「愛撫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛撫とは

2022-06-25

[] 聖クンニ学園

クンニ学園(Saint Cunnilingus Academy)は、東京都日野市にある私立女子校キリスト教系のミッションスクールで、女子校としては日本で有数の規模を誇る。

クンニ教育に重点をおいた学校として知られ、日本で唯一「クンニ専門コース」が設置されていることでも知られている。また、そのカリキュラムが高く評価されており、毎年多くの女性志願者を集めている。

クンニ学園には3つのコースがある。

一つ目は「クンニ専門コース」。これはその名の通り、クンニ、つまり口で女性器を愛撫する方法に特化した授業を行うコースである

続いて「手マン専門コース」。このコースでは、手を使って女性器を愛撫する方法について学ぶ。

最後に「乳首専門コース」。このコースでは、乳房乳首愛撫する方法について学ぶことができる。

2022-06-24

anond:20220624212018

儀式

オマンコ教の儀式では、名器のアリスを模した偶像の秘所へ口づけを行う儀式が行われる。この行為によって、オマンコ教の信者たちは自らの中に宿る神の力を高めることができるとされている。

オマンコ教の信者たちは、自分性器愛撫するだけでなく、他者性器にも奉仕することを推奨されている。具体的には、オマンコ教の信者たちは、他の信者性器に口で奉仕しながら、自分性器を指で慰めることで、神への祈りを捧げることができるとされる。

オマンコ教では、初対面の相手出会った際は必ずお互いの性器を見せ合うことがマナーとなっている。特に、初対面の女性に対しては、まず自分性器を見せることで、信頼感を与える必要があるとされている。また、相手性器を見ながら自慰行為をすることで深い信頼関係を築けるとされており、オマンコ教の信者の間では、互いの性器を見つめながら行う相互自慰一種コミュニケーション手段として用いられている。

また、双方に合意がある場合には、そのまま性交に及んでしまうことも認められている。ただし、合意のない性交オマンコ教の禁忌の一つであり、破った者は破門されてしまう。

2022-06-12

今日デートだったんだけど、

「天気もよくないし、あんま出かける感じじゃないね

理由こじつけて、一日中彼女の部屋で抱き合ったり抱き合う以上のことをしたりしていた。

本当に一日中、じゃれ合い続けた。

見つめ合って、クスクス笑い合って、果てしない回数のキスをして、体中を愛撫して…

ちなみにふたりとも五十代。

2022-06-10

既婚40代おっちゃんです

結婚18年目に入りました。

妻とは独身時代を含めて何千回とSEXしてきましたが、私は飽きていませんね。

流石に付き合っていた時や新婚の時のように「毎日しているか」と言われれば違いますがね。

お互いに歳も取りましたし、子供達も大きくなりましたから。

でも、それは「飽き」という訳ではありません。これだけは言えます

実際、先週SEXしましたが、もう気持ちいいのなんのって・・・

子供達が外出していたので久々に「今日は一日中SEXの日」と決めて、昼からラブホに行ってもうヤリまくり(笑)

数日前からオナニーも控えていたので、フリータイムの数時間で3回しちゃいました。

ぶっちゃけ暇さえあれば?挿入していた感じです。

特に一回目は凄かった・・・

久々のSEXだったのでちょっと油断するとすぐにも射精しちゃいそうだったので大変でしたが、思う存分妻の身体を愉しんで膣内に思いっき射精した時はホント絶頂感を味わえました。

で、ご質問を拝見して思ったのですが・・・

今もこれだけ妻とのSEXが最高なのはやはり「安心感」があるからだと。

かに妻も40を超えていますから若いころのような「はち切れんばかり」のような弾力もありませんし、全体的に重力には逆らえなくなってきています

でも、それはお互い様

しろ何千回もSEXしてきたことによってお互いの「したい事・して欲しい事」は手に取るように分かりますから安心して何回も逝けます

これがホント心地いいんですね。

思うに「妻に飽きる」男ってやはりSEXに刺激を一番求めているのかなと。

勿論、私もある程度の刺激はあった方がいいと思いますが、それよりはやはり「安心感」をとります。

キスをした時のぽってりとした唇の感触、私の愛撫に身をよじらせて漏れる声、長年にわたり私の精液を飲み込み続けて、いい具合に「こなれた」膣。

これら一つ一つ全てが私にとって「快感」と「安心感」をもたらせてくれます

なので、私が妻とのSEXに飽きるという事は今後も無いと思います

刺激が欲しい時は「相手を代える」のではなく「やり方」を変えます

2022-06-07

ASMRはエロなのか

「ASMRはエロじゃない!」って人がちらほらいるけどほんとにそうか?

もちろんタッピング音や石鹸削り音とDLサイトのR18ボイスドラマを一緒にされたくないという気持ちはわかる

だがそもそもASMRは「Autonomous Sensory Meridian Response自律感覚"絶頂"反応」の略なわけで、最初から直接的ではないけれどもソフトポルノっぽいニュアンスは含んでいた

エロ言葉を囁いたり耳舐めのような直接的な愛撫じゃないとしても、ぞわぞわやゾクゾクを求めて鉛筆の書き音や耳掃除の音を聞くことに性的ニュアンスが全くないと言い切るのは少し苦しい

じゃあASMR=エロなのかというとそれも違う

あくまで「なんだか気持ちいい音」であって、性的ニュアンスの濃淡や求める心地よさの方向性によってR18を含むさまざまなサブジャンルがあるといったところが妥当だろう

まり「ASMRってエロなんでしょ」も「ASMRはエロじゃない」もどちらも正しくない

2022-06-06

#反論のあるひとはザボーイズみてから

ザ・ボーイズシーズン3がはじまった。

アマゾンプライムビデオの独占配信ドラマシリーズだ。

簡単ストーリーを書くと、超人誕生しはじめました。そして中でも強い超人はチームを組んだりしてます。でも超人はけっこう人間臭かったり欲深いのです。

圧倒的に強くて圧倒的にヤバいホームランダーをはじめとしていろいろと登場します。そんな中「ヒーロー殺し」というテロ集団が現れます主人公はその親分に巻き込まれヒーロー殺しに手を染めていくのです。

というストーリーはどうでもいいんですよ。

シーズン3の1話

ものすごく小さくなれる超人がいます。彼はゲイです。

小さくなり彼の尿道から侵入して前立腺愛撫します。でも、くしゃみしてまいそのまま大きくなります。(どうなってると思いますか?)

そのあと錯乱した彼は大暴れしますが、かなりアレな方法で退治されます

これふと思ったんだよね。男x男だから成立する話だなと。女x女じゃダメ。男x女でも「笑えない」よね。

実際ゲラゲラ大笑いするわけではないんだけど(スプラッタだしな)、ギャグとして成立するのは、男x男だなと。

この正解と思うのはなんでだろう?男x男に笑いが生じるのとか。

差別なんかの話題になるので微妙ではあるんだけど(だからここに書くんだよ!)、でも、正解だろ?

ゲイに笑いが生じるってんじゃなくて、このザ・ボーイズシーズン3の1話の「正解」がこれってことにしといて。

#反論のあるひとはザボーイズみてから

2022-05-27

anond:20220527053354

大体、本番行為AVの胡散臭さは酷いものだ。男優はこれ見よがしに高速で腰を振るが、あんなことをしたら腰を痛めるし、女性は痛いだけである

  ← これはマジにそう思うけど、まともな本番AVも有ることは有る。女性向けとうたっているのは女性に優しくて男にとっても参考になるもの結構あるよ。

今本当に求められているのは実践で参考になるような、現実的教育的な本番AVだと思う。とにかく良いお手本が欲しいんだわ。出来れば無修正性器愛撫も挿入もちゃんと見えてるやつが欲しい。

2022-05-26

感想文】性行為伴うAV禁止法制定を別途検討 立憲民主党方針

https://www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

そもそも行為を伴わないAVってなんだ?っていうのがすごい疑問だ、法的に性行為定義しなくてはならなくなる。

映画「最強の二人」で車いすに乗った富豪黒人ヘルパーに「性欲はどう処理してんだ?」と聞かれて「耳たぶとイマジネーションだよ」っていうシーンがあり、そのあと美人女性マッサージ師に「耳たぶを念入りに」マッサージさせるシーンがあったが、あれは性行為なのか?もしそうならあの名作は日本ではX指定アダルトビデオになってしまう。だが一般的に耳たぶをもむのは性行為ではないだろう。

他にも道具を使うものはどうなのか、性器同士でなければいいのか、性器性器でないものなら結合できるのか、避妊している場合法律上の性行為なのかどうなのかなどなどとたぶん細かい議論が紛糾していくことは間違いがない。手をつなぐのはどうか、キスはどうか、耳たぶをかじるのは、愛撫は、などなどと解釈も拡大していく可能性がある。

そして細かくて複雑なレギュレーションが出来上がってこれに完全に従える団体などいないかすさまじいコストがかかるようになっていくという事実上違法化といってもいいかもしれないが、AVには酒とよく似た問題がある。

それは簡単に作れるという点だ。

酒も作ろうと思えば店に売っているあれとこれで作れるなんて言うのはよく知られているし、昔はどぶろくなんかは家で作っていたらしい。そのくらいに簡単もの違法にすれば、じゃぁ法律とか平気でぶっちぎれる人たちが作り出すだろう。

そうなった時に一番困るのは出演する女優男優だ。

彼らがやっていることは違法行為になるため、何らかの被害、たとえばレイプのような暴力的なことをされる、妊娠させられてしまう、性病うつされる、私は違法なことを平気でする業者がこの辺しっかり管理するとは到底思えない、他にもけがをする、障害をおってしまう、無理なスケジュールメンタルを病んでしまう、搾取詐欺強要といったもろもろのトラブルに対して「あなたがやったことは違法なので保護されません」といわれておしまいになる可能性すらある。

そして周囲からも「犯罪とか知らないでやるとかwwwwwざまぁwwwww」みたいな反応をされるかもしれないが、この場合は性行為強要されてしまった場合も含むだろうから話は難しくなる。

行為はしないという契約をしていても、モラルの少ない現場ならどうせモザイクで隠されるしいいっしょとか言ってやってしまうこともあるかもしれないし、むしろやっています!っていうのを売りにするビデオすら裏やインターネットで出回る可能性もある。

まり禁止するというのは実はすさまじく難しいということでもある。禁止すること自体の難しさもさることながら、これは禁止されたことを逸脱していないか議論も起こるし、禁止を逸脱したとき訴訟何かも困難を極める。これは禁止されたことをやっているのか否か、こんなこと法律定義できるのか?

私は性産業一定規制の下に合法化され「この振れ幅の中にいるうちはあなた方のやっていることは違法ではないので権利が守られます」という状況を作ることが大事だと思っている。

そしてきちんと法規制がされた状況なら啓蒙活動もしやすくなる。

そもそも男に性欲があるからおかしい、性器きりおとせば良いだけの話じゃん」とか差別感情パンパンになったやつらがうるさいんだろうなとは思っているが禁止ではなく規制大事だと思っている。

2022-05-12

平林都還暦目前SEXイニシエーション

みやこ「...いやっいやっ...!あっあっあっうっうううう!はあっ!」

しんじはみやこの大きめのクリトリスを吸いつき、ガサツな入浴で忘れられた恥垢がついているにも構わず、酸味を帯びたチーズのように味わい愛撫しつづけた。

みやこ「あっあっあっうっう!いやっいやっ...!くさいでしょ?」

しんじ「みやこちゃんのマンカス酸っぱくておいしいよ」

みやこ「そんなの...食べられて恥ずかしいわ...!」

紅潮したみやこのクリトリスは赤く勃起し、小陰唇はしんじが膣へ尖らせた舌で味わうように挿入しかき回したために愛液がドロドロと分泌。

しんじはみやこのまんこへ奥までズッポリ挿入し、亀頭子宮口に当たっている感触を確かめゆっくり抜くという動作をした。

"ぬぷぬぷぬぷぬぷ”

みやこ「う”ぅぅぅー!」

しんじ「生の感触はどう?」

みやこ「う”ぅぅぅーきもちいいよー!」

みやこ「なんかでそうぅうう...!」

しんじ「ドロドロの白い恥ずかしい汁がまんこから出ているよ。亀頭が奥に当たってるよ。みやこちゃん」

みやこ「はっ♥はっ♥はっは!!うう”う”う”...!」

みやこはしんじ亀頭が膣奥へ当たるたびにあえぐが、構わずしんじは60歳のみやこの御無沙汰の膣奥を正常位で容赦なく突きはじめる!

"とぷっ!とぷっ!ぴちゃ!ぴちゃ!ぴちゃ!とぷっー!"

みやこ「いやっやっいやっ、だめっそんなことしたらいっぱいでちゃうでしょ!だめっ!っう”う”う”う”う”う”んんんー」

しんじ「ヌメヌメしてきもちいいよみやこちゃんー!」

みやこ「いやっやっいやっ、だめっ!っう”う”う”う”う”う”ー」

"とぷっ!とぷっ!ぴちゃ!ぴちゃ!ぴちゃ!とぷっ!とぷっ!ぴちゃ!ぴちゃ!ぴちゃ!とぷっ!"

しんじ「いくーう!!みやこちゃんー!」

みやこ「あ”っ♥あ”っ♥あ”っ♥いやっやっいやっ、だめっ!マナー違反よっう”う”う”う”う”う”ーんんんんアタシもいくぅー!!」

"びゅっるるるるー!ドピュっ!ドピュっ!ドピュっ!ドクンドクンドクン"

みやこ「あはぁーっ...!♥はあ!はあ!はあ!はあ...はあはあはあ......。」

しんじはみやこへベロチューしながら暖かい精子をみやこの子宮へ注入し、みやこはしんじと同時イキし、十数年ぶりの精液のにおいと汗、快楽に酔いしれ慟哭したのだった...。

2022-04-26

急にソープの楽しみ方がわからなくなった

俺とセックスしたいと微塵も思ってない子とセックスしても楽しくないじゃん?

完全受け身技術を楽しむのはありかもしれないけど、あまりそれは求めてないし

そこまでの技術を持ってる人の方が少数派だろうなぁ。

嬢をイカせてやる、とか思えないし

そもそもそういうことを客に求めてる嬢って限りなくゼロに近いじゃん

既定路線おざなり愛撫して挿入して射精して

なんかもうそれに飽きた

挿入することも大事なんだけど

やっぱり求められることが大事なんだよな

でもそれは金じゃあ買えないんだ

2022-01-24

anond:20220116003448

そういう知識というのは、かなり断片的に入ってきているので、それぞれが独立した事象だった。

チューから脱衣、愛撫、挿入、フィニッシュまでの、スタートからゴールまで連続で見せたりやったりできるものがある、というのを知って

「なるほど、あれ(あの行為)はこうつながっているのか」

みたいな感じだったな。

から「なるほど」ってのがファーストインプレッションかなあ。

2022-01-21

風俗嬢は来月から都内観光生活をする/構想

拠点生活が楽しそうだなと思い手始めにネカフェ生活を始めようと思う

フッ軽好奇心旺盛だからお外にいるのが好きだし

貯金を貯めながら都内を細かく観光したい

食べることが好きなので美味しい店を知りたい

予定的に毎日昼が空いてるからランチ巡りたいな

そもそも通勤が遠すぎて体調を崩したし遅刻しまくった。ストレス貯金ゼロになってしまった

時間に追われるくらいなら思い切って金を使い毎日職場近辺のネカフェの12時間パックで眠ろうと思った

 シャワーコインランドリー無料 

生活再建のためにネカフェ生活して空いた時間都内散策すんのめっちゃ楽しそうじゃん

視野が広がるし健康的に金を貯められそう お客さんとの話題の引き出しも増やせそう

毎月のネカフェ代と生活費諸々は1日2日あれば稼げる





仕事楽しい。人が好きだから楽しめている。

それと並行して新居を構えようと思っていて

目標額は二ヶ月で貯まりそうだ 4月だな

増田郊外自然豊かなところの駅チカに新居を求めていて

事情ありその近所に好きに使える畑があるので

近い将来は家庭菜園しながらネットで在宅で仕事したいなと思ってる

程よく自然そばに居たい。

一年くらい時間に追われない好きなことだけやる生活をしたいか

140万は稼ぐ。毎月生活費引いて30~36万は稼げるから4~5ヶ月で貯まるね

みんな 続編書くから 応援してほしいな

新居構えたら家賃だけ払いつつ月の半分はネカフェ生活継続すると思う

とりあえず城を得たぞ、と安心したい。。。

引きこもってネトゲに浸り作曲をしたり語学を学びたいなと思っている

休みの期間はずーっとヨガしたり自炊得意だからひたすら自分を癒やしたいな。



お仕事楽しいけど 良いお客さんにも恵まれているけど

若者からおじいさんまで相手して 皆老いからやさしくしようって思えるようになったけれども。

もう本当はね 毎日人の体液を吸ったり触れたくないし 

人に疲れている部分が正直あって今年は自分のためだけにお金時間を使いたいなと思ってるんだ

人ってその瞬間が楽しければそれで満足するんでしょ、って感じることもたくさんあって割り切って接客してるんだ

だって感想は後付けにしかならないから。楽しくてもやっぱりきついし傷つくよ 

接客してるとお客さんが私のことを

業務的な風俗嬢としてみてるのか

適当に下に唾つけて濡らしても膀胱炎にならない雑に扱っても壊れない玩具としてみてるのか

俺を満たしてくれる女としてみてるのか

風俗嬢だがまず一人の人間であり、他の何者かにもなる可能性を秘めていると見てくれているか

よく分かるよ

プレイ前にうがいするけどさ 濡れてないからって唾つけて下触ると膀胱炎になるから やめてね

愛撫しないで指に唾だけつけていきなり入れてくるやつまじで風俗嬢玩具としてしか思ってないだろ悲しいね

(あとその唾つけとけばいいやみたいに適当に済ませる所作下品に思える)

お店の人たち優しいから楽しく働けてるたくさん稼がせてもらえてますありがとう




早く 自由になりたいな

新居に友達を呼んで笑える日を待ち望んでいる。

やりたいことがいっぱいある。死ねない。あと少しだから今止まれない。

仕事辞めたら白髪に染めて着飾りクラブで遊びまくりてえな。

世界中飛び回る何者かになりたくて語学不動産お金勉強を始めた。

日本文化が好きだから何でも満遍なく触れてたくさん勉強して物を見る目人を見る目を養いたい。

3年後にはなにか形になっているか

東京の美味しいご飯仕事中に振り切っている天真爛漫な自分価値を維持することを糧に頑張るね

愉快に生きましょうね。

来月から都内観光生活する風俗嬢の構想

拠点生活が楽しそうだなと思い手始めにネカフェ生活を始めようと思う

フッ軽好奇心旺盛だからお外にいるのが好きだし

貯金を貯めながら都内を細かく観光したい

食べることが好きなので美味しい店を知りたい

予定的に毎日昼が空いてるからランチ巡りたいな

そもそも通勤が遠すぎて体調を崩したし遅刻しまくった。ストレス貯金ゼロになってしまった

時間に追われるくらいなら思い切って金を使い毎日職場近辺のネカフェの12時間パックで眠ろうと思った

 シャワーコインランドリー無料 

生活再建のためにネカフェ生活して空いた時間都内散策すんのめっちゃ楽しそうじゃん

視野が広がるし健康的に金を貯められそう お客さんとの話題の引き出しも増やせそう

毎月のネカフェ代と生活費諸々は1日2日あれば稼げる





仕事楽しい。人が好きだから楽しめている。

それと並行して新居を構えようと思っていて

目標額は二ヶ月で貯まりそうだ 4月だな

増田郊外自然豊かなところの駅チカに新居を求めていて

事情ありその近所に好きに使える畑があるので

近い将来は家庭菜園しながらネットで在宅で仕事したいなと思ってる

程よく自然そばに居たい。

一年くらい時間に追われない好きなことだけやる生活をしたいか

140万は稼ぐ。毎月生活費引いて30~36万は稼げるから4~5ヶ月で貯まるね

みんな 続編書くから 応援してほしいな

新居構えたら家賃だけ払いつつ月の半分はネカフェ生活継続すると思う

とりあえず城を得たぞ、と安心したい。。。

引きこもってネトゲに浸り作曲をしたり語学を学びたいなと思っている

休みの期間はずーっとヨガしたり自炊得意だからひたすら自分を癒やしたいな。



お仕事楽しいけど 良いお客さんにも恵まれているけど

若者からおじいさんまで相手して 皆老いからやさしくしようって思えるようになったけれども。

もう本当はね 毎日人の体液を吸ったり触れたくないし 

人に疲れている部分が正直あって今年は自分のためだけにお金時間を使いたいなと思ってるんだ

人ってその瞬間が楽しければそれで満足するんでしょ、って感じることもたくさんあって割り切って接客してるんだ

だって感想は後付けにしかならないから。楽しくてもやっぱりきついし傷つくよ 

接客してるとお客さんが私のことを

業務的な風俗嬢としてみてるのか

適当に下に唾つけて濡らしても膀胱炎にならない雑に扱っても壊れない玩具としてみてるのか

俺を満たしてくれる女としてみてるのか

風俗嬢だがまず一人の人間であり、他の何者かにもなる可能性を秘めていると見てくれているか

よく分かるよ

プレイ前にうがいするけどさ 濡れてないからって唾つけて下触ると膀胱炎になるから やめてね

愛撫しないで指に唾だけつけていきなり入れてくるやつまじで風俗嬢玩具としてしか思ってないだろ悲しいね

(あとその唾つけとけばいいやみたいに適当に済ませる所作下品に思える)

お店の人たち優しいから楽しく働けてるたくさん稼がせてもらえてますありがとう




早く 自由になりたいな

新居に友達を呼んで笑える日を待ち望んでいる。

やりたいことがいっぱいある。死ねない。あと少しだから今止まれない。

仕事辞めたら白髪に染めて着飾りクラブで遊びまくりてえな。

世界中飛び回る何者かになりたくて語学不動産お金勉強を始めた。

日本文化が好きだから何でも満遍なく触れてたくさん勉強して物を見る目人を見る目を養いたい。

3年後にはなにか形になっているか

東京の美味しいご飯仕事中に振り切っている天真爛漫な自分価値を維持することを糧に頑張るね

愉快に生きましょうね。

来月から都内観光生活する風俗嬢の構想

拠点生活が楽しそうだなと思い手始めにネカフェ生活を始めようと思う

フッ軽好奇心旺盛だからお外にいるのが好きだし

貯金を貯めながら都内を細かく観光したい

食べることが好きなので美味しい店を知りたい

予定的に毎日昼が空いてるからランチ巡りたいな

そもそも通勤が遠すぎて体調を崩したし遅刻しまくった。ストレス貯金ゼロになってしまった

時間に追われるくらいなら思い切って金を使い毎日職場近辺のネカフェの12時間パックで眠ろうと思った

 シャワーコインランドリー無料 

生活再建のためにネカフェ生活して空いた時間都内散策すんのめっちゃ楽しそうじゃん

視野が広がるし健康的に金を貯められそう お客さんとの話題の引き出しも増やせそう

毎月のネカフェ代と生活費諸々は1日2日あれば稼げる





仕事楽しい。人が好きだから楽しめている。

それと並行して新居を構えようと思っていて

目標額は二ヶ月で貯まりそうだ 4月だな

増田郊外自然豊かなところの駅チカに新居を求めていて

事情ありその近所に好きに使える畑があるので

近い将来は家庭菜園しながらネットで在宅で仕事したいなと思ってる

程よく自然そばに居たい。

一年くらい時間に追われない好きなことだけやる生活をしたいか

140万は稼ぐ。毎月生活費引いて30~36万は稼げるから4~5ヶ月で貯まるね

みんな 続編書くから 応援してほしいな

新居構えたら家賃だけ払いつつ月の半分はネカフェ生活継続すると思う

とりあえず城を得たぞ、と安心したい。。。

引きこもってネトゲに浸り作曲をしたり語学を学びたいなと思っている

休みの期間はずーっとヨガしたり自炊得意だからひたすら自分を癒やしたいな。



お仕事楽しいけど 良いお客さんにも恵まれているけど

若者からおじいさんまで相手して 皆老いからやさしくしようって思えるようになったけれども。

もう本当はね 毎日人の体液を吸ったり触れたくないし 

人に疲れている部分が正直あって今年は自分のためだけにお金時間を使いたいなと思ってるんだ

人ってその瞬間が楽しければそれで満足するんでしょ、って感じることもたくさんあって割り切って接客してるんだ

だって感想は後付けにしかならないから。楽しくてもやっぱりきついし傷つくよ 

接客してるとお客さんが私のことを

業務的な風俗嬢としてみてるのか

適当に下に唾つけて濡らしても膀胱炎にならない雑に扱っても壊れない玩具としてみてるのか

俺を満たしてくれる女としてみてるのか

風俗嬢だがまず一人の人間であり、他の何者かにもなる可能性を秘めていると見てくれているか

よく分かるよ

プレイ前にうがいするけどさ 濡れてないからって唾つけて下触ると膀胱炎になるから やめてね

愛撫しないで指に唾だけつけていきなり入れてくるやつまじで風俗嬢玩具としてしか思ってないだろ悲しいね

(あとその唾つけとけばいいやみたいに適当に済ませる所作下品に思える)

お店の人たち優しいから楽しく働けてるたくさん稼がせてもらえてますありがとう




早く 自由になりたいな

新居に友達を呼んで笑える日を待ち望んでいる。

やりたいことがいっぱいある。死ねない。あと少しだから今止まれない。

仕事辞めたら白髪に染めて着飾りクラブで遊びまくりてえな。

世界中飛び回る何者かになりたくて語学不動産お金勉強を始めた。

日本文化が好きだから何でも満遍なく触れてたくさん勉強して物を見る目人を見る目を養いたい。

3年後にはなにか形になっているか

東京の美味しいご飯仕事中に振り切っている天真爛漫な自分価値を維持することを糧に頑張るね

愉快に生きましょうね。

風俗で、すごく丁寧に乳首愛撫された。

アンケートに感じる場所、耳と書いたらすごく耳をふーふーされて悶絶してしまった。

ずーっと声が出てしまって恥ずかしかった。

不思議現象なんだけど、ギブアンドテイクなことが風俗では起こる。

こちらが丁寧に愛撫して相手気持ちよくさせると、相手もすごく気持ちよくさせてくれる。

今日の人はすごく感度が高い人で僕の下手くそ前戯でも十分に感じてくれているようだった。

そういう手応えのようなものがあるときには相手も全力でこちらを責めてくれる。

逆に、こちらが遠慮してしまう時がある。

鬼出勤してる人とかで少しクリトリスが赤くなってしまっている人なんかに触ったら痛いんじゃないかな?

って遠慮してほどほどな感じで攻守交代すると相手もほどほどな感じになる。

 

これがすごい不思議気持ちになる。

よく風俗嬢のぶっちゃけ話なんかで客にサービスするのはまだ我慢できるけれど、

から触られるのがすごく嫌だ、って話になるんだけど、

経験的にいうとこちらが触ることを遠慮すると相手サービス心が雲散霧消してしま現象はいったい何なのだろう?

すごく不思議

2022-01-01

ガリガリな男とセックスしたけど

ガリガリな指に愛撫されてもなんにも感じねーわ。挿入してもヘコヘコしてて虫みたいでキモい。次はない。

2021-12-31

問題職員の正しい辞めさせ方 10/10

以上が、K市の特定任期付き職員としてのキャリア棚卸しになる。

退職の背景などを述べて結びとする。

K市を辞めることになった原因は、私をスカウトしてくれた人が市長ではなくなったからだ。政争に負けたのだ。新しく来た市長は、前市長の行っていた改革的内容のうち、いくつかを元に戻す選択をした。

特に、私達がそうだ。『私達』というのは、国や民間企業NPOなどからK市に採用された特定任期付き職員(全員が部長級以上)だ。当年度の終わりでの任期満了が言い渡された。

私達はまだいい。転職先を探せるだけの時間があるのだから副市長などは、新市長の就任から1週間でお役御免を宣告され、二か月後には議会で辞職が承認された。政治任用の悲しいところだ。

いまだに納得がいかない。私達は全員、結果を出していたからだ。地域産業活性化担当した人も、福祉関連事業効率化を担当した人も、庁内インフラ設備刷新(今でいうDX)を担当した人も、そして私も、数字証明できるだけの結果を出していた。

にもかかわらず、当人の意に反して、「あなた任期は今年度限りです」と三行半を告げられた。それが許せなかった。私は、以下の成果を確かに達成している。

・手がつけられないレベル問題職員への退職勧奨。主にB子さんの時に登場した人事課長二人三脚で行った。成果として、計13名の問題職員(全く仕事をしない職員犯罪を犯した職員、度を過ぎたハラスメントを行った職員)を分限免職または懲戒免職とした。一人頭での人件費職員雇用にかかる全ての費用年収ではない)が最低でも年800万以上はかかっていたので、13名で約1.2億円のキャッシュフローを削減できたことになる。

面接試験構造化及び検証手法確立。これまでは、面接時に予め決まった質問受験者に行ったうえで、面接官と受験者がフリートークを行い、最終的に点数を決めていた。この慣習を原則廃止した(※少しは残した)うえで、統計学の知見に基づき、面接評価採用査定を追尾検証できるシステムを構築した。コンサルは入れていない。庁内でプロジェクトチームを立ち上げ、職員達と話をしながら作り上げた成果物だ。

新規採用職員の試用期間内分限免職基準化。当時のK市では、新人職員20名入ってきたとして、1~2名がどうしようもなく向いていない人間だったとしても本採用していた。その結果、問題職員無能職員跋扈放置される原因となっていた。私が2年目の折、試用期間内での分限免職基準明確化した。その職員所属する課に明白な責任が見られず、かつ当職員との面談において度し難いほどの悪い結果が得られた場合分限免職ができる旨を要綱で固めた。以後、数年分の結果として、新規採用職員の約1割が本採用に至らずK市を去っている。これについても、問題職員を40年間も世話するだけの人件費(K市の場合は約3億円/人)を節減できたことになる。

さて、便宜上は『問題職員』と表してきたが、一度として私は、能力が低いことだけを理由当人分限免職を決めたことはない。例えば、臓器に異常があって年に5分の1は休まなければならない新人職員がいたが、退職勧奨は行っていない。

能力の高低は関係ないのだ。人格的に救いようがないほどの諸傾向が見られた場合に限って当人を辞めさせる行動に出る。そういう者は、他の職員特に市民企業のために頑張っている職員に悪い影響を与えるからだ。

恨みつらみを書きはしたが、新しい市長の行いは正しい。頭ではわかっている。特に、私などは前市長スカウト政治任用)により採用されたわけだからプロパー職員とは異なるわけだ。トップが交代すれば成果に関わりなく切られる。それが普通だ。

K市で〇年以上も暮らしたのだから、当然哀愁は募る。最初の頃は、都心から外れたところにあるK市を心の底で憐れむような、蔑むような、自分とは関係ない存在だと思い込むような――そんな感情があった。

庁舎の3階から中心市街地を眺めている時、家屋工場の間にポツポツと居並ぶ田園を眺めていて、これまで東京都内コンクリートジャングルにいた頃が懐かしくなった。

つの間にか、この町が好きになっていた。高い品質地元名産品はあるし、創造的な力のある子どもを何人も見ることができた。山の上にあるワンルームマンションから見える大きな河川に囲まれたK市の街並みは、今でも記憶に残っている。

さて、さんざんと人事関係効率化を進めてはきたものの、後悔も当然ある。最後の年には、「私がやってきたのは正しいことなのか?」と考えるようになっていた。

私が採用されたのは、「優れた職員を残し、不要人間は残さない」というミッションを果たすためだった。民間企業においては標準的な考えだ。しかし、官公庁はそれでいいのだろうか。人格に難のある人や、能力が低い人や、病気などで働く事ができなくなった人を追い出していった場合民間企業官公庁の真似をするのではないか? つまり、要らないと判断した人間組織から追い出すようになる。

その『要らない』が、本当に正しいのか分からいから厄介だ。仮に正しかったとしても、日本社会全体で考えた場合に最適である保証はない。とある組織不要人間を切りまくるという行為は、部分最適ではあっても全体最適ではないのでは?

と、ここで副市長言葉を思い出した。

『よくない人間を辞めさせることに利があるのはわかる。しかし、行政世界はそういうものではない。不合理に見えても、ここの大事ルールだ。みんなにダメだと思われている奴でも辞めさせるな。それが本当にダメな奴、組織にとっての癌だと、人間の目でいったいどうしてわかるというんだ?』

副市長がある時に言っていた。「同僚を馬鹿にする奴は市民馬鹿にする」と。成績不良の職員のクビが簡単に切られる世界では、きっと能力の低い人間バカにされているのだろう。すると、市役所最後の助けを求めに来ている、社会的に恵まれていない人間バカにするようになるのではないか? 私はそう考えた。

人材とか、人財とか、人罪などという経済的問題ではなくて、理念なのだ官公庁はすべての国民のためにあるのだから、様々な社会的属性を持った人を、ネガティブ特性を持った人まで含めて、多様性意識した雇用を行っていくべきではないか。そう感じるようになっていた。

例えば、上で述べた受験者のポジティブチェック・ネガティブチェックのリストは最たるものだ。採用される職員多様性担保するという観点からは、あれは悪手だ。これから採用しようとする人間は有能か? という視点しか見ていない。一公僕の恣意的判断で、ある特定社会的属性を有した人間排除している。

もっと早くに気が付いたとしても、私の力では変えられなかった。採用ミッションとは反対の方向に行くことになる。市長承認は得られそうにない。が、副市長承認なら得られたかもしれない――今になって思う。A夫さんの事件の時に副市長が言ったことは正しかったのだ。

私は間違っていた。最後最後で気が付いてしまった。馬鹿だった。愚かだった。今さら気が付いても遅い。

結論公務員業界における身分保障という考えは正しい。法律上免職処分にできる場合であっても、多様性の保持の観点から可能な限り回避すべきである



Gさんを覚えているだろうか。

市民課で働いていた女性だ。K市にいた間、毎週休日出勤をする中でほぼ必ず見かけていた人だ。どうしても、このGさんが気になっていた。彼女残業時間は月にアベレージ70超えだった。ゴルフスコアではない。サービス残業まで含めた残業時間だ。

難しい仕事はGさんに集中していた。ストレスチェックは毎年悪い結果で、そんな状況にあっても市民への思いやりを忘れないでいる。人材会社転職支援をしていた人間からみると、民間でも通用するタイプ公務員だった。私は、Gさんが自らの意思地獄から抜け出すきっかけを与えようと思った。

私が退職する5か月前、隣の市町にある社会福祉団体に声をかけた。ずっと前に、私が当団体職員リクルートしたことがあった。

「K市にこういう経歴の人がいるのですが、本人に希望があれば面接はできますか」

との問いかけに、社会福祉団体事務長は乗り気だった。果たしてGさんは話に乗ってくれるだろうか、と不安になりつつも、ある土曜日の昼だった――うす暗い市民課の机の上でパソコンモニターと向き合っていたGさんに声をかけた。

Gさんとは、イベントの時に何度か話したこときっかけに仲良くなっていた。Gさんは朗らかな笑顔で、「〇〇くん。おつかれさま。なにかあったの?」と返してくれた。件の話に入る前に、今の状況を簡単に聞き取ってから、私が年度末で辞めることと、社会福祉団体のことを伝えて、採用案内のしおりと事務長の電話番号を手渡した。

「この辛い環境あなたは十分頑張ったよ。お疲れ様でした。転職しようがすまいが、応援しているからね」

それだけ伝えて私は、残りの仕事を片付けるために人事課のある3階に向かった。



「あ~、疲れた!」

今これを書いている私は、都内にあるマンションの一室にいて、革製の書斎椅子背中をもたれている。

当初は2万字くらいかと思ったが、ここまでになるとは思わなかった。だが、これでいい。この内容をベースにして職務経歴書を作ろう。

一応言っておくが、もし貴方が現役もしくは退職済の公務員だった場合職場問題点などをブログ暴露したいという欲求に駆られることがあるかもしれない。

やめておいた方がいい。その欲求は、なにか別の方法で発散するか、貴方の中で雲散霧消するのを待った方がいい。守秘義務違反からだ。行政機関がその気になれば運がよくて処分、運が悪ければ公判請求懲役刑罰金コースだ。

私の場合は、『武器』があるからこういうことができる。もし、この日記をK市の幹部が見て問題視し、「覚悟しろよ」とばかり私を攻撃する手筈を整えても、断念する可能性が極めて高い。

私は、K市の重大な法令違反情報を握っている。それも3件。もちろん証拠付きだ。うち2件は管理職何人かが処分を受ければ済むが、うち1件が明るみに出た場合現市長退職せねばならない。前市長や、前々市長をも巻き込むことになる。私のような木っ端を潰すためにそんなチャレンジをすべきではない。だから、こうして日記を書くことができる(一応、当日記の中に答えの一部が出ている。序盤の方だ)。

しかし、私がこれまでに述べてきた職員や元職員らに迷惑をかけるわけにはいかない。まずいことがあれば何らかの手段で連絡がほしい。該当箇所を修正する。

さて。勤め人だと1日に最低8時間は働かないといけないが、今やっている自由業は、ある意味では24時間労働に近い。個人で請ける仕事面白いのだが収入が少ない。何百万かもらった退職金もそろそろ底をつく。また、会社員に戻ってみたい。この年齢で就職できるかはわからないが、挑戦してみよう。

K市で働いていた日々に想いを募らせていた私は、仕事の疲れを癒そうと思い、デリヘルを呼ぶことにした。

私のスマホは旧型のiphoneだ。通信がとても遅い。だから、いつもパソコンを使う。今時はインターネットで嬢を予約できるようになっている。便利な世の中になったものだ。

いつもの書斎で、いつものパソコンで、いつものお店で、コーヒーを伴にしながらモニター越しに嬢を選ぶ。せっかくの秋晴れの日だ。しかも、この大著を仕上げたときている。就職への挑戦の第一日目という意味を込めて、まったく知らない子を指名してみよう。

思えば、私の瞳は、最初から画面中央にいるアスミちゃんに夢中だった。物憂げな瞳、身長データは高すぎず低すぎず、顔の形は綺麗だ。ふっくらとした卵型で、唇の形が美しい。肩から下は見えないが、そこはまあ、チャレンジだ。突撃してみよう――空いている予約枠をクリックした。

アスミは、想像どおりの子だった。

背丈は160に少し届かないくらい。写真どおり物憂げな瞳で、胸は普通くらい。太ももはそれなりにある。

ぼうっと立っている姿は今にも消えてしまいそうだが、私の瞳を釘付けにするだけの強さでもってマンションの一室の前に佇んでいる。

さっそく部屋に招き入れて、プレイを始める。今日は奮発して1時間コースだ。お店のメニュー表にある一通りのことをやってもらうことにする。自分で言うのもなんだが、この年になっても30代並みの持続力を持っているとの自負がある。

さて、肝心のプレイだったが、これがまた最高だった! 私はこのデリ店舗メニューをソラで暗記している。計11種類のプレイを、休むことなく30分以上続けてもらった。私のモノは張り裂けそうになっている。

同時に、アスミに対して敬意を抱くようになっていた。普通であれば、「顎が痛い」と訴えるのだ。それで、大抵の嬢は後ろに下がって、私に敵意を向けながら、無料での延長を要求されない程度に休憩をする。

しかし、アスミは一心不乱に注文に応え続けている。「いや、これ絶対痛いやろ」という角度になっても、ひたむきな眼差しで私の肉体を愛撫してくれる。これでまだ半年未満のキャリアだという。驚きだ。

……心の中でひたすらに、どこかの鬼狩りのように、「うまいうまいうまい!」と唱え続けていた。やがて、私の柱は張り裂けてしまったが、立ち上がるまでに時間はかからなかった。私は、連続さんになっていた。連続さんは負けてない! また何度でも立ち上がるのだ。

私は今、聖なる空間にいる。

いつも夜がくると、この家に戻る。そして、書斎に入る。都会の喧騒やら何やらで汚れた毎日用の服を脱ぎ捨てて、仕事をするための部屋着を身に付ける。

物事に取り組むことに対する礼節をわきまえた格好に身を整えてから、いつもパソコンに向かっている。直近で書いていたのは、この日記だ。

私の心は当然、K市に存在している。私の心は、あの懐かしい人々のいる、あの懐かしい庁舎へと参上している。そこでは、同僚から親切に迎えられ、あの仕事、私だけのための、そのために私は生を受けた、仕事という食物を食すのだ。

そこでの私は、答えが出やすいことも、出にくいことも彼らと話して物事を決め、彼らの考えの理由を尋ねる。彼らも私を信頼していて、人間らしさをあらわにして応えてくれる。

時間というものの退屈さを感じなくなる。すべての苦悩はなくて、軋轢も恐れなくなり、失敗の恐怖も感じなくなる。記憶世界に、全身全霊で移り棲んでしまうからだ。

記憶世界が終わると、どっと疲れが出る。それを癒すための神聖存在を呼ぶと、私の心は晴れやかになる。今、私の目の前には、一流の才覚をもった天使がいる。

残り時間も少なくなったところで、私は何度か指名したお気に入りの子にするような綻んだ笑顔で問いかける。

「アスミさんはすごいな」

「なにがですか?」

物事に対して本気になる力がすごい。尊敬する」

「そんなことないです」

「そんなことあるって!」

「ないです」

私の物は猛々しくいきり立ち、有頂天に達しつつあった。

初めて指名するのにどうかなという想いを押さえつつ、ここは堂々とお願いしてみる。

「アスミさんは、お店じゃなくて個人メニューはあるの? 意味、わかるかな」

「ないですけど、できます。やってみたいです」

いくら?」

「……」

アスミは俯いた。考えている様子だ。残り時間は、あと10ちょっと

颯爽と、キリのいい数字提案してみる。すると、アスミは「本当にいいんですか?」と、眼を真下にあるベッドシーツに向けて答えた。

そして、私がアスミを知り終えると、残り時間ゼロになった。思う存分にプレイをさせてもらった私は、最後にアスミを抱きしめた後、問いを投げる。

「アスミさんは、この仕事に向いているね」

ありがとうございます。また呼んでください」

「こんなことを聞いて申し訳ないけど、この仕事が嫌になることはない? ひどい触り方をしてくる奴とかいるだろう」

「いますけど、いいんです。その人もなにか辛そうにしてるから。痛いのは痛いですけど、その人が辛くなくなるんだったら、それでいいです」

「えらいね

「えらくないです。だってこんなの」

「立派な仕事だよ。アスミさんは、風俗がどんな仕事かわかってる?」

「わからないです。わたし、どんな仕事をしてると思います?」

福祉だ。風俗仕事はね、社会福祉なんだ」

「そうなんですか!?」

ベッドの上でアスミは、大きく瞳を見開いて身を乗り出した。

ちょっとからかってみようと思った。

「さて。社会福祉活動実践とかけまして、風俗店のサービスと解きます

「……その心は?」

「どちらも、人を立(勃)たせるための道です」

ベッドの縁に座っていたアスミがクスッと笑った。右手の親指を頬に置いている。

しばらく考えたと思われる。口を開いた。

「使命(指名)がたくさんあると大変ですね……でも、心身(ちんちん)ともにしあわせになってほしいです!」

いい子だった。また会ってみたい。


P.S

この日記第一稿ができた後に、元副市長と飲みに行った。以下、情報交換の内容。

・元副市長は、市内の機械部品メーカー取締役に納まったという。人望があると引く手あまただ。

・人事課長は私と同時期に定年退職した。すでに故人である。最終役職管理監(≒部長)だった。思いやりがあって誠実な人間だったのに。惜しい人を亡くした。

・C郎さんは職場復帰した。が、専門職としての任は解かれたらしい。定年までの長い時間は厳しいものになるだろう。組織に逆らうというのはそういうことだ。

・E太さんは県の本庁への出向を打診されたが断ったという。どこまでも彼らしい。こんな働き方ができるのも地方公務員ならではだ。

・私はこの日記推敲中に内定を取った。今度は福祉団体を人事方面からサポートする。

2021-12-18

アシュラマンってセックスの時、六本の腕全部使って愛撫するんかな?

電マ6本攻めとか女は狂うやろうね。

2021-12-08

anond:20211208090301

実際乳首だけじゃなくておっぱいの周囲を愛撫することも大事だよね

ということでそれは前戯です!ピピーッ!👮‍♂️

2021-12-01

ドラえもんのび太膣内射精

「ドラえも~ん しずかちゃんが痛がって上手くセックスができないんだ」

セックス独りよがりじゃ駄目だと言っただろ。 ちゃんと二人がお互いに配慮して気持ちよく感じなきゃだめなんだ」

「僕だって感じさせたいと思ってるけどそもそも挿れられないならしょうがないじゃないか!」

「君は実に馬鹿だな。 セックスは挿入が始まりじゃなくて前戯が大切なんだ」

「そんなことを言ったって……。 前戯のやり方なんてわかんないよ」

「それじゃあ秘密道具で練習してみるかい? 」 テッテケレーテーテ 「女性アタッチメントー」

「なにそれ」

「これはボクに女性器と同じ感覚を付けるアタッチメントなんだ。 これを付けたボクを愛撫して感じさせてごらんよ」


というクソみたいなのび太×ドラえもんBL (?) 展開を考えたので発展させてくれたら嬉しいです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん