「一目惚れ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一目惚れとは

2021-05-13

さっき見た夢

とある部屋(旅館のような場所)で、私は気になる人(女性、以下Aさんとする)を見かけた。

それはある朝のこと。

Aさんはなぜかその建物の中でウォーキングしていた。

従業員である私は、なんとかしてAさんに声をかけたいとタイミングを見計らう。

ニアミスするたびに目が合う、合いそうになる瞬間が何度かあったがそのたびに目をそらされ、すれ違おうとする瞬間に声をかけようと画策するもそれを察知して私を避けるかのごとく歩く方向を転換する、などといった状態が続き、もうダメかなぁと諦めかけたとき、あるタイミングで多少無理矢理感はありながらようやく「Aさん!」と声をかけることができた。

声をかけられたAさんは少し驚き戸惑いながらも返事をしてくれた。

しかしAさんと思って意を決して声をかけたその人は、振り向くと全然別の、しか女性ではなく男性だった。

私としては見知らぬ男性に用はないのでその場を立ち去りたかったが、従業員として声をかけた以上は何か話さないと失礼だと考え、元々Aさんに聞きたかたことをその見知らぬ男性に尋ねた。

そしてその回答に「?」となったところで目が覚めた。

補足

・私はとある施設に勤める従業員

・Aさんはそのお客様

・Aさんは頻繁に利用してくれていた

・黙々と事に取り組むAさんに一目惚れしていたが、従業員という立場上表立って話しかけることを躊躇っていた

・このたびAさんは当施設を離れることになった(理由は"引っ越し"とのこと)

・多分結婚して家を出るから引っ越しなのだろうと勝手に推測している

・私はAさんの姿を見ることすらもう二度とかなわない(どっちにしても結婚したならもう手は出せないし)現実を前に、もう少し積極的に声をかけにいかなかったことを後悔している

2021-04-24

マグカップ可愛い

やたらと買いまくると家がマグカップだらけになるから

気をつけてるけれど、

一目惚れするとお持ち帰りしたくなるのよね。

2021-04-19

たまに、びっくりするほどかわいい子がいて、それが一目惚れなんだなって思う。

2021-04-10

anond:20210410024314

会話で好きになったなら一目惚れって言わなくない?

一目惚れをしたかもしれない

ここ最近心が動くこともなくなってしまっていた。

さすがに危機感を覚えて街コンなどに参加するも「公務員からアプローチするか」「LINEしていても楽しくないけど、デートくらいはしておくか」程度で心が動かない。

唯一ときめくのはイケメン俳優くらいか

 

だらだらだらだらと日々を過ごして、独り身のまま死ぬんだろーなーと思っている。

 

そんな中、一目惚れをしてしまった。

彼は派遣会社営業で、私は派遣社員という立場

職場見学だというのに、彼と休日の過ごし方や好きなアニメの話をして、思いの外盛り上がってしまった。

自然と「もう少し話したい」「一緒にいたい」と気持ちが湧き上がっていた。

その辺の誰かとアニメ話しているときとは違って楽しくて仕方なかった。なぜだろう、中身のない会話しかしてなかったのに。

ただ、彼と私の立場的に恋愛には発展しないだろう。

彼にとって私は商品しかないのだろうし、私もできる限り面倒ごとは避けたい。

 

帰り際に「またお会いできると信じています」と声をかけられた。

その言葉はただの社交辞令なのだろうけど、愚かな私は少し期待してしまっている。

顔合わせの合否もすぐに出て、彼から「おめでとうございます」と連絡があった。結局、また会うことになる。

 

どうしよう。ずっと彼のことばかりを考えている。

 

多分、何も始まらないし終わりもしない関係だろうから、期待しちゃいけない。

忘れて、またしょーもない日々に戻らなくちゃ。

2021-04-09

anond:20181003080356

2年以上前のもの言及するのもアレだけど。

これまで風俗で6人、キャバで1人の子と付き合ったことがある。ので、主語がでかいというか、「風俗使ってる時点で客は全員気持ち悪いです」というのも個人の感想ですだなーと思ってしまう。

現在アラフォー都内在住、バツイチ

大学生時代から風俗にハマり、消費者金融借金こさえてまで通ったり、社会人になってそれなりのおちんぎんを貰えるようになり、彼女がいなければ頻繁に、彼女がいてもたまに風俗に行っていたし、今もたまに行く。

数えていないが1千万以上は使っている気がする。

22歳くらいのときに通っていた池袋ホテヘル。2歳下くらい。付き合いはしなかったがたまに飲みに行ってホテル行っていた。今でもたまに飲むが、さすがにお互い大人になったのでヤってない。

人妻ホテヘルの15歳くらい上の人。顔がタイプだったので通っていたら、いつのまにか店外で会えるようになってしばらく付き合っていた。お店時代から本番してた。

痴漢プレイができるホテヘル。当時、その子24歳くらいで10歳くらい年下。1回目から本番、2回目でホテルを出て歩いてるときに向こうから連絡先を交換。

お店辞めてもらって同棲までしたけど、洗濯してその子パンツを干してるとき洗濯後なのにオリモノがべったり付いてるのを見たのをきっかけに別れた。

痴漢プレイができるホテヘル。当時、大学2年生で15歳くらい年下。

初めて入ったときに本番。その場で連絡先を聞いたら教えてくれて、その日のうちに飲みに行き、お店辞めてもらって大学卒業するくらいまで付き合ってた。

夜這いプレイができるホテヘル。当時24歳くらいで15歳くらい年下。

初めて入ったとき、本番後、なぜか気に入られ、ちょうど最後の客だったみたいで、向こうがもうちょっとしたいということで無料で15分くらい延長してもらい、その日のうちに飲みに行って半年くらい付き合った。

上司に連れて行ってもらったキャバクラの子上司がそれなりに通っていたお店で付いてくれた女の子はみんな顔見知り状態

上司担当ではない子になぜか一目惚れみたいに好意を持たれ、閉店後みんなでアフター行くかというところで2人で抜け出してホテルへ。

2年位半同棲

印象に残っている人だけ書いたが、振り返ってみると、全員お店で本番してたし、痴漢とか夜這いが好きってことがよく分かる(ホント痴漢しません)。

あと、どこかしら変わった部分がある人たちだったなと。

2021-04-07

好きになった人録

当方20代後半の女。惚れっぽい体質で好きな人コロコロ変わってたので、生まれから高校生までの間で覚えてる限りの男を書き出してみようと思う。

5歳頃 幼稚園で同じクラスのIくん

足が速くてドッヂボールが上手い。

めちゃくちゃラブラブ毎日ちゅーしてた。

お父さんが聞いたら泣いちゃうと思う。

小1~2 同じクラスのAくんとTくん

2人ともクラスの大半の女子が好きになるぐらいモテモテだった。

Aくんは高校生ぐらいの時たまたま見かけたけど彼のピークは小学校の頃だったのだと悟った。

Tくんは大人になってから何故かインスタをフォローされたため彼のプライベート現在でも把握している。一時眉毛が有り得んほど鋭利になっていて田舎ヤンキー感満載だったが最近結婚して落ち着いてる模様。

小3~4 同じクラスのKくん

登校時によく反対側の道で見かけてガン見していた。たまに目が合って嬉しかった。

小5~6 同じクラスのYくん

とにかく優しい。修学旅行で同じ班になり、旅行カバンを持ってもらって嬉しかったのを覚えている。

中1 同じクラスのJくん

ルイージに似てる。中学で新しくできた友達小学校時代からJくんと両想いだった知り早々に散る。

ちなみにこの頃、幼稚園時代ちゅっちゅしていたIくんと再開するが、何も覚えてないと言われる。

中2~3 同じクラスのKくん

進撃の巨人に出てくるコニーみたいな見た目。

席が前後最初はよく話していたが途中から厨二病罹患したのかクールぶるようになりなかなか拗らせていたように思う。

中3〜高1 同じ塾のOくん(他中)

ずば抜けて頭が良く、それだけで何故か惚れる。

同じ高校合格し、クラスは違ったがなんやかんやあってメル友となる。たまたま同じ路線で通学していたため駅や電車内で見かけることが出来るだけでときめいてた。友達経由でOくんが私に好意を抱いているらしいと聞かされるが、当時厄介な男に粘着されて病んでおりそれどころではなくなっていた。高1の終わりに向こうに彼女が出来たと知り散る。(後日談あり)

高2前半 同じ電車に乗ってる他校のTくん

県内トップ高に通う高身長イケメン。ただの一目惚れSNSアカウント発見し、監視する。私がネットストーカーの片鱗を見せたのはこの頃。Tくんには美人彼女がいるらしかった。

高2後半 他クラスのHくん

これも一目惚れ。1度も話したこと無いのに惚れた。バレンタインに呼び出してチョコメアドを渡したけど特に進展せず。大学では留年したと聞いたけどその後どうしてる分からない。

高3 同じクラスのSくん

3Dメガネみたいなメガネをかけてた。同じ大学を目指してると知り受験期に話す機会が増え、それだけで惚れた。受験の日の前日、大学近くで一緒にトンカツを食べながらヤマを張った思い出。無事彼も私も合格したが、大学入学してからは疎遠になる……

大学時代から先は、キリがないから省略。


ちなみに中学後半〜高校時代好きだったOくんとは社会人になってからひょんなことから再開し、デートすることになったのだが、学生時代ほとんどメル友状態でまともに面と向かって話したことがなかったためか、いざ遊んでみると「何か違う」と感じ、それ以来誘いは断りすぐに疎遠になってしまった。学生時代、まだ男性との距離の縮め方を知らず、メールだけで舞い上がり、行動に移せなかったことを悔やみつつも、高校時代の甘酸っぱい思い出として彼の存在がずっとあったため、再開できてデートまですることになった時はすごく期待した。期待しすぎたのだ。高校時代の甘酸っぱいフィルターで思い出が美化されていたため、大人になって会ってみたらあれれ……こんな感じだっけ……? となってしまった。



ただの私の思い出話を最後まで呼んでくれた人には申し訳ないが、特に面白いオチはない。ごめんなさい。

ここに書ききれないだけで本当はもっといる。

みんな、ちゃんと生きてるのかなーー?

好きになった人録

当方20代後半の女。惚れっぽい体質で好きな人コロコロ変わってたので、生まれから高校生までの間で覚えてる限りの男を書き出してみようと思う。

5歳頃 幼稚園で同じクラスのIくん

足が速くてドッヂボールが上手い。

めちゃくちゃラブラブ毎日ちゅーしてた。

お父さんが聞いたら泣いちゃうと思う。

小1~2 同じクラスのAくんとTくん

2人ともクラスの大半の女子が好きになるぐらいモテモテだった。

Aくんは高校生ぐらいの時たまたま見かけたけど彼のピークは小学校の頃だったのだと悟った。

Tくんは大人になってから何故かインスタをフォローされたため彼のプライベート現在でも把握している。一時眉毛が有り得んほど鋭利になっていて田舎ヤンキー感満載だったが最近結婚して落ち着いてる模様。

小3~4 同じクラスのKくん

登校時によく反対側の道で見かけてガン見していた。たまに目が合って嬉しかった。

小5~6 同じクラスのYくん

とにかく優しい。修学旅行で同じ班になり、旅行カバンを持ってもらって嬉しかったのを覚えている。

中1 同じクラスのJくん

ルイージに似てる。中学で新しくできた友達小学校時代からJくんと両想いだった知り早々に散る。

ちなみにこの頃、幼稚園時代ちゅっちゅしていたIくんと再開するが、何も覚えてないと言われる。

中2~3 同じクラスのKくん

進撃の巨人に出てくるコニーみたいな見た目。

席が前後最初はよく話していたが途中から厨二病罹患したのかクールぶるようになりなかなか拗らせていたように思う。

中3〜高1 同じ塾のOくん(他中)

ずば抜けて頭が良く、それだけで何故か惚れる。

同じ高校合格し、クラスは違ったがなんやかんやあってメル友となる。たまたま同じ路線で通学していたため駅や電車内で見かけることが出来るだけでときめいてた。友達経由でOくんが私に好意を抱いているらしいと聞かされるが、当時厄介な男に粘着されて病んでおりそれどころではなくなっていた。高1の終わりに向こうに彼女が出来たと知り散る。(後日談あり)

高2前半 同じ電車に乗ってる他校のTくん

県内トップ高に通う高身長イケメン。ただの一目惚れSNSアカウント発見し、監視する。私がネットストーカーの片鱗を見せたのはこの頃。Tくんには美人彼女がいるらしかった。

高2後半 他クラスのHくん

これも一目惚れ。1度も話したこと無いのに惚れた。バレンタインに呼び出してチョコメアドを渡したけど特に進展せず。大学では留年したと聞いたけどその後どうしてる分からない。

高3 同じクラスのSくん

3Dメガネみたいなメガネをかけてた。同じ大学を目指してると知り受験期に話す機会が増え、それだけで惚れた。受験の日の前日、大学近くで一緒にトンカツを食べながらヤマを張った思い出。無事彼も私も合格したが、大学入学してからは疎遠になる……

大学時代から先は、キリがないから省略。

ちなみに中学後半〜高校時代好きだったOくんとは社会人になってからひょんなことから再開し、デートすることになったのだが、学生時代ほとんどメル友状態でまともに面と向かって話したことがなかったためか、いざ遊んでみると「何か違う」と感じ、それ以来誘いは断りすぐに疎遠になってしまった。学生時代、まだ男性との距離の縮め方を知らず、メールだけで舞い上がり、行動に移せなかったことを悔やみつつも、高校時代の甘酸っぱい思い出として彼の存在がずっとあったため、再開できてデートまですることになった時はすごく期待した。期待しすぎたのだ。高校時代の甘酸っぱいフィルターで思い出が美化されていたため、大人になって会ってみたらあれれ……こんな感じだっけ……? となってしまった。

ただの私の思い出話を最後まで呼んでくれた人には申し訳ないが、特に面白いオチはない。ごめんなさい。

ここに書ききれないだけで本当はもっといる。

みんな、ちゃんと生きてるのかなーー?

2021-03-23

恋愛紙一重感がすごい

大学一目惚れした人に我ながら異常なくらいアタックした結果、恋人ができた

一目惚れだったわりに内面の相性がよくて、そのまま現在まで続いている 

このまま結婚(事実婚?)というのも十分ありうる

もし破局したら、たぶん恋愛はもういいやという感じになる 彼女以上に気が合う人は現れない気がするので、その彼女と別れるんなら誰と付き合ったって詮ない

 

根本的には、俺は非モテなんですよね

顔は相当キモく、矮躯で、内気で、反社会的で、インドア派で、あがり症で、とにかく魅力に欠ける カスと言っていい

しかし、彼女出会えて、かつ良い感じに付き合うところまで行けたおかげで、現在恋愛に関しては勝っていると言っていい側にいる

大学で偶然入ったサークル彼女がいなかったら俺はたぶん一生彼女ナシ人間だった

饅頭とかすももとか、そういうのにハマってガチインセル化していた可能性もかなりある

 

恋愛運ゲーすぎる かなり怖い

いま彼女いるから俺は余裕を持ってられるだけで、運がちょっと悪かったらド非モテの完全孤独人間だった

会おうと思えば会える友達、5人もいねえもんな

彼らだってそんな頻繁に会う感じの仲じゃない

直近でプライベートで会ってるというか話してる人間マジで彼女しかいね

彼女いなかったら、休日発話ゼロが基本になる

恐ろしすぎるよ

2021-02-17

anond:20210217214520

俺も間桐桜一目惚れしてからずっとそんな感じだわ。そんな子は現実に居ないと頭で分かっていても、追い求めてしまう。いっそのこと糖質発症して間桐桜幻覚でも見てるよう成った方が遙かに幸せなんだろうな

2021-02-15

「男らしさから降りた男性は本当に魅力的なんだろうか?」という、ずっと弱いまま生きている男の疑問。

はじめに。無駄に長い日記かもしれませんが、ご容赦ください。

「男らしさ」とは具体的にどういう物なのか?未だに理解出来ていませんが、僕は自分がそれを持ち合わせていない事は理解しています

男なら、強くなれ。男なら、我慢しろ。男たるもの、立派であれ。男なら、涙を見せるな。

こういう男なら、男だから、強くなれ、強くあれ。という生き方と、僕は正反対存在でした。

僕は女子を恐怖していました。

僕は小学生の頃、同級生上級から揶揄れいじめられるような弱い子供でした。

運動神経が悪い上足も遅く、急に殴られたり目の前で自分の物を盗まれたりしても、その犯人を走って追いかける事も出来ないようなやられっぱなしの存在でした。

何故僕がそういうからかいターゲットに選ばれたのか、今でもよく分かりませんが、やられてもやり返す事も出来ないような弱い存在は格好の玩具だったのでしょう。

休み時間になる度に消しゴム鉛筆を盗まれ上履き女子トイレに投げられ、階段では足を引っかけられ、とにかくその事が嫌で嫌でしょうがなかった事は覚えています

それでも学校その物は嫌いではありませんでした。どうしても行きたくない日が多く定期的にズル休みをしたり、登校日もグループ登校ではなく遅刻寸前になって親に学校まで送ってもらう事が大半でしたが。やっぱり学校は嫌いでした。

ともかく1年生の頃に、僕は同じクラス女子生徒の事を好きになりました。その子がどういう性格でどういう人柄なのかは全く知りませんでしたが、容姿自分好みでとにかく一目惚れだったのだと思います

ある日、体育館で全校集会をしている時に一緒に並んでいた女子と何故か「お互いの好きな人を言い合おう」という話になり、僕は馬鹿正直に「○○さんの事が好き」とその女子に打ち明けました。

その話を僕に振ってきた女子は、僕の好きな相手を聞き出した後に自分の好きな相手を打ち明けなかったので、ズルい、騙された、何て卑怯な奴だ、と非常に腹が立った事は今でも覚えています

うっかり自分の好きな相手の事をその女子に話してしまったその日の内か、それとも次の日だったか、それは今となっては覚えていませんが、僕は学校廊下で○○さんとすれ違った時にある事にすぐに気が付きました。

小学校1年生の、まだ6歳の子供でも、自分が強烈に嫌われている事を理解出来るのは不思議な事だとこの歳になっても思います。生まれて初めて好きになった異性に、僕は同じ学校に通う9年間ずっと嫌われ続けました。

○○さんに何か非があった訳ではなく、僕の性格容姿が決して女性に好かれる物では無かった事が一番の原因だと、今ではよく理解しています。嫌いな相手好意を寄せられる事が女性にとって非常に不快である事も知りました。

自分女子に嫌われる男子である事を僕はその時理解出来ました。中学校を出れば流石に何かが変わるだろうと期待していましたが、結局高校での3年間もずっと女子からは嫌われていました。12年間、ずっと嫌われていました。

同じ登校班に家が近くで僕にも優しくしてくれる子が一人だけ居ましたが、僕がズル休み常習犯グループ登校もしない自分勝手な子供だった事もあって、すぐ疎遠になりました。

学生時代女子からずっと嫌われていた事、自分女子に好かれるような人間で無い事を学校で学べたお陰で、僕は今でも女性恐怖症です。親からは本当に分かりやすいなぁとその事について笑われます

道を歩いていて向かいから女性が来ると、その人の年齢に関係なく大きく迂回して逃げるような動きをしてしまます自分の方が体格が良くても、背が高くても、情けない事に女性の事が怖くて怖くて仕方がありません。

通りすがり様に、「臭っ…」「キモッ…」と言われるんじゃないか、言われなかったとしてもそんな顔をされるんじゃないか、内心そう思われるんじゃないか、そう思うだけで怖くて血の気が引いて、とにかく女性から逃げてしまます

去年散歩帰りに、下校中のまだ低学年であろう女子小学生と狭い歩道ですれ違った時、「自分が向かいから歩くだけで不審者だと思われてこの子に防犯ブザーを鳴らされるんじゃないか!?」と本気で思い、垣根を飛び越えて車道に逃げたところ、着地の際にバランスを崩してずっこけて、右の肘あたりをアスファルトで擦り剥いてしまい、そのまま痛い、痛いと思いながら帰宅する事になりました。本当に何て自分は情けなくて馬鹿なんだろう、と悲しくなりました。

僕は男子に嫌われる役立たずでした。

幾らキモくて女性に嫌われていようが男には男性同士の繋がり、「女性共通の敵として見下し」「男性友情尊いと崇める」事で男の同士の絆を深めるホモソーシャルがあるじゃないかと思う人も居るでしょう。

誰が言ったかは知りませんが、同性にさえ好かれない人間が異性に好かれる訳が無い、という言葉を聞いた事がありますキモイ奴として女子に嫌われていた僕は、同じように男子からキモい奴として嫌われていました。

子供の頃、皆に人気のある男子はどういう人だったか友達になりたくなるような明るくて面白い子や、運動がよく出来て体育の時間に大活躍するような子は間違いなくクラスや学年の中で人気があったと思います

前述したとおり僕は運動音痴で足も遅かったので、体育の時間活躍どころか同じグループ迷惑をかける完全な足手まといでした。性格も、自分が嫌われてる事に自覚が無いタイプ空気が読めないおかしい奴でした。

ボールを遠くに投げられない、捕る事が出来ない、速く走る事が出来ない、長く動く事が出来ない。僕は体育の時間の間完全に単なる数合わせで、もっと言えば僕の入った側が不利になるババ抜きのババのような存在でした。

当然、体育の時間活躍するような運動がよく出来る男子や、クラスの中心的存在先生からの評判も良いいじめの主導者からも嫌われていました。同じ男子からも嫌われホモソーシャルから疎外された子供が僕です。

それでも僕には休み時間落書きを見せ合える友達が居ました。年齢の割に体が小さくいじめターゲットになっていた子と、母子家庭鍵っ子である事を理由にやっぱり男子の中から浮いていた子が友達になってくれました。

ある日、いじめターゲットになっていた友達が転校しました。ひょっとしたら親御さんの転勤などが理由だったのかもしれませんが、クラスメイトからいじめも大きな原因だったのではないか、と僕は思っています

の子は何も悪い事をしていないのに、体がクラスで一番小さいというだけで、物をぶつけたり、馬鹿にしたり、○○菌が付いた!と貶して良い存在のように扱われていました。昔の事ですが、僕もされたという事は覚えています

僕はキモくて役立たずだったので、ホモソーシャルに入る事はありませんでした。僕のようなキモくて役立たずの男子を皆でいじめるあのノリがホモソーシャルなら、僕は昔からそれが嫌いだったし仲間とも認めて貰えてなかったと思います

僕は他人に取れるマウントなんてありませんでした。

男性男性というだけで女性を見下して上から目線で接する「マンスプレイニング」という差別意識があると聞きました。男性というだけで女性より優れているという思い込みから来る「有害な男らしさ」の一つであるらしいです。

女子に嫌な思い出があるなら、女子なんて、と割り切って見下せたら楽だったのかもしれませんが、僕は自分能力他人に勝った記憶小学校1年生の小テスト以降全くありません。

体育の遠投ではわざとらしくやる気なく投げた女子以外に飛距離で勝てた覚えがありませんし、シャトルランで性別関係なく僕より早く脱落した同学年の生徒は一人も居ませんでした。その事が、今でも忘れられません。

なら勉強はどうかというと、女子は安定して成績が良く、僕は5教科の合計点が150点台という事がありました。自分は本当に馬鹿なんだ、この学年で自分以上に頭が悪い奴は居ないんだとその時強く頭に刻み込まれました。

両親は自宅から近い学校に通って欲しかったらしいですが、結局そんな成績では自分名前さえ書けば無条件で入学出来る遠くの私立くらいしか行ける高校がありませんでした。僕が馬鹿なせいで、余計なお金がかかりました。

頭が悪いのは僕が一切努力を行わず遊んでばかりの馬鹿だった事が大きいと思いますドリルは後ろの答えを写すだけ、夏休みの宿題家族に泣きついて答えを全部教えてもらうという他力本願だけでそれまで生きていました。

結局その私立高校でも男子の仲間に入る事も出来ず、小中学校の時のように女子から嫌われ、勉強もろくにしないでズル休みを繰り返しました。高校卒業しても、自分がそこで努力して得た物なんて何にもなかったと感じました。

高校受験さえしなかった者が大学受験なんて出来る筈もなく、大学受験さえ出来ない者が就職活動なんてする筈もなく、僕は高校卒業してから現在までずーーっと親の脛を齧って何の努力もせずに家に引き籠っています

僕は自分能力他人より優れていると思った事が小学校1年生以来ありません。ずっと引き籠っているので、家族以外の女性と接した事も学生時代以来何かのお店で店員さんとして働いてる女性以外とは殆どありません。

中学校時代から友達とは話が合わないという理由でずっと疎遠です。彼らともゲームアニメなど娯楽の話題で盛り上がっていたくらいで、ミソジニーで絆を深めた事なんて一度も無いと思います。何せ女性話題が出ません。

僕は良い歳して未だに童貞で、所謂専門店女性とも関係を持った事がありません。中学校時代友達達はそんな僕に気を遣ってか、僕でも話題に混じれるゲームなどの話題しか僕の前ではしないようにしていてくれました。

僕の男性器は極めて小さく、友達家族など親しい間側の人とも決して一緒にトイレに行ったりお風呂に入りたいとは思えません。女性が言う所の「ポークビッツサイズで、その事に子供の頃から非常に強い劣等感を持っています

から自分意見や嗜好が人と合わない事が多く、現実より自由場所であるインターネットでも他人と上手く付き合えた事がありません。自分好きな物多数派意見に叩かれる、という経験は嫌というほどしてきました。

僕はこれまでの人生で親や兄弟に守られるだけで、自分が誰かを庇護したという事はこれまで一度も無かったと思います我が家という共同体で一番の弱者は僕であったため、家族弱者であった僕を外から守ってくれました。

「男らしさ」という言葉が全く当てはまらない男だと自分で思いますし、男性同士の繋がりからも完全に省かれています。現状のままで男らしくなりたいとは思っていませんし、男性同士の付き合いに入って嫌な思いをしたくもありません。

貧弱で、競争から逃げ、庇護される側で、何一つ優れている所が無い僕は全く「男らしく」ないと思います。男らしさから降りるまでもなく、初めから男らしかった事なんて一度も無かった、生物学上は男だっただけの存在だと思います

小学生の頃からずーっと現実がつまらなかったので、漫画ゲームなどの空想に逃げていました。今でもその頃から変わらず逃げ続けています

僕という存在は「男らしさから降りた新たな男性像」の一つでしょうか?

結論から言えば全くそんな事は無いと思います。ここまで長々と自分は違う、加害者ではない、ノットオールメンと言い訳をしているだけなのですから

「男らしさを降りる」というのは現在の「男らしさ」を否定して新たな「男性としての生き方」を広めるために努力し戦う事で、ただ自分現在の「男らしさ」から逃げる事では無いだろうと思うからです。

結局僕は男らしくなれず、男同士の繋がりの中に入れず、かといって現在の「男らしさ」を変えるための「ジェンダー強者」としての努力も一切しなかった、ただの負け犬でした。

魅力的な男性が男らしさから降りれば「男らしさから降りた魅力的な男性」になるでしょうが、男らしさから降りているだけの男が魅力的ではない、が答えじゃないかな…と僕は思います。ここまでお疲れ様でした。

2021-02-12

サラッと交際するな〜ッ!!!!!!

恋愛結婚至上主義にどうにも馴染めない」みたいな内容の増田とか読んでると、途中ですげーサラッと「何度か交際してみたが…」みたいな一文がでてきてビックリする!!!

サラッと交際!!!!!するな!!!!!!!!!

おかしいだろ!!!!!恋愛ってなに?わかんないや……みたいなナメた態度の人間複数回いとも簡単交際に漕ぎ着けてるのはおかしいだろ!!!!!!

俺はじっさい中高時代、「みんな彼女欲しいとか言ってるけど、言うほど欲しいか?☆☆さんのことは好きだけど、付き合いたいっていうのとも違う気がするぞ……」みたいなナメた態度で、顔などがキモかったこともあっていっさい浮いた話はなかった

そして大学で現・交際相手一目惚れした

はじめてデートに誘うメール送信したときには、あまりの緊張に手に血が回らなくなって、冷たい手が震えるのを半笑いで眺めていた

彼女の空いてる日程がちょうど俺の帰省予定と被っていたが、そこは両親に電話して「一世一代デートから帰省キャンセルにしてくれ」と頼み込んだ

そういう、おおきな感情の発露の先にあるものなんじゃないのか 交際って

そんな、ナメた態度で、「よくわかんないけど付き合ってみるか」みたいな気持ちでやれるもんなのか 降って湧いてくるようなもんなのか 交際

Twitter非モテ界隈いるじゃん

あいつらすげーじゃん、超長文ノート書いたりアンケートやってみたりしてさあ、何がオマエをそこまで突き動かすんだ?と思わされるじゃん

その熱量をなんかほかのことに当てなよ、人生ってモテるモテないだけじゃないぜ、なんて思っちゃうくらい延々やってんじゃん

で、実際ヤツらを突き動かしているのは何か?

モテなかったという事実なんだ

学生時代交際を求めていたけど、交際女神はついぞ俺に微笑まなかった いざや青春を我が手に取り戻さん!そういう気持ちになってんだやつらは

ぜんぶ交際なんだよ!!!!!!

交際交際交際!!!

学生時代交際を手にいれられなかった人間はああいう狂い方をしかねない そんだけのパワーがあんだよ交際には!!!!!!

聖杯みたいなもんですよ

交際クエストで命を散らし、非モテアンデッドと化してインターネット放浪するようになったやつらの姿を見て、交際真摯に向き合おうと思わないのか???

実際やってしまったものは仕方ないよ 適当気持ちでも交際が降って湧いたのは事実かもしれない

でもさあ!!!それを当たり前のように軽く流すなよ!!!!!!!!

恐れ多くも、私めに交際の機会が訪れなすった!と、そういう態度でいましょうよ

あーん、ひとと付き合ってみたけどあんまりホンキになれなかったアタシ(オレ)、かわいそー!じゃねえんだ 殺すぞ

常人普通に生きてたら「付き合ってみる」なんて状況は発生しねえ

一生無交際で生きていくか、ものすごい感情を燃やして交際を掴み取るか、どっちかなワケ

キョーミないけど、なんか恋人できちゃいました!じゃあないんだよ

テメエ、ナメてんじゃねえぞ交際

もっともっとありがたがりなさいよ

交際アプリシエイトせよ

俺はそういう気持ちをもって生きているのだった

2021-02-11

推しの死で泣くという体験がしたい

推しの死で泣けない。

死でなくてもいい。推し成功勝利敗北、どれを描かれても多分無理だ。

仮に泣いたとしても、それは物語演出に感化されて出てきた涙であって、自分の好きなキャラクターが「推しが死んだ」ことに泣くのではなく、「慕っていた師匠の敵討ちに失敗し、師匠笑顔最期苦悶を思い出しながらまだ死ねないと思いつつ息を引き取る」状況に泣くのだ。

逆に言えば、「慕っていた以下略」の演出さえあれば、そこで死ぬのが非推しであっても涙は出てくる。

推しのいるオタクエッセイドラマ漫画を読む度に違和感を覚える。作品を見た瞬間に電撃に打たれるような一目惚れした経験も、推しの死や引退仕事を休むほどダメージを負った経験もない。

私はこれまでに何人か(3次元2次元も)「作品の中でとりわけ好きなキャラクター」がいたけど、彼らのことを「推し」と安易表現してしまって本当に良かったのだろうか?私はまだ、本当に推せるキャラクター出会っていないのかもしれない。

オタクは何をもって特定人物を「推し」とするのだろうか。私は圧倒的にビジュアル重視だ。容姿が好みであり、かつ愛せる性格をしているか

他にどんな理由があるのだろう。生い立ちに共感する、とか?ビジュアルから入らずに「推し」が作れたら、その子の死を嘆くことが出来るのかな?

推し原動力になり、時に推しと共にダメージを負い、推しを通じて新たな友人と出会う。オタクエッセイフィクションでもいいけど)の主人公推し一挙一動に振り回されつつ、大きくテンション上下させながら生きている。楽しそうだ。

私はそんな生き方がしてみたい。体験したことがない現象に憧れている。中毒性があるのは怖いけれど麻薬を吸ったあとの世界を見てみたいという好奇心に近い。

昔に比べてオタク世間に受け入れられやすくなっているし、「推し」が居ることを公言する人だって多い。私も会話のノリに合わせて、死んでも泣かないであろうキャラクター名前を挙げることがある。

推し」が居ますと言う人のうち、どれだけが推しの死で泣けるのだろう。私のように、会話の種としてのみ「推し」という言葉を使う人はどれくらい居るのだろうか。

陰キャ中学生みたいな恋をした

一目惚れをした。コロナ家計不安定になったから、昨年末から荷物仕分け短期バイトを始めた。その職場で会った男性一目惚れをしてしまった。

一目惚れをする相手と言ったら、イケメンとか、誰が見ても外見が魅力的な人なんだろうけど、正直 彼にはそういった素質は一切ない。見た目だけで判断すると、秋葉に居る派手なタイプオタクって感じだろうか。もしくはメガネ元ヤン煙草吸いながらパチンコ打ってそうなそうな顔してる。銀縁の四角いメガネかけてて、目付きの悪さはどっかの指名手配犯みたいだし、マスク下ろすと不精髭がちょっと伸びてて、おまけに若干出っ歯。喋り方もちょっと舌足らずな感じ。出会って数日の知らん小娘に言われてもまじでうるせぇって感じだと思うけど、お世辞にもモテそうにない。だけどわたしはなぜか妙〜〜〜に惹かれる。色気???わからんけどとにかくフォルムが好きで。ヒョロっと背が高くて、足が細くて、なで肩で、がに股歩きで、首が細くて喉仏が突き出てて、背中ちょっと猫背気味で、なんか童話に出てくる二本足で歩く狐みたいなイメージ。とにかくそのシルエットがたまらない。あとあの鋭い目が好き。不器用そうな感じが好き。かまって欲しい時に素っ気なくされそうな感じも好き。ドSダダ漏れだけど、たまにめっちゃ甘えてきそうな感じもたまらん。要するにツンデレ(誰かこの妄想を止めてくれ)

だけど彼とまともな会話はしたことがないし、これからもすることはたぶんない。業務上必要なやり取りだけで、空き時間にお互い暇でも世間話をしたりとかは一切ない。彼はそんなに喋るタイプではないし、社員さん同士ではよく喋ってるけど、人見知りっぽいか新人声かけるようなタイプてはない。わたしわたし短期バイトから、そんなに人間関係深めようという気持ちもなく、ただ淡々仕事して帰るだけ。だからわたしが知ってるのは彼の名前だけで、年齢(たぶん30代半ばくらいだと思うけど)も住んでる所も、独身か既婚者かすらも知らない。ただわたしがいつも遠くからひっそりと眺めてるだけ。マスクの下で1人でニタニタしてるだけ。でもなんだろ、もうそれだけで幸せなんだよね。あれ?これって恋だよね。あとから(これって恋やん)って気づくタイプの、無意識的な恋愛感情が育ったのが久しぶりすぎる。たぶん中学生ぶり。

中3の時に初めて同じクラスになった素性の知らない男子を好きになった時と全く同じ感覚バックグラウンドを全く知らないし喋ったこともないしこれと言ったキッカケもないのにいきなり好きになった。っていうのが「=一目惚れ」ってことなんだろうな、とわたしの中では定義してる。思い返せば中3の時に一目惚れした男の子も、犯罪者みたいな目付きしてたな。頭でかくて、目細長くて、青白くて、アヒル口だった。全然モテない冴えない男子だったな。あたしの趣味どうなってんねん。あたしは学生時代陰キャだったから、そんな冴えない男子のことすらいつも遠くから眺めてるタイプの恋だったけど。でもその子に会えると思えば学校行くのも楽しかった。

今もその時と全くおなじ。その人に会えるって思うだけでバイト行くのが楽しみすぎてワクワクするし、朝頑張って起きられる。家で夕飯作りながら(今頃彼はどうやって過ごしてんだろうなー)(どんな部屋住んでんのかな)とか考えちゃうし、このままだとストーカーになりかねないくらい熱を上げてる。大人になってからこういうの、なかったな。そもそも大人になると関わる人が大体決まってきちゃって、こういうなんの意図もない出会い方をする機会ってものが減るからね。

業務中、いつもみんなバタバタしてる中わたしだけ早く上がるからほとんど挨拶もできずに帰ることが多いけど、今日は割と余裕があってみんなプラプラしてたからみんなに挨拶してたら、彼も「はいお疲れ様でした〜」と笑顔で声掛けてくれて、もうスキップして家に帰りたいくらテンション爆アゲだった。この関係からたぶん1ミリも進展することなく今月で短期バイトわっちゃうけど、それまでずっとこの想いを1人で温め続けるよ。暇な時間に話しかけてみようかなとか考えたりもしたけど、バイト始まってから中途半端に期間経っちゃって、今まで全然話してこなかったのに今更いきなり世間話するのも変だし、そもそもどうやって話しかけたら良いかわかんないし、初っ端から本当に素っ気なく返されたら立ち直れる気がしなくてめちゃめちゃ怖いからやめた。現実を見るのやめました。もう残りあと1ヶ月もないのに余計なことをして思い出を汚したくない。安全パイを選ぶよ。

それにしてもさ、一目惚れだろうとなんだろうと、密かな恋の真っ最中っていいよな。

2021-02-06

中学生の頃、女の子(同性)が好きだった。

中学生の頃、女の子(同性)が好きだった。

彼女とは友達で、といっても一目惚れだったので好きになってから友達になった。たまたま共通の友人がいて、たまたま趣味もあったので仲良くしていた。

中学卒業したあともSNS等でちょこちょこ繋がりがあって、大学進学を機に上京したこともあり、大学時代は何度か2人で遊びにもいった。誘うのはいつもわたしからだったが。

好きだと、告白はしなかった。しないと中学の頃に決めた。

理由は、彼女と付き合うことが正解だと、幸せだと、思えなかったからだ。

彼女セクシャリティはほぼ間違いなくヘテロ異性愛者)だけど、そこはあんまり関係なかった。正直な話、優しい人なのでゴリゴリに押せば付き合ってキスひとつくらいはできたと思う。

でもそうしなかったのは、彼女人生平穏として、異性と結婚して家庭を作ることを求めていたからだ。

セクシャリティとか性欲の話ではなく、精神的な安心として、異性と結婚している状態を求めていた。世間から浮かない、外れない、平穏に祝福されて世間に馴染む生き方を。

ハッキリとそう聞いたわけではない。

中学生ながら将来の話をしたときには、「結婚はどっちでもいいけど、子供は欲しいかな」と言うようなことを言っていた。

でもなんとなく分かる。彼女の心の平穏が、異性と一般的結婚をしている状態にあることを。

それに、他ならぬわたしが思ってしまったのだ。あ〜この人、お母さんしてるの似合うだろうなぁと。それがいちばん、この人にとって自然な姿なんだろうなぁと。

から、諦めたというより、一生告白しまい、と決めた。

それでも人として、友人として好きだったし……いやいや。そんな綺麗事ではなく、恋愛として好きだったので、役に立ちたかったし、感謝されたかった。せめて、「わたしの友人にこの人がいて良かった」ぐらい思って欲しいと、思っていた。だから友人を続けようとしていた。友人でいることが目的じゃなくて、せめて彼女人生の欠かせないピースになりたくて、友人でいた。

中学の頃のわたし想像したとおり、彼女わたしの友人の中でもかなり早めに結婚した。

結婚するという話はSNSで聞いて、その時におめでとうと、コメントしたと思う。それなりにダメージは受けたが、まあでも「おめでとう」くらいは言えた。予想はしていたので、予定通りの返しができた。

結婚式はあげなかったらしく、出席していない。というか結婚してから一度も会っていない。

いまだに彼女わたしのなかで一つの特別だが、じゃあ今のわたしが今の彼女恋愛感情として好きか、と聞かれると、それは違う。

大人になってから彼女に会うたびに思う。もうそういう「好き」ではないと。

中学生の頃と同じ気持ちにはならない。

残っているのは彼女を好きだった気持ちより、諦めたときの傷と痛み。

自分ではどうあがいても手に入らないものがあると、あげられないものがあると自覚した痛み。それが残っている。

いま、彼女のおなかのなかに子供がいるらしい。

自分もびっくりしたのだが、これがなかなかダメージをくらった。しばらく現実逃避するくらいには痛かった。ショック、だった。想像したくないとすら思った。SNS投稿コメントも、いいねも出来なかった。

おかしいことに、母親をやっている姿は想像していたのに、妊娠出産想像していなかったのだ。

結婚までは、わたしでもその気になればできたからかもしれない。だから想像ができた。

でも子供は。妊娠は、出産は。どうあがいても無理だ。だから、痛くて怖かった。

これを書いている今も、内臓がキリキリと痛む。

子供の頃、どうしても欲しかったのに、絶対に買ってもらえないと分かっていたから、買ってと言えなかったオモチャなのだわたしにとっての彼女は。

どこが好きで、なんでそんなに欲しかったのかなんてもう覚えていない。でも、子供ながらに冷静に「諦める」という選択したこと。そのときの妙に冷たいこころの痛みだけが強烈に残っている。

この先の彼女は、絶対に、なんど時間を巻き戻してやりなおしても、わたしとではできないことをしようとしている。それが恐ろしい。わたしの知らない彼女になってしまう。

いまが妊娠何ヶ月かはしらない。予定日もしらない。

近々彼女は引っ越すかもしれないらしく、もしかしたら出産するときにはもうこの辺りには住んでいないのかもしれないと。

それが分かった時に、少しだけほっとした。このご時世もあいまって、たぶん、「子供が生まれたからお見舞いに来て」と気軽には言われないだろうと。

羨ましくて、憎いのだ。彼女旦那がではない、彼女の子供が。

旦那は(会ったことないが)彼女が選んで結婚するだけのひとだ、しっかりした人なんだろう。彼女に好きになられるだけでスゲエな、と思うし、相手がだれであろうと数年付き合って結婚するという偉業をなしたのだ。素直に尊敬する。

でも子供は、なにもしていない。

ただたまたまそこに、命として生まれたのが彼女の腹の中だったというだけだ。

たったそれだけの偶然で、その命はこれから数十年の間、彼女愛情一心に受けて育つのだ。

憎らしいとしかいいようがない。

まれてきたその姿をみて、自然に笑える気がしない。かわいいと思える気がしない。

うっかり「抱っこしてみてよ」と言われて抱いた時に、そこが3階で窓が開いてたら、わたしはソレを外に放り投げてしまうかもしれない、と思う。

そのくらい、いまわたしの心は痛い。

わかっている、旦那ではなく子供嫉妬している時点で、恋愛感情としても歪んでいることを。ぜったいに手が届かない、もはや空想上のものを羨んでいる。手を伸ばそうともしなかったくせに。

こんなことを思っている時点で、友人としても破綻しているのだ。

考えてみれば、共通の友人は彼女旦那に会ったことがあるらしいのに、わたしは一度も会ったことがない。会う?と聞かれたことすらない。

そもそもわたし彼女の友人にすらなれていなかったんだろう。友人になることが目的でないことを、うっすら彼女も気づいてたのかもしれない。

それでも、いやだからこそ。こんなにわたしこころが痛いからこそ、中学生のころのわたしがした選択を、わたしだけは褒めたいと思っている。

あの頃のわたしわたし想像したとおり、彼女結婚して、お母さんになる。とても幸せそうだ。1人で暮らしていた時より人生は充実していて、とても満足しているように見える。

わたしがあのときダメ元で告白していたからといって、今の彼女と違う彼女になっていたとは正直思えない。振られていた、あるいは奇跡的に付き合えたとしても確実にどこかで別れているだろうし、彼女は異性と結婚しただろう。でも、もしもわたし告白していたら、彼女の心には「同性の友人に告白されたから振って、相手とは微妙関係になった」という小さなトゲが刺さっていたと思う。そのトゲを刺せば良かったとは、いまのわたしはまったく思っていない。

から、これで良かったのだ。

これで良かったんだよ、14歳わたしわたしが、学校彼女に会うのが痛くて、だから朝が来るのが怖くて夜寝たくなくて、でもご飯を食べると眠くなるからと夕食を抜いて泣きながら決めたことは、正解だった。

他の誰が知らなくても、今のわたしが知っている。

タイムマシンがあればよかったなぁ。

タイムマシンがあれば、14歳わたしのもとにいって、一緒に泣いてあげられるのに。一緒に泣いて、もらえるのに。

2021-02-05

anond:20210205091711

見舞いに訪れた増田奥さん一目惚れ

葬儀の席での喪服姿に思わず肩を抱いて励ます増田



美しい未亡人と息子、そして莫大な遺産を受け継ぐことに・・・

2021-02-03

anond:20210203163625

24年前の1月に滑り止めとして合格して、2/1の本命に受かったので蹴った。学園祭に行って見て設備なども良かったが、駅からの遠さにうんざりし、また本命一目惚れしていたので行く気にはなれなかった。

我が子が来年中学受験なので本番を知る空気を知る腕試しとして、また万に一つの滑り止めとして視野に入れているので忌憚ない増田ありがたい。

2021-01-24

チート恋愛において当たり前

anond:20210124035137

この記事は概ね同意なのだが、多少の違和感がある。

記事では恋愛において権力勾配や、相手幻想を利用するなどのことを「恋愛チート」と呼んでいるが、果たして本当の意味恋愛チートを使ったことがない人がいるのだろうか。

例えば、だ。

・好きな相手に好かれたくて、いつもの自分より着飾ったり、性格をよく見せたりする。

デートなどで特別空間演出し、ドキドキしてもらう。

自分に対して一目惚れした人と付き合う、相手一目惚れする

これらも一種チートではないだろうか?

もちろん

教員になって、上の立場であることを利用して相手を惚れさせる

これよりは「チート度」が低いことは明白だが、それでも私たち恋愛において自分をよく見せるなどの「細かいチート」を多用して物事をうまく進めようとしている節がある。

よく思うのが、今現在交際していたり結婚している人たちは、相手との出会い過程において、従来の出会い方を排し、よーいドン!でありのまままっさら状態出会ったとして、果たして相手交際することができたのだろうか。

2021-01-22

anond:20210121202723

いや、頻出質問ずらずら上げてるけどさ、身長だけでそれだけの話題があるんだからええやん。一目惚れした女の子と十分は話せるで。その後自分のしたい話につなげていけばええやん

自分ちょっと珍しい県名名字なので、自己紹介すると大体そこ突っ込まれるけど、「行ったことないんすよね」と軽く笑い取れるからむしろ良いと思ってるわ

営業とかだったらテレビでその県の特集が出るたびに顔を思い出してくれるから更にプラスだったろうな

2021-01-02

マッチングアプリで50人会って、ひとり正月コメントを見る2

anond:20210101200618

成功体験より無視ブロックされた経験によって屈折” わかるー。マジで無視ブロックで「お前は要らない」してくる人多くて病むよな

でもすぐ忘れるように設計されてるので、それが怖いところ。そしてブロックって行為デートセックスほどじゃないけどアドレナリンが出るんで途中から自分もその負の連鎖に参加してしまっていました。

浮気するクズから元カノ浮気されても因果応報自業自得じゃね? 今狙ってる女と付き合えても浮気されていいん?

今後自分浮気するの嫌なので、50人と会っても常に自分の中でトップブトップだった今の子を狙っているわけです。自分浮気しないことが相手浮気しないことに少しでも寄与するのなら、付き合う前にやりたいことやり切る今の方法で良かったと思ってます

ナンパから同棲10年。うちは興味ジャンルに重なりがなかったけど(私は哲学お笑い趣味で、彼女米国ドラマ好き)、楽しい会話の毎日が続いてる。ジャンルより、センスや話し方の相性の方が重要だと思うよ。

僕もナンパから同棲までいったことあります。話し方、同意です。生活をともにすると趣味の話より毎日機微に触れた事をどのように捉えてどのように伝えてくれるのかが重要ですね。そういう人にまた出会いたい。

僕も去年50人以上会ったので共感ブコメしたんだけどね。初手からヤルのはある意味大事で、いい歳こいてプラトニックラブの手順してる場合じゃないのよ。僕は趣味見出ししま彼女より趣味優先になっちゃった

いい歳こいてるからプラトニックラブへの憧れが増大してるんですよね。関係ないけど、自分学生の頃から貴殿ブコメで知っていたので結構上の世代の人だと勝手に思ったですが、最近youtube配信で顔見てめっちゃ若いし肌艶良いなって思いました。

なるほど、こういう感じで女性ともポンポン会話していくわけか。たしかに会話うまそう

そうですね、Twitterリプライのノリでやってますブコメには返事の際にフックにできる個人主観とかあるから書くの楽ですが、アプリ女性は大量の男を相手にしてるので基本浅いメッセージが多いです。そこから焚き付けて相手メッセージの行数増やしていくのも楽しいっちゃ楽しいですが。

しかし女だってから素人AVカウボーイビバップに目覚めたりするぞ~育てる気がないのは結局深入りしたくないだけ

そうですね、布教不毛だと思ってますね。あと布教より自分学習意欲満たしたいので、共通項は最悪なくてもいいから何かのジャンルに打ち込んでたり語れるだけの経験をしてて欲しいと思ってます。こっちが学びにいくしそれでハマる自信もあるので。

珍しく言及されたので嬉しい。このくらいマメとある程度はモテるよな。年齢的なスペックが厳しくなったあと何を目的に生きるかが課題になりそう。

仕事メール未読0に常にしてたい派なので。アラサーとか書いたけどアンダー30の方なので、それはもう少しじっくり考えますね。

プロ素人、または素人プロ

S級素人目指してます

“俺はこれを女側からのヤリモクだと思って唯一許せない”→ウケる、女は会話が快感なんだな。

完全被害者ヅラしてましたけど、途中からこっちとしても会話したいだけの時あったので翌朝ブロック結構してましたけどね。

「そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください」という上野千鶴子言葉を胸に刻むべき。

男女関係ことなんだから環境どころか遺伝のおかげなのは忘れてないですよ。

セックスをすることが原動力になってるやんけ

いやデートの方です。ブラのホック外す時より初対面の待ち合わせの方が動悸すごいですよ。

これが事実なら、女性から見て、自分を安売りするだけの価値があるんだろう。彼には。尊厳も何もかなぐり捨てて得たかった男にはなんでもしてやりたいって思ったけど何も得られなかったって女性が向こうに見えた

「ヤリモクお断り」ってプロフィールに書いてる人も結局人によりますよね。先にセックスして結果付き合えるならヤリモクにはならないし(暴論)

8/50はなかなかの打率。1日4人とか面倒で俺には絶対無理。結局マメな奴がモテる

打ち合わせと会食だと思えばやれますよ。

この人は石田純一系の人かな。恋愛するにはいいけど、結婚に向いてない人。

三角関係だと角が立つけど、50人になればもはや角がなくなって円(縁)になるアレですね。

結局中身

外見は一番外側の中身だよ。

女性は余裕のある男性を好きになりがちで、男性は本気で好きな相手だと余裕が無くなることが多い。人間のここの仕組み、趣向と感情バグってると思うんだよね

ほんまそれ。

よくこんな就活みたいなことを自らすすんで続けられるなと思ってしまう たぶん人間の種類が違うんだ…

自分就活も割と無双してました。

こういうことを毎回メモっててネット晒すような人は自分なら信用しない。

自分もそうですね。

プロフィール結構盛ってるね。その時点でダメかとw

この程度の現実を疑ってたら、アプリ女性プロフィール写真とか見たら死にますよ。

恋愛工学がつまら理由の筆頭が「特定相手への深入り」から逃げてることなんで、この増田が恋に落ちることができたのは良かったと思う。そのうちアプリを再インストールしそうではあるけども。

学生の時から一目惚れしかしてないので、本当の意味で恋に落ちるってのは経験してないのかもしれないですけど、ありがとうございます

自分努力を認めて!って圧が強すぎて、目の前の子を大切にする気はあるのかな?って途中まで読んだ段階で思って、その先を読めなかった。一晩話してブロックしてきた子はそのあたりを見極めたのかも。でも頑張って

しませようってことは毎回思いますが、大切にしようかどうかは相手容姿しか決められない人間なので多分薄いですよね。ブロックされた子はたいてい寝落ち電話希望の人が多かったです。寝息聞こえてもしばらく切らないでほしいって人と自分の組み合わせなんて何も生まないのでブロックしてそりゃあ正解ですよね。

2010年くらいか出会いアプリを使っているゲイだけど、最強の出会いツール料理好きな友達主催するホームパーティー花見バーベキューファイナルアンサーです。

饒舌なところ他の人に見られたくないし段取り他人に決められたくない(ホストになったらなったで忙しくて会話に参加できなそう)ので、マンツーマンじゃないと多分自分は難しいですね。でもオーガナイズしてくれる人さえいればって人は男女ともに多そう。

2020-12-22

コンビニ店員さんに告白

こんなこと書いたらはてなの人たちから袋叩きにあうんだろうが、書かずにはいられない。

先日、コンビニ店員さんに告白(正確には連絡先と熱い思いを綴った手紙)した。

相手20代前半。セ○ンの店員さんで長い黒髪が美しい。笑顔が素敵でまるで向日葵のよう。一目惚れというやつだ。

対して俺は30代後半のフリーター。後頭部が若干寂しくなり始めたようなおっさんだ。

1年間、その相手挨拶や会話(断っておくが、しつこくはしていない)を交わしたが、相手への迷惑も考えて、この思いを伝えるかは最後まで悩んだ。

はてなーではモテない男が女性告白するのはそれ自体が罪でありセクハラ、みたいな言われ方をしているからそれも気がかりだった。

だが俺はやった。

我ながら気持ち悪いが、相手への好意とよければ友達として関係スタートしたいという気持ちで連絡先を同封したものを渡した。

相手はすごく戸惑っていたが、受け取ってくれた。

そして連絡が来た。開口一番に言われたのが

気持ちは嬉しい。ですが私は元男です。それでも大丈夫ですか?」

ということだった。

衝撃だった。完全に、そういうことは想定していなかった。本当に、人生で一番驚いたかもしれない。彼女は性転換した女性だったのだ。

だが、一晩よく考えたが、そう言った事実認識しても別にこの好意には揺らぎはなかった。彼女笑顔が素敵だということには何の変わりもない。

連絡を始めて1ヶ月になるが、とても楽しい。やりとりしているだけでも心が弾むようだ。これから関係を深めていきたいと思う。あわよくば付き合いたいというものである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん