「きな子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きな子とは

2018-04-20

きな子ネガティブで辛い。

きな子って言ってもアイドルなんだが。

もともと根っからの明るいってわけでもなさそうだし、誰だってネガティブになるときはある。

だが、最近、ずっとネガティブなんだ。

仕事も忙しくあまり睡眠もとれていないようで、本気で心配してしまう。Twitterとかたまにツイートしてくれるけど、どんなリプをしても傷つけてしまいそうでできない。

自分に何かできるとは思っていないが、好きな子ネガティブだと自分もつられてネガティブになってしまう。そして、ネガティブ彼女をまるまる受け入れられてない自分の器の狭さに嫌気がさす。

2018-04-18

学歴だけじゃ幸せにはなれない

小学生:好きな子の家にお呼ばれされ、部屋に入る。バレンタインデーチョコ貰う。

中学生:好きな子から年賀状が来る。放課後二人きりで話をする

高校生夏祭り花火大会浴衣姿のあの子と手をつなぐ、キスする。

大学生:昼間からアパートでセックス。

これらの体験が全く無い奴は今後どんな人生を歩もうと

満たされる事はなく、悶々とした人生になる。

2018-04-15

東京に来て3年がたつ26歳だがいい恋愛ができない

東京に来て3年がたった

婚約予定の子に恋をしたり、好きな子ができて告白するも相手にしてもらえず、

合コンでできた彼女とはなんだかあまりうまくいかず、

セフレができるも、途中で切られ

異国の地でできた彼女から結婚を迫られうーん

みたいなことを繰り返していると2年もたってしまった。

仕事は割と順調で、3年目にしては十分な生活をできている

いい恋愛をできない。

いい恋愛が何ともわからないが、なんだかできていない気がする

FacebookInstagramでは毎週のように友人が結婚式を挙げている。

キャリアップ、起業して稼ぐみたいな価値観とは別の価値観パートナーを見つけられれば、「幸せ」なのかなと思うがよく分からない。

課題を分解して、それに打ち手を打っていくみたいな話でもないと思う。だいたいほとどがコントロール出来ないことで、なんか色々と難しい。

てかまあまあ「恋愛」しているな。そうでもないか

何を書きたいのか不明

2018-04-14

書きなぐりたくなる稀によくある話。

私は性格はとてもネガティブ。頭も顔もスタイルは中の中といったところだ、決して美人ではないがブスでもない。キツめな顔立ちだがそれなりに告白もされたし結婚を申し込まれたこともある。ごくごく平凡だ。そしてとても親不孝者だ。

父は既に他界した。

記憶にある限り父は働き通しの人だった。成人式一般的な家庭では記念に家族写真を撮るだろう、我が家でもそうだった。しかし私は写真を撮るとき笑顔が作ることが出来ない。どうしてかいからかは分からない。自分が醜いと心の底から理解したときなのだろうか。他人からの世辞も鳥肌が立つし告白言葉友達言葉もどうせ嘘だろうと受け止められない、そういう捻くれた心のせいなのか自分笑顔吐き気を感じる。当然のように「ハイ、笑って」と言われる写真は心底苦手なものだ。振袖を着て、ドレスアップした家族写真館に連れて行かれたとき私は笑顔を浮かべることがどうしてもどうしても出来なかった。頬が引き攣り動悸が激しくなり涙が溢れた。一生に一度の記念写真を撮ることすらままならない。写真館のスタッフ家族困惑したことだろう。写真が嫌いなことを知っている母でさえそれ程とは思っていなかったのだろう、自分まで涙を浮かべていた。本当に申し訳ない。どうして笑えないのか、どうしてそんなことも出来ないのか。そんな当たり前のことも出来ない自分に情けなさと悔しさと悲しさと全てで苦しかった。結局安くない代金を支払い、記念となるはずだったそのアルバム家族の誰も受け取りに行っていない。もし私が普通の子たちのようにカメラ普通に笑うことさえ出来れば普通撮影を終えることが出来ていたのなら、仕事ばかりであまり写真のない父の遺影になっていたかもしれない。遺影写真を母と探したときにひっそりと申し訳なさで涙が出た。仲が良い家族とは言えなかったが大きくなってから家族写真は本当に一枚もない。

両親どちらの祖父祖母も既に他界している。

親の兄弟含めても私が初孫だった。だから一番に甘やかされさぞ可愛がられたことだろう。姑に少しいびられていた母から私がどんなに祖父祖母から甘やかされ放題だったかという話を思い出話とセットで昔よく聞いた。みんな私の結婚式に出たいと孫の顔がみてみたいと言っていた免許を取ったらドライブに連れていって欲しいと言っていた。私が心配だと言っていた。最後を看取ることは出来たがみんな意識が戻らぬ状態のまま亡くなったので誰とも最期言葉を交わすことはなかった、父とも。もし言葉を掛ける時間があったとして、私に何か声を掛けることが出来ただろうか。父の遺品整理ときに常に持っていた財布から私が子供の頃に書いた手紙を見つけた。頭が痛くなるほど泣いた。なんて親不孝者なんだろう。

母はまだ元気に笑っているが私は彼女申し訳ない気持ちしかない。

彼女は賢くはないが明るくよく笑い周囲に気を使うことが出来る。カウンターで隣り合わせになった相手ともすぐに打ち解けられ店員とも友達になるようなタイプ。そんな彼女子供が大好きだ、から彼女自身も早くに結婚して子供を産んだ。私にも学生の頃から貴女の子供が出来たら可愛い子供が出来たらいつでも面倒見るからねとあれがしたいこれがしたいと話をされ、同級生の誰ちゃん赤ちゃん産んだみたい抱っこさせてもらった可愛かったよと笑顔で話をされる度に私は子供きじゃないからと嫌々と返していた。申し訳ないが本当に苦手なのだ、小?中?学時代の子供の頃から既に例え結婚したとしても子供は産まないだろうとずっと思っていた。私は自分自身が大嫌いだから自分の子供も愛せないだろうとその事実子供の頃から気が付いていた。しかし成人をとうに過ぎ三十路を迎え婚活必要性を友人に説かれたとき、ふと自分が好きなところを見つけて結婚に至れる相手の子ならば愛せるかもしれないと思った。母が大好きな子供を、初孫を抱かせてあげえることも出来ると思った。それが唯一出来る親孝行のような気がしたのだ。結果として婚活は中断しているが、きっとこの先も独身のまま天災に巻き込まれるかどこかで孤独死するのだろう。結婚相談所に入会することを母が気付いたとき彼女は喜んでいた、退会を伝え孫はもう無理だろう諦めてほしいと伝え面と向かって謝罪したとき彼女は泣いていた。ある日、母の友人に孫が産まれたという話を聞いていると「もし私に子供出来てももう丸一日面倒見てあげることは出来ないね、私も取ったんだなぁ」と言われた。前は孫とどうしたいと理想を話してくれた、近年はその度に申し訳ない気持ちでごめんねと返していたが段々とそのやり取りもなくなってきた。きっと自分が娘を産んだ時から私のウエディングドレス姿や孫を抱く日のことをそれはそれは楽しみにしていたんだろう。それすら叶えることが出来ない不出来な娘で親不孝者で本当に申し訳ないという気持ちで苦しくて、突然涙がこみ上げる夜がある。

SNSを眺めていると頭がおかしくなりそうになることがある。鳥肌が立ち吐き気に襲われることがある。

どう見ても可愛いと思えない子の自撮りした笑顔が流れてくることがある。どうしてそんな笑顔写真に写ることが出来るんだろう。その写真を見て気持ち悪いと思われるとは思わないのかその顔が周りを不快不愉快にさせるとは考えないのか。もし私がその顔に生まれていたら即整形している。その姿でどうして幸せそうなのだろう。わからない。

どう見ても可愛いと思えない子が母になり子供との笑顔が流れてくることがある。性格が良かったんだろう料理が上手かったんだろうもしかしたらその顔が好みだったのかもしれない。そうだろう理由なんてそれぞれに山とあるのだろう。どうして私にはそれすら叶えることが出来ないのだろう。どうしてどうして。マウンティングという言葉を聞いたときなるほどなと感じるが私のそれはもっと根本的で病的なものだ。あの子不細工からというところに強調がつくのではなく、そこに劣るほど自分が駄目な人間であるというところに強調をつける。私はどうしようもなく醜く駄目な人間なのだ

明るく社交性が飛びぬけている母とは違い不器用な人だった父。

私たち家族は仲の良い家族ではなかった。みんな帰宅してもそれぞれの部屋に籠るような生活になっていたし父が死ぬ前数年間は言葉も交わすことも少なくなっていた。父が倒れる前の晩、最後に声を掛けられた私が返した言葉は「なんでもない」だ。本当にどうしようもない。それでも血縁者であり家族であることに変わりない。父に似ているとよく言われたことが多くある。どこでこうなったのかわからない、不器用な人だった父もきっと生きるのは大変だっただろう。それでも一般的恋愛結婚仕事を貫いた点で彼は私と比べるまでもなくまともな人間であったのだろう。もし私が母に似て愛嬌たっぷりになっていたのなら人生は違っていたのだろうか。私には愛想笑いすらとても難しい。笑顔での接客対応ですら必死仕事終わりには顔が痙攣することもある。いつも笑顔の母とは似ても似つかない。

両親の兄弟を思い返しても血縁を切ったような相手しかかばない。もしかせずとも我が家家系はここで途切れるのだろう。かもしれないと別の可能性を見出すことすら出来ない。私が母と出掛けねば手入れされていないお墓を想像がつく。祖父祖母申し訳ないと思っていた、両親に申し訳ないと思っていた。ほんとはそれだけではなくもっともっと多くの人に申し訳が立たないんだろう。私はどこまでも親不孝者なのだ

先日母に頼まれ年金保険というものに加入したが受け取る日はこないだろう。痴呆が始まるようになった日には自殺しようと心に決めている。吐き気がするほどネガティブな私にもいまが幸せだと思う瞬間はあった、それを忘れてしまうくらいなら自分で幕をひく。家系的にそう長生きするタイプではないか平均寿命いかないだろう、きっとあと40年もない。30年程とすればゴールまで折り返しだ。憎まれっ子世にはばかる渋柿の長持ち論で性格の悪さから長生きする可能性もあるが、それを上回るメンタルの弱さで心からまれているのでことわざ効果は大いに打ち消してくれていることだろう。人生死ぬまでの暇つぶしに過ぎないという言葉を聞いたときほんの少しだけ心にある澱みが軽くなったような気がした、そのまま日々ゆるりと死に向かっている。最近体調がすぐれないこともあるが無性に眠い。抗えない虚脱感と眠気に襲われるときこのまま死ぬのだと毎度感じる。いつの日か本当にそのまま死ぬのだろう。何を産み残すこともなく継がせることもなく。誰に何を返すことも出来ず。本当にごめんなさい。

どこかに書きなぐりたくなった。

2018-04-10

シンデレラガールズ総選挙が始まるが

俺はちょっと疲れてきた

多分燃えてる人やデレステから投票でワクワクしてる人もいるかもしれんが

俺が始めたのは第2回の蘭子ちゃんの時でそもそも総選挙で盛り上がってたり色々と騒いでたところもあって気になったから始めた

そこからはちょうど時期が良かったと思う。モバマスで新キャラがたくさん追加されてったし3rdアニバーサリーの時期には新田ちゃんときめいたりと色々と経験したんだけどね。

それはともかく。

総選挙期間が1ヶ月になった初回の第五回は、SNSキャラの色んなことを知れて面白かったよ。P活動キャラクターwikiとか作ってることも知ったし。

ただ、6回目が終わったところで。

その総選挙空気感継続し続けてるように気づいたのね。

これまでもそうだとしたら俺が気がつかなかっただけなんだと思うけど。

SNSツイート集計する人、wikiを作る人、担当の「マーケティング」あるいは「プロデュース」を続ける人。

別に好きにやればいいとは思うんだけど。

そこに参加できない時点で俺はPじゃないのかなあ、と、すり減り始めてることに気がついた。

(ただデレステイベント限定スカウトチケット集めてたり、モバマスで上位報酬取り続けてたり双方ガチャ引いたりと、シンデレラガールズが嫌になったわけじゃないんだろうが)

でもこんな俺でも「プロデューサーさん」として扱ってくれたり、あなたのことが好きな子はこの子です!ってバレンタインに驚かせてくれたり、そういうところ好き。

というかゲーム自体プレイしてお金払ってるから別に何もおかしいところはないよな俺…。

総選挙時期だからってなんで自分存在に疑問を持たないとならないんだ…?

2018-04-09

anond:20180409163436

治安悪いのか、それとも元々大きな子でないと遊べないような所で

ずっと見てる必要がないだけか

2018-04-08

きな子ができた

恋しちゃったんだ。多分。気づいてないか相手にされてない。

こちらはこちらで、相手年収自分の倍以上であることに引け目を感じたりしてる。

2018-04-06

ジャニーズJr.とはなんなのか

私はとあるジャニーズJr.ファンである

ジャニーズJr.を「担当」と呼ぶのに少しためらいがあったため

避けていたのであるが、昔から好きだったあるJr.の子に落ちてしまったのだ・

いつも現場にいたあの子に突然恋に落ちたのは今でもジャニヲタ不思議である

ジャニヲタ10年やっていると本当何度か担降りをしている。

まあ、私は結構担降りをしている部類かとおもうがその話は置いておこう。

私は最近ジャニーズJr.に降りてきたが、ずっとたくさんのJr.がつくような

グループ担当してきたのでジャニーズJr.についても結構理解をしている方であり、

おそらく必然的ジャニーズJr.に降りてきた人間であることだけは前置きにしてこの

匿名ダイアリーをよんでいただきたい。

いつものはてなブログでもよかったような内容かもしれない。

彼の「担当」を名乗っているために印象を悪くしたくないので今回は

初めて匿名ダイアリーログインをした。

私にとって【ジャニーズ】というもの絶対的ものである

友人たちには気持ち悪いといわれるレベルジャニーズに関しては絶対的ものになっている。

そして、私にとって【ジャニーズ】は圧倒的な【偶像であることが好きなのである

わたし生活には絶対いない人たち。

きらきらステージ衣装を身にまとい、歌って踊る彼らが大好きなのだ

そのため潔癖なくらい【ジャニーズ王国】を愛している。

彼らの世界には彼らしかいない。そう信じていたい。

そのため、バラエティは好きじゃない。

雑誌も買うけどテキストほとんど読まない。

彼らの近況なんて聞きたくないのだ。

私は舞台ステージに立つ彼ら以外に興味がなかった。

特別である彼らしか本当に興味がないのだ。

わたしは今回の記事を書いた要因の一つが最近ネット事業の拡大にある。

私は昔からSNSアイドルがいる生活が嫌いだ。

潔癖なくらいわたし日常にいてほしくなかった。

ドラマレギュラー番組公式アカウントブロック

彼らの差し入れの話も裏話も嫌いで嫌いでしょうがない。

正直いって気持ち悪いのだ。

わたし現場の彼らしか興味がない。

アイドルとして歌って踊る彼らがすきなのだ

ずっとずっと大好きだった元担はフライデー彼女とのプラ写流出した。

それが引き金で担降りへと進んだくらい。

当時の私はこれが原因で一週間寝込んだくらいだ。

これは本当に私だけの感覚でほかのジャニーズ好きな人たちは違うと思う。

から別に私の中でTVでに引っ張りだこな状況が「売れている」とおもったコトはない。

舞台に立ち続け、表現をし続けている人こそアイドルである

わたしが今まで【担当】をしていた人たちはみんな舞台が映える人たちだった。

俗にいう舞台班だった。一年の半分以上は劇場に立っている人だった。

私が好きなのはその舞台に立つ彼らだったのだ。

舞台キラキラ輝くことが私は好きな人たち。

あのきらびやか衣装アイドルしか着れない。その人が衣装に負けないくらいの

輝きを持っていないと負けてしまうのに、彼らは難なく着こなすのだ。

から私はステージ衣装を身にまとって13月を探している彼らを好きでいたいのだ。

TV活躍する彼らより、舞台の真ん中に立つ彼らをみたい。

そんな私がジャニーズJr.に降りたのは必然だったんだとおもうのだが、

最近ジャニーズJr.については考えることが多い。

もちろん私が大好きなJr.の子にはデビューをしてほしいし、有名になってほしい。

でも舞台に立つ機会が少なくなってしまうのでは・・・と思うことも多い。

ユニット乱列時代のなか、わたしの好きな子最初の方からユニット所属していた。

からいる公演を知ることは容易だったし、メインを張ってクリエにも立っている。

年の半分は舞台に立っていて、学業との両立は難しそうだと思うが

彼はジャニーズでいることに誇りを持ってくれているような発言も多いのだ。

から安心して好きでいられる。舞台の上にいる彼がいる場所センターだ。

そんななか、ジャニーズJr.が某動画サイト公式チャンネルができた。

発表されたのが繁忙期もいいとこの3月の月曜だった。

本当に失望した。わたしの中で気持ち悪い。そう思ってしまった。

ネット情報が徐々に解禁されて、写真公式で流れてくる。

そんな状況。わたしのTLにも彼らの写真が流れてくるのだ。

みんなはうれしがっていた。知ってもらえる。いいコトだ。

でもわたしはそうは思えなかった。

でもまあ、私が気を付ければいいとおもってやり過ごした。

さすがに動画サイトは違う。

わたしは彼らのコトを「無料」で「観られる」ことが本当に許せなかった。

わたしお金を払ってみることを価値にしている。

彼らはそのくらいの実力を持っているし、安く売ってほしくなかった。

お金を払っていいものをもらう。当たり前のことだ。

わたしはそのことに価値をおいている。

果たして動画サイトで集めたファンお金を使うのだろうか。

彼らの舞台に興味を持ってくれるのか。

彼らの世界必要なのか。

無料で見たものから突然12000円はらって3時間舞台を見るのか。

本当に本当に怒りを収めたい。

少しずつ彼らの成長を見てなんとかしていきたいかな。

きっと来月とかには「更新のしみ☆というコトになってるかもしれないし、

しかしたらジャニヲタをやめるくらいいやになるかもしれない。

4月に入ってもなお、このジャニーズJr.公式チャンネルへの

怒りが収まらずに文章で納めたかった。

本当にこんな汚い感情を垂れ流した。

すこしはきれいな気持ちで彼を見れることを祈っています

大好きな彼がジャニーズでいてくれますように。

2018-03-30

anond:20180330025127

その「反動オタクになる」説ってオタクはやたら主張したがるけど

実際は子供の頃興味を持てなかった子供向けコンテンツ大人になっても興味持たない人が大多数だと思う

オタク特撮プリキュア大好きだから、誰もがそれを大好きだと信じてるけど

実際はそれに興味持たない子や他のものの方が好きな子ってのも多い

まして現代は娯楽コンテンツ豊富テレビ離れも進んでるから

誰もが同じテレビ番組見てるという時代じゃなくなってるのは幼児世界も同じだよ

2018-03-29

anond:20180329192506

きな子が二人いて第一候補増田で第二候補がその子だったということじゃない?

増田声かけたけどつれなくされた(と思っている)ので第二候補に行ったまでだと思うよ。

2018-03-26

送別会

なんか飲み会悪者にされてるんだけどさ、会社退職者が出たのね。

うちは小規模多店舗展開会社なので、大きいオフィスにたくさんの人がいるような会社じゃないんですけどね、近くのお店の子が辞めるんです。

お酒というか飲み会が好きな子でね、その子所属店舗では歓送迎会等の飲み会幹事は全てその子がやってたのね。誰もが飲み会大好きなことを知ってる子ですよ。

ところがね、その子がやめるのにそのお店では送別会しないんですって。かわいそうに。

うちの店にちょくちょくヘルプに来てもらってたんで、うちで送別会することにしましたよ。

飲み会悪者にされててさ、仕事じゃないのにとかの意見もあるけどさ、人間関係って仕事だけじゃないじゃない?せっかく知り合った人はさ、大事にしたいじゃん。仕事の縁が切れてもこの先の人生でまた交わることもあるかもしれないじゃん。

毎週飲みに行かされるとかはダメだと思うけど、歓送迎会ってのは人として大事だと思うけどな。

ランチでいいじゃんとかいう人はさ、わざわざ休みの日にやんのか?その方が拘束キツイじゃん。

仕事の日にリラックスしてランチ会できるような暇な仕事ってあるの?

飲み会である必要がないとかいう人はさ、仕事終わりの時間居酒屋以外にどこで大人数でお話しすんのよ。

酒が嫌なら飲まなきゃいいよ。酒を飲むのを強制されてるんならかわいそうだな。それは行かなくてもいいや。

あぁ、そうか。オマイら酒飲むの強要されてる?そこの前提が違うのかもな。もし、そうならかわいそうだ。

美味しいお店で飲みたい人は飲んで、お酒ダメな人はソフトドリンクでみんなでお話しするのはたまには良いと思うんだけどね。

それも嫌だと人付き合いなんてできなくない?

2018-03-24

anond:20180323010626

いから三行でまとめて

と言いたいとこだが

総選挙で頑張ってきたけど好きな子は50位に入れた事がない

総選挙関連以外でボイス付きになる事例が増えてきたからもう無理しないでいっか

・金で票買わせろ叫ばせろ

こんなとこか

あとボイスオーディションももう何年も前の話だろうしそれからデレステも出たしグッズも声有無に限らず増えたから今時あれ引きずってる方がどうかしてるがな

アニメデレステから入った人は声無し全無視なのが当たり前って主張するんならお前の中ではそうなんだろう)

大体声つけたい子が誰のなのか言いもしない癖に長々と説明するようなこと書かれてもただの愉快犯だろ

この後Twitterか5chにでもロンダリングして総選挙潰しでも仕掛けるのか?

もしくは嫌いなキャラでも暴露すればそのキャラのPへの嫌がらせになるし

目的なんてそんなもんだろ

2018-03-23

アイドルマスターシンデレラガールズ総選挙を頑張りたくない

 アイドルマスターシンデレラガールズ、6周年おめでとうございます

 私はこのゲームを1回目の総選挙直前くらいから始めたのですが、それからそんな時間が経っていたのかと驚きました。

 シンデレラガールズ一年目あたりはボイス付きもほとんどおらず、大体10人くらいでしょうか。そのくらいしかいなかった気がします。シンデレラマスター第一弾、第二弾でソロ曲が出た子ぐらいですかね。

 その当時はどういう基準でボイスが付いているのかとか、そういうことは特に気にしていませんでした。「うわー!凛ちゃんかわいいエロ絵漁ったろ!」「楓さん歌上手いなー、えっろ」くらいの気持ちでやってた覚えがあります

 声付いてるキャラなんて少数で、活動CD出すくらいしかしてなかったので、そんなに目立たずあんまり気にならなかったのかもしれません。

 そのような声付きアイドルが少数派だった当時と比べて、今のシンデレラガールズはどうなったのか。軽く調べたところ、90人には声が付いているみたいですね。シンデレラガールズは183人のキャラがいますから、半分には声が付いているという状態ですね。

 6年でこの人数なので同じペースで付いていくと仮定すると、あと6年で全員に声が付くという計算になりますね。

 まあ、当然同じようなペースで付くわけはないです。それに、ここまで声付きが増加したのは、あるイベントがあったことが大きいです。それは、アニメにおけるボイス追加、通称「サプボ」ですね。

 サプボによって、15人ほどのアイドルに声が付きました。実に、シンデレラマスター3回分です。シンデレラガールズを昔からやってる人ならわかると思うんですが、このシンデレラマスター、出すペースが非常にゆっくりなんですよね。さらに、弾数を追うごとに段々と間隔が空いていくという状態です。その上、最近では3人ごとの発売となっています

 これでは同じペースで声が付いていくというのは、またアニメのサプボラッシュでもやらないとムリでしょ、となります

 私の好きなアイドルにはまだ声が付いていません。あとどのくらい待てばいいんでしょうね。もう5年くらいは待ってるんですよね。

 皆さんはシンデレラガールズにおいて、どのようにしたら確定でボイスを付与されるかご存知でしょうか。

 現状の方法としては、一年に一回開催される「シンデレラガールズ総選挙」で、総合順位5位以内に入る、または各属性の3位以内に入ることです。

 これしかありません。

 当然、今ボイスを持っているキャラがすべてこの条件を満たして声を手に入れたわけではありません。初期に声の付いてたキャラなんかは総選挙関係ありませんし、前述のようにサプボキャラもいます

 まあ、全体的な傾向としては総選挙で発表されている50位以内に入っている子には声が付いていく傾向にはありますね。アニメが始まるまでは、基本的に圏外からあんまり声は付いてませんでした。

 小早川紗枝ちゃんとか圏外から声が付いていくケースもありましたが、51位以下は発表されていなかったので、もしかしたら50位のすぐ下にいたかもしれないって考えられたんですよね。だから、「この子は人気ないんだから圏内に入ってる子のが先だろ!」みたいな考えはそこまで強く起こりませんでした。あのイベントまでは。

 そのイベントというのが、「声なきアイドル」に声を付けていこうという名目で開催された「アニバーサリーボイスアイドルオーディション」です。別名、ボイス争奪選挙とか言われてもいますね。

 このボイス争奪選挙シンデレラガールズ3周年記念のイベントとして、2014年11月に開催されたんですよね。こちらの選挙モバゲーシンデレラガールズイベント等で入手できる投票券と、Twitter毎日一票ずつ無料投票できるという形式でした。つまり課金によって投票券を手に入れて投票していくという総選挙とは違い、ほぼ純粋な人気だけで戦っていくという選挙だったんですね。

 「この子は一番好きというわけじゃないけど、この子の方が自分担当より上位にいるから、こっちに入れよう」っていう人もいたかもしれませんが、まあそれも人気のうちでしょう。

 で、このボイス争奪選挙Twitter投票分だけですが、それを集計して全ボイス無しアイドルグループ分けした順位付けをしてたんですね。「日本アイドル」とか「街のアイドル」だとかそういう感じです。どのアイドルがどの位置にいるのかというのは検索にすればわかるため、ここでは割愛します。気になる方は検索してみてください。

 これがどうしたのかというと、この順位付けによって、今までアンタッチャブルだった50位以下のアイドル順位がある程度可視化されてしまったんですね。総選挙とは違って、声付きアイドルは入っていないので純粋順位ではないのですが。その当時のボイス付きはほぼ圏内あたりにいたので、まあそんな大きな影響はないでしょう。せいぜい下の順位の子さらに下がるくらいです。

 それで、です。100人以上の声なきアイドルの大まかな順位可視化されたということで、その中で人気のあるキャラ、あまり人気のないキャラというのがわかるようになってしまったわけです。

 これによって自分の好きな子が大体どの位置にいるのかということがわかり、そんな下の方でもなかったので嬉しかったんですよね。この時は。

 ここでボイス争奪選挙お話は一旦置いといて、次のお話に移らせてもらいます。このボイス争奪選挙の2ヶ月後、またまたシンデレラガールズにおいて大きなイベントが起こったんですよ。それがアニメ化です。劇場アニメではなく、武内Pが出る方です。

 なぜアニメお話をするかというと、前述したサプボがあったからです。どのキャラアニメでサプボが付いたのかというのは、こちらのwiki確認できます

https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/33722.html このページの中段あたりにあります。読まなくてもいいです。

 で、サプボですね。これがタイトルにあるシンデレラガールズ総選挙を頑張りたくないという気持ちの決定打になったんです。

 なぜかというと、このサプボで声が付いたアイドル、大体は総選挙50位以内に入ってないんですよ。まあでもここまでなら納得できたんです。もしかたらこの子たちが同率51位かもしれないですものね。

 だって総選挙は50位までしか公表されませんから

 そう、まだこの子たちが51位あたりにひしめき合ってる可能性はあったんですよ。

 ボイス争奪選挙をやらなければ。

 順位がある程度可視化されてしまう、あの選挙をやらなければ。

 まあ、つまり自分の好きなアイドルより順位が下のグループにいた子に声が付いていくのを見て、段々と濁っていったわけですよ。

 中にはソロ曲をもらっている子もいましたしね。

 「え? このくらいの順位にいても声が付くの? アニメで出番もらえるの? デレステストーリー等で活躍の機会がもらえるの? さらソロ曲ももらえちゃうの?」

 というような気持ちが段々と強くなってきました。

 プレイヤー側が頑張らなくても声付くんじゃん、って思うようになってきました。

 それなら、わざわざ時間と金を割いて総選挙を頑張る必要なんてないよねって気持ちになってきました。

 そしてそのサプボラッシュの後、デレステでサプボキャラユニット曲を出すなど活躍していく姿を見ていました。自分の好きな子よりも順位が下で、アニメで声付いたキャラたちが歌って踊ってました。これも結構効きました。

 総選挙で常に圏外だった、ボイス争奪選挙で下から数えた方が早かったような子たちが、自分の好きな子より先に歌って踊ってました。

 サプボアドルのこういう活躍を1年以上見てて、 「よし、総選挙頑張って声付けよう!」って気分にはならないんですよ。なる人もいるんでしょうが自分はムリです。

 

 そもそも自分の好きな子は常に圏外でしたし、総合5位以内または属性3位以内に入るのはほぼムリだろって考えに段々となってきたのもありますが。

 3、4回目くらいまでの総選挙は頑張ってましたよ。頑張るといっても、課金してガチャ券手に入れるとか、Twitter投票を呼びかけるとかそんなもんですが。もっと積極的プロデュース活動をしている方はいっぱいいるくらいで、その方と比べれば自分のやっていたことなんて大したことはないでしょうけど。

 無料投票のボイス争奪選挙と、課金投票総選挙では違うってのはわかってはいます。わかってはいますが、サプボキャラユニット曲などを出したりしているのを見ていき、もう総選挙は頑張らなくてもいいだろって気持ちになってきたんですね。

 もう5年以上声がない状態で頑張り続けるのはつらいです。その間、ボイス付きアイドル活躍していき、取り残されているような焦燥感を覚えるのはつらいです。

 最近総選挙課金票数が制限されて、投票するプロデューサー数が重要となってきたみたいで、プロデュース活動をあきらめずに続けることが大切になってきたようですが、もう頑張る気は起きないです。

 まだ総選挙を頑張って、自分の好きな子シンデレラガールにしたいと思っている方は頑張ってください。

 総合5位や属性3位を狙って、ボイスを付けようと思っているプロデューサーさんも頑張ってください。

 また、私の好きな子に声を付けようと総選挙を頑張るつもりの方も応援しています自分はもう頑張りませんが、頑張ってください。

 

 サプボをもらって出番もある程度保証され、「このまま声が付かないのではないか」「いつになったら声が付くんだ」というような悩みを持たないということが羨ましくて仕方がないです。

 その代わり、ボイスがあるが故の悩みが出てくるかもしれませんが、それはそれ。

 早く解放されたいです。

 他のコンテンツに移れって言われるかもしれませんが、その子を好きになっちゃったんだからしかたないです。

 だって自分はこの子がこの作品で一番好きなんだから

 早くサプボで声付けてくれ。運営さん。

2018-03-22

覚悟もないのに告白をするな

きな子にずっと告白できないでいたら、その子は別の男に告白されそいつと付き合い始めた

仕方ないかという気持ちでその子のことを諦めて1年経った

最近知ったこなのだが、その1年の間に好きな子うつ病になっていた

なんでも仕事不安定で将来が気になってしょうがないらしく、

死にたいと思いながらも生活のために必死仕事をしているらしい

彼氏はどうしたのかと聞いたら、

その彼氏うつ病になったその子をどう扱っていいのかわからず、

夜に頻繁にLINEをしてくるのがうざいとか、死にたいという彼女をどうにもできないとか、

そういう理由で別れたんだとか

それを聞いてとてもイライラしてきた

彼女のすべてを受け止める気持ちがないのなら告白するな

覚悟もなしに告白するな

そういう軽薄なやつは滅びてしまえばいいのに

はー恋愛したいっすわ。

キミらは数を増やせとかナンパしろとか言うけど、ボクは安心が欲しいのね。ナンパして引っかかるようなお姉ちゃんに興味ないの。そもそも引っかけられないけどさ。

しかに、女なら誰でもいいんじゃないかってくらい声かけまくってる人たちもいる。キミたちの行動力はすごい。ボクにはできないか尊敬ちゃう。そんなに好きの閾値低くないし。性に合わないの。

恋人が居ても関係なしにアプローチして、取っ替え引っ替えしてる人たちもいる。そうやって得た恋人をキミらは信頼できるのだろうか。その恋人は、同じこと繰り返すとは思わないのか。或いはそんなもんだって割り切ってるのか。単なる遊びで、自分価値を確かめているのか。そういうの見てると、ボクは余計やる気なくなるんだよね。

ボクなんか奥手だし、テクニックもないから、両想いになるのって凄く難しい。好きな子からメッセージ来ず、どうでもいい子からはたくさん連絡きて、めんどくせえなって思っちゃう。どうでもいい子を好きになることってまずないから、好きな子だんだん好かれることもないんだろうな。

出会い場所ってどこにあるんだろう。街コンにも行ってみたけど、単に凄く疲れちゃった。知らない人と仲良くなるのは時間必要なのだ。30分やそこら話して、連絡先交換したところで、ピンと来ない。相手もピンと来てないよね。

そんなこと言ってたらいい年になってて、金もないし、もうどうしようもないっすわ。タイムマシンができたら学生時代のボクに会いに行って、ゲーセンなど行かずに恋愛をしなさいと啓蒙したい。昔のボクは素直に聞くだろうか。当時はなぜか、孤独に耐えられる強さがあった。

いい事ばかりじゃないんだろうけど、悪い事ばかりでもないんだろう。ドキドキした上で報われたい。でも、キミたちも好きな自己啓発の本には、人が関わる目標の立て方はよくないって書いてあるよね。

人との出会いって運なのかなって思う。幼馴染に才能あるボーカルギタリストが居なかったように、お互いに化学反応が起こる人に巡り会えなかった。あるいは、巡り合った上で失敗してしまった。うまく行かなくて、一生残る傷もある。

眠れないし、やけに寒い今日は。キミたちは理想が高いっていうけど、妥協するのも相手に失礼では。ソープに行くなんて論外だ。これは信頼関係を築きたいって話。相手にも行って欲しくないし、ボクも行きたくないんだよね。これは性欲が弱いことの証明で、だから奥手なのかもしれない。

いつまでたっても解決策は見つからない。餌なしで釣りしてる気分だ。キミたちに相方がいるなら、羨ましいな。うまく行ってなかったらザマーミロってかんじ。だれか助けてください。おやすみなさい。

2018-03-20

人間むり

先日、とある子と会った。

好きなものが一緒で、ツイッターで知り合った子である。私より年下だけど、大人っぽい雰囲気面白い子だ。

の子と繋がったのは結構最近だけど、その子認識はしていた。元々繋がっていた子がその子と仲良かったから、見に行ったことがある。そうじゃなくてもなかなかフォロワーの多い子だし、狭い界隈では見かけるものだった。

それで、その子と仲のいい子たちが私とも仲が良かったので、元々その子たちだけで計画していたけど、私も一緒に遊ばないかと誘ってくれた。暇な私は軽率に乗り込んだ。結果死ぬほど楽しくて帰りたくなくなった。

今も無性に淋しい。住んでる距離が虚しい。私はあの子が大好きになった。なんとまず顔が可愛いし、気遣ってくれるし、面白いし、これぁみんな好きになるわ。わかる。私が好きになる子ってみんなも好きなんだよな、死にたい

正直私は元から仲良かった子が大好きで、大好きな子と仲良しを見せつけられたような気分になってその子嫉妬してて、繋がるのもちょっと癪だな、なんて思ってた。でも繋がったら死ぬほど面白かったし、でも嫉妬も拭えず………みたいな気持ちで会った。そしたら大好きになった。何これ。あの子すごすぎんか?

なんか帰ってからいろいろ思ったんだけど、あの子ってリプしててもTL会話してても通話してても、「えっそれは違うじゃん」とか「え〜?ないでしょ」みたいな否定セリフ言ったことないんじゃないか?少なくとも私は聞いたことない気がする。私は言ってしまう。だからの子と話してると不快な思いになったことがない。そらみんな好きだよ。私も好きだよ。私を好きになってほしい。こんな独占欲クソオタクは滅されるべきなんだ。死にたい

そいで、その子は「人が好きな人やモノについて喋ってるの幸せそうで見るのが好き」って言ってて、「そういうの見ると自分幸せになれる」「そういう女の子かわいい」って言ってて、私は何言ってんだかわかんねえ…ってなった。ブスはブスだろ…みたいな…。性格がネジ曲がりすぎてて無理、自分地雷

の子尊敬と憧れが募った。でも会って思った。めっちゃかわいいやん。だからか?容姿が愛らしくて、今までずっと褒められてきて、根本絶対的な自信があるから、人に対してそんなに優しくなれるんか?どんな人のことも可愛いと思えるんか?

私は基準結構ガバいけど可愛い子じゃないと可愛いと思えない。好きな子じゃないと可愛く思えない。その子に聞いたわけではないからよくわかんないけど、なんか、人間レベルが圧倒的に違いすぎてない?死にそう。ずっと死んでるやんけ。

なんか前ツイッターで見たんだけど、育ちのいい人に勝る人間ができた人はいないみたいな、そういう具合のツイートだったんだけど、ああ、こういうことなのかなって思った。

ちょっと私は今の世間では一般的ではないかもしれない家庭で、経済的不自由を感じたことはないんだけど、上には上がいるじゃん。たぶんの話だけど、親の愛情をこれでもかってくらい浴びて育ってきた子と、経済的に豊かな状況で生きてきた子と、交友関係がしっかり構築できてきた子と、私は全然違うんだ。脊髄反射悪口が出るし、今だってちょっとイラついてしまった子をどうにかして性格を変えられないかと思ってる。ちょっとクレーム入れられて怒られただけでバイト変えようとしてるし、部屋は汚いし、計画性はないし、金遣いは荒いし、なんかもうダメだ死にてえ。

結局この文章言い訳なんだ。

の子はかわいくて育ちがいいか性格がいいんだって思い込みたいだけなんだ。みんなが好きなあの子を、わかったような気になりたいだけなんだ。勝手絶望してるだけで、勝手に救われたがってるだけだ。たとえ顔が可愛くて育ちがいいのが本当にあの子性格の良さに深く関連していたとしても、私がそれを持つことはできないんだから自分の顔を好きになって、自分性格ちょっとでも好きになれるように、変えられるように努力していくしかないんだ。

あー、めんどくせ。

もう人間やめてえな〜〜〜〜!!!!!!

2018-03-11

きな子ババアになって悲しい

なぜ人は歳を取ってしまうのか…ッ

2018-03-10

anond:20180310230927

化粧変えても、髪型変えても、話し方変えても、あのテンションつのは無理、持たない

「あかるく、かわいい、げんきな子

本当にそういう子いるんだなーって

11オナニー報告 (2017年度)

絶頂数 3回

凶器 ディルドー

オカズ マイクロビキニ素人ナンパ渡り落ちたら即ハメ

総評 ★★☆☆☆

3月、春の訪れと言うにはまだ早いが梅の花が咲いているのを見た。

そして花咲けるのは梅だけではない、この千葉のど真ん中にもひときわ大きく咲き乱れる「女体(ハナ)」があった…。

コスプレ用にマイクロビキニメイド服を買った。

わたしデブなのでマイクロビキニピコ、フェムトって感じになった。

乳首ギリギリ隠れるぐらいの布面積、四捨五入して実質裸みたいな。

鏡で見て興奮した。どちゃくそエロい

今度こそ好きな人と1戦交える…と。

メイド服については自炊の時のテンションを上げるために買っただけなので割愛する。

また興奮したのでスマホ動画を漁り、マイクロビキニ着た女が複数人に責め立てられてるものを見つけた。

「おーいおーい!なに普通に感じてんだ!!」「こういうの好きでしょ?好き?早く言えよ」などとうるさいヤジが飛び交っていた。

言葉責めも悪くない。正直好き。

好きな人に「もう濡れてるやないか…」とか言われたい。

想像だけでクリチンポが爆発しそうだった。

バイブあてたら逝った。外イキ1回。

ちなみに隣の部屋に好きな人が住んでいる。

また聞かせてやろうと思って中で2回ほど逝ってやった。

外イキを決めた時からあかんなあとは思っていたがやはり気分が乗らなくなってしまった。

男とおなじ賢者タイムが起きるから

快感を得るのが早いがすぐ現実に引き戻される。

ディルドーはめ込んだまま瞑想にふけた。

好きな人を部屋に連れ込んだことは数度ある。

もちろん男なのでたくさん触ってくる。当たり前だ。

おっぱいも揉むし、股間をパンツの上からさするぐらいはしてくる。

酒が入ってた時はズボン越しに股間を尻に押し付けたりもしてきた。

しかしどう頑張っても本番が始まらない。

明言はしないが恐らく彼が枯れているからだ。(ダジャレじゃない)

「好きな子時間かけて大事にしないと」と言っていたがたぶん違う。ちんぽの霊圧が消えている。

別にできないならしなくていい、手を繋いで寄り添うだけであんなにも楽しかったのだから…。恋焦がれている…。Jet'aime…。

このように外イキをすると、ディルドーを

はめたまま恋の空想に耽るマイクロビキニを着たオタフクソースが生まれしまう。

なので外イキは東京条例禁止されている。

次に梅が咲く頃、きっとわたしはこの部屋にいない。

それまでにどうにかワンチャンもっていけるだろうか。

ワンチャンじゃなくてもいい、また手を繋ぎたい。

2018-03-09

anond:20180309132511

でも、好きな子乳首レーズンみたいだったら、口に入れるんだろ?

2018-03-08

1999年高校生(田舎編)

90年代後半~2010年代男子高校生の生態が的確すぎて「わかりみが深い」「○○も追加で」と楽しむ皆さん - Togetter

https://togetter.com/li/1206408

これ見たけどキムタクアムロ微妙にずれてる気がしたので

自分高校時代を振り返る。

なお地方偏差値50以上60未満、私自身は陰キャ寄りの素朴な高校生活であった。

・当時の音楽としてはバンプ、19、ゆずあたりが印象深い。

 陽キャよりの人はDA PUMPとか聞いてた気がする。

 女子は全員aiko聞いてた。

 あとモー娘な。

 私は陰キャだったので椎名林檎を聞いていた。

 あとスカ系が結構流行ってた気がする、東京スカパラダイスとかKEMURIとか。

 ビジュアル系もまだ元気だった、GLAYとかL'Arc~en~Cielとかマリスミゼルとか。

 音楽番組たくさんあったよなあ。夜もヒッパレすきだったな。

 

安室奈美恵言及して浜崎あゆみ言及しないのは到底受け入れられない、

 不幸な生い立ちを綴った自伝が出るわCD同時リリースするわ偉い騒ぎだった。

 安室奈美恵浜崎あゆみは常に比べられてた、みたいな記事よく見たが

 当時は完全に「鈴木あみ浜崎あゆみ」だった気がする。

 アムラーはもう少し上の人たちだった。

 あとハモネプがすごく流行っていて、男子がみんなボイパをはじめた。

服装ルーズソックスは衰退期にあった気がする。

 一応履くけどそんなにしなくてもね、みたいな。

 うちは比較的おとなしめの校風だったから余計かもしれない。

 あとユニクロじわじわ流行ってた気がする、みんなでカタログ教室で見た記憶がある。

 カーディガンパーカーオーバーサイズ定番だった。

 あとBEAMSショップバッグを持ってた。

 女子タイプによってはベティーズブルーショップバッグ持ってた。

 ジャージかいれて学校に持っていった。

 とにかく髪はまっすぐストレート正義だった。

 みんな縮毛かけて定規で引いたような髪をしていた。

 アイメイク偏重期だった、マスカラごりごりつけてひじきみたいになってた。それがかわいいとされていた。

 男子はとりあえずスニーカーソックス履いてた。

 あと腰パン。そんで裾を片方だけまくって足首を出す。

 ベルトはキャンバス地?みたいなやつで片方垂らす。

 この辺は冒頭の記事の02年~の男子の方が近い。

 髪型として目標にされてたの妻夫木だった気がするな…

 いわゆる無造作ヘア。

雑誌CUTiEとかzipperかばっかり見ていた。

 陽キャの人のことはわからないすまない。

ケータイ高校時代激動だった。

 ポケベルもまだいたがすぐに消えた。

 ピッチが次第に駆逐され、ケータイを持つのふつうになり

 はじめはストレート型白黒画面単音だったのに、

 画面がカラーになり、和音着メロができたときは衝撃だった。

 それまで単純なブザー音の高低だけで着メロを鳴らしてたのに、

 まるでキーボードのような音色、そして和音

 教室で誰かがうっかりならしてざわついたのを覚えている。

 携帯にはストラップをつけ、制服ポケットから覗かせて個性を出していた。

 じゃらじゃらつけまくる派やぬいぐるみをぶら下げる派などいた。

 私はシンプルなやつをひとつだけ、がすきだった。

 大阪の食い倒れ人形どーもくんのうさじいは、それぞれ気に入って長くつけてた気がする。


・ちなみにジャニーズいちばん世代に近いのはV6だと思う。

 SMAPはすでに地位確立していて、あこがれたり真似したりする対象ではなかったと思う。

あと個人的な思い出として楽しかたこと。

まだAmazonがない頃で、ヤマトブックサービス友達と送料割り勘にしてよく本を買ってた。

そういや冷静と情熱の間を読んだりしたな。

あの頃は村上春樹が今みたいにノーベル賞だ売り上げだと叩かれたりしてなくて、もちろん有名ではあったが

今みたいに皮肉めいたニュアンス引用されることはなかった。

あの頃の「村上春樹風に○○を語るスレ」には愛があった。

藤原竜也身毒丸に抜擢されたり、バトル・ロワイアルに出たりしたころだった。めっちゃきな子がよくいた。

326が流行ってた。

私も私の周りも三谷幸喜が当然みたいに好きだった。

古畑任三郎の深夜に今泉慎太郎をやってた。

以上。片田舎シンプル高校生活の思い出。

恋愛が面倒くさい。好きな子を惚れさせるまではいいけど毎度惚れられすぎて困る。なんなんだちくしょう

オフをやめた

とあるジャンル同人誌を出している。ネット上にも小説を上げている。

ひとつ前に出していたジャンルではあまり売れなかった。全くと言っていいぐらいに売れなかった。ジャンル友達もいないので他人がどれぐらい売れているかなんて聞いたことはない。それでも毎回20部売れれば良いほうだった。

閲覧数も少ない。評価も少ない。つまり人気はない。

自分文章が下手だからだと思った。面白くないから読まれないのだと思った。他の同カップリング書き手は(片手の指ほどもいなかったけれども)パロがうまいとかエロうまいとかキャッチーな部分がある。自分はそれがない。だから人気が無いのだと思った。

面白い話を書きたくて、映画を見た。小説を読んだ。面白い話の構造を分解してどうして面白いか探ろうとした。売れている物をなるべく見るようにした。

とあるジャンルにハマってそちらで小説を書き始めた。前のジャンルの数十倍は人がいる。比喩ではない。私の書く小説ですら、閲覧数が20倍になったので人がいる。このあたりで他人と比べてしまうのが嫌で、スタイルシートを変更して閲覧数と評価数が見えないようにした。

話の傾向は変わらない。キャッチーさはない。エロ殆どない。面白パラレルが書けるわけではない。好きなものを好きに書いた。

感想を時折もらえるようになった。人が多いからだろうと思った。

同人誌を書いた。即売会に出た。売れた。前のジャンルと同じ部数を刷ったらすぐに捌けた。

次の即売会では倍にした。捌けた。感想を言いに来てくれた人がいた。

その次の即売会では1.5倍にした。それでも捌けた。今度こそ余ると思っていた。

この時、売り子として友達に入ってもらったお陰で周囲を見る余裕ができた。同じ島で一番人が並んでいた。

書いている話の傾向は変わらない。文章力は上がったとは思えない。何も変わっていないはずだった。なのに売れる本の冊数も10倍近くなった。

ジャンルが変わるとこれだけの人に見てもらえる。怖くなった。今は売れている、反応もある、感想ももらえる。でもこれはジャンルのおかげだ。私自身の文章力や話の構成力、キャラ再現力がどうなのかわからない。傲るのが怖かった。自分の話が上手いんじゃないか勘違いするのが怖くなった。下駄を履かせてくれるジャンル自体が怖くなった。他の人より売れている、人が来てくれる、嬉しい、そう思ってしまった自分嫌悪感を持った。

オフをやめた。話は書き続けている。相変わらず閲覧数や評価を見えないようにしている。面白い話を書きたくて映画小説漫画を取り込むようにしている。構造分析もするようにしている。好きな子たちが萌えることをしているところを、少しでも面白い話として読みたい。でも他人と較べてしまうのは嫌だ。

オフはまたやらないのですかとたまに訊かれる。オンは1万字程度しか書かない。オフ10万字前後の話を書いていた。長い話を楽しんでもらえるのは嬉しい。そのうちオンライン上に長い話をアップしたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん