「折半」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 折半とは

2018-02-04

仕事面において男が女より優遇されるのは当たり前

男女平等社会になりつつあるとはいえ、明らかに女よりも男に責任が大きくのしかかっている価値観社会であることには変わりはない。

男には相変わらず長時間労働が課されているし、女は仕事がつらくなっても結婚という逃げ道があるが、男にはない。

近年は共働き一般的になりつつあるが、それでも男の方が年収が上のカップル夫婦ほとんどであろう。

その時点で男女平等ではないし、女の収入責任が少ない以上は、女が男以上に家事育児負担するのが当然である

収入が同じではないのに、家事育児男女平等折半すると、男の不満が高まるだけだ。

2018-02-03

anond:20180203103717

男と社会が適合出来るかのが大問題じゃね

家事育児折半に出来るか

男が時短勤務をしても子供病気PTA活動で休んでも出世ルートから外れない社会に出来るか

2018-02-02

友達しんどい

高校同級生で割と仲良かった友達がいて、進学先は別々だったけど就職した先が結構近くてまた頻繁に連絡を取るようになった。

家も結構近くて、電車で30分くらいで会える。そいつしんどい

こっちは不定休の仕事についてるんだけど、向こうは土日休み。金曜夜とか土曜夜なら空いてるだろって思考から平気で誘われるんだけどこっちは土日も普通に仕事あるケースが多いから断らざるを得ない。

そんでまあ都合があって、一緒に出掛けたりするのはまだいいんだけど、家に呼ぶ時とかすごいしんどい

上京してくるときに親戚がホットプレートセット(普通のプレートとたこ焼きプレートと鍋ができる深めのプレートのセット)をくれて、ずっと埃被ってたんだけど、それをそいつ宅飲みしよってなった時に出して使ってみたらすごい気に入られて、以来何かと鍋しようとか粉もんやろとか言われる。初めはこっちも今まで埃被ってたプレートセットがいろいろ活用できて楽しかったし、元々人もてなすの割と好きな方だからいつでもウェルカムって空気出してたけど、やるだけやって向こうが片付け手伝ってくれたこととか、材料費出してくれたこととかがないって気づいてから一気にだるくなった。

あれって結構面倒なんだよ。しかも向こうなんだかんだで来るの遅いから、来てから一緒に準備じゃ食べるの遅くなるなと思ってこっちで準備しておく。酒とか自分が食べたい食材おかしおつまみもって向こうが現れて一通り食べて飲んで話すんだけど、しばらくすると向こうがしれっと部屋にあるマンガ雑誌を読み始めて、こっちも手持無沙汰になってテレビ見たりスマホいじったり。ちょこちょこ会話はあるけどもう二人というよりは完全に一人と一人。終電無くなる前に向こうが帰るor泊って朝帰る。そして爽やかな朝日に包まれた部屋にはホットプレートセットの残骸が残る。洗い物も割と大量に出るし飲んだビールの缶とかも出る。

材料費だって、まあ酒とかおつまみ持ってくるときはまだいいけど完全手ぶらの時もあるし、大体二人で宅飲みってその鍋なり粉ものなりの材料って2000円前後はするじゃん、それを高々ビール6缶買ってきたくらいでチャラって。別にこっちも材料費いくらから折半していくらねとか請求しないけど、せめてイーブンになるくらいにはしようよ。自発的に。準備も片付けもこっちが全部やってるんだし、うちは鍋が自動で出てくるビールが対価の満喫じゃねーよ。出ていくとき「片付けできなくてごめん」って一言言うには言うけど(言わないときのほうがほとんどだけど)、もう靴はいてる人間に返せる言葉なんて「いいよ、気にしないで」以外にあんの?つーか謝るならせめてテーブルの上の皿まとめるとかゴミ捨てるとか軽く片付けるくらいしてけよ。

でも付き合いは長いし、悪いやつじゃないのも知ってるし、そういうフリーダムな奴なのも知ってるし、ひとまず距離を取る以外の対処ができない。貴重な地元友達だし、縁切ろうとまでは思わないんだけど、どうにかそれに気づいてもらう方法ないのかな。

2018-01-28

anond:20180128082747

ちょっと前の自分だなどうせ相手はこっちの話聞かないので離婚調停した方がいいよ

でも給料自分で前々から管理しておかないとだめだぞ。

自分給料全部渡して小遣い2.5万円(お昼の食費・散髪代・医療費交際費込み)、子供が生まれ子供との食事代もくれず

相手家が古いので修理するのももったいないし、子供も見てもらえるのでと相手実家をローンで建替え&同居、

建替え費用も高いといったら相手が出すからといってたが蓋をあけると折半相手家族からは援助なし

生活費自分相手折半、家のためといってた貯金もいつのまにか子供貯金

子供見てくれるといっていたのに結局幼稚園の送り迎えも相手が送り自分がお迎え、たまに迎えに行ってもらっても

自分が帰ると子供テレビも見せてもらえず夕食の準備で子供の世話もしてもらえず

同居から1年後に給料自分管理にしたら毎月の支払に給料以上を請求され

こっちから離婚しようと話をしたら離婚届渡されてローンの支払、親権財産分与の話もないので断ったら

また数か月後2回目の離婚届を渡されてまだ何も話し合いしてないのにと断ると

離婚協議書を渡され判を押してとのことまた断って11月末に家庭裁判所にいって離婚調停申し込みました。

12月末には家を追い出され今は実家住まいです。

んでこないだ調停の第1回目があったところ子供との面会はイベント来てもいいし宿泊じゃなければいいと調停員の前では言ってたのに

先週から面会の話をしても無視状態だよ。

2017-12-21

お笑いコンテストの賞金って安すぎるんじゃないのか

1000万円だってコンビ折半なら一人500万円だし、

サラリーマンで考えたら単に1年の年収ぐらいだと思うと夢がない。

2017-12-16

ベーシックインカムベーシック食料の折半OK

現金現物(食料)を両方配給すれば良い。

現金だけだと酒やギャンブルで消えるけど、半分が食料ならとりあえず死なずに済む。

増田監視している日本政府はすぐに採用しなさい。

 

anond:20171216170428

anond:20171216130352

2017-12-14

産むか、産まないか、それが問題

当方35歳会社員。6歳年下の彼氏博士課程在学中の学生。付き合い始めて6年、同棲を始めて4年。非常に仲が良くて、恋人としても家族としても親友としても最高のパートナーだと思ってる。

しかひとつだけ懸案事項がある。

向こうは子どもを作るつもりはないと言っていること。

私は昔から子どもが好きだったし、親になってひとりの人間の発達段階に立ち会えることの興味もある。だけど、彼氏がそのつもりがないのなら、私は他の相手を探す気はないから、諦めざるをえない。結婚はしてもしなくても、あまり変わらなさそうだから、どちらでもいい。しか出産は、私には期限がある。そのことをどこまで理解しているのか。

仕事結婚育児をすべてうまくやっていくなんて難しいことだと思うから仕事結婚(というか良きパートナーシップ)においてありがたくも恵まれ自分は、子どもなしで一生やっていくのもよいかもしれないと思う。でも、私は自分妊娠可能かどうかも試したことがなく、もともと子どもを持つことを望んでいたのに、相手希望に合わせて産まないとしたら、いつか後悔することもありえそうな気がする。

向こうがまだ20代なので、気が変わることもなくはなさそうな。

ちなみに補足情報として、

生活費はほぼ折半。養ったり養われたりはしていない。

・付き合い始めてからピルを飲んでいるので、今後も偶然妊娠することはない

・双方の両親とも仲が良いが、彼氏子どもを望んでいないことを理解してくれているので、そういう周囲からプレッシャー特にない

・今後いつか突然捨てられるということはない、と思う。こればかりは確信はできないけど、自分もっと年齢を重ねたときにこの人に捨てられるとしたら、もうそれはしょうがないと諦める覚悟はできている

追記

そうだね、そもそも何のために私がこれを書いたのかがはっきりしないね……。

まあ状況としては、「自分子ども作らないんだろうなー」って数年過ごしてきたのが、「作らない」から「作れない」に変わる時期にさしかかってきて、ちょっと悩みはじめたというか。しかし、同意を求めたり他の人の意見を拒絶したりするほどの確固とした意見をもっていないので、同じようなジレンマに悩んでる/悩んだ人がいたら、どのように気持ちを整理したかを教えてもらえるかもしれない、という淡い期待をもって書いた、のかな。

 

2017-10-22

anond:20170925014714

一カ月ほど前にこの日記を書いたのですが、やっといい物件が見つかったので備忘録的に書いておきます

私たちは最終的にLGBTとしてではなく、「友人同士のルームシェア」として物件を見つけました。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

目次

実際に私たち希望物件を見つけたやり方

以下の方法物件を見つけました。

1.一度店舗に行き、イメージをかためおとり物件を確かめ
2.とにかく問い合わせる
3.色々な不動産屋を回る

基本はとてもシンプル別にLGBTじゃなくてもごくありふれた方法だと思います

以下、解説していきますね。

1.一度店舗に行き、イメージをかためおとり物件を確かめ

どこでもいいので、希望する物件の近くの不動産屋に足を運びます

そこで事前に調べておいた物件やほかの物件も問い合わせてもらいます

ネットではなく実際に目の前で探してもらうことで、その後の物件探しもイメージがわくと思います

私は一人では物件を探したことがあるのですが、それでもルームシェアとして改めて探しに行くとこんなにも勝手が違うんだと驚きました。

また、希望に近い物件が「おとり物件」かどうかもそこで確認することができます

「おとり物件」はリスト化しておくと、後々不動産屋をみきわめるのに非常に役立ちます

勿論いい物件があればその場で契約してもいいと思いますが、少しでも疑問や妥協するところがあれば保留しておいた方が無難です。

内覧にいくと多くの場合「ほかにxx人がこの物件見に来たらしいですよ」と言われますが、これは高確率で早く契約をさせたいがための不動産屋の定型文句なので気にしなくてもいいです。ただ1月2月など繁忙期はその限りでもないので、見極めが重要です。

よほどのいい物件でなければ、1件目で契約することはやめましょう。

2.とにかく問い合わせる

希望物件に、たとえ「ルームシェア相談」のタグがついていなくても、とにかく問い合わせをします。

大手賃貸サイトには必ずと言っていいほど「この物件について詳しく聞きたい方」という問い合わせフォームがあります

そのフォームから直接不動産屋に問い合わせることができるのです。

その際に、下記の点に気を付けます

捨てアドを作り、電話番号絶対に教えない。

番号を教えると、当たり前ですが電話が来ます不動産屋の電話はしつこいです。

電話にも善し悪しがありますが、この作戦は「数打ちゃあたる戦法」なので、いちいち相手をしていられません。

メールであればゴミ箱に捨てればいいだけですので、信頼できる不動産屋以外には絶対に番号を教えてはいけません。

年収を書く

いかいかはともかく、私はメール年収を書きました。

社会人」であり「支払い能力」があり「具体的に検討をしている」ということを相手提示するためです。

引っ越しの時期もかくといいかもしれませんね。ただ3か月以上先の引っ越し場合ルームシェア関係なく、不動産屋としてはあまり相手にしてくれない場合が多いです。


実際にメールが来たら、その内容で不動産屋を判断します。

メールの返信が「具体性がない」「とにかく店舗に来させようとする」不動産屋はダメです。

また、不動産屋によっては大家に問い合わせをせずに検索サイトで「ルームシェア相談」のタグだけを見て判断する人もいます

きちんと問い合わせをしてくれた不動産屋は「問い合わせたところOKでした」「NGでした」と書いてくれる場合が多いです。

怪しい場合は前述した「おとり物件」を聞き、その返信で判断しましょう。

たとえ返信が「ルームシェアNG」でも、メールの返信に誠意がありそうで、かつコピペではなさそうであれば実際に不動産屋に訪問します。

3.色々な不動産屋を回る

世の中にはいろいろな不動産屋があります

特に都会ですと、同じビルの同じフロアに違う不動産屋が同居している、ということも珍しくありません。

そしてよく不動産屋のサイトには「ほかのお店の物件も紹介できることがあります!」と書いています

これは、実は不動産業界は同じ物件データベースを使っており、そこに登録され「一般媒介」であればどこの不動産からも紹介ができる、という商売をしているからです。

ただ大本データベースは同じでも、その会社が利用しているシステム営業方針によって紹介される物件に違いが出てきます

同じ物件がいくつも表示されたり、また同じ物件でもサイトや紹介会社によって写真掲載内容に差が出てくるのはそういった理由です。

コンビニにも特徴があるように、不動産屋にもそれぞれ得意なこと、得意な地域などがあります

大手チェーン店が悪いというわけではないですが(まあ私の経験だと悪かったのですが)、同じ物件でも融通が利いたり、その土地に詳しかったり、大家と仲が良かったりなど、地場不動産ならではの強みを持っているところも多くあります

また、特定不動産しかもっていない物件というのも実はあります

それが「専任媒介」の物件です。

簡単説明すると、こんな感じです。

一般媒介

どこの不動産からでも紹介可能物件

専任媒介

物件所有者が特定不動産屋と契約しており、その不動産からじゃないと紹介できない物件

専任媒介を任せられてる不動産屋は、当然ですがその大家と親密な関係を築けており、評価も高いです。

検索サイトでその物件が「専任媒介かどうか」を判断するのは難しいですが、記載があれば評価対象に含めていいかと思います

また、そういった「専任媒介」の物件があるため、できるだけ多くの不動産屋を回ることをお勧めします。


個人的経験としては、「地場不動産屋」で「専任媒介」で「その物件管理会社も兼ねている」となおいいと思います

その理由として「その土地に特化した物件をたくさん持っている」「ルームシェアなど特殊契約大家交渉してくれる場合がある」

地元根付いており、顔が利きやすい」「全国チェーン店と違って規定営業ノルマが緩い場合がある」などが挙げられます

…といっても、そんな会社狙って見つけられるものではありません。

勿論、全国チェーン店でも「専任媒介」の物件を持っていて、親身になってくれるお店はあります

たとえ地場不動産でも客に高圧的な不動産屋はたくさんいます

最終的にはもういろんなお店に問い合わせをし、実際に足を運ぶしかありません。

馬が合わない、会社雰囲気ちょっと…という不動産屋は思い切って断ってしまって構いません。

決める権利不動産屋ではなく、契約者にあるのですから

長々と書きましたが、このやり方で1か月弱で私たち希望物件を探すことができました。

最後は根気と妥協折衷案になるかと思いますが、そもそも目的は二人が幸せに暮らせるための部屋探しです。

探せば絶対に二人が住める物件は見つかります

互いに思いやりと余裕を忘れず、明るい未来を目指して頑張りましょう。

所感

部屋を探す上で、色々思うところがありました。

1.同性同士は部屋を見つけづらい!
2.賃貸検索サイトの「ルームシェア相談」の罠
3.「LGBTフレンドリー物件ってどうなの?
4.一人で契約してしまいたいという誘惑
5.UR物件という選択肢
6.入居できる物件を見つけた!でもそこからもうひと試練

それぞれつらつら書いておきます

1.同性同士は部屋を見つけづらい!

ルームシェアってよく聞きますよね。

実際に「NANA」「2DK」「オタシェア!」のように、フィクションノンフィクションわず漫画にもなるくらい、割とよく聞く単語だと思います

でも実は数ある物件の中で、ルームシェアを許してくれる物件って、すごく少ないんです。

体感的には全体の物件のうち、1割あるかないかです。

ある日、私たちは全国チェーンの不動産屋さんへ足を運び、「友人同士のルームシェア」を許可してくれる物件を探してくれるよう依頼しました。

勿論、事前にネットでいくつか「ルームシェア相談」の物件を探し、そこがちゃんと許可してくれるかも合わせて依頼しています

ですが、20件以上問い合わせて、可だったのは1件のみ。

詳しく聞くと、以下の理由NGを出す大家さんが多いんだそうです。

実体験、人からまた聞き、単なる想像から、などいろんな理由でこのように考える大家さんがいるんだと思います

なるほどこれらの理由は確かに納得しますが、同時に「別に夫婦同棲カップルだって別れるし、契約者さえちゃんと決めてればいいんじゃないの…?」と思わないでもなかったです。

まあ問題を起こす確率と単なる心証問題なんでしょうが…。確かにルームシェアをしようとする人は若い方が多く、騒音契約関係問題も起こしがちなのは理解できます

それでもこんなに少ないとは、完全に予想外でした。

2.「ルームシェア相談」の罠

大手賃貸検索サイトには「ルームシェア相談」や「ルームシェア可」のタグが付いている物件がよくあります。それを入れて検索すると、全部とは言いませんが、3割くらいの数の物件は表示されます

「意外とルームシェアできるところあるじゃん

そう思いがちなのですが、ところが実際に問い合わせると、そのほとんどが「NG」なんです。

NG理由は上にあげた通りですが、正直利用者からするとおとり物件も甚だしく、問い合わせしないとわからないので本当にやめてほしいです。

3.「LGBTフレンドリー物件ってどうなの?

2017年8月より、大手賃貸検索サイトSUUMO」で「LGBTフレンドリー」というタグ検索可能になりました。

その名の通り、「うちの物件LGBTの人でもOKですよ」という、色々な方々の努力理解の結果のたまものだと思います

ですが、私たちは下記の理由でこれを利用しませんでした。

二つ目と三つ目の理由が非常に大きいです。

「どうせ実際に言っても断られるだろう」「そのために不動産屋に問い合わせて奇異な目で見られるのは嫌」という、ある意味被害者意識ですね。自意識過剰だとはわかっているのですが、二人とも第三者へのカミングアウトには抵抗があり、このタグは結局利用しませんでした。

4.一人で契約してしまいたいという誘惑

賃貸契約というのは、多くの場合審査があります

基準物件ごとなのですが、一般的には「収入の1/3」が家賃の上限だといわれています

私の場合希望する土地設備を入れると家賃をぎりぎり収入の1/3に抑えることができました。審査の緩いところであれば通る額です。

そして実際、ルームシェアLGBTカップルが、この単独契約した物件に黙って転がり込むという形で成立している場合が多いです。

ですが、勿論契約書上に記載のない家族以外の人を住まわせるのは契約違反ですし、契約者が同居人から折半した家賃をもらう、というのは「また貸し」にあたり、これもまた日本では法律上NGです。※余談ですが、今はやりの民泊法律上NGです。

「どうせLGBT自体国に認められていないんだし、そもそも金額的に一人で契約できるんだからいいんじゃないの。もう個人契約しちゃいたい」と何度も思いましたが、以下の理由でなんとか思いとどめました。

正直最後が一番の理由ですけどね。でも、確かに世間に顔向けできない関係からこそ、ここはちゃんとしたほうがいいのかなと思い諦めずに「本当にルームシェア可」の物件を探し続けました。

5.UR物件という選択肢

色々と情報を探していると、「UR物件」という言葉を目にするようになりました。

古い団地再利用する国の計画で、専門の賃貸業者からのみ申し込むことができるちょっと特殊タイプ物件です。

何よりうれしいのが、「ほとんどの物件ルームシェアが可」という点です。

たとえ友人同士でも、同性でも、「全員が契約名義人」となり「一定収入要件」さえ満たせば、問題なくすんなり契約ができます

UR物件ではハウスシェアリングという呼び方をしています

私たちは二人とも社会人であり、収入要件も満たしているのでこの制度を知ったときはとてもうれしかったです。

古い団地再利用しているため、築30年40年はざらにありますが、その中でも比較的築浅だったり、リノベーションをしている物件なども多く存在します。

最終的に希望物件が見つかり、UR物件を選びはしなかったのですが、「他に決まらなかったらURにいけばいい」という考えは、その後の物件探しに大きな安心と余裕を与えてくれました。

6.入居できる物件を見つけた!でもそこからもうひと試練

ようやく物件を見つけて、そこが「ルームシェア可」だったとしてももう一つ試練が待っています

そう、審査です。

一般的審査契約希望者の「年収職業就職先・年齢・人柄」などを判断し、審査します。

その中でも大きな割合を占めるのが「年収」です。

基準審査会社次第なのですが、ルームシェア場合、その年収の数え方に少し特徴があります

単独審

どちらか一方の年収のみで判断する

合算審査

二人の年収の合算値で判断する

そして、ルームシェア契約形態は大きく分けて二つあります

単独契約

どちらか一方が契約者となり、同居人としてもう一方が住む

連名契約

二人ともが契約者となる


単独契約」で「単独審査」の場合家賃年収次第では厳しいかもしれません。

大体の場合不動産屋が事前に通るか通らないか判断できるのですが、ルームシェア場合審査に回したけど最終的にやっぱり大家NGでした」とそれまでの努力をひっくり返すような結果になりうります

これらの審査形態は、物件次第では契約者に選択権はありません。

私たち場合は、不動産屋が管理会社も兼ねていたので、割と自由に選ぶことができました。

審査が通って初めて、その物件に住む権利が与えられます

2017-10-16

恋人が働かない

一緒に住んで4年の恋人がいる。

自分相手も32歳で、同業種のフリーランスをしている。

私はフリーになって約2年で、それなりに忙しくしているのだが、相手特にこの1年、アルバイト程度の収入しかない。

私も忙しいとはいっても低収入な業種なので、自分一人は食わせられても、相手まで養えるほどの収入ではない。

今は結婚していないので家賃生活費折半だが、相手収入がないので、貯金を切り崩したり多分親に出してもらったりしており、最近はそれでも回らないらしく、数ヶ月分の家賃は私が立て替えている状態だ。

同業種だし同じ屋号で2人で仕事をしていくということも考えなくもない、しかし同業種とはい微妙ジャンルもやりたいことも違い、あまりうまくいくビジョンが描けない。

しかも、自分が受けきれない仕事相手に任せられるかと言ったら、正直言って頼りない。

年齢的に結婚の話はもちろん出るし相手結婚したいと最近よく言うのだが、今の状況じゃ結婚しても子どもも作れないし、向こうが仕事を見つけるまで結婚はできないと思っている。

それは相手理解をしていて、仕事を探しているが、なぜか東京での就職先を探している。

相手のやりたいことを邪魔はしたくないけど、私は今住んでいる土地仕事があるのだから今更離れられないので、本当に結婚する気あるのか?という気持ちも拭えない。

仕事の話を一緒にできてそれはすごく楽しいし、向こうも仕事がない時は家事全般をやってくれるし、良いパートナーだと思う面もたくさんあるのだが、

いつまでも真面目に働く気が見えないこの人を、一生尊敬を持って添い遂げることができるのか、段々自信がなくなってきた。

添い遂げるための努力をするのと、別れるための努力をするのと、どちらが正解なのか、もうわからない。

2017-10-15

厚生年金税値上げで手取りが3000円も減った日本死ね

10月2005年以来最後の(政府自称)の厚生年金料引き上げが行われた。

新卒1年目の私は3000円も手取りが減った。

たかが3000円(笑)と思うかもしれんが3000円もあればちょっとお高いランチは食えるし映画館に行って帰りにちょっとしたグッズも買えるしネカフェだと一晩過ごせる。

まり年間36000円も手取りが減った、かなりでかいよ4万近くよ!!!PS4買えるじゃん。

若者も車離れとか旅行離れとかパチ離れ酒離れタバコ離れとか言うけどそらあ年金保険ボコボコ値上げしたらそらあ消費しなくなりますって。


国民年金保険料

昭和36年100円→昭和60年6740円→平成10年13300円→平成29年16490円

厚生年金保険料】※()内は折半

平成16年 13.934% (6.967%)→平成29年18.300%(9.150%)


上記に加えて消費税健康保険料も上がっている、老害若い頃とは違いなにもかもが値上げ値上げラッシュ!全く最近老害はそこを考えずに偉そうに我々若者説教たれてやがる!

いまは住民税はないけど来年から住んでるだけで罰金を払わなくちゃならんくなるからますます節約するしかない。

これで老害から消費しろナイフで首元に突きつけられようが知るもんか!車も買うわけないぞ!

若者に飲む打つ買うをさせたいのであればまずは社会保険料減免所得税住民税の減税、それはできるよね?

今度の選挙自民は論外、維新希望立憲共産もいや

じゃあ白紙投票かな。

2017-10-14

究極の察してちゃん事案

https://anond.hatelabo.jp/20171013224250

誕生日おめでとうございます。そして先に言っておきます、ごめんなさい。

辛辣投稿なので、読まないほうが良いとは思います

下駄文。


たぶん、AもBも、こうした慣習をやめたがってたんだと思う。なので、みんなの回数が同じになったあたりで、誰かが察して、「もうそろそろやめない?」って言ってほしかったのではないか

もしくは、A、Bも、折半にして渡すからそろそろ気づけや、ってことだったのかもしれない。

もやもやは分かる、理解もする、だけど前回Bちゃんは、すでに折半もしくは止めたかったのかもしれない。というと、それも察してちゃんだろーと思うけども、いずれにせよ、思ったことを何でも言わないことがこうした結果になっていると思う。

増田に書くくらいもやもやしている気持ちもわかるけれど、もう大人なのだうから、察してちゃんから卒業するか、察してもらえないことがデフォルトなんだと気づくべきか、考える良い機会だと思う。

察してもらえないことが基本なんだよ。世の中は。

言わなきゃわからないんだよ。

自分もするから相手もこうする、ってそのほとんどは自分勝手思い込みなんだよ。

世界もっと、思った以上に残酷です。

ものを上げるもらう、って行為は思った以上に高度なコミュニケーションなので、その難しさに気づけただけでも、学びはあったのじゃないかと思う。

というか、量を気にしだしたらきりがないので、あげたあげないの貸し借りの回数が合うくらいまでが、他人教養できる限度だと思いますよ。一般的には。おそらく田舎のいわゆる「温かい人付き合い」というのもそれくらいです。それくらいアバウトじゃないと続かないし。

仕事でもそうでしょ、俺の仕事よりあいつのほうが軽いとか。スポーツでも俺よりあいつのほうが楽なポジションなのに優勝手当同じだよ、とか。

相手にしたから、自分にも「同程度の見返りがある」という認識自体が甘いと思うし、そのつもりで今までやってたんかい、という指摘もあると思う。残念な気持ち理解できるけど、世の中そんなものです。

言わなきゃわかんない。

ルールを作っても穴をつく人はいる。

そんなものです。

いちいち気にしてたら、キリがありません。

「あれ~このあいだのプレゼント同じだったね、次回回数同じになったら、もうそろそろ止めようか」とさらっと言えば済む問題だと思います。誰が言うかというのをじつはみんな感じてたんじゃないですかね。

誕生日、おめでとうございます

2017-10-13

友達から誕生日プレゼントがショックだった

この前よくつるむ友達A.Bの2人とご飯を食べに行った。

会う日の少し前に私は誕生日を迎えており、Aもその少し前に誕生日だった。

私たちは毎年誕生日プレゼントを贈り合う間柄だったので、私はこの日にAにプレゼントを渡そうと考えていたし、私もこの日にもらえるんだろうな〜と思っていた。

そして実際にそうなった。

しかし、Aには私とBからそれぞれプレゼントが贈られたのに対し、私にはAとBの2人からまとめてプレゼントが贈られた。

その時はそっかまとめてなのかぁくらいに思っていたが、後からじわじわと悲しくなった。

だって私とBは事前に打ち合わせをして、それぞれでAにプレゼントを贈ろうねと言っていたからだ。

なのに私へのプレゼントは共同にしちゃうんだ、という悲しみ。

しかも何が辛いってBがAに贈ったプレゼントと、BとAが私に贈ったプレゼントが全く一緒だったのだ。

同じブランドものコスメ。3500円なり。

いやせめてそこは気を使えよ。

だって単純に、BはAに対して3500円くらいかけてるのに、私に対しては折半してるから1700円しかかけてないってことじゃん。

(ちなみに私はAに4000円くらいするプレゼントをあげた。半年くらい前のBへの誕生日も同じくらい。)

同じように祝われてるのに、Aの手元には4000円のプレゼントと3500円のプレゼント2つがあって、私の手元には3500円のプレゼントが一個しかないんだよ。

さすがに気になるじゃん。

いや共同出資が嫌だとかプレゼントの値段が嫌だとかじゃないんだよ。(値段についてグチグチ言っといてあれだけど)

Bだけはどっちのプレゼント情報も知ってたはずなのに、知ってた上で何も配慮してくれなかったことがやるせないんだよ。

ちなみに私が別々でプレゼント贈ろうってAに言い出す前に、AとBの間で私宛は共同出資で行こうって決まってた可能性はほぼない。

いから書かないけどそう言える根拠はある。

ていうかモヤモヤしてる理由はもう一個あって、この日私とAがもらったプレゼントって半年前に私がBにあげたプレゼントと一緒なんだよね。

しかブツはいもので、Bにあげた時にやっぱりこれいいよね、もらうと嬉しいよねって話はした。

からプレゼント選択肢としては普通に入ってくると思う。

でもさー正直このタイミングで二人同じプレゼントだとやっつけかよって思っちゃうんだよね。

これは今私のメンタルがひねくれてるから余計そう思っちゃうんだけど。

あーなんか書いてて余計滅入ってきた。何この増田小町かよ。

こんなことでぐちぐち言ってることがそもそもダメなのかもしれない。

普通は気にしないのかな?それとも怒ったりするのかな?

恋人だったらわかるけど友達に求めることではないのかもね。かなし。

顛末

anond:20171014135702

2017-10-02

日本非婚化の原因

大真面目に、単に今の日本の男にクズ割合が多すぎるからだと思う。

家事したくない育児したくない」男が湧きすぎてて、はてなブコメも「男は仕事で疲れてるんだから」と言い訳で埋まる惨状共働きだっつってんだろ。

生活費折半で、お前の子供のために使うお金すらも「家族に盗られる」という認識なの、なんで?

生活費負担してくれる家政婦が子供まで産んでくれて自動的に育ててくれてシモの世話までしてくれるなんて、全く良い制度ですよね、結婚て。

そんなことしてたら妻に憎まれて当然なのに、「汗水垂らして働いても妻に死ねと言われるから結婚したくなーい」って。

完全にお前のせいだろ。

世の中には感謝されてる夫もいるんですけどね。

2017-09-25

幸せ基準

今の日本で暮らす中、幸せ基準とはなんだろうか。

私は35歳。中小企業会社員。既婚。子供は作る予定無し。

年収は額面で400万円。家賃は12万円(妻と折半から個人的には6万円)。

普通に暮らす分には全く問題無い。幸せだと思う。

しかし、老後の蓄えのことを考えると、今より年収を上げてもっともっと貯金しなくてはいけない。

幸せとは、老後の不安が無いことなのか。

幸せとは、蓄えのことなのか。

定年後、私は幸せに生きていけるのか?

全て自分でなんとかしないといけない。

考え、道を切り開き、望む人生を歩かねば、

幸せになれないのでは?

受身では幸せになれないとうのは、少し世知辛い気もするが、一つの事実だと思う。


富裕層の猫になりたい。

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822115203

から、そのぼったくられるリスクが何で「男性側の」デメリットなの?

お前が全額払うってならそうだろうが、そうとは一切書いてない辺りどうせ折半なんだろ?

ならそのぼったくり被害彼女も被るわけだ

一般的にも折半普通男性側が全額払うなんてケースは珍しいし

それは女性側にとってはデメリットじゃないのか?

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170821124119

今時結婚式折半とか

「今時」じゃなくて、披露宴ってのは昔から両家で費用負担するものだよ

(つーか伝統的には家同士のやり取りだし、金出すのは家長たる親だ)

分担方法折半だったり人数割だったり色々だが

新郎家だけが全額負担ってのは、余程新婦家が貧しいとか新婦新郎家に身売り同然という結婚でなければあり得ねえよ

下の方の婚約指輪の件といい、勘違いし過ぎ

余程結婚は男が搾取される行事!って思い込みたいのかな

別に折半だとしても250万ならそれなりの金額だけどな(ある程度は祝儀で賄えるだろうが)

人数割なら人数次第だな

あとそれぞれにかかった費用をそれぞれが持つ、と言うやり方の場合は大抵新婦家の方が高くなる(新婦の方が衣装代がかかるため)

2017-08-15

後輩と同居している話

 大学4年生となった5月のこと、住んでいたアパート大家さんが亡くなった。

 西武新宿線というひなびた電車大学から三駅のところにありやや傾いていること以外は非常に快適な住処だったが、(多少のお金もいただいたことでもあるし)取壊すとなった以上出なければならないから、大学そばに位置しこれまた若干傾いたところのある四畳半一間・風呂トイレ共同のアパート引越したのである

 軽トラを6時間借りたのみで完結した非常に簡素引越しの後恙なく始まった新しい暮らしに転機が訪れたのは、その一週間ほど後だったように思う。サークルで日ごろ親しくしている友人や後輩と非生産的麻雀で夜を明かした私は、家から見える位置にある(これには日ごろ大変重宝している)日高屋に寄った後帰宅し寝ようと考えていた。その日高屋についてきた後輩に引越した旨を話すと、泊まってもいいですかと言う。かねてより遠方から通学していることは承知していたため、今から帰宅した彼が10:40の2限に出席することの不可能なのは火を見るよりも明らかと判断した私はその申し出を快諾した。結局、授業には出なかった。

 それからというもの、時々彼は私の部屋に泊まるようになった。こちらとしても何もない部屋であるから減るものもなく(単に物がないというだけでなく、この部屋にはキッチンがなく自炊不可能であるから特に食糧などもないのだ)、時には便利な起床装置ともなる彼の来訪を私はまったく意に介さなかった。

 ある日私が帰宅すると彼がいつものように寝ており、ああ今日も来ているなという印象であったが、しかし彼は毎度のこと私の寝袋(の中であったり、上であったりする)を使って寝て、起きれば毎度のこと寝袋を律儀に巻き取って出てゆくということに思いをめぐらせた。「不憫だ・・・」翌日、高田馬場駅のしまむらに敷布団を買いに行った私に迷いはなかった。

 そんな非常になし崩し的な経過をたどって、決して広くはない四畳半間における奇妙な同居生活が始まった。お互いの生活家計にはまったく干渉しない、家賃折半大家さんは了承しているが二人暮らしは狭くないかと気を揉んでいる、狭い)、冷蔵庫の中身は共有財で何が起きても恨みっこなし、という協定は無言のうちに造られた。テレビリモコン争いのあるほかは諍いのひとつもない。洗濯掃除も頻度は半分に減ったし、ゲームの対戦もできれば部屋でのささやか晩酌もできる。そして、ただいま、おかえり、のある暮らしというのは中々よいものだと感じる。「東京、夏、寝れん、無理」とだけ呟いて実家に帰った彼の帰宅が待ち遠しい。

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170802144234

KKOハウスと言う解決策を考えました。

KKOハウスは自室にトイレキッチンけがあるシェアハウスです。

KKOは風呂に入りたい時、構造的に他の人と会うことがなく男の部屋に行けるようになっています

男は他の部屋と共有されており、他のKKOが男を利用してるとKKOは男を利用できない構造です。

10人のKKOで3人の男を共有することになっています

男は短期就労低級移民の中からKKOおばさんの評価の高い人から選びます

イケメン移民男の部屋代はKKOで折半します。3分の1人の負担で3人の男とやれます

30歳以上のKKOのみ入居できます

どうでしょうか?

2017-07-28

お金がない

彼氏同棲してるんだけど、非常にお金がなくて困っている。

家賃光熱費は私が払い、食費雑費は彼氏持ち、通信費はそれぞれでざっくり折半の取り決めをしている。

家事は全部私がやってるので、食料品の買出しも大体私がやるけど、そのお金請求すると渋られることが多い。

家賃光熱費を払ってもまだ多少は余裕があるから食費の一部も払えなくはないけど、自分のために使えるお金はほぼない。

彼氏が夢追い系職種自営業をやっていて、仕事用のスペースが必須のため家賃が安いところに引っ越すとかもできない。

自営業での収入は私の収入より多いみたいだけど、ある程度お金に余裕が出た月は、余裕分を設備投資に充ててるらしい。

少しずつ貯金しようと話していたけど、ここ半年ぐらい1円も貯金できてない。

お金がないことを彼氏相談したら「仕事の日数増やしなよ」と言われた。ごもっとも。

精神的に削られるタイプ仕事をしていて、もっと日数が多かった頃にストレス由来の身体症状が出たため日数を減らした経緯がある。

彼氏は私が仕事をサボっているとの認識で、私自身もそこは楽をしてしまってると考えてるので、お金のことについて強く切り出せない面もある。

彼は「養ってもらえるなら養ってもらって、好きな仕事だけやりたい」と過去発言しており、

私が収入を増やしても都合よく扱われるだけなんじゃないかという心配も正直ある。

web上に愚痴ることを彼氏が非常に嫌がっていたので控えていたけど、それももういいかと思っている。

彼氏とその取引先とで設けられた酒宴で私の話が肴になっているようなので。

「お前んとこの彼女もっと働かせた方がいいよ、なんなら俺(取引先)がもっと働くように仕向けちゃる」みたいな話をしているらしい。

私はこのことを誰にも相談できないので、ここにひっそり書いて発散するつもりだ。

2017-07-24

共働きなのに奥さんばかりに家事やらせて奥さんはストレス溜まってきている

https://anond.hatelabo.jp/20170724145323

機嫌がいいときものっすごい優しいし、甘えてきてくれるし、掃除とか洗濯とかも進んでやってくれるし文句ない妻です。

専業主婦なら掃除洗濯も進むまでもなくやるだろうから

共働きなのに奥さんばっかりに家事やらせていて

最初は軽い注意で「あなた家事やってよね!」を小言扱いし無視していたら

だんだん奥さんがキレだして

しか家事折半するものだという意識がまったくない増田

「手伝ってあげてるのになぜこんなにキレられるのか」という意識

小言の内容を精査することな

反射的に言われたことだけをやり

まったく家事の応用が身についていない

そのせいで奥さんはマジキレそう

2017-06-05

鬱でADHDの姉と暮らしてるんだけど私はもう限界かもしれない

なんかめんどいしもうお姉ちゃんにバレても別にどうでもいいか普通に書いて吐き出す。

まとまってないから下手くそ文章読みたくない人は読まないでね。

姉と二人暮らししてる。

姉は大学在学中に鬱発症して、留年して一年前に卒業。私は私で引きこもりつつFラン大学ぼっちでやっと出てからずるずるニートしてたうんこだったんだけど、親に引っ張られてお姉ちゃんと2DKのアパートで二人暮らしすることになった。それからフルタイムバイトしてる。姉も短期バイトかいろいろやりつつ家賃折半でなんとかやってる。

一年くらいたつんだけど、こいつやらんだろうなとはまあ思ってたけどお姉ちゃんまあ何もしない。

姉の部屋はBL同人誌と服で溢れかえってるし、洗濯しないしゴミ捨てないし洗い物もトイレ汚物すら捨てないどころか切れたトイレットペーパーも交換しない。全部私がやってる…いやキツイっす。

今日も2時間前までツイッターで元気にはしゃいでたけど元気出ないってバイト休んでるっぽい。

私も姉も腐女子で、私はオン専だけど姉はいろいろ本出してる。

この一年あいだで、お姉ちゃんに立て替えたお金20万くらい。同人友達旅行とかで家賃出してあげたとかのお金。ちなみに返す気あるんだかないんだか知らんけどお姉ちゃんこないだまで大阪遠征行ってたみたいだよ。イベントは月一レベルで出まくってる。先にお金返してくれ。

私はどうするべきなんだろう。

さすがに文句くらい絶対言っていいと思うし先に金返せ働け部屋片付けてくらい言う権利あるとは思うけど、あの人同人生きがいっぽいしやるなとか言ったら自殺しそう。いや言ってもやめないか。それに鬱病の人にどれくらい強く言っていいのかわかんない。私も最近ずっと接客業で疲れてて喋るとイライラちゃうし、最近お姉ちゃんしかけてもビクビクしてて話し合い成立する気がしない。

私が悪いんかなあ。悪いんだろうなあ…いや悪くないって言われたい…甘え。

いや姉の病気についてもそこまで詳しい病名も病状も聞いてないし病気自体に対する知識も深くないから、勉強してゆっくり寄り添うのが正しいんだろうなあ…めんどくさいよー。正直見捨てたい。

からけっこう仲よくて、私より頭良くて絵も上手かったお姉ちゃんぶっちゃけ本当嫌いになった。なんでこんなのが姉なんだろう?

こんなこと考えるの毎日近くで暮らしてるからで、距離とって時間も経てば後悔すんだろうなとか思うけどそれすらもうマジどうでもいい。

お姉ちゃん実家に帰ってもらうのが絶対いいんだろうけど、姉と母親の相性がめちゃくちゃ悪くて厳しいっぽい。姉曰く「生理的に無理」。この言い回しきじゃないね個人的に。母親毒親ってわけじゃないんだけど、田舎の狭い人って感じの話通じない人。悪人ではないし心配してくれるし、私は完璧な親なんかいないんだからまあ当たりだよねっていうかどっちかというとこの状態わたしがハズレの娘だよねいつもごめんって思ってるけど、お姉ちゃん母親が様子見に泊まりに来るってなるといつも過呼吸になって引きこもってる。受け付けないのは病気からしょうがいね

身内だから田舎の頭悪い人の感じうまく説明できないけど感覚分かるんだけど、最近私はあなたのが無理だよお姉ちゃん

疲れたパトラッシュ

もう全部捨てて引っ越し一人暮らししたい。一人が好きなんだ私は。お姉ちゃん最近ほぼ会話なくなっちゃったけどたまの休み調子悪いですって休んで隣の部屋でデレステずーっとやってる人と一緒の空間いたくない…一人になりたい…。二人暮らしはじめちゃったのがそもそも間違いだったな。うーん。

一人にはなりたいんだけど、私に友達とか彼氏かいたらもっと心に余裕もててお姉ちゃんにもなんか柔らかく接することできて全部うまくいくのかなあと思う。私、見栄っ張りだしコミュ障だし自分に自信なさすぎて自分の話したくなさすぎてずっとぼっちお姉ちゃん正直ずるいって思ってるから余計にイライラするんだろうなあ。笑。

こう書き出すとやっぱ鬱の姉と完全ぼっちの妹フリーター二人暮らし厳しいものがあるな。抜け出したいこの泥船。それかこの場で海の泡とかになって溶けて消えたい感がある。

適当に生きてきたツケだよなあ…お母さん天国のお父さんごめんなさい。

余裕持ちたいなあ。機嫌よく毎日暮らしたいよね。

2017-05-28

anond:20170528165606

結婚、というより親元を離れるということの大変さが大きいのかな、この場合

いずれ親はいなくなるし、若いうちに一人暮らしするなり結婚するなりしておくと、後が楽だと思う。

進学で家を出て、卒業実家に戻り、社会人になってから一人暮らしして、いったん実家に戻って、結婚で二人暮らしを始めた私としては、

結婚しても経済的には楽にも苦しくもならなかった(結婚後の生活費折半)し、家事負担も分担しているのでそれほど感じない。

ただ、好きな時に好きなことができなくなったというのは大きかった。

結婚ってそういうことかなと思う。

メリットデメリット幸福度が決められるものではない。

メリットといえば社会的信用度が高くなるような気がすることくらいだけど、子どもがいたらまた変わってくるのかな。

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170511125649

公民館とか行けばダンスサークル募集チラシとかいっぱい貼ってあるぞ。趣味でやってるやつ。たぶん会場費とか先生呼ぶ金をメンバー折半するみたいな形だろうし、そっちの方が安いんじゃないかな。

2017-05-01

クリエイター職の待遇改善されない理由


人間多数決というやつが大好きで、頭の足りない人間は数をかき集めて賢しい人間社会的にはたき落とし、

そうすることでしか満たされない自己承認欲求生存戦略を満たし続けるわけだが、要はこれが極まった現代社会では無理という話である


アニメーター日本において人間扱いされない。やりがいではメシを食えないということが忘れられている。

あまりにも有名な話なので、アニメーターにおける例はまあ語らずともという感じだろう。

CD売上に対する作詞作曲家マージンはよくて10%、普通は5~6%が目安だ。

残りのすべては小売・広告制作レコード会社が暴利とも言える勢いで持っていく。

広告代理店下請けとなったデザイナー動画制作、末端のアシスタントディレクターなど、

その辺りの闇も同様に深い。学生時代バイト先に派遣されてきた元テレ業界末端の方の話がいまも忘れられない。


娯楽関連に限らず、後付された仕組みや制度によって辛酸ぶっかけられているような製造業

たとえば農家の方々やら下請け工場IT業界関連も広く捉えればこの例にあてはまるだろう。

とにかくどこを見ても、損をしているのは「一次生産を担う末端の人間である


アニメーター問題にはこれまた様々な対策や、どうにかしろという風潮はあるものの、

少なからず向こう30~40年は解決することは絶対に無理であろうと見ている。

社会構成人員が総入れ替えされなければ達し得ない、そんな目標であるからだ。


ここで、「きっと何者にもなれない人々たち」の話をする。

特別な才能を持たず、一般的な家庭に生まれ幸運にも恵まれず平均水準の環境で育った人々のことを指す。

他国は知らないが、日本国内においてはこの種類の人々は年々増加し、おそらく現代は9割がこれにあたるだろう。

筆者もまたこの部類に属する、「きっと何者にもなれない人々」である


現代社会というのは、「新しい価値創造提供できる人間」が継続的に現れないと立ち行かない。

これは「運命に愛された人々」で、優れた才能を持ち、裕福な家庭に生まれ幸運にも恵まれ高水準の環境で育った人のことを指す。

必ずしも裕福である必要はなくて、要は能力値が120/100くらいになるという結果があれば条件を満たすところだ(貧乏家庭から出世)。


こうした種類の人々はぽつぽつと存在していて、決してそこまで珍しいものではないと言える。

その辺の人を10人並べれば1人はいるくらいの割合だ。真に傑出している人物もっと少ないだろうが。


そして現代社会というのは、この「運命に愛された人々」によって支えられている割合と、

その重要であるはずの彼らに対しての報酬バランスが崩れている――という話である


一次生産は誰にでもできることではない。彼らの仕事を見ていると本当に感服するし、

尊敬せざるを得ない人間性を抱えている方も多いし、自分とは違う領域に住んでいると実感することも多い。

自らの意志ねじ曲げることができず、不器用ではあると思うが、それでも圧倒的に「強い」人間なのだ


そんな彼らがなぜ迫害とも言える攻撃力で、社会的に低い身分に甘んじなければならないのか?

簡単な話である。そうしなければ「きっと何者にもなれない人々」は満足に生きていけないからだ。

なぜそのような雑魚風情が「運命に愛された人々」を差別できるのかというと、これも単純で、

数の暴力がいとも容易く通用してしま人口構成比だからである


アニメ業界を例にあげて考えてみよう。

日本動画の線が引ける人間というのは、おそらく製作委員会構成する会社それぞれが抱える、

社員全員とその家族の総数よりも圧倒的に少ないだろう。この時点で容易に想像できるが、

原画を描ける人間さらに少なく、作監クラスさらに、一握りである監督を務められるような

すばらしいセンスを持った人間は、その辺の駅にいる通勤ラッシュ構成する人々よりはるかに少ないはずだ。


単純に考えて、アニメーター監督という「運命に愛された人々」は、

製作委員会にいる無数の「きっと何者にもなれない人々」を少数で全員支えていると言っても過言ではない。

なぜなら、優れたアニメーターたちがいなければ製作委員会以下の社員たちは稼ぎを失って死ぬからだ。


アニメーターたちは「線を引いてアニメを作る」という仕事価値よりも、

「彼らでなければ生み出せない」という希少価値製作委員会提供していると言える。

この唯一無二性はもっと評価されるべきであり、しか社会はここから目を背け、

運命に愛された人々」に対して尋常ではない差別を平然と行っている。


かい理屈を抜きにして考えれば、アニメーター製作委員会利益を7:3くらいで折半すべきで、

これは左右の総数に差があろうとも適用されるべき比率であると思う。彼らの仕事は代え難いもので、

アニメーター(500人):製作委員会10000人)であっても正当な理屈であると考える。

しか現実社会はそれで回らない。それは低賃金化で生活レベルの維持が困難になるとかではなく、

単純に人間が持つ「劣等感」や「嫉妬心」などによって、この7:3は維持が不可能からである


である製作委員会側に属する人間圧倒的多数で、その中にはご存知のとおりどうしようもないダメ人間

おそらく2割くらいは含有されていて、彼らがまず率先して大きな声をあげる。

卑怯である」と。「あいつらは好きなことをしてメシを食っている」と、「自分たち差別している」と。

ダメ人間である自分社会にどれだけの価値提供できるかなど考えず、感情で彼らはアニメーターを殴る。

しかし、ここで製作委員会側に属する8割の人間は、そのダメ人間を止めることはしないのだ。

彼らのなかにも同様の心理がある。「卑怯である」と、「自分たち差別している」と。

価値創造できないことの何が悪いのかと、この時点で、己の怠惰を棚にあげて内心で「差別」が始まっているのだ。


この不当な差別は、500:10000という圧倒的大差による数の暴力通用しまかり通ることで増長してきた。

安く買い叩かれ続けて20年30年、現代では立派な「常識」としてこの差別根付いてしまっている。

手塚治虫がなんとかという話もあるが、それは「きっかけとなるひとつの隙」でしかないと言っていいだろう。


作曲家に関しても同じことが言える。バラエティ番組全盛の1970~80年代というのは、

本当に有能なごく一部の作曲家が大量の案件を安く引き受け、一件ごとの単価を引き下げていた。

その頃は生楽器による演奏音楽主体であったため、アカデミック知識センスを併せ持つ、

打ち込み全盛である現代とは一線を画する、優れた能力を持った作曲家けが仕事を得ることが出来た。

その結果として「きっかけとなるひとつの隙」が与えられ、やがて現代マージンに収まっていく。



別に、何も「運命に愛された人々」に常に7割のマージンを与えろという話ではない。

現在のままでは、彼らに対するリスペクトがあまりにも低く、報酬水準も0.1:9.9くらいのものであり、

これはさすがにおかしすぎるという話である仕事必要能力給料が合っていない例として、

一時期どこかの美術館での募集話題になったことがある。そのときは「人脈が」「経験が」と言われていたが、

そんな「社会的価値」を生み出したのは他でもない「きっと何者にもなれない人々」の醜い嫉妬心であり、

ここに搾取構造があるという大前提完璧に見落としているから、あの件はそこそこ話題になったのである


日本では、何かを作ることで大富豪になった人間小室哲哉くらいなのではないかと思う。

それ以外の人間は、「きっと何者にもなれない人々」が「きっと何者にもなれない人々」のために作った、

まりにも無能であるゆえに複雑怪奇と化している社会的システムを利用したごく一部の人である

彼らは何も作り出すことは出来やしない。事実がどうあれ、どうしようもないほど不快存在だと思ってしまう。



自分たち「きっと何者にもなれない人々」は、「運命に愛された人々」をもっと尊重しなければいけない。

嫉妬心劣等感から彼らを差別するのではなく、少しづつでいいから、彼らに対するリスペクトを醸成して、

世代が入れ替わるごとに新しい価値観をなんとか育て続けなければいけない。現代社会で育ちきってしまった、

変化を極端に忌み嫌う現代大人などに期待できることは何もない。若手が変えていかなければいけないのだ。



そのための啓蒙となっている現象は、ツイッターをはじめインターネットでよく起こっていると思う。

運命に愛された人々」のすごさを、捻じ曲げずに直接触れることができるのだ。

これからに期待してはいけない、ということはないと思う。






GWなので日々思っていたことをクソ長文にして吐き出した。これで休める。

2017-04-15

この際もう交際とかどうでもいいから限りなくリスクが少なく、したことなセックスだけしてみたい。

女体にうまれて、機会があればセックス結婚出産を位に思っていたけど、このままだと無いまま終わるなあと。

それがもったいないなあと思っている。

童貞の人やセックスレスの人が風俗行くのってこういう気持ちなんだろうか?と思う。

気持ちいいとか、承認されたいとかあるし

世間からの風防としてやっときたい気持ちもあるし

単純に持てる機能を使うとどうなるのか知りたいし、楽しいのか知ってみたい。

そりゃ好意を持ってお互いできるならベストだけど、できそうにないし。

女性風俗とか少ないなあ怪しいなあとか金で解決できるって便利だなあとか思ったりしながらサイトを見てる。

本当に病気とかなく、大してルックスとか気にせず、折半セックスだけ一緒にしてくれるだけの安全な人見つけられたらラッキーだろうなあ。

やっぱり惨めな気持ちになるのかな

こんなもんか、好き同士ならもっと良いもんだろうなと思うのか、どうなのか知りたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん