「ディタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ディタとは

2018-04-16

男さん「JK好きはロリコンじゃないっしょ」

知り合いで女好き公表している30代前半男性がいる。ちな未婚。

本人の自己申告ではあるけどそこそこモテてきたとのこと。

職場に新しく若い女性が入ってくるとまっさきに声をかけるようなタイプ

ただ露骨に目の前の相手に対して何かいやらしいことを言ったりするということはないし、ボディタッチなど客観的セクハラ認定されるようなことはギリギリで避けているという感じ。

それ自体別にどうでもいいしそういう人なんだろうなと思ってるんだけど、一つすごく気持ち悪いのが「JK好き」を公言していること。

JKいいよな」「○○高校制服ってプレミアもの」といったようにやたらと女子高生に関する話題にくいついてくる。

前々から気持ち悪いなと思っていたけれども、本人もその周囲もネタとして言っているらしく「JK好きキャラ」というふうに内輪ネタの一つとしてあつかわれている雰囲気がある。

でも冗談にしても30歳そこそこの人が高校生を性的な目で見ているというのは気色悪い。

それで前に一度「JK好きってロリコンでしょ?」といったことを言ってみたらきょとんとして「JK好きはロリコンじゃないっしょ」と平然と言われた。

その人いわく小学生幼稚園児を好きというのは問題かもしれないが、JK別に好きと言っても問題ないというような認識らしい。

いやJKビジネスとかあるわけだし十分ロリコンでしょうと思うんだけど、自分と周囲の同僚とで認識が大きく異なるらしい。

JK好きキャラ」は冗談としても悪趣味だしできればやめてほしいのだけど、うまく伝えることはできないんだろうな。

2018-04-04

彼氏がいるのに○○さんからご飯に誘われて困る的な事を言っていた地味めな会社の人。

今日一緒に仕事してて、言い寄られてる人にボディタッチしてしててそりゃ相手勘違いしてしまうわ〜〜〜ってか言い寄られてる困ってんじゃないんすか?!ってなった。

自分自身、好きになった人にしか触りたいって欲求が出ないから、よくなんとも思わない人に気軽にボディタッチできるなぁって思ってしまった。

そう言うのが自然と出来る人が一番良いんだろうか。

どうとも思ってない人に触られても男性は嬉しいと思うんだろうか。

2018-03-14

anond:20180314012646

「女はみんな痴漢経験がある」

え?女ってみんな痴漢してるの?

女同士で痴漢しあってるの?


と一瞬思ってしまった。

さりげなくディタッチしてる人いそうだし、勝手他人のブラホック外してるシーンもみたことあるし、

あながち間違ってないのか。

2018-03-13

モテる男は自然にボディタッチするとか言うけど

無理くね?いやモテてないんだけど

2018-03-06

女友達は面倒くさい

それに比べて男たちのラクなこと。

ご飯行って酒飲んで適当にボディタッチして家着いて行って股開けばめちゃくちゃ可愛がられる。

食費は男が持ってくれるから金が溜まって好きなもの買えるし、性欲と承認欲求は常に満たされるし、ホルモンバランスも整って生理ラクだし肌ツヤもいい。

若いうちしかこんなことできないだろうから、遊ぶだけ遊んどいて26になったらその時付き合ってる人と結婚するわ。

女子会♡だの女グループマジ最高みたいな奴ら何も分かってないねえ。ケケケ。

2018-03-05

なんか最近モテる

32歳既男。レス4年。

先週、美容院で髪を切ってもらったんだけど、なんとなくそれ以来ちょっとモテてるような気がする。

会社の子だったり、お店の子だったりなので、あくまで表面上のやりとりなんだけど、ちょっとした対応がよくなった感じ。

ちょっとした用事で会話をして、ではまた!って終わろうとしたときにどうでもいいことで引き止められて少し話したり、普段はないボディタッチがあったり、いつもツンとしてた子が意外なほど優しかったりして勘違いしそう。

2018-02-11

anond:20180211233306

使い捨てのボディタオル? っていうのかな。汗拭くやつ。

あれに「石鹸匂い」ってやつがあるからそれじゃないかと予想。

こいつヤれると思われるってどういう状況?

自分が女だとして、

好きな男と一緒に飲みに行って

酔うことと、ボディタッチをすること以外で、抱かれる流れになるのは難しい?

同性への片想い難易度高すぎNight

同性同士だと2人っきりの食事宅飲みも泊まりもボディタッチも普通の友人同士でもあり得てしまうから徐々にアプローチするのどうしたらいいんだ

2018-01-13

ヌーヴに賛成でも教師の生徒への求婚に懲戒自然と思って当たり前

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.mbs.jp/news/sp/kansai/20180112/00000068.shtml

 

62歳既婚教師が生徒に恋心を抱いて猛アタックをかけていたことが学校にばれ、減給懲戒処分となったニュースに対して、ドヌーヴの「口説く自由」を持ち出して皮肉を言うコメントがみられる。

口説く自由」を認めるなら、この教師の行動も女子生徒は認めなければならなくなる、と言うのだ。

 

単純に62歳が18歳に恋して口説いてもいいか、に答えるならば、答えはイエスだ。口説いてもいい。ただし多くの国では未成年と付き合うには本人以上に保護者同意が法的に必要になるが。

次に教師が生徒に恋をして口説いてもいいか、になると、人間としては自由だが、職務上は許されない、となる。なので本気で口説きたいなら卒業してから、となる。

そして、この教師口説き方は問題か、と言われれば、問題があった。朝日新聞記事によれば、教師から口説かれた生徒は、その話を断った、とある。生徒が断った後も、教師からアプローチは続いたという。これドヌーヴの「口説く自由」「うざがられる自由」を超えている。

 

最後に、この「口説く自由」を超えた迷惑に対して、懲戒内容は妥当か、という点がくる。今回は免職ではなく減給である。重すぎることなく、かといって訓戒や注意だけのような軽すぎるものでもなく、表に出ている情報に対する懲戒処分としてちょうどいいものではないか、と個人的には思う。これが懲戒免職が出されたとなると、「報道には出なかった性的な酷い嫌がらせもあったのでは」と類推することになる。

 

ヌーヴの文章が出てくる背景には、「その#MeTooに対してはあまりに罰がひどすぎないか」という私刑の行きすぎ感がある。軽口まがいの性的呼びかけ、挨拶に便乗したキスやボディタッチなどに対して、凶悪性犯罪と同等に扱い、告発を受けた者が仕事を失う、過去の栄光が失われるなどすることは妥当なのか、という罪と罰バランス感覚に対する問題提起である

今回の62歳のケースは、「口説く自由」と「自由行使で発生した迷惑に対する社会の罰」とのバランスが取れてるから良しとするというのが、私の考えである

anond:20180111175142

まず最初に、異性間でのトラブルが発端で、社会的に不当な扱いを受けるなんてことは、あってはならないことだと思うし、そういうことがあれば声を上げて訴えていいと思ってる。

そういう意味では #MeToo 運動本来意味で良い方向に活用されるのを願ってる。

はいえ、いまの #MeToo 運動ちょっとそれ違うんじゃないか?と思われる訴えがあったり。

単に社会的制裁目的とした書き込みとも取られるものや、さらにはこの運動を利用した売名などもあるので、なんだかなぁと思っている。

>ドヌーヴの全訳のブコメで#MeTooを貶してるような人たちが勘違いしてるのがこれなんだけど、#MeToo運動は今まで「ノー」と言えずにハラスメントを受け続けてきた人が今になってやっと「ノー」と言い始めたという現象であって、それに伴い「『ノー』と言っていいんだよ」「『ノー』と言っても不利益を起こさせないよ」という人権を守る運動に発展したわけで。

それは分かる。

から嫌なことがあったら、わざわざネットで全世界晒す前に、まずは本人に対して『ノー』と言えということでしょ。

物事には順序があるわけで、その順序を全てをすっ飛ばして、各種SNS晒しものにして相手社会から抹殺するってのは、正しいこととは言えないんじゃないかな。

本人にノーって言って良いんだから、まずは本人に嫌だと言え。

それでも収まらなかったり、職場で不当な扱いを受けたなら、まずは社内のそれなりの部署相談しろと。

それでもどうにもならなければ、労働基準局に行けと。

それでも改善しないなら、#MeToo でもなんでもすればいい。

片思いには失敗はつきものから、求愛するにしても、間違った方法だったり、相手が嫌がる方法になったりする。

相手に好かれていると勘違いして、いらないボディタッチをするかもしれない。

相手が喜んでいると思ってしていた事が、実は壮大な勘違いで #MeToo され、それが元で社会的地位を失うとなったら、怖くて社内恋愛なんかできなくなる。

#MeToo 運動結構なことだけども、何年にも遡って過去の過ちをほじくり返され、こんな嫌なことをされました!ってSNS晒して、社会的立場を貶めても、

それはたんなる自己満足しかならないんじゃないかと思うんだよ。

2018-01-07

好きです

好きになったら駄目だなと思ってたけど、好きです

ある程度の接触はできるかもしれないけど、

もう浮気はしないと言っていたから駄目だろう

だって不倫自分ルールに反するからしたくない

とっても大人な人だから恋愛という観点で言ったら私みたいな処女はガキにしか見えてないだろうけど

でも、だからこそ、飲んでて酔えば軽いボディタッチがあって、そこに何の意味もなくてもそれだけで私はドキドキできるし、十分幸せ

2017-12-28

彼氏飲み会行っててむかむかして眠れない

女1男2の飲み会

女の人は自称女子と話が合わない男脳サバサバ

服装は谷間が見えるカットソータイトスカート

巨乳でかわいくてボディタッチもいっぱい

すごくおしゃべりで飲み会するときは大体その人の話を聞いてるんだって

すべてにむかむかする

かわいくない自分とか飲み会楽しんでるであろう彼氏とかその女の人とか

その人がいる飲み会はいつも朝まで帰ってこない

2017-12-27

女さんて、

童貞セクハラうるさいけど。

別にエラくなくても、飲み会とかだと肘とか、お腹とか、ぷにぷにしてて可愛いねっていって

触ってくるんですけど。どういう意図で、ボディタッチしてくるのか、分からないことあるんだよな。

「人からされて嬉しいことをしよう」と言う行動規範の罠

「己の欲せざるところ人に施すことなかれ」の逆バージョンとして

「人からされて嬉しいことをしよう」ってスローガンよくあると思います

されて嫌なことはしない、されて嬉しいことをする

素敵なことですね

これに即している限り間違いはないでしょう

じゃあ、女の子からディタッチされたら嬉しいので私もそこらの女の子ベタベタ触ってみましょうか

違うよね

そう、この行動規範の罠とは、立場次第で嬉しいかどうか全然違うじゃねえかということです

当たり前だろと思うかもしれませんが

一回自信喪失スイッチ入った人間にはこれがかなり効くんです

何をするにしても

「私にこんなことされて嬉しいんだろうか…」

迷惑なんじゃなかろうか…」

そんな思考に陥り

人との交流が減りさらに自信を喪失しま

この症状は恋愛に際して最悪の効果を発揮しま

具体的には恋愛駆け引きを完全に無くしま

駆け引きというのは「少なからず向こうがこっちに好意を持っている」という前提が必要なのですが

自信喪失した人間はまずこの前提を信じることができません

駆け引きもお誘いもできません

つまんない人間ですね

優しい人止まりです

さて

どうしたら脱却できるんでしょうか

それはですね

知りません

教えてください

2017-12-18

anond:20171218142501

向こうでも告発受けたほとんどの男が否定してるでしょ

謝罪はしても内容に事実と違う点があると主張している

アメリカメディアはそれを「複数人女性告発」という数で反論してる感じだな。「これほど大勢の人が同時に嘘をつくというのか」と。

まあハラスメントをするほうは、それが感覚的に普通になってるから挨拶程度にキスやボディタッチしているだけで、そういうのを「性的虐待」「性的暴力」といきなり言われても記憶にないとなるのは分かる気がするな。

2017-12-15

初めての両思いがつらい

二十数年片思いはあれど交際経験のなかった私に、やっと手を繋ぐ相手ができた。

ていうかキスもした。

これはゆゆしき事態である

いやいいんだけど。会うたびに楽しいんだけど。

好きな気持ちとか会いたい気持ちとかを伝えていいってことがこんなにストレスフリーなんだと驚いている。

しかし、ここで喪女、甘え方がわからない。

家庭でも愛情ストイックに生きてきたので、わからない。

今まで異性に許されてきたコミュニケーションは拳で相手身体を小突く、のみだったので、あまり選択肢の多さに戸惑う。

そしてTPOもわからない。

ファミレスお話しているときにしていいボディタッチはどこまで?

テーブルの上で手を重ね合わせていたらおかしいかな。

石を投げられるようなことは避けたいと思っている。

密室に行くべきなのだろうか。という考えが私の頭の中をよぎった。

デートの後ひとりになって興奮冷めやらぬまま独り言をつぶやいてしま自分がまじで気持ち悪いと思いながら、あふれ出る気持ちを止めることが出来ない。

追記

予想より多くの方に反応をいただけて驚いている。

自分のことを光と思ったことはなかったので、好意的コメントが素直に嬉しかったです。

その後、相手とは仲良くすごしています

まり公共の場では身体的接触をしないように気をつけたいと思います

アドバイスをたくさんありがとうございました。

みなさんにも光がありますように。

すごい

彼女いる男すごい

俺なんて握手すら人生で数えるほどなのに普通にディタッチできる男すごい

女性なんて日常的にすごく近接してるのに触れられないってすごい

まあ触れたらアウトだからできないけどやっぱ彼女いる男すごい

それをできる男すごい=彼女いるやつすごい

2017-12-05

脈がねえ

脈がねえ チンも

何回も部屋に来てるっていうか呼んでるというか同じ単身アパートに住んでる。

飯も奢ってくれたことある

仲良く話せるし、過度なボディタッチもする。

キスもした。 舌も入れた。

お互い信頼しあってると思ってた。

でも脈がねえの チンも。

中年から残念ながら枯れてるの。

連絡先も教えてくれないの。

でも「お前がすき家」って言うの。

なんでやねん

好きならふつー教えるよね? え?

連絡先は教えないくせに無意味にうちの課の部屋寄り付いて絡みにきたりすんのな。

課長の社用電話借りてデート約束取り付けるのそれ逆に迷惑になってない?やめた方がよくない?

意味わかんねーことすんなデコハゲ

別にきじゃねーなら別にスルーするしさっさと白黒つけろや。

結果を急くのは自分の悪い癖だ。

2017-12-04

anond:20171204135554

それだけじゃ脈の有無はわからんな。

例えば男兄弟がいる女とかに特に顕著なのは友達を仲間カテゴリと異性カテゴリで明確に分ける傾向があって、仲間カテゴリはどちらかと言えば兄弟ノリの友人感覚から恋愛には発展しない。

ディタッチではなくキスセックスができるのか、手を繋いで歩けるのか、そういう異性を意識したスキンシップの有無で見るべきでしょ。

まぁ表情見れば女を出しているのか友達としての親愛なのかはわかるもんだけど。

彼氏いない

・二人で何回も遊びにいった

・ボディタッチ頻繁

毎日何通もLINEしてる(きわどい下ネタあり)

これなのに告ったら「ごめん無理」だぜ...

2017-11-26

anond:20171126161225

いや、それだけ世の中にはキモい男のキモい行動が野放しにされてきたってことでしかないんだけど。

自分も昔相当キモい上司がいて、昼間男社員ほとんどが外に出て社内には経理事務女性数人とそのキモ上司だけになってた時に「おっ今日は胸元透けてるな。欲求不満か?」とか、ちょっと眠そうにしただけで「昨日は彼氏と朝まで楽しんだか?」とか普通に言われてた。

最悪だったのはパソコンに向かって仕事してると後ろから手の甲でツーっと顎から首筋までなでてくるので、「やめてください」と言ったら「女はこれをされると喜ぶんだろ」とかニヤニヤしながら言うようなやつだった。

それがある日派遣で入った若い女性に同じことをした時に、その子がニッコリ笑って「次やったら訴えますね」と言ったのでそれ以来そういうキモいディタッチはなくなった。

職場効率を落としてるのはキモ上司だってことに気がついてほしいね

それが嫌なら男性だけの職場転職すれば?

女性社会進出日本衰退の原因なら、男しか採用しない企業ばかりが売上を伸ばすはずだよね。

2017-11-11

anond:20171111001823

普段紳士的と言われてる人ですら会社飲み会で酒飲んだらさりげなく若い社員にボディタッチしててドン引きした思い出

男は誰しも根底セックスを抱えている。。

2017-10-14

女同士のセクハラは難しい

学生時代女友達に抱きつかれたり、冗談で胸を揉まれたりスカートめくられたりしたことのある女性も多いことだろう。学校友達同士のこういう光景は珍しくないし、アニメ漫画でもこういったシーンは平和で微笑ましいものとして描写され、特に男性向けの美少女アニメにはほぼ100%登場する。

しかし私はそんな女性からの過剰なスキンシップがどうも苦手だ。

もちろん他人友達同士でやっている分には一向に構わないし、アニメ漫画文句をつける気も更々ない。

ただ、自分がされるのはあまり良い気持ちはしないし、自分友達にそういったことは出来ないしやりたくもない。

私がこの「女→女セクハラ問題」について考えるきっかけとなった人物がいる。大学とある女性先輩である

ある日私が大学内を一人でブラブラと歩いていると、突然背後からかにガッと胸を掴まれた。私がびっくりして振り返ると「おっ、E(カップ)くらい?」とにこやかな表情で笑いかける部活女性先輩(以下M先輩とする)。突然の出来事に多少戸惑いつつも「凄~い!よく分かりますね~!」などと適当な返しをする私。

自分で書いていて思うが、わざわざ事細かに描写するのも馬鹿馬鹿しい、実に「よくある」光景である

この出来事において私がまず引っ掛かったのは「M先輩と私は大して仲良くもない」ということである。このとき私とM先輩とは知り合ってから日も浅く、当たり障りのない会話くらいしかたこともなかった。その程度の仲でこういった行為ができることにまず驚いたのだ。

M先輩は私と仲が良いつもりだった、あるいは仲良くなりたかったのかもしれないし、いずれにせよ彼女なりのスキンシップだったのだろう。

だが、仲良くなるためのスキンシップ、あるいは仲良し同士のスキンシップとしてもこれは少々危険ではなかろうか。

この一件でM先輩がまず私にしてきたことは「後ろから胸を掴む」である

まず 後ろから、つまり誰か認識できない状態で突然こんなことをされたら相手が誰であれ怖い。正直「チカン!」と悲鳴を上げられ突き飛ばされても文句は言えない。実際ひどいビビりの私は心臓が止まるかと思った。

また身体的特徴は本人にとってコンプレックスである可能だって高い。胸なんて最も分かりやすい例で、小さくて悩んでいる人もいれば 反対に大きくて変に目立つ・太って見えると悩んでいる人もいる。幸い私は胸に関してのみ言えば 自分のもの特に不満はない。M先輩は、私にはコンプレックスがないと思ってやったのかもしれないし、実際ないのは確かだが、そんなことは結果論にすぎない。しかし恐らくはそんなことまるで何も考えずにやったのだろう。そもそもコンプレックスがあろうとなかろうと、いきなり触られてサイズを外で言われれば愉快ではない。

ここでM先輩の人物像について言及したい。彼女簡単に言うと「体育会系」の人間で、上下関係にうるさく、男勝りで、かなりハッキリと感情表現をする人だった。

またM先輩は女性にしてはかなりの長身かつショートカットボーイッシュ雰囲気も相まって、特に部内の女性からイケメン」扱い、例えるなら宝塚男役スターのような扱いをされていた。

M先輩自身もその扱いに満更でもなかったからなのか、「可愛い女の子が好き」などとよく言っており、私を含む女性陣にハグをする・頬にキスをするなどといったボディタッチをしていた。一応補足しておくが、M先輩には彼氏がおり、同性愛者というわけではない。

そんな彼女からスキンシップは、少なくとも女性陣の間では「王子からサービス♥️嬉しい♥️」という空気があった。

私はM先輩からこのスキンシップを受けるたび「も~やめてくださいよ~(笑)」というような態度を取るしかなく、結局最後までこういった行為は止まらなかった。

客観的に見れば「嫌ならはっきり本人にそう言えばいいじゃん」と思うだろう。しかし実際この立場に立ってみると、それがなかなか難しい。

私はスキンシップが苦手なだけであってM先輩のこと自体別に嫌いなわけではなかった。M先輩も私のことを恐らく後輩として気に入って、そういう風に接していたのだろう。

そんな彼女に「実はあのスキンシップ嫌なんですよね」と言うのは結構勇気がいる。M先輩は話せば分かってくれたかもしれないが、彼女を傷付けてしまうかもしれないし、以前のような接し方をお互いにできなくなってしま不安があった。

また、私以外の人が彼女スキンシップをどう思っていたのかは分からない。

しかし私が感じた限りでは、当時の部内では、M先輩からスキンシップは喜ぶべきで、下手に「やめてください」などと言えば、こっちが「好意的なノリを拒否してM先輩を傷つけた」悪者になりかねない雰囲気だった。

男性に同じことをされたら、(少なくとも大学内では)どんなイケメンの人気者だろうと躊躇なくやめろと言えるし、周りもこちらの味方になってくれるだろうに、相手が女だからということでそれが難しくなる。

結局この一件以降も私はM先輩と特別仲良くなることはなく、彼女卒業し私も部活を辞めた今、私と彼女の接点はほぼないのだが、未だに部内では「イケメン王子様のM先輩」という風潮が残っており、私はこのことを愚痴ることもできず モヤモヤしたものを感じている。

セクハラは何も男女間特有のものだけでなく女同士でも存在し、それ故に悩ましい。

2017-10-12

昨日のねほりんぱほりんで25年間の恋から目が覚めた

昨日のねほりんぱほりん。観た方も多いと思う。

テーマは「元サークルクラッシャー」略して「元サークラ」。

以下、自分語りです。

俺が高校部活の先輩で1歳年上のA美を好きになったのは25年前。

何気なくディタッチとかしてくれるし、噂では「ヤリマン」との事だった。

童貞だった俺は何とかしてA美とエッチして童貞を捨てようとアプローチするがのれんに腕押しだった。

A美には彼氏が居るという噂がある一方で、後輩のB太の童貞を喰ったという噂もあった。

何とかしてA美とエッチがしたかった。

そんなかんだして、A美は高校卒業関係は疎遠になったが、A美の事を忘れることが出来なかった。

ただ、A美は腐女子であることだけは情報を入手していた。コミケに参加していることも入手していた。

俺はA美に逢いたい一心晴海コミケ会場に向かう。晴海に着いた俺は呆然

「何だこの人だらけの会場は」

コミケについて何の予習もしなかった俺は当時でも二十万人は来ているコミケを正直舐めていた。

当然A美とは逢えず。俺はなんとなくセーラームーンエロ同人誌を買って帰宅した。

そして10年。

A美と再会するのはmixi上だった。

A美は結婚し、そして離婚してまた独身になっていた。

俺は何故かそのコミケきっかけに同人活動を初めて同人作家になっていた。

A美はmixi上で俺のサークルスペースに来てくれることを約束した。

コミケサークルスペースでA美を待つ俺。A美に逢えて凄く嬉しかった。

離婚して独身になったが、彼氏は居たが。

それから5年ほど、共通の友人と一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりするようになっていた。

ついに15年目にして俺はA美に告白する。

そしてあっさり玉砕する。

それ以降A美とは連絡を取っていない。

で、昨日のねほりんぱほりんを観てふと思ってしまった。

「A美って実はサークルクラッシャーじゃね?」

高校の時もヤリマンだったし、先輩と付き合いつつ、後輩のB太の童貞を奪ってたり。

結婚離婚後もなんやかんやと気持ち翻弄していたし。

そう思ったら、25年(四半世紀)の気持ちが一瞬にして消えた。

残ったのは同人歴25年の古参サークル主としての俺だけだった。

いまだに独身だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん