「独り言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独り言とは

2018-02-18

anond:20180218170229

別の方に「べき」と言われたことがあるので貴方も同じ主張だと思いこんでしまっていました。こちらこそ申し訳ございません。

それから、具体的なジムでの筋トレなどついては私の知識が足りてませんのでこれ以上の言及は控えさせていただきます

私の拙い独り言にお付き合いいただきありがとうございました。

満員電車がなくなると痴漢っていなくなるの?

(あまりまとまってない独り言です)

ここ最近女性専用車両議論で、

男性差別だとか女性差別だとか憎み合うんじゃなくてそもそも満員電車を解消して痴漢をなくすべきだろ!」って言う意見があるじゃない。

いやほんと痴漢をなくすべきってのはそのとおりなんだけどさ、表題ですよ。

痴漢の原因?って満員電車なの?そんな単純な話だっけ?

個人的経験申し訳ないけど、自分が唯一電車痴漢に遭遇したシチュエーション

通勤時間とかでは全然ない、ど田舎路線で、ロングシートに空きがあるくらいの車内」

なんですよね。そんな環境でも痴漢に及ぶやつはいるんですよ。恐ろしい話。

というか、「車両をまたいでしつこくついてくる」(明らかに空いた電車シチュエーション痴漢の話をよく聞く時点で満員電車以外にもいるよね、痴漢

正確に言うと、満員電車だと痴漢の人が痴漢に及ぶ機会が増えてしまうとか、バレずにやりやすくなるとか、被害者被害を言い出しにくくなるみたいなところでしょうか。

「男が痴漢になる理由」読むと、痴漢の人はそういうチャンスがあるとやってもいいと思ってしまうようなので。

多分満員電車がなくなってもいなくならないよね。痴漢。空いた電車でもチャンスを見つけたらやっちゃうんだと思う。

私みたいな一般人は「痴漢しても満員電車ならごまかせるかもしれないけど、スカスカ電車ならバレるだろー」と思ってしまうけど、そこにチャンスを見出す痴漢もいるわけで。

痴漢の人が痴漢をしたくなるような「チャンス」が具体的にどういう状況なのか分析されないと対策にならないのでは。

2018-02-17

anond:20180217035036

くだくだ言ってるけど、この物語キモいと思われてるのは「返礼として庇護者を愛すること」「自発的庇護者を、唯一無二の相手として愛すること」をハッピーエンドポジティブものとして描いていることなんだよ。

私たち毒親持ちは、返礼として、自発的に(という建前で)傅くことをを親から要求されるんだ。そして「自発的に」その希望に反することをすると抑圧が発生する。スーザフォワードを読んだならダブルバインドくらいわかるだろ。

毒親は決して自分が悪役だとは思ってない。そういう魔女集会みたいな物語を美しいと思い、規範化し、そして子供それから逸れると抑圧し始める。これは愛である形容しながら。

別に私たちハッピーエンドあなたたちの物語強要することなんてしない。ただ私たちが考えるハッピーエンドは、わかり手が言っていたように、子供達が庇護である魔女から愛を受け、そしてそれを以って外の世界に開いていく、自分人生を作っていくことなんだ。庇護者と2人で閉じていくことではないんだよ。そういう物語が美しいという感覚もわかるけどさ。

このハッピーエンドについては趣味の違いだから別にどうしろとは言わないしいう権利もないさ、ただこういう趣味人間がいるってこともちょっとはわかってやってくれよ。

とりあえず追加、言及先の増田へ。

わざわざやってきて創作物キモい文句つけてるキチガイと思ってるかもしれん。

そのへんはちっとすまんとは思ってる。

しかしそうではないんだ。私は絵師さんたちにわざわざ名指しで文句つけるような悪趣味な真似はせんよ。しかし目に入った創作物について感想独り言的に述べる権利くらいはあると思ってる。そして、絵は好きだけどストーリーは少しアレだなという感想を持った。

その感想を頭おかしいように言われるのは心外だ。それにはそう思うだけの私の理由があるんだ。

そして増田よ。クリエイターとして、それらの感想おかしものとして何も考えずに棄却したり、自分創作物に対するネガティブ感想を全て不当なものとして処するのであれば、あなたと話すことは何もない。しかし少し思うところがあるのであれば、あなたの考えももっと聞いてみたいと思う。私の言いたいことはそれだけだ。

2018-02-16

チェコ好きさんの炎上。(すみません独り言です)

http://aniram-czech.hatenablog.com/entry/2018/02/15/220000

チェコ好きさんが自分炎上したと言っている記事ってもう削除されたのだろうか・・・とか思っていたら「どうもこれっぽい」というものが見つかった。

http://aniram-czech.hatenablog.com/entry/2015/05/08/114553

追記で謝罪しているけど、謝罪相手へのブログ記事が削除されてる・・・

何があったのか知りたいけど、たぶん当時散々はてな上で話題になっていたんだろうから今更知りたいと思っても「オワコンだろ」って叩かれそう。

うーむ。

私はチェコさんのブログを3年前くらいから購読しているけど確かに人間関係とか恋愛のこととか書かなくなった気がする。

独特な考えがある人だからそういう人こそ身近なテーマを題材に記事を書くと面白いと思うんだけどな。

当時は多少は恋愛結婚のこととかを書いていて同世代として興味深かったし更新も楽しみにしていたのだけど今は小難しい話が多くなってついていけなくなってしまってるなぁ。

さよなら私のアイドル

わたしは重度のオタクでした。

特にアイドル俳優さん、声優さんなどの三次元コンテンツに沢山お金を使って来たタイプオタクです。

例に漏れず某アイドルゲームにハマり、ソシャゲへの課金、グッズの購入、シリアル付きCDをたくさん積んでみたいなことを沢山してきました。

もう20代後半なのに貯金もない、毎月東京遠征して交通費宿泊費が莫大に掛かってる。本当に馬鹿みたいだと思いました。

これだけいっぱいお金をかけても本当に行きたかった、死んでも行きたかったライブ落選しました。ジャンルに裏切られたと思いました。

お金を使って、ゲームが始まった時から頑張って支えた気になっていたけどそんなことはありませんでした。ただの思い込みでした。興味もないのに当たった、最近気になるから申し込んだら当たったと言っている人が沢山いました。

正直嫉妬しました。こんなに好きな私が行けなくてなんであなたみたいな人が行けるのって思いました。悔しかった。

けれど私がいなくたってライブ大成功するし、これからもそのジャンルは続いていきます

数年間生きる意味をくれてありがとう

わたしはもうゲームを支えるのに必要のない人間です。

もうお金をだして戦うのに疲れてしまいました。グッズの数でマウントをとって、ゲームランキング上位のカードを並べてマウントを取るのに疲れました。

1ヶ月、ゲームから離れたら思いの外気が楽になりました。

取り留めのない独り言だけど、読んでくださった方がいたのならありがとうございます

アイドルは元気をくれるけど、のめり込みすぎると毒になる、その事に気づけて良かったと思います

2018-02-14

有名人じゃないかツイッターつぶやく意味がない

ということに気付いて....前から気付いてたけど....というわけでやめた。誰も見てねーんだもん。まさに独り言

エンターのカターン

今日は隣の席のおっさん独り言エンターの押し方が酷すぎた。

から晩までエンタキーをカターン!!カターン!!とこれ見よがしに鳴らしている。

昨日愚痴った増田記事見られたのかな。

すごいストレス溜まってそうだった。

こちらのパワーもカターンに吸い取られるから、やめてください。

って言えなかった、言いたかった。

推してたマイナーカプが流行ったけど流行ったのは逆カプだった

どこかで何かの二次創作をしてる人の独り言です。

細かくは言えませんが私はあるときあるアニメの二人にカップリング見出しました。仮にA×Bと呼ぶことにします。

それは所謂マイナーというやつで、二人の会話はほとんど無く、その二人について話題を出すような人は全くと言っていいほどいませんでした。

それがある日、そのアニメでA×Bの二人がかなり絡む予告が公開されました。私は楽しみで仕方なく、毎日その予告を見てはどんな話になるのか期待に胸を膨らませてました。

そしてそのアニメ放送され、それまでに無いほど二人は会話をしていて、それもただ会話をするだけではなくカップリングへの可能性も示唆しているものでした。(多少贔屓目があったかもしれないが)

その回を見た興奮で、私はA×Bの二次創作を書きました。そのカップリングは本当にマイナーで、pixivへの投稿数はゼロ件でした。つまり私が初めてA×Bタグを使うことになりました。

何がどうなったのか、その私の作品はそれまでに無いほどたくさんの評価を頂くことができました。

それからA×Bの二次創作はぐんぐん増えていきました。私のことをフォローしてくださる方も増え、TLにはA×Bの話題がよく見れるようになりました。

その後どうなったのかはタイトル通りです。いつの間にかA×Bの主流はB×Aになっていました。作られる同人誌も、ほぼ全てがB×A、もしくはそう言及していなくてもB×A解釈しか思えない内容のものになっていきました。初めは少し抵抗はあったけど同じAとBの話だし、せっかく仲良くしてくれている方々の作品なんだから、しっかり読まないと失礼だろうと思っていました。自分がA×Bで活動していればまた誰かがA×Bに興味を持ってくれるかもしれないとも思いました。

しか最近まりにB×Aが主流すぎて、自分の書くA×Bの二次創作はもう過去のような評価は頂けなくなっていきました。

まるで大事に育てた我が子が奪われたような、そんな気分になってしまいました。前までは楽しく話していたAとBで活動している方々とも話すのが辛くなり、イベントにも顔を出すのが嫌になってきています

B×Aで活動してる人達は楽しそうだし、その話題で盛り上がっていて、それ自体ジャンル活性化になっていて良いと思います。ただ、私の自分勝手独りよがりですが、AとBの可能性を見つけたのは私なのに、と思ってしまます

こんなことなら、流行らなくてよかったな…

2018-02-13

性について思う事 02

下書きも清書もプロットすら無く、思うが儘にキーボードを打つのがこんなに楽しいとは思いもよらなかった、これは癖になりそうだ。

そういった様相になっている為、脈略も無く続きになる。

そもそもなんでこんな文章を書いているのかと云うのもリハビリであり、私は文字書きの端くれではあるのだが仕事として文章を書いていなかった時期が長く、これはいかんと文章ノウハウとか云々とかは全て取っ払って速度を重視して記載している。どれだけ脳内の考えを適当に高速で文章に出来るかどうかといったアレなのだ

まりこんな固くて不遜な文章に付き合わされているあなたには誠に申し訳ないが老人の独り言に付き合ってほしい。

03.寝取られ、寝取らせ、寝取り

昨今の創作物ではNTRと書いて様々な読み方があるが、主には寝取られ意識した物だろう。

そもそも寝取りと云った歴史は古く、恐らくは人類夫婦や”つがい”が出来た時点から寝取りは発生していると考えられる。人のもの横取りする楽しさというのは結局の所、人間動物としての本能に近いのだろう。

しかしここで少し変わった性的嗜好生まれる。カンダウリズムと云う性的嗜好である。これは自分パートナーの美しさを自慢するがあまり他人にそのパートナーの裸体などを見せつけて悦に入る行為である

この語源となった王はこの行為の結果、パートナーとその他人暗殺され王位と妻を簒奪されるのだが、これが後の世、つまり現代では寝取らせて興奮する性的嗜好として語られている。

語源行為は恐らくは他人自分の妻を自慢すると云うよりも、そんな美しい妻を娶った自分の方が偉いという子供じみた自慢では無かったのだろうか。マウンティング行為とも言われる物だ。

マウンティング行為自体動物であれば行う、つまり先日の”性について思う事01”で記載した様に自分DNAを優先して残す為に行う行為であり、群れを作る生き物であれば自然に行われる。群れの長は高齢になって動物として弱くなれば群れから追い出され、そして新しい長が生まれる。そういう物なのだ

人間他人より優位に立とうとする競争本能がある。スポーツでも学問でも地位でも身分でも何でも良い。ともかく自分あいつより偉いんだ。という行為なのだが。

殆ど場合、生まれ環境教育の結果として勝つ者、勝てざる者が生まれる。まれながらにして競争し、少しでも自分が優位に立とうとする生き物なのではないか

話が横道にそれた様に見えるが、実はこのマウンティングNTRには大きく作用すると考えている。

このNTRと云う単語、実の所”浮気”でいいのではないか。と考えたこともある。NTR描写する事は文字として新しくインパクトもあるが、所詮浮気がバレた、そういう話なのではないか

ところが男性向けの創作物では特に顕著なのだが、NTRと云う行為、性行為を”元のパートナー配偶者や元恋人)に見せつける”と云う要素が加わる。

大抵何かしらの弱み(万引き過去犯罪行為、元配偶者との浮気など)を握られ性的コントロールされる、所謂調教されるのだが、あんなに同じ行為をすると体が刺激に慣れてしまうのですぐ慣れて飽きるのが現状だが、創作物ではその新しい性的興奮にズルズルとハマって行く。

やがて、その性行為調教プレイ記録媒体DVDネット上)で配偶者や元恋人に見せつけて、如何にあなたが性行為が下手であったか、今の自分がどれだけ性的に満足しているかと切々と時には罵りながら語る訳だ。

男性キャラクターに多いが、それを見せつけられた配偶者や元恋人攻撃されているにも関わらず性的に興奮し自慰行為を始め、惨めに果てるといった具合だろう。マゾヒズムによる興奮であるとみて間違いない。

こういった事は首を傾げる行為ではあるのだが、先だって記載したマウンティング行為一種と考えられないだろうか。

この記録媒体を送りつけて来た人物は何としても幸せな元配偶者攻撃したくてしょうがない、結果としてそのパートナー性的に貶めてソレを見せつける事で”勝った”としたいのだろう。

勿論、現実的にこんな事をすれば高額の示談金を積むか、裁判記録に莫迦者として記録が残るだろう。一生負け続ける事になる。マウンティング処の騒ぎではない。

私はこのNTRから配偶者に見せつける行為を”自覚の無い同性愛者の被虐行為もっと砕いて言えばホモレズ)のサディストである位置づけている。

結局このセックス快楽にやたら弱いパートナーはオマケであって、この物語本質人間として寝取った方が勝ったと言いたいとしか私には伝わって来ない。

大体寝取った側の殆どアウトロー(不良や上司、元のパートナー等)として元配偶者より性行為が旨いと描写されている事が多い。

元より性行為描写する創作物なのだから当然ではあるが、この手のタイプの話だとそのまま終わってしまい結果どうなったのか、このセックスにやたら弱い女性は過敏症などで病院入院した方が良いのではないかとか、妊娠など描写されている場合も、このセックスにやたら弱い女性はこの環境子供を産んだ場合の法的な対処などどうするつもりなのか、又寝取った側は慰謝料は支払えるのか(慰謝料は逃げる事が出来ない)、今更配偶者が居たなど知らなかったなんて言い訳は一切通用しない事をした訳だし。などどうでもいい事を心配してしまう。

私的には、NTRモノの欠点はそういったオチを投げっぱなしにする物がとても多いのでつまらない。と云う事に尽きる。物語として終焉を迎えて居ないのだ。そう、物語としてはまさにこれからなのだ

結局寝取られた側は敗戦処理を投げて終わるにしても、復讐するにしても。結果どうなったのかは想像にお任せしますなどは創作者の逃げであると私は感じる。

煽情的な男女を見せたかっただけなら凌辱物でも寝取りでも良かったハズなのだ。どうしてNTRモノを選んだのか。何故被害者描写したのか。

創作者がホモサディストで読者に対して嫌な気分を味わって欲しかったなんてのも酷すぎる。

是非ともこの不幸な物語の終わりを見せて欲しいものだ。なんにしても悲劇である事には変わりないだろうが。

これはNTRモノを読んだ私個人感情移入先が殆ど場合被害者になる事が多い為に感じた私信である

勿論、読者の中には女性が堕ちていく様を見て興奮した方も居るだろうし、感情移入先が寝取った側で女を好き放題出来て興奮した、マウンティングできたと感じる方も居るだろう。

感情移入先が不幸になりのは避けたいと思うのは当然なのだが、それでも一瞬だけマウンティング出来た、とか。堕ちただけで終わる話では寂しくないだろうか。

長くなったので今回はこれにて。

anond:20180212230621

はいはい、「あきまん」だけど。

アドバイスのつもりがなくても差し出がましい場合に広く適用されるよ。

 

例としてあきまん場合は「×があって困った」系独り言に反応して「はじめまして、ご存知かもしれませんが×は〇すれば楽ですよ」みたいな応答するだけでも迷惑ブロックされる。

「×は〇ですよ」(だれでも知ってるかもしれないとか伝聞だから嘘かもしれないとかもう試したのかもしれないとは考えない脊髄反射リプライ)を「共感」で「善意」と自称する人が何万人もいるのがネット迷惑さだという主張だ。

 

また、知り合い(同レベルイラストレータ)や発注主(つまりはっきり金を出す人)からアドバイスは外見上もっと差し出がましい文章でも、内容がたいてい有効なので罪状カウントされないよ。

 

 

アドバイス罪については本が一冊出てるくらいだからよく自分で調べてって最初にいったでしょ。

こういう「自分で調べない」「自分で考えない」「コミュ障じゃないふりしたいだけ」人との「共感」?のやり取りして私には何の得もないよね。

ここまでの説明で納得しないお前が無知なだけだ。って事実をつい書いちゃうんだよね。

マウンティングっていわれるんだろうけど、あなた愛情乞食知識乞食時間泥棒ですよね。

 

推し有安杏果さんがいなくなったももクロライブを終えて

2/11ももクロレイベのライブビューイングに行ってきた。

現地のチケットはもともと行けるかが曖昧で取っていなかったので、

初の4人体制でのライブ映画館で観ることとなった。(2/10仕事で不参加。)


私はZになる少し前からももクロが好きで、ずっと有安杏果さんを推していた。


卒業発表と卒業ライブについての言及割愛


まぁとにかくこれを書いている時点で卒業発表からまだ1ヶ月が経っていなく、

何もかもがすごいスピードで決まり、終わり、過去のことになっていくのに今もついていけずにいる。


4人の新ももクロ映像画像を見ても、

有安さんは何度か喉の不調やインフルエンザステージを欠席することがあったので、

今回のお休みは長いなと思うことで現実から目を背けていた。


でも無理に受け入れる必要はない。時間解決してくれる。

4人のこともずっと大好きだったし、今はまず満員の東京ドームを見せてあげたい。

推しが誰になるかは分からないけど、私はずっとモノノフでいるのだろう。

そう呑気に思っていた。バレイベに行くまでは。


ライブ冒頭メンバー自己紹介が終わった直後私は泣き崩れた。


有安さんの自己紹介が無いことの喪失感は思った以上だった。

1/21の幕張で、これが最後自己紹介だぞと喉を潰す覚悟でありやーす!と叫んだのに、

最後とはどういうことなのか本当には分かっていなかった。

本当にもう二度と有安さんに向かってありやーす!と叫ぶことはできないんだ。

その絶望感がここで初めてリアルになった。


ライブビューイング最後まで観ることができなかった。

時々涙を流しながらも、だてありではあーりんMIXを打ったし、

白いペンライトを振りながらコールもたくさんした。

でも有安さんのフェイクがない怪盗、からの走れで、もうどうにも涙が止まらなく、

初めてももクロライブ最後のZポーズをすることなく会場を後にしてしまった。


私は走れの「待っていても始まんない」からパート(Cメロ?)を5人で順々歌っていくのが好きで

その日有安さんのパートが他のメンバーに替わっていった悲しさがそこで爆発した。


スクリーンを出て、劇場が入っているショッピングモールのベンチで息を整えながら思った。


 ライブ中、することななっちゃったな。と


私は多くのモノノフと同様、推し以外のメンバーへのコールサボることはしていなかった。

の子ソロパートにもその瞬間はその子だけを見てペンライトを振り名前を叫んでいた。

それでも有安さんに対するそれは毎回熱量が違った。

意識してそうしているのではなく自然とそうなる、だから杏果推し自称していた。

(当たり前にみんなそうだと思うけど敢えて文字したことがなかったので特別なことのように書いてしまった)


それがライブ中の自分の中の緩急であったと思う。その「急」の行き場がなくなってしまった。

どこに力をぶつければいいのか分からない。1曲1曲がふわっと終わっていく。

いつからか備わった「この曲の有安さんの良かったところ」をピックアップするオート機能エラーを起こしている。

有安さんの名前を叫ぶ、有安さんの表情や歌い方を噛みしめつつ記憶に残す、

そういったことを息をするようにしていたので、

それができないと曲中何をしていいかからない。

今まで4人のソロパートも楽しかったじゃない?コールしてたじゃない?

もしかしてもう少しで有安さんのソロパートが来るからという期待がそうさせていたのかもしれない。

考えたこともなかったけど。


そして私はいわゆるフリコピ勢で、バラード以外は大抵踊るし、

周りに迷惑にならなさそうな時はサビ以外や間奏も踊っていた。

それはすべて有安さんのフリだった。

有安さんが腕を上げるタイミングで私も腕を上げていた。

いつも有安さんと同じ動きをしていた。


ライブ中、メンバーが動いていないタイミングペンライトを掲げてしまった。

メンバーが順番に動くところで直立不動になってしまった。

どう動けばいいのかまったく分からない。

現場を重ねて慣れていけばいい、と考えるべきなのかもしれないが、

正直、まったく、楽しくなかった。

目で追いたい子がいない。動きを合わせたい子がいない。

ファンクラブサイトトップページのように私は自然箱推しになったのだと思っていた。

それは違った。

何年も命を削って応援してきた子が辞めてじゃあ今日から箱推しですとなれる切り替えの良さは私にはなかった。


4人のことも好きなんじゃなかったの?

何度も自分に訊いた。

れにちゃんは相変わらず聖母のような笑顔だった。レス範疇を超えたレスに感心した。

夏菜子ちゃんは髪型大人っぽいのにつるつるのおでこがあまりに可愛くて笑ってしまった。

しおりちゃんの自然な演技がとっても素敵で大好き。ドロシー、応援してる。

怪盗の「ささき あやか」の時の少し照れくさそうなあーりん笑顔、守りたいって思った。


でも、ライブ中、楽しくないって思ってしまった。

何してたらいいのかなぁって地蔵になってしまった。


強気でありつつも、「4人のももクロも少しずつ慣れてね」と優しく提示してくれたいいイベントだったと思う。

それを受け入れられない私に問題がある。


誰もがすぐ新体制ライブを受け入れられる訳じゃないよ!という意見は当然あると思う。

でも新体制に慣れるまで、箱推しもしくは誰か推しの振る舞いが身につくまで、

何度もこの辛さや虚無感を味わう余裕はない。


月並みな言い方だが日々の辛いことを忘れられるのがももクロという存在であり、

有安杏果さんを応援するということだった。

現場でまで辛い思いをする余裕はもう本当にない。

タイミングが悪く今現在私生活がかなり辛い。有安さんのことを考えるともっと辛い。現場に行っても辛い。

そしたらもう、ももクロを、離れたくなっちゃったんだよ……


じゃあ明日から他界します!と宣言する勇気もないが今は楽しみだった東京ドームに申し込もうという気もなくなってしまった。

有安さんを責めたいというような気持ちはない。

大好きだったオレンジノートのフリが変わってしまたことも強く否定しない。めちゃくちゃ悲しいけど。


しか向いてないももクロを、後ろ向きな気持ちのまま応援するのは失礼なので、ももクロから離れたいと思う。

これはキレイごとバージョンで、雑に言うと自分が辛いのは嫌なので、ももクロから離れます


もし時間解決してくれたら、また、ドームで。


こんなブログなんて書いたことがないので特にまとめずに書き始めた私情たっぷりの「日記」の名にふさわしい独り言だけど

読んで嫌な気分になったモノノフさんがいたらごめんなさい。

2018-02-12

専業主婦旦那について

専業主婦とその旦那の在り方について感じたことをここにまとめます

"子供の面倒を見ながら掃除洗濯家事をしていると休む暇がない、専業主婦仕事をするよりもよっぽど大変だ"というようなツイートを見ました。

また、"専業主婦は夫の稼ぎで生きている、仕事もせずに楽をしているのだから家事完璧にやれ"といったようなツイートを見ました。

片方は専業主婦側、もう片方は専業主婦もつ旦那さんの目線でのツイートですが、どちらのツイートも見るたびにモヤモヤします。

自分社会人1年目です。

まだ新人であるため上司サポートを受けながら仕事をしています会社の先輩達のように一人で案件を受け、責任を背負っている段階でもありません。

しかしその段階であっても、社会人として働いていて毎日とても忙しいししんどいです。アルバイトをしていた大学生時代とは違い、"社会人から"という言葉がつきまといます

通勤毎日ごみにもみくちゃにされ、残業もほぼ毎日あり、家に帰るころには肉体的にも精神的にもクタクタです。本当にしんどいです。

そのため、働いている人間を軽視する方を見ると腹が立ちます

旦那さんがしている仕事を、パートアルバイトのようなイメージで考えているのではないでしょうか?

育児にも責任というものはもちろん存在していますが、それは他人から責任ではなく、自分・身内の中で完結している責任です。

仕事をする、ということは他人から責任が付きまとってきますし、自分・身内から責任のように温情などはありません。

男の人ならば、家計を背負うという重圧も感じることでしょう。

自分は未婚であり、育児は未経験で、家事一人暮らしの際にしていた程度の経験しかありません。そのため、専業主婦の方の苦労を知っているわけではありません。

しかし、育児の苦労を想像することはできます

幼い子供というもの好奇心旺盛な生き物で、行動に予測ができません。オーバー表現ではなく、数秒目を離しただけで死んでしま可能性があります

(車の運転をしている際に、子供ボールを追いかけての急な飛び出し、轢かれるギリギリだったのを目撃したこともあります…)

家事だけなら数時間で終わるかもしれない。しかし、子供を見守り続け、育児をしながらその合間に家事をすることはとても大変であると思います

子供を置いて外出するわけにもいかないし、家では育児家事をしなければならないとなると自分自由に使える時間というものは本当に限られたものであると思います

そのため、育児家事を軽視している方を見ると腹が立ちます

スマホテレビをだらだら見ながら、暇を持て余しながら毎日を過ごしていると思っているのではないでしょうか?

子供の面倒を見るというのは男の人が想像している程簡単に務まることではないと思います

何が言いたいのかというと、双方とも相手立場に立って思いやるという気持ちが欠けていませんか?ということです。

人間自分が苦労したこと自分が一番知っているわけであり、他の苦労は実感することはできません。

そのためどうしても自分から一方的な主張をしがちになってしまますが、"夫婦"という切っても切れない関係になった以上、お互いを思いやりねぎらえるような関係性でありたいものです。

自分は22歳、未婚。社会人1年目という、どちらの目線から見ても"家事の・仕事の何を分かっているんだ"と言われるような身です。

しかし、あまりにも偏ったツイートが多く見ていてしんどかったため、自分気持ちをまとめました。

から見れば私も自分主観意見になっているかもしれません。そこは匿名独り言ということでご容赦ください。

2018-02-09

オレは声優オタク性的妄想垂れ流しが辛い

本人へのリプでも独り言でもそういうのが多過ぎで、怖いし、気持ち悪いし。どうして書かずにはいられないのか?その感覚が全く解らない。自分の頭の中だけにとどめておけないの?ぼんやりとじゃなくて、具体的な行為妄想とか、本当に誰に向けて垂れ流しているのか、さっぱり判らんし。オレが親なら泣くよ、こんな息子だったら。

一応、関西有名私大学生らしいから、全く教育を受けていないとかじゃないだろうに。

就職活動始まって相手会社アカウントバレしたら、まともな会社なら落とされるぞ…

https://anond.hatelabo.jp/20180208191038

2018-02-07

ツイッター独り言日記帳までは合ってるけどやってる奴を頭おかし認定するのは2ch増田しか場所がない人間常套句なのでかわいそうに思う

関東アニメ難民の嘆き

関東でもMXが入らないエリアかつBSアンテナ設置してないと割と見れない作品多いよねっていう独り言

2018-02-05

anond:20180205195418

1億3000万人として、130万人か。

漫画の所有冊数、スライスチーズ消費量海苔消費量コロコロをかけた回数、死にたい!と独り言を言った回数…とか?

2018-02-04

(追記)ガンダム攻殻機動隊が同じに見えるらしい彼氏の話

https://anond.hatelabo.jp/20180203125454

おはようございますガンダム攻殻が同じに見える彼氏がいる元増田?です。

実は増田投稿するのは初めてでして、思っていた以上に反応をいただき、有難い限りです。同意批判考察、助言、お叱り、励まし、独り言、全部読みました。

こんなふうに追記をするという行為がこの場所に相応しいものか正直よくわかっていないのですが、拙い愚痴に足を止めて心情を吐露してくださった皆さんへの、ささやか独りよがり感謝の意として、軽く流してください。

私が増田に件の記事投稿したのは、これまで彼と一緒にいて、この類いの強いショックを感じたことがなく、そのこと自体に衝撃を受けてしまったといいますか、ともかく私が感じた自然な心を、なるべく嘘をつかないように残しておきたかたからです。この件について第三者がどう感じるのか、本音を聞いてみたいという打算も含んでいます

おかげさまで、私が考えもしなかったご意見いただき目から鱗です。何度もハッとさせられました。面白いネタもあってニヤけました。

「誰もが自分視野限界を、世界限界だと思い込んでいる」とは有名な哲学者言葉ですが、まさにその通りだなあとしみじみ感じています

あとはこれをどれだけ私の肥やしにできるか、でしょうか。できる限りがんばりたいです。

さて、まずは彼の擁護をさせていただきます

彼とは、今回書かせていただいた「物語」とは異なる部分で、たくさんのことを共有することができています。共に過ごした時間はもちろん、やっているスポーツだったり、必ず笑ってしまお笑い芸人ネタだったり、好きなかき氷の味だったり、下らないことから大切なことまでたくさん。

共有できない部分もあります。私は堺雅人さんの演技がとても好きですが、彼は大袈裟に思えて好きではないそうです。彼は大塚製薬商品パッケージ全般が洗練されていて美しく感じるとのことですが、私にとっては手元に無ければ詳細を思い描けない程度の些末事です。こちらも大小様々です。

私と彼にとって、感性の違いは、既に互いに認識していることです。当然のことです。

なのに、わかっていたはずなのに、この件に関して私はショックを受けた。それが意味するものが何なのか、明確な答えを私は持ち得ない。

からこれは、彼の問題というより、まず私の問題なのだと思います

件の記事ははごちゃごちゃした状態で書いてしまったので私の恣意的フィルターがかかっていますちょっと狙った狡いタイトルにしてしまいました。ここで私の罪悪感を軽くしておきたい。悪口書いちゃってごめんね。


ちなみに、答えはまだはっきりと出せていません。

わかっていたつもりなだけで、私が何もわかっていなかっただけなのか。彼と何かが違うということに、嫌な気持ちを抱いたのはなぜか。その気持ちの源泉はなにか。

この一件は、他のすべてを帳消しにするほど、私にとって大きなことなのか。私の中から生じた嫌な気持ちを、わたしはどう扱うべきなのか。どう扱うことができるのか。

また、もしかすると、彼にとっての大塚製薬パッケージは、私にとっての物語と同等の存在なのかもしれない。私が感じた気持ちと似たものを、彼も感じていたとしたら。

そして、この件を彼と共有すべきなのか。自分ですら折り合いがつけられていない気持ちを、正しく伝えることができるのか。そもそもなぜ伝えるのか、その必要はあるのか。私は私の問題について、彼に何かを求めているのか。だとしたら、何を求めているのか。

書くことで整理できると思っていたのですが、余計散らかってしまったような気もします。考えすぎと言われてしまえばそこまでですが。自分ことながら難儀なものです。

まあ、ガンダム攻殻及びパトレイバーの違いと彼の認識について、ちょーっとがっかりしたのは事実なので、いつか興味を持ってもらえた暁には、渾身のパワポプレゼンでもしようと思いますボトムズも添えて。

それではみなさん、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。またどこかで。

2018-02-03

地雷CP好きの人が私のSSを読んでいる

※長くなるし、まとまってないし、ただの独り言です


地雷、何かとツイッター学級会が始まるこのワード

この地雷という感覚を知ってしまった

私は雑食でそれもリバ厨だ

なんでもおいしい

絵柄、内容、作風、どれかにヒットすれば、いや、ヒットしなくても好きなジャンルの話なら読んでいた

地雷という言葉がはびこる世界で、地雷理解しているつもりでいた

どちらの意見

地雷です!って言う方の気持ちも、地雷地雷うるせぇー!って言う方の気持ち

私は自分中立的立ち位置でいるような気がしていた

私にも好みじゃないものがあった

だけど目に入っても手に取らないそれだけのもの、だった

そう、過去形

私は今地雷という感覚を知ってしまったのだ

とても苦しい

地雷ね、理解してると思ってた時の私は全然理解していなかった

理解しているというのはきっと理解していないことなのだと思う

その気持ちわからんわ〜という人は理解する気すらないのだからわかるわけがないし、

わかるわかるという軽いわかるだときっと10%もわかってない

例えば身内とか、友人とか真剣に寄り添いたい人への気持ちでも30%もわかってあげられない

自分が同じ立場になった時、あの時全然わかってなかったと絶望すら感じる

同じ立場の人への理解度はそれでも50%あればいいところだと思う(これは地雷以外のことでも)

から地雷地雷うるせぇー!自衛しろ!って騒いでる人たちをみるとこの人は地雷理解してないんだよな…って気持ちになる

地雷ですってぎゃんぎゃん騒いでる人の気持ちも私は理解しきれないのだけど



やっと本題に入ります

そう、私は地雷なしいや、地雷があっても反応しないという立場から地雷あり、反応してしま立場になってしまった

前のジャンルでA×B好きの人はB×Aを読むけど、B×A好きの人はA×B好きの人を先行ブロックしてるって話を聞いてゲラゲラ笑って大変だなーとか言っていたのに、地雷持ちになってしまった

その作品を好きになった最初の頃は地雷は発動していなかった

原作映画で公開されたばかりということもあり二次創作をしている人が少なかったからその作品の絵を描いてる人をツボにはいれば大抵フォローした

私はA×Bというカップリングにはまった

作品を見るたびに何度も劇場へ足を運んだ

作品評価が高まってファンが増えると劇場でのマナーの悪さが目立つようになった

まりファンマナーの悪さに劇場へ行くことをやめた、作品を嫌いになりたくなかったか

そこで出会ったマナーの悪いファンはBとCのカップリング好きな人ばかりだった(B×Cか、C×Bなのかまではわからない。あまり見ないようにしていたから)

ツイッターでえ?と思うような発言をしてる人もBとCのカップリング好きな人がおおくて私の中でモヤモヤした気持ちがうまれていった

ここで地雷が発動したのだろう

その気持ち毎日どんどん加速していく

叩かれるようなことを起こすのは大抵BとC好きの人たちだった

何か起こるたびにまたか…またBとC好きか…そんな気持ちになった

公式アンソロジーがでることになった

そのジャンル同人活動をしている商業作家の方がそこに寄稿することになった

その方はB×C好きで、でも絵が好きでフォローしていた

もともと私はアニメよりも少女漫画BL漫画が大好きでほぼのお金単行本を買うことに使っていた

商業作家が大好きだったし、同人活動するぐらいすきならきっと素敵なものを描いてくれる!と思うタイプ人間だった

だけど、B×C好きの商業作家公式仕事をすると知った時、とてつもない嫌悪感を抱いた

絶対B×C描くやん、抑えてるつもりでも心の奥底で溢れる想い無意識に出てまうもんやで

そう思った

結果やはりめちゃくちゃB×Cだった

あ〜私めちゃくちゃ地雷発動してる…くそ自分くそ…BとCが悪いわけちゃうやん…悪いのは頭のおかしファンやん…

頭ではわかっているわかっているけどどんどん嫌いになっていく

そんな中で続編決定や、雑誌SSが載ったりなど公式にも動きがあった

グッズ展開も増え、BとCはセットで売られたりすることも多くなった

BとCのカップリングジャンル大手ぐらいのカップリングになった

一方私の好きなAとBは自分でいうのも悲しいがドマイナーだった

AとBがドマイナーなのは全くもって意味がわからないが人気キャラ同士のBとCのカップリングが人気なのは仕方ないことだと思う

Cはキャラ人気1位なのだ

世間腐女子の欲を満たすように展開されていくグッズ

仕方ないとわかっていながらも、ちっと舌打ちしたい気持ちでいっぱいだった

まり供給がなかったので、自分二次創作をすることにした

自分が読みたいから書いたのだ

今まで書いたものを公開したことはなかった

自分を満たすために書いてたものだったか

だけど、待てど暮らせどpixiv投稿数は0のままであまりにも悲しくて初めてSSを人目のつく場所に公開した

そんな日々を送っていると続編の公開が決定した

そして、ユニットソングの発売も発表された


ユニットメンバーはAとBだった



歓喜した打ち震えた

マイナーと言われていたこの日々におさらばだと思った

みろ!これが逆転ホームランというやつじゃかいか!すごい!公式が味方だった!公式が味方強すぎる!!!

CはCの憧れの存在ユニットソングを歌うことになっていた

他のキャラたちのユニットも発表された

実にバラ色の人生!そう!始まるの!と思われていたがそうでもなかった

AとBの組み合わせはめちゃくちゃ貶された

顔カプ、余り物コンビ、なんであの2人?

そんな言葉が飛び交った

いやいやいや、お前ら作品みた?本気で言ってんの?

私はそんな気持ちでいっぱいだったけど、何もできないし、貶す言葉は止まらなかった

作品の中で一言言葉を交わさないし、目線も合わないキャラカップリングでさえそこそこの人気で、それこそ顔カプなのに何も言われず

体に触れ、名前を呼び合い、目線もがっつりあってるAとBが顔カプ扱い…?

意味がわからなかった

特にBとC好きの人が貶していた

顔カプ、余り物コンビ

BとCなんて同じ場所にいただけなのに

Cには恋い焦がれてる憧れの存在すらいるのに

そっちのほうが!人気キャラ同士でくっつけたそっちのほうが!顔カプじゃん!!!

悲しくて悲しくて、だけどどうしようもなかった

そっちはそっち、こっちはこっちでほっといてくれればよかったのに

AとBのカップリングを貶す人が目につけばブロックか、ミュートした

BにはCしかいないという発言にすら気持ち悪さを覚えてブロックか、ミュートした

地雷は加速し、B関連のカップリングA以外は全部嫌になって、フォローをどんどん外していったし、ミュートした

地雷があるのでA×Bしか受け入れられないともプロフィールにも書いたし、ツイッターもつぶやいた

もちろん自衛もしたミューワードだっていれた

だけど、例えば赤と青のカップリング名前が赤青だとしたら、かーあおとか伸ばし棒つけて呼び出すのでミューワードに引っかからなくて意味なかった

なんで伸ばし棒にかえんだよ

ミューワードに引っかからせろよ!!!

お前彼氏のこと「だ〜♡」とか呼ぶタイプ人間だろ絶対

そんな中で私ひっそりとSSを書いていた

いいねブックマークをしてくれる人がいる

しかった

同士がいる!!!同士がいるんだ!!!

ブックマークをしてくれる人のホームに飛んでツイッターを見に行った

しかしたら、同士なんじゃないかと、期待して

…C×B好きだった

同じことを繰り返した

わかったことは私の作品を読む人はBとCが好きな人だということ

絶望した

どうしたらいいのかわからなかった




そして続編が公開された

公式がAとBを大プッシュしていて、公式大手すがて私の心が復活した

公式背中を押してくれている

とても心強い

余り物コンビ、顔カプと呼んでいた人たちもこれには認めざる得なかったみたいで、AとBいい!という発言にかわっていった

もちろん貶したり、見なかったことにされたりもあったけど


せやろ

そう言いたくなった

でも、同人活動をする人が増えたかというと全く増えなかった

なぜ、なんで、わからん


そんな日々で私の地雷MAXは収まったけど、地雷は続いていた

私の作品を読んで感想をくれてフォローしてくれる人がでてきた

だけど、BとC好きの方だった

嬉しいけど素直に喜べないし、フォロバもできなかった

私のことをリストに入れてる人もBとC好きの方で気持ち悪くてブロ解した(この気持ち悪いという感情理解できる人とできない人がいると思う)

何度ブロ解してもリストに入れられる

そのうち諦めたのかフォローされた

ツイッター妄想を呟けばいいねされるBとC好きの方に

A×B好きを増やすためにこういうことしようかな!?と呟くと真似されるBとC好きの方に

心底気持ち悪かった

そんな日々で監督

「BとCは別に仲がいいってわけじゃなかったけど、ファンの方の意見を取り入れて絡ませました」

かいいだしたときには血吐いて死ぬかと思った

顔カプが腐女子の力で原作にまで影響を及ぼすなんて吐き気が止まらない

地雷MAXがまたきた

BとC好きで私のことフォローしてくれてる人は申し訳ないけどみんなブロ解した

鍵もかけた


時は過ぎていき、イベントたまたまB×C好きの人と仲良くなった

その人がいい人だったのでB×Cに対する嫌悪感は薄れていった

地雷MAXの時はBとCの応援カラーが並んでるだけでも吐き気をもよおしていたのに

今も地雷は続いているし、グッズ展開の媚び媚び商法を見るたびにおぇ〜って気持ちになる

だけど、だいぶまっしだ


そんな今になってこのブログを書いたのか

それは今日私の作品ブックマークをしてくれた方がいたからだ

私は前のようにブックマークしてくれた人のツイッターを見に行った


ブロックしていた、私が

地雷MAXの時によくいいねをくれる人だったと思う

フォローしてないのに鍵開けたらすぐいいねくれるから怖かったし、BとC好きだからブロックした

覚えてる

申し訳なかった

その人は私の作品評価してくれているのに、私はブロックしているのだ

なんと説明すればいいのかわからないけど、辛くなった

私が地雷もちなばかりに、もしかしたら、私の知らないところで誰かを傷つけているかもしれない

何も感じてなければいいけど、もやもやさせているかもしれないし、私がファンのせいでBとC地雷持ちになったように私のせいでA×Bを嫌いにさせてしまうかもしれないと思うと怖い

私がされた立場ならこの人地雷もちだからか〜となんとも思わないかもしれないけど、感じ方は人それぞれなわけで

ジャンル相互フォローになった人が急にB×Cの話をめちゃくちゃするようになってリツイートやら、絵も描くようになったのでそっとフォロー外したらめちゃくちゃ貶された経験もあるのでなんとも言えない

あ〜私が傷つくのはまだいいけどA×Bを嫌いになられるのはやだなぁ

アイドルユニットの中でもっとも人気のなかったCP紆余曲折をへて王道CPになって今はそのCPしか考えられないってなってるどんでん返し現実で起きたみたいにA×Bも王道CPになるって私は信じてるんだよ!!!

いや、私が傷つくのも傷つけるのも嫌だけどさ…はぁ…まとまらないし、答えが見つからない

こんな気持ちになるなら二次創作やめた方がいいのかなーとも思う

かくことは好きだからやめないけど、このジャンルをさったり、公開をやめた方がいいのではと思う

でも私がかくことをやめたら悲しむ人がいることも知ってる

好きな人たちだからしませたくない


どうやったら地雷ってなくなるのかな

地雷CP好きな人自分作品まれてるってみんなどんな気持ちでどう受け止めてるの?

逆に自分の好きなCPのこと地雷って言ってる人の作品をどんな気持ちで読んでんの?

私が地雷なしの時は自分の好きなCPのこと地雷って言われてもその人の各作品が好きだったら何にも思わず作品読んでたけど、雑食だったから強いこだわりがなかっただけなんだよな

今ならA×B地雷の人がかいた他のCPなんて絶対読めないしブロックしまくるよ

あ〜ここまで書いたけど答えが見つからない

Cが原作女の子とくっついてくれたらいいのに

AとBが原作で付き合えばいいのに

私が変われないか世界に変化してもらいたいと思うけどそんなことは無理だから私が変化するしかない

あ〜〜〜〜〜〜まとまらいから終わります

朝起きたらみーんなA×Bが好きになってメジャーCPになってねぇかなー!

親の独り言がうるさい

母親家事とかしてる時一人でブツブツいっててクッソうざい。

内容は俺や旦那への不満とか人生失敗したな~的な事。

まぁ俺は引きこもりだし父親甲斐性なしだし言いたくなるのはわかるけどすげぇ耳障りだからやめてほしいわ。

2018-02-02

anond:20180202123944

Twitter独り言ツールとして割り切るか、趣味の合いそうな人をフォローしまくるかしないとどうにもならないと思う。フォローするとフォロー返ししてくれる人がある程度いると思うので。あとは、好きな有名人とかフォローしまくって情報収集ツールにするのもありかと。私は某SNSから発生した趣味サークルに入ったころにTwitterを始めたので、最初はその人たちと交流していたけど、だんだんそのサークルと疎遠になるにしたがって、ただの独り言ツールになってしまった。が、リアルで面識のある人って、Twitter上で何もリアクションして来なくても、案外投稿は読んでたりするので、つぶやく内容には多少注意が必要

2018-02-01

発達障害の人をどうしたらいい

例えばその人は、公の場で「職場にいるあのジジイ三十路のくせに若作りでだんご鼻がきもい。そのせいで私のストレスマッハ死ぬ!!!死んでくれ!」みたいなことを大声で言ってしまう。もうこの時点で一緒にいることをためらう。仮にカラオケ宅飲みなどでそういった問題クリアしても、大人が人の外見をとやかく言う不躾さとか、いやその人の外見とあんたが怒りを感じるの関係なくね?差別か?とか思う問題が残りつづける。心ある人が「そういうことを言うのってやめたほうがいいよ」と言うと、「私この上司からパワハラ受けてるんだけどな!まともな人間我慢しなきゃね!あーーー感情なくして人間やめたいーーーー!」とかまた大声で独り言風に言ってしまう。上司からパワハラ受けててクソって話だけしたらいいのだが、どうにもそういった判断ができないらしい。とにかく、この人といると疲れる。正直、一緒に遊びたくない。

この人とは趣味のつながりでツイッターでつながっている。私達が所属するグループオフ会を定期的にするのだが、この人はオフ会ガンガン参加してくる。だからこういうことが定期的に起こる。ブロックも考えたが、発達障害告白している人だから、追い打ちをかけるようで皆できないでいる。もうでもそろそろ限界が近い。この人にだけオフ会日程知らせないとか陰湿なことするくらいなら全員がブロックしたほうがいい。じゃあいつやるか……ってとこでグループどんより状態。はあ……

2018-01-29

anond:20180129144707

同じ人が自演してまで同じ話題毎日延々繰り返す

健常者は段々去っていく、独り言けが残る、気味が悪くてより人が去る

最近ちょっと末期の2chみたいになってきてるかもね

2018-01-25

受験時代トラウマ

センター試験終わりましたね。もうすぐ二次試験

この時期が来るといつも思い出すトラウマがあるのでよければ聞いてください。


私が高2のころ、某A大学を目指すことを決めました。母からはそんなとこ絶対に受かるわけないと言われ喧嘩しましたが、母が希望するB大学の後期試験でA判定を維持することを条件にA大学受験を認められました。

私は田舎に住んでいたのですが、やはり田舎だと難関校受験情報が圧倒的に足りなかったため、長期休みには都会に住む祖父母の家に泊まって塾の講習会を受けていました。祖父母は私が勉強熱心なのを非常に喜び、私が勉強やす環境を作ることに尽力してくれました。

高3の夏休みのある日、私がいつものように祖母食事をしていたところ、祖母が昔話を始めました。

祖母の兄は病気がちだったこと。祖母の兄はA大学に行けるほど頭が良かったけれども病弱のため地元大学に通わざるを得なかったこと。そして祖母はその兄より賢かったのに、エリートだった曾祖父に”女は勉強しなくていい”と激怒され、殴られ、大学進学を諦めざるを得なかったこと。

だんだん話が進むにつれて祖母の顔が険しくなっていくのがわかりました。あんなに恨みのこもった顔を見るのは初めてでした。そして理解したのです。

私の目指した大学は、祖母が目指したくても目指せなかった大学でした。

一通り話し終えた後、祖母は少し笑って「いい時代になったわ、女が勉強しても誰も文句言わないもの」とだけ言いました。


高3の冬、私はA大学に落ちました。当たって砕けろ精神で受けたので悔しいものの引きずることは無く、その後B大学の後期を無事に合格しました。

そして3月末、B大学合格証明書を持って祖父母の家を訪れました。

B大学祖父母の住む地域では大層評判がよく(だからこそ母は私がB大学に行くことを望んでいたのですが)、祖父は非常に喜んでさっそく知り合いに自慢していました。


祖母はいもの笑顔で本当に嬉しいわと喜んでくれました。

そして聞かせるつもりだったのか、独り言だったのか、若干上の空で

「夢を見させてくれてありがとう」と言ったのを私は聞き逃しませんでした。

祖母は私が大学入学して半年あの世へ行きました。


受験してもう何年も経ちました。でもいまだに祖母言葉が胸に残っています。A大学受験して落ちたことは全く後悔しておりませんし学歴コンプにもなっていないのですが、ただ祖母失望させたままあの世に行ってしまたことが辛くて辛くて人生をやり直したくて仕方なくなることが何度もあります。なにが辛いって、あの後仮に私が仮面浪人しようが大学院でA大学に行こうが超優良企業就職しようがそのころには祖母は死んでいるのです。あの年A大学に落ちた後、どんなに挽回しようたって祖母は私に失望したまま死んでいるのです。

仮にも受験生の前であんなことを言った祖母が悪い、気にしなきゃいい、と言ってしまえれば楽なのですが、過去自分ができなかったことをやり遂げようとしている孫に期待しない祖父はいないでしょうし、責める気にもなれません。

未だにあの恨みのこもった顔が忘れられません。祖母から祖父の話を聞いたのはこれが最初最後だったので本当に恨んでいたのでしょう。男女平等世界で縛られることな勉強にいそしむ私を祖母はどんな気持ちで見ていたのでしょうか。


これが私のトラウマです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

受験の時期は本人も周囲も思うことあって気持ちをぶつけてしまうことがあるけれども、人生にかかわる一大事で繊細になってる故に、この時期に傷ついたことはなかなか忘れられないなって思います

できることなら身近に受験生がいる方にこの文章が届き、受験生にかける言葉に慎重になってくれればという願いを込めて。

昔よく言ってたセリフ

相手がなんか物をなくして、探している時・・・

「あー○○なくなったー」のあと、

「物は決してなくならなーいー(物理的にあり得ないの意)」

友だちとか、独り言で行ってる分には問題なかったが、

結婚して妻が探し物をしている時に言ったら、ひどく不機嫌になっちゃったので、

さすがにもう言ってません。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん