「ポンポン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポンポンとは

2018-07-22

サッカー観戦の楽しみ方がわからない

ワールドカップが終わり、J1リーグが再開した。

夫が特定のチームが好きなので、一緒にホームゲームの観戦に行ったり、自宅でDAZNで見たりするのだが

90分間試合を集中して見ていられない。

ルールはだいたいわかっている

ホーム側の選手の顔と名前背番号ポジションもわかっている

ボール行方を目で追ってはいるが、早々点が入ったりビッグセーブがあるわけでもなく

だいたい10分以内に飽きてしまう…

しゃーないので会場で配られる薄いパンフレットを隅から隅まで読んで

そのあとはスマホ見てる。前はFGOやってたけど、最近やってないのでヒマ持て余し気味。

ゴールが決まる前後楽しいが、野球と違ってそんなに点ポンポン入らないので、退屈な時間の方が多い。

こないだの横浜みたいに毎試合8点とかだと楽しそうだね。

あ、ホーム側のチームが勝ってる時の、後半アディッショナルタイムの数分間は集中できる。

(でも6分、とかになると飽きる)

試合前のイベント煽りPVを見るのは好き。

ハーフタイムイベント面白いと思う。

スタジアム雰囲気お祭りみたいで楽しいし、昼間から飲む生ビールも美味い。

これでメインの試合を90分間楽しめればもっとよいのだが。

単にホームチームがそんなに強くなく、負ける可能性が高いのも大きいのかもしれない。

負けた時は、評判のいい映画を見に行った方がよかったなって思ってる。言わないけど。

明日ナイターで、自宅観戦の予定。

正直DASHイッテQが見たい。

2018-07-19

俺は、ミリオンライブというコンテンツが生まれたその瞬間から、心底怖くて、妬ましくて、羨ましくて、本当に嫌いだ。

正当な後継として生まれた時から、親からの多大なる寵愛を受け続けてきた。声優も曲も引き継げる遺産環境も全て親が一々準備してくれているのを見せられてきた。

こっちは、親が大きな金になると判断してくれた時になって、ようやく声優も曲も出番も用意してくれるようになった。どれだけ羨ましかたか

総選挙ガチャ必死になって金を落としては、期待を裏切られてまた金を落とす人々が終わりのない滑車を回し続けて何とかして手に入れてきたものを、ポンポン手に入れていく様をただただ横で見るしかなかった。

滑車を回し続けた金銭の見返りをよりまともに得られるようになったのはたったのここ2,3年なぐらいだ。

まれた時から集金装置しかないコンテンツなのだから基本的に何事も集金、集金、次に集金。多少ポカしても親が許してくれるわけじゃない。妾の子なのだから

ミリオンライブは育った、サイゲームスも相当程度には成長した。

共同制作し続けるメリットは日に日に薄まり続けている。権利を握っているのは、親のバンダイナムコだ。

アイマス未来じゃないコンテンツ未来果たしてどこにあるのだろうか。

anond:20180719155748

その代りホワイトカラー仕事ポンポンと出てきて、しかしそこに女性が割って入った。

anond:20180719142318

横だけど、元増田が言った事で十分だと思うけどね。

お金貰えるとあれば、貧乏家族ポンポン産むし、

家を買うために子どもはまだ産めないと迷っていた女だって産めるし、

中高生妊娠して泣く泣く中絶しないで産んでも国が管理してくれるしお金くれるし、

「もう少し二人で居たい」って思ってる夫婦だって産むよ。

レイプなんて要らん。馬鹿だろ。

2018-07-14

公文書改ざんをした職員を始末するのに反対する奴の気持ちがわからない

なーにが「悪いのはアベなんだからアベを処分しろ」だよ。

そんな気軽にポンポンできるかっつーの。

一国の首脳だぞ?

それに対して公文書改ざんをした奴らなんてそれに比べりゃ吹けば飛ぶような変えがいくらでも効く奴ら。

まず処分すべきはそっちにきまっているでしょ。

たとえば誰かが泥棒しました。

その時に悪いのはその人の手ですから手をぶった切りましょう。

そういう話だぞ。

ただの泥棒なのにいきなり頭を吹き飛ばしてぶっ殺すか?

違うだろ。

まずは悪いおててをぶった切って、それでも脚で泥棒をするってなら脚をぶった切って、それで今度は物を口に挟んで盗むようになったらそこでようやく頭をぶった切る。

それが筋でしょ。

まずは処分しても問題ない奴から処分する方が誰にとってもいいでしょ。

はてなーの「でもさー公文書改竄を命じた人が結局は悪い奴でー、改ざんさせられた人たちはただ命令に従っただけなんだからー、命じた連中をちゃんとやっつけないとトカゲの尻尾切りで終わるよ―、無意味だよ―」なんてのは、ヤクザ鉄砲玉が拳銃で人を撃ち殺した時に、いきなりヤクザ親分牢屋にぶち込んでしまうべきだと言ってるのと何も変わらないよ。

子分勝手暴走しただけの責任親分がとれとかそんな理不尽なこともないでしょ。

俺何かおかしいこと言ってる?

2018-07-09

anond:20180709235707

最近は何でも自衛隊がぞろぞろ出てくるから大惨事ちょっとのことの識別が難しいんだよな

自衛隊左翼だとか糾弾されるのが怖くて自衛隊ボタンを早押しゲームのようにポンポンと押す政治家だらけ

保身は醜いけどでも俺が同じ立場だったら反日だとか中間スパイだとか言われたくないか自衛隊そく要請するだろな

2018-07-08

笑点を久々にみたんだけど

春風亭昇太さん。

あんな声だっけ?

ガラガラしてた。

若々しい声のイメージだったんだけど、声変わっちゃったのかな?

あとお腹ポンポンになってたね。

書籍化するらしいです。

増田から離れて数カ月ほどカクヨムに入り浸っておりました。

しかし、五年も入り浸っていた増田にここでだけ言えることを書きたい。

記法を忘れたので平文で。

1.書き始めてから二カ月で書籍化打診が来た。

2.カクヨム総合累計ランキングは70位くらいまではポンポン上がる。が、それ以上は地道に評価を積み重ねて少しづつ上がらないといけない。

3.書籍化打診メールに二週間ほど気づかなかったけど大丈夫だった。

4.とにかく更新を辞めると顕著にPVが落ちる。

5.週間ランキングの上の方にいた時でも一日の獲得PVは1.5万ほどだった。

6.応援されるともっと書きたくなる。

7.他の作者さんも(特にランキング上位は)頑張っているのだろうと思いつつ、ランキングを抜かれるとはらわたが煮えくり返る。

8.気持ちがめげそうなとき異世界生物の、とくに全く人気がない作品を眺めると落ち着く。特に壮大な世界観タイトルと粗筋を用意しているのに、本文がプロローグの800文字だけで停滞しているやつとか最高。

総評:これでワナビから底辺作家クラスチェンジできます

2018-07-03

駅の改札でイチャつくのやめて

改札を出たところでイチャつく高校生カップルが居る。

毎日毎日遅くまで居る。

男が女に甘えて、女の胸に頭をおき、頭をポンポンしてもらってたり

とにかく気持ち悪い。

別の改札から出たとき

escalatorで降りた真横のくぼみにいるか

急にいて真面目にビビるからやめて欲しい。

とりあえず、駅でイチャつくな。

近くに公園あんから行け。

2018-06-30

スタンプポンポンで成り上がったLINEは上手くやったなあと思う

苦労を有難がる日本人には作れないし苦労を有難がる日本人が使ってるのもおもしろ

実は日本人は苦労なんかしたくないってのが良くわかる

2018-06-25

捗る」という言葉

忖度と同じように、あまり使われてなかった言葉が、なにかのきっかけで再発掘されて使われるようになった言葉だよね。

もう10年位前のネットでだったと思うけど、誰か詳しく覚えてないかな。

以前も使われてた、っていう意見が多いけど絶対そんなことない。少なくともネット上や現実で今のようにポンポン使われてた言葉ではなかった。ネット歴を聞いてみたい。俺の記憶では10年位前の2ちゃんねるで急速に流行ったはずだ。捗る市民権を得てから時間が長すぎたから、お前ら勘違いしてるって。

言葉が一切不変的なものだと信じてるのか?忖度のようなことが10年前に捗るにも起こってるんだよ!使用頻度と使用方法は明らかに変わっているはず。現実から目を背けないでほしい。

十年後、忖度について話したらお前ら同じ反応するんだろうな。それ以前にも使われてたって。

ほらよ2011年ニュースだ。

http://www.yukawanet.com/archives/3796202.html

ソース出したらだんまりかよ。はてな民記憶力ないか10年前の話はできないってこったな。よくわかった。

2018-06-20

サッカーってゴミ競技じゃね?

W杯しかサッカー見ないマンなんだけど、この競技反則の影響がでかすぎるだろ。

たとえば攻め込んでる時でも普通にシュート狙うより敵に押されて「ぐああっ」って倒れる方が得点期待率高いんだよね

相手に寄ってこられたら競り合って持ちこたえるより「ぐああっ」って倒れた方がいいのでみんなそれをやってる

すげえわざとらしく転んで痛がってスローリプレイで全世界に嘘バレバレでもやめない

今日コロンビア戦でも勝手にぶつかって勝手被害者っぽく転がるという演技が成功した結果の不当なファール&フリーキックがどっちのチームにもあった

バランス悪すぎるだろこの競技


競技特性得点がめったに入らないのに

相手の反則を勝ち得ると簡単得点が入り、それで勝負が決する

からどんな一流選手ポンポン転がって大げさに痛がるのが身についてる


野球ボークやったって

アメフトパスインターフェアランスやったって

それで勝負は決さないし直ちに得点が入るのですらない

バスケなんて1人5回まで反則していい競技

サッカーはあまりにも相手の反則の旨みが多すぎるのでゲームプレイもすべてが歪んでいる

2018-06-10

ゲーム大会見てたら「ドラフト運ゲーからな」って発言が……

いやいや何言ってるんだお前ら。

構築のほうがよっぽど運ゲーでしょ。

大昔ならともかく今の時代だと情報収集が凄い簡単になったせいで大会地雷デッキ出てくることほとんど無くなったからな。

使うのが難しいか大衆から評価が「強くない(簡単ポンポンやってると勝てないから)」って評価だったデッキ活躍することはあるけど、それだって誰も想像しえないデッキだったことはない。

人気のないデッキあくまプールの中でもっと強い対抗馬がいると思われていただけで既出デッキではあったというパターンしか今はもう見ない。

皆が似たようなデッキを持ち込んだ結果、環境ものすごく刺さる事になった元二軍デッキってだけ。

そんで試合始まったら当初予定したとおりに皆でデッキ回して定石通りにカード出すだけで応用の要素ほとんどなし。

あとは引きが良かった運が良かったメタで勝ったの話。

まあ緊張してプレミするかどうかが最大のポイントなんだがな。

1がプレミで、2が引き運、3がメタ読み、4、5が引き運、6プレミ。

構築なんてそんなもんよ。

ソレに対してドラフトは凄いよ。

定石はあるけどそれが通用しない状況だらけ。

要求されるのは環境に対する完璧理解であり、人気のデッキの基本パターンだけ知ってりゃオッケーなんてヌルさはない。

今の環境だとどんな選択肢がありうるか全部想像して、何をどうケアしていくかを読み続けなければ駄目。

相手が何を持っているかなんて半分は闇の中。

どれがブラフでどれが苦し紛れかを判断する鍵は長年のカン

さっき作ったばかりのデッキに何が入っていて何が残っているかを覚えている記憶力も要求される。

ピックが始まった段階から始まる勝ち筋と負け筋のイメージ妥協を繰り返しながら構築されていくデッキに対する理解

もうね、圧倒的に総合力が要求されるわけ。

本当の構築力が試されると言っても過言じゃないし、デッキへの本当の理解力も要求されるし、メタへの理解力が求められる度合いも構築よりずっとずっと広い。

圧倒的なの、圧倒的に難しいの。

ただパックビリビリーって剥いて、やったー俺めっちゃ強いの取れた―、と思ったら相手めっちゃ強いの取ってるー運ゲーはいクソゲーなんてゲームじゃ全く無いわけ。

そこを皆にもっと理解して欲しい。

2018-06-05

他人に髪触られるのがいや、例え美容師であっても

共感は多分得られないけど。。

他人に髪を触られるのが嫌だ。「女は頭ポンポンされたら嬉しい」みたいなの言ってるの誰だろう、された瞬間いろいろ無理にもなってしまう。

美容師であっても触られたくないので、長く担当してくれた方が退職でもしようもんなら最悪だ。しばらく通ってた店(カットカラー5,000円台)から担当の方が近くの店(10,000円で足りないくらい)に移籍すると聞いて、コストが倍になるけど付いて行って今に至る。

最近、その新しい店のレギュレーションが変わった。新人さんが入ったのだ。

こないだ予約入れて、きょろきょろわたわたしている新人君に指示を飛ばす担当の姿を見て、なんか嫌な予感はしてた。カットカラーで3時間コースの間、担当の客がもう一人来た。今までは最初から最後まで担当が一人でやってくれていたから、予約がバッティングすることなんかなかった。うそやん、確定やんこれ。

予感どおりシャンプー新人君に変わった。すごく嫌だったけど、新人君はシャンプーから修行していくような感じで、その時間も見越して予約の取り方変わったとか言われたら嫌とか言えんやん。美容室シャンプー気持ちいから好きだったけどひとつ気持ちよくなかったし、30分近く頭洗われててなんかもう泣きたかった。

新人シャンプー下手なのも時間かかるのも仕方ないわ。そんなんわかる。違うんや。触らないでくれわたしの頭を…というのがずっと心の中でぐるぐるしてた。

担当わたしが30分もかけて髪洗われてる間に、一人のカットシャンプー→ブローまでやってやって帰してた(短髪のおにいさんだった)

わざと30分もかけてんのかな?と思ってしまった。

新しい美容室探したくないし新しい美容師に慣れてまた一から仲良くなるのなんかしんどいから、追加料金払ってでもシャンプー変わって欲しくないんだけどそんなこと言ったら面倒な、新人に冷たい嫌な客だと思われるかな…なんか2月に1回の美容室がいつも楽しみだったんだけどすごく辛い。

2018-06-04

図書館で借りたあと買いなおした絵本5選

絵本あるある はやくいいたい
  1. 「ページ数の割に高くないか?」って思う。
  2. 失敗したくないから、自分子供の頃に読んでもらった絵本とか、ベストセラーを買いがち。
  3. で、「案外反応よくないな?」ってなる。


いや、実際のところ、ベストセラーはやっぱりすごい。こどもの感性にピッタリフィットした場合、誇張抜きで100回ぐらい読むから「これで1,000円? 激安やな!」って思うんです。

うちのこどもの場合だと

以上、1歳から2歳の成長過程でこどものハートを盗んだ順。このへんは、もう、ほんと聖書と書いてバイブル

一方で、お散歩ついでに図書館で本を借りるときは、ディスプレイされている絵本を気楽にポンポン借りる。2週間に1回、5冊借りて帰るとして、1年で100冊超。そうすると、もし本屋で見かけたら「誰が買うんや、この絵本」と思うような一冊が、こどものハートをがっちりつかんで離さない、ということがあるわけです。

前置きが長くなってしまった。というわけで、あらためてバンドメンバーの紹介させてくれ。

図書館で借りたあと買いなおした絵本5選


かおかおどんなかお(柳原良平)

トリスウィスキーキャラクターでおなじみ柳原良平ベストセラー絵本シンプルな絵で人間のいろいろな表情を描く。

前置きの趣旨だと「ちょっとマイナー絵本を紹介します」って感じになると思うじゃろ?いきなりベストセラー絵本です。だって、こどもが気に入ったんだから仕方ない。

自分が小さいころ読んでもらってなかったので「あんまり絵が好みじゃないな」と思って買わずにいたけど、借りて読んだらこどもがドはまり。内容が面白いのではなく、読んでる大人絵本の表情をまねる顔が面白いだけ、という声もあります

ところで、この絵本を読んだことのあるお父さんお母さんにききたいのだけど、「かなしいかお」と「ないてるかお」って同じにならない?ワイの表情筋が死んでるだけ?

ほんとの大きさ動物園シリーズ(小宮輝之、福田豊文)

ゾウやトラ、ライオンなどの動物の顔や体を、実物大写真で見せる動物図鑑

2冊目にして、絵本ですらない。でも、こどもが気に入ったんだから仕方ない。自由に書くのがおれのインターネットだ。

閑話休題。よくあるかわいらしいイラスト調の図鑑(これはこれで楽しい)だと、ネコ区別がつかないトラやライオンも、この図鑑だとシッカリハッキリ大型肉食動物。「こいつに首をかまれたら死ぬな」という雰囲気が、近所の動物園で遠巻きに見ているよりもリアルに伝わります。この図鑑を見て以降、こどもはトラのことを「かわいい」とは言わなくなりました。ワニのページに至っては、開くと半泣きになります

この本はシリーズがたくさんでていて、どれも本当に面白いけど、「ほんとの大きさ動物園」「もっと! ほんとのおおきさ動物園」の2冊が特によかったです。

しろとくろ(新井洋行)

いないいないばあ!のゴットンのデザインでおなじみ、新井洋行の赤ちゃん絵本

「何が面白いのか、大人にはわからん」が「しかし確実に赤ちゃんの心をつかんで離さない」系絵本amazonレビューにも「息子が11ケ月のとき図書館で借りてきましたが、他の本と食いつきがまるで違い、即購入しました」「図書館で借りたらとてもお気に入りになったので購入しました」と書いてありますが、マジでうちの子もそうだった。他の絵本とは、安いルアーと青イソメぐらい食いつきが違います。この本と「だるまさんシリーズ」と「いないいないばああそび」は、10カ月~1歳半ぐらいまでのあいだ、我が家の主力として権藤権藤雨権藤していました。新井洋行の絵本は他にもたくさん借りてみたけど、これがダントツでよかったです。マジおすすめ

おめんです(いしかわこうじ)

しか絵本カラフルなお面のページをめくると表情豊かなどうぶつたちの顔が見える。

tupera tuperaの「やさいさん」や「くだものさん」、エリック・カールの「はらぺこあおむし」のような仕掛け絵本の「お面バージョン」をイメージしてください。…THIS IS IT !!(byマイケル)。もしくは、

これだよ(by近藤真彦ケジメなさい)。

しかし、上記の諸作品とこの絵本の違うところは、読み終わったあとに各ページを使って、文字通り「お面」として遊ぶことができるところです。これが楽しい。めちゃ楽しい

こどもも絵本が読みたい」というよりは「お面で遊びたい」ってかんじで持ってきます。2歳になったばかりの今現在、こどもはたぶん、この絵本が一番好き。

きょうりゅうたちのおやすみなさい(ジェイン・ヨーレン、マークティーグ)

夜になっても寝たくないこどもたちを恐竜に例えた絵本

この絵本を読むと、うちのこどもは、絵本の中の恐竜傍若無人なふるまいについては「きょうりゅうさん、ねないといけないね」とか「きょうりゅうさん、よくないね」と冷静かつ客観的コメントします。でも、いざ自分が寝室の電気を消されると、絵本の中の恐竜と同じように、小一時間泣きわめき、あの手この手を使って「1秒でも長く起きていたい」と大暴れします。そのギャップが、あまりにもかわいいかわいいかわいいかわいい

というわけで、図書館に返却後、夫婦満場一致で即購入しました。これまでの4冊は「こどもが楽しむ絵本」でしたが、これは「読んでいて大人楽しい絵本」。たぶん、こどもはそこまで好きな絵本ではないです。寝かしつけに悩むお父さんお母さんにオススメ

書き出すと長くなってしまった。つまり、何が言いたいかというと

「お前たちのバンドメンバー(おすすめ絵本)を教えてくれ」

ってことだよ。

2018-05-24

anond:20180524115046

子供手当を一人あたり月五万もだせば、ポンポン産む人いそう。

2018-05-18

コスト感も考えずにアイデアだけ出す社長

お前の思いついたサービス実装するとしよう

それで、日々の更新サービスサポートは誰がやるんだ?

さっさと作れと言うが、セキュリティ検証を含めるとどれくらいかかると思ってるんだ?

使いやすサイトデザインなんて簡単にできる?それ専門職の人がいるくらいめんどうなことなんだよ?

サービス内に使われる文言は誰が考えるのさ?

ちゃんコスト感を考えて物を言ってくれ

エンジニアは思いついたものポンポン出せる機械じゃないんだよ

2018-05-08

AV規制されるべきたったひとつ理由

こんなにポンポン楽しそうにエグいHしてて、

なんで自分にはHできる相手が居ないんだろうって思っちゃうんだよね

[] #55-6「代々大原則」

くそっ! 生徒会の奴らめ、姑息な真似を!」

ウサクは地団太を踏んでいる。

俺は、現実で地団太を踏んでいる人間を初めて見た。

笑ってはいけない状況なのだが、それが逆に口元を緩ませようとする。

俺は左手で口元を覆い隠し、現状を分析して気を紛らせた。

まあ、ウサクはよほど悔しかったのだろう。

校則修正のため、出来る限りのことはやっている。

それは無理を通すためじゃなく、無理を通さないためにだ。

にも関わらず、相手はそれを無下にするのだから、たまったものではない。

一体、どうすればいいのか。

俺たちには光明が見えなかった。

副会長含む生徒会メンバーが、そんな俺たちを尻目に悠々と通り過ぎる。

会長は、無言でウサクの肩をポンポンと叩くと、そそくさと生徒会の列に加わった。

あれが精一杯の慰めなのだろう。

「……ん? ウサク、襟元に紙が入ってるぞ」

だが、それはあくまで表向きのモーションだった。

会長はその時に、こっそりとウサクに紙を渡したんだ。

「何か書いてあるな……こ、これは!?

そして、その紙に書かれていた打開策に、俺たちは驚愕した。


…………

鎮圧部だ。副会長あなた校則4条の3項、及び校則8条の2項を違反したという報告を受けて、馳せ参じた」

「その他にも、様々な報告がきていた」

「なんだって!?

つの策は、いわば“目には目を”ってヤツだ。

生徒会がカジマにやったように、鎮圧部を利用させてもらった。

はいっても、カジマとは違い、副会長校則違反をしている証拠は何一つない。

要は「しているかも」っていう、“善意の報告”をしただけだ。

事実無根だ」

事実そうだったとして、現時点での我らでは、それを判断することができない。なので調査にご協力いただきたい」

「これから、しばらくの間、身辺を鎮圧部のメンバーが付いて回ることになるが、ご了承を」

しかし、ワシには生徒会仕事が……」

邪魔にならないよう極力務めるが、仮に邪魔になったとしても、そんなことは我々には関係ない」

校則修正の首謀者である副会長は、これで動きを制限されることになる。

ひとまず、妨害工作は落ち着くだろう。


…………

そして、大校則修正が決まる当日。

生徒会長が結果を発表する。

「……ということで撤回案により……大校則修正を……撤回します」

ウサクたちはガッツポーズをあげる。

「やったぞ、我々の勝利だ!」

「オイラ鎮圧部にこってり絞られている間に、なんか勝っちゃてるんすけど……まあ、いっか」

生徒会は、特に副会長は信じられないといった様子だ。

「そんな馬鹿!? 撤回案は通していないはずだ」

いや、通っていたのだ。

副会長鎮圧部によって上手く身動きを取れない隙を狙った。

もちろん、他の生徒会メンバーだって全くの無能というわけではない。

そのまま撤回案を出しても、奴らの「後回し戦術」によって別の案ばかり優先されて、通りはしないだろう。

から、逆にそれを利用してやった。

『壊れた備品の買い替え』などが書かれた紙に、大校則修正撤回案を“ついで”という体でこっそり紛れ込ませた。

これが二つ目の策、“抱き合わせ戦法”だ。

こうして、お世辞にもスマートにとはいかなったが、何はともあれ俺たちの学校平穏は保たれたってわけだ。


話はこれで終わりだが、ちょっとした余談がある。

実はもう一つ策があったんだ。

それは万が一、大校則修正されてしまった場合の最終手段

修正された大校則を、更に修正する案を出すことで、元に戻そうという策だ。

生徒会が大校則修正するのは、新しい校則を作りやすくしたり、既存校則を変えやすくするため。

それは修正後の大校則だって例外じゃないってわけだ。

整備されたような道にも、抜け道があったり、獣道ができるなんてのは珍しいことじゃない。

「この策を使わずに済んで良かった」

「確かに。その案を通すために、また面倒くさいことをやらなきゃいけないのは嫌だもんな」

「違う。そもそも秩序とは、社会を安定させるためにある。その秩序が頻繁に作られたり、変わったりするのは社会不安定だということを意味するからだ」

「なんだそりゃ。だったら、大校則修正されたままでもいいってことか?」

「そうじゃない。だが、相応の理由があるから秩序を易々と作り変えようとすれば、生徒会の奴らと同じになってしまうだろう。その点では、鎮圧部の奴らは遥かにマシだとすら言える」

ウサクは相変わらず、変なところに拘るなあ。

最終的には、自分にとって嫌かどうかっていう話でしかないのに、やたらと取り繕いたがる。

もうちょっとシンプルに、かつ融通がきいたほうが生きやすいだろうに。

不器用な奴だよ、ほんと。

(おわり)

徹子VS滝沢 書き起こし 後編

※ https://t.co/7nm90VRdnT からの続きです

CM)

徹「そうそうそう、あなたお婆さまから形見指輪をおもらいになったって?」

カ「ハァイ、もらったっていうか取ったんで、取ったっていうかまぁ(笑)取ったんですけど。今日着てきたのがコレです(指輪を見せる)」

徹「あらそう〜随分不思議な色のね、なんかきっと良い石なんでしょうね。」

カ「これはどっかの拾ってきたやつを入れたんだと思うんですけれども、これは、おばあちゃんロシア旅行に行った時に自分で買った、そして、今日他に2つも持ってきたんですけども、これは、おじお爺ちゃんが・・お爺ちゃんなので、お婆ちゃんの夫。が、あの・・タイ旅行に行ったときの初めてのお婆ちゃんお土産・・これペンダントって言って買ってきたんですけど、この首の・・そのなんて・・回る根っこのとこ(※チェーンのこと?)が無いので、ちょっと

徹「あらきれいね〜なんかこういう、中に女の人が踊ってる感じがね」

カ「あ、そうなんですか?」

徹「これが、お爺さまがお婆さまにプレゼントなさったもの

カ「初めての・・海外プレゼントです。ぐぁいかぁくなもん」

徹「でもこれ鎖通せばね、あなたもお出来になると思いますけど、大事な」

カ「そうです、まぁでもこのまま・・一生することはなかった・・で、これが、全部同じ色の(笑)指輪なんですけど。ちょっとよくわかんないですけど。これはただ、残ってたので私が何かあればってことで」

徹「これお婆さまのなの?素敵ね〜何かとっても素敵ですよね、年代物って感じがするじゃない?ねぇこれしかもこれをおもらいになった時のお婆さまがとっても嬉しいっていうね、気持ちがあったとしたら、なんて素敵だと思いますよね。。お爺さまからおもらいになったものだと思う?」

カ「あ、違うと思います。これはホントにただ買ってきたものだと」

徹「お婆さまが買った(苦笑)そうですか」

カ「お婆さまはね、ほとんど自分で買っちゃう人なんで(笑)私があげたブローチも、気に入らないと奥底にしまちゃうタイプで」

徹「でもあなたあれですよね、全部こういうものあなた人にお見せになったこと無いんですってね」

カ「1回も無いです〜もちろんですよ〜もう泣いてると思います(天を指して)おばぁ」

徹子「これあたし(指輪を)ちょっとしてみていい?」

カ「もちろんですよ〜(天に向って)あ〜良かったね〜!」

徹「(指輪をはめて)これお婆さまの指輪です。なんか素敵じゃない?・・ちょっと・・凄く素敵だと思いますあたくし。あの・・ちょっと質素なんだけれども、気持ちがこもってて、なんかね、素敵だっ」

カ「(みるみる泣き顔になり)ちょっと泣いちゃいそう・・・

徹「いいわよ泣いちゃって・・・

カ「(泣きながら)ちょっと。。(徹子に手を差し出す)」

徹「じゃあお返ししますね。。。」

カ「(指輪を受け取って袋に入れる)ごめんなさいちょっと、あの感極ゴホッ感極まっちゃっました・・」

徹「でもお婆さまきっと良いお婆さまだったんでしょうきっとね・・ねぇ、そんな風に泣くほど、お祖母様が、好きだった方がいらっしゃったのは幸せな事ですよねあなたね」

カ「どういう意味ですか?」

スタジオどよめき)

カ・徹「(笑)

徹「(笑)そうやって泣くほど、考えると涙が出るほど好きな方がいらっしゃったこと」

カ「あたしがですよね!もうホントに・・お婆ちゃんの子・・・お婆ちゃんの子供じゃないですけど、血が繋がってるんですけど、繋がってて良かったなって思いました」

徹「でも、今、お婆さまがどっかにいらっしゃるとしたら、お婆さまに何て言いたい?」

カ「うーん・・・(右肩をポンポンと叩きながら)ぜっったいここらへんに居るんですけども、でもやっぱり、今は何も言いたくないというか(笑)やっぱり徹子さんだけを見ててほしいので、今ここ(右肩)で会話する必要は無いです。【徹子「ああじゃあおうちに帰ってから」】(笑)お家帰ってからハイ

徹「じゃあお家に帰ってからお婆さまと、四字熟語でも何でもなさってください(笑)

CM

徹「でも今あなたは本当に素敵でいらっしゃると思うんだけど、昔から自分に凄くコンプレックスがあったんですって?」

カ「はい、そのとおりです。あのこの、身長が、嫌だったんですけども、今はとっても嬉しいですけど、やっぱりその、髪も茶色いですし、目も茶色・・・

遠近法を完全に無力化したような写真が出て来る)

徹「これねぇ、ビックリしたんですけど大きい1人だけ大きいこれあーたなの」

カ「もちろんです!この、一番はじっこの人たちが同じ人たちなんですけども」

徹「すっごい違うわね」

カ「あたしもうこの身長小学生から来てるので、小5小6でここまできちゃって」

徹「168cmだそうですけども」

カ「171〜2で、小6を卒業させていただいたので、もうランドセルこれでピチパチッピチッピツっ」

徹「そ〜おなの〜ねぇ〜ピチピチ、うん」

カ「も〜運転手さん、っていうかあの〜電車の横に居る人とかにも、あのピョピヨッピヨッとか鳴っちゃうんですね、切符入れると小学生なんで、それが駅中に広まっちゃって、いっつも、顔覚えてんのに呼び止められ呼び止められて何歳なんだとか言われたりして、急いでるっていうのにもうよく話した思い出があるんですけど、っていうのも嫌だったですし、あと2個めは髪が茶色かったので、髪を濡らして学校に行ってました」

徹「(髪を指差して)そういう色だったの元々」

カ「あのこれよりも、、もっと、あの、もっと暗い色、ほぼ黒なんですけど、でもあの時の黒って全然黒じゃないじゃないですか。ほぼ茶色なっちゃうじゃないですか。だから茶色からちょっとでも真っ黒にしたかったので、いつも髪を濡らしてね、学校に行って水をピトピト・・したらせながら行ったり、努力してましたけど今はどうも思ってないんで、今ではなぁって感じで」

徹「でもそれで何か言われた事はないの?お友達に」

カ「あの、ダース・ベイダーっていうあだ名でやってたんですけど」

徹「ダース・ベイダー?」

カ「お知りですか?あのダース・ベイダーっていう、外国の生き物が居るんですけど【スタジオどよめく】(笑)なんかそのなんていうかソレでいつも言われてて、なんか私もその時は知らなかったんでダース・ベイダーって何だろう?ってずっと、何のお話をしてんのかなって調べたら真っ黒の、生き物みたいなやつだったんで、それに似てる似てるって言われて、そん時は嫌だったんですけど今思えばなんか良い・・良いこと言われたなと思って、ラッキーです。」

徹「お母さまにそういう事こぼしたりはなさらなかった」

カ「こぼしましたし、毎日、毎晩ママが帰ってきたらママ呼び出して、もう下向きになっちゃってるママに、言ってたんでだから、ごめんね〜っみたいな、ママはすぐ言ったら言われちゃう人なんで、私も今となっては大大大反省なんですけど、今はもう産んでくれてありがとう、こんな、感じで、ありがとうっていう感じなんで、ハーフで、嬉しいです今では。」

徹「でもお父様は背が2mくらいおありだったんですって?」

カ「そうです、このお母さんは153cmしかなくて、ウチのお父さんが2mぐらいの男だったみたいなんで、ホントその間をとった、間の、ちゃんとして間を割ってるので、ハイ

徹「お母さまはあなたTVで見て何かおっしゃる?」

カ「もっのすごい見てきますし、ものすごい言ってきますし、メールとかでも、やっぱり俳句番組を、請け負・・受け持ってる(笑)受け持ってるっていうか(笑)あのラッキー奇跡的にあの、あるんですけども、そん時とかも、あの、俳句の才能が光ってるとか、なんかそういう事をよく言ってくれるので、趣味が似てる人ですね・・」

徹「でもあなたホント俳句がお出来になるなんてことは、お母さまにとっては嬉しいことよね」

カ「やっぱりハーフに見えても、日本の心でこっちはやっているんで、あの日本の事を全て知ってやってるので、楽しんでます

徹「いいですよね〜あたしも俳句やってるんですけどね、もうね30年くらいやってるけどぜっんぜん上手にならないのよ」

カ「え〜!なんでですか〜?」

徹「ぜんぜんね、才能が無いのよ(笑)それでね、五・七・五に入んないの(笑)

カ「エヘヘへ(笑)

徹「大きいこと考えちゃって、それを詰め込もうとするから、そういうもんじゃないのね俳句ってね」

カ「(超真顔)そうです、、よくある、間違いですねうん【スタジオどよめく】(笑)

徹「よくある(笑)間違い」

CM)

徹「お婆さまはそういうオペラの方だけど、オシャレで厳しい方。」

カ「物凄いオシャレで、もちろん厳しい(前出の写真を見て)なんかあったらスカーフをくれって言ってるお婆ちゃんだったんで、誕生日には困らず、スカーフだけ買ってれば良かっ(笑)買ってれば良かっていうか(笑)・・一番のスカーフの使い方が巧い人でした」

徹「お怒りになる時はどんな時に叱られるの?」

カ「やっぱり、礼儀が。一番のうるささで、もうママかにも、ちょっとでも、うるさい!とか、あの〜その時、やっぱ暴力的言葉があの、ドラマとかが流行ってた時に皆んな真似しちゃうじゃないですか、うるさい!とか黙れ!とか、ざけんなよとか、まさにそこに産まれちゃった女の子だったんで、もう毎日TV観て友達と言い合って、それのあの〜なんてすか、流れでママにも言っちゃったりすると、も〜お婆ちゃんは立ち上がって、玄関先まであのパタパタいかけてくる女の人だったんで、、、ママあんな事言っちゃダメでしょ!みたいな感じで、家から出されて鍵かかられて。あのー入れてもらえない家です。だからごめんなさい、本当に反省してますって」

徹「そうでしょうね、、でも本当に反省したでしょその時はね」

カ「とっても反省しましたし、だからこそ今、逆に、そうやって、お前とか、言う・・人間たち・・人間たちが人間が凄く気になっちゃます

徹「そういう人多いですもんねぇ・・それから親のことクソババァとかねぇ」

カ「ッフッフフ(笑)

徹「とっても信じられないんですけど、、今言っちゃったけど」

カ「(笑)言ったじゃないですか(笑)

徹「どうしてそんな事を親に対して言うんだろうって思いますけどね」

カ「今ではちょっと・・ブキミな感じになっちゃうので、言えないです」

徹「私たち子供の時はお母様って言ってね、やっぱりきちんと・・(エンディングテーマが流れ出す)あら、もう終わっちゃう」

カ「(ニコニコしながら)ええ〜〜〜〜?」

徹「あっという間でしたね〜」

カ「はい?」

徹「あっという間」

カ「あっという間でしたね〜(ニコニコ)」

徹「今の気持ちちょっと、よんじ熟語で、、何でもいいんで俳句でも何でも」

カ「(指折りし考えて)えっと・・サイコーサイコー(笑)

(全員爆笑

徹「サイコーサイコー(笑)サイコー(笑)

カ「(笑)ホントもう、夢の中に入った気分でした」

徹「良かったです、もうホントありがとうございました」

(書き起こし終わり)

2018-05-03

anond:20180502125513

後悔だと辛そう。

そう言われると、話が好きな人は、あんまり考えずにポンポンと会話のA/Bテストを繰り返しているんだろな。

神奈川県警は4月25日、同県大和市の自宅で昨年12月に交際相手女性(32)の頭をたたくなどして軽傷を負わせた疑いで書類送検した。

からあれほど頭ポンポンはやめろと

2018-05-02

お目汚しすみません

愚痴らずにはいられなくて

趣味に関するブログで知り合いになった方がいる。私の母親でも全然おかしくないような50手前くらいのお歳の方。ちょくちょくコメントをやり取りするだけの仲で、たくさんいるブロガーさんの一人という認識だった。

ある日LINEできますか?と言われて、何も考えずLINEを交換した。今考えると仲良くもないのになぜ?って感じだけれど。LINE交換して、なんとなく私に対してネガティブなことを言う人だな…と思った。わたしが「狡猾」だとか「性格が強い」「○○さん(他のブロガーさん)もたじたじ」「顔出ししたら炎上するわよ」などなど…意味不明。私のブログなんてアクセスもないし、攻撃的な事を書いたこともないし、炎上するはずがない。後、大学が忙しいって言ってるのに「彼氏は?欲しいでしょ!?」とか「結婚して初めて自立できたと感じました」とかしつこく結婚を勧められてウンザリ。その人40後半で初婚なのに…それまで自立してなかったんか?と疑問だし。

ネガティブ言葉を使われるので驚きました」「結婚願望ありません」

とか正直に言ったら

ブログ上の私はキャラクターを演じていたの!disappointedさせてしまったらごめんなさい。ブログでの私のイメージってどんな感じ?」

と返ってきた

「たくさんいるブロガーさんの一人、というイメージしか持っていません」

と言った。彼女はたぶん他の言葉を期待していたんだろうと思うけれど、嫌な気分にしてくる相手にどうして相手が望む言葉をかけなきゃいけないのだ、と思った。

後、「したいことをできなかった私のようにならず~~として将来は生きてください!」(なんかもっと長かったし、文法もぐちゃぐちゃで論理破綻しかった)とか言われてなんかもうイラってきて

「将来のことは自分で決めるし、20以上年下の相手に向かって『狡猾性格強い、炎上間違いなし』とか言う人間になりたくないしなれません」

と返してしまった。

向こうは朝5時になる前だったのにすぐ返事が返ってきた

「途中で席を外すなら。普通ちょっと時間をください。と言うべきでしょう。こんなに長く相手を待たせるのは、それこそマナーの外れた人よと言われますよ💓ボキャブラリー選択には日本との温度差があるでしょう。どっちにし…」(原文ママ

通知欄でこれ以上見れないし、私は短気だから全文読んだらイライラするだろうし未読のまま放置している…

そもそも私はレスポンス早い方じゃないし、ポンポンやり取りしていたわけでもないのに、普通「席外します、どうか時間をください」とかへりくだって言わなきゃいけないの?大体日本夜だったのに待ってたの…??

あと『ボキャブラリー選択…』とか書いているけれど、私は現在進行形で5年くらい海外にいる。相手の人はずっと前に短期留学したことがあったとは聞いたけれど、普通にずっと日本にいると思う。

相手の人が私にむかって「狡猾」とか言ってきたことについて意味不明な釈明をしてるのか、私のボキャブラリー文句をつけているのか、主語がないから分からない。

若者からマウントとれると思ってコンタクト取ってきたの?文の一部だけ英単語突っ込んできてカッコつけるくらいなら全部英語で書けよって感じだし、なんで私の倍くらい生きてて句読点すらちゃんと使えないのか意味不明だし、あーーーーどうでもいいおばさんにイライラしてる子ども自分イライラする。イライラ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん