「学生運動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学生運動とは

2018-08-08

anond:20180808180114

無許可集会って暴走族集会学生運動集会か原因か

不良じゃなかったとしても不良を抑えるために成立させたのは、まぁそのとき生徒会だわな

2018-08-06

ヤクザ大学

1978年日大文理学部入学日大闘争終結から9年たった当時でも、学生運動の名残りが色濃く残っていた。成田空港どうのこうの、日米安保どうのこうのといった立て看がキャンパスのあちこちに乱立し、学生の不穏な動きを警戒してか入構の際には学生証の提示を求められた。登校して学生証を見せなきゃならないのは、日大防大だけだというようなことが、学生の間で自虐的にかたられていた。その年の冬休みの前だったのか後だったのか記憶がはっきりしないが、ヘルメットかぶりゲバ棒の代わりに竹竿を持った一団が何か叫びながらキャンパスを駆け抜けた。学内はあっという間にお祭り状態。数百人の学生が集まり、あちこちアジ演説が始まった。その後大学ロックアウト。漸く学内に入れるようになると、見るからマル暴風の男たちが歩き回っている。大学が雇ったスト潰しか?そればかりか、袖に国s館大学刺繍が入った特攻服を着た若者が彼らに付き従っている。何故本校の在学生でさえ学生証が必要なのに他大学学生が我が物顔でキャンパス内を跋扈しているのか。流石にノンポリの僕もこれには怒りを覚えた。

その年の後期試験は中止になりレポート提出だけになった。十数年後懐かしさで母校を訪ねると、なんら身分証などの提示を求められることもなく自由キャンパスに入ることができた。少しは日大も変わったのかと思いきや、今回の一連の流れを見ると相変わらずのヤクザ体質。これでは在校生は勿論の事OB日大出身と胸を張ることはできない。

2018-08-02

anond:20180801192140

この理屈で行くと、糸井重里とかテリー伊藤とか現実学生運動経験のあるテレビタレントとか即刻メディアから追放せねばならない極悪人となるはずなのだ

そういや、読売新聞ドン渡邉恒雄青年期は日本共産党員だった。日本で一番購読者数が多い新聞は即刻潰さないとまずいな

同じく元共産党員小松左京原作日本沈没とかDVD化するのも許し難い

地方大学全共闘に参加した経験のある安彦良和キャラクターデザインしたガンダムとか絶対に許してはならん作品だな

組合運動に関わっていた宮崎駿アニメは全部上映禁止放送禁止にせねばなるまい

……ゲームとかアニメとかのオタク業界だけはサヨクと無縁と思ったか? 無理があるだろ

2018-07-26

オウムの刑執行本日ある意味つの区切りになったと思うけど、

同じく国内テロ事件であった連合赤軍(大ざっぱにいって学生運動)との相似点と違う点を

比べて世論形成について・洗脳について考える必要があると思う

なぜかというと手段目的になったという点では同じだから

2018-07-24

LGBTって「マイノリティ権利を勝ち取る」っていう遊びだろ?

当人たちのことではなく

LGBTを取り巻く今の世界的な潮流

もうとにかくマイノリティマジョリティに「これまでとは違う主張」をして「勝ち取る」って行為をしたいだけの人たちが騒いでるだけに見える

 

こういうのは大昔からあった

なんか知らんが「抑圧してる敵」の像を作り出して、それと戦うのが大好きな人

高二病の延長線みたいなやつ、学生運動とかもあったな

 

多分それでオナってるんだろうが

から見てるとだいぶキモい

特に今の時代若い層ってそういうの無かったか

例えば昔の学生運動の様子とか見て「こいつらキメーな」ってのと同じように今のLGBT界隈は見られてると思う(あるいは無関心か)

 

正直、戦後女性の自立とか、黒人差別とか、そこら辺まではついていけるんだけどLGBTは完全に蛇足

問題の程度が他に比べて小さすぎて、敢えて薪を焼べて燃やして遊んでるように見える

まあ、いっそ遊ぶのはもうどうでもいいんだけど、それを利用しようとする輩がくっつくともう気持ち悪い

お題目は良いこと言ってるように見えるのに、人の勝手欲望が渦巻いているようだ

2018-07-12

anond:20180712153925

個人的なことは政治的なこと(こじんてきなことはせいじてきなこと、英語: The personal is political)は、

1960年代以降のアメリカにおける学生運動および第2波フェミニズム運動におけるスローガンで、

個人的経験とそれより大きな社会および政治構造との関係を明らかにしようとする言葉である


by wikipedia


というか、こんな言葉がなくても、自分提言を守れてない発言者

なんの信頼性もないことは明らかだろう。

2018-07-11

団塊の世代連合赤軍氷河期世代オウム

高度経済成長後の豊かな社会に生まれ氷河期世代シンパシーを感じるのがオウム真理教だと仮定してみる。

では、戦後貧困の中を生きている団塊世代シンパシーを感じていたのは連合赤軍だということになるのではないか

団塊の世代青春期を送っていた1950・60年代は、戦後の混乱と高度経済成長期となっていて、団塊の世代少年たちはひたすら右肩上がり経済成長社会を目の当たりにして生きていた。

日本西側世界なので資本主義経済議会民主主義の仕組みのもとで経済成長を成し遂げていたが、当時の若者たちの中には共産主義社会主義の方が優れているのではないか、と考えている人達一定数いた。

の子たちが学生運動原動力となり、連合赤軍などに参加する若者となっていった。

オカルトに嵌った氷河期世代が、オウム思想に惹かれていくように。

オカルトブームが始まったのは高度経済成長が終わりつつある1970年代前半だと言われていて、それ以前の1950~60年代は何がブームだったのだろうか。

それは、鉄腕アトム代表されるような「科学ブーム」だったのだ。

その科学ブーム自体は、高度経済成長大阪万博の終わりを境に、見事に終焉を迎える。

1973年の石油ショック以降は日本不景気が続き、これから経済的な豊かさより精神的な豊かさを求めるべきだというような論調が出てくる。

そのことと、科学ブーム終焉オカルトブーム黎明期が見事に重なっていることは、偶然ではないはずである

1995年カルト教団

オウムウヨかサヨか、はたまたオタクかみたいなのは今とは時代が違いすぎるのであんまり意味がない。90年代日本がどうだったかというと、インターネットはまだほとんど普及していなくて一部の人パソコン通信を使っていたくらい。

国内情勢は、91年にバブル崩壊したとはいえ、まだまだ好景気下り坂になった程度の印象だった。頑張れば毎年給料上がるし、きつい仕事はその分手取りも高い。投資家とかだとバブルの見え方は違うかも。一般人好景気のなごりで気持ちに余裕があって当時の政権にも今と比べて信頼があったように思う。GoogleWikipediaスマホもない時代情報も集めにくいので右翼的思想も先鋭化しづらかったというのもあるのかな。街宣車は見かけた。

一方で左翼的思想は、昔学生運動をやっていたような人たちが労働組合日教組にいて、どちらかというと近寄りがたい雰囲気を持っていた。

多くの人は(米軍基地とか個別テーマはあったものの)政治の舵取り自体はあまり批判的な目では見ておらず、右でも左でもなかった。それより前の時代ノンポリと呼ばれていたけど、90年代くらいだとそれらはサブカルに飲み込まれていったように思う。これまで同じ人気ドラマを見て同じベストセラー小説を読んでみたいなライフスタイルから他人がどうであれ自分が好きなものを選んで楽しむことが普通になった。インディーズバンドを聴いたり、カルト映画とか、もちろんアニメも含めマニアック趣味が細分化していった。とはいえ、ネット検索できるわけでもないので、当時の普通アニメオタクよりも今の一般人の方が知識があるくらいで。まあ中には化け物みたいに知識をためこむ人もいたにはいたけど、知識検証も難しいので不正確な部分もあったりね。

サブカルというひとつ趣味があるわけではなくて、いくつもの分化した趣味総体サブカルと呼んでいた感じ。いまでは考えられないけどフジテレビサブカルっぽかった。糸井重里サブカル景山民夫サブカル千葉麗子サブカル丹波哲郎サブカル、そしてオウムサブカルだった。五島勉ノストラダムスの本もサブカル

そんな時代

2018-07-09

就職差別につながるおそれのある不適切質問の例

https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/shokugyou_shoukai/hourei_seido/kosei/futeki.html

5. 思想信条宗教尊敬する人物支持政党に関する質問

あなた信条としている言葉は何ですか。

学生運動をどう思いますか。

家の宗教は何ですか。何宗ですか。

あなた家族は、何を信仰していますか。

あなたは、神や仏を信じる方ですか。

あなたの家庭は、何党を支持していますか。

労働組合をどう思いますか。

政治政党に関心がありますか。

尊敬する人物を言ってください。

あなたは、自分生き方についてどう考えていますか。

あなたは、今の社会をどう思いますか。

将来、どんな人になりたいと思いますか。

あなたは、どんな本を愛読していますか。

学校外での加入団体を言ってください。

あなたの家では、何新聞を読んでいますか。

尊敬する人物とか、どんな人になりたいかNGなん???

2018-07-06

anond:20180706100120

70年代は、若者たちの関心は学生運動が「主」だったような気がする。

冷戦終結によって学生運動から離れた人達が、90年代オカルトブームを作ったのではないかな。

2018-07-02

医者不足ってさ

90年代くらいまでは医学部の枠多すぎ医者多すぎとか散々国を叩いてた癖に今更医者が不足してるとか医者ブラック化しててかわいそうって都合よすぎね?

医者全員がブチ切れてテロリストになって日本国民暗殺し始めても文句言えないくら自分勝手な話だよね

あ、学生運動とかそれが発端だっけか

2018-07-01

anond:20180629224012

親が仕事を用意してやれば救えたと思うよ。

俺の再従兄弟の父ぐらいの距離の親類に低能先生みたいな人がいて、学生運動してて留年繰り返した挙げ句人殺し中退収監されて、娑婆に出た時はろくに職歴の無い中年だったけど、

親が八方手を尽くして「本が読めるインテリじゃないとできない仕事」ってことで出版社校正見習いみたいなのから始めて編集者として70まで妻子持ちの真っ当な社会人やれてたよ。

真っ当と言っても親類の集まりで酒飲む度に人殺し自分を棚に上げて幼稚な社会批判政権批判開陳したり、人前で妻子を顎で使うような「態度の悪い」オッサンで、

私生活だけでなく、仕事でも酒が原因のトラブルで何度か職場を移っていたけど、今では信じられない出版バブルだったあの時代は、この程度の人間でも同世代では数少ない名門大学出身(ただし中退)のインテリってことで出版業界で生きられたんだよね。

低能先生も親や親類が仕事の世話をしてやっていれば、ラーメン店員なんかじゃなくインテリに向いてて自尊心も満たせる文化的仕事の席がもう少し用意されていた時代だったら、あん小人閑居して不善を為すみたいなことにはならなかったろうね。

2018-06-27

anond:20180627121004

いじめられっこを集めても内部でいじめが始まるだけだぞゴミクズ

赤軍とか学生運動とか知らないのは当然だろうけどクズなりにクズの末路を学んどけ。

2018-06-25

anond:20180625020152

「やさしい国」って言ってるよね。(訂正、世界だった。でも大差ないね☆)国のあり方と思想は切っても切れないんだよ。

お父さんかお母さんに、国や思想文脈で「アカ」って言ったら何のこと?って聞いてみたら、よっぽど社会に疎くない限り答えてくれると思うよ。

まあ学生運動とかしてた時代を生きてない若い親なら知らんかもしれんけど。

2018-06-09

日本人自分たち悲劇揶揄されても怒らない理由

それは日本戦後がひたすら矛盾に満ちていたからでしょ

原爆を落としたアメリカに、実質支配下に置かれ、天皇もお情けで飾りとして残してもらった現状を正当化するには、

原爆空襲もなんてことなかったよという顔をするしかない。

それでも昔は学生運動だとかも起こったけど、それらがすべて失敗し、若気の至りだったと済まされてからは、

ますます抵抗する気も起きなくなって、鈍感な体をして生きるしかなくなった。

なあに、どうせ自分祖父ですら経験していない悲劇だ。

学生運動やってた世代が、定年後再雇用も満了して、いよいよヒマになってきたせいか、またぞろ動き出している。

こいつらに早く引導わたさないと、未来はない。

日本左翼運動学生運動の延長線だから

しばき隊も、いい歳のおじさんおばさんが学生のヤリサーみたいなことになるんだよ。

チバレイノイホイもみんな結局は色恋沙汰のもつれで追放されたわけじゃないか

2018-06-06

anond:20180606114932

30年前というと88年だからバブルの真っ最中なので、オシャレなイタ飯屋は地方都市(少なくとも県庁所在地レベルあたり)でもボカスカ出来てたと思いますよ。あの頃は本当に凄かったから。

僕が大学に入った80年には既にそういうのは珍しくなかったので、スパゲティナポリタンなどに限られていたのは、まあ、そういう店もあったし、そうでない店もあった、という程度の事なのではないかと。(高校生の行動範囲は限られているものですし)

バブル期にはそういう店が増えたということでしょうね。

もうちょっと遡って70年代の中頃(75〜76年頃)にも地方の某県庁所在地でも、中心部には既にそれなりの店があったのを覚えてます。何かの機会に入った覚えがあるので。

東京なら、それこそ60年代の終わりとか70年代の初めあたりには、いろいろあったんじゃないでしょうか。学生運動が盛んだった頃の映像テレビで見るとそんな感じです。70年頃というと、グループサウンズも下火で、ビートルズ解散し、サイケな(?)ファッション流行ってようなイメージでしょうか。

2018-06-03

anond:20180603010115

侮蔑意味を込めてカタカナにして棒読み感を出すってのは、6~70年の学生運動の盛んな頃にものすごく使われた表現だよね

ヒロヒト・アンポ・ゲンパツ・ウヨク・ジエータイ揶揄したい人名だけカタカナとかこの頃にもあった。

80年代にはダサい表現になって左翼関係者以外あんまり使わなくなったけど、ネット時代になって、2000年頃に小林よしのり戦争論に影響された人を「コヴァ」とか(2chの板名にもなった)、レッテル貼りテクニックとして広まりだした感。

10数年前には右派カタカナレッテル量産しだしてたから、少なくとも最近では無いな。

この程度のことは40代以上の人間一言聞けば分かることなんだから妄想理論こねくり回す前に事実確認するクセ付けた方がいいよ。

2018-06-01

anond:20180531213524

ほんこれ 学生運動犯罪者匿って無能大衆が悪いと言ってた頃と何も変わらん

2018-05-22

anond:20180521113335

戦後の混乱、学生運動公害病受験戦争政治の腐敗。戦後昭和もそんなにいい事ずくめじゃない。経済成長さえしてれば全て良しなんてのは今の中国バラ色って言ってるようなもの平成戦後日本の発展が行き着くところまでいった良い時代だったんだよ。

2018-05-09

anond:20180503233322

俺も最近似たような印象を受ける。

はてなという自由キャンパスオープンした10年前は、最終弁当、ふろむだ、弾小飼、他たくさんの知的レベル高い教授らの授業が多く、その質の高い授業はいろんな物の見方で学ぶことが多かったのだが、彼らも役目を終え、今は玉虫色を許さな人達主語大きいくせに中身の薄い記事に振り回されながらも、正義執行のために罵詈雑言暴力自由に振るう学生運動キャンパスとなってる。

10年前はWeb2.0とか言われ、ネットサービスが拡大していく時期でもあったので、みんないろんな夢を語ってた。はてな世界へ挑戦しようとしてたしね。この10GoogleからNetflixまで一通り決着がついたところでそんな夢を語る人も減った。日本から現実味が薄れはてぶでは掘り出されなくなったと言うべきか。(まあ元々そういうのに感化されず、人気教授達も嫌いだった人達には何も変わってないのだろうけど。)

はてぶのホットエントリー判定の閾値カテゴリも、どこかで一般層ウケしようと狂ってしまったのじゃないかと疑う。AIディープラーニングだと言われてる時代に、中身のない炎上記事や、ただ罵詈雑言ネタしかならない記事フィルタリングできないのだろうか。平穏にすごしてるみんなは何かニュースレコメンドアプリでも使ってるのか?

ネットバカ暇人のもの」ということが再度証明された。忙しい教授達がこんな連中にまともに付き合う時間は無い。いや、かわんごや、やまもといちろうなど、なんであんなにネットに使う時間があるんだというタフな社長達は残ってる。それとも社長から自由時間使えるのか?

タフでも暇人ということか? 俺はそんなタフじゃないので付き合えない。

キャンパスがこんな状況ならやはりフィルタリングするか、キャンパス卒業の時期なんだろうか。

元増田の問いかけに感謝する。

俺もネットとの向き合い方、時間の使い方を考え直したい。

とりあえず

1.めんどくさいがなんの理屈もない暴言だけのブコメを次々ブロックしていく

2.きれいなホットエントリーだけ見る。https://hotentry-sa.appspot.com/

3.はてな見るのやめて、ニュースレコメンドアプリで気に入った気に入らないの判定を積み重ねていく。

4.そもそもニュースなんか見ない。自然に知人から耳に入ってくるものだけにする。

あたりだろうか。他に何か手はあるかな?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん