「エスカレート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エスカレートとは

2018-12-11

他人に見返りを求める人の心理・特徴

自己中心的他人に過度な期待をしてしま

他人に見返りをもとめる人は、相手の都合ではなく自分の都合で物事を考えることが多いという特徴があります

そのため、見返りがない場面では「感謝気持ちを伝えるのが苦手なのだろうか?」と相手気持ちを考えるのではなく「せっかく親切をしたのにお礼がなくて損した」と自分目線物事を考え、勝手に裏切られた、損をした感じてしまうことが多々あります

また、自己中心的な考え方に加えて、相手に対してこれまた相手の都合を無視した自分に取って都合の良い過度な期待をしてしまうことも多く、仮に相手から感謝言葉をもらったとしても「なんだ、この程度なのか…」とがっかりしてしまうこともあります

完璧主義である

完璧主義であるために、挨拶したら返事をするのが当然、親切をされたら感謝するのが当然というように「○○したら当然△△するべきだ」という「べき論」で考えているという特徴があります

もちろん、挨拶を返す、親切に対して感謝言葉を述べるのは道徳社会規範の面で言えば望ましい行動ですが、社会に生きている人全員がその通りに完璧に行動できるというわけではありません。

甘やかされて育ってきたなどの環境による影響で、親切な事をされてもとくになんとも思わず感謝気持ちすら抱かない人も世の中にはいるのです。

そんな人を前に、自分の中で思っている完璧押し付けてもストレスは溜まる一方ですし、「どうして感謝をの気持ち伝えなければいけないのか?」と逆ギレに発展してしまうこともあります

被害者意識が強くなることがある

心理的報酬が得られないために

自分はこんなに親切にしたのにお礼の一つも言えないなんて、あの人はとても非常識な人」

「これだけ自分が尽くしているのに、感謝言葉一つも貰えず、なんて自分がかわいそうな人なんだろう」

相手非難して自分被害者であると主張することがあります

心理的報酬欲しさに、相手にを非難するだけにと止まらず、周囲から同情を誘うような行動を取ったり、恩着せがましい行動を取って反感を買ってしまうこともあります

ここまでエスカレートしてしまうと、相手としても「感謝なんてするもんか!」という気持ちになって、感謝言葉がではなく否定中傷言葉が返ってきかねません。

https://mental-kyoka.com/archives/2436

息子が叩いてくる

まだ5歳で可愛いけど

エスカレートしたらどうしよう

2018-12-10

anond:20181210073510

増田が自信を持てることを見つけたのは喜ばしいことなんだけど、書いている内容が摂食障害あるあるで少し心配になったよ。エスカレートしないようにね。

2018-12-09

人間関係orお金

今のバイト人間関係は求めていない

求めているのはお金

から積極的に仲間に入ろうとも

また仲良くなりたいと思う人も居ない

色々な人が居るもの

「変わった人」

親しげに話しかけてきた人がいた

観察開始したら

少し変わった人だった。

話す内容も明らかに人をバカにしていて

どんどんエスカレートし終いには

1人爆笑していた。

ムカついたが

そういう人を相手にすると後が怖い。

から内心で反論

(だから始○書をかくんだよ!)

「話し方、声に特徴ある人」

仕事上、仕方ない時もあったが

ちょいちょい持ち場を離れ休憩する

その行動を目にする度、またか

と思わせイライラし、忙しくなってきているのに中々戻ってこない。

そして持ち場を離れた理由言い訳がしく

説明

あなた今日に限らず前もそうだったじゃん)

また、学生バイト男の子と話していた時、声色が変わっていて驚いた。

正直、気持ち悪かった。

2018-12-08

anond:20181208220826

"思春期には, 親やまわりの人々に依存した状態から抜け出して, 自立しようとする心が強くなります大人になろうといろいろと試行錯誤するものの, 親から子ども扱いされたり, 経験や力が不足していて思い通りにはいかなかったりして欲求不満葛藤におちいったり, いらだちやあせりから家族や周囲の人たちに反抗的になったりすることがあります。"

ほい、高校の保健の教科書から抜き出してやったぞ。普通のことだからまりエスカレートしないかぎりは心配するな。強いて言うなら勉強ちゃんとしておくことだな。

2018-12-07

anond:20181207022807

逆説的な言い方になるけれど、そういう世の中だから、つまり動物虐待が明らかな悪として糾弾される世の中だから執拗動物虐待を行う人は精神異常とされるのじゃない?

害獣とそうでないもの区別がいいかげんであることとか、量刑として今の状態が適切なのかという疑問には同意するけれども、「ちょっとイライラしてたときにぎゃあぎゃあ鳴かれてうるさかったから殴ったら打ち所悪くて飼い猫が死んじゃった」とかの一度きりの行為じゃなく、わざわざ殺すために野良猫を集めてきて殺し、その死体を見た人が嫌がるのを知ってて(あるいはそう予測して)公園とかの公共の場所に置く行為はそれ自体病的との判断を免れないものと思うよ。ある種の嫌がらせ・何かに対する復讐として動物虐待選択する人が一定数いて、彼らが裁かれることはしょうがないとも思う。事前救済的な意味があるのだろうね。

それと動物虐待を行う人がその後エスカレートして殺人などに及ぶ率は高いという統計もあったはず。

2018-12-05

動物虐待者に対する『差別』の存在

差別をする側は、「自分差別をしている」という事実認識しにくい。

肌の色で人を区別することが当然という風潮の中で生きてきた人間は、

それが当然の常識になっているから、過ちであることがわからない。


出身土地職業差別することが当然の時代で生きてきた人間は、

部落差別差別であると知ることができない。


同性愛悪徳だと教えられて生きてきた人間は、

同性愛差別を当たり前のこととして受け入れてしまう。



「それは差別ではなくて当然の常識だ」

区別をつけるのは当たり前のことだ」

そんな風に自己認識を歪め、差別正当化してしまう。

しろ一部のグループ迫害することを「正義」だと考えてしまう。

人種差別や、部落差別も、同性愛差別も、

今の我々は「それが差別である」という認識社会で生きているか

差別として認識できている。

だが、そもそも「これは正当な区別なのだから差別ではない」と深く思い込んでしま

見えなくなっている差別もあるのではないか



私は、その一つが「動物虐待者への差別」だと考えている。




恐らく、この記事タイトルを見たとき多くの人が


動物虐待者は悪人なのだから非難されるのは当然だ」

「そんなもの差別じゃない」


と思ったことだろう。

実際に日本では動物愛護法が制定され、

愛護動物をみだりに虐待したものには二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金という

罰則が定められている。





>第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

2 愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物死体放置された施設であつて自己管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。

3 愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。

4 前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。

一 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

二 前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物哺乳類鳥類又は爬は虫類に属するもの








現在日本では愛護動物に対する虐待法律的にも倫理的にも「悪」とされ、

非難されて当然の行為とされている。それが社会の前提となっている。


だが、ここであえて問いたい。

「何故?」

と。

動物虐待がなぜわざわざ社会全体で法律を制定してまで、

排除しなければならない「悪」なのか。


動物虐待が悪いことなのは当たり前でしょ」では説明にならない。

それでは、理由もなく人種差別部落差別同性愛差別をしてきた人々と

同じ間違いをしていることになる。



では、手始めに動物愛護法第一条を見てみることにしよう。

基本的には、法律第一条にはその法律が作られた目的が記されている。





第一条 この法律は、動物虐待及び遺棄の防止、動物の適正な取扱いその他動物健康及び安全の保持等の動物愛護に関する事項を定めて国民の間に動物愛護する気風を招来し、生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物管理に関する事項を定めて動物による人の生命身体及び財産に対する侵害並びに生活環境の保全上の支障を防止し、もつて人と動物共生する社会の実現を図ることを目的とする。





なるほど、「国民の間に動物愛護する気風を招来し、生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資する」。

かに生命友愛平和を尊ぶ情操が涵養されるなら、それは間違いなく社会に取って有益だ。

少なくともその目的自体は間違ってはいない。

だが、ここで当然の疑問が生じる。


動物愛護すれば」

生命尊重友愛及び平和の情操が涵養される」


という、この二つの事象の間に因果関係があるのか、という疑問だ。


結論から先に言うとこれは完全に間違いで、

現実には多くの動物好きが凶悪犯罪を行っている。

2007年大阪で発生した、男が猫被害の苦情を言いに来たアパートの隣人を刺した殺人未遂事件

2008年神奈川県川崎市で発生した、餌やりを注意された男がアパート大家サバイバルナイフで刺殺し、その義理の娘にも重傷を負わせた事件

2009年千葉県船橋市で発生した、70歳の男が女性から野良猫の餌やりを注意されて逆上し、包丁で刺殺した事件

ほんの少し調べてみるだけで、「動物好き」が起こした凶悪犯罪事件は多く見つかる。

したがって、「動物愛する人に悪い人はいない」というのはただのイメージであり、現実とは乖離している。


恐らく動物愛護法を制定した当初も、別に動物愛護すると人間は優しくなる」という仮説について、

科学的・統計的根拠があったわけではないのだろう。

そもそも条文の第4項をよく見ればわかる通り、動物愛護法で「愛護動物」に定められているのは

哺乳類鳥類爬虫類だけなのもこの法律の歪さをうかがわせる。





命の大切さを謳うこの法律では、魚類両生類無脊椎動物については何一つ保護対象になっていないのである

何故なら愛護動物ではないから。



イヌネコウサギを殺すと「生命尊重友愛及び平和の情操が涵養」が害されるが、

金魚カエルカブトムシ別に殺してもいいので無問題という、

この動物愛護法上の命の区別について、私は何らの合理的説明も見出すことはできない。




さて、動物愛護法の条文はかなり不合理で、

動物虐待行為「悪」として迫害することの正当性担保するものは何も無いことがわかった。




からといって、「動物虐待者を迫害することは差別である」と言われても、

なかなか受け入れられる人はいないだろう。



その理由の一つが、広く社会に流布している以下の言説だ。



動物虐待はやがて人間への攻撃エスカレートする」

冷静に考えると「○○というグループ犯罪者予備軍である」という言説であり、差別思想典型なのだが……



実をいうと、私も以前までこの言説を信じていた。




聞くところによると、FBI専門家が、虐待精神に悪影響を与えると言っていたらしい。

FBIといえば犯罪捜査プロフェッショナルだ。そんな人が主張しているからには、

きっと「動物虐待はいずれ人間にも手を出す」という仮説は真実なのだろう……と。




自分の中で「動物虐待行為が憎まれるのは差別ではなく正当な非難である」として納得させてきた。



さて、その専門家というのは、ロバート・K・レスラーという人物である





犯罪者と直接話すことで心理分析を行い、プロファイリング技術確立したFBI捜査官だ。




その手法については彼の著書であるFBI心理分析官』に詳しい。



私は以前、その『FBI心理分析官』を読んだ。

そして、愕然とした。

実のところ、ロバート・K・レスラーは「動物虐待殺人エスカレートする」などとは一言も主張していなかったからだ。

彼の主張は一貫して、「シリアルキラーが生まれる原因は幼少期の家庭環境にある」というもので、

動物虐待癖についてはシリアルキラー発見するための手法として、幼少期に動物虐待をしているパターンが多いと述べるだけにとどめている。



別に動物虐待殺人暴行因果関係については一言言及していない。

(※そもそもプロファイリングとはそういうもので、「犯罪統計上、こういった犯行をする犯人過去に○○しているパターンが多い」と、

犯人像をいわば『逆引き』する技術であり、「〇〇という行為をした人物犯罪者予備軍である」などと因果関係を主張するものではない)

恐らく、このわずかな記述が誇張され、曲解され、

FBI捜査官のロバート・K・レスラーが『動物虐待人間への暴力エスカレートする』と言っていた」

というフェイクニュースを作り出したのだろう。




実際にはそんなことは一言も言っていないにもかかわらず。




そして、一度も原著を読んだことのないまま、私はそのデマを信じ切ってしまっていた。


FBI心理分析官』は有名な本であり、読もうと思えばたいていの図書館にも置いてあるにもかかわらず、

一度もそれを確かめようとはしなかった。




もちろん、『FBI心理分析官』は20年以上前出版された本であり、

今では犯罪学や心理学の研究状況は変わっているかもしれない。


だが、軽く調べただけでも

暴力段階説(動物への暴力人間へとエスカレートするという「仮説」をこう呼ぶらしい)の旗色は悪いようだった。



ここに来て、私は動物虐待行為「悪」として断罪することの正当性をすべて見失った。

結論を述べると、私には動物虐待行為を罰することは差別以外の何物でもないように思える。


それも、かなり悪質な差別だ。


しろ法律まで制定して、公然動物虐待を行う者たちに迫害を加えているのだから

そして、「動物虐待はいずれ人を攻撃する」とか「動物虐待者は精神異常者だ」などの

言説も、ヘイトスピーチしか言いようがない。



何の根拠もなく(ヘイトスピーチそもそも根拠があればいいというものでもないが)、特定グループへの誹謗中傷を行っているのだから

もちろん、これを差別であると認めるのは、感情的に容易なことではない。


動物好きな人可憐な犬や猫を殺す行為社会であると思いたがってしまう。

何故ならその方が自分たちの感情にとって、都合がいいから。




自分の好きな犬や猫を攻撃するものが悪ではないと認めるのは、都合が悪いから。




だが、そのこだわりこそが差別の源であることを、人間は肝に銘じなければならない。

2018-11-28

相模原市で猫5匹の死骸 毒殺か…凶悪犯罪予兆

https://www.sankei.com/affairs/news/181128/afr1811280026-n1.html

 福岡大学人文学部犯罪心理学研究する大上渉准教授は「虫やカエルなどを殺すのはよくあること。しかし、人間に近い犬や猫などの哺乳類を殺す行動は、異常な点で一線を画す」と指摘する。大上准教授によると、動物虐待する心理的要因はさまざまという。

 (1)ストレス発散(2)虐待自体楽しいと感じる(3)動物に恨みがある-などだ。そのうち、多くはないものの苦しむ姿を見て快感を感じる人は、「後に凶悪犯罪を起こすことがある」(大上准教授)。

 平成9年に神戸市須磨区で発生した、当時中学3年で14歳の少年による連続殺傷事件通称酒鬼薔薇聖斗事件」では、少年が“人の死”に強い関心を持ち、猫を殺すようになったが、それでは満足できなくなり、「人の死を理解するために人を殺さなければならない」として、殺人欲望エスカレートさせていったことがよく知られる。

 大上准教授は「日本では動物虐待犯人像を研究するデータがまだまだ少ない」と話した上で、「米国では後に凶悪犯罪を起こす人の多くが、小さい頃に動物虐待を行っていたという統計がある。こうした人物共感性が欠如しているといえる」と語った。

猫殺し許すまじ。

猫を殺す者は、いずれ人を殺すようになる。

anond:20181128163241

耐えるって書いたけど冤罪(私の自意識過剰)かもしれないから尻に何か触れた気がしたら満員電車でもなるべく移動したり尻の位置変えたりするよ。

でないとOK勘違いされて股間擦り付け始めたりエスカレートされるので。

面倒だから訴えたりしないけども精液かけてこられると頭に血が昇る。流石に捕まえてやりたかったが気付いたときには逃げられていたから悔しい。

2018-11-19

anond:20181119162051

あー、そっかー、

社員をこき使ってるうちに洗脳する術を自然と身につけるんだな。

人を精神的に痛めつけて、自分の言いなりになる事に快感を得てエスカレートして行く。

そんな感じかな。

とすると、性格の成せる技なのか?

俺は、そうはなりたくないな。

2018-11-15

anond:20181108142913

普通の日本人」だけでなく「フツーのゲイ」を名乗っている人もおかしかったので、自認が「普通」な人はどこかおかしいし、その肥大した自意識なのに「これで普通」という認識から、どんどんエスカレートして暴走するんだと。

誘われるのが苦手

その人が本心から誘っているのか、

社交辞令で声をかけてるのか、

吟味する必要がある。

本心だとしてもその裏に一体何のメリットがあるのか考える。

本心からこちらと親しくしたいとか、飲食を共にしたい等という

動機に基づくと仮定すると、相手立場に立つと自分と親しくしたいとは

思わないだろう(話がつまらない、口臭体臭)と分かる。

よってこの仮定は正しくない。

その誘われた場での自分の行動や言動バカにするため

あるいは自分がのこのこと誘いに乗ったこ自体バカにする、

後日内輪で面白おかしくあげつらうためというメリットがあると考えられる。

または何か金の絡むこと=誘った人に金が入り

からは金が出るようなことに勧誘するために誘ったのかとも推測される。

これらであれば相手立場に立って考えてみても

大いに可能性がありそうだ。

なので自分防衛するために誘いは断りたいのだが

断ることで逆恨みされる等のリスクがある。

そもそも相手は悪意を持って誘っているわけだから

今後嫌がらせエスカレートすることもあるだろう。

こう考えると誘いには乗らなければ合理的選択とは言えない。

から本当に何かに誘ってくる人間マシンガンで肉片になればいいと思う。

2018-11-08

デブ叩きとか喫煙者叩きってネトウヨって呼ばれてる人らと同じ匂いがする

匿名の場だと口汚い罵りがエスカレートするところとか、批判すると当事者乙して認めようとしないところとか特に

2018-11-07

今こそ「トーン」を合わせよう

トーンポリシング批判なんていうクソ概念を導入したか正義暴言がどんどんエスカレートしていてどうしようもなくなった

暴言聞かないことをトーンポリシングだと批判するのは騒音での嫌がらせ行為と大して違わないだろ

anond:20181107194811

>「批判意見の表明」と「言論弾圧を狙った攻撃」の区別が付いてないようだな、君は。

>今回フェミがやったの後者

攻撃”になっていったのは途中からで、ごく初期の段階ではまだ“意見の表明”の範囲で済んでた、と考えてる

これが「攻撃するつもりはなかったがエスカレートしていった」のか「最初から攻撃するつもりだったが潜伏していた」のかはエスパー領域になるので触れない

証拠がない限りまずは前者だと仮定すべき、と考えてるので元増田では前者のつもりで書いた)

もし前者ならもうちょっとマシな話ができたのでは?と考えてる

>逆に聞くが、フェミの仕掛けた言論弾圧趣味を奪われた人間自殺したらお前どう反応したんだ?

たぶん今とあまり変わらない

言いたいことを雑にまとめると「人間は愚かだ(上から目線)」なので、死んだ奴がどの陣営なのかは関係ない

anond:20181107002003

で、この国で、いざ児童労働合法化されたら

企業はこぞって児童労働力として使いまくるだろう。

奴らには人間良心なんてない。

違法でさえなければ何だってやる。

最近外国人奴隷扱いにお墨付きが付いた。

今後もっとエスカレートするだろう。

だがそれも長くはない。

外国人日本でまともな暮らしが出来ないとわかればみんな帰っていくからだ。

そうなれば次のターゲット国内児童だろう。

児童学校にも行けずに道路工事コンビニ店員に駆り出される。それもただみたいな報酬で。

狂ってる。全く、なんて国なんだ!

2018-11-06

anond:20181106224542

非難の程度にについては、アニメゲームなどのコンテンツが魅力的であり人の生活パターンまで左右してエスカレートした趣味人を量産してしまうが故に、非難の規模も大きくなる、ということなのではないかと私は考えています

ならフェミがまず非難するべきなのはパチンコだろ

anond:20181106224542

非難の程度にについては、アニメゲームなどのコンテンツが魅力的であり人の生活パターンまで左右してエスカレートした趣味人を量産してしまうが故に、非難の規模も大きくなる、ということなのではないかと私は考えています

そんな事聞いたこともないな。

ならプロがいる系の趣味はぜーんぶもっと非難されないとなぁ?

程度の問題ではなく、非難制限はできない、ということです。

まり自浄作用ゼロ、と。

anond:20181106223211

非難に従う必要はそりゃーないでしょう。反論もした方がいいと思うし。

非難の程度にについては、アニメゲームなどのコンテンツが魅力的であり人の生活パターンまで左右してエスカレートした趣味人を量産してしまうが故に、非難の規模も大きくなる、ということなのではないかと私は考えています

程度の問題ではなく、非難制限はできない、ということです。

anond:20181106222256

エスカレートとか誰が判断すんだよww

オタクは四年に一度の大オタク大会税金を何兆も投入したりしねーぞ

anond:20181106221729

法の範囲内で楽しんでいても他人攻撃されるのは普通。いわゆるおたく趣味に限らずエスカレートすればどのような趣味でも非難される

危険思想だと非難されているくらいだと別に他の趣味より制限されてるとはあまり思えない

anond:20181106201532

要はオタクは黙って無限に下がり続けろ、と。

知るか。

公共性」だの「ライン」だの、お気持ちエスカレートし続ける根拠ないラインに従い続けて殺される気はない。、

2018-11-01

2次元現実女性表象との乖離の話

最も乖離と言っても、その要素は最初からあって、だんだんとその意味合いが(本人達無意識でも)強くなってきているんじゃないかなぁと思っている。

この乖離を求めているのは、オタクに限らず、男性女性にも限らず、性的欲望(性欲に限らず可愛いとか綺麗だとか感じることすら)は突き詰めれば性差別や性加害を避け得ないという悲観を誰もが持ち始めているからではないか

そして、現実人間にそれを向けることを「良くないこと」と無自覚であっても感じているのではないのか。

そういう現実への悲観が、2次元をより現実から乖離しているものであるように、欲望しているように見えてきているのだ。

同人などで見かける性的コンテンツエスカレートの仕方はどんどん現実離れしていて、そもそも試すことができないものになっている。

可愛いと言われるようなコンテンツは、一見昔と比べると現実に近いように見えるけれども、じつはより「そのものではないが、その世界観ではリアルもの」というファンタジーを作り上げているように感じている。

3Dなどでもその要素は見られていて、リアルであるように向かうのではなく、リアル「のようなもの」というそ世界だけで通じるものを求めていっているように見える。

から逆に、あれらを女性表象と見なす言動自体を、そもそも乖離させようとしているもの現実に近づけようとしている行為として反発を覚えやすいんじゃないか

それらは非モテだとかオタクからとかそういうことではなく、人に欲望すること自体を「悪いこと」と感じている時代がそうさせている気がする。

……なんか2000年代から言われていることをまた繰り返しているような気がするんで、今日はもう寝る。

2018-10-31

対馬で第二のフォークランド紛争が起こる

https://anond.hatelabo.jp/20181031223814

韓国反日パフォーマンス支持率が上がる異常な国だし

大統領の末路は漏れなく悲惨だ。

任期間近の大統領は保身のために竹島上陸とかやるようになったけど

それでも助からないことがわかってきたのでさらエスカレートしていくと思う。

韓国対馬領有権を主張してるし、民衆反日感情うなぎ上りでまるでフォークランド紛争再現しているようだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん