「きな子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きな子とは

2017-06-28

https://anond.hatelabo.jp/20170628122040

乃木坂で好きな子最近ミュージカルやってたけど、観てて全然違和感なかった。それが上手いってことなのかもしれないけど。普段ミュージカルとか観ないからよく分からない。

2017-06-26

残業半分にしろ

上司から残業が多いから半分にしろという指示が人づてに来た。

…まず言いたい事が有るなら直接言えやコラ。好きな子告白する恥ずかしがり屋の小学生じゃねえんだぞぼけが

こっちは実際は倍やってるが色々無駄もあるから半分しかつけてねえんだよ。どうやったら半減出来るかまで指導してみろよ。

何が働き方改革だ、おめえがまず無駄な社内ポーズやめろや。

しぬほど好きだった人を忘れられそうにない

めちゃくちゃ好きだけど結ばれなかった、そして今もずっと好き、みたいな人がいた場合みんなどうやってそれを乗り越えてんの?

1年半くらい前、好きな子ができた。

大学関係で知り合ったけど、友達の紹介でもなく何かのコミュニティでの出会いでもなく、共通の知人もいないので出掛けるときははじめから二人きりだった。

酒も割と強い子で同じペースで飲めたし、お互い地方出身から方言の違いできゃっきゃしたり、将来の事を真剣に話すこともあったり、とにかく楽しくて尊敬もできる人だった。

好きになるのに時間はかからなかったよ。

バカな俺は、こんなに楽しそうにしてくれてるし誘いも毎回来てくれるし、これはいけるだろって思ってた。

結末から言うと、告白しようと思ったその日、彼氏がいることがわかった。地元にいるんだって。悲しみを通り越して笑うことしかできなかった。

彼氏いるか確認を怠った俺も悪い。でもクリスマスに会いたいとか言われたら彼氏がいるなんて想像できねーよ。

当たる前に砕け散ったけど、気持ちだけは正直に伝えた。ダサくても真っ直ぐに行きたかったんだ。

あんなに可愛くて明るい子に彼氏がいないはずもないし、いつも誘うのは俺から、連絡も俺からだった。向こうから何かあったことはおそらく1回もない。

そこで怪しむべきだった。共通の友人がいなくて情報もなく、しか恋愛経験ほとんどない俺は彼女笑顔に従って完全にいけると思ってたんだ。

こうして文章にすると、完全に俺が勝手にいけると思って入れ込んで勝手に落ち込んでるだけだな。確かにその通りなんだけど。

彼氏とはうまくいっている、別れるつもりもない、だけど増田くんと一緒にいると楽しい、付き合うのは今は無理だけどまた遊びに行こう?

相変わらずバカでその子のことが大好きだった俺は、このまま友達としていればいつかは自分の番がくるんじゃないかって本気で思ってた。

もちろん俺の番が回ってくることはない。数ヶ月後にその彼氏婚約したよ。今頃地元で新婚生活満喫中だろう。

婚約が決まってからも何回か食事に行った。彼女誕生日も一緒に過ごしてる。

都合よく使われてるだけだって分かっていながらも、だけどもしかしたら?この真っ直ぐな気持ちにいつか振り向いてくれるんじゃ?って思い続けてた。バカだよなぁ、でも大好きだったんだ。

3月、笑って見送りたくて最後に飲みに誘ったけどいろいろ理由をつけて断られた。そうか、向こうはもう俺に会う気はないのか。そう思われちゃ俺ももう連絡はできない。ただただ毎日楽しく幸せ暮らしていてほしいと願うだけ。

文章が下手で断片的でうまく伝えられてる自信はないんだけど、とにかく俺はずっと好きだった。でももう付き合える可能性はない。それは諦めてる。連絡さえもできる立場にない。だけど忘れられないんだ。どうすればいい?

彼女結婚すると分かってからは、他の子デートもしてる。もう彼女依存してちゃだめだって思ったから。でも頭の中は彼女のことばっかりなんだ。あの子と来たかったな、あの子ならこんな時こう言うんだろうな、って考えてばっかり。

一緒に行った店の前とか通ると胸が苦しい。楽しい思い出がよみがえるのと、どうにもならない現実に打ちのめされる。このまま電車に乗ってればあの子が住んでた町に着くのかー、とか無意識に考えてしまう。

自分自分やばいと思ってる。一人の女に遊ばれただけで何こじらせてんだよって思う。完全に非モテコミットしてただけだったのもわかってる。

からこれを乗り越えたいんだけど、あとどれくらい時間がかかるんだろう。いつか誰かと結婚した時に、本当はあの子結婚たかったのに、とか思いたくないんだ。それは奥さんになる人に失礼だと思うから

だけど思いそうで怖い。いつまでも自分の中の1番が彼女のままになりそうで怖い。

どうすりゃいいんだ俺は。

周りに言わなけりゃ、心の中で好きだって叫んでてもいいのか?

女々しい自分が嫌になるよ。

2017-06-20

いちご100%といえば某薄い本に衝撃受けたことだなあ

中3だったか

ネットみてたら原作の絵柄とめちゃくちゃ似てるやつ見つけてめっちゃ興奮したわ

ADSL全盛なのにうちの回線まだISDNだったからすげー遅かったけど

一番最初同人誌すごいと思ったのはクリムゾンティファ本「あなたが望むなら私~」だったけどな

しか中学生なのにパソコンパラダイスかbugbugを買える店があって毎月買ってて、それの通販コーナーにのってたんだよ

最初電撃王っていう一般ゲーム雑誌で後半にエロゲコーナーがあったからそれで我慢してた)

そんでよみてーなーと思ってたらクラスの男がもってきてて興奮して読んだら中身は微妙がっかりした記憶がある

でもいまだにタイトルは覚えてるなあ

パソコンパラダイスモザイクじゃなくて金塊マークでかくされてたか邪魔くせえといつも思ってた

あと画像少ない

bugbugをしってからはbugbugにのりかえたなあ

あとはじめて読んだエロマンガアンソロで冒頭のカラーページがれん・しゅぽるとだったっけ・・・

当時はすごく衝撃うけてえろくかんじたけど、最近みてもも自分の好み変わってて全然微妙だったなあ・・・

いつかやるんだと思ってゲーム攻略記事スクラップしてたっけ・・・

airとか鬼作とか・・・鬼作は自力攻略無理だったからすげー役に立ったなあ

まりこちゃんがイク!ってマンガすきだったなあ

bugbugとかパソパラの二次元の絵を顔の部分折り曲げて卒業アルバムの好きな子写真に重ねてたっけ・・・

二次元3次元とかよくやったわ俺・・・

卒業アルバム顔写真と合うおおきさ のスクラップ大事に保存してたな・・・

美しょゲーとかいう書き方されてて、びしょびしょッぽい語感だなと思ったっけ・・・

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170616072611

生殖は悪いということだなこれは…

あっちなみに経産省とかの省庁では女子大の子バイトとして雇う習慣があるんですが、これは若手が丁度いい歳になると「君もそろそろ…好きな子を選んで採っていいぞ」と上司から言われて採用するらしいですよ

2017-06-13

ヲタク10年、卒業

昨日の℃-ute解散コンを最後ヲタ卒した。

私がハロプロにハマったきっかけはBuono!それからBerryz工房℃-uteとどんどんハロプロ沼に落ちていった。

モーニング娘。が全盛期の時は保育園の時だからあんまり記憶にない。(ミニモニみたりハム太郎映画覚えてるくらい)

当時の私小学三年生、何かにハマったのは初めてだった。周りにハロプロきな子なんていなかったし我が家パソコンもなかったか情報あんまりなくて毎月買うなかよしだったりCMCD出るんだと知ってたくらい。

高校1年(2014)の夏ハロで初めてコンサートに参加した。お父さんと同い歳くらいの人達カラフルTシャツを着ている姿はなんとも新鮮だった。運良く℃-ute握手券getして急遽握手出来るってなってテンパった。結局何話せたか全く記憶にない。

私の握手会デビュー微妙な感じだった。

(半年後にナルチカでは事前にちゃんとシュミレーション練習をしたお陰で少しはマシに会話できた、はず。)

それから何度か現場には行ったけど段々行かなくなった。ずっと見てきたメンバー卒業だったりベリ活動休止とかBuono!解散℃-ute解散。私の青春の一部だったものが一つ一つ欠けていく感覚だった。

その中でも1番の決定的な理由ネットでのファン誹謗中傷を見る機会が多くなった事だと思う。

私は推しは居るけれど基本的にはDDだ。

最近Twitterでの加賀アンチとか上から目線発言を見てると何様…?って気持ちになる。他にも動画サイトとかで〇〇はこうだけどとか評論家気取りのコメントが嫌でなるべく見ないようにはしてたけど段々拒否反応みたいなものを感じてきた。

もちろんこういうファンばかりでは無いのは分かってる。初めてのコンサートの時私の隣の席の人はペンライトの付け方分からなかったら教えてくれたし推しのグッズ快く交換してくれた人達だって沢山いた。ネットで仲良くしてくれた人。だけどいつしかファンだったのにアンチになってたりしてて凄く悲しくなった。前は同じアイドル応援してたのにそのアイドル悪口書かれてるの見るのは特に

芸能界卒業したメンバープライベートを未だに話題にしたりするのも嫌悪感を抱いてた。もうそっとしておいてあげてよ。

昔はただメンバー達のキラキラ歌って踊ってる姿を見るだけで楽しかったのにそういう見方が出来なくなってきたしアイドルが身近になり過ぎたのかな?とか色々考えたけど自分でもよく分からない。

Twitterアカウントは消したし保存してたメンバー写真とか持ってた本、CDBD、グッズも売った。

昨日のコンサートを見てあぁ本当に終わっちゃったって思った。でも本当に本当にハロプロ出会えて良かった。

つの区切りとしてここに思いを書きました。支離滅裂だしただ吐き出したかっただけです。読んでくれた方が居たらありがとうございます。今後何かにハマることがあってもネットで繋がったり友達を作らない様にします。多分それが1番いいんだと思う。だけど今まで自分と同じ趣味人達と話した事無かったから本当に本当に楽しかったし嬉しかったです。大切な思い出です。

高校とききな子上履き興味本位でなめたことがあるけど苦くて普通にまずかった

特にフェチになることはなかった

美大に行けなかった女

祖父画家だ。

美大卒業してすぐに専業画家として独立

その道の人が喉から手が出る程欲しがる賞なんかも受賞して、

から見ると画家として順風満帆人生を送ってきたように見えると思う。

しか祖父プライベートでは周囲にかなり迷惑をかけてきた。

戦争で家が燃え盛る中、貴重品には目もくれず画材だけ持って逃げたり、

駆け出しの頃余裕のなさからちょくちょくヒステリーを起こしたりとか、

そういう話はよく祖母とその息子(=私の父)から聞いたし、

画業が軌道に乗るまではかなりの貧乏暮らしをしていたらしい。

そのせいでうちの家系アート関係仕事に対して風当たりが強い。

父が美大ではない一般大学を出、一般企業サラリーマンとして就職した際は

一族からまともな奴がでた」と周りが泣いて喜んだという。


孫の私は小さい頃よく祖父の家に預けられていた。

(私も祖父都内住みなので、母が忙しい時、面倒を見てもらっていた)

父が幼かった頃はまだ生活に余裕がなく、祖父子供の面倒を見る事はなかったが、

絵が売れるようになってからできた孫の私の事はかなり可愛がってくれた。

祖父は私にお古の画材をくれ、好きに絵を描いていいと言ってくれた。

仕事をする祖父の近くに陣取り、見様見真似で絵を描き始める。

幼稚園児の絵なんてプロの目から見なくても下手くそだし、祖父から絵を褒められた事は一度もない。

それでも下手な絵を量産し続ける私を見る祖父の目がとても優しかったのは覚えている。

やがて私は外で鬼ごっこをするよりも絵を描く方が楽しいと思うような子供に育った。

近所に住む幼馴染の友達も絵を描くのが好きな子で、

放課後はその事一緒にスケッチブックを持って公園に絵を描きに行くのが定番コースになった。




そんな私に家族はいい顔をしなかった。

小学生の頃、近所のお絵かき教室に行きたいと何度頼んでも全部無視された。

でもテレビでみかけた新体操選手を見て一言可愛いと言った次の日には新体操教室を探してきてくれた。

数学が苦手だとぼやいたらすぐにそろばん教室に行かないかと勧められた。

家族は私が絵を描く事以外に興味を持ってほしかったのだと思う。

一回だけ口を滑らせて「美大とか美術専門学校に行きたい」と言ってしまった事がある。

父は大激怒あん鬼のような形相をした父親を見たのは後にも先にもあの時だけだ。

親戚中に言いふらし、それから何人もの親戚から連日の様に

「お前に祖父のような才能はない」

美大に行くような奴はそれしか生き方を知らないろくでなしだけだ」

「お前は絵の為だけに人生を棒に振れるのか、そうとは思えない」という電話がかかってきた。

安定した仕事に就いてほしいという彼らの気持ちもわかる。

でも「美大楽しそう」は中学に入ったばかりの小娘の言葉だったのだ。

それからずっと絵を描くのが好きだという気持ち封印し、

隠れてノートに絵を描いてはいものの、普通大学に入って普通にOLとして就職をする道を選んだ。

それでも社会人になっても絵を描きたい欲が抑えきれず画塾に通い始めた。

美大の夜間コース金銭的にも時間的にも無理だった)

この頃になるともうこれから芸術の道に進む事はないだろうと安心したのか、家族から白い眼で見られる事もなくなったし、

祖父コネでもらった展覧会チケットも興味があるのなら、とくれるようになっていた。

画塾に通い始めた事も「社会人になって趣味を持つの大事な事」と肯定的な目で見てくれるようになって、少し認められた気がして嬉しくなった。

ただ一言「お前、絵描くの好きだったんだな、知らなかった」と言われるまでは。

あぁ、幼稚園小学生の頃あんなにお絵描き教室に行きたいと頼み込んだの覚えていないんだ。

後、大学一人暮らしを始めてから同人漫画も描き始めた。もちろん家族には言っていないけど。

同人イベント金銭のやり取りをするようになってから、絵一本で祖母、父、そして父の妹を食わせ、大学まで行かせた祖父のすごさを再認した。

親戚が私に才能がないと言った気持ちもわかる。私は祖父になれなかった。なろうとする事すらおごましい。

でもこの趣味出会った友人達には美大とかアート系の専門学校に通っていた人も多くて、やっぱり羨ましくなってしまう。

そしてその人達ほとんどは家族の言う「芸術の道に進むしか能がないろくでなし」ばかりではないし、

卒業普通OLとして社会人をやっていけている人にもたくさん出会った。

デザイン系の仕事をして会社に雇われている人もいれば、

祖父自営業画家として生計を立てていたように、フリーランスとしてやっている人もいる。

何より皆、人より絵を描くのが得意な「社会常識のある普通の人」だったのだ。

美術系の学校に進む人は全員頭がおかしいという親戚の言葉は、

美術を専攻するとOLという道は閉ざされるから絶対に稼げないという親戚の言葉

嘘だった。

そして思ってしまうのだ。

正直言ってしまうと同人誌はそこそこ売れているので、私に絵の才能が全くなかった訳ではないと思う。

もし美大に行けてたら…祖父の様に専業画家として大成功する事は無理でも、デザイン系のOLとかで生活できる程度に稼ぐ事はできていたのかな…と。

甘い考えだってのはわかっているけれども。

父の口癖はこうだった。

「本当に何かをやりたい人はどんなに反対されても勝手にやる。祖父は家が燃え盛る中、泣きながら画材を持ちだして死にかけた。手塚治虫戦争中、絵の具がなかったか自分の血で絵を描いた。芸術の道に進むというのはそういう事だ。」

きっとそうなのだ

私が本当に美大に行きたかったのなら、親戚中に反対された中学の時点で家出でもすればよかったのだ。

バイトをできる年齢になったらお金を貯めて、学費自分で賄えばよかったのだ。

そうしなかったのは心の底から美大に行きたいと思っていなかったからなのかもしれない。

ないとは思うけど、明日北朝鮮ミサイル東京に降ってきたら、私は真っ先に通帳とか印鑑とかを持って逃げると思う。

そして、足腰が弱ってあまり歩けなくなってしまった祖父は、それでも若かった頃と同じようにパニクりながらカンバスと絵の具を持って避難するだろう。

そういうところなのだ、親戚が「芸術家ろくでなしだ」と言うのは。

通帳は全部祖母に任せて自分画材だけ持って逃げるから

明日おまんまがなくなって、家族全員打ちひしがれていても、スケッチブック燃えなかった事を泣いて喜ぶような人だから

本物のミサイルなんてそうそう見れるもんじゃないと喜び勇んでスケッチを始めるかもしれない。

因みによく一緒に公園スケッチに行ってくれた幼馴染は高校から画塾に通う事を許され、無事美大合格卒業後は有名なゲーム会社就職した。

彼女ものすごい努力をしていたのを私は知っているし、就職の報せを聞いて私も嬉しかった。

でも北朝鮮ミサイルに対して彼女はどういう行動をとるだろうか?

私が趣味世界出会ったデザイン系の仕事に就いている人達は?

紙と鉛筆を持って逃げるだろうか?

幼馴染とは今でも仲がいい。

同人活動を通じてできた友人の中にはジャンルが変わっても付き合ってくれ、一緒に旅行に行くような仲の人もできた。

積極的美大とか専門の話はしないけれども、そういう話題になっても自分の知らない世界の話を聞くのは単純に楽しいし、新刊ネタになるかもとワクワクすることもある。

でも嫉妬心を全く覚えないと言ったら嘘になる。

日本火の海になった中で、紙と鉛筆でなくて通帳と印鑑を持って避難するような人だったとしても、彼女達が美大進学を許された特権階級である事は変わりないのだ。

そう思うと何だかもやっとしてしまう。





一時期このもやもやから逃れたくて、絵を描く事を伴わない趣味を探した事がある。

スポーツをしてみたり、美味しいご飯屋さんを探してみたり。

このスポーツ団の制服可愛いから模写したいとか、肉の「照り」の部分を絵の具でどう表現しようかとか気付くと考えてしまっていたけれども、頑張って思考の外に追い出していた。

そんな中、某韓国アイドルにハマった。

お気に入りだったのが音大出身で抜群の歌唱力を売りにしている子。

彼の美しい歌声に乗った異国の言葉は心地よくて、生まれて初めて海外アーティストの曲を買った。

ある日、彼が番組企画ファンの為にイラスト色紙を書いてくれる事になった。

その日の彼は機嫌が良かったのか、普段はあまりしないプライベートな話をしながら色紙を書いてくれた。

小さい頃から歌う事が好きだった事。

母親に勧められて合唱団に入った事。

歌手を目指し挫折した経験を持つ母が、音大合格した時泣いて喜んでくれた事。

色紙を書き終えた彼はそれを満足そうにカメラに見せ、言葉をつづけた。

「歌も好きだけど…絵を描く事も好きです。上手くはないけどね。僕の従姉妹がこの絵を見たら笑ってしまうかも、彼女美術大学に通っているんだ。」

頭を鈍器で殴られたような感覚がした。

今までアイドルと言うのは自分とは全く別の世界に住んでいる人間だと思っていた。

この世に存在しないくらい見た目が美しくて、スタイルが良くて、歌やダンスが上手で。

からどんなにイケメンアイドルを見てもこんな人と付き合いたいとか、

どんな美人アイドルを見てもこんな風に美しい女性になりたいとか、そういう気持ちが湧いてきた事はなかった。

自分人生と関連づけられなかったのだ。

特に彼は外国人だったので、そうした傾向が強かったんだと思う。

でも彼の口から美術大学」という言葉がでてきた瞬間、一気に身近な存在になってしまった気がした。もちろん悪い意味で。

音楽芸術だという当たり前の事を思い出し、生まれて初めてアイドルに対して悔しいという気持ちが湧いてきてしまった。



彼は芸術家になる事を親から応援されてきたんだ。従姉妹さんも美大に通っているという事は、きっと一族の大半が協力的なんだろう。

羨ましかった。私も応援されたかった。

美大に行きたいという言葉を発した時に、罵詈雑言を浴びせられるのではなく、彼の母親の様に応援してほしかった。

彼が歌うのが好きだと気付いた母が、彼を合唱団に入れてくれたように、お絵かき教室に行きたいとせがんだ私の事を父に認めてほしかった。

本当は新体操選手なんかに憧れてはいなかったんだ。

お絵描き教室が駄目なら新体操も駄目だろうと思って発した言葉だったのに、すぐに新体操教室を探してきてくれた親に対してショックを覚えたんだ。

美大コンプレックスから離れる為に始めた趣味だったのに、またもや同じ気持ちを味わったあの日、結局このコンプレックスはどこに行ってもついてくるんだなという絶望感を覚えた。

もちろん、高校から画塾に通って美大進学をした幼馴染、趣味を通じて知り合った美大出身友達

皆親を説得するために苦労をしたんだと思っている。

そしてただでさえ狭き門である芸術系就職活動成功させる為に、

反吐を吐く様な努力をして作品ポートフォリオを作り上げたんだろう。

きっと私には想像もつかないような辛い道のりだったに違いない。

大好きなアイドルと彼の従姉妹だって日本よりさらに厳しい学歴社会と言われる韓国音大美大進学を決めるのには相当な覚悟があったはずだ。

音大合格して彼の母が泣いたのだって、その一悶着があったからという事もあるかもしれない。

でも。本当に悪いけど。その内誰だって祖父レベルに達しているとは思えない。

祖父の様に絵の神童と呼ばれていたという話も聞かない。

祖父彼女達と同じ年齢だった頃に描いた絵を見ると、素人から見ても月とすっぽんの差がある。祖父の様な天才じゃなくても美大に行かせてもらえる彼女達。特に幼馴染は「本当は美大に行きたかった母親が大賛成」してくれて、祖父の様な絵に対する執着心もないのにすんなり画塾に通わせてもらえて、本当に羨ましかった。

もし、私の祖父画家じゃなければ。天才じゃなければ。

しかしたら説得できたんじゃないかって思ってしまう。

家出なんかしなくたって、絵の具の代わりに血を使わなくたって、北朝鮮ミサイルが降り注ぐ中、愛用の画材を泣きながら探し回らなくたって。

しかしたら、私にも美大に行かせてくれと説得できたのかもしれない。

彼女達が本当に羨ましい。泣くほど羨ましい。

祖父の様に絵を描く事しかできないわけでもなく、(少なくともデザインOLをやれる程度のコミュ力はあって)、でも祖父の様な並外れた才能があるわけでもない彼女達が

家族から美大進学を許されたのが、本当に悔しい。

祖父天才じゃなければ。数回頭を下げただけで私も美大に行かせてもらえたかもしれないのに。


祖父の事は聞かれない限り他人に話してはいない。父の職業ならまだしも祖父の事を聞かれる事は稀だし、自分から言いふらすような事でもない。

でもごくたまにある。お祖父ちゃんは何をしている人なの?と聞かれる事が。

そして答えると大抵「だから増田さんも絵が上手いんだね!」と返ってくる。

(もちろんお世辞だ。私は下手ではないと思っているけれども、上手くもないと思う。ただ、そういう仕事をしていない限り社会人になってまで絵を描いている人は案外少なく、相対的にそう見えるだけだ)

そんな時自分がどんな顔をしているのかはわからない。

絵を描く楽しさを教えてくれたのは祖父

お金にならないのに、今まで絵を描き続けてこれた情熱を持てたのも、祖父遺伝なのかもしれない。

でもそれを仕事にしなかったのも間接的には祖父が関わっている。

そして何より、私には祖父ほどの才能がなかったのだ。

2017-06-08

付き合ったことない男はおかしい?

「付き合ったことないのっておかしいかな?」と好きな子に聞いたら、

おかしいから付き合えないんですよ、いい加減気付いたらどうなんですか」と冷たく言われた。

おかしいやつだと思われてたのか…

2017-06-07

きな子の弟と名前が同じだった

好きな女の子の弟と名前がおんなじだった。

まあまあ仲良くなって2人で遊びに行くこともできるようになったのに、まさかの展開。

俺は妹も姉もいないけど、おかん名前同じ女の子とは付き合えないし、その子も俺のこと恋愛対象としては見てない気がする。

家族と同じ名前の人のこと恋愛対象に見れるのかな

10ヶ月くらいがんばってきたのにこれはかなしい。いやあ

2017-06-04

私が子どもが嫌いな理由

私は子どもが嫌いだ。

子どもというのは、弱い。

弱いということは、強いということである

今、女で、若い部類に属しているが、たとえば銀行強盗などがあって、私の代わりに子ども犠牲になったら、「いや子どもを守れよ」と言われるだろう。

子どもは、年若いというだけで特権階級なのである

今、私が子どもに嫌な目に合わされたとして、なにができるだろう?

せいぜい学校通報するくらいか

大人である私が、子どもに対して、私のほうが圧倒的に被害者であると立件できるのだろうか?

一方的に惨殺されるくらいでないと、「大人の私ではなく子どもが悪い」とはならないだろう。

では、子ども時代はどうだったかと言えば。

女の子どもというのは相当な弱い立場にいると思うが、それが最弱だから最強かと言えば、そうではない。

「なんでも許される子ども」というのが存在する。

要するに、金八先生に出てくるヤンキーみたいなやつである

男の子女の子スカートをめくるのは、好きな子に意地悪したくなっちゃったから、だから、許してあげてね」みたいなやつである

なんで許さなきゃなんねーんだよ。

大人にとって、好ましく扱いやす子どもは、許される。

大人にとって、好ましくなく扱いにくい子どもは、許すことを強要される。大人になることを強要される。

さないほうが、心が狭く、嫌なやつなのである

こういう気持ちで、子どもながら「私は許されない」と思いながら、許される子どもを見ながら生きてきた。

そのまま大人になったら、無条件で子どもを許さなければならなくなった。

要するに、私は、うらやましいのである

許される存在がうらやましい。

大人になっても、「許される」人はいる。

きっと、「許される」子どもだった人間だと思う。

私にとっては、許される存在代表子どもから、うらやましくて、嫌いなのである

2017-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20170602164747

好きと下半身が直結←だいたい合ってる

下半身が反応する=抜ける←まちがい

エロい気持ちになってもオナれる状況になければオナらないだろ

きな子を思い浮かべるというのは、下半身も反応するが神聖な場でもあるので、オナれる状況ではないのだ

http://anond.hatelabo.jp/20170602164747

こういう事言うと差別的からあんまりお外じゃ言えないけど

自分の好きな女の子自分の中でAV女優と同じ扱いしたくないか

本当に好きな子じゃ抜けない

きな子で抜けない?

きな子で抜けないってどんな感じなの?

男の人って好きって感情下半身が直結してるイメージから「本当に好きな子じゃ抜けない」っていうのが想像できない。

好きな女キャラエロ絵が見られないって感覚はわかるんだけど、それと同じなんだろうか。

でも私自身どうして好きな女キャラエロが見られないのか上手く説明できないか感覚の共有は難しそう…。

強いて説明するなら「エロいことするために生まれキャラではないはずなのに、エロコンテンツとして使われている」っていうのが嫌なのかなと思う。(エロゲキャラを好きになってもその子エロ別に平気なので)(あとToLOVEるも平気)

リアルの女はエロいことするために生まれたわけじゃないと言い切ることができない存在なので微妙なとこな気がする。

きな子で抜けないって男性がいたらその理由を教えて欲しいです。


「汚してる感じがするから無理」っていうのはよく聞くけど、抜くのは無理でもセックスは出来るよね?

頭の中でエロいことしてる相手を思い描いて抜くよりもセックスする方が物理的に汚してるじゃん!っていう違和感があるので、ここも疑問です。


エロい目で見たくないのに下半身が反応して死にたくなるっていうのは聞いたことあるけど、なんでエロい目で見たくないのか、なんで死にたくなるのかが知りたいとこ。

神聖視」とは一体何なのかが謎。

2017-05-29

寝れない日が続いて

河川敷でなんとなく君とサイクリングしたい、できることなら、Mr.Childrenが好きな子でいてほしいし、でも、1番好きな歌は「HANABI」じゃなくて、「箒星」がいいし、そんな理想彼女を頭の中で作り込んで、寝れない日が続いてる。

また勉強をせずにダラダラと一日をすごしたので

流石にやる気がなさすぎると思う

きみが大学目的はなんだった?

中高で嫌な思いをして結果全く勉強せずに親の仕事も継がずに、昔からなりたかった医学部も行かずに今の大学を選んだのはなんだった?

簡単だったからか?

このレベルならまた楽をして一番になれると思ったからか

一番を取って何が楽しいのか?

人の上に立ち人を見下すことがそんなにも楽しかたか

寮生活で身につけたのは人の嫌な部分を見つけることか?

簡単に一番になれてうれしかたか

また逸れた

この大学入ってどうだった?きみがとった成績は一番になれるものか?一番どころか落単しまくってるだろ

技術力がついたか

確かに同級生を軽く小馬鹿にするくらいにはかけるようになったよなあ

だけど本当にできるやつからしたら滑稽でしかないほどの中途半端知識

いや全くできてねえよ

それ以前におまえほとんど勉強してねえだろ

一日何時間勉強したよ

てめえの妹は中学受験に失敗してから日に8時間以上はザラにやって医学部受かってるんだよ

てめえは何時間勉強したよ

妹が勉強してる時間おめえは何してたよ

友達もできず、部活も行かず、はたまた学校まで行かずそのうえ勉強までもしない

ほんとゴミだよなあ

そのくせ自分はできるだなんだと騒いで

親に無駄な金使わせていろんな問題起こしまくって

ほんと存在自体がじゃまなんじゃねえの

多分お前はまた大学やめたいと言ってると思う

原因は単位取れなかったか

その原因は勉強しなかったか

その原因はやる気がないか

その原因はお前がお前の人生を生きている自覚がないか

お前それじゃ今いる大切な彼女からも振られるぞ

そしてまた病むのか??

お前が病んだところで誰も助けてはくれないぞ

お前友達いないもんな

せめて生産的なことしろ

せめて少しはマシなことしろ

せめてお前がやらなきゃいけないこと自覚しろ

せめて目の前の単位すら諦めるなよ

せめて自分の好きな子が嫌な顔するようなことするなよ

せめて勉強くらいしろ

また後悔するんだろうな

ゴミクズからしかたないか 

ちゃんと単位取れよ

無駄に見え張って楽するなよ

おまえができてねえことはおまえが一番知ってるだろ

ちゃんとやらなきゃいけねえのはお前だ

誰も困らない

だめなら早く消えてしま

早く寝て勉強しろクズ

また喚くくらいならまともにやれよゴミクズ

また勉強をせずにダラダラと一日をすごしたので

流石にやる気がなさすぎると思う

きみが大学目的はなんだった?

中高で嫌な思いをして結果全く勉強せずに親の仕事も継がずに、昔からなりたかった医学部も行かずに今の大学を選んだのはなんだった?

簡単だったからか?

このレベルならまた楽をして一番になれると思ったからか

一番を取って何が楽しいのか?

人の上に立ち人を見下すことがそんなにも楽しかたか

寮生活で身につけたのは人の嫌な部分を見つけることか?

簡単に一番になれてうれしかたか

また逸れた

この大学入ってどうだった?きみがとった成績は一番になれるものか?一番どころか落単しまくってるだろ

技術力がついたか

確かに同級生を軽く小馬鹿にするくらいにはかけるようになったよなあ

だけど本当にできるやつからしたら滑稽でしかないほどの中途半端知識

いや全くできてねえよ

それ以前におまえほとんど勉強してねえだろ

一日何時間勉強したよ

てめえの妹は中学受験に失敗してから日に8時間以上はザラにやって医学部受かってるんだよ

てめえは何時間勉強したよ

妹が勉強してる時間おめえは何してたよ

友達もできず、部活も行かず、はたまた学校まで行かずそのうえ勉強までもしない

ほんとゴミだよなあ

そのくせ自分はできるだなんだと騒いで

親に無駄な金使わせていろんな問題起こしまくって

ほんと存在自体がじゃまなんじゃねえの

多分お前はまた大学やめたいと言ってると思う

原因は単位取れなかったか

その原因は勉強しなかったか

その原因はやる気がないか

その原因はお前がお前の人生を生きている自覚がないか

お前それじゃ今いる大切な彼女からも振られるぞ

そしてまた病むのか??

お前が病んだところで誰も助けてはくれないぞ

お前友達いないもんな

せめて生産的なことしろ

せめて少しはマシなことしろ

せめてお前がやらなきゃいけないこと自覚しろ

せめて目の前の単位すら諦めるなよ

せめて自分の好きな子が嫌な顔するようなことするなよ

せめて勉強くらいしろ

また後悔するんだろうな

ゴミクズからしかたないか 

ちゃんと単位取れよ

無駄に見え張って楽するなよ

おまえができてねえことはおまえが一番知ってるだろ

ちゃんとやらなきゃいけねえのはお前だ

誰も困らない

だめなら早く消えてしま

早く寝て勉強しろクズ

また喚くくらいならまともにやれよゴミクズ

彼氏が汚い

最初に言っておくが、この話にオチはない。

まずは食べ方が汚い。

いつもすごく急いで食べていて、スプーンとお皿がぶつかり合う音も大きいし、口の周りもめちゃくちゃ汚す。

それからパンツをはかない。出かけるときは毎回同じジーンズはいているのに、それを滅多に洗わない。

風呂は3日に1回。(陰部だけは定期的に洗っているらしい)

万年床。よく布団の上で寝転びながらパソコンをいじっているが、そのとき全裸。もう一度言うが、風呂は3日に1回だ。

よく鼻をほじる。そしてそのまま指をキーボードへ。

言うまでもなく、キーボードは汚い。埃や鼻から汚物がべっとり。最近ホテルに泊まったときに、自分キーボードが汚いことに気づいたらしく、ティッシュで拭いていたが、取れた汚れがベッドの上に散在していた。おしい。

服をホテルの床に脱ぎ捨てる。そこはさっき自分が土足で歩いたところなのだが。靴を履いたままベッドにダイブ

少しそれるが、字も汚い。なんと書いているか本当にわからない。ちゃんとした書類は私が書くようにしている。

お菓子を食べて、手がベトベトでも気にしない。もちろん指をそのままキーボードへ。

ここまでいろいろ書いてきたが、他にも細かいことで、えっと思うようなことが日常茶飯事。

私が少し潔癖なところもあるから、気にし過ぎなのかもしれない。

定期的に彼の手を手ピカジェルとアルコールティッシュで綺麗に拭きあげる。

彼は落ち着きがなくて、よく物をなくしたり、スーパーで買ったもの我慢できずに帰り道で全部食べてしまったりすることもしょっちゅうある。

最近では大きな子どもを世話していると思って付き合うようにしている。

そうするとなぜか愛おしく思えてくる。

自分の潔癖も以前より落ち着いてきた気がする。

以上。ただの日記を読んでくれてありがとう

2017-05-28

BLAME!劇場版をまた見てきた

http://anond.hatelabo.jp/20170521221400 の続き。

計四回見ました。

・1,2回目: 川崎チネチッタ 東亜重音7.1ch LIVE ZOUND

・3回目: イオンシネマ幕張新都心 DOLBY ATMOS 東亜重音アトモス ULTIRA

・4回目: 立川シネマシティ 東亜重音極上爆音上映

この三か所の比較では、シネマシティが最高でした。「マッドマックスFR」のとき音響に力を入れてるという話題を見て知ったのですが、これはさすがだなと。低音が腹に響く感じが、花火大会打ち上げ花火を近くで見ているようで、迫力がありました。

ドルビーアトモスは良さがようわからんかったです。たまに「ああ、上や横のスピーカーから鳴ってるね」と思うくらいで。見にいった三か所すべて音響がよいと謳っているところなので、並みの劇場よりはよいとは思いますが。私はIMAXも「ああ、立体だね」くらいの感慨しかなく、IMAXスクリーンが大きいし明るいからこのクオリティ2Dのを普通に見たいなとか思うくらいなので、映画館3D演出というものに対する感受性が死んでいるのかもしれません。あと、座席位置にも依るかもしれません。

チネチッタLIVE ZOUND は派手なんですがザラザラしているように感じて微妙でした(シネマシティの方は派手かつ綺麗な気がしました)。あと、画面が暗いのがイマイチでした。イオンシネマ行ったとき画面明るくて驚きました。何が映っているのかよく見える、って。シネマシティもちゃんと明るかった。

霧亥 シボ サナカン については、さすがに四回も見ると違和感は消えました。原作との差異とか言い出すと今や原作者の絵柄が一番強烈なので、原作と同じであって同じでないということがすんなり吞み込めるようになった。

霧亥は見た目がマッシブになってるので、声も低いのが正解だと思います。どっしり構えた頼れるアニキって感じ。

声優パフォーマンスでは、終盤での「……はどうなったんだ」と聞かれて口ごもるヅルの演技がすごくよかったです。明確な言葉は出てこないんだけど、声が震えて泣きそうになってるのが伝わってくる。その直後におやっさんが割って入って解説したのは、きっと彼女負担をかせさせまいとしてのことで、ええ人やねと思うのですが、せっかくドラマ感情がノってきて面白くなってきたのに平板説明ゼリフでぶち壊しになったなとも思うわけです。

これは「BLAME!」に限ったことではないのですが、声優の方はぶっちゃけ作品のことをどう思ってるのか知りたくなることがあります批判的な意見を持つこともあるはずなんですよ。でも表には出てこない。利害関係者ですから。本作に関しては特に島﨑信長に聞いてみたい。

いや、いいんですよ別に、人が死んだのがショックで動けないとか足手まといになるとか、そういうのよいと思いますよ。でも、好きな子が死んだショックで呆けてますって、それまで誰が死のうが微動だにしなかった超構造メンタルのくせに、何の冗談かと。そのあと急に元気になって仕切り出すのも、もしかしてそれで少年の成長譚を描いたつもりなんですかと。おかげでサナカン棒立ちというえらい間抜けな図にもなったし。モチーフ優先で不自然だなあと(既視感あるなと思ったら「ダークナイト・ライジング」)。

渋谷の GALLERY X BY PARCO でやってる「「BLAME!」の世界展」にも行ってきました。

プロジェクターメイキング映像が流されてて、セルルックになる前の映像とかも見れて面白かった。

音声で「俺は、ネット端末遺伝子を持つ人間を探している」の台詞がずーっと繰り返し流れているのは繰り返しギャグみたいな気がしてくるのでカンベンしてほしかったです。「シドニアブルーレイの特典マンガみたいに、モノマネされたら笑っちゃう

VR体験しましたが、面白かったです。コントローラー握ってる自分の手を見ると「射出装置持ってるー」ってなる。自分であちこち眺められるので没入感高いですね。自分アングル変えるってのは原作読んでるとき脳内でやってきたことなので、原作宣伝文句で「読むVRだ」とか言うとキャッチーかも。

一番印象に残ったのが「ポリゴン・ピクチュアズ設定資料」のパネル展示でした。霧亥が首に巻いてたのがゴーグルだとはじめて知りましたし、建築物も知らないことだらけでした。「集落全景」で初めて集落の立地が腑に落ちたし、「野営地」を見て自動工場へ行く途中に泊まったビルあんなにデカかったのかと思ったし、「大平盤と起動路CA」を見て工場との間に広い空洞があって高架の軌道で繋がっていたのかと理解できました。これ作中で写せばよかったのになあ。建築描写意図的に抑えたとは思いますが、禁欲的になりすぎだったのでは。おやっさんの顔がアップになるシーンを少し減らして、建築物遠景のシーンを少し延長してもバチは当たらないと思います。女体関連のフェティッシュねじ込む余地があったなら、男性のもやっときゃよかったろうし、増してや建築物においてをや。

フェティッシュといえば、自動工場に行くぞって話をしているときに霧亥のケツがアップになるのはひょっとしてサービスシーンだったのでしょうか。腿のあいから見える背景の照明が妙に気になって股間をガン見してしまいました。

シリウス」誌(2017/6)の小川彌生「けいそじょし」を読みました。

最高なのが、プセル「ドモ×イコで妄想したほうがなんぼか楽しい」、ダフィネ「え? イコくんは「ブラム学園!」で」、プセル

「それ腐女子界では無かった事になってるから」の流れ。至言ですね。

イコの萌えショタジジイという時点ですでに完成しているというのに、実は女の子だとか、極上のスイーツハチミツをぶちまけるがごとき行為ですよ。甘いから一緒だろと混ぜてはいかんのですよ。映像化する際には女性声優でさえあればBL理解できないクソオタでもイチコロなんで是非とも改善してほしいところです。

思えば映画の方でも雨宮天洲崎綾でヅルタエという新鮮な素材を用意しながら、何もせずに腐らせてましたから。ウエット人間ドラマやるなら、ちょっとだけタエの人格が戻るとかベタなのやっときゃよかったんすよ。

氷川竜介 が旧OVA版の推薦文を公開している https://mine.place/page/cd0aec41-6355-4c5a-bfb8-f32d8b5a7227 を読みました。アニメ特撮ライターとして有名らしいとしか知りませんが、いや巧いですね、「ビジュアルに身をゆだね、感覚体験し、描かれていない部分を妄想することで、作品世界の奥深くへと参加するタイプ作品だ」とか、「動き色彩カメラワーク音楽音響というマンガにない要素を加え、BLAME記憶を増幅する」とか。

映画みて久々に思い出したのですが、ドモチェフスキーって、リュック・ベッソン監督サブウェイ」(1985年)でクリストファー・ランバートが演じる主人公モデルかもと思ってました。「サブウェイ」は地下鉄が主要な舞台で、構内を駆け抜けたり( https://www.youtube.com/watch?v=7FGA3bpbuQQ )、乗客が入らないような暗いところをさまよったり、地下空間描写が秀逸で、Blameに通じるものがあると思いますGoogle画像検索で「subway 1985」を検索( https://www.google.co.jp/search?q=subway+1985&tbm=isch )すると出てきますが、蛍光灯を手に持ってるポスター原作の「LOG. 5」の扉絵を思い出します。

緑色ボールペン好きな人名前を書いた消しゴム

使い切ると両思いになれるみたいなおまじない一生懸命やっていた。

ノートに相合傘も書いた。

意地悪な女子に見つかって、クラス晒し者にされた。

必死ノートを返してもらおうとした。

きな子は少し離れた場所で「ないわー」と私を全否定していた。は

それから、誰かに恋をしたということがない。

というか、自分に好かれても嬉しい人なんていないだろうなと思うようになって、誰が好きとか嫌いとか、そういう感情がなくなってしまった。

それとなく誘ってくる人のことは避けてしまうし、あからさまに誘ってくる人は全否定してしまう。

たくやくんを好きにならなければよかったなぁ……

【追記】

まじない大好き系女児だったんです

2017-05-23

僕は負け組だった

まれた頃、僕は既に負け組だった。山に囲まれる街、豪邸とは程遠い、小さな

幼稚園の頃、僕は負け組だった。流行りのゲーム機も無く、交ぜてもらおうとして、いじめられていた

小学生の頃、僕は負け組だった。目が悪くなり、メガネをかけ始めた。容姿もださく、歯も出っ歯になり、猿のようだった。

中学生の頃、僕は負け組だった。好きな子は不良と付き合い、エッチも済ませたと噂を聞き、悲しくて抜いた。NTR属性が身についた。

高校生の頃、僕は負け組だった。不良とつるむことも増え、酒、タバコ生活をしていた。成績も悪く、良いところの就職先を探していた。進学なんて考えていなかった。

社会人になった。仕事関係で、東京に出た。その頃の友人のような年収200万後半の生活をすることになっていた。そのまま突き進んでいたら、負け組のままだった。

30歳の僕、独立して、会社を起こした。年収正社員時代の5倍、1500万程度まで上り詰めた。7つ下の嫁が出来た。結婚をした。家を買った。

僕は、勝ち組になれたのだろうか。勝ち組ってなんだ。

2017-05-17

アマガミをやってるんだが

これは誠実に向き合わないといけないと思わせてくれるゲームだな

なかなか話題選択がうまくいかなくていらいらするんだけど攻略見ちゃったらなんか終わりな気がしちゃう

推理ゲーで答え見ちゃうような

なんつーか、好きな子から自力攻略したいと思うんだよね

そうじゃないとたぶん攻略しても純粋に喜べない気がしてる

没入度を上げるためにも可能な限り攻略はみない

でも何度か繰り返してると同じイベントだと話題がわかっちゃうのがさびしくなる

所詮機械仕掛け女の子なんだなって

でもやっぱり自力で仲良くなるのが大事なんだ

でもこの主人公意味不明だわ

気軽に女の子に話しかけすぎだろ

つーか暇だからおしゃべりしようとかどんだけ難破なんだよ

そんなメンタルあるなら普通に街中で女ひっかけられるだろこいつなら

結局仲良くなるのはゲーム内のお調子者で軽い主人公であって俺じゃないんだよな

仲良くなってもスカートまくって水着みせてくれたのも俺に見せてくれたわけじゃないんだよな

たぶんおれがゲームの中にはいったら逢はたぶん違和感を抱いてすぐに見抜くだろう

そんで冷たい目をして俺から離れていくんだ

みゃーもそうだ

にいにじゃないとすぐにわかって冷たくなる

ギャルゲーありがちな気のいい男友達名前忘れた)だってそうだ

あいつをかえせといってきて冷たく俺にあたるんだ

俺がアマガミ世界に入ってもぼっちクリスマスになるだけで彼女どころか死にたくなるだけなんだ

さななじみのあのぽっちゃりだって気軽に離せなくなる

あいつらが求めてるのは俺じゃないんだ

ならなんで俺はアマガミをやってるんだろう

NTRを喜んでやるような奴だったのかおれは?

嫌違うれおれはねとることはよくてもNTRなんてまっぴらごめんだ

なんで俺がこんな重いをしなっきゃなんないんだ

かおるに耳かまれたいよ

でもたぶんおれ脇がで耳あか湿ってるタイプからうげってなってまたさげすむ目でみられてもう二度とかおるとも離せないんだ

俺はどうしたらいいんだ

つらいつらすぎるしにたい

2017-05-10

モフルンが好きな子はきっとファーファも好きになるはずだから今こそあのCMを復活させてほしい

2017-05-08

きな子告白された

今年から大学生になった。

気になってしょうがない娘に話しかけられた。

「ねえ、増田くんは長男末っ子?」

って。

これって告白されたってことだよね。

2017-05-05

[]

父親コミュ障な感じだが高学歴で高給を稼ぎ家族を養っていた。私は父親に似ているといわれた。

父親は好きではなかったが私もあのようになれると思った。今では不可能だ。

算数が好きな子供だった。ほかの子供より計算が早いのを鼻にかけていた。学問の道に進めると思った。

書店の棚に並ぶ様々な本を見て勉強が続くとわくわくしていた。

私は勉強しなかった。今は高校数学ちょっとした問題吐き気を催す。計算ミスがひどい。私は頭がそれほど良くなかった。

一般向けに書かれた理系の読み物が好きだった。学問に対してあこがれはある。だが高校程度の勉強も満足にできない。

塾に通っていたおかげで多少は英語ができた。英検二級を取った。自慢だった。

同じ学校に一つ学年が下で英検二級を取った子がいた。私は井の中の蛙だった。そもそもコミュ障英語は使えない。

英語勉強をやめた。続けていれば今頃楽だったろう。中学時代と今とで英語力に大差はない。

子供の科学プログラミング発見した私はVisual C++ 6.0を親にねだった。入門書を買って動かして遊んだ

ネット技術記事を読んでは本を買って読んだ。今では家に何十冊とコンピュータの本が並んでいるが私は自信を失った。

千行以上のプログラムを書ききったことがない。手を動かさな人間プログラマになれるだろうか。

ずっと昔にWindowsを消してLinuxを入れたコンピュータは何年も前に壊れたままだ。

私はきっと何物にもなれない。どんな仕事もつける気がしない。大学に行きたいのは人と同じになりたいだけ。

普通の人はレールに乗って巡り合った職につくのだろう。十年も遅れた無能はどうやって生きればいいんだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170505044413

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん