「忠告」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 忠告とは

2017-10-20

男は運動部経験していたほうが無難だぞ

下手でもいいから入っておけよ

これは、おじさんから忠告だぞ

2017-10-18

30歳、彼女居ない歴=年齢のDTに初彼女が出来るまで

30歳まで彼女居ない歴=年齢のDTだったが、なんとか結婚できたので、これまでをふりかえってみた。

彼女を作るためのアクションを起こしたのは26歳ぐらい。30のときに妻と出会い、初めて付き合うことが出来た。

彼女ができるまでの試行錯誤をまとめた。

スペック

婚活で聞かれそうなところだけピックアップ

0. 26才ぐらいまで考えていたこ

恋愛に対する認識幻想

ある日突然100パーセント女の子が現れる。

の子にとっての100パーセントの男は自分で、二人はなにもしなくても自然と結ばれる。

から、がっついても良いことは無い。真面目に誠実に、どっしり構えるのが大事

自分を取り巻いていた現実

100パーセント女の子は出現しない。(周りには9割の男と1割の相手が居る女性しかいない。)

何もしなくても自然と結ばれるなんて事件は発生しない。

どっしり構えているつもりの自分は、何もしていないだけだった。

1.変わろうとしたきっか

社会人になって、周りの友人(同じく女っ気が無いと思っていた)に立て続けに彼女が出来て、流れに置いて行かれているかのような危機感を抱いた。

よく観察したら、自分と同じだと思っていた友人達は、みな何らかの形で努力して状況を打破していた。

このまま行くと取り残されそうな気がして、自分を変えようとした。

2.取り組んだこと

以下、時系列で取り組んだことを順に書いていく。

自分を変えようという意識があったので、だいたい過去自分なら絶対にやらない行動をルール化してチャレンジした。

その1 出会いの場を増やす

職場出会いが期待できないので、まずは女性と知り合う機会を増やした。

やったこ
  1. 交友関係が広い友人に合コンを開いてもらった
  2. 独りで飲み歩いて新しい集団と接点を作った
  3. ヨガ教室など女性が多いコミュニティに顔を出した
  4. 彼女ほしい。いい人がいたら紹介して。と事ある毎に人に頼んだ
成果(?)
  1. 女性の知り合いが増えた。
  2. 過半数女性の集まりに参加できるようになった。
課題

友人は増えても交際には至らなかった。

  1. いいなと思った頃にはほかの男とくっつく。
  2. 大人数で遊ぶのがデフォルトになってしまい、二人で会う空気が作れない

など、交際に至る道が見いだせなかった

 

その2 アプローチ積極的に行う

友達になってしまうと先がないと気づいたので、知り合って間もないときから積極的アプローチするようにした。

やったこ
  1. 知り合ったら早めに二人きりのデートに誘う
  2. 頻繁に連絡する
  3. なんか違うな、と思ったら固執せずフェードアウトする
成果(?)
  1. 女の子と2人で自然に出かけられるようになった(毎週一度は二人で食事映画に行くなど)
    1. 約3年間で3人、3ヶ月以上毎週デートしていた(最長半年。ただし全員つきあえなかった)
    2. 4,5人は、1ヶ月弱でこちから誘うのをやめた
    3. 0回 〜 数回で誘いに乗ってくれなくなった女の子はたぶん2桁
  2. デートでのgood/badノウハウがたまった (店選び、デートコース計画会計タイミングなど)
  3. 友達関係だと遭遇できない失敗経験を積めた
    1. 徐々に音信不通になる
    2. 2回目のお誘いが成功しない
    3. 断られたらどうしよう・・・とか考えなくなった
    4. 見境なさすぎ、落ち着け、と友人に忠告された
課題
  1. やはり交際に至らない
    1. 数ヶ月毎週会っていた女性告白したが、「そういう感じでは見られない」と断られる
    2. 同時進行でアプローチされていたらしく他の男とくっつく
  2. イベントの時にはアポが取れない
    1. 毎週末予定が埋まってたのにクリスマスの土日だけ予定が空いた
    2. 自分特別な日を共にしたい相手ではなかった模様

 

その3 交際を申し込むタイミングを早める

二人で会ってくれるからといって男性として意識されているわけでは無い。

という事実に気づいたので、早めに友達ルートからの脱却を目指した。

やったこ
  1. 知り合って1ヶ月くらいデートが続けられたら告白する
  2. 告白では以下のようなことを言う

  あなたが好きだ。もっと親密になってあなたのことを知りたいから、付き合ってほしい。

  すぐに答えなくても良いから、今まで通り食事デートする中で、友達ではなく彼氏として合格ラインかみてほしい。

成果

 2人失敗後、妻と付き合えた。

 妻も最初は警戒して答えを保留していたが、何度か会ううちにOKしてくれた(その間 1ヶ月ぐらい)。

おわりに

 後から妻に聞いた話では、当時他にも気になる人からゆるいアプローチがあった上、告白されるまで俺のことは何も意識していなかったらしい。

 タイミングが遅かったら未だに独身だったかもしれない。

 結果論だが、チャレンジして良かったなあと思う。

2017-10-17

結婚できない女の特徴が分かった

当方30代の男性・既婚。

最近結婚できなくてほんとに焦ってる知り合いの女性たちを見て、共通項を発見したので共有させて下さい。

女A40歳…元々ぽっちゃり目ではあったが、それでも背が低くて可愛くて巨乳

数年前当時は、話の半分は海外ドラマ、もう半分は職場の同僚の悪口かうわさ話。せっかく可愛くて巨乳なのに、話を聞きたくないので、エッチはしても付き合う気はなくす。

ひどい職場だったのかも知れないが、人の悪口ばっかりだと、こちらはコミュニケーションしたくなくなる。相づちしか打てない。結果、好きになれない。

何年か会わない間に、デブと言っても差し支えないほどに太っていた。彼氏にふられて仕事に打ち込んだせいらしい。ただ、元彼とエッチはしてる。性欲は強い。

ジムに通った経験はあるが長続きせず、今は痩せる気は無い。

結婚をしたくてしたくて、近年ついにお見合い会社登録した。会社から紹介された男性と会った話も、9割は愚痴悪口自分のことは棚に上げている。どんな人と結婚したいかたずねると「ハワイ結婚式をしたい」と答える。

結論として、Aは自分でも男性になにを求めているのか分からないうえに、内面からモテようという努力をしていない。オススメするのは、食事でも飲み会でも、自分の喋ったことを録音ないしは録画すること。そしてできれば字起こしすること。自分が何を喋って、それが人にどんな感情を抱かせるかを実感して欲しい。


女B37才…ぽっちゃり目で巨乳。性欲強い。高学歴なのに職を転々。長く続かない。酒癖が悪く、飲むと人の話を聞かず延々としゃべる。周りがドン引きなのに気づかない。美容などに関心は高い。ジムに通った経験はあるが、「トレーナーと合わない」などの理由で通うのをやめる。今は痩せる気は無い。

喋りはうまく社交性はあり、友達も多いので合コン参加も多くて出会いも多い。しかし付き合うより前に性交してしまうことが多いので、付き合うのに至らなかったり浮気されたりするらしい。

結婚して子供も欲しいがなかなかい相手が見つからない。

結論として、まず、人が喋るのを最後まで聞くこと。聞いてからリアクションすること。自分の話を3割、相手の話を7割くらいの意識にすること。

2人(本当は他にもいるが、眠たいので2人にする)の共通項としては、ぽっちゃりなことと、コミュニケーションに何があるということ。

ぽっちゃりなのは、もしかしたら、自分に甘い、我慢ができないという性格生活習慣に具現化したのかも知れない。食べるの、飲むのを我慢できない、喋りたいのを我慢できない、セックスしたいのを我慢できない、などなど。

そしてコミュニケーション。Aについて。人の悪口は言ってもいいと思う。それでガス抜きになるのなら。ただ、程度の問題と、それを聞き続けている人の表情を読み取れないのが問題。読み取れれば、話題を変えるなりなんなりできるはず。読み取れているのに人の悪口を言い続けるのはもう救いようがない。

自分の話しばっかりで人の話を聞かないBも、それで人がどう思うか、というのが分からないのが問題。因みにBは自分が話を遮られると、即キレます自分他人を置き換えることができない問題とも言える。

こな2人には忠告はしたかったが、結局はできなかった。だってあなたもっと人の話を聞いた方がいいですよ」とか「あなたは人の悪口あんまり言わないほうがいいですよ」なんて言ったら機嫌を悪くするのは目に見えるから。言ったらセックスできなくなっちゃうし。同僚とか親しい同性の友人とかは注意してあげないんだろうか。

ちなみに今回は2人を紹介したが、皆さんの周りにも同じような人がたくさん居ると思う。

一時的にはこれで良くても、アラフォーになる頃に治ってないと、手遅れになる好例でした。

2017-10-16

anond:20171016005522

結局のところ、ちゃんと僕の疑問にこたえてくれたのはinumash氏とhttps://anond.hatelabo.jp/20171016021814https://anond.hatelabo.jp/20171016185620くらいでした。

他の人たちは僕と同程度の知識か、元ソースを見ることもなく何となくでどちらかの意見に肩入れしているというブコメばかりに見えた。

断片的に答えてくれたhttps://anond.hatelabo.jp/20171016034813もいるけれど、そこにブコメしてる方たちも議事録なんて見ちゃいない人ばかりな印象です。

inumash氏と三人のトラバの方たちには感謝を送りたい。誰かに乗っかることな自分の考えをしっかり述べていた人もごくわずかにはいましたが。

300近くのレスポンスがあってきちんと答えられるのが少数というのも驚きました。

他の人たちは不用意にブコメしたりりスターをつけたりするのはやめた方がいいと忠告したいですね。ヨッピーほとんど同じですよ、あんたら。

2017-10-15

政党名を姓名判断で占ってみた

憲政史に残る激動の2週間だったと思う。

新党ができたと思ったら、また、新党、勢いも日毎に変化している。

で、興味本位のお遊びなのだが、各政党姓名判断で占ってみた

ところがなかなか・・・読みながら、政治家たちの顔が思い浮かぶことも多々あり

YOU!いれチャイナYO!!

(↓立候補者数の多い順↓)

自由民主党

31画  大吉

判断力 社交性 円満

頼れる大木のような人

苦難に遭っても着実に発展し、晩年は安泰です。それまで積み上げてきた実績が実を結び大きな成果が表れます

誠実で人情味があり、他人から信頼されます晩年には地位と名声を手にするでしょう。

女性特に吉運で、才媛・良妻賢母となる画数です。家庭運、子供運、健康運に恵まれ豊かな晩年を送るでしょう。

日本共産党

36画 凶

『苦労 波乱 面倒見がいい』

他人犠牲になりやすい人

波乱に富み、平穏には人生を送れません。鋭い先見性と直感力があり、

社会的成功を手に入れることもありますが、詰めが甘く失脚してしまます

家庭的には恵まれず、孤独晩年でしょう。女性は晩婚の傾向があります

義理人情に厚く、人の世話をよく焼き、損と分かっていても一肌脱がずにはいられません。

しかし、人の良さから騙され損をする事が多いでしょう。

希望の党

29画  特殊

『厳格 才能 完全主義

人並み以上の才能と感性

金運、財運、健康運に恵まれ努力を惜しまなければ、豊かな晩年約束されます

才能におごらないことが大切です。

ただし、女性場合パートナーによっては不運をもたらされたり別離があるなど凶数となります

頭が良く個性的な才能もあり公私にわたり活躍できますが、

思い立ったことを独断で次から次へと行動に移していき、周囲との調和が望めません。

他人をあまり批判しすぎると援助者を失います特に女性自分の非を認められず、

ヒステリックになりやすいので注意が必要です。男女とも寛容になれば運が開けるでしょう。

立憲民主党

41画  吉

『温和 安定 実り』

温厚な人柄が成功を呼ぶ

若いから活躍出来ますが、30代以降に脚光を浴び、成功していくでしょう。

人脈を広げるほど活躍が期待出来ます晩年も豊で安定しています

賢明判断力にもすぐれています。また、人望もあるので、人の協力を得ることが出来ます

ただし、頑固な性格で、人の意見や貴重なアドバイスを聞き入れずチャンスを不意にすることも。

ひとりよがりには注意を。

公明党

22画 凶

努力不足 衰退 無気力

大成しがたい器用貧乏

破産や思いがけない病気事故などに遭いやすく、年をとってからの運が下降します。

多くを望みすぎると幸せになれません。

見栄っ張りなところがあり、ハッタリをきかせるのが得意ですがうまくいきません。

器に合った生き方を目指しましょう。

つのことを追求するだけの気力に欠けています

あれこれ手を出さずに的を絞ることが大切です。

犯罪に巻き込まれる暗示もあり、対人関係には十分に気をつけましょう。

日本維新の会

43画  吉凶混合

『浪費 非現実的

能力を活かしにくい運気

強情で少々偏屈気味な性格のため人の忠告聞く耳を持たず、自分本位です。

さら計画性に乏しく、他力本願なところがあり、希望が叶いにくい運勢です。

経済観念に乏しく、見栄っ張りで浪費が多いでしょう。

人生自分で切り開くだけの気力も不足しがちです。

忍耐力を養い、見栄を貼らず、自分の身の丈にあった計画をたてましょう。

また、周囲の助けを期待せず、なにごとも自力でやり遂げましょう。

才能もいきてきます。異性関係トラブルに注意が必要です。

(↓参考↓)


民進党

26画 凶

『波瀾万丈 衝突 不安定

平和ときに生きにくい人

持ち前の個性や才能をうまく活かせれば、成功を手にすることが出来ますが、一生を通じて幸運と不運が極端に現れます

家庭・仕事・財・健康運の全ての面で浮き沈みが激しく、家庭運ははかない暗示があります

子供のことで悩まされたり、夫婦間にトラブルが発生し孤独と辛労を味わいます

非凡な発想で事業成功させる人もいますが、ワンマンで冷酷な面が周囲に受け入れられず全てを台無しに。

波乱傾向です。傲慢(ごうまん)になったり、周囲と衝突したりで人が離れていくかもしれません。

民主党

20画 凶

『社交下手 薄幸 別離

度重なる不運で厭世的(えんせいてき)

幸せを得がたいために世捨て人のように生きる人も。精神世界に没頭するでしょう。

努力家で働き者ですが、空回りが多く、実を結びません。

お人好しで、騙されやすく、成功しても次につないで行くのが下手なタイプです。

ギャンブルなどで借金を作り夫婦別離一家離散など物事円満に運べない恐れがあります

気持ちが落ち込むと、身近な人をも避けるように。

人生を楽しむ心の余裕を持ち、生活リズムを整えることで運は上昇するでしょう。

2017-10-12

2017 台湾旅行第一部分

台湾に行って来た。

一人での海外旅行は初めてだ。

台湾であった事、感じた事つらつらと書く事にする。

長いし、起こった順に書いていて、特に脈絡もないので、ドラマは期待しないで欲しい。

取り留めない旅行記だ。

もし文書の中で一文でも、行ってない人の興味を唆れたり、行った事のある人に「あ〜、あるある」って思ってもらえたら嬉しい。




出発前


そもそもなぜ台湾に行こうと思ったかというと、少し前にちょっと凹むを事があり、いつまでも気に病んでも仕方ないし、何か面白い自分の興味を引かれる事がないかなぁなんて考えてたところ、「そういえば、台湾料理で気になってるものがあるんだけど、実物を食べた事がないんだよなぁ」と思い出し、休暇の予定も決まってなかった事もあって、「じゃあせっかくだから行ってみよう」となった訳である

初めてなので、ツアーを予約して、飛行機ホテルの世話だけをして貰うつもりだった。


いざ行くと決まれば、何より問題なのは言葉で、元々日本でもコミュ障気味なのに、別の言葉が話されている国で過ごすのは甚だ不安だった。


でも出発当日が来て、フライトをまつ夜の羽田空港国際線ターミナルで、簡単中国語を暗記していてた時にふと気付いた。

そうだ、俺、イラスト描けるじゃん。

普段から言葉より絵の方が伝わる事があるのは分かってる。

言葉の通じない国に行くんだ、使えるスキルは何でも使わないと。



格安ツアーの出発は変な時間だ。

午前4:50、タイガーエアに乗り込んだ。

台湾のLCCとはいえ、機内はほとんど台湾人

ツアーなので、自分の他にも出発する日本人いるかと思ったが、日本人は少数派のようだった。

ちょっと不思議に思ったのは、機内の台湾人男性はほぼメガネ

なんでどいつもこいつも目が悪いんだ。

から更に不思議だったのは、台北の地に着くと男子メガネ率がむしろ低いのだ。

台湾人飛行機に乗る時だけメガネをかける決まりでもあるのか?






1


1日目 午前


LCCの狭いシートで変な姿勢に耐えながら3時間フライトを終え、朝の桃園空港に降り立った。

空港でキョロキョロしてると、いきなり兄ちゃんに現地の言葉で話しかけられた。

バス?とか言ってたので、行き先に迷ったと思われたらしい。

一瞬どう答えていいか迷ったけど、オレンジベストを着てゲートのすぐそばに立っている女性を指差し、「大丈夫」と言うふうに手を振ったら、彼は「なんだ」という顔をした。

あ、言わなきゃ。

「謝謝」


ベスト彼女自分の到着を待って立つツアーガイドだった。


実はツアーガイドはすぐに見つけていたのだけど、他のツアー参加者が集まってから声をかけようと思っていた。

しかし、誰も集まる気配がない。

どうやらこのツアーの申し込み者は自分一人らしい。

機内に日本人が少ない筈だよ。

「すいません」と日本語で言うと、ちょっと訛った日本語で「どこにいたの?すぐに声かけてよ〜」と笑顔で言われた。


ツアーガイドは黄さんと名乗ったが、「エリと呼んでね」。

台湾の人は英語の二つ名を持っている人が多いという。

より覚えやすくする為に、勝手に「エリーさん」と呼ぶ事にした。ちょっと伸ばしただけだから大きく違わないだろう。



ホテルに向かうミニバンエリーさんに「何かみたいものある?」と聞かれたので、「九份に行きたい」というと、「どう行くか調べてますか?」

「ざっくり」と答えると、「ざっくりじゃダメよ!」とひどく呆れられた。

エリーさん曰く、九份は凄く人気、今は祝日台湾人も行くから人でごった返している、行くなら早くいけ、と。

さらにはついでに十分も行くべきで、こんなこんなこんなツアーがあって・・・説明が止まらない。


「実は蚵仔煎と肉圓を食べに来た。あとお茶も買う予定」と言いうと、彼女は「それだけ?」とまたもや呆れ顔で言った。

「それだけじゃ量が少ないよ!」

さらっと書いているが、この会話の中で、エリーさんは料理名前を何度も聞き返している。

曰く、「発音メチャクチャから何言ってるのかわかんないよ!」

日本人とは随分テイストの違う接客なので思わず笑ってしまった。


夜市にも詳しいエリーさんによると、蚵仔煎の様な夜市料理行列の店で食べるべきで、それは味の問題というより、回転の早い店の方が素材が新鮮なので、当たる事が少ないかであるとの事だった。

台湾人がよく行列するのは、そういう理由もあったのか。なるほど。


エリーさんの勢いに呑まれかかってたけど、会話が少し止まって、ふと窓の外から街を見れば、台北市建物が密集しているのに気付く。

その中にセブンイレブン

漢字コンビニも人の背格好も一緒なのに、行き交う人は全然別の言葉を話している。

それは不思議な感じだ、と言おうかと思ったけど、それを言うとエリーさんが凄いエネルギーで何かの説明をしそうなので言わないでおいた。


ホテルに着いたらチェックインの15:00まで、荷物を預けて自由観光

エリーさんは、台湾での見所と注意をまくしたてたあと「わからないことがあったらLineで連絡して!」と事細かに連絡方法を教えてくれた。

「あと折りたたみ傘を持って行って!今の台湾は天気が変わりやすい!」

どうやら手が届く限りは面倒を見ないと気が済まないらしい。

台湾人親日とよく聞くが、接した感じでは、どうもナショナリズム問題ではなく、何か人間が親切というか、お節介焼きであるように感じた。



エリーさんと別れてしばらく歩くと、南国の陽射しの下、台湾国旗がはためいている。

明日がちょうど建国記念日国慶節からだろうか。

そういやエリーさんに「暑いな、さすが南国」と言うと「ここは南国に入らないよ!台南の方が亜熱帯!」って言ってたっけ。

急に冷え込んだ東京から来たら、十分暑いエリーさん。


すぐに暑さに耐えかねて、冷房の効いてそうな店に飛び込んだ。台湾で食べたかったものの一つ、豆花を食べていると、店内ラジオからはB'zが流れて来た。

日本アーティストなのに、なぜかより台湾を感じさせる。

かい注文が出来ないので、かき氷ピーナッツの甘煮だけをトッピングしてもらった豆花はとてもアッサリしていた。



台湾はとにかくスクーター乗りが多い。

大通り信号が青に変わるたび、びっくりするくらいのライダーが駆け抜けて行く。

この台湾光景を収めようと交差点歩道カメラを構えたら、後ろから「前方!」という様な声をかけられた。

振り向くと、自転車にのったおじさん。

「前危ないよ」とでも言われたのだろうか?ひょっとしたらもっと荒っぽい表現なのかもしれない。

台湾人は親切だけど直接的でもある。




1日目 午後


ホテルチェックインの15:00にはまだ間があったが、台北は午後になって更に気温が上がって来た。

エリーさんが言ってた事には、日中は36℃になると言う。

当て所なく歩き回るにはキツい時間だ、せめて目的が欲しい。

本来は2日目の午前にこなす予定だった、台湾茶の買い出しを前倒す事にした。


エリーさん曰く、祝日台湾人は勤勉では無いらしく昼頃にようやく起き出すとの事だったので、一抹の不安を抱えてはいたが、しばらく歩くと、お茶のいい香りが漂って来た。

通りに面した倉庫の様な店。

林華泰茶行。

上質なお茶が卸値で買えるとの事で、予め来ると決めていた店だった。

実際に来て見ると、その倉庫の様な空間に微かに漂う不思議で素敵な香りに心が踊る。


ただ、少し計算が狂ったのは、店が思った以上に小ぢんまりとしているし、本来問屋なので、店員もぶっきら棒。

タンクトップから腹を放り出したオッさんが茶葉のチェックなどしていて、ゆっくり見るのは場違いだった。

そこでは吟味しながら4種類買う予定だったけど、実は到着直後の免税店で、エリーさんの勢いに押されてすでに高山茶を1つ買っていたので、3種類にした。


金萱

東方美人

蜜香紅茶


20代とおぼしきにいちゃんに、それぞれ「1/4斤」とメモして伝えると、「150?1300元」とぶっきら棒に返して来る。


台湾店員さんは人がよく、自分言葉が変でも何とか必死コミニュケーションを取ろうとしてくれていて、それが返って不甲斐なく、少し凹んでもいたのだけど、さすが問屋のにいちゃんにそんな忖度は無い。


今が出す時だ、と思い、空港で描いたメモを見せた。

一杯の茶のイラスト

「喜歓的香味(とても好きな薫りです)」

「謝謝。」にいちゃんは微笑んで言った。

初めてエリーさん以外の台湾人とちゃんとコミニュケーションが取れたと思った。



昨日から大して寝ずに動き回ってるので、良い加減疲れて来たけど、ホテルチェックインにはそれでもまだ時間がある。

台北101に向かう事にした。


地下鉄にのっていたら、博愛席(日本でいうところの優先席)に座ってたばあさまが、乳幼児を抱いている母親に気付いて、手招きして席を譲っていた。

台湾人はほんとうに人が良い。

うっかり降りる駅を間違えて、次の電車を待っていたら、地下鉄ホームロードバイクを押す人がいた。

台湾輪行ダイナミックだ。


ブルータス台湾特集の表紙が台湾人には不評だったらしい。

曰く、あんな古くさい台湾ではなく、もっと近代的な今の台湾を見てくれ。

でも、実際歩いてみると、やはり台北の街は自分イメージするアジアエネルギーノスタルジーに溢れている。


そうかと思えば、台北101東京で言うところの押上ソラマチの様に、周囲から浮いて急に出現した近代モールだった。

台北という街は混沌の中での変化の真っ最中なのかもしれない。



さて台北101の地下はデパ地下であり、フードコートだ。

このデパ地下も、旅の目的の一つだった。

その地にはその地の食い物が有る。

よくわからない果物料理ディスプレイされてるのは最高だ。

乾麺のコーナーで、刀削麺と同じ棚に讃岐うどんが並んでるのには何だか笑った。

うどん台湾では烏龍麺と書く。


大して腹も減ってなかったけど、疲れを癒す意味で、ここのフードコートガソリン補給をする事にした。

加油、俺。

頼んだのは排骨魯肉飯のセットで排骨には八角の強い風味が有る。

これが中華な味だ。

魯肉飯をかっ込んでふと顔を上げると、半袖シャツを着た対面のにいちゃんの袖から綺麗な花柄が覗いていた。

そういえば林華泰茶行に行きすがら、通りかかった裏路地でも、書き描けの紋紋を背負ったおっちゃんが上半身裸で何かを食っていた。

台北では割とカジュアルに紋紋にでくわす。


デパ地下と紋紋に満足したので、人でごった返した展望台には登らなかった。

良い加減、ホテルチェックインしてシャワーを浴びたい。




1日目 夕方〜夜


やっとホテルチェックインできて、シャワーも浴びてさっぱりできた。

一休みしたら晩飯だ。

どこで何を食うかは決まっている。

寧夏夜市で蚵仔煎を食べるのだ。


実はエリーさんに、この暑くて食品が傷みやすい時期に牡蠣を食べるのは勧めないと止められていた。

私たち台湾人間は胃が大概のものに慣れている。でもあなたたちは違うでしょ」と。

一理あるんだろう。

でもこの旅行重要目的の一つが本物の蚵仔煎を食べて、どういうものか知る事だったのだ。これはマストなのだ

から、せめてエリーさんの忠告を一つ守ることにする。

屋台料理行列の店で食え」

日が落ちて、明かりが灯った台北の街。

地下鉄を乗り継ぎ、寧夏夜市の行列の店を目指した。



道中驚いたのは、街中に野良犬がいた事。

少し遠巻きにしてる人もいたが、同時に野良犬を気にするふうでも無く、すぐ脇で座ってなんか食ってるおっちゃんもいて、日本ではもうない風景日常なんだなぁと驚いたりもした。



やがて、台北B級グルメ天国寧夏夜市が見えて来た。

日本で伝え聞く喧噪はちょっと盛ってるんじゃないかなんて疑っていたが、実際に行くと日本縁日以上の人、人、人。

屋台が軒を連ねる通りは真っ直ぐ歩くのも難しいくらい。

食習慣が全然違うのを肌で感じる。


夜市を一回りすると、一番行列のできてる店がわかった。

ここに決めた。

朝にエリーさんに酷評された付け焼き刃の台湾語は捨てて、筆談だ。

蚵仔煎を描いたメモを見せて注文する。

やがて店内に通されて、目当ての品が運ばれて来た。

おお、これが蚵仔煎か。

まず写真を一枚。

そして口に運ぶ。

プルプルしている!台湾風にいうとQQだ。

牡蠣オムレツと言いながら、片栗粉ような生地の方が主で、それに卵が絡み、その中に青菜と小粒の牡蠣が旨味を添えていた。

かかっているタレは甘酢か。テーブルに置いてある辛味噌を添えると更に風味が増す。

エリーさんの忠告は忘れてないが、ひょっとしたらヤバいものを食べているのかも知れないというスリルもまたスパイスのようなものだった。

「很好吃!」メモを見せると、店員のお姉さんはサムズアップした。



>>2日目



2017-10-10

新しい椅子がほしい

椅子の1万5千円~2万円は初心者向けのお勧め価格

これ以下は段ボール同然だしこれ以上はいきなりは手が出ないし用途特化性のせいで失敗の可能性もある

家具センターかに行って実際に座ってみるといいよ

たか文房具屋だといきなり8万円とかになるからダメだよ


あと忠告としては足は金属製が丈夫でいいんだけど重量20㎏とかになるから床の養生必要になることがあるよ

賃貸で100キロ近いものゴロゴロするとバッチリ傷がつくよ

2017-10-04

anond:20171004014532

もっと遊んだほうがいいぞ、って飲み屋のおばさんに忠告されたことがある。

なんとなくわかる。私もわりといい子で子供時代を過ごしてきたから。

べつに思考や心がいい子のままでもいいや、と今は思っている。

2017-09-28

https://anond.hatelabo.jp/20170928190248

私は君の発言を見ていて何か非常に気の毒になったので、余計な忠告と知りながら、敢えて書き込みをさせていただく。


いきなり不躾な質問をさせて頂くが、君は大学卒業しているだろうか?

無論、大学を出ているから良いなどと言うつもりはないし、大学を出ていなくとも何も恥じることはない。

ただ気がかりなのは、どうも君が中学卒業程度の知的水準、つまりそういった言葉遣い論理的思考しか持ち合わせていないように見える点だ。


まず如何に君が有能であれ、人を侮辱するような言葉遣いは控えた方が良い。

君が賢いと思う人物想像してみると良い。その人物は、人のことを低脳などと呼ぶだろうか?

また仮に人のことを低脳などと呼んだ場合、その人物は賢く見えるだろうか?

少し考えれば解ることだ。人を低脳と呼ぶとき、君自身が低脳である告白しているようなものだと自覚した方が良い。

また君は発言の自信の無さを誤魔化す為に語尾にwなどと付けているが、これも誉められたやり方ではない。

一度wを外し、冷静になって君自身発言見直して見給え。どれだけ愚かな発言をしていたか知る良い機会になるだろう。


次に、論理的思考力を語る上において、具体的な事例を以て物事抽象化し、さらにそれを類推して別の事例と照らし合わせるというのは極めて一般的プロセスである

いくら立派に見える論理を積み上げたとて、それを形而下の事物に当てはめることができなければ、机上の空論に過ぎない為である

もし君が論理的思考力を持ち合わせているのであれば、君の掲げる理屈正当性が認められるか、具体的な例を出して考えてみると良い。

それができないというのなら、その理屈はその場限りの出任せ、謂わば屁理屈であり、とても論理と呼べるものでないと認めざるを得まい。

無論何かと比較する場合、何から何まで同じであっては意味を為さない。適切な例を持ち出すというのも知性が試される問題であるが、君が他人の例示に納得いかないのであればその理由を明確にし、相応しい例を提示することをお勧めする。

そうすれば君も議論に値する存在だと認められるだろうし、罵り合いではなく、建設的な意見交換というのが成り立つのではなかろうか。


そもそも君が建設的な意見交換を求めていないのなら、仕方が無い。私の意見は見当違いであったろうし、もし君を不愉快にさせたのなら謝罪したいと思う。

2017-09-25

リアル厨二病がいる

今年の4月に京都へ転勤してきた。

いけずの人ばかりと身構えていたわりに、みなさん親切で優しい。

ところで先週のはじめ、サイバーメガネみたいなメガネをかけている女性

社内を歩いていることに気がついて、びっくりした。

年齢はメガネのせいでよくわからないけど30歳ぐらいだろうか。

細身のスーツ白いシャツ。真っ黒な方までのびた髪。

ここがgoogleならなんの問題も無い話なんだろうけど、

残念ながら、ここは日本中小企業しかもnot IT企業だ。

ここは、幸いそんなにドレスコードにうるさくない会社だけど、

スーツ着用というのは決まっている。

しかし、よくよく考えてみればメガネコードなるものはないので、

セーフといえば、セーフなのかもしれない。

というか、あのメガネ普通スーツを着ていることがむしろ気になった。

それに入社して半年、初めて見るのも不思議な気がする。

その日、同僚を担々麺を食べに誘い、サイバーメガネ女子について聞いてみたら、

すぐに誰かわかってくれた。

「あぁ、増田子さんのことだね。え、初めてみたの?むしろそのほうが驚きやねんけど。」

「まぁ、彼女のことは表で話にしないように。それだけは忠告しておくわ。」

わたし部署とか、入社何年とか、京都勤務の人?などど細かく聞き出したので、同僚も鬱陶しくなったのか、

すぱっっと話を切られて、担々麺を黙々とすすりだしたので、これ以上は聞き出せなくなった。

「どこの会社にもそういう人は一人や二人いるもんだよ、増田くん。」

昼食から帰ってしばらくしたら、突然上司に話しかけられた。同僚から話がいったみたいだ。

2017-09-17

さよなら山尾志桜里さん

高橋氏は「証拠小出しにされたことで、山尾氏はほころびをみせた。裁判に限ったことではないが、一度言ったことは簡単には撤回できない。政治家としても資質を問われることになるのではないか」と話している。

山尾氏は7日の記者会見以降、14日朝の時点で公の場に姿を見せず、ブログツイッター更新していない。「説明責任」はどこへ行ったのか。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170915/plt17091522000057-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

民進党愛知県連も山尾氏を推さないだろう。衆院解散と共に消えて無くなるな。

増田忠告を聞かないからだよ。

2017-09-14

オカルト現実区別がない人が意外と多い

オカルトは俺も好きだけど、それは遊びの世界というか、SF小説を読む程度にフィクションとして捉えて楽しんでいるし、他の人もほぼ全員そうやっていると思ってた

占いとかもそう、おみくじもそう、神社仏閣も、怪談話も、エセ科学も、みんな同じレベルで、アハハって楽しんで終わりだと思ってた

おみくじ占いは、良いことは自信をつけるため、悪いことは気を引き締めるため、そんなきっかけ以上のものと考えたことすらなかった

でも、現実って違うんだね

ガチで信じてる人が一定存在してて、自分仕事で失敗したことや家庭がうまくいかなかったことに対して、自分がどういうアプローチをしてどこで失敗したか内省して突き止めることをせず、その時の運勢や星回りや、過去オカルト的背景を考えることで理解しようとしている人がこの現代でもいるんだね

江戸時代までは、知識階級は違うだろうけど、庶民でそういう人が多かった、ってのはわかる

なんなら大正時代くらいまではそこそこいたって言われても納得できる

しかし、この現代でもこんなにいるとは、結構ショックだよね


俺の妻の母、20年前に庭に除草剤を撒いて主を殺したことを今でも悔やんでて、家庭がうまくいかないことがあるたび、原因追求と改善を試みることなく、主のことを悔やみ、占いを見てる

嫁の妹、ガチめで風水アドバイスをして、家具の色とか忠告して来る

この人たちだけじゃなくて、結構何人も最近見た

嫁は受け流してる

俺はギャグだと思って笑ってた

ギャグじゃなかったんだね

こわー

2017-09-13

図書室というのは不良生徒の溜まり場で、よく同じ部活のKが顔を出していた。

掃除時間クラスに戻るよう嗜めると唇の前に人差し指を添える。見て見ぬフリをして仕事を続けた。本を期限以内に返却してくれない生徒が多過ぎたのだ。忠告しなくなった私に気を良くしたのか、不良生徒は図書室のベランダに居座るようになった。エアコンの室外機の影に体を縮こめて携帯を扱う。何をしているのかは知らないが追い出すのも可哀想に思えた。

どうせ頭の良くない彼らの将来なんて決まりきっている。いや、そういう事ではなくそこに居場所見出した彼らにほんの僅か同情心が芽生えてしまった。何故教師の側ではなくそんな所を選ぶのか。不良生徒というのは全く考えが読めない。読めないなりに面白いと感じていた私がいる。彼らは成長して今頃何をしているだろうか。

2017-09-11

[] #36-1「幸せな将来」

俺の住む町には変人が多い。

身近なところでは、使い勝手の悪い超能力を持っているタオナケ。

いつも耳栓をつけているミミセン。

変装が得意なドッペル。

特にヤバいのは、荒唐無稽存在シロクロだ。

シロクロは年齢不詳、というかほとんど不詳。

分かるのは白黒のツートンカラー服装を好むことと、俺たちの仲間であるということだけだ。

そして類は友を呼ぶってヤツなのか、そんなシロクロの住まい最近新たな変人が加わった。

その人物自分ガイドと名乗り、未来からやってきたと言っている。

風貌からして"それっぽい"し、不思議アイテムをたくさん持っているし、俺は本物だと思うんだけど大半の人は信じない。

兄貴いわく「どちらにしろロクでもない奴だから、いたずらに関わるな」ということらしい。

どういう意図で言ったのかは、よく分からないけど。


その日も仲間たちとシロクロの家で遊んでいると、ガイドは何かをせっせとせっせしていた。

俺たちの存在に気づくと、いつも隠そうとするので何をしているかは知らない。

「何してるの?」

「い、いや、キミたちに言うことじゃないよ。どうせ信じちゃくれないだろ」

しかけてもこの調子だ。

ガイドはこの時代世間の風当たりに酷くやられたらしく、軽い人間不信に陥っていた。

それが気の毒に思えて、俺たちは兄貴忠告無視してガイドを慰めることにした。

「そんなことないよ。信じるさ」

ガイドにとって、この言葉はよほど堪えたらしく感極まってしまった。

その素直な反応に、俺たちも朗らかになる。

「う、嬉しいよ。キミの兄とは大違いだ」

しか兄貴のことを悪く言うものから、そんな気持ちはすぐに引っ込んだ。

仲間たちも兄貴には懐いていたから、ガイドに対して怪訝な表情をしていた。

「身内のことを悪く言わないで欲しいな」

ドッペルが俺の声真似をしてガイドに言った。

代弁するなら、せめて自分の口で言えばいいのに。

「あ......ああ、ごめんね。ボクの時代では、血の繋がりによる関係性はあまり重要視されなくてね」

「そうなの?」

「うん。ボクの時代では、子供は生まれてくる前段階で様々な審査を受けるんだ」

審査って、どんな?」

「細かく言えば色々あるけど、子供の将来が安泰かを判断するため、ってのが原則としてあるね......あ、そうだ」

ガイドはおもむろにアイテムを取り出す。

それはスマホに似た形をしていたが、やや不格好な四角形になっていた。

「生まれてくることが確定していない段階の子なら、このアイテム人生を覗き見ることができるよ」

(#36-2へ続く)

2017-09-10

夢の中で

差別的失言をしそうになっている政治家さんに、めっちゃ焦って

「それ言っちゃダメー! 言ったら身の破滅だよ危険だよ! そんなこともわからないの、ちゃんと考えて!」

みたいに忠告する立場になっていた自分

目が覚めて、え、自分最近政治家のこと、そんな心配してんの?みたいな変な気分になった

ちなみにその政治家実在しない、夢の中の知らない人だった

2017-09-05

anond:20170905140713

高級車買ったらヤクザ紛い、アウトレイジ観たらヤクザ紛い、休みジャージ着て出かけたらヤクザ紛い、大型犬飼ったらヤクザ紛い、なんでもいちゃつけられるし、いちゃつけるのはあなたみたいに善良で偏見まみれで臆病な人達で、その人たちもあなた監視して車種を変えろとかジャージ着るなとか犬じゃなくて猫しろとかSNSに書きまくって、近所の人はあなた大型犬飼っててジャージ着てるからヤクザだと思ってて近所のおばさんが有り難いことに飼うペットの種類に変えたほうがいいとか忠告してくる社会に住みたいんですか?

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903182640

高能さんは存じておりましたが今回のはまた別種のキチガイ匂いが致します。

猫の轢死に反応したのはご自分が始末される対象として相応しい為に感情移入たからなのか

よく分かりませんが、こういう時無視を決め込む事にしています。ご忠告ありがとうございました

2017-08-31

所感。

話題の「真木よう子コミケ参戦表明→炎上→辞退→クラウドファンディング中止」の一件についてツイッターぼそぼそやっていたところ相互フォロワーから「こんな荒れた話題俺は見たくねーんだようるせえ!」と空リプが来てやりづらかったので此方にまとめる。

別に批判をしたいわけでもなければ攻撃をしたいわけでもなく、ただ自分の中で感じたことを吐き出してまとめたいだけである

◆全体的に

個々の問題自体はそれほど大事ではないが、どれも元々コミケが抱えていた問題であり、それをよく思っていなかった人々からの不満噴出にも繋がったのだと思う。

些細な引っかかりでも、積み上がれば大きな不安となる。

コミケルールについて

コミケと言うのは、よく言われる通り「全員が参加者」という前提のイベントである

販売者顧客という立場ではなく、サークル参加者と一般参加者だ。要はイベントに参加した全員で作り上げるもの、という意識が強い。

そして、この大イベント薄氷を踏むような、あるいは綱渡りをするような危うさでこれまで続いてきた、という認識の人が多い。

一つでも対応を誤れば、二度と開催ができなくなる可能性もある。

忠告するコミケ参加者側に対して「運営でもないくせに」「そんなにえらいのか」という指摘もあったが、だからこその忠告だろう。

写真について

また参加表明の際に出回った画像に、コミケ開催中にビックサイトの内部で撮られた写真があった。

「あれは撮影禁止区域での撮影ではないだろうか?」「周囲に写っている人へ了承は取ったのだろうか?」という疑問が呈されていた。

混雑していない場所だった為恐らく明確な撮影禁止区域ではなかったろうが、そうだとしても周囲へ写っている人への了承は得られていない可能性が高い。

その上クラウドファンディングという大金を集める告知と共に出回ってしまった為、「営利目的での使用」にかかる可能性もある。

それを持ってしてまず、「ルールをよく知らない、影響力の大きな人が来てしまった」と言う認識が広がってしまったのだろう。

クラウドファンディングについて

クラウドファンディング自体は悪いものではなかったと思う。

前例があるのは知らなかったが、それなら尚更問題はなかっただろう。

ただ、800万円と言う目標金額は大多数の参加者には大金大金だ。

それだけ集めるなら会場費も込みにして、別のところで別のイベントを開いた方がお互い幸せなんじゃないか、という疑問も湧くのは仕方のないことに思う。

◆会場について

キャンプファイアにて公開されていたクラウドファンディング募集した金額の使い道には雑誌制作費・支援者へのリターンにかかる費用という文字はあっても、当日会場で係る経費や混雑対策費などの文字はなかった。

コミケ普段来る層と、真木よう子写真集を買いに来るファン層はほぼかぶらないだろう。

となれば単純に真木よう子ファンの分だけ来場者数が増え、その分列を作るスペースが必要になる。

周りには列で正面を潰されるサークルも出てくるだろう。

しか交流をしたいと言うことは、ともすれば本人が手売りをする可能性もあり、手法として嫌われる牛歩にもなりかねない。

列の整理や混雑対策も持ち出しと(一応)考えるならば、尚更コミケでわざわざ狭いスペースを間借りするメリットは、会場の面から見るとない。

写真集について

自分が初めてコミケへ行った時、既にコスプレエリアは大盛況だったが、まだコスROMへの風当たりは強い時期だった。

三次元人間被写体の「写真集」は、コスプレをしていてさえオタクには馴染みの薄いものだったのだろう。

現在、以前よりコスROMへの当たりは柔らいだろうが、そうでない生身の人間の「写真集」となると、抵抗があるのもわからなくはない。

交流目的と言うのもコミケルールに明確に反してはいないだろうが、それでもサークル参加者は自分の作った「創作物」にこそエネルギーを注いでいる人が多数のはずだ。

そんな中写真集は作るがどんな方向性かも決まっていない、と言われてしまっては「そんな、やりたいことをやる場所へ来て、やりたいことがわからなくて進路が決まらない学生みたいなこと言われても……」という話である

ツイッターでのやり取りについて

本人はよくファンともツイッター上で交流していたようであり、もしかすると一番厳しげな意見に返事をすることで、やんわりと忠告してくれていた人々への解答にしようと思ったのかもしれない。

だが結果的には、これまたネット上では嫌われている、同情心を誘い自分は手を汚さず周囲の人々に攻撃させるファンネルと化してしまった。

果たして悪意があったのかなかったのかまでは推し量ることが出来ないが、悪手であったことは確かだ。

ツイッター上で散見された意見について

「いやなら見るな」と言っていた人がいたが、テレビと違い現地に行ってしまえば見る見ないの話ではなく、上記した「会場について」の問題に直面することになる。

真木よう子一人の為に真木よう子ファンが増え、その分会場は狭くなり、移動に支障をきたすかもしれない。

そう考えるととても「いやなら見るな」で片付く問題ではなさそうだ。

◆辞退・中止が発表されて

案の定オタクは心が狭い」だの「そう言ってオタクを貶す人々には来てほしくなかった」だの対立が発生している。

叶姉妹並みの対応をしてほしかった訳ではなく、様々な疑問点を解決すれば、受け入れられた部分もあったとは思う。

大体書きたいことを書いたのですっきりした。

おしまい

https://anond.hatelabo.jp/20170831111525

とりあえず子供に「逃げていいんだよ」と言って理解ぶってる人は、同時に「成人したら自動的大人から自己責任でオレたち何もフォローしないからな」という忠告も付け加えておかないと、子供がかわいそうだと思ってる

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830185803

anond:20170830185631

自己愛性人格障害bot


常に自分正当化し、優位に立とうとします。

自分目的のために人を利用し、非を認めません。


周囲の声は、自分にとって心地よいものしか耳に入りません。

忠告本音は、はねつけるだけでなく、批判侮辱と捉えて過剰に反応することがあります

2017-08-25

何を言ってるのかまったくわからない

https://anond.hatelabo.jp/20170825103446

「バカ」とか煽らなくていいのに

会社セキュリティ意識高い系の人がいて、以前はLINEなんか絶対使わないと言ってた。

LINE使ってる人に「えー?LINE使ってるんですか?」とか小バカにした態度をとってたりもした。

でも、そういう人も今では使ってる。

使ってるどころかいかに使いこなしてるか自慢してるくらい。

 

もう一人のセキュリティ意識高い系の人はクレカ絶対使わないと言ってたけど、クレカしか払えない格安SIMを使ってるって言ってたから今は使ってると思う。

 

電子マネーとか、普及したら自然に使うようになるだろうから放置しとけばいいのに。

「バカ」とか煽ると意固地になってよけい使わなくなるよ。

なんでそのエピソードでこのタイトル・このまとめになるんだ?


誰が「バカ」とか煽ってるの?

会社セキュリティ意識高い系の人がいて、以前はLINEなんか絶対使わないと言ってた。

LINE使ってる人に「えー?LINE使ってるんですか?」とか小バカにした態度をとってたりもした。

もう一人のセキュリティ意識高い系の人はクレカ絶対使わないと言ってた

あんたの書いてる文に「『バカ』とか煽ってる奴」が出てこないんだが…



その話の教訓はなんなの?

会社セキュリティ意識高い系の人がいて、以前はLINEなんか絶対使わないと言ってた。

でも、そういう人も今では使ってる。

もう一人のセキュリティ意識高い系の人はクレカ絶対使わないと言ってた

今は使ってる

まとめると、

意識高い人が『使わない』と豪語してたサービスを結局使ってた」

って言う話だよね?

それでなんで導かれるまとめ・教訓が

電子マネーとか、普及したら自然に使うようになるだろうから放置しとけばいいのに。

「バカ」とか煽ると意固地になってよけい使わなくなるよ。

これになるの?

全然話が繋がってなくて気持ち悪いんだけど。



話が全体に意味不明すぎる

紹介されるエピソードの要約がおかしいし

結論への接続おかしいし

結論が誰への提言なのかすらわからない。

まり壊滅してるということ。


「『バカ』とか煽られた人」がそもそも居ないっぽいし

「意固地になって余計使わなくなった人」が話の中に出てこないし

放置しとけばいいのに」がどの立場の誰への忠告なのかさっぱりわからないし。


デジタル意識高い自慢のかわいい奴よりお前みたいに論理壊滅した暗号レポート出してくる奴のほうが同僚としてよっぽど嫌だよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170825083719

実際に男性どや顔で性被害に遭った女性に「自衛必要だという当たり前のことをわざわざ忠告すること」が差別だとされている場面しか見ないけど。

女性向けの防犯記事なんかが差別だと叩かれるのは見た事もないし、実際それは差別ではないよ

(逆に男性犯罪者と決めつける男性差別だとか言い出す奴ならいるが)

元増田からして

こういうのって単なるアドバイスにすぎないわけで

と、誰か(女性)に「アドバイス」することを前提にしているよね

https://anond.hatelabo.jp/20170825082533

というのは誰でも知ってる常識なわけで、なのにそれをわざわざ言うと言う事は

女性を、そんな誰でも知ってる筈の常識も知らないくらいのバカだとみなす差別的発想だろう

女性自分よりバカである」と素で考えていなければ出てこない発言から

???

誰かが女性に向かって面と向かって「夜中の独り歩きは避けたほうが良い」とか忠告する場面を想像してるの?

そうじゃなくて、あなたが言うとおり常識として知られている(指摘の通り、中には根拠を書くものもある)ものだよね。

自衛必要だという当たり前のことをわざわざ忠告すること」ではなく、「自衛必要だという当たり前のこと」を差別だと騒いでる人たちの話をしているんだけど。もう一度最初から読んでくれ。

https://anond.hatelabo.jp/20170825060034

「支障なく出社したければ荷物検査に応じたほうが良い」が常識だけど、江添氏は揉め事になるリスク承知荷物検査に応じない自由を貫いたわけで。

全ての警察官法律を遵守して、違法職務質問がなくなるのが理想だけど、現実はそうじゃないので、「揉め事転び公妨での逮捕リスク承知で抵抗する」か「少々不愉快だけど検査に応じてさっさと終わらせる」かになってる。

---

もう少し掘り下げると、

1. 忠告に従うことによる面倒さ (職質: 比較的小さい, 性犯罪: 比較的大きい)

2. 忠告に従わなかった場合に面倒事や犯罪に巻き込まれ確率 (職質: 比較的大きい, 性犯罪: 比較的小さい)

3. 面倒事や犯罪に巻き込まれ場合の深刻さ/不利益の度合い (職質の場合性犯罪場合も、人生が狂いかねないという点で同程度に高い)

4. 自衛以外の方法で、巻き込まれ確率を小さくすることの困難さ(職質: 比較的小さい, 性犯罪: 大きい)

といった要素がある。

(1-3について)

職質の場合忠告に従わないことによる不利益と、従うことによる面倒を天秤にかけて大半の人は従わざるを得ない。確かに実質強制といえる。

性犯罪場合、「忠告に従わないことによる不利益に対する、従うことによる面倒さ」が職質の場合より大きいので、職質の場合ほど「強制度合い」は大きくない。とはいえ、人によっても異なるので強制されていると感じる人がいるのも理解できる。

(4について)

職質の場合、近い将来、警察組織の体質が改善して荷物検査実質的強制するようなことがなくなる可能性は多分にある。だから、「一般的忠告に従う必要はない」ということを声高に主張し、実行する人を増やすことには結構意味がある。

性犯罪場合、男を全員去勢するとか、犯罪予知して起きてもいない犯罪で誰かを逮捕する、というような非現実的なことでも起きない限り性犯罪はなくならないし、たとえレイプの最高刑を死刑にしたところで大幅に減りもしない。それなのに「一般的忠告に従う必要はない」なんて主張したり、忠告する人を非難して何が得られると思っているのかがわからない。

リスクゼロに(もしくは無視できるほど小さく)はできないという事実があるなかで、各人ができることは自衛しかないでしょうという、フェミニストを含めて誰でもわかるようなことが、なぜフェミニズム文脈になると無視されるのか。

女性自由制限しない自衛方法提唱している人達は良い仕事をしてると思うよ。

それ以外の、「どのような形であれ女性自身自衛しなければいけない世の中が間違ってる」というようなことを言う人達理解できないの。

---

警察官なりレイプ犯なり、不利益をもたらす本人が「忠告」してるならそれは強制同義だけど、第三者が言ってるなら、それがいくら現実的に従わざるを得ないものでも強制同義にはならないよ。

善意ヨハネスブルク人の「ヨハネスブルクには来ないほうがいいよ」「ヨハネスブルクは危ないから来るな」という忠告は、あくま忠告

https://anond.hatelabo.jp/20170825054709

忠告に従わざるを得ない状況においては、忠告強制同義だということだよ。


義務ではありません。ですが、荷物検査をさせてください。

荷物検査に応じる義務はありませんが、荷物検査が終わるまでお話合いをしましょう。

決して、荷物検査強制することはありませんが…荷物検査をするまではこの場から離れることはできませんよ。

今すぐ会社に行きたかったら、荷物検査に応じるといい。これは強制ではない。ただのアドバイスだ。

こういうのを強制じゃないと本気で思っちゃう人なのかな?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん