「短大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 短大とは

2021-05-12

anond:20210512203424

理科すらオンリーワン科目!私大理工系入る奴って高校時代何してたの?

30年前に親が田舎者地方人、あと首都圏に住む低知能人なら、子は何も勉強してこなかった。

それから30年たって、理科オンリーワン科目ならなんとか書いてよこす子供が出てきた。

高専連呼するバカは多いが、近くに高専のない地域なんていっぱいある。

ここにいる増田は「親がどうしようもないバカ」の可能性をもっと知ったほうがいい。


捨てられた土地増田トリーバーチ増田今日出てきた女性として生まれて思うこと増田もそうだが、真実告発者は常に女性である

これはネットがない同人誌回覧時代でも変わっていなかったような気がしている。

男性真実を話さないが、女性は話すことが多い。

それは親がバカだということに気が付く年齢が早いから。


さえぼーも、40年前なら北海道のどっかの短大に入って終わりである

ところが、さえぼーレヴェルでも東大に入れる時代である

ルシファーホリエモン東大なんだから加藤和也氏が麻雀留年たころの東大ではないことは自明である


高校時代に「必死勉強できる」環境を親が提供できるのは、国民の3割にも満たない。

あと7割強は提供できない。

提供って何ですか」という親も地方には多い。

2021-05-09

anond:20210506084516

さえぼーレヴェルが短大卒だったんだよ。

1980年には。

こういう短大卒は田舎地方では珍しくなかった。

PMSで怒鳴り散らす教育ママだが、語学プログラミングもできない女性

彼女らはもう70代で、過去の愚行に関して沈黙している。

2021-05-06

anond:20210506223015

戦闘狂なのになんだかんだ支持者がついてくる

さえぼーは一昔前なら短大卒か専門卒レヴェルでしょう。

まり、かつての日本社会なら短大卒で終わっていたかもしれない人が支持者になるんですね。

いつ何時であろうが、絶対大学学部卒業できたと言い切れる人は国民の1割くらいですね。

anond:20210506212818

そもそも昭和大学行ける女って「勉強する賢い子」じゃなくて「家が金持ちお嬢様」だが…

大卒女に就職先なかったんだから

庶民女は高卒短大卒で働いて、お嬢様大卒後に親のコネで腰掛就職orカジテツやってそのまま結婚して専業、って時代だよ。

2021-05-05

anond:20210505094035

勝手に人様の身体に「性的価値」を感じて、「一万円で買おう」と言ってくるかと思えば、「どうしてお前は俺の身体に一万円払わないんだ!」とキレてくるのが弱者男性

「女は性的価値があって狡い」もなにも、女は女の身体性的価値なんぞ見出していないわけで、男が女体に興奮するのをやめればいいんでねーのとしか

バカ短大卒のくせにイケメンエリートに養われて専業主婦の女がズルけりゃ、イケメンエリートに「どうして俺を養わない!」とキレればいいし

風俗で働けないことが悔しければ、夜の街を歩くおっさんに「俺を買え!」と怒鳴りつければいい

 

男が女の身体勝手価値を定めて、勝手に羨んだり、ずるがったり、チヤホヤしたり、貶したりしているだけなのに、女が価値を持って生まれ貴族かのように叩く(そして時にノブレスブリージュまで求める)のはお門違いも甚だしい

迷惑だし心底不快

男は、女に値段をつけているのは自分達だと自覚すべき。女の性の値段に文句があるなら、男に文句を言え

 

性的価値を現生に例えることは、「(曰く)女ばかりが高い性的価値を持つ現状」の原因が男にあることを不可視化している

馬券ベンチャー企業経営権に例えるのも、同じ間違いを犯していて、もし馬券に例えたとすると、弱者男性は「馬券を一枚も持っていない俺たちよりも、当たる可能性がある馬券持ちの方が恵まれてる」と言い出すだろう。だが、馬券価値(女の性的価値)を釣り上げているのは男側である

馬券の例えもまた、「男が女に値段をつけるせいで性的価値の男女の不均衡が生じている」という事実無視している

 

例えるならこうだ。

貧乏な男がなけなしの金を、ビジネススキルアップのための勉強代でもなく、よりよく暮らすための生活用品でもなく、一時的に性欲を満たすための買春に使う。貧乏な女は、貧乏な男相手売春し儲ける。貧乏な男は「すっきり」すると、途端に儲けた女が羨ましくなる。そして、女はずるい女はずるいと喚き、貧乏な女を売春するような下品な女と罵り始めるのだ。だが、貧乏な男はけっして、自分と同じように貧乏な男を買おうとはしない

 

買春でなくても同じだ。弱者男性は貧しく、生活を支え合うパートナーを欲しがっている。だがその相手には、絶対自分以外の弱者男性を選ばない。女ももちろん弱者男性を選ばない。結果、弱者男性は誰からも選ばれない。そしてまた、女はずるいと叩く。

 

性的価値の不均衡を引き起こしているのは、女を欲しがる男自身だ。

2021-04-30

ボーダレスネーム広告業界描写微妙すぎて、あまりにもあまりにも

少年ジャンプ+で人気連載中(日間ランキングで1位取ってるし人気でいいよね)の「ボーダレスネーム」、かつてマンガ家の夢を捨てたアラサー女性が、再びマンガ家になる夢を見つけ歩み始めるというマンガです。

主人公女性現在仕事広告代理店アートディレクターAD)で、イケメンだけどぶっきらぼう上司や、物腰柔らかなマンガ編集者などに取り巻かれながら、仕事や将来の夢に向けて悩みながら、成長するという、この20年くらいの青年誌お仕事マンガフォーマットにある程度乗っかっていると言えるでしょう。(それがジャンプ+で連載されるというのは面白いです)

1話目を読んだときは、ああ、これで広告会社やめてマンガ家修行始めるんだろうな、で、編集二人三脚してるうちに恋が芽生えたり、イケメン上司からちょっかい受けたりしつつ、マンガ家として成長するんだろうなと思っていたんですが、あれ? 2話目で女性コピーライターが出てきたよ、しかもまだまだ広告会社の話が続くみたいだよとなって、僕は正直、困惑しています

というのは、広告会社描写がかなりおかしい。こんな広告会社はありえない(正確に言えば、なくはないがこの規模の会社だと考えられない)のに、広告会社お仕事マンガとして進んでいるので、やばいんです。このマンガ読んで、広告会社disられても困るし、逆に広告会社に入りたくなってもやばい描写おかしいのにちょくちょくお仕事専門用語解説が入る(そこはいちおう内容はあっている)ので、ものすごくもやもやする。というのを立て続けに見せられてるんです。

なので、2話までの中でのおかしポイントを列挙して、何にもやっと来るのかを指摘してこのもやもや業界がわからない人と共有したいと思いました。

 

1話: https://shonenjumpplus.com/episode/3269632237331072609

・P5 何人か指摘してますが、31歳で入社10年目って、この人何歳から働いてるんだろ? 総合代理店AD職で美術短大専門学校卒で働くとなると、主人公学生時代、相当優秀な方だったんでしょうね。賞でも取ってたんでしょうか。

・P8 34歳のイケメンCD(34歳でCDも相当若いですが、まあ優秀だったんでしょう。岸勇希みたいな人なのでしょうか)が、オリエンに連れていきます。まあ、クライアント名を出さずにつれていくのはいいでしょう。そういうやり方の人もいます。でも、そんな雑な今から時間あるでオリエン連れてくな。急に入ったオリエンなら、まずはお前ひとりで聞いてこい(いや、CD一人で行くのもちょっと違うが、それは後述) 広告会社ADなんて死ぬほど忙しいんだ。そんな今から連れてくみたいなやり方でスタッフィングされたら他案件との調整が地獄になるわ。あと、肩たたいて声かけるな、現実で今どき、それやったらパワハラ案件になるぞ。

・P9~12 この回、最大のツッコミどころ大手出版社看板雑誌の60周年広告を競合でなく指名発注しかも、担当者広報2人に若手編集1人。それありえる?? そのキャンペーン、ひいき目に見ても出版社も全社総がかりでやる規模の案件だぞ。編集長どころか担当役員が出てくる案件だぞ。少なくとも競合で6社は呼ばれて、納期バジェット提示されて年間キャンペーン総合プレゼンさせられる案件だぞ。この会社出版社ハウスエージェンシーかなんか? そして、何よりこの広告会社営業いないの? CDが一人で直接話を聞きに行くなんて、怖くてさせられないよ。せめて、一人CPクリエイティブプロデューサー、ざっくりいうと広告予算スケジュール管理をする人)くらい連れて来いよ。CDにそこまでさせたら、普通会社だったらパンクするぞ。出版社出版社だ。こんなでかい案件で、オリエンペーパーも作らないのか。予算いくらとかキャンペーンスケジュールがいつなのかとか、KPI、KGIとか広告で達成したいこととか、現状の雑誌のコンディションとか、ADが「どんな広告がいいですか」とかふわっとした質問をして、編集が「見た人に夢を与えられるものですかね」とかふわっと答えて、それでGOするなよ。主人公も苦手なオーダーだとか思ってるけど、誰だってそんなふわっとしたオーダー苦手だよ。そして、イケメンCD、こんなでかい案件、一人のADに丸投げするな。俺がCDだったら社内で3チームは立てるわ。まあ、社内競合とか文化がない会社なのかなと思ったら、2話目で社内競合かけられてるし、2話目の案件より、こっちのほうが規模ははるかにでかそうだぞ。

・P16 主人公他人案件勝手に引き取るな。せめて上長に手伝ってもいいですかと聞いて一緒にやれ。というか、上司が丁寧にディレクションしてるのに勝手に引き取るな。このモブの後輩もありがとうって面するな。ちなみにこの付箋を見ると、マーケ部云々書かれてるので、マーケいるの? というか、マーケ企画書CDが赤入れてるの? そんなことされたら、戦争はじまるぞ。

・P17 やっぱり社内競合ですらないし、営業もいない。続きを読むとこれ、プレゼン前日だよね。プレゼン前日の打合せに営業いないし、紙だけで社内打合せするな。誰もノートPCすら持ってないのか。それともこれは2019年ですらなくて、2012年くらいの話か?

・P46 途中の徹夜作業するところとかはまあいいけど、この人、ADメインの人だよね。コピーから企画から全部ひとりでやるのは、あまりにも抱えすぎじゃないか。それと上司、直前打合せで追加案なんて出したら、それこそメンバーからヒンシュク買うし、ADは心折れるぞ。そういうのは面倒見がいいとは言わない。ただ、こういうのをやってくる人、たまにいる。某佐々●宏とか。でも、逆に言うとそれくらいの人じゃないとそういうことはやらない。あんなふわっとしたアドバイスじゃなくて、ちゃんと前日打合せの場か、そのあとにADを呼び出して、ちゃんと伝える。その方針で1つ追加できないかと聞く。

・P49 やっぱり営業がいない。ほんとにいないでいいのか。この会社CD営業マーケもやるのか。というか、出版社サイドもそんな即決していいのか。60周年だよね。

・P66 「営業マーケティングなどいろいろな分野の人たちが案件ごとにチームを組んで広告制作を行います!!!??? この会社にもいるの? なんでプレゼン営業来ないの??

 

まあ、1000倍ひいき目に見て、必要ない登場人物は省略したとしよう。しかし、この省略はお仕事マンガとしてあり得ないレベルで省略してると言わざるを得ません。

ゲーム会社でいえば、バンナムスクエニ規模のゲーム会社プログラマー一人でゲーム企画案を作って、自分コーディングしてゲームを開発して、自分で納品してるみたいな感じ。

IT企業でいえば、基幹システムの開発を一人でスケジュールもなしに作ってる感じ。

それくらいの違和感があります

 

 

2話: https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496293826525

P3 これはいじわるかもしれないが、この編集さん、プレゼンのあとは作業から外れたのかな? まあ忙しいもんね。でも、せめてこういう感じ始めますってのは、広報から編集部に事前に共有されるよね。メールアドレス知ってたら、せめてその時点でメールするよね。まあ、忙しくて忘れてただけにしておこう。

P16 いくらなんでもこんなに面倒見が悪いトレーナーだったら外れもいいところ。というか、この会社、全体的に人を育てる感じがないよね。

P21 トレーナーになんで自分がこの人を見るのかの周辺事情ちゃんと伝えるのが会社というものです。そうじゃないとこうやって、自分を見放した上司と競合する仕事をしないといけなくなります。あと、今時、広告会社なんて(特にCR分野なんて)オタクだらけです。キラキラ女子みたいなほうがよっぽどレアです。だってアニメゲームマンガなどのコンテンツ重要情報源なんですからそもそもアニメゲームじゃなくてもオタクじゃないとCRの引き出しは枯渇します。

P23~24 ここがいちばん問題CRの打合せなんて100本ノック1000本ノックなんて当たり前。まして、この子コピーライターでしょ。コピー無限に書き続けるのが仕事みたいなもんだよ。一万歩ゆずってプレゼン前なので、そろそろ方向性を絞れって話なら、主人公が打合せ前にディレクションしないといけない。つまり、この子が怒られる筋合いは一ミリもない。

P32 上司、そこにいるなら、主人公相談にのってやれ。社内競合で負けたらお前の評価にも影響するんだよ。ほんと、この上司、何にもしねーな。主人公は早々に見切って、全スルーして上と直接話するようになったほうがいい。

 

2話目はこのコピーライターの子がとにかく不憫転職してきたばっかりでこんな目にあったら、俺だったらすぐに転職サイトを開く。

で、うすうす気づいたが、このマンガ広告会社って、主人公の成長のための舞台設定だけなんだよね。早くコピーライターの子と一緒に仕事辞めてマンガ家になれ。どうせそういう話にするつもりなんでしょ。で、ここまで書いて気づいたけど、この2話目の案件も社内競合なだけで、コンペじゃないんだよね。広告会社マンガで成長を描くためにコンペを使わないのって、相当奇妙なんだけど、そこに何か理由があるのだろうか。というか、社内競合のライバルをこんなに嫌な人に描写してるの、社内の摩擦がすごそうで嫌な会社だなあってなるんだけどいいのだろうか。

 

以上、広告業界関係者がとにかくイラっと来た部分を書きました。

2021-04-25

母親が無能だと息子が結婚できないパターンが多い気がしてる

知り合いを見てると、

娘は結婚できてるのに息子は結婚できないパターンが多くて、そういう家はだいたい母親無能な感じがする。

兄弟姉妹全員結婚できないパターンが周りにいないからただの経験則だけど。

母は高卒短大卒で結婚したおかげで堂々とパートをやってる、みたいな人。

ツルんでるママさんグループもなんか無能グループっぽい。

女性から結婚できたけど、男性に生まれてたら絶対結婚できてないんだろうな。

学歴足切りをする理由

もちろん高学歴仕事ができると思ってるわけじゃない。

でも、ハワイを州じゃなく国だと思ってたりガチ雰囲気ふいんきだと思ってたりするレベルの人は世の中に一定数いて、そういう人を除外したいと思うなら大卒以上っていう制限を設けるのが手っ取り早いんだよね。

あと高卒の人、企業研究して自分で選んだ会社に応募して〜っていう経験をせず高校が紹介してくれた会社に入るパターンが多いからなのか、中途採用面接で「御社仕事内容は?」みたいな質問をしてきたりする。

ファーストリテイリングに何を売ってる会社ですか?って聞いたり、博報堂に何をしてる会社ですか?って聞いたりする?

しないよね。普通しないよ。何をしてる会社なのかも知らずに応募するっておかしいでしょ。せめて面接の前に企業ホームページくらい見てよ。

そういうケースが続いたこともあって、中途採用大卒または短大・専門卒以上のみに今は絞ってる。

採用担当者愚痴でしたー。

2021-04-24

anond:20210423203444

タタミは短大あさり芸大に進学してサブカルクソ野郎出会っては泣いたり乗り越えたりをする話だよな。

小2のこどもに読ませたいけど全然売ってない。

2021-04-18

anond:20210418172444

東大出ていようとルックスが悪ければ不採用

知らんのかね

短大卒の女に勝てない

2021-04-14

anond:20210414174440

周りが全部決めてくれるから特に困らない

短大を出て子を産んでだんなの稼ぎでタワマンに住んでる

旦那が死んだ後は子が決めてくれる

から死ぬまでジャニーズの追っかけやってる

2021-04-12

「三塁で生まれただけの人たち」批判に覚える違和感

親に学歴資本があると、子も十分に教育文化的資本に触れる機会があり、

今の自分地位努力ではなく単純に生まれの差だ、ということらしい。

かにその側面はあるだろう。東京23区金持ちに生まれ子供と、

地方田舎で両親は農家なので旅行やお出かけなんてほとんどしたこともない子供では、

知っている世界や、文化や、与えられる選択肢は段違いだと思う。

からと言って、今高学歴高収入を手にしている人の努力無視して

(あるいはそんな努力なんてとても小さいものであるとして)

まれの差でしょ、と帰結するのはとても嫌な気持ちになる。

私自身、人口3万人もない田んぼに囲まれ田舎で生まれ育った。

東京10年ほど暮らしているけど、選択肢可能性は段違いであると断言できる。

でも、勉強して、(あくま地元から通える範囲の)ちょっとだけ良い高校に入り、

そこでも勉強して国立大学に入ったのは自分努力だと思いたい。

なぜなら、ほぼ同じような境遇だったクラスメイト達は、

専門学校短大Fランと呼ばれるような大学に進み、

仕事転々とし、今も地元で良い車に乗ることをステータスとして生きている。

受験の際には塾や予備校に通わせてくれたし、

大学は月4万円の仕送りをもらって一人暮らししていたので

私も十分2塁や1塁で生まれた人であるという自覚はある。

一応断っておくが、それ以外の学費生活費や教材のお金はすべてアルバイトで稼ぎ、

卒業後は東京で働きながら月3万円の仕送りを今も続けている。

親は別にいらないと言っているが、これは大学まで出してもらったことへの恩返しだ。

思えば親に「勉強しろ」と言われたことはないし、進路でもとやかく言われた記憶はない。

いつも私の選択肢尊重してくれていたように思う。

そういった意味では良い親だったから、今の自分があるのでこれも生まれ場所が良かったと言える。

しかし、誰もが誰も、環境が良かっただけで、何もせずに今があるわけではないのだ。

受験の時は何時間勉強したし、大学生活もそこそこ遊びながらちゃん単位は取った。

就職して終電帰り土日サービス出社も当たり前のようにやっていたから今があるのだ。

まれアドバンテージやディスアドバンテージ絶対にある。

でもそれだけですべてが決まってしまうような、あるいは今高い地位にある人は単純に生まれが良かったからだ、

というような決めつけに対しては声を大にして違うと言いたい。

2021-04-09

30過ぎだけど大学で学びたくなった

仕事があるしどちらかというと田舎だしお金もない

だけど中途半端短大を出ただけなので何かきちんと学び終わった経験が少ないと気づいた

仕事中途半端なので学業と両立するのはきついけど、やはり最後までとおしてみたい



大学とか通信でも厳しいので、とりあえず体系的に学べる資格をとってみるのもいいか

全然勉強してこなかったし勉強の習慣が薄れてしまったけど、これから老眼文字を見るのが辛いことを予想できるのでなにか一つでも精通しておきたい

電験が終わってからでもいいからでもいいので、なにかおもしろいやつあったら教えて

アラサー女のぼやき

女の30歳手前は大変だと思っていたけれど、こんなにも地獄だと思わなかった。

まず私は21歳~26歳まで彼氏がいなかった。

ジャニオタをしていたから、彼氏がいなくてもめちゃくちゃ生活が楽しかった。

でも、機会が全くなかったわけではなく、出会いの場に行ったり紹介されたりデートもしたりしたけれど、元々人付き合いが苦手な私は好きになってもらうかは相手任せとし、そのまま自然消滅するに至ることがお決まりだった。

アラサー突入したあたりで、焦りを感じ始めていたけれど、出不精で人見知りでめんどくさがりな私は自分では何もせず、友達に紹介された人に好かれ告白され、私はちょろいので、生理的にアリだし付き合ってみるか。と思ってそのまま好きになった。ちょろいので。

そのままお付き合いが続き、28歳になる直前で、彼氏に私と結婚するつもりはあるか、ないなら早めに言ってほしい、 女の28歳は貴重だから次を探すので。と宣言し、28歳で婚約し、29歳で結婚するに至った。

これを逃したら後がないと思っていたのは事実だが、この人と結婚できらたいいのに。と思ったことは確かである

順調に見えた結婚だったが思わぬ障害が発生する、新型コロナウィルスである

結局入籍まで一度も彼のご両親に会えずにオンライン顔合わせで終わったのは余談だが、28歳の半ばから29歳になった今、絶賛結婚式&妊娠出産報告のラッシュの真っ最中である

これで彼氏もいなければ結婚もしていなかったら死ぬほど焦るのでしょうが、籍は入れているにも関わらず結婚式をしておらず、家族計画あいまいなのも、ある意味死ぬほど焦るのである

私は女として生まれたならウエディングドレスを着たいと思うタイプの女で、注目されるのは苦手だけど親にウエディングドレスを見せたいと思うタイプの女なので、コロナ禍でもサクッと結婚式を挙げたい。

早く子供が産みたい。本当は30歳までには産みたかったけれど、もう無理そうなのでそれは諦めた。それならせめて早めに、と思うのだが、これはあくまでお互いになにも原因がなかったらの話になる。

私は昔から普通、人並みの人生

送ってないと不安でたまらない。小中高と公立に通い(私立高は滑り止めという地域なので)、留年せず短大ではなく四大に通い、就職浪人せず正社員になり、適齢期に結婚出産する。までが自分の描いている普通だった。それが今適齢期のギリギリ位置にいるので辛い。

友達もいたし、勉強も人並みにできたけどなぜか学校に行くのが好きじゃなくて、高校では学校遅刻しまくって休みまくる週が1年に1回はあった。あれは今思えば心の限界だった。中学でも学校にいけない日があったが、休みすぎると私立高校定時制高校に行くことになる地域だったので自分の中の普通から外れるほうが怖くて不登校にならないよう通学した。

足元が崩れ落ちそうになりながらもなんとか自分の中の『普通から外れないように生きてきた。だから、今、結婚はできたけど、結婚式を妊娠出産に待ったがかかっている状況が死ぬほどつらく、友達から結婚式や妊娠出産報告の連絡がくるとスマホを投げ捨てたり泣いてしまう。

女の29歳は地獄だ。

2021-04-04

anond:20210404215157

配属ガチャ失敗してるわけだからソシャゲみたいに引き直す(転職する)か、手持ちのカード攻略するかしかないって思うんだわ

まだ若そうだし、親に頼み込んで実家居候しながら2年くらいの短大とか専門で自分が無理なく出来そうな仕事に繋がる学歴とか資格とか取り直すのも全然アリだよ

その職場でどうなりたいのか(経験積んで転職するとか、転職したくないし昇給もしなくて良いからとりあえず定年まで細々と働きたいとか)っていう方向と、辞めるなら辞めて何をするのかっていう方向と、何パターンも考えて1番やりたいやつでも1番苦労なくできそうなやつでも良いから改めてこれから選んだらいいよ

家族仕事できないのを苦に病んで引きこもった経験があるからいくらでも生きていく方法なんてあるから思い詰めたりしないで、楽しく暮らせる将来のことを1番に考えてね

anond:20210404024538

短大大学を同一にしてグラフを作ってた連中にも責任があるんだよね。

から、噴き上がる馬鹿が出てくる。

何度でもいうよ。

少子化女子の就学率は「関係があります

否定はできない。

anond:20210404023122

少子化女子の就学率は「関係があります

10兄弟時代女子は中卒。

3人兄弟時代女子高卒

2人兄弟時代女子短大卒。

一人っ子時代女子大卒

これで文句ないでしょ。

anond:20210404022429

まあ正しい。

噴き上がってる変なのがいるけど、少子化四年制大学の進学率を上げたのは揺るがない事実からね。

30年前、女子四年制大学へ進学できたのは、一部の理解ある階層だった。

田舎地方だと、短大にしとけ、で終わり。こういう時代もあったんだよ。

anond:20210404021541

論点がズレてるんでもういいっす。

シンプルに定員数と女子の就学率の相関関係についてだけ答えてくれればいいのに

短大が四年制になったとか関係ないよ

anond:20210404021841

同じにされたくないので「横である」と明記しておくけど、さすがに職業養成機関としての専門学校や、職業養成機関としての色が混ざる短大と、学術の中心と明記される(学校教育法ね)大学を同じ扱いするのは無理があるとは思うんだよね。

当然、その差は年を追うごとに埋まり現在では大学進学率の面ではほぼ均等な機会が得られる状況にある。入試に関しても一部の許しがたい不届きな大学を除き、不公平な取り扱いはない。

では中身(学部指向等)が社会的役割圧力の影響を受けていないか、という次元かと。ただ、これ本当に難しいんだよね。高校生学部選ぶ段階ではもう固まってるし、それを変えるわけにはいかないので。

anond:20210404021916

1989年から短大を4年制に改組する動きが始まったんじゃないか

これは「あまりにも短大生が高校の延長程度の知能で、ばかすぎだから」。

なので、4年は机に向かわせるようにしたということ。

1990年代結構短大エピソードは聞いた覚えがある。

anond:20210404021614

短大含めたら女性の方が大学進学率高くて草

専門含めると全体的に女性の方が進学率高いね

anond:20210404021110

一昔前は短大が多かった。

それが4年制に改組されるケースが多かった。

なので、「女子大学進学率に問題がない」とか吹き上がってるのは、短大大学カウントしてるから

4年制の大学に行かせてくれた女子は少なかった。

今は多いが、それは少子化たから。

なんでわからないの?

anond:20210404020150

関係あるよ。

だって、倍率がきついと、女子敬遠するわけ。

敬遠しない女子は少ない。

女性は損なことしないんだよ。昔から

いまはどんどん少子化四年制大学にも女性がいっぱい入ってこれる社会になったわけ。

30年で劇的に変わったでしょ。


30年前は東京にすら「女性短大に行け」ってのがいたんだからすごいよね。

まあこんなに日本人馬鹿だったんだよ。

それは認めてもらいたいものだね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん