「忠告」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 忠告とは

2021-05-17

旧友と政治ツイッター

ありがたいことに、中高生時代の友人と今でも定期的にオンラインで飲む。主に私が誘っているので、私が誘うのをやめたらこクラスタ解散してしまうのではないかと幾分心配しているのだが、それとは別の話だ。誰しも年齢を重ねるにつれて政治的立場がどんどん離れていく。右もいれば左もいる。だから場の空気が悪くなるのを防ぐよう気を使うことになる。

例えばある友人は憲法改正論者で自民党支持反マスコミである。なるほど今のメディアには改善余地があるが、陰謀論に片足を突っ込んでいる話を聞くのは幾分つらい。とはいえ、近況をじっくり聞いていると転職先ではうまくやっており、仕事で知り合った相手うまい酒の話をしているそうだ。それを聞くと、無職歴の長かった友人を知っている身としてはほっとする。

別の友人もやっぱりリベラルツイッターで常習的に叩くようになってしまった。最初面白おかしヲチ対象リツイートしてツッコミを入れるというスタイルだったのだが、五年十年と経過するうちに本気で相手人間扱いしなくなってしまった。暴力的常軌を逸した発言をするアカウントは目に入れないほうがいいと忠告したのだが、聞き入れてはもらえなかったのが無念である。そのせいだろうか、他の旧友から距離を置かれつつあるらしい。

このままでは友人が孤立するのではないか心配になり、ときどき飲みに誘うのだが、話を聞いていると比較的まともに見える。たまたま見つけた成人向け画像RT垢でも礼儀正しい。それどころか、自分の知らないところで共通の友人と映画を見に行っていたらしい。それを聞いて、何も自分が友人の面倒をそこまで見ることはないんだよな、と安心した。ツイッターだけの人格が本人ではなく、オフラインだけの姿も本人ではない。人間はもう少し総合的で複雑な総体らしい。

ところで政治ネタで場が荒れそうになった場合は、右にも左にもある程度笑ってもらえる政治こぼれ話を披露してから話題を切り替えている。私は友人の政治談議を聞きたいのではなく、近況を知りたいのである

2021-05-16

絶対に『レスライズ』するな」

 タイトル失念したし細部は間違えているかもしれないが、アメリカSF作家ロバート・シェクリイ短編小説で、こんな話があった。

= = = = =

 ある日、主人公は、街中の交差点歩行者信号青色になったので横断歩道を渡ろうとしたところ、背後の誰かから「危ない!」と声を掛けられたお陰で、信号無視の車に撥ねられずに済む。

 声を掛けて助けてくれた誰かにお礼を言おうと、主人公は背後を振り返ったが、それらしき人間は見当たらない。

 その代わり、目に見えない何者かの声がして、主人公との会話が始まる。

 その声の主は、謂わば異次元存在から、大多数の人間は、見ることも声を聞くこともできない。しかし、稀に主人公のように声を聞くことが出来る人間がいる。

 そして、声の主は災難に遭う可能性が有る運命の人間を見分けることができるので、今回のように忠告の声を掛けて時折り助けているのだと言う。

 声の主が「君さえ良ければ私がアドバイスをすることで、君が将来的に遭うかもしれない危険な目を避けられる。別に見返りを求めたりもしない」と言うので、主人公は謎の声の主をアドバイザーとして受け入れ、二人の関係が始まることになる。

 声の主が予め危険忠告してくれるので、主人公危険を避けることができるようになる。例えば「明日の出勤は違うルートしろ。いつものルートではガス爆発が起こるから」と言われて従ったところ、翌日の新聞にガス爆発事故記事が載り、普段通勤に使っているバスが巻き込まれたことを知るといった具合いである。

 最初主人公も「これは助かる」と重宝するが、二人の関係が続くうちに、危険を避けるために与えられる忠告の頻度がどんどん多くなる。

 不思議に感じた主人公が、声の主に質問すると、次のような答えが返ってくる。「人間の運は、全体的にバランスが取れるようになっている。自力未来危険を察知したり避けたりすることができない人間は、大きな危険に遭遇する可能性が小さくなるようになっている。しかし、君は私の忠告によって危険を避ける能力普通人間よりも上がっているので、その分のバランスを取るために大きな危険に遭遇する可能性も上がっている」と。ちょうど、ヤジロベエの片腕を押し下げているようなものである。ヤジロベエが落ちないようにするには、反対側の腕も押し下げねばならない。

 「冗談じゃない!」と思った主人公は、声の主との関係を解消しようと「私のところから立ち去ってくれ」と言う。しかし、声の主は言う。「君の傍から私が居なくなっても、運のバランスが直ぐに回復するわけではなくタイムラグがある。私の忠告は受けられなくなるが、君が危険に遭遇する可能性は暫くの間は高いままになる。私の忠告も無しに、それらの危険を君は避けることが出来るのか?」と。ヤジロベエの両腕を押し下げている力の片方が、急に消えるようなものである。声の主が消えれば、反対の腕を押し下げる力だけが残る。もし、そうなると……。

 声の主は、主人公に対して「心配はいらない。私の忠告さえ守れば、君は安全から」と言う。実際にその言葉どおり、主人公は様々な事故事件を未然に避け続ける日々を送る。

 やがて月日が経つと、声の主による忠告に変化が生じ始める。「主人公の住居であるアパート玄関に✕✕を掛けておけ」とか「✕✕を肌見離さず持ち歩け」という具合いに。

 まるで魔除けじゃないかと思った主人公が、声の主に尋ねると、やはり運のバランス問題であることが判明する。声の主は言う。「異次元存在にも、私のように人間を助けるのが好きな者もいれば、逆に人間危害を加えるのが好きな者もいる。私から忠告を受けられることで、君の運は相対的に良くなったから、その代わりに人間危害を加えるのが好きな存在にも目を付けられるようになった。これらの新しいタイプ忠告は、それらの危険存在を避けるためのものである」と。もちろん、声の主が居なくなったとしても、主人公異次元危険存在に狙われる可能性は暫く高いままである。したがって、主人公拒否権は無い。

 声の主は言う。「心配はいらない。私の忠告さえ守れば、君は安全から」と。ここに来て、ようやく主人公は悟る。声の主は、善意から主人公を助けていたのではない。単に、主人公を駒にしてゲームを楽しんでいるだけなのだと。しかし、関係を絶とうにも既に手遅れである。声の主が居なくなれば、主人公を待つの破滅だけなのだから

 そんな或る日、またも声の主が忠告をしてくる。

 この頃になると主人公も慣れてきていたので「今度は何だ?墓場の土を掘ってくるか?それともヒイラギニンニク玄関のドアにぶら下げておくか?」と、声の主にジョークを返す。しかし、声の主は言う。「いや、今回の戦術は『何かしろ』ではなく『ある禁止事項をしないようにしろ』という形になる。何しろ今度の敵は手強い。獲物にしようと狙いを定めた人間をずっと見張り続けて、そいつミスを犯したところを餌食にするんだ。だから長期戦になるのを覚悟しろ根比べで敵が音を上げて、君の傍を立ち去るのを待つしかない」と。

 「いいか絶対に『レスライズ』するなよ」と声の主は言うが、主人公理解できない。声の主が「あ、そうか。これは人間言葉で言えば……」と説明しようとしたその時、突如として、アパートの部屋の中に獣臭い匂いが立ち込め、凶暴な唸り声が聞こえ始める。

 「くそ!予想よりも早く現れた!」と声の主が言うのが聞こえると、目に見えない存在同士が格闘していると思しき物音が主人公にも聞こえ始めるが、その末に声の主の断末魔悲鳴が響き渡る。

 「おい!大丈夫か?」と安否を尋ねる主人公に対して、声の主は弱々しい声で「いいか……絶対に……するんじゃないぞ……」と言い残し、それっきり声も聞こえなくなる。

 主人公は恐怖に震えながら、部屋の片隅にうずくまり、まんじりともせずに一夜を過ごす。

 眠気に負けた主人公は少し居眠りして目を覚ますが、何事も無かった。だから睡眠をとることはレスライズではない。

 催した主人公トイレに行って用を足したが、何事も無かった。だから、これもレスライズではない。

 主人公は、喉が乾いたか水道の水を飲んだし、腹が減ったか冷蔵庫の中に有るものを食べたが、何事も無かった。だから、これらもレスライズではない。

 脅威の元である異次元存在は、人間の目には見えないから、それが立ち去ったかどうかを主人公が確かめる術は無い。しかし、用心深く過ごしていれば、いずれ敵も根負けして立ち去ることだろう。それまでは気をつけるしかない。

 物語は、主人公独白で幕を閉じる。

 「ああ、何だかクシャミが出そうだ」

= = = = =

 己の運命他人任せにし続けた人間はどうなるか。そういう話。

二次創作者のどうしようもない被害妄想の話

投稿です。一人で抱えているのが辛くなったのでここに吐き出させてください。ただの愚痴です。

私はオタクです。長年読み専でしたが、一年とあるジャンルにハマったことをきっかけに二次創作を始め、同時期に交流用のツイッターアカウント作りました。そこで相互フォローになった方々とジャンルの話で盛り上がったり、キャラクター誕生日に合わせて二次創作投稿したりと、楽しく過ごしていていました。

このような、趣味を通じて人と繋がるという体験は初めてだったので、私はあっという間にこの楽しさの虜になりました。同じキャラが好きな者同士、繋がりを持つことに何の躊躇いもなくなっていました。今思えば、もう少し慎重になっておくべきでしたが。

ある時、一人の二次創作者の方にフォローされました。以後その方をAさんとお呼びします。Aさんは作品投稿サイトでお名前を見かけたことがあり、作品を拝見して「素敵だな」と思っていた方でした。Aさんのツイッターアカウントは作ってから日が浅いためかツイート殆どなく、どんなお人柄なのかを察することができませんでしたが、その時の私は「あの素敵な作品の作者様だ!」と喜ぶばかりで頭が回らず、すぐさまAさんをフォローしてしまいました。

相互フォロー関係になったAさんは、交流にとても積極的な方でした。私のツイートに対するリプライDMをいつも沢山送ってくださいますし、私の作品への感想も丁寧に書いてくださいました。

最初は驚きつつも有難いばかりで、こちからも失礼のないよう返信をしました。いただいたDMへのお返事を送るとすぐそのお返事が来て、それに返事を送ったら今度はリプライの返事をして…。当たり前ですが、そんな毎日が続いたので徐々に自分二次創作に充てられる時間が無くなってきました。

正直この頃は「好意でしてくださってるのにこんなことを思うのは悪いけど、ちょっと重いな」と思っていました。

Aさんがツイッターを始めてから少し経った頃、慣れてきたのか徐々に口ぶりや態度が砕けてきました。それは自然なことだと思うので構わないのですが、ちょこちょこ「あれ?」と思うような言動が見られるようになりました。

私とAさんには共通フォロワーさんがいるのですが、その方がAさんのツイートにやんわりと忠告のようなリプライを送ったことがありました。詳細は伏せますが、その内容は私もその方に同意するものだったので、まぁ私なら一言謝るなり、指摘して下さったことへのお礼なりして終わりだろうなと思っていましたが、Aさんは違いました。そのどちらでもなく、「まぁでも私はこう思いますけど」とその方にリプで反論していました。流石に忠告を受けた該当ツイートは削除していましたが、去り際に相手の方に砂をかけていくようなその言葉を見て、私は胸にモヤモヤしたものを感じました。

それからも度々、Aさんは強気な態度を滲ませたツイートをするようになりました。中には、同じジャンルの他キャラクターに対するマウントのような発言もありました。

もうこの頃には、私とAさんでは考え方が違うとハッキリ気がついていました。初めてAさんのアカウントを知ったあの時、もしもこうしたツイートをする人だと知っていたなら、私は絶対フォローをしなかっただろう。そう思うほどになっていました。私は忙しさを理由ツイッター自体から暫し離れることにして、Aさんから距離を置くことにしました。

暫くして戻ってきたら、Aさんにはたくさんのフォロワーさんができていました。(できていた、という言い方は失礼かもしれませんが、すみません。ご容赦ください。)私以外の交流相手しかもその方々はAさん同様交流積極的な方だったこともあり、すっかり私よりもそちらの方々とのお話が中心になっていました。正直ほっとしました。

私は以前のように、キャラクター妄想ツイートを気軽に投稿するようになりました。このキャラクターのこういうところが見てみたい、といったようなオタクらしいツイートです。二次創作投稿もするようになりました。一連の出来事に関しては、Aさんに対して少し申し訳ないような複雑な気持ちにもなったけれど、この距離感なら大丈夫だ。問題なく、また以前のような楽しい日々が送れるようになるだろう。そう思っていました。

しかし、ある時ふと、AさんがAさんのフォロワーさんたちとある話題で盛り上がっているところを見かけてしまったのです。

Aさんたちが盛り上がっている話は、私が考えてツイートしたネタと同じものでした。

もちろん、私の名前は一切出ていません。

Aさんと仲の良いその方々と私は繋がっていませんので、ネタ仕入れ人間がいるとすれば間違いなくAさんだろうと思いました。偶然それを見つけてしまった私は、急いでAさんがフォロワーさんに送った他のリプライ確認しました。見つけたネタとは別にも数回ほど、私がツイートした妄想と同じ話をしていました。私の投稿からさほど時間は経っていないし、タイミング的にも疑わしいことこの上なく感じました。

怒りがこみ上げてきました。そんなにその話がしたいなら以前のように直接私にリプライを送ってくればいいものを、わざわざ私の目の届かないところに持っていくのは一体どういう意図があるのでしょう。もしかしたら私に距離を置かれていることに気がついたのかもしれません。だからリプライは直接できないけれど、話のネタは使わせてもらうと、そういうことなのでしょうか。自分存在がいいように使われていることがとても悔しくて、本気でブロックしてしまおうかとも思いましたが、その後の対応を考えているうちにだんだん頭が冷静さを取り戻してきました。

いや、考えすぎではないかたまたま被っただけかもしれない。タイミングは怪しかったが、そもそもそんなに独創的なネタでもなかったし、まず第一に、こんなツイートひとつに対して著作者じみた権利を主張するのは流石に狭量すぎるというものだろう。冷静になればなるほど、ご立派に被害妄想を抱き、一瞬でも被害者のような感傷に浸ってしまった己がひどく恥ずかしいものに思えて仕方がありませんでした。

しかし、自己嫌悪疑念は確実に心を蝕み、私はもはや、そのアカウント発言をすることにも、このジャンル二次創作をすることにも、すっかり嫌気が差ししまいました。

こんなにもAさんを疑ってしまうのにも理由がありまして、実はAさんから距離を置き始めるよりも少し前のことですが、連載途中の私の作品と同じテーマでAさんが作品投稿したことがあったのです。まだDMでのやり取りを盛んにしていた頃で、私にもすぐに見てほしい!と催促をされました。そう言われたら断れるはずもなく、見て、同じテーマ作品だとわかって愕然しました。

連載途中の私は、これとはまた別の展開を、別の心理描写を、別の台詞を用意しないといけなくなりました。その連載は未だ完結していません。正直なところ作る気が消え失せました。

そうした過去があったことや、度々見られた自分本位な態度からも、ひょっとしたらAさんは他人の考えたネタテーマ自分作品に流用することに何の抵抗もない人なのかもしれないと、どうしても思ってしまうのです。

私は長年使っていたフォロワー0人の鍵アカウントログインして、一言、「私、SNS向いてないな」とツイートしました。見てくれる人は誰もいませんでしたが、心は少し軽くなったような気がしました。

どうしたら、Aさんとの繋がりを穏便に断てるだろうか。

どうしようもない被害妄想を抱えた二次創作者は今、そんなことばかりを考えています

2021-05-15

ツイートよりもRTのほうが多いタイプツイ廃

ゴミ屑みたな人生だな、お前。

RTされるようなツイートができない時点で、お前にTwitterの才能はないし、すなわちクリエイターとしての才能皆無なんだよ。

0RT0いいねツイートばかりのお前がクリエイターになるのは絶対無理

そもそもそんなクソツイートすら量産できずに他人ツイートRTしまくり。

まあ、お前も自分無能クズだと、うすうす気付いているんだろうけど、さっさと現実を認めてニートやめろ。

お前がニートしていても俺は何にも困らないけど、ゴミ屑みたいなお前の人生を哀れんでの最後忠告だよ。

2021-05-14

anond:20210512103035

議会二世三世議員(お貴族様)とタレントでいっぱい。そして彼らによる利益誘導中抜き、お友達人事、証拠隠滅書類改竄日常茶飯事。疫病の中で一般国民の多くはもはや学習性無力感に苛まれ為政者はそれを尻目に無意味なショーに莫大な金をつぎ込み、日夜会食に明け暮れる。科学者知識人忠告は、無視するどころか「日干しにするぞ」と脅しをかけて自分たちの思うとおりのことを言わせようとする始末。やり過ぎて「国民の死者数などさざ波ww」と余計なこと言う太鼓持ちがいたとかいないとか。

なあ、「民主化兆しすらない独裁国家」ってどこの話なんだぜ?

2021-05-13

anond:20210513094519

マナー講師かよ。人前で自分卑下するのは失礼だからやめましょう!ってか?知らんわ。

どれだけ苦しんで、上手くできないって身もだえしながら自分のふがいなさで時には涙を流しながら歯を食いしばって作業してるか想像してみたら?

お前の理想像に合わせて本音を隠して堂々としろなんて知った事か。

ましてやそれを「俺が気分良くなりたいから」ではなく偉そうにも「あなたのために」なんて忠告のように伝えてくる人間など勝手に見切りをつけてくれて結構

2021-05-12

職場の嫌いなおばさんを思い出すのやめたい

数年前に辞めた職場にいたおばさんが本当に嫌いで今でも突然思い出しては嫌な気持ちになるのでここに吐き出させてほしい。

普段仕事中に怒られたり嫌味を言われてもすぐに忘れるタイプなんだけど、この人にされた事、言われたことは忘れられない。

たぶん自分にとって許せないのラインガンガンに越えてきたんだと思う。

もし今こういう人が近くにいてキツい人はどうにかして離れることをお勧めする。

私は期間限定だと分かってたので耐えた。が、ふつうにキツかったしトラウマ化した。

おばさんは私の倍くらいの年齢だった。上司とかではない。おばさんの年齢は自分自分誕生日前後に騒いでたから知った。そういうところも嫌いだった。

おばさんて書いてるけど見た目はきれいにしてた。見た目より若い自負があるらしい。結婚はしてなくて、それ自体はどうでもいいんだけど職場の人の家庭をディスったり、あの人はアプリ結婚したとか奥さんの見た目が冴えないだとか言いふらしたりほんとに嫌いだなと思った。

基礎体温生理周期、婦人科病気歴、履いてる下着 社食で周りの人が聞こえる音量で話すの気持ち悪かった。

仲良くないどころか嫌いなのにプライベートを根掘り葉掘り聞いてくるところも嫌だった。彼氏写真なんか見せる訳ないし名前すら教えたくなかった。8割くらい答えずごまかしてたらキレてきたけどなんで教えてもらえると思ってるんだろうか謎。

おばさんから、○○さん(複数人)は意地悪だから気をつけて というような忠告をよくもらってたけど、おばさんがそんなんだから、そんな態度されちゃうんだよ…

その他、なんで?どうして?理解不能!嫌い!という事がたくさんあったんだけど書くの疲れちゃったから終わり。

2021-05-06

百合界隈よ、TS百合なんぞ認めるな とことん排斥しろ

おまえらさ、きっと自分らの立場

トランスを言い換えたようなTSを認めないのはダメ、みたいな疑念持ってんだろうけど

それホント要らんから

 

百合の良さを消すようなウジのついたゲボなんぞ認めんでええ

連中はトランスでもなんでもない

ただ男として「百合に挟まる口実を作りたい」だけだ 

TS百合なんぞ作ってる作者は全員イチモツを開示させてやってもいい

どうせみんなバキバキにおっ立てたデリンジャーつけてら

 

ただでさえリベラル立場や、分母の少なさでひーこら言って

漫画は数週間で打ち切られてるような界隈なのに

これ以上百合を内部破壊する存在を受け入れるな

おまえらのそれは、「やさしさ」「理解」ではなく、「降伏」だろう

 

恥も外聞も、理念哲学批判も要らん

連中を受け入れるのはペンタゴン人民解放軍招き入れるようなもの

そこだけは一切退くな! 性差戦争だと思え

  

百合を憂うものから忠告だ 以上

2021-05-04

anond:20210504235548

ブラックジャックで、ヨーロッパのどっかの山の中で、

BJが口裂け女を手術して美女にしてあげたら、

女が山をおりて撃たれたっていう話あったね

BJの忠告を聞かなかったか

場所的にはどこなんだろね

2021-04-28

車を止めてはいけない駐車場を修理した話

私は昔、機械駐車場建設、整備を行う仕事をしていました。

マンション等に住んでいる方なら実際に使ったことがあるんじゃないでしょうか。

ボタンを長押ししたり、自分の車が止めてある番号を選択して呼び出すタイプ駐車場です。

平置きとは違いスペースが無くとも複数の車を止めることが出来るので都市部などではよく見られるかと思います

地方特に田舎だとほぼ無いでしょう。駐車場土地が確保できないなんて事は希ですし余程のことが無いと建てないと思います

からこそ、あの村で見たボロボロ装置は私にとって不気味で仕方ありませんでした。




数年前の夏、暑さもピークを迎え汗が吹き出るようになった時期に、知らないアドレスから仕事の依頼が届きました。

元請けからではなく利用者の方からの直接の依頼は珍しかったので興味本位で詳細を伺うことに。

私は主に関東エリア仕事をしているのですが、今回の物件東北地方の某所にあるらしく修理に来て欲しいとのこと。

距離問題で断ろうかとも思いましたが不釣りいなほどの金額掲示され、誘惑に負けて受注することしました。

症状を聞く限りひどくても2,3個部品を交換すれば済むだろうと判断し、機材を乗せた車で先輩と二人で向かいました。


現場周辺に着いたことを電話で報告し、案内をしてもらいながら到着すると確かに写真で見た装置がポツンとそこに存在していました。

間近で見ると錆や腐食がすごく本当に動いていたのか不思議なくらいでした。

装置自体は上段下段に一台ずつ駐車でき、ボタン操作で地下のパレットを呼び出すというポピュラータイプ

下段を呼び出したあと下降しなくなったとのことで上段は自分の頭の位置ほどの高さにあります

よくある故障なので早速作業に取り掛かろうと開始連絡を入れた際、依頼者の方から二つ忠告をされました。

装置が治っても絶対に下げきるな」「そこに車を入れるな」

普段仕事をしている上で聞きなれない注意でした。後者はともかく前者に至っては正常に動作するかの確認ができません。

いくら説明をしても頑なだったので諦めて作業を始めました。


装置についてですがまずメーカー不明部品をいくつか見ればだいたい分かるのですが業界歴が長い先輩も特定できませんでした。

そして作りが非常に雑。適当というよりは素人何となくで建てたようなずさんな構造

恐らく新品の状態でも車を入れたら壊れるだろうな、と思ってしまうほど幼稚なものでした。

作業自体は至極簡単ものでいくつかの配線と電気部品を交換しただけで動作するように。

下降しきってはいけない、とのことだったので半分くらいまで下げてみたところ、壁に絵が描いてある事に気がつきました。


カブトムシの幼虫のような顔をした全裸女性の絵で、肩や腕は不自然な箇所で膨れていたのを覚えています

気味が悪かったので下段を最上部まで呼び出し、現着時と同じ状況にしてから依頼者に報告を行いました。

その際、壁に描かれた絵を途中まで見たことを伝えたら「彼女の目は見てないか?」と聞かれました。

上半身まで見ましたが目は無かったですよ」と答えると「そうですか。お疲れ様でした」と言われその場をあとにしました。

帰り道、先輩がふと「お前は本当に見てないのか?」と聞いてきました。

私は見ていない事を伝えると「俺は見たかもしれない」と呟くように漏らしていました。

動作確認の際、私は装置の正面から見ており、先輩は裏に回り込んで見ていました。

角度的に気付かなかったものの私の足元にも絵があり、先輩はそれを見たそうです。



それから一年ほどで私は退職しましたが今でもその先輩と交流があり、先日飲みに行った時に話題に上がったので記事にしてみました。

私は所謂洒落怖都市伝説などが好きでそういった話を調べたりしているのですが似たような話を聞いたことがなく、

もし知っている方、詳しい方がいらっしゃいましたらコメントにて教えてくださると嬉しいです。

2021-04-27

周りにいる/いたムカつく人間の特徴

【母】

自己

陽キャ

ヒステリー

・怒るとすぐに包丁刃物を投げつける癖がある

・少しでも自分の思い通りに行かないと相手に爪を立てたり髪を引っ張ったり物を壊したりする

・自慢話しかしない

・人の忠告を聞かずに失敗ばかりするが失敗は全て他人のせい

・外面が良い

モンスタークレーマー

・「何言ってるかわからない」が口癖

自分お姫様だと本気で思っている

アラフィフでフリフリの服を着ていた

自分は善人で正義だと思ってる

友達1】

自己

陰キャ

逆ギレがすごい(例:電車乗り遅れるよ!と声を掛けたら「わかってんだよ!!」と声を荒げて怒り出す)

軽犯罪を当たり前にするし捕まっても反省しない(悪意が無いから良いと思っている)

自分の三秒前に言った言葉も覚えていられない

・二つ以上ある類似のものを正しく覚えられない(例:ファミマセブンと言うしセブンファミマと言う、マグロをうにと言うしうにをマグロと言うなど)

・↑その為会話が成り立たない

電気をつけるのに電気スイッチを二連打し続け「何度やってもつかない!!」などと騒ぎだす(など、さっきまで出来ていたことが急に出来なくなる)

・人の忠告を聞かず失敗ばかりするが失敗は全て他人のせい

・先を読んだ行動が一切出来ない

自分は善人で正義だと思ってる

友達2】

自己

陰キャ

・こだわりや理想が強すぎる(自分と関わる人間の爪は深爪でないと嫌、服に皴や毛玉が一つでもついていたら嫌など)

・全て自分は良くて他人絶対に許さな

自分に都合の悪い話だけ覚えていられない

お金を借りたことなど受けた恩も全て忘れる

・すぐ機嫌を損ねる

・話が長い

レストラン店員に「そろそろお帰りの準備を…」と声を掛けられて、準備を始めるが急に長話を始めて声を掛けられた事も忘れ止めても話をやめない

他人発言を全て曲解して怒り出す

他人の好きなもの否定しないと気が済まない

自分が嫌いなもの好きな人のことは人格ごと否定する

Twitterで呟かれていないことはこの世で全く起こってない事だと思ってる(例:「こいつ料理ツイートしてないから一度も自炊したことない奴」と決めつける)

文脈読めないクソリパー

自分は善人で正義だと思ってる

SNSでやたら絡んでくる変な奴】

自己

陽キャアピがすごい陰キャ

・成人してるが未だに暗黒微笑を素でやってる

・成人してるが未だに異端児アピールを素でやってる

自分個人情報をベラベラと喋る

・全てにおいてマウントが凄いが、全然したことが無くてマウントになっていない

Twitterで呟かれていないことはこの世で全く起こってない事だと思ってる(例:「自分みたいな考えの異端児他にいない」←当たり前すぎてわざわざ言わないだけ)

文脈読めないクソリパー

自分は善人で正義だと思ってる


自己中には気を付けろ

全員縁切れてくれ~

2021-04-25

やっぱりもう

フォロー外したくなってくる

性格が甘く優しすぎで

そんなに優しい、ひとがいいと利用されますよって

何度か忠告されたのにね、自分じゃわからないのよ。

2021-04-23

スナッフフィルムについて書く

 「スナッフフィルムって知ってますか?」


 そう呟いたのは多分六年前だか五年前だったかと思う。その時俺達は喫茶店で、世の中の悪が何かについて話していた。

 その場には男の先輩が一人と女の子の後輩が二人いて、先輩は「知ってる」とぽつり。女の子二人は「しらなーい」とぽつり。

 勿論、俺と先輩はその話を掘り下げたりせずに、穏当に元の話題路線へと戻り、「やっぱ世の中気を付けて生きなきゃだめよ」みたいなことを言っていた。女の子二人はケラケラと笑っていた。


 ◇


 何で今更になってこんなことを思い出したかというと、当時テーブルを囲んでいた後輩の女の子が先輩と付き合って、破綻して、今朝がたtwitterで僕を含めた当時の関係者に対しての呪詛を書き連ねていたかである


(後輩のプライバシー配慮して中略)


 多分こういうのは、よくある話なのだろう。勿論僕はその後輩に横恋慕していて、そして二人の関係とか、あるいは時折後輩の見せる刺すような発言と態度に傷を負ったりしながら生きてきたのだけれど、そんなことは些事である。一々考えるようなことじゃない。

 ともかく、今僕がこの文章を書いているのは、後輩の女の子が僕と先輩を含む当時の関係者SNS呪詛を連ねているところを見たかである

 その呪詛がどんなものだったかというと、彼女曰く、「悪を糾弾できない存在も悪だ」、とのことであった。

 全くもって僕は彼女同意する。

 そう、悪を糾弾できない存在は悪だ、と。

 つまり彼女はこう言っているわけである。当時、破壊性向を持っていた先輩のことを僕を含む関係者は止めることができなかったし、そして、物事が落ち着くべき位置に落ち着いてなお、僕を含めた関係者は先輩のことを表立って糾弾したりするでもなく、あるいは罰したりするでもなく、淡々と日々を送っているのだと。つまり、先輩が悪であると同時に、先輩を裁くことなく静観していた、僕を含めた関係者もまた悪なのだと。

 全く以てその通りだと思う。僕は悪の片棒を担いでいるのだ。物事を正しく裁こうとなど決してしなかったのである


 一応、僕は見知っている後輩らが先輩に対して好奇心なり何なりを持っているのを見咎めると、「先輩は悪人から近付かない方がいいよ」と度々言及していた。(「悪」の具体的な内容についてはここでは伏せるが)

 とは言え、一見インテリジェントで気が利いて、かつある分野において顕著な業績を収めた人物である先輩に対して、後輩たちは僕の忠告をあまり深刻には受け止めなかった。あまり僕の忠告は功を奏さなかった。後輩たちの中には、今でも先輩に連絡を取り続けている子もいるようである。まあ、それはそれで良いのだと思う。僕は別に彼女たちを悪し様に思っていないどころか、先輩にだって悪感情を持っていない。彼女たちはそれなりに幸せそうであるし、今でさえ僕は先輩と時々食事をしたり、ボードゲームに現を抜かしたりしている。


 ◇


 さて、今からするのは「悪」の話である

 そしてスナッフフィルムの話である

 スナッフフィルムについてご存知だろうか?

 それは、快楽目的とした殺人行為撮影した映像作品のことを指している。特に商業意図を以て撮影されたものを指す。スナッフという言葉は、「ロウソクを吹き消す」という意味を持つ動詞であり、同時に「殺人」のスラングでもある。

 勿論僕も現物を見たことはない。そもそも、「スナッフフィルムは単なる都市伝説で、実在しない」という論も根強い。

 ただ僕は、二十年近く前にアングラサイトで「衝撃! 少女公園殺害される映像! 購入は以下のアドレスで!」的な宣伝がされていたのを見たことはある。そのサイトによれば、外国人少女公園で刺殺され内臓を引きずり出された後に、ガソリンによって燃やされるとのことであった。そういう宣伝を実際に目撃した人間からすると、スナッフフィルム実在するという立場から主張するほかない。

 (また、中東ロシアでの拷問処刑映像も広義のスナッフフィルムとみなすことができると思う)


 スナッフフィルムにおいて撮影されるのは、主に少年少女である

 主なスナッフフィルムの内容は、少年少女麻薬を与え、性的に高揚させた後で凌辱し、その後に殺害する、といったものであるそうだ。僕もよく知らない。正直この知識既存創作物から得たものなので、信憑性においては幾分問題があるかもしれない。

 いずれにせよ、仮にスナッフフィルムが伝聞の通りに存在するのであれば、それはこの世の悪を煮詰めた存在であると思う。

 何故そんなもの存在するのだろう?

 それは、恐らくそれを求める人間存在し、また、それを供給し得る人間存在しているからだと思う。仮に、ある人物が何かを要求し、その対価としての金銭を十分に示せるとして、何者かがその要求された何かを提供できるとすれば、多くの場合そこには商業取引が実現してしまう。可能物事が、不可能であり続けることは難しいのであるマーフィーの法則を引くまでもない。

 つまり、そのような商業的なやり取りは、人の意志を超えてしまうのだ。それが可能である限りで実現してしま事柄に、人の意志関係ない。そこにはある種のシステムが構築されてしまうのである

 そのようなシステムに根差しているのは、明らかに人間欲望暴力である人間にとってのある種の欲望暴力可能である時、そこにはシステムが出来上がる。システムは、金銭欲望達成を媒介に、暴力的に成立する。そして、人の意志とは関係くそシステム自己増殖し、その体系をより確固たる存在へと変えていく。

 「人々が欲望し、かつ金銭的対価を支払える事柄は、それが不可能でない限り実現する」これが、欲望暴力システムにおける定言命法である。そこでは人の意志に関わらず淡々物事が実現する。一度実現したシステムは、当事者意志で止めることはできない。金銭媒介に、システム機能し続ける。

 というわけで、世の中にはいわゆる悪が蔓延ることになるわけである。勿論、繰り返すようにスナッフフィルム存在都市伝説に過ぎない。「スナッフ」と銘打たれて販売された商品の多くが、作り物であるとも言われる。しかし、僕は「スナッフフィルム都市伝説に過ぎない」という発言に対して、どうしても疑義を覚えてしまうのである。そう、人の意志とは関係なく機能するシステムが世の中には既に構築されており、そのシステムの内部においては、可能である事柄はすなわち実現するのである。そういった原則を振り返った時に、快楽としての殺人不可能であると断じることが僕にはできなくなってしまうのだ。

 まあいい。とにかく、世界においては、可能である限りで、そしてそこに人の欲望存在し、金銭的な対価を示せる限りで、ある種の悪や暴力必然的に実現してしまうという、悍ましいシステムができている。我々は、そのようなシステムに向き合わなければならない。そのようなシステム糾弾し、ハックしなければならない。その在り方を上手く変更せねばならない、はずだ。

 とは言えそのような決意が実現されることは稀である。何故だろう? 我々は多くの場合悪を放置し、看過するしかないのである。それが不可能であるからだろうか? 我々に内在する欲望媒介機能するシステムを、我々自身が変更し、打破しようとする行為は、そもそも自己矛盾的だからだろうか? よく分からない。

 いずれにせよ、自身欲望に根差しシステムに変更を加える行為は、決して簡単ではない。我々は、そのような欲望暴力システムをどうしても看過せざるを得ない。


 それは、スナッフフィルムに限った話ではない。ある種の極度に暴力的なコンテンツに限った話ではない。我々の身近には、その手のシステムが息づいている。我々は、日常的に、そのようなシステムに触れることになる。我々は暴力欲望に根差しシステムに、普段から関与し、触れることになる。

 例えば、不均衡なコミュニケーションもそれだ。一方の話者の力関係が他方の話者優越しすぎたコミュニケーションは、暴力的な影絵を描く。そこには権力の不均衡が生じ、そして暴力欲望充足を生じさせることになる。そのようなシステムが我々の日常では機能しているし、何なら我々はそのようなシステムに組み込まれている。

 例えばそれは企業個人の力関係においてそうであるし、あるいはある種の閉じたコミュニティにおいてもそうである。そのような力関係において、いわゆる弱者欲望充足の手段とされることは珍しくない。我々の身近に、そのようなシステムは往々にして存在している。

 我々はそれを看過しながらに生きている。あるいは、そのシステム自身の一部として受け入れながらに生きている。

 何故なのだろう?

2021-04-22

anond:20210422085912

じっさい、その方のやったことは好感度があがりはしないよ。

あなたはそれを知っていて、みていただけ。

そして自分の優しさを売り込む。

自分だけは貴方の事を判ってるってさ。

綺麗過ぎる話。

あなたが本当に優しい人だとして、

なんで非難するひとたちに向かって、彼をフォローしてあげなかったの?

彼に、そんなのここで書いたら、妙に思われてそんだよ、自分が聞いてあげるから

あそこで書かないほうが良いよ

程度のことを、言ってもあげないんだろう。

傍観して、当たり前のように、彼を孤立させて、

最後可哀想って。もうすこしなんとかなったんじゃないの?

友達なら「余計な事言わないで」と、きらわれても。

彼のために忠告くらいしてあげても良かったんじゃない?

それとも、あなたも、彼を非難していた人たちの事が嫌いなだけなのか。

なんだか読んでいて

貴方の優しさより傍観して、孤立している人への優しいまなざしなのか

独占欲なのか、ちょっとからない。

私なら仲良い人が少しでも、良くない風に言われていたら、

及ばずながらフォローはするけどな。

なんか心がざらざらする

2021-04-18

山田氏は水増し署名を作るという名古屋市内の広告関連会社不審に思ったため、昨年10月中旬田中氏とともに同社社長面談面談後、田中氏に社長を信用してはいけないと忠告したが聞き入れられなかったという。

2021-04-13

anond:20210413181710

増田からそんなん知らんがな

エスカレートする前に忠告しただけ

お前らのしょーもないレスバトルに巻き込まないでくれ

日本コロナ収束させる為にとにかく大阪バカにしよう

コロナ収束のためにはまず第一にこれをやるしかない。

気乗りはしないし、これはあくま個人的な考えだということを前提に聞いてほしい。

やる事は、とにかく大阪以外に住んでる人達みんなで

ぶっちぎりで感染拡大してるにも関わらず維新を支持し続ける大阪

叩いて、判断力のなさをバカにすること。

みんなで結託して、徹底期に大阪を叩きまくる

なぜこれが必要なのか


それは日本人を動かすにはもうそしかいからだ。

残念だし認めたくないが日本人は他の地域の人々と比べて

まともな思考力や倫理観を持つ人の割合が少ないと思う。遅れている人達だと言わざるをえない。

(俺の主観申し訳ないが、みんな薄々気づいているのではないだろうか。)


アメリカはまともな人達が声をあげ4年でどうにか変わろうとしている。

だが日本政治家醜態や、オリンピックコロナ対策グダグダをこれだけ魅せつけられても一向に変わる気配がない。

日本ではアメリカと同じやり方は通用しないのだ。



考える力のない人たちに

まともなコロナ対策正論を言ってもそもそも理解する頭がないし


感染して苦しんでいる人がいると訴えても

自分さえよければいい日本人には響かないだろう


アメリカは前者の方法で気付ける人が過半数から大統領が変わった。

だが日本ではそれが極少数派であるから社会は変わらない。



彼らを動かすものは目先の金と、世間の目だけだ。


日本人は何よりも他人の目を気にする。

そのせいで指摘されるべき問題放置され

最近はそうやってないがしろにされてきた社会問題が相次いで表面化している。

またその他者の目を内面化し、長いものに巻かれ、利権側に与し

自分の頭で考え問題解決しようとするのを、冷笑する人が多い。

これが日本から考える力倫理観が欠如してしま理由だ。



この世間の目を逆手にとる。

世間の目(権力者マジョリティ会社所属する組織)に正論倫理で対抗する形で運動を起こしても日本では盛り上がらない。

だが自分多数派となって叩く側にまわれるのならば喜んで参加する人は沢山いる。


その標的を大阪にする。

維新の会はネオリベ姿勢を打ち出すことで時代の波に乗り、若い層を中心に支持を集めているが

イソジンや、都構想の失敗、そして1000人越えの感染者とわかりやす失策も多い為、

大阪に対する世間の目はどちらにつこうか揺れている状態だ。

また政府によるメディア統制と違い、在阪メディアの影響力は大阪内に限られる。

日テレビで吉村応援している大阪の人とは違い

大阪以外の人々は大阪で起こっている事を客観的に見ることができる状態だ。


ここで一気に攻勢をかける。

維新失策を徹底的に晒し上げ、そんな維新を支持している大阪をこれでもかと叩くこと。

無能バカを笑いものできるという仄暗いを欲望を刺激する。

そして正論よりも暴論、誇張、レッテル張りを用いる。

その方が日本人にとっては理解がしやすい。

できるだけ避けたいがちょっとしたデマも挟むのも有効だ。

また、これらをなるべく穏やかな口調で紳士的に行うこと。

あくまコロナを抑え込んでいる隣人から忠告として

維新を支持し続けコロナ蔓延させることが

日本全体にとっての迷惑であることを強調する。

酷い口調で罵倒するのは多勢が決してからだ。


こういったやり方が有効なのは渦中にいる大阪に対してだけではない。

大阪以外の人々への見せしめにもなる。

ああはなりたくないと思い、少しは自覚が芽生えるだろう。

兵庫うちわの件も叩く。大阪と同レベルだな、と。



倫理感が無いのはお前じゃないかと思ってますよね。

だって本当はこんなことしたくない。

建設的な話合いで済めばどれ程いいだろうと思う。

だが考えれば考えるほど大阪をまともな地域に戻すにはこれしかないという結論になってしまう。


いや、こんなやり方はしたくないという気持ちは分かる。

でも仕方ないことだ。

人付き合いでは相手タイプに合わせて対応変えるのと同じ様に

アメリカとは違ったタイプの国である日本に対してそれにあったやり方をするというだけだ。



物語主人公には2つのタイプがいて

最初から正義感に溢れているアメコミヒーローのようなタイプ

最初は臆病あるいは性格が悪いが、事件に巻き込まれていくにつれ勇気のある

良い人間に変わっていくというタイプがある。

後者場合物語が進むにつれて前者へと成長する。


後者場合最初から正義の為に戦うことは絶対にない。ストーリーに関わらせるためには

自分の身の安全や、金、同調圧力など、ある意味不純な動機必要になる。

(例えば、店員や部下を罵倒するのを我慢した人に電子マネー支給すれば少しはマシな世の中になるだろう。)

日本はその段階にあるというだけだ。だから正論を言っても無駄なのだ



イソジンではコロナ治療できないということ


感染者が1000人を突破した日に聖火リレーをやるのはおかしいということ


大変な時に知事テレビに出続けているのはおかしいということ



当たり前のことを分かってもらうのは、「世間の目」によって多少なりとも状況が好転した

後でいい。というか説明した通り後じゃないと無理だ。

から本当に気が進まないけどこうするしかないんじゃないかと俺は思っている。

[]2021年4月12日月曜日の増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011817663149.752.5
01103928590.136
026911146161.538
0383774993.448
0434239770.556
051184877.157
0627200074.151
0767563684.134
0810214066137.962
091511206479.944
101521321186.943
1121826711122.549
1218119433107.451
131371225489.451
141801675093.150
152121439667.943
1617521285121.650
172222099294.652.5
182702577395.542.5
1921142862203.153
2017920628115.253
2121022906109.148
222142041595.447.5
2313517447129.249
1日3461377917109.248

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

コメリ(6), ガルバ(6), ゆたぽん(8), ネオリベラル(3), 小田原駅(4), ゆたぼん(15), ヤングケアラー(12), ユニバーサルデザイン(8), 小林銅蟲(4), 事前連絡(20), 徴用工(5), 車椅子(75), JR(29), 自殺率(19), 障碍者(42), 健常者(47), 弱者男性(98), パクリ(17), エレベーター(15), 障害者(64), あてがえ(20), 競馬(17), 強者(45), 路線(20), 福祉(24), 階段(15), 弱者(86), 駅(42), 介護(28), リベラル(40), ユーザー(26), 非モテ(32), 知能(21)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■みんな本当にそんなにゲームが楽しくてやってるの? /20210412164815(41), ■男だったら絶対弱者男性だったと思うから女に産まれて良かった /20210411175131(38), ■弱者リベラル政党投票しないのはなぜ? /20210412141123(28), ■子育てはいいよな、前に進むんだからさ /20210411211737(21), ■パクリ側が本家を食い散らかした例(タイトル修正) /20210412143627(21), ■いっそみんな高校生子供産んだらいいんじゃね? /20210411154718(16), ■オーバーキル癖 /20210411211542(14), ■はてサが大好きな福祉先進国北欧車イス対応についてのメモ /20210409174921(14), ■ゆたぼんは世間にとって迷惑しかない /20210412125243(14), ■最近はてなを始めた人へ忠告 /20210412013123(13), ■同人誌の値段の付け方難しい /20210411203649(12), ■吉祥寺(東京都)のデートスポット /20210411222443(10), ■車椅子対応問題ネットリテラシー /20210412163245(10), ■ /20210412161804(9), ■間違ってはいないがミスリーディングanond20210409174921 /20210412194236(8), ■近頃のVtuber配信ウマ娘モンハンライズに集中 /20210412104533(8), ■駅をバリアフリー化するには /20210412111212(8), ■頭の良い人と悪い人の思考パターンの違い /20210412114051(7), ■秘密ってよくない? /20210412161830(7), ■はてな疲れたのでしばらく離れることにする /20210412031442(7), ■anond20210412163245 /20210412163807(7), ■anond20210412000426 /20210412000543(7), ■絶対マスクしないマン /20210412170643(7), (タイトル不明) /20110412160142(7)

2021-04-12

anond:20210412232135

ワイの部署産休育休したやついるけど

同じ部署から10万くらい出産祝いまでもらっておきながら

「ありがとう」とか「お手数かけます」一切言わないし

上司・同僚もそれを注意・忠告したりしないやで

最近はてなを始めた人へ忠告

新学期の季節ですね。

最近はツイフェミの方とかが結構新規はてな流入しているようなので、ここ1、2年ではてな始めた人達忠告しておきます




はてなは最悪殺される場所です。





この殺されるとは比喩的意味では無く、そのままその通りの意味場所リアル特定されて殺害されるという意味です。

現にはてなをやっててリアル殺害されてしまった人間がいます。いや、いました。

id:hagex本名岡本顕一郎)という方ははてな上でイキりを続けた結果、恨みを持った他のはてなユーザーに居場所特定されて刺殺されてしまいました。


これは重要な事ですが、その時の犯人がこのはてな匿名ダイアリーに犯行声明文を使用したのです。


殺人犯に利用された場所なのですねここは。


そうなると運営も当然、対応は行うはずでしょう。

犯罪悪用されないよう規制強化するなり、不正ユーザー対策なりするのが当然の道理だと思いませんか?

はっきりと言いましょう。

はてな今日に至るまでこれといった対策何もしてません。


詳しくは書きませんが、現在簡単に身元を隠したままの状態ユーザー登録可能です。

なので現在スター工作トップコメ操作などザラにあります


id:hagexさん(本名岡本顕一郎殺害という事態が起こり、はてなのサービスが犯罪に利用されたにも関わらず、はてな運営規制強化など特に乗り出してもいないのです。



まりこれはどういう事かというと

はてなユーザー間による殺人を暗に認めているという事です。



でなければもっとアクセス制限など強化してるでしょうに、そのへん全然やっておりません。

からはてなユーザー同士の殺人は有りにしていると言わざるを得ないのです。

法律的にはアウトでも、はてな的にはユーザー殺人は有りなのです。

そしてあなた方がはてなを利用登録して発信している以上、「自分は最悪他のユーザー殺害されても構いません」と宣言してるのに等しいのです。





一部の方はもう洗礼を受けている事と思います



でもはてなはそういう場ですから




我々は最悪、殺害されるのを覚悟してはてなやっているのです。



から最近はてな始めたあなた達もその覚悟を持ってやってほしいのです。



そんな事知らない、聞いてないなんて言い訳通用しません。




あなたが今現在はてなユーザー登録している以上、他のユーザーに居場所特定されて殺害されるリスクがあるのです。








はてなやってる以上、その事忘れないでくださいね




ようこそはてな村へ。

2021-04-06

anond:20210406155045

> 若いころに、風俗なんかで発散してたら本気で恋人つくらなくなるぞ、って忠告受けたけど、本当だったね。

↑そんなことないぞ。俺なんて風俗行ったことなくて年齢=童貞歴の40代だが、

お前と同じで丸っきり恋人がほしくない。

もう一人でいい恋愛弱者男性

普通に存在すると思うし、俺も含めて諦めきっちゃて、女をあてがって欲しいなんて、ちっとも思ってないはずだけどね。

10代で一人、20代で一人、30代で二人に告白されて付き合ったけど、なんとなく燃えるものもなく、それぞれ最長でも2年には満たない期間しか付き合ってないし

自分から好きになって猛アタックした人とは一度も付き合えたことがないので、本当に人を好きになるって感情を知ることもないまま過ごしてきた上に

流されるまま出来ただけの彼女すらいない期間の方が圧倒的に長くなっちゃって、今さら誰かと付き合いたいって気持ちもなくなった。

結婚なんかとは無縁で、独身のまま仕事人間で来たってのに、40超えて1000万にちょっと届かない程度しか年収もないし、

40超えてからはずっとリモート勤務で、そこそこ出来る人間なのを良い事に、週に三日しか働かないダラっとした人生送ってるしw

お世辞にも心身ともに豊かとは言えない中途半端人生だけど、今さら結婚しても仕方ないとしか思ってなくて、今や恋人も要らんかなぁという感じですよ。

どうしても人肌恋しくなったら、10万も出せば美人っていえるくらいの女性風俗があてがってくれるしさ。

若いころに、風俗なんかで発散してたら本気で恋人つくらなくなるぞ、って忠告受けたけど、本当だったね。一回満足したら、何か月かはどうでもよくなるんよね。

結婚して、子供を持つ人生に、かつては憧れたけど、誰とでも結婚たかったわけじゃなくて、自分が好きになった誰かとしたかったよね。

そういう意味では、これからもずーっと好きになった人に愛されなかった敗北感をもったまんま生きていく訳だけど、

からって、俺が惚れることが出来る女をあてがえなんて暴論は言わないよw そんなの馬鹿休み休み言えって感じだね。

女性にも、もちろん敗者の俺にも選ぶ権利があるし、選びたくないもの押し付けられて、互いに幸せになれるはずもないしね。


俺も貯金してるし、親が資産家なので、そのうち十分な金額相続するとは思うから経済的不安はないんだけど、それも子供がいる妹夫妻に多めに割り振って貰って

その代わりといっちゃあなんだが、老いさらばえて死んでった後の事を甥っ子に頼めないかなぁとか思う位が、今の不安だね。

死んだら親父とおふくろが入った墓に入れてくんねぇかって、実家で会うたびに言ってて、甥っ子は冗談しか今のところ考えてなさそうなのだが、

俺が君に何かにつけてプレゼント送って、入学祝に10万円する時計とかあげたりするのも、遺骨を両親と同じ墓に入れて欲しいからだぞw

何か欲しいものがあれば、義弟に代わって買ってやるから、恩に着てくれ。そして墓に入れてくれw

まぁ、人から見れば俺を羨ましいと思う一面はあると思うよ。学歴も、職歴も、収入も、労働環境も十分なんでしょうよ。

だけど、俺から見たら400万程度の年収だけど、好きになった人(それが、あの妹だから不思議なんだがw)と、ひいひい言いながら、二人の子供を育ててる義弟のが羨ましいね

一人で完結するなら何をやっても、そこそこ上手く行く俺が、あれほど必死になっても手に入らなかったたった一つの成功が、相思相愛になって結婚する事だった。それを手にした義弟の方が人としては偉いね

人生の勝ち負けは小さな成功でもないし、はした金でもなく、受け取った愛情ですよ。その点、俺は条件が恵まれてた分だけ、完全な負け組なんですよ。共感しづいかもしれないけどさ。

2021-04-04

恋愛工学にハマった友人が憐れだ

大多数の恋愛工学になんてハマらない男ならみんな同意してくれると思う。

この間、地元の仲良い面子4人でリモデ飲みしてたら話の流れで1人(仮にAとする)が「最近恋愛工学系のブログ読むのハマってて」と言い出して普通に引いた。馬鹿にして面白がって読むとかじゃなく真面目に読んでると。マッチングアプリを利用して遊びたいと言ってたが、俺含めたA以外の3人も「ネットでたまに見かけるバカって、リアルでもいたんだ…」 みたいな感じになった。

そのうちの1人は「不特定多数セックスなんかして病気になったらどうする。」「財布盗られたり、会った女がマルチ勧誘だったらどうする。」と凄く親切に忠告していたが、Aは「え〜そんなの確率低いでしょ」とヘラヘラしてた。

しかにAは学生時代4人の中で唯一モテなかった。他の3人がバレンタインに違う学年の複数人からチョコを貰ったりガチ告白されたりしている中、Aは仲の良い女友達から義理チョコしか貰ってなかった。告白も、いつも自分からしていた。(撃沈していた)

告白された側にいた俺はいつもAに「なんで毎回振るんだよ!どんだけのチャンスを無駄にすんだ!」と言われてた。その当時は「放課後ゲームしてる方が楽しいよ」って言い返してた。

モテいたことは確かに誇らしかったけど、学生時代は全員振ってゲームに勤しんでいたし、誰かと付き合ってセックスしたいとも本気で思っていなかった。A以外の他の2人もそうだったと思う。告白されてきた数に対して付き合った彼女は皆少ないし、女の子と遊びたいなんて思わなかったからこそ、放課後は4人でゲームしてた。

でもAは違ったんだな。本当は俺たちとじゃなくて女の子と遊びたかったんだ。

少し心配になって飲みが終わった後に恋愛工学とやらをちゃんと読んでみたら、死ぬほどくだらなかった。こんなのに金出したらいよいよ終わりだと思う。恋愛工学で金取ってる詐欺師は全員ブタ箱に入れられろと思う反面、あーなんでこんなのにハマってんだ…とAに対して憐れみを抱いた。

2021-04-03

anond:20210403182357

まりラインで招待を送るのは犯罪匹敵する迷惑行為だと。次からやらないようにするよ。忠告ありがとな

2021-03-24

anond:20210323180121

相手善意を悪くとって否定してくる時点で俺はだめだな。

育児が実際に始まって本当にストレスたまるようになるとこういう性格地獄だぞ。

「そうね、ありがと(私はリフレッシュしない覚悟だけどね)」というような余計なぶつかり合いを避ける知恵が必要

夫婦からって心の内を全部相手に伝える必要はなくて、お互いに気持ちよく一緒にいられる気遣いなり距離感大事、と忠告しておく。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん