「略語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 略語とは

2018-06-18

英語ツールとしてしか見做していないか略語口語を書く奴がムカつく

草食男子の見本をお見せしよう

友達の紹介で草くんと2度目のデート

店員さんを呼ぶ声が大きいものの、

その他の場面では声が小さめ。背中も丸い。ウサギかっ。

何を聞いても「増田ちゃんは何したい?何食べたい?」と聞いてくる。

会話の基本がオープンクエッションになっていて、答えるのが少々面倒くさい。

私は食べたいものを伝えるけど、「和食洋食どっちの気分?俺はね~」とか聞いて欲しい。

先日、3度目のデートがあった。

デートの後「僕たち、付き合うってどう?」と聞かれた。

「ぼ く た ち 、つ き あ う っ て ど う ? 」

……付き合うってどう?何が?どういう事?

僕と付き合ってください!っていう事?なんで疑問系なの?

「付き合ったら将来どういう風になるかな?」というのの略語だったりするの?何なの?

色々考えたあと、ごめんねと断った。

草食男子は全て疑問系なの?オープンクエッションなの?やめてほしい。

2018-06-04

ヲチ

この言葉、語感からして気色悪いよなあ。

なんでウォッチ略語ヲチなんだよっていう。

「WO」と打ってウォになると思い込んでるガイさながらの行動だしヲチってネットスラングを使い続けるやつは死ぬまでキモイんだろうね。

ヲチとかガイジ的行動の常習犯でなければウォッチ連想するやつとかいないわけで。

身内にしか伝わらなくていいのならヲチスレだけで使えよカス

anond:20180604130456

専門用語を使おうとする奴が嫌い

専門用語じゃなくても何でも良いんだけどさ。

人に何かを教えるときは「一般人理解できる言葉」を使うべきだと教えられている。

ただ、先輩がどうにもやっかいだ。

「○○は××です」という説明をしてくるが、背景も何も知らないから「あ、そうなんですか」としか思えない。

後で「あれ、これは何でするんだ?」と思って聞くと、意味不明単語がわんさか出てきたりする。

あと、最近覚えたばかりの横文字使おうとする人とかね。

リベラルフェミ? 分かるけどピンと来ないんだよ。日本語使えよ。

略語も嫌い。「りょ」とか「り」とか誰が得するんだよ。ちゃんとした日本語使えよ。

関係ないけど、洋服名前も嫌いだわ。

「これは、ガウチョって言います」知るかよ。スカートズボン、で良いよ。面倒くさい。

トップスだとかボトムスだとか、何だかんだ色々あるけど全然全然覚えられないよ!そもそも興味ないし!

知ってて当然みたいに言うな!興味ねぇから!!

それで、「知らない」っていうとドヤ顔して見下してくんのやめろ。

造語を当たり前のように言ってくんのもやめろ。広辞苑引いて出直して来い。

2018-06-03

anond:20180603010115

より平易な表現イコール侮蔑的というのは昔から。盲人と書けばあんまり差別的に思われなくてもメクラと書くとNGとか。少なくとも1970年代ごろからあるよな。

あと、精神薄弱を略して精薄とか、最近じゃ糖質とか略語の類もか

ちな、戦時中は逆にわざわざアメリカ人イギリス人を「暗愚弄詐糞人」とか書いてたんだぜ(一見わけわからんだろうが、アングロサクソン人のこと)

2018-05-16

イキって略語かいたのにカッコの中に正式名称かいてるw

略語必要なくね?

2018-05-08

anond:20180508093856

実際略語を使ってる人の前で、信じられないって言っちゃう無神経さの話だったのに

言及してきた増田が超絶勘違いしてたな

話題泥棒する人は、すぐに視点を変えるのだ

先ほど見た、「花鳥風月」の話。

後輩が「かちょふ」と略すことに「花鳥風月なんて美しい言葉を略すなんて信じられない~!」と言ったことだ。

そのことに対し、増田Bは以下のように言っている。

了解」を「り」と略す奴も居て、意味からないのには同意

 内輪でしかからない、一般的に伝わらないであろう略を

「知ってて当然」のように扱っていたのだとしたらアホだと思うぞ。

そもそも略すのおかしくない?という目線なのか、

とりあえず「略すのはクズだ」と言いたいみたい。

想像するに、「了解」を「り」と略してメッセージでも送ってきた奴が居たんだろうなぁ。

略語を使う奴が居ると「え?それって何の略?」確認するのにイラついたんだろうなぁ。

分かる。分かるぞ。

でも、君の場合話題泥棒をしようとしているように見える。ルパンかな?

「かちょふ」なんて3モーラの言いづらい略語使う方がおかしいよ

「かちょふげ」にしろ

anond:20180508091237

元増田です、誤解してるようだけど

後輩たちは「知らないの~?www」と煽ってくるクソではないし、

内輪ネタを周囲に「一般常識」とでも言うように振舞ってないよ

多分自分の書いた内容がたまたま

あなたの中の略語に関する鬱憤スイッチを押してしまったのだろうけど

落ち着いてくれ

そういう話ではないのだ

anond:20180508090333

聞いてるだけで耳障りな略語だってあったりするだろ。

anond:20180508090333

「かちょふって何?」

花鳥風月ですよww 知らないんですかww」

へぇー、いまどき略すんだ(一般的じゃない略使うんじゃねーよクソが)」

横だけど、普通だったらこうなるんだろうな。我慢するのは毎回略語確認する側。略してる側が自分勝手すぎる。

「り(了解)」もそうだけど、勝手に略して「知らないの~?www」と煽ってくるクソはどこにでも居るな。

内輪ネタを周囲に「一般常識」とでも言うように振る舞い、配慮が無い上に見下すクズ野郎共。

ゴミクズなんだからゴミ箱行けば良いのに。

anond:20180508090018

それを厭味ったらしく本人たちの前で言うかね

そっちのほうが不愉快だわ

略語は気に入らないなら自分が使わなければいい

2018-05-04

日本IT略語キモイ

DBサーバーは分かるけど、APサーバーってなんだよ。App サーバじゃだめなん?あと PG とかも。

書いてて思い出したけど、ゲームも3文字にする文化継続している。

...

文字数合わせると表にしたときやすいから便利なのは理解できる。しかし、グローバル化する前に作られた略語を使い続けることで役割ジャンル固定化してしまうんじゃないかと思っている。

洋書AP server とか PG なんて略語は見たことないし、ゲーム業界もすでに日本が牽引している時代ではないのだし。例えば「私は PG、これは AP サーバー、俺たちは FTG を作る」みたいな感じ、2018年で言ってたら違和感がある。

今の時流だったら SE / PG ではなくて Dev / Ops みたいな役割で分けたほうが良さそうだし、クラウドとかサーバーレスリソースAP サーバーとは呼ばないだろうし、ハクスラとか3文字表記以外のジャンル流行っているよね。

10年以上前の古い言葉を、文字数合わせのために漫然と使い続けるというのは発想がガラパゴスだなーと。

2018-04-17

サッポロ一番のしょうゆ味ってなんであんなにまずいんだろう

どうでもいいけどポロイチって略語をはやらせようとするのやめろ

2018-04-01

anond:20180401004659

はい

はいえよ?

男子高校生は結局のところ彼女居るやつが楽しくて彼女居ないやつはつまらんみたいなところあるやろ。

リア充って言葉も、リアルが充実の略語なのに、実態としては彼女がいればリア充で居なければ非リアとされる。

男っていう性別のものが女に依存しまくってる気がすんねん。

その点女子高生別に男に依存してないやん。そら彼氏欲しいくらいは思う子もおるやろけど、別に彼氏おらんからいうてかわいそうとかつまらんとかならんやろし、女の子だけで楽しく生きれるやん。少なくとも女子高生の間は。

そら男もそういう奴おるんかもしれんけど、基本的には女ありきのやつが多くて、男の人生ってあんまおもんないなあって思う。

2018-03-31

https://anond.hatelabo.jp/20180331094515

野次を飛ばす」を「野次る」「牛耳を執る」を「牛耳る」といった略語表現最初に使った。

他に「八釜しい(やかましい)」「非道い(ひどい)」「浪漫ロマン)」「兎に角」これらの語句漢字表記)も漱石最初に用いたとされている。

2018-03-27

ソースウィキペディアだけど、って

もっと省略して簡潔にいいたい

○○って○○らしいよ(ウキッソ)とか

そういう省略語が定着してほしい

2018-03-24

英語に見えるけどただのローマ字略語だった時のがっかり感は異常

KKD法・・・見積もり方法一種。「勘」と「経験」と「度胸」。自分が教わった時は「妥協」もあってKKDD法だった

KJ法・・・ブレーンストーミング等で出来てたアイデアをまとめる方法一種。発案者「川喜田二郎」氏のイニシャルから

2018-03-16

anond:20180316125933

コストパフォーマンス(cost performance)の略語費用対効果

支払った費用(コスト)と、それにより得られた能力(パフォーマンス)を比較したもので、低い費用で高い効果が得られれば「コスパが高い」と表現される。

2018-03-06

[]コンプレックス(誤った略語)

インフェリオリティ コンプレックス(=劣等感)の誤った略語として定着している。

コンプレックス本来何らかの感情によって無意識統合されている心的内容(感情記憶認識希求)の集まりを指す心理学用語。様々なコンプレックスの中で先行して定着したインフェリオリティ コンプレックスコンプレックスと略されてしまった。

誤った略語ベースとして解釈してしまうとファザー・コンプレックスマザー・コンプレックスロリータ・コンプレックス等が訳ががわからないことになる。(というか、なった)

2018-02-28

anond:20180228141751

差別っていうか過去差別的視線を元に設計された(でも現在使用している人の大多数はそういう意識を抱いていない)って感じなんだよなあ〜

昔仲いい友達日本語の授業のこと「ジャップ」って言ってたんだけど全く差別意識なく単なる省略語として言ってたんだよね

自分はぎょっとはしたけど嫌悪感はなかったんだけど、でも多分その言葉の背景を考えると嫌な気持ちになる人もいるだろうなと思う

2018-02-25

pythonって一貫性なさすぎじゃない?

いや、実用的で素晴らしい言語だと思うよ。

でもさ、なんか一貫性が無いように感じるんだよね。

まず、言語の大半の部分がオブジェクト指向言語っぽいデザインになってるのに、listの要素数を測る手段len()って*関数*なのはどうなの?

(しか略語って...)

a = [1, 2, 3]
len(a)  # 3

他にもあるよ! pythonくんのアレな所

俺は、sortとsortedって言う命名からこの挙動をまったく予測できなかった。

  • 破壊的変更をする list.sort()
a = [1, 3, 2]
a.sort()  # None
a  # [1, 2, 3]
sorted([1, 3, 2])  # [1, 2, 3]

しかもsortedにdictを渡すとkeyがlistに変換されてソートされて返ってくる。

コードリーダビティに関する本を開けば、どの本にだって「良い名前選択する」ことの重要性が書かれていると思う。

「sort()が破壊的で、sorted()が非破壊的、sorted()にdictを渡すとkeyのlistがソートされて返ってくる」これって良い命名なのかな?

pythonくんってこう言う所あるよね

配列の要素を文字列連結

", ".join(['1', '2', '4', '8', '16'])  # "1, 2, 4, 8, 16"

えーっ、join()のレシーバー区切り文字って…引くわー

しかも、これに対する「文字列リテラル (文字列定数) のメソッドを使うのは*醜すぎる*」という意見に対しての公式の返答が、これってのも凄い。

かにそうかも知れませんが*文字列リテラルは単なる固定された値に過ぎないというのが答えです。文字列に束縛された名前メソッドが許されるなら、リテラルに使えないようにする論理的理由はないでしょう。

https://docs.python.jp/3/faq/design.html#why-is-join-a-string-method-instead-of-a-list-or-tuple-method

The Zen of Pythonで「醜いより美しい方がいい」って言ってましたやん。

そもそもリテラルかどうかに関係なくstrインスタンスにこのメソッドがある事がおかしいと思った。

なんでpythonくんって一貫性ないの? pythonくん「歴史です」

pythonmap関数として実装されている。(まただよ...)

list(map(lambda x: x*x, [1, 2, 3]))  # [1, 4, 9]

なんでメソッドにしなかったの? って質問に対して公式がこう答えてる。

主な理由歴史です。複数の型に対しての総称的な操作で、対象オブジェクトメソッドを全く持っていなかった (例えば、タプル) としても働くよう意図したもの関数は使われました。

(中略)

個々のケースについては粗探しのしようがありますが、Python の一部であるし、根本的な変更をするには遅すぎます

https://docs.python.jp/3/faq/design.html#why-does-python-use-methods-for-some-functionality-e-g-list-index-but-functions-for-other-e-g-len-list

うわー、信じられねぇ…

歴史的経緯があるから一貫性が無いのは仕方ないみたいなこの感じ。

これが設計思想に「醜いより美しい方がいい」を掲げるpython実装なんだねぇ…

pythonくんの良い所

散々pythonの事を悪く言ったけど、おれ実はpythonくんの良い所もいっぱい知ってるんだ。

pythonくんの良い所:

ライブラリが超充実してる!
インデントコードブロック表現する文法クール!
PEP8という規約であるべきコードフォーマットを明示したのが良いよね。
Cythonで高速化楽ちん!
namespaceが使いやすい! デコレーター便利!

美しくない、それゆえに強いプログラミング言語python

The Zen of PythonPython設計思想が色々書いてある。

「醜いより美しいほうがいい」という指針があることはさっき紹介した通りだ。

pythonがそれを体現してるとは、僕にはどうも思えない。

でもThe Zen of Pythonには「Although practicality beats purity.(実用性を求めると純粋さが失われることがある。)」とも書いてある。

pythonはこの設計思想を他の言語には無い高いレベル体現してるとは思う。

pythonは、

節操に色々取り入れた上で、「tupleからメソッドはやせないから、map関数にする」とか、メチャクチャ方法でそれらを統合した言語だ。

だが、そういう言語からこそ、pythonで書いたコードを育てていく中で様々なパラダイムへとシームレスに変化させていく事ができる。

そういう「不純であるがゆえに柔軟性を持ったプログラミング言語pythonだと思う。

ruby純粋性はすごいよ。イカれたくらい徹底されたオブジェクト指向

BaseObjectをrootとする継承のツリーの中に世界のすべてが収まっている。

haskell純粋性も凄い。「代入が無い」プログラミング言語に初めてであった時の衝撃。

でも、そういう純粋性をかなぐり捨てたpythonにはタブーが無い。

不純で醜い、それゆえに強い言語python.

から僕はrubyとの思い出を反芻し、haskellに焦がれながら、明日pythonを選び、書いていく。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん