「病院送り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 病院送りとは

2021-03-03

牧場物語がぬるげーすぎて3日で飽きそう

牧場物語シリーズを色々やってきているが

だいぶぬるげーになった。

体力使い果たして倒れても、翌日体力満タンAM6時起床とか、どんなぬるげー?

1日目からガッツリ進めたいのに、クワ無くてめちゃくちゃ困ったし、

旦那に聞いたら「チュートリアルをきちんと進めないからだ」と言われたけど

2日目以降に貰えるものなのね。最初からくれ。

【良い点】

機能
クラフト機能が追加された
ペット可愛い
*見た目変更機能とか、洋服変更とか出来るようになった(まだしてない)
操作仕様
鉱山で全部の土を耕す必要が無くなった

【悪い点】

機能
クラフト機能は、1個しか作れない (木材1個分の材料しか入れられず、10個分とか入れられない)
*コロポンの意味が良く分からない

 何の役に立っているのかサッパリ

ミニゲームは本当に必要なのか?

 面白くないし、特に要らなかったんじゃないかと思ってしま

*声について

 女性キャラで良い声が無くてびっくりした。声選択時に確認方法が無くて困った。

 声が気に入らず、キャラクリやり直しを3回もやった。だるかった。

 声要らない。後から声の変更も出来なかったし、最終的に「しんのすけ」みたいな声を選択した。

 下から2番目のやつ。

 最初自分名前入力牧場名前入力とか、

 最後までやったら「これで良いですか?」って一覧表示しろよって憤慨したわ。

ペットと外でしか遊べない

 ペットおもちゃを買ったのに、家の中では遊べず連日雨で困った

イベント
住民好感度が上がるとイベントがあるが、何を選択しても意味がない

  メイクをする、みたいなイベントで「自分が」と選択したが、

  夢の話みたいに無かったことになった。気づいたら町にポツンと立ってた、みたいな。

イベントが全体的に無駄

  他のイベントもそう。単純に時間無駄

  季節ごとのイベントもそうだけれど、全体的にイベントが雑すぎる

イベントバグ

  最初の卵イベントの時点で、ペットを飼っていて

  ペットに餌をあげたりした後にイベントに行ったらエラーになったらしい(旦那

  エラーのせいで3日前に戻されたとか。

操作仕様
*全体力を消費しても、病院送りにならない

  翌日家で体力満タンになったりしてる

住民に草をプレゼントしても喜ばれる

 (旦那がやってたし、旦那毎日草をプレゼントしている)

*店に入っても時間経過は止まらないリアル趣向
ラジオがBボタンでは進める事ができず、ラジオ無限ループする

  前の牧場物語であった、チャンネル変更機能はもちろんないし

  ログハウスから上になったらテレビ出来るの?チャンネル変更できるの?

  わからん。とにかく「B」で進まず「A」しか進まないので

  ラジオループして非常に面倒くさい。

その他
バイクの修理遅すぎ

  いつになったら返してくれんだよ…。春終わったぞ…。

  せめて修理の進捗教えろや…。

anond:20210303075457

2021-01-29

anond:20210129174340

イソジンうがいでウィルス減らして検査すり抜けようとするバカが絶えないかしょうがない。

肛門も消毒してすり抜けようとして病院送りになるバカも出るかもな。

2021-01-28

anond:20210128081618

物凄いストレスの貯まる仕事から死ぬ人もいる

緊急事態宣言のような勘違いが、休ませたほうがストレスが減るとか勘違いして、休ませて鬱をへいはつさせて、普通に治るストレスを、ウツに変えて病院送りにする人もいる

ワンナイトした相手やばいやつだった。

ワンナイトした相手やばいやつだった。

 

あの日は何か仕事でも恋愛でもむしゃくしゃ、

酒に飲まれ普段しないワンナイトをしてしまった。

その時はラブホテルでヤったんだが

相性がよくてなんと二回目会うことになった。

 

休みの日に彼の一人暮らしの家に向かったら

かなり立派なマンション。高給取りなのかもしれん。

部屋で彼と対面。

その時点でお互い興奮しちゃって服を脱ぎ捨てて。

でも何だかそのまま裸でお互いのこと話すことになった。

 

私はあの日やさぐれててさ、普段はこんなことしないんだよね~と純情アピールなんかをしていると、彼は言った。

 

"俺って首締めが趣味なんだよね"

 

首締め、する人はいるとは聞いていたが実際に出会ったのは初めてだった。

自分は首締めなんかしたこともされたこともなく、興味もそんなになかったので、適当に相槌をかましていた。

すると彼が広い部屋の奥のデスクから何かを持ってきた。

 

無言で渡されたのはレントゲン写真だった。

彼は首締めが趣味らしく、友達の首の骨がずれるくらいに首を締めてしまい、病院送りにしてしまったらしい。

それがその時のレントゲン写真だった。

それを自慢げに語る彼。

 

いや怖すぎる。

私はこれから自分にされることを悟った。

首締められるわ、これ。

怖くなって帰ろうと試みたが、彼は何故か私のことをとても気に入っているらしく、私を放す気はなさそう。

 

もう逃げるしかない、と思ってた時にいきなりインターホンが鳴った。

というか鳴ったと同時に玄関のドアが開いた。

 

なんとその彼の母親だった。

まさかの親フラが立った。

こちら裸、向こうは息子の情事、お互い悲鳴をあげた。

すると母親は私の耳元で「早く帰りなさい!!!!!」と叫んできた。母親も怖すぎる。

怖すぎたがやっと帰れると思いバタバタと帰る準備を始めた。

 

私が服を着たり荷物を片付けたりしている間、

彼は何をしていたかと言うと

隣の部屋の騒音が気になると言い出してバットで壁を突いていた。本来意味壁ドンだな。とか思う余裕もなく、その時は本格的にヤバい早く逃げたいという感情しかなかった。

 

壁ドンドンドンドンドン響くなか、私はだらしなく服を着た状態で部屋を飛び出した。

部屋の外には隣人住民たちがいた。

まり騒音(壁ドン)に何の騒ぎかと外に出てきていたのだった。

ちゃんと履けていない靴を履き直していると、隣の部屋に住んでるらしき女の人が、

「いつも本当にうるさいんですけどどうなってるんですか?!」

と私に怒鳴り付けてきた。そりゃバット壁ドンされたら怒るよな。

はいや知りません部外者なんで、と言い放ちエレベーターに乗った。が、その隣人の女がついてくる。

ずっと私にあの騒音をやめさせて欲しい、いつも困ってるといったことを訴えてくる。正直もう関わり合いたくなかった。

 

私はエレベーターが着いてすぐに走り出した。確かこのマンションから駅が近かった。私は駅に向かった。こんなに走ったのはいつぶり、というくらい全力疾走した。

さすがに女の人はついてきていなかった。

私は安堵した。駅に到着して家に帰る切符を買っているとなんだか違和感。パッと後ろの方を見ると遠くにさっきの隣人の女がまだ居た。まだ着いてきてた。

 

まりにもしつこいので、その女に事情説明することにした。

本当に何も知りません、彼と会った経緯は…………と赤裸々に全てを告白した。首締めの件も。だから怖いんです。と正直に全てを打ち明けた。

すると隣人の女はビックリしてそうだったの?!と親身に話を聞いてくれた。それは警察相談した方がいいよね、と言われてさらに怖くなってきた。

 

全てを話し終えて、本当に怖かったんです、と隣人の女に伝えていると、その女はおもむろに携帯を取り出して電話をし始めた。

 

「~~~~~っていうことらしいですよ。」

 

私がワンナイトした男に報告していた。

彼女の首をよく見ると、何かに締められた跡が残っていた。

 

 

 

 

という夢をガチで見てさ。

起きた時の絶妙なあの感じ、忘れられん。

2021-01-10

生きるに値しない命だと自覚してるので死ぬ権利をください

無能には生きる権利が無い。

何かを始めようとすれば「ダメな奴は何をやってもダメ」と出鼻をくじかれ、じゃあ迷惑かけたくないんで何もしませんと言えば「逃げるな」「努力しろ」「甘えてる」、でしたら頑張ってやります、でも失敗しましたとなると「初めからやるな」「お前は引っ込んでろ」「努力が足りない」「そもそも努力してない」、仮になんとかやり遂げても「当たり前」「みんな出来てる」「そんなことで褒めてもらえると思うな」「下手くそ

結局社会無能に消えてほしいと思っている。同じく無能社会から消えたいと思っている。双方の意見合致してるはずなのに、無能は消えることも出来ず毎日社会の足を引っ張り続け、社会毎日無能迷惑を被る。ここで言う社会が受けている迷惑仕事場でのミスや脛齧りの引きこもりだけではなく、電車人身事故投身自〇の巻き込み事故など〇殺が引き起こす二次被害も含む。

自分無能社会に要らないと確信し、社会から消えようとも今現在日本では自主的死ぬ時まで社会迷惑をかけなくてはいけない。おまけに自〇未遂病院送りになると治療費は全額自己負担となるらしい。

そこで私が提案したいのが⑴安楽死合法化希望制の人権剥奪⑶1と2で発生した死体有効活用だ。

まず⑴の安楽死合法化。これは何度もネット上で議論になったり、これをマニフェストとして掲げる政党も現れるくらい広まった提案だ。まあ最近だとTwitter自称反出生主義者が自分の気に入らない他ユーザーを叩くための免罪符にして暴れ回るので話が拗れて訳が分からなくなっているのだが、こういうネットチンピラを一掃するにも安楽死は是非実装されるべきだと思う。(かと言って合法化された所でコイツらが大人しく安楽死するとはあまり思えないが)話が逸れました。無能の話を続けます。家庭から学校から職場から社会から爪弾きにされた無能を救ってくれる制度はありません。そして自主的死ぬ死体蹴りされます。これじゃあどっちも損です。じゃあ自由合法的死ね制度を作りましょう。これでwinwinです。でもそんなことしたら日本から人が居なくなる?これは完全に主観ですが人口は減っても大して損害はないと思います。あるSF小説であった話で、死後の世界を映すモニターが開発され、そこに映された天国の様子や死別した愛する人を観て多くの人々が自ら命を絶っていく。でも一部の人は拭いきれない死への恐怖から生き続け、ひたすら死体の処理をし続ける、という内容でした。この話をどう捉えるかは人それぞれでしょうが私はこう捉えました。「死にたい奴らは勝手に死んで生きたいor死ねない奴らは勝手に生きろ」と。私はこの物語世界は凄く理想的だと思います。ただこの話だと死ぬ方法苦痛を伴うものしか描写されてなかったのが少し残念ですね。かなり昔の作品なのだからでしょうか…。現実安楽死合法化すればいわゆる自認のある弱者は淘汰され、人生お気楽有能ラッキーマン根性論信者が生き残る「理想社会」が生まれますね!そこでもカーストは生まれるだろうけど私みたいな底辺には知ったこっちゃありません。だって死んでるし。それに私らが受けた迫害なんかよりずっとマシだろうし。

⑵の希望制の人権剥奪は私の勘違いから思いついたことです。死刑=殺人合法化=人権剥奪だとつい最近まで思い込んでました。馬鹿なので。でも不思議な話ですよね、法の下で人の生死を決められるのに自由な自〇は許されない。そもそも死刑確定しても何年間も国民税金で生かして死刑にするときもあれこれ手順を踏まなきゃいけない。馬鹿らしいですよね?生きる価値がないと公式に認められた人間血税でしばらく生かすなんて矛盾してますよね?それこそ某番組の雑ドッキリみたいに死刑確定したら即執行すればいいんですよ。罪人に死を覚悟する時間を与えるだけ無駄です。また通り魔がよく口にする動機で「死刑になりたかたからやった」、これは単なる建前かもしれませんがもし1%でも諸事情により自〇出来なかったか犯罪するしかなかったと考えてたら、是非人権を剥奪してあげてほしいと思うんですよね。

⑶は上の話の続きになりますけど、⑴のように自主的に命を絶つときにただ埋葬するのではなく、臓器移植など生きたいけど生き残れる可能性が低い方々のために役に立たせる方法希望できるようになると良いと思うんですよね。また⑵のように死刑囚は人権剥奪し今まで倫理問題で出来なかった実験被験者になってもらったり、死後も標本か何かにしてこれから科学の発展に活用した方が遥かに明るい未来が待ってると思うんですけどねえ。

あるスポーツ選手はこう言いました。

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」

あるアーティストはこう言いました。

「不遇を社会のせいにして、いつか大きな何かに無償の愛で救ってもらえると夢見てる負け犬どもが多過ぎる。いい加減目を覚ませよ。まだ間に合うから

でもそれって成功たからこう言えるんですよね?努力が結ばれたからこう言えるんですよね?才能があったからこう言えるんですよね?周りの環境が恵まれたからこう言えるんですよね?

天才とは1%のひらめきと99%の努力である」という有名な格言がありますが、これ裏を返せば1%のひらめきを生み出す才能が無ければそこでおしまいなんです。どんなに努力しても結局天賦の才能には勝てないんです。これ、ごく普通の人でも99%の努力しても1%の才能には到底及ばないのに、生まれ持っての無能となると99%努力してもやっとスタートラインかその手前なんです。それを「努力と呼べない」「社会のせいにしてる」なんて言われたらもう死ぬしかないですよね。じゃあ120%の努力しろよとも思いますがそうして燃え尽きた無能を私は何人も見てきました。

ここで散々無能と呼んできた人の種類を詳細に伝えます無能とは「発達障害」「精神障害」「知的障害」「サイコパス」そして「やる気のない人間」です。ちなみにわたし知的サイコパス以外全部当てはまります。このように書き連ねると今までの文章からして私のことを植松信者だと思われそうですが断じて違います

優生学という考えがあります。簡潔に説明すれば劣った人間を減らし、優れた人間だけ生かして生み出そうというものです。世の中にはこの簡潔な説明文を見ただけで発狂し噛みついてくる人がいますが、それは植松事件や旧優生保護法、そしてナチスのT4作戦を想起させるからだと思います。これらは優生学に基づいた犯罪政策であったか非難されていますが「『同意を得てない』人間に『有無を言わさず』優生思想に基づく方法理不尽に命を奪ったり手術をした」という面にもっと注目してほしいんですよね。優生学自体を頭ごなしに否定するのははっきり言って思考停止してます。少し前某ミュージシャンの「お化け遺伝子発言による炎上騒動がありましたが、これに反する意見としてナチス政策と同じだ!と主張する人が多く見られましたが、ちょっとズレてるな〜と思いました。ミュージシャンの主張は「優れた才能を持つ人達(=お化け遺伝子保持者)を国がプロジェクトとして集め、その天才同士での結婚相手を決めるという、なんだか某アイドルが入信した統〇教会を思い出させる失笑モノの意見(もっと言えば結婚=子作りという旧時代の考え丸出しの発想がさら大衆失笑非難を浴びた)でしたが、要するに彼の主張は「積極的優生政策」であり、一方ナチスが行ったので有名なのは前述のT4作戦ホロコーストなど「既に産まれしまっている劣った人間を抹消する」方なので、お化け遺伝子ナチスと同じだ!と批判するのはあまり噛み合ってません。(一応ナチスも党の基準での「優れた人種」の女性ナチス親衛隊の男性結婚させた事例があるので間違いではありませんが、例のミュージシャンのリプ欄でT4作戦のことを挙げ反論している方が多く見られたので敢えてこう述べさせていただきました)

それから記憶に新しいやまゆり事件。これに関しては事件のものより植松ダブスタっぷり、思考の浅はかさを指摘していきたい。「ケーキの切れない非行少年たち」という一昨年くらいにヒットした本がある。この本の内容をかなり要約すると「いわゆる非行少年と呼ばれるような少年院にいる子供達は軽度知的障害を抱えてるケースが多く、これを解決するにはある訓練が必要だ」となる。つまり知的障害があるから物事の良し悪しが分からないため罪を犯すのだ。そして植松学生時代未成年飲酒喫煙さら暴行事件や薬物乱用など起こした罪の数々を見れば典型的な「非行少年である。ここで植松思想及び主張を思い出してみる。「意思疎通のできない重度の障害者は不幸かつ社会不要存在であるため、重度障害者安楽死させれば世界平和につながる」ケーキの切れない(略)と植松前科、そしてこの主義主張、こうしてみると「軽度知的障害者が重度の障害者攻撃している」という事が分かる。植松正式に軽度知的障害と診断された訳ではないが、過去軽犯罪を繰り返しその後件の事件引き起こしたとなれば、立派なダブルスタンダードである。むしろ犯罪者は軽度知的障害者に多いとなると介護必要なくらいの重度障害者と比べてどちらが社会に不必要かは言うまでもない。

最後に旧優生保護法について。私の正直な意見を言うと、この制度多少の改良を経て復活させてほしい。遺伝性障害を持つ人が子供を持とうというのははっきり言って傲慢だ。だからと言って強制的不妊手術を全員受けろとまでは言わないけど、発達障害精神障害知的障害を持ってて自分の面倒すらまともにみれないのに、同じ障害を持つかもしれない子供を育てられるのか?無理だろ。子供が生まれれば自分は変われる?幸せになれる?人生バラ色になる?寝言は寝て言え。子供はお前らを幸せに導くラッキーアイテムじゃあないんだよ。これは健常者にも言えることだが、子供を作る動機として挙げられるもので、子供のためを思ったものほとんどと言っていいほど存在しないのだ。「なんとなく欲しいと思った」「子育てがしてみたい」「夫婦間の中が悪いか仲裁役として」「とにかく楽しそうだから」「将来介護してもらうため」こんな感じである。(私はなんとなくで産み落とされました)せめて建前でも「子供にも幸せ人生を送ってもらいたいから」とか言えないのか。結局親というもの最初から自分第一なのだ確証も無いのに何故か五体満足でオツムもまともな子供が生まれると信じて止まないのだ。そして実際出生前検査ダウン症など先天性の障害が見つかれば中絶決断する親もいて、産まれても泣き声がうるさい言うことを聞かないなど予測可能なことで子供危害を加え最悪殺害する親なんてのも後を立たない。さらもっと視野を広げれば、人生なんて苦難の連続と散々言い伝えられているのに、それを経験しているはずなのに、ウエディングハイの延長で人ひとりの人生強制スタートさせてしまう身勝手さと計画性の無さ、非常に軽蔑させられる。また優生保護法強制不妊手術を受けさせられた方のインタビュー記事ネットにあったので読んでみましたときのことです。その方は精神障害を抱えており、自分子供がいたなら人生は間違いなく幸せだったと仰ってました。いやー反吐が出る。子供幸せを運ぶ天使か何かと思ってないか?こういう考えしか出来ないか自分人生不幸だと思い込んで優生保護法八つ当たりしてないか?まあいいや、少なくともこの方の子供となる不幸な人間存在せずに済んだので良かったとしよう。

私は発達障害精神障害を抱えているので絶対子供は欲しくないし、もしこの先異性と体を重ねることになるとしても避妊失敗が怖くてとても出来ません。もし優生保護法がまだ現役で強制的不妊手術します!費用は国が負担します!なんて言われたらきっと狂喜乱舞するでしょう。

まあ要するに何でも希望制にすれば良いんですよ。死ぬにも手術するにも人権捨てるのも。夫婦別姓も同性婚もしたい人だけやればいい。どうしてそんな簡単なことが出来てないんだ。多様性って何だ。あっ、でも子作りだけは免許制にしてほしいな。子育てって車の運転以上に知識技量・適性が問われるはずなのに。おかしいよね、世界

どうせほとんど誰にも見てもらえずネットの海に沈む日記から最後に好きな歌の歌詞載せて終わろ。

普通結婚して子供を何人か授かって それ以外は幸せとは誰も信じないようなこんな街で”

2020-12-29

anond:20201229222518

それな。

無理して飲めない奴にのませる。

飲ませられた奴がぶっ倒れて病院送り事故に発展。

無理矢理飲ませた奴がつるし上げられる。

管理できなかった上司が追及される。

事故事件に発展する。

企業名公表される。

企業コンプライアンスが追及され大炎上

企業の業績に影響。

今時、一気飲みとか無理やり飲めない奴にのませるとか、学生だけだろ。

ちなみに飲酒運転ももっといかんで。

2020-12-16

意識高い系の究極形態のオジサン

立場の弱い若手相手にさんざんキレちらかして

「俺がお前だったら辞表を出している」とか言って

若手を何人も病院送りにしたあげく

有力者子弟新入社員へのパワハラ労組含めて大問題になって

社長が「こんな人間管理職にした会社責任があると認識している」と団体交渉の場で発言するレベルになり、その発言労組が書いて社内で配布しても

まったく辞めないし悪びれないおじさん

しかもここにいたるまでも行政事件になるような不祥事を何度も起こしてるし、オマケベンチャー時代に人事だったの悪用して女子高生ホテルに連れ込んだり未成年淫交と誘拐逮捕歴まであるのだが、それでも辞めない

ツラの皮が戦車の装甲並みに厚いと思ったが、単なる凄まじい世間知らずの意識高い系スーパーバカ老害

たまたまバブル期あたりのいい時期にIT業界就職してて会社の金で有り余るほどの経験知識を積む機会があって教育投資されてるので、技術だけはあるという、意識高い系の究極形態のようだった

増田技術さえあれば上と喧嘩できるとか金も女も好き放題できるというが

こんなのにまでなりたいのかと思う

2020-12-01

義理の両親怖い

義理の姉がアラフォー無職実家住まいなんだけど、とても可愛いらしく

「うちの子は頭が良くて高校時代担任校長論破して、担任病院送りにしたからね」

と自慢された。

私は「それは凄いですね」しか言えなかった。

どんなことがあっても他者病院送りにするのは異常だと思う。しかし、それを咎めず自慢していて、ぞっとした。

2020-11-22

anond:20201122024409

キチガイ社会を学べるとか能天気もいいところですねえ おたくは何歳?何歳までそのお花畑認識なの?

だとすると刑務所意味見せしめだけになってしまう。

犯罪者病院送りにするのでもなく、鞭打ちにするのでもない理由は、人間は誰でも反省できるから

社会はそれを期待している… 少なくとも建前はそうだ。

彼をお花畑だとするならば社会全体がお花畑になってしまう。

この理屈理解できない認識力でもあるまい? おたくこそ何歳なんだよ?

2020-11-07

anond:20201107184934

それは外資に夢見過ぎというか海外に夢見過ぎなんや

 

後世に名を残す偉大なエンジニアだけど、どうしようもない人の例

イアン・マードック(Ian Murdoc)

 

5:13pm: 俺は今夜自殺する…話すことがたくさんあるんだ、介入はしないでくれ、彼らに一緒に死んで欲しいとは思わないでくれ

5:14pm: 後でブログを見て欲しい http://ianmurdock.com

5:17pm: https://t.co/I1CSCJErWf

5:20pm: 後でブログもっと書く予定だ。でも隣の家をノックしただけで警察に殴られたんだ…彼らは俺を病院送りにした

5:20pm: その後も何回も殴られた

5:21pm: 「警察暴力をふるった」事への保釈金は$25,000だった

5:22pm: 後でもっと詳しく書く。警察はいまだにカメラが無かった。これを止めるために私はちょっとだけ地位を利用するつもりだ。

(※警察が好き勝手に殴るためにカメラを置かないのはよくあるらしい)

5:23pm: 「俺たちは警察だ。俺たちはいつでも勝つんだよ」

5:25pm: 私のキャリアは終わってしまった。もうすぐ逝こうと思う。

5:27pm: 私はある程度成功したビジネスマンでニガーではない、自殺は注目されるかもしれない

5:30pm: 今日はまだ自殺しない。まずはこれをすべて書き上げ、警察蛮行自由の国に知らしめる

5:34pm: 誰かが私のところへ警察に何をされたのか聞きに来てくれたらとても嬉しい

5:35pm: 彼らは私を二回殴ってバッテリー代として$25000を課した

5:36pm: 病院に行かなければいけない

5:36pm: 彼らは家までついてきた

5:36pm: そして彼らは私を家の外に引きずり出して更に殴った

5:37pm: 私は意見を変えなければならなかった

5:37pm: 彼らはそこから家まで追ってきたんだ

5:38pm: 私はカメラは無いのかと訪ねた

5:38pm: 答えはnoだった

5:45pm: 警察抵抗して出来たアザの写真を上げようか?

5:45pm: 小便で床に文字を書く事以外何も教えずに独房に押し込めるのはどこだ?

5:48pm: 私の経験を書き上げることで警察虐待を防ぐことになり再び同じことを聞かなくなるといいのだが

6:00pm: @jacksormwriterは私に死んで欲しがっている

6:06pm: ブログに私のケースを書こう…誰かがhacker newsかに投稿してくれたら感謝する

6:31pm: (1/2) 私の残りの人生警察職権乱用と戦うことに費やす俺は白人で去年は一億四千万稼いだんだ

6:33pm: (2/2) 彼らは無教養で、自分のための力にしか興味が無い。助けになってくれる人は連絡をくれ imurdock@imurdock.com -ian

6:41pm: 警察は無教養邪悪サディスティックだ。奴らを信じるな。

6:42pm: 残りの人生警察と闘う…奴らは友達ではない、決して信じるな。

6:49pm: 友に聞いている、なんだって賢い教育を受けた奴が警察になんかなるんだ

7:03pm: 「俺たちは警察だ, 俺達がやりたいことはなんでも出来る」

7:08pm: これは女性警察官が私のパンツを下ろした後の事だった…もしあなたレイプされた女性でなければこれはレイプとは思われないかもしれないが。

7:12pm: 俺は白人だ。たくさん稼いでたくさん税金を払った。でも彼らの虐待は同じくやってくる。一線を超えるな!!

 

 

警察トラブルになった理由:隣の家にレイプ目的で侵入通報された模様

 

ちなみに騒ぎを起こしたのは三度目で

一度目(2015年1月頃)は酔ってその隣家敷地内に侵入

二度目(2015年8月頃)も同じく酔って、その時は別の家の庭に半裸で侵入し、

その家の奥さんに「俺とfXXXしろ」と迫った模様

その時、裁判所から、年内に転居するよう命令が出ていたらしい

 

三度目で、しか裁判所命令に従ってもいないようだったので、警察マークしていたらしい

またそのフォロワー12月始めに自宅に行った際、弁護士とも口論していた、と

 

 

Debian開発者自殺直前のツイートヤバい話題 

https://fox.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1451721467/

2020-11-06

https://b.hatena.ne.jp/entry/4693813219895453122/comment/kz78

勘違いしてる人が多いが、ほとんどのケースは服の上から噴射してるからな。それで最悪死ぬからな。悪ふざけで人の尻にノズルねじ込むやつがいっぱい居るわけじゃないぞ。50cm離して噴射で病院送りの事例があるぞ。

はい

2020-10-20

中学時代教師バックドロップをかけて病院送りにしたり、散々悪事を働いて少年院送りになったBAD HOPの岩瀬兄弟

後のインタビューで、俺らも悪いが教師も悪かったかどっちもどっち自己弁護のために持ち出してきた例が、

教師側もコンビニエロ本立ち読みしてるようなクズだったとか、どうでもいいエピソードで本当に頭悪くて笑える

2020-10-04

anond:20201004170955

そのヤンキー的な連中が大量にいることが最大の問題なんだよ。

現場誘導員に工事現場仕事させようとして誘導員の事務所と揉めたり(これが一番多い)、専門用語を連発して新人に怒鳴り散らかしたり。新人も訳解んないから「なんのことですか?」と聞き返すんだけど、怒鳴るわけ。例えばユンボって通称がある。これはショベルカーことなんだけどこういう専門用語意味不明レベルで連発すんのよあの人達。俺はもうその頃関わってなかったけど、当時の家の窓から見るとバイトのひょろいにーちゃんガンガン怒られてんのね。それも例外なく旗振りの誘導員。やっぱり部外者仕事やらせようとしてんのアイツら。といっても20年も前の話なのでいまどうなのか知らないけど。

あの連中はリテラシーとかそういうのはまるでないので。一昔前は喧嘩になるとスコップで腹を付いていたらしいからね。相手病院送り日常茶飯事。そういう現場です。

2020-09-29

[] 未発売

科学からな、

 

まだ、安全装置が完全じゃない

から、たおれたり、使ったほうが病院送り

コンテンストで言う ランカー 数字がつくレベル 99とかな

研究所の奴ら本人か、民間ならランカ

それがあつかって、

本人がぶっ倒れるレベル危険

 

ではあるが

威力はご覧の通り

 

使うたびに許可がいる

ファイナルフュージョン みたいなもの

 

下手すりゃ国会まで行く

2020-09-17

[][][]

サプリ、今度のアルゴリズムは、危険だこれはほんとう。

何人も病院送りにしている。

原因は脳血栓 おれたちには、それぞれの流派独自対処法があるが

何処の流派にも属していない、いわゆる学校上がりが今問題になっている

 

流派に属していれば師範代が、命の責任を取るが

完全にフリー学術系と成ると手が出ない

なので同じく、学閥上がりで、流派と最低限の交流がある

まあ用心棒の俺のところに話が来た

 

言いたいことは、おまえ、死ぬぞ。という

無茶な薬ばっかり使いすぎだ

あれはロイドから耐えられるのだ

 

さもなければ、流派に属して、師範代指導を受けろとな

というわけで、サプリ

プログラマーたちに最低限の薬を流してやれ、病院もおしえてやれ、裏・健康診断を受けろと

最低限お前の配下でないと、許可は出来ない。

データ代は元請けが10%を納めろ

2020-07-30

から、 カップルを別れさせて、生まれてくるはずだった子供に謝れと言う場合意味は察しろ 男に謝って 女にあやまってどうするとはおもうけど

謝ってこいといった上司の部下だからそりゃ精神鑑定病院送りになって その上で医者信じろといわれるさそんなもんで 芸能人が つっこんでいってテレビも見なく成る

2020-07-20

anond:20200720185001

いや、競技プログラミングランカーと、普通のやつを混ぜて、さらベテランまぜて、生産性重視でガンガンいこうぜでやったら

若い子が病院送りすれすれになってたけど、わかってやってるから問題ない。ベテランはこっそり、ドーピングまがいだったし。

2020-07-07

政府命令されて1万引きネズミを殺した少年 どうみても 児童虐待 やめろーネズミが可愛そうだろ

といった少年が 少女モテモテ

殺した方の少年は わるもので なぐられて 病院送り

2020-07-05

anond:20200705150305

たとえば 10年 握手会に かよっていたおたを 隠れキャラかいって 冗談を言ったら もう来なくなった 方法があると思ってるから あいてが 本当に結婚を諦める

そうするとなんとかしようとして あいてが 引っ越して 違う街に行く

そうすると 国に助けを求めたりして なにかしようとする 話せばなんとかなると思う人 話す

その話を聞いて 無視が生まれる さわぎをききつけて 犯人病院に行く 隠れキャラ扱いされたやつが病院送り 複数人医者確認するとかそういうガードがなければそうなる

2020-06-29

とても大きなごん狐

 これは、私が小さいときに、村の茂平というおじいさんからきいたお話です。

 むかしは、私たちの村のちかくの、中山というところに人類を守るためのお城があって、中山さまという将軍さまが、おられたそうです。

 その中山から、少しはなれた山の中に、「ごん狐」という狐がいました。ごんは、一人ぼっちゴジラよりも大きな狐で、しだの一ぱいしげったアマゾンのような原生林の中に穴をほって住んでいました。そして、夜でも昼でも、あたりの村へ出てきて、いたずらばかりしました。はたけへ入って東京ドーム十個分の芋をほりちらしたり、菜種油の貯めてあるタンクへ火をつけて村を焼き払ったり、百姓家の裏手に建っている発電用風車の羽をむしりとっていったり、いろんなことをしました。

 或秋のことでした。二、三年雨がふりつづいたその間、ごんは、外へも出られなくて穴の中にしゃがんでいました。

 雨があがると、ごんは、ほっとして穴からはい出ました。空はからっと晴れていて、ごんが穴からたことを知らせる警戒警報が地の果てまできんきん、ひびいていました。

 ごんは、村を流れる黄河十倍ぐらいある川の堤まで出て来ました。あたりの、すすきの穂には、まだ雨のしずくが光っていました。川は、いつもは水が少いのですが、三年もの雨で、水が、どっとまし、辺りの村々は全て水没していました。ただのときは水につかることのない、川べりの大きな鉄塔や、世界一長い橋が、黄いろくにごった水に横だおしになって、もまれています。ごんは川下の方へと、すっかり水没した高速道路を歩いていきました。

 ふと見ると、川の中にシュワルツネッガーを百倍屈強にしたような人がいて、何かやっています。ごんは、見つからないように、そうっと原生林の深いところへ歩きよって、そこからじっとのぞいてみました。

「兵十だな」と、ごんは思いました。兵十はその名の通りグリーンベレーの選りすぐりの兵隊十人を瞬殺したという人類最強の男で、盛り上がった筋肉によってぼろぼろにはち切れた黒いきものをまくし上げて、腰のところまで水にひたりながら、魚をとる、総延長五十キロに及ぶ定置網をゆすぶっていました。はちまきをした顔の横っちょうに、お盆が一まい、大きな黒子みたいにへばりついていました。

 しばらくすると、兵十は、定置網の一ばんうしろの、袋のようになったところを、水の中からもちあげました。その中には、車や家や橋の残骸などが、ごちゃごちゃはいっていましたが、でもところどころ、白いものきらきら光っています。それは、鯨ぐらい太いうなぎの腹や、ジンベエザメぐらい大きなきすの腹でした。兵十は、体育館ぐらいの大きさのびくの中へ、そのうなぎやきすを、ごみと一しょにぶちこみました。そして、また、袋の口をしばって、水の中へ入れました。

 兵十はそれから、びくをもって川から上りびくを山の峰においといて、何をさがしにか、川上の方へかけていきました。

 兵十がいなくなると、ごんは、ぴょいと原生林の中からとび出して、びくのそばへかけつけました。ちょいと、いたずらがしたくなったのです。ごんはびくの中の魚をつかみ出しては、定置網のかかっているところより下手の川の中を目がけて、大谷翔平投手のような豪速球でびゅんびゅんなげこみました。どの魚も、「ドゴォォォン!」と音を立てながら、にごった水の中へもぐりこみ、大きな水柱を立てました。

 一ばんしまいに、太いうなぎをつかみにかかりましたが、何しろぬるぬるとすべりぬけるので、手ではつかめません。ごんはじれったくなって、頭をびくの中につッこんで、うなぎの頭を口にくわえました。うなぎは、キュオオオオオオンと超音波のような叫び声を上げてごんの首へまきつきました。そのとたんに兵十が、向うから

「うわア石川五右衛門アルセーヌ・ルパン怪盗セイント・テールを足して三で割らない大泥棒狐め」と、地球の裏側でも聞こえるような大声でどなりたてました。ごんは、びっくりしてとびあがりました。うなぎをふりすててにげようとしましたが、うなぎは、ごんの首にまきついたままごんを縊り殺さんと巨大重機のような力で締めあげてはなれません。ごんはそのまま横っとびにとび出して一しょうけんめいに、超音速旅客機コンコルド並みの速度でにげていきました。

 ほら穴の近くの、ごんの挙動監視するためのセンサーの下でふりかえって見ましたが、兵十は追っかけては来ませんでした。

 ごんは、ほっとして、象ぐらいの大きさのうなぎの頭をかみくだき、なおも圧搾機のような力で締めあげてくる胴体を渾身の力でやっとはずして穴のそとの、草の葉の上にのせておきました。

 十日ほどたって、ごんが、大日本プロレス代表する悪役レスターである地獄カントリーエレベーター”弥助の家の裏を通りかかりますと、そこの、いちじくの木で懸垂をしながら、弥助が、おはぐろをつけていました。総合格闘技界の若きカリスマ、”溶接王”新兵衛の家のうらを通ると、新兵衛がダンベルを上げながら髪をセットしていました。ごんは、

「ふふん、格闘技村に何かあるんだな」と、思いました。

「何だろう、異種格闘技戦かな。異種格闘技戦なら、プレスリリースがありそうなものだ。それに第一、告知ののぼりが立つはずだが」

 こんなことを考えながらやって来ますと、いつの間にか、表に手掘りで地下30キロまで掘り抜いた赤い井戸のある、兵十の家の前へ来ました。その大きな、兵十が歩くたびに立てる地響きによってこわれかけた家の中には、大勢の人があつまっていました。よそいきのコック服を着て、腰に手拭をさげたりした三ツ星シェフたちが、厨房で下ごしらえをしています。大きな鍋の中では、本日メインディッシュである比内地鶏胸肉の香草和え~キャビアを添えて~”がぐずぐず煮えていました。

「ああ、葬式だ」と、ごんは思いました。

「兵十の家のだれが死んだんだろう」

 お午がすぎると、ごんは、村の墓地へ行って、坐像としては日本一の高さの大仏さんのかげにかくれていました。いいお天気で、遠く向うには、ごんから人類を守るためのお城の大砲が光っています墓地には、ラフレシアより大きなひがん花が、赤い布のようにさきつづいていました。と、延暦寺東大寺金剛峯寺増上寺永平寺など日本中の名だたる寺から一斉に、ゴーン、ゴーン、と、鐘が鳴って来ました。葬式の出る合図です。

 やがて、世界各国から集った黒い喪服を着た葬列のものたち七十万人がやって来るのがちらちら見えはじめました。話声も近くなりました。葬列は墓地はいって来ました。人々が通ったあとには、ひがん花が、跡形もないほど木っ端微塵にふみおられていました。

 ごんはのびあがって見ました。兵十が、白いかみしもをつけて、3m程の位牌をささげています。いつもは、赤い閻魔大王みたいな元気のいい顔が、きょうは何だかしおれていました。

「ははん、死んだのは兵十のおっ母だ」

 ごんはそう思いながら、頭をひっこめました。

 その晩、ごんは、穴の中で考えました。

レスリング女子世界チャンピオンだった兵十のおっ母は、床についていて、巨大うなぎが食べたいと言ったにちがいない。それで兵十が定置網をもち出したんだ。ところが、わしがいたずらをして、うなぎをとって来てしまった。だから兵十は、おっ母に世界三大珍味を始め、ありとあらゆる有名店の美味しいものは食べさせても、巨大うなぎだけは食べさせることができなかった。そのままおっ母は、死んじゃったにちがいない。ああ、巨大うなぎが食べたい、ゴテゴテに脂が乗って胃もたれがする巨大うなぎが食べたいとおもいながら、死んだんだろう。ちょッ、あんないたずらをしなけりゃよかった。」

 兵十が、世界一深い井戸のところで、指懸垂をしていました。

 兵十は今まで、おっ母と二人きりで、ストイックなくらしをしていたもので、おっ母が死んでしまっては、もう一人ぼっちでした。

「おれと同じ一人ぼっちの兵十か」

 こちらの道場の後から見ていたごんは、そう思いました。

 ごんは道場そばをはなれて、向うへいきかけますと、どこかで、いわしを売る声がします。

いわしやすうりだアい。いきのいいいわしだアい」

 ごんは、その、いせいのいい声のする方へ走っていきました。と、弥助のおかみさんが、裏戸口から

いわしを五千匹おくれ。」と言いました。いわしの仲買人は、いわしつんトラック三百台を、道ばたにおいて、ぴかぴか光るいわしを満載にした発泡スチロール容器を三百人がかりで、弥助の家の中へもってはいりました。ごんはそのすきまに、車列の中から、五、六台のトラックをつかみ出して、もと来た方へかけだしました。そして、兵十の屋敷の裏口から屋敷の中へトラックを投げこんで、穴へ向ってかけもどりました。途中の坂の上でふりかえって見ますと、兵十がまだ、落ちたら骨まで砕け散る井戸のところで小指一本で懸垂をしているのが小さく見えました。

 ごんは、うなぎつぐないに、まず一つ、いいことをしたと思いました。

 つぎの日には、ごんは栗がなった木々を山ごと削りとって、それをかかえて、兵十の家へいきました。裏口からのぞいて見ますと、兵十は、鶏のささみ肉十キロの午飯をたべかけて、茶椀をもったまま、ぼんやりと考えこんでいました。へんなことには兵十の頬ぺたに、かすり傷がついていますボクシング世界ヘビー級王者と戦った時も傷一つつかなかった兵十の顔にです。どうしたんだろうと、ごんが思っていますと、兵十がひとりごとをいいました。

「一たいだれが、いわしトラックなんかをおれの家へほうりこんでいったんだろう。おかげでおれは、盗人と思われて、いわし仲買人のやつに、ひどい目にあわされかけた。まさかトラック三百台が一斉に突っ込んでくるとはな。受け止めるのはなかなか骨だったぞ」と、ぶつぶつ言っています

 ごんは、これはしまったと思いました。かわいそうに兵十は、いわし仲買人にトラック三百台で突っ込まれて、あんな傷までつけられたのか。

 ごんはこうおもいながら、そっと兵十の三十年連続総合格闘技世界王者防衛を記念して建てられた東洋一の大きさを持つ道場の方へまわってその入口に、山をおいてかえりました。

 つぎの日も、そのつぎの日もごんは、山を丸ごと削り取っては、兵十の家へもって来てやりました。そのつぎの日には、栗の山ばかりでなく、まつたけの生えた松の山も二、三個もっていきました。

 月のいい晩でした。ごんは、ぶらぶらあそびに出かけました。中山さまのお城の下を間断なく降り注ぐ砲弾を手で払いのけながら通ってすこしいくと、非常時には戦闘機が離着陸するために滑走路並みに広くなっている道の向うから、だれか来るようです。話声が聞えますチンチロリンチンチロリンと緊急警報が鳴っています

 ごんは、道の片がわにかくれて、じっとしていました。話声はだんだん近くなりました。それは、兵十と加助というムエタイ世界王者でした。

「そうそう、なあ加助」と、兵十がいいました。

「ああん?」

「おれあ、このごろ、とてもふしぎなことがあるんだ」

「何が?」

「おっ母が死んでからは、だれだか知らんが、おれに大量の土砂を、まいにちまいにちくれるんだよ」

「ふうん、だれが?」

「それがはっきりとはわからんのだよ。おれの知らんうちに、おいていくんだ」

 ごんは、ふたりのあとをつけていきました。

「ほんとかい?」

「ほんとだとも。うそと思うなら、あした見に来いよ。俺の屋敷を埋め尽くす土砂の山を見せてやるよ」

「へえ、へんなこともあるもんだなア」

 それなり、二人はだまって歩いていきました。

 加助がひょいと、後を見ました。ごんはびくっとして、小さくなってたちどまりました。加助は、ごんには気づいていましたが、そのままさっさとあるきました。吉兵衛という館長の家まで来ると、二人はそこへはいっていきました。ポンポンポンポンサンドバッグを叩く音がしています。窓の障子にあかりがさしていて、兵十よりさらに大きな坊主頭うつって動いていました。ごんは、

連合稽古があるんだな」と思いながら井戸そばにしゃがんでいました。しばらくすると、また三万人ほど、人がつれだって吉兵衛の家へはいっていきました。千人組手の声がきこえて来ました。

 ごんは、吉兵衛館長主催の一週間で参加者の九割が病院送りになるという連合稽古がすむまで、井戸そばにしゃがんでいました。兵十と加助は、また一しょにかえっていきます。ごんは、二人の話をきこうと思って、ついていきました。中山将軍が最終防衛ライン死守のために投入した戦車部隊ふみふみいきました。

 お城の前まで来たとき、振りかかる火の粉を払いながら加助が言い出しました。

「さっきの話は、きっと、そりゃあ、怪獣のしわざだぞ」

「まあそうだろうな」と、兵十は飛んできた流れ弾をかわしながら、うんざりした顔で、加助の顔を見ました。

「おれは、あれからずっと考えていたが、どうも、そりゃ、人間じゃない、怪獣だ、怪獣が、お前がたった一人になったのをあわれに思わっしゃって、いろんなものをめぐんで下さるんだよ」

「そうかなあ」

「そうだとも。だから、まいにち怪獣お礼参りをするがいいよ」

「無茶を言うな」

 ごんは、へえ、こいつはつまらないなと思いました。おれが、栗や松たけを持っていってやるのに、そのおれにはお礼をいわないで、怪獣にお礼をいうんじゃア、おれは、引き合わないなあ。

 そのあくる日もごんは、栗山をもって、兵十の家へ出かけました。兵十は道場で縄登りのトレーニングを行っていました。それでごんは屋敷の裏口から、こっそり中へはいりました。

 そのとき兵十は、ふと顔をあげました。と狐が屋敷の中へはいったではありませんか。こないだうなぎをぬすみやがったあのごん狐めが、またいたずらをしに来たな。

「ようし。」

 兵十は立ちあがって、中山の城に設置してある、対ごん戦に特化して開発された砲身長30mの520mm榴弾砲をとってきて、火薬をつめました。

 そして足音をしのばせてちかよって、今門を出ようとするごんを、ドンと、うちました。ごんは、びくともしませんでした。兵十は五百発ほど打ち込みました。ごんはかすり傷一つ負っていません。兵十は榴弾砲を剣のように構えると、ごんの足に五千連撃を叩き込みました。ようやくごんは足をくじいてばたりとたおれました。兵十はかけよって来ました。家の中を見ると、家の大部分が栗山で押しつぶされているのが目につきました。

「おやおや」と兵十は、うんざりした顔でごんに目を落しました。

「ごん、やはりお前だったのか。いつも栗山をくれたのは」

 ごんは、お礼を言われることを期待したきらきらした目で、うなずきました。

 兵十は榴弾砲を地面に叩きつけました。青い煙が、まだ筒口から細く出ていました。

2020-06-05

働いてまで生きたくない

当方20歳大学生

ぼちぼちコロナ不況になった社会に出ていくためシャカリキ就活をやらないといけない時期が近いわけですが、全然やる気が出ない

大学Fランクってほどでもないけど、とうてい一流とはいえないような国立大学 自分能力結構低くて、文系のゆるい学部でありながらわりといっぱいいっぱいになっている(最近コロナでずいぶんマシだけど)

正直社会に出てやっていける気がしない 

週4で徒歩圏内大学に行って座って講義聞いてちょっとなんか書いて…ってのをやるだけで週末は疲れ果てて家に閉じこもってたんだ

週5で電車か車かで通勤して、8時間以上責任を負いながらいろんなタスクをこなして…って労働をこなせるわけがない

しかも週5で8時間っていうのすら相当ゆるいと聞く 上述のとおり私の大学学歴として箔になるとはいえないし、そもそも私自身の能力も気力も低い そんなんでホワイト労働環境を得るのはまあ無理といってよかろう 週6で11時間労働とかそういう世界になることは目に見えとる

で、今後そんな世界に漕ぎ出していくモチベーション全然もてない

趣味はそれなりにあるし、人生楽しいことなんてなにひとつない!とは思わない でも大変なことがあまりに多いような気がするし、いま知っている楽しみはその苦しさに束になっても敵わない

これから自己肯定感破壊されてウツになるって噂の就活をこなして長時間労働世界に飛び込んで、歳とって病気になったりボケたりして死んで…ってのをわざわざやるくらいなら、いま「ショートカットできてうれしい!」と思いながら死ぬほうがいいんじゃないかと思ってしま

でも死ぬ勇気はない 痛いのは嫌だし、痛くないっていう首吊り自殺は昔ちょっと試してみてあんまりうまくいく気がしなかった 練炭自殺は難しそうで、不器用かつ間が悪いからあっさり発見されて病院送りにされそう

どうしたらいいんだろう 

頑張っても苦しい暮らし、頑張らなくても苦しい暮らし 本当に絶望しかない

理解のある彼くん」を捕まえられればいいんだけど、まあ無理だ 骨格というものがある

やっぱ死ぬしかないのかな 自分幸せ第一に考えるんなら確実にそれがいい たくさんの楽しみを得るよりも、少しでも苦しみを減らしたい って考えだから安楽死したいな

2020-05-15

ブラックジャックを読んで、人体の解剖を行おうとする人を

警察に尽きだしたら、こっちが、病院送りになったでござる。しょうが無いよね。そういうこともあるさ。だから通報なんてしちゃ駄目 

といわれたとして

おれもおまわりさんこういつですというべきななやむの巻

2020-05-05

人気の女の子がいる飲み会で、

いらない男子

身を守るための女子

邪魔だと思う男子に囲まれ

病院送り

そんなはなしなんだろうね

2020-04-27

anond:20200426201400

【速報】女子学生退院後再び陽性に、家族感染 熊本市西日本新聞) - Yahoo!ニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00010011-nishinpc-soci


本当にさ

検査で何が防げるんだよ

検査で陰性だと判っても何の保証もないんだぜ

検査で陽性だとわかったからなんだ?

検査で陽性とわかった患者は全部対応病院送りにできるから院内感染を防げるってか

馬鹿

2020-04-16

anond:20200416084233

まぁ。日本でいうと ふぐ食ったらはいたから、銀座板前よんだ いまここ ふぐがなかったともえ

ふぐ おもしろいから つって くったら 病院送りたくさん出した

いま板前がさばいてる あんがい うまいらしい (いまここ)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん