「先端技術」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 先端技術とは

2019-07-18

日本AI後進国というが、日本人の過半数にとってはAI使わなくても社会は十分回ってるんだよ孫さん

まり、卵が先か鶏が先かという話ではあるけども、社会はそうやって回っているし先端技術を活かした商品サービス消費者クライアントもそこまで望んでいないんだよ 

だって人間年を取るほど知っている世界だけでぬくぬく生きたいものだろう?

まだ未来のある若者新卒海外就職した方がいいよ

2019-07-17

なんで西洋人技術を教えちゃうんだろうね

戦国時代日本人鉄砲わたしコピーされちゃうし、明治になったら軍艦の作り方を教えちゃうし、現代になっても先端技術中国に教えてるから追い抜かれそうだし。

技術を独占しておけば、圧倒的優位なのに。

2019-07-08

行政権問題点

外交はもういいから内政をもっと真面目にやってくれよ

やる気無いのか?野盗は売国奴マミれだし。

少子化教育先端技術産業育成、再分配しか課題無いんだけど?

経団連の言うこと聞いて給料減らして増税から企業減税半導体補助とかオワコンみたいな事しかしてないんだけど最低だな。内政クズかな。

統計いじって見かけの演出ばっかりしてないで対策しろや。

2019-05-27

i-modeの失敗は技術的制約の中で工夫した結果、それが意外と広がってしま次世代技術への移行がひたすらに遅れたことであり

日本はおそらくこういった失敗を何度も続けていて、その結果として日本発の世界的な標準技術ほとんどなくなってしまったのだろう。

i-modeなんていう頭の悪い仕様設計は、当時としてはあんなしょぼいガラケーでもWWW風のサービス提供できるぞということだったのだろうが

本来なら最初からフルブラウザを搭載して、遅いし通信量多くて使い物にならねーっていっているうちに

技術進歩でどちらも解決してしまう、というようなアプローチをとるべきだったはずで、ブラウザ以外の先端技術でもそうあるべきだ。

日本の、じゃあ今ある技術でやってみましょう!は、明日サービス終了ですといって全て切り捨てて

次世代技術に移行できるのでなければゾンビ化して存続し翻ってはユーザー利便性を著しく下げることになる。

2019-05-14

https://anond.hatelabo.jp/20190514024208

儲かってる会社先端技術力を維持するために膨大な投資必要になる。

老人なんて雇っていたらあっという間に転落しますぜ。

2019-03-01

anond:20190301103055

資本主義がある一定ラインを超えると村上春樹が読まれだすなんて話しを聞いた事がある。

だけど、そういう一連のシークエンスにはならないと思うんだよね。

逆に先端技術設計されたインフラ作っていって新興国先進国が逆転していくんじゃないかとか思ってんだけど。

2019-02-03

はてなーインテリ層はもしかしたらただのIT土方の強化版ではないか

マーケティング馬鹿にしてエンジニアを礼賛

その理由はおそらく、マーケティング営業的なオラオライメージがあり、

またコンサルに関しても馬鹿を騙す手段を身に着けたクソというイメージがあるのだろう

なぜそのような考え方になってしまうのか?

先端技術尊重する進歩的素養があるのに、なぜ他分野を認めないのか?

逆に認めている分野は何だろうか

分野で言えば、工学医学文学脳科学アニメクリエーターあたりの人は尊重されている

逆にクソと扱われているのは芸術系学部経済学あたりだろう

この差はどこからまれるのか?

私は経済学出身で今はまさにマーケティングをしている

なのである程度の答えは出ている

その答えの出す方法統計学的有意差が出ているなもの…だったら納得してもらえるのだろうが、

社会学を引き合いにして仮定したものである

社会学の扱いは難しい

統計的事実を基にしたものではなく思い付きではないのか?

という議論は以前からなされてきたらしい

私は30代なので詳しくは知らないが、少なくとも2004年パオロ・マッツァリーノの「反社会学講座」は

当時平積みにされているほど売れていたので、このころにはすでに社会学の怪しさを指摘する声はあったのだと思う

続きは、トラバの反応があったら書きます

2018-08-04

しかAI医者駆逐したら日本地頭のいい人間が行く場所無くなるよな。

法曹界は御覧の有様、先端技術業界も落日。

増田で毒吐くくらいしかできることがなくなる。

2018-02-12

anond:20180212133855

アメリカだったら電通みたいな広告会社は絡まないので、周辺グッズとか映画とかのタイアップはしないだろう。

また、ボブスレーチームも広告会社からプッシュもされないので下町ボブスレーを知ることは無いし、このような問題は起きない。

こういう下町系のスタートアップは、

先端技術とかで、Googleみたいな大手企業に目つけられて買収されるようなプロダクトを作るためにキックスターターとかで資金集めるのがあっちのやり方だよねー

2018-02-11

anond:20180211103743

よお社長

コメントつけてやったぜ!

先端技術開発頑張ってくれよな!

anond:20180211103343

いや、わいは日頃表に出せない愚痴を書くために増田に来てるようなものやで。

先端技術を開発してるシャッチョさんだけどな。

大概ワイのはコメントもつかないけど、吐き出して整理できればそれでいい。

2017-12-30

研究」が好きだけど「研究者」になりたいわけではなかった

工学修士M1学生、早いけどもう就職が決まった。博士には行かない。修士では、とある先端技術大量生産可能にするための低コスト化に関する研究をしている。研究成果はそれなりに認められて、学会表彰された。

が、大学内の先生方の意見は冷ややかで

「やろうと思えば誰でもできたこと」

「ただひたすら頑張りました、ってだけだよね?」

とおっしゃるばかり。唯一、指導教官教授だけは研究の意義を理解応援してくださっている。

しかに今やっている研究理論新規性が乏しい。具体的内容はかけないが、

「低コスト化するために新しい理論確立しました」

とかではなく

「低コスト化するために徹底的に無駄を削ぎました」

という感じ。根性さえあれば誰でもできたのかもしれない。

ただ、そういった泥臭い作業をしなかったがために世の中に還元できなかった素晴らしい研究成果というもの大学には星の数ほど眠っている。

昨今「産業界から要請」で、即戦力となる人材を育てる、みたいなニュースがたくさんあるが、教育内容変えるよりも、こういった眠っている研究成果を一般に届けるための「研究」に力を入れたほうがよほど産業界にも有意義だと思うのだが。

こういった実応用のための泥臭い部分を投げっぱなしにしているから、世間一般から大学は好き勝手やって金を無駄にしている」みたいなことを言われてしまうのだと思う。

もちろん純粋に「知の探求」も重要であり、それを軽視するつもりはない。「工学部が実応用を軽視していること」について問題提起しているのであるそもそも他人研究内容について、問題点を指摘し改善のためのアドバイスをすることはあっても、ただケチをつけるだけというのが研究者の取る態度なのだろうか。




結局、以上のようなことに嫌気が差し普通就職を選んだ。そのことを告げると教授はとても残念そうだった。教授はずっとこの研究応援してくださったので、裏切ってしまたことを非常に申し訳なく思っている。

忘年会で後輩に「なぜ博士行かなかったのですか?」と聞かれたので自分の中で整理したものをまとめた。



追記:

皆さんご指摘の通り

「こういった批判は当然であり、それに正しく回答することも研究者義務

というのはそのとおりだと思います

自分はそういった義務も含めた「研究者」がやりたいわけではないと気がついた、と言う話です。

タイトルは「『研究』が好きだけど研究者が嫌いになった」となっていましたが、「研究者ヘイトがたまった」という意味に誤解されてしまうと感じたため変更しました。当然ですが、「誰でもできたこと」との批判をされた先生方を憎んではおりません。

企業でも出来る実応用のステップ企業に任せるべき」という点については必ずしもそうであるとは思いません。もしそのような姿勢を取り続けると、「営利価値がある」と企業判断したものしか一般人アクセスできなくなってしまます

「どこまで整備すべきか」という程度の問題はありますが、理論上の話で終わらせずに現実的に利用可能な形まで研究成果を整備することもまた工学研究者としての責務であると思います

2017-12-13

自由そうな社風のIT企業がうらやましい

大学機械を専攻して機械メーカー就職したものの、なんだか疲れてしまった。

製造現場と隣り合わせの部署らしい息苦しさがある。

・突発仕事が入ることが多すぎて自分計画業務に割く時間ほとんどない。

部署間の調整が仕事の大半を占めている。

先端技術に触れる機会もない。もっと言えば技術的なネタに触れることもない。

独立することは考えられず、一生この社内で生きていくんだろうなという感じがある。

こういう不満を抱えた状態で「自社でソフト開発してて界隈で盛り上がってるシステム屋」とかを見るとすごくうらやましく見えてしまう。

からそういうところに入る方法ってあるのだろうか?

もう30歳手前になってしまったので行けるなら早いうちにしたい。

ないものねだりなのかなあ。

2017-12-09

イノベーション利権」の勃興

今にして思えばSTAP細胞事件典型的だったと思う。妄想(ゆめ)を語る研究者に対する人々の期待がバブルのように膨らみ、マスコミ業界紙はそれをさらに煽るべくショーアップする。結果として、彼らの下には多額のカネが集まってくる。

結局、そのバブルは弾けて水泡に帰した。しかし、本来科学研究などというのは失敗してナンのものであり、提案された成果の追試が成功せずに認められないことは珍しくない。STAP細胞も、そのような失敗した研究の一つとして粛々と科学史の闇の中へと消えていく程度の話であったはずだ。

しかし、現実には有名研究者であった副センター長の自殺という衝撃的な結末を迎えた。何が、彼をそこまで追い込んだのか?

翻って今回の場合齊藤氏とその技術者チームが開発したスパコンはGreen500で四位という立派な成果を出したのであり、その技術力は虚像ではない。だが、その発言が非常に危ういものであったことはすでに指摘されている。

齊藤委員

(中略)

次世代スーパーコンピュータ必要性は、もう釈迦に説法であるかもしれないが、さまざまな手法による省エネルギー、そして新エネルギーであり、最終的にはエネルギーフリーに持っていく。小型熱核融合といったところには核変換の機能付与されるため、資源問題が大きく改善解決されていく可能性がある。

食糧問題というものも、植物工場のあり方次第で大きく変わってくるということや、衣食住がその次のフリーになるというようなところも議論としてあり、続いては安全保障軍事議論もここに含まれてくる。やがて保有するスーパーコンピュータ能力が国力という時代が非常に近づいてきているのではないかと思う。

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/2030tf/summary_281003.pdf

夢を語るのは良い。だが現実には何が起きたか。おそらくは、彼の描く楽観的なビジョンに対して次々と舞い込んだ多額の助成金が、後ろ暗い勢力を引き寄せる結果となり、最後は食い物にされた。それが、今回の件の実態なのではないか

(追記:四億円だけの話をしているわけではないよ。)

同じく委員会に参加していた「東ロボくん」などのプロジェクトで知られる新井紀子氏は、今回の件についてこうコメントしている。

マクロパラメータが痛んでるときに、最後ブラックボックスであるイノベーションにかけて一発大逆転を狙うと必ず無理がたたってインパール作戦になるので、現実直視し、エビデンスに基づいてコツコツ修正するように、と言ったのに…。 経産省にも責任があると私は思う。

https://twitter.com/noricoco/status/937902064104980480

この指摘は非常に正鵠を射ていると思う。今や、この国のあらゆる人々が一発逆転を期してユメを語る人間にカネを託すようになった。言い換えれば、経済が停滞を続ける状況下において、ブラックボックスは最もカネになる存在となったのだ。

このことは、昨今の政治スキャンダル様相が変わったことと大きく関係していると思う。前世紀と比べて、我が国ではハコモノ利権は相当に厳しくなった。これは、有権者の目が嚴しくなったこともあるが、マクロ経済環境が停滞した結果、そもそもバラ撒くためのカネがないということもあるだろう。

一方で、昨今に取り沙汰されている政治スキャンダルを振り返ってみると、全て「教育」構造改革」「イノベーション」に関するものだ。繰り返そう、ブラックボックスはカネになる。子供の中にも先端技術の中にも無限可能性があり、そこに対する投資は無条件に正当化される。

既存利権の伸びしろが無くなった今、ブラックボックスに対する期待をカネに変えて配る、すなわち「イノベーション利権」の構造こそが、この国の政治最先端の姿なのではないか

2017-11-09

アウフヘーベンへの道 ~H2研究所員たちの挑戦と足跡

とある農村さら郊外地元の人々すらも近づかない山奥の一角に、その施設存在していた。

H29超高次先端技術研究所

ここで過去300日以上に渡り極秘裏に進められてきた、ある革新的理論実証実験は、今まさに最終段階を迎えようとしていた。

 

主任! AIスピーカー現象における藤井フィーバー忖度は、現在35億前後安定的に推移しています

結構ユーチューバー刀剣乱舞監視しつつ、線状降水帯を抜けるまでは睡眠負債の超過にも十分注意を払っておきたまえ」

GINZASIXの設定はどうしますか?」

ワンオペ育児ファースト継続する」

「ワ、ワンオペ育児ファースト!? しかし、それでは共謀罪に……」

人生100年時代常識から言えばその通りだ。しかし我々はポスト真実のためには炎上ひふみんすらも辞さない。そう働き方改革したはずではないか

「わ、分かりました。確かにこの研究が完成すれば、空前絶後プレミアムフライデーがインスタ映えすることは間違いありません。人類は飛躍的にアウフヘーベンするでしょう」

「そうだ。この研究人類アウフヘーベンするのであれば、我々はたとえ人々からけものフレンズと呼ばれようとも……」

ちょっと待って下さい! 主任ユーチューバー刀剣乱舞に異常が発生!」

睡眠負債か?」

「いえ、これは……Jアラート!?

「なんということだ。こんなときに魔の2回生が……」

主任! うんこ漢字ドリルハンドスピナーが、間もなく9.98(10秒の壁)を突破します!」

いかん! GINZASIXの電源をすぐに落とすんだ!」

「無理です! GINZASIXはすでにワンオペ育児ファーストに設定されています

「な、なんてことをしてくれたんだ!」

主任の指示です!」

「この、うつヌケ!」

「ひ、酷い……! だって主任が……」

「ちーがーうーだーろー!」

だって……」

「ちーがーうーだーろー!」

だって……」

「」

 

…………。

 

翌朝。地方新聞の片隅に掲載された「無人山中に大型隕石落下」のフェイクニュースは、大きな話題を生むこともなく、やがて人々の脳裏からも完全に消失した。

しかし、私たちは知っている。

人類アウフヘーベンを目指し、志半ばで炎上ひふみんした幾人かの者たちの挑戦とその失敗を。

我々は彼らの犠牲を決して無駄にしてはならない。

彼らの志は後世の人々へと受け継がれ、やがて人類アウフヘーベンへと至るべきなのだ

研究は続く。いつの日か、人類が真にアウフヘーベンを果たすその日まで。

その日まで……。その日まで……。

  

止まるんじゃねえぞ……。

 

おまけ(去年の)

https://anond.hatelabo.jp/20161203164152

2017-11-08

anond:20171108134355

現実的には、手に職を得る=公にまもられた既得権益層になることなんだよね。オツムのレベルに合わせて選択肢はそれなりに用意されてるし。

まあでもSE,PGなんかは「手に職」の範疇として考えられていたと思う

そうやっていつの時代大人も「フロンティア人材たれ」とか言って若者煽り続けてるけど(最近でいうとデータエンジニアリング人材)、

ついついそれに乗せられちゃったまではいものの、当時はまだ端も見えないぐらい最先端だったはずの技術コモディティ化しちゃって、

おっさんになってから自身の有能・無能狭間息切れしてメンタル的にヒーヒー言ってる人は多いと思うのよね。元増田も含めて。

ここで社内でその筋の大家と目されたり管理職ゴールに乗れない人は、絶え間なく現れる先端技術と老化ですり減り続ける自分の才能と格闘し続けることになるから

2017-09-24

anond:20170924210938

実際問題、人・物・金の媒介者の方が儲かってるじゃん

金融人材物流IT...etc

未開の先端技術を発掘する天才ってのは

美味しい思いがしたくて泥臭い仕事してるわけじゃなかろうに

先進国においては知財保護によって最低限の暮らし保証されているわけだから

多くの天才好奇心で動いてるんだ

2017-06-06

なぜ日本エンジニア文句を言いながら日本で働いているのか?

日本IT業界アメリカIT企業比較して、これを野球に例えるとメジャーリーグ高校野球地方地区大会レベルみたいなものじゃん?

日本SIerに絞って言えば、メジャーリーグリトルリーグ初心者歓迎チームくらいの開きがあることに異論はないと思う。

それでも日本にも素晴らしいエンジニア一定数いるのに、海外ほとんど出ていかないで日本で糞みたいなチームに足を引っ張られながら働いている。

日本IT業界の状況を考えればエンジニア50%海外で働いていますってことになっても、不思議ではないのに結果は違う。

だってそうでしょ。アフリカに生まれて、先端技術に触れたいってことになったらもう外に出るしかないじゃん。出れるかどうかは置いておいて。

日本に生まれエンジニアやりたくても、まともな会社なんてほとんど存在してないでしょ。技術をウリにしてる会社すら見当違いのブログを書いて恥を晒しているんだ。会社名は出さないけど。

外資系に行ったって所詮サポートじゃん。セールスエンジニアなんてやりたくないでしょ。

日本頭脳流出は昔から起こっているけど、その頭脳日本だとIT業界に集まらないってのが正解なのだろうか?

海外就業を実現できる力があるけど、やらないのか?

働きたいんだけど、働けないのか?

日本とある小企業で働くエンジニアは思うのであった。

合掌

2016-11-04

もはや先進国ではない

日本はもはや先進国ではないのではないか

先端技術や低コスト化はアメリカ中国ドイツに負けている。

一人あたりGDPは低く、生産性が悪すぎる。

GDP=消費+投資+政府支出+純輸出

マクロ経済学の基本だが、何一つ増える気がしない。

少子化の結果、消費は減少し、

企業バブル崩壊の教訓から開発投資をせず、内部留保を行い、

国の借金の増大の結果、公共事業もできない。

円安政策で、輸出が増え、輸入が減る?

日本は小資源国という事を忘れてないか

ほとんどの場合、なにかを製造するためには、

原材料を輸入しなければならない。

円安だと原材料は高騰する。

価格を変えないのであれば、1つあたりの利益は減少し、

ドルベースで変えないのであれば、

結局の所、ドル単位での利益は変わらず、

企業円安に伴う実質賃金の低下で利益を叩き出しているだけだ。

また、円は安全資産かといえば、そんなことはない。

確かに世界的に景気が悪くなると円高になる。

でもな、そんなのはマイナス金利なんて言った超低金利政策が長期に続いた結果だ。

キャリートレードといって、円で借り、外貨に交換し、外貨運用している投資家が多いんだよ。

世界的に景気が悪くなると、ロスカットのために手仕舞する。

そうすると、返済のために円が買われ、結果円高となるだけだ。

円は決して安全資産ではなく、

GDPも上がらず、

技術的にも劣った我が国は、

どう考えても先進国ではない。

2016-10-03

気持ちの整理がつかないので書き殴らせてくれ

夫のことは大好きだ。

そして離婚したいわけではない。

でもすごくモヤモヤするしイライラするんだ。

多分自分に対してイラついていて、それが夫にむかってるような気もする。

主原因が本当に原因なのかもよくわからなくなってきた。

【何に対してモヤモヤするのか】

夫が「家族のことは大好きだよ」と口では言うが、一人になりたがること


→そんなに一人でいたいのなら、私子供連れて死のうかな というのが最近私が思ってること。

【たまには一人の時間ぐらいくれてやれよ】

たまにはいいよな。

でもたまにじゃないんだよ。

うちは共働き子ども(4歳2歳)は保育園だ。

そして夫の仕事夜勤ありのシフト制で土日が必ず休みとは限らない

(土日のどちらかが休みときもあれば両方休みときもあれば両方仕事ときもある)

そのかわり残業はない。

その休み時間を、夫は「勉強」にあてている。土日もね、休みがアレば勉強にあてている。

勉強は家じゃなくてどこかに行ってやってる。(家だと集中できない、というのが主な原因らしい)

【なんの勉強しているの】

英語勉強

【なんのため?】

転職のためらしい。

勉強してるなんて、いい旦那さんなんじゃないの?】

そうだよね、夜勤有りの職場から転職するために勉強している。がんばってるし応援してあげたらいいよねー

【夫の「勉強している」がイマイチ胡散臭い理由

<6年前〜>

結婚から転職のために何かしら勉強していた。(何かは不明。聞いても教えてくれなかった)

自己流じゃなくて学校に通っていたようだ(浮気を疑い問い詰めたところ教えてくれた)。

・ちなみに結婚前に学んでいたことは「簿記」だったことが後に判明するが、2級すらとらずに終わった。

結婚式新生活の準備等々は「勉強してるから」と放っておかれた。(夫は放っておいた認識なし。よくやったと自分では思ってるはず)

勉強のために「勉強カフェ」や「図書館」に足繁く通っていた

・だが、図書館休みの日も「図書館に行っていた」と言い張る事案も発生(一例です)

<4年前〜>

・長女生まれる。育児ノイローゼになる(私が)。

・それでも「勉強してくる」と何処かに出かける事が多かった(何のために何を勉強しているのか具体的に教えてくれず)

育児ノイローゼについては真面目に取り合ってもらえず。「育児が辛いとか何いってんの??」状態だった。

・「子供と二人きりの時間が長いと危ない。早く帰ってきて」とお願いするも、まっすぐ家に帰ってくることは少なかった

勉強のためにどこかによっているらしかった。どこかは不明。何してるかも不明

・夫は自分はイクメンだと思っているようだ。

<2年前>

・次女生まれ

・「勉強してくる」と何処かに出かける事が多かった(何のために何を勉強しているのか具体的に教えてくれず)

・1ヶ月ほど別居。

・夫には別居の認識なし。引っ越し(別居とは別件)等色々大変だったから嫁が実家に世話になっていた認識

引っ越しにより保育園退園せねばならず、子供の預け先がなく、そんななか引っ越し準備などを抱えて実家の世話になる。そのまま1ヶ月ほど実家に居座る)

・別居期間中自発的子供に会いに来てくれることはなかった

<去年>

英語勉強していることは教えてくれた。転職のためだということも教えてくれた。でもなんで英語なの???

英語勉強のため、結構本格的な塾に通い始める

・毎月TOEICを受けていたが結果は教えてくれず

<今年>

英語勉強のため、かなり本価格的な塾に通い始める

・すべてが勉強優先へ。

休み時間はすべて「勉強のため」に使われる

子供と過ごす時間は”仕方なく”作ってくれるレベル

<その他>

家族と一緒に一日過ごすと体調が悪くなる体質のようだ

家族と丸一日一緒にいると、その後必ずどこかしら不調になり、家族との関わりを絶つ行動にでる)

・口では「子供は欲しかった」「家族っていいよね」と言っている。

勉強は「家族幸せに暮らすため」頑張っている(らしい)

現在家族の思い出は、そのほとんどが夫不在で作られている

<疑問に思っていること>

勉強にけっこうな時間お金をかけているが、その成果が全く見えない

→本当に勉強しているの?(身についているの?)

(なお、塾のお金家計からでている)

英語勉強して何になるの?

仕事システム系らしいのだが(夫の勤め先は知っているが、システム屋だというだけで具体的にどんな仕事してるのかは知らない)、その先端は英語らしい。だから英語ができたほうがいいんだって自分もすこしSEOかじってて、SEO話題はまずアメリカ英語)でその話が日本語に訳されてくる図式が思い浮かんだので、そういうことなのかーと思っていた。

で。実際その英語技術書(というか先端技術)を読んでいる(触れている)のか?と聞いたところ「まだ英語勉強中だから」という理由で触れていないらしい。

<疑問から浮かんだ疑惑

勉強と言っているが、本当は一人になりたいだけなんじゃないの?

<そこから離婚でも別居でもなく「死ぬ。」になる理由

・夫のことは大好きなんだ。

・大好きな人幸せ状態を考えたら「一人にしてあげること」だったんだ。























嘘。

あてつけだよ。

「そんなに一人でいたいのなら、どうぞ」

離婚だとだめだ。一人になりたい人を合法的に一人にさせてあげるなんてご褒美でしかないじゃないか




























でも母親自死されたら、子供未来は明るくないだろうな。

子供だけ残されたら、実家にも、子供人生にも迷惑がかかるな。

だったら連れて行ってしまおうかな。

【ここまで書いてみてとりあえず少し整理ついたこと】

・とりあえず育児ノイローゼで初めて味わった「鬱」という状態に、今再び陥っている気がする。


だったら育児ノイローゼとき同様「この気分をやり過ごす」のが一番な気がしている

鬱ってほんと他人からみたら些細な事で死にたくなるんだよ。

勉強でなく仕事だったら?激務でほとんど家に帰らない旦那でも死にたくなるのかな私。

だったらもう、とっとと死んでやったほうがいいんじゃないか?

今ならまだ若いから再婚相手だって見つかるだろうし。

子どもたちも小さいから私の事忘れてくれるし。

2016-05-27

先端技術エロによって育った」的な言説のはき違え

そのエロとはリアルな女の体温、重さ、匂い、体の柔らかさ、吸い付きたくなる唇や肌、ヴァギナの心地よさなど、リアルしか体験できないものを指す。

エロ漫画エロ画像で得られるようなものではないし、そこに狂気集大成たる技術革新はありえない。

そう、技術の発展には人間狂気必要なのである

リアル女のいないエロ狂気はありえない。

あると思ったならそれらは全てまがい物の出来損ないだ。

からこそ言いたい。

女子児童ポルノ法律で認められるべきと。

2016-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20160517171619

天才や言うとるんちゃう

その時代先端技術をなんもしらんやつが知る機会があった、という話や

2015-08-22

情デ卒の視点>"多摩美統合デザイン学科の学生として思うこと"

多摩美統合デザイン学科の学生として思うこと』という記事に対する考えを述べようと思います

http://anond.hatelabo.jp/20150821111821

エンブレム正当性についてー

・"最初自分があのエンブレムをみたとき直感的にかっこいいと思いました。シックで、いままでのオリンピックエンブレムをは一線を化すような新しいデザイン

新しい東京イメージを担ってくれるような力強いものに感じました。"

・"現状では異端であるもののそれがこれからベーシックになっていくはず"

多摩美統合デザイン学科の学生として思うこと』の筆者は上記の様な内容を、エンブレム批判されるべきではない理由としてあげていますしかし、どれも論理的ではなく、感情論しかありません。

デザインとはある程度の理論存在し、その上にビジュアルの様な表層に見えるかたちを構成するものです(私が学んだことが正しければ)。"直感的"、"シック"、"新しい"、"東京イメージ"といった感覚的な部分を持ち出し、それを理由として扱うのには無理があると考えます

私個人の見解エンブレム評価に価する点を述べるのであれば、ロゴが”展開する”という部分でしょう。文字への展開、ピクトグラムへの展開、映像への展開など、様々なメディアへの仕組みこそがこのエンブレム本質だと思うのです。これらの展開する仕組みの齎す価値は不動のものだと考えます佐野さんの会見でのプレゼンテーションに寄っては、印象が大きく変動したように思えるし、ビジュアルの印象が良くない点が今回多く取り上げられていると思いますが、それはモチーフ曖昧であること、形に込められている意味が表層に現れていないことなどが原因ではないかと推察しています。著名なデザイナーの方や、デザインを学んでいる学生などがこのロゴ批判しないのは、単なる擁護ではなく、ロゴの仕組みを推察し価値見出しての意見だと考えておりますが、もちろん一般にその仕組みをプレゼンテーションすることや、ビジュアルに仕組みを表すこともデザイナー仕事であると思っております。その点は佐野さんの今回の会見は残念で致し方ありません。

筆者はデザイン感覚のみで捉えているような意見しか述べていなかったので、理屈的な部分を理解していないのだと考えています。表層的な部分を見て判断するのであればデザインを学んでいる学生としての視点にすら及ばないと思われます

情報デザイン学科が失敗であるという意見

現在確認したところ記載内容を削除されておりましたが、"情報デザイン学科は、先端技術を用いて新しい可能性を模索することに力を注いできたが、”ただ新しいことをする”学科に陥っている。卒業制作展を見に行ったが、アニメーションクオリティーは低いし、キネクト使ってることがすごいというアピールをしているかの様で気持ち悪かった"

というのが大まかな筆者の内容です。

筆者は、”なにかから影響を受け、文脈形成されていくことを「パクリ」の一言否定しないでください。”とも仰っています

情報デザイン学科卒業制作展に赴き、感覚的に得た情報クオリティーが低い、気持ち悪い)を持ち出し学科自体批判していることは、ロゴパクリだと批判している意見と違いはないように思えるのです。

根本的に考れば、"学科が失敗"することの定義曖昧であり、失敗ではない例とはどのような存在かを述べていませんし、統合デザイン学科の"ベーシック"を学ぶこと()成功したという実績が存在するのでしょうか?対として情デが"新しいことをするだけの学科であるとすれば、統合は"ベーシックしかしない"ということになりますし、発言軽率であることは確実です(削除されたので自覚したとして捉えていますが)。この意見ロゴ批判と違うと思うのであれば、もう少し理屈で語っていただきたいと考えました。

最後

デザイン感覚がすべてではありません。機能意図的に含めた様々なアウトプットデザインです。それを学んだのが情報デザイン学科でした。

今回取り上げさせて頂いた記事があまりにも破綻しているように思えたので、書かせていただいた次第です。

長々と書きたくなかったのですが、文才のない私にはこれが限度でした....。

乱文ではありますが以上が私個人的意見です。ありがとうございました。

追記

とのことでしたが、情報源はどちらですか?これもまたネット批判の悪い点と同じで、情報源を明示することや自身理屈の元で意見として述べるのであれば良いと思いますが、それが事実かどうか、何故そう思うのか、という所を明確に述べないまま批評するのは、"なんとなくロゴがかっこ悪い"、"多分パクリ"、と言う方々となんら変わりはないと考えています誤情報錯綜するのがインターネットですが、発言する際に少しの考えを載せるだけでも変わるのではないでしょうか。

人が製作した作品に対して、展示を見に行っただけで"クオリティが低い"と述べる方は、本当にその作品クオリティーを見ているとお思いでしょうか。文脈によって形成されるロゴ否定しないで欲しいと本人が述べているにも関わらず、文脈の見えない視点から人の成果物批判をしていては矛盾が生じます。それがデザインを学んでいる方のするべきことでしょうか。ちなみに私は、クオリティ感覚であると述べている訳ではなく、引用元の筆者の述べている内容は感覚的に捉えたクオリティだけであると述べているのです。背景などを読み取らずに捉えたものが"クオリティ"であるかすら疑問ですが、私自身は文脈を含めてのクオリティである認識しています

2015-06-26

http://anond.hatelabo.jp/20150626080030

自動追尾ロボットが人感センサーで殺せる時代先端技術国でお前が思うドンパチは的外れ

必要なのは自動小銃もって占領する兵士ではない。日本がそんなことしたら国際社会から攻撃を受けるだけ

大事なのは大量のスパイを敵国に送り込んで情報をかく乱させること。お前のようにな

その意味では戦争は始まっていると言えるかもな

陸軍兵士同士の「ローテク」なドンパチなんて、現代でもそこかしこでやっているぜ。

最下層に一定数いるだろうがそういうお花畑勝手ローテクで殺し合っててくれ

基本的にはアメリカ徴兵テクノロジ持ってるアメリカ側が死ぬことはほとんどない

2014-09-04

http://anond.hatelabo.jp/20140904125549

日本無痛分娩麻酔が怪しい(麻酔科医ではなく産科医がやってたり)所が多いからそういう意味ではよく考えた方が良いとは思うかな。

つか無痛分娩マンセー女性って「先端技術を駆使して現代的でスマート出産をするカコイイアテク幻想」持ってる人が多くて

「自宅で助産師自然なお産」系の人とある意味同類に思える。

現実全然分かってないっつーか。

無痛分娩は微弱陣痛が増えるというデメリットがあり、そのまま鉗子分娩になると大きく会陰切開せざるを得ないから麻酔切れた後が大変そうだけど

そこまで分かった上で選んでる人って殆どいないよね。

「無痛でラクラクなお産」と素で思ってる。

あと病院によっては子宮口全開まで麻酔入れない所も多いけど、それだとあまり意味ないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん