「ありのまま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ありのままとは

2021-05-10

大阪府民は維新に投票した責任を取れ!

大阪府民は、コロナで1日1万人死のうが、それが自分たち維新投票した業だと認識して、ありのままを受け入れろ。

大阪府民の体はイソジン注射しておけばコロナなんて治る。ワクチンなど欲しがるな。他県の医療従事者に回せ。

anond:20210509232737

パートナーがいない嘆きやありのままの私を受け入れて欲しい的な弱い男性のある種の望みを「私はお前のママじゃない」と切り捨てた女性とそれを持て囃した男性達にサンドバッグにされてた事と対比させていい話?

これも、何で「ありのままの私を受け入れて欲しい的な弱い男性のある種の望み」を赤の他人女性が叶える義務があると思ってるんだろう。

それを断られたらサンドバッグにされたと被害妄想に耽ってんだろう。

ってか「ママだって成人済みの息子に対してそこまでの義務ねーだろと。

女性だと、「別に男性ありのままの私なんて受け入れなくていいからそのままほっといてくれ」になるのに。

2021-05-08

キモくても許されるのは男じゃないか

キャバ風俗にハマる男は、キモイままでも相手にしてもらえる。安ければ一晩2~3万円で女を抱ける。

ホストにハマる女は、平均以上まで外見のレベルを上げないと相手にしてもらえない。一晩15万円以上使ってもキスさえしてもらえず、100万円のボトルを開けても抱いてもらえない。

男はキモくても臭くても「ありのままの俺」をカワイイ女に受け入れてもらえる時間を金で買える。

でも女がカッコイイ男に受け入れてもらいたいと思ったら、顔面化粧品を塗りたくり場合によっては整形手術をして「ありのままの私」を捨てないといけない。その上で、キスセックスもない「わかるよ、がんばってるね、かわいいね」みたいな会話だけのために高い金を払うのだ。

キモくても許される男が、安い金で異性を好きにできる男が、羨ましいと思う。

2021-05-06

弱者男性でもオタクならば彼女は作れる

https://ta-nishi.hatenablog.com/entry/2021/05/05/155031

読んだ。

以下、本文中で気になった文章引用する。

非モテからの脱却に成功した私だったが、私の中には違和感が残った。「脱オタ」を達成するために私は興味も無いファッション流行の遊びを勉強して大金をつぎ込み、夜の盛り場に繰り出しては女性に声をかけ、明るく陽気に振舞い女性たちを楽しませた。いかにも自分が「リア充」であり魅力的な男性であるかのように本来の「非モテ」な自分を偽り、女性たちを「騙した」のだ。

私にとっての「脱オタ」は、喩えるなら就活のようなものだった。就活では誰も「ありのまま自分」で勝負などしようとはしない。経歴を盛れるだけ盛り、時には詐称までし、自分いか企業にとって魅力的な「商品」なのか「偽りの自分」を作り出してアピールする。潔癖な人間ほどこの行為「悪」と感じるだろう。くだらない茶番であり、騙し合いだと感じるだろう。しかしこの「悪」に染まらなくては、就活という戦争を勝ち抜くことはできないのだ。

正直ここに関しては、筆者と同じオタク男性の私としてやや違和感を覚える。

無趣味一般人男性であれば、上記のような「偽りの自分」を演じて女性の興味を惹く必要があるが、オタク男性であれば、一般人男性が持ってない「自分オタク趣味として専攻する分野の知識スキル」を女性の興味を惹くことに充分活用できるからだ。

そのおかげで、オタク男性一般人男性と比べれば「偽りの自分」を作る割合はかなりの程度軽減される。いわゆる「オタク婚」と言われるようなものも、それを充分活かした結果得られる果実と言えるだろう。

私の場合現在彼女は、twitterでの相互フォローを通した同人イベントでの出会いきっかけとして交際スタートしたので、「オタク婚」の範疇に当たるだろう。(結婚にはまだ至っていないので厳密にはオタク「婚」ではないが)

私は現在彼女交際関係に至る道程で、「偽りの自分」を作り演じたようなことはほぼしていない。素の自分ありのまま自分女性と接して彼女を作れたことになる。

私と彼女は、「同じ作品を愛する同志」「同じキャラを推す同志」「推しキャラ理想の姿を描き同人誌として発表する同志」という強い紐帯で結ばれており、異性としての関係以前に「同じオタクとしての戦友」という意識が強かったことが、性差を乗り越えた信頼関係構築に一気に至り、後にそれが互いを良い異性として捉える契機へと繋がったのだと思う。

私と彼女の繋がりに「イケてるファッション」や「流行の夜の遊び」というような「偽りの自分」的要素は一切含まれない。我々の間にあるのは、「推しのために共に戦えるオタク」という強い信頼感だけだ。そこに自分を偽る余地はなく、むしろ素の自分さらけ出した方がより推しキャラについて熱く語れる・描けるという意味で、オタク活動を通して彼女を作るのならば自分を偽るのは不利にすらなると言える。

自らが弱者男性であるという自覚のあるオタク男性は、自分に不向きの脱オタ活動を経て無理に一般女性彼女を作るのではなく、自分現在取り組んでいるオタク趣味を通して出会える女性彼女として迎えることができるよう活動してみてはどうだろうか。

一般女性相手徒手空拳で挑むより、遥かに有利な条件で交際相手に巡り合えるはずだ。

ある種の弱者男性のはなし

ある種の弱者男性

弱者男性の指す範囲が広すぎる」という意見も目にしたから、「ある種の弱者男性」としておこうか。

 

ここで言う「ある種の弱者男性」というのはいわゆる非モテ男性、そのなかでも容姿等の外面的な要素で女性から嫌悪排斥され、そのぶつけられた嫌悪内面化した人達のことだ。

 

容姿キモい、喋り方がキモい動作キモい、、、、女性はまあカジュアルに言い放つ。

そしてそんな言動は一切咎められず、むしろ不快にさせられた女性こそ被害者」として正当化される。

この時点で、「ある種の弱者男性」は呪いをかけられる。

 

女性は正しいので悪いことをしないだろう、女性弱者から男性というだけで恵まれているだろう、

女性被害者から男性に対して加害者にはならないだろう、女性にとって好ましいものこそ善だろう

 

こうした世の中のリベラルな通念が呪詛となって、後々「ある種の弱者男性」を苦しめることになる。

 

キモいジャッジされた事が正当化されることで、

言われた側の男性自然と「自分キモい」「女性にとって不快」、果ては「自分は世の中の害悪」と自己規定する。

 

なぜか?女性不快な思いをさせ嫌悪させるもの「悪」からだ。

(そうでしょ、フェミニストのみなさん?)

社会正義に沿おうと真面目に考える男性ほど、こうしてより深く罠に嵌る。

「おまえは『悪』だ」と判定を下されたら、もちろん返上しようとする。だがその成否を判定するのも結局女性でなければならない。

まり男性が「善良な存在」であろうとすると、必然女性ウケ(モテ)を意識せざるをえなくなる構造になっている。

だが、キモい男性アプローチしても害悪扱い(セクハラ、告ハラetc…)されるだけなので、

多くの場合は徐々に恋愛女性から承認、すなわち「善良」であることを諦めていく。

それでも女性ジャッジからは逃れられない。

女性男性人格を、外面的な要素から正しくジャッジできる」という信仰のもとに、

清潔感」という言葉で包められ正当化されたルッキズムさらされ、(努力も虚しく)女性に好ましい容姿を実現できないというだけで

「不潔で不衛生」「人格が劣悪」のレッテルを貼られては正当化され、それをまた内面化していく。

そもそも女性ジャッジ次第で人格までレッテル貼りされること自体が不当なのだが、そう思うことも難しい状況にある)

そして「ある種の弱者男性」は、「自分害悪だ」と思ったまま、自信も自己肯定感も失っていく。

女性のいる場所はもちろん、女性に(人によっては同性にさえも)話しかけることを恐れて所謂コミュ障になっていく。

 

自信も自己肯定感も物怖じしないコミュニケーション能力も、男性が豊かに生きるには非常に重要だ。

しろそれらが欠如するのは致命的とも言える。

女性場合なら自信なさげな態度と言動は奥ゆかしさとも捉えられることもあるだろうが、男性、それも容姿が悪いともなればどうか。

例えば一般的企業入社面接想像してみてもらえばその悪影響の大きさがわかると思うが。

 

そして流れ着くのは薄給バイトブラック企業危険を伴う肉体労働

 

こうして、学校女子キモいと罵られた少年は、弱者男性となっていく。

 非モテへの人格否定

女性たちからキモい害悪レッテルを貼られ拒絶され、女性との交際を諦めた弱者男性は、

それでも大抵は「害にはなりたくない」と願い、女性を避けるように生活する。

だが、彼らが尊厳回復することはない。

 

弱者男性の多くは、女性から承認されない、恋愛できない自分ダメな奴なんだろうかと不安を抱え、SNSgoogle検索をする。

すると遅かれ早かれこうした文が目に入ってくることになる。

 

性格が悪いかモテないんだよ」。

 

言い換えれば、「(異性愛者で)女性に選ばれない男は人格的に劣っているに決まっている」

あるいは「女性にとって好ましい男性人格面も優れているに決まっている」、ということになる。

そしてそんな類の暴論が数百、時には数千単位の「いいね」を集めている。

 

さら社会正義を謳うリベラルフェミニストは、非モテ男性を敵視し、口を極めてその人格貶める

 

曰く、非モテ男性甘ったれている。曰く、非モテ男性は性欲の権化である

曰く、非モテ男性は誠実さがないかモテない。曰く、非モテ男性の悩みなど低レベルだ。

曰く、非モテ男性女性搾取しようとしている。曰く、非モテ男性・・・

 

他でもない反差別を掲げるリベラルからすら平然と差別をされることで、ますます自己肯定感を失っていく。

 

―――女性たちに外面的な要因で拒絶されることで同時に人格まで否定されてしまうなんて、

それが正当化されるならば、払拭するには女性承認されお墨付きをもらうしかないじゃないか―――

そのような指摘は、今度は「女をあてがえということか!」と歪められる。

 

「女をあてがえ論」の他には「ありのままの僕を受け入れて論」なんて言い方もしたりして、

とにかくあたかも自堕落自分本位な男性が主張しているかのようなイメージを擦り付け人否定が行われる。

 

それが例え「同じ人間として扱ってほしい」「外面的な部分だけで排斥しないでほしい」「あなた達と恋愛できないからといって人格を貶めないでほしい」という

いから出たものであっても、女性に対して批判的だからというだけで「ミソジニー」果ては「インセル」呼ばわりされ邪悪レッテルを貼られる。

 

挙句の果ては、「男性というだけで恵まれているんだから被害者面をするな!」と遮断され、

人格否定たっぷり浴びせられたまま放り捨てられる。

 

女性ジャッジは正しい。)(男性なんだからまれていると思え。)

女性は加害をしない、お前に落ち度がある。)(女性に嫌われるなんて悪に決まっている。)

 

フェミニストたちが形成するこうした世の中の通年は、人格否定された「ある種の弱者男性」をさらなる自己嫌悪と自信喪失自暴自棄へと追い込み、その人生を淀ませていく。

女性たちはこの呪いのもたらす苦しみと構造の強固さを知ってか知らずか、今日も気に入らない男性へ気軽に「キモい」と言い放つ。

女性の加害性とはこういうものだ。

 

さいごに 

キモい男は害悪」、そんな女性たちの価値観正当化され力を得る世の中では、

善良であろうとするほど「キモイ男性」は何もできなくなっていく。

 

すこし思考実験と言うか、考えてみてほしい。

普段あなたの行動範囲のなかで、女性(とくに若い人)に遭遇することがどのくらいあったか

そして女性と遭遇するたび、それだけで自分がその人を不快にさせ、害を与えているとしたら。

場合によっては「キモい!」と面罵され、それに対して異議を唱えることはおろか、反感を抱くことさえ許されない、そんな価値観が正しいと思い込まされているとしたら。

あなたはまともな精神社会生活を送れるだろうか?程度の差こそあれ、概ねこれが「ある種の弱者男性」の見る光景、生きる世界だと思ってほしい。

 

おそらく、俺たちのような人間ほとんどのリベラルの人たちの観測範囲には入っていないだろうと思う。

 

女性からいじめハラスメントを受けて人生舞台から転落なんて、そんな少数のレアケースの問題など、いちいち考えてられないと思うだろうか?

念の為に言っておくと、「ある種の弱者男性」は決して少なくない。少なくとも、リベラルの人たちが考えるよりはずっとずっと多い。

全国の学校ひとつにつき数名はいるんじゃないか。心当たりがある人も多いんじゃない?

 

まあ数が少なく見えるのも当然ではあるかも知れない。彼らは大抵が、社会の下層で怯えながら隠れるように暮らすから

 

リベラルたちの視界から外れた社会のはずれへ疎外され、自分は世の中の害悪だとひたすら信じ込まされたまま、

ろくに声もあげられずに死んでいく。俺が同じ境遇ということで交流してた人たちはみんなそうだった。

 

「ひっそりとオナニーしながら死ね」だったかフェミニストの偉い教授が言ったそうだが、「望み通りだ」と彼らの末路を見て笑うのだろうか。

 

正義がほしい。尊厳がほしい。

女性好き嫌い正義を切り離してほしい。

女性にとって好ましくない外面というだけで人格まで否定しないでほしい。

同じ人間として扱ってほしい。

 

こんな願いはそれほどまでに分不相応高望みなんだろうか。

2021-05-05

anond:20210505190012

愛されたいんだよ

実の親ですら必ず愛してくれるとは限らないのに、いつかどこかの誰かがありのまま自分を愛してくれるはずだって、心のどこかで思ってるんだよ


戦隊ヒーロー魔法少女サンタクロースももう信じちゃいないのに、無償の愛はいつまでも信じてるんだよ


滑稽だよね

2021-05-03

anond:20210503211925

違うで

承認他人依存してるのが間違ってるからみんな指摘してるわけ

みんなそれに苦しんで自分解決してきたか

他人依存しても何も解決しないことを知ってるんだよ

大事なのは自分ありのまま自分をそれでいいんだって受け入れることだよ

諦めに近いけど、そうするとスッと憑物が落ちるんだよ

人との関係で悩んでるのって、そういうのばかりやで

人間内面に関してはホンマ変わらんと思うで

anond:20210503185111

教育のせいかー。

教育を受けたうえで自分選択した結果だろ

まずはそれを受け入れろよ

受け入れたうえで、ありのまま自分を認めるんだよ

2021-05-02

anond:20210502144558

自己弁護しつつも馬鹿正直にありのまま書いてる点は評価する

こんなだから女は来るなよ、と警告してるんだろ

2021-04-30

anond:20210430090304

一夫多妻制度は多くの女性の望みを叶えることができる魅力的な制度だけど、一部の人からポリコレ違反を指摘されることがあるね。

見た目で男女の人数が違うのが良くないらしい。

男女平等というポリコレ違反するんだとか。

ポリコレ的に正しいのは、男女平等になり、かつ女性上昇婚志望をありのまま肯定し、かつ少子化改善する状態なんだってさ。

弱者男性の女をあてがえ論って

なんの努力もしないでいるけどありのまま自分を認めて受け入れてほしい

って女さんに対して訴えてるんだよな

なんか、情けないね

可哀想っていうか

哀れ

前世でどういう悪業積んだらそんなんになれんの?

2021-04-27

anond:20210427002909

弱者女性だって素の自分の弱さを受け入れて!でうまくいってるわけじゃないしね。相手にとってちょうどいい「弱さ」をちゃん演出してるんであって、ありのまま自分をだしてケアお金も手に入れてるわけじゃない。所謂「都合のいい弱者」になりきるすべを大なり小なり身に着けてて、男が本気で一発で出てくようなことはそうそうしない。ちょっと下に見られて上から目線でナデナデされてもハァ!?馬鹿にしてんの?とか言っちゃダメ。可愛くないからね。

よく女は稼ぐようになると離婚したり結婚したくなくなるというけど、それはプライドが高くなって「可愛がられる立場」のメリットよりストレスが高くなるから上昇婚だってお金本能が、もあるけど案外「同じか私以下の能力で可愛がろうとするのムカつく」も多いんじゃないかな。あるいは男性の方が「可愛がれないので嫌」ってなるのか。

キャバ嬢風俗嬢がお客を馬鹿にするのも、実は「都合のいい弱者として甘える」のってだいぶプライド傷ついてストレスたまるからで、それをSNS愚痴って発散したりするわけだ。お金貰ってるから耐えるべきなんだけどね。

2021-04-26

人とのコミュニケーションが苦手な人におすすめしたい事

「人とのコミュニケーションが苦手な人におすすめしたい事」

というタイトルで良い方法を考えてみることだ。

ただし自分がまるでコミュニケーションの達人になったようにだ。

ありのまま自分で考えると、

「人と会話しない」

「全ての他人抹殺する」

人類補完計画

とか逃避行動に移ってしまうので駄目だ。

自分コミュニケーション達人だと思い込んでるペテン師になって考えろ。

書籍化してベストセラーにする勢いでだ。

2021-04-24

anond:20210424111107

あの記事違和感なのは性別による服装云々という問題より、多様性という口でなぜ制服を定めているのかということだったよ。

校長は「周りと同じじゃないといけない、という環境では、安心して自分表現できません。」

って言ってるけど、選択肢がいくつかあったところで、制服じゃ皆が似たような服装することに変わりはないじゃない。

自分ありのまま表現でき、他人ありのままも受け入れる経験をしてほしい」って私服でこそかなうものじゃない?

あとあの子は「足の動きが自由になるのが楽しかった」とかいうけど、女を40年以上やってる身としてはズボンの方がずっと自由なのよ。

タイトスカートなんてズボンより不自由だし、スカート履いてっと足閉じろ言われるんだからスカートめくりが有効なのは女が履く時だけだろうが。

あいつは女が履くスカート不自由さを知らない。その不自由さも知らんで足が自由〜♪みたいなこと言われるとイライラするわ。

母親母親で「外国では男性スカートをはく国もありますよね」とかいうけど、キルトのことか?

キルト履く時は本来ノーパンで、足は閉じるもんだから、あれも自由じゃねんだよ。男だってスカート履く時の作法はある。

自由スカート着てるつもりだろうが、スカート本来自由もんじゃねえ。

anond:20210423211919

よく考えてみろよ。

人となりなんていうのは、後から時間を掛けて判断すればいいんだよ。

この間の女増田は200人くらい接触して、一人のパートナーを選び抜いただろ。

ありのまま自分さらけ出すというのは、201番目の候補ポジショニングするようなもんやで。

多少盛ってでも、自分と付き合うメリットだけを書け。商品を魅力的に見せろ。

2021-04-23

anond:20210423211547

相手感情表現ありのままを受け入れられない人は

支配欲がものすごく強いか

自他境界線が紙みたいにペラペラ薄いんだよ

2021-04-18

anond:20210418164222

社会には腐っても建前というものがあるから、内心嫌々であっても誰かを我が子とは違うクラスにしてくれなんて言ってはならない。

パニックに陥ると椅子を投げたりしてしま特性待ちの発達障害児がいたとしても、共生社会では受け入れる。

下手な事を言い出せば、アクティブ障害者ありのまま受容する事に決めた反差別運動方針にも背く事になるだろう。

2021-04-14

作品に期待して失望していく人たち

「進撃_最終回」で検索をかける

作品内の描写価値観に納得できなかった人たちの声が拾える

自分進撃の巨人を追っていない

でもこの流れは面白くて検索をかけている

創作物社会的にかくあるべき、という指針は個人ごとに違って規則には定められてない(わいせつ物以外は特に法律上規定されていないはず、多分)

から社会的にかくあるべき、って意見個人の願望として以下の文章ではくくっている

進撃が完結する前から創作物自身倫理観乖離を受け入れられなくなった旨のツイートは定期的にバズっていた(少年少女だけで戦うもの、男女観など)

作品ありのまま受け入れるべき、思うところがあってもでかい声で触れ回るもんじゃない」という空気が主流だったところに、「感想の表明自体自由であるべきだ」とする声が増えてきているんだなぁと思う

望ましくない表現存在自体を許せない人が気持ちを共有できる機会が増えたとも言える

個人的にこの流れは好ましくない

否定的意見は実際より多く見えて強く響く

人気商売エンタメなんて簡単に変えられる

SNSはそれほどに強いと考えているからだ

でもそれらを拒絶することもできない

フィクション特に連載物)に期待していたものが得られなくて、モヤモヤする気持ちを共有したいと考えた経験自体自分にもあるから

それに寛容であってほしい(受け入れられない・理解できない意見存在自体否定してほしくない)と思うなら、まず自分から実践するべきだと思ったか

そうしてぐるぐる考えた結果、創作物自分の望む姿であってほしいと願うことも、後から発された他者言葉に影響されずありのままであってほしいと願うことも等しく一読者のエゴなんだよな、という結論に至った

歯の矯正はしなくてもボディポジティブ

欧米先進国では歯の矯正をしていない大人に「ちゃんとしていない人」という烙印

押されるのだという。一神教の影響だろうか?歯並びの悪い人は欧米で生きづらさを

感じているのかな。

日本では八重歯かわいいと思われることもある。人権後進国と怒られる日本だって

悪いところばかりじゃないよね。それに最近はボディポジティブということで、ありのまま

自分の体を誇るのがブームになってきた。歯の矯正をしなくても、ありのままの歯並びを

愛せばいいんだよね。

「進撃 最終話」で検索をかける

作品内の描写価値観に納得できなかった人たちの声が拾える

自分進撃の巨人を追っていない

でもこの流れは面白くて検索をかけている

創作物社会的にかくあるべき、という指針は個人ごとに違って規則には定められてない(わいせつ物以外は特に法律上規定されていないはず、多分)

から社会的にかくあるべき、って意見個人の願望として以下の文章ではくくっている

進撃が完結する前から創作物自身倫理観乖離を受け入れられなくなった旨のツイートは定期的にバズっていた(少年少女だけで戦うもの、男女観など)

作品ありのまま受け入れるべき、思うところがあってもでかい声で触れ回るもんじゃない」という空気が主流だったところに、「感想の表明自体自由であるべきだ」とする声が増えてきているんだなぁと思う

望ましくない表現存在自体を許せない人が気持ちを共有できる機会が増えたとも言える

個人的にこの流れは好ましくない

否定的意見は実際より多く見えて強く響く

人気商売エンタメなんて簡単に変えられる

SNSはそれほどに強いと考えているからだ

でもそれらを拒絶することもできない

フィクション特に連載物)に期待していたものが得られなくて、モヤモヤする気持ちを共有したいと考えた経験自体自分にもあるから

それに寛容であってほしい(受け入れられない・理解できない意見存在自体否定してほしくない)と思うなら、まず自分から実践するべきだと思ったか

そうしてぐるぐる考えた結果、創作物自分の望む姿であってほしいと願うことも、後から発された他者言葉に影響されずありのままであってほしいと願うことも等しく一読者のエゴなんだよな、という結論に至った

2021-04-12

anond:20210412163245

彼女目的というか、役割は、リテラシーの無い障碍者を演じることで、

平均的なリテラシーのない障碍者が感じるバリア可視化して、社会に知らしめることにあるんだよ。

事前連絡事前調査すればスムーズにいくことは知ってるし、どの駅がどうなってるかなんて

とっくに調べつくしてある。

その上で、平均的なリテラシーのない障碍者なら困ることが起きそうなルートを選んで、

無知なふりをして、何も予約せずに振舞ったらどうなるか?をやってみた。


彼女リテラシーが足りなかった部分は、昨今のSNS事情であり、10年前にやったことと

同じ感覚アピールすると、SNS徘徊するネット自警団攻撃にあってしまうことだった。

今は、下手なウソをついて大袈裟に騒ぐよりも、正直に誠実に事実ありのまま伝えるほうが望ましい。

何なら、駅のバリアフリー度を調べますスマホライブ配信したほうがはるかに良かったはずだ。

2021-04-11

anond:20210411193831

なんで弱者ってだけでそんな事強制されなきゃならないんですか?

ありのまま個性的生き方が認められるのが現代でしょう?

俺たちの弱者性を社会承認した上で平等に生きやす環境提供するのが政治仕事じゃないんですか?

2021-04-10

anond:20210410085702

せやね

他のありのままの私をよしとする人達にも言ってきて

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん