「いじめっ子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いじめっ子とは

2017-10-16

anond:20171016153408

ダブスタ以前にゼロスタというか、スタンダードが見当たらないんだよね。

あるとすれば、全盛期に比べて人気の落ちたとんねるずなら遠慮なく落ち度を指摘して叩けるぞ、

みたいないじめっ子根性ぐらいしかない。

低能先生擁護に回らないのが不思議なくらいではある。

2017-10-14

anond:20171014171510

元・いじめっ子ですが、

いじめやすい人をいじめてましたので、敢えて原因があるとすれば、

それは 「いじめやすそうな印象を持っている」 ということではないかと思うのです。

2017-10-13

anond:20171013094105

はあ?いじめっ子指導が入るまで持ってければじゅうぶんだろ

anond:20171013093219

録音したところでいじめっ子がお叱り受けておわりじゃん。

いじめするようなやつは排除できるってレベルにまで持ってかないと教師対応しにくいでしょ。

2017-10-10

組体操でのクソ指導

組体操自体もいろいろ言われているようですが、たまたま練習をしている愚息から教師に対する文句を聞きました。

ピラミッドかなにかやっている時に言われたこと。

教師A:辛いでしょうけれど、笑顔で見ている人にアピールして!

教師B:もっと真剣な顔をしろ

教師C:みんな顔が怖い。もっと普通の表情でいい

いやいや、4クラスしかない学年で、ピラミッド時の表情ぐらい、統一しとけよ! と。

指揮系統統一されてないと、指揮されるほうとしてはたまったもんじゃない。







以下、前提事項。

小六男子の親です。

先日、愚息が、窓ガラス壊して回ったので学校から呼び出しくらいました。

夜の校舎でなく、下校時間、割ったのは一枚なんで、卒業まではまだまだですけれど。


んで、親子ともども、先生担任は居なかった)、校長から説教を食らい、まあ9割以上は愚息に非があったんで、謝って帰りましたわ。

んで、愚息殿にこちから説教しつつ、いろいろヒアリング

軽いいじめに遭っているようなのですが、やはり教師はあてにならないということ。

教師相談すると学級会議みたいなので、発表されてしまい、結局いじめっ子から報復を受ける。それを告げ口したところで同じことの繰り返し。

いじめっ子いじめを辞めるメリットいじめを行うデメリットがまったく存在しないのですね。


ともかく、まあ、小学生なんてそんなもんだ。早く(精神的な)大人になって、奴らは見下してやれ。

うまくすれば、中学高校で新しい友達できるさ、みたいに宥めてたのですが。

以下が本題。

(本題を上に持って行ってます

2017-10-09

今回の選挙は元いじめっ子vs元いじめられっ子vs日和見っ子の三つ巴

権力を盾に弱者いじめいじめっ子自民ちょっと何かしただけでやたらといじめっ子から攻撃され、昔の事を未だにいじめっ子から掘り返されるいじめられっ子の立憲民主、常に勝ち馬に乗りたい日和見で集まってる日和見っ子の希望

今回の選挙はこの三つ巴と言えるだろう

からいじめっ子自民支持、いじめられっ子は立憲民主支持、日和見っ子やキョロ充希望支持に回るはずだ。

各党の支持層過去を調べたら、こういう結果になるはずだ。どこかの興信所が調べてたら面白い

2017-10-05

10年くらい前に某朝の情報番組見てたらゲストと街で買い物するコーナーやってて、当時ドラマバラエティーに引っ張りだこだった某人気俳優ゲストで出てた。

その俳優が途中で女子アナ自分の子時代学生時代のことを聞かれたらその俳優は得意げに「僕いじめっ子だったんですよwww」と語っていた。

ちなみにその俳優は今ドラマバラエティーで全然見ないのでおそらく干されたんだと思う。

今その10年前のこと思い出して心の底からざまぁ見ろ」と思った。

2017-09-24

anond:20170924151323

いじめっ子ばかりだと食い合いが起こるので、いじめられっ子採用したほうが良いと思う

暗めで死んでも騒がれないような地味だったりドジで学習しない頭悪そうなやつ

ネトウヨおっさんだったりするといいか

anond:20170924151323

実際そうなんじゃないの?

いじめられっ子よりいじめっ子だった人の方が、採用されるし職場での評価も高そう。

anond:20170924151323

いじめっ子ってはてなーみたいな奴しかいないぞ。

あいつらと一緒に働きたいのかお前は?

いじめっ子の方が人として有能だから俺が採用担当だったらいじめっ子を取る

統率力

教師等の上の立場人間の目をかいくぐる才能

陰湿人間を見極める能力

気に入らない者を排除する行動力

表と裏の顔をハッキリ使い分けるセンス

どれをとっても明らかに普通人間いじめられっ子より、いじめっ子の方が有能というほかない

2017-09-23

男児が好きになれない

もしいま12歳くらいまでの男の子を育てている親御さん、幼稚園保育園小学校先生がいたらすみません

はいわゆる「男児」が苦手です。苦手というより、怖くて嫌い、と言ってもいいでしょう。

そもそも男の人、という存在が苦手ですが、その中でも、小学生くらいの男の子がとても苦手です。

無遠慮な態度、大きな声、元気を通り越して目障りな動き…もちろん、そんな子だけではないのは理解しています。でも、こういう子が本当に苦手です。休日、出かけた先に男児がいて、それが狭い店内であるとか、

静かな施設であると、ひどく緊張して逃げ出したくなってしまます

私は小学生の頃、ある男児から軽いいじめにあっていました。使っている文房具を無理やり取られたり、叩かれたり、大きな声で悪口を言われたり、といったことがありました。

いじめられていたのは彼と同じクラスだった1年間で、その後は全く交流がありませんが、そのあたりで「男児」への恐怖が確立してしまいました。

男の子乱暴で、自分勝手です。うるさくて汚くて、どうしても好きになれません。そもそも子供が好きではないのですが、その中でも「男児」は、異性ということもあり警戒してしまます

異性に対する苦手意識と、子供のものへの苦手意識と、もう一つ、いじめっ子への恐怖のせいで、私はどうしても「男児」が怖くて嫌いです。

女系の家庭で、父や男兄弟不在の中育ったこと、男友達ほとんどいなかったことから、単に慣れていないだけかもしれません。また、言動がおとなしい男の子、ある程度年齢が高く、落ち着きのある男の子は、普通に接することができます男性と呼ばれる年齢であれば、少なくとも性格に関わらずある程度会話が成立するようになっていると思っています

しかし、私にとって、「男児」は宇宙人と同じです。たまたま地球人と同じ姿で、同じような言葉を話しているだけの存在です。

将来、自分が誰かと出会い、家庭を築き、たまたま男の子が生まれたらどうなるのか。私は今、それが一番怖いです。男の人と付き合っていくのも怖いのに、もし自分が「男児」を育てることになったら…

もし、これを「男児」にかかわる人が見ているのであれば、どうか、「こういう風に考えている人もいるんだな」と覚えておいていただければありがたいです。

2017-09-12

職場いじめっ子自殺したらしい

大人相手いじめっ子ってのも変だが、他にいい言葉が思いつかないので。

 

以前の職場は、少人数なせいか人間関係が閉鎖的で、私が入社した時点である一人の社員(以下Aさん)がいじめられていた。

具体的には、飲み会からハブられたり、職場ほとんど無視されていたり、陰口でボロボロに言われたりなど。

まだ新人いじめに気付く前の頃に、全部の社員と仲良くなりたくて、Aさんと一緒にご飯を食べたこともあったが、

少なくとも直接話した感じでは特に変な人でもなく、真面目でそのぶんちょっとノリは悪いかなという程度の印象だった。

でも職場内ではAさんは反抗的無能という扱い。私には親切にしてくれた先輩たちも、「Aには仕事のやり方を聞かない方がいい」などと言っていた。

なかでも一番Aさんに対して辛辣だったのは、平社員だけど仕事のできるBさん。

Bさんは有能だし、仲の良い相手に対しては親切に色々手伝ったり教えてくれたりもするので周囲の信頼も厚く、毒のある口調もキャラとして受け入れられていた。

 

結局Aさんは私がいる間に転職。私は家庭の事情などもあり5年ほどでまあまあ円満に退社したのだが、先日、当時の同僚と別件で会う機会があった。

そこで聞いたことによれば、Bさんがしばらく前に自殺したらしい。

最初に思ったのは、AさんじゃなくてBさんなんだ、ということだった。

それから他人に厳しい人は自分がいざ鬱状態になると自分を追い詰めてしまうから危険、という話を思い出した。

こうして実例を見ると、人を呪わば穴二つというのは本当なんだなと思う。

2017-09-09

いじめっ子にも将来があるのに退学はかわいそう、というのはいじめる側の人間の発想

自分にも当てはめられたら困る、っていう考えが働くからね。逆にせいせいしたって言うのはいじめられる側の発想。

自分いじめる側なのにいじめられた子が可哀想だし当然、と肯定するのはサイコパスいじめを見て見ぬ振りをするのも加害行為であるから、多くの人間はこれに当てはまることになろう。

2017-09-04

いじめられていた時私はどうすべきだったのか、未だにわからない



中学生の頃、教師も、友達も、家庭も、周りが敵だらけだった時期があった。

というか、3年間ずっとそうだった。

それは自分がなんらかの行動を起こさなかったからそうなった部分もあるのだが、

今になっても、自分があの時どうすべきだったのかわからない。

私は小さい頃から内気で大人しいタイプだった(今はそんなことはない)。

近くに声の大きい、いわゆるスクールカースト上位の人がいると、怖くて萎縮してしまう感じの子だった。

親が厳しく、親の言うことは絶対な家庭で育ったこともあってか、自分意見意思を持つことはほぼなく、流されやすい子でもあった。

でも何人かいつも一緒に過ごす友達がいた。中学生に上がる時に、その子に誘われて吹奏楽部に入った。

本当に誘われて入っただけだから何も知らなくて、最初水槽で何か育てるのかと思ってた。

まらなそうだなーと思いながら、流されて入部した。

パートトランペットになった。内気な私らしくない、目立ってかっこいい楽器だった。

本当はドラムをやりたかたか打楽器希望したのだけど、希望なんて一切考慮されていなかったし、毎年希望なんて通ってないよと先輩に言われていたので覚悟はしていた。それでもがっかりした。

トランペットパートの新入生はもう一人いた。Aちゃんという、気が強くて背の高い女の子だった。小学校の頃から苦手だと思っていた子だった。小学生の頃、面識もないのに私のことを「影が薄い子だ」とか言っていたのを知っていたからだ。

しかしろくに話したこともないのに避けるのは良くないし、部活をやめることも怖かったのでとりあえず頑張って続けることにした。

最初はビクビクしていたが、Aちゃんとはそれなりに仲良くできていたと思う(少なくとも、険悪な感じではなかった)。一緒にプリクラも撮りにいったし、お互いを名前呼び捨てにして、部活時間はずっと一緒に行動していた。

でも、入部して3ヶ月も経たない頃から、よくAが「気に入らない」という理由から無視してきたり、周りの部員に私の悪口を言うようになった。「気に入らない」というのははっきり言われたわけではないが、「○○なのがムカついた」とか言ってたので要するにそういうことなんだろう。

ある日突然急に話しかけても無視される。何か悪いことをした覚えはないのでAに「ねえ怒ってる?私、何かした?」と聞いて事情を聞いた。そしてAが私に対しての不満を言い、私が「ごめんね、私が悪かった。これから気をつけるね」と言う。これが2ヶ月に1回くらいのペースで繰り返される。

しかけることがとても怖かった私は、ある時はメールで怒っているAに話を聞いたこともあった。21時以降のメール禁止されていたので、「もう寝なきゃいけないから、また明日話そう」と送ると、Aは「なんで話の途中なのに寝るの?私と仲直りしたくないの?」とか送ってきて半泣きになったのをよく覚えている。

もちろん私は小心者なので、相手を怒らせるようなことは何もしていない自信がある。というのも、当時何をされたか記憶がほぼなくなっていて、何がきっかけでAの機嫌を損ねていたのかを覚えていないので、実際は私が本当に失礼なことをしてしまったのかもしれない。でも少なくともA以外の周りから性格言動に関して指摘を受けたことはなかったし、過保護で厳しい親から他人を傷つけることをするような教育は受けていない。

そんな心臓に悪いことが何度も続き、次第に私もストレスが溜まっていった。ストレスと言うとイライラするイメージだが、実際には怖くていつも泣いていた。最初部活には行き、隠れてこっそり泣くだけだったが、次第に部活時間に逃げるようになった。友達美術部にいたので、美術部に逃げたりしていた。しかしAと他の仲がいいいじめっ子女子を連れて私を探しに校内を歩き回っていた。美術室で物陰に隠れて、友達も「ここにはいないよ」とかばってくれていたのに、探されて見つかって連れ戻され尋問された時の恐怖はずっと忘れられない。怖すぎて何を言われたのかは覚えていないが。

他にも、悪口や仲間はずれは常のこと、「お前だけうまくなるから練習するな」というようなことを言われたり、時には「話し合い」という名のもと、教室の隅にAと他3人くらいの女子に呼び出されて、私に対する不満やら悪口やらを聞かされた。旅行に行ってお土産を買ってきたので渡したら、「そんなものいらない」と言われた。

他にもいろいろ言われたしされたけど今は思い出せない。ふとした時にフラッシュバックするんだけど。

言い返すことはできなかった。何されるかわからなくて怖くてできなかったし、一度退部も考えたけど退部後にずっと私の悪口を言いふらされるかもと思うと退部しても状況がよくなると思えなかった。されるがままになっていた。私が一度でもAに声をあげて言い返していれば、何かが変わっただろうか。

2年生になる頃には、毎日部活の帰りは泣きながら帰っていた。朝練時間部活後に人通りのない階段に座って静かに泣くのが日課だった。うずくまって泣いている時はたまたまある男性教員に見つかり、虫みたいだと笑われた。でもいつも一緒に登下校していた親友のBは、そんな私を見捨てることなく慰めてくれた(彼女も同じ吹奏楽部だった)。

勉強はきちんとしたかったので小学校の頃から塾に通っていたが、勉強が手につかなくなってきた。授業中に突然意識が飛ぶように眠ってしまうことが増えた。常に泣き疲れてたため自室で宿題をやりながら寝てしまうことも多々あり、そこを母親に見つかり怒鳴られ、平手で頬をぶたれ、あるいは蹴られていた。一人の時間が怖くなっていった。

どんなにつらくても、必ず学校には行っていた。というか、母親が怖くて行かざるを得なかった。母親は「つらくても一度行かなくなるとずっと行けなくなる」という意見の人だったので、休んだりすることは許されなかった。これが正しいのかどうかはわからないが、私には合っていなかったと思う。私には、とにかく一度休んで冷静になり、自分の置かれた状況やどうすべきかを考える必要があった。

とうとう部活顧問相談した。当時30代前半の、猫なで声を出す音楽教師顧問が親身になって話を聞いてくれた。といっても、そうなんだ、と相槌を打つだけだったし、「Aにも話しておくね」と言ったきり何もしなかったが。むしろ自分がAに嫌われて反抗されると厄介だったのか、Aに気に入られるようなことばかりしていた。

同じく30代前半くらいの女性の副顧問にも相談した。副顧問は優しかったが、彼女には私を救うような行動を起こせる権力?がなかったようで、でも顧問よりは私を心配してくれていた。副顧問自身もどうやら先輩教員からパワハラに悩まされていたようで、どちらかというとこっちが心配だった。

他のパートの同期にも相談した。その頃にはAの暴れっぷりは部活内だけでなく学年中に知れ渡っており、彼女たちは首をつっこむと自分が面倒を被ることがわかっていたので、「あーそうなんだ」と言うだけで終わってしまった(し、3年生になって役職に就くと、部活に来たがらない私に朝練にちゃんと来いとか言っていた)。

精神的にもきつくなってきた2年生のある日、また「話し合い」に召集され、塾の時間ギリギリまで帰してもらえないことがあった。急いで帰ると、母親にきつく怒鳴られたし、もちろん顔を平手打ちされた。そこでとうとう耐えきれず、母親の前で号泣してしまった。泣きながら、ことの顛末を話し、私だってこんなのもういやだ!と叫んだ記憶がある。それでも時間は守れ!と怒られ、塾に連れて行かれたが、塾でも泣いていたので、かなり人目を引いただろう。

帰ってくると、母親に、何か悩みでもあるのか、みたいなことを聞かれた。母親は本を読んでいたか携帯をいじっていて、真面目に聞いてきてはいなかったが、ようやく楽になれるかもしれないと期待した。

Aにされたことを(一部だが)話すと、じゃあ関わらなければいいと言われた。パートは一緒に活動するのでそうもいかない、という話をすると、じゃああんたが悪いんでしょ(何か悪いことをしてるんでしょ)、と言われてしまった。一瞬頭が真っ白になった。立っているのもつらくなり、自室のベッドに倒れこんだ。どんな状況でも、親は子供の味方になってくれるものだと思っていた、私が甘かったのかもしれない。

もう頼れる人は誰もいない、私はこのままずっと一人で戦わなければいけないんだ、と絶望したし、自分を追い詰めすぎて軽くパニックになっていた。その時、初めて部屋にあったはさみを手首に当てて傷つけた。痛みで冷静になれている自分がいた。(これは結局高校2年生のころまで続いた。)

(ここまで書いていると、なんだか本当は自分が悪かったのではないかという気がして来た・・・

その日から、私はこの状況から脱却することを諦めた。諦めようと決めて諦めたわけではなく、Aやその周り、顧問(、あと母親)の機嫌をとる方が簡単で、自分精神的に苦しむことが少ないと思ったからだ。

それからは笑っていられる日が増えた。部活楽しいとすら思った。でも夜に布団に入ると、考えることをやめて毎日惰性で学校に通い、イエスマンになってAのいいなりになっている自分がいることに気がつき、結局毎晩泣いていた。泣いてカッターで手首切って疲れて寝るのがルーティンだった。

3年生になり、パートリーダー顧問が決めた。顧問がAをパートリーダー指名してくれたおかげで、Aの権力正式に認められてしまうかたちになり、何をするにもAの許可必要になった。

その頃にはAの機嫌を損ねるのも3ヶ月に1回あるかないかになっていたし、もはや「Aのいいなりになるいじめられっ子であること」がアイデンティティになっていた。それがなくなると、私は本当に空っぽ人間だった。

局部活はそのまま3年間続けて、卒業することとなった。思春期大事な時期がこんなだったので、高校生になってから大変だったのだけど、それは今回とは関係がないので割愛します。

さて、私はこの3年間で、心を守るために自分を殺して逃げる以外に、どうすべきだったのでしょうか。

今のようにインターネット自由に使えない、電話もできないのでなんとかホットラインにも相談できない、家庭では悪者勉強をしない不真面目な娘扱い…

私が声を上げることができなかったので、3年間、ずっと苦しむことになったのだろう。それは原因の一部ではあるはず。

この出来事客観的に見れるようになった今でも、10年前の私はどうすべきだったのか、未だにわからないのです。


※補足ですが、私が3年間つらくてもなんとかやってこれた背景には、親友のBと、Bのお母さんの存在があります

Bのお母さんは、たまに会う程度でしたが私とAの事情を知っていて、会う度に私の心配をしてくれましたし、私は悪くない、Aが悪いと言って励ましてくれました。私にとって、一番信頼できる大人だったと思います。この方のおかげで、本当は自分は悪いことはしていないんだと、心を強く持っていられました。

また、Bも常に私の味方でいてくれました。毎日泣いていても付き添っていてくれたり、愚痴を聞いてくれたりもしました。彼女とは今でも深い交友がありますし、これから人生でBが大変な時は必ず力になりたいと思っています

BとBのお母さんには感謝してもしきれません。これを書いて改めてそう思いました。

以上、自己満足自分語り駄文でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

2017-08-31

「逃げろ」と言ってるネット社会二重基準

ネットではとにかく「逃げろ、逃げろ」と言うわけじゃん。

だけどネットでは、どっかのSNS炎上した時に、別のSNSに逃げたり、別のアカウントに逃げたりしても、同一人物と分かれば攻撃し続けるわけじゃん。

ネットから追い出すまで、追いかけるのを辞めないって、死ぬまで追い詰めるいじめっ子と同じやん。

2017-08-30

いじめられて鬱病統合失調症になって50年生きるより

さくっと死んだいじめっ子のほうが楽だと思うけど

知人の中でいじめっ子の死亡率が高い

因果応報ってあるもんなんだなと思う

https://anond.hatelabo.jp/20170830201716

いや、そもそも何で婚活相手いじめっ子を同一視してるのか、多分いじめっ子相手他人なんだよね?

婚活相手いじめっ子だったのならそんなん結婚する必要ないよ

女が男に比べていじめっ子が多いわけで無し

いじめ無関係かいじめられっことか普通に居るがな

2017-08-28

元弱キャラ現強キャラってのが死ぬほど嫌いで仕方がない

別にいじめられっ子が強くなって見返すのがムカつく」っていういじめっ子思想ではない。

いるんだよ、弱キャラ産廃には一定層の狂信者ってのが。

「性能は愛でカバー!というか使いこなせば強い!ブヒィ」とか「キャラ面が素晴らしいんだよ!ブヒヒ!」とかのたまうアホが。

うぜぇ

使いこなせば強いって強キャラは使いこなさなくても強いし使いこなせば更にそのゴミより強いだろ目を覚ませクズ

キャラ面が素晴らしい?俺はキャラの数値と能力しか興味ねぇんだよゴミ

そんでもって事実書いたら「ぼくのおよめさんをいじめるなぁ!」ってギャンギャン喚く。

うぜぇ

でだ、上方修正エラッタ、あとは進化先の追加とかスキルの強化とかVerチェンジに合わせた性能変更とかでだ、

その弱キャラが強くなったりすることもよくある。

そん時に出るんだわ、気持ち悪い一定層共のデケェ声が。

手のひら返ししやがって!」とか「強化されてから使うニワカキメェ」とかな。

うぜぇ

強くなったら評価する、強くなったら使う。当たり前だろ。

手のひら返しって……評価を変えるだけでキレるとかバッカじゃねぇの?

ここぞとばかりに事実を書かれたことに対して被害者面するザマなんてお隣のキムチ王国みたいだわ。

うぜぇ

お前らはアイドル親衛隊、もしくは姫様を守る騎士、あるいは女神様を守る神官のつもりか?

姫は姫でもオタサーの姫ボケ女神じゃねぇよ邪神SAN値が減るタイプのな。

から俺はそういうキャラが嫌いで仕方がない。

対人系のゲームならそのキャラを潰すためだけにメタ戦術すら考えるレベルよ。

お前らが悪いんだからな。

未だに「童貞イジり」してるのサブカル系フェミ系ばっかじゃね?

本来いかんぞ童貞なんて」「童貞にいい仕事は出来ない」なんつって

ホモソーシャル世界にこそ童貞イジりとか圧力があったはずなんだが

自身社会に出てみたらそういうのに遭遇したことがない

(まあ職場の先輩や上司の品がいいということでもあるかもしれないか感謝


いまだに童貞イジりしてるのってネットか変なメディアだけで

しか顕名でマジ顔トーンでやってるのはサブカル系とかフェミニスト系の人ばっかなんだよね


ホモソーシャルおっさん童貞イジりしてガハハハハっていうのは嫌だけど言行一致だからまだいい

それに実際の社会に出てみるとガハハハおじさんは案外自制が効いてる

サブカル系人士とフェミニスト童貞イジりは掲げてる旗からすると本来絶対やっちゃダメな筈なのにやってる

しかも嬉しそうに楽しそうにネチネチとやる それ自体コンテンツみたいに(ほんといじめの感じだ)


なんかあれって高校時代教室風景思い出すんだよね

ジョックスとかガキ大将系は高校生にもなると案外寛大でそんなに攻撃的でもなくて

ピラミッドの下の上とか中の下みたいな奴が逆に中学生ジョックスの真似みたいに「下」を作って攻撃することに熱中してたあの感じ


サブカルとかフェミの正体って中高キョロ充だったせいで一生青春時代卒業出来ない中年なんじゃねーの

中学時代いじめられた経験いじめる側に回れなかったことを気にしてて

おっさんおばさんになってもまだ気にしてて

そんなことが人生BGMになってる感じの人達なんよ


追記

asterpleo

歴史修正主義者、もしくはフェミニストに先行ブロックされててかわいそうにも実態が見えていない好例。

少なくとも童貞という理由で叩く人は見たことない。叩いているのはこういう歴史改変してもフェミ叩きする心性。

来ましたよ

全文味わい深いから見ていきたい

1

歴史修正主義者、もしくはフェミニストに先行ブロックされててかわいそうにも実態が見えていない好例。

フェミニスト批判するものは〇〇(だいたい侮蔑系のレッテル)」から入る無敵(と当人達は思ってる)論法


フェミニスト批判を向ける声の主はだいたいはアニオタ童貞として処理される歴史があったよね。

たとえアニメとか性体験とか関係ない話題でも、相手の素性が不明でも、まずは「アニオタ」「童貞」みたいに決め付ける。

誠実な議論を心掛ける人達からたらこの時点でバカ丸出しなんだけど

フェミニスト系の人にはしばしばこういう〇〇認定効果的なジャブだと思ってる人がいる。

(そしてまともな人からは呆れられたりブロックされたりして世間から乖離していく)


そしてそこで〇〇に何を入れるかがその人の差別対象や気にしてることを丸裸にするテストみたいなもんで。

キョロ充的な心性の人はい大人になっても中学生が気にしてたようなワードを入れる。

それが例えば童貞とかそういうの。


2

少なくとも童貞という理由で叩く人は見たことない。

これが今回のキモ

こんなんさあ、書いてて恥ずかしくならん?

こんなのは差別する奴のキメ台詞じゃん。


朝鮮人差別する右翼だって差別する男だって必ずそう言うわw

「何も俺は朝鮮人からという理由でナニするわけではない」

あいつらにはそういう処遇になる理由があるんだよ」

「これは正当で合理的な扱い、ただの区別だよ」

ってぜ~~~~ったい言うだろw

仮にもフェミニズム標榜する側の立場でよくこんな、

ネトウヨLV1みたいな小理屈ドヤ顔で書いちゃうもんだよな。

ちょっと頭良いネトウヨより遥かにバカだろこいつ。


叩いているのはこういう歴史改変してもフェミ叩きする心性。

ならそこを批判すればいいだけで

オタクだの童貞だののレッテル戦法を顔真っ赤にして擁護しに来る理由はないですよねー。

あなた自身その論法のジャブを打たないと戦うことも出来ない人なんだから話にならないけど。

(そしていくらあなたが「ない」と喚いても、現実フェミニスト童貞煽りをやってたログなんか山ほどあるし。

 歴史修正主義者はどっちだよ。)


結局この人にも見られるのは、

いじめられっこがこじれたみたいな精神状態

であるのに頭悪いいじめっ子みたいな見下しレッテル戦法に頼らないと戦うことすら出来なくなってる悪い心性・習慣。

やっぱり中高時代キョロ充価値観をひきずるおっさんおばさんで当たってないですか?



https://anond.hatelabo.jp/20170827213834

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170824154719

結果が全て

すべて残虐な独裁者

そして国家運営破綻した

共産主義脳内お花畑で、権力が欲しいだけなんだ

自分が優秀だと思ってるけど一番になれなくて金持ちや成績優秀なクラスメートいじめて蹴落とそうとするクラスいじめっ子と一緒

精神が歪んでいる。

2017-08-21

さっき私の母親のこと笑った男女二人組

さっき隣にいる自分母親をうしろの男女二人組にずーーーーーっと笑われるという苦行に耐えてたんだけど(いやもはや最後の方は耐えられていなかったんだけど笑)、

学校でのいじめを思い出した。

具体的には、旅先のまあガイドツアー的なもので一緒のグループになったその男女二人組に私の母親小一時間くらいずーーーーーっとネタにされてたという感じなんだけど。

驚くことにその二人組、どうやら教師らしい。

教師いじめっ子メンタリティ持ってるって終わってると思った。

私は母親のこと大好きだから笑われてほんと不愉快だったよ。教えてあげたほうがよかったかな。不愉快だって

旅行の最終日にこんな気持ちにさせやがってもうこれまでの旅の思い出やら充実感やら全部吹っ飛んで台無し、もはや損害賠償請求したいレベル

でも言い返す勇気出なかった。ほんと情けない。

いじめっ子って自分正義だと思ってるんだよね

はてなを見てるとよくわかる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん