「分化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分化とは

2018-07-21

anond:20180721210224

クラブとかゲーセンってオタクのものってよく言われるけど

自分はどこも居心地が悪くて一度もそう感じたことがないし

オタクって言葉は明らかに多くを含意し過ぎていて細分化必要だと思う

2018-07-17

5chでVtuberがどのように消費されているか

 このごろよく5chのVtuberスレを見ている。スレがあるのはYoutuber板。とにかく人が多くて勢いがあっていい暇つぶしになる。そこで5chでのVtuberの消費のされかた、もっとも勢いがあるスレが「アンチスレ」と書かれていながらも、普通個別スレになっている現状についておもしろいと思ったので書く。

アンチスレという名称

5chのYoutuber板では、Vtuberスレタイトルに「アンチ」という言葉がつく。「にじさんじアンチスレ」とか、「.LIVEアイドルアンチスレ」とか。「バーチャルYoutuberに関するアンチスレです」とスレ立てされている。だからといってアンチ的なコメントが多いわけではない。好意的レス否定的レス割合話題によって変わり、おもしろ放送があったとき好意的レスが多くなるし、放送を切り忘れて男と電話するような出来事があったとき煽り否定的コメントが多くなる。普通によくある個別スレと大差はない。個別スレと違う点をしいていうならば、好意的レス否定的レスが分け隔てなくあることだろう。それくらい。

じゃあそもそもなんでスレタイトルアンチってついているのか。詳しい成り立ちは分からなかったが、一つだけその成り立ちがはっきりしている例がある。それはばあちゃるというVtuberがいて、かれは開始五秒でネタが尽きるというネタを持っていて、つまらないことがおもしろがられていた。そこでアンチスレが立てられるわけだが、そのスレで「つまらない」とアンチ的なレスをつけても、つまらないのはほぼ共通意見となっているのでアンチなのかファンなのかも区別あいまいになり、いつの間にかただの個別スレになってしまたことがある。これようは、「嫌なら見るな」の分断化が進みに進んだ結果、「わざわざここに来て見てるってことは気になってるんだろ、気になってるならみんなここで語り合えばいいじゃん」というノリで、わざわざアンチファン隔離する必要がなくなった。これがアンチスレと書かれるようになった成り立ちに関係しているのだろう。

それにくわえて、スレタイトルアンチって言葉を付けていれば否定的発言があったとしても問題にならないこともまた理由ひとつだろう。「嫌なら見るな」が「見るからには嫌じゃない」になり、「嫌じゃないならばおもしろいかまらいか関係なく語り合えばいいじゃん」となっていった。そこで重要視されているのはいかに面白く語り合うかであって、本気で意見をぶつけ合うような態度はノイズとして扱われている。

評価」するという消費

5chで語りあっている話題ほとんどが、Vtuber放送ツイートの実況し、さら登録者数の増減を追って評価することだ。いまのVtuber界の盛り上がりかたは、かつてアイドル戦国時代かいムーブメントがあってアイドルたちが乱立して人気を競っていた状況と似ている。決定的に違うのが、応援するのではなく評価することがメインのコンテンツになっていることだ。ある放送にたいして「あいつにしてはよくやっていた」とか「もうネタ切れしてだめだ」とかのやり取りが多い。ここで少し特徴なのが、その評価に対して意見のぶつかり合いが多くないことだろう。もちろん共通評価というのはありえなく、それぞれ好き勝手に言っているので評価が異なることが多いのだが、その違いによって争いが起こることは少ない。なんというか「ガチ」感があまりない。 

争いがあまり怒らないのは、名目上はアンチスレになっていることも大きいのだろう。アンチスレと書いている以上は熱心なファンはわざわざ書き込まないだろうし。もちろん熱心なファンけが集まるようなスレもあるにはあるが、そこにほとんど人は集まっていない。Vtuberに関心があるものは大多数がアンチスレという名の個別スレで語り合っている。そこでは好き勝手に良いとか悪いとか評価するが、それ以上は踏みこむことはあまりないのだ。一方、ふたばではアンチスルーする文句を言ってノイズ扱いするという、好きなコンテンツを語りあうとき一般的な消費のされかただったりする。 

語りつづけるための在り方

5chでのvtuberの消費のされかたは、これまでよくあった、テレビワイドショーネタに誰もが無責任に語りあうようなものだ。そこに目新しさを見出すならば、テレビワイドショーとは異なり、そのコンテンツを消費する対象がごく少数という状況においては、たいていがそのコンテンツに対して好きであれ嫌いであ立場が偏りがちになるのだが、アンチスレにおいてほぼ中立立場評価しておもしろがっているところだろう。もちろん、アンチ一切お断りスレや、ただひたすらアンチに徹しているスレなどもあるが、基本的にはそこそこの距離感を保って語りあっているのが基本的な消費の仕方である

はじめからアンチスレ宣言してこのように消費するのは、コンテンツが細分化と分断化されつづけてすぐに色あせてしまうこの時代において、コンテンツ寿命熱量を増やすためにいい方法だと思う。アンチスレと名乗ってファンアンチも受け入れるコミュニティの在り方は、応援よりも批判よりも話題にしつづける(=暇をつぶす)ことを目指すならば最適な在り方なのかもしれない。

2018-07-14

喜怒哀楽」 は 見直しの時期

疑問を持たずに使い続けるのはおかしい。

現代感情もっと分化してるはず。

ポスト喜怒哀楽」の早急な立案が求められています

2018-07-13

違いすぎて震える話

一口SEと言っても業務内容はいろいろで、大雑把に分けると開発・構築・運用に分類でき、更に開発だと組み込みSIWeb系という具合に細分化していく。

そして業務によって当然視点の違いは多かれ少なかれあるのはSEに限ったことではないだろう。

しかし、そうは言ってもここまで違うのか…というのが、開発と運用

もはや見ている物どころか、生きている世界が違う。

両方経験した開発系SEとして思う。


ちなみに開発から見た運用

「それくらい説明しなくても分かるだろという部分まで、悪い意味システムの詳細を質問めしてくる面倒な奴」

に映る。

一方、運用から見た開発は

「まともに動くのかすら怪しい代物を作り逃げ・置き逃げする、いつも何言ってるのか分からない奴」

となる。

この齟齬の原因の一端は

運用設計を作るためのリソース(時間的にも金銭的にも)が全く考慮されていないマネージメント

にあるのは間違いないが、基本的にそこまできちんと考慮された天国案件など希少だろう。


ともかく、そんな事情もあって、双方の話していることが同じ日本語だとは未だに認識できない。

基本的に両者の会話は成り立たないのが普通という感じ。

そんな両方の現実を知っているけど、対策は全く思いつかない。

というわけで全く問題解決能力のない筆者であるが、だからこそ教育係とか管理職なんて面倒な話が回ってこないで済んでいるので、別に気にしていない。

これ以上給料が上がる可能性皆無ってのだけはムカつくけど。


まあ無理やりまとめるとするなら、開発から運用からも一目置かれている構築系SEが最強といったところか。

2018-07-11

1995年カルト教団

オウムウヨかサヨか、はたまたオタクかみたいなのは今とは時代が違いすぎるのであんまり意味がない。90年代日本がどうだったかというと、インターネットはまだほとんど普及していなくて一部の人パソコン通信を使っていたくらい。

国内情勢は、91年にバブル崩壊したとはいえ、まだまだ好景気下り坂になった程度の印象だった。頑張れば毎年給料上がるし、きつい仕事はその分手取りも高い。投資家とかだとバブルの見え方は違うかも。一般人好景気のなごりで気持ちに余裕があって当時の政権にも今と比べて信頼があったように思う。GoogleWikipediaスマホもない時代情報も集めにくいので右翼的思想も先鋭化しづらかったというのもあるのかな。街宣車は見かけた。

一方で左翼的思想は、昔学生運動をやっていたような人たちが労働組合日教組にいて、どちらかというと近寄りがたい雰囲気を持っていた。

多くの人は(米軍基地とか個別テーマはあったものの)政治の舵取り自体はあまり批判的な目では見ておらず、右でも左でもなかった。それより前の時代ノンポリと呼ばれていたけど、90年代くらいだとそれらはサブカルに飲み込まれていったように思う。これまで同じ人気ドラマを見て同じベストセラー小説を読んでみたいなライフスタイルから他人がどうであれ自分が好きなものを選んで楽しむことが普通になった。インディーズバンドを聴いたり、カルト映画とか、もちろんアニメも含めマニアック趣味が細分化していった。とはいえ、ネット検索できるわけでもないので、当時の普通アニメオタクよりも今の一般人の方が知識があるくらいで。まあ中には化け物みたいに知識をためこむ人もいたにはいたけど、知識検証も難しいので不正確な部分もあったりね。

サブカルというひとつ趣味があるわけではなくて、いくつもの分化した趣味総体サブカルと呼んでいた感じ。いまでは考えられないけどフジテレビサブカルっぽかった。糸井重里サブカル景山民夫サブカル千葉麗子サブカル丹波哲郎サブカル、そしてオウムサブカルだった。五島勉ノストラダムスの本もサブカル

そんな時代

2018-07-10

スケジュール管理について教えて

当方プログラマ

会社ではサイボウズ使ってる。

上司からカレンダースケジュール登録しろっていつも注意をされる。

何をしてるのか、いつ終わるのかわからいから困るんだそうだ。

注意をしてくる上司制作チームの上司ではなくて、部署全体を管轄している人で、営業だ。

制作の方のスケジュール管理ガントチャートで別の物で管理をしているのだが

営業の人たちはこれを見ない。

このため、サイボウズの方にもスケジュール登録をするが、

日別で時間区切って登録をするので大きい案件作業中なんかは、

○時〜○時 A案制作

みたいな予定が毎日書いてあるだけ。正直意味ないと自分も思う。

そして、そうやって書いておくと件の上司タスクを細分化して複数案件を同時並行しろと注意をされる。

営業業務内容については詳しくないが、

つの案件に対して、短くて細かいタスクが大量にあって

複数案件を同時並行で処理していくイメージなので、そういう言い方をされるのかもしれない。

が、制作については上記のようなやり方をすると効率が悪いと感じる。

分けたとしても、1日置きに別の案件をするとかぐらいじゃないかと思う。

自分が頭の切り替えが遅いのが悪いとも思うんだけれども、

定期的に言われるので、地味に苦痛

どうするのが良いんだ。教えて欲しい。

anond:20180710104433

そもそもサブカル中森明夫が「ネクラ」なオタク揶揄して「おたく」という言葉を作ったのが83年だろ?

で、89年の宮崎勤事件を経由して、90年代前半くらいまでは「オタクサブカル分化していた」時期じゃね?

anond:20180710103936

いや、30年前なら普通にオタクサブカル分化していた時期だわ。そっからまた合流した。

2018-07-09

anond:20180708235738

アメリカ海外ドラマなんかは、一度人気が出てしまうと、

スピンアウト作品とか前日譚とか、多様化分化して終わるけど、

あれは、もちろんビジネス上の判断ではあるのだろうけれども

作家たちがうまく殺してる感じすらある。

2018-06-22

anond:20180622010344

そっち系ラノベを読む層は非オタク系フェミさんの認識としてはもう人間男性ではなくて豚なんではないですかね。しらんけど。もしくはもう成人向けエロ小説範疇としていっしょくたに捉えてるかだな。細分化して成人向けとはジャンルが違う!と思ってるのなんてオタクだけかもしれん。

オタクフェミさんは自分乙女向けとかBL、夢で男を性搾取しまくってるからミイラ取りがミイラになるようなこと中々しなさそう。

2018-06-20

anond:20180620131105

まれときは「普通人間であることは間違いないが、

ポジション属性というのは途中で分化していくものから

KKOって自分は違いますゥみたいな顔してるけど普通人間じゃん

子供の頃はKKOじゃなかったのは間違いないんだからどっかの魚じゃあるまいし途中で分化するんかい

2018-06-17

最初はみんなこくだった

そこからハク イエロー分化してったんでしょ?

2018-06-13

anond:20180613174819

専門が細分化されてるから競争にならない。数学くらいしか成り立たない。

2018-06-12

小・中学生向けのAVってダメ

2人の男児の母です

2人ともまだ未就学児だけど、上の子は年長になったので徐々に性教育を始めてる

性教育といっても、

水着で隠れるところはプライベート場所だよ」

「誰かが勝手にみたり触ったりしちゃいけない、大切な場所だよ」

「もし無理に見ようとする人がいたら、それは悪い人かもしれない。お母さんに教えてね」

というようなことを、徐々に説明してる程度

それで、私は女だから男の子の性の目覚めについては分からないことが多い

でもやっぱり将来だれかを傷つけるようなことにはなってほしくないと思ってる

それで、巷に溢れるAVって暴力的だったり性差別的だったりするじゃないですか

それはもちろんフィクションなので、大人が楽しむ分には全然アリで何の問題もない

だけどやっぱり、感受性の豊かな十代の初めに刺激の強い性に触れると、それが性的興奮の原体験になってしまって、

その後の性生活にも強烈な印象が残ってしまうことはあるんじゃないかなと思う。

かといって、親が「性的安全もの」を取捨選択して「子供に与える」のって、それはそれでグロテスクというか、トラウマになりそうな気もする

から成人指定とかR18とかをもっと分化して、R13とかR15とかのAVがあればいいのになと思う

だって小学生課題図書とか中学生課題図書とかあるじゃない?

心や身体の発達に応じて、適したAVも違うんじゃないかと思うんだけど、どうだろう

そういう十代初め向けのAVには、暴力的要素や差別的な要素を廃して、でもちゃんエッチでさ

こういうことを最近つらつら考えてるけどはてなーの皆様はどう思います

これも大人干渉し過ぎてるのかな

2018-06-11

anond:20180611220529

MastodonとかDiscordとかじゃねえかな

スマホアプリが台頭してきて細分化が進んでる印象もあるからそっち漁ってもいいけど

2018-06-08

anond:20180608154611

女のショタ好きがどれくらい細分化されないのかも気になるな

anond:20180608154611

分化はしてるぞ。知見を共有しないだけで。

男の百合好きはそこまで細分化して捉えないのに

同人女ってのはほんと細かい

2018-06-07

ゲームストリーマーの結婚がどうとかって話題になるの

今の世の中は個人趣味や興味が本当に細分化されてるな~って感じたね

2018-06-02

[]無教養日本人

企業歯車リベラルアーツ不要

資源のない日本は、石油を求めて南方進出し、アメリカ戦争して負けた。(WW2)

戦後日本は「世界工場」として、技術立国の道を余儀なくされた。(現在、その地位中国に奪われた)

日本教育制度は、経済界要請によって、優秀な社畜培養する工場として設計されている。

真面目な生徒は「正解」が用意されている問題が解けるようになる。「正解」がまだ分かってない未解決問題を解く能力は育たない。

 

K-12教育目的

K-12(ケースルートゥエルブ、kay-through-twelve)あるいはK12(ケートゥエルブ)は、「幼稚園(KindergartenのK)からまり高等学校卒業するまでの13年間の教育期間」のことである

 

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte、1762年5月19日 - 1814年1月27日)は、ドイツ哲学者である

先行のイマヌエル・カント哲学に大きく影響を受け、のちのG.W.F.ヘーゲルフリードリヒ・シェリングらに影響を与えたドイツ観念論の哲学者である

ナポレオン占領下のベルリンでの講演「ドイツ国民に告ぐ」で広く知られる。

「人がどんな哲学を選ぶかはその人間がどんな人間かによる」という言葉が有名。

 

いまや当たり前になった授業や学期や学年の長さ、一日何時限という区切り学習内容の「教科」への細分化などは、いったいどのような経緯で誕生したのでしょう?

(中略)当時は先鋭的だったK-12教育(初等・中等教育)のイノベーションの数々は、じつは十八世紀のプロイセンに端を発しています

ひげから帽子、行進のしかたまで、何もかもが堅苦しいあのプロイセンで、いまの基本的教室モデル発明されたのです。

(中略)プロイセン哲学者にして政治理論学者、この制度整備のキーパーソン、ヨハン・ゴットリープ・フィヒテは、制度目的を隠そうともしませんでした。

彼はこう書き残しています

「人に影響を及ぼしたいのなら、話しかけるだけでは足らない。その人をつくり変えなければならない。あなたが望む以外の意思決定をできないように」

 

現代日本人に不足している基本教養

  1. 論理学: ゲーデル不完全性定理必須論理構築の効用限界を知っておく。
  2. 暗号論: ブロックチェーン電子台帳)などの暗号技術で、特権階級による「お金の発行権」の独占を解放する。日本次世代覇権を握る鍵。
  3. ゲーム理論: Tit for Tat(しっぺ返し戦略)。サイコパスの鴨ネギにされるな!

 

まずはこの3つの教養を押えておこう。

奴隷志願者のマゾは、オナニーゲーム漫画アニメ等の娯楽に明け暮れて、無教養痴呆に改造されている。(「パンとサーカス」「アリとキリギリス」)

2018-05-25

anond:20180525144956

お前のような奴がipadappleペンシルで入力するだけで仕事出来るようにするためのアプリを作るために必要だよ

ipadスマホで充分ってのは、細分化されて省略されているだけ。それでも問題ない仕事はいいと思うが。それらを管理するにはPCは要るかな

2018-05-24

anond:20180524151115

未来公共施設は、トイレ風呂もっと分化されてるかも?

合計:6個の区分で使い分けるとか?

その分、建設会社が儲かるねw

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん