「個展」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 個展とは

2021-10-11

anond:20211011210038

カオスラウンジ村上隆 その2

カオスラウンジ最初個展

村上隆は大絶賛した

その後、村上隆は十数年に渡りカオスラウンジ個展を貶し続けた

時には匿名でそれは行われた

「こんな奴大したことない。まだまだだな。」

村上隆が「認める」クオリティを出さないと

嫌がらせは終わらないような仄めかしだった

逆を言えば、村上隆いつまでも認めなかったら、「教育」のために展覧会の機会を潰したり、嫌がらせいつまでも続けることができる。

カオスラウンジ嫌がらせに耐え続けて

どうなったのか、調べて欲しい

2021-10-09

抽象画がムカつく

抽象画ムカつくと書きつつ、自分抽象画描いて稼いでる。

 

抽象画は好きだ

でもテキトーにごちゃっと描いた抽象画ストーリー持たせるアマチュアが嫌いだ

 

明らかに五分そこらで描いた絵に

スピリチュアル()タイトル説明を添えてるのが気持ち悪い

 

長年絵を描いてるからその絵が適当に描いたか、それとも色んな技術や鍛錬の下地があって完成されたものかなんてすぐ分かる

 

自分作品にはそんな嘘つけない

からタイトルも「赤い絵」とか「描いた日付」にしている

 

作品を見てどう受け取るかは自由だが、デッサンもできていない人間が絵の具ぶちまけた程度の幼稚園児以下の作品付加価値をつける神経がわからん

 

で、その手のプロ面した画家販売サイトも気色悪い

プロフィールも凝りまくってて

 

 

でもそういうやつほど個展とか開けるバイタルあって羨ましい

 

 

ムカつく

2021-10-08

anond:20211008225028

嵐(てか大野)もスゴイな 18-19年に50公演やってる

そして20年はコロナだけど下半期落ち着いた時期に大野個展開いた 六本木クラスターも起きず

2021-09-05

anond:20210905150237

個展とかコラボ展とかよくやってるじゃん。継続的話題つくればいいのでは?

2021-09-02

正直キンコン西野が何で嫌われてるのかきっかけが思い出せない

からネット民嫌われ者馬鹿にされてたことだけは記憶にある

きっかけになる出来事があったかと考えてみたが特に思い出せない

テレビ調子に乗ってた芸人が突然個展だの絵本だのニューヨーク渡航だのおっ始めて、そういう流れの中で自然と嫌われキャラ地位確立していったんだっけか

それとも何か決定的な不祥事とかあったんだっけか

理由は思い出せないけどなんか嫌いってよく考えたら怖い話だよな

まあ嫌いなんだけど

2021-08-28

anond:20210828040136

俺は文化面かな。

音楽しろ演劇しろ美術しろ海外含めたメジャーものからニッチものまで、たくさん生で体験できるからね。

俺は子どもの頃から現代美術企画展個展だったりとか、外タレコンサートかにに行きまくってたし、自分の子どもにも同じような体験させてる。

ただネットの発展で、こと映画かに関しては、むかし単館上映してたような映画もネトフリやアマプラで見れるようになったけどね。

それにオタク的なマニアック趣味も、東京の方が楽しいと思うよ。

単に消費するだけじゃないなら特に

そういう意味では京都とかも住んだら面白そうだけどね。

2021-08-25

anond:20210825084830

実家が太くて毎月自分名義の駐車場で30万入って来るぜーってヤツ向けの世界

個展開いてる様なヤツ見てみ。そういう連中ばっかだから

趣味創作なら気軽だよ。

2021-08-24

anond:20210824175519

本当におめでとうございます

メダルをとった直後に引退をなさる方、次のオリンピックに向けて頑張る方、TVでご立派なお気持ちを表明なさると思いきや、いか自分は頑張ったかというお言葉をたくさんいただいて元気が出ました。

これがスポーツの力という物なのですね。

美術館個展にはじまる文化活動の停止圧力自粛が進む中、今は高校野球球児関係者の歓声が響く甲子園も楽しく見ております

2021-08-06

anond:20210806111257

感性が違うんだよね。薄めの帝王学みたいなもんっていうか。地方育ちのやつが仲間とチャリで川に行って釣りとかしてた頃に親のツテで大学セミナーに一緒に行ってたとか知り合いのアーティスト個展を見に行ってたとかそういう体験の差がでかい知識というよりは体験から作られる人格の差がでかい

そういう意味では地方出身でも地元の名士の息子みたいな奴は問題ないと思う。

2021-07-29

ヤハヤ、芸術家やめるってよ

SNSもやめるってよ

禁酒ラッパー写真家漫才師ニューヨーク個展美術館建設etc

軽く思い出すだけでもいつも俺に笑顔提供してくれたミヤハヤ…次は…NPOかいSNS休止かい

はいったいこれから何を生きがいにすればいいんだい?

教えてくれミヤハヤ…いやサンガーノ

今回はまあ一ヶ月ぐらいで頼むわ

https://note.com/hayato_dandy/n/na31929a01b0d

2021-07-10

絵師の「絵を描くことに値段をつけてほしい」って言う嘆き

自分自分の絵に値段をつけないか無料だと思われてるんじゃないの?

昔の絵描きイメージのように、自分が書いた絵を広げて路上で売ればいいんじゃないかって思う

同人イベントや、個展を開いてきてくれた人に売ったっていい

別に外でやらなくても、今ならBOOTHのようなマーケットもあるし、フリマだってある

SNSだって固定ツイート自己紹介商業用の同線を引くことだってできる


それに、最近話題になったコンビニと同じ感覚ってツイートは、

知り合いじゃなくて見ず知らずの人ってレベルやろ?

なら尚のこと自分商業でやってますってアピールしないとわからんわ…

2021-06-15

意図のわからない増田シリーズ自称村上隆被害者

あみんな久しぶり、1年くらいご無沙汰してたかな?

意図のわからない増田を見つけたから久しぶりに書くよ

村上隆ってご存知?

俺はよく知らない、だからググった

どうやら芸術家らしく、いろんな作品を作り、様々な個展を開いてるすごい人のようだ

で、この芸術家に対して凄まじい憎悪や敵意を抱いている増田がいる

早速だが自動リンク化したこの「村上隆」という文字列クリックしてほしい

特に他愛もないことしか出ない?なら今ヤツはいない、おめでとう

凄まじい連投や根拠のない誹謗中傷が出た?ならヤツは絶賛活動中だ、ご愁傷さま

本人の発言をまとめるに

村上隆犯罪者しか性犯罪メイン」

コイツ枕営業強要され、レイプもされ、自分創作発言を潰されている」

「この犯罪者への攻撃はいくらでもしていい、何度消されようと私は諦めない」

ということ

本人が言うことを信じるなら女性なんですかね

彼女(推定)は元々、気に食わない増田村上隆認定をするだけだったが

(当たり前だが)通報→垢バンコンボを受け続けてどんどんと狂気を高めていってて、今や100とか200近くの超高速連投で村上隆への誹謗中傷デマバラマキまくる壊れたレコード…いや、暴走するマシンと化した

時々物申す増田もいるが一切無視して村上隆への誹謗中傷を書くか、村上隆認定からの怒涛の100連トラバ爆撃をしている

ついでにマジで関係ないような増田にもトラバ爆撃をする

バーサーカーかな?

ここまで書いて思った、「これ自称サイコパス池田とやらの被害者じゃん」と

ついでに字下げ、ひらがな糖質、ニーターパンにも似てる

あいつらも見えない敵というかあいつらの中だけに住む敵というか、そういうのに敵意や嫉妬を向けてたし

増田の生み出した殺人鬼、T先生の遺志を受け継ぐんじゃないだろうか

2021-06-10

大好きだった人を嫌いになりました


地方医療従事者をしているオタクです。

自分ツイッターでは色んな人と繋がりすぎていて吐き出せないので、ここで愚痴を言わせてください。

東京ではもうイベント舞台ライブをしているようですね。

以前は遠征して行っていたものも今は市内から出ることすら許されていません。

行きたいけど仕事大事だし、公式が生配信アーカイブも残してくれたりしていて、むしろ遠征費をかけずにそういうのを見ることができてそこそこオタ活を楽しんでいました。

そんな中、ずっと好きだった漫画家さんが個展を開くことになりました。

もちろん東京でなので行けるわけがありません。

入場特典は先生画像ツイッターであげてくれてイラストが見れたからそれで良かったことにしました。

特典つきのサイン本販売しょうがない。

そういうのは抽選じゃない限りは諦めてます

開催一週間前の告知はコロナ禍じゃなくても行けなかったと思うので、なかったことにしようと思いました。

先生漫画多忙な日々の癒やしで、それが読めるだけで幸せだと思い込むことにしました。

今後サイン会に行けるようになる日も来るはずだからその日を楽しみにしよう。

そう思っていたのに、許せないことが起きました。

「○日の○時から会場にいます!」と先生ツイートしたのです。

それを見た瞬間、「え?」って思いました。

個展初日に会場に行っていたこと、そこで読者と交流しおそらく手紙などのプレゼントを直接受け取ったことをツイートし、「私も会いたかった」と言った読者がいたようです。

そういった読者を気にかけてわざわざ告知をしたのです。

じゃあそもそも行けない私にはなんの気もかけてくれないの?

先生のそのツイートへのリプライは見てません。

おそらく「絶対行きます!」とか「お会いできるのが楽しみです!」とかそういう言葉が並んでるのでしょう。

先生もそれに「嬉しいです!」と返してると思います

告知をしたら先生ファン全員が行けると思ってるんでしょうか。

先生は「なかなか読者の方とお会いできないご時世でせっかくなので」とも言っていました。

感染症流行っているのを知らないのでしょうか。

そんな告知をしたら人が集まると想像できないのでしょうか。

しか先生ちょっと前まで入院していたんです。

それなのにわざわざ人を集めてもしものことがあったらどうするんでしょう。

先生心配をしているんじゃありません。

こんな時に自ら人を集めてコロナに罹ったとき面倒を見ることになる医療従事者の方の心配をしているんです。

入院したことで私の仕事についての大変さや大切さを少しでも知ってくれたのかと思っていたのに、期待しすぎていたようです。

読者と交流がしたいならツイッターのスペースじゃダメだったのかなあ。

それなら私みたいたな現地に行けない人も先生お話できたと思うのに。

仕事辞めろとか引っ越せとかそういう意見はこの一年たくさん聞いてきたのでいりません。

ただの八つ当たりだったとしても、私は先生のことが嫌いになりました。

たくさん人が集まるといいですね。

ツイステ 枢やな先生 プロなのに仕事ザル

ツイステ最初の頃はストーリーイベントも順調にでていてみんなが楽しい雰囲気だったのだけど

ある時期からガタガタになり、ストーリ配信されなければ、推しの寮服SSR配信されないので

二十二人いるキャラクターの寮服SSR一年のうちに全員でなくて、不満を抱えたファンたちに焚き付けるように

運営が100連したらSSR一枚交換できるアイテム既存のだけ)を二回出してしまった

推しが先に出てるファンたちはいい思いをするが出ていないのはすでに2回分差がついている

しかも、推しSSRが本編で出ないならイベントで保管すればいいものを、先にでたキャラばっかりがSSRになっている

なぜストーリーがこんなに遅れているのだろうか?

枢やな先生仕事が偏りすぎているのだ

1、本編の原案

2、グッズの監修

3、本業黒執事

4、イベントの監修、セリフの監修

5、やなスタッフによるカードイラスト監修           すでに手に負えなくて首塚(頭だけトレス)が複数

6、グッズイラスト原案

7、SSRイラスト担当

8、ツイステ漫画の監修

9、他アニメキャラデザの仕事

etc

はっきりいってアホとしか言いようがない

先生に、ゲームイラストシナリオを全部任せたら、開発はそれを待つしかないのだから 絶対的に遅れるに決まっている

こんなに仕事を抱えて、結果本編が大幅に遅れて、ユーザーに不満を抱える状態になっている

本編が最後配信されたのは9月

本編が遅れたなら埋め合わせにと 復刻イベントがのだが、復刻イベントの+αを新イベ扱いしている

+αとは、イベントの裏ではこんなことが起きていましたよという話の追加である

なので、その復刻イベントが終わると次に・・・また復刻イベント+αがくるのだ

その間の埋め合わせに育成イベントもあるがはっきり言って、ゲームとは呼べないくらい内容がないのでイベント扱いしていません

どれくらい手抜きかというと

素材集めにひたすら20分放置するだけのイベントSR新規カードはある)

キャラステータスが微量に上がるだけのイベント

手持ち検査のバトルイベント

虚無になるわけである

何故そんなイベントをさせられるかというとすべては枢先生仕事をため込んでいるからだ

先生仕事を溜め込みすぎて、本業漫画ストーリー全然進んでない現状(月刊なのに九ページの時も)

そんな中ゲームに大打撃を与えたのが 課金バグである

重課金勝手課金なんてことがあっても 運営無視 会社HPから電話番号も消す始末

3〜4ヶ月前からTwitter被害を訴えている人々がいるが現在まで謝罪説明もなしである

課金バグの他にも初期化バグガチャバグなど致命的なことがあっても説明なしだけでなく、詫びアイテムもなし)

そんな中、毎月低レベルなグッズだけが量産され、枢先生の絵が売りなので、発売当時からずっと同じSR寮服絵のグッズが毎月出ているのはもはやネタ

辞めるのも仕方ないレベル運営もひどいのだ

先生 ずぼらな体制でよく全部やろうと思いましたね  正直、自身作品の首締めて、じわじわと殺していっているのと同じ行為しか思えません・・・・ 

PSSSR黒執事個展の絵、画力差がだいぶ違ってて手抜きの印象を持ちました 後、服のデザイン、本職に任せてほしい(枢先生に誰も言わないのだろうかだいぶダサい

2021-05-27

anond:20210527150621

洋画家は期限に追われなくても個展が開ける。

漫画家は週刊ペースってもんがどうしてもついてまわるので、加齢に従ってペース配分が若い頃と同等にはゆかなくなる。

アシスタント代替わりや高齢化にも問題があるし、漫画家自身の慣れによって作画が雑になる側面も多くあると思う。

とはいえ洋画家のほうが食い扶持で言えば過酷だと思う。



ちなみに秋本治に限って言えば、ギャグ漫画が長すぎたせいでもともと描いていた劇画調子が出せなくなって、登場人物の顔が全部ギャグになってしまってるところがだいぶ良くない。また、いま時点でずっとやりたがってた劇画ウェスタンなんて今やっても時代錯誤すぎて誰も見ないという。正直あれは集英社介護忖度だと思う。功績はかかりしれんし。荒木が歳食っても常に今を描こうとしていことが逆に奇跡的なんだろうね。

2021-05-17

anond:20210517083612

まあサラリーマン年齢になったらせめて「依頼されて本にイラストを描いたりしています」「何年か一度に個展を開いてて…」くらいは言って欲しいよね

そうじゃないと気持ち悪い

2021-04-07

anond:20210407190239

地頭悪かったらドーピング東大行かせたところで芸術活動個展とか開きながら余裕で東大入ってきた層とのギャップで病むだけだぞ

2021-04-04

創作物としての責任を果たせないなら、表に出さない方が良いのでは?

最近ようやく落ち着いた例の同人誌問題で、以下の記事を読みました。

https://17on.site/natukusa/888872

最初はまたvを叩く記事かと思いましたが、記事書いた人(同人誌書く側の立場かな?)の率直な感想ちょっとした反省、そして考えを記したものでした。

読む前に誤解して申し訳ない。

で、これを読んで気になったのが以下の文章です。

私としては、その文化がしばしば軽んじられているという背景があるからこそ、不服に思ったのならそれをちゃん申し立てするのは大事なことだと思う。

相手もそれを受けて問題点に気づき謝罪する一連の流れを評価することとは、単に水に流してなかったことにするということではなく、「同じくらい軽率な輩は今後も許さんぞ」を内包する。

 

でもさー、それで腫物のように扱ってほしいわけじゃないんすよー。そういうのじゃないんすよー。

下にして怒られたから、上(ということにしている場所)にして隔離するなら同じことなんすよー。

そうじゃないんだよー、どうなんだろうなーということを考えたところで疲れたので今日は終わる。

前半はなるほどなあと思ったけど(二次創作とはいえ作者には怒る権利は当然ある)、後半は「ん?」でした。

これはそもそも私が二次創作に疎いからかもしれませんが、率直に思っていることは「創作物」の責任を果たせないもの流通してるんだから、それは腫れ物じゃないのか……と。

もし「腫れ物」の対象解釈とかが違っていたら申し訳ない。

が、今回のように市場に出回っている創作物に対する批評が、二次創作(あるいは二次創作BL)については許されないのであれば、それは立派な腫れ物でしょう。

先日はてなでも少し話題になった、以下の記事でのやりとりを少し引用します。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210401044629

引用ここから

どっちかというと元案件よりも元案件をどう消化するかのコンセンサス取りで燃えてる感じ。創作者の端くれとして「この程度でキレんなよ」には与したくない。軽んじて晒すな・晒すなら尊重しろ、と分かってほしいだけ

【対する上の記事を書いた増田の反応】

この人、個人的には好きだったんだけどなあ。与しないのはもちろん自由だけど、それが叩くことなの?(ほかは知らんけどこの記事でしているのはそういう話だよ)

というか一般的創作物場合こそ、『エスパー魔美』の有名なシーンのように、当人たちの問題しかなくて、作者が怒った(そして謝罪を受け入れた)時点で終わりだよ?

結局、他から見れば外野として思えない人たちが憤るのは、それが「二次創作特にBL)」だからでしょ。特殊文化なんでしょ?

今回のケースであなたも憤るなら、創作者の端くれでも主語が大きすぎだよ。そんだけ。

引用ここまで】

前半と最後のは文章はまあブコメに対する文句に近いので置いておくとして、

「というか一般的創作物場合こそ、『エスパー魔美』の有名なシーンのように、当人たちの問題しかなくて、作者が怒った(そして謝罪を受け入れた)時点で終わりだよ?結局、他から見れば外野として思えない人たちが憤るのは、それが「二次創作特にBL)」だからでしょ。特殊文化なんでしょ?」というのは、この騒動における私の率直な感想に近い部分があります

本当に個人的な話をするのであれば、冷蔵庫に入れたくだり以外で怒る要素があるのかという思いはありますが、私の二次創作理解が足りてない部分かもしれないし、当事者間で決着した部分なのでそこはちゃんと尊重します(何より作者が不快になったのは事実)。

で、上記増田言及されているが『エスパー魔美』の有名なシーンが、全てにおいて正しいかは分からないが、少なくとも私は正しいと感じています

エスパー魔美』の主人公父親が描いた絵(もしくは開いた個展のもの)がボロクソに批判されたシーンのやりとりは、かなり有名ですが引用します。

公表された作品については、見る人全部が自由批評する権利を持つ。どんなにこきおろされても、さまたげることはできないんだ。それがいやなら、だれにも見せないことだ」

「でも、さっきはカンカンにおこっていたくせに」

「剣鋭介に批評権利があれば、ぼくにだっておこる権利がある!!あいつはけなした! ぼくはおこった! それでこの一件はおしまい!!」

今回の件も、通常の創作物公表された作品)であれば、作者が怒った段階で終了するでしょう。批評だったというと議論余地はあるかもしれませんが、読んだ時の反応もまた批評という表現の一部だと私は思います

作者以外が怒るとすれば、それは冷蔵庫に入れたくだりじゃないでしょうか。悪意のないサプライズのためとは言え、作品に対する敬意に欠けるという意見が周りから出ても不思議ではありません。

個人は、枕の代わりに漫画雑誌を使ったことも過去にあるし(足蹴にしたことも)、同人誌を冷やしたくらいのことを諌められる立派な精神はないんですが……。

私が嫌いなブクマカなので甚だ不本意ではありますが、今回の件だけで見れば以下と同意見だったのが少し悔しい。

Vを殊更叩いてるやつは広告費取ってるクソゲー批評系とか辛辣映画批評系とかどう思ってるんだ 隠してた個人日記みつけて晒したわけではないんだぞ 冷蔵庫のくだり以外は道義的に何も問題ない



しかし本件は最初デマ著作権燃え、その後は「晒したこと」で燃えました。冷蔵庫云々で怒った人間ブコメを見る限りはそんなにいないでしょう(適切に管理できていないケースなんて誰にだってありますし……)。

上記の「晒した」は、多くのブコメTwitterでの反応を見る限り、「タイトル」を伏せつつも作品特定できる形で述べたことや、一部セリフ朗読したという行為についてのようです。

これらの行為は、批評を行う上で当然のように起こりうる行為です。対象を定めず批評するってまず無理ですよね。

まり二次創作BL批評も許さないということと同義でしょう。これはブコメを見る限り、ほぼほぼ正しいと思います

男性向け二次創作場合戦利品として表紙をアップすることは良しとしているという話もあるので、ここでは二次創作BL批評を許していないとしま

反論があるとすれば、「公表された作品については、見る人全部が自由批評する権利を持つ。」というのは、同人誌に当てはまらない……という主張でしょうか。

これは完全にローカルで行っているのなら、納得できます。例えば鍵垢だけで公開していたり、同人誌即売会のみで販売頒布って言うのかな?)のならば、それは世間に「公表」しているわけではないでしょう。

しかし今回の作品もそうですが、二次創作BLは決してローカルではなく。委託販売を通して全国の同人誌を扱うショップで(あるいは通販で)、ローカルから外れたところで作品を「公表」しているパターンがかなり増えてきています

そういった作品についても、作品特定できるような、批評といった行為が許されないのはおかしいと思っています

商業ビジネス)的な展開の美味しい部分だけを搾取して、他の創作物果たしている責任果たしていない。

こういうのをフリーライドって言うんじゃないでしょうか?(違ってたらごめんなさい)

最初記事書き手は腫れ物として扱ってほしいわけじゃないと書いていましたが、やっぱり腫れ物だし、そもそもローカルルール強制する今の在り方は歪んでいると思います

原作に対する著作権云々は二次創作側の問題なのだから、それを世に流通させる以上、他の創作物と同等の責任果たして欲しいです。

それができないなら、今の形が間違っているのだから完全なローカルに戻すのが筋なのではないでしょうか(今も完全にローカルでやっているところはあると思いますし)。

あるいは縮小の道ではなく、違う道もあるのかもしれません。別記事についていたブコメ引用します。

https://anond.hatelabo.jp/20210331235506

腐・女子関係なく同人誌は全部バレてるし、PixivでなくTwitterは鍵じゃなきゃ只の宣伝企業ブースもいるっつうのに。もう有志団体作って二次創作法を立法して仕切り直しの段階だ。少なくとも立法に否やはないはず

歪みが虐げられていた過去からきているのであれば、こういったことを実際に働きかけていくべきなのではないかと思いました。

言うだけなら簡単ですよね、すみません

とりあえず、あくまでこれまでの経緯を追った個人感想としては、タイトルに書いたように、

創作物としての責任を果たせないんだから、腫れ物として扱うレベルじゃなくてそもそも表に出さない方が良いのでは?」というものです。

もしご意見があれば、ぜひ書いて下さい(追記は戦う感じになっちゃう気がするのでしません)。

2021-02-23

弱者男性」って言っても

漫画家をやってて上手くいかなくて、生活保護を受けたいなら個展をやめて日雇い労働をやれとか言われた56歳男性には

同情したし味方したいし生活保護を受けながら漫画が描けるようにしてあげて!と言ったけどなー

こういう人こそ本当の「弱者男性」じゃないの?

でも特に弱者男性認定する声は見掛けなかった

異性関係とかの狭い範囲しか認定されないもよう

2021-02-20

なんでみんな、日雇い労働は出来る前提なんだろう

漫画家の人が生活保護申請したが受けれず、個展も開くなと言われて日雇い労働を勧められたとかって話

これが漫画家じゃなくてYoutuberだったら違う反応だっただろうって言う人がいたけれど

いや、少なくとも自分ならYoutuberだったとしても同じように言うよ

その人が現在定職に就いていなくて、お金がないのなら、生活保護を受けながら趣味としてYoutuberをやっても全然いいと思います

日雇い労働って体力要るし、大して稼げないし、それで生活を成り立たせるのはかなりハードだよ

出来たとしても自転車操業になってしまって老後の蓄えなどが十分に出来るとは思えない

そういう仕事生活を成り立たせろなんて、漫画家Youtuberに限らずこの世の誰に対しても言えません。

何つーか、みんな仕事を舐めてない?

何処の会社生活保護検討するような無能な人や体力の無い人なんて欲しがらないし

何十社も応募しても門前払いな事が多い

コロナ以前からそうだったしコロナさらに大変なのに

なんで漫画家Youtuberをやってて上手くいかなかった人達が「普通仕事」なら出来る前提なの…?って疑問に思う

日雇いしろそうでないにしろ、「普通仕事」はハードです、けして誰にでも出来るものではありません

普通仕事」こそ特殊な才能が必要だと思うし、おそらくはその適性がなかったか漫画家Youtuberになったんじゃないの?

そういう人達に、適性を無視して無理に働けと言っても本人は元より仕事先の上司や同僚や客になる相手にも迷惑でしょうに

クリエイターは売れたらまず結婚した方が良い

この記事見て思ったのは、いわゆる消えた漫画家とかイラストレーターみたいな人たち、奥さん介護職や医療事務やって支えていたり、奥さん実家家業の手伝いしてたり(住居も義父母と同居)して何とかなってる人も多いこと。

漫画家やめて日雇い労働を」と言われ生活保護断念 30周年記念個展ホームレス状態脱却を目指す内田かずひろさん:東京新聞 TOKYO Web

https://www.tokyo-np.co.jp/article/87171

仕事が本当に無くて困ってるっぽい悲壮記事ブログ更新が止まり餓死したのでは自殺したのではとネットで囁かれてるような作家でも、僕ら知人もプライバシー尊重して表に実名は出さないけど、そうやって生き延びていたりする。

クリエイターは一瞬でも売れて(マニアの間で評価される程度のレベルでも良い)、ファンアシスタント女の子モテる状況が来たら、すかさず結婚して子供まで作って奥さんを手放さないようにした方が良い。文字通りの生存戦略として。

anond:20210220144848

100均のお皿が個展に並んでるみたいな感じかな

2021-01-31

感想をもらえないのが辛いか二次創作をやめるという同人女感情に触れて。

先日負の感情スパイスの混じったとある二次創作作家さんのツイートに触れて、同人女20選手の私が個人的に感じたあれやこれやを書いてみる。

二次創作をやっていて、常に誰かから感想がほしい気持ち。わっっっかる。死ぬほどわかりますその気持ち

感想なんて貰えなくても、自分自分の描(書)きたいものをかくんだ」と言い切れたならどれだけ格好いいかと思うけれど、残念ながら自分はそんなストイック同人女にはなれない。いいね一つでもつけば嬉しいし、マシュマロが来れば飛び跳ねて喜んでしまう。

描(書)いたものに対してリアクションが返ってくる喜び、ファン同士の共鳴感がもたらす多幸感ってちょっと他では味わえない。

こればっかりは、創作に手を染めた人間しか味わえない特権だなって思う。

ただ感想が来ないことに落ち込んで、推しを十分に楽しめない域に達してしまったのなら、「感想を欲しがる自分」をもっと俯瞰的に見た方がいい気がする。

自分はまず、誰から、どんな感想が欲しいのか。

一人でも多くの人からたくさんの感想シャワーのように浴びたいのか。

同じ界隈の作家さんたちから感想を貰うことで繋がりを感じたいのか。

はたまた「同人女感情」のように、自分の追いかけてる特定作家さんを、自分作品で振り向かせてみたいのか。

不特定多数からとにかくより多くの感想が欲しいなら、まずその自分の渇望を満たしてくれるジャンルから選びから始めた方がいい。

ファンの総人口が多い流行ジャンルで描(書)き続ければ、絶対いいねは付きやすいし、感想をもらえる機会も増える。

人気のない山奥で自分の描いた絵を展示して、誰も観てくれないと嘆いても仕方がない。

多くの人に観て欲しければ、街中で個展を開くしかない。

感想が欲しければ、マシュマロなどの窓口を設置して、感想が欲しいと明確に伝え続けることも大事だ。

ただ、街中には当然人が多い分、自分より素晴らしい個展を開いている作家大勢いる。

その人の個展はいつも大盛況なのに、どうして自分のところは人が来ないのか。どうして感想がもらえないのか。

そんな理由は考えるまでもない。単純に、その人の作品自分より素晴らしいからだ。技量か、作風か、作品を通して伝わる人間性か、自分にはない何某かの魅力が、人気の作家さんのもとにはあるからだ。

たくさんの人から愛されている作家さんやその作品に、羨望を抱く気持ちは悪いものじゃないと思う。嫉妬と憧れは、きっと自分創作物を磨くときのいい研磨剤になる。

けれど、その羨望をうまく飲み干せないのなら、他の人の作品を見るのはやめた方がいい。

まあでも見たいよね。だってきっと同じ界隈に住んでいるからには、自分の読みたいものを人気の作家さんは書いているから。

同じ界隈の作家さんたちから感想を貰うことで繋がりを感じたいなら、単純な話、自分が界隈の作家さんに感想を送っているかどうかを考えた方がいい。

自分が他の作家さんの作品を楽しんだ後、きちんと感想を送っているかRTしているか?していないのに、自分の元には感想がこないと嘆きはしていないか

お歳暮お中元も貰ったら送り返すのが普通だ。

ある程度関係性を築いていたら、儀礼的ではあっても感想は貰える。

自分は引っ込み思案でフォロイーさんに感想を送れない、でもフォロイーさんから感想は欲しい。その場合は、フォロイーさんたちが感想を思わず送らずにいられないくらいに、圧倒的に魅力的な作品を描(書)くしかない。

あなたが神作家になれば、きっと感想勝手についてくる。もしかしたら憧れる作家さんだって自分作品を読んでくれるかもしれない。

簡単に神作家になれたら苦労はしない!ときっと思うだろう。じゃあ神作家と呼ばれる作家さんたちは、どうして苦労していないと思うのか。

四六時中どうしたら魅力的なものが描(書)けるかを考えて、手を動かして、いろんなインプットを重ねた結果、神作家は神作家になったんじゃないのか。

自分より年若い人が自分より絵が上手いことが、文章が上手いことがショック???生きてる時間なんて何の参考にもならない。問題はその時間をどんな割り振りでどう使ったかじゃないのか。

自分がそこそこ勉強してそこそこの大学に通っていたとして、がむしゃらに勉強して東大に入った人間を妬んでどうする。

作家の筆が自分の3倍早いなら、それは神作家がそれだけ作品のために手を動かしてきた証拠だ。

自分だって毎日練習をしてる?それは本当に効果的な練習か?自分の描(書)きやすものばかりかいて、同じところをグルグル回ってはいいか自分の苦手な構図、話を克服するための分析をした上で創作を重ねているか推しの魅力をさら二次創作で搾りとってやろうという気概がそこにあるのか?

仕事があるから育児があるから学生みたいに二次創作時間をかけられない?じゃあ限られた時間で何を描(書)くかを吟味しているのか?

どうして学生なら時間があると無条件に言い切れるのか?社会人より忙しい学生だって山ほどいる。

他人の見えない部分に勝手なラベルをつけて羨むことほど虚しいことはない。

まあたまに本当に努力知らずの神に愛された天才存在するけど、それはもう仕方がない。神の子は同じ土俵に立たせる存在じゃなく、ただ崇めておくべき存在から

私は二次創作活動徹頭徹尾自分のために行うべきだと思ってる。

別に感想をもらう」ことが主目的でも構わない。

ただ本当に幸せ二次創作活動っていうのは、単純に推しが好きで、推しの魅力を形にして吐きださずにはいられない状態でやる活動のことをいうと思う。

周りの目なんて一切気にせずに、バーサーカーモードで勢いだけで描(書)いたものって、何故か脂がのってて美味しい。

自分純粋狂気を、あとからかに楽しんでもらえて一緒に狂えたら最高だなって思う。

それが本来同人女のあるべき姿だろうと思うし、周りから評価推しへの愛になってしまったなら、単純に狂気の火力不足。薪を絶やすな。狂気を燃やせ。

2021-01-19

anond:20210119201230

絵本発注するファン」と「個展主催者ファン)」は同一人物

ファン個展を開き、そこに来た客にお土産として絵本を売るため、西野から数十冊仕入れる、って話じゃないの。

anond:20210119190053

ファンが開いた西野個展を開く。

そこに来た客がお土産を欲しがる。

ファン個展主催者)が西野絵本発注する、って話だろ。

文盲か?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん