「さゆ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: さゆとは

2022-08-06

熱愛が出た時の反応四選

撮られた。アイドルが、文春に撮られた。

トレンドに載っていてTwitter友達からの鬼LINEニュースサイトトピック担当スクープに気づくタイミングはまるでさまざまである心臓が奥まで冷え込み、手先の感覚がなくなる。万物が動きを止める。その後の反応はさまざまである。あるものは泣き叫び、あるものは嘆き悲しみ、あるもの激怒する。そこに共通するのは、心から愛している担当への激情である。そんなオタクたちの反応を分類していきたいと思う。特に目的などはない。

ロマンス

②斜め型

説教型→①冷静に諭すタイプ、②激怒タイプ

ネタ


ロマンス

2015年あたりのオタクはこれが一番多かったように思う。「○○くんは、女の子に慣れていないから、メンバーの○○くんと付き合ってるよ~?(^▽^)/証拠!(キス画像メンバー同士で密着している画像と共に)」

この反応の仕方が一番精神衛生上は良い。メンバーと付き合ってくれるなんて、誰もが幸せになれる最高の状況である現実スクープを抑圧し、その幻想盲目なまでに信じ込むこのタイプは、一番自身にとってもタレントにとってもいいだろう。

②斜め型

「え、もしかして彼女なんていないと思ってたの?ふつう彼女くらいいるよ?何夢みてるの?w」というタイプである。彼らは謎に自分は周りのオタクとは違うというプライドの高さゆえに、①ロマンス型を攻撃しがちである。そんなこと、みんなわかって楽しんでんだよ、ということをわざわざご丁寧に解説してくれる。さばさばと開き直っているかと思いきや、いつまでも話題を引きずる。

説教

このタイプは二種類に分かれる。論理的に諭すタイプと、おのれの不満をすべてこの機会にぶつけるタイプである

まず論理的タイプは、「だから○○くんは、一人だけ個人仕事がないんだよ。それが意識の差になって出てきてるからもっと引き締めてください」などというタイプである。心の底から湧き上がる怒りや悲しみを、あえて丁寧な言葉遣いをすることにより圧をかけている。普段はあえて言っていないような腑に落ちない点をぶつけることができる。

続いて、不満をぶちまけるタイプだ。「ふざけんなよ。だからお前だけ仕事ねーんだろ。やる気ないなら早くやめろよ!金返せくそやろー!」などというタイプである。これは、言葉遣いなどを気にせずにとにかく不満をぶちまけている。面白いのが、このタイプは執着がすごい。何年たってもねちねちと過去の話を掘り返しては愚痴を言っている。可愛さ余って憎さ百倍になったオタクアンチ)ほど恐ろしいものはない。

ネタ

これは圧倒的に他担が多い。普段ほとんど話題にも上げないメンバーでさえスクープが出たらいち早くネタにして楽しむ。歌詞番組名、ありとあらゆるものを引っ張り出してはいかにおもしろいことを言えるかという大喜利が開催される。たいてい他担なので、ほどなくして飽きる。担当を、普段関係のない他担ネタにされる屈辱たるや。

以上が、オタクの分類である個人的にかつては①と②が多かったが、最近は②と③が増えてきている。これも不景気の息がかかっているのだろうか。どんな反応をしようと個人勝手だが、人を傷つけないように配慮をしてほしい。

2022-08-04

anond:20220804154204

知能が低いと宗教に騙されやすいが知能の低さゆえに教義理解できないしやめるときもあっさり辞める例

2022-08-03

暑い暑いしか言えないこの増田州間の子稲永貸しと五津合津亜(回文

おはようございます

私見たのよ!

食パンダッシュ少女ならぬ

おにぎり自転車ウイリー少女を!

まあウイリーって言うのは嘘だけど、

おにぎり自転車ダッシュ少女

まり

おにぎりを口にくわえながら自転車を颯爽と走っていく少女を見かけたのよね。

曲がり角で

誰かとぶつからなければいいけど!

心配だわ。

まあそんな心配はよそに、

あのおにぎりの具はなんだったのかしら?って

もはやそんなことどうでもいいわね。

しか

この暑さたるや

たるや暑さゆえん!

もーぐったりするわ。

室内はいいのよまだ室内は。

外出たら一瞬で汗が噴き出てくる感じが発汗促す作用しましじゃない?

汗腺鍛えるというか、

汗かき安い体質に夏は変わっていくのだと思うんだけど、

最近特に長風呂で汗をかくようにしているから、

余計に汗がどぱーっと出てくるのも

困りようよね。

まあ夏だから仕方ないけど、

あんまり汗で服に染みできちゃうと恥ずかしいわ。

なるべく

影をけんけんぱで移動したいこの頃よね。

もう暑いから

なんとかしたいところだけど、

アイスバー買っても、

持ち帰るまでに全溶けしてしまうので、

買ってすぐに食べるっていう

ニューヨークスタイルが私の街では流行ってるわ。

買ってすぐに食べるアイス!って

もうすぐ溶けちゃうから

みんなそうなっちゃうわよねー

暑い暑いってしか言ってないけど

暑いのよ。

たぶん

予想するに

今年の冬はうんと寒いわよ!

たぶんね。

からこの夏の暑さを蓄えておいて不愉快的に過ごす

逆もしか

冬の冷たさを蓄えておいて夏の暑さを快適に凌ぐ氷室以外の氷の保存のしかたってあれば、

それか、

チョコレートプラネットさんのコントでもしも病院先生氷室京介さんだったらってのを見たならば

夏の暑さが快適になるかもなーって

家で作る氷より。

買ってくるロックアイスの方がメガマン級のアイスよ。

もう暑いわー。

扇子や団扇で扇ぐ風すらも暑いわー。

今日はもう

暑いしか言ってないわね。

暑い暑い

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドわかめおにぎり

おにぎりはまたカバンに置いて置いて

ピンチのと木になって食べたらチャンスおにぎりタイムにするわ。

なんか忙しくて

お腹が空いたことすらも忘れてしまうことすらも忘れないわ絶対私は!

ってね。

デトックスウォーター

もう冷たいモノガブガブ飲みたいところですぐに無くなっちゃ

水出しルイボスティーウォーラーがたくさん作ってもすぐに飲み切っちゃうところよね。

暑いのでおおいに飲み干したいわ。

水分補給強めよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2022-07-22

ブロックチェーンOSを作るwww

twitterグーグルエンジニアが笑ってる

ブロックチェーン界隈は邪悪人間が多いためか、ブロックチェーン否定的ITエンジニアが多いのだけど、とてももったいないことだと思う

邪悪人間は嫌いになってもいいけど、ブロックチェーンのことは嫌いにならないでほしい


ちなみにブロックチェーンOSは作れます

イーサリアムを作ったヴィタリックさんは、イーサリアムのことを「ワールドコンピュータ」と呼んでいます

コンピュータというのは、記憶領域と入出力装置を兼ね備えた演算装置のことです

ブロックチェーンはこれらを持っています

記憶領域ブロックチェーンブロックの部分が担っており、演算装置マイニングマシンが担っています

入出力の出力の部分は、演算装置計算して記憶領域に格納した結果をこちから読み取り行くことで実現でき、

入力の部分は「オラクル」と言われることもあるけれど、データブロックチェーンに流しこむことで実現できます

ブロックチェーン同士をつなぐブリッジ一種の入出力と言えるでしょう

まり、これら記憶領域演算装置を持つブロックチェーンは、コンピュータなのです

比喩ではなく、定義上、コンピューターなのです

コンピュータやらせたいことはスマートコントラクトというプログラムコードに書きます

チューリング完全だそうです

そのコンピュータを操る基本ソフトであるOSは、ブロックチェーンに組み込まれているので、ブロックチェーンを作るということはOSを作るということなのです


普通コンピュータ場合フォルダの中身を見るのにエクスプローラーを使いますが、ブロックチェーンにもエクスプローラーはあります

イーサリアム場合はイーサスキャンというものが有名です

ブロックの中身を見たり、スマートコントラクトコード(ソースコードが公開されていない場合バイトコード)を見たりすることができます

このエクスプローラーブロックチェーン自体が備える機能ではないけれど、ブロックチェーンコンピュータっぽいことが分かるのではないでしょうか

ちなみに、スマートコントラクトコンピュータインストールするアプリに相当するでしょう


しかしこのコンピュータには大きな欠点があります

処理スピードものすごく遅いのです。記憶領域も貧弱です

個人的には、20年前のパソコンより遅いと思っています

それでも、コンピュータコンピュータです

まだ登場して間もないのだから、遅いのはしょうがないです

web1.0が登場したころ、そのあまりの遅さゆwwwのことを「world wide wait」と揶揄する人もいたそうです

webはその後劇的に速くなったので、ブロックチェーンも速くなるかもしれません


話が長くなりましたが、言いたいことは、ブロックチェーン詐欺ツールではなく、ただの技術です、ということです

現状、詐欺を支える技術となってしまっている部分もありますが、技術自体ニュートラルです

テストネットであればお金をかけることなトークン使ったりコントラクト書いたりできるので時間がある人は遊んでみてください

2022-07-18

UNIX 哲学」についていくつか

名著「UNIXという考え方 - UNIX哲学」は本当に名著なのか? 〜 著者のガンカーズは何者なのかとことん調べてみた - Qiita

この記事はよく調べてあるなぁと思う反面,事実関係の間違いも多く当時の空気感など欠けていると思う部分がいくつかある。事実関係に関しては追い切れないので参考文献を挙げるにとどめておくが,空気感のほうはいくつか書いておく。なお当該記事の「当時と今では状況が全然違うんだから安易に『UNIX 哲学』とかいうな」という主旨には大賛成である

参考文献

初期の UNIX歴史について興味がある向きには次の書籍お薦めする。

Peter H. Salus『A Quarter Century of UNIX』(1994, Addison-Wesley Publishing)

和訳の『UNIXの1/4世紀』(Peter H. Salus, QUIPU LLC 訳, 2000, アスキー) は絶版のうえ訳も微妙なので薦めづらいが,原書The Unix Heritage Society (tuhs) で PDF が無償公開されているので,英語が苦にならないのなら読んでみるといい。

また同じく tuhs で無償公開されている Don Libes and Sandy Ressler『Life with UNIX』(1989, Prentice Hall)を読めば80年代終りの UNIX の状況(XENIX についてもしっかり言及されている)や利用者目線での雰囲気もある程度判るだろう。

哲学

記事で一番気になるのが「哲学」という語の捉え方。この言葉の強さに引きずられているように読める。でもこれ,当時は設計基本的な考え方くらいの意味でわりとよく使われていた言葉なんだよね。たとえば米 BYTE 誌のアーカイブを “philosophy” で全文検索するとこんな感じ。

https://archive.org/details/byte-magazine?query=philosophy&sin=TXT&sort=date

ほぼ毎号のように出現していたのが判るだろう。

もっとも猫も杓子も「哲学」を振りかざしていたわけではないし,UNIX開発者たちが「哲学」の語を好んで使っていたのも間違いないように思う。傍証の一つが AT&T定期刊行物『The Bell System Technical Journal』の1978年7, 8月号だ。元記事言及されているマキルロイの Forword の初出がこれで,ネットのアーカイブから PDF が入手できる。

この号は二部構成になっていて第一部が Atlanta Fiber System に関する論文12本(全172ページ),第二部が UNIX に関する(Preface や Foreword を含む)論文22本(全416ページ)となっている。さて前述の PDFOCR されているので “philosophy” で全文検索してみると8箇所見つかる。これが見事に全部 UNIX論文なのだ。もちろん論文性質もページ数も違うからこれだけで確定的なことはいえないが「日常的に使っていたんだろうなぁ」という推測は成り立つだろう。じつはマキルロイ哲学とされている部分は “Style” であり “philosophy” の語は一切使われていないというのもちょっと面白いUNIX開発者たちがなぜ「哲学」という語を好んだか正確なところは判らないが,それまでにない新しい考え方に基づいた OS を開発しているという意識があれば,そういう言葉を選ぶのが自然時代だったことは間違いない。

UNIX認知され拡がっていく過程で「哲学」も知られるようになっていった。自分が好むものの良さを他人にも識ってもらいたい,あわよくば他人もそれを好むようになって欲しいという布教活動は今も昔を変らないわけで「哲学」はその便利なツールとなったわけだ。元記事ではガンカースの著作を「外部の人間が後から打ち立てた哲学」と表現しているが,そんなたいしたものではない。マキルロイ論文に影響を受けた布教のためのああい説教は到るところにあった。たとえば前掲の『Life with UNIX』にもしっかり Philosophy の項がある。また日本最初期の UNIX 解説本のひとつである村井純井上尚司・砂原秀樹『プロフェッショナル UNIX』(1986,アスキー)には冒頭次のような一節がある。

オペレーティングシステムは,コンピュータを使うものにとっての環境形成する基盤であるから,そのうえで生活する者の個性尊重し,より良い環境へと作り上げて行く課程を支援するような素材を提供するソフトウェアでなければならない。この主張こそが,UNIXオペレーティングシステムとしての個性ではないだろうか。

 

    プロフェッショナル UNIX村井純井上尚司・砂原秀樹,1986,アスキー)p 3.

「より良い環境へと作り上げて行く課程を支援するような素材を提供するソフトウェア」とはテキストを入出力フォーマットとする単機能コマンド群のことで,これらをパイプでつなげたりシェルスクリプトでまとめたりすることで「そのうえで生活する者の個性尊重し」た「より良い環境へと作り上げて行く」ということだ。こういった説教はありふれたものであった。たんにそれを「哲学」の語を用いて書籍にまとめたのが,たまたまガンカースだったというだけのことである

そしてじつは UNIX場合布教活動とはべつに「哲学」を広めなければならない切実な理由があった。これを説明するのは非常に面倒くさい。当時と今ではあまりにも環境が違うのだが,その違いが判らないと切実さが伝わらないからだ。マア頑張ってみよう。

UNIX の利用環境

UNIXPDP というミニコンピュータミニコン)上に開発された。このミニコンを使うためには専用の部屋に行く必要がある。その部屋は,もちろん場所によって違うわけだが,マアおおよそ学校教室くらいの大きさだ。長机が何列か並んでおり,そのうえにはブラウン管ディスプレイキーボードを備えた機器が等間隔に置かれている。壁際にはプリンタが何台かあるだろう。通っていた学校コンピュータ室などと呼ばれる部屋があったならそれを思い浮かべればだいたい合ってる。ただし置かれている機器コンピュータではなくコンピュータ接続するための端末装置ターミナル)だ。端末装置キーボードで打った文字コンピュータに送られコンピュータが表示した文字がそのディスプレイに表示される。現在 UnixOSCLI を使うときターミナルとか xterm という名のアプリケーションを用いるがこれらは端末装置エミュレータで,もともとは実体のある装置だったわけだ。

さてコンピュータ室にたいていは隣接するかたちでマシンルームなどと呼ばれる六畳くらいの部屋がある。窓ガラスで仕切られたこの部屋には箪笥洗濯機くらいの大きさの装置が何台か置かれている。これがコンピュータ本体だ。もっとコンピュータが何台もあるわけではない。この箪笥CPU でそっちの洗濯機ハードディスク,あの机に置かれているタイプライタ管理コンソールといった具合に何台かある装置全部で一台のコンピュータになる。どこが〝ミニ〟だと突っ込みたくなるかもしれないが「六畳で収まるなんて,なんてミニ!」という時代お話だ。

端末装置それぞれからUSB のご先祖様の)RS-232 という規格のアオダイショウみたいなケーブルが伸び,マシンルームに置かれたターミナルマルチプレクサと呼ばれるスーツケースに台数分のアオダイショウが刺さってコンピュータとの通信を行う。コンピュータと多数の端末装置を含めたこれら全体をサイトと呼び,root 権限を持って管理業務を行う人をシステム管理者あるいはスーパーユーザと呼んだ。

結構上手に説明できたと思うのだが雰囲気は伝わっただろうか。ここで重要なのは一台のコンピュータを数十人が一斉に使っていたという事実だ。洗濯機とかアオダイショウとかは,マアどうでもいい。

自由不安定OS

当時の UNIX評価一言で表すと〝自由不安定OS〟となる。メーカお仕着せではなく自分好みの「より良い環境」を作りあげる自由さらに他のメインフレームミニコンOS に比べると一般ユーザ権限でできることが圧倒的に多かった。そしてその代償が不安定さ。今では考えられないが UNIX のその不安定さゆえにプロOS ではないと考える向きは多かったし「でも UNIX ってすぐ落ちるじゃん」というのは UNIX アンチ定番ディスりだった。UNIX の落とし方,みたいな情報がなんとなく廻ってきたものだ。

こういった雰囲気を鮮やかに伝えてくれるのが,高野豊『root から / へのメッセージ』(1991,アスキー)だ。当時アスキーが発行していた雑誌UNIX MAGAZINE』に連載されていた氏のエッセイ1986年11月から1988年10月掲載分までをまとめた書籍である。著者の高野氏は勤務先の松下電器1980年ごろから UNIX サイトスーパーユーザを務めており,日本では最古参の一人である。この本の中で高野氏は繰返し UNIX自由さと不安定さに言及している。すこし長くなるが,その中の一つを引用しよう。

CPU は,システムにとって重要な共有資源であるが,この CPU実質的に停めてしまうことが UNIXはいとも簡単にできる。たとえば,cc コマンド10個くらい同時に走らせてみたらよい。VAX-11/780 といえども,同時に実行できるコンパイルはせいぜい3つか4つである。それ以上実行することも当然可能ではあるが,他に与える影響が無視できなくなる。つまり,てきめんに viカーソルが動かなくなる。あるいは,すこし大きめなディレクトリ上での ls コマンドの出力が表示されるまでに煙草を1本吸い終えてしまったり,タイムアウトログインが撥ねつけられたりといったバカげた現象が起きだすのである。こういった状態になると,UNIX破壊されたに等しい。真夜中,独りで VAX を占有して使っているのなら何をやろうとかまわない。しかし,20人30人と多数の人間が使っているとき勝手をやられると非常に困るのである当人仕事が遅れるのは自業自得だとしても,そのとばっちりで他のエディタまで止まってしまうと,もはやどの仕事も進行しなくなる。

ディスクについても同様なことがいえる。UNIX では,ファイルシステムを使いはたすまで大きなファイル自由に作ることができる。したがって,自分プロセスがいったいどのくらいの容量のファイルを作り出すのか見当もつけられないようなアマチュアが使うと悲惨なことになる。ディスクを使いはたすと,コンソールタイプライターにエラーメッセージが出力されるが,夜中にそれが発生して,コンソールタイプライターが一晩中エラーメッセージを打ち続け,朝マシンルームに行ってみると紙を一箱打ち尽くしてしまい,ピーピーと悲しげな声を上げて人を呼んでいた光景を私は何度も見てきた。こうなると,それをしでかした本人のプロセスは当然のこととしても,同じディスクで走っている他のプロセスも先に進めなくなってしまう。すこしでも負荷を夜間にまわそうとする善意は逆転してしまい,わずかでも仕事を先に進めようとする意図完璧に打ち砕かれてしまうのである

 

    root から / へのメッセージ高野豊,1991,アスキー)pp16-17.

そして,こうした不安定さが「哲学」を必要としたのだ。自分が利用しているサイトに「cc コマンド10個くらい同時に走らせ」たり「自分プロセスがいったいどのくらいの容量のファイルを作り出すのか見当もつけられないようなアマチュア」がいるとその累は自分にも及んでしまう。だからサイト利用者全員に UNIX設計基本的な考え方を理解してもらうことが,自分のために必要だった。UNIX伝道がより苛烈だった理由ひとつがここにあるのだ。

ミニコン UNIX終焉

ミニコン上で誕生した UNIX は 4.3BSD(1986)で最高潮を迎える。注意したいのはミニコン時代UNIX は Research UNIXCSRG BSD みたいな区別をせずにまとめて UNIX として扱われていたことだ。実際『プロフェッショナル UNIX』も『root から〜』も UNIX記述されてはいるが実際には BSD を扱っている。べつに当時の人が無知だったわけではない。なにしろ BSD を利用するためにはまず AT&T から UNIXライセンスを購入し,そのうえでカリフォルニア大学バークレー校(UCB)から BSD を入手しなければならなかったからその関係は当然広く知られていた。ベル研発明された UNIX を外部の人たちも含めみんなで改良し,それら全体が UNIX であるという考え方が自然だっただけである。『Life with UNIX』のような英語の文献によく登場する “Berkeley UNIX” という言い回しが当時の気分をよく表している。UNIX vs BSD みたいな捉え方は法廷闘争を経た90年代以降の感覚だ。

もっともそういう70年代風味の牧歌的風景ミニコン世界限定の話であった。BSDのものミニコンのものしかなかったが,そのコードを受け継いだ BSDUnixAT&T推し進める System V などがワークステーション市場舞台80年代中盤から激しく覇権を争うようになる。いわゆる Unix 戦争で,PCUnix であるマイクロソフトXENIX も当然参戦した。ミニコン世界牧歌的だったのは,ぶっちゃけていえば先のない技術だったからだ。ただ Unix 戦争あくまでも標準という聖杯を争う戦いであり,AT&TBSDUnixSun Microsystems が共同で System V Release 4.0 (SVR4) を作りあげたように後の法廷闘争とは趣が違う。

こうしたミニコン UNIX からワークステーション Unix への転変は Unixのもの文化にも変化をもたらした。まず激しい競争Unix の高機能化を加速した。商品として判りやす惹句が「あれもできます,これもできますなのは誰もが知っている。もちろん安定性を増すために quota のような利用者自由制限する機能も含まれていた。またワークステーション Unix現在UnixOS と同様同時に一人が使うものであり前述の布教必要性は大幅に減じた。達人たちのみの楽園から万人に開かれた道具に変ったのだ。こういった変化を体感したければ『root から〜』と水越賢治『スーパーユーザの日々』(1993,オーム社)を読み比べてみるといい。『スーパーユーザの日々』はワークステーション Unixシステム管理入門書だ。この本ではたんに知識を羅列するかわりに架空ソフトウェアハウス(開発会社)を舞台新卒社員が先輩社員からシステム管理を学ぶという体裁をとっており,そのおかげで架空の話とはいえ90年代前半の雰囲気が堪能できる。出版年でいえば『root から〜』と二年しか違わない『スーパーユーザの日々』の落差は “dog year” と称された当時の激烈な変化まで体感できるだろう。

UNIX 哲学背骨

当時はよくいわれたのに今やほとんど聞かれなくなったものがある。マキルロイ論文結論部分に書かれたそれは,1973年出版されたイギリス経済学者エルンストシューマッハー著作題名で,中学生英語力があれば十分に理解できる平明な一文だ。

Small is beautiful.

マキルロイは『人月神話』を引いて一定留保をつけてはいものの,これが UNIX 哲学背骨であることに違いはない。機能をありったけ詰め込もうとして失敗した “kitchen-in-a-sink” な MULTI•csアンチテーゼである UNI•x にとって,これ以上のスローガンがあるだろうか?

ひるがえって現在UnixOS をみれば,ブクブクと肥え太ったシステムコール,全容を俯瞰するだけでも一苦労するライブラリインターフェイス,一生使うことのないオプションスイッチまみれのコマンド群。UNIX仮想敵とした OSのものだ。そのことについてとくになにも思わない。ハードウェアは長足の進歩を遂げ,コンピュータの応用範囲は途方もなく拡がった。UNIX が変らなければたんに打ち棄てられ,歴史書を飾る一項目になっただけだ。ただ現在UNIX 哲学」を語るならそうした背景は理解していなければならないし,どれだけ繊細な注意を払ったところで〝つまみ食い〟になってしまうことは自覚すべきだ。

anond:20220717233739

彼女のいない非モテ弱者男性くんって意外とこういう犯罪に走らないよね

男らしくない行動力の無さゆえに犯罪にも走らないっていう

性格は女みたいにネチネチしてるけど

2022-07-14

anond:20220713205347

女の生理用品にかかる費用より男の基礎代謝の高さゆえにかさむ食費のほうが大きいって指摘を頑なに無視するのはなんで?????

2022-07-12

anond:20220712154223

普通にヘイトクライムだよな。

ついでにその影響力の大きさゆえに安倍が狙われてる辺りからしても、これ普通にテロだよ。

2022-07-11

統一叩いてるバカ広報田中さんの会見見ろよ

嘘のないまっすぐな眼差しで誠実に語ってくれている

声も聞き取りやすく回答にも誤魔化したような澱んだところはない

田中さんは信頼のおける、けして悪に加担することのない人だと見て5秒程度でわかるよ

実際にきちんと最後まで見ても田中さんの真面目さが伝わる

かに統一はかつては問題があったかもしれないが何十年も前のことだ

今は家庭を支えるための善き団体になっている

安倍さんは悪くないし、山上思い込みの激しさゆえに逆恨みしてるだけ

2022-07-10

anond:20220710195931

こういうのって底辺すれすれのやつが書いてるんだよな

底辺のホンんのちょい上にいることが自分の有能さゆえってことにしないと

精神崩壊するから

彼の死を肯定してしま自分矯正したい

彼を殺していたのは私だったかもしれません。

暴力言論を封じてはいけない。

もちろん、そのことは十分に認識しています

(と言っても、犯人はそういった思想犯行に及んだわけではないようですが)

しかし、言論を避け続け、また、法で裁かれない人物存在したとします。

私は自分暴力を利用しないことを宣言することを困難に感じます

困難に感じる?

正直に告白すると、むしろ暴力を利用することを何度も何度も思い描いていました。

爆弾を手に入れて首相官邸で彼とともに砕け散るところを何度も何度も思い描いていました。憎しみはありません。

罪を裁くつもりもありません。

(彼に罪があるのか否かは私が判断することではないのですが)

それでは、私「たち」と同じ地獄を見せたかったのか。

人の行動に必ずしも明確な理由存在するとは考えられません。

理由のない行動に対する理由を追及されるとき、苦しくて逃げ出したくなってしまます

そんな感じでしたので、誰かが彼を殺すことは想定の範囲内でした。

事件報道を見ても、何も感じません。

日時未定だった予定が過去へと変わった。

それだけでした。

偏った情報から彼を悪人だと決めつけることはしたくありませんでした。

しかし、情報を集めるたびに彼の像には黒塗りの箇所が増えていきました。

コロナ禍の地獄の底で、黒塗りの怪物暴挙を目にするのはまさに拷問でした。

ひとりで3人の子どもたちを育ててきました。

幸い我が家貧困状態ではありませんでした。

しかし、当事者としてひとり親の貧困についての本や記事を読み漁りました。

明日は我が身だと感じながら読んでいたことを覚えています

行政支援の内容と基準経済面となります

しかし、思うに、ひとり親に足りないのは時間認知資源です。

もちろん経済的に苦しい家庭もありますが、元を辿ると時間認知資源の枯渇が原因であるようにも見えます

逆に言うと、情報の取得と整理、意思決定と行動計画サポートしてくれる人がいれば、家計問題が軽減される可能性があると考えています

とは言え、行政にとってのわかりやす指標収入です。

収入に応じて手当の額が変わります

当事者でないと知る機会が少ないと思いますが、支援対象所得制限はかなり低いです。

健康犠牲にして、足りない時間を使っていくらかの収入を得ると、支援は打ち切られます

手当が支給されないだけでなく、医療費の補助などもなくなります

支給停止の決定通知書が届くたびに、絶望を叩きつけられます

我が家は国や自治体から見放されている。

税制面に関して、ひとり親控除よりも配偶者控除のほうが有利な設計になっています

自民党としては、ひとり親家庭は「日本の伝統的な家族像」から外れているため、支援対象外となるそうです。

そんな状況ではありましたが、ストレスを溜めないのが得意な私は飄々と生き延びてきました。

自分自由人だと(振り返れば)勘違いをして、そんな文章を書いたりもしました。

それでも、徐々に体と心には遅効性の毒が溜まっていたのでした。

2月の中頃だったでしょうか、新型コロナウイルスによる感染症が広がってきました。

もう、何年前のことだかわかりません。

ずっと頭の中に霧が立ちこめていて、時間感覚が失われています

ひとり親になってからまもなく10年が経つと思うのですが、これも正確な年数はわかりません。

3月、私の住む自治体では小中学校の一斉臨時休校が始まりました。

まりに無根拠で無策な休校でした。

学校課題プリントを配るだけという状況です。

先生方が大変な状況に置かれていたであろうことは認識しています

子どもたち3人がずっと自宅にいる。

給食はありませんから、お昼ご飯を用意します。

先ほども書いたとおり、時間認知資源も枯渇している状況です。

献立考える力も残っていません。

リモートワークでフルタイム仕事をしています

子どもたちの勉強を見てあげることもできません。

先生相談してみましたが、支援を受けることはできませんでした。

それからすぐに、心と体が悲鳴を上げ始めました。

以前から心療内科に通っていて、心の状態とはうまく付き合っていました。

しかし、あまりに急激な環境の変化。

そして、彼をはじめとする行政の場当たり的で無茶苦茶な策。

睡眠が全く取れない。

体中が痛くて、歩くことはもちろん、座っているのも横になっているのもつらい。

液晶の画面を見ると目眩吐き気がする。

それでも、明日何が起こるか分からず、情報収集する日々。

心療内科では診療もそこそこに薬だけが増やされました。

内科整形外科眼科皮膚科を訪ねましたが、診療科単体では正常の範囲内という診断結果を持ち帰ることになりました。

体重短期間に5キログラム以上減りました。

体脂肪率も1桁になりました。

区役所に助けを求めに行きましたが、窓口で2度追い返されました。

2度目は目眩がして、通路椅子に倒れ込んでいました。

そんな私を誰も気にとめることはなく、このまま死ぬのかなと考えていました。

市役所が公開しているSOS電話にもいくつかかけてみました。

けれども、他の部署施設を紹介されるだけで、たらい回しにされていると感じました。

私は、健康収入もあり、支援必要のない人間でした。

住みやす都市、住みたい都市順位表に毎回名を連ねる街。

それは「ふつう」の人々にとって住みやすい街なのでしょう。

公開されてから繰り返し繰り返し読んでいる記事があります

貧しさゆえに娘を殺したシングルマザー慟哭銚子市女子殺害事件真相

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/44912

彼が以前から関係していた問題コロナ対策のための無駄な出費、ニュースで大きな金額を目にする度に、この記事を読み返しました。

それだけの金額があれば、失われずに済んだ命がいくつあったでしょうか。

何度も何度も読みました。

私には定職いくらかの貯金もあります

それでもこの記事の家庭は明日我が家なのです。

毎日毎日死ぬことを考えています

死にたいわけではありませんから、問診票の「死にたいと思う」の質問には「そう思わない」の項目に丸を付けます

死にたいわけではありません。

死ぬことを常に選択肢に含めているというだけです。

少しずつ溜めてきた安定剤睡眠導入剤は致死量には十分すぎるだけ溜まりました。

でも、それを飲むことはありません。

いつでも死ねるという安心感が、私を生かしてくれるのです。

これだけ死について考えていると、死が特別ものだと思えなくなってきます

人が死んだ。それ以上でもそれ以下でもありません。

死によって何かが赦されるということもありません。

罪を精算する機会が失われたというだけです。

(罪があったのだとしたらですが)

コロナ禍に、彼によって直接的にせよ間接的にせよ地獄に突き落とされた人は少なくないと思います

(彼が突き落としたわけではなく、彼によって突き落とされたと感じた人です)

私がそう思っているだけで、実はそんな人はいないのかもしれません。

しかし、そのような人がある程度の人数いたとしたら、誰かが彼を殺すかもしれない。

彼が当時の職を離れた時、その予想は外れたのだと思いました。

相変わらず時間感覚がわからないのですが、それからずいぶんと日数が経った気がします。

今、このタイミングで、そして(おそらく)まったく違う動機犯行が行われたことにいくらかの違和感は覚えます

けれども、彼が殺される様子は何度も何度も思い描いていましたから、それ自体に驚きはまったくありません。

そして、冒頭にも書いたように、私は彼の死を肯定してしまっています

死んで当然だとか、自業自得だとか、そういった思いはありません。

言論も法も及ばない存在物理的に破壊されたことに、世界が均衡を保とうとする自然法則のようなものを感じてしまっています

しかし、このような考え方を持つことは赦されることではないでしょう。

頭の一部では、あるいは人格の一部では理解しています

薬によってこの考え方が矯正されるのであれば、すぐに処方してもらいたいと思っています

少しでも「ふつう」に近づきたい。

私は多くは望みません。

2日に1回はきちんと睡眠が取れて。

3日に1回は鉛を詰め込んだ体の重さを感じない朝が訪れて。

1週間に1日は体調の良い日があって

月に2日か3日くらいゆっくり小説を読む時間が取れて。

多くは望まないと書いたにも関わらず、ずいぶん贅沢な日々を書き連ねてしまいました。

私はとても良い人たちに囲まれて生きています

「逃げてもいいんだよ」「頼ってもいいんだよ」と言ってくれます

耳障りの良い正論を助言として与えてくれます

とても善良で純粋な人たちです。

私のことを大切に思ってくれています

考える力も行動する力も残っていません。

どうやって逃げたらいいのか、どうやって頼ったらいいのか分かりません。

でも、私のことを大切に思う善意正論で塗り固められ助言に疑問を呈することはできません。

勝手入院手続きを進めたり、車で撥ねたりしててくれる心優しい悪人は、身の回りはいません。

私も多くの人たちのように、彼の死に衝撃を受け、そして追悼の意を表するような「ふつう」の人間になれるよう努力したいと思います

どんな努力をすればいいのか、模索中ではありますが。

最後に、この文章を読んで不快に思われた方々に謝罪申し上げます

多くの方にとって、死が神聖ものであることは承知しています

風船のように膨らんで破裂しそうな気持ちを吐き出す場所が見つからず、この場を選んでしまいました。

本当に、ごめんなさい。

2022-07-09

anond:20220708193017

自民党カルト団体から、知性が低い人間カルトに取り込まれやすいってのを考えると、そんなカルト団体が強いのは日本人の知性の低さゆえってのはある。

2022-07-07

熱中症の嘘」「ポカリスエット症候群

熱中症の嘘」「ポカリスエット症候群

大衆熱中症と思い込んでいる現象は、熱いときに、ポカリスエットアクエリアスコーラなどを筆頭とする清涼飲料水をたくさん飲むことにより、血糖値が跳ね上がる、ミネラルが薄まる、ビタミンが枯渇する、などが原因で、体調不良になる現象です。

製薬会社は「がん予防」「ドライアイ予防」「ウイルス予防」「虫歯予防」などと言い、商品を売り、疾患を生み出し、利益を得ている。「熱中症予防」も例外ではない。

ポカリスエットアクエリアス原材料をチェックしたところ、500mlあたりに塩が0.6gしかまれていないのに、糖が30gも含まれていました。

アクエリアスOS-1には有機塩素化合物まで混入していますwww

●気温は上がっていないのに90年代から熱中症が増えた

ポカリスエットが売れてから熱中症が増えた

熱中症煽り→外が危険ステイホーム(家居の常態化

熱中症予防としてテレビが水分をこまめに取れという

本当だとしたら、疾患を生み出し利益にしたいテレビスポンサー意向と逆行。おかしい。

水をたくさん飲めばミネラルが薄まる。ポカリスエットをたくさん飲めば血糖値が跳ね上がる。

記事を書いたらたくさんメッセージを頂きました。

ポカリスエット飲んだら熱中症になった」

「水分取らないほうが熱中症ならなかった」

ポカリスエット飲んだらめっちゃだるくなった」

●「マスク熱中症になる」とかテレビで言ってるが、おそらく関係ない。

マスクしてたら熱い→水やポカリをたくさん飲む→体調不良」はあり得ると思う。

それに「マスク熱中症になる」といえば、熱中症の原因を隠し、スポンサー商品であるポカリスエットアクエリアスを守ることもできる。

●参考資料

動画クーラー日本が滅びる!? #熱中症現代病 #昔は熱中症なんて無かった

動画熱中症対策スポーツドリンクは飲んじゃダメ

動画武田邦彦 熱中症真実 喉が渇かなくても水を飲めの嘘

動画ゆっくり解説 ポカリ毎日飲むとどうなる?選手がスポーツドリンクを何故か飲まない理由について

動画和泉修 熱中症 塩分

動画:さあ!! 暴こう!!! ポカリスエットの嘘と闇を!!

動画渡辺雄二 ポカリスエットはいらない!

動画ポカリ熱中症

動画スピードワゴン小沢 ポカリスエット重症

記事熱中症ペットボトル症候群

記事ペットボトル症候群について~夏場の水分補給を上手にしましょう~

記事ペットボトル症候群に注意

記事ペットボトル症候群

記事:夏に多い!ペットボトル症候群について

記事:夏到来!ペットボトル症候群に注意!!

記事ペットボトル症候群の症状は?熱中症対策における3つの注意点&飲み物の選び方

記事:夏に向けてペットボトル症候群に注意 -2015年5月29日掲載-

記事さゆふらっとまうんど式熱中症対策

戸川純ハルメンズ「となりのインド人

日本の夏は湿度が高いだけで温度はそんなに高くない

https://nanjohshigure.livedoor.blog/archives/15455689.html

2022-06-23

人生がよくわからなくなってしまった話4ラスト

anond:20220622173518の続き

完全に続きものなのでこれだけ読んでも

よくわからないと思う

めちゃくちゃ長くなってしまった。スマ

出生について

なんだかんだで自殺しようとした私が死ぬ前に

亡き父のことを知ろうとしたらまさかのご存命という事実が判明。

電話口で教師にどういうことが問うも薬の服用で呂律が回らず、仕事から電話を切られてしまった。

ただ教師はこの時母に子供から父親について知っていることを話さなければ死ぬ」と脅されたと連絡しており、風邪から復帰し仕事に出ていた

母が急いで帰宅した、らしい。

というのもこの電話最中から大量に飲んだ薬と出血の影響で意識朦朧として、そのまま気絶してしまった。

病院には連れて行かずに、母が何か処置をしていたのをうっすらと覚えている。

いつもなら罵詈雑言が飛んできそうだが、

母は泣きながらただひたすらごめんなさいと謝っていた。

あんなに怖かった人がひどく小さくみえた。

なんだか、自分が少しも予想していないことになってしまったなとうっすらと回復する意識の中

そう思っていた。

回復した後、母はぽつりぽつりと

私の出生について話し出した。

父は存命で既婚者だったこと。母は父と出会い結婚をするがこの時、すでに父の家庭には子供がいて、腹違い兄弟がいるらしいこと。

母が既婚者だと気付いたのは、父に任せた婚姻届の提出が実は出されておらず、私の出生届けを提出した際に受理されなかったこから判明したらしい。

父は離婚して母と一緒になると口約束をしたが相手の妻が離婚に応じず話が長引き母の気が

おかしくなったタイミングで縁を切ったらしい。これは私が幼稚園に通っている頃の話らしかった。

なのでこの時期の母を知っている一部の人はこの事情を知っていて、私に可哀想可哀想だと言っていた。

今は離婚し父は一人暮らしらしいが相手の妻とその子供は我々親子を憎んでいるらしい。

そして母は父に騙されたことをきっかけに

他人を信用できなくなったこと、嘘に人一倍嫌悪感を覚えたこと、私の顔が父に似ていることから

あの人のようになってはいけないと父は亡くなったと嘘をつき、厳しく育ててきたと言った。

幼少期、イベント勝手に参加したことに怒ったのは当時、父家族が私を連れ去ろうとしているのではないかと常に不安だったかららしい。

全ての話を聞いてなんというか、なんじゃそりゃ、と思った。

これまで私が原因で怒られて来たと思ってたこと全部、私が原因じゃなかったってこと?

納得できなかった。

フニャフニャ期、突入

これまで私はその自己さゆえ、何度も何度も母を怒らせてきた。

自己であるという母の評価的外れではなく、私自身もそう思っている。

自分中心に全てを考えるし行動する。他人は私の次に考慮する。

から、悪いことも当然、私に原因があるものだと思っていた。心当たりがない暴力でさえ。

しかし出生の真実を知り、思いのほか自分蚊帳の外というか、いや当事者ではあるのだが

これまでの暴力ってもしかして八つ当たりだったんじゃね?とか父と揉めてた時のストレスで余裕がない母が私にキツく接してただけじゃね?とか色々思ってしまうようになった。

曲がりなりにも私にとって母は常に正しい存在で、白黒つけるのが難しいこの世の中でハッキリと物事を分けるその生き方は正しいものだと思っていた。

自分にはできてなくても、母は絶対にできていると思っていた。

から正しい存在から暴力教育であり指導で、親から子への愛情なのだと思っていた。

それがこんな背景があると知った今では、

母の存在気持ち悪くなってしまった。

現在実家を抜け友人宅に転がり込んでいる。

本当に運よく、そしてありがたいことに友に恵まれ事情を話して居候させてもらっている。

大学ももうずっと休学している。

でも、研究する気は起きない。

私という人間は生まれるべきじゃなかったと思う日々が続いている。

でも何故か自殺しようとは思わなくなった。

でも、生きて活動する気力は無くなってしまった。

今の私は猿なんだろうか、それとも人の家庭を壊した子供なんだろうか、

まれたことが罪なら、どう償えばいいのか。

人生がよくわからなくなってしまった。

母とはもう何年も話してない。話せない。気持ち悪い存在になってしまたから。

父は知らない。興味がないから。

これから私はどうしたらいいのだろう。

おわり

読んでくれてありがとう

2022-06-20

anond:20220619175902

まり、女がリアルで接したことのある男は

ガツガツと動くのでいずれ女とつがうであろう恋愛強者

特にガツガツしてないのに接点の多さゆえにいずれ女とつがうであろう恋愛強者

の2種類しかいない

この理屈で行くとモテない男は女と接したことリアルで一切ないので女に対する認知は完全に想像しかくその女評は女が考える男評よりも精度が低く、まったく正しいところがないと言う結論になってしまうがいいのか

2022-06-19

視点モテない男の言ってることがわからんのは残念ながら当然

女は16歳から24歳くらいまでは男でいえば全男の上位0.01%レベル程度にモテるから規準恋愛弱者は極わずかな例外を除き存在しない

自分が全男の0.01%レベルモテている、という事実を正しく認識している女がまずレアで、女はこの1行目の時点で自分認識と違うと否定するだろう)

まりもてない男性が女性から受ける仕打ち社会非モテに対してどう扱う(どれほど蔑み、尊厳を傷付ける)かを「経験」とか「実感」できるタイミングが一切無い

これはゲーテッドコミュニティの中で生まれ上流階級に囲まれて生きてきた金持ちスラム貧乏人の暮らし知識としては知りこそすれ実際に体験することが無いのに似ている

女にとって「異性に話しかけたら性犯罪」だとか「散歩してるだけで通報される」なんてのはまず想像埒外にある

女が異性に話しかけるのは絶対犯罪にならないし、散歩してて通報されるのは見た目がキモくてロリコンっぽかったり空き巣してそうなオッサンだけだから

追記:「襲われるリスクが~」的な話もあるが、それは「(男規準で言えば)厄介な連中も含めてモテすぎて困る」であって

 ゲーテッドコミュニティに生まれ育った金持ち強盗に襲われることを怖がっている気持ちスラムの貧民にわかるか?わかんねえよなあ!という話をされても、そりゃわかんないですね、となる

 女(金持ち)には女なりの悩み(金の使い道に困る、金を持っていても幸せになれない、人格ではなく金しか見られない、金をスってしまった等)があるのは否定しないが

 それで男のモテない悩みが解消される訳でも、女がより不幸だと言える訳でもなく、譲歩しても「それぞれ相手には理解しがたい悩みがある」とか「男女には認知の分断がある」という本稿の結論を補強するに過ぎない

さらに、上の例でいう金持ちであれば比較的高い割合で「お前は金持ちから自覚を持て」と教育されて育つのとは違って

女に「お前の子宮の価値の高さに自覚を持て」と教育するプロセスは親がよっぽどの変人でない限り存在しない

公教育でも男女平等を教えこそすれ、女が膣や子宮といった「資産価値」を生まれながらにして持つ資産であることなんか教えやしない

必然的に、女が「穴モテ」という概念を知るのは、弱者男性恨み節ネットで見るのが人生初のタイミングとなる

そのうえ、女視点で「自分に近寄ってくる男」は、その時点で「女に積極的に話しかけられる自己肯定感モリモリのアグレッシブ男」しかいない

アグレッシブ男は試行回数が多いので、一人の女から邪険にされても別の女に話しかけるを繰り返して最終的に女を見つけ弱者男性にならない

仮にアグレッシブではなかった場合、「アグレッシブじゃないのに女と会話できる」=「女と自然に会話できる接点がある」であり、

女の周りにいる男は、すでにその時点で、ガチ非モテに多い属性「女と接点が持てない/持たない」のない、一握りの恵まれた男である

まり、女がリアルで接したことのある男は

ガツガツと動くのでいずれ女とつがうであろう恋愛強者

特にガツガツしてないのに接点の多さゆえにいずれ女とつがうであろう恋愛強者

の2種類しかいない

この2種類を材料想像しようとしたところで、女と接点すら持たない非モテに行きつく訳が無い

女にとって非モテネットの中にしか見えない匿名存在である

総合すると、女視点から見る弱者男性恋愛弱者男性)の語りには

・全く想像のできないほど自分の周囲と乖離した状況から

・生きてきて一度も考えたことのない価値観を

・視界に入ってくる男の中には一人たりとも存在しないので、実在するかどうかも怪しい匿名の連中が

主張している、という3重の分断が生じる

女は共感性が高いとか言うが、それはあくまで「自分にとっての『常識』のラインを越えない範囲で」とか「認知的不協和を起こさな範囲で」といった前提がある

しかけただけで通報されました、などという男の独白共感してやれるほどのキャパティがある訳ではないので

UFOさらわれました並みの荒唐無稽な話に聞こえてしまうのである

2022-06-18

anond:20220617134526

倫理観ない=ADHDを疑う

って酷いなと思ったんだけどADHD遅刻とかだらしなさが倫理観のなさゆえの症状だと思われてるってこと?

2022-06-04

映画投稿レビューを読んで『ネトウヨ』が哀れに思えてきた(もちろんその加害性は看過できないが)

最近サイトである映画ユーザーレビューを見たのだが、そのひとつに『ネトウヨ』の投稿があった。(直球の差別発言をしているのでそう呼ぶしかない。ちなみに韓国映画ではない。念のため)

びっくりするほど登場人物心理理解しておらず、物語の内容をまるで読み取れていない。

恐ろしいほど貧弱な感性だ。

これは文化的資本の乏しさゆなのだろうか?

感性の乏しさが人を『ネトウヨ』にしてしまうのだろうか?

だとしたならば哀れとしかいいようがない。

自分が哀れみに値する存在であることを決して理解しないであろうことがなおさら哀愁を誘う。

日本ますます貧しくなっていく中で、こういった犠牲者たちは増える一方なのだろうな。

2022-05-16

anond:20220516022939

いや治安が悪いからだろ、頭の悪い奴が沢山いて女性の軽視女性蔑視が染み付いてるからに他ならないやろ

日頃から女性揶揄して女体として搾取することや女体への暴力を笑える風潮が板についてるからじゃ

初めて見るエロいものが嫌がる女を襲ってたら喜ばれるようなAVエロ漫画だもんな、女性軽視が取り沙汰されるのもそんな治安の悪さゆ


金持ちに薬盛って強盗流行ってるのが貧乏からじゃないことは日本人ならわかるよな?日本流行ってないからな。貧乏人は沢山いるのに何故強盗がそんなに流行らないのか?

治安が悪いことの理由教育が悪いこと規範意識が弱いこと倫理観が育たなかったこと、だけです。

お前の言ってるのは俺ソースの俺に都合のいいお気持ち論。

2022-05-12

anond:20220512183549

わざわざ弱者と名乗ってるような輩にまともなのがいる訳ないよな。失礼なゴミカスなのは当然

国旗アイコンにしてる奴と「大○○〜」とか名前がやたら豪勢な団体自分弱者と名乗る奴らは対等に相手と関わることができない自信のなさゆえに何かの威を借りて本人不在で他人と接するような連中だから

カスしかおらんて

2022-04-21

FF14ヒーラー雑感

前提 僕はPS4コントローラープレイしている。選択マクロなどは使用していない。

本日、全ヒーラーレベルマしたので感想を書き残す。

普段はロドスト日記勢なんだけど、アレやす話題なので)

ヒーラー代表メカニズムはとにかくGCDがまわる。故に2.5秒の間に誰かが凹むと回復が間に合わない危険がある。

未来予知できる人なら十全に使えそう。MT以外が喰らうと焦りが他のジョブよりキツい。

ボスタイムラインを把握していれば計画ヒール計画バリアをして、突然凹んだ人にはアビヒール

計画アドリブもどっちにも対応できるとてもバランスの良いジョブ

スキル多すぎ。カード配りが忙しすぎ。

スキルとアビの多さゆえにアドリブヒールが強力だけど、僕にはマジで無理だった。カード配りと計画ヒールアドリブヒールを全部できる人ならものすごいポテンシャルを秘めているのは間違いない。

最高。計画ヒール計画バリアアドリブヒール全て出来る。スキル普通アナザーを切り替えるメカニズム個人的には切り替えされるスキルもっと多くてもよいと思った)がめちゃくちゃ気持ち良い。

末尾にまとめ

白 最低限はGCDまわるので到達しやすい。上位にいくには未来予知必要

学 バランス型。妖精まで扱うとやること多め

占 プレイヤースキルで伸びしろ無限

賢 ヒーラー完成形。中くらいのプレイヤースキルがあれば全ヒーラーもっとも安定する

ハイスキルプレイヤーなら学占をおすすめ

普通スキルなら白賢って印象

2022-04-19

anond:20220419160820

子持ちの女は稼ぐ能力社会的スキルが低いことが多いし社会的に見下されることが多いか

未婚女性のことを自分マウントを取れる数少ない女で、なおかつタダで使役できる奴隷と思ってるから

子持ち女→未婚の若い女

はかなり扱いキツいよ。子持ち女の社会性が薄さゆ非常識なこと山ほどする。

女エアプかよ。

2022-04-15

Twitter発達障害に関するニュースを発信している「みらいのリスト」なるアカウント

発達障害女性を支える理解のある彼クンはいるけれど

発達障害男性を支える理解のある彼女サンはいない」なるツイートをして

ちょっと検索すれば夫や彼氏発達障害だという女性は沢山見付かる、

カサンドラ症候群という言葉が出来たのがまさに発達障害の夫を支える女性の多さゆえにだとか

世間では女性男性の世話をするのは当たり前だと看做されているか話題にならないのであって「理解のある彼クン」が話題になるのはその希少性ゆえにだとかと反論され、一部から批判されている

せめて個人アカウントでやればいいのにと思ったが

でもこういうのがまさに「男性差別」を訴える人達の発想の根底にあるよね

実際には沢山存在している現実が都合良く見えない認知の歪みと、それで何故か女性ばかりに矛先を向ける弱い者苛め根性

2022-04-01

anond:20220401095635

入出(にゅうしゅつ)出入(でいり)

左右(さゆう)右左(みぎひだり

2022-03-04

例の居酒屋店主を攻撃してるオタクども

いい加減にしろ

嫌がらせのために温泉むすめを使わないで」オタクに訴えた熱海温泉街の飲食店突撃してくるオタクたちへの対応に追われる

https://togetter.com/li/1822786

熱海温泉むすめ問題コラボした居酒屋への誹謗中傷が続く「この店は反社風俗店」「店主は宗教団体の手先」

https://togetter.com/li/1824850

温泉むすめのパネル目当てでバックヤード勝手に入るのやめてください」と言った居酒屋店主、「店側の対応が悪い」「嘘松」「オタク差別者」とバッシングされる

https://togetter.com/li/1833965

刺し身食べて「まず!生焼けじゃねーか!」って叫ぶ持ちネタがあるので熱海の例の店で是非披露したい

https://togetter.com/li/1849259

「あの居酒屋物理的に焼かれて当然。未だに店舗が無事なのはひとえにオタクたちの道徳心の高さゆえ」 https://togetter.com/li/1852737

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん