「オレンジジュース」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オレンジジュースとは

2017-11-20

anond:20171120101723

本論とは違う話ですまないが

タイ人が「辛い=美味い」と認識しているからっていったって、スイーツまで辛いのを良しとしているわけではないし。

タイ人は「辛い=美味い」ではなく「味の種類が多い=美味い」と認識しているので、スイーツも辛みが混じっているのを良しとしている。

カットフルーツには唐辛子入りの塩をかけて食う。

さすがにオレンジジュースに塩が入ることは少なくなったのでその辺の好みも変わってきているようではあるが……。

2017-11-13

食べ物飲み物を粗末にする子を見ると切ない

息子が小学校サッカーチームに入っていて、昨日、参加した大会打ち上げがあったので行ってきた。

チームに参加している子供とその家族が参加して、食べ放題飲み放題焼肉屋さんでの打ち上げ

保護者同士の交流は楽しかったのだけど、一部の子どもたちが食べ物飲み物を粗末にしていて悲しかった。

食べ放題からということで、ふざけて山盛りのご飯をつくり、肉や野菜トッピングし、ドレッシングキムチをかけて「これまじぃ〜〜〜」と笑って食べなかったり、飲み放題コーナーでウーロン茶オレンジジュースを混ぜて「げろまずwwww」とか言ってジューサー排水のところに捨ててたり(これもマナー違反)。

食べ物飲み物を粗末にできる感覚が分からず、そんなことしたらだめだよと言うくらいしかできなかった。

夜の集まりということでテンションがあがっていたこともあるのだろうけど、一般的常識がない子どもたちを見てとても切ない気持ちになった。

2017-10-09

深夜に食う天下一品のこってりラーメンはなぜあんなにもうまいのか

昨日の夜9時ごろ、にわかに「そうだ、天下一品に行こう」という気持ちが湧いてきました。

思い立ったが吉日ですから、ぼくは天下一品に向かう準備をはじめました。

なにせ最寄りの天一まで車で1時間半という僻地に住んでいるので、なんの対策もなしに

ふらーっとラーメン屋に寄るみたいなことをすると後悔すること請け合いなわけです。

具体的な準備の内容としては音楽を用意しました。それだけです。

ぼくは未だにニコニコ動画にかじりついている時代遅れマンですので

ボーカロイドとか演奏してみた動画から音声をぶっこ抜いていたわけです。

動画ファイルの音声コーデックaacでした。ぼくのスマホではちゃんと再生できます

というわけで、ちょっと前に買った64GBのmicroSD音楽どもをぶちこむわけなんですが、

スマホUSBケーブルをつないでも何かぱそこんがスマホ認知してくれなかったので、

このパソコンはなんてひどいパソコンなんだと憤りながら、スマホからmicroSDを引き抜き、

足の踏み場のない部屋の中からmicroSDからSDへの変換アダプタを探し出し、やっとのことで

音楽どもをmicroSDにぶちこむことができました。

完了したのは夜の10時近くになっていました。かれこれ1時間近く格闘していたことになります

さてようやく天下一品に向けて車を走らせるターンになりました。

わたしの車は家族のおさがりですが総走行距離はせいぜい3万km程度ですのでよい車です。

それにしても深夜の休日田舎道というのはおそろしいものです。

えらいまっすぐでだだっぴろい道路です。人も車もまったくおらんのです。

音楽に乗りに乗っていることもあり、いえ具体的な速度を書くとアレなことになりますので書きませんが、

気づいたらスピードメーターがえらいことになっているというわけです。

これではいかんと思い、スピードメーターをちらちらチェックしながら慎重に走行しました。

しかしこのスピードメーターちら見もあまりよくない対処であるように思われます

田舎特有出来事として、深夜の他に誰もいない真っ暗な道路のわきを、おじいちゃんおばあちゃんがゆっくりと歩いている

なんてこともたまーにあるわけですが、そんなチラ見をしていては、いくら制限速度で走行していたとしても、

彼らに気づけないということがありうるのです。

よってこれに対処する方法としてよりよい解決であると思われるのは、

体内に備わっているスピードメーターの精度を高めることです。

ぼくのような素人が深夜の田舎道を走行するのは大変危険ですのでやめたほうがいいです。

しかしそのときのぼくはどうしても天一のこってりを食いたいという気分がありましたので走行を続行しました。

ところでぼくはVOICEROIDが好きなんですけれども、走行している最中は、いわゆる車載動画のような感じで脳内実況していました。

暗い田舎道を走りながらえらいゆるい雑談をだらだらとしているような動画がぼくの脳内再生されていました。

なかなか楽しかったです。深夜のドライブ醍醐味ひとつであると言っても過言ではありません。

妄想醍醐味というのはどうなんだというツッコミをされるとまあたしかにそれはそうですよねとなります

音楽聴きながら脳内車載動画再生しつつとろとろ運転すること1時間半くらいでしたでしょうか、

やっとのことで天下一品につきました。

侵入には右折が必須なのが面倒なので、以前はわざわざ回り込んで左折進入することもあったのですが、

今回はいい感じで信号が変わってくれたので右折進入しました。

深夜で交通量が比較的少なかったことも影響していたかもしれません。

ここの駐車場住宅街の中にありまして、排ガスを家にぶっかけないためにも前進駐車でお願いします、

みたいな看板がありましたので、看板に従いまして前進駐車をしました。

しかしぼくは前進駐車がえらい苦手なので正直いやだなあという気分もありました。

ぼくはバックが下手くそなんです。

前進駐車してバックで発進するのと、バック駐車して前進で発進するのとを比べると、

個人的には後者の方がめちゃくちゃやりやすいという気持ちがあります

しかしぼくは理性を働かせて前進駐車をしました。これはとてもえらいので褒めてください。

あとで駐車場から出るときはえらいゆっくりでバックしながら慎重に国道に戻りました。

さて天下一品ラーメンです。こってり大を頼みました。

待ち時間竹田青嗣ハイデガー入門を読んでいました。

入門と銘打ってはありますがえらい難しかったです。

それよりもラーメンのことの方が気にかかってあまり集中できなかったので、

なるほど今のわたしはまさしく頽落した実存ちんぽであることだなあと思いました。

そうこうしているうちにラーメンが届いてきまして、食いました。おいしかったです。

やや麺が粉っぽい感じがしないでもないでしたがスープがおいしかったのでどうでもいいです。

しかライスを頼むのを忘れていたのは痛恨のミスでした。

ぼくは家系とかも大好きなんですけれども、あれがすばらしいのは

ラーメンといっしょに米を食うとめちゃうちゃうまいところです。

こってりのスープちょっと残ってしまったのでなおさら米を頼んでおけばよかったと後悔しながら飲み干しました。

今度来るときミニ明太子丼セットを頼もうと思います

で食い終わって会計をすませてバック発進しながら天下一品を後にしました。

帰りにローソンによってオレンジジュースおにぎりを買いました。

なんでおにぎりを買ったのかよくわかりません。米への執着が残っていたのかもしれません。

ここのローソンはえらいやる気のないローソンだという印象が残っています

なんというか、さびれた個人商店みたいな雰囲気がありました。

なんか照明が暗かったのがあれだったのかもしれません。

そういえば店長エントリにも照明の効果について力説してたやつがあった気がします。

まあでもこういう雰囲気も嫌いではないので別によいです。

そんでちょっと休憩したあとにまた車を走らせおうちに帰りました。

帰ったら0時を過ぎていました。体感時間との差が大きいです。

もう2時くらいの感覚でいました。なんだか得した気分になりました。

しかし本当に天下一品に行っただけなのでたぶんあんまり得していないです。

ラーメン食うためだけに4時間くらい潰して100km以上車走らせるというのはどう考えても正常ではありません。

ぼくの脳はすでにラーメン支配されていたのです。ラーメン麻薬です。みなさんも気をつけてください。

2017-10-04

果実酒つくるの楽しい

密造ではないよ!

果実酒に関する酒税法守ればいいよ!

でもここでは法律について書かないよ!

楽しいことだけ書くよ!

1.美味しい

お店で売ってる梅酒の梅も美味しいけど、自分で作れば甘さとか果実の分量を調節できる。好みの味に仕上がる。

2.凝れる

ハーブなりスパイスなりレモンなりと一緒に加えるとまた違った風味になる。研究のしがいがある。自分は一周まわって果実と氷砂糖だけでいいって結論がでたけど。2...5ちゃんの果実酒板も見てると楽しい。この時期は、果実酒板が風邪をひく時期ですな。

3.魔女っぽい

語彙がないんだ、許してくれ。果実酒の入った瓶を棚に並べるとなんか怪しい雰囲気になる。棚を掃除してるとルンルンする。楽しい

では、自分お気に入り果実酒を紹介するよ!

梅→王道時間が経つほど美味しいので多めにつくる。でも結局2、3年で消費する。

レモン→間違いない。1カ月で飲めるのもいい。リモンチェッロも作りたいんだけど、国産レモンの時期はあまり家に居れないから大体逃してしまう。

プラム果実酒の本には四カ月熟成させる、ってあったけど半年以上待ったほういい。美味しい。

いちご→飲兵衛からしたら少し意見が分かれる。自分は風味が少し苦手。ただ、イチゴの種類や漬けた時期によって味に差が出るみたいだ。1カ月で飲める。色が綺麗。ただ、他の果実酒より美味しく飲める時期が短い。牛乳で割るのが好評。

カリン→のどにいい。2年ものしかないが、待てば待つほど美味しいと思う。

ラズベリー→色が綺麗。味もラズベリー感あって好き。ただ、果実酒は漬けた後、お酒果実を漉し分ける作業があるんだけど、一番大変だった。目が詰まる。

キンモクセイ果物ではなく花であるが、おすすめだ。レモン果実と一緒に漬けた。意外と熟成期間長くて、やっと飲んだ時は感動してしまった。実家キンモクセイがあるからできたが、本来は手に入りにくいのが難点。つける前に収穫した花を洗うのだが、軽めに洗わないの匂いが流れ落ちるみたい。

ゆず→皮は入れないと風味が出ない。ただ、ずっと皮を入れると苦くなるので1週間でとりだす。美味しい、ほかのお酒とのカクテルするのが好き。

コーヒー→ガスが出るので漬けたてのころは1日一回目はフタを開ける。カルーアミルクにできる。砂糖なしが好き。

冷凍ミックスベリー→1カ月で飲める。美味しい。オレンジジュースと一緒にカシオもどきやってる。色も綺麗。漉す作業が面倒。

杏→なかなか生は手に入りにくい。酸味が程よいので美味しい。種を取り出して自家製アマレット作成中。

これくらいかな。長いね。でもあとで増やすかも。

追記:作りすぎじゃないよ!(自分目線)

2017-08-21

英語が話せない帰国子女の話。

匿名で書けるという事なので、今まで誰にも話せなかった事を書いてみる。

私は、小学3年生〜中学卒業まで、父親仕事の都合で海外生活をしていた。

海外では、日本人学校という、先生は皆日本人学校に通っていたし、友達も皆日本人だった。

日本語が喋れない外国人先生との英会話の授業はあったものの、それ以外は基本的日本語で会話をするので、英語は身に付かず。マクドナルドで注文が出来るくらいだ。しかもちゃんとした文章で話せるわけではなく、ワン、チーズバーガー、アンド、ワン、オレンジジュース、みたいに単語を言うだけの注文である

その程度の英語力だったので、日本帰国後、日本高校に通っていたが、出身中学の話は全くしなかった。

帰国子女だという事がバレれば、英語喋れるのすげえ!とか喋ってみて!とか言われるんじゃないかと思い、怖くて言えなかったのだ。

高校の後輩には、英語ペラペラ帰国子女がいる。多分一度も海外に行った事のない日本人の中には、この後輩のように、帰国子女英語が喋れる、と思われている方が結構いらっしゃると思う。

ただ、そうではない奴もここにいるんだよ、という事だけ知って頂ければ幸いである。

2017-08-14

[]8月14日

○朝食:朝マクドマクドハッシュお芋さん、オレンジジュースエッグマフィン

○昼食:フライドポテトドリンクバービール

○夕食:マーボーカレー定食松屋。これ凄い美味しい。美味しんだけど、超辛くてアホみたいに汗かいしまうから風呂後飯派としてはもどかしい

○間食:チョコガリガリ君(なし)

調子

はややー。

昨日、通勤するふりをするみたいなことを書いたんだけど、

夜中に悪夢を見て飛び起きてから調子が悪くなり、うまくできなかった。

夢が怖くてうだうだしてたんだけど、あついお風呂に入って、はややー言って、チョコ食べてたら、普通通りになって午前中の早いうちには元気になれた。

元気になってからは、ゲオゲームセールを見に行ったけど、特に何も買わなかった。

3DS

大逆転裁判2

3話クリア

ネタバレしたくないから、面白いという気持ちだけを書くけど、

おもしろすぎる。

考えたことないから、冷静になると違うかもだけど、3話時点までの歴代逆転シリーズランキング作ったら、

ダントツ面白い

もちろん、最後最後までで考えれば、3や6や検事2の方がまだ上だけど、

このまま、ちゃんと伏線回収してシッカリ終わらせてくれるなら、歴代でも一番になりそう。

めっちゃ面白い、とにかく面白い

興奮してきた。

2017-07-27

ディズニーランドの思い出

私が幼稚園くらいの頃、ディズニーリゾート内のホテルに一泊して、次の日ディズニーランドで遊ぼう、という話になった。

当日、母が仕事を早めに切り上げ、宿泊の支度をして、夕方、家を出て舞浜へ向かう。京葉線に乗る頃には辺りも暗くなる。そんな時間に外にいたことのなかった私は京葉線から見える夜の景色に感動したものである

父は仕事場から直接ホテルに向かい、我々と合流する手筈になっていた。ホテルに着くと、いつもは疲れて不機嫌な母もその日はご機嫌で、ホテル内を探検しよう、などと言ってきた。(母は気難しく子供相手ほとんどしてくれなかったので、この提案は大変嬉しかった)

ひとしきりホテル内を見て回ったあと、父を待つためにホテル中庭にあるカフェで休憩することになった。カフェパラソルの下、私はオレンジジュースを買ってもらい、いつもより少しだけ優しい母との時間満喫した。すると、スーツのままの父も合流し、その日は大変に楽しい一日になった。

次の日のディズニーランドのことは一切覚えていないし、ホテルが何処なのかもわからないけど、この時の思い出は一生忘れないと思う。

2017-07-05

それが欲しかったわけじゃないのに

これは28にもなってまだ童貞やってる高卒ブルーカラー婚活顛末記です。

平均以下の人間が婚活はこんな感じなのだと、ちょっと伝えてみたくなったので書きました。

事情により脚色を含んでいますが、大筋はこのとおりです。

コトの始まり

高校卒業して少しフリーターとして過ごした後、僻地ではない程度の地方就職して移り住むことになった。

仕事典型的ブルーカラー。鉄をくっつけたり曲げたり削ったりする町工場のようなトコ。年収は300万にも満たない額。

公共交通が発達していない田舎町で遊ぶ場所もないものから、近所にある飲み屋カウンター常連になっていた。

地元出身ではないにもかかわらず、自分は他の常連のおじさんたちに歓迎されたと思う。ちょっと酒の趣味が渋いのもあるかもしれない。

人口流出が止まらない土地で、ヨソからわざわざ来た珍しい若者といった感じだったのだろう。

意外なほどにヨソモノは出て行けという空気は全く感じられなかった。もしかしたら自分が鈍感だったのか。

そんなおじさんたちの中に市役所部長さんがいて、自作PCという共通趣味があったので最も話した人だったのではないかと思う。

他にも娘さんがポムポムプリンが好きだったらしく、自分シナモンが大好きだからサンリオつながりなのかプレゼント相談に乗ることもあった。

失敗の始まりは「増田くん彼女いないんだっけ?」ってな会話だったと思う。

「今度さー行政街コンっていうやつの支援するんだけど、行ってみない?」

たぶんおじさんも言ってみただけ。これに乗ってしまったのが大失敗だった。

「失敗しても笑い話にすればいい」なんて考えてはいけなかった。

コト

イベントに行くと保険証を見せなきゃいけないってのは結構発見だった。

運転免許証では職場特定できないかダメなんだなってことに気付いたのはちょっとしてから

何か変なカードも書かされたっけ。このときまで何も考えていなかったんだろうな。

あとはもう悲惨記憶でいっぱいだ。周りは公務員だらけだった。県庁とか、お隣の市役所から来ました、みたいな。

よく考えればこの街に残っている若い人なんて公務員か土方くらいだけど、土方はこんなイベント来ないか公務員しかいないのも当然だった。

自分も土方側の人間だってことを忘れていた。本当に無残でどうしようもない状況が周囲に広がっているように感じていた。

何が起きていたのかは言うまでもないよね。思い出したりするのもちょっと辛い。

1vs1で話したりするのだが自分テーブルに来た女性は最悪の空気を味わったろうと思う。

小役人が市民税金コンパに女集めるとこうなるんだね」ってのは自分でも結構パンチラインだったと思う。

「俺と話しても時間のムダと思ってるんだろうし何も話さなくていいよ」とも言ったっけ。

その後のフリータイム?は隅っこでオレンジジュースをちゅーちゅーしながら天井を眺めていた。

別に上手くいくと思ったわけじゃない。というか上手くいかないだろうとは思っていた。

そりゃ顔も良いわけじゃない、身長普通だし、収入学歴も低くて、趣味ちょっと気持ち悪い。話だって上手くない。

避けられるだろうとは想像していたけど、避けられ方が想像とはちょっと違ったのが良くなかったのだと思う。

この空間にもいたくなかったし、こんな人たちばかりの街にもいたくなかった。

市民ますます貧しくなってるのに、よくこんなイベントやってるよな。なんて考えると居た堪れなくなった。

所詮この世は役人天国なのだ

そして、それ以上にもう傷付きたくなかったのだと思う。

次の日には職場に辞めますということを伝えて、引っ越して新しい仕事を探すことに決めた。

あとのまつり

税金コンパ開くための数合わせに集めるなんてヒドいんじゃない?騙された感じしかしないよ」

最初から俺のこと傷付けるつもりでああいうこと言ったの?」

翌日のカウンター席は地獄だったと思う。

おじさんはずっとうつ向きながら繰り返す。

申し訳ない」「そういうつもりじゃなかったんだ」

わかってるんだ。そんなつもりじゃなかったことも何もかも。

純粋な思いつきの善意というか、そういうもの構成された何かだったってこととか。

それでも何か言葉を吐き出すたびに攻撃しながら後悔していて、口と頭が全く一致していなくて。

結局のところ友人と仕事を失っただけだった。

自分から手放しただけだという人もいるだろうけど、別に望んでそうしたわけじゃない。

彼女とか結婚とかだってそう。そんなできもしないことは少しばかりだって望んではいけなかったのだろう。

望んでも傷付くだけなんだから

一生懸命守ってきた何かがたくさん傷付いて。持っていないものすら失って。俺の欲しかった人生ってこんなのだったっけ。

2017-05-27

コーヒーが好きと言うハードルが高い

コーヒーが好きだ。

缶コーヒースタバインスタントコーヒーわず

飲物としてのコーヒーが好きだ。

しかし、好きなものとかの話題において

コーヒーが好きだと言うのは少し言いづらいこと

ないだろうか。

世間一般的コーヒー好きな人は家にドリッパーを持っていたり、

気に入った豆を買って飲んだり、すきな喫茶店をみつけに外に出たり、

してそうなイメージ自分の中ではある。

そしてそういうこだわりの強い人にコーヒーが好きというと、

なぜかそういう類の話題をふっかけられ、全くついていけないのである

オレンジジュース好きな人に対して、

オレンジはやっぱり国産のを絞るのがいいよね〜」みたいなことにはならないだろう。

コーヒーという飲み物はどうして一歩先を行っているのだろうか。




ちなみに、こういう思考に陥ってしまうような性格人間自分とおなじで

どちらかというとオタク気質なのではないかと思う。

自分まだまだ知らないこと多いのでガチな人に申し訳なくて好きだと言えない...みたいな。

2017-05-10

何で酒をそんなに毛嫌いしてるの?

最近酒やノミニケーションが批判されているのが腹立つから書く。

お前ら何でそんなに酒を毛嫌いしてるの?

酒に親でも殺されたのか?

包丁使った殺人が起きたからって2度と包丁使わないってならないだろ?

高速道路の逆走事故が多いからって日本道路公団を毛嫌いしないだろ?

何で酒だけこんなに嫌われるんだよ。

そもそも酒飲まない奴って女とデートする時どうしてるんだよ。

ディナーいって「あっ、ぼくコーラで」とか言うんか?

興醒めだろ。

酒程手軽で人生が楽しくなるツールないだろ。

youtubeお笑い動画見てるだけでいつも以上に笑えるし映画みりゃ感動も倍増するんだよ?

部下と飲みにいけば普段言えない悩みとかも言いやすくなるし仲も深まるんだよ?

女と飲みにいけば落としやすくなる確立がグンとあがるんだよ?

真夏川原ビール飲むとすごい気持ちいいんだよ?

友達居酒屋馬鹿話してるのすごく楽しいんだよ?

結婚式はどうするの?

ずっとオレンジジュース飲んでるの?子供なの?

ようはそういう集まりとかに呼ばれない連中が僻みでただ毛嫌いしてるだけだろ?

BBQしてる連中が過度に叩かれるのもそういう理由だと思うんだよ。

ようは羨ましいだけなんだよね。

違う?

2017-04-13

自分について。

嫌なことがあった次の日は、どんなに大切な用事大学バイト、離れて暮らしている母との約束−であっても、夕方まで起きれない。

今日は早朝に目が覚めた。

目が覚めるとお腹と頭が痛くて(痛かったから起きた?)気が遠くなったけど、気絶はできなかった。

天井を眺めていると涙が止まらないので、こっそり起きて、着る服を着て、今日必要ものカバンに入れた。

いつもは30分近くかかる準備が5分で終わり、5:40には最寄駅の改札前のベンチに座っていた。

こんな時間でも自分よりずっと若い人が電車に乗って行く。自分より何も出来なさそうな中年も改札を通り抜ける。

電車に乗るのも嫌になり、早朝から開いている店でオレンジジュースを飲んだ。

嫌なこと。

好きな人が嫌。平気で嘘をつく。私のことなんて理解しようとも、理解してもいないのに、わかったような言葉をかけてくる。わかって欲しいけれど、違う人間なので無理なんだ、と思っている。

からなくていいから、付き添って欲しい。わからないなりに付き合い方を考えてくれれば良い。

嫌なこと。

断るのが嫌だ。

常に人の反応、挙動に怯えている。やめたい。

断ったらどうなるか怖くて、断れない。

請け負うか、あるいは、先延ばしにする。

請け負うときは大抵が無理をすることになって生活がめちゃくちゃになる。

できないことをはっきりとできないと言えない無能なんだ。私は。

先延ばしにすると、結局待たせたことによる負荷で、対応煩雑になり、処理する気が無くなり、処理できず、できない自分無意識に攻めている。

嫌なこと。

過去記憶が嫌だ。

かつて仲の良かった人のことを思い出す。

色々なことをした。楽しかった。大げさに言えば、そういう楽しいことがあるなら死ぬ理由はなくって、生きていたいと思った。

気難しいので、相手些細な特性を見過ごせない。嫌なことを嫌だと言えず、私が我慢する以外はないのだな、と思う。それが態度に出て、みんな勝手にどこかへ消えてしまう。残るのは、楽しかった思い出だけだ。呪いになる。日々の生活の中でふと頭をよぎり、気を落とさせる。

こんなことを繰り返してきた。

繰り返している。

思い出がいっそなければ良かった、とは思わない。あって良かった。失ってしまったけれど、大切な宝物だ。

人間関係が下手なのを認めたくない。目を見て挨拶もできる。会話もできる。嫌いな相手にも人並みな対応ができる。

好きでやっていることが嫌だ。

好きな人面白そうに話すことがわかるようになりたくて、大学の専攻も似たような分野にした。

関心もある。面白い分野だし、将来性もあると思っている。

でも、それでも、大学院に行ってまで取り組みたいほど好きなことなのかな?

熱心のつもりだが、自分真剣さがこの程度じゃないことも知っているんだ。

そういえば、私はもともと、意味がない、幸せな話が好きで、物書きになりたかった。

物書きになれなくても、幸せな話を書く人の手伝いができたら楽しそうだと思っていた。

からでも遅くないのかな?

好きだと思い込もうとして3年やってきたことを捨ててやり直せるの?

インターンとかバイトとか、私には合わない場所環境があることもわかったんだ。

そして遊びや好きなことをするためにお金を稼いでいた頃はわからなかったけれど、一人で生きていくためにお金を稼ぐことになったなら、私は合わない環境でもやっていかなきゃならないらしい。

趣味がないのも嫌だ。

高校の頃、人生で一番夢中になった部活は、日常的にできるものじゃないし。

強いて言えば散歩くらいかな。

電車を待つときに手持ち無沙汰なら漫画小説を見るくらいだ。

かわいい兄弟と母がいなかったら、私は。

2017-02-09

イスラム教徒給食に厳しい一方、白人ベジタリアンには寛容

私が通った小学校人種差別は当たり前だった。

食べ残しをする日本人の生徒にやたら厳しかったのに、

ベジタリアン白人留学生の前に肉が出ることはなかった。

白人のALTに関しては牛乳の代わりにオレンジジュースが振る舞われていた。

これが日本おもてなしである

2016-12-24

たった今、今日クリスマスだということに気づいた

今、昨日録画した検索ちゃんネタ祭りを、今年のツッチーと東MAXはどんなネタ披露するのか楽しみにしながら見ようと思ったんだけど

コーヒー飲みたいし、手元のタバコは本数少ないし、どうせならコーヒー飲みながら見ようと思って近所のローソンに行ってきた。

ペットボトルカフェオレを手に取ると、ボトルがベコベコに凹んでいた。

飲料棚をよく見ると、カフェオレ以外にもミネラルウォーターお茶オレンジジュースペットボトルが片っ端からベコベコに凹んでいる。こんなの初めて見た。DQNがふざけてやっていったのだろうか。

このローソンには近所の顔見知りのおばさんが働いており、レジ会計の際「若いのに今日彼女デートじゃないの?」と聞いてきた。

何言ってるんだこいつ、と思いながら「彼女いないですからねぇ」と返して店を出ると、店の外で赤い服を身に纏った若い女の子店員ラジカセをセットし、クリスマスソングをかけていた。

そこで初めて「今日クリスマスからあのオバサンはあんなこと聞いてきたのか!」と腑に落ちた。本当に、クリスマスソングが流れるラジカセを見るまで全く気がついていなかった。

ローソンの外にもクリスマスケーキ宣伝するポスターとかがベタベタ貼ってあってクリスマス一色なので入店前に気がつきそうなものだが、全く目に入っていないのである

元々俺は彼女クリスマスを過ごした経験が一度もなく、この28年間はクリスマスはずっと一人で過ごしてきた。

なので、そもそもクリスマス自分とは無縁、別の世界の話として受け入れてるために自然と目に入らないようになっているのだろう。

去年のクリスマスも、思い返せばそうだった。

去年の12月25日給料ボーナスも入ったし年に一度くらいは贅沢をしようと風俗はしごした。

女子大生くらいの若くてかわいい子が多いと噂の行ったことのないピンサロで、俺好みの小柄な美少女がついてくれて大満足で一発抜いたあと、

表沙汰には健全マッサージ店として経営しているが実際は基盤店というチャイエス中国人の30代前半くらいのお姉さんとセックスした。

中国人女性美人が多くて大好きだが、最初マッサージiPhoneYouTubeを見ながら背中を撫でるだけで全然マッサージになってなくて失敗したと思ったが

「やってくの?」と聞かれた後のセックスはめちゃめちゃ本気でサービスしてくれて大満足だった。

大満足で外に出ると、夜の11時。駅前イルミネーションきらびやかに輝いており、普段見ることのない若いカップルで溢れかえっていた。

「ああ!今日クリスマスか!いつもの給料日感覚だった!」と一瞬恥ずかしい気がしたが、給料日給料日だ。俺は給料日風俗に行く。いつもの給料日と変わらないのだ。

それにしても、ピンサロ女の子エステ中国人のお姉さんも、「今日クリスマス」という話を一切してこなかった。

まあ、そもそもクリスマス風俗に来る男なんか鷹が知れてるので察してくれたんだろう。

俺はむしろクリスマスなのに休まず風俗で働くというプロ根性に脱帽と尊敬の念でいっぱいである。(後に聞く話だと、やっぱりクリスマスは休む風俗嬢が多くて店は大変だそうだ。)

昨日からずっと増田を覗いてるが、

なんか月収の話からアメリカに住むって話になって盛り上がってるし、あとはネトウヨがどうのとかアニメの話ばかりの、いつも通りの通常運転クリスマス色が一切ない。

これも俺がクリスマスに気づかなかった一因だ。

俺が高校生だった10年前は、クリスマスに外を歩くカップルを見ると嫉妬かられたが

今は見ても何とも思わなくなった。もう一人でいるのが当たり前なので他人事しかない。

10年前、mixi全盛だった頃は匿名文化だったせいか女友達たちはクリスマスになれば次々と「ラブホに行った」とか「彼氏の家に泊まった」とか、遠回しにセックスをしたことを自慢する日記を書いていた。それが若い女の子ステータスなのだろう。

そういった女友達が次々とクリスマスセックスの自慢を書き込んで競っているのを見てクリスマスの訪れを体感していた。

またそれが生々しくて嫉妬かられたが。

それがいつしかmixiからFacebookに移行すると本名会社人間とも繋がりがあるからか、そういたゲス書き込みが全くなくなり、まるで聖人君子のようになったのでFacebookからクリスマスの訪れを感じることが無くなった。これも一因だろう。

俺が20から23歳くらいの頃、2、3人の女友達から一晩だけのセックスのお誘いが来たことがあった。

その年代女の子にとって、クリスマスに異性と過ごせないというのは余程辛いことなのだろう。

しかし、俺が以前いけると思って誘ったところ、トイアンナよろしく「友達だと思ってたのに、最低」と断ってきた女ばかりだった。

俺が誘うとダメなのに、向こうから誘うのはアリなの?友達なのに?

なんだか誘えば簡単に乗ってくる都合のいい男としか思われていない感じがして腹が立ったので断った。

据え膳食わぬは何とやらという言葉もあるが、やはり女側が誘ったなら乗らなきゃならない、女に恥をかかせてはいけないというのは女側もそう考えている部分はあるのだろう。

俺が断ると大層御立腹の様子だった。

せっかくいい友人関係が築けているのに、セックスしてしまっては

俺も今後どう接していいかからなくなる。俺はとにかく女性経験が薄いのだ。

これからも友人関係を続けるために、断って良かったと思っている。

趣味で通じ会える友人は少ないので、男だろうが女だろうが、趣味の話ができる友人は貴重なのだ

セックスのお誘いがあったことは忘れたフリをして、今でもいい友人関係が築けている。

あー、やっぱり一発やっときゃよかったかなぁ。

増田のみんな、メリークリトリス

俺はこれから検索ちゃんネタ祭りを見る。

2016-09-29

グレープフルーツジュースのススメ

仕事中に飲むものコーヒーからグレープフルーツジュースに切り替えて、

3ヶ月ぐらいほぼ毎日飲むようにしているが、中々良いのでオススメしたい

ばっちり目が覚める

まず第一にこれ。オレンジジュースに比べると刺激強めの酸味が心地良い。

コーヒーを飲んでたときは居眠りの常習犯だったのに、それが一気に改善されて周りからも驚かれたし、なにより自分自身が一番びっくりしている。

それでいてカフェインフリーから飲み過ぎても気持ち悪くならないのが良い

凄いぞクエン酸

口臭が臭くならない

コーヒーで一番気に入らないのは飲んだ後の口臭がきつくなることだったのだけど、

グレープフルーツジュースなら気持ち悪くならないし、

しろ柑橘系でさわやかな感じだ。

風邪引きにくい

偶然かもしれんが職場夏風邪が大流行したときに一人だけピンピンしていた。

グレープフルーツビタミンC効果かもしれない。

プラシーボかもしれないけど

そんなわけでグレープフルーツジュースオススメ

みんなも飲もう

2016-09-19

スタバコーヒー飲んでる女を見ると味覚障害なんだなと悲しくなる

かわいそうに、親にまともに食事させてもらえなかったんだろうね。


泥水に毛の生えたような水分とって、マジでかわいそう。


デートマクドナルドってあり得ないって思う女は多いと思うけど、


デートスタバに誘われる男も「ああ、こいつは味覚障害か、親に虐待されていたか、なんだろうな」って思うぞ。


女子「カッコいいと思ってた先輩がスタバで200円のオレンジジュース買ってるのを見て一気に冷めた」

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1897070.html


これ見てそんなことを思った

2016-09-03

貧困JKについてリベラル側の報道卑怯

ビジネスジャーナルやらかしは論外だが、リベラル側の報道もなかなかいい加減なものだ。

貧困>「貧乏人らしく」女子高生たたきの大誤解

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000016-mai-soci

>1000円の昼食を食べていたこと、好きな映画を見に行っていたことが攻撃されました。

この文章だけを読むと、「高校生だってそれくらいの遊びはしたいよな、かわいそうに」って思うだろう。

はて、この1000円ランチの1000円ってどこから来たものなのだろうか?

JKとある日の写真ツイートを見てみると、

・厚切りポークステーキ1790円

オレンジジュース530円

チョコレートムース860円

合計で3180円だ。「これが最後とあるので、少なくとも過去に1度は来たことがあるようだ。当然ながら食事代だけでなくレストランのあるお台場までの交通費もかかる。

(仮に、ご飯とデザートが別々の日の写真であったとしても1000円ランチとは言えない)

映画の件にしたって、「高校生映画を見に行く」はありふれたことかもしれないが、では「同じ映画を上映期間中に6回見に行く」だとどうだろうか?

おそらく「かわいそうに」という同情は貰えないだろう。だって彼女レベルの散財を高校生のうちにしていた奴なんて少数派だ。

リベラル側は「お金の使い方が分からないのもまた貧困」と言うかもしれない。それには同意する。ならば堂々と彼女の散財を伝えろ。

どうして彼女の散財を低く見せかけて同情を引くような報道をするのか?そのやり方こそがNHK炎上した理由だろ。

2016-08-22

[]8月22日

○朝食:なし

○昼食:なし

○夕食:カレーオレンジジュース

調子

調子が悪い。

気持ち悪い。

仕事には行ったが、仕事にならなんだ。

帰ってきてからオレンジジュースを山ほど飲んでたら、少しだけ元気出てきた。

今日から、むきゅーじゃなくて、にひひって言うようにしようかなあ。

2016-07-19

家電増田壊れる時期汁レ和子だ須磨デカ回文

こないだ、ポールダンサーマキちゃんちに遊びに行ったの。

なんか、彼女の家の家電が一斉に壊れかけているようで、

電気ケトルも壊れそうって言ってたわ。

電気ケトルって、そもそも壊れる物かしらね

なんて思うけど、

マキちゃんちょっとがさつなのよね、きっと。

ものガチャンと置いたり、

なんかそういうのだと思うわ。

家電もちゃんと丁寧に扱ってあげないとって思ったわ。

今度マキちゃん誕生日には

電気ケトルでもプレゼントしようかしら?

うふふ。


今日朝ご飯

リッチ

何たら喫茶店本店に行ってみたの。

もう、モーニングで1000円台とか、

高いっしょ普通

でも、スクランブルエッグふわふわで、

ハムも厚切り、

クロワッサンシャレオツ焼きたてで

こんな贅沢していいのかしらって思ったわ。

オレンジジュースも、

濃縮還元1000%のじゃなくて、

ちゃんと、搾った感あるやつのオレンジジュース

わず私もうなるレヴェルよ!

わず、そのオレンジジュース鞄にしのばせ持って帰って、

今日デトックスウォーターの素にしたわ!

搾りたてオレンジおいしいわね!


すいすいすいようび

今日も頑張りましょう!

2016-06-30

レストランで恐怖した話

はてな民にうける話は何かな?・・・

というわけで、強迫神経症じみた話で恐縮だがレストランに行ってイライラした話をする。


昔、中華系のレストラン家族食事をしにいったことがある。

そこで私はとあるメニューを注文した。

しか五目あんかけか何かだったと思うのだがとにかく注文したわけだ。

ところが、その注文で出てきたのはラーメンだった。

注文違いますよ、といってラーメンを下げてもらい再度五目あんかけを頼んだのだがまた違う食べ物が来た。

なので苦笑しながらまた違う言った。

そして次にまた違うメニューが来た。

確か都合4度は違う商品が来たと思う。

今思えば別それ食べればよかったんじゃねと思ったが

「あれ?違う食べ物だな」

とボソッと言ったら下げられてしまったのでなんだか引っ込みが付かなくなってしまった。


しかし私はそこには別にイライラしたりはしなかった。

からまり他人ミスすることにイライラしたことはなくただの笑い話程度で済まそうかと思っていたくらいだ。

ところがそんな私がこの店員のある行動にイライラしてしまった。


「おわびに何かお飲み物・・・


と言われたのだ。

けど私はなんだかただで飲み物を貰うことになにか当時強迫観念じみた恐怖を感じていた。

その発言を聞いた私は冷や汗でだらだらになり、その恐怖感から血が頭に回りまともに座っていられなくなってしまった。


少しこわばった口調で「いや、大丈夫です」と言った。

飲み物を貰うことが恐くて仕方なかった。

その店員は何度も何度も同じお願いをしてきた。

今だからわかるが店長か誰かにきつく言われたんだろう。

しかし、その時の私にそんな余裕はなかった。

いかにその飲み物を貰わずにすむかを考えるのに必死だった。

最終的にはなんとかオレンジジュースをお願いすることができた私は落ち着くことができたのだが、疲れきった私は五目あんかけをおいしく食べることはできなかった。


今にして思うとあまりにも余裕がなかったなぁと思うがそれほど嫌だったのだ。

「4度もメニューを間違われた挙句にこの仕打ちか、オレンジジュースをおごってもらったという申し訳ない気持ちを俺に一生持たせる気か」

ということで俺の心は一杯だった。


あの時の店員店長に怒られたんだろうか。

今でも時たま思い出す。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん