「社日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社日とは

2021-05-19

なんか合ってても間違ってても「国」ってだけで逆のこと言うのがネットで幅聞かせまくってるってヤバい

コロナ序盤の時に発信元押さえられただろうにSNS社日法人なにやってんだ…

2021-05-07

コロナ禍のラーメン屋潔癖症世界がやっとわかった

週に一回の出社で、弁当も用意してないので、近くのラーメン屋に行っている。

感染対策はしっかりしている。入口や窓は全開で、席数は間引いており、全席の間に大きなアクリル板が設置してある。

入口に消毒用アルコールがあり、また客の入れ替わりの際には店員が机を念入りに消毒している。

客層もいい。ほとんどがおひとり様サラリーマンで、かっちりマスクをしたまま、喋りもせずにじっとラーメンを待っている。

しかしそれでも、この店には感染可能性があるなぁ、と毎回行くたびに感じている。

まず箸箱だ。

箸箱から割り箸を取る。ガチャガチャして取る。そうでないと上手く取れないのだ。

ということは、他の人もガチャガチャして取っている。したがって箸箱に入っている割り箸には全員が触れている。感染者も触れている。

まさか箸箱の中の割り箸を全部アルコール消毒しているわけがあるまい。

感染者の触れた割り箸ラーメンを食べるのだ。

次に水だ。

プラスチックのポットから自分でコップに注ぐ。

この時コップの縁にポットの縁が触れてしまう。

もし自分感染していたらどうか?

当然コップの縁には自分の唾液が付着している。そこにポットを当てて次ぐ。ほら、これでポットは汚染された。

もしこのポットが「既にそう」だったとしたら?

今度はコップの縁が逆に汚染される。それを使って水を飲む。ばっちりウイルスが体に入ってくる。

あとは替玉だ。

これはちゃんマスクをしている人も多いが、面倒がってマスクをせず、替玉を頼む人もいる。

そうなると飛沫が飛ぶ。隣の席に飛ぶかもしれない。

そんなことを考えながらズルズルとラーメンを啜っていたら、なんとなく、大学時代に知り合いだった潔癖症同級生を思い出した。

彼の見ていた世界認識していた事象は、こんな感じだったのかな、と思った。

初めて彼の言動の全てが、腑に落ちたような気がしたのだ。

とはいえ自分はそんなことを考えながらも、淡々割り箸を使いラーメンを食べ、ポットから水を注ぎ、替玉を頼んで食べる。(マスクはするけどね)

旨いものは旨い。リスク存在認識することとそれを避ける必要があるかは別だ。

そもそもその程度のリスクは他の店に行ったって避けられないのだから

もうずっとそうしているし、来週も、再来週の出社日も、きっと同じラーメン屋に行くだろう。

今のところ、自分は運良く感染していない。これからもずっとそうかはわかりようがない。

2021-04-27

anond:20210427091458

まけたー!おれは出社日オフィスでだけは周りの目をきにしてアルコール消毒してしまわ!

まあそれ以外はトイレで手もあらってないけど!

2021-03-21

スーツが下層民のパンティー化している

プロパー社員普段リモートワークで、出社日はほぼビジネスカジュアル。客先とのミーティングWeb経由なのでスーツは着ない

下請け要員→普段は出勤。「客先駐在」という理由強制的スーツ

まさかスーツが下層のパンティーになるとは…


anond:20210320012809

2021-03-02

スーツが下層民の象徴化している

プロパー社員普段リモートワークで、出社日はほぼビジネスカジュアル。客先とのミーティングWeb経由なのでスーツは着ない

下請け要員→普段は出勤。「客先駐在」という理由強制的スーツ

まさかスーツが下層の象徴になるとは…

2021-02-24

まーた会社休んだ(2カ月ぶり今年度3回目くらい)

新卒4年目。

新卒後配属された部署環境(上司からの圧、担当する現場からの圧)に耐えられず一度精神を病んで一カ月半休職

復職後3カ月ほどで今の部署に異動。

今の部署は3年目に入ったところ。

昨日は夜寝られず、今朝も起きられず、会社休んだ。

一言連絡入れて「ゆっくり休んで」とは言ってもらえたものの、2~3通メールきてそれに返してた。職場のほうは自分のせいでトラブってるんだろうかと自己嫌悪になった。

やっぱり休むのは良くないんだろうけど、それってほんとにそうか?

担当がいないと回らないわけでもないと思う。チームで仕事してるし、そもそも管理職の人らがいるんだから

でも実際はそういうわけにもいかないんだよな。

突然いなくなっても大丈夫な仕組みを作るべきで(管理職が?私が?は置いといて)、それなら何があっても回せるんだろうけど、できない。

そんな仕組みは少なくとも今の部署性質上できない。

今の会社って、お金はそれなりで(去年の源泉徴収額500万くらい。たいしたことない?)、メンタル一度壊してもちゃん復職して仕事できるし、意外といいところなのか・・・?とか思う。

なにか失敗しても鬼のように詰められたり、窓際に飛ばされることもないし。

でも、形だけの定時退社日、19時残業規制36協定はもちろん順守、福利厚生はてな教育制度はてな。いったい今の会社は他と比べて何がいいのか。

お金はそこそこだと思ってる。仕事も先輩、上司フォローがあるし。

じゃあなんで私のメンタルおかしくなったんだよってなっちゃって、自分問題自己嫌悪に行きついちゃうよな。

自分問題というより自分会社の相性の問題か。

転職したらどうなるんやろう。すべてにおいて今よりいいところってあるんかな。そう考えると転職って踏み切れないし、転職しないとわからないことだらけ。

ただ、「来月から関東工場に異動」「同じ地方だけどちょっと遠い工場に異動」って言われたらたぶん退職する。そう思うってことはキッカケがないだけ?責任転嫁できるキッカケがほしいだけ?

何に悩んでいて、何を解決したいのかわからなくなってきた。薬飲むしかできないし飲むしかないんだけど。

かにわかってもらいたい?みんなに「こんなにしんどいよ」ってわかってもらいたい?でもそれって、みんなそうじゃない?みんな大変な思いしてない?え、大変な思いしてないの?え、月残業100時間も超えてないのにごちゃごちゃ言うなって?すいません、どんなに多くても60時間行きません。こんなので弱音はいてすいません。

今日1日サボっても職場大丈夫だったと思うし、やっぱり大丈夫職場会社なのでは?まだ4年目だから許されているだけ?1回おかしくなったし、2~3カ月に1回はサボっちゃうから腫れ物になってるだけ?

上司も俺みたいなのをどう扱えばいいかわかんないんだろうな。そういうのわかってなさそうな感じあるし。

このまましがみ付いて窓際族になるのもいいかもしれない。でもその頃には・・・会社あるかな業界再編の流れは強いし、大手3社の3つ目はいつワンツーに吸収されてもおかしくないし。

明日からまた仕事に波に巻き込まれてこういう気持ちも薄れるんだろうな。

しばらくは薬飲んで気持ちを紛らわせて、仕事続けて、また2~3カ月した溜まったものが爆発して。を繰り返す。

その2~3カ月で溜めちゃうのは自分のせいだと思うけどね。ほんと、結局自分がクソなだけだよ。いや、やめた。自己嫌悪解決にならないから。

明日からまた本当の自分自分人生に励む所存です。みなさま、がんばりましょう。

2021-02-17

anond:20210217193931

返事ありがと。

俺:アラフォーにもなって童貞だし、男女交際というものを知らない。正直恋愛観とか言われても自分でもよく分からない。今思うと、何回か好きになった人はいた、あれが好きになるということかー、みたいに思うけど、特になにもしてないし、どうにもなってない。。。

相手のことをどう思うか:同僚の一人として、ビジネスとしての付き合い。一緒に仕事をしやす相手だとは思ってる。休み時間雑談したりは普通にする。

ただ、コロナ禍の今、深夜まで飲んでいたとかはちょっと、どうだろうと思う所はある。

相手がどう思っているかどうかは、それが分かったら苦労はしてないですよ。。。

今の状態:一対一のリモート会議はやっていないが、多対多のリモート会議では顔を合わせた。チャットメールでは普段通りだった。

明日は出社日で一緒になる…。

どうしたらよいのか教えてくれ

会社の同僚(女性から深夜に電話

相当酒を飲んでる様子で今外で飲んでいるのだが、店が終わってしまって家に帰れないので、迎えに来てくれ、と言う電話が来た。

ほっとくわけにもいかずに、相手女性なので、妹を拝み倒して一緒に言ってもらい、家まで送り届けた訳だが…。

からタクシーでよいところを、わざわざ呼んだという事は、俺に気があるのでは無いか、なる斬新な意見をもらってしまう。1

明日は出社日なので顔を合わせる事になる。

どうするべきなのか。

当方アラフォー高齢童貞につき、対処方法が分からない。誰か教えてくれ。

2021-02-12

とある地方書店員リストラ

自分の勤務先は某地方都市を中心に展開する書店で、ピーク時の年商は300億円を超えていたので、国内でも大手の部類であったと思う

しかし、今年1月末に新会社への事業譲渡と大幅な規模縮小を発表し、自分リストラされることとなってしまった

(今と同名の新会社設立し、そこに事業従業員の一部を引き継ぎ商号も従来のままなので、表向きは何も変わらない)

出版不況大手ECサイトの台頭で町の個人書店が一掃され、大手書店も苦戦が続く中、当社は書籍販売からの脱却を進め、規模拡大と多角化経営推し進めていった

「どこの本屋も苦境だけど、うちは書籍以外も手広くやっているからなんとか黒字が出せてるんだな」と当時は勘違いしてしまっていた しかし世の中そんなには甘くない

書店と併設してDVDCDレンタルをやっていたが当然そこではレンタル専業の大手などと競合する(サブスクの普及でレンタル業界も苦戦が続く)

本やゲーム買取等のリサイクル事業も展開していたが、規模でいけばブックオフに敵うわけがない

VRゲームがみんなで楽しめるネットカフェなんていうのも新規出店していたが、既にアミューズメント業界は飽和状態利益など生み出せるわけがない

書籍販売以外にも収益源となる柱をつくる!と言いながら、いくつものレッドオーシャンに飛び込んでいき結果として甚大な被害を出してしまっていたのである

ではなぜ赤字を垂れ流しながらも事業規模の拡大を図ることが出来たのだろう 会社側は公式には認めていないが粉飾決算が行われていたことはほぼ間違いない

(色々な関係者から聞いた話を総合すると、粉飾は数十年以上に渡って行われており、規模も数十億円レベルなので非常に悪質な粉飾である)

ここから自分の推測であるが、経営陣が事業規模の拡大を推し進めたのは「新事業による黒字化」ではなく「粉飾決算を隠すため」がメインの目的であったのだろうと思う

PL(利益計算書)の粉飾は比較簡単で売上を水増しするか、経費を過少計上するかだけでいい 問題なのはBS(貸借対照表)の方だ

PLで利益を水増しすればBS純資産の部の繰越利益剰余金が増えるので、左右をバランスさせるためには資産を増やす負債を減らすかしかない

負債の部は銀行借入を過少計上(簿外債務)させるとして、資産の部で計数操作可能な項目はどれか

預金はすぐに銀行にバレるので論外、建物土地固定資産固定資産台帳の提示を求められるとアウトなので、行きつくのは「売掛金」か「棚卸資産」となる

当社は書店なので基本的には現金商売売掛金は発生しない そこで棚卸資産(在庫)を過大計上するわけだが、店舗数が一定なのに在庫けが膨らめば当然怪しまれる

それを隠すため新規出店を続けたわけだ 更にいえばゲーム買取トレーディングカード買取をはじめたのも同じ理由だと考えている

在庫操作粉飾決算で一番多い手口なので、銀行も念入りに分析する 銀行から一般的書店比較して月商対比で在庫が多くないですか」と聞かれた際に、

新規出店したので在庫も増えた」「書籍だけじゃなくてゲームトレカ在庫もあるから」「書籍在庫はいつでも取次に返本可能から不良化することはないよ」と逃げることが出来る

今までに出店したことがなかった他の地方積極的に出店したのも、他のエリア地方銀行から資金調達可能にするためという裏の目的もあったのだろう

そうこうして自転車操業を続けていたわけだが、粉飾にはいずれ限界がくる 当社にとっての限界点は2019年6月であった

店舗において注文した書籍が納入されないというトラブルが発生

会社側は顧客に対して「平成から令和への元号切り替えがうまくいかず、発注システム不安定となっている 正常化には時間がかかる」という説明を行ったが噴飯ものである

町の個人書店ならいざ知らず、年商数百億円規模の書店からの注文がゼロだったら当然のことながら出版取次から取い合わせが来る

会社説明は全くの出鱈目で、「資金繰りに窮し出版取次への5月末の支払が遅延したため、当社の経営危機を察知した出版取次サイドが出荷を全て止めた」というのが事実である

このままでは書籍の入荷が出来ず営業が続けられない、万策が尽きた経営陣はついに取引銀行を集めたバンクミーティングで全てを白状…という流れとなった

その後は銀行団と会社側の間で1年半に渡る懸命の調整が続いた

地元エリアを中心に数十店舗を展開する書店がいきなり倒産し全店舗閉鎖するのでは、地域に対する影響が大きすぎるので、会社側は私的整理による事業再生を目指した

しかしながら、単なる経営悪化ならまだしも長年に渡る悪質な粉飾決算が行われていたのは事実なので、銀行側も容易には応じない

※【解説 私的整理法的整理の違いについて】

私的整理銀行借入のみに限定した債務カット可能なので、納入業者等に迷惑をかけることがありません そのため事業価値を毀損せず再生を図ることが可能です

但し法的整理と異なって法的な拘束力がないため、全債権者(ここでは全取引銀行)の同意必要となります(同意を得られないまま法的整理に移行するケースも有る)

一方で法的整理裁判所手続きを進めるため、債権者過半数から同意を得られれば再生手続可能となります

但し銀行借入だけでなく、商品仕入先に対する買掛金など一般的商事債権債権カット対象となるため、事業継続に支障が出る場合があります(現金先払いでないと仕入が出来なくなるなど)

当社の場合は、最終的に国内大手レンタルチェーン店大手家電量販店スポンサーとして新会社出資経営参加することとなったので、なんとか全銀行の承諾が得られた

しかし新たに策定された再生計画には不採算店舗を中心とした店舗の閉鎖と人員の削減が当然のように織り込まれていた

自分が勤めていた店舗も残念ながら閉鎖対象となり、そして面談の中で自分削減対象人員となっていることも伝えられた

「このまま会社倒産すれば全社員が路頭に迷うことになる 大変申し訳ないが事業存続のためなので理解して欲しい」と言われてしまうと、承諾せざるを得なかった

会社として生き残るため多少の出血は止む無しという判断をするのは当然のことだろう

最終出社日退職にかかる色々な手続きを終えると私は定時に会社を出た

私と同様に本日付で退職する同僚と個人的に送別飲み会を開いて会社愚痴でも言い合いたい気分ではあったが、新型コロナ流行る中で居酒屋に行くことはやはり抵抗がある

まっすぐに帰宅し一人で晩酌を済ませた私は気晴らしにデリヘルを呼んでみることにした

過去に何度か呼んだことがあるお店のサイトをチェックすると、好みのタイプ女の子が居たのですぐに電話で連絡をした

先客が居たので待つこと約2時間、とても明るくてかわいい女の子がやってきた

普段関西店舗風俗店に勤務しているが、今はコロナの影響で客足が激減しており、コロナの影響があまりない地方都市出稼ぎに来ているのだという

シャワーを浴びて照明を暗くし、私と彼女は布団の上で楽しいひとときを共有した

試合終了後、まったりとしていると彼女が急に謝ってきた

「ごめん 布団汚しちゃった 予定日はまだ先だったのに ほんとにごめんね」 見ると敷き布団に少しだけ血が付いている

私は笑いながらこう答えた 「気にしないでいいよ 整理に出血はつきものからね」

2021-02-11

続々:45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

匿名自分ログを世の中に浮遊させ、そして拾って頂けるのは楽しかったです。

長く続けるとバカなので何処かで絶対にボロが出る。なのに書きたくなってしまった。

投稿です。きちんと上がらなかったように見えたので、消してしまって、もうええかと思ってしまったのだけど、

たかったというコメントを見て、少し修正して上げることにしました。こんな駄文ありがとう

45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

https://anond.hatelabo.jp/20210130001953

続:45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

https://anond.hatelabo.jp/20210131035752

これらの続きです。

====

前回のエントリでずっと4GBのメモリとともに作業していたと書いたが4GB以下が正しい。

最初現場は128MBだった。あと、盾を鉾と書いていた。この誤字脱字と誤用の多さで私のプログラマとしての質の低さもなんとなく察して頂けるだろう。

結婚した話◯

何故か結婚の話が書かれていないという書き込みが幾つかあったので結婚の話から

30歳を越えてから趣味が充実していた事もあって周囲には煩く言われるものの、結婚を考える事はあまりなかったし、結婚分岐に入ることが必ずしも幸福につながる選択肢とは限らないと考えていた。

この考えは今も変わらないが私は運良く幸福につながるほうへ入ったようだ。すまんな。

何せ30歳を越えてからは同じ趣味おっさんの友人たちと焼き鳥屋であーだこーだいいながら企画を練り、イベントを立てたりするのが楽しくて仕方がなかった。

20代があまりにも労働をしすぎた。22歳から28歳までの6年間、年俸制なので一円残業代が出ないのに月300時間勤務を2年半はやったと思う。最初のうちはISDN接続テレホタイムでのネトゲ自分ゴールデンタイムであり、息抜き時間だった。

時代が今なら渋谷凛か風野灯織に貢いでいたことだろう。長い労働時間人生搾取だ。

嫁は異業種の人で、友人のボカロPファンだった。彼のライブに通ううちに顔なじみになり、少しだけ会話をするようになった。

ある時行ったライブが月曜夜の開催ということもあって若い人が多く、ライブハウスの中でスーツを着た客が私と嫁しか居なかったので思い切って「今日スーツ、我々だけですね」と話しかけ、そこから色々な話をしたのを覚えている。いやらしい。

ボカロPライブでの出会い、つまり私が結婚出来たのは初音ミクさんのおかげだ。

30歳になったあたりからようやくIT業界に過残業を何とかしようという機運がやってきた事、そして定時で上がる精神的な胆力がついた事で音楽を作る時間精神的な余裕が出来、人との交流が生まれライブに行く機会が出来たから私のような人間でも結婚出来たのかもしれない。しらんけど。

国勢調査によると35歳を過ぎてから結婚した男性は約3%らしい。私は一生分の運をこれで使った。(正しくは6.8%だと何処かの教授が言っていたが)

自分が居た現場の雑感だと、同じシステム開発現場でも大手SI大手SI子会社のほうが結婚している人が多かったように思う。多重派遣はやはり収入面で結婚に対してネガティブ意見を聞くことも少なくは無かった。

若い頃は親にも親戚にも「そろそろ結婚も考えないといけないだろうから派遣社員辞めないとね」と言われたことを思い出した。SES増田は一度は言われたことがあるだろう。

世間一般的には技術職というイメージよりも派遣社員というメージが強く、収入面も相まって世の中の反応厳しい。

一般派遣請負資本金

普通一般派遣請負派遣の人が混在している現場が多いと思うが、前者は1人でも派遣が出来、上位会社現場リーダーが直接指示をすることが出来るので最近はその方が多いように思う。

ところが、一般派遣会社として登録するには資本金が多くないとダメで、派遣法が改正されたあたりで資本金が少ない会社請負の道を選ぶしかない。

そうすると複数人現場に行き、自社のリーダー仕事の指示をされる形になる。ただ、コレは守られていない現場が多い。

さらに、大手大手子会社取引を直接行うのにも資本金の大きさ・設立してから何年等の条件があったりもする。

資本が少ない会社資本金の多い「別な会社を迂回して」契約する。そこに多重派遣ができる仕組みの1つがある。上位請負営業が◯◯社経由しろという場合利権癒着場合もあるのだろう。

勿論お願いしやす会社という場合もあると思うが。

新人教育を受けれなかった話◯

新人の時、パワハラ教育担当に私が毎日何度も怒鳴られているのが流石にプロジェクト内で目に余るようになったらしく、私はドキュメント整理という新たな仕事を貰う事になる。

炎上プロジェクトの為、全く作られて無かったクラス図をソースからRational Roseで自動生成し、体裁を整えて他の設計書も含め印刷をした。同じものを2部作るのだが、何故か同一性保持という理由で一部はコピー制作。分厚いバインダーに綴じた。

印刷コピーで休憩もせず毎日終電生活をしていた時、PMに「広島の二番バッターみたいだなおまえ」と言われたのを覚えている。コツコツやるけど面白みがない人間だと言われたのだ。

要領の悪い私に休憩のタイミングなんて解らなかった。ましてやパワハラマンに使えないと毎日散々どやされ続けた後なので尚更である

その経験から私は同じプロジェクトに居る若手に「そろそろ1回休んだら?」「いつまで働いているの?増田がそろそろ帰れって言ったって言ってもいいよ」となるべく声をかけるようにしていた。モテそう(モテなかった)

この時、たまたま席が空いているという理由で隣に座っていた方が、のちに難易度が高い事で有名な銀行統合現場の某SIトップになっていた。プロジェクト雰囲気は良くなかったが、いつもにこやかで私のような末端にも優しかったのを覚えている。出来る人は余裕がある。

印刷業務が終わった後、入社してからずっとテストだけをやらされていた1年上の先輩のアベさんと、とうとうプログラム修行に出してもらえる事になった。

新規開発のプロジェクトであるプログラムも一杯書けてラッキーなのではと思っていたのだが、自社の人間はアベさんと私だけで、あとは上位会社PMと、更なる下請け構成されていた。

現場リーダー下請けの人で、この人が私とアベさんの教育係という事になった。

自社の営業初日に来て「この子よろしくね」とリーダーに伝えた所、「任せてください!」と良い返事をしていたが、自社営業が居なくなった翌日から面白いくらい態度が一変することになる。

何を聞いても露骨悪態をつき教えてくれず、技術的な質問も一切受け付けない。

流石にアベさんと自社の営業に伝えたのだが、翌日朝私のところにやってきて「チクったな」「自社の人間でも無いお前らに教える余裕はない」と言われてしまうだけで特に事態改善はされなかった。パワハラ上司の次はこれだ。駅のホームドア大事なので全駅に付けて欲しい。

救われたのはインターネットが使える現場だった事だ。とはいえ、なんせソースレビューも私とアベさんで互に行うので、技術的な進歩がまるで無い。

ある時、私が書いたプログラムメモリを使いすぎてフリーズするようになり、問題になってしまった。他にも技術的に問題のあるプログラムを書いてしまった事が続いたのと、リーダーに対してハッキリとモノを言うことも災いし、PM判断半年プロジェクトを出ることになってしまった。

2つ目の現場で早速クビを経験した。

もっとうまく立ち回る事も出来たように思う。しかし、若造人生経験値が足りなかった。

多重派遣の大きな問題として、現場ガチャにより環境が大きく変わるというのがあるだろう。2~3年も我慢すれば大抵の場合次の現場に行けるのかもしれないが、短い人生の2~3年は少ない数字ではない。

請負ではなく一般派遣扱いで来る技術者の中には新人なのに1人で派遣されてくる人も多い。そんなのは新人教育とは言えないと思うのだが、どこの会社募集要項にも新人教育バッチリと書いてある。

その「新人教育」とやらの実態というのは大抵の場合、外部で行われる初心者研修と、自社の営業が「この子よろしくね」と現場に伝える程度の事でしかない。

社会人としての新生活での不安技術的な不安、誰が教えてくれるのかも解らない不安、定時になっても誰も帰らない・帰って良いとも言われない、作ったもの品質不安、数多くの不安を抱えて過ごさなければならない。ちゃん相談出来る人も現場に居ないのである

技術的な所は勿論、精神的なケア必要な時期だと思うのだが、このような体験20代前半でしないといけないのはどうも無駄な苦労をしているようにしか私には思えない。

インターネットさえあれば、プログラムは書くことが出来る。

ただ、新人が伸びる為に必要なのは経験者によるソースレビューによる指摘」が必要不可欠だと私は思う。レビューを先輩・上司が行い、新人が書いたコード信頼性担保が出来ないと、余計なバグを生み、可読性・メンテナンス性も落ちるだろう。

なによりバグを出してリーダーPM顧客に「こいつ大丈夫か?」と思われるストレスの大きさと自信喪失感は長く忘れられない。

余談だが、最初教育担当パワハラ先輩とはその後別な現場で一緒になった。しかも彼は会社倒産後、上位請の会社転職していたので私に仕事を振る立場として現れたのだ。全く知らなかったので顔を見た時は「ヤバい現場に来た」と焦ったのだが、「あの時は俺の頭がどうかしていた。申し訳ない」とまず謝られてしまった。驚くほど柔和な性格になっていて棘が全て抜け落ちていた。その後一緒のプロジェクトの間はたまに昼飯を一緒に行くまでになった。

約1年一緒に働いたが一度もドヤられる事は無かった。許せるか許せないかは別として、パワハラをするほうにも何かしらの事情や背景があるのだなと一つ学んだ。

派遣会社の自社忘年会

社会人1年目の忘年会ゲイショーパブ観劇だった。そこでアベさんはダウンタウン浜田高校(全寮制男子校)の同級生というママに唇を「むちゅーーー!!」と音が聞こえるような熱烈な口づけをされ、人生ファーストキスを奪われていた。私は隣でただ震えるしかなかった。

二次会は無く、特に他の社員との交流も無く忘年会解散

知人もなく上京してきた為、他の社員交流する帰社日をそこそこ楽しみにしていた私は怒りのあまり社内報若気の至りで”ボロクソ”に書いた所、社長の目にとまり、翌年から忘年会幹事を任されることになってしまった。なにせショーパブ観劇社長要望だったのだ。

そして、普通居酒屋特に弾まない会話をして終了をする忘年会を2年繰り返した。

自社の忘年会を面倒に思うベテラン社員は多く、各現場電話で来てくださいねと念を押して来て貰ったのに参加者全然楽しそうではないのだ。

普段それぞれが別の現場に居る人なのでそれほど同僚感も無く、特に仲も良い訳でもないので会話が弾まないためだ。良かれと思って2時間飲み放題にしたが、本当に盛り上がらない。

「なるほど、これで会話をしなくて良いイベント(且つ社長趣味)がブッキングされたのか・・・」と理解した。

その経験があり、”自社”に缶ビール等の各種アルコールノンアルコール飲料テイクアウト料理を用意し、16時開始、17から随時帰りたい人は帰る。という方式に変えた所、立食(椅子も勿論ある)で仲の良い人の所に居て彼らとだけ話すことも出来るし、色々な人と交流することも可能になった。時間が短いために会話のネタに困ら無い事も功を奏し、思った以上に盛り上がる事が出来た。

子供が出来た今ようやく思うに至ったが、子育て世代も延長保育やパートナーにお願いすることもなく早めに帰れて良かったはず。殆ど17から続々と退社していたが、以前は無かった有志の二次会組もいくつかあったようだ。参加者にも総務部長にも「毎年これで良いね」と言われ、ほっとしたのを覚えている。

何が正解かは解らないが、業務時間内で終わる自社での短い時間立ち飲み椅子席あり)は好評だったので、幹事をやらされがちなSES増田は参考になれば良いなと思う。

理不尽アイデアにブチ切れる〇

基盤まわりの仕事をしていた時、あまりにもプロジェクトメモリ初期化漏れが頻発して問題となり、プロジェクトのお偉いさんが捻り出したアイデアが「”物理メモリ全部を定期的に端から終端まで0で埋める」というものだった。

そしてそれをどう実現するか?という会議に呼ばれたのだ。

指を使い「物理メモリを”端から””端まで”全部、プログラムが動かない時間に定期的に一回ゼロで埋めればいいじゃない?」との説明があった。

これは良いアイデアだとご満悦の上役と、違和感を覚えない他のベテラン参加者達。

「まず、仮にこれが実現出来たとして、サーバーが立ち上がった時点でOSやミドルメモリを利用していますが、どうしますか?OSもミドルも当然落ちます。」

メモリですが、皆さんが普段変数宣言mallocで受け取っているメモリの番地ですが、全て仮想メモリアドレスなのはご存知ですか?」

「我々のような庶民は直接物理メモリアドレスに仕組み上アクセス出来ません」

物理メモリアクセスするにはカーネルプログラミング必要になります

メモリにはユーザープログラミングで触れる事が出来る層と、カーネル層という仕切り、さら仮想メモリ物理メモリという仕切りがある為に、堅牢性を保持している云々」

ここまで伝えても皆ピンときていない。文章にすればまだ解るが所為オタク早口説明なので当然、私の話術にも大いに問題はある。

もしかして自分が間違っているのか?このままだと私がこの対応をやらされる羽目になる。

私は交渉事でうまく立ち回れる技を持っては居なかった。なので、最後の手段に出た。

「だからこんな方法は絶っっ対 実現できないんですよ!!!」と突然のブチギレ。いや、出来るのかもしれんけど。

一同ポカーン。突然のメガンテを使った私に皆パルプンテ状態になり、

増田がココまで言うのなら出来ないんだろう」という事になった。

MPHPと色々なものを失い、平和を保つことが出来た。

正直、高い技術必要ない汎用的なシステムの開発現場のなんてこんなものだ。AWSGitHubも触ったことのない私があえていおう。

最初エントリーに業務時間内に勉強させろと書いたが、目的が無ければおそらく時間があっても、「私は完全に仕事をしています」という顔をしながらvi青空文庫アマチュア小説を読んでいた時間の方が長かったのではないかと思う。

今であればダメ理由説明しますので、別途時間を頂けますか?くらいは言えるはず。若さである40歳位の頃の話だが。

次回、起業の話で終わろうと思います

2021-02-01

SES営業マンが思うこと

【どんな営業マンだったか

SIer孫請けレベルの弱小IT企業に約2年在職

エンジニアスキルシートを名刺交換した協力会社に一斉メールでばらまくタイプ営業スタイル

プロバー:BP比4:6くらい

(BPビジネスパートナー、他社のエンジニア代理営業すること

SES商流が深くなる元凶)

文系プログラム言語のことはなにも知らない、ふんいきでやっていた

・月に+5人になると会社からインセンティブ貰えるのと全体目標到達するとベースアップがあったので頑張っていた

【つらつら思いだしたSES営業やっていたとき記憶

例の事件は今まで発覚してなかっただけでGithubの使い方しらないSEが公開設定すら知らずにやらかしなんていくらでもあったと思う。

SES営業マンエンジニア言語環境理解していることなんてほぼ稀(エンジニア上がり除く)なので「Githubってなんですかね」ってきいたところで「自分勉強するんですか!すごいですね!頑張ってください!」しか言わないと思う。(もちろん会社から勉強会の時間費用は出ない)

良い会社は帰社日という名目勉強会を開催していると聞いたことがあるが、それはごく一部だと思う。大体は営業マンがやるべき常駐先の状況報告をエンジニアの予定を合わせて一回にまとめたいだけの会で、大体残業に追われているSESエンジニアにとっては「そんな時間あったら常駐先に戻って進捗進めたい」との愚痴が多かった。(そういう愚痴BP営業している最中に聞くとさらっと引き抜きできたりした)

SES営業商流が深くなると紹介料1~10万以上の差が出てくるらしい。

(元弊社は3~5万で平均的、だったらしい)

らしい、ばかりだがこの紹介料が一番ぼったくれるところなのでいかに大胆に「うちは全然抜いてないですよ~!」と大嘘をつくのことが大事だったので1万円しか紹介料もらっていないという会社実在しないかもしれない。

これによってもちろんエンジニア本人の給与が変わってくるが、それは案件難易度残業時間エンジニア経験年数は一切関係ない。

商流浅いところを見つけられなかった営業マン力不足または中小企業限界(下請法的な意味で)である

それでひ孫請けになってしまったもしくは案件で値段交渉を渋られた(高齢エンジニアだとそれだけで単価が削られることがある)場合でも営業マン淡々エンジニアに「今回の案件給与(交通費コミ)25万になりましたー」など伝えなければならない。

優秀なエンジニアを育てる土壌があれば良いのだけれど、SES業界ではそうもいかないし、新しいスキルを伸ばすことをチャレンジさせてくれる案件なんてほとんどない。

安定した生活をするには全く向いていない業界だけどなぜSESに頼るのか、エンジニア本人に聞いてみたことがあるが「自分転職活動をするのが面倒」「口下手な自覚があり面接で落ちてしまうのが不安から

など、自分を磨く時間や労力を割きたくない、ただ黙々と与えられたことをこなしたい真面目だけど不器用な人が多い印象だった。

そんな人を初対面でも何年も一緒に仕事をしていたかのようにスキルシートを盛って常駐先に顔合わせ同席するとき営業マンとしてのプレゼンはとても楽しかった。

ただ、エンジニア提示した最低でも欲しい金額を割った安い案件を取ってきてしまったときエンジニアを説得して案件に入れることもあった。

(案件が決まらない場合会社からもお給料が出ないので、月の途中からでも入れる案件の顔合わせにいつでも出れるよう自宅待機させないといけない)

自宅待機期間が1~3か月を超えると元弊社はエンジニア退職させることになっていた。

無給なうえ顔合わせ(面接)までの交通費も自腹、いつでも連絡取れるよう副業(日払い労働など)も禁止なのに案件が決まらない場合はあっさり捨てるように退職させるのはエンジニアから見たら全く良くない会社だったと思う。どこもそうだったのかは分からない。自宅でプログラミング勉強するための研修コンテンツを使っている会社があると聞いたが、それが成約率に繋がるかは不明である会社エンジニア信頼関係は築けそうだが…。

営業マンをやっていたとき、この自宅待機させることが本当につらく、自分案件を決める力がないばかりにこの人を無職にさせてしまったという自責の念が強かった。エンジニアが露頭に迷う悪夢に何度もうなされた。

凄腕上司エンジニア一人一人の人生なんて最後最後まで何も考えてないように見えた。いかに「どう言って説得するか」「退職時に揉めない方法」だけを追求していた。その方が精神衛生上良いのかもしれない。SES営業マンプライベートはない。平日は朝から晩までひっきりなしに知らない電話番号(SES業界営業マン電話番号流出という概念がない)から電話があり、それをいつだって3コール以内に取らないといけない。

質問される内容は大体「(要約)高スキルで低単価のPHPエンジニアはいいか」「インフラエンジニアはいいか」「35歳までで」など存在しない優秀な人材をびっくりするくらい安値で買い叩く話ばかり。

それでもその中をかいくぐり交代要員で炎上プロジェクトだけど単価がいいとか高齢エンジニアでもスキルがあれば入れてくれるCOBOL案件などを日々成約させてきた。

自分が関わってきたエンジニアたちがGithubコード流出させていないと信じたいと願っているが、そうでもないだろうなという暗雲がかかる未来を憂いてしまった。


今は転職して全く違う業界にいるので、月末の忙しい時期にセキュリティ対策などで電話対応エンジニアへの周知メール、各所へ奔走しなくて済んで本当によかったと思う。

anond:20210201092258

ローター社日本版のデスク「他記事と語調がそろってない、やり直し」


なんだろう

2021-01-30

コロナの影響でいままでよりもちゃん貯金するようになった

するようになった、というよりもできるようになったが近いか

週5勤務のうち4日は在宅勤務で1日出社なので、日常生活お金を使う機会が極端に減った。

減った出費を挙げていくと以下の通りで、1年間で貯金に回せるお金が80万くらい増えた。


  • 出勤に関する出費

スーツYシャツスーツ着るとき肌着スーツ着るとき靴下、革靴

消耗品の買い替えは出社が5分の1になったので必要なくなった。


  • 食費

社日は朝以外の2食はすべて外食で酒を飲むことも多かった。

それが在宅勤務は3食自宅でとるようになり、朝食以外の2食は自炊なので、食費は減った。

料理スキルがあってほんとに良かったと思ってる。


在宅でスマホwifi接続にしていると毎月1G以内で収まるようになったので、

最小プラン見直しても十分になった。


タバコは吸わないが酒を飲む。

でも、外で酒を飲む機会が極端に減った。

会社飲み会ゼロになったことに加え、夜の街クラスターもこわいなぁと思って家飲みになった。

酒代はかなり減った。


  • 娯楽

月に1-2回は参戦していたライブが全部なくなったので、チケット代・グッズ代と遠征費がほぼ0円になった。

オンラインライブは2回くらい視聴したけど、あれはやっぱりダメだ、現場空気が感じられない。

そして、当初開催予定の会場で無観客で好きな歌手アーティスト歌唱演奏しているのを見ると、

生のライブはまだ無理なんだという現実を突きつけられるので精神的につらくなった。

2021-01-27

今日会社に出社日

リモートワークしてる人のPCモニターを見てると、黒い画面上の矢印が無人で動きまくってくからなんか面白い( *´艸`)

2021-01-19

ノーパン就活

感覚過敏寄りで、就活はとてもキツかった。

パンツ履くと気持ち悪くて能力が半減するくらい無理(パンツ+ブルマだと気持ち悪すぎて本当に何も手につかなくなる)

惨敗続きだったある日。

その日はメンタルダメになってて、「もう無理だ、今日もどうせ通らんわ。意味あるんか?」と本気で思ってた。

から面接で正直に話した。

パンツ気持ち悪いので、最高でも前貼り+オープンロッチショーツ程度までしかできません」

すると、面接官はこう答えた。

業務とは関係ないので、どうでもいいですよ^^」

そこから先はあれよあれよと言う間に最終面接で、そのまま内定もらい、翌年そこに就職した。

社日数は減ったものの、今もノーパンで働いている。

私はとてもラッキーだった。

しかし、これがラッキーでもなんでもなく、普通のことになればいいな、と思う。

anond:20210119184409

ノーメイク就活

感覚過敏寄りで、就活はとてもキツかった。

メイクすると気持ち悪くて能力が半減するくらい無理(メイク+マスクだと気持ち悪すぎて本当に何も手につかなくなる)

惨敗続きだったある日。

その日はメンタルダメになってて、「もう無理だ、今日もどうせ通らんわ。意味あるんか?」と本気で思ってた。

から面接で正直に話した。

メイク気持ち悪いので、最高でもbbクリーム+色付きリップ程度までしかできません」

すると、面接官はこう答えた。

業務とは関係ないので、どうでもいいですよ^^」

そこから先はあれよあれよと言う間に最終面接で、そのまま内定もらい、翌年そこに就職した。

社日数は減ったものの、今もノーメイクで働いている。

私はとてもラッキーだった。

しかし、これがラッキーでもなんでもなく、普通のことになればいいな、と思う。

2021-01-15

仕事始めクラスター来てるね

うちのビルだけで5人。最終出社日は1/5.

もう出社無理!!!

2021-01-12

googleカレンダーの通知来なくて3億の取引に遅れた

これはgoogle社日法人並びにアップル社United States政府相手に4億円の損害賠償請求を起こしてもいいよね?

非エンジニア系の在宅勤務のリアル

環境について

出社について

在宅について(ここは業種関係ないと思うが)

  • 寒い。換気悪い。いかオフィス環境が勤務に最適化されていたか実感している
  • 最初はやる気が合ったが日を経るごとに効率が落ちている
  • 出社時のように勤務→音楽を聴きながらお菓子を食べながら→バックグラウンド動画を流しながら→ツール等の待ち時間に遊び始める→作業中にもちょくちょく気分転換し始める→がっつり増田など書いている(今ココ)
  • そろそろ酒でも飲み始めるんじゃないか俺。どんどんタガが外れていく音が聞こえるかのよう。監視が欲しい
  • 出勤行動しなくていいのと家事ができるのだけは本当にありがたい。人と会えないのは別にどうってことはなかった(出社日に会ってるし)
  • 休憩の入りとかごまかしたりしてる。実際はもうご飯作り始めてるのに完成してから休憩にしたり。だってご飯作って食べて片付けてってすると休憩なんてとれないよ。

コミュニケーションについて

取引先について

  • 情勢のおかげか、多くの顧客が電磁的受け渡しに同意していただいた
  • 未だに対面での説明は求められる。契約を打ち切られる覚悟すら持ってかなり強く断っても、何故だか営業とかが暗躍していつの間にか出向くことになっている。意味が分からない
  • ZOOMでならよいという顧客も増えた

2021-01-07

もうリモートワークが、この状況がきつい

昨年4月緊急事態宣言を機にフルリモートになったときは、多少の混乱はあれど、異常事態だ!って共通認識のもと、勢いでなんとかなってた。

通勤なくなったし、仕事はよく進むし、個人的はいいことばかり。

コロナが収まってからも、リモートの仕組みが残るといいよな、なんて言ってた。

でも、もう無理そう。きつい。

12月半ばの最終出社日以来、誰ともリアルで話してない。

ビデオ会議オンライン飲み会もあるけど、なんか寒さが抜けない。独り身にきつすぎないか、この状況。

家族恋人が近くにいない人、どうやって乗り切ってるんだ。

終わりが見えない。いつまで続くんだ。

帰省したい。もうずっと帰省できてない。

実家東京から移動距離めちゃくちゃある田舎からお盆正月くらいにしか帰らないけど、貴重な時間だったんだなって思う。

帰ってもこたつ漫画読んで親、妹弟と話すだけなんだけど。

でも、万が一にでも自分が起点になって感染が広がるなんて、絶対ダメだって思ってる。我慢する。

ああ、でも、おばあちゃん、もう目がほとんど見えなくなってるんだって。会って、姿を見せたい。

電話で話すことはできたけどさ、やだよ、これで最後なんて。

飲食業観光業仕事がなくなった人とか、コロナにかかってしんどい人とか、自分よりきつい人なんていっぱいいるのもわかる。

自分は、(若手だからもともと薄給からってのはあるけど)給料はそんなに影響しなかったし、リモートできるホワイトカラーだし、めっちゃまれてるのはわかってる。

でも、つらい。

国会議員の会食は4人以内」とかいうふざけた記事見て吹き上がってしまった。

ふざけんなよ、ふざけんなよ。

だったら、自分だって。いや、しないけど。

2020-12-28

休日出勤同調圧力

アンケートが社内で回ってきた。

 

年末年始休み終わりに休日出勤をしないか、というアンケートだった。

まあ、給料は上乗せされる。サービス労働ではない。

 

しかし、私は不参加にした。

いつもだったら参加してたが、自分以外の参加者も居るようだったから、やめた。

年末年始都心から帰省する家族もいるし、このご時世、接触者は減らすのが吉だ。

 

アンケートの結果を見ると、自分以外の社員半日なり一日なり出社するようだった。

 

なんで、こっちが罪悪感を感じなきゃいけないんだ。

なら最初から、出社日として決めておけよ。

で、何人までとか決めとけよ。

そんなに人がいたらそれは普通の勤務日だろ。

 

罪悪感を人に感じさせてるってことに気付けよ。

最終出社日

ほとんどの人が休んでるので自分仕事に集中できる

一人で仕事するのってほんと心穏やかで楽しい

2020-12-25

ボーナスが5万円だった

メリークリスマス!!!!朝の4時になにをしてるんだい?

 

俺はさっき仕事が終わったところだよ。

なんでスケジュールを前倒しで勧めてると前倒し多分別仕事が増えて結局スケジュールかつかつになるんだろうね!

人類は愚かだね!

 

12/24にお給料ボーナスが振り込まれたよ!5まんえん!手取りで3.9まんえん! 

えー!うそー!!5まん!? ともだちの公務員は40万とかもらってるのに~~~~!!

勤務先のお客様たちは車の頭金になるくらいもらってるのに~~!ひゃー!嫉妬の炎で焼け死にそう~!

てか弊社さぁ、儲かってるかどうかわかんないんだよね。

SESで食ってる20人くらいの小さい会社からさ、社員同士の繋がりなんてまったくないし、帰社日もないか会社がどういう方向性仕事しようとしてるのかぜーんぜんわかんないの!

 

まりにも不透明すぎるからさ、リーダーに聞いたのね(あ、うちの会社はなんか課長部長とかそういう役職がなくて、経営陣>リーダー>ヒラっていう3段階しかないらしいよ!知らない間に組織編成されるからいまもそうなってるかわからないけど)

そしたらリーダーも知らないんだって!!そんなことある~~~~~????あるとしたらやば~~~!

 

2年前くらいは10万円もらえたのに、去年の夏から5万円になっててそのときも何の説明もなかったし、そこからずっと5万円になっててムカつくわ~~~!!

しかも辞めるって言ってた若い子を引き止めるためにその子の夏ボーナス10万円だったんだって!その子半笑いで辞めてったけど!正解!

 

人をちょいちょい雇ってはいなくなってるから今後もボーナスは期待できないね~~!てかSESメインの会社ってボーナス出ようがなくない???

案件単価上げても案件切れたらそこでおしまいだし、下手に給料上げたら単価低い案件だと赤字なっちゃうし、人増やしたら人件費増えて支払えないし、詰んでる~~~!

営業さんはSES契約が切れないように営業周りするので精一杯そうだし(でもJava1.4とStruts1.xの保守案件持ってきたのは許さないゾ)、経営陣は3年前に受注案件やすっていってたそれ以降音沙汰なしだし(コロナ大手が切られてるのにクソ雑魚弊社に受注案件なんてくるわけないんだよな~!)

 

は~。お金ほしいね~~~~~。宝くじあたんね~かな~。

ま~~、そんなのは無理だってわかってるんだけどさ~らくして稼ぎたいよね~。

本格的に稼ぎたいなら転職しかないのかなー。でも惰性で仕事してきたせいでスキルなさすぎて選択肢皆無!困ったね!!

おっと、スキルが無いからそのボーナス妥当ってのは禁止な。その言葉は俺に効きすぎる。

 

最近将来のこと考えてると眠れなくなるんだよな~。気づいたら朝6時とかになってるの。だからお酒を飲んで寝るしかないの。また9時から仕事なの。

今宵の一杯は檸檬堂のレモンサワー定番レモン。近所のスーパーだと品切れだったけどたまたま入荷して買えたの。おいちいおいちい…。

アルコール弱いマンなので1杯で酔いつぶれるから助かる助かる。

 

ふぃーーーーーーーーーーーー寝るわ。おやすみ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん