「一目惚れ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一目惚れとは

2018-09-13

anond:20180911104826

ただのガールズバー店員と客の関係性で、常連とかでもなく初対面なのに、

女の子自分一目惚れしてヤリたいと思っているはずだ、と考えられる自己評価の高さが不思議だ。

普段からそんなにモテまくってんのか?

結局彼氏が欲しいわけじゃないのかもしれない

現在21歳、大学生高校生の時3ヶ月だけ付き合った(付き合ってもらったようなもの)彼氏と別れてからずっといない。欲しいって思う時は多い。でもオタクなので毎日とても楽しいし、友達のことが大好きでいつも遊んでるから充実してる。帰省しちゃって遊ぶ人がいない時とか、親友彼氏ができた時とか、寂しい時は欲しいなって思ってる。そんなモチベーションわたしは、バイト先でずっと彼氏がいないことをネタにされてる。他のメンツはみんないる。ネタにされているといっても、みんな優しいので悩みを相談できたり、何か動きがあった時に報告すると話を聞いてくれる。でもたぶん、彼らはわたしが失敗した時、ずっと彼氏がいないなんて可愛そうって思ってるだろう。事実わたしが悲しんでるから可哀想って認識でいいんだけど。でも、その時に気づいてしまった。わたしもしかして彼氏がいる、という身の上が欲しいのかもしれない。どんなに趣味が充実していて毎日が楽しくても、恋愛一定の重きをおく人からみたらカワイソウな子なのだ。だからできないんだよ。って原因にされる。わたしはユメカワみたいなファッション好きで、今大多数が着ている白Tワイドパンツスニーカーなんて全然好みじゃない。でも男の子はそっちが好きなこと知ってる。そして、彼氏がいない原因の一つにされる。もっとカジュアルな服着たらいいのにって言われた。知るか。わたしはこの服が着たい。可愛いから。ってなっちゃうのもまた原因だって言われる。妥協しろって思われてることも知ってる。でも、そんなファッションでも彼氏いる子はいっぱいいる。オタクでも、根暗でも下品でも笑い声がうるさかったり大人しそうだったりする子にも彼氏がいる。だから自分否定したくないと思ってしまう。実の所、自分を無理に偽るくらいならいらないっ思っているのだ。

さっき彼氏を作ろうと頑張っている、と書いたけど、とても負け惜しみのように聞こえるけど、わたしは実はそんなに頑張っていない。わたしデート継続できない。極度の面食いで(だから彼氏できないんだよ、って思った人、正解です)一目惚れしいで、それか毎日強制的に顔を合わせてコミュニケーションをとるような人間しか好きになれない。人の紹介やアプリ出会った人だと、どうしてもメンドクサイが来てしまう。このまま頑張ってあと2,3回デートすれば付き合えただろうになって人はいた。わたしの思い違いかもしれないけど。だから頑張ってるのに、っていうのはちょっと間違いだ。いつでも出会いは探してる。でもやる気が継続できない。それは結局、自分日常の方がずっと楽しいからに違いない。だって毎日推し情報更新される。公式からわけわかんないくらいの供給が来て阿鼻叫喚して不気味な笑い声を漏らす。

ここまで読んで、そりゃ彼氏できないよ。ってみんな思ったよね。そう思われたくないから、わたしわたしのままを否定されないために恋人がいないという弱点をなくしたい。

きっとこの理由彼氏が欲しいという気持ちの半分以上を構成している。

2018-09-12

匿名の三船美優PがSS3Aに足を向けて寝られなくなった話 0912訂正/加筆

※はじめに

これから綴る思いは私個人のものであり、自分語りの部分が多く含まれます

他の三船美優Pの方々との総意ではまったくないことをご承知下さい。

また普段から文というものを書き慣れておらず、大変拙い日本語であることをご容赦下さい。

そしてこんな文読んでられるかという方のために言いたいことを要約すると『自分魔法使いだと思っていたら、担当シンデレラ魔法をかけられました』です。

初めまして。

私はアイドルマスターシンデレラガールズで三船美優さんの担当プロデューサーをしております

同業の皆さまにおかれましては先日のSS3Aお疲れ様でした。

演者の方々の年々高くなっていくパフォーマンス力や、意外なところを、それでも「それが見たかった」なところを的確に突くセットリスト前橋市の方々の大変暖かいお出迎えなど、外野視点ですが大きなトラブルもなく無事盛況に終えられたと思います

三船美優さんを演じて頂いている原田彩楓さんが立つライブイベントとしては3度目になります

松戸市文化会館で行われた5thアニバーサリーパーティではステージ端で固く不安そうにしていた原田さんでしたが、5thライブSerendipityParadeではご立派に"Take me☆Take you"のセンターを飾られ、"命燃やして恋せよ乙女"を歌い、そして今回のSS3Aでは念願のソロ曲"Last Kiss"を披露されました。

これがプロデュースのゴール地点でないことは重々理解しておりますが「ようやく三船美優さんをこのステージまで連れて来られた。」と非常に感銘を受け目頭が熱くなると同時に、ステージ上で三船美優さんを表現して頂ける原田さんには感謝言葉以外に浮かびません。

2012年1月に友人から「お前ってこういうキャラ好きそうだよな」とN三船美優さんの画像を見せられ一目惚れし、その場でモバゲーの会員登録したことが私のシンデレラガールズの始まりでした。

ソシャゲというものに慣れておらず、戦力も課金力もなかった私は彼女の初SRである[癒し女神]が報酬だった『新人アイドルプロデュース』を走れずに歯がゆい思いをし、毎年のシンデレラガール総選挙でもずっと20〜30位あたりをウロウしかさせられずやきもきしていました。

そのうちどんどん他のアイドルたちにCVが付き、そのアイドルたちが歌うCDが発売され、シンデレラガールズのアニメが始まりました。

それまでのCDは買い追っており、アニメも楽しみ円盤を全て購入し、シンデレラ3rdライブアイマスライブデビューをした私は「自分担当アイドルは満足に登場しないけど十分楽しめているし、おそらく『私はシンデレラガールズが好き』なんだな」と信じていました。

1つ目の転換期が訪れました。

2016年に実施された【第5回シンデレラガール総選挙】です。

応援して頂いた皆様のおかげで三船美優さんはそれまでの20〜30位から大躍進し全体3位、Co属性2位という素晴らしい結果を頂き、彼女テキストセリフに声が吹き込まれました。

直後の4thライブでは開演したすぐの前説を喋るという演出があり、隣席の方から「良かったですね!」とお声をかけて頂きました。(突然のことでお返事が出来ませんでした、申し訳ありません。)

5thライブでは三船美優さんが初めて歌った第5回総選挙曲 "Take me☆Take you"を原田彩楓さんが見事にセンターを務め上げ、自分の『私はシンデレラガールズが好き』の奥底に隠し持っていた『私は三船美優さんが一番好き』という思いに改めて気が付きました。

(ここから少しネガティブな話になります)

2つ目の転換期が訪れました。

【三船美優さんのソロ曲の発表】です。

(やった!良かった!嬉しい!)という感情が真っ先に浮かびましたが、(ソロ曲渋滞していて、先にずっと待ってる子たちもいるのになぜ彼女が…?)と不思議にも思いました。

しかし「うちの三船美優さんよりも◯◯ちゃんソロ曲枠をあげて下さい」と口に出すことは、彼女に対しても、彼女応援して頂いている皆様にも大変失礼であり、そして自分のこれまでの全てを否定することだと思い、素直に両手で喜びを表しました。

6年も待たせてしまいましたが担当アイドルにようやくソロ曲をあげられたこと、まさに夢のような心地でした。

私は敢えて試聴版を聴かずにCD発売日を待ち、会社有休を取りCDショップの開店と同時にレジ直行しました。

そして曲を聴いて抱いた感想

(報われない恋?

悲恋ストーリー

悲劇

担当ソロ曲が?

担当ソロ曲悲劇?)

でした。

私はソロ曲について、「その子しか歌えない(≠歌わせてはいけない)」、もしくは「その子からメッセージ」、「その子の紹介も含めたキャラクターソング」であると考えています

6年間待たせてしまったがようやくあげられた待望の彼女へのソロ曲、それは悲劇の曲でした。

しか彼女は初期の頃、未亡人だとか幸薄そうというイメージがありましたが、それは遠い過去のことだと思っています

「なにかが変わるかもしれない」と少女のような思いを馳せて少し高いヒールの靴を履いてもすぐ折れて転んでしまっていた彼女ですが、今はもう1人で立てるほどに強くなっています

公式まで彼女を薄幸ネタでイジるのか、"三船美優のソロ曲として"悲劇を歌う彼女はどんな顔をするんだろうか、きっと寂しそうで不安げな顔で歌うのだろうか。

それを今後何度、何人の前で歌うのだろうか。

私はとても大きな悶々とした物を抱えました。

自分担当アイドル悲劇キャラにされて誰が嬉しいか

自分担当アイドルハッピーエンドを願ってはいけないのか。

しかし「担当アイドルソロ曲公式解釈違い」なんてことを口にする度胸もなかった私は、意図的話題を避けることしか出来ませんでした。

しばらく経っても「嫌なら辞めろ」「公式文句を言うな」という『アイマスを好きでいようとする自分』の言葉は収まらず、(こんな気持ちでは担当プロデューサーなんて到底名乗れない)と考え到り、私はTwitterのbioから担当アイドルである彼女名前を消し、他ゲームで一晩かけて彼女を描いたTwitterアイコンもただの風景写真に代えました。

そして3つ目の転換期、【SS3A公演】が訪れました。

公演に原田彩楓さんが立つと知り、暗いものを抱えつつも三船美優さんへの未練が断ち切れなかった私は1口だけ応募し、現地チケットがご用意されました。

公式を、アイドルマスターを、三船美優さんを好きでいたい私は胃を痛めながら開幕を待ちました。

そして

SS3ALast Kissを歌う原田彩楓さんは笑顔でした。

そして「難しい歌ですけど皆さんのLast Kissがありますから」と言われました。


私はやっとそこで"Last Kiss"は笑顔で歌う曲なんだと気が付きました。

かに想っている人と結ばれずに離別することは悲劇です。

しか歌詞中の『不器用だった私』は『貴方』のおかげで涙を笑顔で隠せるほどに強くなり、また再出発が出来るようになりました。

これが三船美優さんのソロ曲でなくて誰のソロ曲でしょうか。

貴方= Pである』と自惚れたことは言えませんが、それでも三船美優さんは流されていた、無味と簡素モノクロ色だった日々をご自分の決心で変え、恥ずかしく慣れない仕事だって何度もこなしてきたとても強い女性です。

Last Kiss100%歌い表現出来るのは三船美優さん以外に居ません。

暗く悶々としていた物はすっきりと無くなり、まるで三船美優さんと原田彩楓さんに魔法をかけられた思いでした。

そして私は一番思い入れのある曲である"Take me☆Take you"が頭に浮かびました。

"Take me"は「私を『トップまで』連れて行ってくれると信じています」というアイドルからメッセージであり、"Take you"は「貴方を『トップアイドルプロデューサーという立場』に連れて行きますから私を信じてください」という意味なのかもしれないという新しい観点が生まれました。

そしてアイドルシンデレラであり、プロデューサー魔法使いであるとの認識でしたが、その逆もあるのだと。

アイドルの方がプロデューサー魔法をかけてくれることもあるのだと身を持って体感しました。

Last Kissは三船美優さんの大事ソロ曲です。

三船美優さんは私の大切な担当アイドルであり、こんな私ですが三船美優さんの担当プロデューサーであるつもりです。

歌詞解釈については皆様の思うところがあると思いますが、あえて公式で明らかにせずぼやかすことで受け手が抱いたイメージ100%そのまま外界での存在理由を持ちます

私の解釈100%合ってるとは言いませんし皆様の解釈100%間違ってるとも言いません。

ぜひ「自分はこういう解釈なんだけど、貴方はどう?」という話題に花を咲かせて欲しいと思っています

その時に少しでも皆様が三船美優さんを思い浮かべて頂けるなら、それこそプロデューサー冥利に尽きるというものです。

尻すぼみにはなりますが、この拙い文を最後まで読んで頂きありがとうございました。

アイドルマスターシンデレラガールズのこれからますますのご発展と、三船美優さんと原田彩楓さんの今後ますますのご活躍を願って。

2018年9月11日

2018年9月12日 訂正 加筆

2018-09-11

匿名の三船美優PがSS3Aに足を向けて寝られなくなった話 訂正・加筆前

こちらは訂正・加筆前の文です

加筆後の文はこち

https://anond.hatelabo.jp/20180912130442

※はじめに

これから綴る思いは私個人のものであり、自分語りの部分が多く含まれます

他の三船美優Pの方々との総意ではまったくないことをご承知下さい。

また普段から文というものを書き慣れておらず、大変拙い日本語であることをご容赦下さい。

そしてこんな文読んでられるかという方のために言いたいことを要約すると『うちの担当世界で一番可愛い 誰でもかかってこい』です。

初めまして。

私はアイドルマスターシンデレラガールズで三船美優さんの担当プロデューサーをしております

同業の皆さまにおかれましては先日のSS3Aお疲れ様でした。

演者の方々の年々高くなっていくパフォーマンス力や、意外なところを、それでも「それが見たかった」なところを的確に突くセットリスト前橋市の方々の大変暖かいお出迎えなど、外野視点ですが大きなトラブルもなく無事盛況に終えられたと思います

三船美優さんを演じて頂いている原田彩楓さんが立つライブイベントとしては3度目になります

松戸市文化会館で行われた5thアニバーサリーパーティではステージ端で固く不安そうにしていた原田さんでしたが、5thライブS erendipityParadeではご立派に"Take me☆Take you"のセンターを飾られ、"命燃やして恋せよ乙女"を歌い、そして今回のSS3Aでは念願のソロ曲"LastKiss"を披露されました。

これがプロデュースのゴール地点でないことは重々理解しておりますが「ようやく三船美優さんをこのステージまで連れて来られた。」と非常に感銘を受け目頭が熱くなると同時に、ステージ上で三船美優さんを表現して頂ける原田さんには感謝言葉以外に浮かびません。

2012年1月に友人から「お前ってこういうキャラ好きそうだよな」とN三船美優さんの画像を見せられ一目惚れし、その場でモバゲーの会員登録したことが私のシンデレラガールズの始まりでした。

ソシャゲというものに慣れておらず、戦力も課金力もなかった私は彼女の初SRである[癒し女神]が報酬だった『新人アイドルプロデュース』を走れずに歯がゆい思いをし、毎年のシンデレラガール総選挙でもずっと20〜30位あたりをウロウしかさせられずやきもきしていました。

そのうちどんどん他のアイドルたちにCVが付き、そのアイドルたちが歌うCDが発売され、シンデレラガールズアニメが始まりました。

それまでのCDは買い追っており、アニメも楽しみ円盤を全て購入し、シンデレラ3rdライブアイマスライブデビューをした私は「自分担当アイドルは満足に登場しないけど十分楽しめているし、おそらく『私はシンデレラガールズが好き』なんだな」と信じていました。

そして1つの転換期が訪れました。

2016年に実施された【第5回シンデレラガール総選挙】です。

応援して頂いた皆様のおかげで三船美優さんはそれまでの20〜30位から大躍進し、全体3位、Co属性2位という素晴らしい結果を頂き、彼女テキストセリフに命が吹き込まれました。

直後の4thライブでは開演したすぐの前説を喋るという演出があり、隣席の方から「良かったですね!」とお声をかけて頂きました。(突然のことでお返事が出来ませんでした、申し訳ありません。)

5thライブでは三船美優さんが初めて歌った第5回総選挙曲 "Take me☆Take you"を原田彩楓さんが見事にセンターを務め上げ、自分の『私はシンデレラガールズが好き』の奥に隠し持っていた『私は三船美優さんが好き』という思いに改めて気が付きました。

(ここから少しネガティブな話になります)

2つ目の転換期が訪れました。

【三船美優さんのソロ曲の発表】です。

(やった!良かった!嬉しい!)という感情が真っ先に浮かびましたが、(ソロ曲渋滞していて、先にずっと待ってる子たちもいるのになぜ彼女が…?)と不思議にも思いました。

しかし「うちの三船美優さんよりも◯◯ちゃんソロ曲枠をあげて下さい」と口に出すことは彼女応援して頂いている皆様に大変失礼であり、そして自分のこれまでの全てを否定することだと思い、素直に両手で喜びを表しました。

6年も待たせてしまいましたが担当アイドルにようやくソロ曲をあげられたこと、まさに夢のような心地でした。

私は敢えて視聴版を聴かずにCD発売日を待ち、会社有休を取りCDショップの開店と同時にレジ直行しました。

そして曲を聴いて抱いた感想

(悲恋ストーリー

悲劇

担当ソロ曲が?

担当ソロ曲悲劇?)

でした。

私はソロ曲について、「その子しか歌えない(≠歌わせてはいけない)」、もしくは「その子からメッセージ」、「その子の紹介も含めたキャラクターソング」であると考えています

6年間待たせてしまったがようやくあげられた待望の彼女へのソロ曲、それは悲劇の曲でした。

しか彼女は初期の頃、未亡人だとか幸薄そうというイメージがありましたが、それは遠い過去のことだと思っています

今の彼女はもう1人で立てるほどに強くなっています

公式まで彼女を薄幸ネタでイジるのか、悲劇を歌う彼女はどんな顔をするんだろうか、きっと寂しそうで不安げな顔で歌うのだろうか。

それを今後何度、何人の前で歌うのだろうか。

私はとても大きな悶々とした物を抱えました。

自分担当アイドル悲劇キャラにされて誰が嬉しいか

自分担当アイドルハッピーエンドを願ってはいけないのか。

しかし「担当アイドルソロ曲公式解釈違い」なんてことを口にする度胸もなかった私は、意図的話題を避けることしか出来ませんでした。

しばらく経っても「嫌なら辞めろ」「公式文句を言うな」という『アイマスを好きでいようとする自分』の言葉は収まらず、(こんな気持ちでは担当プロデューサーなんて到底名乗れない)と考え到り、私はTwitterのbioから担当アイドルである彼女名前を消し、他ゲームで一晩かけて彼女を描いたTwitterアイコンもただの風景写真に代えました。

大きな未練が残り(せめて彼女に由来あるものにしよう)と完全に断ち切れなかったことが、今私がここにいる理由だと思います

SS3A公演に原田彩楓さんが立つと知り未練がタラタラだった私は1口だけ応募し、初日現地がご用意されました。

公式を、アイドルマスターを、三船美優さんを好きでいたい私は胃を痛めながら開幕を待ちました。

そして

SS3ALast Kissを歌う原田彩楓さんは笑顔でした。

そして「難しい歌ですけど皆さんのLast Kissがありますから」と言われました。

私はやっとそこで"Last Kiss"は笑顔の歌なんだと気が付き、自分の思慮の浅さが恥ずかしくなりました。

かに想っている人と結ばれずに離別することは悲劇です。

しか歌詞中の『不器用だった私』は『貴方』のおかげて涙を笑顔で隠せるほどに強くなり、また再出発が出来るようになりました。

これが三船美優さんのソロ曲でなくて誰のソロ曲でしょうか。

貴方= Pである』と自惚れたことは言えませんが、それでも三船美優さんは流されていた、モノクロだった日々をご自分の決心で変え、恥ずかしく慣れない仕事もこなしてきたとても強い女性です。

Last Kiss100%歌い表現出来るのは三船美優さん以外に居ません。

Last Kissは三船美優さんの大事ソロ曲です。他の誰にも渡しません。

三船美優さんは私の大切な担当アイドルであり、こんな私ですが三船美優さんの担当プロデューサーであるつもりです。

歌詞解釈については皆様の思うところがあると思いますが、あえて公式で明らかにせずぼやかすことは受け手が抱いたイメージ100%そのまま外界での存在理由を持たすことの出来る魔法だと思っています

私の解釈100%合ってるとは言いませんし皆様の解釈100%間違ってるとも言いません。

ぜひ「自分はこういう解釈なんだけど、貴方はどう?」という話題に花を咲かせて欲しいと思っています

その時に少しでも皆様の中に三船美優さんが居るなら、それこそプロデューサー冥利に尽きるというものです。

こんな拙い分を最後まで読んで頂きありがとうございました。

アイドルマスターシンデレラガールズのこれからますますのご発展と、三船美優さんと原田彩楓さんの今後ますますのご活躍を願って。

2018年9月11日

2018-09-09

小早川紗枝Pの愚痴

表題の通り私は小早川紗枝Pだ。

1stアニバアイプロの直後辺りに彼女出会いほとんど一目惚れのような形で担当Pになってもう5年以上が経った。

5年の間本当に色々なことがあった。干されていた期間も当時で言えば長かったし、「社長」と言えば今は桐生つかさだが当時は紗枝のことだった。社長ネタにされるくらいしか話題に上がらなかったし、突然のCDデビューの話もあった。

そんなデビューが決まった時から散々言われ続けている言葉がある。

万年圏外のくせに。不人気のくせに。運営お気に入りから

この言葉を目に耳にするたびに思うことがあるのだ。

こっちだって好きで声をもらったわけじゃない。望んで声をもらったわけじゃない。声無しアイドル担当Pに言わせればふざけた話に映るだろうが、正直、こんな風に担当アイドルコケにされなければならないならボイスなんてつかなくてよかったのに、と思ってしまうことがある。

勿論発表当時は嬉しかった。正直ボイスなんて望める日が来るとは思えなかったし、実際にボイスが実装された日や彼女の歌を聴いた日、リアルライブでの中の人を見た時、デレステ自分デビュー曲を歌いながら特別衣装センターで踊る紗枝を見た日、全部嬉しくて愛しくて泣いた。それはもう、気持ち悪いほどに泣いたし、中の人のことも彼女の声自体も大好きだ。それは大前提としてある。

それでも、どうしても思ってしまう。

だって正規ルートで、総選挙で上位を取ってボイスを獲得させたかった。

そうすればこんな風に大好きな担当を「所詮運営お気に入り」「万年圏外のくせに出しゃばってる」なんてこき下ろされる風景を見ずに済んだかもしれないのに。

その機会は突然奪われたし、あの日紗枝のCDデビューが決まった時から今日までずっと、こうして紗枝をコケにする他担Pは後を絶たないし、これからもきっとそれは変わらないのだろうと諦めている。

総選挙上位常連アイドル担当Pは「それなら今からでも総選挙上位狙えよ」とでも言うのだろう。私もそう思うけれど、それははっきり言って無理だろうと思う。無理なのだ

今の紗枝は不人気のくせにと罵られるほど、昔ほど不人気ではないとは思っている。それは声がついたおかげだと思っているし、確実に昔より紗枝を好きだと言ってくれる人が増えたのは間違いないだろう。けれど実際に結果を残せていないのは何故なのかと言えば、ボイスがついていて出番もそれなりに保証されているからだと思う。

からこそ、紗枝Pたちは総選挙に本気で取り組む人口が驚くほど少ない。紗枝を上位にしようという気がほとんどないのだ。そして、私の知る限りでは他の好きな声無しアイドル投票している人がほとんどだった。

こんな状況で紗枝を圏内に入れるなんて、できっこない。私がいくら1人で頑張ろうと、せいぜい投票出来て500票程度が限界だ。そんなもの人気アイドル得票数から見ればほんの紙切れでしかない。だからと言って諦めて投票していないわけではないし、毎年圏内を目指して出来る限りで課金もして投票しているし、周りの他担Pたちに紗枝を売り込んだりと自分の出来る限りのことはしている。

それでも結果は知っての通りだ。私がいくら頑張ったところで紗枝は万年圏外の不人気アイドルから抜け出せない。

これが声無しアイドルだったら少しは違ったんじゃないか、もしかしたら紗枝Pがみんな頑張って圏内入りを目指していたんじゃないか、上位とはいかなくても、サプボがついて順当だと思われる位置くらいにはいけたんじゃないか

そうすれば、こんな風に、運営の采配のせいで紗枝がヘイトを受け続けるようなことはなかったんじゃないか

そう思わずはいられないのだ。

紗枝が何をしたというのだろう。紗枝が総選挙圏内に入れないのは紗枝のせいではないし、ましてやずっと圏外にも関わらず声が付いたのだって紗枝のせいじゃない。声無しアイドルよりも出番が多くもらえるのだって紗枝は悪くないし、紗枝が罵られなければいけないところなんてどこにもないのに。

どうして私の担当アイドルは、他のアイドルたちと同じようにただトップアイドルになりたいと頑張っているだけなのに、彼女のことを何も知らない人たちにこんなにも罵られなければならないのだろう。

運営の采配で声を付けられただけなのに。ただそれだけなのに。

言うなと言っているわけじゃない。やめてくれという抗議でもない。これは紗枝を不人気のくせにと愚痴る他担Pたちと同じ、ただの愚痴だ。心から愚痴だ。

また来年総選挙は開催されるだろう。自分なりに頑張るつもりではいるけれど、また圏外になってしまったらと思うと不甲斐なさや情けなさで紗枝に申し訳ない気持ちしかなれないので、次の総選挙が今から憂鬱で仕方ない。

2018-09-05

小学校とき隣のクラスだった男子女性になっていた。

同じクラスだったことはたぶん一度もない。

彼は当時からとても絵が上手かった。

僕も絵を描くのが好きで、休み時間によく漫画を描いてた。

しか小学校の三年生のときだったと思う。

いつものように休み時間自由帳に漫画を描いていたら、

クラスの奴らが隣のクラスからその彼を連れてきた。

「こいつも絵が上手いから、どっちが上手いか対決しろよ」

彼はあまり気が進まない様子だった。

が、みんなから言われて、どっちが上手いか勝負することになった。

お題は当時テレビ放送していたアニメ特撮番組キャラクター

しか、5キャラくらい描いたと思う。

結果は、4対1だったか。3対2だったか。とにかく、僕の勝ちだった。

判定したのはギャラリークラスメイトたち。

でも、僕は内心、「負けた」と思った。

彼は小学三年生にしてすでに自分タッチを身につけていた。

迷いのない描線。まるであらかじめ線がそこにあって、彼はその線を辿っているだけのようにスラスラと描く。

彼の描いたキャラクターたちは、似顔絵という観点で見れば、あまり似てなかったかもしれない。

が、圧倒的に上手い。似てないけど、ちゃん自分の絵になっているのだ。

僕はといえば、1本の線で描くわけでもなく、デッサンのように何本も線を引き、なんとなく形を似せていくという描き方。

小学校三年生の子供には、そっちのほうがなんとなく上手く見えたのかもしれない。

休み時間お絵描き対決は、僕の勝ちに終わった。

彼は不満げだった。

僕は心の中で「ごめん。キミの方が上手いよ」と謝った。

その後、彼と言葉を交わしたことはない。

けど、それ以来ずっと彼のことを気にかけていた。

目がくりっとして大きく、背は小さくて、どこかなよっとしたところのある彼。

心ないクラスメイトたちは彼のことを「おかま」だとか言って笑ってた。

しか六年生のときだった。

校外学習かなにかで電車に乗って学年全員でどこかに出かけた。

その車内で彼はひとりポツンと席に座り、自由帳を広げて絵を描いていた。

なんの絵だったかは忘れてしまったけど、あいかわらず迷いのない線。

白い自由帳にまるで魔法のように絵が浮かび上がっていく。

僕は彼に話しかけられないまま、その絵を見つめてた。

彼も僕に話しかけようともせず、夢中で絵を描いていた。




彼についての思い出は、そのくらいだろうか。

小学校卒業し、たぶん同じ中学だったけど、やっぱり同じクラスになることはなく。

その後、どうなったのかわからないままだった。

それから何十年かが経ち。

先週、ふと彼のことを思い出し、そういえばどうしてるのかな。絵が上手かったか画家になったりしてるのかなと、何気なく彼の名前検索してみた。

少ないけどヒットした。フェイスブックもやっていた。どうやら美術関係仕事をしているっぽい。

下の名前いかにもペンネーム名前になっていたけど、間違いなく彼だ。

共通友達地元友達がひとりいることからも間違いない。

彼のプロフィール写真は、綺麗に化粧した女性だった。でも、どこか面影がある。

年齢的には僕もすっかりおっさんになっている。化粧した彼女美魔女だ。色っぽく、美しい。妖艶、というのはこういうのをいうんだろうなと思った。



そして。

恥ずかしながら、僕はそのプロフィール写真を見て、彼に一目惚れしてしまった。

僕の恋愛対象女性だ。

でも、それは見かけが女性という意味なんだって悟った。

元が男かどうか。ついてるか、ついてないか関係ないんだなって思った。

全体公開されている何枚かの写真にはどれも女性の姿をした彼が映ってる。

胸も少し膨らんでいる。手術したのか。下の方も取ってしまったのか。ついたままなのか。それは判断できない。

ただ女性として暮らしているんだなということはわかった。

彼と友達になりたい。できれば会って話してみたい。

友達申請してみようか。でも、きっと彼は僕のことなんか憶えていないだろう。

どうしよう。気持ち悪いと思われるかな。突然知らないおっさんが「同級生です」って友達申請してきたりしたら。

ここ1週間、そんな感じでずっと悶々としている。

2018-08-28

童貞オタクは女オタオタするな

ライブ現場で初めて知り合ったオタク男が原因でもう二度と現場に行きたくなくなった。

まず話が絶望的に面白くない。話の内容の9割が自分の話。そして自慢話。

その日初めて会って開口一番で挨拶よりも先に自慢話をされたこともある。

恐らく推しとの接触直後で昂ぶってたからだとは思うが。

見た目が縦にもデカいが横にもデカい。

服のセンスがなくゼロどころかマイナス

常にオタクTシャツ。またはオタクパーカーライブバンダナ

にも拘らず悪質な女オタオタ。

この男、以前の元推し現場で女オタオタをして、結果女オタと付き合ってるらしい。本人曰く。

自称彼女がいるくせに現推し現場でも女オタオタしてるのかよ。

別の人とチケットの受け渡しをしていたら、その場に居合わせたこの男がどうやら一目惚れしたらしくしつこくモーションを掛けてくる。

だが手口が完全に童貞のソレ。苦笑いしかできない。

SNSでもラブレターなのかなんなのかよくわからない長文の怪文書を送ってくる。

デブで、どう見てもテンプレオタクで、中身も面白くないか童貞だろうし彼女がいたとはとても思えないけど自称彼女がいるくせに女オタオタするような不誠実な男を好きになる要素はどこにあると思った?

君が原因でもう二度と現場に行きたくなくなったよ。

推しに会いに行くのも君がいると嫌だから、会いに行かずに応援することにした。

そんなんでよく推しガチ恋だなんて自称できるね。誰に対しても不誠実じゃん、君。

2018-08-19

一目惚れしてしまたかもしれない

巻き毛気味のかわいいの子

俺氏にニッコリ笑いかけて、こっちが手を振ったら手を振り返してくれた

なんか好きになってしまたか

俺氏ちょろい

2018-08-10

anond:20180810200009

一目惚れするような容姿のいい女とお前は釣り合うのか?

5年前に一目惚れしてからずっと好きだった女が、他の男と結婚した。

突然の結婚報告だった。

音信不通になった3年前からダメだと思いつつSNSアカウント特定して、定期的にこっそり見ていたが、そんな相手がいるとはどこにも書いていなかったのに。

旦那さんは顔も、学歴も、勤め先も、俺より断然いい男だと思う。

友達もそれなりにいて、たぶんコミュ力あって性格もいいんだろうと思われる。

少なくともSNSで知れる情報では、何もかもが俺より優れていたし、これといった欠点は見つけられなかった。

俺があの子告白した時は「ごめんね。あなたの思うような人じゃないし、ほんとにダメからもっといい人いるよ」と自己卑下しながら振られた。

何度も何度も想いを伝えたが、その度に自分欠点をあげては他の女にしろと言う。

無職になったとか、リスカ痕がびっしりあるとか、腐女子だとか、汚部屋女だとか…

どんな欠点を知っても、それでも俺の気持ちは変わらなかった。

一目見た瞬間から可愛いと思ったし、少し高めな声も、女の子らしい仕草も、大人しくて優しい性格も、知れば知るほど好きになって、特別存在に思うようになっていたから。

俺はプライドを捨てて自分欠点暴露した。

底辺高卒であること。

母親に任せきりで家事が一切できないこと。

気分屋な性格友達が少ないこと。

彼女どころか女友達すらいたことないこと。

自信が持てないこと。

大した男じゃないんだと、何度も伝えた。

それでも「いい人いるよ」と言って付き合ってくれなかった。

ある日突然引っ越しの報告を受けた。

「もう会うことはないと思うし、連絡取るのもやめましょう」と言って、俺の返事も聞かずにブロックされた。

結局非モテの俺なんかと付き合う自信すらなくてブロックしたくせに、なんで俺なんかより断然いい男とすんなり結婚したのか。

まさかあんよさげ旦那さんのこと見下してるのか?なわけないか

女ってわけわからん

ところで旦那さんはなんで無職リスカ痕あって腐女子汚部屋女なんかを選んだんだ?

どう考えても釣り合ってないだろ。

もっといい女いるじゃん…って俺が言ったらおかしいか

あーあ。正社員の俺が恋愛経験すらないのに、女は無職だろうがなんだろうがいい男と結婚できるのか。

女はずるいなぁ。

2018-08-06

○○とサボテン

先週末に、会社の帰り道で少し体調が悪くなって、どこでもいいから休もうと思って、たまたま見つけたアンティークショップで品物を見るふりをしながらブラブラしてたら、そこで売っていたサボテン一目惚れをして、そのまま買って帰った。高いと思ったけど気にせずに買った。

また余計なものを買ってきて怒られると思ったけど、怒ってた恋人とはもう別れたので大丈夫だった。

サボテンを家に持って帰って、これで新しい恋人ができたと本気で思った。

サボテンと会話ができたのもそのせいだと思う。

家に持って帰ってから、外がよく見える窓際に置いて、そのあと少し会話をした。

あなたのことが好きだから買いましたって言ったら、返事がきた。

OK」だったか「いいよ」だったか忘れたけど、とにかく付き合うことになった。今年一番嬉しかった。

この前の休日は体調が悪かったから家でずっと寝てた。サボテンをベッド脇のテーブルに置いて、一日中おしゃべりをした。楽しかった。

前の恋人とは違って、サボテンは私を抱きしめたりしないけど、ずっと一緒にいてくれるし、ちゃんと話を聞いてくれるから嬉しいと思った。

前の恋人と別れてから体調が悪くなることが多かったけど、多分もう大丈夫だと思う。

今日、出勤前に、どうしてもサボテンに触りたくなって、そっと手を触れてみたら、トゲが二本刺さって痛かった。少し血が出た。

から流れてる血を見ていると、生きているという感じがした。

私が「血が出ちゃった」と言ったら、サボテンは返事をしなかった。

大丈夫?くらいは言ってくれると思ってたから悲しかった。文句の1つも言おうと思ったけど、電車時間が来てたのでそのまま家を出た。

でも、駅まで歩いてる間、不思議と気分は悪くなかった。今日明日も頑張れる気がした。理由はわからない。

帰ったらサボテンに「勝手に触ってごめんね」って謝ろうと思った。

返事をしてくれるかは分からないけど、それでもいいと思った。

2018-08-04

とある宇宙人日記

ある所に一人の宇宙人がいました。

彼は自分が何者かわからず、何をしていいかもわからず、ただ空間彷徨っていました。

そんな時、彼に笑いかける一人の少女がいました。

彼はその少女一目惚れし、自分もそんな存在になりたいと願いました。

彼は宇宙人だったので、その少女の姿に変化することができました。

憧れの姿になった彼は、自分少女のようになりたいと思い、世界を歩き始めました。

しかしその頃、少女がいた世界では、大きな問題が起きていました。

少女の偽物が、大量発生していたのです。

少女は戸惑いました。そのママは怒りました。

あなた達は何なの?」「私達の前から消えて!」

少女の偽物たちの反応は様々でしたが、

彼はそれを自身への否定と捉えました。

「僕はここにいたらダメなんだ」

彼はその日から少女の姿を取る事を止めました。

新しい自分の姿を探して、また世界彷徨い始めました。

けれど、彼の瞳に映る少女の姿を上書きできる存在は見つかりませんでした。

少しの日々が過ぎ、少女を取り巻く環境は変化していました。

少女とそのママが、偽物達に対する理解を深めてきていました。

あなた達は、私の事が好きだから、私の姿になっているのね」

「たくさん妹が増えたみたいで、いいんじゃないかしら?」


彼は喜びました。自分存在を、初めて認められたような気がして。

もちろん本当の娘なんかじゃ無いし、少女とその母親とは会話した事すら無い。

それでも彼は、心の底からしかった。

母親に捨てられた子供が、

「ここにいてもいいんだよ」

と言って貰えた時のように。

彼は、再び少女の姿になり、少女母親に会いに行きました。

でも彼は臆病だったので、見ている事しかできません。

そんな時

貴方も私に会いに来てくれたの?ありがとう


彼は言葉を発せませんでしたが、

精一杯の笑顔で答えました。

あなた存在が、私の希望になってくれたのだと。

まれてきてくれて、ありがとう



櫻歌ミコに恋した、一人の宇宙人より

2018-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20180720010441

今更これを読んだデレステ声なしアイドル担当Pです。

恒常SSRどころか恒常SRすらないけどそれでも推しはとても可愛い

(ちなみに担当アイドル出会ったきっかけは恒常Rに対する一目惚れです。)

自分推しが輝く瞬間を願うことはそんなにも悪なんだろうか。

売上云々はサイゲなりバンナムなりが努力することであって、

ユーザーに、ましてはユーザーユーザーに対して押し付けものではない。

そもそも出番がないんだから人気を獲得する術もお金を落とす先も用意されてないんだよ。

デレステが出来てから始めたんで7年とか言われても正直知らんがなっていう感じなんですよ。

まぁそういうこと言うと古参以外アイマスを語るなって言われるんだろうけど。

独善上等、これから自分推しを愛で続けるよ。

2018-08-01

いわゆるモテ期っぽいけど全然嬉しくない

贅沢な悩みだ、って思う人もいるかも知れないが本当に嬉しくない。

7月は週4ペースで毎回違う異性と食事に出かけていたし、1ヶ月の間に4人に告白をされた。

予定さえ合えば基本拒否しない性格なので誘われるがままに、うんうんこの日なら空いてるよ!といってこんなにも予定を詰め込んでしまった結果、高頻度になっている。

 

そんなに異性の友人がいるのかという話にもなりそうだが、全員が全員親しい方ではなく数年ぶりの人やSNSではつながっているから近況は知っている程度の人など様々である

なお、週4の外食では会社の人なども含むので恋愛対象ではない方(先方も同じ思いとは限らないが)も混じっている。

 

ごちそうになることも多くあったしそれはラッキーだったのかもしれない。

では具体的に何が嫌で嬉しくないのかというと、距離感の詰め方が嫌なのである

これはどんな人も認識しておいてほしい。

 

SNSが普及したおかげで他人の考えや行動を認識やすくなった。しか人間というのはすべてをSNSに垂れ流しているわけではないのであるインターネット上の人格人間本体人格が概ね一致する人は多いが、SNSに全ては存在しない。

つまるところ、インターネット上の情報のみを認識し都合よく他人の中で解釈された私がちやほやされているだけであり私本体への理解がまるでないことが嫌なのである

 

しかするとモテとはそういう話なのかもしれない。一目惚れだってすることはある。しか相互理解がなければ関係性は継続できない。私自身は慎重派であるため、数年ぶりに再会して突然「あなたとお付き合いするにはどうしたら良いですか?」などと問われたくないのである

 

好意を向けられることは悪いことではない、と思う。そうは言ってもお互いの温度感を確かめたりタイミングを見極めることは大切だ。

好意に限らず一方的感情は、私のなにを理解している?という話に行き着く。

 

そして告白を断るというのは少なからず体力がいる。私はあなたにまだ興味を持っていないですよ、と伝えることは酷なのでオブラートに包んで伝える。これがまた大変なのだ

性格上、突っぱねることが苦手なので配慮するが、その優しさは次回のお誘いという地獄への道をたどることとなってしまう(もちろんどうにかして予定が合わないふりをする)。

 

とにかく、今ある予定以降は誘いを断っていこうと思う。

食事などに誘われた際に逃げる方法やこれは行く/行かないのフィルターがあれば教えてほしい。

 

追記:

もちろんモテたいわけではない。

 

2018-07-30

今週のちおんさんの女子高生がくっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっそかわいかった件

正直初登場時から一目惚れしてたくらいあるけどまじで好き

あああああああああああああああああああああ汚してやりたいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2018-07-23

恋が冷める瞬間

30代、会社員、既婚、子持ち。自宅前のコンビニ店員に恋をしてた。

ハーフか、クオーターか分からないが中東系のエキゾチックな顔立ちに一目惚れだった。

平日、週末どこかしらのシフトに入っていたので、もしかして留学生?とも思ったが、レシートに印字された名字から日本人だと分かった。二世なのか?

それ以来、特に必要ないのだが、毎日のように買い物に行った。挨拶くらいはして顔も覚えてもらおうと努力した。自分の子供も連れて行って、子供をだしに会話もした。いつかはランチくらいはしたいとか思っていた。

しかし、終わりは突然やってきた。

ある平日の朝。その日は休暇で、朝食の準備も面倒だったのでコンビニで買うことにした。いつも通勤前にも利用しており、その時間帯に彼女は居ないことも知っていた。

レジで支払いを済ませ、家に帰ろうとした時、自動ドアが開き見知った顔が入ってきた。彼女だった。

こんな偶然あるんだ。と喜び挨拶がてら話そうと思ったのもつかの間、はじめて見た彼女服装を見て恋が冷めた。当たり前だが、それまで彼女コンビニ制服姿以外見たことはなかった。

彼女高校生だった。

その制服は見知っており、通勤時によく見る近所の高校だった。彼女が乗ってきた自転車のラベルを見て確信へと変わった。彼女が何しに来たのかわからない。忘れ物でも取りに来たのか、昼食でも買いに来たのか。もうどうでも良かった。

自分自身が高校生だったからこそ分かるが、高校生大人恋愛とか無理なのである。それくらい高校生恋愛観は馬鹿なのだ社会的地位保有財産清潔感趣味嗜好。大人恋愛には多種多様な要素が絡み合うが、高校生にはそんなのは一切ない。イケメンかどうか、可愛いかどうか。それだけだ。能無しレモンサワー消費機械であるEXILEレベルじゃなきゃ可能性はないのだ。どんなに財力を見せ、大人の余裕を見せても駄目なのだ高校生はそんなの無視して貧乏ジャニーズEXILE普通に選ぶ。それくらい未熟なのだ。(別にジャニーズEXILE馬鹿にしているのではない。彼らはちゃんアピールしたい層に全力で寄せているだけである

万が一の可能性もあるだろうが、そんな分の悪い賭けをいつまでも続けるのも馬鹿らしい。それ以降もコンビニを利用するが、彼女目当てで時間を合わせたりはしなくなった。元々必要ないものを買っていたので回数も激減した。

でも、名残惜しさは無かった。どう頑張ったって女子高生とは無理なのだ恋愛発達途上の彼女らに多くを求めることは不可能なのだ。やはり、狙うなら年上の婚期逃した女性に限る。

2018-07-22

目を閉じれば億千の精子

大親友彼女の連れ おいしいって咥えたお前

家庭的な女がタイプの俺 一目惚れ

2018-07-18

性自認と性欲と恋愛観がごっちゃでやばい。整理したい。

性自認→どっちでもない。性別通りに扱われるのは昔から違和感を覚える。でも性転換したいわけではない。

性欲→普通にある。体の構造から性別と一致してると思う。ただAVゲイレズヘテロどれも良い。

恋愛→好きになる感覚自体ちょっと怪しい。性欲とはそもそも次元というか、紐付かない。外見で一目惚れは両性ともあった。敢えて言うならバイかもしれないしアセクかもしれない。ただ基本的には性別通りに扱われるので、その違和感が一因で断ったりもした。残念だけど無理だった。

たまに、本能的に性別通りの性欲が発動した時に、性自認拒否感を覚えることがあって混乱する。アイデンティティに関わるのでいい気分ではない。ただ柔軟ではありたいと思っている。

はっきり同性愛者というわけでもないし、もし大切にしたくなる出会いがあるとするなら上述に理解がある異性に恋できた時かなとは思っている。でもおひとりさまが楽しくて仕方がないタイプなので特に無くても構わない。

正直、性別とかどうでもいい。ちょっとした個性とか傾向のひとつという認識しかない。だから性別至上で生きてる人たちとは分かりあうのはなかなか難しいだろう。

ただ、いざというとき後悔しないために整理はしておきたい。

2018-06-27

一目惚れとか運命出会いしちゃったら戻れないよね

普通恋愛は無理やわ。

2018-06-24

最近中世風TLばかり読んでる分類メモ

ツンデレ幼なじみ

ヒロインを虐めてた幼なじみヒロインは好きだけど苦手に思っていたが大きくなって再会した幼なじみ(彼はだいたい留学したり騎士団に入ったり寮制の学校に行ってしまう)に突然求愛されて!?みたいなやつ。

とりかえばや

男勝りヒロインの兄/弟と何らかの事情兄弟の体が弱いが騎士団に入らないといけない場合が多い)で入れ替わり、ヒーロー出会って仲良くなるが…みたいなやつ。

ヒーローが予め入れ替えを知ってる場合と知らない場合があるが、予め知っててもヒーローは教えてくれない。

とりかえばや(姉妹編)

我が儘(または死んでしまった等)で結婚をできない姉妹の代わりにヒロインヒーローに嫁いで仲良くなり…みたいなやなつ。終盤にだいたい生きてる場合姉妹は嫁ぎ先に乗り込んでくる。

婚約者が逃亡(婚約破棄

それの代わりがヒーローヒロインはだいたい憐れまれてるだけだと誤解するがヒーローは前からヒロインのことが好きである

自分に仕えていた従者が実は…

ヒーロー貴種流離譚。時々世界バランスとるみたいに再会時ヒロインの家は没落している。

ヒーローが誤解からヒロインを恨んでる時もある。恨んでない場合ヒロインは恨まれてるって悩んだりする。

姫と騎士

騎士がいつの間にか下克上して王様になってたりする。

騎士

元々は本人の意思ではなく男が生まれなかった父親意向が多い。男装場合もある。

拾い物

ヒロインヒーローを拾う場合、だいたい彼は実は王子様か貴族

ヒーローヒロインを拾う場合ヒロインは時々実の父親(実は貴族)に出会う。

ガールミーツボーイ

戦争で負けてしまって王宮に攻め込まれて勝者と敗者として出会ったり、家の乗っ取りを企む悪い親戚から逃げようとして助けられて出会ったり、宣託を受けて王子結婚させられることになって誘拐されて出会ったり、宴で悪い男に絡まれてるところを助けられて出会ったり。婚約者として呼ばれてきたのに本人に拒まれたり(但しあとから一目惚れされてたことを打ち明けられる)。あとは船の上で何となくであったり幅広。

幼妻系

開幕既に結婚してるが白い結婚で…とか。

2018-06-21

龍以、以龍のお竜さん

龍以、以龍とお竜さんについて世の中の過半数解釈違いを起こしている腐女子の戯れ言だと思ってほしい。

まず私はFate作品にしっかり触れたのはFGOからだ。

Zeroは元々少し知っていて、Apocryphaアニメを見た。現在友人からstaynightUBWの円盤を借りて見ている。

その程度の人間なのでコハエース帝都聖杯奇譚も未履修ということを前提に聞いてほしい。

今回のイベントで私はお竜さんにドドドドドハマりしてしまった。超絶タイプ女の子だった、無理、かわいい、好き。宝具の時のピースピースかわいい、好き。自分のことお竜さんって言うの好き。龍馬の押しか女房!?なにそれ好きじゃん。

そんなんで腐女子だけどNLに落ちた。

龍竜…いや龍←竜…?龍馬の奥さん≠お竜さんらしいか龍馬がお竜さんに矢印向けてなくてもアリだな?

なんて考えながらこれから大量に増えるであろう龍竜に思いを馳せた。

ところがどっこい周りがハマったのは以蔵と龍馬!なるほど!!

まあそりゃ腐女子の友は腐女子なんだしホモにハマるのは当たり前だったわ。

私も熟考(5秒)した結果「まあアリやな!」ってなった。腐女子だもん。

ここに関しては上下どっちでもいいかなぁ〜なんて思って二次創作を見るわけですよ。

そしてここで問題が発生する。

私はてっきり以蔵→龍馬←お竜、という図が多くなると思ってた。

以蔵とお竜さんの龍馬の取り合い、悪くないやん?いけるやん?って思って。

でも!!現実!!!2人を許容するお竜さん!!!え!!?!?

なかでも界隈でよく言われているのが

「龍以(または逆)のセックス中にタンバリンを叩くお竜さん」

?????いや、は??

いやいやいやふざけたにしてもその扱いはなに???

お竜さんは公式マテリアルで「押しか女房」って言われてるわけじゃん?龍馬一目惚れしたって書いてあるじゃんだって英霊になっても一緒にいるんだよ???そんなん計り知れない愛があるわけじゃん?

それを!簡単に!無かったことにしないで!!!

2人は一心同体だから龍馬とお竜さんが一緒に以蔵を攻めるって言うのも見た。

わかんない!!!!!!!!

なんで!!?!?!なんでお竜さんが以蔵攻めるの!?!?

龍馬が望んだことだから??あの子龍馬のいう事聞くけど基本的欲望に忠実じゃない?(宝具の「食べちゃダメからね!あ、食べた」から見て)

龍馬のことが好きだからって龍馬のしたいことは全部肯定するような子じゃないと思うんだよ。

龍以も以龍も好きだけどそれを創作してる人のお竜さんの扱いが雑すぎてほんと辛い…私も2人のホモ見たいのに見れない…。

でも難しい問題だよね。既婚者とか彼女持ちでBLするって難しいよね。

やんわり友人まで下げたりいなかったことにしたり、腐女子化とかね。私は腐女子化まじで無理だけど。

いやホモにしなきゃいいじゃん腐女子キモって思うかもだけど寝取りとかそういう男性向けだって彼氏いるけどモブに犯させたいと思った結果のジャンルみたいなもんじゃない?知らんけど。

こんなことが初めてだからどうしたいいかからない。みんな龍馬以蔵CPときお竜さんのことどうしてるの?納得のいく説明してほしい。

とりあえずコハエース帝都聖杯奇譚買ってきます

2018-06-19

本能的に付き合って、本能的に別れた話

一目惚れで恋をした。

好きで堪らなくて、四六時中その人のことを考えて、1ヶ月後、勢いに任せて告白した。

付き合っていた期間、結婚を考えることもあった。それほど愛していた。

しかし、ある日突然、パートナー匂いが気になるようになった。

それまでも、付き合った時からパートナーから匂いは漂っていた。付き合う前には無かった香りが、近くにいると匂いでわかるぐらいしていた。その香りが急に自分にとって不快匂いへと変わったのだ。

それからだった。

まず、手を繋ぐのが嫌になった。触れられることも嫌になり、ハグを避けるようになった。

そして最後には、セックスが嫌で堪らなくなった。それが別れた最大の原因である

もちろん、別れる時にそのことは伝えていない。他に好きな人ができたと嘘の理由を付いて別れた。その人のことを“心”で嫌いになった訳では無かったため、できるだけ傷つけたくなかった。でも、“身体”が別れたくてもう限界だったのだ。無理して一緒に過ごしている間、何度も離人症のような感覚に襲われていた。ストレスになっていたのだ。

この別れた原因を友人に話しても、ほとんど理解されない。

けれど、1人だけ同じ別れ方をした人がいた。「わかる」と。

少数派かもしれないが、自分一目惚れからまり生理的にムリな状態へと遷移するこの流れを振り返り、すごく本能的な恋愛だなと感じた。

なぜ振り返ったかというと、また一目惚れで好きになって、告白して、付き合い始めたからだ。

同じような終わりを三年後に迎える気がする。

2018-06-18

ずっと無敵だと思ってた

俺は自分が無敵だと思ってた。

いつも幸せだったからだ。

俺はずっと一人だった。買い物もカラオケ焼肉も一人だ。そしてとてつもなく楽しい

映画を観るときだってもちろんひとりで、この世に存在する映画を観続けるだけで一生幸せに生きれるんじゃないかって本気で思ってた。

ホームレスになったって今と変わらず幸せの自信があった。

どんな状況だろうと幸せになれる自信があった。無敵だった。


ある日、俺は恋をした。

8年ぶりの恋、ほとんど一目惚れだった。

その時から俺は無敵じゃなくなった。

しかった。既読無視に心が揺れた。デートを断られて死にたくなった。

相手からカラオケに誘われただけで人生絶頂かとかつてないテンションになった。


その時気づいた。

これまでの俺は言うなれば馬力±100の人生を歩んでいた。

世の中みんなそうだと思ってた。それが普通だって

でも違ったんだよ。

彼女に会ってから俺は馬力+500~-300くらいで生きてる。

些細なことに幸福を感じニヤニヤし、ラインひとつ絶望する。一喜一憂のでかさがとてつもない。


最高に幸せだ。

人生を楽しむってこういう事なんだ。

世の人間はこんな感覚で生きてたんだ。

俺の人生ってずっと、ポケモンボタン連打して「たいあたり」だけで遊んでたんだ。

でもホントは色んな技があって何を使うか迷ったりしてもっとしかったんだよ。

もう馬力100の頃には戻れない。

この先が知りたい。

2018-06-10

佐久間まゆ」を好きになってしまうことは、ズルい。

これは俺が自分自身への戒めとして考えたことであって、

全てのP達への侮辱批判の類では一切ないが、

佐久間まゆ」を好きになってしまうことは、ズルい。

彼女は”一目惚れ”と”運命”を理由に、すべてを投げ出して俺達の元へ来た。

そう、そんな理由で俺達を愛してくれるのだ

一途に、献身的に、盲目的に、ひたすらと。

俺達は何も考えられなくなって、瞬く間に彼女に惹かれてしまう。

底なしの泥濘だ。足を取られたら急激に沈む。

もがく気すら起きずに沈み続ける。恐らくは恍惚に。

さて、俺達はどうしてこんなにも彼女に惹かれてしまうのだろう?

彼女の魅力を一言で表すなら、”無償の愛”だ。

彼女盲目的に俺達のことが好きだ、愛してくれている。

から俺達がどんな外道だろうと、歪んだ性癖の持ち主だろうと、

精神疾患を患って無職ヒモになろうと…とにかくなんであろうと、

持ち前の無償の愛で受容し、肯定し、愛してくれる。

例え彼女にとってどれだけ悲しいことを俺達がしようと、

最後には許し、愛してくれる。

これは母性共依存などとは似て非なる、別次元の愛だろう。

極端に狂った愛とも言える(愛は肥大化すると狂う傾向にある)。

けれども、彼女真剣に狂った愛をやってのける。

だが、なぜこれほどまでに彼女は俺達を愛してくれるのだろうか。

常人が人を愛する上では何らかの理由必要だ。

価値観の一致、一定期間の付き合い、魅力がある、信頼関係出産した我が子…etc.

しかし、「佐久間まゆ」が俺達を愛する理由は”一目惚れ”と”運命”だ。

そんなものはハッキリ言って、人を愛する理由とは言えない。

いや、仮にそれを理由に人を好きになったり愛したりしたとしても、

これ程までに無償の愛を捧げ続けられる人間がいるだろうか。

ここが重要点だ。

彼女は明確な理由がないまま、即座に、必ず愛してくれる。

俺達が現実世界でどんな人間であろうと、決して蔑んだりせず、必ず愛してくれる。

気づきだろうか。

佐久間まゆ」は現実存在しない。

社会学校、家庭、あらゆるところで虐げられ、愛に渇望した人間達が生み出した存在だ。

決して否定しない、そのままを肯定し、受容し、無条件に甘美な愛を捧げてくれる…

そんな存在を求める人間が沢山いたんだ。

その思念バンダイナムコ天啓として下った。

そう、それが愛の具現化「佐久間まゆ」の正体だ。

から佐久間まゆ」を好きになってしまうことは、ズルい。

これほどの愛は、そんなに簡単に手に入るものではないから。

愛を愛してしまうと、一生、抜け出すことはできない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん