「チート能力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チート能力とは

2020-07-31

なろうの孤児とか

愚痴です

  

教会では孤児暮らしており、貧しい生活をしていることが多い。

肉など滅多に食べられない事から主人公が肉を持ち出すと大いに喜ぶ。

この孤児の中には、大抵クソ生意気な奴がいる。神父はこれに対して親がいないか

このような性格になっていると説明をする。

筆者は、それはお前が甘やかしているのではないのかと考えてしまう。

こうしたほぼ必ず一匹、失礼、一人は、この生意気が奴がいるので筆者は「生意気枠」と呼んでいる。

  

生意気枠は大体少年で、主人公が親切にしていくうちに強く信頼するようになる。

これをツンデレなんて言う人がいるが、筆者はクソガキにしか思えない。

筆者はこんなクソ生意気な奴は大人になってもろくでなしになるだろうからゴブリンにでも

食われてしまえとつくづく思ってしまう。いい加減見飽きた存在なので、

こういう孤児犠牲になって欲しいものである

  

主人公基本的孤児たちに優しくする。場合によってはなんらかの力を与えたり

様々な事を補助してやるし、教会への多額の寄付をすることも多い。

そして孤児たちはそんな主人公簡単に絆されていき、主人公を信頼するようになる。

筆者はこうなると「洗脳完了」と思う事にしている。

  

洗脳完了した孤児どもは、少女場合主人公のお嫁さんになりたいとか言い出すし

男の場合主人公が頼りないから仲間になってやってもいいぜみたいなことを言い出す。

洗脳完了した子供たちから親切にされるようになって主人公はイイ気分になる。

こうして主人公教が出来上がり主人公教主様になってしまう。不気味過ぎて怖い。

主人公が神みたいな扱いをされて持ち上げられていく瞬間はやはり宗教しか思い出せなくなる。

  

こんな神の名を語るかのような主人公の行動を咎めるため

神の名の下に闇より生まれし悪しき魂をここに封印せん、チェックメイト

なんて神風怪盗ジャンヌあたりに封印されて作品終了となってくれないものかと思ってしまう。

  

筆者は孤児には優しいくせに、大人相手にはあまり優しくない態度をとる主人公が多い事にも辟易している。

大人だって元は孤児で貧しい生活をして歪んでしまったのかもしれないが、そうした大人であっても

問答無用処刑することが多い事から、まるで主人公ピーターパンに思えてしまう。

このあたりは、襲い掛かってこられたら倒すしかないという世界観なので甘い話になるが

主人公は殺さずに捕らえることができるだけのチート能力を持っていることが多い。

ならそうすればいいのではと思ってしまう。

  

結局主人公は、スレイヤーズのリナ=インバースのように悪人人権はないと言わんばかりに悪人処刑する。

そういう主義ならいいのだが、盗賊処刑されるとか聞くと傷つくメンタルの持ち主の主人公だと

ならばお前が救えばいいのではと思ってしまう。

清々しく悪人汚物を消毒するかのように片っ端から処刑していく主人公ならいいと思うし

孤児にも全く無慈悲主人公の方が、まだすっきりする。

  

筆者は、孤児ばかり優しくされることが不愉快なわけではないし恨みなど一切ない。

主人公依存させるような態度をとり、しょうがないなぁと面倒を見続けることが気に入らないのである

普段から面倒を見続けているのは教会シスターなどだ。

それを横から手柄をとっていくかのような展開なので、一時の優しさだけの癖になんだこいつと思ってしまう。

  

一番嫌いな展開は孤児主人公の仲間になり、パワーレベリングなる寄生行為をすることである

その結果、孤児たちは楽して強くなり、どこか不遜な態度が目立つようになり、イライラさせられるようになる。

こうして大人顔負けのレベルで強くなった孤児たちは、主人公を更に心酔するようになり、ますます増長する。

態度は比較謙虚であっても、ある程度戦えるという無駄な自信があるので、なんでも依頼をこなそうとする。

全く持って面白くない展開だ。

  

孤児たちが戦う展開が出てくると、孤児たちでは太刀打ちできない敵が出てくる展開がある。

そうなると

孤児A「く、くそっ……こいつ強い!」

強い魔族「ふん。この程度か。終わりにしよう!」

主人公「おりゃーっ」

強い魔族「な、なんだ貴様!?

孤児B「お、お兄ちゃん!?

  

この瞬間に筆者は、

糞ッ!せっかく孤児共が死ぬところだったのに!孤児死ね主人公絶望して理性崩壊して暴れだしてしまう展開を期待していたのに!

※どうでもいいが、ッ!と書くとワイルドアームズを思い出す。

という感じで舌打ちをする。まぁ大体こうなるだろうなというのは分かるのだが、最後主人公が駆けつけて倒してしまう。

主人公「頑張ったなお前たち」

このあと、主人公を持ち上げる話が始まるのだ。大体1話か2話くらい使って祝勝会とかが開かれる。

嫌だ。そんな展開なんてあるわけない!やめてくれ!頼む!と筆者は次話に期待するが、やっぱり祝勝会だったとなる。

  

稀に孤児死ぬ展開があると、筆者は歓喜して、この作品続きを読むぞ!という気持ちになる。

このような愚痴を書いていて分かると思うが、筆者は大分歪んでいるというかひねくれものなのである

以上。

  

そういえば孤児という言葉で思い出したが、魔術士オーフェンお勧めなのでぜひ読んで欲しい。

※ちなみに筆者はハーティアとコミクロンとレキとキースが好き。

  

貴族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200706225819

王族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707102749

奴隷編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707174539

竜編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708062743

商人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708131233

馬編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708203845

獣人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709092800

エルフ編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709173538

勇者編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200710134123

ドワーフ編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200710201957

神編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200711222724

悪役令嬢編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200730063046

猪編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200730172612

病人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200731072847

2020-07-18

なろう最大のチートは「主人公補正」だろ

主人公の言う言葉から信じる。

そこに作劇上の深い理由はない。

ファンタジー世界においても理由はない。

単に作者の描写能力創作能力不足という外的な要因だけが存在する。

それにあえて理由をつけるならそういうチート能力を持っているとこじつけしかない。

主人公補正」

最強のチート

次世代のなろう小説はこれがくるぜ?

書けよ、ね。

分かるけどさぁ、俺、運がねえし。

本業で十分儲かってるから

2020-07-11

なろうの神とか

※いつもの不満。なおリンクはページの下に変更しました。

  

主に下記の登場パターンがある

①転生・転移時のみに登場

②転生・転移後もそこそこの頻度で登場

③転生・転移後についてくる

  

①転生・転移時のみに登場

主人公チートを与える際に登場。人の良い神も悪い神もいるし真面目な神からギャグ要素ありの神など多種多様

主人公が神と会う際、筆者が一番不満のあるケースとしては

神「私のミスで死なせてしまった」

というものである。神でも間違いがあるのを認めたくないのではない。

大体このミスで死なせたのなら、異世界ではなく、現実能力を与えて生き返らせてくれるべき

ではないかという強い思いがあるからだ。

  

今の世界では駄目、異世界ではOKという事に関して、運命がどうとか言い出すことが多いが

神の癖に運命すらどうにもできないのかと思うからだ。

神「神も万能ではない」

この言い訳を聞くたびに、その程度が神なのかと思わされてしまう。

運命がどうのこうの言うなら異世界に行く際にチートを与えることが異世界に影響を与えて最悪だろうと思うし。

神が自分ミスを棚に上げて主人公にすごい能力を与えて生きやすくするってそれこそ本当にチート(狡い)し

平等だとも思うので、差別主義者の神とかくたばれとまで思うのが筆者である

  

②転生・転移後もそこそこの頻度で登場。

筆者はこれをウザイと思う派だ。ありがたみも糞も無い。

主人公に助言を与えていたりすると、やはりチート(狡い)と思ってしまう。

これを言ってしまえばなろう作品自体そもそもチートばかりなのだが、神がその後も助言や力を貸し与えるのは

やはりそれはルール違反だろうと思わされる。

直接的に干渉してくることはほぼばく、間接的な干渉に留まっているが、それでもなんだ、所詮神に助けられただけ

なのかと思うと、うんざりしてくる。

  

③転生・転移後についてくる

保護者と同伴しているみたいで主人公が情けなく思うがそれが面白いと思う層もいるだろう。

この素晴らしい世界に祝福を!女神アクアが有名だが、神という存在低俗化し過ぎて、なんだかなぁと思わされる。

なお筆者はアクアが苦しい思いをしている時の表情は悪くないと思っている。

  

  

その他、神についてだが、神にも格付けがあって、一番偉いのが創造神とか創世神である

はぁ凄いなぁ創造神とか思っていると、あらゆることが出来るわけじゃないことが多く、主人公異世界から元の世界

戻すということはほぼしてくれない。何が創造神だと鼻で笑いたくなってしまう。

  

神話などから名前がとられることもよくある。

ゼウスハーデスポセイドンヴィーナスヘファイストスだとか、オーディンロキトールだとか、こういう名前

が出てくると、またかと思わされる。何の捻りも無く、よそから名前をとっただけの存在を流用するのか、と。

ただし、これについてはなろう作品に限らず、あらゆる作品で使われているので、その限りではない。

  

なろう作品では、神がラスボス場合というか、その場合邪神かいうのがラスボス場合がある。

結局主人公チート能力を持っているものから、それに対抗できるのは同じような存在かそれ以上ということになるため

どうしても神が相手になってしまうというものだ。

結局のところ、主人公チートを与えてしまったら、なんとかして主人公をかっこよく見せるために強い敵を用意せざるを得なくなり

その結果、相手は神になるということだ。

  

神の存在はもうなろうでは切っても切れない関係にあるが、筆者としては、いい加減神から離れて欲しいと思う。

親離れでなく神離れである

  

ちなみに、筆者は魔術士オーフェン(なろう作品ではない)に登場する運命の三女神の設定などには納得している。

神とドラゴン関係についても、面白いところがあるので、是非読んでいただきたい。

  

貴族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200706225819

王族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707102749

奴隷編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707174539

竜編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708062743

商人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708131233

馬編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708203845

獣人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709092800

エルフ編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709173538

勇者編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200710134123

ドワーフ編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200710201957

2020-07-09

anond:20200709002550

文脈の話じゃよ

<なろう>


現実

  • 「なにかやっちゃいましたか?」と言わざるを得ない時は大抵ヤベー時
  • リカバリーしないといけない

2020-06-06

anond:20200605114324

結論から言うと容姿差別は解消不可能。なぜならブサイク自身ブサイクを嫌っているから。

黒人差別と戦えるのは黒人である自身に誇りを持っていて、その上で不公正に声をあげ、黒人同士で連帯しているからだ。

しかブサイクはどうだ?ブサイクどもに誇りなぞない。自分の醜い顔が嫌いで仕方がないし、他のブサイクだって嫌いだし、連帯なんてまずありえない。

ブサイクどもが好んで読んでいるなろう系だの萌えアニメだのBLだのを見てみろ。すさまじいまでのルッキズム支配されている。

女の子はみんな可愛くて若いし、男の子は強くてかっこいい。たとえ元の容姿属性中年童貞ニートとか言っても、すぐにイケメン好青年容姿チート能力を与えられて異世界へと旅立っていく。

まりブサイクどもはあれこれ不平を言いながらも、内心ではブサイクが表舞台に立てないのは当然だと諦めているし、なんでもありのフィクションの中ですら幼稚な変身願望を捨てきれてないでいる。

もし容姿差別を解消する方法があるとしたら、まずブサイク自身が他のブサイク積極的に受け入れ、ブサイク同士で繁殖・交友してブサイクコミュニティブサイク系譜を拡大し、徐々に発言権を増やしていくしかない。

でもそんなこと不可能だろ?「ブサイク自分特に理由もなく美男美女から無限の寵愛を受ける」なんて荒唐無稽妄想はできても「他のブサイク積極的に受け入れて連帯する」なんて考える気すら起きないだろ?

だがいま確かな権利を獲得しつつある他の被差別者たちはみんなそれをやってきた。ゲイレズビアン黒人も、果てはケモナーでさえだ。だがお前らブサイクはこういうことを絶対しないし、考えもしない。

お前らが考えているのは自分けがまったく受け身のまま、なぜか美男美女から特別に愛されるという、ありもしない空想物語だけだ。

そんな体たらくなのに「黒人差別と同じくらい問題視されてほしい」とかなめたことを抜かすのは、はっきり言って黒人や他の被差別者への侮辱だ。

こんなことだからブサイクますます嫌われる。

2020-05-05

だって異世界転生してチート能力を貰った上で奴隷美少女を買ってこれ以上ないくらい優しく扱うけど向こうの方から性的アピールをされて流されるままに流されてえよ

2020-05-03

岡村JKハルを読んでみるといいと思う

「49歳で独身恋愛経験全然いからこんなことになる」

異性愛者で恋愛経験もなさそうなひとたちが『百合』とかいって喜んでいる」

似てる!

そんな評論家牧眞司氏がかつて激賞したなろう小説こちら、平鳥コウ「JKハル異世界娼婦になった」。

http://novel18.syosetu.com/n4381dp/

タイトル通り、主人公セックスワーカーというのも例の件を連想させるけど、何より重要なのは千葉」というキャラ(悪役)

こいつは「典型的異世界生主人公」の象徴かつ、陰キャ非モテコミュ障クソオタ(元)童貞高校生で、異世界転生してチート能力を得てから立場の逆転した(と本人は思ってる)クラスメイトハルに対してマウントかましまくるような奴。あと当然、客になってセックスもする。

異世界に転生したら、もう絶対面白いとあるんです。転生したら、なかなかのかわいい同級生風俗嬢やります。女は冒険者になれませんから

というわけ。

千葉はかつての自分学校の中での弱者だと思ってて、それに対して陽キャで高カーストハル強者であるという認識を疑わない。だから転生後の世界で、ハルを金で買って身体を好きにすることをある意味、正当な「復讐」のように考えてるんだけど、自分男性であるだけで加担している女性への抑圧には完全に無自覚なんだよね。前世でも異世界でも。

JKハルに登場する他の生き生きとしたキャラ達と違い、千葉人間ですらなく完全に壊れた非モテモンスターとして描かれていて、まともな倫理観を持った人なら誰しもが嫌悪感を覚えることだろう。でもそんな千葉に、敢えて深く感情移入して「JKハル異世界娼婦になった」を読むことで得られるものがある(男性もいる)んじゃないかと、JKハルの大大大ファンであるあたしは思ってしまうんだな。

便乗布教失礼。

2020-04-16

anond:20200416175332

強者論理すぎる。

知り合いを全員守ることが出来るのはチート能力を持った勇者しかおらんわ。

そんな言葉を並べられるのは、聖職者詐欺師ぐらいなもんだ。

社会で求められる責任果たして増田に、それ以上を求めるとは酷い奴だ。

2020-03-06

最近異世界人も人権人権うるさいんだよな

チート能力ギルド仕事を根こそぎ奪うような奴らが多少賃金が低いくらいで文句言うなよ

2020-02-28

だってうっかり神様に殺された時はお詫びとしてチート能力を貰ってから剣と魔法世界のんびりスローライフを送りてえよ

2020-02-11

anond:20200211032051

速読で三秒ですね。ぶっちゃけこれはこの世界に転生したときに与えられたいわゆるチート能力です。『ラノベ小説を三秒で読破する』という特殊スキルを与えられて転生しました。

2020-02-06

底辺だけどなろうアニメキツイ

所謂チート能力とかハーレムとか読んでても観ててもノリがキツイ

別に現実みたいに厳しくなくていいからそこそこの機転と努力と意外性のある展開だけでいい。

自分人生でできなかった冒険活劇とか陽キャしか体験できないであろうドラマが見たい、知りたい。

なのに俺みたいな底辺に与えられたフィクションはなろう系しかない。

高尚なSFかぶ厚い本は難しくて俺には読めない。根性もない。

でもそこそこ納得感があって人生として得るものがあるライト作品を楽しみたい。

でもなろうしか流行ってない。

底辺だけどなろうチート転生ハーレムで満足できない俺は何で誤魔化せばいいのか。

2019-12-27

うろ覚えで語る2010年代アニメ

ルール

1 ググることは禁じる

2 ダラダラやっても仕方ないから30分以内にケリをつける

3 頑張って思い出そうとせず思いつきで書く

4 感覚だけで書く

まずハルヒとかあった気がする

ハルヒが何年前のアニメだったのかはもう覚えていないが、多分2010年代アニメではなかっただろう。

だが2010年代アニメが始まる前の世界の土壌にはハルヒがたしかにあった。

ハルヒみたいなすげー流行アニメとかねーかなーと皆が思っている間に電撃文庫が廃れていって、とある科学の超電磁砲も段々飽きられていた。

そんな時代超新星としてけいおんがあった。

けいおんに夢中になっていたし、けいおんからアニメに入りましたと言っていた。

それが映画があったり大学生編が微妙だったりしているうちに2010年代が始まった。

とりあえずまどかマギカ流行った。

パチンコめっちゃ流行った。

パチンコから興味持ってまどマギみてめっちゃハマりました感動しましたとニワカアニオタめっちゃ増えた。

叛逆の映画が続編あるふうに終わったのにいつまでも続編が作られず、虚淵おっぱいがプルプルしてる映画メカゴジラが出てきたり出なかったりする映画を作るのに必死でこの作品は忘れられた。

人々には喪失感が残り、その後とにかく女の子を不幸にさせるアニメがたくさん作られた。

代表的なのは結城友奈は勇者であるシリーズで、これは色々パワーアップしたり過去編をやったりあーだこーだしてソシャゲが出たりしてなんかいつの間にか終わった。

このアニメ流行りはしたけど、女の子を酷い目に合わせれば売れるの限界を感じさせる作品でもあった。

でも刀使ノ巫女とかのアニメは引き続き出てきたし、とりあえず女の子を何度か酷い目に合わせておけばいいというコンセプトはアニメ業界に深く残ることになり、今後もずっと続くだろう。

ただこれが1990年代深夜アニメにおける悪趣味展開と違って、最終的にハッピーエンドで終わらせようというのが定番になっている。

最近やっていた神無月の巫女SDゼオライマーことグランベルムも、ベースとなっている作品の通りに陰湿でありながらも最後ちょっと傷跡の残った平和世界の中で終わっている。

徹底的にボコるけどやや砂糖シマシのヴィタースイートゥで終わらせる流れはもう10年続きそうだ。

ガルパンとかも流行った

ガルパンめっちゃ流行った。

そして今でも流行っている。

いやどうなんだろう。

これも続編が作られると言われ続けまだ製作中のエヴァンゲリオンアニメだ。

エヴァみたいに続編をダラダラ作り続けるのが最近アニメ流行りらしい。

無茶苦茶だ。

ガルパンの大きな特徴として、特殊カーボンという概念がある。

スピルバーグ監督の俺の宇宙では音は聞こえると同じようなもの日本深夜アニメ積極的に取り入れた瞬間だ。

リアルっぽく描くけどフィクションになる部分は徹底的にフィクションになる。

リアリティラインを明確に視聴者提示するということが今のアニメコンプライアンスである

ちゃんと完結させるのはコンプラには含まれていないが。

SAOヴァーチャル物第2世代の台頭

これを語らないわけには行かないだろう。

SAOの登場以降、オタク文化においてゲーム的な世界観の中に人間が入り込む作品の数は急激に増えた。

基本骨子は.hackが2000年代に作っていたので真新しさがあるわけではない。

というかSAOが走りというわけでもない。

だが、始まりだした大きな流れのトップランナーであったのは間違いない。

その後次々に誕生したなろう系MMO転生の原点とも言えるが、それらとは違って現実と行き来するというのが時代境界線を残していて面白い

なろう系MMOだと作者が副業をしているのを隠しているオーバーロードや、脱税で捕まったNHKでやってたMMOの奴あーもう名前出てこないやとりあえずアレとか、造り手側が半アマチュアで謎の個性を発揮しているものがあ多いように思う。

まあ香ばしさだとお兄様こと魔法科高校の劣等生の作者のネトウヨ中二臭の方が凄いが。

そして様々なヴァーチャル世界が登場する中で一度は、バーチャル魔法じゃなくてロジックなんだと思わせてからグリッドマンである

ヴァーチャル魔法リアルかは、造り手が決める。

それが2010年代ルールだ。

大朗系という概念

最後にこれを話したい。

大朗系とは、スマホ大朗を始めとした作品群のことだ。

石鹸枠のなろう版と言えばいいのだろうか。

元は、異世界はスマートフォンとともにという作品があまりに低レベルかつ俺TUEEEEすぎて桃太郎スマホ版かの如き幼児レベルだったので付けられた蔑称だ。

だが、異世界チート能力を持っていき俺TUEEEEするという作品群のどうしようもなさを表現するのにとても素晴らしいので今では何にでも多用されている。

現代石鹸枠異世界に行く。

これはテストに出るポイントだ。

そして、タイトルに一文字も入ってない単語であっても作品象徴として言われるほどに、ネットミームのちからが強い時代でもある。

鉄血のオルフェンズなんて作品のもの以上に止まるんじゃねえぞ💃が有名だし、大昔のアニメであるはずのブレンパワードクリスマスプレゼントだろ!はシーズンになると動画ツイッター等に貼られまくるので本編を知らないのに諳んじれる人までいる。

深夜アニメ黎明期アニメネットミームなんてほとんど生まれなかったし、2000年代でもニコニコで特徴的なアニメミームが生まれることはあってもそれが作品イメージを完全に固定するほどではなかった。

だが、2010年代アニメミームによってその姿を決められる。

ミーム作品主従関係は変わったのだ。

それも全部シャミ子が悪いんだよ。

あっ29分。

終わり。

2019-12-14

anond:20191214154844

まあ人間容姿に関しては緩やかだけど流行があるから

カルチャー顔の話あったじゃん。

あとブサイクでも金があるとめっちゃモテるとかもあるじゃん

無視できない要素かもしんないけど、代替可能チート能力なんだと思うわ。

2019-11-25

現代オタクの特徴「無条件性」

増田オタク研究を続けた結果、現代オタクは「無条件性」に拘る様子が見受けられる。

逆に「交換条件」を忌み嫌うとも言うことができる。

現代オタクは例えば交換条件でお互いに得をするトレードよりも無条件で手に入るそこそこのものを選ぶ。

もちろん無条件でとてもいいものが貰えるのであれば、それが理想だろう。

オタクに人気のなろう小説チート能力が無条件にもらえる例など象徴的だ。

またガチャという仕組みはランダムではあるが無条件性が高いといえるだろう。

あるいはオタクは「平等」を「無条件性」と解釈しているのではあるまいか

2019-11-09

anond:20191109233315

そこは逆なんだよ。

中世レベル文明倫理しかなく

モンスターまで湧いてくるような地獄

のんびり平和女の子イチャイチャするために

逆算してチート能力必要なんだね。

2019-11-07

anond:20191107194946

実のところ異世界ってそんな魅力的に描かれてねーからな。

文明レベル道徳レベルも低いし、チート能力がもらえる前提でもあんまり行きたいとは思えない。

まあ要するに「現代文明を捨てて中世近世ヨーロッパに行きたいか?」という話だし。

2019-10-31

anond:20191031222203

じゃあアンチ異世界転生系の、チート能力者だらけで自分よりさらチート能力に一瞬で消し飛ばされる世界やな

anond:20191031222056

いややーチート能力ぎょうさんつけてくれなきゃ行かれへん

2019-10-26

なんでなろう小説あんなに長いの

コミカライズしてるのを何個か見て、原作小説を探してみるんだが、だいたい途中で挫折する

どいつもこいつも話をきちんとまとめる能力がないのか、300万、500万文字とか書いて「連載中」って…

ええ加減にしろ

しかもだいたい最初の百万文字以内でもう話的には盛り上がりがなくなってんだよね

異世界転生して、途中で嫁さんを貰って、あたりまでで終わらせておけばいいのに、もうこの後の展開は見える

チート能力を使いながら、だらだらと異世界日常生活を繰り返し、途中で事件がおこったりして、嫁さんが増え、子供が産まれ

この辺になるともうだいたいのことは終わっているので、マンネリも甚だしく一気にぐだってどうでもよくなる

書いてる本人だって、書きたいところはもう書き終わってんじゃないのか? って思うのになんでああだらだらだらだと続けるのかさっぱり理解できん

大量にコミカライズ作品が出ているが、まあだいたいがコミックウォーカーとかで最初10話くらいで、「次回掲載未定」とかになってたりとかで、

原作小説がクソ長いのにこれぜーったい書き終わらないんじゃないの

幼女戦記や天スラ、無職転生みたいに元が終わってて、それなりにコミックスも定期的に出ている奴らは終わらせられそうだけど

クソほど長くてもリゼロみたいにそれなりに伏線やら裏設定があってそれを解消しつつ進んでいる話はまだいいが、結界師への転生とか異世界放浪メシとか、いやもうこれ蛇足がだらだら続いてるだけだよね?

書いてる方は楽しいのかな、それともある程度人気が出てしまたから終わらせるのが嫌で続けているだけなんだろうか

2019-10-13

anond:20191013184230

異世界転生ものなら最強主人公が圧倒的チート能力使って原住民を完全に思想統制してほしいなと思いました

装着すると異世界の下等生物でも全属性攻撃魔法を連打できるようになるインフィニットマジックエンハンスパンティーとか出して天下一パンティ魔法武闘会とかを見たいです

よくよく考えると私もおまんこ丸出しのほうが嬉しいので一つ減らして★★★★にしました

2019-10-09

anond:20191009194626

まあ実際にはチート能力をフルに使って男が女に尽くす話なんだけどな

2019-09-27

写輪眼から派生チート能力だらけなのに対して、白眼から放たれるのは八卦掌回天かいゴミのような技なのなんなの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん