「ヒップホップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヒップホップとは

2017-06-26

ヒップホップは今、どんどんキモくなっている。

キモくて、そして最高にクール音楽になっている。

Like - Mushroom Cloud

https://youtu.be/P3F9fA30PZA

聴いてるだけで、幻覚が見えそうなぐらいの酩酊感を覚える。それでいてどこか叙情的。

後半から入ってくるラップのねっとりしたグルーヴも、また良い。

Thundercat - Them Changes

https://youtu.be/GNCd_ERZvZM

ビヨンビヨンしたベースが印象的。対照的に、ボーカルは爽やかでエモい

リーミーな中盤から再びビート回帰する時、現実に引き戻される残酷さを感じる。

そして、アウトロピアノで静かにアツくなる。

Sampa The Great - April

https://youtu.be/OSHr80R12oU

ラップグルーヴがもはや崩壊している。

ビートからは「凶悪さ」みたいなものが感じられる。

Onra - Like The Seasons

https://youtu.be/vtzYqBs4bLE

中国歌謡曲を大胆にサンプリングしながらも、ビートは激重。

悪夢が見れそう。

Aláfia - Mano e Mona

https://youtu.be/8ZPvF1LB434

まさかの5拍子。エキゾチックパーカッション、黒魔術のようなボーカル

中盤からちょっとジャジーになっておしゃれ。

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170619170031

国会ウォッチャーには全く興味は無いけど、あなた取り巻き自称嫌儲代表が本当にうざかったんでついでに引き取ってください

安倍とけものフレンズの共通点は単純さ

http://anond.hatelabo.jp/20170417020041

嫌儲民は安倍昭恵とけものフレンズのサーバルが同類だと見抜いてる

この辺から増田投稿を始めたようだが誰にも触れられず騒いでいるだけだったのだが

国会ウォッチャーはけものフレンズにも触れなければいけない

http://anond.hatelabo.jp/20170427152828

国会ウォッチャーに興味を示しまとわりつき始める

[国会ウォッチャー]やはりけものフレンズはネトウヨアニメか?

[国会ウォッチャー][アベアニメ]けものフレンズ、向島警察署とコラボ

anond:20170524191137

なぜか国会ウォッチャー同類けもフレアンチだと脳内勝手に結びつける。頭おかしい…?

[国会ウォッチャー][アベアニメ]なぜ荒らしは淫夢コピペで荒らしたのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170524192601

http://anond.hatelabo.jp/20170525193231

http://anond.hatelabo.jp/20170525185409

http://anond.hatelabo.jp/20170603025019

http://anond.hatelabo.jp/20170601125728

国会ウォッチャー大義名分にしてトラバで大暴れ。勝手に引き合いに出されて大変でしたね

嫌儲が信用できる場所(笑)

http://anond.hatelabo.jp/20170605185724

http://anond.hatelabo.jp/20170608020606

なぜか月がきれいネトウヨアニメに。あまり意味不明な内容でホットエントリ入りする快挙。

次は大好きな国会ウォッチャーさんも月がきれい否定的だ!と言い始めるんだろうか?

国会ウォッチャーはケンドリック・ラマー

ヒップホップ愛に満ちた怪文書知識不足、見当違いは自分だと分かっていないらしい

国会ウォッチャー けものフレンズ」で検索した結果だけ貼ってみたが氷山の一角

国会ウォッチャーが消えてこいつが消えるという保証は無い。むしろこいつ追うと初投稿国会ウォッチャーよりやや早い。

それでも国会ウォッチャーへのトラバが消えて多少は目にする機会が減るだろうと思う。引退おめでとうございます。これから嫌儲板で頑張ってください!

https://anond.hatelabo.jp/20170616211934

J-ヒップホップフリースタイルバトルの面白さを初心者なりに解説したコラムがあるので読んでみて欲しい

これは俺が筆者のフォロワーから若干贔屓目に見ている部分はあるかもしれないが、参考にはなると思っている

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881149074

https://anond.hatelabo.jp/20170619013212

またこの嫌儲板キチガイか。いい加減巣に帰れよ。お前の怪文書国会ウォッチャーにもヘイト溜まってるって自覚してる?

自分が嫌いな物に難癖つけて国会ウォッチャーも嫌いだと自分の中で勝手に結びつけてるようだけど、そういう病気なの?見当違いは自分のことだって理解してない?

自分に酔った文だけど気持ち悪いし滑ってるよ。ヒップホップなんかにうつつを抜かす前に文章力を磨けば?

国会ウォッチャーケンリック・ラマー

ついに支持率を動かした。安倍はこれから終わる。もちろん国会ウォッチャーが全てじゃないがティーン増田と共にかなり貢献した。

これは日本死ねの時より増田の快挙といっても過言ではない。

冷静な分析力と卓越したスキルで高レベルユーモアもある。これはまるでケンリック・ラマーではないか

須藤凛々花もこの腐った日本に光のソニックを放ったが彼女ケンリック・ラマーのTシャツ(もちろんDAMNだ)を着ていた。

感受性があればこれどう考えてもソウルが繋がってるとしか思えない。

以前国会ウォッチャーへのエール記事怪文書だなんだとヘイトをまき散らしてた輩は今何を思う?

あの記事ヒップホップ愛にも満ちてた。ネトウヨアニメオタクネトウヨアニメ知識はあってもヒップホップ知識はなかった。

から未来が見えておらず見当違いのことしか言えてなかった。そうヒップホップ世界を変えるし日本も変える。

そんな光が見えてきた。日本語ラップはきつい? そんなやつは時代遅れ。もう時代は止まらない。

この記事勝手だけど磯部涼にささげる。オールライト

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170530135453

ほんとはもっと綿密に練ってるんだろ?

まさかな。これで全てじゃ父さんヒップホップで食ってこうと思ってるんだ、と同レベル

つーかビジネスモデルとしてどうかなと言う話で1~2年でリタイアってなんだよ…。

フランチャイズ化とか短期で売り抜けるとかじゃないのかよ。

2017-04-24

EDM日本じゃオタクくさいって言われるし

ヒップホップオタクと近いと思うんだよな

このへんのオタク西洋文化関係って結構考えさせられる

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413003157

20年前に石野卓球がやってたことがEDMかいう頓珍漢なコメがつくくらいには

日本リスナーレベルは低かったと。

石野卓球はJpop意識しつつそれが売れ線狙いにならないように程よく茶化したテクノをやってた。

初期のスタイルが固まりきらない頃は

ヒップホップや当時のマッドチェスタームーブメントに触発された要素があったり、

VOXXXあたりでちょっとだけビッグビートを取り入れたりもしていたけど。

EDMっていうのはSkrillexとかAviciiがはやらした、

ダンスミュージックに見せかけたポップスだろ?

一応BroStep経由のDubStep、Trap、ハウスに影響されたスタイルだろうけど

ヴァースコーラス構成がきっちきちに決まってる。

それでバスドラの音とかワブルベースっていううねうねした独特の低音をコンプかけて音圧爆上げして、

コーラス(サビ)前に音数減らして溜めてから手拍子連打のパターンぶっ込み

四つ打ちの上に適度にピコピコガッガッガッ言わせとけばEDMの完成。

そもそも20年前はTrapなんてないし、2Stepすらジャンル確立できていたかも怪しい時代

ドラムンアシッドハウスビッグビート(デジロック)トランス諸々と区別つかないおっさん適当いってるだけでしょ?石野卓球EDMだなんてさ。

平たくいえばEDMって、

最近流行ってるクラブミュージック紛いをまとめるためにマスコミが唱え出した雑多な枠組」

以上の意味なんてないからね?

明確な共通項なんてなくて2010年以降に出てきたチャラついてる奴はとりあえずEDMと呼ぼうみたいな感じ。

最近音楽じゃないならそれはEDMじゃないんだよ。

2017-04-08

ネット時代にみるヒップホップ

ネット本音言う時代だけど、

それってずっとラッパーがやってきたことじゃね?

2017-03-29

音楽ジャンル多すぎてわかりづらい AV業界を見習え

オルタナティヴ熟女とかポスト痴漢とかねーだろ?

別に怒っているわけじゃないけど洋楽を中心として音楽ジャンルが多すぎるぞああn?」っって思ったりするときがあるくない?

いや音楽はすきですよ?でも正直ジャンルについてはあまりからない。例えばロックって言われたらバンドの感じだし、ヒップホップって聞くとズンズン!って重低音とかイメージするんだけどこれで合ってるんですか?

じゃあポップスってなんだよ?お前らちゃんと説明できるのか?あn・・・

僕ですか?はい説明できませんよ。色々ひっくるめた感じですかね?

まあこのへんまでは良いんですよ?EDMとかR&Bも実はよくわかっていないけど自分が好きだなって思う曲はこのあたりのジャンルに多いんですよ。

ただオルタナティヴなんとかとかポストなんとかとかハウスなんとかとかなってくると本当に和わからない。ハウスとかR&Bとか調味料的なあれですかとかつまんねーから。なめんてんじゃねえぞああnあnあn…

結局俺が言いたいのは音楽評価するのは自身の心であってジャンルなんてどうでも良いんだなってこととAVジャンルってはっきりしていてわかりやすいよな~ってこと。そしてこの2つの共通点は鑑賞後に気持ちよくなれるかどうかなんだよ。名作って呼ばれる曲にも作品にもそんな力があるんだよ。

アダルト業界ってどうなってるんだろうな?って考えるときがある。

俺にとってAVは夢と現実をつなぐ架け橋のようなものだった…でもこの橋は信じられないほどに不完全だった。

ブラウン管に映る美竹涼子匂いは無かった。喘ぎ声はスピーカーから…画面が手垢だらけになるまで触って感じる温度はブラウン管の熱…

でもそれで良かったと思う。


いか?俺にとって童貞を捨てたあの瞬間は穴埋め問題の答え合わせだったんだ。AVをどれだけ見ても解けなかった疑問のな。

そして夢がかなった瞬間だった…

疑問の穴を1つ1つ埋めていく…

こうなっているのか…

おお…

なんという…

すごい…

感動があったんだ。どうしてかわかるか?

不完全だったからなんだよ…

AVは俺に最後まで答えをくれなかった。

それが今、変わろうとしている

より事前体験リアルに近づき人々の感動は相対的ものになるだろう。

それはもう小さなレベルで身近で起こっているんだ。

例えば美味しいランチを食べたいとお店を調べ口コミを見る。

そして実際に食べて思うんだ。

口コミほどじゃなかったな…

それが童貞喪失

答えを知る前に答えを知る…

「うーん…VRの方が良かったかな?」

俺はそいつを殴るだろう

技術進歩がチンポ…

僕達が思っているよりチンギュラリティはそこまで来ているのかもしれない。

2017-03-15

おすすめヒップホップアーティストってなに

俺の中のヒップホップSOUL'd OUTで止まってるんだが、今は何が人気なの

2017-03-06

本物のリベラル共産党を望んでいる。

思想危険なのは過去のことで今や生まれ変わったのに何で過去にとらわれたジャップ共産選択肢から外すのだろう?

森友学園の追求でもそれは証明されている。だからこそ最大のリベラルコミュニティ嫌儲板でも支持されている。

ヒップホップで例えるならケンリック・ラマー級だ。

本当に日本を変えたいならその蜘蛛の巣価値観掃除しよう。

2017-02-22

政治アニメに興味持つんじゃなかった…今はマイルドヤンキー尊敬

政治ばかり興味持ってる人間毒親親和性が高いということにも気づいた

アニメばかり興味持ってる人間機能不全家族育ちの親和性が高いということにも気づいた

24時間毎日毎日ニュースをチェックしては辛気臭いニュース感想をネチネチ言ってる父親のことが大嫌いだった

それなのにネットを始めた頃は政治に関心持ってしまった

政治をチェックせずにはいられなかった

本当に馬鹿だった

遊び人体育会系マイルドヤンキー批判する人間は間違いなく毒親の素質がある

日本深夜アニメなんかも本当に嫌いになった

あれらにはディズニーピクサーほど心理描写もないしX-MENなどアメコミのように疎外感持ってる人物描写ほとんどない

それからついでに現代思想だとか社会学だとかニューアカデミズムだとかそういうのも許せない

あんな本に比べたらONE PIECEハリー・ポッターの方がはるかにためになるね(苦笑)

真面目系クズほどコミュ力馬鹿にし子供を不幸にする

これからラップ格闘技勉強もしたい

今最高にハマってるのはヒップホップblue herbnujabesDJクラッシュケンリックラマーとフライングロータス

あっ…ちょっとマニアックだったかな(苦笑)

2017-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20170217142316

音楽」とか「歌」とか括り方が大雑把すぎるだよ。

演歌好きなやつがパンクロックにピンとこなかったり、

クラシックばっかり聴いてる人がヒップホップを認めないなんてことは往々にしてある。

でもジャンルごとに名曲っていうのは存在している。

継承することで「名曲」になるのは確かにそうかもしれないが、

そういった現象は同じような嗜好をもった連中の集まりの中で完結して起こるんだ。

何百年も歌い継がれてきた日本民謡が素晴らしいことには違いないがこれを知らない日本人は多いだろ。

作品不特定多数にとって良いかいかどんな風に扱われているのかを、

自分趣味嗜好に囚われずに判断しようとすれば、

結局、作品バックグラウンドを体系化して捉え直さなければならない。

2017-02-11

音楽を聞いてきて

暇さえあればなんとなーく音楽を流すという生活を数年。

クラシッククラシックジャズ以外と演歌以外は大体聞いたかな。

おかげで、音楽の話は大体の人と合うようになったけれど、

自分とピッタリ合う人と話がしたいなぁ。

ヒップホッププログレフュージョンハードコアミクスチャーシューゲイザー

ハウスメタルソウルあたりが好き。

車の中でiphoneシャッフルしたら

Dream Theater → Buddha Brand → Gavin harrison → ROCKET MAN

という流れで自分も苦笑。

色んな人の話の種にはなるのかな。

音楽って楽しい

2017-01-27

空前のフリースタイルブーム

即興ラップして相手ディスり合うMCバトルなるもの流行っているらしい

テレビの力ってすごいんだな

ただ競技的すぎてどうも好きになれない

あとなんかダサイ

日本人ラップダサイ

かっこいいの基準は人それぞれだけど総じてレベル低いラッパー多すぎると思う

間口広げたは良いけどクラブに遊びに来る人数変わってないらしいし

結局高校生大学生の思い出づくりの活動なっちゃうんじゃないか

流行りってそういうもんか

ラップ流行ってもヒップホップ流行ってないもんね

どうすんのかなー

このまましぼんでくかな?

俺はチャットモンチー聞くから関係ないけどさ

2016-12-21

都心富裕層が多く郊外貧困層が多い都市とその逆の都市の違い

前者より後者の方がデモストライキは活発

アメリカヒップホップの中心は貧しい黒人だけど

日本ヒップホップの中心は早慶卒が多い

2016-12-12

年末年始10連休

大晦日成人の日まで、10連休が取れそう。

5連休以上の休みなんて3年ぶりだから、せっかくなのでどこかに行きたい。

海外

 →本籍地が遠くてパスポート取得に難があるので無理。

国内

 →どこに行けばいいかからない。寒いところはヤダ!!!!!

沖縄とかどうなの? 行ったことないけど。

ちゃんとしたホテルに泊まるんじゃなく、行き当たりばったりで、最悪バーで夜通し飲んで翌日はマックで寝て終わるとかなってもいい。

とりあえず青春18切符でも使って九州の方までだらだら行って、だらだら帰ってこようかなというのが最有力案

俺のスペック

・29歳

東京まれヒップホップ育ち

・悪そうな奴にいじめられて高校中退したけどヒップホップは好き

彼女いない歴5年

ほとんど旅行したことな

[]

今回は少年ジャンプ+

ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件

生モノありがちなノリだとか展開をドラゴンボールで、しかヤムチャを主役にやってしまうというインパクトがすごい。

公式迎合するってのは戦略上ありうることだけれども、ドラゴンボールすら例外ではないんだなあ。

まあ、スピンオフではあるけれども、ある意味で『超』とは別ベクトルリブートともいえるね。

ドラゴンボールを知ってはいるけれども、ちゃんとコンテンツに触れたことのない人に向けた“イマドキ”な作品

或いは、偉大だけれども古いコンテンツを、寂れさせないための一環ともいえる。

これまで少年ジャンプ+を追ってきた私の中でのジャンプ+編集部は、「フットワークの軽さと、短慮さが紙一重」という評価で、今回に関して言うなら……企画した編集部の思い切りの良さを褒めたい気持ちが半分、ドラゴンボールという一大コンテンツ迎合させたのに呆れた気持ち半分かな。

試みそのもの賞賛したいけれども、その結果提供する産物についてはもう少し精査が必要だという印象。

魔喰のリース 3話

ああ、そうきたか

設定を後で盛ったともいえなくはないが、辻褄は合う。

便利な能力だと思ったが、存外サスペンスできているじゃないか

リースにとっての信頼という解釈一見すると倒錯しているが、信頼というものが不確かなものである以上、裏切られる可能性も込みって考え方は地に足がついているな。

最後新たなキャラが登場して、理念からしてリースとは相容れない存在であることは間違いないが、言動からして大分きなくさいな。

とんかつDJアゲ太郎 108話

ビールホップヒップホップをかけるオチとか。

まあ、揚げ物はビールと合うし、ネタとしてはただのゴリ押しってわけじゃなく、それぞれ一応は相関はあるのか。

今回は父親イベントでの揚げ物を協力してくれるアツい展開で、長編の余韻に浸れるいいエピソードだな。

2016-11-28

ジャズ:スカした感じのやつ

ボサノバ喫茶店的なやつ

クラシック:すました感じのやつ

ヒップホップ:悪い感じのやつ

2016-10-28

バンド募集にオッサンが申し込んだ

ソラニン』って映画みて、オッサンハートがイグニッション。

さっそくその勢いのまま、ネットバンド募集に申し込んだ。

レスポンス、即土日会おうとのこと。

ふぅ~。これ、出会っちゃったかな、ソウルフレンド。

  

いやしかしね、俺、もうアラサーメンバーは20歳前後の3人。

怖くね?

ってかね、熱い思いを語られちゃったんだけど。

ヒモ実家暮らしダメなんだってだって、「音楽で食っていくのにそれは恥ずかしいでしょ」

???

ガチなん___???

俺の中のデビルが叫んでいるんだ「ヒップホップで食っていくのは無理だ」って。

そもそも、俺、『ソラニン』を見て考えたのは、「こんなデブおっさんみたいな風貌の奴でも、後輩から慕われてキスされるとかあるの?中年素人童貞卒業しちゃえるんじゃねバンドやれば?」そういう下心しかない。

  

あの、確かに、友達にはなりたいよ、20歳の若者たちと。飲み会とかカラオケはぜひ行きたい。

ついでに女の子パスしてほしい。やりまくりたい。

でも、申し訳ないけど、バンド趣味程度でやりたいんだよねえ。

完全に下半身目的出会い厨だし。

俺、社会的責任ある仕事してるし。

うん。

無理なんだよね。

  

でもでも、土日に一応面接あるらしい。

タトゥーとか入ってるゴリゴリ若者が着たらひいちゃうんだけど、大丈夫だよね?

カナブーンみたいな、草食系だよね?

あった瞬間、「なんだこのオッサン!?」ってなりそうだけど、大丈夫だよね?

  

違うんだ、バンドガチで食いたいわけじゃないんだ。

セフレ見つけたり、女の子に惚れさせて風俗で働かせたり、そういういわゆる勝ち組男の青春がしたいだけなんだ。

オッサン勉強ばっかで安定的人生社会勝ち組になったから、そういうアウトローのおいしいところもかじってみたいだけなんだ。

  

怖い、土日に会って殺されないか

いや、殺されるどうこうよりも、若者の熱にあてられて、次の音合わせとか平気で参加しちゃうかもしれないじゃんん。

怖え。

若者の『熱』が怖いぜ。

  

バンドの内容は、あやふやで、アニソンやるって言ったり、キュウソネコカムからしい。

リストカットとかもテーマにするらしい。

わい、お医者さん、全力で突っ込みたいもよう。

  

1年以内にライブやるのが目標らしいからさ。

オッサン寄生ちゃうぜ?

バックレる予定満々。

まあ、バックレても話のネタになるし。

あって話するだけでも、最近の若者の話を知れるでしょう。その話題キャバクラに持って行ってイイコイイコされるんだ!!

2016-10-27

テクノ系やニュー・ウェイブ系の曲がめっちゃ好きなんだけど

ピコピコ音とかが好きっていうのもあるけど演出?っていったらいいのかな?

バックサウンドの装飾の選択肢ロックとかクラシックとかより圧倒的に自由度あるじゃない?

もう使えるやつは何でも編集して使っちまえ感がすごい、音の宝石箱やぁ~!!!

とにかく新しい曲は聴いてて次は何が待っているんだろうかとワクワク感がすごい

もう色んな手法を使って聞いてる人を楽しませようとしてくる

邪道とか何とか言われるかもしれないが、そこだけは譲らないプレイヤーとしての真剣さが伝わってくる

クソアーティストが作るネタ系のヒップホップみたいに斜に構えてティーンズにウケ狙いのような曲もテクノニューウェイブにもあるかもしれないけど

基本的にそういうのはこのジャンルでは売れないかちょっとヒットして時期が過ぎると終わりで長期的に売れないので主流じゃない

アドレナリンが出て興奮しているのが分かる

それに比べてフォークソングとかクラシックとかはもう前後の曲調が分かりすぎていて

どれだけ音が綺麗だとしても全く感動がない、全部予定調和の中に納まってる

「すっごーい、うま~い」程度の感想しかない

「え!え!え!そこそうなっちゃうの?う、うおお…うおお…俺をどこに連れていくつもりだ…」みたいな感想には絶対ならない

綺麗かもしれないけどそこに感動がない、未知の体験がもはやそこにはない

ジャズとかカッコつけていて動きが激しいのかと思ったら単にテンポが速いだけで他はド安定の曲調だった

アレはまるで冒険性がなかった、ダンス練習したおっさん忘年会ダンス披露するくらいの冒険

クラシックでも同じような感動を味わえればいいんだけど自分からテンポをぶっ壊したりできないし

音源にしたって使える楽器は限られてるだろうから独自性を出すのとか難しいんだろうなと思う

だってこれらのジャンルの曲の目指すところって期待の上を行くとかじゃなくて「上手く演奏する」でしょ?

昔は音楽ってだけで無条件で楽しませていたかもしれないけど今は音楽なんてそこらへんにあるしいくらでも上手い演奏を何回でも再生できるわけで

そこにどんな価値があるのって思ってしま

文化的にも小奇麗にまとまるのを目指すからかいかに正確に演奏できるかの名人勝負しか見れない

というか複数の奏者からの多重奏で作る音の厚みが強みだって分かってんなら奏者100名規模でのコンサートとかも企画したらいいのに

もちろんライブのような体全体での体感アミューズメント空間コンテンツ価値は認めるけどあれにしたって上手い演奏を聴きに来ているのとはまた違うわけで

そんなことはない、指揮者が違えば、聞く人が聞けば全然違うんだ!と言われても俺の耳は俺の耳だから事情が違うわけで

とにかくテクノ好きだ!ああーニューウェイブ愛してる、俺の人生の光だ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん