「イヤフォン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イヤフォンとは

2021-09-07

骨伝導ヘッドセットをつけて1週間が過ぎた

Aftershokz OpenCommを購入。

以下、個人的感想。主な比較対象はAirPod。

2021-08-25

寝ながら着けられるイヤフォンが欲しい

最近寝つきが悪くなってきたのだけど、イヤフォン落語ラジオを聴きながらだと眠りに落ちやすいことに気づいた。

しかし、マクラに横向きになって(片方の耳を下にして)イヤフォンを付けていると、頭の重みで耳に押し付けられて不快なのださらに、天井を向いてだと寝付けない。

ちなみにイヤフォンiPhone付属純正のモノを使用している。

できるだけ耳からの出っ張りが少ない、つまり薄いイヤフォンが欲しいのだけれど、こんな切り口でイヤフォン選ぶニーズが少ないのか、何を選んで良いかからない。

2021-08-22

anond:20210822141250

俺の場合15kHzまでは普通に聴こえるけど、17kHzはまともなイヤフォンで音量上げないと聴こえなかった。子供やらせたら普通に聴こえてたと言ってる人もいるので残念ながら音は出てると思うよ。

2021-07-18

ネットスラング(罵りの意味で)でアスペがあったり、自称ADHDが溢れている割には

案外、現実だと発達障害だと周囲に言われんが?

ただの不器用なアホ扱いやぞ

病気を疑われても三半規管とか足くらい

 

このくらいだと現実では発達障害だとは言われない。医師の診断を伝えた上でも身内に気のせい・気の持ちようって言われる

 

 

発達障害は職につけないとかあるけどこのレベルでも普通に就ける。診断を受けたのは最近一般就労しかしたことがない

▼ 音に過敏

スイッチが入れば大丈夫だがそうじゃないと集中出来ない

イヤフォン出来る環境ならイヤフォンをしてシャットダウンするが

イヤフォンができずスイッチが入らずロクに進まないようなら無駄なので諦めて帰る

帰れない時は諦めて関係ないことをする

 

▼ 喜・怒でテンションがブチ上がったら翌日まで下がらない

そもそも席に座って居られず、仕事にならないのでキリがいいとこで切り上げて体調不良で帰る

 

 

anond:20210729134839

2021-07-17

イヤフォンとかヘッドフォン

秋葉原に勤めていたころ、eイヤホン の実店舗によく行ってた。

店内にずらっと試聴台が並べられていて、当時は、聴き放題なんて画期的だと思った。 

数十万のヘッドフォンとかも、客の手元の端末に繋いで、気軽に試聴できるように配置してあった。

初めは冷やかしだった。

 

30才まで、音の聞き分けについて何も考えてなかった。

から、店で、高価なイヤホンヘッドホン試聴してみて、知らない音がいろんなところからいろんな風に一斉に聞こえてくるのにビックリした。

いろいろな機種に繋いで、自分の気に入っている曲を再生して聴き比べていくと、値段だけじゃなくて、メーカーでも、機種ごとにも聴こえる音が違うのが判ってきて、楽しかった。

耳は一対しかないのになー とか思いながら、少しずつ、いくつも買い集めて楽しんでた。

2021-06-12

右のイヤフォン右耳につけて

左のイヤフォンを君の左耳につける

ひとつ音楽ふたり聴く

ぼくは君を見ながら音楽聴く

君もぼくのことを見ながら音楽聴く

そんな時間がとても好きだ

言葉はいらない

そんなふうにおもえるそのときがすきだ

AirPodsProで耳がかゆい

つけすぎというわけでもないのはずなのに耳がかゆい

今まで色んなイヤフォンをつけてきたけど、

ここまで耳がかゆくなるのはなかったような。

たまたま耳のコンディションが悪くなる時期と重なっただけという可能性はありますが。

2021-05-16

短編

どうしようもない。

どうしようもない感情をただ持て余してしまった。

昨日から友人へメッセージを返していない。

返せないわけではないけれども。

今日やりたかたこと何一つできていない。

自慰にふけって、ゲームして。

生産性も何もない。

ただどうしようもなくなってしまった。

何かがあったというわけではない。

ただただ苦しい気がして、ただただ忘れたくて。

どんな感情を持っていたかも忘れてしまった。

自室にいたら得体の知れないどうしようもなさがただどうしようもなく膨れ上がってしまう。

まらイヤフォンを付けて外へ出た。

夜の寂れた道を歩いた。

今や日常となってしまったマスクを外して歩いた。

座って文章を書く。

何の意味もない。

心の中の「あの人」を何年も何年も追っている。

夢に何度も出てきては私を苦しめる。

いや、勝手に苦しくなっているだけだけれど。

こうやって夜に徘徊したくなるのは心のどこかで「あの人」に会いたいと願っているからかもしれない。

ああ、やだな。

どうしようもないまま帰路に着いた。

2021-04-17

anond:20210416215145

そういう時はイヤフォン耳栓を付けるんだよ。

人間がどういう会話を始めるかなんて、自分達じゃ決定する事は出来ない。

上手くやっていこうな。

2021-03-01

anond:20210301234808

アイフォン付属イヤフォンはこういうときのためにあるやで

かばんの中でスパゲティにするだけが能じゃないやで

2021-02-27

anond:20210227114051

BGMはねぇ、基本的に好みが分かれるから職場ではやめてほしいんだよねぇ。

イヤフォンでそれぞれ好きな音楽聴いていい、なら歓迎。特に固定電話が常に鳴っているようなオフィスでなければそれでいーんじゃないか、と思ってしまう。

2021-02-22

ASMR用に3万ほどのヘッドホンを買った

クワクしてお気に入りのASMRを聞いたらなんか全然よくなかった

クリアに聞こえすぎてその分今までは気にならなかった(なんなら聞こえていなかった)音がものすごく際立って聞こえる

今まで使っていた5千円のイヤフォンより音の解像度が高いのはわかるけど、正直聞き疲れがすごい

ASMR特有の脳のゾワゾワ感はなく、ただ不快な雑音にしか聞こえない

ハイビジョン放送になった途端、好感を持っていたタレント毛穴まで見えてしまってウワッとなる感じと言えば伝わるだろうか

それなりの金を払わなければ見えない世界はあるが、それは必ずしも良いものとは限らないと学んだ

2021-02-16

リモート会議の曖昧な感情

壊れるほどボタン押しても 1/3 も伝わらない

会議参加に遅れることのハードルが下がったので、会議開始時に集まっている人の数が少ない

・「誰が仕切るの?」という空気になりやすい。仕切れる人も様子を伺ってしま

カメラ表示のバラつき、表示する人としない人がいる

・むしろ顔表示したくない

参加者が多すぎる場合、みんな話すタイミングを伺っているのか意見が出づらい

・画面共有の奪い合い せめて一言いってから画面表示してね

スピーカーから音声出しながら話しているのか、ハウリングがひどい

ハウリングひどい人の音声が強制的に切られる

Bluetoothイヤフォン使っている人が、音声切ったままいなくなってる

名前を呼ばれて戻ってきて音声を出し、「マイク切ったまましゃべってました」

・音声遅延がひどい人がいる 月との交信してるのかと思うくらいに遅延する

・別作業しながら聞いていた人が、終わった話題を蒸し返す

犬猫の声に癒される

子どもの声に驚く

・夕飯を用意する音に、なんか申し訳なくなる

2021-02-04

anond:20210114234038

Google Pixel付属していた USB-Cのイヤフォンイヤフォンに伸びているケーブルで耳の穴にフィットさせる。

これ最高なんだけどあまり使っている人がいないんだよなあ。

2021-01-12

ローションガーゼオナニーをやってみた

 ローションガーゼオナニーというものをご存知だろうか。これを読んでいるあなたが知らなくても別に恥ではない。かくいう自分も友人の話からローションガーゼオナニーという自慰方法があることを知った。むしろ知っていた方が恥かもしれない。ともかく、この文章はそのローションガーゼオナニーを実際に体験してみた様子を記したものである

 まず、この体験記は友人との通話中ローションガーゼオナニーという自慰方法を試してほしいと依頼されたことに端を発する。

 俺の最初の反応はまず「なにそれ?」だった。自慰方法としては男性器を握って上下に擦る、いわば普通オナニーと呼ばれるものしか知らなかった。床に男性器を擦り付けて行う方法なども知っていたが、九分九厘行うのは通常のものだ。

 しかしローションガーゼオナニーとは、それとはまったく異なっていた。

 まず三十センチほどの横長のガーゼにローションを染み込ませる。それからそのローションまみれのガーゼを両手で持ち、勃起させた男性器の亀頭に擦り付けるらしい。そのまま両手を左右に動かすと、亀頭が刺激され普段オナニーでは得られない快感を味わえる、とのことだった。

 ともかくローションガーゼオナニーを試してみたいとは思った。通常のオナニーなど10年単位で行っている。さすがに飽きが来ているのも確かだ。たまには新しい刺激が欲しい。やってみるのも悪くない。そう思って、その次の日にはローションガーゼオナニー必要もの調達しに行った。

 冬風吹き荒ぶ1月の夜、仕事を終えると俺は大阪梅田歓楽街へと向かった。

 コロナ影響か、もしくは単純に寒いいか街に人通りは少ない。そして駅から10分以上離れたところにある信長書店に入った。信長書店とは関西では有名なアダルトグッズDVDを取り扱う店だ。こちらも何気に入るのは初めてだ。自分で言うのもなんだがこう言う事柄に関しては、自分は初心だ。はじめてメロンブックスのR-18コーナーに入った時のような緊張感に襲われる。キョロキョロしながら店内を見ると、双頭ディルドにTENGA、穴あきランジェリーエネマグラなどが所狭しと並んでいる。人類はこんなにエロに興味があったのかと驚くばかりだ。

 そんな中、退魔忍アサギコラボしたオナホール発見して、少し安心した。他人しかいない群衆でようやく知り合いを見つけた時にような安心感だ。

 そんな気分で店内を散策する。もとの目的も忘れ、アダルトグッズ散策に夢中になっていると、目の前に他の客を発見した。

 いたのは男女二人の客だった。ああ、このあとこいつらは買ったグッズを使ってセックスするんだろうな……と思うと急に気分が萎えてきた。それからすぐにローションのコーナーに向かうと、適当にローションを見繕って会計を済ませた。それから俺はまもなく店を出た。

 ローションは手に入れた。次はガーゼだ。ガーゼなど適当薬局にいけば売っているだろう。駅への帰り道の途中で買えば良い。そう思っていたが考えが甘かった。

 政府の休業要請により、梅田の店はどこも20時には閉まるようになっていた。すでに時間は20時に近い。駅までの地下街を歩いてみるが、どこもシャッターが閉まり始めている。

 しばらく歩き回って、ようやく一軒まだ営業しているコクミドラッグ発見した。

 しか地下街の空いたスペースで営業している店舗のため、品揃えは期待できない。店内を一通り見て回るがガーゼは見当たらない。変な勘が当たったようだ。だがせっかく薬局まで来たのにこのまま買わずに変えるのもなんだ。俺は店員さんに「ガーゼありませんか?」と直接聞いてみた。

「それなら真後ろにあるよ」

 店員のおばちゃんが指さした先にガーゼはあった。灯台下暗しレジのすぐ近くの棚にガーゼは並んでいた。

 俺は親切な店員のおばちゃんありがとうと告げ、ガーゼを買った。

 けれど口が裂けてもオナニーのために使うとは言えない。せっかくの親切心に白濁液をかけたような気分になったが、ともかくこれで準備は整った。

 そのまま駅に行くと、まるで俺はローションガーゼオナニーになんて一ミリも興味ありませんよ? という顔で電車に乗って帰った。

 さて、ようやくここからローションガーゼオナニー体験パートに移るわけだが、準備物は他にもいる。いわゆるオカズ必要なのだ。通常であればエロ漫画、スマホ動画画像などを使ってオナニーができる。

 しかし今回はローションガーゼオナニーである。両手を、ガーゼを持つ手で塞がれるため、スマホスワイプすることもエロ漫画をめくることもできない。

 そこで俺が選んだのはエロASMRであった。音声のみであれば操作に両手を使用しないし、音声作品はワンプレイに30分ほどかかるのもざらだ。

 ゆっくり丁寧にローションガーゼオナニーを行うのであればちょうど良いだろう。

 俺はDLsiteのページを開き、テグラユウキの『ダメダメOLお姉ちゃん酔っ払い甘々えっち』を再生した。再生時間は33分35秒と大ボリュームだ。しかもテグラユウキ作品はどれも高クオリティでハズレはない。これならば問題ないだろう。そういえばこういうときワイヤレスイヤフォンは便利だ。それに外音遮断機能を使えば音声に集中できる、そうAirods proならね。

 それからベッドの上で用意を続ける。

 ベッドの横にもう使わないであろうマグカップを用意すると、そこにローションを入れた。それからガーゼを取り出してマグカップの中に浸す。ネバネバしてひんやりした感覚が指先に伝わる。これだけでなんとなくやらしい気分になってきた。

 上半身インナーのみになり、下半身パンツをずり下げ、男性器を外に出す。

 すでにASMR再生し始めていたため、まだローションに触れていないというのに我慢汁が少し先から溢れて、濡れ始めている。

 ベッドで上半身だけ起き上がったまま、だんだんモードに入っていく。

 両手にはガーゼを持ち、男性器を擦る準備を整えた。

 直接はまだ触れていないため、男性器はまだ完全には勃っていない。

 しかエロ音声のおかげで少し硬くなり始めている。

 はじめてのローションガーゼオナニーに緊張感と少しの興奮がおしよせてくる。

 しかしなかなかローションガーゼオナニーを始められない。

 エロASMRがなかなか本番にいかいからだ。テグラユウキ作品前戯からの本番までを丁寧に描くことで有名だ。すでに再生から10分ほど経っているというのにまだキスだけで本番にいかない。勃っている姿のまま両手にガーゼを持って待機する。なんと恥ずかしい姿なのだろう。

 音声の内容など気にせず、男性器を擦り始めればいいのだろうけど、世界観没入派の俺はじっくりと本番が始まるまで待った。

 それからしばらくして本番が始まった。

 挿れるタイミングと同時にガーゼ亀頭を擦り始める。

 両手を揺らして亀頭を刺激する。

 こすこすこす……

 すると、どうだろう。今まで感じたことなのない刺激が亀頭を襲った。

 男性器で竿を握って擦る時とはまったく違った感覚に驚いた。

 半分気持ちいいような、半分くすぐったいような、おかし感覚だ。

 通常のオナニーであれば何回か擦ればすぐに男性器は硬くなって最大の大きさになる。

 しかしローションガーゼオナニー快感に包まれているというのに、男性器が完全に勃起しないのだ。

 こすこすこす……

 半勃ち状態のまま、ガーゼを擦る快感に身をまかす。

 しかし妙だ。

 確かに亀頭が刺激されて気持ちいい。しかし刺激されているというのに、その快感の延長線上にイくという未来が見えないのだ。

 通常のオナニー男性器を擦れば擦るほど、ゲージが溜まっていって、そのゲージが満タンになると射精するようなイメージだ。

 擦るスピードを落としたり、速くしたりして射精タイミングを調節する。だからいってしまえば擦るスピードを調節すれば射精などものの数十秒で行うことも可能だ。もちろんそれでは気持ちよくないか時間やイくタイミングを調節するわけだが。

 しかしローションガーゼオナニーはいくら擦ってもそのゲージが溜まっていかないのだ。

 ただ快感が押し寄せてくるだけでイけない。

 こすこすこす……

「……ふ、あ……んあああ……ふぁ……」

 代わりに溢れ出てくるのは情けない声だけだ。

 そのくすぐるような感覚に耐えきれず声が漏れる。

 通常のオナニーで声など出さない。ただ擦って快感に身をまかすだけだ。

 しかしどうにもこのローションガーゼオナニーというのは声を出さざるを得ない。

 ローションガーゼオナニー市民権を得ていない理由が分かった。

 こんなに声が出てしまっては、こっそり家族に隠れてシコるなど無理だ。

 しかもなかなかイくこともできない。こんなに恥ずかしいだけの行為がはやるわけがない。

 そう考えながら、体をのけぞらせる。快感が体中を駆け巡っているためだ。

 こすこすこす……

「ん……ああああああああ……ん、あ……」

 また声が漏れる。ここで問題が一つ発生する。

 自ら発した声でASMRの声が聞き取れなくなってきた。

 外音遮断機能を使っているのに、自ら出した声に音がかき消されるのだ。

 逆にASMRとは遮断されて、ただ男性器をしごいている情けない自分と向き合わざるを得なくなる。

 こんな、こんな、恥ずかしいことがあるだろうか。

 ASMR世界に没頭していたというのにそこから首根っこを掴まれて、ローションガーゼオナニー羞恥世界に連れ出されるのだ。

 ただ、イけないないまま嬌声を出し続ける時間流れる

 男性器は血液が集まってきて赤くなってきているが、いまだに完全には勃った状態ではない。だというのに声が止まらないのだ。

「もうそろそろイくよ」

 ASMRは俺の様子も構わずフィニッシュしようとしている。

 こっちはまったくイケる気配はないというのに。

 しかし声を出しているせいか、俺は肩で息をし始める。普段オナニーで息を切らすことなどない。しかし今はそうならざるを得ないのだ。

 それに背を大きくのけぞらせる。生殺しのままで快感を発散させる方法がこれしかいないのだ。

 こすこすこす……

「ん……く、ううううううう……ん、あ……」

「イく、イくよ」

 音声は俺に発破をかけるがいくら擦るスピードをあげてもイける気配はない。

 ただ漏れる声の音量が上がるだけだ。

「ん……く、はぁはぁ、うう……ん、あ……」

「イく、イくぅぅぅぅうぅぅぅぅ」

 音声は俺に構わず達し始めた。

 たまらなくなり、亀頭を擦っていたガーゼ男根に巻きつけて上下に擦り始めた。

 もう限界だ。

 耐えられなくなって通常のオナニーへとスイッチした。

 それからはこみあげるように頂点へとフルスピードへ向かっていく。

 最初からずっと男性器を刺激していたのだ。

 通常のやり方に切り替えれば、とっくに達する準備は整っていた。

 まるで天使に後押しされてるような気分だ。

 もうすぐだ。

 もうすぐ狂い咲ける。

「く、う、あああぁぁぁぁっ!!!

 イった。

 今まで我慢していた気持ちがはち切れるように俺は射精した。

 それはまるでパンパンに膨らましていた風船の膨らませ口から手を離すような感覚であった。

 どろどろとした白濁液ガーゼに向かって発射される。

 たしかに、気持ちよかった。

 ガーゼの中の精子の量もいつもより多い気がする。

 しかしその一方で俺はおおきく肩で息をしていた。

 まるで100メートルを走った後のように、疲れ切っていた。

 ビリビリと痺れるような感覚男性から手を離すと、俺はベッドに上半身を倒した。

 ローションガーゼオナニーはイった後にさら男性器を刺激し続けるとさらなる快感を得られるらしいが、どうもそんな気分にはなれない。

 イった後の男性器は敏感であるし、イったあと特有オーバーヒートモードに身を包まれ、性欲が体から失せていく。

 けれど気持ちよかった感覚は確かだ。

 俺はそのままベッドに倒れたまま、精子とローションが混ざってドロドロになったガーゼを見ながら、息が再び整うのを待つ。

 ローションガーゼオナニー、まあ、また試してみるのも悪くないかもしれない。

 ただ、自分のイく姿を克明に書くのは二度とごめんだと思った。

2021-01-02

anond:20210102042815

特別な才能は残念だがないが過集中はする1ー3日メシ食わんとかよくある

子どもからずっとこんな感じ

 

▼ 財布と鍵を落とす無くす

家の鍵を10回は無くしている

鍵屋に頼めるタイプの鍵では無いため開錠できず8回はホテルで過ごしている

というかホテルカードキーも無くしてる

覚えてるだけで財布を8回以上置き忘れている。運が良いことにすべて返ってきたがそういう問題ではない

 

解決方法

  • ・・・財布に入れる
  • 財布・・・10分以上外に出る場合はどんな時も鞄を持つ。鞄の中で財布を入れておく場所を決めて必ずそこに入れる。チャック必須

 

上記のおかげで 現在は無くしてない 

 

 

会社の貴重品を無くす

警備会社の施錠キーを無くす。セキュリティ担当者だったのにだ

入館証を無くす。同上

PC書類を置き忘れる。同上

 

解決方法

 

上記のおかげで 現在は無くしてない

 

・・・が、手持ちカバンは未だ解決策無し

リュックを背負わず店を出る・車を降りるということは流石に一度も無いが

なぜか手持ちカバンだと自分手ぶらになっていても違和感がない模様

キャリーバッグを置き忘れたことすらある

財布を取り出す・しまうというアクションがあれば忘れないが

ポケットに入れているスマホで支払ったりすると置き忘れる

もちろん酒は一滴も飲んで無いし徹夜もしていない

今のところ寄り道しないで帰社・帰宅する以外の対策がない

とにかく手に持ってはいけない(戒め) 

 

 

▼ やたらPCスマホを落とす・ぶつける

なんか勝手に落ちるし勝手にぶつかる

  

解決方法

 

現在iPhoneは、SurvivorCatalyst 使ってないので画面を4回割っている

なお、ハイブリッドTPUケース に入れて強化ガラスにしてるのにストラップ付けているのにである

もちろん、投げてはいないし、過酷アウトドアに挑んだりもしていない

 

 

20時間以上なにかを連続して行う

いわゆる過集中。とくに困ってない

 

 

▼ 音に過敏

スイッチが入れば大丈夫だがそうじゃないと集中出来ない

仕事中や誰かと一緒にて話している時は大丈夫だが気を張っていない時だと

人混みにやたら疲れを覚える

 

解決方法

 

 

プレイリストの整理にやたら時間がかかる

音楽マニアじゃないのに毎回やたらプレイリストの整理に時間が掛かる

 

解決方法

  1. 今までのヘビロテした曲をすべて入れるリストを1つ作る
  2. ジャンルごとにヘビロテした曲を入れるプレイリストを作る
  3. 5曲以上ヘビロテしたアーティスト個別プレイリスト作る
  4. 普段聴く用のプレイリストを4つ作る
    1つ目:最大で5曲までしか入れてはいけないプレイリスト
    2つ目:最大で10曲までしか入れてはいけないプレイリスト
    3つ目:無制限に曲を入れて良いプレイリスト
    4つ目:人に聴かせても大丈夫プレイイリス
  5. 新譜や気になった曲を入れるプレイリストを作る。ヘビロテしそうなら1のプレイリストと2のプレイリストに入れる

2020-10-28

anond:20201028084038

ちょうど骨伝導イヤフォンが気になっていたので、増田エントリとても参考になった!たまたま開いたところに親切なエントリあって自分はすごくラッキー

 

ビックカメラからくるいつもの宣伝メールに「世界初のフルワイヤレス骨伝導イヤフォンがすごいんだよ!」っていうのがあって興味を持ったんだけど、

で、骨伝導イヤフォンってどういう強みがあるの?ってググったらアフィリエイトだらけでよくわからん

タグだと情報量いまいち、もういらないかなって思ってた。

 

自分電車とかでの用途もあるから骨伝導イヤフォンはやめておいたほうがよさげだね。

2020-10-24

今日の出来事

久しぶりに天気が良い週末。家の前の掃き掃除してたら枯れ枝が爪の横に突き刺さり出血

水筒モバイルバッテリーノイズキャンセルイヤフォンを持参して近所の図書館へ。

9冊借りて帰りにスーパー惣菜見てたら背中から水が水筒漏れてた。

バッテリーイヤフォンが死亡。バッテリー はともかく聴覚過敏でノイズキャンセルイヤフォンがないとキツイ

図書館の本は9冊のうち2冊が死亡、全損扱いで5000円Amazonで新品購入し現品での弁償になった。損害額35000円。悲しさしかない。

2020-10-17

たぶんなんらかのアレだと思う特性

▼ 財布と鍵を落とす無くす

家の鍵を10回は無くしている

鍵屋に頼めるタイプの鍵では無いため開錠できず8回はホテルで過ごしている

というかホテルカードキーも無くしてる

覚えてるだけで財布を8回以上置き忘れている。運が良いことにすべて返ってきたがそういう問題ではない

 

解決方法

  • ・・・財布に入れる
  • 財布・・・10分以上外に出る場合はどんな時も鞄を持つ。鞄の中で財布を入れておく場所を決めて必ずそこに入れる。チャック必須

 

上記のおかげで 現在は無くしてない 

 

 

会社の貴重品を無くす

警備会社の施錠キーを無くす。セキュリティ担当者だったのにだ

入館証を無くす。同上

PC書類を置き忘れる。同上

 

解決方法

 

上記のおかげで 現在は無くしてない

 

・・・が、手持ちカバンは未だ解決策無し

リュックを背負わず店を出る・車を降りるということは流石に一度も無いが

なぜか手持ちカバンだと自分手ぶらになっていても違和感がない模様

キャリーバッグを置き忘れたことすらある

財布を取り出す・しまうというアクションがあれば忘れないが

ポケットに入れているスマホで支払ったりすると置き忘れる

もちろん酒は一滴も飲んで無いし徹夜もしていない

今のところ寄り道しないで帰社・帰宅する以外の対策がない

とにかく手に持ってはいけない(戒め) 

 

 

▼ やたらPCスマホを落とす・ぶつける

なんか勝手に落ちるし勝手にぶつかる

  

解決方法

 

現在iPhoneは、SurvivorCatalyst 使ってないので画面を4回割っている

なお、ハイブリッドTPUケース に入れて強化ガラスにしてるのにストラップ付けているのにである

もちろん、投げてはいないし、過酷アウトドアに挑んだりもしていない

 

 

20時間以上なにかを連続して行う

いわゆる過集中。とくに困ってない

 

 

▼ 音に過敏

スイッチが入れば大丈夫だがそうじゃないと集中出来ない

仕事中や誰かと一緒にて話している時は大丈夫だが気を張っていない時だと

人混みにやたら疲れを覚える

 

解決方法

 

 

プレイリストの整理にやたら時間がかかる

音楽マニアじゃないのに毎回やたらプレイリストの整理に時間が掛かる

 

解決方法

  1. 今までのヘビロテした曲をすべて入れるリストを1つ作る
  2. ジャンルごとにヘビロテした曲を入れるプレイリストを作る
  3. 5曲以上ヘビロテしたアーティスト個別プレイリスト作る
  4. 普段聴く用のプレイリストを4つ作る
    1つ目:最大で5曲までしか入れてはいけないプレイリスト
    2つ目:最大で10曲までしか入れてはいけないプレイリスト
    3つ目:無制限に曲を入れて良いプレイリスト
    4つ目:人に聴かせても大丈夫プレイイリス
  5. 新譜や気になった曲を入れるプレイリストを作る。ヘビロテしそうなら1のプレイリストと2のプレイリストに入れる
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん