「リベラリスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リベラリストとは

2021-10-05

anond:20211005162602

「もてない女同士でつるんで楽しそうな人たち」は、経済的弱者ではないし、コミュニケーション能力弱者でもないよ。

あらゆる男から拒絶された結果、女しか相手にしてくれず…ということは起こらない。女の方がハードルが高く、すぐ人を拒絶するからね。

もてない女を自称して女同士つるんでるようなのは子供を産みたくない女、男のために家事育児労働を両立させ時間に追われて生きるのが嫌な女、

好きでもない男と無理してセックスするのが嫌な女、などの「男がいなくても生活が成り立つ系」リベラリスト正社員ばかり。

低学歴社会不適合者で収入がなかったり家族と不仲だったりかまってちゃんセックス好きだったりすると、ブスでも結婚している。

そして同性の友達は一人もいない。そして旦那も低収入の、すごく年上の不細工

2021-09-25

日本かいう弱小国家世界中ワクチン占有してる事実

これを善良な市民の皆さんはどう受け止めてるわけ?

俺は真の良心日本人である自負があるから世界中ワクチンが行き渡るまでワクチンは打たないよ

こういう形の理性的かつ良心的な反ワクチン派がいるということをもっとはてな民は知るべき

平等気取るエセリベラルとはちがうんです

分かる?

これが真のリベラリストの姿だから

2021-08-20

フェミニストとかリベラリストとか

俺は政治とか興味なくて自分仕事と金のことでいっぱいいっぱいな底辺から別にどうでもいいんだけど、「自分絶対正しいし頭がいい、他のやつらは考えてない馬鹿」って思ってる感じが透けて見えて嫌いなんだよな。そうじゃない人もいるんだろうけど、目立つやつがみんなそういう感じだから嫌い

2021-08-19

anond:20210819202228

国際リベラリストが真っ先に気にするのは子ども女性たちの人権だよ。

次いで障がいのある方、お年寄りセクシャルマイノリティエスニックマイノリティ宗教的マイノリティ貧困層、家を持たない方。

それから男性

アフガニスタンの人々はおしなべて宗教的マイノリティとして優先したいけど、全員宗教的マイノリティなら更にその中でも特に弱い子ども女性が気になる。

2021-07-28

anond:20210728000645

リベラル理解度が不足している。リベラルリバタリアンといった連中と、リベラリストがいるのだぞ。勉強不足だ。

しか資本家ゲスいけど、大きな国家を目指した国がやる悪と比較したら、まだマシなんじゃないか

2021-07-26

名言すぎる

袈裟が憎くないとは貴様……坊主の一味だな?」

Twitterで見かけた。

これ、嫌韓嫌中右翼については言うに及ばず、

政治的主張を通そうと焦って、リベラリズムを逸脱しがちな自称リベラリストについても当てはまりすぎる。

2021-07-14

フェミニスト原則

フェミニストが考える「真っ当」なフェミニズムなんだろうけれど

アレは女性だけでなくゲイ男根持ち等あらゆる属性自由平等にと言うただのリベラリズムしか無い

わざわざ社会自由主義(リベラリズム)でなく女権主義(フェミニズム)を掲げわけで

女性権利拡大に繋がらない、むしろせっかくこれまでのフェミニズム運動によって手に入れてきた権利が、女性以外のマイノリティ権利拡大によって制限され奪われるんだから

しろアレに反対するのこそ「フェミニスト」ですらある





というか、フェミニストに対して「ホンモノのフェミニスト」像として「リベラリスト」を押し付けるのはどうよ

2021-07-12

早くホモであるほど偉い

ホリエモン収監の際なんかによく言われていたのが、刑務所性的暴行巣窟であるという話だ

またいわゆる弱者男性に対してはよく「男に走れw」と、フェミニストリベラリストを自認する人らで「すら」気軽に宣ってしま

日頃LGBT話題になるとマジメ腐った顔をして、手斧片手にシュバってくる人らが、まずそういう感じなのだ

これらが「正しい」とすれば、つまり後天的あるいは環境のために同性愛らしきものに走る人間のことはカジュアルバカにしても許され、

そしてなるべく早いうちからホモであることを自認しているゲイ様が一番エライ

と、こういう結論になるのではないだろうか

2021-07-04

anond:20210704061940

『争いは同じレベルしか起こらない』じゃないけど、こういう低レベルアンチリベラルが出てくるのも、現代リベラルの酷さと合わせ鏡だということを自覚しておいた方が良いよ。

増田を見ているとつくづくそう思う。

不正解なんてないとまで極端な意見が出てくるのは、手前勝手基準で正解と不正解仕訳して不正解のラベルを貼ったモノを徹底的に弾圧する傲慢まりないリベラル暴走に対する反発故だ。

彼らの反発が幼稚なことは否定しないが、しかしそうした幼稚な反発が生まれ根本原因は彼らが馬鹿からではなく、同レベルに幼稚なリベラリズムが幅を利かせている現実から来る必然であろう。


現代の我々が教授できている人権過去の偉大なるリベラリストフェミニストのおかげであったとしても、それは今のリベラリズム暴走免罪符にはならない。

そして極めつけに酷いのは、

頼むから正義暴走懸念する前に正義がないことに怒ってくれ。

こういう「もっと酷いことが起きているのにそれを無視して怒るのは間違っている」という言い分はアンチリベラルが使うウイグル論法と同一でないか

暴走の原因が過去に受けてきた加害や迫害から仕方ないという考えならば、次の時代では現代において暴走するリベラルフェミニストに加害された人々が今度はリベラリズムフェミニズムを踏みにじり返すことが正当化される世界が来ることになるだろう。

そうして争いは永久に繰り返される。

マジで知性というモノの概念が、「解りやすく人の痛いところを突いてるように見える人」になってるよ。

なる程これに関してはその通りかもしれない。

俺は分かったような顔をして書いたであろうことが滲み出た増田の主張を読んで確かに同じことを感じたのだから

2021-07-01

anond:20210701112900

自国差別にはうるさいリベラリストもこう言うのには黙る

そもそも自分高収入労働移民家事低賃金労働をさせるのが連中のデフォから黙らざるを得ないのだが

2021-06-19

anond:20210619124658

この増田に対するブコメみて確信したがしたが、たぶんあと何年化したらブクマカたちは

中国を絶賛していたのは自民党維新新自由主義者とそれを支持しているネトウヨたち、我々日本リベラリストは以前から中国の発展について強い警鐘を鳴らして来た」

って手のひら返し歴史修正するよ

2021-06-18

anond:20210618195112

増田みたいなやつがいてもいいし、増田みたいな成功例見て、増田ガチリベラリストだと勘違いして自分は本物のリベラリストになる例があってもいい

2021-06-17

その3つの重要な決まりごとって、、、

米国西海岸リベラリストは総じて3つのまりごとを高く評価し、そしてこれをベースにモノを考える傾向がある。その決まりごととは以下の通りだ。

個人選択尊重

自己研鑽奨励

環境により自己研鑽という行為不可能な者には自己研鑽可能環境を用意する

めちゃくちゃ新自由主義な、シバキ上げ派の考え方じゃん。まあ確かに、日米問わず本当のところ弱者に厳しく、心が痛まず棄民できる理由けができれば喜んでやりそうな雰囲気リベラルからは感じるけど。

anond:20210617064202

米国西海岸リベラリズムとはどういうものか?をわかりやす

日本リベラリストへ強い影響を持つ米国西海岸リベラリズム
これが一体どういうものか?と日本リベラリストへ問うと答えられる人はひと握りだろう。

ただ、答えられないことに恥を感じる必要はない。何故なら当の米国西海岸へ住むリベラリストですらリベラル史を背景に系統立って説明できる人は少ないからだ。
これは当然と言えば当然で、思想系の専門教育を受けていない一般人が答えられるわけがないだろう。
から恥ずべきことは何もないのだ。

しかし、説明できなくとも米国西海岸に住む左派政策を支持する人は口々に自身政治思想の寄りをリベラルと称するし、一般人には一般人なりに理解したリベラルの姿が存在する。
このエントリではそんな北米西海岸一般人理解するリベラルを大雑把に知るためのエントリだ。

3つの重要な決まりごと

米国西海岸リベラリストは総じて3つのまりごとを高く評価し、そしてこれをベースにモノを考える傾向がある。その決まりごととは以下の通りだ。

個人選択尊重

日本リベラリストにも理解やすお題目だ。
読んで字のごとく個人個人選択尊重し、その選択を極力妨害しないようにしようというもの

米国西海岸リベラリストの1派としてカテゴライズされがちな米国西海岸フェミニズムへも強く影響しており、日本フェミニズムも同様に強く影響し、これを失えばリベラルと名乗れ無くなるほど重要ものだ。

自己研鑽奨励

自己研鑽文化

最も日本人が理解しにくい部分、それが米国西海岸というよりかは米国全体が共有する自己研鑽奨励という文化だ。

自己研鑽については右も左も関係がなく、何なら米国内の共産主義者だろうがカルト宗教信者だろうが陰謀論者だろうが自己研鑽奨励については絶賛する。
日本は「恥の文化」などと称されるが、それに並び立て比較できるほど米国は「自己研鑽文化」なのである
この「自己研鑽奨励」という文化理解しなければ米国発の文化思想は何1つ理解できないと言って良いレベルのものと言って過言ではない。

最近日本では「努力教」などと言って不合理な努力をしたり、努力社会的圧力により強制されたりすることを嘲笑する向きがあるだろう。
意味がなく不合理な努力を続けるなんて非生産的であるし、私もまた同じ様に感じる。

しかし、米国自己研鑽努力をすることへ対して歩みを止めてはならない文化なのだ
まり努力の先がなければ努力できる先を自ら探し出し努力しろという意味であり、米国民の高い生産性はこの精神によって支えられている。

例えば日本労働者の一部には「KPI」という言葉アレルギー反応を起こす者は少なくないと察するが、このKPIをよく考えてみれば自己研鑽努力教臭いを感じないだろうか?

マッチョイズム

ステレオタイプ米国人のイメージにあるマッチョイズムも結局はこの自己研鑽奨励という米国文化が元になっているのだ。

まり米国には右派マッチョイズムや左派マッチョイズム、共産主義者マッチョイズム、カルト宗教信者マッチョイズム、陰謀論者のマッチョイズム、様々な思想に合わせたマッチョイズムがあって自己研鑽をしないという選択肢がない。

もし米国内で自己研鑽を辞めてしまった場合どうなるか?
それはつまり米国社会からドロップアウトしたものとして理解されてしまう。

日本国内で恥を捨てた者が問答無用迷惑がられるように、米国国内では自己研鑽を捨てた者は迷惑で厄介な存在問答無用評価される。

ホームレス

様々な方面から米国西海岸ホームレスについての情報へ触れることがあるだろう。
そして決まってこのような表現が出現する。

米国西海岸金持ちホームレス無視している」

これは事実だ。ただし付け加えるのであれば金持ちがではなくホームレスではない下層民を含めた米国西海岸住民のほぼ全てがホームレス無視していると言って良い。
ここまで説明を読めば、この言葉だけで納得してもらえるはずだ。

ホームレス自己研鑽を辞めた者として評価されている」

自己研鑽のための環境

まれない者の自己研鑽

ホームレス自己研鑽を辞めた者だからと言っても、ホームレスだって子供は居るだろうし将来を担う子供を親の事情に巻き込むなんて米国だけでなく人間社会としておかしいだろう!

こういう指摘へ対し米国西海岸リベラリズムでは「環境により自己研鑽という行為不可能な者には自己研鑽可能環境を用意する」という方法解決手段として選択している。

例えば「米国では入学試験の点数が良いアジア人よりも白人黒人優遇して白人黒人合格にしている」と聞いたことはないだろうか?
これが自己研鑽のための環境を用意する米国西海岸リベラリズムの影響を受けた公正的な入学試験システムなのだ
私自身も少々理解に窮するが白人黒人アジア人よりも試験の点数を獲得できる環境に恵まれなかったという判定らしい。
意味不明だ、良い点数を獲得したアジア人自己研鑽評価は何処へ行った?と完全に理解できない日本人も多いだろうが、米国では上記のような解釈になっているので文句を言っても仕方がない。

ホームレスの子供へも同様に米国西海岸リベラリズム自己研鑽するための環境、例えば学費無償化やフードチケット(食料配給券)の配布などが貧困家庭の子供の権利として提唱されている(保障されているかどうかは州法・州制度による)。
貧困家庭の子供はこれらの制度を利用して生活自己研鑽するための時間を獲得することが望まれているのだ。

ちなみに一応言っておくが、自己研鑽できない者が自己研鑽をしないという選択肢は米国西海岸リベラリズムには用意されていない。
個人選択尊重と言いつつも自己研鑽については自己研鑽して当たり前だし、個人選択として自己研鑽しないような者に与えられるもの米国西海岸リベラリズムには何もない。

環境構築というチキンレース

米国西海岸社会保障政策は総じて自己研鑽するための環境を用意するという価値観で行われていることが多い。

例えばベーシックインカムなんかもこの部類の政策解釈されていて、プライベート時間が増えることで自己研鑽するための時間が増えて収入も上がり生活が向上すると米国人はマジで考えている。
根底にあるのが自己研鑽なので、もし自己研鑽しないものが居ればそれは制度へのフリーライドだと非難を浴びる結果となるだろう。
欧米リスペクトベーシックインカムを望んでいる人は米国西海岸方式だとプライベート時間も走り続けることが前提にあることを認識した方が良い。

これまでの説明を前提にすると犯罪者の釈放や$950以下は微罪扱い、死刑廃止なども理解できてくるだろう。
そして日本人の感覚では自己研鑽のための環境構築という政策チキンレースが始まってしまっていることも理解できるのではないか

米国西海岸一般人リベラリズムとはこのような解釈だし、これを知って日本一般人の皆がどう感じるか楽しみではある。

2021-06-05

anond:20210605201510

私はリベラリスト自由主義者)として表現の自由尊重するので、それは別にかまわないです。もっとも、極左意見をまともに聞く人なんていないとおもいますが。

2021-05-27

自分に実害が降りかかると途端に保守化するからリベラルは信用できない

トランスジェンダー女性トイレ使用問題や、同じくトランス女性陸上競技の参加問題などを見ていて思った事を書きたい。

基本的リベラルは、昔からGBTの問題についてはとても関心を持っていたのだと思う。

でも当時はトイレ女子競技問題については、それほど可視化はされていなかった。

可視化されてきたのは、ここ1年ほどの間ではないか

女子トイレ女子競技は、リベラルフェミニズム、とりわけ女性たちにとっては他人事ではなく自分たちの利害に直結する問題である

今までリベラルを名乗っていた女性たちが、自分達の利害に関わる問題だと知った瞬間に「保守化」して、トランス女性女子トイレ女子競技から排除し始めている。

表題にも書いたが、これがあるから私はリベラルは信頼できない。

GBTの人たちを守りたいと思うのならば、例え自分達に悪い影響が出てこようが、最後まで守り通してみろよ。

GBTだけではなく、女性社会進出などの他問題においてもそうではないのか。

女性社会進出改革とは、男性側が持っている「席」を女性達に切り分けて渡すことを意味している。

当然男性側の取り分は少なくなるし、そのことを知って以降は「保守化」したリベラリストを私は何人も知っている。

2021-05-24

anond:20210524191601

>とにかく、子供を育てない人間非道徳的である、という観念からは、いくらリベラリストが種の保存がどうとか反発しても、逃げられないと思うんだな。

日本でも他国(たとえば中国インド)でも、つい最近まで「子どもを過剰に産む人間非道徳的である」という観念一般的だった時代があるんだよ。結局、社会的リソース多寡人口推移という2つの文脈しだいで、そんな「観念」は真逆にだって振れるわけ。君がひとりで「逃げられない」という宿命論をふりかざすのは別に構わないけど、100年先なんてタイムスパンで語るには、あまりにも今という時代視点が拘束されてる感じがするね。

あとね、何かをすることが「道徳的であるからといって、何かをしないことが即「非道徳的」になるわけじゃないんだよ。たとえば、寄付をすることを道徳的だと思っても、寄付をしない人間非道徳的だと非難されるわけじゃないだろ? そういうとこが雑なんよ、雑。

anond:20210524190925

かに書き殴ったし、誤字多いが、主張明確に書いてあるの読めないか

 

>とにかく、子供を育てない人間非道徳的である、という観念からは、いくらリベラリストが種の保存がどうとか反発しても、逃げられないと思うんだな。

 

これだが?

流石に問題はお前にあると思うぞ。

目先の反論したい単語に囚われ過ぎ。人に国語指導できるほど読めてないよお前は。

anond:20210524184748

日本語が乱れすぎてて何だかわからんよ。

リベラリズムはそれをなんやかや理屈こねて否定ようとしてるが」→否定ようとしてるが?

「無理。種の保存発言批判して有利にだった気の盛り上がりだけど」→有利にだった気の盛り上がりだけど?

「お前が切り取った部分は主張ではないから、取り上げてないし、取り下げることもできない。」→「取り上げてないし」ってどういう意味

「お前が気にするなら別に例えにしてもいいけど? それで満足か?」→「別に例え」って何?

「頑張って反論たかったんだろうけど、なんだろな、ちゃんと脳で言語理解しないとさ、こっちに何一つダメージが通ってこないぞ。」→ダメージが通るって何? ゲームなのこれ? 

結局言いたいのは「同性愛者は年金なしになったっていい」なのか「子なしの人間年金なしになったっていい」なのか、どっちなの? これはリベラリスト云々じゃなくて、単純に論理の話だよ。世代再生産に貢献する人間保護助成をする、という話と、同性愛者には年金をやらない、という話はイコールじゃない。これっぽっちの文章を書くのにこれだけミスがあるって結構ヤバいよ。思いつきを大慌てで書き殴ってるから、あちこちツッコミどころが残る雑な議論なっちゃうんじゃないのかな。

種の保存は確かに道徳根拠ではないが

"種の保存"みたいな話を「子供を産むのは道徳的である」という伝統観念に結び付けるのは、全くの悪手で、科学にも道徳思想にも疎い人間のやる典型的な間違いなんだが。

 

それはそれとして、"種の保存"って用語を用いる間違いを否定することで、「子供を産むのは道徳的である」という伝統観念否定したことになるかのような向きがあるのは、それはそれでよろしくないと思っている。

かつてまだ貧しかった時代、おじいちゃんが、ひいおばあちゃんが、祖先が頑張って子供を食わせてきたのは、子供がそのまた子供を育て、更にその次世代子供を育て、その連なりが永遠となり、結果として自分自身価値永遠になると信じていたからだと思う。

もしも「私は私の人生謳歌したいから子なしでいくわ」と決断したならば、それは「私は私の人生以外は知ったこっちゃないか祖先の思いとか知らないわ」と言う意味で。もし祖先の思いが関係なくて自分自信の思いが優先ならば、それはあまねく他者適応されるであろう。個人主義である

個人主義非道徳的である、という話になら、一定コンセンサスが得られるのではないか

いや倫理道徳の話なんて、そんなもん全体の気分や時代の流れでしかまらいから、どのみち確定はしないけど。

 

とにかく、子供を育てない人間非道徳的である、という観念からは、いくらリベラリストが種の保存がどうとか反発しても、逃げられないと思うんだな。

同性愛から子供を産まないんですか? 

じゃあ年金なしね、ぐらいの話にはなっていっていいし、そこまで露骨じゃなくても近いことは今後100年で起きていくと思う。

いまは保守政治爺が話に疎いから、種の保存とかいトンチンカンで済んでるけどね。

 

anond:20210524180038

2021-04-29

anond:20210429120751

ヤンキーヤンキーコミュニティの共助で人間関係仕事を得るための生き方ノウハウを得ている部分がある。

それはもちろん彼らの(腕力を含む独特の)コミュニケーション能力で勝ち取ったものではある。

あと、彼らは普通教育システムからこぼれた人たちであり、社会問題としてすでに認識されていて、更生させるための取り組みもおこなわれている。

ヤンキーも一面では弱者であるが、今よく話題になっているのは、ヤンキーなんかよりも無害にも関わらず、社会から疎外されてコミュニティの共助もなく、リベラリストたちからも救う必要がないと思われている人たち。彼らは社会問題として認識されていないことが問題

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん