「結婚相談所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結婚相談所とは

2017-12-06

anond:20171206193506

結婚相談所に行ってた女性だけど、ああいうところに来るのは

結婚したい草食系

結婚もまあできたらしたいなーレベルだけど全く動こうとしない息子を親が金払って結婚相談所に入れる

・50オーバー出会いもなく、そうとう拗らせた独身男。若い女ならなんでもいい

こんなタイプばっかりです。

結婚相談所にもよるけど、30代の女が来たら50代の男とか平気で紹介してくるところもある

これは、50超えてるおじさんたちは、若い女!と期待して入るがもちろんマッチングされなくて、詐欺だ!と騒ぐので、とりあえず30代くらいの女を紹介して、「ほらほら仕事してますよ」と見せるため

女が受けるとは思ってない。男の機嫌を取るだけ

女性無料相談所とかはこのタイプ多い。紹介されるおっさんはだいたい、とっても勘違いしたあたまおかしおっさんなので女は不快しかない

たまにまじめな人もいる

しかしまじめな人は倍率が高いので、結婚相談所スタッフさんに気に入られないと紹介してもらえなかったりする

 

婚活ってどうやるの

婚活ってどうやるの?

とりあえずペアーズは入れてあるんだけど、よく『ペアーズとか出会いアプリ登録する男は遊び目的の人が多くてろくなのがいない』っていうじゃないですか。ていうか言われるんですよ、友達に。けど結局自分も30手前になってもパートナーが見つからないようなつまりは同じ穴のムジナだし…ってことで開き直ってペアーズを楽しんでみた。

一年くらい続けて、実際何人か会った。好きになれるような相手はいなかった。

マッチングアプリステータス可視化されてるから街コンかに比べて効率がいい思ってたけど、足元ばかり見てしまって気持ちが入っていかなかった。

街コン婚活パーティーにも行った。

ひたすら自分の最寄駅の話や仕事の話など浅い話しかできずに、話してて楽しい人もおらず、回転寿司みたいに自己紹介するだけの時間苦痛に思えてきた。なんかいいなと思って連絡先交換しても、相手の顔も思い出せないような状態

街コン友達になった女の子に誘われて合コンにも行った。ただの飲み会好きの男が来るばかりで、わたしがやった婚活の中では合コンが一番無駄時間だった。

残るは結婚相談所なんだけど、結構金がかかる。どこの結婚相談所予算はおおよそ5万から10万だ。

偏見だけど、こんなに金出して結婚したがるような男性ってまともな人いるのかな…と思ってしまう。それに関しては私にもブーメラン刺さるけど、結婚願望のある女性比率に比べたら男性結婚願望ある人なんて全然少ないと思うんですよ。いやもう全然いないんじゃないかと思う。メンタリストDaiGoの連載でも言ってたよ。男性は『セックスしたいタイプ』と『恋愛したいタイプしかいないって。https://cakes.mu/posts/18704

多分、ごくわずかな『結婚したいタイプ』で更に仕事出会いがなくて出会い系アプリ出会えない(もしくは出会い系を信用してない人)が高い金出して登録してるのかな…どんな層がやるんだよ…

ももうあと一年で30になってしまう。結婚相談所に縋るしかないのか…。普通に出会って相手を気になって距離を詰めて少しずつ相手を知って恋愛して結婚するなんて、無理なのかもしれない。

2017-12-05

anond:20171205145724

それはある。男性だと35位まで需要があるけど、女性だと30を境に状況が変わると結婚相談所で働いてる知人からいたことがある。安心して別れられるのは男性側のメリットとしてデカイ。

2017-11-28

anond:20171128154712

出会いがなくて出会う気が本当にあるなら、マッチング商売として成り立つと思いますがね

それこそ男は医者弁護士経営者限定結婚相談所みたいなやつ、で男の方から高い金取ると

でもそんなもの商売として成立すると思いますか? 仮にあったとして参加しますか?

するわけがありませんよね?

全てあなたらが稼いだ金を低収入の男に渡したくないケチということの言い訳しかないんですよ

2017-11-26

結婚相談所に申し込んだ

ぼちぼち40歳

がんばってみます

2017-11-25

anond:20171125222620

結婚相談所の成婚率なんて代アニ就職率並に信用できない数字だと思うけど確実と断言できる根拠は何なんだ…。

相手だって選ぶ権利はあるんだぞ。逆の立場なら土下座して頼まれても自分結婚したいなんて思わねえ。じゃあ結婚したいと思えるようになれよって話だが、人生にやり直しできるセーブポイントなんてなかったんだよ。

それは嫌だというのがプライドというのはおかしくない?

結婚したいか相手を探すんじゃなくて、相手と一緒になりたいか結婚するんじゃないの?

なんでコイツ結婚できたんだ?って人達はみんな妥協してお見合い結婚したってこと?

好きな人結婚したい

婚活パーティー街コンアプリ結婚相談所で約3年ほど婚活してきた。

それを結婚できないままやめようと思っている。

幼稚園の時の将来の夢はお嫁さんだった。小さい頃から漠然大人になったら結婚できるものだと思っていた。

実際は大学まで共学で男性と関わりがあったにも関わらず趣味に没頭していたせいもあり結婚どころか彼氏もできなかった。

社会人になって周りが女性ばかりの職場になりいよいよ焦って婚活をはじめた。彼氏も欲しかったし、30歳までには結婚したいと思っていたからだ。

友達に紹介や合コンを頼めればよかったけど私含めて友達もまったく浮いた話がなく頼めなかった。フェイスブック同級生には結婚している人が多いけれど現在も私の周りは誰も結婚していない。

まず婚活パーティーに参加したけれどカップリングできなくて落ち込んだ。そこでカップリングがない街コンに参加した。

何回か参加して何人かとご飯にいったり映画をみたりデートみたいなことができた。ただ、何回か会うと毎回疲れて次に会うのが面倒になりフェードアウトしてしまう。

でも一人だけ本当に会うのが楽しくて好きだなと思える人がいた。

その人と付き合う前にセックスしてしまった。今思えばその人はヤリモクで、だからこそ私に優しくしてくれていたのかもしれない。

セックスした日から段々連絡は少なくなって向こうからフェードアウトされた。こちから連絡する勇気はなかった。

しばらくは落ち込んでいたけどまた婚活を再開させてアプリ趣味のあう人を見つけて会ってみたりしたけれど、やっぱり会うと疲れてそこから先が面倒になるのは変わらなかった。

それで人の力を借りてみようと思って今年結婚相談所に入った。アドバイザーの人がついて色々相談できるのが魅力だった。

そこでまた何人かと会った。その中の一人が真剣交際を申しこんでくれた。彼はとてもいい人で好印象だったので交際をうけた。

相談所では真剣交際期間が決まっていて期間内に成婚退会か交際中止かを決めなければならない。

真剣交際期間に何回か会うと彼は成婚退会を申し込んでくれた。それは嬉しかったのに全然喜べなかった。

やっぱり前に会った人たちとと同じで会うたびに疲れるし、楽しくない。一緒に映画をみている時もどうやって交際中止を伝えようか考えていて内容が入ってこなかった。

趣味も会うし外見も嫌いじゃないし何が嫌なんだろうと考えていたけれど結局、私は彼を好きじゃないんだと思う。

結婚恋愛は違うと言うし上をみたらきりがないけれどやっぱり好きな人結婚したい。

結婚相談所は退会しようと決めた。でも婚活を辞めたら一生結婚できない気がして怖い。

そもそも好きな人とこの先会えるかなとか20代後半になっちゃったのにどうするんだとか不安はつきない。

どうしよう。どうしたらいいんだろう。

2017-11-21

恋愛難しすぎ。ほぼ脈が無いから次に行かなくちゃいけないのに好きだから少しでも脈を残したくて必死になる。

脈が無いものに執着したって仕方がない。分かっているがとても寂しくて食欲が失せる。

気付けば結婚相談所HPを見ている。もうこっちで相手を探す方が良いのではないかと思う。

しかしまだ踏ん切りがつかない。苦しい。

2017-11-17

偽装結婚がしたい

偽装結婚がしたい、というと誤解を招きそうだけれど、つまり実態のない結婚がしたい。

弊社の場合だと、結婚していると好きに選べる借り上げ社宅に住めるし、転勤の際に配慮という名の優遇を受けられるし、飲み会イベントを欠席しても白い目で見られない。

増田が女なのも悪いのだけれど、弊社は良くも悪くも旧態依然とした会社なので「女性はいつか結婚するもの」で「結婚してない女性会社の華としてありとあらゆる接待に顔を出すべき」みたいな論がまかり通っているところがある。

一生恋愛結婚はしたくないし、他人と同居もしたくないし、子供死ぬほど嫌いだから欲しくないけど結婚だけはしたいので、どこでどう相手を探せばいいものかここしばらく悩んでいる。

結婚相談所にそういう条件で登録とかできるのかなあ。

2017-11-15

1978年 - それいズゴック三人組

1979年 - ぼくらはズゴック探偵

1980年 - ズゴック(秘)大作戦[6]

1980年 - あやうしズゴック探検隊

1981年 - ズゴック心霊学入門

1982年 - ズゴック時間漂流

1983年 - とびだせズゴック事件記者

1983年 - こちズゴック探偵事務所

1984年 - ズゴック財宝調査

1984年 - ズゴック山賊修業中

1985年 - 花のズゴック児童会長

1985年 - ズゴック宇宙旅行

1986年 - うわさのズゴック株式会社

1986年 - ズゴック恐怖体験

1987年 - ズゴック結婚相談所

1987年 - 謎のズゴック海賊

1988年 - ズゴック文化祭事件

1988年 - 驚異のズゴック大時震

1989年 - ズゴック三人組の推理教室

1989年 - 大当たりズゴック占い百科

1990年 - ズゴック山岳救助隊

1990年 - ズゴックTV本番中

1991年 - ズゴック妖怪大図鑑

1991年 - 夢のズゴック修学旅行

1992年 - ズゴック三人組の未来報告

1992年 - ズゴック三人組対怪盗X

1993年 - ズゴック三人組の大運動会

1993年 - 参上!ズゴック忍者軍団

1994年 - ズゴック三人組のミステリーツアー

1994年 - ズゴック三人組と学校の怪談

1995年 - ズゴック発明時代

1995年 - ズゴック愛の動物記

1996年 - ズゴック三人組の神様体験

1996年 - ズゴック三人組と死神人形

1997年 - ズゴック三人組ハワイに行く

1997年 - ズゴック三人組のダイエット講座

1998年 - ズゴック脅威の大震災

1998年 - ズゴック怪盗Xの再挑戦

1999年 - ズゴック海底大陸秘密

1999年 - ズゴック三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー

2000年 - 緊急入院!ズゴック病院大事

2000年 - ズゴック家出旅行

2001年 - ズゴック芸能界情報

2001年 - ズゴック怪盗X最後の戦い

2002年 - ズゴック情報公開(秘)ファイル[6]

2002年 - ズゴック三人組の地底王国

2003年 - ズゴック魔の異郷伝説

2003年 - ズゴック怪奇幽霊の正体

2004年 - ズゴック愛のプレゼント計画

2004年 - ズゴック三人組の卒業式

2017-11-14

両親が早く結婚しろと言ってくる

仲人結婚相談所相手を紹介してから言え

無責任だろ

2017-11-12

女は理想が高いという男の話

結婚相談所で働いていたことがある。結婚相談所にやってくる男女は少し特殊サンプルなので一般化はできないが、思い出したことがあるので書いておく

「女は男に寄生したがる」「女は理想が高すぎる」というのはよく言われる。俺の働いていた相談所でもそういう愚痴をこぼす人がやはり多かった。彼らは一言で言うと、女性が好きなのに、女性が憎くてたまらないタイプ人間だ。女というのは悩ましく自分を狂わせるが、女というのは自分の金を狙っている狡猾なスパイでもある!みたいな。そりゃそんな状態じゃ信頼関係なんて築けないので、結婚なんてできない。彼らは女はとにかく理想が高すぎる!と憤るが、相談所で最も理想が高いのは、実はこういうタイプ男性である。女は美人で控えめでよく笑い、共働きで夫の低収入を支え、魅力的な体型で性的にも夫を満足させる。それが「普通の女」だと思っている。確かにそういう完璧女性(を演じられる)女性はいて、結婚相談所にやってきたり、最初は垢抜けなくても成長してそういう女性になったりするのだが、そういった女性はもちろんこういうモラハラ一歩手前の男性には見向きもしない。理系純粋培養された純朴な男性とか、話の面白い明るい男性を選ぶ。そうやって、こういったタイプ男性の目には、女は狡猾な狐と視界の端っこで転がっている芋やかぼちゃしかいないことになり、またタイトルのようなことを言い始める。

2017-11-10

俺の人生、本当にこのまま一人で終わるのか。

20代半ば。糞田舎Webプログラマーをやっている。手取りは16万程度。

男子校出身の陰キャクソ童貞

毎日が出勤、帰宅、出勤、帰宅の繰り返し。

就職を機に地元を離れてから恋人どころか友人すら1人もいない。

帰宅後や休日は、食料調達以外では一歩も外に出ず2ちゃんねるの某ニュース系の板を寝るまで延々見てるだけ。

正直、虚しい。

モテない男のモテないパワーは凄まじい。某板で粘着されている有名Youtuberは長年出会い系SNSを駆使して何十人物女性積極的に声をかけ続けても未だに童貞であるという事実

程度の差はあれ、きっと俺も似たようなものだろう。

最近ようやく気づいた。

世の中のできる陰キャは学生時代勉強して、良い大学に入って、良い企業就職して、結婚相談所かなんかに行って金目当ての女を捕まえれば本人はモテなくてもなんとでもなるんだろう。

からみんなあんなに勉強してたのか。

まり学歴金もない、金目当てのおばさんすら捕まえられない陰キャラである俺は何をどうしようと詰んでるのか。

唯一のアドバンテージとして、俺はまだ若い。だがきっとこれはすぐに失われてしまうのだろう。

40代になった自分、親も死んで、甘えられない年齢になって、でも今のままの生活を続けている自分。正直考えただけでゾットする。

今日だって2ちゃんねるでJワード連呼しまくった。でも本当はそんなクソみたいな遊びじゃなくて彼女マリオオデッセイ遊びたかった。

俺の人生はこんなクソみたいな2ちゃんねらー共と過ごすためだけにあったのか?虚しすぎるだろ、こんな人生

なんだこの人生

2017-10-21

血の繋がりの重要性がわからない

母親はクソだったため成人後速攻縁切って15年以上会ってない。このまま永遠に会いたくない。

父親とはほとんど一緒に暮らしたことがない。礼儀としてたまに連絡はとるが、自分の中ではいつまでも他人

腹違い兄弟はいるようだが会ったことはないし今後も特段会いたいと思わない。


という環境で育ったためか血のつながりの重要性がよくわからない。

単純な疑問なんだけど、何がそんなに良いの?

よく自分の子供はかわいいかいうけど、実子と継子に明確に差を感じるもの


子供欲しさに高額な結婚相談所に通ったり不妊治療をしたり…

そこまでして「実子」に拘る理由イマイチピンとこない。そこまでしても養子じゃだめなのか。

もちろん生物としてそういう風に出来ている、ということは理解してはいるんだが…

2017-10-20

40代婚活ネット婚活で決まりって・・・セフレが5人出来て終わった

40代から婚活はとても厳しく、結婚相談所かに行っても女だと全く需要がないので高い金払ってもまともな男性を紹介してもらえないから、それならネット婚活相手を探したほうがいいというから、朝から晩までずっと出会い系やってたんだけど結局セフレが5人出来ただけ・・・

もう結婚はあきらめたよ。

今のご時勢、結婚出来るって言うだけで特殊技能だね。

2017-10-12

anond:20171012105054

釣られるが。

30代になって出会いに困ってから、始めて女性結婚相談所へと、お金を払うようになるから

https://anond.hatelabo.jp/20171011233232

結局、その一言が「どういう種類の」信念に基づくものかが分からないと、なんとも言えない。


たとえば「1 家柄、門地人種」などの問題なのか。「2 政治宗教」に関わる問題なのか。「3 純粋個人の考え方(男女間や人生観)」に関わる問題なのか。「4 ライフスタイル共働きか否か、親族との関わり等)」に関することなのか。「5 趣味志向」に関することか。それとも「6 その他」?

ある分野のことなら、「そこを埋め合うのが結婚でしょ」とも言えるし、「考え方って変わるもんだよー」とも言える。中には「そりゃ譲れることとそうでないことはあるわ」と言うこともある。増田の言うのも、恋愛(完全に自分自主的自由選択)なら譲れないが結婚相談所で会う相手(お互いに算盤ずくという前提)なら譲れるということなのか、それとも結婚相談所で会う相手なら最初からその条件をクリアしない限り話を前に進めないということか(そうすると、それは結構明示的な「条件」なのか?)。

どうにも話が見えずもやもやする。まあ仕方のないことだけど、ツリーでいろいろ言ってる人が全部違う前提で喋ってるように見えて、それももやもやする。

結婚相談所おかし

女は若ければ若いほど需要があるのに結婚相談所に18歳19歳がいないのはおかしい。

本音を言えばJK結婚したい。

でもそんなものは夢のまた夢だ。

から18歳19歳で妥協することにしたのに、なぜいないの?

どこに行ったら10代の女の子紹介してくれるの?

追記

アラフォーで綺麗な人もいるし、恋愛するだけなら同年代でもいい。

だけど結婚となると、長く可愛くいてくれる若い子がよくない?

18歳と結婚したら10年後は28歳、20年後は38歳。まだ可愛い

だけど38歳と結婚したら10年後は48歳、20年後は58才。もうお婆さんだ。

みんなはお婆さんとセックスできるの?

お婆さんとセックスするくらいなら不倫するよね?

だけど不倫するような家庭に生まれ子供可哀想じゃない?

そしたら若い子と結婚していつまでも愛情たっぷりの家庭がいいよね?

女の子のほうもずっと愛してくれる人のほうがいいでしょ?

2017-10-11

大人の恋、無理ゲーだろ

いまは昔。もう過去ことなんだけれど。

彼とは友人の紹介で出会った。前情報から趣味も合いそうだし、写真も好みだったし、早く話してみたいなと思ったうえで顔合わせ。

うん、やっぱり好みだった。なんというか、ピンときた。彼の頭のてっぺんからつま先まで全部いいと思ったし、一晩にして惹かれてしまった。人を好きになったのなんて、いつぶりなのか。

彼とは連絡先を交換して何回かデートした。おしゃべりは毎回はずんだ劇場ミュージカルを観た。おいしいクラフトビールを飲んだ。不思議かき氷を食べた。少しお高いオムライスハンバーグを食べた。デミグラスソーストマトソースかで言い争った。美術館仏像を観に行った。海辺花火大会へ行った。終電に2人して駆け込んだ。東京のど真ん中でベロベロに酔っ払った。帰り道に初めて、ほんの少し手をつないだ。

そうして、ひと夏で我々は仲を深めた。両思いだった。お互いそう確信していた。口にはしないけれど。

お互いに20代後半。

私のほうは恋人とか結婚とか諦めてた。でも、こんなふうに突然、こんな恋愛ができるなんて、人生捨てたもんじゃないって思った。毎日しかった。彼のことが好きで、彼といるととても楽しくて、知らない自分にも出会えた。

単純なことに、仕事にも張り合いが出て、新しいプロジェクトを任されたり、自分から積極的に手を挙げたりした。何もかも意欲的。うん、人生順風満帆

しかし、何事も終わりは突然やってくる。

彼とは一緒にいられなくなった。私のとある一言きっかけで「自分たちはこの先、うまくやっていけないね」と言われた。

意外にもこれは、私も同じ意見であった。そういうところも気が合ってしまうんだなー、と冷静に思う。

私のとある一言はここでは明かさないが、紛うことな本心であったので、そこで食い違うならばこの先は一緒にいてはいけないと、私も判断した。発言したのは意図的ではない。だからこそまさに本心だったわけだけれど……。

(ここで自分を庇っておくけど、友人いわく「たしかに、どっちが悪いということでもなくて、お互いに譲れない信念なんだろうね……」とのことです。毎年誕生日には100万の指輪くれなきゃイヤ!とか言ってないです)

すごく好きになった相手と、その相手から好きだと思ってもらえても、付き合ったり結婚したり、というわけにはいかないのだと、20代後半にして気づいた(もちろん私が特殊なだけだとは薄々……。好きな人結婚して幸せそうな人はたくさん見てるし)。

から?私にはもう恋愛結婚は無理だと諦めて、おととい結婚相談所登録してきた。担当の方に「一緒にがんばりましょうね!」といわれた。そうだね、がんばらないとね。

正直いうと、未練がいまになってわいてきてしまった。だからここに書いた。「思い出」として昇華してしまいたい。向こうの連絡先はもう全部消したし、共通の友人にも(ぜんぶ終わった後だけど)事の顛末はすべて共有済み。友人には結婚相談所登録たことも言った。後戻りはできない。彼のことを好きだったことも良き思い出とする。

大人の恋、っていうか自分勝手な私に恋は難しすぎた。まじ無理ゲーだろ。お互いに好きなのに!一緒になれないとか!なんなの!!!頭ではね、わかってますよ!でもね!そんなに簡単に割り切れるかよ!!!あーあ!ばーかばーか!!!

とか思うけど、まだひとこと何か伝えられるなら、

お前もせいぜい幸せになりやがれ!!!

2017-10-05

出会い厨街コンで男8,000円、女2,500円。男性差別女尊男卑だ」

キモヲタ街コン8000円 女2500円 やはりここでも搾取されるwww 男女平等って何だろうな | やらおん

http://yaraon-blog.com/archives/114399

↑に限らず、TV男性タレントゆうきゆうとか言う精神科医もどきクズが声高に叫ぶこの理論

あのな、そうなるのは出会いコンが必然的に『圧倒的多数出会い厨ヤリ逃げ精子脳男と、そいつらを警戒して迂闊に寄り付かない女』になる構図をはらんでいるかだっての。

まず出会い厨のヤリ逃げ精子脳男というのは、現実問題オタ非オタを問わず世に恐ろしい数で存在する。リアルにもネット上にも。

SNS女性名登録しようものならその瞬間に出会い厨からのフレンド申請殺到するので、女性名顔写真は避けた方が良い」という常識存在するレベルであり、男だって軽くネカマしてみれば何匹でもたやす釣り上げられる。

彼らは365日24時間ヤれる女を求めて蔓延するウイルスのようなものだ。

そこまで酷くなくても、恋愛コミュニケーションを望む傾向の高い女性に対し、単純に性欲の解消を第一に求める男性は現状少なくない。

そんなできるだけ多くの女とヤリたいだけの手合が「街コン」なんて美味しい女食いの場に目をつけない訳がない。

通常のナンパと違い出会いを求める女が最初から集まっているのだから駆け引きの手間が丸々省けてラク、結婚を餌にすれば簡単にヤれる、人間関係のしがらみも無いので楽々逃げられるという理屈だ。

そして、日頃隙あらば襲ってくる出会い厨の猛威を思い知らされている女はそうなる事を察して警戒するので、多くはその手の街コンは避けて信頼出来る友人や同僚を経由した内輪的な合コンに参加する。

かくして必然的に無策で街コンをやろうとすれば募集状況は、性欲でギラついた男9に対して女1(最悪、男10で女0)というのが常態化する。

当然だがこれでは会が成立しない。さりとて出会い系ヤリ逃げマンを事前に抑止して、本当に誠実なお付き合いを求める男女だけを選り分けるのは不可能だ。

薄々わかっているであろう事とはいえ「1夜限りの出会い厨ヤリ逃げ精子脳男が混じってますから気をつけてください」という類の生々しい注意を改めて表に出したら、女性は嫌になってますます遠ざかる。

利用者に脅威を与えるようなドロドロした内情を決して臭わせないように、それでいて何とか男女比を揃えるための苦肉の策が、例の参加費設定と言うわけだ。

主催者側は不平不満を買い得るとわかっていても説明するに出来ないジレンマを抱えているが、それでもなおまるで効果の現れない男女参加比率を見れば誰でもお察しだろう。

それをネットで「男性差別女尊男卑だ」と騒いでいる男性達は、故意か天然か、ヤリたがり男達の集う背景をきれい無視している。

特にゆうきゆうは「男にとっての恋愛=一人でも多くの女を性欲のはけ口にする事」と考えてその欲求不満ミソジニーこじらせた典型的精子脳側の張本人で、

一体どんな神経で「会費設定は男性差別だ」と言えるのかマジで理解できない。

==========================================================

とらのあなが始めたオタク専用婚活サイト『とら婚』のサービス内容がガチでヤバ過ぎるwwww 「デート当日にスタッフ密着」「婚前交渉は成婚扱い」 : オレ的ゲーム速報@刃

http://jin115.com/archives/52167242.html

悲報とらのあな婚活イベント企画男性満員御礼女性参加者0 : ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー

http://gahalog.2chblog.jp/archives/52406299.html

==========================================================

というか冒頭で触れられてたとらのあな婚活街コンはこの惨状だろ?「デートスタッフ尾行します」てww

「完全に『普通結婚相談所が匙を投げるレベルのクソコミュ障底辺ぼっちダメ人間』を想定したサービスだな。婚活界の教育困難校みたいな。」とまで言われる始末。

こんな婚活以前のキワモノしか居ないのが最初から見えてる街コン、まともな女は金積まれても絶対参加しない。参加者0人は当たり前だwwwwww

しろここまで男オタクに媚びへつらった婚活サービスなんて他にないぞwwwwwww

2017-10-04

結婚相談所

「まず、年齢が40歳…」

「はあ?40歳ババアじゃないですか。行き遅れ女なんて勘弁ですよ!」

「そして、家事は未経験

「ありえない。考えられないですね。絶対その女は紹介しないでください。」

「今はあなたプロフィール確認しているんですが…」

2017-09-26

anond:20170926005838

HAHAHA!それぐらいで驚いてちゃ駄目だぜ!

たとえば結婚相談所なんて戦場じゃ20歳下の女でも守備範囲ですとか書かされるんだぜ男は!

あなたはもう40代女性なんだから後家さん需要で15歳年上まで大丈夫ですって書かないと!とか言われるんだぜ女は!

まったくこの時代地獄だぜ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん