「美大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美大とは

2019-05-21

娘のテストの成績が悪かった

今日娘が中学校で初めてのテストの結果が返ってきた。娘は普段それなりに勉強していたから予想していた以上に成績が悪く、びっくりした。結果に対して怒っても仕方ないけど、自分学生の時に成績が悪くはなかったから、どうしたらいいのかわからず、とりあえず妻に中学校の時の成績ってどうだったか聞いてみた。それまで妻の学生時代の成績とか聞いたことなくて(妻は美大卒)、絵は得意だったんだろうな程度の認識だった。そうしたら「中学校の時は1番以外取ったことなかったなー。でも高校私立進学校受かったけど、学費が高くて行けなかったし、公立進学校行ったら落ちこぼれちゃって美大に行っちゃった。でも私立進学校に行ってたら美大には行かなかったと思うし、あなたと会えなかったと思うから今は公立に行って良かったと思う」と言われて最近そういう男女の会話というか夫婦の会話がなかったからめちゃめちゃドキドキした。

それはともかく娘の成績はどうしよう。

2019-05-05

少年ジャンプかいゴミ

こいつのせいで日本社会狂ってるだろ

 

ワンピース、クソ美大崩れ、男性優位、挙句エロ漫画

 

はやく消え失せろ、社会ゴミ

中二病過激なことすればパンクだと思い込んでるエロジジイのシコり場が(直球)

anond:20190505001006

普通に社会人経験ね。

元増田の肝って、作家自分を相対化できるかってことだと思った。

別にサラリーマンを持ち上げるわけじゃないけど、でも社会人として企業で働くっていうのは自分自分能力を相対化し続ける必要があるじゃない。

高校大学いってそのまま作家デビューだと、自己表現だけで、日常的に自分を相対化する環境にない。美大ならなおさら孤立しようと思えばいくらでもできる学校で身につく社会性なんて高が知れてるし。

anond:20190503163725

漫画家場合社会経験も少なくて社会面や対人関係で幼稚な人が多いので(これ自体別に問題ないのだが)、完全にファンタジー寄りならいいんだけど、

下手に身近な状況や人間関係を取り入れると途端にダメダメになるパターンがあるんだよね。

さら作家なので当然自己顕示欲も強いし、なんなら漫画業界美術業界だとやっぱり業界自体での絵の力量差があるわけで、

美術系を舞台にすると変に自意識暴走するっていうのは割とありそうな気がする。

妙に美大否定したがるくせに具体的な解決策は示さない、っていうイメージ

こういうの、社会経験のない作家には書かせないとか、編集者ちゃんコントロールするべきだと思う。

2019-05-03

藤本タツキの「妹の姉」

ジャンプ掲載、って言うからぎょっとして「ワンピースが好きなちびっ子が間違って本屋さんで手に取ったらどうするの!」と思うかもしれないけどあれはジャンププラスというウェブ漫画サイトから安心してほしい

近いのはヤングジャンプか?サブカル色だったらヤンジャンより強いんじゃないだろうか

ファイアパンチエログロオンパレードだったし

「剥き出しの白鳥」「青のフラッグ」「ヘタリア」なんかも連載してたわけで

最初から週刊少年ジャンプとは全然立ち位置が違う


漫画の内容についてだけど

怒ってる人、学校教師漫画家も何もかもナメすぎでしょ


高橋留美子の「境界りんね」という漫画で、ヒロインの通う学校の生徒が悪い死神さらわれて数十人が行方不明になる、という話があった

しかしそれで警察学校に来るとかSNSで騒ぎになるとかニュースとして取り上げられるとかいうこともなく

「なんだか行方不明の生徒がいるらしいよ」と、まるで「最近校内で風邪流行ってるみたいだね」程度で済まされて

主人公が異空間さらわれていた生徒たちを解放することに成功しても生徒たちはのほほんと「なんだかよく分かんないけど助かったー」程度で各々が解散して学校に戻っていく

そういうものなのだ。この漫画はそういう世界観から

舞台現代日本だがこれは漫画でありノンフィクション作品でないのであくま漫画世界ファンタジー世界に過ぎないので現実価値観をあてはめてはいけないのである

読者は「ノリ軽っ!」「ありえねーw」「それでいいのかよ!」とツッコミを入れるが

この世界の、留美ワールドの住人は人が行方不明になっても別に大ごとにしない

この漫画は「そんなもの」「そういうもの」だと受け入れて読者はそれ以上何も感じないのだ

誰も「警察が来ないのはおかしい、警察無能に描いている、作者は公務員差別的感情があるに違いない、警察が来る描写を入れるべきだった」「どうして誰もSNS情報募集しようとしないのか?ヒロインもあまりにも危機感がない。作者が女性からか?男任せにして思考停止する最近若い女性を連想してイライラする」「クラスメイト行方不明になっているのに冷たすぎる、作者の倫理観の欠如の表れだ」などと憤ることはない


「妹の姉」だって同じはずだ

ヌードデッサンが頻繁に行われる美大でもないのに女子高生の裸の巨大な絵が生徒玄関に堂々と飾られるのがまずありえない(美大でも女子高生の裸はアウトだろう)

そのモデルが現役でその学校に通う女子生徒なのに堂々と飾られているのもありえない

モデルになった本人に許可を取っていない、本人が嫌がっているというのに飾り続けているのもありえない

嫌がる女子高生気持ち父親教師といった中年のおじさんたちがノンビリした感じで無視しているのもありえない

仕返しに妹の服を脱がせ全裸デッサンする姉もありえない

姉への憧憬が行き過ぎて想像で姉の裸を描きコンクールに応募する妹もありえない

学校や妹や親に働きかけて絵を取り下げることをやめて自分の裸の絵が飾られている学校に通い続けながら意趣返しに専念して結局自分の裸の絵をもう一枚この世に生み出すことを選ぶ姉もありえない

全部ありえない尽くしで作者は「これはありえないこと」「現実では倫理的によくないこと」とすべて分かった上で「漫画ファンタジー世界」を描いているのだ

いやもしかしたら自分の裸の絵が飾られるなんて嫌ですという女子高生を「伝統から」で一蹴する教師は昔はいたのかもしれないが今はいない、いるわけがない

はてなーねらーも今はどこも高齢化が激しいと言うからとうの昔に学校から離れた人たちはピンと来ないかもしれないが

今の学校現場は昔のような絶対的権力を持っていないし逆に生徒(とその保護者)の発言力、情報発信能力はかなり大きくなったので

挿入5秒前な姿の女子高生の裸の絵が飾られているなんて異常な状況が何日も野放しにされるわけがない

現実に起こったことのように憤っている読者、あれはフィクションでありえないことなので心配しないで欲しい

作者はありえない世界を描いている

現実ではありえないけど僕の漫画はこうです、という世界観を構築できている

作者はリアリティレベルを低く設定しているのに「現代日本学校舞台になっている」「女性が嫌がっている描写がある」というだけで日頃から被差別意識の強い高齢女性勝手リアリティレベルを高いもの勘違いして噴き上がってファンタジー漫画マジレスしてるだけ


というかこれ百合漫画であり近親漫画じゃん

姉妹妄執を描いた作品じゃん

サブキャラの男の言動とかどうでもいいだろう

あれを読んで百合をまったく感じることなく読み終わってまずすることがドキュメンタリー漫画だと錯覚しているかのような振る舞いで倫理法律を持ち出して女子高生をよしよしして男性犯罪者糾弾するって

こういう人らって漫画読んでて楽しいんだろうか?他の漫画にもそうやって「現実では~」「法律では~」と持ち出してファンタジーを楽しんでいる人に水を差しているのだろうか

人生損してるよなあ

自分のみならず人の人生にも損をさせようとしているのでああいう手合いは漫画を読まないで欲しいしドラマ映画も見ないで欲しい、これに尽きる

2019-04-24

ここ2ヶ月で読んだ漫画と爪痕が残った漫画あらすじ&所感

読んだ漫画基本的にどれも最新刊まで)

Made in Abyss

隅々まで探索されつくし世界に、唯一残された秘境大穴アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。

アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

所感:フェティシズムの塊。

たとえ灰になっても

難病の妹を救う為、10億の資金集めに奔走する高校生四宮良真は、不慮の交通事故で死んでしまう。しかし目覚めた先は、天使クロエルが支配する地獄狭間だった。そこは本名がバレると、灰になってしま世界……。強制参加させられた四宮たちは、名を偽り、性を偽り、嘘と本能に従い、命と金を賭けた人生逆転のデスゲェムが始まる!!

所感:作者死亡につき未完となった遺作。漫画の内容というよりこのニュースによって印象が三階級特進。

アオアシ

アオき原石よ、「Jユース」で飛翔せよ!愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折経験することに!!そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ東京ティエスペリオン」のユースチーム監督福田達也が現れる。アシトの無限可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本サッカー革命を起こすことになる少年運命は、ここから急速に回り始める!!

所感:さすが「読めばサッカーが上手くなる」と言われるだけある漫画。基本のルールくらいしか知らない自分でも分かりやすくそれでいて実践的。その上漫画としても面白いというケチの付けようがなさ。色んなサッカー漫画を読んだが「サッカー漫画」ではなく「サッカー」が面白いと初めて感じた作品

ゴールデンカムイ

舞台は気高き北の大地・北海道時代は、激動の明治後期。日露戦争という死線を潜り抜け『不死身の杉元』という異名を持った元軍人・杉元は、ある目的の為に大金を欲していた…。一攫千金を目指しゴールドラッシュに湧いた北海道へ足を踏み入れた杉元を待っていたのは…網走監獄死刑囚達が隠した莫大な埋蔵金への手掛かりだった!!?雄大で圧倒的な大自然! VS凶悪死刑囚!! そして、純真無垢アイヌ美少女との出逢い!!莫大な黄金を巡る生存競争サバイバルが幕を開けるッ!!!!

所感:作者が正気ではないことだけは、わかる。

ザ・ファブル

寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS

所感:「間」が良い漫画

スピリットサークル

中学2年生の桶屋 風太クラス転入生がやってきた。霊が視える風太は、転入生・石神 鉱子にイーストという背後霊が憑いていることに気づく。風太イーストに話しかけないようにしていたが、その日の放課後、鉱子と別れる際にイーストに話しかけられ、つい返事をしてしまう。風太イーストが視えていることに気づいた鉱子はそれまでと態度を一変、スピリットサークル風太を殴りつけ、過去生を視させる。

所感:全6巻だが1ページも無駄がない。5巻でも7巻でも駄目。6巻にすべての話が淀みなく、綺麗に収まっている完成された漫画

デッドマウント・デスプレイ

それは「衝撃の第1話から始まる物語。幾多の死地を踏み越えた最強の聖職者と、希代の死霊術師の戦いは、新たな舞台新宿』へと誘う。

所感:よくある有象無象のなろう系だと思ったありきたりな設定。しかし、描く人間が違えばやはり面白さには差が出るのだと思い出した。

ドリフターズ

紀元1600年、天下分け目の関ヶ原……敵陣突破撤退戦島津の退き口」「捨てがまり」で敵将の首を狙うは島津豊久!! 生死の狭間で開いた異世界への扉……現在では無い何時か、現実では無い何処かへ、 …

所感:ヘルシングの人。やっぱりこれも作者の味付けでありきたりな設定でも差が出るものだと実感する。

ハイキュー!!

ある日偶然春高バレーテレビ中継を見かけた小柄な少年日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元宮城県立烏野高校エースに心奪われバレーボールを始める。低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。中学3年の夏、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初最後公式戦で、日向率いる雪ヶ丘中は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄擁する強豪・北川第一中に惨敗してしまう。影山に中学校での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校排球部に入部。晴れて迎えた部活動初日体育館に入った日向の目の前には影山の姿があった。初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かした“トスを見ない”クイック攻撃通称・「変人速攻」を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指すこととなった。

所感:ジャンプ漫画言わずもがな

パラレルパラダイス

異世界に迷い込んだ男子高生・太多陽太は、森の中で美少女騎士ルーミと出会う。そこは少女けが存在する世界。神の化身からルーミとの交尾を命じられる陽太。触れられただけで極限まで発情したルーミは‥‥!?

所感:安定の岡本倫。安定…?作品毎に酷くなり続けているという意味では安定か。

パンプキン シザーズ

帝国は、フロスト共和国と長きにわたる大規模な戦争を行っていたが、「薄氷条約」とも呼ばれる停戦条約が結ばれ、戦争終結した。

停戦条約から3年を経て、帝国復興しつつあったが、なおも社会混乱は完全には収まっておらず、難民兵隊の野盗化などの「戦災」が続いていた。そこで帝国および帝国陸軍は、これら問題解決する戦災復興の専門部隊として陸軍情報部第3課(後に通称パンプキンシザーズ」)の設置を決める。

第3課の実情は形式的な物であったが、彼らは戦災復興に真面目に取り組み、時に戦後の混乱を利用して私腹を肥やしたり、民衆を虐げる権力者たちと対峙する。

物語は、とある村にパンプキンシザーズとして赴いたアリス・L・マルヴィン少尉と、退役後は悲惨戦場に倦み疲れて行く宛ても無く各地を放浪していたランデルオーランド伍長との出会から始まる。

所感:最新刊で悪い意味で作者の「我」が出たと思う。今まで積み上げてきた影の黒幕の「格」をなぜここにきて暴落させたのか理解できない。

ヒストリエ

舞台紀元前、後にアレキサンダー大王書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作です。蛮族スキタイ出身でありながらそれを知らず、都市国家カルディアでギリシア養父母に育てられたエウメネスは、そのおかげでギリシア教養を身につけることとなる。ある日養父スキタイ人に殺され、自分出自を知ったエウメネス奴隷身分に落とされてしまう。それが彼の波乱の旅の始まりだったのです。

所感:寄生獣の人。話のスケールかい

ブルーピリオド

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚焦燥感を感じて生きる高校生矢口八虎は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術世界へ身を投じていく。美術ノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!

所感:青春

マージナル・オペレーション

ラノベゲームを愛好するおたく主人公新田良太(通称アラタ)。専門学校卒業おたく業界入りを目指すが挫折し、7年続けたニート立場に耐えかね、30歳手前で一念発起。ネットで見つけた外資系軍事企業PMSCsの好条件に魅力を感じ出来心就職した。軍事企業就職したニートが、異国での訓練期間で垣間見た、この世界現実とは?

所感:知らないで最低のやつか、知ってて最低のやつしか世の名にはいない。

不死の猟犬

両手にライフル――少女は躊躇なく人を撃つ。

その世界では、人間は死なない。撃たれても刺されても数秒後にはケロリと生き返る。

かつて「死ぬ」生き物だった人間たちは今、死の恐怖から解き放たれて暮らしていた。

ところがある時を境に異変が起きる。RDSという病にかかった者は、生き返る事ができなくなってしまうのだ。

なぜ突然? 自然淘汰か? 何者かの陰謀か?

RDSで最愛の妹を失った男・剣崎は謎を追い、そしてひとりの少女と出遭う……!

所感:陳腐な言い方すると「キャラが立ってる」

五等分の花嫁

貧乏生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!!しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 最初課題姉妹からの信頼を勝ち取ること…!?毎日お祭り騒ぎ中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!

所感:例の低俗ニュースきっかけ。久しぶりに読む恋愛もの

夢で見たあの子のために

幼少期に家族を惨殺された中條千里は、ただ復讐を果たすためだけに生きている。生活の全て、学校の全て、復讐という目的を果たすのに必要な力とお金を得るため、自分が汚れるのも厭わない…。心配する幼馴染み、残された肉親の思いも振り切って果たそうとする、人生の全てを懸けた復讐劇の先にあるものは、果たして千里に何をもたらすのだろうか?!

所感:僕だけがいない街の人。この人やっぱりサスペンス1本の人なんだな。

来世は他人がいい

極道の家で生まれ育った女子高生染井吉乃。家庭環境特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。婚約者の深山霧島出会うまでは!はみ出し者たちが織りなすスリルと笑いが融合した極道エンタメがここに誕生!!

所感:これから面白くなりそう。

王様達のヴァイキング

高校中退、バイトも即クビ。社交性もなきゃ愛想もなし。18歳の是枝一希が唯一持っているのは、ハッキングの腕。金融機関サイバー攻撃を仕掛けた彼の前に「お前の腕で世界征服する」と宣言する大金持ちの男が現れる。ハッカー少年仕事中毒エンジェル投資家、彼ら2人はどんな仕事を創り出すのか…?全く新しい新世代タッグ誕生!!!

所感:主人公の変化を楽しむ作品

異世界おじさん

17年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは、異世界グランバハマル」からの帰還者だった……。現実異世界現実渡り歩いたおじさんと、甥っ子たかふみによる、新感覚異世界ジェネレーションギャップコメディ

所感:第一印象より数段絵が上手い。

2019-04-16

から遺伝したようなうつ病

母方の家系精神疾患を持っていた人が多かったみたい。私は自分でも母の気質があるというか性格が似てると思うことがある。

母は私が中3のときに駅のホームから飛び降りて死んだ。祖母は躁うつ?というかヒステリックな人だったし、私ももうすぐ28歳の誕生日28歳といえば母が私を産んだ歳で、遺書とかもなくてでも家で横になってることが多かったから多分うつ病だったんじゃないかなと思う。

脳の機能病気なんだからきっと多少の遺伝があるよね。妹は父に似て明るくて元気だけど自分根暗だし歪んでる。遺伝なら治らないしこのまま生きていくならもう生きるの終わってもいいなって思うことが増えた。

でも誰かから反応がほしくて増田書いてる嘘松とか私もあれくらい創作できたら逆にいろんな人に関心を持ってもらえてよかったかもしれないな。

美大に行きたかったけど学力も実力もなくて専門学校行ってデザイン習って、下請け下請け的な会社Illustratorいじって帰って寝れなくてクマの目立つ顔でまた会社行ってIllustratorいじってる。私名義のデザインなんか一つも残らない仕事して食いつなぎだけしてる。

2019-04-03

そもそもペン絵師だの看板絵師だのはろくなもんじゃねえんだぞ

絵の素養なんか何もない人がペタッとした絵を手癖で描いてただけの中途半端職業

あんなん衰退しようが滅びようが惜しくもないし伝統というほどの歴史ノウハウもないんだ

言ってみたらあのゴミのような上野似顔絵書きみたいなもんだ

技術もねえパッションもねえ面白くもねえ求道性もねえ上手くもねえ、ただ惰性の手癖で描いてるヘタクソな絵なんだ

これはまともな美大出た程度のアカデミズムある人なら誰でもわかることだし議論するような話じゃない


そんなんやってる人も別に人格者なんかではないし

そもそも職人とか言って持ち上げるほどの積み上がった文化なんかもないんだ

あれを職人というのは他の職人に失礼なんだよ

あの仕事も数百年続いたらそういう文化が生まれて道や職人文化になっていったんだろうが、

そうなる前に需要がなくなったから消えていくんだろうに


弟子姿勢や心意気を見るとか

確実に後世に伝えてくれる人を弟子にするとか

そんな職人ぽい精神性や矜持なんかないか

コネでお願いされたねえちゃん弟子にとって、もすこし真面目な先に入った弟子を切ったりもする

そこで突っ張ねるようなプライドのある職人じゃなくて単なるぐにゃぐにゃした爺さんなんだよ


卑しくも藝大まで出てそんなもんに弟子入りしようって奴もその時点でろくな奴じゃない

藝大に入れる時点ですごいんだけれども

そこから全然作家性とかがなくて早々に頑張る気も無くなって

仕込みで話題作ってチヤホヤされることだけを選んだんだろうね

そんな奴がよく藝大入るまでの努力を出来たとは思う(ゲロ吐くぐらい厳しい受験だよ 5浪6浪普通に居る)

2019-04-01

伊藤 計劃作品面白いじゃんと思ったら死んどるんかい

嘘だろ

生きてたら絶対日本代表するのSF作品を量産してただろ

映像系の美大出てるからメディア化を前提とした作品つくり出来るだろうし

嘘やろ

死んどるんかい

2019-03-30

美大卒でもデザイナーにはなれるよ!

が正しいと思う。

anond:20190330215736

音大美大行くといっぱいいるよ。アート系に進ませるなら今から慣れさせておくべき

2019-03-28

腐女子のゆくえやいずこ

大学生の時、美術サークルに入っていた。

私は、元々美大受験をしたがあっけなく落ち、その後は美大に再挑戦する気が失せて、一般受験勉強を始め、一浪して都内の某私立大学文学部女子大生となっていた。

美術サークルには、必ず一定数の腐女子存在する。(また、伝染もする。)

私は現代アートファンで、漫画なども好きだったが、キャラクターに入れ込むことはほとんどなく、ましてや男性同士のカップルなど心の底から興味がなく、ストーリーの巧みさや世界観に惹き込まれる方だったので、美しいイラストネタのもの面白い漫画以外の二次創作には興味がなかった。

美術サークル腐女子は、やや地味だけどそれなりにお洒落若いお姉さんといった人が多く、彼女達がニコニコしながら推し男性カップルについて男性器がどうだの卑猥な話をするのはギャップがありつつも、かわいらしささえ感じられた。

しかし、今や、彼女達は大学卒業し、来月から社会人5年目。

未だにTwitterで繋がっているが、腐女子生活については卒業するどころか、給料を得て財力を増し、コスプレ同人誌などに巨額を投じている様子が毎日綴られている。

人の趣味勝手だし、嫌なら見なければいいとは思うが、アラサーにもなりながら、腐女子であるのは、なんというか、率直に言って気持ち悪い。

作品ファンであるはいい、キャラクターが好きなのもいい、でも、男性カップル発情していて、且つそれをほぼ公にしているのは気持ちが悪い。性癖暴露しあって仲良くなり、猥褻な話を当たり前のようにしている彼女はいしか更に歳をとり性欲が無くなっても男性カップルに入れこみ続けるのであろうか?

腐女子はい腐女子でなくなるのだろうか?

2019-03-27

anond:20190327160017

美大以外にも「○大卒には耐えられない」シリーズ日常の中にありそう。

2019-03-26

大学受かったけどどうしよう

美術先生にもなりたいし絵の勉強もしたいか美大受験して受かったけど絵とは無関係のやりたいことが見つかってしまって本当親にも申し訳ないし死にたい、こんなこと言ったら絶対怒られる。入学だって払ったのにって。当たり前か。あーあ、あんなに頑張る気満々だったのに今ではもう全然。どうしよう。4月から大丈夫かな。

2019-03-25

anond:20190325101322

美大なんて圧倒的に女性が多いんじゃないの。

anond:20190325100723

名前だけ隠してもどうせ面接でバレるので

美大実技試験受験番号だけで審査されるから

女を落とす為に自画像描かせる大学がある、って話があったな

2019-03-23

みゃー姉みたいな美大生って本当にいるの?

2019-03-22

anond:20190322153010

教科主任は1年交代のまわりもちなんで、なれてないからうっかり窓口経由じゃない相談も受けてしまったという状態らしい。

味方というほどではないけど人間らしい対応はしてくれたよ。

 

学生相談室は学校パンフユニバーサル社会の実現とか障害者も学べるとか掲げてても

窓口は事務職兼任無責任者だった。

一応うつがひどくなったとき障害者手帳とれちゃったんだけど(早く返上したいよ)、

入学時に問診で障害あると書いたために、親と貞子面談したのと同一人物と、以前に入学面談をしてた。

そこで手帳コピーまでとられたのに、「個人情報法が優先だから法律曲解)」

どの講義教官にも1年間まったく根回ししてないことがわかった。

 

入学面談たか義務は済んだ。

とりま友達つくれっていっといた(うつ病状のためとてもできませんと即座に抗議したことは都合よく忘れている)。

フォローアップ?なにそれわたし仕事ではない

うつでも取りやす単位選択アドバイス??

努力すればどの授業でも全部とれますよ、あ、冬学期の履修申請の時期はわたしたち夏休みですし

万が一聞かれても細かい講義内容まで把握してませんし

要望があれば要望された先生電話で問い合わせますけど履修申請しめきりまでに間に合うことは保証できませんワラ」ってことらしい。

親は何度もくっそキレてた。

 

で、その集大成こちらがいざ冬学期の単位で行き詰まってこまったとき

相談先探したら「うちが窓口だ、貞子になってでも窓口こい(意訳)」だったわけだ。

衝撃だったよね。全く何も仕事理解もしてないんだ?

って本当にびっくりした。親つれてってよかった。

 

追記 うつでも取りやす単位にひっかかられそうだ。楽な単位という意味ではない。

講義内容を理解する頭脳はあるんだが、ある種の表現が全く受け付けなくなった。

加害表現みたいなやつでたとえば「講義を●回休んだら●●する!」みたいなよくある脅迫なかに、たまに含まれている。

普通の人なら大丈夫だし、もちろん実際にやるつもりがない冗談らしいけど、

自分はどうしてもそれを聞くとパニック障害みたいになる。

(実際にそういう行為をうけた経験があるとかではない)

必修講義選択したあとでこれをやられてしまうと、窓口経由でも教科主任経由でもいいのだが

「二度と講義中にそのワードを言わない」ことを保証してもらえないかぎり、自分は二度とその講義に出られない。

そういう意味では授業中にいきなり美女の手足切断画像をみせられトラウマになって退学してしまった美大学生との共通点は感じる。

http://ameni1952.hatenadiary.com/entry/20190301/1551434430

2019-03-17

美大コンプレックスはこう殺してる

「こいつは親に何千万投資させて結局趣味の補強しかできなかった負け犬

芸大出たくせに絵の仕事につけなかった負け犬

素人に混じったときだけもてはやされる負け犬

2019-03-05

小学生の時、休み時間に描いた絵を黒板に貼り出されて、それをみんなに笑われた。

家に遊びに来た友達が、ゴミ箱に捨てた紙をわざわざ取り出して、そこに描いてあった私のイラストを笑った。

中学生の時は、パソコンタイピングが早い事を、クラスメイトによくからかわれた。

漫画アニメが好きで、パソコンが早くからわりと得意だったという事により、受けた扱いや、苦い思い出が、他にもいくつかある。

田舎からかもしれないが、私の子供の頃はまだ、いわゆるオタ趣味は恥ずべき事、という空気プレッシャーがあった。

私はあんなに大好きだったアニメ漫画が苦手になって、だんだん関わらなくなった。

大人になった今でも見る事はなく、むしろ嫌悪感を持っている。

でも、パソコンなんて今は当たり前だし、みんな持っていて、使っている。

高校生大学生になると、漫画オタクアニメオタク自称する、非オタクだと認識していた人たちが現れはじめた。

現在、つながっている同級生たちのSNSでは、アニメアイコンだったり、私を笑っていた人がプロフィールに「アニメを3000話見るのが目標」と書いてある。

偏見差別がなくなり、大衆に受け入れられているというのは、つらい扱いを受けた側として、喜ぶべきかもしれない。

でも私は、昔私をからかっていたサイドの人たちが、今は平気でそれらを楽しんでいるという状況が嫌いだ。

むかつくとか、もやもやするというより、嫌い。

自分勝手な思いなんだろうし、今でも子供時代を引きずって根に持っているのはおかしいんだろう。

対象アニメ漫画じゃなくとも、子どもは何かにつけて色んなものからかいいじめは起こる。

趣味に自信を持たず諦めたのは、他でもない私自身だ。

そして私は、オタクじゃなくなったからといって、勉強スポーツコミュニケーションに重きを置いたわけでもなく、これといって得意なものが一切ない平凡以下の人間となった。

同じくからかわれていたイラスト好きな女の子は、それを貫き、美大へ進み、イラストレーターになっている。

私もあのとき、絵を描くことを辞めなければ良かった…という後悔が、最近よく襲ってくる。

クラスメイトたちは、なんの忌避もなく、私をいじめ理由にしていたものを楽しんで生きている。

私は今でも、漫画アニメの類を目にすると、嫌な思い出ばかりが過ぎる。

2019-03-03

anond:20190228154954

美大卒です。

現代アート界には「今までのアート文脈(流れ)を踏まえ、新しい作品を作らなければならない」という暗黙ルールがあって、

作品作家はかなりロジカル批評されています

会田誠作品

幼女の体へのオタクめいたフェチズム

四肢切断というギリギリ要素すら「アート作品」として鑑賞者に見せる

日本の伝統技法先の大戦皮肉的に描く(日本画技法ナショナリズムへの皮肉として使われる)

こういった点が目新しかった。

作品が綺麗かどうか」「鑑賞者が美しいと感じられるか」はクオリティ問題になってくるので、評価基準としては二の次

(美大卒業制作レベルだと上記のようなコンセプトよりもこっちを評価する)

ただ会田誠の絵も、デッサン狂いまくりだったらここまで評価されてなかったと思うので、まあこっちもそれなりに重要

そんな訳で、会田誠作品は鑑賞者が不快に思おうと何だろうと、まごうことなアート作品

現代アート世界では。

ちなみに現代アート界では「作品きっかけで炎上」という要素も評価要素。社会に影響を与えたということになるから。どこの団体がどういう理由で怒ったか批評家が考察してこねくり回し、作品価値を高めていく。

ほんと狭くてクソな世界だと思う。

(途中送信してしまったので、表示おかしくなってたらすみません。)

会田誠作風なんか知ってて当然

事前に調べるべき

と言ってる人全員美大の教務課で三年ほど働いてみてくれ。

2019-03-02

弱い者に対する司法姿勢が問われている

地裁判決レベルが低いと言われるが、特にこの数週間の判決の不誠実さは目に余る。

弱い立場人間が酷な目に遭っている現状を追認するばかりか、当事者の訴えを次々と踏みにじっている。

医療機関大学などの公的性質を持った機関が守るべき者を全く守ろうとしない。

そのような状況下、司法人権救済の最後の砦ではなかったか

障害者施設出て死亡、遺族の賠償請求棄却 名古屋地裁  :日本経済新聞

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.nikkei.com/article/DGXMZO41628950S9A220C1CN8000/

医師無罪判決わいせつ被害訴えた女性「どう立証すればいいのか」会見で涙 - 弁護士ドットコム

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bengo4.com/c_1009/n_9273/

一橋大学アウティング裁判大学訴えた遺族が敗訴 - 弁護士ドットコム

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bengo4.com/internet/n_9304/

そのような中、美大環境セクハラに対する受講者の提訴話題となった。

今回こそは弱い立場人間を守る誠実な判決を求めたいが、不安が尽きない。

会田誠さんらの講義苦痛受けた」女性受講生が「セクハラ」で京都造形大提訴 - 弁護士ドットコム

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bengo4.com/internet/n_9302/

anond:20190301141015

これがわかりやすいな

>「モデルをズリネタにした。」と講義の中で話す事が問題なのです。美大モデルを招いて人体のデッサン勉強する場所。この女性美術モデルとしての理解を深めるために「ヌードとは?」という講義を受けに来たわけです。病院に行ったら医者から患者はズリネタ」と言われたのと同じなんです。

https://twitter.com/W_Fei_hung/status/1100699920590241792

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん