「アカネ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アカネとは

2019-02-08

2018秋アニメ感想

ツルネ

京アニ的にはFreeみたいに腐女子をたくさん釣る予定だったのだろう

決してつまらないアニメではないのだがとにかくキャラ同士の関係性が重かった

同期に単純明快商業BLアニメがいたのも人気が出なかった原因かもしれない

ゴブリンスレイヤー

神官ちゃんかわいいゴブスレさんかっこいい

裸の15歳金髪美少女と一緒に寝ても動じないゴブスレさん大丈夫か?

アニマエール!

チアという題材にもかかわらずあまり動かず誤魔化しまくってたのは残念

花和ちゃん良いキャラからもっと早く加入してほしかった

原作がある作品に言うのもなんだが百合要素は邪魔に感じる場面が多かった

別に告白相手が同性である必要性はないし宇希→こはねもただ過保護という設定で問題ない

やがて君になる

侑、燈子、沙弥香の3人の関係性は最高だったが槙くんと堂島くんはどう見ればいいのかよく分からなかった

特に引っ掛かったのは槙くんが傍観者でありたいと語るシーン

取って付けたような設定でわざわざこの設定にしてこのシーンを作る意味理解できなかった

堂島くんももっとモブ寄りの描写の方が良かった

うちのメイドがウザすぎる!

最後シリアス以外は本当に最高のアニメだった

なんでアニマエールよりこっちが動くんだという感じだがある意味正解なのかもしれない

OPEDキャラ歌唱なのも最高

崇高なる愛でくらいまっくす!!!

メルクストーリア

前原作をプレイしていたが原作雰囲気を完全に再現していて最高だった

感謝言葉しか出ない作品

アニオリ部分も完璧

強いて言えば個人的な好みでしかないが雪の国1stを入れてほしかった

DOUBLE DECKER!

タイバニスタッフ再集結(笑)

1話を楽しく見れたなら最終回まで面白いはず

BL臭さもないので男2人というだけで切ってる人は暇なら見て大丈夫

万策尽きたわけでもないのに総集編挟むのはやめてほしい

MX9月放送開始だったから話数増やしたいのかと思ったら総集編って何なんだ

ゾンビランドサガ

面白過ぎて面白かった以外の感想が出ない

まさお回はゾンサガだからこそ許される要素だらけだったがここまで完璧構成は初めて見たと思う

あと宮野真守以外の声優では成立しないアニメも初めて見た

SSSS.GRIDMAN

主人公女装するアニメは名作

裕太と六花が1話でなぜ会っていたのかはしっかり明かすべきだったのでは

登場キャラ全体の男女比が男に結構偏ってるが六花とアカネのおかげでほとんど気にならなかったのは上手いと思った

ボイスドラマシステムは他のアニメ採用してほしい

その他

LOVESTAGEは楽しく見れたがだかいちは2話で脱落

ペルソナ5年末特番で完結かと思ったら3月にまた特番ってどういうことなんだ

2019-01-23

男が本当に主役のアニメって、ないなー

まあ稀に男が惚れる漢キャラもいるけど、全体的に見れば男キャラの方が添え物かあるいは存在しないって方が多くね?

ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞によればゾンビランドサガは男性票1位女性票3位だって。これが男性アイドルユニットだったら男性人気は得られただろうか?

女性アイドル物が好きな女性一定数いるだろうが、男性アイドル物が好きな男性はいるんだろうか?ダイナミックコードは好きだけど。

SSSS.GRIDOMANは響裕太とグリッドマン主人公なんだろうけど、作品通して一番重要かつファンが語りたがるのは新条アカネとついでに宝田六花。そしてアカネ根暗でジメジメしたナメクジ野郎の男だったら見向きもしなかっただろ。

宇宙よりも遠い場所メンバー男子高校生ならまあ実現できるかもと思って作品として成り立たんわ。

ゆるキャンおっさんたちのキャンプだったら見るか?(でもハンチョウのノリだったら見たい)

ツルネ見たか?腐っても京アニ部活物なのに全く語られなくてびびるわ。これが女子高生だったら取りあえず見たって奴もいただろ。

あー女の子が主役のアニメばっかりだわー。いっぱい見ちゃうわー。

2019-01-22

SSSS.GRIDMANがベジータ問題を抱えてなくね?

とあるブログ主人公アカネ無為に人々を殺してる罪が償われないのに許されてる(=ベジータ問題)のはどうするんだって書いてあって

少し考えたんだけど、そもそも主人公アカネには、描かれてない闇落ちへの過程存在してるはずで、その暗喩はあちこちに描かれてるよね

アカネが人々を殺してるのは、自分勝手ではあるものの、自分を闇に追いやった人々への復讐報復で、ベジータのようにただ悪人なわけではないよね

から許されるかというのとは別なんだけど、悪人が罪を償ってないのに、救いを与えて、味方にしてるのとは、だいぶ違うと思うんだけど

闇を共有してる共感から、その罪の償いは、自分の箱庭世界で、女の子らしいかわいさを捨てて怪獣にさせられてしまう時点で行われてると思うんだけど

2019-01-15

朗報2019年アニメ、見るの多すぎて死ぬ更新:2019/01/23

1話見た 視聴確定 期待大

 

モブサイコ

原作既読、あの独特な絵柄でグリグリ動くの面白い

 

賭けグル

原作既読、え、塔は?塔がみたいの!

→塔あるらしいので神

 

えんどろ〜!

三ツ星カラーズごちうさゆゆ式ミルキィホームズ)÷4って感じ

なもり+かおり=勝ったなガハハ

 

私に天使が舞い降りた

うざメイド系かと思ったら、まさかコミック百合姫、つまりガチ恋である(あ、うざメイドも一応ガチ恋か)

それが吉と出るか凶と出るか

グリッドマンアカネのその後とか言われててワロタニコ動で見ると面白い

追記:2話もすごく良かった、これはすごく良い(語彙力)

 

上野さんは不器用

変態 vs サイコパスかな?

上野さんヤベーと思ったら、田中の方がヤバいだろこれ

そういうとこが好きー

 

かぐや様は告らせたい

「クスッ、お可愛いこと」

アホアニメだったw

ポンコツっぽくて好き

暫定ダークホースPVと実際の差)

→無事、原作読了

 

約束のネバーランド

2話まで見た

ストレートな設定だ。すげー緊張感で震える

 

1話見た たぶん視聴する(でも未だ正確に判断できない)

 

ケムリクサ

たつきはとにかく廃墟少女が好きなんだなw

俺も好きだよ

→2話で視聴確定

 

江古田ちゃん

3分アニメ化と思ったら30分枠だった、と思ったら3分アニメだった

原作既読

 

どろろ

すごくいい感じだったので極力見たい

MAPPAの勢いが止まらないな

原作は知らない、いろんな創作物元ネタになってそうなあたりも面白い

 

ブギーポップは笑わない

1期アニメ小説と断念してきたので、自分には合わないと思ったんだが

2話まで見て「ひょっとして面白いかも」みたいに思えた

既読者には賛否あるらしいが、俺はこのくらいでいいと思うよ

ニコ厨コメント解説有りで2周したほうが良いかも?

でも面白くても原作は読まないと思う

 

1話見た 保留 未だ判断できない

盾の勇者

なろう系アニメ

ゲーム世界攻略するタイプ作品から多分好きだと思うんだけど

1話の周りのキャラちょっと説明的過ぎた感じがする、4話までは見る

 

五等分の花嫁

設定は面白いんだけど、なんかキャラ台詞回しとかに違和感ある

(こういうのよく当たる)

3話までは見る

→2話で安定したので視聴決定

 

同居人はひざ

流し見しよう

猫しゃべると思わなかった

→断念しそう

 

バーチャルさん

流し見かな?見るの多くて断念しそう。すでに断念しかけてる。

→ほぼ断念

 

ぱすてるメモリーズ

どうすんだこれw

完全にニコ動向け

 

マナリアフレンズ

ああ、これスピンオフだったんだ

バハムート1ミリも見てないしどうしようか

 

魔法少女特殊戦あすか

2話まで見た

魔法少女モノもいっぱいあるが、何ていうんだろう

攻殻機動隊魔法少女? ちょっと違うな

フルメタ魔法少女? ちょっと違う

昔のギャルゲにありそうな設定?

この噛み砕けなさは、月刊漫画っぽさがある

経験的にこういうの7話くらいは見ないと判断できないんだよね

未来日記とかそうだった)

 

 

断念(復帰の可能微レ存

 

リムノーツ

ゲーム原作はやっぱ設定が並列かつ膨大だからアニメにすると説明しきれない傾向があると思う

 

エガオノダイ

2話まで見た。なんか、普通だった。

ロボに個人的インセンティブが無いのでモチベが足りない

 

荒野のコトブキ

ちょっと苦手なタイプかも

会話のテンポはいいんだけど、テンポ良すぎて苦手

ガルパンはいふりは好きなんだけど

 

ドメスティックな彼女

トラバで強くおすすめされたので見たが5分で耐えられなかった

個人的な趣向の問題

ドラマでできるような作品で、百合でもホモでもないなら視聴対象から外れてしまう、何でだろう

マガジンをあまり見ない原因でもある

 

 

1話見る予定だけど未だ見てない

revisions

Netflixじゃん

CIRCLET PRINCESS

 

所感:2019/01/15

普段もっと7割くらい切る事が多いんだけど、今期の生き残り率高すぎる

 

所感:2019/01/20

関係ないけど、異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術イッキ見した

面白かった、ちょうどいいね

 

所感:2019/01/22

完全にかぐや様にハマった

目つき悪い主人公はハズレないなw

2019-01-12

anond:20190112204028

かばちゃんウェーブボブとかでいいんじゃね。

秋山殿はマッシュボブが伸び放題になってる感じ。

岸波はパーマがかかったショートボブ。

新条アカネストレートボブ。

かばちゃん秋山殿の髪型

あと、艦これでいうと岸波あたりのあの髪型ってなんて言うの?

それっぽいのだと「ゆるふわボブ」ってあったけど、そこまで一般的じゃないみたい。

あと新条アカネあたりだと普通にボブでいいの?

2019-01-10

anond:20190110171542

フィクサービームアカネの不完全だった世界を完全に修復つまり世界創造に至ったんだよ!!!

綺麗な地球になったでしょ!!!

新しい世界の始まりなの!!!

anond:20190110125359

電子機器とかじゃないから!

あれはアカネ脳内で作った中途半端な壊れた世界復元されて

さら世界独立されたってことだから

現実化したってことだよ!

なので電子データみたいな扱いやめなよ!

人間になったんだよみんな!!

いい話で終わってるのになんで

そういう解釈をするわけ!?

無神経すぎ!!!

anond:20190110124655

グリッドマンが広義のWi-Fiみたいなもんでリアルアカネのベッド脇にあったキーボードグリッドマンにより世界キーボード(とか)と繋がっただけであって現実イコールになったは違うだろ。

世界中のキーボード世界内海や六花が行けるようになっただけや。

anond:20190110124338

アカネコントロールがアノシラスコントロールになっただけでスペック上は変わらんのじゃないかな…ネットワーク対応したおかげで行ける範囲は広がったのかも知らんが。

anond:20190110123116

夢回でアカネ内海友達としてなんかいろいろやってたシーンから逆算すると、内海アカネ怪獣友達として設計されているにすぎず、反逆の意志はあったとしてもまだアカネの掌中であったとは思われ。

微妙ヘタレで行動を起こせない所とかもアカネコントロールが為してたりするんだろ。だからアカネプログラムした人物像と異なる動きをせん限りはやはり悩まぬレプリコンポイドの域を出ないよ。

anond:20190110112737

うん?夢回の前の文化祭の話で、内海立花と違ってアカネと戦う姿勢見せてたでしょ

あとゼーガの幻体だって事前にプログラムされた内容を全く同じように繰り返すような存在には見えなかったし、いずれリセットされるとしても覚醒前に「悩みが無い」なんて表現が適切とは思えんわ

anond:20190110111515

アカネ支配を断ち切れたと言えるのは夢オチ怪獣後くらいだから相当期間は短いし、(もとから一晩の出来事なのはスルーするにしても)その後別にアカネ支配から解き放たれたからこそ出来る行動の一つもしてない訳だろ。

まさにゼーガペインで言う所のセレブラントじゃない人じゃん。悩みはあったとしてもその悩みは焼かれたデータか揮発するレジスタしかないでFAだわ。

anond:20190110110031

アカネ支配を断ち切ってる時点で、そういう種類の自我が無いと考えるのはおかしいだろ。

知覚や記憶が、悩むというような自省的行為と大して関係があるとは思えん。おまえの言う悩みの概念が、いまいち良く分からんわ。

人間にとってサルの悩みなんて下らない、見たいな価値観なら兎も角、ゼーガで例えるならセレブラント以外にもそれぞれの悩みはあるだろ。いやまあ内海セレブラントに近いからこの喩えはまたややこしくなるけど。

anond:20190110100834

六花のアカネへの思い入れ程度に内海の裕太への思い入れは薄いし、自我に関する部分は怪獣大好きとかお腹ぷよぷよとかそんなもんしかなかっただろ。それをして悩むって「何を悩んでいたのか」って疑問になるレベルだと思わんか。

2019-01-01

特撮知識ほぼ無かった女だがSSSS.GRIDMANを完走出来た

特撮知識全然無く「見た目が好みのおじさんが出ている」というクソみたいな理由だけでをSSSS.GRIDMAN見始めた女です。

年末休みでやっと最終回まで見終わって、ひさびさに夢中になってみた1クールアニメだと思った。そこで、布団に入ったけど寝付けないし感想を好き勝手書いてみようと思う。完走記念だけに

あくま批評じゃあなく個人的感想で行きたいので、★で評価点を表すのではなく、『視聴継続に貢献した要因』を%で記載していく。

キャラ(というか9割新条アカネ)50%

ルパン次元的なおじさんが好みな自分としては、サムキャバさんは実際好みドツボの性格という訳ではなかった(キャラ自体面白くて好き)

それでも視聴を継続したのは一重に新条アカネ、この女の子存在が大きい。

クラスの中心な完璧美少女……と見せかけて残虐な性格を持ち敵として主人公対立する存在可愛い女の子が余りにちっぽけな理由で、笑いながら怪獣キャラを殺していく、そして最後はきっちり悔しがってくれる……そんな一連の流れは「魅力的な悪」として映った。

序盤は、以下にアカネちゃんがどんな悪役ぶりを発揮してくれるかが気になって見ていた。そこから話数が進むごとに「世界神様」だったり「本当は誰かに救われたい」などの新たな要素が明かされていく。

そんな目まぐるしい彼女の変化と、終盤どんどんとから感情が失われ追い詰められるアカネに「どんな結末が用意されているのか」と目が離せなかった。放っとけなかった、と言う感情にも近い。

そんな訳でキャラ方面としてはたまに出る新世中学生アンチ君に癒されつつ、アカネ目当てで視聴を続けていた。

実は六花とアカネ関係については最後まで「六花はよくそこまでアカネに尽くすなあ。いくら幼馴染でもアカネってそんな六花視点特別になる要素あったかな。そりゃアカネ友達として作られた存在ではあるけど」と思いながら見ていた。

その疑問は、ネット考察にあった「アカネ現実アカネ内面理想の外見を持った存在。逆に六花は現実アカネの外見と、理想内面を持った存在。六花とアカネ関係の変化は自己肯定の話」みたいな考察が1番解としてしっくりきた。

ただ、関心が割とアカネ新世中学生に偏っていたので六花関連は見落としてる箇所が多いような気はする。その辺ちゃんと分かってたらもっと楽しめたのかも?

ボイスドラマは聞いてないんだけどその辺で補完されてるのだろうか。

アカネちゃん中の人の演技めっちゃ好き。病んでる時の不安定な声色すごい惹かれた。

・謎解き要素40%

主人公記憶喪失とか仮想空間で出来た世界とかしかもそれがたった1人の少女の思いで作られてるとか。好きですそういう要素。

特撮グリッドマン知識は生まれる前の作品だったのもあって0だった。なのでアノシラスも正体がさっぱり分からなかったが、前作要素は自分wikiとか調べるくらいで分かる範疇に思えた。それに普通に調べること自体面白く、前作が如何に時代を先取りし過ぎた優れた作品だったのかも理解出来た。

作画演出 10%

まり詳しい技術の話は出来ない。しかし、そんな素人目にも飽きさせない画面作りが毎話出来ていた様に感じた。

戦闘シーンはいつもカメラを動かしてグリグリ動いていたように見えたし、戦闘以外のシーンでもドキッとする様な演出が多かった。寧ろ、そっちのが印象に残っているかも。

一つ一つ挙げていくとキリがないが、例えば夢の怪獣回でアカネが自ら転落する→平然と着地してしまう所とかそれまでのアカネの様子も相まって何とも言えない不気味さを感じた。

他にも各キャラの目の色、ゴミ箱の様なアカネの部屋、定期入れなど、小物や要素の意味けがかいところまでされててすごいなと感じた作品である

前作・有名特撮オマージュなのだろうな、と察せられる要素も沢山見受けられ、元ネタは分かり切らないものリスペクトが詰まってるんだな、とは感じた。後分からないなりにネットで調べて元ネタを知るのも楽しい

特撮系はそれこそシン・ゴジラくらいしかまともに見たことがなく、見る前は「面白いのかな?設定とか分かるかな?」と思ってしまっていたが、キャラの魅力や目を惹くようなストーリー構成・画面作りで久々にオリジナルアニメを完走した。

ネット考察でも『アレクシスアカネ関係は神絵師みたいな作り手の存在受け手関係比喩』みたいなものが見られたりして、幅広い視点から考察出来る程に誰かの心に引っかかる要素を持ってる作品だったんだなとも思う。

続きが見たいと思いつつ、綺麗すぎるほどあの仮想空間アカネにまつわる話は完結してしまったのでこれで終わりでもいいような気分でもある。

2018-12-26

から何か趣味を持ちたいんだけど何かあるかな

個人的候補としては。

プログラミング

マインクラフトの延長のような感覚で行うお気楽な遊びとしてやるパターンもいいし、エクセルマクロについてもうちょっと詳しくなるのもおもしろそうだ。

現代社会では絵が描けると有利だ。白ハゲ漫画を最低限のクオリティでかけるだけでネット上の発言力が10倍になるらしい

料理

自炊ではなくて料理だ。コスパじゃなくて味と遊び心だ。サラダチキンを量産し続けるだけの作業じゃなくて、パラパラ炒飯を目指す旅路だ。

RPGツクール

誰もが人生で一度は挑戦して投げるもの。短く遊べてちょっと哲学性があるADVを作ってネットの人気者を目指すぜ。

なろう小説

異世界チートこそ現代純文学。マジメに名作を目指すんじゃなくてあくま自分で書いて自分でその酷さを笑うのだ。

SS

別に売れるもの作りたいわけじゃないならこれでいいじゃん。U太を俺TUEEEEEさせてネットの向こうのアカネちゃんにクソ小説として晒し上げられるのも悪くないさ。

明晰夢

通常の創作妄想する構成する実体化させるの3アクション。夢なら妄想するの1アクション。手っ取り早さな明晰夢が一番早い。問題はやり方が分からんことだ。

ドライオーガズム

単にオナニーがしたいなら、素直にマスターベーションをすればいいじゃない。というわけで割り切ってその道を突き進むぜ。エネマグラオムツ催眠音声をポチる勇気が新しい世界の扉を開く

風俗

欲望に身を任せるのに1人ぼっちでやる必要があると誰が決めた。その相手が仲間やライバルである必要があると誰が決めた。商売として快楽を売っている人から夢を買おう。

パチンコ

虚無に身を投げるのだ。お店でやると無限に金を吸われる上に脳が壊れるからゲームを買って家でひたすらやるのだ。正直、ソシャゲとかと根本的な部分は一緒というか、インフレのないクッキークリッカーみたいなもんだと思ってる。

筋トレ

健全精神健全な肉体に宿るとかんなわけねーだろ何いってんだろーな世の中の連中はよーと口にしたのが誰だったのかは覚えてないが、強靭な筋力が強靭筋肉に宿るのはとりあえず間違いないはずだ。

掃除

家事レベルを超えて究極の美を目指そう!汚物は消毒だー!ピカール不備!

釣り

嘘松嘘松他人を煽るのはもう終わりだ。これから自分他人に煽られる番になれ。その昔、2chには人を笑わせる嘘が無数に書き込まれていたとまとめブログバッチャが言ってた。

動画配信

Vtuber騎士団!俺!再生数1回!参陣!

ブログ

ないです。5回ぐらい始めて合計で100日ぐらいやったけどあーんまり楽しくなかったので、ないです。

SNSガチ勢

リプとか送りまくってネッ友作っちゃおうぜい☆


最後

趣味に出来るものはこんなにも沢山あるのに、それでもTVゲームが一番楽しそうに感じてしまうのは何でなのだろう。

でもいい加減一通りのジャンルは遊び飽きたから、充電期間として別の趣味がやっぱ必要な気がするんですよねー。

2018-12-24

[]SSSS.GRIDMAN 最終話

初代グリマンの歌が流れるところは鳥肌たった

初代見てないのに

ただなーフィクサービームアカネの正体わかった時点でやっとけよ!

あの花手帳に書いたら他のメンバーめんま存在わかるってのが終盤でやっと出てきたのくらいなえるわ!

特撮1話を1クールアニメとして伸ばしたってレスがあったけどまあそういうことなんだろうな

クールで見たから長く見えるけど1話だったら違和感ないと思う

ただやっぱり前半がまったりしすぎ・同じこと繰り返しすぎだったのが痛かったなあ

毎回アクション入れる、1回だけあえて入れないってのは制作テーマ上の縛りみたいなもんだったのかもだけど、

やっぱ深夜アニメだとキャラ大事からもっとキャラの掘り下げとか関係性を描いてほしかったわ

ボイスドラマすげーおもろかったし、監督特撮だけじゃなくて日常系もいけるんちゃうん?

日常キャラ回→アクション回の交互でもよかった気がする

残った謎なんだろ

結局最初にゆーたがりっかんとこいたのはなぜ?告白たから?

しか最初から最後までグリマンのグリリバはすげえはまり役だったなあ

衰えをまったく感じさせないイケボでなおかつ空気の読めなさとかもちゃんと出しててすげえと思った

りっかちゃんの声もよかったわね

からさまなアニメ声優って感じじゃなくて普通JKっぽいけだるさがあって

あかねちゃんも蠱惑的で影のあるエロい声でよかった

主人公ヒロイン枠って騒がれてるのもHEROMAN思い出すわね

個人的にはHEROMANほどの圧倒的ヒロイン力には負けてたと思うけど

空飛んだりっていうバトルしてるの見て、そういや普通特撮って全部地上戦だなって今更なこと思った

もっと空飛ぶ怪獣かいてもいいのにって

いるのかもだけど知らないだけで

最終話にきてはじめて、アンチくんのビジュアルって禁書アクセラレータじゃなくてアカネちゃん自身に似てるだけなのかなと思った

でもまーりっかちゃんの太ももあかねちゃんのどうしようもないエロスに興奮できたし

ボイスドラマ日常分を補完できたし

途中からだけど久しぶりにリアルタイムで追っかけて全話見れたし

しかったでーす

グリッドマン短いな

12話じゃ物足りないし、キャラとか設定とか12しか使わないのもったいない気がする。アカネが病んでた理由もよく分かんない。怪獣化したアカネアレクシスもすぐやられてて、すげーあっさり終わったなぁと思った。あと突然実写使うのはエヴァなのか?

2018-12-23

SSSSグリッドマン最終回は、アカネちゃんの救い方、もう少し丁寧に描いてほしかった

OPネタバレしてるのだから

https://anond.hatelabo.jp/20181222235727

なんか全然予想があってなくて恥ずかしい。

ザックリ言うと夢オチなのかな。

あい精神世界?が存在するという見方もできるし、

人の心の中の葛藤表現しただけという見方もできるけど。

うーん、もう少しうまいまとめ方にできたんじゃないかなという思いはあるけど、

そこまで嫌いな終わり方じゃなかったし(六花とアカネ最後のやりとりとか)

3ヶ月楽しませてもらったから全体としては感謝かな。

anond:20181222235727

仮想世界なら、裕太のこと殺す必要なくね?グリッドマン運営だとすると、権限なさすぎでしょ。あと、アカネの作った仮想世界であるなら、運営アカネ活動妨害するのもおかしい。

怪獣化したアカネが街を完全に壊滅状態に→何もない崩壊した街を天上の街が乗っ取りアカネ「こんなの聞いてない」→アレクシスあなたはもう用済みです」→アカネ死亡→響とアンチぶちギレvsアレクシスアレクシス全然わず絶望的な状況→死んだと思われたアカネ最後の力を振り絞り活路を見出す→勝利怪獣女の子が現れてなんやかんやアカネを救い出す→街復活→心を開いたアカネとみんな幸せ暮らしましたとさ。おしまい

とかじゃね?

2018-12-22

GRIDMANの最終回予想

もうすぐ最終回放送されるので、その前に予想を残しておきたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん