「結婚相談所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結婚相談所とは

2018-02-20

anond:20180220020208

結婚相談所に訪れる女性から需要がないというだけでほかの手段規制されていない

その辺が正社員と比べれば比較的軽い気持ちで行動可能なのが派遣フリーターの利点じゃないの

派遣社員でも結婚はしたい、が…現実はそうもいかないよね

 30代男去年の年収300万

 最近派遣先会社正社員上司や親に「結婚しろ」と言われる事が増えてきた。

 独り身なのでさみしいと思うことは多々あるのでそれを真に受けて行動をしようと。結婚相談所やら何やらで少し話をしてみたのだが認識が甘いことに気がつかされた。

 紹介してくれる友人も出会いもないのでこの時点で駄目なのかもしれないが。

 派遣社員需要がないどころかそもそも自分場合スタートラインに立てない(勿論それでも頑張ってる人もいるんだろうが)ようだ。

 結婚相談所登録要項や合コン参加者の要項に「定職のある人」との言葉があるが、派遣という条件で取り合えない所、話だけは聞いてくれる所などなくもなかったのだが。

 データを見ると単純に「需要がない」のがよくわかった。

 メシが食えなくなる可能性のある派遣なんてそりゃわざわざ選ぶ理由もない。

 加えてここまでこの状況なのだから秀でた物も特に無い。

 勿論それで諦めた俺も悪いのかもしれないが。

 しかし切欠になった上司や親に状況を説明してもそうはいかず。

 「そっかー。じゃあ仕事を頑張って正社員目指すしかいね」(それ以後そんな話もないが)や「お前が産まれた時の年収もっと低かった」(昔とは状況が違うといっても理解されない)といった反応。

 勿論正社員になりたいのは山々なのだが数年前派遣になる前になんとかしようとして失敗した。ので派遣になり、それから数年間同じ会社にいる。

 これもう転職活動して正社員目指した方が早いか

2018-02-19

結婚相談所で働いてる知り合いが言ってたけど、

女性は基本、自分の年齢前後相手を探すんだけど、

男性は40ぐらいまでは現実が見えてないっていうか、

20代前半ぐらいの、ものすごく若い子を選ぼうとする人が多いらしい。

2018-02-16

anond:20180216233551

結婚相談所に入会するのは1月中旬、という話を見たことがある。

クリスマスに入るのはあれだし、実家に帰ってからアパートに戻ると寂しさが増とかなんとか。

まぁ独身でも楽しければいいんじゃないかな。孤独がいやなら週末、協会に行ってみるなど良いのでは(適当

2018-02-15

20代後半。一人暮らし地方都市に住んでいる。

今度妹が結婚する。同じ趣味で知り合った男性と、遠恋の末。おめでたいことだと思う。幸せになってほしい。

長子で長女として「結婚しなければならない」「親には孫を、祖父母にはひ孫を見せてあげなければならない」とか、結婚に関しては特に「~だから~しなければ」ということで頭がいっぱいだったみたいで、妹が結婚して、孫も近々生まれることになってほっとしていた。肩の荷が下りた。

そう思った自分にびっくりした。

でも途端、親から「お前にはいい人がいないのか」がはじまった。恐らく、妹に先を越された可哀想な姉と思われているんだと思う。

元々結婚適齢期ということもあって、ふわっとそういうことは言われていたけれど「友達の○○ちゃんに紹介してもらえばいいんじゃないか」だとか、具体的な話に辟易している。

親には何度も結婚願望はないと伝えている。でも父が「強がりで言っているんだ」といって、理解してくれない。

一人でいることが好き。趣味も一人でできることばかり。

子供は好きだけど、自分如きがまっとうな人間に育てられるとも思えないし、子供はほしくない。

結婚には向いていないタイプだと自分でも思う。

結婚イコール女の幸せっていう時代でもないのに、結婚結婚ばっかり言われて疲れてきた。

プレッシャーをかけてくる親を見ると、それで納得してくれるなら結婚願望がなくても結婚相談所かにいってさっさと結婚した方がいいのかな。さっさとできるかは別として。

でもそんなことをしたら相手の方に失礼だと思うし、間をおかず離婚しそうな気もする。

それとも結婚相談所にはこういう考え方の人も多いのかな。

出会ってから結婚までの速さをみると、二の足を踏んでしまう。まだ飛び込む度胸もない。

人と会うのが疲れるから社会人になってから出会いがあるような場所にいってないし、恋愛結婚はもう無理だろう。

容姿はお世辞にもほめられるものじゃないし、婚活市場若さが売りにできるうちに参戦した方がいいっていうのもわかってる。

でもそれでいいのかわからない。

結婚したくない自分結婚するべきと思っている自分でずっと悩んでいて、どうしたいのかどうしたらいいのかもわからなくなってきた。

初めて結婚相談所登録してから5年になる。

その間、婚活アプリや他の団体主催しているお見合いパーティなどにも出かけたが結果は出なかったのでもう全部やめることにした。

相談所では三人の方とお話しできたが全て一度きりで終わった。

アプリパーティでの成果はなにもなかった。

結婚というのは誰もが手にすることのできるスタートではない。自分自身恋愛市場において全くの無価値だ。ある種存在理由が完全に否定された生き物だ。

相談員の人によると20年ちかく在籍している方もいるようだ。

そこまでの資金は厳しい。気持ちも続かない。

過ぎてしまった時間お金はもうしょうがい。気持ちを切り替えて(なかなか難しいが・・・趣味自分自身の事だけを考えて残りの人生を歩んでいこうと思う。

2018-02-13

年収500万くらいの女だけど

結婚相談所登録したら自分より年収低い人ばっかで驚いた。

5歳差くらいまでの範囲で探してるのに、世の中そんなに平均年収低いのか、この相談所に底辺しかまらないのか

追記

20代前半で仕事事務職

平均年収って書き方じゃ何も伝わらないし頭が悪いなって思いました。ボキャ貧申し訳ない。

結婚相談所って結婚したい人が集まるのは間違いないと思うんだけど、その年収でどうやって生活していくつもりなのか気になったのと、世の中の一般的な家庭の収入ってそんなに低いのかなって疑問だったんです。

家事しない夫って恋愛結婚なのかな

純粋な疑問。婚活とか結婚相談所での結婚って家事するとかモラハラじゃないかとか浪費癖がないかかめちゃくちゃ慎重にチェックするじゃん。お互いに。だから出産後にパート家計を助ける妻に「いやお前は一年で100万ちょっとしか稼いでないんだから、お前はフルタイムパートやって家事も全部やるべきでしょ」とか言ってしまう低〜普通収入の夫(ツイッターで見た)というのは恋愛結婚の人なのかなーと

2018-02-11

彼氏の作り方は知らなかった

彼氏の作り方は知らなかったし、私はどうしようもない非モテ女(20代社会人、5年以上恋人なし、好きな人からだいたい振られる)だけど、つい最近彼氏ができた。

相手ぽっちゃりしているし、奢ってもくれないし(求めてもないけど)、些細な変化にも全く気づいてくれない。

私の「理想の彼氏像」とも大きくかけ離れている。

もし友達の紹介とか結婚相談所経由なら、会う前に確実にお断りしていたと思う。そのくらい私が挙げていた「条件」に全然合わない。

でも、案外、そんなもんなのかもって思った。そして、理想の条件にあてはまらなくても、それでも一緒にいたいと思えたことにじんわりと嬉しい気持ちがわいてきた。

今はとても幸せで、よくわかんないけどいろんなもの感謝したい気分。ありがとうありがとう

すみません、ただのノロケになってしまったのですが、要は恋人に求める条件を設けるのって結構不毛なのかもしれないということです。

うーん、ちょっとちがうな。

条件で出会いを切り捨てるのは、もったいないんだな、って言いたいのかな。

うーん、同じこと言ってる?

何言いたいか微妙だし、まとまりなくてすみません

2018-02-01

anond:20180201162148

ツイッターで“オタク向け結婚相談所”の質問箱に対する回答を一通り読んだら?

オタクに限らない婚活の話してるから婚活がどういうものかわかるんじゃないかな。

https://mobile.twitter.com/toracon_akiba

金を払って結婚相談所登録するか迷っている

どう考えても小町でやれと言われることはわかっている。

まだ年齢的に時間はあるのかもしれないが、市場価値が確実に下がるならすぐ売るしかない。

下がるのがわかっている株を持っているつもりはない。利確。利確だ。

だけど、人生は株ほど単純じゃない。本当に結婚する必要があるのか?

逆にしなかったら後で後悔しないか

結婚相談所登録しなくても、いつか結婚できるのでは?

悩む。

自分にとって恋愛人生に介入しなくなってから、もう5年くらい経つ。

正直今のほうが楽だから、これから恋愛する気はあんまりない。

かといって好きでもないやつと暮らせるのだろうか。

しんどい

追記

普通にかいコメントが来てうれしい。まだ間に合うはもう遅い。がんばろ。

とりあえず自分の飯を食ってくれる人がほしい。

2018年初詣は「いいひとと出会ますように」と願うつもりが勢い余って

「これまで縁がなかった人の縁に!!!!!!私は!!!!!!!なる!!!!!!!!」と宣言してしまった

もうやるしかないのだ

背中押してくれてありがとう

とら婚ツイッタも読みます

2018-01-31

福田昌子衆議院議員社会党)による優生保護法案の提案理由説明

第2回国会昭和23年06月24日衆議院厚生委員会

福田(昌)委員 優生保護法案の提案理由説明させていただきます

 わが國は敗戰によりまして四割強の領土を失い、その狹められたる國土に八千万からの國民が生活しておりますため、食糧の不足はやむを得ざることでありまして、しか人口は一箇年に約百二十万から自然増加を呈しておる現状でありますので、この現状に対しましては対策として食糧の増加、移民の懇請とともに、もう一つ優生見地から不良分子の生出を防止するとともに、加えまして從來母性健康までも度外して出生増加に專念しておりました態度を改め、母性保護立場からもある程度の人工妊娠中絶を認め、もつ人口自然増加を抑制する必要があるのであります

 本法案が旧來の國民優生法と異なる点を列挙いたしますれば

一、惡質疾病の遺傳防止と母性保護立場から一定範囲のものには任意に断種手術を受け得るようにしたこと

二、強度の遺傳性精神病その他の惡質遺傳者の子孫の出生を防止するため、強制断種手術を行い得る制度を設けましたこと

三、惡質疾病を有するもの妊娠し、または妊娠分娩によつて母体生命を危險に陷らしむるおそれある場合は、医師の判定によつて妊娠中絶を行い得るようにいたしましたこと

四、妊娠によつて母体健康を害しあるいは暴行脅迫によつて妊娠した場合は、地区優生保護委員会の決定によつて妊娠中絶を行い得ることにいたしましたこと

五、現在妊娠中絶手術の結果しばしば母体生命を失うものがありますために、これを救済するために医師技術並びに設備等を斟酌して指定医制度を設けましたこと

六、三種類の優生保護委員会をつくりまして、地方委員会強制断種手術の判定にあたり、中央委員会地方の判定に対し不服あるものの訴願を審査し、地区委員会人工妊娠中絶手術の適否の決定に当り得ることとしましたこと

七、各府縣に優生結婚相談所を設けて、優生保護見地から結婚相談に應じて、不良子孫の出生を防止するとともに、地方人士に対し優生知識避妊器具選択、受胎調節の方法等の理解に努めしむるように予定いたしましたこと、等であります

 以上大体七項目の改正趣旨に基いて、ここに新法案を提出した次第であります。何とぞ愼重御審議の上御採択あらんことを切望いたします。

(中略)

 第二章優生手術の章におきましては、第三條に同意を前提とした任意優生手術を規定し、第四條から第十一條にわたつて社会公共立場から強制的に行い得る優生手術を規定いたしました。現行制度では、優生手術を受けるには本人、その代理者または公益代表者から申請主務官廳の可否の決定とがなければ行い得ないことになつているのでありますが、第三條に列記したものについては、かような手続を要せず、本人と配偶者同意がありましたならば、医師任意優生手術を行い得る途を開きました。しか任意優生手術は本人が事の是非を十分に判断した上で同意するということがその本質的な要素でありますから未成年者、精神病者精神薄弱者のように自分だけで意思決定ができない者については、これを認めないことといたしまして、この制度相続権侵害のために惡用されることのないようにいたしました。第四條以下のいわゆる強制断種の制度は、社会生活をする上にはなはだしく不適應なもの、あるいは生きてゆくことが第三者から見てもまこと悲惨であると認められる者に対しましては、優生保護委員会審査決定によつて、本人の同意がなくても優生手術を行おうとするもので、これも現行制度にはないのであります。惡質の強度な遺傳因子を國民素質の上に残さないようにするためにはぜひ必要であると考えます。ただこの場合におきまして社会公共立場からはいえ、本人の意思無視するものであるから対象となる病名を法律の別表において明らかにするとともに、優生保護委員会の決定についての再審の途を開くほか、さら裁判所判決をも求め得るようにして、つとめて不当な処置が行われることのないよう注意いたしました。第四條から第十條までがその手続に関する規定であります。また強制断種の手術はもつぱら公益にために行われるものでありますから、その費用を國庫において負担することとし、その旨を第十一條に規定いたしました。

2018-01-23

今更な話だけど

2~3日前の人気増田を読んで、今更な話だけど書いた人の言いたい事が解った気がした。
そんな私は30代後半独身結婚相談所登録中。

読んだ記事はこれ。
35歳を過ぎて結婚出来ない人の大半は訳アリ物件
実際、結婚相談所登録してみて同性(男性)に対しても女性に対しても思う事が同じなんだよね。

「お前は鏡を見た事が有るのか」と思う様な物件が35歳より上には多い、自分も含めてね。

35歳より上で結婚相談所で遭遇する人は、男性女性
男性「僕のママになって下さい」
女性「私のパパになって下さい」
感覚の人率が高い。

ただ、その感覚表現方法には数パターンある。
大きく分けると、素直に「僕(私)のママ(パパ)になって下さい」と言葉にするタイププライドが高くてそれが言えないタイプの二種類が存在する感じ。

上記増田で書かれている男性は、大人女性結婚相手に求める=「僕のママになって下さい」タイプなんだけど、プライドが高くてそれが言えない系っぽい。
女性の方は、「私のパパになって下さい」を素直に言えるタイプだったのかなと思う。

それぞれの視点を読者として推察するけれど、おそらく
男性側】
結婚相談所登録した初期:結婚相手母親を求めるがプライドが高く素直になれないタイプ
12人の女性に次々とフラれていく内にプライドが削れて、最終的に「僕に貴方を養わせて下さい」と少し歪な言い方だが
「僕のママになって下さい」とほぼ同義の事を言った。

女性側】
結婚相談所登録した初期:結婚相手父親を求めるがプライドが高くて素直になれないタイプ
5人の男性交際し別れるを繰り返す内にプライドが削げ落ち、
最終的に「私が貴方ママになるので、貴方が(経済的に)私のパパになって下さい」となったと考えられる。

こういう事だと考えると、記事の内容が凄くしっくりくる。

この二人は、互いに結婚相手母親父親を求めていて、「ママになってくれる嫁を見付けた男」と「パパになってくれる夫を見付けた女」になったんだろう。

そろそろ私も選ばなければならないかな。
結婚相談所登録を解除し独身で生きる覚悟を決めるか、それとも
プライドを捨てて、女性に「僕のママになって下さい」と言うか。
実体験込みで思うが、35歳以上の婚活は、「(精神的に)ママになってくれる(ママになるのにふさわしい見た目の)嫁を見付けたい男」と
「(経済的に)パパになってくれる(パパになるのにふさわしい見た目の)夫を見付けたい女」の巣窟な所がある。

結婚したい増田ブクマカ

とら婚(@ToraCon_Akiba )さんのツイッターを見るといいよ

オタク向け趣味結婚を両立を目指す結婚相談所で、質問箱の回答が面白くも刺さる

暇つぶしに読むのも良い

2018-01-20

anond:20180120164825

だらしない人同士でもそれはあるがな

まぁ売れ残りマッチングする仕事をしてんだから頑張れ

自分ソースべったりつけたまま出る男は生理的苦痛だけど結婚してるし、そんな女にあう男が君の結婚相談所には居ないってんなら問題ありすぎでは

anond:20180120164123

からどこからだらしないか

どこから神経質かなんて人それぞれな所じゃん

だらしない男はだらしない女と

神経質な男は神経質な女となら価値観が近く日々の生活苦痛が少なくすむわけで、恋愛ならともかく結婚相談所生活価値観が離れた人と結婚しようと無理する事は無いのでは

染み付いただらしなさや生理的苦痛レベルを変えるのは難しい

anond:20180120160944

細かすぎるのもだらしなさ過ぎるのも結婚相手にはしたくないからこそ、生活基本的な所であまりにもあわない人を最初に切るのは正解だと思う

だらしなさすぎて生理的に無理なのを毎日堪えるのも

何でこんなに細かい事にいちいち注意してくるんだよと毎日積み重なるのも苦痛じゃん

一回注意して解決する問題ではないと思う

口の周りにソースべったりなまま外に出る男が好みの女はあんまり居ないだろうから結婚相談所の人が教えてあげるべき所では

2018-01-19

35歳を過ぎて結婚出来ない人の大半は訳アリ物件

「孤独死したくなければ誰でもいいから籍を入れろ」30〜35歳までに結婚しないとその先ずっと一人で生きていくかも - Togetterより。

うーさーさんのツイート: "最近25〜30歳の若者に「ここからどんどん仕事が楽しくなってやり甲斐が出てきてつい仕事ばかりをしてしまうだろうけど30〜35歳までに仕事の合間を縫って結婚しないとその先一気に一人で生きていく以外の選択肢がなくなるぞ」「孤独死したくなければ誰でもいいから籍を入れろ」と強く言って回っている"

うーさーさんのツイート: "大抵のことを金で解決できる経済力が身に付いてしまう前に、他人と共に支え合って生きる意義や価値を理解する訓練をしておかないと一人で生きていく方が楽で自由に感じてしまうけど、突き詰めると金で買えないものもやっぱり色々あって、その必要性に気付く頃には相手を見付ける方法がなくなってるんや"

これは主観だが、男性でも女性でも、結婚適齢期は25歳~35歳までだと思う。

37歳で結婚相談所登録した女性と、39歳で結婚相談所登録した男性というのを知っているが...。この二人がそれぞれどうなったかを書いてみよう。

①37歳で結婚相談所登録した女性場合
2年間で、結婚相談所を通じて知り合った男性5人と付き合っては別れてを繰り返し、最終的に6人目に付き合った男性結婚
その内、印象に残っているのは
1人目・・・年下、相手男性が32歳だったそうだが、5年歳の差が有るだけで話題世代差を感じて無理
2人目・・・年上、42歳の男性が愛てだったそうだが、5年歳の差が有るだけで話題世代差を感じて無理
3人目・・・付き合っている内は良かったが、結婚の話になると「(男性の)親と同居して欲しい」と言い出したので断った
5人目・・・最初デートでいきなりホテルに連れ込もうとされたので逃げた(この時点で、この女性はまだ処女だったそうだ)
そうして、この女性は6人目に付き合った男性結婚する事になる訳だが。6人目の男性は、この女性と初めて会った際、泣きながら一言目にこう言ったという。
「お願いします、僕に、貴方を養わせて下さい」と。
まるで人生に疲れている様に見えたその男性が泣きながら頭を下げて来た様に、この女性
「この人は、このまま放って置いたら自殺してしまいそうだ」と感じたという。
放って置いたら自殺しそうだからという理由で放っておけずに付き合い始めた結果、結婚に至ったのだそうだ。

②39歳で結婚相談所登録した男性場合
彼は、結婚相談所登録してから1年後、一言目にこう切り出した。
自分より年下の女性ならいいと思っていた。
 けれど、年下なら良いと思っていた私は浅慮でした」と。
結婚相談所登録する女性の8~9割は30歳以上の、結婚相談所に頼らなければ結婚できない女性だ。
その点で言えば、男性も同様では有るが。

39歳で結婚相談所登録したその男は、自分より年下の女性なら良いと考えていたそうだが、結婚相談所からの紹介で様々な女性と会って思ったそうだ。
「どの女性も、精神的にガキっぽい」と。
いや、ガキっぽいからこそ30歳を過ぎるまで売れ残っているのかも知れないが、その男性に言わせると
「どの女性と会っても、この女性と家庭を持つの結婚ではなく女の子を一人養う様なものしかない」と感じたのだそうだ。
私は、その男性の話を聞いていて思った。
「お前は鏡を見た事が無いのか?」と。
結局、この男性結婚相談所を介して13人の女性と会う事になる訳だが、女性と別れる度にやつれていき、表情も生気の無い表情になっていった。
そして、13人目に紹介された女性結婚する事になるのだが・・・
この男性結婚したのが、①に書いた37歳で結婚相談所登録した女性だった。

二人が結婚した時の年齢は、女性が39歳、男性が43歳だった。
女性結婚相談所登録してから2年、男性結婚相談所登録してから4年で結婚に至った。

35歳を過ぎても結婚できない人の大半は訳アリ物件だ。そして、彼らには「自分が訳アリ物件である」という自覚が全くない。

結婚相談所でさえこれだけ大変なのだから、訳アリ物件を扱う不動産屋もきっと大変なんだろうなと思った。

2018-01-09

好きになったら抜けない

よく「結婚したら妻/夫が家族に見えて性的に見れなくなった」みたいに言う人も実はこの部類なんじゃないかと思うんだけど。

自分の中で「やりたい/抜ける」枠と「好意」枠があって、尊敬できるとか大切にしたいとか幸せになってほしいとかは後者のほうにずっと強く感じるんだけど

後者に入ると性的に見れなくなっちゃうんだよね

もちろん「やりたい」対象から親しくなって「好意対象になることもあるけど

※実際に行為たか否かは関係ありません

そうなるとやっぱりもうやりたいとは思わないし、それこそ肉親とかペットとか性的指向と異なる性別の友人と行為するか?いやいや…無理でしょ…みたいな気持ちになる

好意」枠から外れたパターンは今まで特に思いあたらないんですけど、疎遠になるとかでも、「やりたい」に戻ることはない

なんで恋人作ったり結婚したりしないのかっていうと自分がそういう性質だってわかってるからなんだけどそんなこと言えませんよね

世間一般交際婚姻関係性交渉を含むのが当たり前のようになってるしセックスレス離婚事由になるっていうし

フェミ系の人も「妻に魅力を感じなくなった」みたいに言う夫は努力不足!セックス相互コミュニケーション!みたいにすごく叱咤してる

若い頃は今ほど自分自身のことをきちんと把握していなかったか特定の人と交際関係を持ってしまって相手に悪いことをしたし罪悪感で自分も辛かった

性欲はあるけど愛し愛されている関係性交渉を持ちたいという欲求があるわけではないのでオナニーで十分だし

(好きな人とやりたくないだけであって、好きじゃない人とは誰でもやれるというわけではない、だから割り切りで不特定多数とやりまくってるとかもない)

「本当に心から愛してる人に出会ってないからだよ!」みたいなこと言われるんだろうなとか自分でも考えたりするけど

この年まで出会ってないんだからこの先も出会可能性は低いと考えるのが普通じゃないだろうか

というか「心から愛せる、やりたくなる人かもしれない!」みたいな考えで交際して「やっぱり違いました、ごめんなさい」とか失礼すぎるしこっちも地獄だと思う

そんなもろもろの事情を明かした上でお互い好意を抱ける人と出会える確率とか考えたらどんどん低くなっていくだろうし

それまでにかかる労力とか考えたらめんどくさすぎる…そこまでして交際したり結婚しなくてはいけないのか…

こないだAセクとかセクマイだけど異性婚したい人向けの結婚相談所記事も見たけど、結婚したい人はそういうところ使うのかな。

今の所そこまで結婚したいかというとそれほどでもない

ただ、皆はこういうことうだうだと考えることもなく、当たり前に好きになった人と性交渉をもって恋人になったり結婚したりしているのだと思うと、

それができない自分は人としておかしいとか問題があるとか言われるのも止むなしなんだろうなと思う

少ないながら税金を納めるのでどうか許してほしい

2018-01-06

anond:20180105211343

婚活においては最初出会いについては、あくま相手を見極める手段であって、男が惚れた女を落とそうと頑張る場所ではないのは確かだ。

結婚相談所によっては、最初出会いはワリカ指定とか、双方の負担にならないよう喫茶店指定とか規約で定めているところもあるらしい。

ただまあ、セッティング等に慣れていないというならともかく、相手のために労力を惜しむような面倒くさがりタイプはやめた方がいいとは思うけれど。

その違いの見極めが大切かと。

不慣れは慣れればいいだけだが、面倒くさがりは治らない。

結婚しても家事絶対に手伝わないタイプ

エンジニアなどの理系は不慣れタイプが多くて穴場とはよく言われるね。

2018-01-03

正月から例のごとく「結婚しないの?」

って親戚に言われるけど、そもそも

友達自体すごく少ない

定期的に会う人はたった一人。

職場はほぼ同性

社長と後輩(10歳以上下)だけ男性。あとは社内も社外も全員女性

友達の友達も少ない

前述の友達も、出会いがなくて結婚相談所を使って結婚仕事は辞めたらしい

長時間労働デフォ

特殊仕事で、給料はまあまああるけど完全実力主義。1日13時間働いてて、年休も実質40日くらい。徹夜も月5くらい。

で、どうやって結婚しろというのか。

仕事は、子供の頃からの夢だった理想通りの仕事をしているか絶対辞めたくない。ほとんど家にいなくて、自分一人の家事すらままならない女性結婚したい男性なんているわけないじゃん。社会人になってから男性から言い寄られたこと一回もないっつうの。

試しに婚活サイト登録しても、帰宅時間を聞くとほぼみんなドン引きだし。

2018-01-01

anond:20171231193814

それをすると「子供が欲しい」「自分で孕みたい」「旦那の子供が欲しい」という女性のいる場所がなくなるので人口5桁くらいに落ち込まないとない気がする。

恋愛システム恋愛好きな人間が世間的に多いため、なくすことは不可能だと思う。

個人的には二十歳くらいのときに、卵子などの提供ではなく、いわゆる履歴書的なもの登録するのがいいと思う

で、もう国が結婚相談所すればいいんだよ

AIとかでうまくいきそうな相手を見つけたら紹介するような形

登録だけは全国民しておいて、結婚したいが相手欲しいな、って人は、「お見合い希望申請」みたいなのをしたら国が最適と思った相手マッチングしてくれる。

別に彼氏いるし、とか見合い不要結婚したくない、という人は、申請しなければいい。

個人情報ガーとなるが、無料結婚相談所を国がやるのが一番早いと思う

2017-12-29

少子化に関連して昨今の結婚事情には気になるのですが

娘が膝に乗ってきた/息子が肘掛けに乗り始めた、のでこの辺で失礼します。

しかし昨今の結婚相談所状態気になるな。ツヴァイが男女、半々ってのは面白い

最近結婚相談所女性が余ってるんだね。

anond:20171229101744 anond:20171229102850

https://konkatsu-univ.com/archives/670/

結婚相談所で長らく仲人として未婚男女の婚活サポートしてこられた方の話によれば、10年ほど前は男性の会員の方が多く、男女比は「男:女=6:4」だったそうです。

当時は婚活市場全体を見ても男性過多で、女性側も待ってさえいればお見合いのお申し込みが集まる状況だったようです。

現在は、男女比が逆転して女性過多の状況です。比率で言うと「男:女=4:6」から「男:女=3:7」くらいまで差が広がっています

結婚相談所に限らず、婚活パーティー街コンなどの婚活イベントでも、女性参加者から席が埋まっていく状況が続いています



なので

から結婚相談所男余りなんだが

現実認識がずれまくってる

婚活業界男余り

認識がずれてんのは、テメーの方だ、この中年クズが。と横だけと申し上げたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん