「新年会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 新年会とは

2022-06-22

これほんと最悪だし許せないと思うけど、少なくともこうして報道されているし話題になって糾弾されてはいるよね?

若い女性の過労自殺は注目されるけれどおっさんが死んでも注目されない」は嘘だと分かる

https://kahoku.news/articles/20220620khn000032.html

新年会で「症状」手渡す 男性社員自殺パワハラ原因」遺族が住宅建築会社提訴 青森地裁

ハシモトホームパワハラ案件ヤバすぎ

ここまで頭おかしいと人災というより何らかの地理的因縁を感じる

八戸といえば天保飢饉で大打撃があったところか

天明天保の大飢饉

八戸藩は、天明の大飢饉で深刻な打撃を受け、百姓一揆も起き、年貢の増徴による藩財政改善も見込めない状況に陥っていた。このため、八戸藩の運営は御用商人からの借り入れに頼らざるを得なくなっていた。そんな中、時の藩主南部信真は野村軍記を登用し、文政2年(1819年)、「国政御主法替」と称する藩政改革に乗り出した。その一環として、八戸藩最大の産物である大豆専売制を開始。もともと大豆流通に力を持っていた商人たちを排除し、あらたな御用商人を登用した。その過程で、従来最大の権勢を誇っていた七崎屋を取り潰した。文政6年には大野鉄山を藩営とし、実際の運用西町屋に任せて利益を藩に収めさせた。天保3年(1832年)、天保の大飢饉が発生。八戸藩では領知高2万石のうち1万1千石が損毛となる大凶作となった。翌年も8割の減収となった。藩は財政に窮し、御用商人西町屋や美濃屋に銀札を発行させ、預かり小切手も発行して米や食糧の買占めを行おうとした。しかし、インフレが急激に進行し経済が大混乱となり、天保5年には久慈農民一揆をおこし、民衆八戸城下へ押し寄せる事態となった。いわゆる「稗三合一揆である。これは、藩が1人1日稗三合の食糧を残して、残りを全て価値の激減している銀札や小切手で買い占めようとしたことから、このように呼ばれた。一揆に対して野村軍記は武力鎮圧を主張したが採用されず、一揆側の主張をほぼ受け入れる形で決着した。そのため野村軍記が進めていた藩政改革ほとんどが否定されることになり、野村自身も失脚。幽閉され間もなく死去した[2]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%88%B8%E8%97%A9

自殺社員侮辱の「賞状」 遺族が勤務先の住宅会社提訴

2022/6/21 18:48

新年会男性に渡された賞状を模した書面。翌月、男性自殺した(画像の一部を加工しています

青森県八戸市の住宅会社「ハシモトホーム」が、青森市40代男性社員平成30年に自殺=に、賞状を模し侮辱する内容の書面を渡していたことが、遺族側への取材で分かった。遺族は20日、パワハラ長時間労働自殺につながったとして、会社などに約8千万円の損害賠償を求め、青森地裁提訴した。会社側は「表彰の一環」と説明している。

原告側によると、関係会社も参加した30年1月の新年会で、男性課長が作った「症状」と題した書面を渡された。文面には「今まで大した成績を残さず、あーあって感じ」などと書かれていた。上司から「おまえはバカ」とのショートメッセージを受け取るなどした男性は翌2月、重度の鬱病発症自殺した。

男性の妻は、代理人弁護士を通じ「こんな『症状』を渡して、家族が見たらどう思うのか、何も想像しなかったのかと不思議でなりません」とのコメントを出している。

https://www.sankei.com/article/20220621-SAR4XBLCPVNZNEDYKGDZKZPR74/

被害者に合掌

2022-02-18

anond:20220218091744

本誌は野田氏周辺を取材する過程で、かつて京都市にあった暴力団「昌山組」の元組長への接触成功。説得により、裁判所に提出する陳述書の作成と、証人として法廷に立つことに同意を得たのである

 元組長によれば、「昌山組」は1999年に元組幹部の刺殺事件が起き、組長自らが逮捕され懲役7年の実刑判決を受けたのを機に解散。組が雲散霧消したため、

都合10年ほど組員として在籍していた文信氏(野田聖子の夫)も、堅気(かたぎ)の世界に戻っていったという。

 いわば盃を交わした“親子”が再会を果たしたのは、今年2月のこと。東京地裁803号法廷で行われた証人尋問で、元組長と文信氏は顔を合わせたのだ。

「おう、久しぶりやな」

 まず法廷では裁判長の前で証人らが横一線に立ち、“良心に従って真実を述べる”旨を宣誓する。その際、文信氏は、証人として呼ばれた本誌記者を挟み、元組長と並んだ。すかさず元組長は文信氏をにらみつけると、

「おう、久しぶりやな。懐かしいのぉ」

「お前、よう来れたな」

 などと声をかけた。ところが、文信氏は元組長に目もくれず無言を貫いた。そんな彼は、尋問暴力団組員であったかを問われても、

「(元組長には)会ったことはありません」

 と答え、自らの過去には一切口を噤(つぐ)んだのだ。

 だが、これに続いて証言台に立った元組長は、京都にあった家で文信氏と盃を交わすまでのいきさつから、組のベンツ運転させていたことや、「事始め」と称する新年会で毎回顔を合わせていたことなど、現役当時の具体的なエピソードを交えて証言したのである

 民事裁判でも、証人法廷での宣誓を破って偽りを述べれば「偽証罪」に問われる。そのリスク承知の上で法廷に立った元組長の発言を重視した裁判所は、文信氏の隠された経歴を認めるに至ったわけだ。

2022-02-17

週刊新潮って暴力団にもコネがあるんだな

 本誌は野田氏周辺を取材する過程で、かつて京都市にあった暴力団「昌山組」の元組長への接触成功。説得により、裁判所に提出する陳述書の作成と、証人として法廷に立つことに同意を得たのである

 元組長によれば、「昌山組」は1999年に元組幹部の刺殺事件が起き、組長自らが逮捕され懲役7年の実刑判決を受けたのを機に解散。組が雲散霧消したため、都合10年ほど組員として在籍していた文信氏も、堅気(かたぎ)の世界に戻っていったという。

 いわば盃を交わした“親子”が再会を果たしたのは、今年2月のこと。東京地裁803号法廷で行われた証人尋問で、元組長と文信氏は顔を合わせたのだ。

「おう、久しぶりやな」

 まず法廷では裁判長の前で証人らが横一線に立ち、“良心に従って真実を述べる”旨を宣誓する。その際、文信氏は、証人として呼ばれた本誌記者を挟み、元組長と並んだ。すかさず元組長は文信氏をにらみつけると、

「おう、久しぶりやな。懐かしいのぉ」

「お前、よう来れたな」

 などと声をかけた。ところが、文信氏は元組長に目もくれず無言を貫いた。そんな彼は、尋問暴力団組員であったかを問われても、

「(元組長には)会ったことはありません」

 と答え、自らの過去には一切口を噤(つぐ)んだのだ。

 だが、これに続いて証言台に立った元組長は、京都にあった家で文信氏と盃を交わすまでのいきさつから、組のベンツ運転させていたことや、「事始め」と称する新年会で毎回顔を合わせていたことなど、現役当時の具体的なエピソードを交えて証言したのである

 民事裁判でも、証人法廷での宣誓を破って偽りを述べれば「偽証罪」に問われる。そのリスク承知の上で法廷に立った元組長の発言を重視した裁判所は、文信氏の隠された経歴を認めるに至ったわけだ。

2022-01-04

anond:20211208224339

新年会で40才の子供二人いる富裕層友達にこれ聞いたら

「嫁とは結婚しない(別の女と結婚する)」って言ってた

2022-01-01

32歳腐女子コロナ禍で己を省みる

私はとある地方都市で独り暮らし腐女子である

今年、32歳腐女子になったので何か書いてみたくて独りで紅白を見ながらこれを書いている。

我が地元は、東京までは新幹線夜行バス距離

そんな土地で私は生まれ、進学・就職し、今もこの街に住んでいる。

就職実家を出た頃から同人イベントサークル参加し本を作るようになった。

初めて行ったイベントで、同じ作品CP好きな人たちと実際に会って喋ることができて、本当に感動した。楽しかった。

学生時代、それなりに部活をしたり、サークルに入ってみたり、人と関わるように頑張ってきたが、いつでも楽しくなかったのだ。オタクであることは隠していたので、とにかく話題に困った。

田舎からだろうか。「漫画は読むよ、ナルト読んだことあるし」「アニメは見るよ、ワンピース面白いよね」という程度の人は周りにいたが、イラスト漫画を描く、二次創作を読む、まして書くようなひとは皆無だった。オタク友達が、もっと言うなら腐女子友達が心からしかった。

そんな人生を送ってきたので、初めて参加した同人イベントのアフターは心底楽しかった。初めて飲み会で「まだ帰りたくないな」と思った。

(つまり、それまではどんな飲み会でも、いつでも「早く帰りたい」と思っていた。友人だけの集まりでも、だ。みんな私を仲間に入れて誘ってくれる、紛れもないいい人たちなのだが、いかんせん私とは好きなものや興味のあるものが違ったのだ)

そして私は同人イベントにのめり込んだ。

本を出すのも勿論楽しかったのだが、何よりアフターが楽しかった。地方住みながら年に5~6回は参加して毎回新刊を出していた。一回のイベントで、ペーパーとは別に複数冊出すこともよくあった。

イベント前日に上京してフォロワーさんたちと遊び、イベント当日ももちろんアフター。次に参加するイベントや、出す本のネタのことを話して、スケブを描きあったりして、終電まで遊んで、夜はホテルで厳選戦利品を読みながらお疲れ様ツイート。楽しかった。本当に。心から

東京地元に無いものが沢山ある。街はギラギラキラキラしている。そんなところで、美味しいものを食べて、好きなものの話を、同じもの好きな人たちと語り合う。たまらなく楽しかった。

幸いなことに、発刊した本はそれなりに手にとってもらえたので、本の印刷代と交通費ギリギリ賄えていた(宿代やイベント参加費などの雑費がはみ出るくらい)。なので趣味として、金銭面では無理なく続けられた。続けられてしまった。

収入が無くなっては困るので勿論仕事は変わらず続けたが、それ以外。

例えば職場飲み会イベント地元の友人からの誘い、親戚付き合い、そういうもの可能な限り避けて、原稿をするか、アニメを見るか、フォロワーさんとスカイプ萌え語りするようになった。だってリアル同人イベントよりつまらなかったから。

あの頃の感覚として、私のリアル、つまり同人イベントに参加していない日常時間は「同人イベントまでやり過ごすだけの時間」になっていた。

イベントから帰る飛行機の中で、次のイベント8月か、はやく8月にならないかなあ、と考えている。

同人イベントがメインパートで、地元での日常は一刻も早く過ぎてほしい繋ぎパート。そういう感覚

職場ではすっかり付き合いの悪い人間となり、歓送迎会とかの大きな飲み会以外ははじめから誘われなくなった。

地元の友人ともみるみる疎遠になっていった。ちょうどメールからラインへの過渡期だったのだが、私はそんなこんなでグループラインはおろか、ラインの連絡先交換もあまりしていなかった。

私が知らないうちに友人たちはどんどん結婚したり出産したりしていた。私以外はちゃんとお祝いしてたらしい。ごめんなさい。

でもあの頃の私は毎日が本当に楽しかった。

わくわくしていたし、充実していた。

差し入れでいただいた東京のお洒落お茶を飲みながら原稿したりアニメ見たりするのが至福の時間だった。

喪女ゆえ結婚は縁が無さそうだけど、仕事はあるし家もあるし同人友達がたくさんいて毎日楽しい。私はこういう生き方でいいんだ、と思っていた。

そしてコロナ媧がやってきた。

同人イベントは中止と延期。

感染者数が落ち着いた時期に開催されても、アフターなんてする雰囲気じゃないし、勿論するべきでもない。

何より上京してコロナを持ち帰ったらと思うと、とても参加はできなかった。

別に二次創作イベントが無くたってできる。家にいればアニメも見られるし漫画も読める。

ツイッターではアフターしていたみんなと交流を続けていた。

でも、人と会うことは無くなった。

素直に寂しい。

今年のクリスマスも寂しかった。

いつもクリスマスに開催されるオンリーイベントに参加して、アフターでみんなとケーキ食べていたけど、今年は家でコンビニケーキを食べた。

一方で、アフターしていたみんなは、コロナ媧でも誰かしらとは会ったり話したりご飯を食べたりしているようだった。

まりリアルの(同人関係ない)ごく身近な友達とか、家族とか、配偶者とか、職場の繋がりとか、そういうものである

みんなは同人以外にも繋がりを持って、居場所を持って、日常というリアルパートも真面目にこなしてきたのだ。おそらく。

私にはそれがない。

かにしてしまった。

私が自分で捨ててしまった。拡げようとも思わなかった。

私は孤独だ。

同人イベントが無くなれば、私は誰とも会うことはないのだ。共にご飯を食べるひとは誰もいない。

今年、ちょっと病気が見つかって入院・手術したのだが、仮にコロナ媧でなかったとしても、私の見舞いに来るひとはいなかっただろう。入退院時に付き添ってくれたのは、唯一残った「リアル」の繋がり、両親だった。

仕事の細かい悩みとか、最近気になり出した老後の不安とかも同人友達にはなかなか話せない。

そういうことなのだ。

よく仕事以外にも、趣味などの居場所を作りましょう、と言う話を聞く。

私はそういう話を聞くたび、「私には全く関係ないな、仕事以外無いひとはかわいそうだな」とか思っていた。趣味が充実していたから。

だが、私も同人以外に居場所が無いのだから同じだ。

しろ同人なんていうのは、よく考えれば仕事より脆い繋がりだ。ジャンル移動とか、急な解釈違いや冷め、地雷とか、諸々あるのだから

もちろんきっかけは同人で、そこから生涯の親友になるケースもあるんだろうけど、それはよくある話、というわけじゃない気がする。

最近コロナ感染者数も減ってきて、同人イベントも活気を取り戻しつつある。冬コミもめでたく開催された。私も来年は参加したいな、と思っている。アフターが難しくてもイベント参加はしたい。推しCPが、絵を描くのが、二次創作が、本を作るのが好きなのは本当だから

でも、(縁起でもないが)また別の疫病が流行るとか、災害とか、世界には何があるかわからない。

そもそも私が同人を、アニメを、漫画を、ずっと変わらず楽しめる保証もない。

同人以外を捨てる生き方はやめたほうがよさそうだな、と私は思った。

から来年は(書いているうちに、もう今年になってしまったが)リアル日常も、もう少し真面目にこなしてみようと思う。大事にしようと思う。

少なくとも、結婚おめでとうと言えてない地元友達にはラインを送ろう。年賀状ラインを兼ねて。お詫びも添えて。許されるならお祝いもしたいけど、今さらって感じかな。ラインギフトとかなら相手も気軽に受け取れるのかな。

職場では人数分散して新年会すると言ってたから、それも誘ってもらえたなら参加してみよう。今さら参加してきたらみんな引くかな。少なくとも手術入院とき休暇とか色々便宜をはかってくれた上司、私がいない分フォローしてくれたみんなには丁寧にお礼を言おう。

という、これまでの振り返りと今年の抱負であった。

おわり

2021-12-29

anond:20211229183901

ビール腹おじさんとのクリパはどうなったんだよ

ビール腹おじさんと忘年会初詣新年会もするんだろうな!?

2021-11-02

12月からまたコロナ活動するっていう予測記事を見たけど

恋愛とか男女のイチャイチャとか忘新年会で楽しそうにするだろうクソ達を一掃できるよう強大な力をつけて帰ってきてほしい

おじさんのささやかな願いです

2021-10-29

10月の月末という事で改めて年内の予定確認があったけど

今年も会社忘年会新年会正式に中止になった

あ〜よかった

飲みに行くにしてもそれぞれ少人数で気の合う奴と行けば良いんだよ

上下関係が無いと飲みにも行けない嫌われ上司必死に解禁アピールしてたけどそれ以外の人がちゃんと反対してくれてよかった

2021-10-21

第6波がどうのリバウンドがどうので忘年会新年会なんてとんでもないって言ってる人

一生自粛するってことでいいの?

2021-10-04

anond:20211002225747

会社からとくに内定者に何か研修押し付けることはなかった。

ただ、一部の内定者のほうから入社までに何をしておいたらいいですか?という質問があり、

いろいろとアドバイスをした。

今年の内定者のなかに、なかなか勉強熱心なやつがいるぞと話題になり、

忘年会新年会には招待した。

入社からそうやって社員交流を持ってる奴と、内定後は一切知らんぷりで入社してきたやつとで、

最初の人事に差が付くのは当然じゃないかな。

2021-05-31

勝手に張り切る奴ウザすぎ問題

新年会同級生と知人でバーベキューをした。

肉は用意してあるけどちょっとしたつまみくらいは欲しいと思い

集合して早々買い出しに出かけた。

すると参加者に一人よほど食いたいのかやたらと野菜アピールしてくる奴がいる。

野菜なんかいらないんだけど否定するのもかわいそうだし困っていると

かごにあれこれ放り込み始めた。こいつ本当にこんなに食うのか?

買い出しを終えて久々に集まった友人と話に花を咲かせていると

さっきの野菜野郎が慌ただしく肉を焼く準備を始めてる。よっぽど腹をすかせているのか。

しょうがないので話を中断して準備に入るがやれ肉に合わせてタレがどうの塩コショウがどうのと

うるさいことこの上ない。普通に焼いてタレ付けて食べるだけでいいのに。

ともかくひと段落して再び話を再開して盛り上がっていると

野菜野郎が今度は乾杯だ、飲み物を手に持てと騒ぎ始めた。

会社新年会じゃあるまいしそんなことする必要ないだろう。飲みたきゃ勝手に飲み始めればいいのに。

しょうがないので付き合う。めんどくせえ。

肉を焼き始めると野菜野郎はあれだけ買い込んだ野菜には大して手を付けず普通に肉食ってやがる。

何がしたかったんだこいつは。責任をもって食えよ。

結局野菜は大量に余り無駄な出費となった。来年からはこいつは呼ばないでおこう。

anond:20210531121859

ワイのアンサーソングアカウント消されて消えたかサルベージしとくやで

2021-02-17

マグロステーキ増田食すくょ市出す魔をキー手素のログ間(回文

おはようございます

そういえば、

すっかり忘れていたけど新年会

今年は大勢で180人ぐらいで焼き肉屋さんでしましょうねって

デヴィ夫人ばりに計画があったんだけど

緊急事態宣言がいっこうに解除にならないので、

もう新年会やってるレヴェルってシーズンじゃねーぞ!って

延期延期になってるのよね。

いつ新年会が開催されるのか謎だけど、

もうこのまま桜を見る会にしたら!?って皮肉たっぷりに言いたいぐらいだけど、

お花見シーズンの頃には解除になるのかなーって

一人焼き鳥屋さんも串に刺さった焼けた鶏肉を豪快にキメることも一体何時私の焼き鳥ドリームは叶うのかしら?って心配になるわ。

飲食店行けなさすぎて、

最近は夜暇なのでゲームばかりやってるけど、

これもこれで巣ごもり需要爆上げまくりまくりすてぃーなのよ。

任の天の堂を

ホップステップジャンプの節で三段跳びできそうな勢いで

私も売上に貢献していたのかと思うと、

そろそろ確定申告も秒で今年は終わらせる勢いの私なのよ。

昨年の私とは違うところをとくとご覧あれ!

今年は自信満々に満面の笑みを浮かべながら

赤字決算の報告は辛いけど

とりあえず経費を今期はたくさん使ってしまったので、

私も巣ごもり景気を押し上げた日経平均株価

トピック東証一部上場かましたいところなのよ。

そんな日経聴いてる?って雰囲気を漂わせられる用語100選のポケット版の小さな冊子を辞書のように鞄に忍ばせておけば、

日経新聞読んでなくても、

へーって涼しい顔できるってもんよ。

世の中の処世術よ。

日経用語ポケット辞典は私のバイブルで、

ポケットに入れて戦場に行っても

戦場カメラマンの渡部陽一さんがもっと早くしゃべって欲しいぐらいに安全な胸ポケット被弾

でも大丈夫

100人乗っても大丈夫!って手を大きく広げている物置でお馴染みのイナバの社長かと思ったら

すしざんまい社長でした!ってオチ

私もそろそろマグロ解体ショーを間近で見なくちゃって思うのよ。

あの大太刀でぶった切られるマグロちゃんが凄い勢いで

寿司に変わる職人の技の匠の極み!

何度も何度も言うけど、

師匠についている弟子名前が「たくみ」だったらややこしいやないかーい!って思わず

乾杯ワインをチーンと鳴らしてしまいそうだし

師匠さんに付いている2人の弟子名前がまた

たくみ」と「きわみ」だったら

師匠さん見せてやれ!

極みの匠の技を!!!ってどっちが実演したらいいのかお弟子さん2人顔を見合わせて、

いまの言い方じゃおまえじゃね?って

混乱しまくるわよ。

まったくお弟子さんの名前も考えなくちゃいけないわよね。

でもマグロを競りで落とすとき

鮪の尻尾の切り口を見て中の赤身の善し悪しを判断するってところは

まったく日経用語ポケット辞典と一緒よね。

そこにミニマムだけど経済学がいっぱい詰まってるのよ。

でもあれって競り落としたお金の経費って実質広告費なのかしら?とも思うから

あれは絶対に食費に回しちゃったら

エンゲル係数が爆上がりじゃない。

うご家庭でお気軽に美味しい鮪が!鮪が!って

私の口から遠ざかってしまうわ。

たまーに行くデパ地下のそう言う鮪売り場で見る鮪から垣間見る

そういうミニマム経済を感じるのって

経済感覚の肌あるなーって

経済評論家と鮪評論家って意外と似てるというか一緒なのよ。

そこで初めて合点がいったってワケ。

今度あなたも鮪を食す機会があったら、

率直に美味しいなってことだけを感じて欲しいのよ。

そう普通が一番よ。

普通に美味しかったらいいの!

からせっかく鮪の新鮮な切り身が手に入って

それを鮪ステーキにしても

刺身で食べたかったのに!

刺身で食べたかったのに!

って1回まではいいけど、

2回は言ったらダメだかんね!

せっかく新鮮な鮪を焼くなんて!とか言わないの。

から今度の新年会になるかお花見になるか分からないけど

焼肉がとっても楽しみなのよ!

マグロ!ご期待下さい!

うふふ。


今日朝ご飯

フィッシュフライサンドよ。

揚げたて運良く挟まれサンドだったので、

美味しくあたたたかいうちにだったのでとても美味しかったわ。

このフィッシュフライのお魚はなんなの?って

あ!そっかそこで日経用語ポケット辞典で調べればいいんだ!って

載ってなかったけど。

デトックスウォーター

マグロウォーターなんて

やんないけど、

マグロマグロのはなしをしていたらマグロの口になっちゃうわね。

まあ関係ないけど

蜜柑ネーブルと久しぶり登場のパイン缶の果肉を使った

オレンジパインウォーラーで今朝は決まり


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-01-31

緊急事態宣言効果を最大化する

緊急事態宣言を出しても出さなくても年末年始には一定活動が行われる。クリスマス忘年会新年会帰省成人式など。どうしたってこの時期は他の時期よりも感染する可能性の高いイベントが多い。そして通常の生活に戻って自粛しはじめるのは遅くとも成人の日以降だ。ならば中旬までは新規感染者数の増加が続くのは避けられないがそこで一旦止まる。よって緊急事態宣言を出すなら1月に入って1週間を過ぎた頃にすれば期間中自粛の影響で数字の増加が止まる。

こうして自然にできてしまカーブを活かさない手はない。そこを境に数字が減れば宣言による成果が印象づけられる。

一方で積極的疫学調査感染増加に対応しきれなくなる前に方針を変えなければならない。規模縮小による数字の減少も見込める。しか下旬までは我慢してもらう。

以上で緊急事態宣言効果は最大化される。実態自然のものだが効果は見ての通り。

2021-01-28

家族遠征どっちが大事か聞かれて迷わず遠征に出かけたオタクの話

「それは家族危険さらしても行かなきゃいけないものなのか」


とある地方住みのオタクです。

題名と一行目のとおり、私はとある理由東京いかなければなりません。

てか行ってきました。

とあるミュージカルチケットが当たったためです。


遠征にいってはいけない理由は、持病持ちの親と介護職で働く家族がいること。たしかに一理ある。

だが一番の理由は「コロナになったら近所にバレるのが怖い」からです。

私の地方はまだ比較的数が少ないので夕方ニュースでどこ住みの何歳代で下手したら職業までさらされる。

田舎情報網はすごい。ニュースに出た次の日にはどこのだれか特定される。

家族はそれが怖いのだ。そうなったら家に落書きされていたずら電話がきて家族会社をクビになる。(本当です)

コロナしんどいとかより社会的に殺されることのほうが怖いか感染リスクを冒してまで東京に行くのかと聞いてくる。

自己責任だけど家族と同居してたら自己だけでは片づけられないんですね。一人暮らししたい…。


私は所為サービス業で働いています場所旅館です。

全国各地からお客が来る環境コロナ禍でもあまり変わらずむしろGOTOのせいで(あえてせいという)客足は増えた気さえします。

「私は北海道から」「大阪から来たの」「九州から来たけど雪すごいね

客は口々にどこからたか簡単に教えてくれるがそのたびに自分ソウルジェムは濁っていく。

なぜこの人たちは自由に全国を行き来しているのに私はどこにも行けないのか。

そもそもこの人たちと普段から接している私はもはや東京行ったとか行ってないとか関係なくリスキーなはずだけど

まぁそれでも東京に行っていい理由にはならないらしいです。


でも私は行きたい。

そのミュージカルがどんなに私の心を救ってくれたかは話せば長くなるので割愛するんですが、

歌詞の「何のために生まれて~…」のとおり何のために生きているのかわらない。

しかも今回はとても特別演目(もはやお分かりだと思うが)

どーーーしても生で見たい。


遠征当日。公演が夕方だったので新幹線東京に向かいました。

親には友人宅で新年会をする。そのまま泊まると言って出ました(新年会はいいんかい)

久しぶりの新幹線東京駅で食べたお寿司がおいしかった…昼からビールも飲みました。昼間っから外で飲めるって最高です。

会場に向かう電車の中隣を見れば同じ会場に向かうであろうお姉さんのバッグに推しのグッズ。

電車内にどんどん増えるオタク。会場最寄りの駅で降りて前の人についていく感覚。ついていけば会場につくだろうという謎の安心感

おしゃれしたお姉様方。推しのコーデや持ってるグッズの色。もう最高でした。

これだけで東京に来てよかったと感動すら覚えました。


公演はとにもかくにも最高でした(語彙力)

演者さんの生の歌声。腹の底に響くビブラート配信じゃわからなかった生じゃないと味わえなかったたくさんの感動がありました。

ずっと泣いてました。こんなに素晴らしいパフォーマンス自分拍手しか返せるものがないのが歯がゆい

公演が終わった後、駅に行く道すがら満足感で免疫力爆上がりで何も怖いものはありませんでした。

やっぱり来てよかった。もし遠征しなかったら一生後悔したと思う。


私の行為はまったくもって褒められたものじゃないとわかってます。反対されてるのを押し切ってまでやったこはいけないことだとは思ってます

でもどうしても行きたかった。見たかった。リスクを冒してまで見る価値があるのか。答えはもちろんイエスです。

もちろん感染対策はできる限りやりつくしました。

幸い遠征から帰って1週間以上たちましたが家族ともども症状はありません。

このことは墓場まで持ってくつもりです。


また、遠征に行くにあたり自分健康状態はすこぶる良好でした。

具合が悪いのに遠征したわけではないのでご安心ください。


あと今回、遠征に行くにあたりSNSでも私が遠征に行くことは一切誰にも言ってません。

本当は会場で写真撮ったり感想をつぶやいたりしたかったし現地の友人にも会いたかったけど我慢しました。

フォロワーさんが現地で見ます写真を挙げてるの見ると羨ましかったですが最悪の場合どこからバレるかわからないので。

でもどうしても遠征行ったよと言いたくてここに書きました。王様の耳のように言わないと気が済まなかっただけなので遠征を推奨するわけではありません。


読み直しても自己中でめちゃくちゃ自分勝手でほんとひどい内容だなと思います

最後までありがとうございました。




2021-01-26

新年会自己責任での参加をお願いしま

というメールが全社一斉に届いて、半分ぐらいが参加したらしい。

知り合いの知り合いから聞いた話。

2021-01-21

映画投資したが内容に納得できなかった件

タイトル通り。

そこそこ金を出し、自主的宣伝活動もして、普段映画館に行かない両親を動員し、ブルーレイDVDを自腹購入し、少しの見返りを受け取り、映画の内容に納得できなかった。

 

そこそこの金額

クラウドファンディング形式だった。出資額としてはそこそこ上位に入る。

エンディングクレジット名前が出たが、金額順および申込順で並んでると思われる中、割と目立つぐらいの位置だった。

 

自主的宣伝活動

上映直前にクラウドファンディング参加者による宣伝活動をお願いされ、名刺大の宣伝カードをあちこちに配った。

取引先や、とある新年会で同席した市議会議員先生なんかにまで配った。

製作元とは別にクラウドファンディング参加者自主製作したチラシも自分から手を挙げて譲り受け、行きつけの飲み屋に置いてもらったり自分の店に貼ったりした。

 

普段映画館に行かない両親を勧誘

公開から2日目に高齢の両親を連れて行った。母が映画途中で少し具合が悪くなりかけた。

慣れない2時間座りっぱなしに付き合わせてしまった自分不手際を後悔した。

 

DVDブルーレイを自腹で購入

自分の分としては付き合いのつもりでブルーレイだけ購入するつもりだった。

祖母が西の出で、大叔父の出征のとき呉まで歩いて付き添ったことを聞いていたので、祖母にも見せようかと思いDVDを購入した。

ただ後述するように自分映画内容に必ずしも納得していないことと、作中の効果音などがかなり過激なのもあり、悩んだあげく放置し、結局、見せないうちに祖母他界して終わった。

 

見返り

何回かハガキが届いた。クラウドファンディング出資者として自分の受け取った「特別報酬」としてはそれだけになる。あとはクレジットでの記名。

本来なら映画スタッフの集まり試写会に参加できる権利があったのだが、メールアドレス登録時に自分不手際があり、運営から来た問い合わせをこちらで対応しきれなかったのもあって、一回も参加していない。

かなり充実した内容と聞いているので、参加してさえいればクラウドファンディング額に十分に見合う内容だったと思う。

 

映画内容に納得してない

これは難しい。

原作はそれなりに優れている、という評価だったが、自分の好みと合致しているとは言えず、また、内容的に扱いが難しいことも知っていた。

映画監督は優れた表現者であると考えていたが、同時に自分の好みに完全に合致してないことも知っていた。

そのうえで、クラウドファンディングという形式による協力に興味があったのもあり、好みを度外視すれば十分に充実した内容になると判断して出資参加した。

結果、出来上がったものを見た感想としては、十分なクオリティ、水準以上の作品だったが、自分がすんなりと受け取れるものではなかった。

自分が納得しきれないという結果は、心のどこかで想定はしていた。予期しつつ自分が決めたこととして受け止めていた。つもりだった。

 

映画内容に納得していないこと以上に、その先の展開が少しこたえた

映画自分が当初に想定していたどころではない大ヒットとなり、マスメディアでも取り上げられ、半ばブーム化した。

オンライン上で語られる評価はほぼ誉める一辺倒と言っていい流れになった。

それどころか「さきの悲惨戦争を語る際の新しいフォーマット」にすらなってしまった。

 

これが辛かった。

ブーム化し、評価定型化し、扱い方も定型的となり、当然ながら映画内容からもズレていったし、原作内容からもっとズレていったと感じた。

原作ほとんど何も情報が入ってこない地方主婦という極めて限定された視界と、作品に投入される高密度情報量の間に生じる緊張を元手に作品を動かしていた。

映画化された際、高密度情報量のほうはボリュームアップが半端ないことになったが、一方で視点限定が担っていた圧力や緊張感についてはだいぶ緩んでいると感じていた。そのバランスの崩れが自分は気になった。

映画ブーム化し誰もが語る段階になり、ほとんど朝の連続テレビ小説と同じジャンルになったなと感じた。朝ドラ主演女優声優に据える演出がそういう読解を促したのも否定できない。

そして朝ドラジャンルとして受け入れられた形で「戦争を語るフォーマット」という役割を与えられていった。

超高密度情報ジャンル朝ドラの枠組みと切り離されてアクセスされるとっかかりを失い、単なる後景になった。

もともと原作の時点で、自分の好みとしては全肯定しかねていた。気が付けば、それすら形骸化していた。

今、あちらもこちらも、自分が見たものだけで構成される、カジュアル自分語りが、歴史のものになってる。

いったい自分は、何に加担してしまったんだろう。

2021-01-20

anond:20210120232813

女同士のマウント取りみたいな喧嘩しょっちゅうある

何か口出しするとセクハラとかパワハラとかで訴えられそうなので基本文句は言わない

今はコロナで当然だけど忘年会新年会ランチミーティング企画できない

よって何考えているか解らん

女性恐怖症になりそう

2021-01-16

2021年 増田リモート新年会

「司会進行の増田です。皆さん聞こえておりますでしょうか。コロナ禍の影響で例年通りにオフ会はできないので、Zoomリモート新年会という運びとなりましたが、皆さんお酒やお食事の準備はできてますか?」

「🌈死のコロナビーーーーム🌈」

増田リモート新年会遺憾念使途ー森田素間(回文)。今日ミックスサンドしました」

寿司だあああ!🍣 出前で寿司を注文したぞ! それに、リモートとはいえギャル寿司が食えるなんて最高だ🍣」

「でもキモくて金のないおっさんと一緒に寿司を食べるのはいやなんですねわかります

「わたくしはとんかつテイクアウトしましたわ! 家で食べるとんかつもうまそうですわ!

「[ゲーム日記]1月16日 ○ご飯 朝:なし。昼:サラダ海鮮丼。」

デトックスウォーター正月らしく大福茶にしてみました」

「今年も、めぐみん罵倒されたい」

めぐみんクンニ✋(👁👅👁)🤚」

「でもキモくて金のないおっさんにはクンニしてくれないんですねわかります

「そうだね。うんちだね。💩」

ミソジニー

「昨年はブルマーについて考察をしたが、今年はスク水レオタードについても調査する予定である

パンティー」

今日プレミアムフライデーではありません」

「再投稿は甘え」

「なんで2回書くねん。なんで2回書くねん」

「記を書」

乞食死ね

人生クールポコ状態。」

「やっぱり寿司は最高だ!🍣」

「すいすいすいようび~ 今年も頑張りましょう!」

2021-01-15

2020年の忘年会に出た罪

厳しい話をするが、一生背負うほどの罪だと思う。

誇れないし威張れない。ヤンキーのように過去の悪さみたいに言うことでもない。

新年会も考えられるがどちらにせよ、日本にとって最悪な行為したことに変わりはない。

会社命令でも逃げるべきだった。なんとしてでも止めるべきだった。社畜とか関係ない。

この件に関しての言い訳は聞くつもりはない。

お前たちのせいの死亡者が確実にいる。

ただ飲み騒ぐために人の命を犠牲にした。

断れなかったからといって世間は許さないだろう。

大人なら自分で考えて決定権を持つべきだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん