「ラブレター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラブレターとは

2021-06-17

大豆田とわ子に救われた

ドラマを見た人向け。


大豆田とわ子の最終回を、何とな〜く家族に付き合って見ていた。

全編見た訳ではなく、家族が見ているときに脇で見る程度の関心の低さで。

最終回は丁度食後のコーヒーが欲しくなって、偶然いつもより長めに食卓に残っていたから、スマホ片手に半身でテキト〜に見ていた。

「見えなかった母の横顔が突然振り返った」はい文章だなぁ。

母がモラハラに怒って娘が「私が教育すればいい」って言うのは一昔前と立場が逆転していてこれはこれで令和だなぁ。

謝罪で堂々とされると面白いなぁ。

このとき大豆田とわ子は他人だった。


とわ子が「マー」宛てのラブレターを見つけたときも、ドラマならあるだろうな、と思っていた。

亡き母に父以外に愛してる人がいた、なーんてTSUTAYAで一棚にひとつはありそうだなとか考えてた。

けれど、唄がとわ子のことを「可哀想な人」と言ったのに対して、

画面のこちら側にいた家族が「なんで?」と一人言を言ったとき

大豆田とわ子は私の共感先となった。

「あぁこの人は分からないんだ」

「分からない人がいるんだ」

と考えた瞬間に、私はとわ子に一歩近づいたのだ。

有り体に言えば、親近感を感じた。

自分は両親が愛し合った結果生まれてきたんだ」

「私は望まれて生まれてきた」

という確信が揺らいだとき、大抵は自己肯定感が揺らぐものだと思う。

少なくとも私はそうだった。

自分は親の枷だったんだと感じて、生きるためのハシゴバラバラと崩れたように思えた。

「親は私が生まれたことで仕方なくそ役割強制されてるんだ」はすぐに「自分はいない方がいいのでは?」という考えに変わった。

とは言ってもそれを理由自殺しようとは思わない。自殺しない理由が1つ減ったくらいのもんである。だからこうして生きてスマホ見ながらドラマ見るとかしてる。長い人生の中どうせ出てくる絶望の1つだ。

マーに会いに行く二人の気持ちも分かった。

ハシゴを外されたのなら、代わりが欲しくなる。

けれどハシゴを外した母はもういないから他に聞くしか無い。

「そりゃそうしたいよね」と他人事に思った。




「マー」さんが女性だと分かったとき、ぶん殴られたようだった。

共感しなければ良かった」と思った。

なにしろ

私の父は体は男性だが心は女性なのだ

加えて言えば、母は父の恋愛対象ではなかった。

(私の父は女性であろうと何だろうと「父」であり、私にとって「父」は固有名詞なので父と呼ぶ)




とわ子の「あなたのことが好きだったんですよね」という問いに、

「マー」に「もちろん」と即答されたとき

目の前が真っ暗になった気がした。

「マー」が簒奪者のように感じた。

「どうして産んだのか」という問いに、時代のせいだとマーが答えかけたとき、足元から自分が崩れていくように感じた。

あなたは仕方なく生まれたよ」と言いかけられたように感じた。

「ごめん」とマーに謝られたとき、ホッとした。

言いきられなくてホッとした。

私はあのとき大豆田とわ子だった。

あなたのお母さんは娘を……家族を愛してる人だった」

という言葉に救われたのは私だった。

「それで正解だった」と言われて救われたのは私だった。

選ばれた選択肢が、選ばれた現在が正解だよと言われて、

現実の私が救われたのだ。

「私」を選ばなかった方の「父」に

誕生を祝福された気がした。



投げ捨てたくなったのも本当なんだろう。

でもそれを選ばなかったのも本当なんだろう。

ストンと納得した。

足の裏に地面の感触がした。

2021-06-10

神字書きを見つけたのに見つけられない

これは一介の腐女子ラブレター兼迷走日記なので、暇な人だけ読んでほしい。



10年前に女性向けとして爆発的に流行ったジャンルがあり、私は当時リアルタイムでその作品を追っていた。

この間久々にその作品を思い出し、再履修に至った。今でもコンテンツが続いてることをこの時知ったのだが、当時の推しキャラは今も変わらず可愛かった。

何となくpixivで、当時は特に好きでもなかったABというCP小説に手を出した。


そこに、神様はひっそりと在らせられた。



小説投稿数は10ほど。ほとんどがABのカップリングで、そのジャンルのために作られたアカウントなのだと分かった。

人を選ぶ描写価値観も含まれているため、ブクマ数はまちまちといった感じだが…文章レベルの高さからかなり読まれているようだった。

文体は…目の前にそのものの形が浮かんでいるのかと疑うほどリアルで、それでいて詩的であまりにも美しい。二次小説にしては珍しい、少し古めかしい言葉遣いが含まれているのがまたそそられる。言葉ひとつひとつキャラクターに対する愛とリスペクトがあり、愛しさに胸が苦しくなる。

(文章からなんとなく夢野久作を思い出したが似てないかもしれない)

作品説明欄のコメントが、本文の丁寧さとはギャップを感じさせる可愛らしさなのもまたよかった。(ABちゃんマイスイート十字架絵文字…みたいな感じだ)

ひとつ目を通しただけではその多大な魅力に気づかなかった。

ふぅん、読みやすいな。他のも読んでみようかな。程度の気持ちだった。



これが、もう、ふたつみっつ読むと、目が字の羅列を追いかけるのを止められない。一つ読み終わるたびにベッドに突っ伏し、もうだめだ…と呟いてしまう。そして放り出したスマホを手に取り、無意識のうちに次の作品URLタップするのだ。

麻薬が如し、神様が織りなす二人の生活を、営みを摂取することをやめられない。

とんでもない人を見つけてしまった、と私の心臓は破裂しそうなくらい暴れていた。

ジャンルを超えても追いかけたい、この活字と共に生きこの活字と共に死にたいという最早恋する乙女になってしまい、どうにも止まらない。暴走機関車だ。

こんな気持ちは初めてで、pixiv投稿した絵がブクマ万超えした時もこれほど気持ちが高揚したことはなかったと思う(これは少し自慢も入っている、申し訳ないがこれ以上の喩えが思いつかない)


しかしだ。

作品の最終投稿は、約9年前である

そしてやはりというか…プロフィールにはTwitterID記載はなく、作品説明に「壁打ち垢作りました」と載せられていたIDは既に消滅していて、他の人がそのIDで取得し直したようだった。


焦った。

当然pixiv記載された御名前Twitter検索したり、ABと併せて検索したり、ググったりしたが全くヒットしない。

作品欄には同人誌サンプルなどもなかったため、他の御名前サークルから攻めるという選択肢も消えた。


この神様が、愛情を注いで作り上げたABがひっそりとpixivに横たわっているという事実けが残った。

垢分けとは、こういうことなのだ。

私は泣いた。

こんなにも他人の心を衝動的に情熱的に動かすような字を書けるのだ、恐らく他のジャンルでも活動をしているか、もしくはしていただろう。


でも、確かなことは分からない。

神様、またあなた文章にお会いしたいです。

Twitterの140字という短さでもいいのです。

春の訪れを告げる紋白蝶のように清く柔らかくそれでいて色気のある、小さな奇跡に再会したい。

攻と受の、狂おしいほどの慈しみ深い愛をもう一度あなた文章で拝見したいのです。



けれどどうすればその願いが叶うのか、本当にわからない。




pixivメッセージ突撃すべきなのだろうか。「あなた文章が好きなのですが、今現在何か創作活動アカウントなどはお持ちですか?是非フォローしたいです。」

9年前のpixivアカウントを見てくださるとも思わない。



悲しい。

ABの小説という、一生枯れない美しい造花と生きていくしかないのだろうか。


それもまた、幸せなのだろうか。

2021-06-07

女叩き系ブクマカスターつけまくった

私はどこの派閥にも属さなソロフェミ系で、身近な女性友達女性というだけで嫌な目に合うのは嫌だし、知らない人だろうが性別のせいで希望大学に入れないのは損失だと思ってる。その程度の緩さだ。

ある日女叩きしまくってるブクマカさんが目についた。普通なら避けるところだけど、性別関係ない記事だと納得できたり、自分にない視点持ってる人で、コメント読むと私視野が足りなかったかもしれないと反省する気になったりして、気付いたら女叩きブクマカさん探すようになった。

次第に探すのが面倒になったので、お気に入りに追加した。

見かけるたびに、スターつけまくった。

仕事中にブクマしてる不良社員なので、下手したら即スター連打で気持ち悪いぐらいだったと思う。

気付いたら女叩きブクマカさんが、滅多に女叩きしなくなった。

先日久しぶりに見かけたぐらいだ。

私が読んでないだけで、記事によっては書いてたのかもしれないけど、前の高頻度思えば久しぶりだなと思った。

単にご本人がその時期に結婚してたり、彼女出来たのかもしれんけど。

でもって別れて再開したのかもしれないけど。

おばちゃんからスターなんて気にもなってないかもしれんけど。

弱者男性問題燃えてたけど、スターでも辛さが少し緩和されるのかもしれないとふと思ったので書いてみた。

女叩きブクマには共感出来ないけど、それ以外のコメント好きだよ。

最近増田ラブレターの流れを見て、暇だし書き込んでみた。

2021-06-03

神字書きを見つけたのに見つけられない

これは一介の腐女子ラブレター兼迷走日記なので、暇な人だけ読んでほしい。



10年前に女性向けとして爆発的に流行ったジャンルがあり、私は当時リアルタイムでその作品を追っていた。

この間久々にその作品を思い出し、再履修に至った。今でもコンテンツが続いてることをこの時知ったのだが、当時の推しキャラは今も変わらず可愛かった。

何となくpixivで、当時は特に好きでもなかったABというCP小説に手を出した。


そこに、神様はひっそりと在らせられた。



小説投稿数は10ほど。ほとんどがABのカップリングで、そのジャンルのために作られたアカウントなのだと分かった。

人を選ぶ描写価値観も含まれているため、ブクマ数はまちまちといった感じだが…文章レベルの高さからかなり読まれているようだった。

文体は…目の前にそのものの形が浮かんでいるのかと疑うほどリアルで、それでいて詩的であまりにも美しい。二次小説にしては珍しい、少し古めかしい言葉遣いが含まれているのがまたそそられる。言葉ひとつひとつキャラクターに対する愛とリスペクトがあり、愛しさに胸が苦しくなる。

(文章からなんとなく夢野久作を思い出したが似てないかもしれない)

作品説明欄のコメントが、本文の丁寧さとはギャップを感じさせる可愛らしさなのもまたよかった。(ABちゃんマイスイート十字架絵文字…みたいな感じだ)

ひとつ目を通しただけではその多大な魅力に気づかなかった。

ふぅん、読みやすいな。他のも読んでみようかな。程度の気持ちだった。



これが、もう、ふたつみっつ読むと、目が字の羅列を追いかけるのを止められない。一つ読み終わるたびにベッドに突っ伏し、もうだめだ…と呟いてしまう。そして放り出したスマホを手に取り、無意識のうちに次の作品URLタップするのだ。

麻薬が如し、神様が織りなす二人の生活を、営みを摂取することをやめられない。

とんでもない人を見つけてしまった、と私の心臓は破裂しそうなくらい暴れていた。

ジャンルを超えても追いかけたい、この活字と共に生きこの活字と共に死にたいという最早恋する乙女になってしまい、どうにも止まらない。暴走機関車だ。

こんな気持ちは初めてで、pixiv投稿した絵がブクマ万超えした時もこれほど気持ちが高揚したことはなかったと思う(これは少し自慢も入っている、申し訳ないがこれ以上の喩えが思いつかない)


しかしだ。

作品の最終投稿は、約9年前である

そしてやはりというか…プロフィールにはTwitterID記載はなく、作品説明に「壁打ち垢作りました」と載せられていたIDは既に消滅していて、他の人がそのIDで取得し直したようだった。


焦った。

当然pixiv記載された御名前Twitter検索したり、ABと併せて検索したり、ググったりしたが全くヒットしない。

作品欄には同人誌サンプルなどもなかったため、他の御名前サークルから攻めるという選択肢も消えた。


この神様が、愛情を注いで作り上げたABがひっそりとpixivに横たわっているという事実けが残った。

垢分けとは、こういうことなのだ。

私は泣いた。

こんなにも他人の心を衝動的に情熱的に動かすような字を書けるのだ、恐らく他のジャンルでも活動をしているか、もしくはしていただろう。


でも、確かなことは分からない。

神様、またあなた文章にお会いしたいです。

Twitterの140字という短さでもいいのです。

春の訪れを告げる紋白蝶のように清く柔らかくそれでいて色気のある、小さな奇跡に再会したい。

攻と受の、狂おしいほどの慈しみ深い愛をもう一度あなた文章で拝見したいのです。



けれどどうすればその願いが叶うのか、本当にわからない。




pixivメッセージ突撃すべきなのだろうか。「あなた文章が好きなのですが、今現在何か創作活動アカウントなどはお持ちですか?是非フォローしたいです。」

9年前のpixivアカウントを見てくださるとも思わない。



悲しい。

ABの小説という、一生枯れない美しい造花と生きていくしかないのだろうか。


それもまた、幸せなのだろうか。

2021-05-15

お姉ちゃん

3つ上のお姉ちゃんがいる。

幼い頃は良く喧嘩したけど、自分大学行ったあたりからすごく仲良くて、いつも一緒に遊んでる。

お姉ちゃんは私がアニメにハマればアニメに、ジャニーズにハマればジャニーズにハマってくれるから、いつも一緒に行動してる。

ギャグ線も合うから、家にいる時はずっと話してる。

ワガママも聞いてくれる。ご飯作って、とかお水持ってきて。とか。お姉ちゃんらしいこともたくさんしてくれる。

一度一人暮らししたことがあったけど、お姉ちゃんと遊べなくなるのが辛くてすぐに実家に戻った。

お姉ちゃんニート。ずっとお家にいてくれる。だからこっちが遊んでほしいときに、すぐ相手してくれる。

何年か前までは彼氏もいて、友達とも遊んだりしてたみたいだけど、ここ数年お姉ちゃんが誰かと出掛けたりするところを見たことない。

お姉ちゃんは元々ギャルで、美人で、モテる。今だってアラサーだけど、キャバとかで働けそうな派手な美人だ。

何より性格的に、モテる特にから。それはお兄ちゃんもお父さんも従兄弟も言ってる。

いっつも軽くて明るくてノリが良くて付き合いが良いから。

お姉ちゃんへのラブレター?みたいなのも見たことあるし、元彼からめちゃくちゃ粘着されたりしてるのも見た。

お酒も飲むしタバコも吸う。

昔はお姉ちゃんの部屋に遊びに行くと、男と電話してたりしてて、あ、ってなったこととかある。

お姉ちゃん彼氏が遊びに来てたこともある。

お姉ちゃんと私は同じ小中高で女子高だった。

中学くらいでいじめか何か知らないけど不登校、夜遊びと家出を繰り返して高校海外。そっちでもタバコとかして停学食らって、でも有名な某大学進学して帰国

大学行かないで留年何回かして退学。

大学サークル性犯罪っぽい事件起きてその場に居合わせたとして事情聴取されたこともある。

サークルの同期がバイク事故で亡くなったからって葬儀行くとも見たことある

お姉ちゃん資格持ってるし、英語も割と出来る。

何よりコミュニケーション能力高い。あと美人巨乳

でも、家から出なくなった。他人と会わなくなった。

私とだけ遊んでくれる。

家にいるけど、家事あんまりしない。

金遣いは昔荒かったけど今は割と普通

お母さんはお姉ちゃん精神科に連れてったこともあるらしい。そこらへんは聞いたことない。

お母さんは酔うと、父方祖母と仲の良かったお姉ちゃに対して、あのくそババアとつるんだせいでお前の人格おかしくなった、って言ってたことがある。

ニートになり始めたお姉ちゃんに、酔ったお兄ちゃんがブチ切れてお姉ちゃんの部屋のドアをどんどん蹴ってずっと怒鳴ってた。むしろ殴りかかってた。お母さんが止めてた。私は部屋で聞いてた。途中から止めに入ったけど、私もお姉ちゃんもお母さんもお兄ちゃんに殴られた。お父さんはその時飲みに行ってた。多分。お姉ちゃんは泣いてた。お母さんも。私は警察通報しようと言ったけど、お母さんは私を止めた。お兄ちゃん弁護士になりかけるとこだったから?

お兄ちゃんおかしくなったのはしょうがない。

いつもお姉ちゃんと私で仲良くしてて、お兄ちゃんのことをハブってたから。

お兄ちゃんリビングに来るとあからさまに逃げたし。

そのことについてはごめんなさい。

でも私が小学生の時殴ったりしてきたのはそっちじゃん。6歳下の妹に暴力振るうのそっちじゃん。

お母さんとお父さんの期待を一身に受けて弁護士になったお兄ちゃん

そりゃ、ニートの妹見たらムカつくよね。

でも酔った男に部屋のドアドンドンされるの、死ぬほど怖いのわかんないよね。

お姉ちゃんニートになったのは、なるべくしてだと思う。

この家の嫌なところ、全部お姉ちゃんにいった。

それはそうと、私はお姉ちゃんがすき。

ワガママ聞いてくれる。優しいし、ずっと一緒に遊んでくれる。

彼氏とか友達と予定あるときに、お姉ちゃん明日なになにしようって言われるとどうしようってなる。

別にお姉ちゃんはいつも家にいるんだからいいんだけど、断ってお姉ちゃんに嫌われたらどうしようと思う。

お姉ちゃんが働きはじめて、飲み会とかたくさんいって、彼氏ができて、私と遊んでくれなくなったらどうしようって不安

でもそうなったら応援するよ。

お姉ちゃんがずっとニートならそれはそれでいいよ。

お父さんとお母さんが死んだら考えよう。

2021-05-11

[]2021年5月10日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0012321566175.345
018616258189.045
02466593143.352
0329158554.724
04607144119.130.5
05254385175.448
0641375791.642
0787739585.039
08103688566.837
0911615082130.047.5
101661625597.954
1112712740100.345
1214319060133.351
1313015788121.443.5
1414518692128.944
151571319584.035
1616417458106.545.5
1724135246146.243
182072002496.737
192562366492.438
202551704666.834
212672524094.535
2215526717172.450
231981646483.228
1日3327368239110.741

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

mefimefiapple(11), ガレ(6), satovivi(7), vivi(5), SQLite(5), アソート(7), 大衆文化(10), sato(5), ガレソ(3), 500W(3), おがくず(5), Great(3), SES(12), 五輪(38), オリンピック(90), 人殺し(18), 中止(55), 正規(12), 男性差別(11), 電子書籍(10), 開催(49), 寿命(25), 選手(37), 接種(19), 変異(16), 弱者男性(108), 強者(34), note(22), ワクチン(48), 借金(25), 定義(44)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■「弱者男性差別存在するから知ってください」のブコメについて /20210510145203(32), ■母の日に、母から「金を貸してくれ」と電話があった /20210510000940(25), ■『オリンピック選手は人を死なせる覚悟を持て』を書いた者だけど /20210510121540(21), ■あらゆる婚活サービス経験してきたので、感想を語る /20210510005454(14), ■「The ○○」で通じるモノ /20210507124019(13), ■高校教員86%「高校入試は廃止して希望者全員の入学を認めるべきだ。多すぎる場合抽選で選ぶべき」 /20210510213935(13), ■親のいる施設コロナが発生した親族より /20210509223610(13), ■高い目標を掲げる利点がわからないはてな民たち /20210510151730(12), ■オカズ収集依存症 /20210510084543(10), ■人生で初めて推しを攻めにして気づいた、「受け」「攻め」呼びの気持ち悪さ /20210510040557(10), ■女だけど強者男性よりオタク男性が嫌い /20210510162041(10), ■鍵垢のスクショ貼るのは合法なの? /20210510185103(10), ■東北岩手だけ名物が無い /20210510171815(9), ■凄く純粋な疑問なんだけど /20210509233748(9), ■世界的にグラボが枯渇している本当の理由 /20210510193731(8), ■国民一人当たりの借金が1億円を突破すると日本が危ない /20210510184410(8), ■アニメ返り討ち /20210507001816(8), ■anond20210510193447 /20210510195426(7), ■反出生主義者、まともなのがいない、みんな棒振り回したいだけや /20210510144447(7), ■陰謀論は神が死んだ現代宗教なのではないだろうか。 /20210510183334(7), ■惣流・アスカ・ラングレーに送る、毒親持ち女子(23)からラブレター /20210509211941(7), ■スプラトゥーン依存症の夫と離婚したい /20210507010544(7), ■[ガジェットお嬢様]ChromeOSパソコンOSの新たな流れを作る /20210509234048(7), ■萌えっていう言葉の使われ方に違和感 /20210509143308(7), ■追記です。弱者男性を名乗る一部の?人達精神障害者女性サンドバッグにしてきたことについて /20210509075626(7)

2021-05-09

惣流・アスカ・ラングレーに送る、毒親持ち女子(23)からラブレター

※シンエヴァネタバレあり

これは毒親持ちのオタク女子(23)から惣流・アスカ・ラングレー(式波・アスカ・ラングレー)に送る、一方的ラブレターである



14歳の時に、DVDエヴァを見た。画面の中で、私と同じ年の少女が「エヴァパイロットではない自分には価値などない」と、心から真っ赤な血を流しながら叫んでいた。その姿を見て私は泣いた。彼女の機体にかけられた虹色の光に、そしてその身を裂くような苦痛に、私も一緒に襲われていた。


それが私と惣流・アスカ・ラングレー出会いだった。


アニメ版、旧劇場版でのアスカ母親存在否定されたという過去があり、自分自身の存在エヴァパイロットであることに依存している14歳少女だ。とても愛らしく美しい見た目をしており、自分の培ってきた能力他者を圧倒することを厭わない高飛車なその性格と内側に抱えた闇は、一瞬で私を虜にした。


アスカが私を虜にしたのは、私の状況が彼女酷似していたからだ。もちろん私はアスカのような美少女ではないし、大学飛び級出来るほど頭が良かったわけでもない。しかし一応、県のトップ高校に行ける程度には勉強はできた。父というモラハラ上司に四六時中監視され自尊心を根こそぎ奪われていた私にとって、勉強プライドの拠り所だったのだ。それだけが、私の誇りだった。


からエヴァパイロットであることを拠り所にしているアスカ気持ちは痛い程よく分かった。そしてそれを取り上げられる苦痛も、それがなければ他者と関わることができないという辛さも、何もかも。


それ故、高校から大学にかけて私は彼女を愛した。彼女出会う前は派手だと遠慮していた赤も、彼女の色だと思えば愛おしかった。私のような地味な女には似合わない赤の小物がいつしか部屋の中に増えていった。

ランダムラバーリストバンドの箱を開けて、彼女の機体をモチーフにしたカラーではないものが出てきた時は心底がっかりした。

あんバカァ?」という嘲りを含んだ声色も、その内側に抱えているものを知る私には愛らしく響いた。

『心よ原始に戻れ』を歌うときには、いつだって彼女のことを思い浮かべていた。


彼女高慢な態度も、その華奢な身体内包した闇の深さも、海風に髪がなびいたとききらめきも、心が壊れて廃墟バスタブに横たわっていたときの姿も、頑なに心を開かないところも、最後シンジ君に対して「気持ち悪い」と吐き捨てたところも、惣流・アスカ・ラングレー構成するすべてを、私は愛していた。




しか新劇場版では、アスカ母親因縁から解き放たれていた。加地リョウジを愛することもなかった。それどころか何のきっかけもなくシンジを愛し、レイに碇親子の会食を勧めるようお膳立てしさえした。

そんな彼女は私の目にはまるで安っぽいギャルゲーの物分かりの良いサブヒロインのように映った。アスカシンジを好きになるきっかけが埋まったエピソード(瞬間、心、重ねてとマグマダイバー)は、新劇では全てカットされていたからだ。

好きになる理由がないのにどうして?やっぱりシンジ君を上げたいだけの話なの?最近流行りの異世界転生のように?くだらない、くだらない、くだらない!


アスカの扱いの粗雑さに腹が立った。


私は新劇アスカを愛することはできなかった。私の愛するアスカは惣流の名を冠する彼女だけだ。胸を貫くような痛みを共有できる彼女けが、真のアスカラングレー。そう、思っていた。


が、シンエヴァ彼女が救済されたことを知ったとき、素直に涙が零れた。心の底から良かったと思えた。彼女首にはもう、DSSチョーカーはないのだ。置いて行かれたという気持ちがなかったわけではなかったが、いつか私もそうなれるのだというエールのようにも思えて、映画館で静かに泣いた。




私もいつか、父の呪縛から解き放たれ、自分自身の人生を生きることができるだろうか?

私にはエヴァはない。手を取り助けてくれるケンスケもいない。


遠くから、私を嘲笑う声が聞こえる。お前は必要ないと叫んでいる。お前など産まなければよかったと、感情的に叫ぶ声が聞こえる。女の癖にと嘲る声が聞こえる。雪の日に裸足で外を歩かされた記憶も、八歳の時に殺されかけて失禁した記憶も、寄生虫と呼ばれたことも、女のお前など中流公立高校で十分だと言われたことも、受験した大学が一つしかからず受からなかった分の受験料をどうするのだと土下座をさせられたことも、弟が父に刺されそうになり慌てて止めたことも、十八の時に父の頭をフライパンで殴ろうとするも喧嘩慣れしていなかったせいで肩に当ててしまい殺しきれなかったことも、成人式の時に着物代を一銭も出さなかった父に私の用意した貯金額があまりに少ないと文句をつけられたことも、なかなか消えはしない。それはどうしようもなく、私の一部だ。


でもそれもやがて遠い記憶の中に埋もれ消えていく。

私が、未来を見て歩き続けるのなら。

傷つくことを恐れず、他人と関わっていこうとするのなら。



父の呪縛を一気に解いてくれる何かなんて、ありはしない世界で私は生きている。でも私はそれでいいと思う。確かにそんなものがあったらいくら金を積んだっていいけれど、ありもしないものを求めたって仕方がない。


アスカ。私がいつか父の呪縛から解き放たれたら、一緒に日比谷無印カフェに行ってくれないか。そこでお茶をしよう。ケンスケくんの話をしよう。呪縛から解き放たれたきみと、一緒に笑いたい。

そんなことを言ったら、きっときみは「気持ち悪い」と言う。でも構わない。「気持ち悪い」と言われるのを恐れずにきみに話しかけられるようになること自体が、私が呪縛から解き放たれた証なのだから



アスカいつまでもきみを愛しているよ。ケンスケくんとお幸せに。


2021-03-08

エヴァQを(見て|作って)続編を(見ようと|作ろうと)する人の気持ちが全く分からない

エヴァQは正直エヴァファンへの決別の作品しか思えなくて、あーじゃぁもういいやってなった。完全に拒絶した女に執着する男と完全に拒絶した男に対してまたラブレター送る女みたいなわけのわからん状況としか思えなくてドン引きしてる。

2021-03-05

バイト日記

 餌付け未遂事件オーナーに報告したことにより、ストーカー客のことが全従業員に知れわたる。キモいキモいと陰口を言われまくるストーカー客だった。

 昔勤めていた職場だと、変な異性に粘着されることを他人相談しようものなら「モテモテいいね」「それって自慢?」と妬まれたり最悪こっちが悪いことにされてしまものだったが、今の職場は当たり前のように同情される。思いきって相談してよかった。

 しかし、ストーカー客といい女子高生バイトさんに連絡先を渡した見た感じ30代の男を、店員達が陰でキモいキモいキモいキモい言っている様は、中学高校時代休み時間教室女子トイレの鏡の前の様子の再現だ。そんな風景を見ていて思った。あの男達は、学生時代には当たり前のように完全アウトとして忌み嫌われていたような行いを、どうしていい歳になってコンビニ店相手にやってしまうのかと。ただ足しげく通いつめ、ひとをねっとりと長時間凝視し、何も喋らず、かと思えば急に何の前触れもなくはしゃいではリアクションを伺い、無言で食べ物や連絡先を突き付けるなどということをやって、どうして好意的な反応が返ってくるだろうか。教室の黒板に貼り出されたポエティックなラブレターのように、愚行が共有されていますけど。

 アホだなぁ、と思いつつ、相手自分達にいつ加害してきてもおかしくないヤツとはいえ、ひとをアホだとかキモいとか言うのも聞くのも、それはそれでまたなんだか消耗する。しかし、基本的に客のことはどんな人でも拒めず、平等に接しなければいけない、逃げ場を持たない我々コンビニ店員にとっては、陰で罵るくらいしか抵抗の術がない。暴力を振るわれて怪我をさせられたり殺されたりということにでもならない限り、誰も助けてはくれない。助けてくれない人達が冷たいからじゃなくて、原則「疑わしきは罰せず」なので、なんか気持ち悪いなこの人……くらいのことでは何の対応も出来ないというだけのことだ。

 ストーカー客は誰も何も言わないか自分の行いは許されると思ってああいうことをするのだが、それだけでは咎める事すら出来ないか放置されているというだけで、私達は誰もそれを許してはいない。

2021-03-04

親友旅行するのが楽しい

大人になってから知り合った人と親友になれるとは思っていなかった。その人は私の同僚の知り合いで、最初に会ったのは居酒屋だった。その後も何度か飲み会で一緒になって、映画に誘ってもらったり二人でお茶したりして、いつのまにか月に何度も会うようになっていた。どのくらい仲良くなれば親友と言えるのかわからないけど、勤め人の貴重な休日を半分も私のために使ってくれるのだから、ここではそう呼んでいいことにしよう。

初めて二人で旅行をしたのはライブ遠征にいったときだった。宿を相部屋にしないかと聞いてみたら、それでも構わないと返ってきて、ちょっとおしゃれなホテルを予約した。誰かとお泊りをするのは高校生ぶりだろうか。疲れていてすぐに眠ってしまったけど、きれいな部屋でお喋りをしてすごく楽しかった。それからライブにかこつけたりかこつけなかったりして何度か旅行をした。二人とも街歩きと甘いものお酒が好きで、ぶらぶらと街を歩いて見つけたカフェバーに入ってみるだけのあまりぱっとしない旅行だったけど、私達には調子が合っていたんだと思う。

ある晩、好きな人がいるのだと話してくれた。大学同級生で友人としてはずっと仲が良いらしい。お酒を飲んで宿に戻って二人きりになると、きまって嬉しそうにその人の話をしてくれるものから、私は密かに旅行の楽しみの一つにしていた。その想い人を紹介してもらって三人で遊ぶこともあった。三人でいてもその人のことばかり見ていて、本当に好きなんだろうと思う。想いが通じるのを願ってはいたけど、心の三分の一くらいではまだしばらく独りでいてほしいと思ってしまっていた。

そんなふうにしばらく仲良くしていたけど、ここ一年は数えるほども会えていない。秋口、映画を観てお茶をして駅で別れたのが最後だ。正直に言うと会えなくて寂しい。触れ合って眠ったとき感触を不意に思い出してしまう夜もある。

なにかしたくてバレンタインデーチョコを贈った。メッセージカードを書いたら、思いの外ラブレターみたいになってしまって気恥ずかしくなった。翌日「ありがとう」とだけスタンプが届いた。お互い普段から素っ気ない方で、この返事自体にどうということはないけど、カードを読んでどう思われたか気になってしまっている。私にも片想い相談できる親友がいたらよかったのだけど。

2021-02-11

キモ男でもモテたら無条件に嬉しいわけではない

俺は生まれてこの方ずっとキモいが、中学で女比率の高い部活所属していたときは若干モテ

自意識過剰ってことは多分ない 「先輩ちょっとモテますよ」と言われたり、ラブレターまがいのものを受け取ったりした

全然嬉しくなかった なんなんや、やめてくれや、キショいねん と思っていた記憶がある

・部内の数少ない男に惚れるのは気の迷いだろという思い

内面を知らんし、知ってもそんなに仲良くなれない予感がする人間と付き合うもなにもないという思い

・なんかいろいろめんどくさそう

一切まったく嬉しくなかったわけではないが、総合するとイヤさのほうが多かったのは事実

当時俺に好意を寄せてくれていた(?)人たちは個人的全然タイプじゃなかったが、タイプの人にモテていても結果は変わらなかっただろうと思う 

そんなに興味ない人から好意を寄せられるのってわりとイヤなんだよな

 

俺は大半の女の非モテ語りが嫌いだ

喪女モテない、非モテ恋愛弱者なんて言葉を使いつつ、サラッと「元恋人」だの「告白された」だのの要素が出てくるから

だって喪男を名乗りたいが、中学時代マヤカシみたいなものとはいえ一瞬モテしまったのでその自称封印しているんだ

嬉しい・嬉しくないに関係なく、少しでもモテたことがあったら非モテを名乗ってはいけないだろ

……と思いつつ、好きじゃない人間モテたのをノーカンにしたい気持ちもわかるんだよなあ!

全然嬉しくねえもんな

というか、好意を寄せられて嬉しい人間なんてかなり限られてるよなあ

実際は大半の人間はノーサンキューなのに、なんかモテとか非モテとかを気にしてしまうのは謎だ

たぶん2000年代インターネットに毒されてしまったのだろう

2021-01-24

(1/23,24)ご飯の記録をすることにする

1/23(土):4003キロカロリー

 25分2.5キロウォーキング

 朝:納豆サバカレー

 3駅先まで35分3.3キロウォーキング(帰りは電車

 

 昼、夜(一人飲み):もずく酢、キムチおジャ魔女どれみを見ながら作った豚の生姜焼き※1、チップスター酒(氷結など350ml缶×8)、汁なし担々麺

24日(水):3066キロカロリー

 朝:サバカレー

 昼:おジャ魔女どれみを見ながら作った※1自作の次郎系ラーメンキャベツ

 ホエイプロテイン

 リングフィットアドベンチャー:下のプログラム2のCトレーニング

  ホームトレーニーのリングフィットアドベンチャーレビュー #7 頻度とプログラム|すいーと|note

 ホエイプロテインみかんミニドーナッツ

 夜:おジャ魔女どれみを見ながら作った※1自作の次郎系ラーメンキャベツ

思う存分一人飲みをしたらどうなるかを試したら4000キロカロリーを超えた。そう考えると食事を記録し始めてから自分なりに節制できていると思う。

※1おジャ魔女どれみ感想

「第47話 お父ちゃんお見合い

 おジャ魔女どれみ 各話あらすじ

 あいこのお父さんがお見合いをする回。三家族合同での食事会を遠慮するあいこの感じがつらいね。。あいこ家族がメインの回は気合を入れてみてしまう。冗談を言って笑いあえるこの二人の親子関係理想だな。あと、新年一発目の回だったので、あいこジュース父ちゃんおとそ乾杯をするシーンがあったのだが、そこがすごい好きだ!

「第48話 おんぷのメールラブレター?」

 おジャ魔女どれみ 各話あらすじ

 いわゆる引っ込み思案なパソコン野郎中田君が主人公お話自分に一番近いキャラクターかもしれない。 挨拶をすることでほんの少しだけ成長した、という結末なのがよかった。「そうなんだよなぁ!」って言いたくなるお話だった。あと良い言い争いって人生必要だわ。

第49話 パパに会える!夢を乗せた寝台特急

 おジャ魔女どれみ 各話あらすじ

 序盤のおジャ魔女どれみを見ていて一番グッとくるのが、どれみ・はづきあいこの三人が魔法を使う理由の大半が人のためだというところ。俺は普段ただ給料をもらうために働いてたから、利他的な行動を見ていてスゲーなって思っちゃう。 だから初登場あたりで自分のために魔法を使っていた(俺にはそう思えた)おんぷが、完全に人のために魔法を使っているたびに「お前ら、出会えて本当に良かったな!」っておもっちゃうんですよ。

第50話 最後見習い魔女試験

 おジャ魔女どれみ 各話あらすじ

 自分が正しいと思ったことをするべきだよなぁって思った回。大人になって正しいと思った選択を取れないことが多い分、この世人が正しい行動をとり、報われている姿を見て、胸がチクチクしながらもうれしくなる。そして本当に守りたいものを守る選択を取ったおんぷの運命いかに!

第51話 さようならMAHO堂

 おジャ魔女どれみ 各話あらすじ

シーズンラスト。おんぷを助けるためには魔女をやめるしかないっていうんだったら「そりゃ、辞めるよね」っていう話ではある。でも、迷わずその選択をするのではなく、ちょっと魔女を続けることに後ろ髪を引かれているのが、大人になった今では共感できる。(マジョリカ魔女ガエルになってる問題もあるし。。) だからこそのラストで感動!ぽっぷもええやつや!マジョリカええやつや!!

おジャ魔女どれみ#の感想

1話 どれみママになる!?

doremi

きました新シーズン子供のころちょろっと見ていたのはこの時期がメインだった。かなり強引に元の状況に戻した感じはするが、MAHO堂復活が素直にうれしかった!「おジャ魔女はここにいる」は一番好きなテーマソングだ!

第2話 赤ちゃん育ては、も~たいへん!

doremi

この回はめちゃくちゃ覚えている。子供のころはお母さんって大変だ、程度にしか思ってなかった。 今見返すとどれみママの「母親って子育てをしていく中でなっていくものだと思う」(意訳)という言葉は重い。「そして父になる」じゃん!というか、仕事でも同じような事あるわ。。はぁ。見てよかった。

anond:20210118212922

2021-01-22

anond:20210122232034

さいとうしほさんへの公開ラブレターなんでしょうかね🐈ネコチャン子供なのでわかんないけど。

2021-01-20

anond:20210120130834

人に勧めるゲームは軽ければ軽いほど外したときリスクが少ない

なので「ラブレター」や「犯人は踊る」辺りから様子見しがち

2021-01-19

anond:20210119101824

30歳(もうすぐ31歳)、ノンREGULAR🐶者、🐱、ブリブリでぶっちょ丸ス。

8年付き合ったすきぴに何度も何度もメリーの話をはぐらかされ、ストレスで太り血栓リスクのためピルをやめると同時にセックスレス(ピルはアテクシの負担で彼はゴムをつけたがらなかった)。から挙げ句の果てに浮気

そして無事に🐱を発症した29歳の夏にふられた。

勤怠も不安定になり仕事首になった。

世間一般的にいう「普通人生」のレールから叩き落とされたが

「🐶が生きてるだけで、それでいい」という母の言葉に救われなんとか生きてる。

が…従姉妹メリー兄弟バースへの反応を見て、上記言葉は建前であることに気がついた。

テクシは母のおかげで悪い大人にならずにここまで来れた。

恩返しはメリーバースだし、アテク自身がそれらを経験したいという気持ちもあった。

ようやく新しい仕事にも慣れて、病状も安定してきて(ふられたのがむしろ良かったのかもしれない)

メリーバースに向けて頑張ろうと思って始めたすきすき活動

ブリブリでぶっちょ丸で低🐶でノンREGULAR🐶者なのをプロフィールカード面接のはしばしに盛り込んで「これでもいいよな?!」ってのを重々確認しながらやってきた。何人も何十人も会った。

するとすごく運がよく、数少ない趣味の8割が一致する気の合う人と出会えた。

見た目はアテクシのような冴えない感じだけどすごくGOOD PERSONだ。

アタックして向こうもまんざらではなかったようで、告白されて付き合ってもらうことになった。

その際ラブレターをもらったのだが、アテクシへの褒め言葉が羅列されててすごく嬉しかった。

最後の数行に度肝を抜かれた。

「お願いが2つだけある。1つめは、ダイエットしてください。2つめは、正規雇用を目指してください。」

1つ目に関しては健康のためもあるしわかる。巨ブリブリでぶっちょ丸だからそれは仕方ない。でもブリブリでぶっちょ丸専じゃなかったんだーとがっかりしたくらい。

2つ目が結構心にきた。

理由は、すきぴのお母さんがバリキャリウーマン

共働きをしながらすきぴをアテクシ立の中高一貫校大学大学卒業まで育て上げたことがあげられるようだ。

今どき共働きなんて全然珍しくないし、むしろテクシもすきぴが旦那になってその収入依存して生きるつもりはない。

から働き続ける気は満々だった。

ただノンREGULAR🐶者ゆえこのご時世で社員登用してもらえるかは定かではなく…でも収入があればパートでも契約社員でも派遣社員でもよくない?っていうのが本音

きっと彼は子供自分のように育て上げたいんだろうなと思う。

ただ、挑戦する前に文句言ってやらないのは1番よくないのでダメもとで頑張ろうとは思う。

すきぴのことは好きだし、この人とならメリーバースを乗り越えられると思っているから。

そんな話を既婚の友達に話したりsns掲示板で書いてみたら9割が「それもあはあの気があるね」という回答だった。

マジで

なんで?

いや、なんとなくわかるよ。

だってすきぴは自他の境界がないっぽいんだもん。

テクシはめちゃ貧乏丸家庭に生まれて低🐶、1度REGULARのレール外れてしまってからずっと正規雇用してもらえずにノンREGULARでここまできた。

それに対してすきぴはリチリチリッチ家庭に生まれて高🐶、新卒で入った会社にずっといて役職もついてここまできた。

テクシがノンREGULARなのはテクシの努力が足りないからだと思っているんだと思う。

から簡単に「正規雇用を目指してください」とか言えるんだと思う。

そんな簡単になれたら苦労しないし、世の中の約半分のノンREGULAR🐶者もいないわ!って言いたくはなる。

ももあはあというよりただわかってないだけなんじゃないかなと思ってて。

テクシがノンREGULAR🐶者だろうがなんだろうがわかりあえる部分はたくさんあるし。

テクシが正規雇用になったら1番だけど、なれなかったとしてもそのわかりあえる部分を大切に一緒に歩んで貰えたらなと思ってる。

でも、アテクシもすきぴの期待に応えられるよういろいろ活動はもちろんする。本気で取り組む。それくらいには好きだからね。

でも結果は知らん。

って言うと「もあはあ被害者自分正当化してる」とか言われてもう八方塞がり。

皆も読んでてそう思ったかどうかを知りたくて書きました。

あと、すきぴはダイエット正規雇用を目指せといったのと同じ口からお菓子を与えたりブルーレイやサブスクファミリー🐱を分け与えたりオススメ映画アニメをすすめてくるのをやめてください。

テクシはそこまで器用じゃない。

anond:20210119105414

そういう意味

かに言い分としては合ってるよね

なんで告白してラブレターまで書いたんだろうね

婚活市場ならもっといい条件の女いっぱい居るだろうに

婚活で知り合った彼氏モラハラでしょうか?

30歳(もうすぐ31歳)、非正規労働者双極性障害デブス。

8年付き合った彼氏に何度も何度も結婚の話をはぐらかされ、ストレスで太り血栓リスクのためピルをやめると同時にセックスレス(ピルは私の負担で彼はゴムをつけたがらなかった)。から挙げ句の果てに浮気

そして無事に双極性障害発症した29歳の夏にふられた。

勤怠も不安定になり仕事首になった。

世間一般的にいう「普通人生」のレールから叩き落とされたが

増田が生きてるだけで、それでいい」という母の言葉に救われなんとか生きてる。

が…従姉妹結婚兄弟出産への反応を見て、上記言葉は建前であることに気がついた。

私は母のおかげで悪い大人にならずにここまで来れた。

恩返しは結婚出産だし、私自身がそれらを経験したいという気持ちもあった。

ようやく新しい仕事にも慣れて、病状も安定してきて(ふられたのがむしろ良かったのかもしれない)

結婚出産に向けて頑張ろうと思って始めた婚活

デブ低学歴非正規労働者なのをプロフィールカード面接のはしばしに盛り込んで「これでもいいよな?!」ってのを重々確認しながらやってきた。何人も何十人も会った。

するとすごく運がよく、数少ない趣味の8割が一致する気の合う人と出会えた。

見た目は私のような冴えない感じだけどすごくいい人だ。

アタックして向こうもまんざらではなかったようで、告白されて付き合ってもらうことになった。

その際ラブレターをもらったのだが、私への褒め言葉が羅列されててすごく嬉しかった。

最後の数行に度肝を抜かれた。

「お願いが2つだけある。1つめは、ダイエットしてください。2つめは、正規雇用を目指してください。」

1つ目に関しては健康のためもあるしわかる。巨デブからそれは仕方ない。でもデブ専じゃなかったんだーとがっかりしたくらい。

2つ目が結構心にきた。

理由は、彼氏のお母さんがバリキャリウーマン

共働きをしながら彼氏私立中高一貫校大学大学卒業まで育て上げたことがあげられるようだ。

今どき共働きなんて全然珍しくないし、むしろ私も彼氏旦那になってその収入依存して生きるつもりはない。

から働き続ける気は満々だった。

ただ非正規労働者えこのご時世で社員登用してもらえるかは定かではなく…でも収入があればパートでも契約社員でも派遣社員でもよくない?っていうのが本音

きっと彼は子供自分のように育て上げたいんだろうなと思う。

ただ、挑戦する前に文句言ってやらないのは1番よくないのでダメもとで頑張ろうとは思う。

彼氏のことは好きだし、この人となら結婚出産を乗り越えられると思っているから。

そんな話を既婚の友達に話したりsns掲示板で書いてみたら9割が「それモラハラの気があるね」という回答だった。

マジで

なんで?

いや、なんとなくわかるよ。

だって彼氏は自他の境界がないっぽいんだもん。

私は貧困家庭に生まれ低学歴、1度正社員のレール外れてしまってからずっと正規雇用してもらえずに非正規でここまできた。

それに対して彼氏は裕福な家庭に生まれ高学歴新卒で入った会社にずっといて役職もついてここまできた。

私が非正規なのは私の努力が足りないからだと思っているんだと思う。

から簡単に「正規雇用を目指してください」とか言えるんだと思う。

そんな簡単になれたら苦労しないし、世の中の約半分の非正規労働者もいないわ!って言いたくはなる。

でもモラハラというよりただわかってないだけなんじゃないかなと思ってて。

私が非正規労働者だろうがなんだろうがわかりあえる部分はたくさんあるし。

私が正規雇用になったら1番だけど、なれなかったとしてもそのわかりあえる部分を大切に一緒に歩んで貰えたらなと思ってる。

でも、私も彼氏の期待に応えられるよういろいろ活動はもちろんする。本気で取り組む。それくらいには好きだからね。

でも結果は知らん。

って言うと「モラハラ被害者自分正当化してる」とか言われてもう八方塞がり。

皆も読んでてそう思ったかどうかを知りたくて書きました。

あと、彼氏ダイエット正規雇用を目指せといったのと同じ口からお菓子を与えたりブルーレイやサブスクファミリーアカウントを分け与えたりオススメ映画アニメをすすめてくるのをやめてください。

私はそこまで器用じゃない。

【18:03追記

色々なご意見ありがとうございます

やっぱりモラハラとは言い難いという意見があって安心しました。

これまでの経験上、本当〜〜〜に非正規雇用から正社員になるのって簡単ではないので

やれるだけのことはやって、ダメだったら謝るしかできない。

ただ、今からそのときのことを相談するのは「保険かけて、やる気ないんじゃない?」と思われるのが怖くてできないです。

元彼は間違いなくモラハラです。

それは友人も口酸っぱく言ってたのに8年も別れられなかった私はアホですね。

私は彼が正規雇用から金持ちから好きになったんじゃないです。

元々婚活パーティーの数分間の会話で惹かれたのだし。

年収とかは正直どうでもよくて、借金さえしてなければ何でもいいって感じです。

なので彼がかつての私のように病んでしまった時は全力で支えます

貧しくても2人でいられたら幸せに思います

からって相手も同じことを思うべきだとは思わないけど。あまりにもストレート過ぎて度肝を抜かれました。

2021-01-12

20年目のラブレター

やっぱり、あなたは、正しかった。

僕でもわかるようになるまでに20年

2020-12-30

anond:20201228095054

本人にとって非情に失礼なことをされた、という憤慨を

たかだか300人(アクティブで真面目によむやつなんて100以下)に愚痴るのを責めてるほうがどうかと

晒すって名前もなにもだしてないのに無理ない?

真心込める気があるならこれだけは選ばないだろというのがその元の女性価値観なんだから

ラブレター晒すのとは全く違うんだが

(もちろん世の中には、心を込める気があるなら手紙だけはないだろってやつもいるかもね)

鈍感なやつほど全部一緒に見えるんだけ。

だいたいプレゼントは貰った側の気持ちが全てだろ。

心を込めてますっていいながらビチクソ投げられたらクソの写真だけ晒したくもなるだろ。

そいつにとってのクソかどうかは誰にも口出しだす権利はない。以上。

2020-12-29

anond:20201228095054

いきなりポエムラブレターを送りつけてくる危険人物なんて晒してみんなと共有しないと駄目だろ

そんな異常者が近くにいると思うとゾッとする

2020-12-28

anond:20201228095054

明らかな好意の下に書かれるラブレター晒すのと気の置けない友人からもらった季節物のプレゼントを一緒にするのはずるくない?

渡す行為、一緒に過ごす時間相手との関係性に意味があるんであって、物自体は正にただの物

それをネタにしたって絶対悪いとは言えないっしょ

『やばww田所からの誕プレwww(山積みのうまい棒)』なら普通の話やん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん