「メルヘン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メルヘンとは

2021-07-09

anond:20210708175605

どうでもいいがユニコーンキモオタって字面

処女性の話ってのはわかるけど、ユニコーンゆめかわいいメルヘン系とキモオタが対極すぎてイメージ喧嘩しよる

2021-06-22

愚行を繰り返す樫の木モック

愚行により幾多の窮地に陥るモック

すんでのところで彼を救うのが

彼を作ったジジイの絆である

  

人間になりたい樫の木モック

愚行を繰り返しながら

モックのせいで死んだのに

なぜか味方をしてくれるが大体

モック無視されるバッタ

樫の木の精やモックを作った爺に

助けられて成長していく

  

成長していくと言う割に

一話完結なので

次の話になると

リセットされて

またアホに戻っているのが

樫の木モック

これが52話繰り返される

昨今のアニメとしての

売れ線の要素がまったくない

情操教育満点のビルドゥングスロマン

それが樫の木モックなのだ

  

あと悪役は本気で殺しに来る

本格派残酷メルヘン世界なのである

  

2021-06-20

メンタル低調のとき樫の木モックだけはみないほうがいい

モック

シンプル集団リンチされたり

ハメられて溺死させられそうになったり

吸血鬼の舎弟にされたり

見世物小屋軟禁されたり

とにかく大変だ

  

あと同じタツノコメルヘン

みなしごハッチもっとやめとけ

2021-06-02

させこ犬

 超人アイドル『ザップザップ』のファンである主人公は、握手会の時に推しメンバーからこっそり手紙を受け取る。

 「君に一目ぼれしちゃった」

 その一言と共に渡された手紙には、ホテルの住所が。

 安売りド腐れビッチ主人公は、舞い上がってウキウキの気分で即日ベッドイン。

 ピロートーク中に「俺、お前にしか頼めないことがあるんだ」と持ち掛けられる。

 それは主人公も楽しみにしていた推し新番組スポンサーが降りそうになっていて、このままじゃ中止になるというのだ。

 そのスポンサー業界でも有名な色好き男で、枕した女子アイドル番組制作費を回そうとしているのだという。

 落ち込む演技をする推しの姿と、(推し君の素晴らしい番組がそんな雌豚アイドルなんかの為に潰れるなんて許せない)という妬み恨みによって突き動かされた主人公は、そのプロデューサーと寝て説得することを了承する。

 やった後、密かにそのプロデューサーと密会する推し

 「いやぁ推し君またありがとね。今度も上玉回してくれちゃって」

 「いえいえ、Pさんのためなら一番の収穫を優先して回しますよ」

 「今度の奴とはおまえもやったの?」

 「ああ、あい中古ヤリマンだったからやっちゃいました。ああいうのはセックスしたくてしょうがない淫乱なんで、やんないと納得しないんすよ。もし処女勘違いメルヘン女がきたら新品のままPさんにまわしまから。手を出さないのが俺の愛なんだ、とか言っときゃあの手の女なんてイチコロっすよw」

 「本当にそういうバカさせこ女が腐るほどいんだよなぁw 愛してる女に枕させる屑男が居るかっつーのwww テメーらはただの雌犬にすぎないって分かんねーのかなw 男性アイドルが好きな女は、脳みそ花畑のアホビッチしかいねーのかなw」

 「うわ、ヒデーけど事実から反論できねーwww フェミフェミ言っといても、あいつら淫売が俺らに噛みついてくることなんてないから楽勝っすよw まあPさんが裏切ったらどうなるか分かりませんけどw?」

 「枕失敗したときだけ振るうポリコレ棒やめてー! まあそれも俺らが外部にハニトラさせて言いなりにさせる効果高めるためにプロパガンダしたんだけどなw あ、うちの若い技術屋どもがちょっとブー垂れてんだよなぁ。男アイドル番組なんて作っても俺だけが得するじゃんって。だからちょっとあいつらにも回してくんない?」

 「ああ、お安い御用っすよ」

 「ありがとね。まあランク低いブスで良いよw 技術屋なんて底辺キモオタみたいな奴しかいないから、適当な女で満足するんでw」

 一方でさせこ主人公は同じファン仲間も誘ってグルーピー部隊設立

 『ザップザップ』はスター街道を突っ走り、大満足で業界人たちと寝まくった。

 他のライバルとなるアイドル達が躍進してくると、ある時は焦って更に枕営業に励み、ある時は気分変えに浮気してホクホクだった。

 たまにもっと酷い捨てられ方や扱われ方をして、場合によっては消されたという娘の噂を聞いても、彼女自分さえ幸福ならどうでも良いと思った。

 年を取って容姿が落ちると、彼女もっと下っ端のスタッフ性接待する立場になったが、そこで枕した男と結婚し、今までしたことは一切口外しない契約を交わしてグルーピー引退

 推しは別のさせ子を見つけて営業させ続け、いつまでもテレビ推しの姿が見られることに主人公は後悔することはなかった。

 夫は、度々自分使い捨てグルーピーの後始末をさせられたことに気付き、何かあると暴力を奮ったが、他の推しさせ子たちとセックスするようになると、家においてやってるだけの家政婦として主人公のことを納得し、暴力は物に当たり散らすレベルに収まった。

 主人公自分がやってたことがやってたことだし、夫のことなキャッシュディスペンサーくらいにしか思ってなかったので、特に何とも思わなかった。

 代理店テレビ局はこの話を聞き、夫をキャッシュディスペンサー扱いするCMを作り、このゴミ処理スタッフに、世間も同じだよと納得させた。

 また、させ子たちにもっとやる気出させるためにのみ、度々スキャンダルライバルコンテンツとの対立捏造したり、別のさせ子を集めた女子アイドルを盛り上げて嫉妬させたりしたが、その度ごとにまんまとグルーピーたちは奮起して売春に勤しむのだった。

 そのためこうした当てつけの文化いくら人気が出ても、グルーピーたちさえ奮起すればすぐに廃れるのだった。

 それらはただ枕させるために作られたからだ。

 これらのイケメンコンテンツによって男たちの性的価値相対的に下がり、世の女たちは一般の男たちに興味を示さず、益々男性アイドルだけに夢中になっていった。

 マスゴミ工作員が男オタを異性に興味がない、などと擦り付けるのも、実は自分たちのせいで世の女たちが男性に興味を失っていることを正当化させるためだったのだ。

 そしてより性的に抑圧された男たちが増え、彼らは女とやるためならこの悪魔どもに魂でも売り渡すほど必死になった。

 そのために作るイケメンコンテンツによって、本来ならもっと幸福に付き合えた女とも、イケメンアイドルのお零れに預かることでしかセックスすることも出来なくなるのである

 そしてイケメンアイドルのために何でもする淫売と、ヤルために何でもする底辺男の投影として、女のために必死主人公像が作られたのだった。

 そしてマスゴミマスゴミ以外に人気を得ようとするコンテンツは、自分たちの金にも売春にも役に立たないという理由において、排除しようとするのである

 またコロナ不安煽りながら、自分たちの傀儡であるニュースキャスタータレント弁護士政治家たちに、全く有効な手を打たずいつまでも長引かせて利用させ、自粛煽り風俗を取り締まらせ、より彼らの売春させこ組織による枕の効果を上げるのだった。

 また安売り中古ハニトラ工作員であるさせこ部隊が嫌われるわけにはいかないので、連中はネット上でいわゆる処女厨をあらゆる薄汚い工作で叩きながら、一方でビッチ女も叩いてその罪を処女厨に擦り付け、連中の工作以外で女たちが男とタダでセックスしないように誘導しながら、世間から白眼視させることによって更にさせこ女たちを自分たちに依存させ、叩かれた腹いせに働かせた。

 このことは全ての者に伝えて良く、自由拡散して良い。

2021-05-19

anond:20210518144014

小林 泰三さんのメルヘン殺しシリーズ

トカゲビル永遠に不思議の国に帰れなくなってしまった…

ピーターパン殺しで少し現実にも動きがあったのに…

2020-11-19

生き物が話せたらどんなことを伝えてくるのか

子供の頃はメルヘンチックなことを考えたものだが、実際に言ってくることは、それ何?とか、腹減った!とか、単純なことばかりなんだろうな

2020-11-15

anond:20201115202223

増田勝手想像したものをずっと押し付けてるから言及した通りで面白いじゃん。

あと、羽化したとか発想がメルヘンチックだな。

2020-11-05

スクスタ20章と糞シナリオへの対処

https://anond.hatelabo.jp/20201105120324

 あ、増田にまで話題が出てきた。便乗して愚痴らせてくれ。

 ちなみに救いようのないゴミと思ってるから、あれを好きな人スルーで。

これは彼女が薄情というわけではなく、彼女自身がそこまで”スクールアイドル”という存在に本気になっているからだ。

 そうかー。完全に個人的キャラ観なんだけど、果林がそこまで『スクールアイドルという競技自体』に思い入れがあるとは思わなかったな。

 せつ菜とか絵里とか、『人』に対してライバル心を燃やすだけで、スクールアイドルはその手段かなって。

 少なくともライバル練習もできないのに、一人で己を高めるような人物とは見えなかった。

 まあキズナエピの記憶曖昧なので、そうでない描写があったのかもしれん。

 ランジュがムカつくから、今は臥薪嘗胆でも絶対倒したるわ!って理由で行ったならまだ納得できたんだけど。

 口ではいつか倒すみたいなことも言ってたけど、全く熱さを感じられなかったし、言い訳しか聞こえなかったからね。お前はるろうに剣心の宇水か。

 でも愛さんに比べたら些細な話だよ。

 元増田は触れてないからどう思ってるのか分からんけど、私はあん人情の欠片もない奴を愛さんとは認めないわ。あれは受さんだよ。

 仲間が困ってるときに見捨てて! 監視委員弾圧してくる糞野郎のところへ行き!

 別に諫めるわけでも友達になるわけでもなく、間抜け面でバックダンサー

 なんかもう語るのさえ嫌だな…。アニメを見返そう。

 虹ヶ咲学園がクズ理事長のもと縁故主義人権侵害が平気で行われるゴミ学校となってしまったのも酷い。もう廃校になっていいよ。

 音ノ木や浦女には学校自体愛着持てたのにな。ほんと辛い。

 でも仕方ないんだ。

 オタクを続けていれば糞シナリオの一つや二つはどうしても遭遇するものだ。

 自分場合は十年以上付き合ってきた遊戯王アークファイブ大炎上した記憶がやはり大きいし、艦これ3話とか、古いけどアニメCanvas2最終回とか、つくづく酷かった。

けもフレ2は1話切りしたので何も言えんが)

「仮にもプロが書いてるのに、素人でも明らかに駄目と分かるものが何で出てくるの?」と毎回思うんだが、とにかく出てくるんだ。理由は知らん。

 そもそも当のラブライブが、無印1期のラスト2話でとんでもない糞展開を見せた。

 当時はマジで体調崩したし、あの話のブルーレイだけ未だに買ってない。

 今思い返しても、構ってちゃんことり無責任野郎の穂乃果の行動はカスだと思う。

 でも今はことりも穂乃果も好きだよ。

 それはやはり、あの後に大量の供給があって、糞シナリオの印象が薄れていったからだろう。

 虹ヶ咲もアニメで2期や映画と続いて、スクスタなんて忘れさせてくれればと思う。

 多少駄目な程度なら――例えば『本人に相談もなく独善で鞠莉を留学に追いやった果南』くらいなら、何とか擁護したり二次創作フォローしたりって気にもなるんだけどな。

 今回レベルで駄目だと、もう自分の中でなかったことにするしかない。

 元増田ほど全体を見極めようって気にはならないし、21章はよっぽど世間の評判が良ければ見る、くらいかなあ。

 で、ここから愚痴の本題なんだけど。

 20章が公開される少し前に、彼方ちゃんメルヘンスター衣装のために1万5千円も課金してしまったんだよ!

 数日後には起動すらしなくなるアプリのために1万5千円…。

 あああ…アホなことした…。

 20章にも不安はあったけど、1周年で反省文出してたから油断してたんだよなあ。糞運営は何があろうと糞運営だって気付くべきだった。

 まあ、アニメ連動ストーリーは良いから日曜には起動するし、そのための金とでも思うしかないな。

 スクフェスはUI改悪でとっくに引退してるし、自由時間ができた。

 来週の璃奈誕に向けて創作に励もう…。

2020-08-06

anond:20200806171706

ちょっと遡ってみたらとんでもないメルヘンだった

使えない正社員より使えるフリーランスを残す

ねーよ

anond:20200806175750

というか法律でそうなってるのに幻想だなんだって言ってる奴の方がメルヘンだわw

20代発情するおっさんキモい

「恋するトマト」って映画もたいがいキモいよ。

フィリピーナに恋するおっさんの話。

美人だけど純粋な心を持つフィリピーナ恋愛に疎いものの真面目で一途な男性という、

おっさんの抱くメルヘン記号全てがキモいキモすぎる。

思い返せば、小さい頃見た101回目のプロポーズもたいがいなドラマだったな。

ブサメン年収おっさんでも押せ押せで押し切れるようなそんな話だった。(うろ覚え

そんなおっさんオナニーコンテンツは淘汰されてきているので、

時代は少しづつ良くなっているのかもしれない。

2020-07-11

anond:20200710152416

そもそも男性声優だってアイドル化著しいんだから何を言ってるんだ感

というか昔から声優声優個人として認知されてかつ人気あったし、そうやって声優にキャーキャー言ってきたオタクどもが3次元忌避感持ってるわけないだろ

声優たちだってイベントに出演したり雑誌インタビューを受けたり、決して裏方に徹してたわけではない

しか3次元人間が作ってんのはアニメ漫画も一緒やろが

2次元世界なんかこの世には存在しねえんだからあれとは違いますみたいな面してんじゃねえぞ

メルヘンなのか認知解像度が低いのか知らんけど、舞台だけ芸能界事務所ガーだの俳優ガーだの言うのやめろ

カッコいいあのキャラおっさんやおばさんが考えた設定とおっさんが演じてる声とおっさんやおばさんが書いた絵で出来てます

2020-07-02

anond:20200702162259

芸術的レベルが高いものが売れるわけじゃない

大衆が見たいと思うものが売れる

ヒーローモノをロボットアニメプロに作らせれば大衆が見たがるのだろうか

ディズニー好きな人が欲しがっているのはキラキラした世界でのリアルラブストーリーじゃなく

キラキラしたプリンセスたちのメルヘン

カネの世界というのはそういう風にできているので

本当の芸術にとって、人気があるないは本質に直結しない

創作は作者が自己満足できることが終着点であり、見る側はわかる人がわかればいい

レベルの高い作品を生み出せることと、儲けるために作ることは関係がないんだ

2020-06-06

anond:20200606234407

から愛は内面じゃないと。

行動を伴わないものを愛と呼ぶのは勝手だが、そういうメルヘン寝言みたいなもの論点にされても困る。

anond:20200606232914

から愛は内面ではないと。

愛はセックスです。

しかしたら食糞も愛かもしれません。そこは定義を争う余地がありますが、要は具体的な行為のことです。

何なら「いくらカネを出せるか」を愛といってもいい。

でも具体的に表出されるものがない内面を愛と呼ぶようなメルヘンにはお付き合いできないんですよ。

anond:20200606230624

あ、おそらく女は愛してる男と常にセックスできないと愛が冷めてくって考えなんだね。なるほど理解できた。だけどそれ主語がでかいから、そういう女もいる、くらいに認識しといた方がいいよ。

そして「そうではない」ことは別にメルヘンでもなんでもないぞ。

anond:20200606230335

え?そういうメルヘンな話をしているわけ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん