「キジ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キジとは

2019-06-05

この時期増田気怠さ感じたら多人か猿だけだ須磨キジの子回文

おはようございます

この時期なんか急に暑くなってきたか

なんかけだるいなと思ったら水分足りてないのと思うので、

のど渇いた!って時は

時すでにお寿司なので、

寿司屋さんとかにある魚編の漢字がいっぱい書いてある湯呑みでお水を飲んでちょうだい!

別にそう言う湯呑みで飲まなくても普通のコップでも何でも良いんだけど、

とにかく今の時期隠れ熱中症みたいなのがあるんだって

から意識的にのど渇いてなくても

水分補給よ。

なんか昔は水分補給イコールサボってるって兎跳びが結局何に効いてるか分からないという次元の論争があったんだけど、

結局は飲まなくちゃコールみたいよね世間は。

から小学校のちびっ子も

よく水筒からぶら下げて学校通ってるのをよく見かけるわ。

水道水だって別にいいんだけどね。

まあちょっと最近なんだかちょっとかったるかったら

水飲んでみなさいよって話。

とりあえず暑いときは冷たい水をキメたいところね。

あとさ、

最近あんまり見かけないんだけど、

駅とか病院かにあるボタンを押したら冷たい水が出てくる冷水機、

とある都内駐車場に置いてあったから見てみたら

それは冷水じゃなく、

うがい液が出てくるというなんともトリッキー冷水機で、

こんなのでほんとうにうがいする人いるのかよ!って思っちゃったわ。

うふふ。


今日朝ご飯

オムレツサンドサラダサンド

なんか胃がもたれてる感じがしたので、

あっさりとしたもので済ませちゃいました。

ちゃいちーなパンなので2つペロリよ。

デトックスウォーター

夏本番までまだ早いというのに、

スイカの産地はこの暑さで予想以上に育ってるらしいわ。

この時期スイカ早いんじゃね?って思ってるあなた!そう言う理由らしいわ。

カッツスイカコールドウォーラーに浮かべての

スイカコールドウォーラーね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-05-26

もしも桃太郎が一行がITスタートアップだったら

恵比寿駅喫茶店イヌサルキジが張り詰めた空気テーブルに同席している。

喫茶店のドアを開けて、桃太郎が入ってくる。

桃太郎「おつかれーっす」

イヌサルキジ「……っす」

桃太郎「ごめんごめん、遅くなっちゃったわ。いやね、きのう金太郎浦島太郎と飲みがあってさ」

キジ「え、あの有名な……」

桃太郎「そうそう。お互い名刺交換して。まぁやっぱ視座の高さが違ったわ。特に浦島太郎なんて玉手箱開けた経験者だし。金太郎は店にクマで乗り付けてた。ツキノワグマ

サル「はー、すごいっすね」

桃太郎浦島太郎、酔って乙姫に今から店こいよ!ってLINEしてたわ。ま、来なかったんだけど」

イヌ「……」

桃太郎「で、今日は何の話だっけ?」

サル「えーっと、それがっすね……」

桃太郎「来月の、鬼ヶ島ロンチの話?」

キジ「いや……」

イヌ「……俺から話すわ。実は、四人の座組みの件で、もう一回ちゃんと話したくて」

桃太郎「え?座組み? それは前あれだけ四人で話したじゃん?」

イヌ「あの後、また3人で話したんですけど、やっぱりまだちょっと腹落ちしてないって結論になって」

サルキジ「……」

桃太郎「……あー、そっかそっか。で? 何が問題なの?」

イヌ結論から言うと、4人のスキルカニバってて、このままだと鬼ヶ島環境ロンチしたタイミング事故るな、と」

桃太郎「え? いや、それぞれ全くバックボーンも違う、別領域スペシャリストから集まったんじゃん!」

イヌ「もともと、僕が4足歩行、サルが木登り、キジが空から攻撃の主担当桃太郎さんが指示って扱いで役割分担してたと思うんですけど」

桃太郎「そうね。誰1人欠けても鬼の討伐は成功しない、って思ってるよ」

イヌ「で、鬼ヶ島は荒れ地で木が生えてない、ってこの前、キジの偵察で判明したじゃないですか。それで、サル仕事がなくなったと」

桃太郎「いや!だから!それは前に話したじゃん! 直近はサルは引っかき担当になったでしょうが!!それまた話すのかよ!?

サル「あの時の話し合いの直後は、引っかきに集中しよう、って思えたんですけど、でもよく考えたら引っかきって、イヌでもキジできることだなって……」

桃太郎「それは……!!」

サル最初から鬼ヶ島に木がないってわかってたら、こんな話にはなってなかったですよね……」

キジ「なんか、ごめんなさい……」

桃太郎「いやいやいや、不確実性のコーンの話ししたよね? 実際に進んでからじゃないと確度の高い情報は出ないんだって

サルはい、頭ではわかっていたんですけど、実際に自分にできる仕事がないって状況に直面すると、戸惑ってしまって」

イヌ「……それで、サルから僕たちに相談されて。同じだけきびだんごをもらってるのにポテンシャル発揮できてない自分が許せない、と。それで3人で相談して、サルに指示係をやってみてもらうのはどうかと思って試してみたんです。すると、かなり攻撃連携がうまくいくことがわかって」

桃太郎「え?でも指示するのは俺の担当だよね? またカニバってるじゃん」

イヌ「それが正直、サル桃太郎さんより指示が的確なんです。桃太郎さんの指示は「倒せ」とか「やっつけろ」とか抽象的なのが多いんで現場側でいったん分解しないといけないんですけど、サルは「悪い鬼をこらしめるために、痛みを与えたい。キジさん、後方に回り込んで、鬼の後頭部をくちばしでつついてもらっていいですか?」みたいに、目的手段を明確に伝えてくれるから攻撃がやりやすいんです」

桃太郎「……!!」

イヌ「なので、今後はサルが指示係になって、イヌキジ桃太郎さんで攻撃をする座組みにするのはどうかと――」

桃太郎「いや、それはできないな」

サル「……」

桃太郎「3人は攻撃連携効率、ただそこだけを考えてサルを指示係にすべき、って言ってるけど、指示において考慮しないといけないのはそれだけじゃないからね。3人の体力配分とか、有利な場面でも万が一のために常に退路を確保したりとか、きびだんごの残数とかも含めた上で攻撃手段に落とし込んでるの。確かに抽象的な指示は多かったかもしれないけど、それはリーダーとして扱わないといけない情報量があまりに多いから、どうしても抽象的なアウトプットにならざるを得ないわけ。いや、できるよ?時間さえもらえればサル以上に的確に言語化された指示を出せる。なんなら事前に紙に書いて配ることだってできるよ。ただそんなことをしてたら全員鬼の金棒で頭蓋骨割られて死んじゃうでしょ」

イヌ「でも、権限を渡さなかったら属人化は解消されないですよね?」

桃太郎「それは……まぁとにかく、すぐに決済を全て渡すってのはできない。サルが指示をしてもいいけど、いったんイヌキジへの指示は俺に決済をもらってからにして」

サル「えっ……攻撃のたびに、桃太郎さんに許可をもらうんですか?」

桃太郎「ま、そういうことだね」

キジ「それはさすがに、現実的じゃないのでは……」

桃太郎「じゃあ指示係は今後も俺がいいっていう結論だね。他に議題ある?」

イヌサルキジ「……」

桃太郎「なければ、お疲れ様でーす」

イヌ「待てよ。桃太郎さん、いつもそうやって自分勝手な結論に持っていこうとしますよね」

桃太郎「は!? 話聞いてなかったわけ!? 話し合って結論が出たんでしょ!!」

イヌ「もう、ついていけないすわ。言おうか黙ってましたけど、僕、花さか爺さんからオファーもらってるんです」

桃太郎「は……? 俺を裏切って、あんホラ吹きジジイについていくつもり?」

イヌ花咲か爺さんは、僕となら大輪の花を咲かせられるって、夢を語ってくれたんです」

サル「……そんな、もうすぐロンチって時に……!」

キジ「そうよ! イヌがいなかったら、私たち、全滅しちゃうわよ!」

桃太郎ちょっと、落ち着こう、な、な? 感情的になってたらいい結論には……」

イヌ「そういう上から目線イラつくんだよ!!もうこうなったら全部言わせてもらうけどな、あんたはVC(ばあちゃんからきびだんご渡されたってだけで、俺たちのこと見下してんだよ!!」

桃太郎「……!!」

キジイヌ、それは言っちゃ……」

イヌキジ、さっきからお前はどっち派なんだよ! お前も影では言ってただろ、自分からきびだんごくれたら家来になるなんて、言わなきゃよかったって!!」

サルイヌ落ち着けよ!」

イヌサル、お前もいい奴ぶんなよな!お前最近カニの家の近くに柿の木が生えたって話しかしてないじゃないか!!もうこのプロジェクトに、興味ないんだろ?」

サル「それは……」

イヌ「いい儲け話だよな、カニじゃ木には登れないもんな? せいぜい渋柿じゃないことを祈るんだな!」

桃太郎「……」

イヌ桃太郎さんよ、黙ってないでなんとか言ったらどうなんだよ! えぇ!?

桃太郎「……これは、VC(ばあちゃん)とGC(じいちゃん)にしか話してない、完全クローズドの話なんだけど」

イヌ「……?」

桃太郎「実は俺、昔、川でVC(ばあちゃん)に拾われたっていう原体験があるんだ」

キジ「川で、拾われた……!?

サル桃太郎さん、それって……」

桃太郎「ああ、俺は本当は孤児なんだ。それもただ捨てられたわけじゃなく、巨大な桃の中に入れられて川に捨てられてたらしい」

イヌ「……」

桃太郎「その時の記憶ほとんどないんだけど、ただ狭くて、暗くて、甘臭かったことだけは覚えてる。偶然川に洗濯に来てたVC(ばあちゃん)に拾われなかったら、俺は死んでた。そういう原体験があるから、俺は鬼を退治して、平和な世の中をつくって、俺みたいな境遇の子が出ないようにしたいって思ってるんだ」

イヌサルキジ「……」

桃太郎「どうしてもその恐怖を乗り越えたくて、無茶な指示も多かったと思う。今までこの原体験について話せなくて、本当にごめん。なかなか口に出せない、心のふんどしを脱げなかったのは、俺の弱さだ」

イヌ「……桃太郎さん、もうそれ以上言わないでください」

桃太郎「いや、いいんだ。どうか言わせてくれ。そんな俺も、イヌサルキジ出会えて圧倒的に成長できた。だから……」

サル桃太郎さん、もういいです!」

キジ「わかりました、もう……」

桃太郎「この4人で、絶対にこの4人で鬼ヶ島ロンチを決めて、IPO(いっぱいおたからゲット)したいと思ってるんだ!!」

イヌ桃太郎さん、もうやめてください」

桃太郎「俺は、必ず、世界を変えて……!!」

イヌ「黙れって言ってんだよ!!」

桃太郎「え?」

サル桃太郎さん、もう言わせてもらいますけど、本気でサブいです」

桃太郎「え?」

サル孤児であることは同情しますよ。でもこれはビジネスじゃないですか? 桃太郎さんのそういう個人的な歪んだ動機が、一つ一つの言動傲慢さとして現れてる原因なんじゃないですか? リーダーとしてもっと、チームと成果にフォーカスして欲しいです」

キジ「正直、原体験とか、誰でも持ってるんですよ。でもそれを理由に世の中変えたいって、世の中にエゴぶつけてるだけだと思うんです。ロックスターを目指すならともかく、ビジネスマンとしてはどうなんですかね?っていうか、なんならイヌサル、私も生まれて二週間で親から離れて野生で生きてきたし、どっちかというと桃太郎さんは勝ち組ですよ?」

桃太郎「え?」

イヌそもそも、鬼たちにも子供がいるわけで、鬼退治したら孤児は増えますよね? 桃太郎さんの原体験手段がブレてません? なんかもう、ついてけませんわ」

桃太郎「えー」

イヌサルキジ、何かを諦めたように席を立ち、喫茶店を出ていく。

桃太郎「……」

3匹が出て行った喫茶店のドアを呆然と見つめる桃太郎

桃太郎「(ここでなにか適当時事ネタを絡ませた一言をいわせてください)」

暗転、幕。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誤脱修正オチを加筆した完全版はこっち。

http://kibou-to-kibou.hatenablog.com/entry/2019/06/09/

2019-05-18

粉瘤を切った話

背景

粉瘤がなんであるかは、ググって見てください。

ややグロ画像と共に紹介している記事があると思います

私は子供の頃から左耳の裏に粉瘤があって気になっていた。

一度体調を崩したときに派手に化膿して顔の輪郭が変わるぐらいに腫れ上がったことがあった。

本当はその時に切除してもらいたかったのだが、化膿していると切除できないそうでそのときは膿を出すための小さく切開だけして粉瘤本体はそのままだった。

粉瘤は中に垢などが溜まって、開口部から臭い匂いがする内容物が出ることがあったのでいつか切除したいと思っていた。

仕事関係などもあって、余裕が出たタイイングで切ってもらった話。

初診

近所の皮膚科受診して摘出をしたい旨を伝える。

別に無理に切らなくてもいいんだけどね、と言われるも経緯と希望説明したらあっさりと近所の大きめの病院への紹介状を書いてくれた。

三日後に診察の予約。

手術前の受診

予約していた大きめ病院受診

切除したいという希望は伝わっていたので、患部を軽く診察してすぐに手術の予定調整。

その病院は週に2回手術日があるのでなので明日でも手術可能だがと提案されるが仕事の絡みもあって三日後の朝一番の回にしてもらう。

手術当日

午前9時ごろに病院に行く。

受付をして、下着Tシャツ以外は手術服に着替える。

看護師さんに連れていかれて、外来の診察室から病棟の手術室へ。フロア全体が手術室のようだ。

クリーンルームになっているエリアに入ってスリッパの履き替えと手術室担当看護師さんに引き渡される。

その後、手術室に案内される。

結構広めの部屋に中心部分に患者が寝るベッド、周囲には機材がポツポツと置かれている。

ベッドは案外簡素ものでクッションもさほどない。血圧を測るため右腕を出してくれと言われたので出すと、ベッドの脇に腕を置くようの台が置かれる。

次は化膿止めの点滴を打つがどちらが良いかと聞かれる。右手血圧を測るための機材が巻かれているので左手にお願いした。腕の内側に打つのかと思いきや、外側に打たれたのがちょっと意外。

手術時間の見込みに合わせてなにやら滴下量を相談していた。

看護師さんを中心に人が何度か出入りしているうちに執刀医が来た。

50歳ぐらいの気さくなおじさん医師だった。すぐに患部を確認してどう切ろうか相談していた。

まずは患部全体の消毒。粉瘤は左耳だったので顔の左半分を消毒される。

患部以外をカバーするようなシートをかけられる。開腹手術などの映像で良く見るあれだ。ただし顔にかかると息がしにくくなるだろうということで穴の部分から鋏を入れてやや顔が出るようにしてくれた。

いよいよ、麻酔注射をしていく。一箇所に注射して終わりというものではなくて、手術箇所を十分にカバーするように何度も小分けにして打つ。

これはそれなりに痛い。

効果はすぐにあるようで、「これ感じる?」と麻酔のかかった部分をつつかれたようだ。「ようだ」というのも何をされたか分らないほど麻酔効果があった。

麻酔効果確認してから切開が始まる。患部を引っぱられる感覚はあるのだが、何をどうされているのかはさっぱり分らない。一々実況されても嫌なのだけど

わりとおしゃべりな先生看護師や私に話かけてくる。やれ出身はどこだ、仕事は何をやっているのかなど大半は手術とは関係のない話題

まるでフレンドリー美容室のようだが、一切押し黙って重い雰囲気で手技をされるよりは良いか

切って摘み出せばすぐに終わるかと思っていたがそんなことはなく、手術中ジョキジョキという音がひっきり無しで聞こえる。

患部を切り取っている音だったようだ。

かれこれ30分ほどで手術は終了。術後の写真などを取りつつ縫合して終了。

手術中執刀医が摘出した部位が大きい大きい強調して、やたらと見せたがるので術後に見せてもらった。

液体に漬けられた患部は奥まで広がっていたようで大きさよりも形状がいびつだったのに驚いた。

なんとなく球状なのかと思っていた。

切除した部分は紡錘形になっており、そこから袋状になって奥へと広がっていたようだ。

縫合後に記録用に撮っていた写真を見せてもらう。思ったよりも切開範囲は狭い。

腫瘍を引っぱり出しながら周りをジョキジョキと切っていったのだろう。切開部を開けて中を写した写真では奥に残留物がない様子が見えた。

手術後には前室に戻って、再び診察側の看護師さんに迎えに来てもらい帰る。

費用は1万490円也。抗生物質と抗炎症剤を処方される。

全行程で2時間ちょっとだった。

その日は、そのまま仕事に行った。

術後の診察

術後の経過を見るための診察を受ける。

切除した粉瘤は一応生検をしたそうで、悪性ではなかったとのこと。

手術箇所周辺をがっちり固めていたテープ剥がし目視確認の後、市販品と同じような絆創膏を貼って終わり。傷口はきれいに塞がっているとのこと。

抜糸は翌週の同じ時間で予約が入れられた。一週間はこのまま。

数日後

絆創膏がいい加減水に濡れてよれよれになってきたので自分で剥がす。確かに傷口はすでにかなり塞がっていて縫合した糸を除くと目立たなくなっている。

縫合した部分を自撮りしてまじまじと見る機会は始めてだったのだけど、まつり縫いのように一本の糸で縫うのでなく一針ごとに結び目ができているのだな。

医療物のドラマとかで研修医鶏肉とかで縫合の練習をしているのがまさにこんな感じ。

から抜糸するためだろう、外に出ている糸は敢えて出しっぱなしにしているようだ。凄く抜きたくなる。

抜糸

傷口が融着しているのを確認して、糸をパチパチを切って終了。

傷跡は自分では直接見ることができない場所だが、うっすら線が入っている程度が見えるだけ。

後日触ってみると、粉瘤がもとから無かった右耳の耳たぶと比べると若干しこりがあるようだ。

あれだけやっても取りきれてなかったのだな。

若干残り物があるようだが開口部がなくなったので臭い内容物が出なくなったし、その後も粉瘤が化膿することもなくなったので良かった。

2019-05-15

anond:20190515160242

同じ穴のムジナっていうのはアナグマと狸とフェレットキジムナーが同じ穴を巣穴にしようと画策して鉢合わせになることを指します。

仲良くすべきだと思いますか? 違いますよね。同じ棲家を利用しようとした他者を徹底的に排斥する。それがムジナーのあるべき行動って奴ではないのですか?

2019-05-06

[]【2】2019 春、韓国釜山・光州

<< この旅行記の先頭へ


anond:20190506090011




2일



2日目

クルクルパーマと韓国女子


旅行初日はいつも眠れない。

疲れて深夜のチェックインになってもいつも通り眠りは浅かった。

チェックインしたばかりの釜山東横INN2だが、10:00にはチェックアウト予定。

初日釜山には1泊だけして、西部バスターミナルから、光州に向かうことになっていた。


近代化している韓国からなんとかなるだろう」と、ちょっと緊張感が薄いまま成田を発ったが、初日の予定外でやはり外国である事を思い出した。

今日はまず昨日手に入れることができなかったT-moneyカードを入手しないといけないし、西部バスターミナルに向かう前に、西面の両替所で両替しなくてはいけない。

ついでに西面でうどん風混ぜ麺、カルグクスで昼食をとろうと思ったが、予定通りに食事が取れるとも限らないので、いつもはスルーしがちなホテルの朝食をしっかりいただくことにした。

どこでも一緒の東横INNの朝食でもキムチがあるあたり、やはりここは韓国だ。


チェックアウトして釜山駅へ。

近代化している韓国」ではあるんのだが、朝9:30の釜山駅前には路上にゴザを引いて人参ナムルを売っているクルクルパーマのオバちゃんがいる。

昨日は気づかなかったが大気汚染もまあまあだし、そこかしこ工事中で、全体的な印象としては1980年代後半から90年代前半の日本という感じがした。

ネット環境K-popなど、一部は日本より先をいっている部分もあるものの、90年までは軍事政権だった国でもある。

社会経済もまだ発展の途上にあるんだろう。

絶賛工事中釜山駅のコンビニに入って、クルクルパーマのオバちゃんに声をかけると、昨日とは違いあっさりt-moneyカードを購入できた。

これで移動が便利になって一安心だ。

コンビニを出ると、迷彩服青年が歩いていた。

うそう、韓国名目上は今も戦争なのだった。


釜山駅で一休みした後、レートが良いと評判の西面、ナヨン両替所へ。

地下鉄は昨日のような匂いはしなかった。

路線時間帯によるのかもしれない。

西面で降り、繁華街路地裏にある両替所に向かうと、行列の奥ではクルクルパーマのオバちゃん作業服っぽいなりのオジちゃんの老夫婦が古びた紙幣カウンターと缶々を前に次々と客を捌いている。

路地裏の20㎡ないんじゃないかという店の夫婦2人が近代的な大銀行の向こうを張って大行列を作っている様はなかなか格好いい。


両替も済んだので、モウモウと湯気を上げている混ぜ麺の店、「キジャンソン カルグクス」で昼食。

カルグクスは刀削麺的な汁そばで、青菜ニンニクゴマトッピングされた麺が赤いスープに浮いている。

見た目ほど辛くはなく、塩味も薄め。

味の強い印象のある韓国料理も多くは辛味や酸味で、塩味は強くない。

良く韓国人が日本料理を「しょっぱい」というが、あれは多分本音だ。

韓国人がという問題ではなく、日本料理はアジア圏ではやはりかなりしょっぱい。

昼時ともあって客は引きを切らず、赤い麺は次々とサーブされ、店内では老若男女が麺をかっ込んでいた。


腹も満たされたので店内を出て西面の路地を歩くと、路地にはおでん屋台が軒を連ね、おでんを煮るクルクルパーマのオバちゃんの前で、お姉さんがおでんを食っていた。

屋台で出されたもの屋台の前ですぐ立ち食いする」という光景は其処彼処で見られ、それが小綺麗なお姉さんだったり、中高生だったりするのは面白い光景

社会を平すと1980-90年代あたりの日本」という印象はここでも感じるところで、「日本から見る韓国って、なんかある意味、変に期待値が高すぎるんじゃないかなぁ」と思った。


西面駅から地下鉄に乗って沙上駅で降り、最寄りの釜山西部バスターミナルで光州行きのチケットを買い求める。

メモを見せて買い求めると、指示されたバスの出発は10分後だった。

異国の地だというのに時間の余裕がなくて焦るが、なんとか乗車。

バスは直ぐに発進した。


窓の外に連なる緑の山々を見ながら、度々遭遇するオバちゃんクルクルパーマや韓国女子ファッションについて考える。

若い子たちは男も女も洗練はされているのだが、どうもテイストが一緒で、オバちゃんの高いクルクルパーマ率にしても、どうも社会の均質性が高いように感じられる。

よく聞くのは熾烈な受験戦争や、男がひたすらに目指し、自慢するという高スペック

この社会で、勝てる奴やハマれる奴は過ごしやすいのだろうが、そうでない奴にとって、韓国社会はキツそうだなぁ。



光州へ


3時間の乗車の後、バスは光州 バスターミナル U・SQUAREに到着した。

熱気と緊張感あふれる釜山と違って、降りた瞬間になんとなくユッタリとしたムードを感じる。

韓国第4の都市とは言っても、街の様子も釜山とはまあまあ差があるようで、バスターミナル最寄りの農城駅からホテルのある尚武駅まで地下鉄で向かうと、地下鉄も空いていて、街行く人もまばらなノンビリした地方都市という感じだ。

すれ違う人のファッションも違いがあり、釜山よりはリラックスしていて、素朴だが小綺麗なナリをしている。

自分のしたい格好を勝手にしているという意味ではこっちの方がオシャレなんじゃないかなぁ」と感じる。

そしておそらくは、だが、光州、全羅南道の人は、きっと釜山と血の意味で、人種ちょっと違う。

ことなく顔がより日本人に近かった。

かつて日本にやってきた渡来人は、この地方朝鮮人だという話を聞いたことがある。

日本ではあまり有名とは言えないこの地は、実際はより日本に近縁なのかもしれない。


ラブホと見まごうばかりにオシャレなデザイナーズホテル hotel stay 53にチェックイン

部屋もベッドも広くて清潔で、「この値段でいいのか」と思うほどリーズナブルだったが、オシャレすぎてアメニティがみつからなかったので、最寄りのロッテマートで買い出しに行き、ついでに市内散策


地下鉄で数駅移動して見て気づいたのだが、光州は夜が早く、大方の店は22:00には閉まってしまう。

夕食にあてにしていた店もラストオーダーに間に合いそうもなかった。

予定を変更し、バスターミナルのあった農城駅に引き返して徒歩15分ほどの場所にあるらしい24時間営業食べ放題の店に向かう。


地図を頼りに歩くが、沿道の小規模な店舗は尽く閉店しており、ほとんど人とすれ違わない。

「本当にここであってるのかな」と思った矢先に、ガソリンスタンド脇にその店があった。

オロジベッパンマン(ひたすら白飯のみ)」

どうも殆どタクシーちゃん地元の人しか来ないような店らしい。

席に座ると、自動的にオバちゃんご飯スープとデジカルビを持ってきてくれる。

あとは中央にあるお惣菜を自ら盛って食うシステム

何をいくら食べてもお値段一緒、6000ウォン

ビュッフェといういうにも素朴すぎるスタイルだし、店内もオッさんとオバちゃんしかいない学食といった雰囲気だが、食の都、光州の惣菜はどれも美味しく、食べ放題白飯が進んだ。

初めて訪れた街の夕食としては上出来だろう、会計を済ませて、レジのオジさんに覚えたての韓国語で感想を伝えた。

「マシッソッダ(美味しかった)」


【3】2019 春、韓国、釜山・光州  3日目|5月、1980 - 2019 へ >>

2019-04-07

桃太郎

飾り気のない桃太郎

桃太郎というただただ強い男の子が鬼を倒した

物語になった桃太郎

からまれ男の子が鬼を倒した

桃太郎2

10年後、倒したと思った鬼の大将には復讐を誓う子どもがいた

スピンオフ桃太郎外伝

また村を荒らす怪物がでると聞き出かけた桃太郎。そこにいたのは鬼ヶ島で死んだと思っていた猿だった。猿は15年もの間、鬼ヶ島で投獄され改造を受けていた・・・

桃太郎3

桃太郎との平和協定によって平穏が訪れた鬼ヶ島西洋の鬼が攻めてきた。桃太郎は鬼の大将の子どもと共に再び戦う

桃太郎4

30年後、桃太郎引退し人里離れた場所に一人住んでした。そこに弟子になるためやってきたのは鬼の大将の孫だった。

スピンオフ桃太郎ハングオーバー!

イヌ結婚式に集まった猿とキジ独身最後の夜を楽しむパーティーを開いたが、お調子者のキジは酒を飲みすぎて・・・

桃太郎5

桃太郎が倒した鬼たちは実は別の国の善良な人間を守っており、おじいさんおばあさんは悪人だった

Peach Wars

倒した鬼の大将桃太郎父親だった

MoMo

桃太郎が気がつくと幽霊のようなものが見えるようになっていた

2019-02-13

anond:20190213173200

奥さんのこととかお前が考えることじゃないだろ

キジ

2019-01-21

anond:20190121225507

15センチ位になるやつの子供可能性があるから気をつけて

キジェット効かないかクモ用のを買っておくといいぞ

2018-12-24

anond:20181224073419

ユージンキジン トクジンってなんだそりゃ

お前が勝手につけた名前じゃねえのか?

天皇天皇名前だろ

2018-11-30

イキリガキジニア

精神構造駄々をこねれば手に入ると思っているイきってるガキ臭いエンジニア様イキリガキジニア様へ

1. 予算は有限です

2. お前のところにいいMacが来ないのはお前が無能で金にならないからです。

3. 部課長ばかりいいPCというのであれば偉くなってみてください。なれるなら。

4. 転職したいなら転職すべきです。口先だけじゃなくてさっさとやれ。GAFA(笑)ちゃんとお前を評価してくれるか見物ですね。

2018-11-19

anond:20181119220447

当たり前だが、それが分かってない逆ニッポンスゲー主義がちょくちょく見られる

勿論「日本人虐殺なんてしない」とか言ってるやつも同じだ

同じ穴のキジムナーってやつだな

2018-11-02

あらすじの説明はどこまで?

物語のあらすじや登場人物説明は、どこまでならネタバレにならないものだろうか?

例えば『桃太郎』の説明をするにあたっては、「桃からまれ桃太郎が、犬と猿とキジを連れて鬼退治する話」と言ってしまってよいのだろうか。


この短い文の中に、物語の肝ともいうべき“意外な展開”のネタバレが詰まっている。

  • からまれる。
  • 動物を仲間にする。
  • 最終的にはあの強い鬼に勝つ。



こんなの聞いてしまったら、おばあさんが川で桃を見つけても(中に入ってるんだろ?)って思っちゃうよね。

それが大きな桃であっても(だって中に人が入ってるんだろ?)って知ってるから、美味しいのかな? 食べられるのかな? なんてワクワクは無いよね。

犬を仲間にするにあたってキビ団子を使うところは、ちょっと意外性があって楽しめるかもしれない。ただ、(これはネタバレを聞いてしまたこととは無関係だが)その後に猿とキジをまったく同じ方法で仲間にするのは、飽きるね。

鬼ヶ島いくら死闘を語ったところで、勝つって分かっちゃってるんだよな。




かといって「川を流れてきた桃から始まる冒険」じゃあ、さっぱり分からん

2018-10-26

カキフライの各国語呼び方一覧(追記3あり)

https://anond.hatelabo.jp/20181025193406

 

日本 → カキフライ

日本(名古屋) → カキフリャー(※関西ブコメで指摘。サンクス

フランス → カキフルー

ドイツ → カキフラッゼルグ

イタリア → カキフレーノ(※カキフリット、あるいはカコ・フレーノとも呼ばれる。ブコメより)

ギリシャ → カキフラテス(※カキフラオスとも呼ばれる。ブコメより)

チェコ → カフカ

ロシア → カキライノフ(※カキコフとも呼ばれる。ブコメより)

フィンランド → カキフラッキ(※カキネンとも呼ばれる。ブコメより)

スウェーデン → カキフリューセン

アメリカ → フライドカキ(※ブコメより)

モロッコ → カフカ

インド → カーキヴェーダ

ポリネシア → カラカラ

イースター島 → カキフカキフ

タイ → カキフピチャイ(※トーマンカキとも呼ばれる。ブコメより)

韓国 → カキジタン

中国 → カーキーファー

 

追記

ベトナム → カッキフロー

イラン → カキファ

アイスランド → カキフラフィッソン

フィリピン → カキフラット

タンザニア → カキフェフェレ

バスク → カキフルブーイ

エスペラント → カキル

モンゴル → カキフルモイ

 

追記2

オランダ → カキフラーダー

ノルウェー → カキフレッケ

インカ帝国 → カキュピチュ

古代エジプト → 🐚🍞🔥

群馬 → かきまんじゅう

 

追記3

ポーランド → フーツィカキ

トルコ → カキフラルガ

バングラデシュ → フラカキ

南アフリカ → カカラー

ポルトガル → カキフラー

ネパール → カーキ・ラー・イー

ペルー → カカキキフリュー

 

他わかる?

 

ブコメより

クロアチア → カキフライッチ(※カキッチとも呼ばれる)

スペイン → カキ・フルッタ

ハンガリー → フラカキイ

セルビア → カキフラッチ

コソボ → カキブリャイドビッチ

西サハラ → ンガキャファ

パプアニューギニア → ン・カキ

ハワイ → カキカキ・フライフライ・パーケラ・アイ (kakikaki furaifurai pakela ‘ai)

カタール → アルカキーファ

エジプト → カキファラオ

2018-10-25

会社の先輩の話し方がトロすぎる

すごくいい先輩。優しくて美人で気が利くけどちょっとおっちょこちょい可愛い

でも話し方がトロすぎる。しかもつまんねえ。オチが読める。

誇張じゃなく導入でオチが読めるんだ。「あのさ、鬼退治した話していい?」みたいな。

鬼退治行ったこと導入でわかるじゃん。この導入ってことはオチが鬼退治を終わらせたことじゃなくて他にびっくり展開あるのかと思うじゃん。キジが裏切ったとか。無いんだよ。

「あるところにね、お爺さんとお婆さんがいてね、あ、二人は昔身分違いの恋をしてたんだけど、まあそれはよくて、でそれでお爺さんは腰が強い方だから山に芝刈りに行くんだけど、あ、なんで腰が強いかっていうと」

嘘でしょ、この調子で鬼退治まで行くの超かかるじゃん。

例えで桃太郎にしてるけどこれが日々のどうでもいい日常に置き換わってこの速度な訳。日が暮れるわ。

なんか先輩に話しかけられてるの作業続けるのもあれかなーと思っていちいち顔を見て話し聞いてるんだけど、この先輩に話しかけられると軽く20分は飛ぶ。

から「お爺さんはね」「あ、芝刈りですよねそれでお婆さんは洗濯ですか」みたいに先回りして話終わらせようとするんだけど、そうするとちょっとムッとするんだよね。

しかもこっちの先回り無視して順を追ってしか話してくれない。

辛い。

いい先輩なのはわかってる。でも話がつまらなすぎる。せめて笑えるオチを取っておいてくれ。これだけ話してオチがないんだよ毎回。鬼退治普通にして終わりなんだよ。どうリアクションとれっちゅうねん。

2018-10-08

桃太郎晩年にありそうなこと

2018-09-27

動物剥製って需要あるのか?

会社の片づけをしてて、もういらないだろうと話し合っているのがシカキジ剥製

こういうのって売れたりするのかな?

2018-08-10

キジェットプロが効かない

ボスキャラのような巨大ゴキブリ発見したので床がベタベタになるほどふりかけてみたがかえって動きが素早くなりどこかに逃げてしまった。秒殺という広告は嘘なのではないか。それとも死ぬときはいつも暴れるのか。5月からコンバットを仕掛けて巣を破壊しようとしたが効果がないため明日ブラックキャップを試そうと思う。

2018-07-26

安楽死どうこうは他人死ねと言っているに等しい」みたいなブコメ

そもそも既にこの世界には「役立たずはさっさと死ね」と直接・間接的に語る言葉がこれでもかという程溢れきっているじゃないか

そこから裸足で逃げ出すための選択肢としての安楽死だぞ。

この世界には自分の役にたたない人間存在のものを拒絶する奴らの声で溢れているんだ。

たとえば、大多数の人間ゴキブリを見たら咄嗟にゴキジェットを持ち出してぶっ殺すよな。

大多数のみんながそうするってことは人間は「自分不快感を持っていて、自分にそれを排除する力がある存在がいたら、積極的排除を行う」という行動原理を持ち合わせているということだ。

それは平気で人間同士にだって向かってくる。

容赦ないぞ。

俺の役に立たないなら、俺にとって目障りなら、死んでしまえ、せめてここからいなくなれ。

それを容赦なく投げつけあっている。

そうして他で目障り扱いされながらでもどこかにそうならずに生きていける場所なんて、それこそ自分の部屋の中にしか無い。

セーフティーネット実体化したような空間ですら、ぎゅうぎゅう詰めのシェルターみたいに「お前は俺よりまだ少しは健康だ。ここから出て裸足で少し遠くのシェルター(そんなもの実際にないとしても)まで行ってこい」という形態排除言葉が突きつけられる。

この世界はいくらでも既に「いなくなれ」が溢れている。

「いなくなれ」とはそれ単体では「死ね」にはならない。だからこそ恐ろしいことを知ってほしい。

「いなくなれ」はそれぞれが四方八方から集まることにより死ねとなる。

言ってしまえばバリアのようなものだ。

広い空間バリアが一枚貼られただけならそこから離れればいい。

前と後ろから挟み撃ちにされただけなら横に逃げればいい。

だが、四方八方をバリアに囲まれ、それが少しずつ迫ってくれば……いつかは押しつぶされて死ぬしかなくなる。

バリア一つ一つでは圧殺を行えないから、バリアによる圧殺を行った奴らに当事者意識はない。

そして、この世界には既に無数のバリアに囲まれて既に半分体を押しつぶされながら死を待っている状態人間大勢いる。

まだ体は押しつぶされてないが足の踏み場は既に失われた人間ならいくらでもいる。

排除され続け、居場所なんてどこにもない状態人間無限大にいる中で今日もどこかで「目障りだ」→(「いなくなれ」)→(「死ね」)が飛び交っている。

「目障り」とは「死ねである

「ここはお前の場所ではない」とは「死ねである

拒絶とは究極的には相手の死を望む行為である

でもいちいち全ての人間を救っている余裕なんて今の人類や個々人にはないのはわかってる。

野良犬に対して「ごめんね。うちでは飼えないんだ」と語るのは仕方がないことだ。

でもそうしているうちにいつかはどっかのクソガキにモデルガンの的にされて苦しみながら死ぬことになる。

から保健所が引き取って安楽死させる。

それと同じでいいじゃないか

人間だって

既に「死ね」なんていくらでも口にし続けてきておきながら、今更「僕は一度も言ってないんだけど」といった態度は見苦しいぞ。

2018-07-20

保育園の思い出お遊戯会

その時私は年長さんで、最後お遊戯会だった。

1クラスを2グループに分けて、2つ劇をやることになった。

私のグループアレンジした桃太郎をやる事になった。もう1つのグループ浦島太郎だったと思う。

桃太郎グループは、主人公桃太郎、桃を拾うおじいさんとおばあさん、鬼にいじめられて困っている王様お姫様、みんなをいじめる鬼、犬、キジ、そして5匹の猿から構成される。

私は困った。やりたい役が無いのだ。

桃太郎は男だし主人公だ。私は女だし主人公ってキャラじゃないからやりたくない。

おじいさんも王様も鬼も男だから無理。

犬やキジ面白キャラのあの子達がやるだろう。

おばあさんや猿は笑い物にされる気がして怖かった。

私が一番なる可能性が高い役は猿だが、「ウッキ〜」なんて言ってアイアイダンスを踊らされるのが目に見えていた。練習の度に笑い物にされるだろう。嫌すぎる。

お姫様かわいいの子がやるべきで、私が手を挙げたら皆から「え〜?増田ちゃん〜?やだー」とか言われるだろうと思った。

目立ち過ぎず、馬鹿にされず、不満も言われない、私にもできる役は無いか

他に新しい役を…いや、今からストーリーを大きく変更するのは我儘だと怒られそうだ。

脇役で、笑われもせず、可愛すぎず、ストーリーを変えない役。

1つ思いついたが、役の名前がわからなかった。説明しようにもダラダラと行きつ戻りつする言葉しか思いつかず「ワガママ言わないのー!」と皆に怒られると思った。

結局役決めで何にも手を挙げずに曖昧に笑ってハイハイ言ってたら余った猿になった。

役決めと歌の練習が終わって自由時間になった。私は先生の所に駆けていった。

先生しかやっちゃいけない役だったらどうしようと考えながら、まずは安全質問をする事にした。

先生先生、劇で、絵本でみんなが言ってるんじゃない文字って先生が言うの?」

先生は困って「うーん?」と笑った。

「『おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました』ってやつ先生が言うの?あっ、おじいさんが『私は芝刈りに行くのじゃ』って言っておばあさんが『私は洗濯に行ってきますよ』って言うかもしれないけど、その後『おばあさんが川で洗濯をしていると、桃が流れてきました』って先生が言うの?」

先生は少し考えて「それはナレーターかな?まだ決まってないよ」と言った。ナレーターという言葉を知らず、レーターに聞こえた。

レーターってなんだ?「絵本のみんなが言ってるんじゃない文字」のことなのか?

レーターは誰がやるか決まってないらしい。このままだと先生がやるだろう。

今なら私にもできるチャンスはあるか?

ここでやりたいって先生に言ったら猿の役から逃れられるか?

でもレーターが私のやりたい通りの役の保証は無い。

でも猿よりは…

一瞬で考え、「うん多分。レーター?私やりたい…」と答えた。

OKの返事を貰ったがやりとりはよく覚えていない。安心してすぐ皆の遊びに合流したと思う。

遊んでいると、浦島太郎グループ特にかわいい2人が走って来て、早口で「ねえ私たちナレーターやっていい?ナレーター3人になっちゃうけどいい?」と聞いてきた。

違うグループなのに3人?桃太郎グループは2人増えるの?

よくわからなかったが勢いに押されてとりあえず「うんいいよ」と言うと、2人は「ありがとうー!」と言いながら先生の所に走っていった。

よくわからないけど、レーターじゃなくてナレーターが正しいのか…皆に間違ってるのバレなくてよかった…

後日練習が始まった。

模造紙数枚に書かれた台本が壁に張り出された。

ナレーターは、私がやりたかった「絵本でみんなが言ってるんじゃない文字」の役だった。よかった。

ナレーターセリフは沢山あった。が、無理な量だとは思わなかった。

浦島太郎グループではあの2人がナレーターをやっていて、そういうことだったのかと思った。桃太郎グループナレーターが増えるわけじゃないのか。2人でやったらセリフの量半分になるじゃん。いいなあ。私は1人だ。

自分セリフは多すぎるとは感じていなかったのに、急にセリフの量を減らしてほしくなった。けど流石にワガママ過ぎるので普通に覚えることにした。

また後日、先生衣装を持ってきた。

お姫様衣装は案外ショボかった。猿の変な衣装を見て「本当に猿にならなくてよかった…」と思いつつ、自分だけ衣装が無くて少し寂しかった。私も胸に紙の花をつけようと思い、ダメ元で先生に聞いたがやはりダメだった。まあ仕方ない。猿よりマシだ。当日は家から可愛い服を着て行こう。

本番当日の事はよく覚えていない。

今でもたまに母から「あの頃の増田ちゃんは本当頭よかったんだよ〜クラスで一番セリフの量多かったけど、間違えずに全部言えてたんだよ〜こんな風に目を白黒させながらw」と言われる。

.

.

追記

この記事を読んだ母が「浦島太郎グループナレーターは1人だったよー」と言ってきた。

マジか…全然覚えてなかった。

2018-07-12

死刑執行官の苦悩

家の蜘蛛放置している

種類はユウレイグモだけ

他の虫は劇的に減ったし、

ゴキブリ、羽虫はここ数年見たことがない

出現ポイント基本的に決まっていて

朝は挨拶もしている。

しかし、私の家には鉄の掟があり

ベッドの周辺に出現した場合

死刑となる。

長い付き合いなので、基本的には

ベッドの周りに出てくる

ことはないのだが、

極稀に巣を作ってしまうことがある

私は、落胆しながらゴキジェットを

取り出し、泣く泣く刑を執行する

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん