「環境破壊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 環境破壊とは

2022-08-13

資本主義は完全に失敗したと思うのだが

資本家の都合のいい世の中、

無際限の環境破壊

真面目より不真面目が勝つ、


完全なる失敗だった


生きている間に資本主義から別の価値観へ切り替わる可能性はあるかな

2022-08-08

anond:20220808135712

もちろんバブル期はそうしてたんだよ、まあ環境破壊がひどかったけどね

今はこうだね https://togetter.com/li/1927364

2022-07-20

かつて難癖つけられて国産が淘汰されたワリバシの二の舞いを見た

ハーゲンダッツアイスについてくるプラスプーンまで自粛されているのに、今日気づいた。

自分世間からだいぶ取り残されている衝撃と、スプーンなくてどうすんの?という衝撃のマリアージュ

ってかダッツの蓋はプラじゃねーんですか、と。

間伐材なんかの商品にならない所をMOTTAINAIしたワリバシさんと同じだろうもん、そもそも袋が。

頭がおかしい世の中だよ、暮らしにくくなっていくの切ない。

そんでダッツはどうやって食えばいい?

お家じゃなかったかスプーンとか無い、会社にマイスプーンとか持っていかない、洗剤つけて洗う方が回り回って環境破壊です、高火力で燃やして温水プールを沸かせばいいだろ、それが一番エコだろ現代技術だと、この頭お花畑サンがとか言っとくまでがテンプレ

と思ってたら木っていうか草のスプーン恵んで貰えた。それダッツじゃないメーカーのでないかね?くれるなら貰うが。

あとブリックジュースストローが紙もどきになっててクソ不味かったし最後ふやけた。でもストロー入ってる袋は紙じゃなかった。

2022-07-14

パンの原料である小麦を始めとして、農作物を育てるには、窒素リンカリウム肥料の三要素が不可欠だが、ハーバー・ボッシュ法は、窒素供給する化学肥料大量生産可能とし、結果として農作物の収穫量は飛躍的に増加した。このためハーバー・ボッシュ法は、水と石炭空気からパンを作る方法とも称された[5]。

化学肥料誕生以前は、単位面積あたりの農作物の量に限界があるため、農作物の量が人口増加に追いつかず、人類は常に貧困飢餓に悩まされていた(マルサス人口論)[13]。

しかし、ハーバー・ボッシュ法による窒素化学肥料誕生や、過リン石灰によるリン化学肥料誕生により、ヨーロッパアメリカ大陸では、人口爆発にも耐えうる生産量を確保することが可能となった[13]。これは1940年代から1960年代にかけて起きた、18世紀農業革命に続く「緑の革命」の先駆けとなった[14]。また日本などでは従来肥料として用いられてきた屎尿による寄生虫感染も避けられるようになった。

ハーバー・ボッシュ法は同時に爆薬の原料となる硝酸大量生産可能したことから平時には肥料を、戦時には火薬空気から作るとも形容された。硝石鉱床が無い国でも国内火薬生産可能となり、その後の戦争が長引く要因を作った。例として第一次世界大戦において、ドイツ帝国海上封鎖により、チリ硝石の輸入が不可能となったが、戦争使用した火薬の原料の窒素化合物の全てを国内調達できた(火薬爆薬を参照)。

本法によるアンモニア合成法の開発以降、生物体としてのヒトのバイオマスを、従来よりもはるかに多い量で保障するだけの窒素化合物が、世界中農地生態系供給され、世界人口は急速に増加した。現在では地球生態系において最大の窒素固定源となっている。さらに、農地生態系から直接間接双方の様々な形で、他の生態系窒素化合物が大量に流出しており、地球全体の生態系への窒素化合物の過剰供給をも引き起こしている。この現象は、地球規模の環境破壊の一端を成しているのではないかとする懸念も生じている[15]。

ハーバーは本法の業績により、1918年ノーベル化学賞を受賞したが、第一次世界大戦中にドイツ帝国毒ガス開発を主導していたために物議を醸した[16][17]。またボッシュ実用化の業績により、1931年ノーベル化学賞を受賞している。

  / ̄\

 |^o^|

  \_/

2022-07-06

anond:20220706145054

ごめん、元増田だけど何を伝えたいのかよくわからない。

「その意見はすでにあるよ」ってことならそりゃあるでしょうね・・・って感じだし、正しい意見だとも思ってない。

そもそも一例として出しただけでヴィーガンに物申したいわけじゃないよ。活動肯定否定もしないので特に勉強する気もないです。疑問に思っただけ。

主題としてはこれに限らずこういう考え方をやめたいなあという話です。

主題ではないけど、考えたので書く。

意見したいとか反論したいとかではなく自分の考えをまとめたいだけなので、

トラバを読んだだけでそれ以上調べてはいない。すみません

光合成とか、植物の種の繁栄手段とか

食べられることがそもそも繁栄手段からOKって考え方かな。

光合成はなんだろう。エネルギー源が動物食物連鎖とは異なる?

動物の食料と違って太陽がある限り枯渇しないか環境破壊にならない?とかかな。

(このへんの目的が人によって違うのが難しいと感じるところ。「動物が痛い思いするの可哀想から地球未来のために」まで広い。)

(以下、全部やめたい考え方)

繁栄って点なら動物養殖も似たように感じる。

アニマルライツ文脈なら自然ではないかダメって感じだろうけど、自然定義しているのが人間なのが不思議なんだよな。

環境破壊はもう、人間が存続する以上無理では…?と思う。

たぶん「できることからやっていこう」という精神なんだろうけど、ちょっとずつすり減るのと一気に破綻するのとで何が違うの?ってなって元記事冒頭に戻る。

2022-07-05

エアコンを25度以下にする奴はお太りさん。環境破壊

anond:20220704194347

惑星繁栄する」の定義わからんけどな。

環境破壊ダメだっていうのは実は生物側の問題しかないし。

青く美しい地球…とか言ったって、別にまれときから地球が青かったわけでもないし。

2022-07-03

水道水飲まない奴は全員反SGDSだろ。

環境破壊者の顔をしてミネラルウォーター飲むように。

2022-06-15

anond:20220614193100

宝くじで儲けた人間と変わらんし、つまり批判するようなことでもない。

まああれは金持ち主導のまやかしであることは否定しないし、ビットコインなんて実態がないどころか、ただの環境破壊コインである

anond:20220614193100

純然たる投機のくせにグラボ無駄に枯渇させて、電力も無駄に消費=環境破壊で許せん

anond:20220615040805

教育口論是正されただけでもマシなんだよ。

是正できない国が100ヶ国以上あるんだからさ。

なんで比較しないと気が済まないの?比較しないでやばいやばいで認めることができないよね。自覚にすら難があるなんて先に進めない国だよね。すぐ後進国比較してマシとか言い始める。それ意味ある?

しか日本経済規模比較したい相手ヨーロッパとかの先進国だと思うんだけど。

電気が通ってない国と比べて教育がまだマシみたいなこと言って意味ある?内戦インフラ問題民族問題がある国と教育比較するのってそういう国をバカにしてるの?先進国侵略したり自分達は環境破壊して発展してきたくせにそういう国にだけ環境保護コストかけたり条件が全然違うじゃん?マシでもなんでもないよね


電気が通ってて不当な扱いを他国から受けてなくて教育の規模や生活レベルが高い国と比較するべきじゃない?しか後進国経済成長率が伸びる余地がある。未来がある。発展した後の国なのに教育が終わってるのとは全然違うんだよね

2022-06-06

anond:20220605123820

女性の自立心が壊滅的にまで低いにもかかわらず少子化って自民党のせいだし、地球温暖化日本環境破壊大国から大いに責任あるし、ブクマカは知らん

2022-06-02

anond:20220602095612

でもよぉ~

投資に使われる暗号通貨って環境破壊の一員になって地球から見たら犯罪者じゃねぇのぅ?

2022-05-31

anond:20220531112817

逆にそれなら何の問題があるんだろう

例えば環境破壊をしてる会社資金提供してるのと同じ

末端の、この前何も知らずに適当企業を選んで適当入社した人間可哀想から環境破壊資金を与え続けて環境には破壊されてもらおう!!

やばすぎないか

優先順位つけるの下手そう、障害持ってそう

anond:20220531105433

不買運動は立派な運動。大切な意思表示。これ私刑とか言ってるのは小学生レベル

ショッピング投票社会的問題のある企業製品蔓延るのを黙って見ているのは正しい消費行動とは言えない。

例えば動物虐待をする企業から商品を買えば、動物虐待行為資金を与えて加担してるのと同じこと。環境破壊してる企業差別的企業から商品を買えば、環境破壊差別資金を与えて加担してるのと同じこと。より社会に適合した、環境にいい、社会にあるべき企業の良いものを買おうとするのが当たり前。

社会が、バレなければ悪どいことをしてもよく、稼げて生き残れるという環境を与えることになる。

消費者存在して欲しいものしかお金を払わないとわかれば、稼げないとわかれば悪いことはしなくなる。

企業新陳代謝を極度に恐れるから今のような古い体制保守的大企業ばかりになって、新しい企業や新しい業界が育たない。

別に会社は選べるし辞めれるからね。

末端なんてすぐ逃げれるでしょ。

環境破壊してる会社に務めた時点で、環境破壊に加担することに賛同してるんだから

anond:20220531105802

バカなの?マジで言ってる?

日本人の知性ってガチで中卒だよな。

不買運動は立派な運動。大切な意思表示。これ私刑とか言ってるのは小学生レベル

ショッピング投票社会的問題のある企業製品蔓延るのを黙って見ているのは正しい消費行動とは言えない。


例えば動物虐待をする企業から商品を買えば、動物虐待行為資金を与えて加担してるのと同じこと。環境破壊してる企業差別的企業から商品を買えば、環境破壊差別資金を与えて加担してるのと同じこと。より社会に適合した、環境にいい、社会にあるべき企業の良いものを買おうとするのが当たり前。

企業新陳代謝を極度に恐れるから今のような古い体制保守的大企業ばかりになって、新しい企業や新しい業界が育たない。


デモ権利なんですけどね。勝手自分一人で権利放棄して政治参加放棄するのは勝手ですけど、デモ自分権利行使してるだけなんで。買い物して商品受け取ってるのと同じなんで。

他人邪魔はしないでな

2022-05-26

anond:20220526123118

言うほど利己的か?

動物虐待とか環境破壊とかどうでもいいから俺は美味い肉を食べたい」のほうが利己的やないか

2022-05-23

動植物外来種の持ち込みは環境破壊なのに

人間の持ち込み持ち出しは自由にしてるのいい加減だよな。まぁ、自分も産地から出てるんだけど。

2022-05-07

anond:20220507151152

世界的には人口が爆発してるのでこれ以上先進国子供まれたら途上国餓死者がどんどん増えるから

そっちの方が悪いよ。環境破壊も起こるし。

2022-05-06

YOUTUBE書籍解説動画読書代替になりえない3つの理由

普段そんな本読まないけど折角のGWからユヴァル・ノアハラリの『サピエンス全史』を読んだ。

この本を知ったのは中田敦彦youtubeチャンネル投稿されてた書籍解説動画が切っ掛け。

(URL:https://m.youtube.com/watch?v=fud4-L2lnqQ)←一時間で見れるよ。面白いから見よう!

流石に書籍の内容は難しく、読了までに丸5日はかかったけれどその価値はある体験だった。結構難解かつグロテスクな内容なので余裕があるときおすすめ

読了後、内容の復習も兼ねて前に見た中田敦彦書籍解説動画をもう一度視聴した。

俺はあれだけの濃密で膨大な内容を3本1時間動画にまとめた中田の手腕に感心したし、YOUTUBE大学ファンなのでこのチャンネルオンラインサロン否定するつもりではないと予め記しておく。

また今回見たのが上の動画だっただけでこれからする主張は他のチャンネル動画にも当てはまる。

その上で、解説動画を見ることは読書をすることとは別物、言ってしまえば別格の体験だと感じた。

以下その理由

なお『サピエンス全史』読んでない人には伝わらないところが多々あると思うがご容赦を。読んでくれ。

中田敦彦動画も話に出すから見てない人は下に行く前に見てくれると嬉しい。

それでは。

~~①動画という媒体では本の内容の全てを収録することはできない。

中田敦彦動画を例に出す。

動画内で解説されていた本の内容をものすごく短くまとめると次のようになる。

20万年前に東アフリカ誕生したホモサピエンスは、認知革命で得た「想像のものを実際にあるかのように扱う」能力を以て他人類を絶滅させ地球覇権を握った。

その後、得た認知能力を基盤として農業革命科学革命に至り飛躍的に文明を発展させていった。

しかし発達した文明がもたらした幸福自由人間以外の生物の膨大な犠牲の上に成り立っている。

また生化学工学等の科学進歩によって人間はいつか人間以上の存在を創り出し、地球の頂点の座を取って変わられるかもしれない。

とこのようになる。

以下は動画内では触れられていなかった内容の一部殴り書き。(再三になるが読んでない人はマジで意味からないので注意)

狩猟採集時代サピエンス世界進出することで他生態系に与えた破滅的影響

食糧の増加とそれに伴って増える食い扶持を満たす農業無限地獄

・脳の記憶能力凌駕する膨大な生産物管理するための記憶媒体文字

認知革命虚構によって成り立った団結と秩序、そして差別ヒエラルキー

・”貨幣”という概念のヤバさ(普遍的な転換性と信頼性及び浸透力)

・”帝国”の性質、拡大と変革のサイクル

ヨーロッパ帝国と他地域存在した帝国比較

帝国拡張科学の発展によって人類史上初めて築かれた将来への信頼

・”拡大するパイ”の前提に成り立つ経済の好循環

産業革命本質エネルギー変換という発想の発明

国家市場経済個人支配する過程で奪い、与えたもの時間地域コミュニティ人権職業想像上のコミュニティ平和

・神になった動物が問われる「我々は何を望みたいのか?」

軽く書き連ねるだけでもこれだけの内容が動画の中では触れられていなかった。

繰り返しになるが認知革命を軸としてサピエンス全史をまとめきったこ動画センスには脱帽するし、この動画を見ることで俺の中で新しい発見も生まれた。

だがしかし、これは認知革命一本だけでまとめられる程度の内容ではなく、認知革命も一つとして含めた様々な要素が複雑に積み重なった壮大な本なのだ

帝国”についての事前の理解がなければ、その後に続く科学×帝国×資本主義の最強コンボの強さが分からない。

狩猟採集時代サピエンス生態系破壊を知らなければ、環境破壊産業革命以後だけの近代現象勘違いしてしまう。

中田敦彦サピエンス全史が読まれない理由として「話が長く、脱線するから」と言っていたがその脱線は後の章への伏線であり、その長さは意味のある長さなのだ。(中田自身はそのことを百も承知だろう、とは思うけど)

膨大な内容を動画に納めようとすると、どうしても内容に影響のある圧縮をしなければならない

からその動画を見ることは読書にはなりえない。これが理由ひとつ

~~②本の中の分からないことを新たな知識にすることができない。

どういうことか、俺の読書を例に取る。

まず俺は本を読んでいた5日間の中で50回以上google検索をした。

話についていく上でどうしても必要だった知識もあれば、本筋に関係ないけど興味本位で調べた単語もある。

しか中田動画の中では分からない言葉は無かった。

前者は誰でも分かる平易な言葉に言い換えられていた。後者についてはそもそも出てこなかった。

ヒトラーキリスト教の話は出てきても古代シュメール人16世紀オランダの話が動画内になかったのは我々視聴者がそれを聞いてもピンと来ないからだろう。

シュメール人オランダのことを知らなくても本の粗筋を頭に入れることはできる。

そういった”無駄”を削ぎ落とすことはは”わかりやすさ”への親切な最適化なのだ

だがそれは同時に新たな知識との出会いの鍵を失うことを忘れてはならない。

から解説動画視聴者することは読書したことにはならない。理由のふたつめ。

~~③読書している最中に何かを思い付くことができない。

俺は読書の途中で考えごとに耽ること度々があった。

食糧が増えることで人口が増加したのであれば(マルサス人口法則というらしい)、食糧含め最低限度の生活保証されている筈の先進国少子化は何が原因なのか。教育コスト生活レベルの上昇によって現代人の考える”食い扶持”は昔のそれより遥かに大きくなったのか?

未来好転するという思い込み経済の好循環を創るのであれば悲観論が多数を占める日本の今後は?

↑これは悲観論根拠悲観論を唱えるマトリョーシカになって面白かった。

読書することと本の解説動画を見ることって何が違うんだろう?

↑これを考えて結構自分なりに納得のいく結論が出たのでここに投稿している。

等々、本に関係のあることないこと色々なところに思考が飛んだ。

読破に5日もかかったのは難しかったのもあるが、この考える作業時間を取られたのも大きい。

まぁ俺ごときが考えることは既に先駆者がいるもので。

先ほど挙げた上2つはググったら同じことを言ってる人がいたし、多分これも探せば既出なのだろう。

というか当たり前のことをアホがドヤ顔エウレカ!と叫んでいるだけなのかもしれない。恥ずかしくなってきた。

でも思索自体が楽しく脳味噌を鍛えられる体験だったし、その過程で更に洗練された他人思考出会うことができた。

これは動画を見るだけでは決して得られないものだ。

何故なら動画自分思考情報を受信することで一杯になってしまうからだ。

本を圧縮した密な情報を、語り部という他人のペースで受け取らなければいけないので脳の処理がそれ以外に使えなくなる。

文字という情報媒体自分の読む速度に合わせて情報が入るので動画よりも、脳のメモリに余裕ができるのだ。

youtubeにも一時停止機能はあるが、手間で面倒なので考え事をするためにわざわざ動画を止める人は殆どいないのではないだろうか。

第一書籍よりも情報が少ないのでそれを土台として思考するにも限られてしまう。

なので解説動画読書にはなりえない。

~~さいごに

話は脱線するが中田のこの動画は「生物学」+「歴史」+「科学」をまとめた本書の外から見た独自性動画最初で触れたところが凄いと感じた。これのお陰で内容を理解する下地ができて、話がわかりやすくなっている。

持論になるが解説動画価値、求められている「わかりやすさ」とは本の内容をいか単純化するか、ではない。

その本に書かれていない情報を本の中身に追加し、不足を補うことで視聴者理解の手助けをすることにあると思う。

またyoutube動画視聴者と本の架け橋となるのは素晴らしいことだ。俺自身サピエンス全史を知ったのはこの動画が切っ掛けだ。

から中田敦彦動画は最高だ。それは揺るがない。あっちゃんありがとう

ただコメント欄動画を見ただけで終わってしまう人がいて、それが俺には物凄く勿体ないことだと感じた。

今回改めて気づいたのは読書という体験の複雑さと楽しさだ。作業ではなく体験として読書にはそこへ時間を注ぐだけの価値がある。

インターネットが発達した現代からこそ、みんな!本読もうぜ!!

2022-04-13

anond:20220413154044

人口増えすぎて環境破壊とかで2100年あたりで地球生存できなくなるところまで、生存云々メカニズムに組み込まれていたのだろうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん