「大晦日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大晦日とは

2019-01-11

anond:20190111181738

正月おせちを食べて節分恵方巻きを食べてバレンタインチョコを食べてひな祭りちらし寿司を食べて土用の丑うなぎ食べてこどもの日ちまきを食べて台風の日にコロッケ食べてハロウィンかぼちゃ食べてクリスマスチキンを食べて大晦日年越しそばを食べて、それで誰が損するってんだよなあ。

まあ、うなぎの獲りすぎとか恵方巻販売ノルマとかは改めるとしても、なんでも行事に乗っかって楽しめればいいんじゃんなあ。

だって最初は誰かが考えたものだし、商売の上手い奴がそれを広めたんだろうし、それを斜に構えて「作られた伝統から」とか言うのってほんと馬鹿馬鹿しいよなあ。

2019-01-07

anond:20190107130213

大晦日正月は在宅率が高いよな。だから視聴率に期待がかかるし、スポンサーにもありがたい。

家族がいて、実家帰省していた頃は、高校サッカー天皇杯サッカーなんやかんやで観てたよな。。

anond:20190106173556

一番売れてるVR端末であるPSVR対応したライブ配信ゼロ

売れてないVR端末に対応したライブ配信は盛況なんだろ。

去年大晦日に人気vtuber大勢集めたVRライブイベントチケットがたった300枚なのに売り切れるのに時間がかかった (あげくの果てにトラブルで中止)

トラブルが予想されたから売れなかったんでしょ。

2019-01-06

anond:20190106162517

一番売れてるVR端末であるPSVR対応したライブ配信ゼロ

去年大晦日に人気vtuber大勢集めたVRライブイベントチケットがたった300枚なのに売り切れるのに時間がかかった (あげくの果てにトラブルで中止)

こんな状況でよく”このジャンルでは確実に定着しつつある”なんて言えるな

2019-01-03

デレステ大晦日の183人分のアレがかなりきつかった。masterとかだとほぼ確実に2人分出るんだろうが、それより下は低確率頼みなので風邪ひいて咳しながら結局人数の7割くらいの回数こなした。おかげでスタドリだけで99+になってたのが10ぐらいまで減った(その後、マネーショップで補充してまた30くらいになってるが)

年末コミュデータで気になったのがLIVEスピード多数派が9だということ。個人的には9だと早くて少し辛い、たまにその時の調子で動かすけど、だいたい8.5から8.7ぐらいが自分にはちょうどいい。前に1から試してみたけど5あたりまでは遅すぎて逆に難しすぎる。6ぐらいからどうにかプレイに耐えるけど、確実性が増すのは7.5あたりから。あと全曲共通スピードにしても縦と横ではスピード管理になってるけど横を9でプレイしてる人は縦も9でプレイしてるのか気になる。

2019-01-02

元増田です

anond:20181231185851

↑のエントリ大晦日に投下した元増田だけど、嘘松認定しやがったクソトラバに付き合わされたせいで気力なくしたので、それ以降黙ってました。

そんで1つだけフォローになってなさそうなフォロー


そいつ、一応頭は良い方だったと思うわ。

少なくとも基本情報技術者試験を一発で受かるのは、バカには絶対無理

まあアレか、高校くらいまでお勉強だけはできた系だったんだと思う。

でも試験合格以外は全く鳴かず飛ばずどころか、会社に損害ばかり出し続けたのは元増田で書いたとおり。

段取りなんて仕事の基本だと思うのに、最期まで身につかなかった。

やっぱりその意味ではバカってことか?

京大までの受験の思い出

https://anond.hatelabo.jp/20190102063518

読んだらわたしも書きたくなったので書く。もう10年以上前の話ではある。

元増田と違い中学受験私立とは無縁で、片田舎公立中学公立高校卒業して京大入学した。

中学時代

勉強なんてほとんどしてなかったけど、テストでは常に学年トップで完全にお山の大将だった。

一方で家庭環境的にいろいろあった時期でもあり、また自分自身もいろいろ拗らしてた時期でもあったので、私立組やいわゆる英才教育を受けている人たちへの異常なコンプレックスがあった。塾なんかに頼るやつは元々馬鹿私立高に通って高いお金さないと勉強できないやつに勉強する意味はない、などと誰彼構わず吹聴していた。今思っても最悪の性格だった。

将来の展望なんてこれっぽっちも見えてなかった。大卒大人は周りに全然いなかったし、もちろん官僚なんて言葉も知らない。そんな中、ある日法事だかお盆だか正月だかで叔父に当たる人と久しぶりに会った。聞くと某地方総合大学工学部卒業し、自動車メーカで開発をしているとのこと。元々機械は好きだったので、その仕事をすごくかっこいいと思った。そしてそれ以上に、その人の身なりや車(といっても今で言うアルファードみたいな上位国産車)、余裕、羽振りの良さなど、あらゆるところに今まで自分の周りになかった、ハイクラスな何かを感じ、衝撃を受けた。今思えば(叔父には悪いが)お金持ちのモデルとしてはずいぶん控えめではあるが、それでもこの衝撃は大きかった。自分の目の前に一つの道が示されたような気がした。

そんな自分に両親はとても優しかった。自分選択意見をいつも全力で肯定し続けてくれた。今思えば自分可能性を広げるための最大限の配慮をしてくれていたのだろう。

高校入学受験勉強まで】

結局地元で2番目ぐらいの公立高校に行った。理由はいろいろあるが、自転車で通えるというのは大きかった。自宅から公共交通機関アクセスが最悪だったかである

この高校は一応進学校とは銘打っているものの、毎年東大ゼロ京大が1人いるかいないか旧帝大に数人、といった感じだった。相変わらず高校でもお山の大将だったが、高校は全国模試があるので自動的に全国の高校生と比較される。片田舎の小さなさなサル山で大将を気取っていた少年はここで初めて現実を知る。

1年生の夏、家族京都旅行に行った。古い街並みと近代的な景観が融合するこの街を、わたしはすぐに好きになった。さらに、この旅行の行程には京都大学観光が組み込まれていた。今思えば、両親がわたしのやる気を引き出すために連れて行ってくれたのかもしれない。ともあれ、権威シンボルである時計台自由象徴する立て看板鴨川百万遍の街並み、どれもが自分の心を強く打った。

ここに入ろう。自分にはその資質がある。

本気でそう思った。

そこから勉強を始めた。あんなに嫌いだった塾にも結局行った。恥を忍んで塾に行きたいと親に言ったときも、やはり親は快諾してくれた。塾は大手予備校講師OB地方でやっている個人塾だった。英語数学を教えてもらっていたが、ここの先生方には現在に至るまでお世話になっている。勉強だけでなく、自分の見識を大いに広めてくれた恩人であり、今でも頭が上がらない。

受験勉強受験まで】

高2の終わりぐらいまでは漫然と過ごした。学校の授業は地方国立MARCH関関同立といったところをターゲットにした内容であり、物足りなく思うことは頻繁にあった。しか学校の授業でつまずいているようでは京大もクソもない、という信条があったため、まずは学校の授業で習った部分は確実に押さえることを一番に考えた。

高3になると全国模試ランキング浪人生が入るので、順位や判定が一気に下がって焦った。先生方は「最初は下がるけと徐々に追いついてくる」と言っていたが、秋になっても成績は伸びずにただただ焦った。自分の立てたスケジュール通りにまったく勉強が進捗していないこともあり、更に焦った。焦りすぎてメンタル不安定になり、何度も勉強中に発狂した。振り回したシャーペンは何本も折れた。親には意味不明な理由八つ当たりを繰り返した。親はすべて受け止めてくれた。

高3の大晦日の夜、いつもどおり家の机で勉強していたのだが、うっかりそのまま寝てしまい、気づいたら新年を迎えていた。あまりの不甲斐なさに一人で泣いたのをよく覚えている。

受験勉強はチーム戦、という言葉がある。上でも書いたとおり、自分のいた高校は難関校の受験生が少ない。しかし逆にその分、似たような境遇の我々には妙に強い結束感があった。別に机を並べて一緒に勉強したりするわけではないが、模試の結果や参考書の話、志望校の話などをとりとめもなく話せる人が周りにいるというのはとても心強かった。模試の判定を見て落ち込んでいるとき不安でやる気を失いかけているとき鼓舞してくれたのは彼らであった。結果は人それぞれだったが、今でも年に一度は集まる良き友人たちだ。

試験

京大工学部センター試験の点数配分が恐ろしく低いので、気軽に受けた。特に数学足切りラインを除くと全く評価されないのでろくに対策もせず、1A2Bともに85点程度だった。ただ周りの友人が満点を連発していたので妙な焦りだけがまれた。

私立早稲田慶応を受けた。どちらも全く行きたいと思っていなかったが、練習だと思って受けた。初めての一人東京だったので異常に浮かれた。慶応試験前日、下見ついでに少し街を散策したが、これがよくなかった。壮大に風邪を引いた。熱で全く頭が回らず、とうとう英語試験の途中で医務室に運ばれた。医務室でひたすら泣いた。

京大2次試験の当日、出発前にわたしは親を呼び、これまで支えてくれたことへの感謝を伝えた。いろんな人に支えられてここまで来た。特に親の気苦労とサポートは計り知れない。そのことをどうしても当日伝たかった。わたしも親も泣いてわけがわからんことになった。

当日は自分でも驚くほど冷静に試験に取り組めた。数学試験試験官に手紙を書いているような気持ちで答案を作成した。結果的に完答できた問題はなかったのだけれども。


ところで、新年を迎えたこから自分の中のルールとして「前期試験不合格連想させるようなことは一切口に出さないし、心にも思わない」というものを設定した。「浪人したら…」「後期試験対策は…」といったことを考えることも禁止した。発言自由はおろか思想の自由まで侵害するという、今思えばドン引きするルールだ。バックアップを想定することは合理的であるが、その発想自体が心を弱くする、という根性論だった。今の自分根性論が大嫌いだけど、ともかくその時はそれが最善だと思っていた。自分なりに必死だったんだろう。

合格発表掲示開始時間には10分ほど遅れて到着した。すでに合否の熱狂から段落しているところで到着した形だった。手足が震えていた。すがるような気持ち掲示板を見た。番号があったので、また泣いてしまった。声を上げて泣いた。今までずっと無理をしてきて、辛かったんだということをその時理解した。その様子を見たアメフト部の人たちに囲まれて、胴上げされた。

【その後】

入ってから色々あったがここでは割愛する。卒業してからは某メーカで開発職をやっている。結局件の叔父と同じような道を選んだことになる。しんどいこともたくさんあるが、機械が好きなのでなんだかんだ向いていると思っている。


【さいごに】

一番お世話になった参考書の一つにチャート式があるが、この巻頭に記載されている「汗をかけ」という文章わたし世界で一番好きだ。短い詩なのでぜひ全文読んでほしい。

http://www.chart.co.jp/corp/00epitome/01what/asewokake/asewokake.html

「確実な道」を行く者は、「近道」を行く者よりも、汗をかかなくてはならないだろう。だが、その汗は、絶対無駄はらなない。君が、将来“かっこいい大人”“素敵な大人”になれるかどうか――それは、10代の時どれだけ「汗」をかいたかで決まるから

恋でもいい。グラウンドの上でもいい。

そして、エンピツを握ってでもいい。

フィールドは何であれ、思い切り「汗」をかく人であってほしい。


元増田にもあったが、受験はその構造上どうしても他者との競争の構図ができがちだ。しか自分自身の弱いところや意地悪なところや卑怯なところと徹底的に見つめ合い、自分の力で一歩一歩進むことに最大の意義がある。

すべての人に受験勉強というプロセス必要とは思わない。ただ、受験勉強を通して得られるものは決して少なくなく、ただの公式知識暗記ゲームにとどまらない、自分にとって大切なことを教わる大変よい機会だった。大学ではすっかり落ちこぼれ学生だったが、多種多様の人たちに出会い自分の見識を常に広げ続けさせてくれた京都大学には本当に感謝している。

センター試験まであと少し、全国の受験生に幸多からんことを。

きっと、あの夢の続きはもう見れない

他の人にもあることなのか分からないが、俺はたまにテレビドラマの様に話が繋がった夢を見る事がある

夢を見ながらどこかのタイミングで「あ、これはこの前見た夢の続きだ」と気付く

すぐ気付く時もあれば、しばらく経ってから気付く事もある

もちろん夢の中の話だから、本当に話が繋がっていたのかどうかは曖昧

目が覚めるとさっきまで見ていた夢の記憶は揮発する様に消えてしまうので、後から話の繋がりを検証するのも難しい

ただろくに内容も覚えていない癖に、連続した夢を見たという感覚と、ある日それが完結した時の余韻は残る

ここ数年見続けてきた夢が大晦日に完結した

例によってろくに内容も覚えていない

だが酷く寂しい結末だったという余韻が心に残った

同時にその結末を迎えた事に納得できたという感覚も残った

過去経験上、連続した夢が完結したと認識した後は、そこから繋がる夢を見る事は無かった

あの夢の続きも今後見ることはないのだろう

大晦日 餅を詰まらせ 寝正月

皆さま、今年もよろしくお願い致します。

2019-01-01

vtuberVR

面白法人カヤック主催キズナアイ率いるupd8勢出演の大晦日カウントダウンイベントcount0が盛大にこけた

問題点はほかにもたくさん指摘されている

VRは現時点ではまったく普及してないのだが、ますます普及が遠ざかった事件だった

今回の事件で驚いたのは有名どころのvtuberが沢山出るカウントダウンイベント

VR視聴のチケットは300枚しかないのに売り切れるのにかなりの時間がかかっていたららしいこと

ああVRって本当に普及してないんだなと実感させられた

またvtuberVRを牽引する力は大してないんだなとも

さあVR元年はいつ来るかな

anond:20181231153841

大晦日働いてると、差し入れカップそば提供されることはよくあります

その後各家庭で何食べてるかは知らないけども。

anond:20190101095806

年越しそば起源には諸説あって、というか地域差もあって曖昧なのだが、

年越しそばの原型となる「晦日そば」という風習江戸時代中頃からあったとされている。

晦日とは毎月の最後の日のことで、その日に食べるそば晦日そば

そのうち一年最後大晦日に食べるものけが年越しそば」として残った、という説。

この説だと、あくま晦日に食べることが重要であって、

わざわざ毎月の切り替わりの0時を狙って食べる理由はない。

もうひとつ

年越しそばは「新年に食べるとむしろ縁起が悪い」という俗説があり、

これを採ると日付が変わるころに食べるのはよくないということになる。

ただし、地域によっては元旦そばを食べるところもあったようで、あまり気にする必要はないかもしれない。

ちなみに江戸時代でも一日の切り替わりは深夜零時だったので、

これを理由に「年越しの瞬間に食べるそば」を否定することはできないのだが、

江戸時代でもそば外食なのだから

現代ならともかく日付の変わる頃に営業なんかしてるのか、という疑念もある。

江戸時代にも夜鳴きそばという夜間営業屋台があったりするのだが、

大晦日の深夜に江戸っ子が揃って屋台に押しかけてそばを啜っているというのも考えづらい。

やはり日中に食べていたと考えるのが自然だろう。

以前に年越しそばを食べる時間についてバズった記事があるのでそちらも参考にしてくれ。

https://anond.hatelabo.jp/20171130223335

テレビ大晦日元旦に産まれ赤ちゃん特集してたんだけど

両親ともブッサイクでしかも産まれたての赤ちゃんブサイクビビった

赤ちゃんあんなにブサイクしか女の子……

てかあんな見た目なのに中出しして子供作ってるという事実が恐怖

容姿だけはまともに産んでくれた親に感謝しないといけないなと思った新年1日目

[]2018年12月31日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010911946109.631
0147379380.729
02364647129.141
0321179485.458
04111612146.537
0514111179.452.5
0622162573.949
07295101175.9107
0892626468.132
09137846461.829
101341166087.045
111291029879.844
1283497860.031
1361431370.726
14105793175.537
1510611987113.137
1665518879.839
17647034109.939
181541209778.638
198713293152.840
201381225488.845
21117957681.835
22113681160.334
2397775079.931
1日197117152787.037

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(147), 自分(112), ワイ(110), 増田(92), 今(63), 仕事(61), 好き(58), 人間(57), 話(56), 日本(53), 前(49), 今年(49), あと(43), 感じ(43), ー(42), 問題(40), 金(37), 普通(36), 意味(36), 必要(33), 女(32), 気持ち(32), 男(32), 手(31), 人生(30), 子供(30), 顔(30), 今日(29), オタク(29), 時間(28), 最近(28), 嫌(28), 関係(27), 結局(27), 絶対(26), 無理(26), 会社(26), 気(26), 理由(26), 当たり前(25), 可能性(25), 言葉(25), 他(24), 目(24), 他人(23), じゃなくて(23), 紅白(22), 子(22), ゲーム(22), 結婚(21), 相手(21), ネット(21), 場合(21), 全部(21), 友人(21), 頭(21), いや(21), レベル(21), 一人(20), 結果(20), 嫌い(20), 韓国(20), 店(20), 日本人(20), 周り(20), 2018年(20), 年(19), 昔(19), 人たち(19), 来年(19), 家族(19), 一番(19), 一緒(18), 正直(18), 年末(18), 東京(18), 理解(18), テレビ(18), 横(18), 程度(18), イケメン(18), 全て(18), 時点(18), 別(18), 上司(17), 差別(17), 声(17), 全員(17), 存在(17), 先(17), 勝手(17), ブス(17), 都合(17), 設定(17), LGBT(16), 評価(16), 確か(16), 変態(16), 状況(16), 興味(16), 最初(16), 本人(16), 価値(16)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

ワイ(110), 増田(92), 日本(53), 可能性(25), じゃなくて(23), 韓国(20), 2018年(20), イケメン(18), 東京(18), LGBT(16), コミケ(14), わからん(14), KKO(14), なんだろう(12), 元増田(12), 自己肯定感(12), ファミレス(11), おせち(11), キモい(11), サブカル(11), ブコメ(11), 2019年(11), PC(11), キモ(10), スマホ(10), ワイちゃん(10), BL(10), ツイッター(9), 食べ放題(9), ADHD(9), 知らんけど(9), ガチ(9), マジで(9), 平成最後(8), レーダー照射(8), hatena(8), 一年(8), クライアント(8), …。(7), ポリコレ(7), 個人的(7), はてサ(7), いない(6), ちんこ(6), モテ(6), VTuber(6), 良いお年を(6), 何度(6), 3日(6), なのか(6), アプリ(6), アシッドアタック(6), どんだけ(6), 10年(6), いいね(6), s(6), -1(6), ブクマ(6), 価値観(6), あけおめ(5), アメリカ(5), なんや(5), ー(5), キリスト(5), 一日(5), ぶっちゃけ(5), 被害者(5), 自分自身(5), is(5), 平成(5), 大掃除(5), 涙(5), ブログ(5), 1日(5), ありません(5), NHK(5), メインストリーム(5), スマートスピーカー(5), 関西人(5), 好きだから(5), はてブ(5), アレクサ(5), Twitter(5), 中国(5), キチガイ(5), twitter(5), 労働者(5), A(5), VR(5), Windows(5), ふるさと納税(5), Google(5), 異世界(5), Vtuber(5), ゴーン(5), t(4), 視聴者(4), IT(4), チコ(4), 北朝鮮(4), アベベ(4), PZN(4), 韓国人(4), 娘(4), 社会人(4), SNS(4), コスパ(4), 欧米(4), デスクトップ(4), ハードモード(4), アレ(4), ガンダム(4), 下方婚(4), 視聴率(4), ネトウヨ(4), ジオング(4), 女子供(4), 基本的(4), 自己責任(4), プレイ(4), 2年(4), とはいえ(4), 普通に(4), vtuber(4), ニート(4), 竹島(4), どん兵衛(4), 経営者(4), いいんじゃない(4), 1枚(4), ゾンビランドサガ(4), 年越しそば(4), RENA(4), リアル(4), 低能先生(4), アイコン(4), RIZIN(4), 腐女子(4), メルカリ(4), お気持ち(4), マイノリティ(4), USA(4), youtube(4), n(4), 好きな人(4), クソ女(4), かよ(4), 外国語(4)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

アシッドアタック(6), あけおめ(5), ジオング(4), RIZIN(4), シャンパン(10), 大晦日(11), 除夜の鐘(5), 良いお年を(6), ポケットマネー(3), 年越しそば(4), あけましておめでとうございます(3), 松坂(3), 明石焼き(3), ミサワ(3), 女のこ(3), 2019年(11), 蕎麦(10), 正月(13), ワイ(110), 平成最後(8), 年末年始(8), エスカレーター(13), サブカル(11), 年末(18), 自己肯定感(12), 変態(16), ADHD(9), 不細工(7), 来年(19), ファミレス(11), 今年(49), コミケ(14), 食う(18), 寒い(12), 毎年(12), 親戚(9), メンバー(9), 2018年(20)

頻出トラックバック先(簡易)

■どうして美人イケメンが好きなのですか? /20181230180125(20), ■40代後半の独身男性。ひとりで過ごす連休しんどい /20181231110904(15), ■寒いと机で作業出来ない /20181230185040(13), ■はてサって何なの? /20181231133400(11), ■田舎者には理解できないエスカレーター問題 /20181231101621(9), ■スマートスピーカーについてそろそろみんな気づいてること /20181228113422(8), ■日本映画で主人公キリストっぽい作品ってあるの? /20181231080641(7), ■年越しそばどん兵衛の人 /20181231153841(6), ■《急募》貰った高いシャンパンの使い道 /20181231210334(5), ■自分から積極的になる恋愛ってなんか違う /20181231175012(5), ■鼻毛を綺麗に切れるアイテムを求めている /20181227133324(5), ■ケチな男ってどうやって生み出されるの? /20181231072118(5), ■新プリキュアに黒ギャルがいるけど何故いまさらギャル? /20181228092938(5), ■負の連鎖は断ち切れないっぽい /20181231185851(4), ■2018年でベストだった漫画を一人一つ教えてくれ /20181231171314(4), ■anond20181231223224 /20181231223549(4), ■ /20181231212735(4), ■増田増田を殺す /20181231205749(4), ■ /20181231112934(4), ■ /20181231140514(4), ■ブクマが少ない /20181230195431(4), ■anond20181231123557 /20181231152309(4), ■ /20181231204403(4), ■オタク選民意識きもちわるい /20181231014714(4), ■俺「アレクサ、醤油とって」アレクサ「すみません できません」 /20181229234536(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5915769(3400)

2018-12-31

大晦日正月にはアウストラロピテクスに会える

実家山間にある水田農家で、遠くに高速道路が走る風景は昔から変わらない。

さな駅に車で迎えに来てくれた両親と共に、私は私の家族と共に実家に帰る。

山際の家に到着し、一泊して今日を迎えた。

近くの家の庭先を訪ねると、アウストラロピテクスに会える。昔からいるやつだ。とっても。

アナメンシスなのかアファレンシスなのかは尋ねたことがない。骨格は外面からはうかがえない。

昔と変わらず、彼は石で骨を割っていた。そういう仕事なのだ

骨を割り続けるアウストラロピテクスのとなりに蹲踞する。

作業を続けながら、彼が問うてきた。

ホモサピエンスもさ、骨食うよね」

場合によってはな」

「この飽食時代だ。俺も骨以外も食べる。ところであんたたちの主食は?」

「米だと言われている」

「いや、それは最近のことだろ。もともと何食ってたんだよ」

「そういう意味なら、日本人なら魚かな」

そう言って私は、もう少し考えて言葉を出すことにした。

「精確に言うと、現在日本列島とされる空間に住した人間は魚だ。まずは魚だったはずだ」

「そうかい

「俺たちより昔は果実だった」

「そうだ」

未来はどうなるだろう」

「藻とかじゃねえのかな」

「ありだな」

例年他愛ない話だ。互いの親戚の話とか共通の友人とか。仕事の話とか。

そしてそれぞれの社会に戻って行く。

ちょっと違うやつと話すと、いつもの不断に続く一年仕事に対して、何だかよくわからないやる気が生まれてくる。

彼らをはぐくんだアフリカの4百数十万年前の乾燥地帯を思って、そこにある石をぐっと掴んだ。

実家では毎年大晦日紅白を流してる

別に家族の誰かが見たがってる訳ではなく

なんとなく毎年そうなってる

ここ数年紅白声優が出るようになって

テレビで紹介されてたり歌ってたりするのを見ると

引いてしまうので少なくともその時間帯は見ないようにしてる

(今年その枠があるのか知らないんだけど)

からそういう時間帯に夕食にならないでくれと祈ってる

今年は夕食が早くて開始前に離脱出来てよかった

ただ時間があったら夕食のぶり大根もっと食べたかった

大晦日には野球拳を観たい

今年は紅白紅白裏番組で観たいものが無い。

昭和時代民放野球拳をやってたのになぁ。

コント55号が司会してたような記憶がある。

実にしょーもなかったけど、やたら盛り上がっていた。

地上波で女体が見たいものである

負の連鎖は断ち切れないっぽい

去年急死した、職場の同僚の話。

それも死体に鞭打つ系。

大晦日に書く話じゃないけど、まあ増田からいいやみたいな感じで。


そいつ仕事できないというか、誰がどう見てもADHDだった。

とにかく短期記憶が致命的に機能していなくて、それこそ「物を閉まったが最後、本人の努力では永久に見つからない」レベル

から本人的に紛失したくないもので、机が散らかりまくっていた。

しかも、紛失したことギリギリまで黙っている始末。

業務に慣れてくるとそれ以外が完全にだらしなくなる。それこそ寝癖を直してこないとか、靴を履き替え忘れるとか、お子様以下のレベル

その業務についても「何をどこまで仕掛っているか」を高確率で忘れる。

から上司が新しい仕事を用意しては3ヶ月と保たずに破綻社内ニート化、というパターン最期まで繰り返していた。

でも本人は根っこのところで「会社が悪い、俺に合う仕事を持ってこない上に、フォローを一切しない会社が悪い」と思っていた。

一方会社は「お前、クビにならないだけいいと思えよ。もちろん昇給は半永久的にナシな」という感じ。

まり、双方の認識がすり合わせ不可能レベルで食い違っていることに、本人は全く気づいていなかったと。

そりゃ自身タスク管理なんて他の誰かが肩代わりするものじゃない。どんな障害があろうが、絶対に本人がやらなきゃいけないものだ。

そんな基本中の基本もできていない御身分で「会社が悪い」はあり得ない主張だろう。

それだけ周りが見えておらず、自分健康も見えていなかったのか、ストレスで過食に走り、結局はそれが原因で死んだ。


いやもうマジで「認めたら負け」とか思ってる奴は救えないと心底感じさせられた。

しかも、そいつ父親もどうやら似たような経過で10年位前に早死してるんだよなあ。

おまけに、そいつ小学生くらいになる息子も葬式衝動的に不用意な発言かますとか、既にADHD兆候が出てると来ている。

いずれこの子父親祖父と同じ転帰を辿るんだろうな。

因果は断ち切れないとは、まさにこういうことだろう。

政治批判してるやつらが憂国の士を気取ってるの本当気持ち悪い

お前ら自分人生がうまくいかないのを社会のせい国のせいにして憂さ晴らししてるだけだろ

それをどっかから借りてきた正義で取り繕って憂国の士を気取って暴れまわる

ツイッターなんかでは誰にも相手にされないしいいねももらえないもんな

ブコメならライバル少ないし、同じように憂さ晴らししてる同士とケツの穴舐め合う自慰行為みたいなスターのつけあいができる

それがきもいって言ってんだよ

お前らブコメスターがついてなかったら絶対はてブなんてやってないだろ

なんで大晦日にお前らの公開相互自慰見させられないといけないだよ

あー気持ち悪い

2018年の終わりに思うこと

本日12月31日。残念ながらカウコンには席はご用意されず自宅のコタツぬくぬく大晦日、そんな何てことのない一年の終わりのはずだ。

でもその胸のうちは少しだけ違う。終わりが近づいているのである

正式に発表されたのはいつだっただろうか。確かニート×3の公開一週間後だったはずだから11月の末、それはとても突然で、でもなんとなく覚悟していた内容だった。その内容とはみゅーとを含むLove-t全員の退所報告だった。正確に言えばニート組以外の5人の当日をもっての退所報告とみゅーとの今年をもっての、安井の年度末をもっての退所予告であった。

すぐに悲しいという感情は湧いてこなくて、やっとかという印象とJr.でもちゃんと発表されるんだという驚き。そちらの感情が先行してきた。なんならやっとらぶが潰れたと思ってしま自分もいて底意地の悪いやつだと自分自分がっかりする。でもそれが正直な感想

結局わたし最初から最後までらぶが好きになれなかった。ずっと怖かった。わたし渡辺担でトラジャのみゅーとくんを応援してきたから。

すのーまんの活躍の機会を奪ってしまうのではないか

みゅーとくんをらぶに盗られてしまうのではないか

そう思って好きになれなかった。むしろ嫌いだった。

もちろんメンバー個人個人を見ればむしろ好きなメンバーの方が多かったけどどうしてもそう思ってしまっていた。でもそういった感情が生まれしまうのはらぶができた経緯を考えれば致し方のないことのようにも思う。もちろんそれを攻撃材料にするとこは許されないけど。

これを書きながら思うことはやはり私のなかでの森田美勇人は去年の夏に終わっていたんだなということ。

あのとき散々泣いたから今はそれ以上に涙は出てこない。

それはそれで悲しい。

発表されてからしばらくなるべく別の方向に気を向けて考えないようにしていたような気もする。どんな風に踊るかもどんな風に歌うかも少しずつ忘れていくんだろうとぼんやり思っていたけれど、先日のYouTubeでわたなべくんがひかるのことをいわもっちゃんと呼んだり、8時だJで翼のバックで踊るトラジャをみて、思わずみゅーとくんのことを思い浮かべた。ああ、みゅーとくんの呼び方だ、なんで翼のバックに居ないの?って。

たぶんずっと忘れないんだと思う。些細なことできっと君のことを思い出す。

思い出す度にきっと悲しい気持ちにはなるけれどそれはわたしがみゅーとくんが好きで応援してきた証だ。

12月30日、年内最後ジャニアイの見学にみゅーとくんが来たようだ。

とらじゃもすのーまんもみゅーとくんに構っていたようでわたなべくんやひかるにいたってはステージから合図したりしていたらしい。もういわみゅもなべみゅものえみゅも見れないんだなとまた悲しくなった。レポでいつもの大口あけて笑ってたってかかれていてその表情がそのまま思い浮かべることができて嬉しいんだか悲しいんだかわからなかった。

仲間たちへ最後挨拶はできたのかな。

結局文章纏めることもできないまま大晦日森田美勇人ジャニーズとして最後の日を迎えてしまった。退所の発表からこの日まで本当にあっという間だった。まだ素直に次のステップで頑張って何て言えない。出来ることな事務所に残ってよ…って思ってしまう。でもきっと本人は気持ちを切り替えているんだろう。

頑張ってとは言えないけど君の幸せを心から願っています事務所に入ってから13年、長い間お疲れ様でした。ありがとう。大好きだったよ。

日本で一番セックスする日が多いのはクリスマスイブではなく大晦日ではないか、という仮説

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん