「いじめっ子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いじめっ子とは

2018-05-23

どっちに感情移入する?

創作物で例えば主人公いじめられっ子いじめっ子いじめられている

んでなんやかんやあっていじめられっ子復讐されて酷い目に遭う。ってな話だとして

 

A.いじめられっ子辛かったけどよく頑張った感動した!

 

B.いじめっ子最期辛い目に合わせる為に用意されてるんだ存在可哀想

 

AもBも感情移入してるのは同じだよね

どっちに触れるかを作品のよるんだろうけど

Bになっちゃたら最後、その作品全て嫌いになる。

anond:20180523085921

場を和ませるおふざけかも知れんが、おもちゃにされる方は堪ったものではない。

真面目に書いてるのにさ。

典型的いじめっ子論理

恥を知るべき

2018-05-22

どっちもどっち論」てそこまで悪なのか?

どっちもどっち論(以下DD論)やめろ」を連呼する人間個人的最近良く見かけたのだが、

これ連呼する奴こそ反論封殺しようとしていて議論の害でしかないと思う。

奴らの言い分としては「どっちもどっち論は劣勢側が議論曖昧にしようとしている卑怯な逃げの手段だ」とか

「どんな理由があれ最終的に悪いのは加害者側だ」とかそういうのなんだけどさ、

冷静に考えてほしいんだけど世の中10:0で片方だけが悪いことの方が稀でしょ。

子供いじめくらいじゃね?そんなにわかやすいのって。

の子供のいじめだっていじめっ子は生まれた時から純粋悪だったかといったらそうじゃないでしょ。

家庭での愛情教育が不十分だったり、教師指導おかしかったり、実は別の場所では虐げられる側でその腹いせだったり…

俺はそういう背景まで含めて話がしたいの。悪いことしたやつ死刑にして終わりにしたくないの。

別に「5:5だ」なんて言ってねえ。悪いことが悪いことであることを否定するつもりは無い。

敢えて言うなら「10:0じゃなくて10:2とか10:4じゃね?」と言いたいだけ。相対じゃなく絶対評価

でもこういう話するとすぐ「DD論乙」と言われる。ファッキン

こういうこと言うやつにも二種類いて、「犯罪者気持ちなんて知りたくもない」な潔癖症タイプ

「いいか俺様気持ちよく罪人を叩かせろ」の見下したいだけなタイプがいるわけだ。

前者はただの思考停止だ。悪意に触れることで自分が悪意に感染するのを恐れるというのは

一見賢い考えかもしれないが、その先にあるのは互いに無関心な世界だし、

それでは悪意に対して抗体を持てないから、自分が急に悪意に染まってしま可能性を高める。

後者そもそも考える頭がない。彼らは「こっちが悪い」という結果にしか興味がない。

救いがない。

そして厄介なことにネットにはこいつらが一番多い。

2018-05-16

https://anond.hatelabo.jp/20170921212825

知能が低くてプライドも持ち合わせていないいじめられっ子って、

必死いじめっ子の靴を舐め、忖度していじめ再生産するキョロ充存在になるしかないんだろうか

いじめっ子からさえ内心見下されてるだろうになあ

2018-05-08

いじめ癒し

という言葉にハッとした。

そう。いじめっ子はいじめることで癒しを得ていたのだ。

ストレスフルな環境下でいじめが多発することにも納得がいった。

皆、無意識癒しを求めていじめしまっていたのだ。

癒しを求める行為本能的な活動に近い。

から言葉いじめをなくそう、いじめをやめようと言っても止められない。

空腹に飢えた子供に、パン万引きするのは止めなさいと言っても止まらないのと同じ。

2018-05-06

いじめられっ子いじめっ子報復するのは正しいだろ

意図せずに殴られる痛みを知らないから人を気軽に殴れる。

一方的に殴られる痛みと怖さを想像できない人間言葉説明する必要なんてない。

徹底的にボコっていくべきだろ。

2018-05-05

人生他人任せにして楽をしたいタイプ

 

https://twitter.com/phan_phan_x/status/992594926494932992

相手がどれ程憎かろうと私刑は許されない

加害者人権というのはあるし憎しみの連鎖を断ち切ることが出来なくなる

当事者同士の争いは紛争解決を困難かつ複雑化させる

客観的公権力に任せる他ない

あと目には目を理論を出す人もいたりするがあれは私刑肯定する概念ではない

 

言ってることは一見妥当そうだけど、別の視点を持つと「自分の身は自分で守る」という発想が弱い。

自分問題他人解決してもらうことがベストだと考えている。

他人任せの人生が、自分で決めた人生よりもよくなる保証がない。それがこの思考パターン欠点だね?

2018-04-25

反省文では、「ごめんなさい。反省してます」の一文のみであったことも確認したが、担任は、「それを書かせるのも、相手さん(加害者側)の親御さんの目があり、精一杯だったんです」と

あーこれあかんやつだ

いじめっ子メンツも考えろよ

人をおちょくって楽しむ

関係ないけど「おちょくる」って何か可愛いよね。

人をおちょくるのって楽しいよね!

感情大爆発!っていう感じを見るのが楽しい。物凄く性格悪いとは思う。

(自覚してれば何をしても良い!という訳ではないのは確か)

ただ、私みたいなタイプを「どうにかしよう」っていう人が現れたとしても

結局変わらないんだよね~。

人をからかう、おちょくって楽しむ人が変わった!っていうのは見たことが無い。

いじめっ子が、ずっといじめっ子だったように

こういうのは性格とかだから変わらないんだろうなぁ。

2018-04-24

あのとき死ねなくてよかった

小学校卒業して入った先は、神奈川田舎にある公立中。援助交際を行う女子先生ともめて暴力走る男子、学期ごとにターゲットを変えてクラスみんなでいじめ合う。教師教師部活の生徒に体罰を行う……。

メチャクチャに荒れてるそんな中学で、自分も虐めのターゲットになった。無視、陰口、暴力暴力エトセトラエトセトラ

不登校になれるものならなりたかったが、周囲に理解してもらえず、わたし暴力を振るわれるために毎日登校していた。学校を休むと親に叱られ、登校すればボコボコにされ、「死にたい」以外の感情を失うのにそう時間はかからなかった。

その後わたし自殺未遂を起こした。失敗して生き残りました。

そうして虚無を耐え抜き、学校をぽつぽつ休みつつもわたしはなんとか卒業した。卒業式では涙も出なかった。

そうしてまともな高校に滑り込んだものの、勉強する気が起きず偏差値は30を切り、先輩の名前も覚えないうちに部活をやめた。

中学時代いじめ抜かれたおかげでわたし精神はずたずた。無気力で、何もする気が起きなかったし、自分に何かできるとも思えなかった。

もういじめられるまいと周囲に適応しようと必死で、目線のすべてにびくつき、笑い声は自分嘲笑うように思えた。

いじめから逃げ切ってなお、わたし精神はぐらつき続けていた。

そんなとき熊本で大きな地震が起こった。そこで、被災した男の子が、よくある『季節外れの転校生』として隣の席にやってきた。

これがマンガなら不思議物語が始まるのだが、彼はごく普通高校生で、わたしによく話しかけて、よく笑っていた。

彼はドイツ人ハーフで、あだ名は『進撃の巨人からとってエレン。彼は復興に携わる仕事を目指していた。

 「――という訳で、この人は二回の戦争かいくぐり、生き残ったんですね。しかし周囲の人間や職を失い、差別に遭った――これは不幸でしょうか、幸福でしょうか。考えてみましょう」

英語の授業。教師の問いかけに、エレンわたしを見やった。

 「あまり辛い夜は、いっそ殺してくれたほうがまし、とか思いそうなもんだけど」

プリントを2つ折りにしながら、エレンはくすくす笑った。

 「それはよっぽど病んだ時だけだね」

瞳には真剣な色があった。

 「生きることに不幸なんてないよ」

エレンはよく笑う。

エレンクラスに馴染んで、しばらくした時のことだった。

 「揺れてる」

教室がざわめく中、エレンはまっさきに机の下に逃げ込んだ。わたしもそれに合わせて机の脚を掴み、体を縮めた。

この地方地震は少ない。揺れが収まってから一気にクラスメートが這い出てきて、ニヤニヤ笑いながら談笑する。揺れたね、感じなかったよ、なんて。いつもはひょうきん者の男子が怒鳴った。

 「放送がある!静かにしろ!」

 「携帯の電源は付けておいて。窓は開けたほうがいい」

神妙な顔つきでエレンが立ち上がる。学級委員長カーテンと窓を開くと、冷たく焦げ付いた匂いが吹き込んで来た。

やがて待機の放送流れると、エレンは立ったり座り込んだりを繰り返して落ち着かないようだった。

熊本地震の恐怖が癒えない中、避難先での地震。怖くて当たり前だ。

 「今日の小テスト範囲どこだっけ?」

エレンは気を紛らわすように、いつものようにわたしに話しかけてくる。教科書を持つ手が、ぶるぶる震えているのに気付いた。

 「……平気?」

 「大丈夫

 ――そんなに手を震わせて、何が大丈夫なもんか。わたしはその言葉を飲み込んだ。

傍にいたいと感じつつも、彼が経験した地震の凄絶さはわたしにはわからない。PTSDに苛まれエレンに、何と声をかければいいのかも。

エレンは真っ青な顔で自分右手を見やり、大きな目に涙をいっぱい溜めた。そして彼はそのまま、保健室に行ってしまった。

 しばらくして帰ってきたエレンは顔色が悪かった。早退するらしい。鞄の支度をしながら、神妙な表情で切り出す。

 「これ、余震かもしれない」

 「もっと大きな地震が来るってこと?」

 「うん。もし本震が来るなら、明日明後日

 鞄を取り去って消える背中を、わたし呆然と眺めていた。また明日、と言うこともできないまま。

空っぽになった隣の席を見ながら、わたしは何も言えなかった自分について考えていた。

わたしは生きる苦しみをエレンほどに知らず、生き残る美しさを知らない。

復興の進む故郷を懐かしむ彼が、生き残ることに不幸などないと言い切る彼が、手を震わせながらも変わらずに笑う彼が、人としていとおしくて、器と視野が小さな自分が汚くて、ひどく切なかった

エレンは死を前にしながらも必死で立ち直ろうとして、故郷復興のために尽力している。それなのに、いじめっ子たちから既に逃げ切った自分無気力のまま怠惰な日々を過ごしている。比べるようなことではないにしろ、情けなく思えた。

「このままではいけない」

モヤモヤが心に爪痕を残した。

高校3年生に昇級してエレンとは別のクラスになり、目線を交わすこともなくなった。

そしてわたしは、その年の夏にアメリカ短期留学する。

アメリカといえば、前年、トランプ大統領就任した国だ。人種差別的な主張を繰り返す彼が選ばれた土地。正直、有色人種として差別されるのではないかという恐怖もあった。

けれどアメリカは思いのほか楽しい場所だった。(まだ『お客さん』扱いだったか差別を受けなかったのだろうが)

アメリカにも慣れたわたしは、ホストブラザーショッピングモールに買い物に行った。そのおもちゃコーナーで、彼は短く呻いて足を止める。

「うわっ、ヘイトスピーチ……」

彼が手に取ったのは、真っ赤なパッケージカードゲーム黒人奴隷使役して儲けよう!みたいな内容。

ホストブラザーはかなり憤慨していたので、わたしは「自分差別されるのではないか」と懸念していたことを話してみた。すると彼は笑って、

「そんなこと絶対にしないよ、人間として間違ってる!肌の色や性別に、人間本質関係ない!」

彼は留学生ホストファミリーとして受け入れるくらいだから、あまり差別的な考えを持っていなかったんだろう。

肌の色と性別が同じ人達からグシャグシャいじめられていたけれど、海を超えた先でこんな人に出会たことが嬉しかった。

ホストブラザーとの別れの日はただただ悲しかった。頬を伝う涙を感じながら、やっと人間の心を取り戻してきたような気がした。

あれから1年。

いまだに私は人間不信が抜けきらず、人と上手にかかわることができない。過去の苦い思い出が脳内を駆け巡って鬱状態に陥ることもある。けれど、たくさんの人の温かさに触れてきた。

復興に尽くすエレン差別ダメだ、とはっきり口にしたホストブラザー

びくつく私を「あーしがあんたのこと馬鹿にすると思ってんの?そんなことするわけないじゃん」って笑い飛ばしギャルちゃん

成績を上げようと奮闘するわたしに、つきっきりで勉強を教えてくれた教員志望の男の子

誕生日に登校して、黒板に「〇〇、お誕生日おめでとう!」って書かれてて、みんなから祝ってもらったときには泣いてしまった。学校はもう地獄ではないと。

人間は人との関わりで傷つくことも高めあえることもある」、本当にそう思う。

今、わたし社会問題解決する仕事につくため勉学に励んでいる。

歪んだわたしを助けてくれたみんなのように、傷ついて「死にたい」って追い詰められている誰かを助けられるような人になりたい。

あのとき死ねなくてほんとうによかった。

2018-04-23

いじめっ子を許す必要なんてないでしょ

どうせあいつらに罪悪感なんてないんだし

しろ許すくらいなら奴らと同レベル扱いされてやるわ

さなかっただけ偉いよね

ネットって元いじめられっ子は一杯いるけど現在進行形いじめられっ子っていないよね?

いじめられっ子は成人するまでネット環境を手にすることができないに違いない

ネット告発すればいじめっ子未来などBADENDになるというのに

2018-04-21

人に好かれようとするやつは本当に気持ちが悪い

いじめられっ子ハブられ経験のあるヤツは高確率でこの気持ち悪いヤツに進化する。
好きでもないのに好きといい、したくもないのにして、
誰かがハイといえばそれに合わせてハイと言うくせにその誰かがイイエになれば自分もイイエになり、誰にでも意見を合わせるから人によって言うことがコロコロ変わる。
ああ、気持ち悪い。自分を持たないからもう嫌われないって思ってやってると考えると吐き気がしてくる。
好かれたい好かれたいと媚を売りカラッポ言葉とハリボテの行動で芝居を続ける様は本当に気持ち悪い。

そういうところだぞ、お前が嫌われたりいじめられるの。
そんな薄っぺらいお前のメッキがハゲモノマネの維持が出来なくなったら、今まで以上に嫌われちゃうね?
から早いとこ嫌われて楽になってもらうために、俺はそいつらに無理難題や嫌がる事を優先的にやらせてるわ。
いんや、建前はいらねえな。気持ちいかいじめてる。自分我慢できなくなって爆発したりポッキリ折れちゃってしまう姿を見たくて押し付けてる。

だって俺は「元いじめっ子」だからね。
自殺寸前までいじめ抜いたアイツ、こんな人間に成り果ててたんだよ。
アイツが被って気持ちが悪い。

2018-04-20

いじめられっ子じゃないと「女性専用車両」のありがたみは分からない

いじめっ子であれば「やり返せば良いじゃん」「叫んで電車から出てけば良いじゃん」

とにかく1回、体触らせたって良いじゃんみたいな考えなのだ

いじめられっ子いじめられたことがある子)の場合は、トラブル回避能力が高まっている。

トラブルになりそうなものは未然に防ごうと努力するし、そういう場所に逃げ込む。

から女性専用車両もありがたいと思いながら利用する。

まぁ、痴漢が1番悪い。

2番目には電車という環境が悪い。(通報しづらい、電車が止まる(周りから非難轟々)、時間がかかり短時間では終わらない)

女性専用車両を利用しない人は、いじめられたことが無い人が多いと思う。

あと、いじめられたことが無ければ、女性専用車両の有難さは一生理解できないと思う。

相手立場になって考えるという機能を失ってるんだよ。

逃げられる場所って大事だわ。

2018-04-19

福田財務事務次官セクハラ問題はいじめ問題と全く同じ構図

簡単に言えば

福田=いじめた側の人間

女性記者=いじめられた人間

テレビ朝日=学校会社などの組織

である

テレビ朝日責任問題が取り沙汰されているがそもそも福田セクハラを起こすからこんなことになった、福田100%悪いという意見を目にしたがまさしく正論だろう。

とは言え、新聞労組テレビ朝日財務省抗議文を出して記者クラブを守ろうとする動きをするのならばそれはそれで問題ではないかと思う。

いじめ問題に置き換えると問題は明白になるし、女性記者に降りかかってくる心無い声も「いじめられる側にも問題がある」などと言う声がよく上がる事と同じだと理解できるだろう。

いじめ問題はいじめた当事者だけに責任押し付けても解決には程遠い。いじめを許すような環境を構築した(もしくは放置した)、そしてそのいじめ隠蔽しようとした学校側にも責任を負わなければならないのは明白だ。

から対応策として今後は女性との一対一との取材を避けるようにするというのは例えるならばそのいじめっ子がいない学校へ転校するとかいじめられないように誰かが一緒に常についているとかそれぐらいのモノにしかなってないのだ。

福田財務事務次官の会見もテレビ朝日の会見に共通しているのはどちらも一個人問題に終始し組織全体の問題にしようとしない点である

いじめは一個人問題であるという意見を言う人は少なくなったが、セクハラは一個人問題であると片付けてしまう人は左右問わずに少なくない。そういうのが許容される環境にしたのがそもそもの原因では無いかと思わなければいけない。それがトップだったから黙ってるしかなかったというのなら第三者から調査必要なのではないだろうか。

2018-04-17

ジャイアンっていじめっ子じゃん?

のび太はいじめられっ子じゃん?

でも一緒に遊んだらしてるよね。

普通嫌じゃない?

映画になると途端にいい奴になるってのは置いといて。

2018-04-11

anond:20180411093354

物語を書くときは「なにかが起こるところ」から、ではなく、「すでになにかが起こっている状態に置かれているところ」から始めると書きやすい。

例えばいじめっ子の話なら

”気がつくと、いじめっ子たちは地面に突っ伏していた。自分でも何が起こったのかはよくわからない。さっきまで囲まれていたはずなのに…。”

とかね。なにか超能力系の人間助っ人にあらわれていたとか、主人公は別の人物でが助けたあとで出だしのセリフはサブキャラだったとか、自分の知らない異能力が発動していたとか、その状況を説明できる設定や世界キャラを加えていく、こんな感じかな?

虐める側に回ればいい

いじめ自殺が度々ニュースになるけど、虐められっ子が死ぬ必要はないだろ。

ボクシングやって見た目をヤンキーにして言葉遣いを荒くしたら絡んでくる奴いなくなるだろうし。

いじめっ子殺意を持つことって大事だと思うわ。

2018-04-06

いじめっ子「昔は自由で、根暗虐めまくってたけど良い思い出だし、否定しないで」

自称普通の人「昔は自由で、ホモ障害者虐めまくってたけど良い思い出だし、否定しないで」

 

 

サイコパスか コイツ

 

ポリコレ棒以前に物理的な棒で矯正すべき

じゃりン子チエを嫌いなやつら

学生時代に何人かい結構不思議だった

普通に面白いのに

推測だが、テツのようなDQNトラウマがある、作中で勉強はできるがヘタレいじめっ子として描かれるマサルのほうに共感を覚える、あたりではないかと思っている

で、マサルってはてなーと同じタイプなので、はてなーじゃりン子チエ嫌ってそうだというイメージがある

あとたまこマーケットを嫌っていたコンビニ店長は、じゃりン子チエも嫌ってそう

下町あるいは庶民アレルギー

anond:20180406083718

しょうもない伝統」かどうかは単なるお前の感想しかないじゃん

あるいは今の相撲界になら何を言ってもいいだろうといういじめっ子根性しかない

例えば日本人からすれば、コーランの教えに乗せられて自爆テロするイスラム教徒なんてのはバカの極みだが、

からといって彼らを異教徒である日本人論理バカにしていいわけではないだろう

2018-04-04

anond:20180404151845

リー読んでからトラバしてくださいね

あと、

痴漢が悪いって一目瞭然なのに、痴漢される側が悪い。被害者がどうにかしろ

いじめっ子が悪いって一目瞭然なのに、イジメ被害者が悪い。被害者がどうにかしろ

こういう言ってもないことで人を馬鹿呼ばわりするのやめてもらっていいですか。

痴漢が悪いのは前提だと、ずっと言っておる。

anond:20180404151350

メディアに踊らされたバカだな。

もっとちゃんと調べてみ?

そしたら「カバン持って欲しくない」とか色々意見あるから

ほんと、木だけ見て森見てないよ。

痴漢が悪いって一目瞭然なのに、痴漢される側が悪い。被害者がどうにかしろ

いじめっ子が悪いって一目瞭然なのに、イジメ被害者が悪い。被害者がどうにかしろ

ほんとバカだわお前。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん