「ピクシブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピクシブとは

2019-04-16

推しカプを拗らせてしんどい

腐女子です。もうかれこれ三年ほど推しカプを拗らせていて本当にしんどい。

ここに書いて何か変わる訳じゃないだろうけど、いい加減一人でうだうだ考えることに気が狂いそうになったので吐き出す。

四年前、推し(以下Bと呼ぶ)のことが好きになった。今までのオタク人生の中で一二を争うぐらいのめり込んだ。ちょうど一人暮らしを初めて自由に使えるお金も増えた時期だったから、たまに出るグッズを買ったり、それまでずっとROM専だったのに専用のツイッターアカウントを作り、拙いながらも絵や文章を書いて楽しんでいた。

色々とおかしくなってきたのはハマって一年経った頃だった。

きっかけは神が描いためちゃくちゃ最高な推しカプ(A×Bとする)漫画に対し、B×Aだ!と逆カプだと勘違いして喜んでいるツイートを見たことだった。

私は左右固定厨だ。

正直、それまではたまにTLで見かける逆カプをなんとも思っていなかった。でも一切読みはしなかった。そもそも興味がなかった。

でも、そのB×Aだと喜んでいるツイートを見て、なんで?作者さんはA×Bだって書いてるのに。B×Aに見えるの?と疑問と怒りを覚えた。

その漫画がBがAのことが好きだという内容だったから、そう勘違いする人がいてもまぁおかしくはないのかもしれない。けれど、当時の私はわざわざA×Bを逆に変換して喜んでいる人を見て、もしかして世の中B×A推しの方が多いのではないか絶望した。

それから私はピクシブツイッターで逆カプを調べ上げ、推しカプと比較した。

推しカプはおそらくジャンルの中でマイナーと呼ばれる規模のカップリングなのだが、それでも逆カプより倍以上作品数があった。

それぞれのカプ名を検索して、ツイート数を一月単位で数えた。それも推しカプに関するツイートの方が多く、私は心の底から喜んだ。

私は逆カプが大っ嫌いになった。この世で一番尊いのは推しカプであるA×Bであって、逆カプなんて邪道だ、意味がわからないと思った。

数は推しカプの方が多い。それでも、逆カプを生産している人は0ではなかった。

逆カプ推しアカウントブロックし、極力目に入らないようにした。

本来ならそれで住み分け完了!あとは楽しくオタク生活を楽しんでね!となるはずだった。

それから私は異様に地雷である逆カプを気にする生活を送っている。もう自分でも頭おかしいんか?と思う。実際おかしい。

本当に逆カプが大嫌いなので、そのカプ名を字面でも見たくないし、逆カプの作品を見るなんてこの上なく嫌だ。

じゃあ見なきゃいいじゃんと思うだろう。私もそう思う。でも気になって仕方がなくて、わざわざ何もブロックしてないリア友用のアカウントから1日何回も逆カプを検索して、ツイート作品が増えていないとこに安堵したり、増えていたら絶望したりしている。

逆カプの作品存在することが嫌だ。書き手存在することが嫌だ。

もちろん、そんなことを直接書き手に言いに行ったりなんかしない。そんなことをしたらそれこそ頭のおかしい奴だ。こんな自分勝手な感情誰にも言わない。

フォロワーの中に、同じくA×Bを推しているけどリバも大丈夫な人が何人かいる。

その方々の書く推しカプ作品は本当に最高で、いつもお世話になっているし大好きだ。だけど不意に逆カプをRTしたり呟いたりする。それがものすごく怖い。

もちろんミューワードを設定しているので、漏れない限り私のTLに逆カプが現れることはない。だから私の目に入らないのでオッケー!と言えるのならばこんな風になってない。

私は同じBを推している人や、推しカプの攻めであるAを推している人をツイッターで見かけると、その人のユーザー名+推しカプ名、または逆カプ名で検索して、どちら派の人か調べる。

それで過去推しカプのツイートをしていることがわかると大喜びし、逆カプツイートをしていることがわかると殺意の波動に呑まれる。

私と同じようなA×B固定厨で信頼のおけるフォロワー過去B×Aもいけていたことを知った時はものすごく裏切られた気分になった。

正直、今は推しカプのことを考えるより逆カプのことを考えている時間の方が多い。むしろ仕事中なんか、ほとんど地雷のことについて考えている。

ちなみに地雷は逆カプだけではない。先にも述べた通り左右固定厨なので、誰が相手であろうとA受け、B攻めがゲロ吐くぐらい嫌いだ。実際嫌いすぎてゲロを吐いている。

地雷検索した時に気になったものを不意に思い出して、それが何も手につかなくなるほど気になって、スッキリしたくてわざわざ見に行って、致命傷を負う。それをずっと繰り返している。

推しカプのことで気になって手につかなくなることなんてないのに、逆カプや他の地雷ではしょっちゅうある。気になって気になって、それが仕事中だったらもう仕事なんてしていられなくなる。そのことで頭がいっぱいになって、何もできなくなる。もう生活に支障をきたしている。

私は頭の中を整理するために壁や地面に指で文字を書く癖がある。それを所構わずしてしまものから(一応人に見られないように隠しているつもりだけど)、もしかして周りバレていて不審に思われているかもしれない。

ブツブツ小声で呟いて整理したりもするのでそれももしかしたらどこかで聞かれていたらどうしようとも思う。

私の頭の中はもう地雷支配されている。そんな生活がかれこれ三年だ。

どうしたらいいのかわからない。考えたくない。でも考えてしまう。この生活が辛い。違うジャンル漫画を読んでいたり、違うことをしていても、とあるワードが引っかかり連想ゲームみたいに地雷のこと思い出してしまうのなんて日常茶飯事だ。今日地雷検索して後悔した。毎日が全く楽しくない。

もう嫌になって、ツイッターをやめた。でもやっぱり地雷のことを考えてしまう。

いっそBのことを、A×Bを嫌いになってしまえたらと思うが、やっぱり好きだ。でもこれは好きというより執着なのかもしれない。

もはや病気なんじゃないかと思う。いっそ病名がついたら楽なのに。自分では強迫観念なのかもしれないとなんとなく思っている。

本当にこれが病気なら、治るんなら病院に行きたいと思った。実際メンタルがやられすぎて一度だけ行ったことがあるけど「私は腐女子で逆カプが〜」なんて説明できるわけなく言えなかった。

抱えていたことをやっと吐き出せた。

書きたいこと書いたので文章めちゃくちゃかもしれないけどもう知らん。

こんな悩み頭おかしいって分かってるから、誰にも言えなかった。そもそも周りに自分オタクだとか腐女子だとか言ってないから、打ち明けたところで理解してくれるわけないんだけど。腐女子リア友ほしい。

拗らせてるのは推しカプだけじゃなくて推しであるB単体に対してもなんだけど、ここからBのことを書き連ねるとなると文章ハンパないことになるからやめておく。でもBのことも大概拗らせててしんどい。なんでこんな思いしてまで好きでいなきゃいけないんだろうね。でも好きなんだよ。つらい。

2019-04-15

anond:20190415152932

ピクシブ百科から引用

元々は、オンラインゲーム上で出会ったタイプの異性キャラ路上放置中の女性キャラクター)をオカズに抜く事。

チャHなどとは違い、相手否定できない状況を狙って抜くという非常に変態的なオナニーであったりする。

黙って妄想に浸っていれば気づかれない(というか、そんなことをされているとは夢にも思わない)のに、

あえて相手に「見ながら抜いていいですか」の許可を貰う、または今からお前を見ながらオナニーするぜ!と宣言することは、自身を興奮させ、また相手に僅かながら羞恥心を与える効果があり、より興奮する……らしい。

……らしい

2019-03-31

アニメオタク未満の身の振り方について質問を。

まずは、アニメオタク未満とタイトルに書いたことの言い訳します。アニメオタクサブカルチャー好きな人への見下す気持ちはありません。そう捉えられたらすみません

2次創作が好きなだけで、コミケ交流作法知らずと思ってください。

自分アニメとかゲームとか好きです。しかアニメは深夜ずっと起きててみたりしません。たまに起きててやってたら観るし、放送終了後DVDでてから観たりします。

2次創作を見るのも好きです。ピクシブとかツイッターで、ファンの絵や文、考察など見て楽しませていただいてます

しかしながら、地方民でコミケなどは行ったことないし、自分2次創作してません。(子供の時は創作活動好きだったんですが、しなくなってしまいました。)

そこで質問です。

1 創作活動しない人が創作物感想をおくるのは、作家さんを困惑させますか?

タダで楽しませてもらってるんだから、それで喜んでくれ、創作意欲が上がるなら、微力ながら送りたいが、ピクシブツイッターで、創作活動してない人のアカウントから接触されても困らせそうだ。(別にお近づきになりたいとかでは、ない)

2 もし1が迷惑でない、ということであれば、ピクシブなどで置きっ放しになってる前ジャンル作品感想を今更言うのは、おかしいと思われますか?

創作活動している人同士の中では『地雷』だとか、いろいろ作法常識が広まっているが、2次創作が好きなだけの人がどうやって振る舞えばいいか、わからない。もちろん、今のまま交流持たず見ているだけでいろ、という意見もあるなら聞きたい。

誰かコメントくださるなら、創作活動する人かしない人か書いてくれると嬉しいです。自分はこうだが、こういう人もいる、などもあれば、お時間ある際にお願いします。

2019-03-26

海外ネトウヨになるという事

ついこの間、ツイッターで「海外にいるのにネトウヨになってしま人間って何が起こっているんだろう」という意見を見た。気持ちはわかる。ツイッター海外情報を発信する様な人って、海外リベラル雰囲気好きな人が多いし、多くは海外在住だ。そうした人の周りに集まるのはやはり似たような思想の人。「海外に行きさえすれば、差別発言に敏感になる」と思う様になるのも無理もない。

自分海外に約7年住んでいた。外国人のみならず、海外在住の日本人人種差別に断固反対、ネトウヨなんてもってのほかという人が多い。日本在住の日本人がなんの気もなしにポロリと漏らす一言海外なら顔をしかめられる程の差別発言だったりする事があるのも身に染みているし、同じ日本人としてちょっと恥ずかしいと思う事もある。

ただ、そんな私も昔ネトウヨになりかけていた。今では恥ずかしい黒歴史だが、11歳の時に親の都合で某欧米諸国移住高校卒業まで欧米で育った自分ネトウヨになりかけた過程を、何かの為になるかもしれないのでここにつづる。

こうした思想に染まりかけた理由としてまず第一に挙げられるのが日本へのホームシック

社会人日系企業勤めでの海外転勤なら、周囲の人間日本人が多い。お金を出して日本レストランメニュー日本語と現地語併記店員簡単日本語ならわかるし、日本人の扱いになれている)に行ったり、日本カラオケにも遊びに行けるし、そこまでホームシックは強くならないかもしれない。

ただ10代の学生という身で望んでもいないのに海外へ来させられた自分にはそんな事は許されなかった。親も早く英語を覚えてほしい一心で「あまり日本人とつるむな」と言いつけ、日本人店員がいるレストランや店には一切連れて行ってもらえなかった。日本語に触れると英語を覚えないという理由で、日本で小遣いを貯めて集めた日本語の小説本も目の前で捨てられた。しか英語も喋れない自分外国人友達ができる訳もない。一度だけ現地の日本人と仲良くなりかけた事もあったが、先生が母に「最近増田さんにお友達ができた様でよかったです。○○ちゃん日本人)っていうんですけど」と、先生的には「ようやく友達ができてよかったね!」という善意の報告をしてくれた際、親はそれを「裏で日本語を喋っているという密告」と取らえ「あん日本人友達になってるんだって日本語で喋っているのか!」とこっぴどく叱られてしまった。それから日本人から距離を置くように。英語コミュニケーションも全く取れない上に、「助けようと日本語で話しかけてみたが反応が薄い」という事で数少ない日本人学生からも遠巻きにされる様になり、どんどんクラス内で孤立していった。

そんな中、唯一の息抜きと言っていいのがインターネットだった。当時はまだダイヤル回線スピードも遅かったが、学校課題必要という事で使用を許され、かつ父が仕事日本語を使用する事もあり日本語の読み込み・書き込みができる父のお古のPCを手に入れた。遠目に見れば何語のホームページを読んでいるかはばれず、これが唯一「家族秘密日本語と触れられる媒体」だった。

第二の要因が自分オタクだったこと。

元々アニメが好きだったし、海外に出た事で日本アニメいか評価されているかというのかを肌に感じるように。自分が作ったわけでもないが「日本アニメはすごいね!」と褒められるとやはり嬉しくなるし、海外オタクが何人か話しかけてくれた。つたない英語しか喋れない自分外国人オタクと対等に喋るには向こうが知らなさそうなネタ仕入れなくてはいけない。それには日本語で検索した方がより精度の高い情報をゲットできるだろう。2ch(現5ch)に出会うのは時間問題だった。

第3に自分内向的性格だったこと。

ここまで書いてきてわかると思うが自分内向的性格をしている。外で遊ぶより家で一人で本を読んだりお絵かきしたりしている方が楽しいタイプ日本ではそれでもかろうじて友人はできたものの、言語問題もあり、海外では全くできない。日本友達がいたという事は性格問題ではないはず。じゃあ何が問題なんだ?→周りの環境だ。と考えを飛躍させてしまった。

今となっては自分が周りと馴染もうとしていなかったのが要因だとわかる。外国人との話題だって自分がわかる日本アニメの事ばかり。彼女達が勧めてくれたアメコミカートゥーンを下に見て、日本アニメ英語吹き替えで観る外国人オタクの事も内心馬鹿にしていた。口にこそ出さなかったものの、周りにもその空気は伝わったのだろう。日本アニメばかり放送している国内ではそうした見下す雰囲気もバレずにオタク友達はできたかもしれないが、海外では無理な話だ。せっかくできた外国人オタク友達だんだんと私と距離を置くようになっていき、私はそんな友達を「日本アニメネタを知っている自分嫉妬しているに違いない」と恨むようになった。

そしてこの思考は「ニッポンスゴイ!」と称賛する2chととても相性がいい。

自分友達ができないのは外国人が悪い。日本の文化は世界一なので日本人である自分が悪いはずがない。

クラス孤立していた自分はこの2chの「ニッポンスゴイ」に自尊心を擽られ、ネトウヨ思想に少しずつ染まっていった。


脱却したきっか

上記に色々書いたものの今はネトウヨはやっていない。というよりあのミソジニー人種差別発言に嫌気がさして距離を置くようになった。親に反抗して日本人友達を作ったこと、自分性格見直し外国人友達もできた事、成績を上げて「日本人である事」以外に自尊心を保てる様になった事も大きい。

自分ネトウヨ思想を見直すようになったきっかけは2ch特有人種差別発言だった。海外にある程度滞在をした人なら多分わかってもらえると思うが、自分外国人というマイノリティになった時に、手を差し伸べてくれるのは大抵同じアジア人だ。そんで留学してる日本人学生なんかも最初に仲が良くなる外国人は圧倒的に中国人韓国人が多い。もちろん中には悪い奴もいるが、それは日本人も同じ。

自分漏れず、初めてできた外国人友達韓国出身女の子だった。生活環境が近く(主食が米だとか、鬼ごっことかの遊びのルールの細かい決め事とか、好きなアイドルとか)アニメ以外に共通話題があり、海外で初めて「アニメに頼らずに」できた友達だった。この子とは2ch出会う少し前あたりから仲良くなり始めたので、初めて2chでの人種差別発言を見た時も中国人韓国人に関しての流説は最初から懐疑的になれたのは大きかったし、完全に洗脳されずに済んだのは彼女のおかげだと思う。


そしてそれ以外に自分腐女子だという事。ご存知の通り(ていうかついこの前も話題に上ったけど)基本的に女というのは2ch馬鹿にされる。801板喪女板等の限定された場所以外で女を出せば「臭い」と罵られ、飯炊き女、ダッチワイフ以上の価値は認められない。違和感を覚えながらも最初は男のふりや名誉男性発言で書き込んでいた。この違和感確信に変わったのが「男の体ってなんの価値もないよな」的なスレで「腐女子とかゲイとか専門にやっていけば」という書き込みをした時だった。(一緒に並べてしまってゲイの方に本当に申し訳ないです。謝ります)。臭い、お前の話す戯言には何の価値もない、早くおぱいうpしろ等の罵詈雑言を浴びながら、今の今まで女として直接自分書き込み攻撃された事がなかく「こいつら女を馬鹿にしている割には直接女っぽい(この場合腐女子として自分意見を書き込む様な)レスをしない限りどの書き込みが女の書き込みなんだかわからない程度の頭脳しかないんじゃないか」と気づいた。

ちょうどその頃からピクシブツイッター等、2ch以外のSNSも活発になり始め、日本語でコミュニケーションが取れるコミュニティも増えていった事から2chから離れる決心がついた。



学校孤立していたかインターネットに居場所を求めた。これは別に日本海外関係ないと思う。海外孤立しかけていたのは母親日本人とつるむなと言われたのが要因の一つと認識はしているが、ずっと日本にいてもそれ以外の理由孤立していたかもしれない。自分はあまり社交的な性格ではないので、親の事がなくとも運が悪かったらいじめられていただろう。

でもそれ以外の理由。例えばインターネットの普及がもう少し早くて、韓国人の友人ができる前に個人PCを与えてもらっていたら。先に2ch出会っていたら完全に洗脳されてしまっていたかもしれない。

自分海外に出て友達ができない理由を「外に」向けていた事の問題認識できなかったら。実際私はそうしたからこそ、その思想親和性の高いニッポンスゴイ、ガイコククソ思想に陥りかけた。

これって私の様に幼少期から海外に出た人以外にも、今の世代人間なら十分にこの危険性はあると思う。今の様にネットが発達して外国人の知り合いができる前にネトウヨスレツイッタラー共感する様になっていたら、その後海外に行っても友達はできないだろう。よくて日本人友達のみ、アジア人からはそっぽを向かれるし、レイシストという事で非アジア人から軽蔑される。それを顧みないでいると「だから外国は駄目なんだ!ニッポンスゴイ!」とさらネトウヨ思想に巻き込まれ悪循環に陥りやすい。

それ以外にも日本一所懸命英語勉強して留学をしていたのに、全然英語が通じず友達ができなかったら。ホームシックに強くかかってしまって、日本語のコミュニティを探し、そうしたネトウヨ思想を持つところに入ってしまったら。

例えば自分が男だったら。マジョリティとして2chの民が認める生き物は「日本人異性愛者の男(パリピは不可)、ヤマジュンネタニコニコ笑って許してくれるゲイ(ただし自分には絶対危害を加えない)、ダッチワイフ」という事に気づくのが遅れて、あるいは気づかないふりをする事ができて、深みにはまっていったかもしれない。

例えば同時期に海外へ住した来た女性コミュ力が高く、自分より馴染んでいるように見えていたら。そして自分が男だったら。女性蔑視に陥ってネトウヨの方に転がり落ちるかもしれない。私は女という性別からこそ、自分より海外に馴染んでいる日本人女友達に対して「彼女コミュ力を高める努力をしたから」「英語勉強を頑張っているから」と思えたが、自分が男だったらそこらへんすっぽかしてたかもしれない。ていうか多分そうしてたと思う。

海外に行けばリベラル思想になるというのはある意味では間違いではないと思う。結局出会日本人リベラル率、海外の方が断然に高い。そうした人が海外に出ていくわけだし、海外が受け入れる人材もそうした日本人だ。今は自分の経歴を生かして留学生なんかを支援する活動をしているんだけど、1年以上の留学を経て帰国した人たちはやっぱりずっと日本で育ってきた人に比べて差別発言に敏感になっているし、自分もできるだけそうした言動をしない様に気を付けている。

でもだからと言って海外に行けば自動的にそうなる訳ではない。必ず数人はネトウヨになりかけて、或いはなって帰国する。自分2chに入り浸っていた事、ネトウヨに染まりかけていた事、今ではあまりにも恥ずかしくてリアルでは言えない過去。幸いにも脱却できたが、こうした事が「自分海外にいた」事も要因だったのも事実だ。

誰の役に立つかわからいから、海外に住んでいた自分が、ネトウヨになりかけ、洗脳から解けた過程をここに記しておく。

2019-03-20

なんでBL漫画18禁漫画ゾーニングしないの?

毎月のように東京都の不健全図書BL漫画認定されている状況を考えるときちんと過激エロ描写18禁で出せばいいのに全年齢として売り続けている。

以前に不健全図書認定にされた理由ひとつゲイの人をからかうような部分が問題視されてもいた。

しかBL漫画だと今の倫理観に逆らうようにゲイ貶めるセリフが過剰にちりばめられてることもある。

コミケなどの二次創作ピクシブタグなどで18禁が徹底されいるのと書店流通しているBL漫画との感覚の差も不思議だ。

中にはコミケでは18禁で年齢確認必要だった二次創作の本が全年齢向けアンソロで収録されて販売されてることもあった。

結局のところ愛好者たちが今の状態を都合が良いと大きなアクションをせずに受け入れてしまってるのが大きな問題だと思う。

2019-03-18

予言:もうじき増田ロリコンが押し寄せてくる

ツイッターロリコン禁止された

絵師ピクシブやらに一時避難してそのうち闇に潜るだろう

妄想師は増田に目を付け始めている

2019-03-14

anond:20190314214854

うそ!!!

前に「偏向アプリつかっといて」ってかいたの俺なんやけど、

実際はそんな偏向してないやろとおもうとるんや(LGBTに該当しないので使って確認はしてない)

ユーザー層とかめだつユーザー傾向があるだけだろと。

おまえもそんな200万人と出会いたいわけじゃなくて1人か2人と出会えればいいのに

にゆうとるんやこいつ、と。

 

たとえばピクシブで絵を発表して「だれもブクマしてくれない、

ランキングトップの絵は自分絵とちがう画風ばっかり」って嘆く若い絵描き中学生とかやで)

50人くらいは見たし実際100万人くらいいるんやろうけど

おまえらはなんでいきなりトップばっかりみてるんやと。

同じ画風が好きな人どうしでなかよくしろよと。

どうせセンスが合って深い付き合い(ギブアンドテイク)になれるのは1人か2人やろが・・

それ以上は「あっちから勝手にちやほやされたい」「売名欲」「あわよくば」だけやろが

 

ニコでも見たい動画トップ動画が違うなんてよくあるやろし

からって見たい動画トップにおしあげたいなんてのぞみたまたま数万人おまえとおなじセンス人間がいないと無理やろ。

ほんまにデジタルネイティブなんかこいつら?

人は人、自分は自分」をかなえるためにデジタル技術があるのに

なんで迎合しようと無理してるんや?

いや迎合さえせんと「手の届かないぶどうはすっぱい差別者」よばわりしてんの?

anond:20190314205033

ピクシブ婚活体験レポ漫画読め

なにも調べずに「そうは思えない」ととなえればどうにかなるとおもった?

おまえの無知からどうにかして

2019-03-11

絵描きと字書きの認識の違いについて。

女性向け界隈での絵描きと字書きの差はなぜあるのか。

私は長年字書きで女性向け界隈にずっといるのだが

最近特にツイッター同人活動に本格的に必要になって来たこから

絵描きと字書きの明確な差が顕著になってきたと思うようになってきた。

同じジャンルにいても絵描き絵描き様とありがたがって持ち上げねばならず

字書きや読み専買い専はたてついてはいけないという、なんとなくのルールがある気がする。

字書きとしてやってきて思うのはその中でもヒエラルキーがとにかく低い。

神字書きと言われる人もいるだろうが、絵描きから比べたらいないに等しい。

同じ二次創作者ではなく感想&よしよし要因、もしくは便利に使える買い子や企画場合は都合よく使える財布。

そんな扱いが溢れている。

自身漫画イラストには否定的な事を言わずほめたたえた感想を欲するが

相手小説時間がないや字が苦手と言って

読みもしないし、読んでも感想など言わない。

一番の逃げ道は 語彙力がないから字書きさんには感想言えない。

これ言っておけば書かなくて済む。

しまいには絵を描かない人間感想言われてもと言うひねくれ者までいる。

そのくせ、何万字以上ないとやらここの表現はなどとこちらには言ってくる

字書きがそれを言えば字数しかマウント取れないやら高尚様とまで言われるのに。

先日少し話題になった同人小説価格の話。

字書きが絵描きの原価言った日には字書き風情に絵描きの労力がわかるかときっとフルボッコ

予想でしかないけど垢消しにまで追い込まれる。多分。

でも書いたのが絵描きから絵描き様には誰もそんなことしない

わかりやすい、さすが。そんな称賛しか言われない。

字書きが踏み込んだらフルボッコにされる話題絵描きならされない。

ここまで字書きとしてまぁされた事や見た事などつらつらとあげつらなった訳だけど

じゃあ結局こうなる根本てなんだと思ったら

絵描き日本女性

字書き=日本男性

という構図にかなり当てはまる。

絵描きに当てはまるのは特に男性嫌悪している女性

字書きに吐く暴言男性嫌悪の女性のもの

ピクシブイラストコミュニケーションサイトなんだから字書きは来るな!

という発言を見た事があるけどあれ日傘男子流行った時に似たような発言みたなって思った

企画ものをやる時絵描きは字書きに比べて労力が多いから嫌だも

字書きは金だけ出せばいいんだから気楽だよねのような発言

未婚既婚問わず女性側が男性に近い事を言っている

いつでもちやほやしてくれて八つ当たりをさせてくれて我儘言っても黙って金を出してくれるそんな男が理想の人、多い。

ちょっとでも文句言えばフルボッコ女性軽視だと騒ぐ。

男性差別をしてるのにねぇ。こういう女性

男なんだから情けない。男の癖に女々しい。見下してるよねぇ?

いつでも加害者男性被害者女性という構図。

痴漢やその他一部の男の犯罪者が悪いのにひっくるめてだから男はって言われて

まともな男の人が委縮する。

現状絵描きにすり寄りして表紙や人気にあやかろうとする字書きが嫌われているだけなのに

字書きはさ~とひっくるめて言われる。

これだから女はと言えば一緒くたにするな!

これだから絵描きはと言えば一緒にするな!

って言われる

絵描きも字書きも一緒の創作者と分け隔てなく接してくれていた絵描きさんは大抵いなくなる。

数少ない、平等に接してくれる人に感想などのアクション起こせば

選り好みだなんだと言われる。選り好みして敬語で失礼ないように送ったリプを無視する癖に。

そんで関わりのない字書きのアイディアをパクッても気にしない。

しろこっちがパクったと言われかねない現状が嫌になってブロックすれば

字書きごとき絵描きブロックしてんじゃねぇ的な態度も取られる。

もう平成終わるってのにあまり中世すぎる

そりゃいつまでも男女間のいざこざも、絵描きと字書きのいざこざもなくならないと思った

2019-03-05

anond:20190305203807

学があっても観劇ヲタの人とかもすげー謎ルール縛り強いし、

最近だとピクシブ腐女子論文引用、強い女メーカー騒動もあったね。

お気持ちルール世間様を超えるのすごいよなあ

2019-03-04

Twitter漫画エロ画像がいっぱいあってびっくりした

たまたま見たツイートにそういう画像がついててびっくりした。

そこから漫画キャラクター全裸画像がいくつも投稿されてるTwitterアカウントにたどり着いたんだけど、そこからさらに同じような投稿をしてる人をたくさん見つけた。

ピクシブでは18禁イラストは18歳以下は見られない設定が出来るのに、Twitter無法地帯なんだなぁ。

漫画二次創作で且つエロ画像がこんなに簡単に人の目に触れてしま場所にあることを少し恐ろしく思う。

いにしえのオタクなので、こういう画像は隠しましょう、作者や出版社に見られないようにしましょう、個人HPでは最初に注意書きを書いてこういうイラストが苦手な人に配慮しましょう、とかやってたので今のこの状態大丈夫なのか非常に心配

2019-03-01

anond:20190228154954

悪趣味者は日陰者として謙虚につつましく日陰で生きろやとは思う。男性凌辱2次創作モノかきまくってるオタク女性ピクシブなどで細々やってるわけだし。

でも同時にそれを強要する権利自分にないことも知ってるからわざわざあなたほど憤慨しない。

SNSフェミ女性にブチギレるアンチフェミ増田達とおんなじ感情なんじゃない?権威者というか、会田が日なた者だから腹立ってんだろ。でも安心していいよあなたが思うほどメジャー作家じゃない。

2019-02-25

anond:20190225212154

自分の好きなものだけでない、色んな趣味の人が集まるからでしょ

バズってるツイートで「ピクシブのような絵に興味のある人が集まる場所では出会えない人にツイッターでは繋がれた」みたいのがあるけど、その通りだと思った。

2019-02-12

岡田斗司夫がやっていること、どれも早すぎる説

海外アニメがまだぜんぜん注目されていないときに、「海外アニメ大人気!」と言ってしま

婚活などで30代以上の独身女性が注目される前に結婚評論家を名乗って独身女性応援気持ち悪がられる

ピクシブやなろう小説流行る前にこれから趣味創作する時代と「プチクリ」を提唱してしま特に盛り上がらない

オタクライト化がどうこう言われる以前に「オタクは死んだ」と宣言してオタク界隈から総スカンされてしま

オンラインサロン問題話題になる前に会員から金を集める組織を始めて炎上してしま

ハリウッドMeToo運動が盛り上がる前にMeTooされてしま

2019-02-11

ソシャゲカードイラストを描く仕事をしている人間だが

全てのカードイラストを社内で全部製作しているようなメーカーは少ない、基本的メーカーイラスト製作仲介業者委託してる。

メーカー(発注者仕様書・監修)←→仲介業者(イラストレーターの取りまとめ・稀に仕様書から作ることも)←→外部イラストレーター(仕様書の指示にそった絵を描く)

カード製作にはメーカー要望から作った仕様書がありそれを仲介業者が取りまとめて外部のイラストレーターを見繕いイラスト製作するというのがおおよそこういう行程なんだが

そのカード仕様書は新しいイラストを作るに当たってメーカーから指定まりカードイメージ要望が詰め込まれていて、具体的な内容はメーカーによってピンきりなんだけど

既存の他のゲーム作品ピクシブイラストなどネットや他のアプリスクショから拾ってきたと思われる画像が多数貼られていて、このような感じです。見本としてに伝えてくることが多い。

絵が描けない発注者の伝えたいと思われるそれらのイメージを汲んで、それら既存・見本とはまったく違う新しいイラストイラストレーターは製作するべきなので

これら提示した見本のようなイメージですが、全く同じようにはしないでくださいって指定をしてくるメーカー普通は大多数なんだけど、

ごくごく稀に見本と全く同じにしてくれとごねるメーカ仲介業者がいる。ポーズ一つにしたって真似したらパクリになるので嫌ですよとオブラートに包んで伝えても

わかってくれないのがちらほらいる。あまりにも既存ゲームキャラ類似してたり、ツギハギキメラみたいなカードが時々あるのを見るたび

そういった意識の低いメーカーだったかあるいは仲介業者仕事投げたのかな?とも思うんだよね。

売れてるものシステムイラストテイストを似せたゲームがまかりとおる業界ではあるけれど、

いくら星の数ほどアプリゲームがあるとはいえパクリまがいにまで似せたものは、どこにもプレイヤーがいるんだからいつかばれるに決まってるし

絵を描いたと自分名前を出さない代わりに報酬が良い仕事もあるけれど、既存ゲームとまったく同じような絵にしたいならその本家イラストレーターに頼めばいいじゃんって思うし

こちらのオリジナル力を信じてもらえなくて本当に腹が立つわ。

2019-02-03

コンビニエロ本』と『公式タグホモ絵投稿

コンビニエロ本撤去お気持ち表現の自由!と噛みついてる自由戦士が、公式タグホモ絵投稿すんなって言ってんのを見かけてつい笑ってしまった

そこで前述の不心得者はべつとして、エロ本撤去に反対の諸兄とひとつ合意形成したいのだが、

貴殿らの目指すところは、for meな性表現自由に取り扱われるかわりに、not for meな性表現でも溢れかえる世界だ、という認識で構わないな?

自分ら向けの性表現は今まで通り自由でやりたいけど、腐女子ホモは俺がご不快から目に入れたくないんで隠れてろ、とは言うまい

よーするにだ、貴殿らが目指してんのは貴殿自身が性表現で傷つけられる可能性のある世界、ということで、

そういうわけなら、われわれ腐女子は表立って貴殿らの身体をどんどん眼差すかわり(今ですらどっさり隠れてるんだぞ)、貴殿らの味方となろう

……腐女子ホモを「キモい」と感じるその気持ち、それが要するに貴殿らの揶揄するところのお気持ち

そしてそれは、もしかしたら貴殿らの中にもあるかもしれない

(本来腐女子ゲイを一緒くたに論じるべきではないんだが、ネット空間を取り巻くホモフォビアは主にこの二つに振り向けられてきたと思う。ホモというワード選択も褒められたものではないのだが、腐女子ホモ現実同性愛と一致しないわけだし、このワード、扱いが難しい。どう言うべきか教えてくれ)

われわれは、ピクシブ腐女子流入し、ホモ絵が増え始めたころに排斥キャンペーンを張られたことを忘れてはいない

2000年代ネット空間で、間違いなく最も石を投げられた属性のうちひとつ腐女子だったことをわれわれは覚えている

腐向けでないニコニコ動画ちょっとでも腐的なコメントがあろうものなら「巣に帰れ、出張ってくるな、腐女子キモい、ほんとどこにでも湧いてくるな」などのコメントが大きな赤い字で流れ、罵倒ばかりで肝心の腐女子コメが見つけられないこともあった

そして、いまも多くの腐女子が、腐女子は表立って存在しているべきじゃないという価値観内面化してしまっている

からこそ、お気持ちをぐっとこらえ、多様な性表現へ門戸を開く態度が世界をやさしく生きやすものにするだろうと、わたしはこの身に降り積もった経験からそう思うのだ(三次元搾取される実在児童がいなければ、ペドロ表現もまた許容されるべきだと思う)

知って欲しいのは、男性もまたお気持ちで性表現排除してきたということだ

からこそ、ヘテロ男性に向けた性表現が誰の目にもつくところから排除されることを正しいと思わないのであれば、それは貴殿らの内省にも繋がっている必要がある

まりヘテロ男性向けでない性表現もまた、ゾーニングの向こう側に押し込められるべきではなく、貴殿らの目につくところに出てきていいということだ(未成年の目につくことに関しては別の議論がいると思う)

タイトルのふたつが一見まったく関係ないように見えて、実はヘテロ男性自身差別感情によって繋がっているということが、賢明貴殿らには理解できたことと思う

さあ、それを振り捨てて、この世界はあらゆる人間のための性表現で溢れかえっていていいのだと、それが差別から自由であることだと、大手を振って主張しよう

-----

…ところで、賢明な諸兄は、わたしが単純に主義主張における趣旨一貫を炙り出そうとしていることにお気づきかと思う

普段この手の話題女性お気持ちを重視する発言をしているなら男性お気持ち(ホモ絵見たくない)もまた重視しろ、みんなが傷つかないことが大事だ、と言わなくてはならないだろうし、

逆に表現の自由を支持する発言をしているなら、腐女子向けの性表現、実際の同性愛者向けの性表現、その他さまざまな人のための性表現で目に見える世界が溢れかえることもまた支持すべき、となるだろう

普段からこの話題で、ヘテロ男性向け以外の性表現の許容について触れているブックマーカーは多くない(驚いたことに少数存在する、はてなは進んでいると思う)

さて、思いつくままに多少とりとめのないことを書きなぐってしまったが、今日言いたいことはそれくらい

乱文乱筆失礼しました、ご意見感想ご指摘は随時歓迎しま

あと、この話題にかこつけて腐女子同性愛差別してるじゃん、と指摘したい御仁、その指摘は非常に正しいので、遠慮なく指摘し続けてくれ(とはいえ話の本筋からは逸れるんだが)

2019-02-01

腐女子だけどツイッターピクシブ二次創作もやってなくて商業BL作品ばっかり読んでるから楽しい

唯一の悩みは購入する作品を厳選するのが難しくなってきたこと(レーベル買いとジャケ買いするのはやめたい)と、

アニメの話をすると「どのカップリングが好きなの?」と言われがちなことくらい

二次創作趣味はないので普通に感想を話したい

2019-01-31

anond:20190129183050

返事なんか描いてる暇、というか余裕ないんだよなぁ

リプに簡単な返信書くだけでも10もくれば10分はかかる、気持ちの切り替えも考えれば20分位のリソースを奪われる。平日の20分はキツイ

ましてや長文感想に対する返信なんて、気の利いたこと言おうと思えば相手プロフ確認したりで軽く1時間以上かかる。それが2,3もくれば後回し→機を逸したと感じて返信できずというパターンにハマりがち。

リプライDM拍手マシュマロブログコメントピクシブコメントメール…。フォロワー3000でもこれら全部に返事していたら何もできなくなるレベルなんだからフォロワー単位の有名創作者とかだったら推して知るべきだろう。

2019-01-30

絵を描くのを諦めきれず出戻ってきた話から1年

1990年生まれ現在28歳のグラフィックデザイナーです。

絵を描くのを一度諦め、何年間か描いていなかったものの、最近になってまた戻ってきた話を1年前、はてな投稿しました。

あれからちょうど1年経ちましたので、改めてまとめようと思いまた記事を書いています

あの記事を書いたあと

https://anond.hatelabo.jp/20180130030322

1年前、この記事を書いた後、思った以上の反応がありとても驚きました。

まさかあんなにコメントが頂けるとは思っておらず、戸惑いつつも全て読ませていただきました。

応援叱咤激励のコメントをくれる人。

私と同じように、夢を追っていたけど諦めた人。

オススメの本を教えてくださった人(全部読みました)。

全てが嬉しくて、おそらくこの記事コメントがなければ、この1年絵を描けていなかったかもしれません。

1年間でやったこ

1年間何をしていたかと言うと、とりあえずは具体的な目標を立てようと思い、

絵のアカウントツイッターで作り、

ピクシブ投稿したりpawooに登録したり、イラスト雑誌投稿したり

開催されたコミティア全てに新刊を携えて参加したりしました。

特にコミティアでは、本を出すため仕事の合間を縫ってちまちまと絵を描き、帰宅後すぐ絵を描く日々が続きました。

それでも枚数が少ないためどうにか本の形にするために考えたことは、文章を添えることでした。

から絵を描く以外にエッセイのような文章を書くのが好きで、

作詞作曲も好きでよく詩を書いていたことを改めて思い出し、

絵を描くのをやめてからもあまり自然昇華活動として行なっていたために、

自分が文を書くのが趣味ということにも気付いていませんでした。

昔、文章を書いていて同級生にとても馬鹿にされた経験があり、ずっと表には出していなかった趣味でもありました。

人の目を気にしすぎていたことに気づく

思えば長い間、人の目を気にして何もできなくなっていました。

ダサい」「意味わかんない」「下手くそ

そう思われるのが嫌で、自分をずっと殺していました。

それは絵だけじゃなくて、文章も詩も、着る服も選ぶ小物も言動も、全てそうだったように思います

目立たないように。ダサいと思われないように。だってそれは何よりも恥ずかしいことで、

本当の自分を少しでも出してしまってもしダメだった時、自分の全てを否定されたような気分になり、傷つくのがわかっていたから。

せっかく恥をかくんだ、どうせなら徹底的に自分が好きなことしかしないでおこうと思い、

知り合いには誰にも見せないようにしながら、好きな題材で絵を描き、好きに文章や詩を書いて絵に添えました。

仕事では「ダサい」と思われるのが嫌で徹底して自分の好きなものを殺して作ってきましたが、もうこの際だと、好きにデザインしました。

普段絶対使わないけど実は気になっていたフォント無駄だらけの装飾。自分に浸った言葉の羅列。普段絶対言わない主張を書いた文章。…

とにかくもう誰の目も気にしないように気をつけながら、自分の好きを探すことからはじめました。

でも2018年は好きなことをやる、と決めたからと、

もうどうにでもなれと思いながら迎えた初コミティアの日。

初めてコミティアに参加して

同人イベントサークル参加すること自体が初めてで、それだけでも緊張していましたが、

自分の好きなことを全てさらけだした本をスペースに置いて、

不安で吐きそうになりながら、一人でポツンとお客さんを待ちました。

こんなにたくさんの人が居る中、自分の絵なんて、見てくれる人が居るのだろうか。

1冊でも売れるだろうか、いや、1度でも手にとってもらえるんだろうか。

今日、誰も来なくても、誰にも見てもらえなくても全くおかしくないな。なんて、ずっとぐるぐる考えていた気がします。

会場後30分くらい経っても人が来ず、ずっと一人で、泣きそうになりながら机を睨みつけていたら、

ひとりの女性が本を手に取り、しばらく眺めた後

「これ、1冊ください」と、お買い上げくださりました。

あの瞬間のことを多分私はずっと忘れないと思います

いただいた300円を、しばらく、見つめて

人生で一番 一番尊い、大切な300円だと思いました。

生業であるデザイン仕事では、時には1、2時間作業で5万円稼ぐこともあります

その日私が出した本の作業量は、何十時間とかかっていて

時給換算すると本当にちっぽけなものでしたが

私はあんなに大切な300円を今後も知ることがないと思います

あんなにたくさんのサークルが居る中、私のサークルを見てくれたこと。

お金を出していただけたこと。それがどんなに奇跡か。

涙をこらえながら、何か、今までの全てが溶けたような感覚になりました。

絶対に愛されないと思っていた自分を愛してもらうこと、そんな奇跡を、

創作を通して味わえたことが、とても有難く思えたのです。

その後も、たくさんの人にお買い上げいただき、とても好きな絵柄ですと言っていただいたり

次のサークル参加では文章が好きですと言っていただいたり、

その次の参加では知らない方から差し入れをいただいたり、

ツイッターではとても好きな絵描きさんと相互フォロワーになれたり、

今までの私では絶対に味わえなかった世界が広がり、

しかもそれは、取り繕った私ではなく、全面的自分さらけ出した正真正銘の私としての結果で

初めて自分を許せたような気持ちになりました。

1年前の自分を振り返って

そして、1年前に書いたあの記事今日読み直して、

随分この1年で、自分が変わったことを感じました。

もう好きなことを殺さなくて良いこと。自分を出しても怖くないということ。

人と比べなくなったこと。劣等感がなくなったこと。

自分の作るものは、自分だけのものであるということ。

良い意味で、作り続けなければいけないという強迫観念がなくなったこと。

自分を認めてあげられたこと。

今まで自分スタートラインにすら立っていなかった事に初めて気づきました。

戦わない。比べられる土俵に上がらない。向き合わない。そうして自分を守ってきたつもりだったけど、

そのことで余計に自分を怖がらせていたのだと思います

裸になって、真正から「作ること」に向き合い続けたこの1年間で、

「誰か」と比べる必要は全くないこと。自分のことだけ見つめて良いこと。何も怖くないということを知りました。

一歩を踏み出す勇気さえ出せれば、全然違う世界が広がっているということを知りました。

多分それは絵だけじゃない、全てが、少しずつ変わっていくのを感じます

1年前に比べて、驚くほど自分に対して穏やかになったことを実感しています

これからどうするか

これから人生において「物を作るか」「作らないか」に一旦決着をつけたいと思ったのです。

どちらに転んでも、もうこれ以上このことで悩まないように。

1年前こう書いた私へ。ものは、作りたいときに作ります

もうこのことでは全く悩まないようになりました。

恐怖に飛び込んでいくのはとても勇気必要だったけど、

勇気を出してよかったと、この世界は見えていなかったと思います

「本当の自分」を好きと言ってくれる人がこの世に1人でもいれば

きっとずっと私はものを作れるし、

そしてそれが自分自身であっても良いんだと思います

改めて、1年前コメントをくれたみなさま、本当にありがとうございました

みなさまからコメントがなければ、ここまで勇気を出せなかったと思います

これからは気の赴くままに、頑張ったり頑張らなかったりしながら

創作自由に楽しく末長く続けていければな、と思っています

2019-01-28

ネット二次創作公開してるやつにありがちなこと

最初健全ネタ純愛ネタで書いてたのに、そこそこフォロワーとかピクシブ評価がつくようになってくると急にエロ路線に走るようになって、そこから引き返せなくなる流れ。

そこまではまあいい。

ただエロネタっていうのがまずキスマークネタから入って、狭いところに閉じ込められネタトイレとか倉庫とかで声を気にしながらネタというテンプレばっかりでつまんね。

フォロワーが増えたときからこそエロじゃないネタ勝負してもらいたいんだよなあ。

2019-01-27

ぼっちで初サークル参加した記録

当該ジャンル創作したことがなくTwitterの繋がりもない=ジャンル者に認知されてない完全なぼっち状態で、人生初のサークル参加した

二次創作小説一種。極薄のコピー本カップリングなし。無配なし。同作品サークル片手以下。知名度こそあれどXX年前に発表された作品。改めて整理するとなかなかの役満っぷり。

そんな感じのイベントレポート

ちなみに「結論:すげー楽しかった」なので恨み節を聞きたい人のご期待にはこたえられないよ。

2018年10月

とある出来事きっかけでサークル参加を決意する。それまでは本を作ることに興味はあってもサークル参加は眼中になかった。むしろやりたくなかった。

11月

申し込み完了。前述の通りの役満で申し込み時点から売れる気がしない。でもそのジャンル・題材が書きたいんだからしょうがない。

サークルカットは文字のみ。作品名と中心キャラと傾向(シリアス)と小説オンリーとだけ。この時点では同作品サークルが他に参加するとは思ってなかったので、オンリーワンもありえるなーと思ってた。

申し込んだ直後からジャンルわず本にしたいネタが浮かんで止まらなくなる。この現象って私だけか?

12月中旬

リアル事情が落ち着いたので原稿時間をゲットできるようになる……が、全く書かない。印刷所をちょっと調べた程度。なーにやってんだ???

1月上旬

オンデマンドを諦める。残された期間からして小説部分が10ページに及ぶかどうかも微妙だなと思い、内容の軌道修正。 表紙(自前デザイン)だけは完成。

本以外の必要物資ぽちる。ポスタースタンドとか。

イベント二日前

妥協を何重にも重ねて脱稿20時過ぎにキンコーズ(22時閉店)へ走る。これも間に合わなかったらセブンネットプリントになるところだった。

ほかほかのコピ本を片手にお品書き作成頒布一種でお品書きとは……て思ったけどピクシブ見たらお仲間がちらほらいたので安心した。

ちなみに、ピクシブに上げたお品書きには非公開ブクマひとつついた。心の励みになる。

イベント前日

東京へ。スカイツリーの展示(キングダムハーツ3大好評発売中よろしくね!!)を見て満喫した夜、上京してる家族の部屋で敷布にミシンをかける。その際ミシンの針を折る大ポカをやらかすもどうにか完成。

あとネットプリントA3の卓上ポスターを刷った。デザインは表紙の上に本文中の台詞とスペースナンバーサークル名を配置しただけ。あらすじすらない暴挙

イベント当日

出掛ける直前に値札(手書き)を作る。ポスターにあらすじを書いてないので値札に添えておいた。

一般入場50分前に会場到着。本一種A3ポスターしかないのですぐ設営完了。両隣も向かい側も頒布物いっぱいあるサークルですごかった(こなみかん

開場後12時近くまで足を止める人すらいなかった。左右はちょくちょく人が来たり友人と思わしき人とお喋りしたりで楽しそうだった。普通に羨ましかった。その間は持参したプロットノート次回作メモしたりスマホ漫画読んだりしてた。寒くなかったけどケツは痛かった。

これは全部持ち帰りも有り得るなーと思ってたら、颯爽と現れたお姉さんが一言「一部ください」と。迷う素振りもスペースナンバー確認する素振りもなくて(たぶん)、この人ブクマしてくれた人かなって思った……のはお姉さんがスペースを去った後。

まりに急で心の準備をする暇もなくて、立ち上がるのも忘れた上に真顔で対応した。ぴったりでお金を受け取って本を手渡して、やりとりは30秒もなかった。まじで一瞬だった。でも、とにかく一部減った。

その後頼んでおいた売り子(ちなみにその子サークル経験はない)が到着して買い物へ。別ホールにも足を運んだので少なくとも50分は席外してた。帰ってきたら、コインケースに100円玉が増えてる。三人買っていったとのこと。私の時より多いじゃねえか……。

「うろうろしてから買っていった人と、ポスターガン見してから買っていった人と、あと男の人が珍しいですねーって声かけて買ってくれたけど、いやあ売り子なんであんまりわかんないですって返事したよ」

はああああああ私が応対したかったあああああ。ていうか台詞だけのポスターでも効果あるものだ……と言えるのだろうか。

そういえば売り子札?を用意しなかったか執筆者勘違いされた可能性大。まあ作り手の顔なんてそんな覚えてないでしょ。

少し早い時間だけどそのまま撤収作業搬入も搬出も自力なので特に変わったことはせず。強いて言うなら片隣のサークル撤収済みだったので作業がしやすかった。その後は売り子に付き合って銀座化粧品買いに行った。ゲットした薄い本をつめたキャリーを引いて。

以上。

以下おまけの感想とか。

このレポートハイライトは、見てわかる通り、自分の手で自分が作った本を売った場面。スペースに端座していた時間に対して、本当に一瞬だった頒布。その時は思わず事務的対応したけど、あとからあとから実感がわいてきた。

自分が作ったものを求めてくれた人がこの世界存在してるって、なんて心地だろう。

嬉しいは嬉しい。が、わーい!ってバンザイする気分じゃなくて、思わずため息をついてしまうような、けれど感動とは全く異なる、なんとも形容し得ない感覚。ただひとつ「参加してよかった」とだけは明言できる。

それと、言ってなかったけど、今回の一番の目的は「サークル参加経験値を得ること」。個人サークルがやらなきゃいけないこと……スケジュール管理原稿作成、スペース設営、離席、撤収etc. これをどんな形であれ経験して次回に繋げようと、申し込み時から目的にしてた。

から、たとえ一冊も捌けなかったとしても、この本を次のイベント頒布しただろうし、すぐに次の原稿作成に移っただろう。落ち込むには違いないけど。

ちなみに、その次回参加予定のジャンル(今回とは異なる)は、マイナーではあるが、私自身がそれなりにジャンル者に認知されてて最低頒布数は読めている。こういう経験絶対できない。

2019-01-16

とある腐女子に恋してる(かも知れない)とある腐女子の話

女のクソ長文だと言われるタイプ文章なので、読むならそのつもりで。

仲良くしている同じオタク腐女子の友人がいる。彼女絵師、私は字書き(端くれだけど)。数年前、あるジャンルを通じて知り合った。

彼女がそのジャンルで出した本をイベントに買いに行った帰り、勇気を出してツイッターフォローしたら、気づいた彼女リフォローしてリプをくれたのがきっかけで交流が始まった。私が当時ピクシブに置いていた小説彼女ブクマしてくれていたのだ。

相互フォローになって数ヶ月後、同じイベントに出る機会があって、その前乗りで初めてオフで顔を合わせた。以来、年3~5回くらいのペースで遊んでいる。

同じカプを推してるのに、せっかく会っても何故か違う話ばかりしてしまうのが不思議で、でもカプに限らず色んな話や体験を共有できる彼女とのそんな時間が私は大好きだ。

最早オタク友達というより普通に友達という感じなのだが、実は少し前から、私は彼女のことを好きなんじゃないかと思っている。

オフで会ったのが5回か6回を数えるくらいになった頃から、会っていない時でも、ふと彼女のことを考えることが多くなった。

最近タイムラインで見かけないけど元気にしてるかなーとか、次会った時にはこんな話をしたいなとか。

遊ぶ時も、他の友達の時はもっと仲間がいたら楽しいと思うのに、彼女の時はできればふたりだけの方がいいなーなんて思ったりする。

あと、そういう夢を見た。我ながらあまりベタで起きた時にびっくりした。

彼女への気持ちに気づいて、私がそれに焦っていないのには、元々の私のセクシャリティのことがある。

彼女を含め誰にも言ったことはないが、私は恐らくバイだ(異性も好きになったことがあるからビアンではない)。

以前にも同性の人が好きだったことがあって、何なら腐女子になったのも、その悩みを解く糸口を探していた時に、百合小説サイトに行きついたことがきっかけだったりする。百合だけでは飽き足らずにBLに手を出して腐女子になった。

つの間に好きになっていたのか、時々思い返してみたりするけどよくわからない。そのくらい、気づいたら好きだったなと思う。

自分小説を書く時にはやれきっかけだの何だの偉そうに書いてるくせに情けない体たらくだ。

彼女のどういうところが好きなのかもよくわからない。というか現状知る限りで嫌いなところなんてない。

もうちょっと健康に気をつけて欲しいとか、特にイベント前に徹夜原稿するのは身体を壊しそうだからやめて欲しいとか、欠点や弱点はいくつか挙げられるけど、嫌いにはなったりしない。

でも、好きになるって本来そういうものかもなとも思う。

お日様に当たると心がほこほこするとか。お月様を見て綺麗だなと思うとか。そんな割と当たり前な感じで、彼女のことが好きだ。

タイムライン彼女が何気ない日常の呟きを零してるのを見ると、そうして彼女今日を生きているだけでその日がいい一日なような気がする。

正直、一度ならず二度や三度くらいは、そのことを彼女に言ってしまいたいと思ったことがある。

別に付き合いたいとか思わない、ただ知って欲しい。伝えたい。貴方といる時間が私は一番幸せだと思ってるよ、会えない時でも貴方も頑張ってるんだと思うとそれだけで私も頑張ろうと思えるんだよありがとう、ということを。

でも、多分ずっと、私はそれを言わないままでいると思う。

言ってもきっと、彼女偏見をもって私を拒絶したりはしないだろうという予感はある。彼女腐女子からというのは、BL所詮ファンタジーなので関係ないとして、その上で、実際のLGBTに関する話題に対して、彼女肯定的意見を述べているのを目にしたことがあるからだ。性別関係なく、誰かが誰かを特別大事に思う気持ちはそれだけで尊い、と。

ただ、だからといってそれと彼女が私をどう思うかは全くの別問題だ。

それに、仮に彼女が私の気持ちを受け入れてくれたとしても、それで彼女幸せでいてもらえる確証がない。

私と彼女がそういう仲になったとして、家族や友人はどう思うだろう。多分白い目を向けられる。最悪失う。私は彼女から彼女大事家族や友人を取り上げてまで、自分の想いを突き通そうとは思わない。

から私は、何があっても絶対彼女にこのことを打ち明けないと決めている。墓まで持ってく。

って、決めてるんならそれでいいじゃんって話なのだが、それですんなり口を噤めるようならそもそもそこまでの想いじゃない。

気持ち悪いと自分でも思うけど、彼女新幹線の駅まで見送った帰り、その日めいっぱい我慢した気持ちのやり場がなくて、電車の中でぼろぼろ泣いたこともある(他に乗客ほとんどいなくてよかった)。

彼女彼女で悪い。そういう人だから、時々言うのだ。本当に気安く「大好き!」「結婚しよ!」と。

オタクにはよくあるノリだと思う(よくあるよね?)。私以外の友達にも言っているのも知っている。

冗談なら言わないで欲しいだなんて言わない、冗談でも言われないよりは言われる方がそりゃうれしいに決まってる、言って欲しい。

ただ、そこに彼女と私との間にある越えられない温度差を感じた時、やっぱりちょっと、切ないなと思うのだ。

私はその言葉を真に受けないために必死なのに、すっごく簡単に、言うんだなぁ。そりゃ言うか。普通、仲良くしてる女友達自分のこと好きだとは思わないもんな。

彼女に対して申し訳ない気持ちになることもある。

彼女は私のことを結婚してもいいくらいの友達だと思ってくれている。その気持ち全然違う想いを隠して、私は彼女に会っている訳だ。ある意味裏切りだよなぁ、と。

そう思う度に、また決意を固めることにしている。やっぱり墓まで持って行こうと。嘘も死ぬまでつき通せば本当になるだろうから

何かの拍子に彼女にいらないことを言ってしまいそうな自分が怖い。匿名で吐き出して誰かに笑ったり貶してもらったりすれば少しは抑えが効くかと思って、だからここに来た。

おかげで少し落ち着いたかな。

こんな私的一方的な話を読まされた方はたまったもんじゃないと思うし、正直「で?」って思ってる人ばっかりだと思う。

から、まぁ、何かの糧にしてもらうんなら、

友達に気安く好き~とか言っちゃったりする腐女子の皆さん、こういう理由腐女子やってる人間も中にはいからあんま気安く好きとか言わない方がいいかもよとか。

あと、もし、もし万が一、この彼女って自分のことかも知れないと思ったあなた

お願いなので、何も見なかったことにして、次会った時も、気づいてないふりをしてください。

私は貴方との今の関係を変えようなんて少しも思ってないです。たまにしんどくなったりはするけど、貴方友達でいられなくなるより何億倍もずっといい。

無理そうなら、私から遊びに誘うことはもうほぼないので、フェードアウトしてください。

あと、ありがとうございます。いつも。全部。直接は一生かかっても言えることはないので、ここで。

めっちゃ長くなったな~。

こうやって現実を書き出してみると、やっぱBL百合世界の彼や彼女はすごいな~と思う。

すごいよね。告白しようとか天地が180度ひっくり返ったって思う気がしないもん。小説事実より奇なりだね。

これが本当の話か、それともこれも小説かは、読んだ人次第ってことで。

真実は私のみぞ知る。

2019-01-09

メンヘラ同人作家同人

はじめてのサークル参加学生の時、地元の小さいオールジャンルイベントだった。

コピー本を出して、一部100円で5部ぐらい売れた。

それから就活が嫌で、現実逃避同人誌を出した。地方の某オンリーイベント。30部刷って全部なくなった。

嬉しくなってまた地方オンリーイベントで今度は100部刷って持っていった。50部売れた。

調子に乗って今度は200部刷り、違うオンリーイベントに参加した。

すると自分の絵柄では場違いジャンルだったらしく、何あれ?とバカにされ、ネタに買っておこうと言われた一部だけが売れた。

残りの199部と余部は泣きながら捨てた。

それから初めてコミケに参加した。前回のことがトラウマだったが、100部刷った本は50部なくなった。

おそらく、ピクシブに絵を上げ続けたこともプラスになったのだと思う。

それから就職したが、パワハラにより、3ヶ月で職場を辞めた。

無職になって暇だったのでまた同人誌を出した。

それからフリーターをしながら同人誌を出し続けると、100部ほど安定して出るようになった。

二年ほど経ち、ジャンルを変えたら、コミケで安定して250部出るようになった。

同人誌の売上は伸びたが、定職に就くどころか、バイトすら続かなくなり、心療内科に行くと躁うつだと言われた。

今も同人誌を描き続けてはいるが、無職である

これから社会に出て働いていける気はしないし、同人誌の売上で生活ができるわけでもないので、未来は真っ暗だ。

元気なとき出版社まで持ち込みに言ってもつまらないと言われるし、自分創作活動って結局趣味の延長。

同人誌が売れても毎日死にたいので、普通に職に就いてオタクしている方が絶対楽しいよなと思う。

今は実家ぐらしで家族年金のおかげで生きているような人間

やることないか同人誌描いて、感想もらうと元気になるけど、現実と向き合うと死にたくなる。

一部も売れないのは辛いし、一部しか売れないのも辛いし、250部売れたって辛い。

2019-01-08

オン専同人における責任感の話

私は昨年夏にあるアイドルジャンルwebアンソロ企画した。

執筆者発表後一ヶ月半以上の余裕を持った締切を設定し、執筆者全ての方から了承を得ていた。

しかしその中の一人から締切をすぎても一向に原稿が上がってこず、遅れるといった連絡も一切なかったのだ。


気になって相手ツイッターを見てみれば、毎日のようにオンラインゲームをしているツイートで埋まっていた。

遡ってみると、「原稿やらなきゃ」「各方面〆切すぎててすんません」などといった全体ツイート発見した。

本人はそれで「やってはいる」というアピールをしているつもりなのかもしれないが、恐らく私以外にも待たされているであろうアンソロ主催者はたまったものではない。

遅れそうだと思った時点で連絡が欲しいし、せめて〆切前日、あるいは最悪当日にでも直接連絡が欲しかった。


まら原稿はどうなっているのかと確認ピクシブメッセージを送ったのだが、「私情で執筆する時間がなくなった」という後出し言い訳、「執筆期間がたくさんあったのに不甲斐ない自分が悪い」という卑下、「半分はできているからあと一ヶ月あればできる」という自分勝手な新たな〆切の提示

こちから連絡を取るまで一切連絡をしてこなかった相手の返事がこれである

原稿を出せるか出せないかが聞きたかっただけなのに、聞いてもいない事柄が書き連ねられた無駄しかないメッセージが返ってきたので愕然としてしまった。

既にアンソロサイトは公開済だったが紙のアンソロとは違って性質上あとからでも作品は追加できるので、一ヶ月ぐらいなら待ってみてもいいだろうと判断した私は待ってみることにした。

しかそれから、年が変わった今でもその執筆者から原稿は送られてきていない。

更に遅れるなどの何かしらの連絡すらも来ず、ただオンラインゲームを楽しんでいるツイートけが増えていくのみであった。


webアンソロは紙とは違って印刷代はかからないし、誰かが欠けても穴埋めを必ずしも必要としない場合があるといった気軽さからトンズラをする人間がいるという話をよく見掛ける。

かに金銭的、物理被害はないかもしれないが、確実にトンズラした人間信頼性が失われる行為だ。

主催者被害は出ないだろうからやりたくなくなったらトンズラをすればいいと「オンライン同人活動」が下に見られていることも悲しいが、連絡をせずに沈黙すればなかったことにできるという考えで動いている人間が多数いることも悲しい。

まだ子なのだろうと思いきや、恐ろしいことに件の相手場合社会人である

おおよそ社会人とは思えない連絡のできなさに、きちんと社会に適合できているのか甚だ疑問にも思うが、実際にまだ未成年一般的常識が身についていない場合もあるのでその場合は極力教えてあげるか、成人のみとやりとりをした方が良いと思う。

もちろんどんな成人よりもしっかりとしている未成年も多いことは知っているが、自衛のためには仕方がないということをご理解いただきたい。


webアンソロの件は相手のことをよく知らずに依頼した私も悪いと思うので忘れることにするが、今後もしまアンソロ企画することになった時は過去問題を起こしていないかなどきちんと相手を見極めてから依頼をしようと思う。

今やオンライン上でのアンソロイラスト合作動画作成などといった複数人での合同作業がたくさんあると思うが、依頼する場合相手は信頼できるかを見極めた上で、ツイッターピクシブなどのSNSアカウントを消されても連絡ができるようにメールアドレスなども聞いておくことをオススメする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん