「和室」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 和室とは

2017-10-15

飯田産業】ローコスト住宅悲劇内容証明

2017年飯田産業から家と土地を買いましたが、いろいろと後悔する結果になりました。材料がローコストなだけでなく、人材もローコストなんですかね。契約を結ぶまでは愛想が良いですが、売ってしまえば後は知らないという態度が感じられました。自分が甘かったのでしょうか。とにかく、これ以上の犠牲者を出さないために、恥をしのん事実を公開します。飯田産業などのローコスト住宅を購入されようという方はよくお考えください。以下、飯田産業に送った内容証明です。かれこれ一ヶ月経っても何も応答がないというのが、また驚きです。

以下、内容証明

私と株式会社飯田産業平成29年3月13日に建築工事請負契約を結び、平成29年8月29日に引き渡しを完了しました。3月7日付けの不動産購入申込書において「和室部分のタタミをビニールタタミに変更」として、飯田ホームトレードセンターのO氏およびH氏と内容を合意していましたが、いまだに間違った畳が入っています。以下に問題点を上げます

問題点1:8月11日の建物のチェックの際に私がO氏に指摘するまで、畳が間違っていることを何も説明されなかったこ

問題点2:8月11日の建物のチェックの際の畳に関する私からの指摘にO氏が「すぐに是正します」と言ったのに対して、はじめて具体的な対応策が示されたのが、引き渡し予定日の僅か2日前の8月27日であったこ

問題点3:8月27日にO氏から提示された問題対応において、新しい畳の購入設置代金に加えて、本来、私が負担するものではない、元の畳の撤去費用が含まれいたこ

問題点4:8月27日にO氏から提示された問題対応において、新しい畳の購入設置代金に加えて、本来、私が負担するものではない、元の畳の設置費用請負代金に内包されていたまま是正されてなかったこ

問題点5:8月27日にO氏から提示された問題対応において、本来発生しなかったはずの、畳設置時の立会いの作業内包されていたこ

問題点6:問題4に対して8月28日にO氏から電話提示された対応内容において、一旦新しい畳を私が全額払う形で申し込み、その後にO氏がが元の畳に相当する代金を持参して返却するという不可解な内容であったこ

問題点7:問題4に対して8月28日にO氏から電話提示された対応内容において、O氏が持参し返却するという金額根拠不明で、受け入れがたいものであったこ

問題点8:8月29日にH氏に以上の問題説明したところ、これらの問題改善せずにそのまま引き渡しを完了することをH氏が容認たこ

上記の問題とは別に下記の問題もありましたが、これらは全て解決済みです。

問題点9:建築途中の段階で、隣接する遊歩道街路樹の枝が足場に当たったままの状態建築工事が進められていた

→私がO氏に連絡したところ、O氏が三鷹市に依頼して、数日後に三鷹市によって枝が伐採されました。

問題点10:建築途中の段階で、ポストの色が指定したものと違っていた

→私がO氏に連絡したところ、数日後に正しい色に是正されました。

問題点11:建物が完成した後、引渡しが行われる前に、建物の一階の窓が開けたまま中に人がおらず夜まで放置されていた時があったこ

→私がOしに連絡したところ、O氏によりすぐに戸締りが行われました。

問題点12:建物が完成した後、引渡しが行われる前に、フロアコーティングのために私がO氏に床材を問い合わせたところサンロードアートとの回答があったが、フロアコーティング業者が実物を見たところサンロードアートは間違いで、実際はルームアートであったこ

→急遽フロアコーティング施工業者施工方法と代金を修正してもらい解決しました。

この段階に至って、もはや御社改善を期待することも要求することもありません。

だだ、以上が全て嘘偽りの無い事実であることを通知させていただきます

2017-09-24

自分希望、及び目標

ルーフバルコニー付きのマンションに住みたい。

庭付きの田舎の戸建てに住みたい。

和室が欲しい。

年収9000万以上欲しい。

車が欲しい。

自転車も欲しい。

レンジ冷蔵庫洗濯機が欲しい。

ベッドが欲しい。

ベッドマットも欲しい。

服が欲しい。

山登りの装備一式が欲しい。

ひとり旅資金が欲しい。

今の会社を辞めて経済的に自立したい。

黒電話みたいな電話が欲しい。

いろんな仲間が欲しい。

キャンプがしたい。

野外で食事がしたい。

ウォシュレットが欲しい。

地味な畳のアパートに住みたい。

髪を切りたい。

髪の色を変えたい。

引っ越したい。

栄養バランスのとれた宅配弁当を頼みたい。

人に何かを教える立場になりたい。

人に認められたい。

人とうまく生きていきたい。

取引一財を成したい。

投資がしたい。

新しいエアコンが欲しい。

テレビが欲しい。

めちゃくちゃセックスしたい。

気持ちが落ち込みがちなのを治したい。

孤独から脱したい。

2017-09-13

https://anond.hatelabo.jp/20170913051809

お前はセクロスできる部屋が和室だけあればいいと思ってるのか

子供にオナヌーできる自由を与えない気か

2017-06-19

天皇はどうやって子作りしてるのか

なんか想像できないよね

個人的には和室に布団一枚だけ敷いてあって

布団の周りにはお付の者が和楽器たくさん持ってて

腰降るたびに和太鼓ドンッ!と叩いて場を盛り上げ

射精寸前のラッシュになったらそれはもう和楽器たちもラッシュ演奏する

射精後は三本締めして着床を祈願する

とかそんなこと考えてたんだけどこれたぶん不敬罪だわ。

ごめんなさい。

2017-05-24

出会い方など

32歳の時、もう6年ほど彼女いませんでした。当時、1年に一、二度くらい、どうしてもセックスしたくなって、東京出張札幌出張の時に、デリヘルを呼んだりしてました。職場の先輩(42歳、未婚)が飲み会の2次会で「出会い系アプリいくらでもセックスできる」と宣われていたので、いっちょやってみるかと軽いところからトークアプリランダムに誰かと繋がって、喋ることができる)を使ってみました。最初普通に喋ってましたが、「普通に喋りたい」という女に頭の悪い奴が多く、ろくな会話にならないのでイライラすることが多く普通の会話はやめました。方針を転換し、エロトークで頑張ったところ、結構な数の女性エロイプ的なことができました。テレHにて(さんざん甘い言葉で)女性を逝かしてから、ピロートーク的に喋ると、「普通に喋りたい女」に比べて、「オナニー女」の方が会話が続く。しか女子大生だとか、大手企業に勤めてますとか、看護師さん、女医さん、学校先生弁護士さんだとかいう女がままいる。どうも寝る前にスカッと寝るためにトークアプリオナニー補助的に使っているらしい(AVを観るより生身の男の方に甘い言葉とともに興奮させらえると逝った後の虚しさが低いらしい)。頭が良い女達なので、普通に会話しても面白いオナニー補助員としての人生あるかなと、いろいろ話術を磨いたり、ID交換したカカオで繋がった子の日々のオナニー妄想シナリオ電車の中で弄られて、ホテルに連れ込まれバイブ責めのストーリーとか、同級生との3Pとか、勉強用に女性エロ漫画Kindleでたくさん買いました)を充実させたりした。そのうち、そんな出会いのなかで、28歳の自称女医さん」とトークアプリでつながり、そのままカカオIDを交換し、週に1,2回、彼女オナニー補助員として、シナリオ作成催眠オナニー的な話術に磨きをかけておりました。私も女医さんを自分の声、自作ストーリー、話術で興奮させて、逝かせることに生活の張りを感じておりました(自分トーク中は逝かないですけどね)。さすがに女医さんで、普通にトークしても教養も知性も感じさせます。たぶん良いところのお嬢さんだと思われました。と同時に見知らない男にトークアプリエロいスイッチを入れさせられて、ついついオナニーしてしま自分の弱さもよく分かっています

そんな関係半年ほど続けておりましたら、私が勤め先の案件で、3ヶ月後に1年ほどアフリカ某国の港に物流施設(でっかい倉庫的なもの)を作るプロジェクトにかり出されることになりました。その案件が終わったらそのまま対岸のヨーロッパ施設メインテナンスに入ります。そんな話をその女医さんにし、遠いかオナニー補助の仕事も終わりだねという話をしたところ、「そんなのイヤだ」とのこと。その後、トントン拍子に話が進み、その週末の金曜日リアルで会い、飲みに行きました。実際に逢ってみると、ごく普通女性女医さんは女医さんでも獣医さんでした。相手も私のことを「どこにでも居そうな、優しそうな人」とのことで、イヤな感じは受けなかったようです。カカオで散々喋っていたので、初対面の違和感なく楽しい時間を過ごすことができました。その日はセックスすることはなかったのですが、次の日に電話があり、ドライブに行こうとのことでした。彼女の車で、長野奈良井宿へ向かい観光した後、近くの温泉に宿をとりました。その夜、セックスしました。まぁトークアプリで始まった仲なので、挿入しながら言葉責めです。

わたしもそんな彼女をたいそう気に入り、相手も気に入ってくれたらしく、「私もアフリカ行く、動物好きだし」とのことで、そのまま結婚約束をし、実際にお会いしてから1ヶ月後に両家の親と食事などし婚約となりました。2ヶ月後に簡単披露宴代わりのパーティを開いて入籍しました。彼女仕事関係で私がアフリカ某国に行ってから2ヶ月後に、同地で結婚生活を始めました。アフリカは良いですね。風景が広大です。結局、都合6年ほどあちこち海外生活が続いて、この春にやっと日本に帰ってきました。この間に息子も生まれ、3歳です。相変わらず、妻の専属オナニー補助員の仕事は続けております。とりあえず入った社宅の畳をひいた和室にて家族3人で川の字に寝て、妻の耳元でイヤらしいことをつぶやきながら、右手を伸ばして、弄ってやる、そんな生活です。でも昨日、息子から「お父さんがぶつぶつ言っているから目が覚めて、寝れない。お母さんもウーンって怒ってたよ」と言われました。”違うんだよ、息子よ”と思うとともに夫婦の寝室代わりに使える部屋のあるマンションに引っ越すかと思っております

2017-04-13

法事のお膳が悲しかった

田舎実家では、法事となると親戚を集めて宴会が催されていた。

なんせ田舎なので家が無闇に広くて、襖を外して30畳くらいの和室を作ってワイワイやる感じ。

そこではいつも、仕出し弁当屋さんが持ってくるお膳を食べていたのだが、どれもこれも作り置きで冷めていて、固形燃料の土瓶蒸しが辛うじて暖かさを得られた。

冷めた料理の中でも、伊勢海老を半分に切ってグラタンぽく焼いたやつ(料理名がわからないが洋食ではない)がとりわけ食いづらくて悲しかったのを覚えている。

大人になった今なら、酒を飲みながら、大人同士の話をしながらであれば、あのお膳も美味しく食べられるのかな、と思うのだけど、あの場にいた爺さん婆さんたち、みんな亡くなったんだよなあということに気づく。

今は、あれはなんだったのか、を確認できないのが悲しい。

2017-03-19

首吊りするときってみんなどこにロープを結わえてるの?

数百kgの衝撃荷重に耐えられるようなところっていまどきの家の中になくない?

追記 昔の和室なら梁があった

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317112921

2歳が1名なので、みんなで和室雑魚寝状態なんだ

起きて来て何かを認識する心配はないけど、隣で寝てると起きそうで集中できないんだなあ

2017-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20170222114315

着付けできる人を外部調達して、ホテル着付けできるスペースのある広い部屋を借りるだけとかできないのかね。

マージン取るのは場所貸し業でもあるホテルでは当然だし、パック以外で頼まれると色々手配がシンドイのも事実だろう。

自分がやったのは、家族だけで神社で挙式&地元の旨い料亭で友人等も交えて披露宴和室の立派な広間だったし、披露宴用に飾ってもらうのも最小限にした。

母の結婚式の時の打掛を使うことにしたので着物は副装品と夫の一式のみレンタル

着付け自力で手配したし、カメラマンは伝手で知り合いのプロカメラマンにお願いした。

御礼20万(両家に渡す引き伸ばしパネル作成、あとはデータ納品)×着付け10万(着付け一式これも知人の伝手)

料亭の人にお願いをしたら着替えや準備用の前室をサービス?してくれた。

両家の家族と友人だけで、ただ旨いものを食べて酒を飲んでもらって、最後私たちからあいさつをして終了。

50人は居なかったけど出し物とか一切なしなのマイク不要

引き出物の持ち込み料もかからなかった。でもこれは自分たちで選んで運んで…って大変だったから、手数料ぐらい払ってもよかったかと後で思った。

家族親族だけの引き合わせの会食はそれより前に別日にやった。仕事関係は報告のみ。

このぐらい割り切らないんなら、お仕着せのが色々楽なんじゃないかなぁ。全く根拠のない値付けもしないと思うよ。

自力で手配できれば安いけど、引き出物がうちに届いて、セットして2週間ぐらい家に放置&前日夜に料亭自力で持ち込んで…とか

そうとう面倒くさかったし。

2017-01-22

父の癇癪

私の父は数年前、アルツハイマー認知症を経て肺炎で亡くなった。

父は、昔の人によくありがちな典型的癇癪持ちタイプで、気に入らない事があると突然癇癪を起こすのが常だった。

好きなプロ野球チームが、父のお気に召さないプレーなどを示すと「なにやっとんじゃぁっ!!」と晩酌ビール瓶片手にしょっちゅう切れていたし、そのビール瓶を叩き割ってしまって自分で後片付けしていた背中が私の少年時代記憶に焼きついている。

仕事は、一人親方看板製作業で、小中学生の頃よく一緒に手伝いに連れて行かれたけど、現場に一緒に入っている他の会社作業員にブチ切れて怒鳴り散らす事も珍しくない人だった。

私はそんな父が別に嫌いだということはなかった。プラモデル作りや釣り音楽レコード鑑賞などそこそこ趣味を持っていた人で、私は釣りには興味は示さなかったが、プラモデルは好きでよく一緒に作ったものだ。父は職人肌のところがあり、プラモデルはとても上手だったし、音楽趣味も古い世代に多い演歌だけじゃなくて、ジャズニューミュージックなどのレコード豊富にあって、その影響で私の音楽趣味も醸成されたようなところがある。

ただ、夕食時は親父がテレビ見ながらいつ癇癪を起こすかわからないので、私や他の兄弟も大急ぎで食べ終えて子供部屋に逃げる日課。

そんな父に寄り添っていた母も大変だった。そんな風に子供が逃げるように食卓からいなくなってしまう事にまで腹を立てた父は母に怒鳴り散らして、「お願いだからもう少しお父さんと会話して」と母から何度も頼まれたりもした。

だけど、私を含め子供中高生大学生と成長するにつれ自分たちプライベート時間が長くなってくると、自宅が仕事場だったから、家の中には父と母しかいない時間が長くなり、ストレスを溜めた母がアルコール中毒になってしまったこともある。

父は母なしでは生活できない人だった。

夜遅く帰宅した私に「お母さんの様子がおかしい」と深刻な表情で訴えてきて、すぐに寝室にいた母の様子を見に行くと、泣き腫らして目も顔も真っ赤にした母が布団の上で一升瓶を抱きかかえて横たわり、「もうイヤだ。死にたい死にたい!」と消え入りそうな声でずーっと呟き、身体を異常なほど震わせていた。

どう考えても、すぐに病院に連れて行かないといけない状態なのに、父にはそれすらも分からなかったのである

それからしばらくは、私たち兄弟は出来るだけ自宅には早く帰って父母と一緒に過ごすようにしたので、母の状態回復の方向に向かったけども、当時は精神科受診する事すらも忌避される時代だったから分からなかったけど、母は多分かなり重度の鬱病のような状態に陥っていたのだと思われる。

その後、子供社会に出て自立し、一人暮らしを始めたりしてからも親には随分悩まされたけど、父が60を超えるくらいになると糖尿病や高血圧悪化して廃業する事になった。ちなみに子供は誰も家業を継いでいない。

そして、父は念願だった美術勉強を始めるなど、廃業して何年かは穏やかな生活が続いた。私も結婚して孫を見せる事も出来た。

だけどそれも長くは続かず、父のアルツハイマーが発覚して、発覚時には医師から発見が遅れたのであと1~2年でおそらく誰が誰だかも分からなくなる」と告げられ、その日のうちに孫の名前が言えなくなっていたのにみんなが気付いた。

徘徊は酷かった。あれは経験者じゃないと分からないと思うが、ほんとに突然いなくなるのだ。そうとしか言いようがない。例えば五分前に御飯食べてた筈なのに、周りにいた人がほんのちょっとテレビに気取られただけでいなくなっているのだ。そして、辺りを探し回ってすぐに見つかればいいものの、結局一晩見つからないこともしばしばで、しょっちゅう警察のお世話になった。

一度、GPS機器をお試しで身体に装着させようとしたけど、「こんなもんいらん!」と嫌がってしまって無理だった。

ただ、廃業してからずっと癇癪だけはなかった。いつのからか、「お母さんには散々迷惑かけたから優しくする事に決めたんだ」としょっちゅう言うようになり、その言葉のとおり癇癪を起こすことは、少なくとも私の知る限りなかったし、一緒にいた母にも聞いた事がない。

そんな父だったのに、亡くなる年に一度だけ癇癪を起こした。

それはお正月二日の日、実家にみんなが集まっていた和室で、おせち料理を囲んで団欒していた時、母が何かを台所まで取りに行こうとして立ち上がったときにふらっとよろけたその時だった。

「こらっ!そこどけ!」

和室が一瞬にして静まり返り緊張が走った。

多分、足を悪くしていた母に対する父の気遣いだと思うけど、にしてもしばらく聞いた事のなかった癇癪。

母のちょうど隣にいたのは私の息子だったが、それまで笑っていたその息子の顔が引きつっていた。

それから、二ヵ月半ほどして、肺炎を患った父は病院で亡くなった。

昨年くらいから、母も同様にアルツハイマー認知症と分かり、今は施設にいるのだが、この前私が訪れた時、母はこう言った。

「お父さんすぐ怒るから一緒にいてあげてね」

父が死んでも涙一つ流さなかった私だったが、何故か涙が溢れて止まらなくなった。

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161121175526

自分普通に旅館に行きたいんだが、旅館ってだいたい2名以上じゃないと取れないんだよな

特に和室

適当でっち上げて2名で取って2名分料金払うしかないんだろうか

ああ、ふるさと納税星野リゾートに泊まりたい……

増田の賢人方にもお知恵をお借りしたい

2016-10-12

クローゼットに布団がしまえない

和室のない部屋に引っ越して初めて気づいたんだ

押入れよ

オマエがどれだけ大事存在だったかを……

バカだな、俺って

オマエのいない部屋はクローゼットから布団ケースがはみ出してるよ

立てて仕舞しかないのかなコレ

2016-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20160922105701

賃貸マンション二軒続けて和室の窓に障子が付いていた。

分譲賃貸からか?

前のマンションは障子だけでカーテンレールが付いてなかった。

朝明るくなるのが早くて地獄だった。

その意味ではカーテンがつけられればなんでもいい。

あ、できれば遮光遮熱カーテンで。

和室にどんなカーテンつけてる?

和室の窓がカーテン仕様なんだけど、みんなどんな色・模様のカーテンつけてるの?

本当は障子がいいんだけど、障子には変更できませんって断られちゃったし、まあ張り替えも面倒だしカーテンでいいかと思ってるんだけど、

じゃあ何にしようか悩んでたら2年も経ってしまった。

和室にどんなカーテンつけたら「成功!」って思った?

2016-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20160909142840

全然可能

ただし部屋は贅沢しないことだなー

練馬とかなら和室風呂ナシ5万とかある

2016-07-30

なぜ日本人デザインするとグチャグチャになるの?

49. 名無しさん+ 2016年07月29日 23:43 ID:AAmRy.jj0

時間をかけてスタンダードを洗練させてこうっていう気概がないからだな

なんとなく閃きで付け足していって集積させる作り方だと実用には耐えても美しくはならん

武具とか庭園とか詩文みたいな日本人が本気で取り組んできたものはちゃんと洗練された型があって作品も実際すばらしい

環境工学とかUI関係日本人の苦手分野なんだから欧米遺産から謙虚に学んだらいい

100. 名も無き哲学者 2016年07月29日 23:16 ID:qTaKVYsr0

電通消費者不快感を煽ることで

注目を集めることを生業としているから。

注目すら集められるんならマツコデラックスでも

中居歌声でもなんでも使う。美意識を極限まで

すり減らされた日本庶民層もそれになびく。

今の日本ほど情報SMが溢れ返っている国も他にない。

102. 名も無き哲学者 2016年07月29日 23:19 ID:T6e1Bv4E0

日本的な物が悪い訳ではない。むしろ日本家屋庭園などは素晴らしいデザイン

でも今、目に飛び込んでくるのはごちゃごちゃ汚いものばかりってことでしょ。すごい分かるわ。

フォントの話も、イギリス行った時はみんな拘ってて、一番良いと思ったのは一行ずつフォントをわざと変えてるの!すごい可愛いから探してみて。

あとみんな日本家屋に住もうよ〜雰囲気統一されてると良い感じだよね。

137. 名も無き哲学者 2016年07月29日 23:38 ID:4Sa9.Tgs0

日本美術工芸品は余白の美っていうのが大事にされてるよね。

掛け軸とかも隅の方にちょこっと鳥がいて上の方には一切手をつけずに

空の広がりを表現してみたり。

明治時代に訪れた外国人はそういうところに

カルチャーショックを覚え同時に魅せられたんだよね。

こういうのが日本人らしい感性だと思っていたけど

電柱広告の雑多さを日本人らしいと考える人もいる。

これらの環境の中で育ってるから当時の美意識

隔絶されてるってことなのかな。

利便性地震考慮してって話も出てるけど、

美しさが不便や危険に繋がるって考え方が

もう手遅れな気がする。

154. 名も無き哲学者 2016年07月29日 23:44 ID:yT7sPbRW0

ここのコメント見て感じたが、海外を礼賛し日本を貶めている、

嫌なら海外へ行けというコメントが単なる煽りでないとしたら、

この国の程度はよほど劣化している。誠に嘆かわしい。

公平な比較の上で語られていないのは事実としても、議題の

主旨くらい分かるだろうに、そして日々生活していて、

あらゆるものデザイン景観などに何の疑問も持たないのは

想像力の欠如であり、美意識の無さであり教養の無さである

238. 名も無き哲学者 2016年07月30日 00:38 ID:XWJ.WZX40

日本伝統文化象徴とされる茶の湯盆栽、和庭、浮世絵陶器和室とかどれもシンプルデザイン重視なんだよな

から決してデザイン感覚混沌を望んでるわけじゃない

あくま組織構造問題だと思うよ

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5082557.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5082557.html

2016-06-28

布団でセックスがしたい

子どもが生まれからは、子供が寝てる隙に居間でしている。

起きてこないように夜中にひっそりと。

和室座布団でするのは腰と膝も辛い。

ふかふかの布団でゆっくりとしたいよ。

ここ3年、年3回しかできてないのも辛い。

2016-06-14

あの、いいですか

今日晩御飯なんですけど、おばあちゃんが作ったおはぎが食べたいんです

四角いお重箱にきなことあんこが半分づつ入ってて

おはぎの日だけは、ダイニングじゃなくてみんな縁側のある和室で食べるんです

作り置きの麦茶花柄ガラスポットに入ってて、

さなグラスがタオルのしいてあるおぼんに乗ってるんです

きなことあんこどっちも食べたくて

でもいつも一個と半分でお腹一杯になっちゃって

残りをお母さんが食べてくれるんです

食べ終わるといつもお母さんがおばあちゃんに電話して

そのあと私も電話代わって貰ってごちそうさまって言うんです

お父さんはいつもおはぎといっしょに沢庵を食べてて

和室テレビが置いてあるので大抵ナイターなんかを見ているんです

今日はそうしたいんです。そういう気分なんです。

2016-03-18

寝てたら寝取られて寝取った人間自殺した

自分→35歳男。嫁の実家暮らしてる。婿養子

嫁→32歳女。専業主婦。見た目地味。

母親→年齢は忘れた。嫁父より少し上。ものすごく美人

父親→52歳。人望厚いエリート。なのに人に優しくておおらか

嫁を、嫁の父親寝取られた。

その日俺と嫁は、ささいなことで喧嘩してた。喧嘩内容は関係ないから省略。お互い次の日仕事で、寝る前の喧嘩だったから話し合う間もなく寝る流れに。

いつもは俺と嫁で二人で一部屋、嫁父親と嫁母親も二人でひと部屋で寝てるんだけれど、嫁がいっしょに寝たくないから居間で寝るとか言い出す。さすがに居間で寝て風邪引かれると嫌だから、俺が居間で寝ると提案して居間で寝た。

朝起きたら、いつも通り食事は用意されていたんだがなんか微妙雰囲気。嫁母親と嫁が無言でダイニングに座ってるし、いつもこの時間には起きてる嫁父親もいない。嫁目が真っ赤。

何があったか聞こうにも、あまりムードが暗い。もしかしたら嫁父親事故でも起こしたのかとか寝起きの回らない頭で必死に考えて、とにかく話を聞いて嫁の支えになろうって思って、それとなく聞いた。

父親レイプされたって答えが返ってきた。

母親レイプって単語を聞いて号泣。俺呆然。頭がついてかない。

時間感覚めちゃくちゃで、どんくらい時間たったかからないけど、少しして?嫁父親居間に入ってきた。

居間に入ると同時に嫁父親土下座。頭砕けるくらいに床にガンガンして泣きながら謝られた。そっちよりも、嫁母親が嫁を抱きしめてすごい顔で嫁父親を睨んでたほうが印象的だった。俺は呆然思考完全にフリーズ

いやフリーズしてないか。なんか別世界出来事というか、ドラマでも今どきこれはないなーとか考えてた。

とりあえずぼーっとしながらも、嫁と嫁母親和室に移動してもらってから居間で話をしようと居間に戻った。とにかく何があったのか、訳とか聞こうと思って居間に戻ったら、自然と嫁父親殴ってた。もうフルオート自分が何したかもわかってなくて、殴った後無表情でぼーっとしてたらしい。

で、話を聞いた。

父親と嫁母親はずいぶんセックスレスだったらしい。誘っても母親が拒んだとかなんとか。嫁父親は性欲の発散にずっと風俗通いしてて、その日も嫁と同い年くらいの人に抜いてもらった。で、ここからが本当に意味からないんだが、泥酔していて風俗嬢が家に泊まりに来たと思いこんで娘を犯したそうだ。

泥酔俺したことなからからないんだけど、そこまで酒って訳わかんない勘違いとか誘発するもんなの?泥酔してると娘すら顔でわかんないもん?

明らかにとってつけの説明だろこれとか思ってたけど、嫁父親全部本音で話したとのこと。で、土下座で何時間謝罪されたうえに、嫁にも嫁母親にも土下座祭り。嫁すげー怖がってんの。完全にトラウマになってて、俺抱きしめることしかできない。

で、それだけならさ、離婚して慰謝料ふんだくるか警察通報とかして3人で生活してくとか出来たんだろうけど、

その日の夜嫁父親自殺

もうさ、真偽も確かめようがないし、確かめても意味ない。

しかも、元々家族皆にいつも優しくしてくれて、どんなに辛いことがあってもそれを見せずに家族サービス自分の稼いだお金全額を家族のためだけに使ってくれて、嫁の家事仕事残業続きの時にも手伝ってくれて、俺の唯一の趣味ランニングも、そのこと話したらトレーニングメニューかいっしょに調べて考えてくれた。

そんな嫁父を憎んでしまって、でも憎んでる自分は小さい人間じゃないかとものすごい自己嫌悪に襲われる。嫁父優しいからどうしても自分が許せなくて自殺したんだな、とか。でも逃げるのは卑怯だろ生きて償え、とか。たった1回の過ちを許せなかった自分が嫌だ、とか。許した方が良かったのかな。俺のせいで嫁父死んだんじゃないかとか。その場で許した方が良かったんじゃないかとか。

でも、嫁は未だに引きずってる。犯されたことのショック半端じゃないのか、俺や嫁母が体に触るのも怖がるようになった。

嫁のそんな状況見てると、憎むべきなのか迷ってる自分がどうしようもなく嫌だ。

どちらにせよ、俺さ、俺の家庭すげー好きだったんだよ。

もうぐちゃぐちゃで、許すとか許さないとかわけわかんなくなってて、もう戻れないってことが一番苦しい。

これから俺、どう生きればいいんだろう

どう生きてもつい一週間前の幸せからどんどん遠ざかる気がする

寝れない

2016-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20160203082452

上ほど本格的で、下に行くほど簡単に実現できる

  • 竹や単管パイプ直方体になるように組み合わせて好きなところにくくりつける。竹なら竹自体を縄で十字に組んで固定する縛り方があるし、単管なら十字組み用のパーツがある。
  • 和室だと丈夫な梁や柱や鴨居があったりするのでそういうものを直接使うこともある。立派な梁ってなかなかないし、それ目当てでいい旅館に行く人もいる

=======================越えられない壁==============================

  • ある程度背丈と重さのあるベッドやソファを使う。上の方に縄をかけるようなパーツがないとそもそも不可能だし、体重を支えられる程度の強度と重さがないと失敗したり壊れたりするかも
  • ドアの上のところに挟むとか、強力な吸盤でくっつけたりするフックを使う。部屋にあるもともとの設備を使うので、ドア自体が貧弱だったり吸盤をつける場所の素材が適してないとうまくいかないことも多い
  • カーテンレール?タンスの取っ手?やめろ!!家や家具が壊れるしヘタしたら怪我の元。単に縄を渡すだけならどこにくくりつけようと構わないが、人の体重を受けながら体にフィードバックを返す程度の強度を得るためにはそのために用意された設備でないと難しい。

2016-01-31

結局お前出てこないのかよ

さっき見た夢の話


彼氏と待ち合わせしてたら彼氏友達(見たことない人)が迎えに来て、

適当和室に案内される。

そしたら、何故か私のリアル兄弟とおばあちゃんが居て、

なんて言うのかしらないけど、学校でやるお楽しみ会でよくある、

折り紙を丸にしたあの飾り付けを作ってる。

なんでそんなことしてんの?と思いながら手伝いだすと、従兄弟がおもむろに、

「○○ちゃん、もう分かってると思うけど、今日彼氏さんにプロポーズされるからね!」

といい笑顔で言いだした。どうやらこの飾り付けはそのためらしい。

うーん嬉しいけどお楽しみ会かーなんて返事しよう…って悩みだす私。

そうこうしてるうちに結構時間が経ったので

(いい加減早く来いよ。つか、プロポーズされる側に準備手伝わしてるんじゃねーよ)

と段々イライラしてくる。

しょうがないので彼氏を呼びに外に行く私。

でも会えない。

電話も出ない。


なんやかんやあって(この辺曖昧)

見たこともない彼氏のお母さんに料理も出来ないのか!と怒られながら

千切りにした生のキャベツ食べだす。


釈然としないながらもまたなんやかんやあって(またもや曖昧)結局元の和室に戻ってくる。

すると、従兄弟が「もー!ずっと待ってたんだよ!結局どうなったの!?」と話しかけてくる。

「いや、彼氏に会えてないし…」と答えると、

「はぁ?なんのために私ここで待ってたの?!もう知らない!帰るね!」と怒られる。

釈然としない思いを抱えてると、冒頭の彼氏友達彼氏母親に、

アメリカ人が家に帰る日ナンバーワンの母親誕生日彼氏を振り回すとか最低」と罵られる。


いや、アメリカ人が家に帰る日ナンバーワンとか知らねーしそもそも母親誕生日とかも初めて知ったわ!

つか、結局お前(彼氏)出てこねーのかよ!さっさとプロポーズするならしろや!!

彼氏に対して怒りで目が冴えた。


現在微妙彼氏に対する私史最大級理不尽な怒りが残ってる。

(別にまだ全然結婚するような関係じゃない)

つか、結局お前出てこないのかよ

2015-08-19

百万畳ラビリンス

百万畳ラビリンスっていうヤングキングコミックスからでてる漫画を買った。

なんか表紙とタイトルに惹かれて衝動買い

上下巻なんだけど上巻呼んですぐに下巻も買った。

もんげーおもしろい!

主人公たちは目覚めると畳のある部屋の中にいてそこから縦横どこまでも部屋が続いて脱出できない。

というか部屋の構造迷路のようでふすまを開けると階段があったり畳をはがすと冷蔵庫が出てくる。

無機質な迷路っていうわけではなくふすまや畳のある部屋がごちゃごちゃになった見覚えのある景色が歪んでしまった世界

外界はあるんだけど辺り一面が森。下に降りると水が張っている。水の中にも畳が敷いてある。

この世界観めちゃくちゃ好きだ。

部屋がどこまでも続いていたら面白いなーとか窓の外がいきなり部屋になってたらなーとか妄想していた俺にドンピシャリ。

しかも畳。全部和室コンクリートの部屋じゃない。これがすごくいい。

畳っていいよね。地面がぜんぶ畳とか最高だ。

たぶん迷路から緊張感ある話にできるんだろうけどこの畳の部屋が続くっていう感じがなんとも和む。

主人公性格とか迷路に出てくる敵が怖くないってのも和みの要素だけど。

ぼんやりとした世界をただただ歩き回るっていうのがくっそいい。

下巻は残念ながら謎解きの答え合わせでもあり畳の部屋をぐるぐる探索っていう感じではない。

この謎解きの部分はやや淡白かなーと思わないでもない。

それこそ上巻では異次元的なものとか神の存在とかそういう抽象的で巨大な存在が関わってるんではないかとか

俺らの世界ってこういう裏世界あるんじゃね?って思わせてくれるワクワクがあったんだけど

それがこじんまりしてしまった感。

まぁまとめるならしょうがないかな、と思う。

とにかくこんな作品出会えるとは思っていなかった。

こんな想像力豊かなものがあるとはなぁ。

上下巻なんですぐに読めるしおすすめ

2015-06-11

うちの猫が逝ってしまった。

うちで飼ってた猫が亡くなった。

夜七時過ぎくらいにうちに帰ると、ドアを開けるなり娘が

みーちゃんが息をしていない!」と大声で泣き叫んだ。

慌ててその場へ向かうと、押入れの手前下のちょうどそこだけフローリングになってる和室で静かに横たわってた。

体に触れるとまだ温かかったが、確かに息をしていなかった。

触れるとどんな時でも猫らしくぐるぐると嬉しがるのにまったく微動だにしない。

ふと見ると失禁というか、床には尿が大量に流れていた。

ともかくこのまま置いておけないと判断して、マンションゴミ庫にあるダンボールを取りに行こうと玄関を出ようとするとちょうど買い物に行っていた妻が帰ってきたところだった。

みーちゃんが亡くなったようだ」

と告げると妻は一瞬で表情を変えた。

ダンボールを取ってふたたび戻ると妻は動物病院電話していた。

おそらく心停止して10分以上は既に経ってるから動物病院でも無理だろうと思いつつ、ダンボールタオルを敷いてそこに入れた。

ふと、もう一人いるはずの息子のことが気になり、和室に引きっぱなしになってた布団をめくるとそこでゲームする息子がいた。

ともかく、妻と二人、子供留守番させて動物病院へ。

動物病院では、先生酸素吸入しつつ心臓マッサージをしてくれたが、息を吹き返すことはなかった。

状況から最初は押入れの段の上にいたが、そこから降りようとして失敗して落ちてしまい、頭を打ってしまって打ち所が悪く死んでしまったのではないか、とか先生と話したけど、遺体解剖するわけでもなく原因は分からない。

昨日まで、というか家にいた妻や子供の話では夕方まで、老いたとは言えそれなりにいつもと変わらない様子だったらしいし、腎臓は高齢とともに少し弱っていたが大した病気もしたこともなく、食事だって普通にとってたし排尿排便もまるで問題なしで、体重だって至って普通予兆は全くなかった。年に一回の三種混合ワクチンも欠かしたことなく、その際にいつも軽く診断もしてもらってたし…。何れにせよ、原因は分からない。

うちにその亡骸を抱えて帰ると娘は依然として泣いていたが、息子がその死を理解できず、亡骸をみるもののすぐにゲームしようとしたので流石に妻が怒った。

でも、ほんとに理解できなかったようで、いずれ目を覚ますとでも思っていたらしかった。不意に息子が「これからどうなるの?」と聞いてきて「明日役所に引き取ってもらって焼かれることになる」と答えた時点で理解したらしく、突然大泣きしだした。

 

今年で17歳になる筈だった。

妻と結婚する年に、一人暮らししていた俺のマンションに妻が予告もなく生まれて間もない子猫友達から貰い受けて連れてきた。

から付き合いとしては多分、家族の中では一番長く付き合ったのが俺だろう。

彼女(※雌である)は子猫時代、恐ろしく元気でやんちゃだった。

スパイダーマンのように壁は愚か天井でさえ上った。

俺は引っかき傷が耐えなかった。

まりにとんでもなくやんちゃだったので俺も彼女ビシバシ叩いた。

そんなもんでやんちゃが止まることはなかったけど、カーテンを上るのだけは止めてくれたのが懐かしい。

思い出は語り尽くせないけど、なんとなく最近、死期は近いだろうなとは思っていた。人間にすれば90歳位だし。

亡くなって、実のところ、自分自身特に悲しいとか感情は湧いてこないのが不思議。これからじわじわくるのかな。

16年と11ヶ月。ありがとう。俺がそっち行くまでまだ大分あるけど覚えててくれるかな。覚えててくれたらお前が一番気持ちよかったらしい尻尾の付け根をいっぱい叩いてやるから(笑)

2014-12-22

airbnbホスト半年やってわかったこと

スマホから投稿から、見辛い感じになっちゃうかもだけど、勘弁してくれ。

今、ちまたて流行ってairbnbが儲かるって情報を聞いて、すぐに飛びついた。

やる前にすでにホストとして数百万円の利益を月間で出しているという人から色々とアトバイスをもらった。

具体的にはシーズンを考えて値付けした方がいいとか、ゲスト満足度を上げるためにはこうしなさいとかだったかな。

あんまりよく覚えていないけど、まぁ対ゲスト向けの話が多かった気がする。

それから俺は大急ぎで物件を探した。

外国人が喜ぶようにと、和室限定で色々と探し回った。

そんで、東京の中でも外国人の多く来そうだが、比較的まだ競合が少ない地域物件を借りた。

当時はそのエリア検索すると6件ぐらいしか競合がいなかった気がする。

(今は60件ぐらいある)

それから不動産契約

又貸しはダメだよってすごく書いてあったが、どのホストもこのリスクに向き合いながら、やってるのかと思いながら、又貸ししません。の契約書にサインをして借りた。

それからトレジャーファクトリーみたいなリサイクルショップを回って一通り家具を揃えた。

いよいよ、部屋をairbnb掲載すると、初日からドンドン問合せがあった。

次の日には早速、予約が入って、そこからはみるみるうちに予約でいっぱいになった。

一気に3ヶ月先まで、ざっくり25日以上は予約で埋まった。

とにかく英語での問合せ返信と電話対応で、全然英語の出来ない俺でも、読み書きはかなり上達したと思う。

1ヶ月が経つ頃には、余裕も出てきて、毎月15万ぐらいの利益が出ていた。

初期費用を入れると、ざっくり半年で元が取れる計算

それからは順調に予約も埋まるし、大きなトラブルはないまま4ヶ月が経った。

ゲストとはたまにご飯を食べに行ったり、泊まりに来てくれた時にお土産を持ってきてくれるゲストとかもいて、airbnbホストを完全に楽しんでた。

んで、先月末。

急に不動産会社から連絡がくる。

住民から外人がやたら出入りしている。どうなってるのかと言われている」と。

焦りながらも、外人が多く泊まりに来ているので、気をつけます。と言っといた。

キドキしながらも、まぁ大丈夫だと楽観視してた。

その時すでに、5月末までほぼ埋まってたし、まぁ5月までやって解約しようなんて考えてた。

んで先週、急に家に内容証明が届いた。。。

「1週間以内に出て行かないと裁判する」と、、、

焦った。

5月末まで予約入ってるし。

とりあえず、全部の予約をキャンセルした。

キャンセルした途端に、泊まるはずたった予約済みのゲストから問合せがバンバンくる。

そりゃそうだ。来週の予約もあるんだから

英語の出来ない俺なりにsorryを連発して、とにかく泊まれなくなった。別の部屋を予約してくれ。ここは空いてるって代替を提案した。

はいえ、憤慨するゲストが多かった。

このキャンセル料がいくらになるのかは現時点ではわからない。

下手すると30万以上になる可能性もある、、、

んで今日不動産に部屋を明け渡したが、どうやら原状回復費用は全額こちらが持たないといけないらしい。。。

契約違反からだ。

困った。不動産会社からは恐らく50万ぐらいかかると言われた。

もうairbnbホストをすることはないだろう。

きっと50万近くの赤字になる、、、

ツライ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん