「カラス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カラスとは

2018-08-17

anond:20180817124646

元の話は知らんが、

goo国語辞典だと

人間家畜を襲ったり農作物荒らしたりして、害を加えるけもの。⇔益獣。

となっているのに対して

Wikipediaだと

害獣(がいじゅう)とは、人間活動に害をもたらす哺乳類に属する動物一般をさす言葉である人間の多い地域では、家畜などの飼育動物以外はほとんどがこれに含まれ可能性がある。

とある。ここで意味に揺れのある言葉が一つ含まれているのが分かるか? 「けもの」だ。

ケモノ

全身が毛でおおわれ、四足(よつあし)で歩く動物。けもの

という定義になっているらしい。

分かるか? Wikipediaではホモに害をなす野獣先輩害獣だが、国語辞典では野獣先輩害獣ではなくなるのだ。二足歩行からだ。

また、毛のない動物は猫であればスフィンクス種などそこそこ多いが、これらもWikipediaでは害獣ではあるが国語辞典では害獣ではない。

まりWikipedia国語辞典かどちらかが嘘をついているということになるだろう。

増田発言も嘘であったということだ。

なお、鳩やカラスについてはWikipedia国語辞典共通して「害獣ではない」という扱いになるということに注意しておかなければならないぞ。

増田が思うより、害獣とされるもの範囲は狭いのである

追記:

元が「カンガルー害獣か?」という話だから、三足歩行のカンガルーはまさに害獣ではないんだな。納得。

2018-08-16

鳥の名前がわからない

近所の屋根にいてたまに鳴き声きく

カモの声を高くしたような声で、3,4回連続してなく

ジュジュジュジュッて感じ

姿はカラスより少し小さめで全体的に黒いけど胸だけ白い

おバネが長い

屋根の上を尾羽上下しながらセキレイっぽく少し歩いたりしてる

2018-08-15

入浴料1000円

疲れた身体うまいメシと酒を取り入れたいだけなのに

カラスの行水で風呂もさっさと出ちゃうからなんか勿体ねえよなー

2018-07-17

スズメ死体

さっき散歩してたらスズメ死体発見した。

鳩やカラススズメは町にたくさんいるけどその割には死体をあまり見ない。

誰かが回収してるのかな?だとしたら、ありがとう

死体には蟻が群がっていた。

2018-07-16

anond:20180716013237

鳥同士で、話してるぞ

人間理解出来ないだけ

あと、朝の新宿歌舞伎町序列は既に

カラスハト人間

カラスに至っては、

ゴミを見るような目で人間を見ている

大概ゴミみたいな奴しかいないけど

2018-07-13

助けてー!集団カラストーカーに襲われてまーす!

最近カラスに警戒されて今まで聞いたことの無い鳴き声で威嚇されたり脅し低空飛行をやられまくってるんだけどどうすればいいの

別にこっちは攻撃してないのに…

2018-07-12

anond:20180712214426

猫は知らんがカラスはどうせ朝しか来ないしな

朝遅くて夜遅い

仕事なので、朝ゴミ捨てなきゃ行けないのが苦痛

どうして前日の夜すてちゃだめなのー??

マンションの所定の場所で猫とかカラスとか入らないような

仕組みになっているので、よくない??

2018-07-10

[]

被害


確認されなかった。

 目撃

かいの家に3袋目撃。道路も跨いできてたが、当家への侵入は目撃せず。道路を跨いでいるということは、この前の糞尿被害の要因である可能性がある。たまたま来なかった/しなかっただけか?

青っぽい輪っかも目撃。こいつは昔Fを投下。まだ虹ってないんだ?すごくだるそうにしている。こっちには気づくようだが、場所発見能力がないようだ。盲目なのか?盲目可能性はあるなぁ。音で気づいているだけか?希求しているからこっちに来るのに。すぐ近くにあるFを気づかないなんて。嗅覚問題があるのかと推察。虹に関しては時期の問題だろう。当該個体についてはこれ以上何もしないこととする。

アソコのコロニーでも目撃しなかった。たまたまか。日暮れた後が勝負か。

 状況

配膳していたFが食いつかれ。向かいの家の駐車スペースで茶色を目撃。うちを定食屋認識していた個体だ。茶色には確実に作用できたようだ。まだなのか。

旗竿地に1袋歩いているのを目撃。旗竿地が☆をやっているのか?どうも旗竿地以外に盛大にやっているところがありそう。移動販売車が置いてる家とか糞怪しい。Fには釣られない個体群が近くにいて、当家トイレにしていると考えるべきか?AC電源はあるし超音波をやはり作るしかいか?。

 作戦会議


目の前の道路上で集会をしているのが目撃されたので、道路に好き粉を定期的に撒くか?近所から見たら打ち水でもしているとしか思われないだろう。帰宅したらすぐに水を調達し、好き粉水を道路にぶちまける。長屋が寝付いた直後にFでブヨブヨにしたのを散布。これは気づかれない程度に。道路上にあっても車が来ない限りは食いつくだろうか?やってみないと分からない。カラスはお山に戻っているから、こいつらに捕食されることはなかろう。これを数回繰り返せば、憲法できるかな

好き粉購入までは行った。しかしどういうわけだか打ち水する気力が醸成できなかった。被害確認されなかったし。

すこし向かいの家駐車スペースを見てみたが、目撃できなかった。やはり好き粉の誘引効果有意だったのだ!

2018-07-07

[]

目撃

アソコのコロニーで1袋目撃した。コロニーは家から数百メートル離れているため今すぐどうのこうのしなければならないわけではないが、予防的対策として少量ずつFを投与するのがいいかもしれない。体調不良で行動範囲が狭まることが期待されるためだ。普通60メートルとか言われているが距離の1/10くらいまでさらに縮小しておけば安心だろうと見積もられる。どうやって予防的対策を施す?カラスによる捕食を回避し、確実に目標に届けるために?他人私有地に投下するわけにもいかないし( ^ω^)・・・

2018-07-06

鳥ケモ

私は鳥ケモナーだ。

ポケモンで言うならルチャブルネイティオペラップが好きだし、一番理想なのは神撃のバハムートガルラだ。

だがしかし、鳥ケモ、ハーピィのような形態を除けば、供給が少ないのが悲しい。特にオス鳥ケモ。

からなんだと言う話だが、カラスを見て綺麗だなあ、かっこいいなあと思うくらいで気を紛らわせている。そして今日唐揚げは美味い。

2018-07-05

anond:20180705112041

元増田のほうがはるか言葉定義にこだわってるよね

カラスは黒いと言ったら爪が黒くないといってマジックで塗りそう

2018-07-02

女性エンジニア発言についての私的見解、を読んで思ったこ

はじめに

「女性エンジニア」発言についての私的見解

を読んでの感想。詳しくは書かないが元記事に書かれている通り、この人はある程度火付け役を担ったというか、でも言いたいことはそういうことではなくて、そういう人がどのようにあのY社エンジニア記事を読んだのか。そういうことがわかる解説記事なので、ありがたく読み、感想文を書く。

私がこの記事を書く動機は、私にはあのY氏の記事を何度読んでも差別発言をしているとは思えなかったので、どこがどう差別的であったか他人意見を知りたいと思っているからだ。これはその感想文、または反論であるちなみに以前にも記事を書いている。

以下登場人物を、

炎上したY社エンジニアのことを、Y氏

・元記事の筆者のことを、元記事筆者

・私のことを、私

と書く。

たこちらは匿名なので、フェアではないことを明記しておく。フェアではないので別に記事筆者は私の反論に対するアンサーを (してくれると嬉しいが) する必要は一切ない。

長文注意。2記事に分割している。

私の考え

先に私の考えを書いておく。

・Y氏は差別発言をしていない

・「男性女性がいるとやる気があがる」が、「女性男性のやる気を上げるために存在する」に拡大解釈/誤解された

・Y氏のロジック炎上の危うさを孕んでいることに本人が気づき、やめるべきだった

・Y氏のソリューション自体にはなんら倫理的/差別的問題はない

何が問題なのか

まず、この章について言及する。

「不必要ラベリング」という部分

記事では、「不必要ラベリング」をしたこと問題だと主張している。該当部分を引用する。

エンジニアという職業従事している人に対して、不必要性別によるラベリングを行っていることが問題と考えています

特定集団に対して不必要ラベリングすることは、差別とみなされる場合があります性別のような、人間努力によって変えることができない事柄はその代表例であり、本件のように、性別に基づいて、その性向ラベリングすることは、差別であるというのが私の考えです。

しかに不必要ラベリング差別とみなされることがある。ただ、ここでいう「不必要ラベリング」が具体的にY氏の記事のどの部分を指しているのか明記されていないのでなんとも言えない。

Y氏が「女性エンジニア」と冠に「女性」をつけたのは、「女性エンジニアが少ない」というまえがきがあるので文脈必要ラベリングだと思うし、ソリューションメリット男性女性別のメリットを挙げるために性別ラベリングをするところも流れ的には自然だと思う。元記事筆者はどこが不必要ラベリングだと思ったのだろうか。

もしも、そもそも女性エンジニアを増やそう」というテーマが不必要という主張であるならば同意する。必要なのは優秀なエンジニアが増えることであって、そこに 男性女性ラベリングは不必要だと思う。

女性エンジニア男性エンジニアのやる気を出すために存在しているのではない」という部分

まず、女性エンジニアは、男性エンジニアのやる気を出すために存在しているわけではありません。エンジニアとしての職務を全うするために存在しています

女性エンジニアエンジニアとしての職務を全うするために存在している」という部分は完全に同意する。

ただ、やはり元記事筆者も誤読をしているのだが、Y氏の記事では「男性女性がいるとやる気があがる」とは言っているが、「女性男性のやる気を上げるために存在する」とは言っていない。

ここはY氏が差別発言をしたかどうかの分水嶺なので、はっきりと明言しておく。

明らかな誤解

また、全ての女性エンジニアが、女子トークができないことを問題としているわけではありません。さらに、男性側についてもラベリングが行われています。すべての男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによっていいところを見せたいというやる気がでない、というわけではありません。

記事筆者はここをY氏の問題点として挙げている。

まり記事筆者によれば「全ての女性エンジニア女子トークができないことを問題としているわけではないのにも関わらず、Y氏はそのように言ったことが問題」、「すべての男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによって『いいところを見せたい』というやる気が出ないわけではないにも関わらず、Y氏はそのように言ったことが問題」ということだろうか。

仮にY氏がそう主張したとしても、Y氏の論理(あるいは仮説)が明らかにおかしいだけで、差別発言ではないと思う。

あとそもそもなのだが、元記事では「全ての女性エンジニア」、「すべての男性エンジニア」と冠に 「全て」 が付いているが、Y氏の記事では「全て」とは書いていない。

以下、Y氏発言の該当部分を引用する。

そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います

ここを「全て」と捉えるのは誤読で、「ある一定割合の話をしている」と捉えるのが普通ではないのか。(それとも解釈の分かれ目なのだろうか?)

Y氏が「全て」というバカデカ主語を使っている部分はこれより少し前で、該当する部分を引用すると、

エンジニア全員が抱えるもっと重要課題解決して、「機械学習はすごいな」っていうのを体験していただければなと思います

エンジニア全員が抱えているもっと重要課題っていうのは、言うまでもないと思うんですが「女性エンジニアが少ない」。

これは言うまでもないですね。まあ、全員抱えてますね。

(会場笑)

この部分のみであるツッコミどころはむしろここで、「全てのエンジニアはそんなこと思ってねーよ」なのだが、この部分をツッコんでいるTwitterアカウントは(私の知る限り)一人も観測していない。

しかしたら、この部分のバカデカ主語が引っ張られて、後の部分でも「全員」という冠が付いているように 元記事筆者は誤読してしまったのではないだろうか。

仮に「全て」が付いたとしても、「【全ての】女性エンジニアが、女子トークができないことを問題としている」、「【全ての】男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによって『いいところを見せたい』というやる気が出ない」という命題が偽なのは自明であり、自明であるので「ああ前振りネタか」とスルーすると思うのだが、そうは捉えない人もいるということだろうか。

なぜ自明なのか一応説明すると、「すべてのカラスは黒い」と同じ理由だ。上の命題が真であるかを全人類にひとりひとり聞いてまわれば、反例がすぐに見つかることは想像に難くないかである

ネタ部分が差別的場合、「ネタだろうと差別は許されない」というのは正しい。この部分は後述の「ただのネタに大げさでは?」で言及する。

「ある一定割合の話をしている」について補足すると、世の中には女子トークがしたいと考えている女性エンジニアいるかもしれないし(観測したこと無いが、どこかにいるかもしれないし、そのような女性エンジニアとしてのあり方を否定する訳もない)、女性エンジニアがいることで男性エンジニアがやる気を出すという部分は、まさにある一定割合男性に当てはまる話だと思う。

ここで私が強く主張したいのは、そのような男性別に女性差別をしていないということだ。異性を意識して仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)というのは別に差別でも何でも無いはずだ。もしここで、「俺のやる気を出すために、女性らしい格好をしてこいよ」となれば、それは女性エンジニアエンジニアとしてではなく女性性を要請していることになるので、女性差別にあたる。しかしY氏は、そこまでは明らかに言及していない(触れてもいない)。「女性そばにいると、やる気出ちゃうんすよね」は女性差別だろうか。女性性を意識することは女性差別だろうか。女性エンジニア女性性を要請していないくても女性差別なのか。これはただの女性好きの話ではないのか。この部分は、後述の「女だってイケメンがいいって言ってるだろ!そちらも同様に批判しないのは差別だ!」と関連する。

ただのネタに大げさでは?

記事から引用する。

差別の受け取り方は人それぞれです。そして差別は受け取った側がどう感じるかであって、行った側の意図関係がありません。

しろ些細な冗談で言った一言の方が余計に傷つく場合もあります

「行った(言った)側の意図関係がありません」という所には反論余地ありだが、引用部分は概ね同意

ネタから差別的発言は許される、というの考え方は間違っている。

相手悪口を言った後で、「ジョークじゃん。何怒ってんの?」と言うやつが通用しないのがその典型だ。

しかし、私はそもそもY氏は差別発言をしていないと思っている。

女性がいた方がやる気がでるのは事実でしょ?

記事から引用する。

まず、全員がそうとは限りません。少なくとも私の周囲では、同意しない人は何人もいました。もちろん、女性がいたほうがやる気が出ると答えた人もいます。そういう考え自体個人自由なので否定するつもりはありません。いずれにせよ、事実とは断定できません。

「 もちろん、女性がいたほうがやる気が出ると答えた人もいます。そういう考え自体個人自由なので否定するつもりはありません。 」

この考え方を許容して、なぜY氏の考えを否定するのか理解に苦しむ。Y氏の主張がまさに「女性がいるとやる気が出る」という話ではないか

あと、「全員がそうとは限らない」とあるが、これも自明だと思うのだが、やはりこのへん、解釈が分かれるのか。私からしてみれば「ある一定の話をしている」のは自明である

自分女性だが、別に不快には思わない

本件のような発言を耳にした場合、どのように捉えるかは人それぞれです。ある女性に話を聞いたところ、「男性が『女性がいるとやる気が出る』と言ってくれると、自分もやる気がでる」という女性もいるとのことでした。一方で、このような発言を聞くと、自分が性の対象として見られている可能性があると感じて不快である、という人もいました。

かに、どのように捉えるかは人それぞれである

感情的にどう捉えるかという話ももちろん重要ですが、本件ではこちらはひとまず横に置いておき、性別によるラベリングに起因する性差別の話にのフォーカスします。

性別ラベリングすることは、快か不快関係なく、性差別性を孕んでいる(可能性がある)という話か。なるほど。

だってイケメンがいいって言ってるだろ!そちらも同様に批判しないのは差別だ!

職場イケメン必要」と回答した女性会社員は83.7%

https://news.mynavi.jp/article/20150810-a094/

上記記事に対して、

心の中でどう思っているかについては個人自由であり、私はその権利尊重すべきと思っています

この部分には同意

上記の内容をもとに、女性全体に対して差別を指摘することはできないと考えています

疑問なのだが、「女性全体」という言葉はどこから来るのか。

ここでいう「女だってイケメンが~」の「女」は『「職場イケメン必要」と回答した女性』のことを指しており、決して「女性全体」のことを指していない。

要は割合の話である。誰も全員なんて言ってないのだが、そう主語がでかく捉えられてしまっているのが問題だ。

また、上記記事で「職場イケメン必要」と回答した女性性差別かどうか、ということに元記事筆者は回答していない。ここは重要な点だ。今からなぜ重要なのか説明する。

上記記事から引用するが、

続いて、会社イケメンがいることで、社内にどのような影響があるか調べたところ、約半数が「仕事へのモチベーションが上がる(49.8%)」と回答した。次いで「社内のコミュニケーションが活発になる(21.2%)」と続き、イケメンは社内を活気づける存在となっていることがわかった。

と書いてある。つまりアンケート結果として約半数が「イケメンがいると仕事モチベーションが上がる」と回答しているのである。この回答者果たして性差別的回答をしたのだろうか。Y氏も「女性がいるとやる気が上がる」と主張した。このY氏の主張が性差別発言ならば、このアンケートに回答した女性たちも同様に性差別回答をしたことになる。

また、Y氏の「女性がいるとやる気が上がる」が、「男性女性をやる気を出すための存在としてみている」に換言可能ならば、「イケメンがいると仕事モチベーションが上がる」は「女性イケメン仕事モチベーションを上げるための存在として見ている」に換言可能なはずだ。 元記事筆者は「換言可能だ」と主張はしていないが、少なくともそう解釈はしている。

よって、Y氏が差別的発言をしたと主張するならば、上記記事女性差別的回答をしたことになるのだが、それでよいのだろうか。

この程度のこと、今までいろんな人が普通に言っていたのでは?

RubyKaigi門外漢なので知らない。 リンク先は個人の記録なので、 どういう文脈で「台湾女の子Kawaii、だからRubyKaigi Taiwanに来るべき」と発言されたのかを、事実ベース確認することは不可能なので多くは言わない。だが、うかつな発言だと思う。

また、「この程度のこと、今までいろんな人が普通に言っていたのでは?」という擁護危うい。「この程度大丈夫」と思っていても、抑圧されている側が声を上げていないだけで、実は逆鱗に触れていてある日爆発する、というのはよく聞く話である

新卒相手にやりすぎでは?

ここに書いてあることは概ね同意。つまり新卒からと言って、差別的発言は許されないということだ(何度も言うが、 私はそもそもY氏は差別的発言はしていないと思うが)。ただ、情状酌量余地はあると思う。

もし、「新卒」というラベルがない人が発言したときに態度を変えるのだとしたら、それは明確に年齢や属性差別していることになります

この主張は、少し手厳しすぎると感じる。新卒かどうかで態度を変えるのは普通出来事だと思うのだが、どうだろう。まあ、第三者に向けての発表は、第三者からしてみれば新卒だろうがベテランだろうが関係ないという意味で書かれたのかもしれない。

からしてみれば、年齢で相手に対する態度を変えるのは当然だと思う。どういうことかと言うと、「若いのにしっかりしているな」とか「おっさんなのに新しいことに挑戦してすごい」とかそのへんの態度の変化のことである。これを差別と言われれば差別かもしれないが、差別呼ばわりされるのは納得いかない。

なぜ問題視しているのか

この章では、無意識バイアスダイバーシティAI差別機械学習エンジニア倫理観説明がされている。

GoogleMS無意識バイアスについての研修無償で公開しているのか、知らなかった。なるほど、ありがとう

できれば、Y氏の発言を具体的に取り上げ、どこが無意識バイアスがかかっていて、どう差別的だったのかを指摘してくれれば、理解が進むので助かる。

AI差別機械学習エンジニア倫理観

重箱の隅をつつく指摘をするが、正確を期すために書いておくと、Y氏は「機械学習エンジニア」……(一つのアプリを作った時点でそう名乗って良い)と言えばそうなのだが、本業はそうではない。

機械学習をやる人間ジェンダーバイアスのかかった機械学習モデルを作らないようにしよう、という意図賛同する。

文字数制限に引っかかったので、別記事を用意した。

カラスなぜ鳴くの?

そうやったらご飯もらえるからだよ。人間調教されたんだ。まあな、居心地はいいよ。

2018-07-01

[]

状況

特に糞尿被害確認されず。

 目撃

庭で個体を目撃しなかった。しかしFは、なくなっていた。

定〇店として認識され始めたのかもしれない。

カラスが捕食しているのはないことを祈りたい。

「ま」もなくなっていたのは、特筆に値する。

午後遅く(ただし日暮れ前)店の近くに粉を散布

そのあと上からアルコールスプレーした。おそらくアルコール蒸発

時に、あれも揮発して、半径数百メートル分布する個体群の嗅覚

届いているだろうと推測。

粉散布の時点では、Fは減ってなかった。

カラスなら夕暮れ時に山に帰っていく

やはりおそらく夜中だろう。夜中の消費だと推察。

ということであれば、カラス仕業ではなかろう。

Fの皿として金属ブタ使っているが、そいつも移動している。

カラスなら蓋を動かさないように、つつくはずだ。

にしてもカラス邪魔存在だ。

わたくしのSocietyG=0計画邪魔する!!!

なぜGなのか?そこだけスペイン語からだ。

まずカラス絶滅に追い込みたい。でも飛翔体

ある以上、それは絶望的だ。

当該目的のためにカメラを購入したい。


4000円くらいで販売されているけど。支出馬鹿にならないなぁ。

カラスが捕食しないような定〇店は、どうやれば実現するのか?

フードみたいなカバーをする方法示唆されているが、

その辺に転がっている材料簡単に実現できるのか?

そのために追加の支出はご免(🙇)だ!

2018-06-29

カラス「ア ア ア ア」

ネコ 「ビャアー アッ」

2018-06-21

「赤いカラスっていないのか?」

×「悪魔の証明だぞ低能www

○「カラス意味がわかってないのか低能www

2018-06-11

anond:20180611200018

なんで人間がやったと決めつけてるんだ

犬かカラスじゃないのか

2018-06-10

防犯ブザーのこと

知らない大人に話しかけられたら防犯ブザーを鳴らすのは、このご時世だと仕方ないのだろう

ただ、ちょっと気になる事がある

防犯ブザーって俺の観測範囲だと子供がいたずらに使ってる事が結構ある

例えば、友達とじゃれ合う中で鳴らしてみたりとか、猫とかカラスとかを脅かす為に鳴らしてみたりとか、そんな感じ

住宅街の中でそれをやられると結構迷惑なもんで、困ったもんだねぇみたいな話になる

はいえ、それを直接注意するとそれこそ声掛け案件になりかねない訳で、正直どうしようもない

せいぜい小学校クレームを入れるくらいだろうか

はいえ注意が行き過ぎて、いざという時に子供が使えなくなってしまっては元も子もない

ある程度は我慢しなくてはならないのだろうなぁ

2018-06-01

anond:20180601214738

飛べるつっても動作のろいんだろうな

現実世界カラスぐらいの動きなら当てられる気がしないけど、ドラキーあたりはそれよりのろいんだろう

カラスがカーィカーィってないててなんか返事してるみたいだった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん