「オリーブオイル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オリーブオイルとは

2018-06-18

料理について

俺は一人暮らし歴もう20年近いけどな

未だに自炊すんのかすげえなとか言われるのが違和感ありまくりでさ

野菜と肉を煮るか炒めるかすりゃあそれはもう立派な料理だと思うわけよ

味付けなんてのは初心者でもなくても、基本は塩だけ

もやしと肉を炒めて塩で味付ける

食ってみる

何が足りないかを考える

そうすると今度は油を使ったりコショウを使ったりする

すべての料理において、そういう考える過程が大切なわけでさ

料理スキルの高い人なら、その過程が見えるから調理法についての批判

もっとこうしたほうがいいよってのが出てくるけど

基本的には美味しい不味いってのは二の次であって、火を使うってのが大事なの。何より。

そこから始めりゃいいのにって思う。

不味い理由は大抵が調味料で、かっこつけて味覇使ったりオリーブオイル使ったりするってのが失敗の理由でさー

あるいはインスタ蝿たかってるような料理な。見た目とか腹が減ってる人にとってはなーんも気にならない

とにかく肉と野菜、あと火を使う。塩を少し使う。そこからまらないとどうにもならんよ料理は。

太古から記憶を刺激させるんだよ料理で!!調理自体カルチャーなんだわ。思索一種なんだわ。

からレトルトのやつ温めましたとか、コンビニ弁当とか、そういうのばかり食べていると

人間大事な部分を削り取られていくようなイメージなんだわ。

ただ食うだけの動物に成り下がってしまう気がする。

2018-06-16

今日のお昼

お好み焼きの予定だったけど、麺類が食べたくなって、スパゲティに急きょ変更。

鍋に水をいれ、粗塩、オリーブオイルを入れて火にかける。

沸騰するまでに、玉ねぎ半分をみじん切り、ピーマンを細切り。

鍋のお湯が沸騰したら、スパゲティ乾麺をばっさり入れる。

ゆであがり9分なので、キッチンタイマーを8分にセット。

目指すはアルデンテ。

もう一口のコンロに、フライパンを用意、オリーブオイルをひき、みじん切りにした玉ねぎを透き通るまで炒める。

そこにピーマンを加え、シーチキンフレークを加え炒めつつ、さらトマトソースを加え、胡椒で味をととのえる。

おっと、エプロンを忘れたかソースはねは危険だ。

麺がゆであがったら、お湯を切り、フライパンへ追加する。

ざくざくとフライパンを返しながら、いい感じにソースとなじんだら、粉チーズを加えて、更にざくざくと返していく。

にとりフォークを添えたら。

いただきます

ほふぅ。

2018-06-08

anond:20180607180749

いまどきは、スーパーにもアヒージョシーズニングというか調味料売ってるから簡単

エビを使う必要はない。安い鶏肉全然オーケー。あとは好きなキノコを入れればオッケー。

他にも、タコソラマメや、

ガーリックは強めがうまい

オリーブオイルは少し高い方がうまい

合わせるお酒は、やっぱり、スペイン産がよいだろう。

スペイン産ワインといえば、この季節はやっぱり、カヴァカバだけどバカじゃない。

ようは、スパークリングワイン。そのへんのスーパースペイン産スパークリングを探せば、それはきっとカヴァだ。

1000円ぐらいで買えて、まずハズレはないから、カヴァを買えばいい。

泡がどうしても苦手、なら、スペイン産ワインには、赤ワインならテンプラリーニョかガルナッチャのワインを探そう。

白ワインアタリを探すのは難しい。

ワイン通に選んでもらえず、近所のスーパーにあるワインで楽しみたいなら、赤でも白でも安旨チリワインアルパカ Alpaca だいたい500円を選べばオーケー

アルパカなら、もし飲み残しても安いから気にならないし、次回の料理酒に使えばいい。

パエリアも作ればなおスペインっぽくなるけど、なかなか面倒なのでガーリックの味付けでターメリック炒飯すれば気分と日本人好みの味を味わえる。

2018-06-06

anond:20180604230339

こういうのは輸入食材流通量が大幅に増えたというのが大きいんじゃないかと思う

昔は輸入品ホールトマトは今みたいに安くなかったし、アンチョビオリーブオイル専門店じゃないと扱ってなかった

輸入食材通信販売も無かったから、田舎と都会で食材に関して大きな差があった

今は基本的食材は手に入るし、手に入りにくい食材でも大抵は通販を使えば入手できる

ネットで公開されてるレシピも増えたから、海外のあまり馴染みのない料理でもある程度は再現できる様になった

ただ、昔に比べて色んな食材が手に入るようになった事で、代用品で工夫して作る楽しみは減ったかもなぁという気はする

から昔の方が良かったとは全く思わないけど、ちょっと寂しくはあるかもしれない

2018-06-05

30ノリアネスB4のスパゲッティ

情報化社会キッズYouTuberたちは信じてくれる…そんなの常識じゃん?

アナログ時代パスタルビーしかないといっても過言ではなかった、ということ。

家庭のみ存在する可能性があるだけでなく、配給もデニーズナポリタンミート情報源しか無かった、実例もたくさんある。

当然そうなんですけども、「パスタ5倍類」という呼称デフォルトではなく、ましてミート情報源を「ラグー」と呼ばれるのをアクティブリスニングした実態がないといっても過言ではなかった。そう、iPhoneならね。

弊社の父その他大勢、未だに赤くないパスタゲテモノだとロジカルシンキングしTEL(笑)

おそらく赤くない、つまり成長がないパスタブルジョアジー権をインプットしたのはイタリアンブーム(作られたブーム)が来たときのような気がする。

イタリア語食べ物ティラミスとかパンナコッタとか流行った学生時代。これメモっといた方がいいよ。

経験者を、吸収、合併、買収したカルボナーラ需要を示した。

そのカルボナーラは、情報化社会マクロ的な観点から俯瞰すれば我が国スタイルの別物でビジネスチャンスはあるが、パスタ乳製品と読み取れるミームシナジーだった。

パスタのみ存在する可能性があるだけではない、『デキる人』はみんなそうしてる。

パスタのみでは乗るしかない、このビッグウェーブに

ピッツァセンサスピッツァ(圧倒的感謝)。

サラミタマネギとポワヴロンが必ず乗ったベーグル生地米国式で、タバスコをかけて”食べる化”する媒体だった。

マルゲリータ類いまだ納期ではなかった。

バジルユイエクストラヴァージンオリーブオイルデフォルトではないというより、あえてしなかった。

anond:20180604230339

30年前の左翼

の子供たちは信じてくれるだろうか?

昔の左翼は赤しかなかった。

共産党だけでなく、社会党民社党アカしか無かった。

もちろん、「リベラル」などという呼称一般的ではなかった。

うちの父など、未だに赤くない左翼ゲテモノだと思ってる。

おそらく赤くない左翼市民権を得たのは政権交代ブームが来たときのような気がする。

初めての社会党首相に衝撃を受けた。

その連立政権は、今に思えば日本式の別物ではあるが、首相左翼ということが衝撃たった。

左翼だけではない。

自民党全て護憲派

自衛隊は黙認のアメリカべったりで、タバスコをかけて食べるものだった。

改憲論などなかった。

バジルオリーブオイル一般的ではなかった。

2018-06-04

30年前のスパゲッティ

の子供たちは信じてくれるだろうか?

昔のスパゲッティは赤しかなかった。

家庭だけでなく、給食ファミレスナポリタンミートソースしか無かった。

もちろん、「パスタ」などという呼称一般的ではなく、ましてミートソースを「ラグー」と呼ばれるのを聞いたことがなかった。

うちの父など、未だに赤くないスパゲッティゲテモノだと思ってる。

おそらく赤くないスパゲッティ市民権を得たのはイタリアンブームが来たときのような気がする。

イタリア語食べ物ティラミスとかパンナコッタとか

流行った頃。

初めて食べたカルボナーラに衝撃を受けた。

そのカルボナーラは、今に思えば日本式の別物ではあるが、スパゲッティ乳製品ということが衝撃たった。

スパゲッティだけではない。

ピッツァ全てピザ

サラミタマネギピーマンが必ず乗ったパン生地アメリカ式で、タバスコをかけて食べるものだった。

マルゲリータなどなかった。

バジルオリーブオイル一般的ではなかった。

2018-06-03

A. 豚ロースステーキを焼く

B. 新玉ねぎニンニクオリーブオイルで炒め、オイスターソースケチャップを混ぜたソースで和える

Aの上にBをかけて盛り付け

大成功だったわ、芸術的に美味かった

Bにシイタケも入れたらもっと良かったかもしれない

2018-05-31

[]

日記茶々入れた俺が、引き続き茶々入れるのである

生の鯖も、鯖の味噌煮込みも好きだけど、梅雨時っていうのはやっぱり酢でシメ食べ物が恋しくなる。

けれど、新鮮なサバを買ってきて仕込むのは週末にする。

昨日は、ピーマンを二つ三つ細切りにして、耐熱皿に移し、上から鯖水煮、オリーブオイルと塩少々をかけて、レンジでチンしたものを食べました。

女子にもオススメです。

またね。

2018-05-28

しいたけ食ってる

二十歳過ぎるまでしいたけは大っ嫌いだったんだ

でも今じゃオリーブオイルと塩だけで焼いたしいたけが美味しくてしょうがないんだ

子供みたいな味覚じゃなくなったのが少し嬉しい

2018-05-27

anond:20180527171339

食生活が悪いので野菜中心に変えたいが、料理している時間があまりないので、外食野菜中心のものを買いたいが種類が少なくすぐ飽きる。

ローソンストアとかでカット野菜を買ってきてオリーブオイルで炒めるとよい

味付けは自分の好みで色々やればいいので飽きないぞ

2018-05-26

オリーブオイル15グラム+プロテイン20グラム+砂糖20グラム

これでだいたい300kcalか

一日三回の食事に加えてこれを三回飲んでから、太れないとか言えよ

2018-05-20

anond:20180520222202

もぎゅもぎゅ、わかる。

適当に切ってレンチン。または、オリーブオイル、塩、クミンシードで炒めるってのをよくやります

牛ひき肉400 G 、クミンコリアンダー粉で小さじ半分ずつ、塩が小さじ1、

香菜みじん切り大さじ2、玉ねぎのみじん切りが半分 。

これラがハンバーグに入れるネタです。

後は、鍋に煮込むための具材です。

にんにくひとかけ、玉ねぎ半分、

なすが三本、トマトの水煮が一缶、

赤唐辛子一本、 クミンか何かの粒小さじ1、 オリーブオイル、塩・コショウ

ひき肉には、ハンバーグ用の具材を混ぜ合わせ丸める。

フライパンオリーブオイル大さじ2を熱し、2 CM 幅に切った茄子を炒め、取り出しておく。

同じフライパンに、オリーブオイルを熱し、上で丸めた牛ひき肉を焼く。

油を捨て、フライパンに水1.5カップを加えて煮立てる。 肉を焼いた焼き汁を水に溶かス。

鍋に、オリーブオイルニンニクのみじん切り・クミンを入れて熱する。

玉ねぎを入れて、色付くくらいまで炒める。トマト水煮缶・赤唐辛子・塩・それから上のやつを加え、15分煮る。上述のなす炒めを加えて、さらに15分煮込む。

塩・胡椒スパイスで味を整える。あとはクスクスを添える。

2018-05-08

anond:20180508230241

カレーには、クルフィですよね。(チャイで作った甘いアイス💝)

じゃなくて、、カレー福神漬けも美味しいと思いますニャ。


焼きアユにたで酢。(塩とレモンでいいニャ)


何にでもマヨネーズ

何にでもオリーブオイル

2018-05-03

最近ハマってること

ニンニクオリーブオイル漬け

これはいいぞ、元気になる

そのうち牡蠣などにも挑戦したい

anond:20180503162919

いやいや

純度100%オリーブオイルって純度100%油じゃないやん

オリーブの成分入ってるやん

言いたいのは要するに化学的なただの油、グリセリンとかそういうやつのことだろうに

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん