「カラス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カラスとは

2020-05-24

電車の窓が全開になり、だいぶスリリング乗り物になった

新型コロナウイルスの影響で、どの電車も窓を開けて走るようになったわけだが、気候が良くなるにつれ、その開き方もだいぶ大胆になってきた。

初めは、車両端の何枚かの窓が、上の方だけ申し訳程度に開いているだけだったが、今や、あらゆる窓が全開になり、走行中の風の吹き込み方には恐怖を覚えるほどである

例えば、新聞を読んでいたら、手から吹き飛びそうなほどだ。というか、実際に飛んで行ったのを見たことがある。車内を紙束が舞うというのは、コロナ以前では考えられなかった光景であり、ある種のファンタジーさえ感じてしまった。

そうして、恍惚にしばし酔っていると、落語のような呼応として、隣の車両から週刊誌が飛んで来ることになる。それは丁度真ん中あたりのページで開かれており、蝶のように片半分ずつを揺らしながら舞っていき、寝ているおじいさんの頭に乗る。カツラのようである

もちろん、電車からは何物かが飛んで行くだけではない。洗濯物が飛んで来て、網棚の忘れ物レパートリーが増える。駅弁が飛んで来て、ちょうどいい旅のお供になる。桜の花びらが飛んで来て、その速度と居なくなったあの子に思いを馳せる。そして、黒いカラスが飛んで来て、寝ているおじいさんの頭に乗る。カツラのようである

まりは、乗客全員が一つのコントを演じているような錯覚を覚えたわけだが、思えば「嵐は愛に気づくために吹いてる」のであり、全開の窓から吹く強風の恐怖感は、乗客同士にそれに打ち勝つだけの連帯感をもたらしたのだろうと、ひとり納得する。

とにかく、そんな微笑ましい通勤風景垣間見られるようになった電車の様子を、通勤自粛により電車に乗り損ねている皆様にありのままレポートしたわけだが、これを聞いて、これが満員電車に戻ってしまったらどうなってしまうのだろう、と思い悩むのはもっともなことだと思う。

ちまたでは、人が増えればコントの幅が広がるのでますます楽しみだという素朴な意見がある一方、換気の問題は非常に心配であり、換気機能さらに良くするため、扉も開けっ放しにすべきだという素朴な意見も出ているようだ。

よく考えたら、電車ジェットコースターよりもスピードが出ているわけで、そんな中、平然とスマホをいじったり、寝てたりするって改めてスゴいことだなと、窓が全開するようになって思ったわけだが、扉も開けっ放しになれば、そのことはなおさら痛切に感じられるのだろう。

例えば、急カーブのたびごとに扉から落ち、また乗り直す間に遅刻する社員が増えたと憂える新聞記事を読みながら、「新聞って、本当に有ったことを書いてるんだな」とか言いつつ、風吹く電車の手すりに一生懸命しがみつくことで、このしがないサラリーマンにも、新聞記事に対する共感を覚える日がようやく来るのだろう。

そうなったら、通勤電車SFの素材になれそうだ。車内を舞う週刊誌比喩が籠められる日も遠くはない。おじいさんもまもなく目を覚ますだろう。そうして、ファンタジーを帯びた満員電車に戻る日はいなのだろう。早く満員電車に乗ってみたい。

2020-05-19

anond:20200518091312

カラスには度胸試しの習性があるんだよ

わざと人間や熊の近くを飛んで群の仲間に勇気アピールするの

2020-05-18

動物の態度が変わった気がする

最近、たまに外に出て思うんだけど、カラスなどの動物の態度がちょっと変わってきたような気がする

うまくいえないんだけど、コロナ前より図太くなったというか人間を怖がらなくなったというか・・・


これって一時期人間がいなくなったことと関係あるんだろうか


先日も久しぶりに公園ジョギングしに行ったんだけど、電線に止まっていたカラス自分の脇30cmくらいの至近距離をすり抜けて、また電線に舞い戻ったということがあった

これってやっぱり牽制というか舐められていると思うんだよな

気のせいだといいけど

2020-05-16

昔々の夏休み

誰よりも大きいカブトムシクワガタを捕まえる事に兄弟で執着していた。

前日に砂糖水を仕掛けラジオ体操が始まるまでに虫を回収して回る。ラジオ体操の後に行く奴もいたな。

あるあるだけど楽しかっただろ。

子ども自転車で行ける範囲カブトムシがいそうな場所は全て網羅していたが、昭和ベビーブーム二世から昆虫採集キッズ人口は多く競争率はとても高かった。

これもあるあるだと思うが、行ってはいけないと言われる所も皆各所にあったと思う。俺の近所では捨てられたような無人の小さな神社だった。

いかにもおどろおどろした、初期のゲゲゲの鬼太郎ばりの神社で昼間でも暗い。その辺りは国道けが新しくできて開発は進まずほったらかしの土地にその神社けが残っていた。行ってはいけない理由は、今思えばヤンキーが集まったり浮浪者が寝泊りしていたのだと思う。

あんな恐ろしい所にカブトムシがいようが誰も近寄らないに決まっている、という事で俺たち兄弟カブトムシ欲しさにその神社に行く事にした。

兄が言い出した事だ。畏怖の念と言うのはまさにこれで、兄ちゃんすげえと心の底から尊敬した。後にも先にもこれ一回だが。

まずは明日夕方砂糖水を仕掛けに行く。

恐ろしさと期待と今まで味わった事のない高揚感で2人とも落ち着かなかった。

増田兄弟の大冒険

最大のカブトムシ

まさかの新種発見

その高揚感はすぐ親にバレた。何を企んでいるのかと父に詰められ兄は速攻で口を割った。

親に黙って、子どもだけで行ってはいけないと言われる場所に行く事がどれだけ危険か、と言う事を真剣説教された。両親の前で悪巧みがばれ項垂れる子ども2人に笑いを堪えながら父は言った。

よし、じゃあお父さんも一緒に行こう。

うそ!もう百人力だ!すげえ!

お母さんお弁当作って!

何で?!お弁当なんかいらないでしょう!

楽しい行事には弁当がもれなく付いてくると信じていたあの頃。

お父さんと兄ちゃんがいるならもう何も怖くなかった。

次の日の夕方がやって来た。その日は言われなくても宿題をやり、母の言う事も聞き、いつもより多めに入れてます砂糖水を用意して父が帰って来るのを待った。母は蚊取り線香を用意した。

父が帰って来て思い出したように、ああそうだった、よっしゃ、行くか。と言うと俺たち兄弟戦地に向かう兵隊の様に緊張した。

忘れ物がないか確認しながら、父の車に乗り込む。


5分で着いた。

まりの近さに子どもの俺でも拍子抜けしたが、暗くなりかけた夕方神社コウモリが飛んだりカラスが泣いたり、充分に子どもを震え上がらせた。

あっという間に蚊に刺されれる。父のすぐ近くに隠れドキドキしながら砂糖水を仕掛ける。

そしてそのドキドキはあっという間に、地面に落ちているエロ本に向けてのそれに変わっていた。

見た事のない体勢の裸の女の人の写真や、きゅうりを持った物凄いおっぱいの女の人の絵。きゅうり??

帰りの車ではあの女の人の写真や絵で頭がいっぱいで、カブトムシ鬼太郎神社の事はどうでも良くなっていた。兄も黙りこくっていたからそうに違いない。

それでも家に帰れば、明日カブトムシへの期待が膨らんできた。ラジオ体操前に行って、捕まえたカブトムシをみんなに見せたい。エロ本ももう一度見たい。

父が、ラジオ体操前って朝早すぎるだろと難色を示し、まぁ朝だし思ったほど荒れている訳じゃないしと母に言い、結局明日の朝は兄弟2人だけで行く事になった。

兄も俺もエロ本の事は口に出さなものの、エロ本をもう一度確認したい気持ちは同じで、カブトムシもいっぱいいるかも知れないし早く起きて行こうぜと張り切った。

エロ本カブトムシの力は強く兄が俺を起こしたのは4時。両親は熟睡中。コソコソと着替えていると母が寝ぼけながら、え、もうそんな時間ご飯は?と聞いて来た。帰って来てから食べる!と言い残し2人で自転車立ち漕ぎして神社に向かった。

まだうっすら明るいだけの神社はやはりおどろおどろしていたが、エロ本カブトムシには勝てない。

神社の前に自転車を止める。2人とも黙って早歩きで神社敷地に入って行く。

奥の方からコンコンと何かを叩くような音がした。兄と顔を見合わせる。幽霊がでるとか、怖い人がいる感じの恐ろしい音ではない。キツツキ?

少し進んで覗き込むと、砂糖水を仕掛けた木の前に着物を着たおばあさんがいた。普通ならここでひっくり返るところだが、俺たち兄弟にはそれが岩崎(仮)のおばあさんだとすぐに分かった。

岩崎のおばあさんとは近所の駄菓子屋岩崎のおばあさん。いつも着物を着ている。令和平成着物と違って、昭和のおばあさんの着物はマジもんだ。生まれからずっと着物を着ている人だ。何色とも言えない、茶色いような緑のような灰色のようなよれよれした着物をいつも着て、駄菓子屋岩崎で俺たちにお菓子を売るおばあさんだった。絶対オマケをしない、騒ぐと怒る、商品に触ると怒る、子ども相手商売には向いてないおばあさんだった。

岩崎のおばあさんはぶつぶつ言いながら白い人形を木に打ち付けていた。

岩崎のおばあさんにはビビらなかったが、その人形を木に打ちつけている行為が訳がわからず、恐ろしくなって兄とまた顔を見合わせ黙って逃げ帰った。

家に帰ると両親が起きて来て、早いねカブトムシは?と聞かれたので、岩崎のおばあさんがぶつぶつ言いながら白い人形を木に打ちつけてたかカブトムシは採れなかったと素直に言った。

母が父に、あそこ新しいお嫁さんとすごい仲悪いらしいからねぇーとニヤニヤして言ったのを覚えている。

エロ本には後ろ髪を引かれたが、なんとなくそ神社に行く事もなく夏が終わった。

それから何年か経ち、きゅうり意味がわかり、カブトムシも飼わなくなった。

駄菓子屋岩崎もなくなり、そのあとにはこの近所には全く似つかわしくない洋風の立派な家が建った。

2020-05-09

イエスタデイをうたって』第4話まで見た感想とQ&Aみたいなもの

TVアニメイエスタデイをうたって』は、私はとてもおもしろく見ている。そもそもこういったドライ恋愛群像劇が好きという個人的な嗜好を差し置いても良い作品だと思う。傑作というよりは、ケチのつけようのない佳作といったところだろうか。レビューで言えば私は星5を付けると思う。

 

アニメーション制作は安定の動画工房声優陣も演技派。特にヒロインの晴役の宮本侑芽さんは『SSSS.GRIDMAN』の立花役でお馴染みで、素晴らしく自然な演技で見る(聞く)もの全てを魅了する。好き。

 

淡々とした恋愛群像劇である漫画には疎いので原作全然からない。20年前くらいの作品だそうである

私は昔の漫画とか小説とかは現代版にリメイクしてリリースしたほうが良いのではないかと思ってしまうのだが(最新のアニメガラケーが出てくると興ざめししまう)、今作は当時の雰囲気のままアニメ化されている。しかし、古臭さは全く感じずに見ることができた。演出の巧みさと、普遍的テーマを扱っているからだと思った。

 

だけど、今作のレビューはいまいち芳しくないように思われる。アマゾンのレビュー現在、星3.5。星4以上で良作と考えれば、星3.5を見てスルーしてしまう人もいるかもしれない。

というわけで、レビューに寄せられた低評価コメントにここで反論ってゆうか、いやいやそんなに悪い作品じゃないよということを反駁していきたいと思う。"引用"部分は大意で原文ママ引用ではないです。

 

世代共感しづらい

この20年くらい前の作品が旧世代共感しづらいとすれば、新世代は共感やすいということになる。とすれば、このモラトリアム人物主人公に据えた物語は先見性があり、普遍的テーマ提示していることになる。この不安定時代の中、旧世代モラトリアム生活余儀なくされるリスクがあるだろう。であれば、全世代に刺さっても良い作品なのではないか

 

女性たちが主人公男を好きになる理由がわからない

かつてのメロドラマでは必ず「ズキューーーン!いま好きになりました!」みたいなシーンが描かれたと思われる。しかし、現代リアル物語において必ずしもそれはないのではないか。例を挙げるのが適切かどうがわからないが、『俺ガイル』『月がきれい』『Just Because!』にそんなシーンがあっただろうか。

まして、我々の実際の恋愛を顧みれば、そんな瞬間はあまりないのではないか。なんとなくいいなーと思って好きになってたというシチュエーションが多いのではないか個人的な話だが、私は「休憩中に携帯電話を一切見ずに、ぼーっとしてたり、たまに本を読んでいたりする所作がなんか良い。あと、背が高い」という理由熱狂的に好きになったことがある。

スマホ太郎』みたいな何の説得力もないハーレムアニメ、『リゼロ』のレムみたいな男の理想を極端に具現化した過剰なキャラならまだしも、本作はそれぞれの人物主人公に惹かれ得るバックグラウンドがあることが示唆されているので、「好きになる理由」は現状あまり気にならなかった。

 

原作重要且つ細かい部分が違う

これについては、「原作に忠実」派と「原作と違う」派に意見がわかれているようである。私は原作はぜんぜん知らないのであるが、アニメだけ見ている限りでは特に変な部分は感じられなかった。

 

使い尽くされたテーマを流用しているだけで古臭い

特にボロボロ雑巾のような古臭さは感じられなかった。だけどもしや脚本だけ読めば古臭いのかもしれない。おそらく演出の巧みさが秀でているのだと思われる。私はストーリー演出演者おもしろくみている。

 

いきなり可愛いヒロイン主人公アプローチするのがファンタジーすぎる

これはたしかに第1話冒頭でおいおいって思った。肩にカラスを乗せた天真爛漫な美少女主人公ベタ惚れって。ただ、ヒロインにも何らかのバックグラウンドがあるらしいことが明らかになるので、特にストーリーの中で気になることはなかった。今後の最終回まで、それがストーリーの中でどれだけの説得力を持つのかを精査していきたい。

 

主人公がうじうじしすぎている

私はそうは思わなかった。むしろこのくらいがリアルでちょうどいいんじゃないかと思った。近年の作品では、早くに主人公ヒロイン恋愛フラグが立つものがけっこうあって、「はやくくっつけよ!」ともやもやする気持ちはわかるけれど、これも個人的嗜好だが、もやもやを引きずったまま突き進む物語が好きだ。特に違和感は感じなかった。むしろ3D彼女』のように、さっさとくっついたはいいけど、くっついてもなおうじうじしている主人公の方にもやもやする。

 

原作を1クールで終わらせようとしているので総集編みたいに感じる

原作を全く知らないので、特に急ぎ足だとは感じなかった。原作を読んでいればもしかしたらそう思ったのかもしれない。

2020-05-08

犬や猫を可愛いと思ったことがない

犬や猫に近づくにつれ頭の中のサイレンが大きくなる。僕は今まで一度も犬や猫を可愛いと思ったことがない。そもそも可愛いかどうかを考えたことがなかった。理由は単純で、人間じゃないから。見れば見る程、人間じゃない。「耳そこにあんの?」「顔面毛だらけじゃん」と、一度考え始めると止まらない。僕の基準では人間フォルムが最も美しいものであり、それから少しでも外れたら、例えゴキブリであってもカラスであってもみな等しく、対象外になる。測定不能可愛いかどうかを考える発想すら出てこない。そもそも言葉を喋れる動物人間だけって言うのがおかしい。人間でも、ずっと黙ったままで何を考えてるか分からない人は不気味なのに、人間以外の生き物がそんな真似をしたら、もうこっちは距離を取るしかない。尻尾感情表現するんだよと言われても、知らない。「喋れよ」って思う。全国の飼い主達に、本当に自分の飼ってる犬や猫の気持ちが分かるんですかと問いたい。もしかしたらエサを与えてる時も、心の中では「地べたに食いもん置いてんじゃねえよ汚えな」とか、「なんで俺が食うと"餌"で、お前らが食うと"飯"なんだよおかしいだろ」とか思ってるかもしれない。動物と心が通じ合える人は、アニメの中だけの話だし、もしリアルで会ったら、それはちょっとした宗教だと思う。死人に口無しと同じで、ただ単に自分の都合の良い解釈をしているだけなんじゃないかと思う。僕の考えでは、犬や猫を可愛いと言って首元をワシャワシャ出来る人は、余裕があるから出来るんだと思う。余裕があるからナチュラルに犬や猫は自分より下の生き物だと自覚しているから、首元をワシャワシャ出来るのだと。強者の余裕。絶対ペットとご主人様の立場が逆転しないという余裕。だからあんなに近い距離で触れ合えるんだと思う。僕は、映画猿の惑星」を見た後に猿の赤ん坊を見ても素直に「可愛い」と言えない。犬や猫も一緒で、人間と違う生き物はみな平等に生きているんだなと思うし、野良猫を見かけた時は「頑張れ」と思う。「可愛い」なんて思ってしまったら、死ぬまで面倒を見なきゃいけないんじゃないかという義務感におそわれる。人間じゃないからこそ、見て見ぬ振りが出来る。僕が優しくするのは人間までだ。犬や猫は、結局、犬や猫だ。

2020-04-30

新コロの感染経路ってカラスだったりしないよなあ

恐怖を運ぶ鳥

2020-04-26

ユーザー「試着室が死ぬほど使いにくい…魚の撒き餌をまとめて作りたい…過去作にあった家具追加して欲しい…とりあえずバグ治してほしい…」

任天堂「………」

ユーザーカラスアゲハって高く売れるな…」

任天堂「ッッッ!!!!!!!」シュババババババ

2020-04-23

anond:20200423102722

増田があるじゃないか…(あるじゃないか…)

増田(この増田引用している増田、つまり君だよ)は勘違いをしているみたいだね。

上は、元増田(君が引用している増田からの再引用だけど、元増田が本当に書きたかったのは、「『増田ガール』じゃないか!(ガールじゃないか!)」って意味なんだよ。

バカー」と「大好き」ぐらいの違いがあるけど、きっと、元増田カタカナ入力できない昔のキーボードを使っていたんだね。

ところで、「増田ガール」とは、結城浩著「数学ガール」みたいに、ある分野に卓越すると、教えを乞う女の子が現れてその子たちと親しくなって生き甲斐を得られるその現象のことだよ。

えっ? 実際にそんな女性が現れる訳がない?

そんなことはどうでもいいんだ。現象としてネーミングをつけ周知することによって、実現の可能性が生まれるんだ。フレーミング効果ってやつだね。

えっ? そんな現象を実現することに何の意味があるって?

例えば、「増田ガール」こそ、最近コロナ関連で特に姦しいレスバではしゃぐ増田たちが本当に必要だったもの、なんだよ。だから元増田卒業式の「呼び掛け」手法で、

増田本人「増田ガールじゃないか!」

増田たち「ガールじゃないか!」

と復唱しているわけだ。カタカナ入力できない昔のキーボードから伝わりにくいけど、復唱部は増田たちの心の声を現しているんだね。レスバをする増田たちが微笑ましく見えてくるね。

から、「レースクイーン」のように「増田クイーン」と呼ばれないのも、そこに理由があるよ。

言うには、「レースクイーン」のように、ただ観戦して励ましてくれる女性では、増田たちのレスバ心(老婆心)を満たさないようなんだ。「教えを乞う」という要素が、論破生き甲斐にする彼らにはどうしても必要なんだね。

増田(この増田引用している増田、つまり君だよ)も、「増田ガール」の存在に期待して、7年と言わず、今後も生きて増田を続ければきっと良き日を迎えられるよ。カラスの咥える御手紙みたいに、教えを乞う女性が現れるよ。わかったかな。

それじゃ、君の日記に「うんち」とトラバを付ける日を楽しみにしているよ。

https://anond.hatelabo.jp/20200420065908

2020-04-18

今日多々良川(16時頃)

水位低い

太陽でるけど風が少し冷たい

日陰は肌寒い

ダイサギ

カモ3

カラス

甲羅干しの亀2

ダイサギ橋の下近くにいたからけっこう至近距離で見れた

やっぱりダイサギ名前の通りでかくて迫力ある

あと珍しくカラスもいた

浅瀬を歩いてた

今日須恵

アオサギ

カモ2

2020-04-14

ゾウは決して忘れない

カラスは決して許さな

Google視線を外さな

Microsoftはやるべきことをやる

2020-04-12

なんかカラスが近くの電柱とか屋根の上とかにいっぱいいる・・・

それなのに静かで不気味だわ

たまに雨がうざいのかプルプルっとからだをふってる

2020-03-27

今日ポエム

今日一日も強い風に春を感じ、新聞のにおいに朝を感じ、カラスの群れに夕暮れを感じる。

声はっきりして夜を感じ今日一日も終わりぬ一つ一つの事に命の恵みと愛を感じて私たちの心の中にもし神が来て下さらなければ、たといどんなに表面的な状況や環境が整っていたとしても、本当に幸せになることはできない。

ひとつひとつの全ての事に生命を感じなさい

2020-03-25

[]「お排泄物ですわ?」

ごきげんよう

今日はあまり気持ちのいいものではないものに触れてしまったとき、思わず発してしま感動詞についてお話しますわ。

まり言葉を着飾らない、率直な方ですと、排泄物を表す二文字言葉感動詞として用いたりなさいますね。お嬢鯖部でも「お排泄物ですわ」とおっしゃる方も見受けられます。歯に衣着せぬ語りとくらべて、ワンクッションを置いてはおりますが、やはり人前で出物腫れ物にふれるのは、どうも気恥ずかしくてなりません。

私としましては、カラスハトの「落とし物」という言い回しのほうが雅びやかと申しますか、とげがなくてよろしいかと思いますが、皆さまいかがお考えになって?

だって、桜が咲いているなかをジョギングしていると、カラスの落し物が目の前一メートルを通しすぎたときに思いつきましたの。

それとも、コピ・ルアク材料、のほうがよろしいかしら?

そろそろ夜のティータイムなので、そろそろ失礼いたします。お休みなさいませ。

anond:20200325135637

宗教配慮したら、動物なんで出せないだろw

キツネは神の使い、牛は神の使い、カラスは神の使い、そんなんばっかりやw

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん