「インターネット老人会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インターネット老人会とは

2020-05-29

インターネット老人会「見ろ!わしの一族を」

みんな小さくバカになりつつある。このままではわしらはただの肉として人間に狩られるようになるだろう

2020-04-07

anond:20200407115158

語尾にyoをつけるのが懐かし過ぎてインターネット老人会にもほどがあると思うyo

2020-03-31

anond:20200331071134

〇〇乙

これってまだ使ってる人いたんか。こんなん使うの、インターネット老人会くらいなんちゃうの?

2020-03-30

志村けんの死を嘆くのってインターネット老人会だよなあ

おれ30歳だけどよく知らないもん

2020-02-09

今日も女は

なんで野蛮な男の中で性別理由差別されてきた純粋無垢な私達みたいなノリなんだろうな?

ガルちゃん小町や女向けまとめサイトや5chの女が多い板、みんな叩きに愚痴ネタばっかりやん

2020-01-16

インターネット老人会

老人会といいつつ老人なんていなくて、せいぜい40代50代の中年おっさんオバハンの集まりだったわけだが、

もう10年もすればガチ老人会ができるんだよなと思うと感慨深い。

それこそ今はスマホやらタブレットやらの普及でネットも低年齢化してるから、年齢一桁代のちびっ子からガチ老人まで、めちゃくちゃ幅広い年齢の人たちがインターネットに集うわけだ。

はてなはその頃若い層を取り込めているだろうか?

このまま老人会集会所となるのだろうか。

2020-01-03

あの頃のWeb2.0はどこへ

梅田望夫Web2.0を書いて10年。

あの頃のWeb2.0はどこへ行ってしまったんだろうか。

梅田望夫は今何してるんだろうか。

最近ホッテントリときたら政治ネタ愚痴ばかりでギークネタはどこへ行ってしまったんだろうか。

kkondoは今何してるんだろうか。会長元気かな。

あの頃僕は、はてなTシャツを着てはてなパーカーを着てニコニコ動画を見ていた。

インターネット老人会なんだろうか。

ライフハックで、ヒッピーインターネットは何処へ。

2019-12-24

オタクマウント止めよう

最近まとめ動画とか解説動画とかwikiだけで何故か昔から知ってましたよって嘘ついてる人めっちゃ増えた

奴らが嘘つくのはマウントとって自分を偉いと思わせたいからだ

古参だのインターネット老人会だの自称してるやつ総じてダサいという認識が広まれば嘘つかなくていいんだ

やめましょう

2019-12-23

そろそろ「日本死ね」もインターネット老人会でいいんじゃね?

もう3年も前の話だよ

2019-11-21

anond:20191120155134

インターネット老人会正論だよなぁこれ。初期は本名名乗るのがデフォだったのでその次の時代の話ではあるけど

2019-10-23

贔屓が全部消えてしまった...。

https://anond.hatelabo.jp/20191021220820

ラグビー始めて今年で33年。ラグビー歴はほぼほぼRWCの歴史と一緒。

ラグビー増田ホッテントリに入るなんて全く想像していなかった、インターネット老人会増田、です。

レビューずっと拝見していました。

当然、日本代表応援していたわけですが、個人的に縁があるフィジーフランスも強く推していました。

アップセット最右翼フィジーにはウェールズを食ってもらおう、と期待していましたが、逆にウルグアイ金星献上し、寂しい戦績で終了。結果はともかく、濡れた石鹸、とまで言われたボールを上手に扱う、彼らの「魔法」は随所に見られたし、もっとたかったものです。

一報、フランス前評判を覆して、準々決勝まで行ってくれたので、準決勝進出を期待していましたが、残念。

でも、フランスは、

・個々人が好きなように走って好きなようにボールを動かす。

・華麗に優雅に、予想を裏切るゲーム展開。

と、久々にフランス的でフランスらしいチームで素敵でした。

・チームワークってなんだっけ。

・とっさの閃きで相手と同時に味方も翻弄する。

・80分が長すぎて、途中で飽きちゃう

・思い通りにならないと、やんちゃな行動にでる。

という点も含めて…。

大会を去った贔屓が今後どのようにチームを作ってくるか(あるいは作れずに実力を落としているか)を見守っていくのも楽しみです。

フランスジャックブリネルもご老体。日本代表は相変わらず、マネジメントがゴタゴタ、とHC人事がすっきりしなさそうですが、そんなを観測していくのも含めて。

そういえば、フランスのかつての決勝進出チームは、「最大の敵であるHC」を倒すためにキャプテン以下団結していたものです。

上のフランス代表の欠点は、「Anglo-SaxonのHCをよぶ」という最終手段で全て解決しそうですが、それはありえないでしょうねぇ。

贔屓はさりましたが、次の4年間がもう始まっています

2019-09-13

インターネット老人会

伊藤穣一かいわれても

blog一般的になったときに、「mesh抜きでは日本におけるblog草創期を語れない」と言われるようなサイトにしていきたいですね。(言いすぎ?

のことしか思いつかな。むしろ、あの超うさんくさかった人が、曲がりなりにもMITのどっかまで行けるのか、と思ってしまった。夢があるなあ。

2019-06-26

Mastodonから知る分散SNS本質

インターネット日常的に利用する諸氏はMastodonというマイクロブログサービスを知っているだろう。

ある程度のIT知識を持った者ならば自身マイクロブログサービスを始められるオープンソースソフトウェアだ。

2017年当時学生だったハンドルネームnullkalがmstdn.jpというドメインを取得しMastodonサーバーを開設したことによって日本で注目を浴びた。

これらは一部の真実表現している。

しかし、本質ではない。一部の真実表現しているので誤りでは決してないが、本質かと言われれば決してそうではないと返せる。

Mastodon(と分散SNS)という言葉存在を知る多くの人々が本質理解できていなかったため「劣化Twitter」などと評価せざる得なかった。

そして、不幸なことにMastodon話題となった当初、それを報じるインターネットメディアもまたMastodon本質理解できていなかったので、Mastodonに関する記事を読んだ多くの人々の評価Mastodonアカウントを作らずとも「劣化Twitter」として固定されてしまった。

私の友人はMastodonを指してこう言った。

Mastodonって不人気だけど何故かプログラマーな人が多いよね」

おかしな話だ。コンピュータインターネット技術に詳しく専門分野に関しての審美眼には信頼のあるプログラマーが何故か不人気なものクールさを見出していると言うのだから

そこでこのエントリでは、日本情報も多いMastodonを例にして分散SNS本質解説しつつ、何故プログラマー分散SNSクールさを見出しているのかを語っていこうと思う。

本質はActivityPubの中へ潜んでいる

2007年インターネット上に「OpenMicroBlogging」と呼ばれる通信プロトコルが登場した。

OpenMicroBloggingは分散SNSで使われることを想定した通信プロトコルで、OpenMicroBlogging実装SNSとして「Identi.ca」が開設される。

Facebook2004年設立Twitter2006年設立であり、Facebook設立からわずか3年後、Twitter設立からわずか1年後に分散SNSが登場したことになる。

オープンSNSでよく語られるのは「中央集権SNSへのアンチテーゼ」だ。

これらの表現は悪いわけでない、悪いわけでないが分散SNS理解へ誤解を生む。

誤解を生む理由は「わかりやすい」のだ。「自身サービス内で強権を奮うFacebook運営Twitter運営へNOを突きつけよう!」「我々の手にオープンSNSを!」といういかにもな正義は非常にわかやすい。

からこそ一部でこの表現が支持されてしまい声たかかに叫ばれ、多くの人々の分散SNS本質的な理解を妨げた。

インターネットを長らく観測してきたお歴々はご存知だろうが、そもそもユーザー自身管理者となり自分自身ルール運用できるオープンSNS分散SNS登場以前から存在している」のだ。

日本国内であればmixiクローンSNSとして「OpenPNE」などがFLOSSコミュニティでは非常に有名だ。

では、これまでのオープンSNS分散SNSは何が違うのか?

分散SNS大前提として通信プロトコルありきで開発されている点が違うのだ。

思い出して欲しい。Identi.caの前にOpenMicroBloggingが作られていることを。

後に整理されてIdenti.caは「GNU Social」と、OpenMicroBloggingは「OStatus」と呼ばれるようになるが、Mastodonもまた通信プロトコルありきで開発されており、MastodonがありきとしたのがそのOStatusなのだ

OStatusのベースであるOpenMicroBloggingは設計が古いため、現在ではOStatusの事実上の後継であるモダン設計のActivityPubへ差し替えられるという大きな変化はあったが基本は変わらず、MastodonはActivityPubありきで開発されている。

分散SNSとは何なのか?

多くの人々はSNSと言えばTwitterFacebookInstagramなどを想像してしまい、分散SNSと言われるとMastodonGNU Socialを連想してしまう。

はっきりと言おう、この認識自体根本的に最初の誤解であるのだ。

分散SNS通信プロトコルありきで開発されており、ActivityPubなどの通信プロトコルによってSNSサーバー同士が相互接続形成されている。

このネットワークのもの分散SNSだ。Mastodon分散SNS形成するSNSサーバーしかない。

すなわちMastodon分散SNS方式SNS分散SNSSNSなどと表現したほうがより正確な意味を持たせられるのだ。

ただこれは情報技術に詳しいはずの技術者でさえ誤解しやすい部分であり、よりわかりやす説明するためにActivityPubなどで形成されるネットワークのことを「Fediverse Network」と表現することが多くなっている。

まりMastodon分散SNS」「Fediverse Network分散SNS」という図式が成り立つ。

Mastodonはやろうと思えばFediverse Network接続しないこともできるということを理解しておかなければならない。

分散SNS本質

分散SNSとは何か?

ActivityPubなどの通信プロトコルによってSNSサーバー同士が相互接続することにより形成されるネットワーク(= Fediverse Network)そのもの分散SNSであると言った。

では分散SNS本質とは何か?

それを知るためにはFediverse Network特性を知らなければならない。

Fediverse Network形成するActivityPubを現在は様々なSNSサポートしている。

代表例を挙げればマイクロブログサービス型の「Mastodon」「GNU Social」「Pleroma」「Misskey」「microblog.pub」、Facebookのような名鑑名簿型の「Friendica」「Hubzilla」、写真投稿型の「PixelFed」、動画投稿型の「PeerTube」、電子掲示板型の「Prismo」などがActivityPubをサポートしている。

ここで疑問を投げかけてみよう。

もし、何らかの理由Mastodonの開発が停止し、この世から完全にMastodonサーバー消滅した場合、Fediverse Networkはどうなるか?

答えは簡単だ「Fediverse Networkは維持されたまま」である

単にこの世からMastodonが消え失せるだけであってActivityPubが形成するFediverse Network対応しているのはGNU SocialやFriendicaなど他にも多数あるのだ。

Mastodonが使えないのであればGNU Socialを使えば良いというような形式ネットワークインターネット老人会のお歴々はよくご存知で、おそらくこう表現するのではないか

「まるでE-Mail Networkだ」

GMailが使えないのであればYahoo!Mailを使えば良い。それと全く同じだ。

うつまり分散SNS本質それは「SNS形態を取った次世代E-Mail」なのである

分散SNS本質SNS形態を取った次世代E-Mailであるからこそ「Twitter代替」や「中央集権SNSへのアンチテーゼ」などという言説は分散SNS本質表現できているとは言えないのだ

TwitterE-Mail Networkのような特性を持っておらず、E-Mail NetWorkそもそも分散されている(E-Mail NetWorkはそのように設計されたから)。

ましてや、そもそもシステム根本から違うので「劣化Twitter」という言説もまた分散SNS本質などではない。分散SNSTwitterクローンですらないのだから

分散SNS本質SNS形態を取った次世代E-Mailであるからこそ、そのアカウント数はE-Mailと同様にゆっくりと増え続ける。

過去日本ではユーザーが望む望まない、ユーザーが使う使わないへ関係なくDoCoMo携帯電話iモードへ加入するだけでE-Mailアカウントが付いてきた。

分散SNSアカウントはそのようにして増える。今後登場するであろう人気WebサービスがActivityPubをサポートしているとユーザー意識せずともFediverse Networkアクセスできてしまうのだ。

分散SNS本質SNS形態を取った次世代E-Mailであるからこそ、プログラマーたちにとってクールなのだ

現在GMailアカウントがどのように使われているか?を少し考えるだけで、SNS形態を取った次世代E-Mailである分散SNSがどれだけ刺激的で新しいインスピレーションを生み出してくれるかが理解できるだろう。

これが分散SNSだ。

2019-06-25

[]2019年6月24日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001691381381.729
0110111835117.246
02265343205.539.5
03163172198.351
0417124273.142
05122740228.337
0615118779.140
0723164171.334
0847307865.535
0996526354.837.5
102011593479.343
1114016013114.449
1211112102109.052
131601459791.245
142211451865.737
151861327371.443
161591096969.034
172041463271.739
18110928284.438.5
1910511638110.834
201341159386.535
211971330667.540
221781560187.637.5
2313716523120.636
1日276523929586.539

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

図書館司書(4), 当否(3), カプレーゼ(3), 湯浅(3), 内縁の妻(3), 非言語コミュニケーション(3), 梅雨入り(4), 縮毛矯正(3), 美容皮膚科(3), 宮迫(5), 司書(16), 洗い(11), ショー(10), 心理的(9), 特撮(8), トマト(11), 図書館(16), 男児(8), 部長(10), 声優(26), 子供部屋(9), 裁判官(15), ヒーロー(11), 俳優(12), 免許(13), ござる(7), グラブル(7), 火(14), 詳しく(16), 匂い(13), 不倫(11), パートナー(10), 男性差別(10), 構わ(14), 介護(13), 化粧(9)

頻出トラックバック先(簡易)

■女に生まれたかった /20190623221719(39), ■SEX免許制にしてほしい /20190623040311(19), ■声優のいない幕 /20190624135120(14), ■ファングッズ買いまくるオタクってさ /20190624100622(13), ■なんなんだ… /20190610002907(10), ■緊急避妊薬で16,000円とられた死ね /20190506155425(9), ■増田に書き込むようになったきっかけ /20190624151358(9), ■ほれ特撮オタども反論しにこいよ /20190624132316(8), ■イジメてる側って心理的安全性高いのかな /20190623200513(8), ■新しいプリキュアLGBT疑惑 /20190623224227(7), ■タクシーめっちゃ怖いんだね /20190623222436(7), (タイトル不明) /20190624080604(7), ■冷凍庫アイスの味変わるの? /20190623174921(6), ■40歳のおばさんがはじめて痴漢あい凹んでいる /20190624121801(6), ■ /20190623213416(6), ■話が通じなさ過ぎて辛い /20190624180501(6), ■スポーツ観戦つまらない /20190624072558(6), ■24童貞彼女なし。 /20190623234250(5), ■童貞を引きずるやつ /20190624181926(5), ■かわいい後輩 /20190624135922(5), ■(ネタバレあり)ガルパン最終章第2話の大洗が完全に悪役だった件 /20190623002553(5), ■3桁の数字をいちいち語呂合わせにしてくる上司 /20190624185907(5), ■ /20190623235725(5), ■ /20190624112038(5), ■インターネット老人会って呼称キモい /20190624183347(5), ■日常生活スカート履きたい男性 /20190624190336(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6391188(2001)

2019-06-24

インターネット老人会って呼称キモい

大学生自身ジジイとかババアとか呼んだりすんのと同じ匂いがする。

あんだけ忌避感を抱いていたリア充達と同じようなことやってんのに気づいてないのか?

気づいているがあえて、というならば何も言わないが、気づいていないなら馬鹿と言わざるを得ない。

2019-06-21

個人ブログブクマされにくいのはブロガー(全体)の自業自得

もう互助会やってもいいから、増田じゃなくてはてなブログの記事がもっとホッテントリしてほしいっていう気持ちになりつつある - この夜が明けるまであと百万の祈り

私が今まで互助会めちゃくちゃ嫌いだったというのは何回か記事に書いてきたからご存じだとは思うのですが。なんか最近は、それでもいいからもうちょっと増田よりはてなブログ記事が新着エントリ入りするくらいまでありにしないとだめなのかなと逆の考えになりつつあります

そのくらい今のはてなブックマークホッテントリって増田ばっかり高くなりすぎてうざいです。しかも外れ率が高まってて「運営的にええんか?」ってこっちが聞きたくなります

PVがそのまま収入になりうるブロガーブログは、PVのために自覚的であれ無自覚であれ変なことを書きがちな傾向があるのは誰もが認めるよね。で、実際にこれまで変なことを山ほど書いて世の中を混乱させてきたという実績が歴然としてあるわけ。炎上でもなんでもPV稼げば成功という世界なので、そういう方向に流れるのは仕方ない。人間だもの

多くのブクマカがそういう、「ブロガー」(ただブログを書いている人という意味ではなく...なんとなく分かるでしょ?)による情報発信の危うさを警戒してブクマを控えてる、とは別に思わない。単に嫌儲を含む個人的嫌悪感ベース場合もあるだろう

ただ、ブクマする=記事拡散する行為責任を考えると、真面目な人ほど、個人ブログより増田の方が気軽にブクマできてしまう傾向というのはあるんじゃないだろうか

しょせん増田だし。仮にどんだけむちゃくちゃ書いてて、どんだけバズったところで、オモチャになって終わりでしょ。という安心感。良くも悪くも

(もっとも、増田にしても「保育園落ちた日本死ね」みたいに大ごとになってしま可能性も当然あるにはあるわけだけど)

別に増田が優れているわけじゃなくて、「個人ブログよりはマシ」なの

からブロガーブログブクマ増田から取り返したいのなら、まずは自分たちの信頼を回復させるところから始めないとダメでしょと思う。はてなシステムブクマカ判断増田の「外れ率」に文句を言うのではなしに

勘違いする人が出てくると思うから先回りするけど、よーしブクマカの信頼を取り戻すぞー!って気合い入れて「価値のある記事」を書こうとする、あるいは現に書いてると思ってるタイプブロガーほど、ここで言う「信頼」を損なう可能性が高そう。上のブログも、こんなこと書いてるよね

今って増田が有利すぎて「増田からかけること」じゃないことを書いてホッテントリとる人増えてきてる気がするんですよ。インターネット老人会大喜利やってるだけのはてな老人会以外だれの需要もない記事結構たくさんあるじゃんよー。

インターネット老人会大喜利やってるだけのはてな老人会以外だれの需要もない記事」には価値がない、と当たり前のように言えてしま傲慢さがあるわけ。まずここを改めて心を入れ替えないと、ブロガーブログ復権は難しいんじゃないか

追記

https://anond.hatelabo.jp/20190622115005

RSSリーダー使いこなして新しい記事を発掘してくるアルファブクマカが減ってホッテントリしか見ない増田しか見ないで大喜利することに安住する馬鹿ばかりに成り下がったことが最大の原因だろ他人のせいにすんな

はい、まさにこういう「他人のせい」にする人がいる限り(この増田自分ブログ持ってるかは知らないけど)、個人ブログブクマが戻ってくる日は遠いと言わざるを得ませんね。良い実例提供してくれてありがとう

2019-06-10

インターネット老人会の一員としてラグマス感想

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20190607/1559901600

に便乗。

率直な感想としてはROの皮をかぶったログレスって感じ。つまり別ゲー。

 

ダメなところ

・ひたすらお使いゲー

BOT狩り前提、アイテムドロップ自動カードドロップ率1/40万で戦闘の喜びが薄い

カードドロップ率がえぐすぎるので強くなれるイメージがない

・露店がない(取引所がある)

キャラ育成の要素が多すぎてだるい特に冒険手帳

 

キャラを強化するためにはレベル上げが必要だ。レベルを上げるにはmobを倒すよりクエをこなす方が効率がいい。あれをもってこい、あれを何匹倒せ、あいつに話しかけろ、マップのあちこちをずっとうろうろする。これがずっと続く。果てしなくめんどくさい。正直やりたくないんだが、mobを狩っててもレベルが上がらないためやらざるを得ない。辛い。俺はいつのまにログレスをやっていた? ROにも中盤からクエ系のイベント実装されていたが、時空ブーツとかキャラ強化に役立つアイテムだったのでむしろ苦にならなかった。ラグマスではただのレベル上げの意味しかない。やる気がでるはずもない。mobだ、mobを殴らせろ。

しかしながらBOT狩り前提の仕様公式にオートバトルの機能がついてる。みんなBOT狩りしてるから横殴り上等。「横殴りはやめてください!」「SS撮りました、通報します!」もうそんな時代じゃない。そらまあこのご時世に画面はりつきでmob殴りとかやってられんわな。アイテムドロップ自動なのもわかる。でもそのせいでレアドロップが出たときの感動はないし、カードドロップ率もエゲツなくなってる。もはやドロップを期待するほうがアホだ。まあガチャ回させたいんだろう、わかるわかるよ。

カード供給不安しかないのでキャラビルドかいう以前の問題だ。水ダマと小型特化マインかついで古城地下で転生追い込みみたいなビルドごとの狩場とかいう考え方もない。ナイトモンクもアサもハンタもみんな仲良くプロメタルラ狩りの時代だ。ようこそ、地獄へ。

そのうえあちこち写真とったりNPCに話しかけたりして冒険手帳埋めろって? いやもうめんどくさいっす。

ちなみに露店はなくなっていて、取引所に出品して落札者を待つ仕様になってる。価格システム自動決定。大通りに露店がずらずらと並んでみんな同じゲームをやってる感とか、ひとつひとつの露店を覗く楽しみとか、価格交渉とかそういう要素はゼロ。これも時代の流れかって感じだけど、MMOの楽しさってそういうところにあったと思うんでね。まあ老害たわごとだわな。

 

いいところ

公式BOT狩りができる

取引所があるので露店ださなくてもいい

キャラ育成要素が多いので末永く楽しめる

 

結論2002年プロテラには戻れませんでした。

2020年新生プロテラへようこそ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん