「感情表現」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感情表現とは

2019-02-16

小説を読むための英単語帳が欲しい

英語の本を読んでいて気づくことに、フィクションノンフィクションでは出てくる語彙の頻度が結構違う。

市販されている単語帳はノンフィクションを読むときには役立つが、小説に頻出する語はあまりカバーされていない。

例えばnostril(鼻孔)は小説だと頻出するが、SVLでは12(最上級レベル)である

narrow one's eyesといった感情表現なども重要だ。

フィクションによくでる語彙がまとまったボキャブラリ本が欲しいと常々思う。

2019-01-29

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その3

2019年冬アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2 からの続き )

 

マナリアフレンズ

 ハイファンタジー世界学校生活Cygamesお抱えの新規アニメスタジオCygamesPicturesによる初制作アニメCygamesアプリ神撃のバハムート」のアニメ企画を立ち上げた頃から自社制作を構想し始め、神撃のバハムートイベントマナリアフレンズ」をアニメ化することに。ところが諸事情放送が延期され、ついでにスタッフ刷新制作スタジオ雲雀→CygamesPicturesに)という紆余曲折を経て、今期ショートアニメとして放送開始。d'アニメストア等配信サイトでは2分程度のショートアニメが追加されたロングバージョン配信されている。ショートアニメの内容は、主人公お姫様に仕えるパラディン君が主人公物語

 本作の監督は、百合姫Sの漫画原作アニメこのはな綺譚」で監督を務めた岡本英樹。お察しの通り百合アニメ。非常に丁寧な作画演出によって主人公の心情を非言語的に描くハイクオリティ作品魔法学校舞台なので魔法使うシーンもあるけど、そういう特殊効果なんかも綺麗。埃がキラキラしてるの良いよね。

 主人公の心情を描くシーンで一番好きなのが、図書館での騒動が終わったあとの会話。「あの、他になにか手伝えることがあれば…」という主人公セリフに「大丈夫」という優しい拒絶からの、突っ立ってる主人公に目配せもせず黙々と業務に戻る司書さん。トボトボ帰る主人公のロングのバックショットは、彼女の心情が痛いほど伝わるシーン。ピアノが中心の優しい音楽が心に響く(音楽渡邊崇)。

 今期のアニメの中でも特に背景がすごい(背景:草薙)。基本的学校の校舎くらいしか映らないけど「さよならの朝に約束の花をかざろう」みたいなハイファンタジー世界みを強く感じる。いかにつくり手が(神撃のバハムートの)世界観を大事にしているかがわかる。もうね、騒動収束後、主人公が帰ってきた食堂の静寂感が最高に美しい。

 

みにとじ

 2018年アニメ刀使ノ巫女」大ヒット御礼につきショートアニメ化。登場人物のうち半分はゲームアプリからなので、ストーリーを追うならまずはアプリDLしてみてね!

 ノリは「てーきゅう!」みたいな高速コントアプリネタアニメネタも拾ってくれるシナリオ好き。細かい事だけど、アニメでは登場しなかった夏服に衣替えしてて、制作陣の愛を感じた。

 

上野さんは不器用

 「生徒会役員共」横島ナルコ先生中学生時代10分位のショートアニメ。きたないシモネタ全開のラブコメ

 中学生うしのラブコメを描いた作品でいうと「からかい上手の高木さん」を思い出すけど、高木さん(理性的積極的だけど表面上は慎ましい)と西片(直情的、積極的だけど恥ずかしがり)に対して、上野さん(直情的、理性が限界を迎えている、きたない)と田中(鈍感、打っても響かない)みたいな。特に田中の響かなさが好き。キャラデザ的にもっと感情表現を豊かにできるポテンシャルがあるのに、どんなにちょっかいを出されても表情がほぼ(´・_・`)で笑う。西片の反応が面白すぎてからかいエスカレートする高木さんに対し、いくら打っても全く反応が返ってこない田中のせいで理性が限界を迎え、どんどんからかいが雑になる上野さん。何故か、からかう側が追い詰められていく。からかい上手の高木さん2期おめでとう。

 

私に天使が舞い降りた!

 動画工房による、ロリコン大学生幼女(小5)のラブコメ幼女原作百合姫コミックス

 動画工房は先の10クール幼女主人公アニメ「うちのメイドがうざすぎる!」を放送してたけど、本作と幼女の描かれ方がかなり違う。うざメイド主人公幼女が成長する姿を、ロリコン変態が見守るハートウォーミングコメディだったのに対し、本作は原作百合姫ゆえ、幼女の描き方が完全に恋してる人から視点幼女立ち位置も、うざメイドロリコン変態奇行に対して主人公幼女が何らかのリアクションを返す形式で進むコメディなのに対し、本作は幼女の愛らしい行動に対して主人公ロリコンが悶絶するという流れ。まさに恋。物語基本的主人公の家の中で進み、家の外を描いた背景だけが淡い感じ(背景:スタジオオリーブ)になっているのが、「秘密の園」とか「楽園」とか「家の外は外界」みたいな雰囲気に包まれている。そういえばタイトル天使って言ってるし。

 動画工房作品コミカルヌルヌルしたアニメーションが印象的な作品が多いけど、本作は比較的おとなしい。幼女こそ元気ハツラツだけど、主人公あんまり動かない。一方で静かなアニメーションはすごく丁寧で、特に髪の毛の演技は主人公の心が揺れ動く様子が伝わってくる感じが良い。2話の「好きな子が迫ってきて、間近で見た髪の毛があまりに綺麗だったのでつい視線を集中してしまう様子」を描いてるところが好き。

 本編とあん関係ないけど、母ちゃん電子タバコ持ってるシーンがすごく自然なの良いよね。最近だと「ひそねとまそたん」で小此木さんが喫煙スペースで吸ってたっけ。

 

えんどろ~!

 ディスガイアの2週目。STUDIO五組制作)xかおり(監督)xあおしまたかし脚本)xなもりキャラ原案)によるオリジナルアニメいい最終回だった

 インタビュー記事監督曰く「前のめりで正座しながら観なきゃいけない……というよりはTVの前でゆったりだらっと、大人の方はお酒を飲みながら観ていただけると嬉しいです(笑)。」とのこと。割と何でもありのファンタジー日常アニメ。ゆるい。このすばよりゆるい。監督繋がりで「ゆゆ式」っぽいノリ。

 飯塚晴子キャラデザ好き。原案こそなもり先生だけど「クジラの子らは砂上に歌う」に近い、柔らかい色味とデザインになっている。ちなみにクジラの子微塵もゆるくないアニメ

 物語勇者パーティvs人生2周目の魔王による戦いが中心なのだけれど、魔王の方に感情移入ちゃう作りになっている。魔王マジ不憫。なので、魔王ががんばる→勇者が苦戦する→やったか!?→なんか主人公補正で勇者パーティが勝つ(オチ)という、勇者パーティーの成長物語が一転して「今回もだめだったよ…」というコントになってるのが面白い。ノリが「秘密結社鷹の爪」に似てるかも。デラックスボンバーオチ)とか。

 やっぱ音楽すげー好き。音楽は「となりの吸血鬼さん」に引き続き藤澤慶昌。このすばもだけど、日常パート音楽戦闘パート音楽が両方良い(このすば音楽甲田雅人)。シリアスパート向けの音楽日常パートネタとして使うセンスよ。

 EDはメイ役・水瀬いのり個人名義による楽曲。ほんと歌うっまいよね。「僕らが目指した」の部分が意図せず脳内再生される。

 

ドメスティックな彼女

AmazonPrimeVideo独占

 「ガーリッシュナンバー」の監督が送る、クズの本懐ディオメディアって、エロい女の子を描くアニメ作りがちだよね。本作は(3話まで)原画をほぼ自前でやってて、かなり気合が入っている模様。背景もスタジオちゅーりっぷだし。

 クズの本懐はいろんなクズ同士の物語なので相関図がカオスだったけど、本作はひとつ屋根の下なのでかなりわかりやすい。わかりやすい?1話関係性の判明までだったけど、恋愛モノのお約束っぽい展開(が若干こじれた感じ)。

 主人公と瑠衣が割とリアル高校生しててかわいいSchool Daysの誠くんみたい。青春テーマではあるけれど、徐々に先生や瑠衣が心を開いていく様子を丁寧に描いていく部分が重要テーマなのかな。先生彼氏と話す時、声がワントーン低くなるの凄く良かった。

 天津の向さんアニメ出演おめでとー!指折るぞ

 

バーチャルさんはみている

 草。Vtuber文化祭制作株式会社リド…株式会社ドワンゴ株式会社KADOKAWA、株式会社カラー株式会社インクストゥエンターアソビシステムホールディングス株式会社が共同で2018/12/14に設立した、Vtuber特化した事業をする会社とのこと。本作は同社のアドバルーンみたいな感じ?

 各Vtuberそもそもツールが同じじゃないと共演できないという技術的ネックがあった的な話を聞いたけど、そこらへんを克服したと言う意味画期的なのかな。「へー、こんなことできるんだー」っていう、知らない人向けのショーケース的側面が強そう。

 内容はアドリブでわちゃわちゃするのではなく、(ある程度ベタ踏襲して)作ったショートコント。色んなVtuberが出演するが、全員が全力でやりきってくるところを見ると流石プロフェッショナルエンターテイナーって感じ。

 ニコニコ生放送では各話の放送前後で生配信をしていて、そこにVtuberが直々に参加している。本編上映中もコメント参加してたり非常にアットホーム内輪ノリ楽しい。割とこっちが本編な気がするくらい、作品を通して身内ネタ豊富Vtuber界隈の空気を描いた作品っていう意味もあるのかな。

 Vtuber全く知らない勢の印象として、現時点でVtuberゲーム配信が主戦場なので、こういう動画形式は彼らの魅力が一切伝わらないんじゃ?という感じなのだけれど、一方で株式会社リドとしてはそこに頼らない、別の戦場を探しているのかなぁとも思う。簡単に言うとバーチャルアイドルが活躍する場所づくり。Vtuber歌番組VtuberニュースコメンテーターVtuber写真集Vtuberラジオ番組Vtuberコント番組(これ)、Vtuberスポーツ大会とか作られてそう。

 

ガーリー・エアフォース

 空軍版「蒼き鋼のアルペジオ」。マクロスシンフォギアでお馴染みサテライト制作オリジナルアニメ…ではなく、電撃文庫ラノベ原作アニメ

  未知の脅威(メカ)と、脅かされる日常、そして突如現れた、謎の戦う少女メカ)っていうサテライトらしさを感じるシナリオ。ちなみに河森正治デザインのロボは出てこない。監督脚本シンフォギアの人。シンフォギアと比べると、主人公は多感なお年頃の少年なのでラブ要素があるっぽいけど、ライブ要素は無いみたい。

 サテライト制作だけあって、戦闘シーンはやっぱりすごい。戦闘機が戦うアニメなので敵も味方も見た目は実在戦闘機だが、コックピットバターが作れるレベル超人的なハイスピードバトルを繰り広げている(乗ってる少女特別な訓練を受けているんだよーっていうくだりは2話以降で)。直線的にカメラの手前→奥に移動から急旋回で直角に曲がりカメラに向かって飛んでくるミサイルとか、めっちゃサテライトっぽい。

 特に2話は(アルペジオのイ401よりもおしゃべりな)戦闘ちゃんとのデート回だけど、同時に「人間らしさ」「兵器らしさ」の間にある存在としてのアイデンティティを掘り下げていくキッカケになっていて面白かった。

 

けものフレンズ2

 2期。制作ヤオヨロズから別の会社トマソン)に。OPは引き続きおーいしおにいさん。

 1期で「フレンズって?」「ジャパリパークって?」「ヒトって?」「セルリアンって?」等あらかたネタを彫り尽くしたので、そこら辺を知っているテイで話が進む。序盤の展開は1期と同様「見たことのないフレンズ主人公)がサーバルちゃん出会い、パーク内を観て回る」っていう感じ。ノリは軽め。1話あたりに登場するフレンズがまだ少ないので、もっとたくさん出てくれないかな。

 1期から続投してるのはPPPアルパカ等。カラカルアプリシナリオでお馴染み。彼らがどの世界線のフレンズかは明言されていない(1期はアプリと同じ世界線)が、強いて言えば1期を見てから2期を見ると非常に悲しくなるので注意(ここは1期「ろっじ」においてアニメサーバルアプリサーバル関係を描いた、早起きのシーンを踏襲してるのかな)。

 1期と同じBGM使ったり(音楽立山秋航)、同じ構図を使ったり、「すっごーい!」等節回しが健在だったり。1期を通じて「けもフレらしさ」がアップデートされている感じがある。らしさといえば、些細な仕草にも動物だった頃の仕草が反映されている仕様けもフレらしさを強く感じた。特に2話のジャイアントパンダレッサーパンダめっちゃかわいい。あとAとBパートの間にちゃんと本編もあるよ。へー。

 吉崎観音が言ってた「けものフレンズ原作実在動物で、すべてのけものフレンズプロジェクト二次創作」を思い出す。プロジェクト自体ずっと続くと良いね

2019-01-15

anond:20190115002911

ブコメみたらミュージカル演出好意的評価なのは

ウテナシンフォギア、レヴュースターライトとか

まり作風が元より様式美的なものか、劇中でいきなり歌い出す行為

なんらかの作劇的な必然性が感じられるような設定、てことなのか

ディズニー作品みたいに感情表現でいちいち歌うのはあんま見かけん気がする

2018-12-25

離婚したいな

生活費折半で、家事は全部私がやっていて、毎晩夫に仕事愚痴を聞かされ、

セックスのノリが悪いといって不機嫌になられるので、2年目だけど離婚したい

生活費折半なのに家事は全部私ということよりも、仕事愚痴の内容が聞くに堪えないこと(同僚に対する人格攻撃)や、

聞くに堪えない愚痴に耐えたあとにセックスという展開がどうしても無理で、

マグロ化してしまうのを「ノリが悪い」「やる気がない」「気分が悪い」

「気分が下がる」と文句を言われるのに、もう限界感がある

相手を見る目がなかった私が愚かだった

結婚しなければよかった

子供がいない

・私の年収は450万円、貯蓄1500万円、勤め先に通勤可能場所実家があり帰れるので、経済的不安がない

・例えば私が不倫しているなど調べられて不都合な事実はない

慰謝料とか払わず円満離婚するにはまず弁護士相談すれば良いのかな

 

1/29追記:今更ホッテントリ入りしている。私は実家引っ越し済みです。弁護士には相談してない。実家に戻ったら不眠と不眠からきていた頭痛が治った

anond:20190129183619 なぜ結婚たか書きました

 

ukayare その年収でその貯蓄額はどうやったらそうなるのかというほうが気になりすぎてしょうがなかった。まさか旦那の分も合わせてじゃないよね・・・

健康無趣味奨学金返済もなく、独身時代はずっと実家暮らしていたので貯まりました。

結婚してから弁当を作り、飲み会不参加なので、実家暮らしほどではありませんが貯蓄は自然と増えます

夫の年収資産は把握していません。私は女性で200人規模の中小企業、夫は男性グループ数千人の企業なので、

さすがに私よりは年収が高いと思いますが、給料日前にお金が無くなっているようです。

なので生活費折半は、夫の給料日の直後に請求して受け取っていました。

 

nost0nost 避妊してないなら子供ができる前に別れろ 子供迷惑から 早く別れろ 絶対に別れろ

避妊は徹底していました。

私のコミュニケーション能力が人として必要な程度をみたしていないという指摘のコメントがたくさんありますが、ご指摘の通りです。

診断は受けていませんが、ASDの特徴とされる項目に心当たりのあるものがいくつかあります

夫は私と真逆なタイプで、コミュニケーション積極的感情表現が豊か、衝動的な行動や買い物、遅刻、予定自体を忘れてすっぽかす、物の紛失も多く、

独身一人暮らしをしていたころは支払いを忘れて電気を止められるほどでした。大学留年と休学をしています

夫の長所コミュニケーション積極的ファッションセンスがあることです。

交際時、夫の提案通りの服と髪型にしたら知人や同僚から非常に好評でしたので、今でも夫の提案通りにしています

私は親から「お前はブスだから勉強を頑張り大企業就職しないと生きていくことができない」と言われて育ち、

大学時代は酔った同期からレズではないかといじられたり、いじられても対応できず浮いたりしていました。

私のような絡みづらいタイプ人間にも積極的に関わり、自分の力になるよう取り込んでいけるのが夫の能力だと思います

今は別居しているので交際時代の夫の長所が思い浮かびますが、同居に戻るとまた耐えられなくなるのでしょう。

夫は以前の放任主義的な上司には愛嬌を認められ可愛がられていたようですが、

数字に厳しい成果主義上司の下に異動になってから苦痛の中で過ごしているようで、ストレスのため人柄も攻撃的になりました。

夫を見ているとADHD的だと思うことがあります

もし夫と私の悪いところが両方強く出た子供ができたら、非常に厳しい人生を歩むことになると思います

私は愛着共感能力が低く、夫は浪費家で無責任なので、遺伝的な面だけでなく育つ環境としても悪いのではないかと思います

 

rakugoman 旦那所得あなたの年齢(もしくは美貌)次第。バツ付きの自分婚活市場に出して、経済条件(もしくは相手ルックス)が下るリスクを犯してまで別れたいなら離婚すればいいと思う。でも別の不満が出てくるはず。

婚活したことはありませんし、離婚後も婚活市場に出る気はありません。

私は結婚に向いていなかったし、求めてもいなかったのだと思います

私に問題があるので別の男性とならば上手くいったという妄想もできません。

二度と結婚したくないです。生活しなければならないので、労働市場意識して生きていきます

2018-12-08

やがて君になる」が一粒で5度美味しいアニメだった

 以下ただの妄想。誰にも聞いてもらえることのなかった残留思念を供養するために投げる。

 「やがて君になる」が面白すぎる。テーマ自体アニメで見るのは珍しいとはいえ問題はそこではない。とりあえず直近の8話、9話。10話はこれから見る。

 8話アバンに出てくるアジサイ。6話、7話と侑→燈子、沙弥香→燈子、燈子→侑あたりが分かって本作が三角関係を描いている印象が強くなったんだけど、そこでこのアジサイのやりとり。アバン最後に燈子→沙弥香、Aパート最後に沙弥香→侑、そしてBパート最後のほうで侑→燈子という構成も美しいし、かつ誰も質問に答えていない。三角関係隠喩として非常に強烈な演出だなぁ、って。

 この回における侑とさやかファストフード店におけるやり取りもそうだけど、緩やかな雰囲気に包まれた会話なのに少し緊張感があるっていう空気が好き。ほいで音楽が穏やかなんだもん。最高にやばいのがBパートの雨宿り。もう侑がめちゃくちゃ感情を表に出していて、それに気づいた燈子が一気に冷たい顔になる(これまでと全く逆)のに、音楽はいもの曲のまま、表面上は二人の関係に明確な差異がなさそうに見える(けど本心は…っていう)演出最高。劇伴が「怒り」「悲しみ」みたいな感情表現するタイプの曲だったらこんな使い方はできなかっただろうに、どういう発注をしたのかすごく気になる。強いて言えば「美しい」みたいな感じだろうか。槙くんを演じる市川太一くんは各話のああいうシーンを「エロ峠」って呼んでたので、エロ峠で。音楽プロデューサーの若林豪はやっぱりすごい人。

 あと8話は特に侑を演じる高田憂希の(感情が乗った)セリフがすごく刺さっててエモかった。「…嬉しかった。」と「分けてほしい。」良くない?絵のお芝居もめっちゃ好きで、2話の「ずるい」とか8話の「嬉しいって(ry」なんか目だけでお芝居してるやん。目だけでお芝居て。ハイライト虹彩とかを駆使して感情表現するのすげー良い。良くない?一般的に「キャラの目が大きい=感情表現が豊か」という意味があるけど、キャラデザが非常に良く出来てるなぁって何度も思った。パットゆるふわ?なデザインで、今期ならべるままくらいゆるいアニメなのかな?って思わせる割にちゃんと動かすし、性的な部分を引き算したデザインなのにエロいシーンはエロく映える。例えばキスするシーンなんかそのままのキャラデザに全く合わないくらい唇がツヤツヤしてて生々しいんだけど、そのときだけ鼻から上を映さないことで整合性担保してるとか。うっま!演出うっま!

 そして侑の心が大きく動く9話。久々に槙くんと侑のやりとりがあったけど、めっちゃ良かった。1話にあった、キラキラしてる友達二人に対して暗闇の中にいる主人公の心の距離を「水中にいる主人公」で表現してたけど、一方9話でのシーンは槙くんが一緒に水中にいるところとか。ニコニコ動画に「1話と比べて陽の光が侑に届いてる。水深が浅くなってるのかな」という指摘が合ってドキッとした。槙くんめっちゃ良いよね。

 コレまで侑は行動に対して心情が伴っていないことをモノローグで語っていて、ずっとモノローグのほうが本音みたいな演出だったのに、走る燈子を見ててで心が大きく動いたシーンは逆に引き算になってて、どんどん風景から燈子以外が消えていく、かつモノローグもない。言葉よりも侑の心情を雄弁に語っているシーン最高だった。そして最後のシーンのモノローグ(5話Bパートの「心臓が…選んでくれたら良いのに」との対比になってるのね)は本心乖離していくっていう。しかも9話のエロからBGMが違うんだよね。音楽プロデューサーの若林豪はやっぱりすごい人。

 挿入歌OPポチってしまった。歌ってる安月名莉子のデビューシングルだってEDめっちゃ良いんだけど、作曲本多友紀/作詞中村彼方ってどっかで見たなぁって思ってたら「少女歌劇 レヴュースタァライト」のOPコンビなのね(劇中歌もいくつか担当)。

 それにしても9話のサブタイが最高すぎる。「位置について/号砲は聞こえない」って。「号砲は聞こえない」は「位置について」に対応していて、「よーいどん(ただし、号砲は聞こえない)」という意味なのだろうけど、リレーのシーンで侑がゴールの号砲に気づかなかったという意味の他にも「恋の始まりによーいどんは無いんだよ」っていうのもあるんだろうと考えると、侑の「好きがわからない」ということが「誰かを好きになっている事に気づかない」という、(心情の説明ではなく)心情変化の演出にしてるのがめっちゃ好き。6話、7話のサブタイといい、考えた人は天才だと思う。原作ママなのかな?だとしたら作者天才だ。

 ほんと観るたび面白さが見つかるアニメって中々出会えないので、一粒で5度美味しい本作に出会えてよかったわ。依然として百合には性的な興味を持たないけど、思春期特有葛藤を描く題材として百合を選んだ本作のことを好きにならずにはいられない。円盤買うかー。

2018-12-04

anond:20181204015108

自分がそれを言うとしたら好きという感情表現以外の何でもないな。だからセックスとか含まれない。本気でそれを言っていつまでも覚えてるのは幼稚園からの幼馴染くらいなのでは。

2018-11-19

anond:20181119180045

うそというより、誇張表現したいだけでしょ。

日本人感情表現が下手だから文章表現を誇張する。

2018-11-11

小学生の頃、感情を抑えきれないワガママで暴れん坊だった。
結果、孤立した。

中学生になると、それに加えてエゴ自尊心肥大化した。ついでに体も。
当たり前だがイジめられて嫌われた。

高校生になった頃に、同郷がほとんどいない高校に進学し、ウェイ化した。
同時に自分からふざけることで笑いを取って結果的に好かれる(様に見えるだけだろうが)人間を目指した。ついでに運動部で鍛えて体を絞った。
小中の嫌われぶりが嘘みたいになった。でもピエロを演じ続けるハメになった。

大学に入ってからもしばらくそ路線で頑張った。が、結局抑えきれないエゴ道化師の振る舞いを求められる風潮に我慢できず、色々あって友人を失った。
情緒不安定メンヘラクソ野郎と化したが故に、不健康ガリガリになった。

仕事をしている。身の丈に合わないピエロ役も、感情を暴れさせるアンタッチャブルも、自分を苦しめるだけなので、自分を守るために得た手段感情表現を極力減らす事だった。
当然だが硬い人間と言われた。これなら嫌われない。もちろん好かれもしないけど、またやらかして失うぐらいなら最初からいないほうがいい。
体型はガリガリのままだ。

後輩に「ロボットみたいな人」と言われた。前の自分ならきっと怒り散らしてたかもしれないのに、何も感じなかった。驚くほど穏やかだった。

俺の正解はこれだったんだろうか。失敗して得られた答えと見て良いのだろうか。

2018-10-26

youtube動画アスペクト比の変化

最近youtube動画アスペクト比で従来の16:9から1:1のものが増えてきてる。

米津玄士のlemonなんかもそうで、初めて見たとき感情表現問題かと思ったんだけど、海外動画香港とか多い)にも増えてきて、どうゆう事かと思ってた。

休みを貰ってる今日たまたま公園でボーッとスマホ動画見てわかった。

これはスマホを縦位置で見る事を前提に作られてるんだ。

スマホはどんどん大型化して、横倒しにしなくてもまあまあの詳細さで見ることが出来る。

今まで自分pcしか動画を見なかったんで気付かなかった。

この事を「スマホの画面で動画見る奴の気が知れない」と言っても無意味だ。

すでに多くの人間スマホ動画を見ている。

それが当たり前の方向に時代ムードも動いていく。

そして表現が後を追う。

小さい事だけど、技術進化表現変えるその狭間を見た気がした。

2018-10-17

ワールドトリガー感情描写が下手なだけ

anond:20181016205553

要はこれって、あの作者は感情を絵にするのが上手じゃないという単純な話だと思う。

感情表現っていっても、ワンピース僕のヒーローアカデミアみたいに泣き顔をドアップで見せろとか、感情優先で頭の悪い展開をやれってな話じゃないよ。

ワールドトリガーって意外に感情で動くシーンも多い。というか、ストーリーの楽しみってのは感情的なもので(数式や理屈だけで展開するもの物語とは言わない)、そこを異常に毛嫌いする方が変なんだけど。

増田の書いている三輪もそうだし、そもそもチカを守ろうとするメガネくんや借りを返すためにそこに着いていく木虎とか、戦略的な見せ場でありながら戦いそのものを楽しんでいたランバネイン、自滅するエネドラなど、感情で行動するシーンもキャラもそれなりにある。

なのにその印象が弱いのは、作者がそこを強調出来てないからなんだよね。(エネドラはかなり強調されていたと思うが、逆にエネドラくらいじゃないと印象的な感情描写をしないともいえる)

展開に感情起因のゴタゴタがなくてストレスを感じにくいのはいいんだけど、それと引き換えに肝心のクライマックスでも読者の感情を煽るような絵と演出になってないってのは、やっぱりちょっと弱い。

ドラゴンボールの有名な場面も「ギャルパンティおくれー!」「クリリンこのことかー!」「バカヤロー!」「バイバイみんな」、

ハンター×ハンターも「今すぐ君を壊したい」「余はこの瞬間のために生まれてきたのだ」など、全部感情的な瞬間。キャラ感情描写ってのは少年漫画では凄く重要なわけ。

漫画を書くならまずはキャラの表情を最低20種類は書けるようにしようという指南もある。

他のメジャー少年漫画と比べればすぐわかるけど、ワールドトリガーそもそも喜怒哀楽その他の表情がものすごく乏しい。顔だけじゃなくて、体も感情表現をしていなくて、ある種棒立ちと言える描き方が多い。

キャラ主体となる少年漫画としてはかなり異色の作画で、ただの新人なら真っ先に直されるところだ。そこが許されてるあたりが、この作品ストーリー構成非凡さの証明でもあるんだけど。

ピンチになってキャラがあせってる場面でも、非常に形式的な表情しか書かれていないので、「うわー大変だメガネくんどうなるんだ」と読者の感情をあおる力が弱い。人によっては、ただ答え合わせを読まされているような白けた気分にもなると思う。やはり読者はキャラと一緒にドキドキしたいのだ。

過去の回想で姉の助けを求める三輪も、涙を流してこそいるが、なんていうか物凄く曖昧な表情だ。これでは三輪が姉の死を悲しんでいることは理解できても、共感しない読者が出てもおかしくない。

印象的な場面として記憶に残らないので、三輪いくらネイバー憎悪をむき出しにしようとこのシーンが頭によぎらないのだ。こういう点が辛い。

感情描写が薄いところも含めて「それが味」といえなくもないけど、ネームはそのままに人物作画や表情を少し変えるだけで劇的にプラスになると思うので、これは欠点と言っていいと思う。面白いんだけどね。

2018-10-13

anond:20181013150939

同意しすぎて首もげた

どのキャラ感情表現が豊かで、表情が生き生きとしてるんですよねわかる、生命力を感じる

ウリ坊と峰子ちゃんの繋がりが、距離が離れてしまっても何十年も続いているのが序盤のエモポイントの一つですよね〜〜〜

2018-10-05

anond:20181005130125

第一に、「嫌なら見るな」は感情表現制限してない。

お前の言い分は「嫌なら見るな(お前が見なけりゃ済む話で、お前が我慢すればいい)」と押し付けている。

嫌なら見るな」が許されるのであれば、「他人に見せるな」も許されるだろ。

anond:20181005124145

第一に、「嫌なら見るな」は感情表現制限してない。第二に、「嫌だからこの表現規制しよう」と主張する人間は腐るほどいて、炎上はたいていそいつらが火種から、その文脈に乗って「私も不快」と言えば「規制に賛成」したことになる。

「人の表現制限するな」というやつが「人の表現制限」してくる件

お気持ち~~というのが話題になっているが

とりあえず「人の表現制限するな」と言ってくる。

キズナアイの話もそうだ。

例えば、「私には合わないし、なるべく見たくないな」と言ったとする。

そうすると「見るなカス。お前が視界にいれなきゃ済む話。人の表現制限するな」と言ってくる。

ん?

「人の表現制限するな」と言っている人が

「人の感情表現制限」してくるってどういうことなんだ?

なんでスルーできずに人の行動制限してこようとしてんの?

相手の行動制限してるわけでもないのに、制限してくるのほんとクソwww

2018-09-19

anond:20180919110638

でもそれを言ってる本人もキモいと思ってるでしょ。

そういうプロトコルなんだよ。

Vtuberあたりのtwitterなんかでもやたらと!!!!!!!!!!!とか絵文字連打とかしてたりして過剰に感情表現するのと一緒だし、

なんなら昔のネチズンがみんなでねらー語使ってたり、最近若い子がみんな淫夢語にかぶれてたりするのとも一緒。

2018-09-10

anond:20180907133749

猫耳はその扱われ方の多様さという点で、エルフ耳を大きく引き離す。

猫耳それは、可愛さであり、凛々しさであり、無邪気さであり、クールさであり、感情表現機関であり、特別さであり、差別庇護アイコンであり、性感帯である特に最後大事

2018-09-07


1. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 06:19

いつものTGS前のニンダイだな

2. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 07:05

幻影異聞録♯FE移植はよ

3. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 11:18

朝7時やめちくり〜

4. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 12:53

今年も来ましたね

今回は何だろう?

ドラクエとか来るかな?

5. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 12:58

サプライズは無いと思うけど、色々情報出て来ると嬉しい

6. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 16:13

年内発売予定ソフトに特化する感じかな

スマブラはなさそう

スマブラだけで同じ規模のダイレクトひとつ作れちゃうもんね

メトロイドプライム・・・もまだかな

7. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 18:05

震災で延期になったね

8. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 18:13

延期できるような程度の内容ということで、サプライズはなさそうだな。

年内のソフトラインナップと有料化オンライン特化VCの紹介して終わりってところか。

プラ2はガンガゼ改修工事バイトの方にも動きが見えるからそれぐらいの発表はするだろう。これを受けて上旬予定のスプラアプデ延期ということにまではならないだろうが・・・

9. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 18:13

あほ

震災で延期するのは当然だろ

10. 匿名希望ゲーマー 2018/09/06 19:42

※8

ひさしぶりに吐き気がするほどの屑を見た気がする…

11. 匿名希望ゲーマー 2018/09/07 00:55

10

ぶっちゃけ今回の震災他人事だわ

東日本大震災東北で直撃したが、津波も被ってない奴らからアレコレ言われて返事に困ったもんだ

12. 匿名希望ゲーマー 2018/09/07 01:15

品性を疑う

さすがに反省して欲しい

13. 匿名希望ゲーマー 2018/09/07 02:43

12

反省してほしいと言われてもな

被災者気持ちを考えろということを言いたいんだろうが

考えたところで理解には及ばない 所詮偽善

震災に遭ったことでむしろそういう風にを考えるようになった

ろくに被災もしてないくせに知ったような同情を語りかける人間

津波で何かを失ったわけでもないのにさも手足をもがれたかのように悲しむ人間

ネットがなければ知ることもなかった

ネットがなければ、そういう人間がどれだけ過去適当発言をしてきたか歴史に残ることもなかったから、俺もそういう考えに至ることもなかったのかも知れないが、現にこうなっている以上俺は自分生き方を変えるつもりはない

その場その場に応じた適切な振る舞いというのがある

健全に育っただろう大人は模範解答として、それが当たり前にこなせるものだ 悲しむべきときに悲しみ、喜ぶべきときに喜ぶ とても空気を読んだ、周囲と調和した所作で、それはそれでまともな人間に求められるべきスキルなのだと思う。

私はあれ以降そういったもの気持ちが悪いと思うようになった。彼ら、というかあなた方は周囲の期待という問いに対して、そのばその場の行動で適切な答を与えているように思う。私はそういうもの一種の「反射」のように見えている。そういった模範解答をしない人間を蔑み、排除しようという動きまで含めて。

から私はあなた方のそういった行動がたまらなく不愉快でどうしようもなく嫌いなんだけれど、あなた方はあなた方でよく教育されてそうした感情表現をすることが自然だと思っているのだろうから、私からとやかく言うつもりはないし、あなた方はあなた方で私のようなそういう人間たちをどこまでも正しく適切に気の済むまで攻撃すればいいのではないだろうか。

14. 匿名希望ゲーマー 2018/09/07 06:10

10

クズは捻くれ過ぎると自己中心的を通り越して邪悪になるからなあ。

ほら、※13みたいな丁度いい下種のサンプルがおるじゃろ?

15. 匿名希望ゲーマー 2018/09/07 10:08

こう言うクズが常駐して、真っ先に水差しコメントしてたんだな

本性が知れて良かった

16. 匿名希望ゲーマー 2018/09/07 14:33

※13

恥知らずクズが○ねよ

言葉どおり次からお前だとわかったら容赦なく攻撃するから

お前みたいなのが生きていい道理はないんだ

とっとと消えろカス

増田議論大会猫耳vsエルフ耳」

司会を務めさせていただく増田ですが、私はエルフ耳の方が流麗で良いと思います猫耳はあざといし。

 

追記15:13

猫耳はその扱われ方の多様さという点で、エルフ耳を大きく引き離す。

猫耳それは、可愛さであり、凛々しさであり、無邪気さであり、クールさであり、感情表現機関であり、特別さであり、差別庇護アイコンであり、性感帯である特に最後大事

ただの感想なのでこの論はないものとさせていただきます

では議論を再開してください。

2018-08-30

萌えアニメって感情表現や展開が分かりやすいからさ

共感力の無い発達障害でも容易に楽しめるよな

 

ある意味ポリコレ的に合格してる()

2018-08-29

日本アニメ漫画が発達したのは、世界一発達障害が多い国だから

共感性の低い発達障害が多い日本ではさ、

洋画洋ドラみたいな感情をあらわにしないクールな演技や

比喩的描写はあまり理解が出来ないし好まれないじゃん?

 

逆にアニメ漫画邦ドラは表現が分かりやすく、過剰演技じゃん?

ギャグシーンはギャグシーン、怒ってるときは怒ってると

キャラの表情も感情表現も分かりやすいよね?

あと性描写暴力描写もじつに分かりやすく描かれる

  

まり、そういうことなんだよ

 

ああ俺は真実に気づいてしまった・・・

謎のオタク騎士団に消される前に書き残しておく・・・

(ちなみに発達障害の是非云々には一切触れてないので、勝手邪推して怒らないでねw)

2018-08-21

anond:20180821141938

日本人感情表現が苦手だからだろ

日常感情表現しようとすると過激になるのが普通から

過剰な演技=自然な演技ってわけだ

見るに堪えないのはどうしようもないが

役者の演技が下手なのは、何も役者だけのせいじゃない

anond:20180821141938

中学生でも演技ができると書いているように、時間をかけて適切な演出稽古をできる環境があれば、誰でも人に見せられるレベルの演技はできるものだ。

(もちろんできない人だっているが)

ではなぜ日本映画ドラマ役者が下手かといえば、要するに適切な演出稽古や、脚本の読み込みがされていないからだ。

何事もそうだが、練習を重ねれば当然うまくなる。

しか練習には時間がかかる。そして現場では時間をかけることに一番金がかかる。一番の費用人件費なのだ

監督や主演俳優など、特に金のかかる主要メンバーで長時間の打合せをして、基本から鍛えて演技のレベルを上げるという全世界で当然の作業が、金のない日本現場はできないのだ。

昔ながらの役者も、今の現場の悪い点として監督演出や指示を出さないことを挙げている。

そうやって適当な演技で済ませた方が、作業効率もいいし楽なのだ

(ジブリブラック企業かという話もあったが、創作で楽をするというのはこういう結果になりがちだから悩ましい話)

こうして、大声を出したりやたらと手を動かすことが感情表現だと思っているようなひどい演技が出来上がる。

だが、大御所を除く映画監督給料が一本平均100万、役者映画よりCMの方が何倍も稼げるという話を聞くと、あまり彼らを責める気にもなれないのだ。

テレビ局資本映画で、言うことを聞いて適当仕事をした方が金も入るし顔も売れるということならば、仕方がないと思う。

同じ役者でも演出する人間が変われば演技がまるで変わる例としては、シン・ゴジラ進撃の巨人がわかりやすい。

ちなみに歌舞伎の影響云々については、オリエンタリズムへの憧れで見誤っている意見のように感じる。

逆に、下手な演技を許す日本映像界に、伝統芸能へのリスペクトなどを感じるだろうか?(上記シン・ゴジラ野村萬斎を起用しているが)

見栄の所作など、今尚息づいている伝統もあるとは思うが、それ以前の問題が大きいので基本的には関係ないだろう。

anond:20180821141938

海外、とくに英米の演技はメソッド演技と呼ばれる方法論に沿っているんで、誰でも一定クオリティになりやす

ただしこれは通常の生活の中での感情表現を呼び出して利用する方法から、大して感情表現のない生活を送っていると使えない

日本でもメソッド演技自体は知られているが、日本人の多くは生活の中でろくに感情表現しないので、この方法機能しないんだよな

2018-08-13

anond:20180813210447

からしたら泣かない未就学児の方が怖いわ。感情表現苦手なんじゃないの?泣きたくても泣けないんじゃないの?


これは明らかに飲食店ジュース貰えないかギャン泣きして大騒ぎする」意味での「泣く」を指してないよね?

anond:20180813145826

MzdA0w73tg 書き直し。これポジショントークだよね。自分がその立場に無い(と思ってる)から言えるんだよ。俺からしたら泣かない未就学児の方が怖いわ。感情表現苦手なんじゃないの?泣きたくても泣けないんじゃないの?

2018/08/13

からさあ。

泣く子はおかしいとか俺の子は泣かないなんていつ俺が書いたんだよ?

俺はお前らのブコメと違ってコセコセ書き換えたりしてないかいくらでも魚拓とればいいぞ。

いつ俺が「泣く子はおかしい」なんて書いたんだ?引用してみろよ。

冒頭で書いてるじゃないか

7歳と4歳の子持ちだがどっちも別に騒がない。

外で興奮しだしても言って聞かせればやめる。

電車の中で何かを食べさせることなんかない。

そりゃ子供から周囲に気を使えないことはあるけど言えば気付いてやめる。

母に聞いたら俺達姉弟を育てた時もそんな感じだったそうだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん