「高等教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高等教育とは

2017-11-18

パワーカップル結婚すんなよ

男も女もそこそこ学歴あって高等教育受けた者同士が結婚すると大抵世帯所得普通に700超えるし

大抵そういう家庭は教育にも中途半端に熱心になるから奴隷育成したい国にとってはい迷惑なんだよ

子供虐待上等非行上等のDQNから産んでもらわないと奴隷調教に手間がかかってしま

教育は悪!日本美徳に反する!

2017-11-16

anond:20171116144427

東大は頭いいから入れるとこじゃないような気もうっすらする、あれはある意味学業キチガイさん向けだから

んで、国民全員が高等教育を余裕で修了できる能力を持ったとして、じゃあ何が起こるかというと、まあ国際競争力は上がる

アフリカのどっか適当内陸国がどっか適当ヨーロッパの国に「経済力として勝てない」のは国民全員が享受する教育のせいだから



ただし、社会はさほど変わらないし政治も特段変化ないし経済界もだいたいそのままだろう

なんでかというとこのへんは損得勘定激情支配するエリアから

それは勉強や自頭の良し悪しではたいして変化がない

2017-11-10

anond:20171110165837

男尊女卑時代が、どのぐらい男尊で女卑だったかを知らないのか。どっちの視野が狭いのやら。

男に大学不要、とか今言われてないでしょ。その昔、女に高等教育不要と言われてたのよ。

2017-10-29

anond:20171029145207

職業科の高校高卒人材をって中卒時に将来の職業決めないといけないってことでしょ?15歳にそれはキツイだろ。

飛び級をまず認めて小中高大年齢のバラつきを日常化してから中学校でも留年ありにするほうが最低限の教育が確保されていない人材が外にでず、かつ、高卒でも就職していいやって年齢になる+有能な人は早く高等教育受けられていいと思う。

2017-10-28

子供を産まない方が幸せだよね!

出生率の低下に喘ぎ続けて、四半世紀以上経つけれど、最近学校関連の報道を見てると結構納得するよね。

世帯収入保育園等々を含めた子育て支援の手厚さ、そもそも日本の先行きがヤバすぎる気しかしない等々…。

こういう話題の時に必ずと言っていいほど言及するように、上に挙げたようなマクロ的な影響は大きい。

大きいけれど、

上に挙げたような要因の影響もかなりあると思う。

折角子供から手が離せそう…と思ったのに、意味の分からない・明らかに必要じゃない儀式じみたルールを課せられてしまう。

結婚相手を探すのも大変、産むのも大変、産んだ後職場に復帰するのも大変、義務教育段階になったら大変、高等教育は金がかかって大変…。

子供を産んで育て上げるまでの全てのフェーズで立ちはだかる障害がみんな分かっちゃってる。

子供を産んだ後の生活が明らかに前途多難すぎて、「子供を産まない方が幸せだよね!」「っていうか結婚しない方が幸せだよね!」って結論の人は多いよ。

まあ、どうでもいいけど。

2017-10-18

がっこーのせんせーです2

朝の日記に予想外にコメントがついていて驚きました。

個人の雑感に反応していただいてありがとうございます

拝見していていくつか気になった事を。

高校の少人数化について

現在高校進学率は100パーセントに近い状況ですが、

正直なところ、教員からしてみても高校の授業内容は万人に必要ものではありません。

しろ中学レベルのことがしっかりできていれば社会に出ても困らないと思います

しかし、現状では中学レベルのこともままならないまま高校に進学し、

高校の内容などとてもついていけないという状況が、下位校といわず中堅校でもままあります

個人的には中学留年制度を設けて、中卒認定統一試験を設ける方が

学力向上には効果的だと思っており、高校大学の進学率も今の半分でいいと思います

そうすれば、高校大学はおのずと淘汰され、そこに投下される予算

高校の少人数化や高等教育無償化などに回すことができるでしょう。

また、中卒で働くことが一般化すれば、労働力不足の解消にも寄与すると思います

ただ、そうなっていくと、戦前旧制高校のような超エリート養成コース

義務教育修了コースの間で格差が生じるので、その点、給与体系などに一考の余地があります

教員待遇について

冗談だとは思いますが一応(苦笑

修学旅行は言い方が悪いですが最も憂鬱行事の一つです。

もちろん、生徒たちにとっては最大の行事ですが、

それだけに教員の緊張感は並々ならぬものがあります

昨今はホテルの予約合戦も熾烈で、生徒の入学時には動き出さないと間に合いません。

業者見積もりをとり、行程を精査し、事前学習の準備だけでも重い負担です。

また、現地に行くにも教員の集合時間は早いので自腹で駅や空港に前泊することもあります

いざ現地に行けば、生徒の体調不良や負傷、他校や現地の方とのトラブルに神経をすり減らします。

私の学校の生徒は聞きわけが良くて手がかからない方ですが、

現地で他校の先生方を見ると大変苦労されているご様子です。

また、以前は夜の飲酒くらいは認められていたようですが、昨今は深夜の体調不良対応などもあり、

飲酒禁止です。24時間体制での勤務が4日、5日続いて本当に辛いです(苦笑

昔の感覚ですと楽そうな仕事ですが、昨今は一般企業出張よりも厳しいでしょう。

また、給与に関してですが、基本的残業代は発生しません。

休日の出勤には手当が出ることもありますが、1日勤務して2~3000円程度です。

以前、私よりも給与の高い管理職冗談半分で時給換算したら1カ月平均が時給300円ということもありました(苦笑

>授業の動画

これは簡単なことではありません。

最難関校から指導困難校まで同じ教科書を使っていても指導内容はまったく異なります

また、同じ学校の中でも習熟度が必要なくらい授業内容は異なってきます

そうなると、授業動画10段階や20段階の世界では無く相当細分化して制作する必要があります

例えば私は社会科教員ですが、私大志望者と国立志望者では授業内容を大幅に変えています

また、年度によって生徒のレベルにも差があるので、その都度、レベルを調整したり、

映像教材や演習、雑談比率まで変えてカリキュラムを組みます

それから指導要領が大幅に変わることは頻繁では無いですが、

教科書記述は思っている以上にコロコロ変わります

そうなってくると教科書会社統一動画と言うのはかなり非現実的になってきます

蛇足ですが教科書会社というのは大手でも本当に少人数でやっていますし、

執筆している大学教授の方はあくま研究者なので授業がうまいというわけではありません(苦笑

このあたりを踏まえると実現は難しいかもしれません。

また、これは現代日本ではあまり考えられませんが、

時の政権意向で全国の学校の授業内容をすべて統制できるというのは極めて危険です。

右でも左でも偏った考え方の授業が全国で画一的に行われるとしたらそれは民主主義国家の根幹にかかわると思います

長くなりましたがご意見を拝見した上で私見を述べさせていただきました。

もし、ご不明な点や指摘事項がございましたら是非拝見して、今後の仕事に生かしていきたいと思っております

長文失礼いたしました。

2017-10-16

anond:20171016005522

「二つの論点」って具体的にどれ? 蓮舫発言主観的意図蓮舫写真ダーツ投げて呪ってる研究者がいたって話かな?

前者はいくらでも難癖付けられるよ。最初から結論は決まっててただのポーズだったんだろとか。主観的意図なんだから厳密な証明なんて誰もできない。信念の人や懐疑精神を装って無限根拠を求める人にはトラバ記事以上の説明いくらしても無駄だと思う。毛利衛さんの理路整然とした反論にもかかわらず、日本科学未来館が満額回答に至らなかった例など挙げるならまだしもね。

スパコン予算が一回削られたのは事実だ。そりゃ関係者は怒っただろうよ。でも「各種研究予算がめちゃくちゃ削られた」は、僕が知る限り事実ではない。それに、そのダーツの人がなんで日本科学者代表なの。仕分け人側にも科学者がいて、その科学者こそが最強硬派だったんだから

ヨッピーに言わせれば最初から仕分けにかけるなということらしいが、それは蓮舫個人関係ないよね。彼女スパコンを議題にねじ込んだわけじゃない。ダーツの人もFランク大学せとか国立大文系を半分にしろとか言う話なら諸手を挙げて賛成してたんじゃねーの?いずれにせよ、蓮舫発言が引き金でいきなり「いろんなランキングが下がった(動画0:10くらいから)」わけでも「各種研究予算がめちゃくちゃ削られた(ブログ)」わけでもない。というか、その「各種研究予算」ってどれのことなのかこっちが聞きたいくらいだ。運営費交付金ことなら、「急に」「めちゃくちゃ」ではなくて「毎年」「着実に」減らされてるけどね。

無駄を削る云々は、この数十年間、大ブームだった。小泉郵政解散で大勝利したのみんな覚えてるよね。大阪で「身を削る」がウリの府知事市長交響楽団図書館病院学校を潰してきたのを少なくとも近畿圏の人は知ってるよね。神エクセル&罫線問題で一気に名を挙げた河野太郎高等教育への予算が増えることはないと断言した。スパコンの話もこの緊縮の連鎖の一環だ。

でもって、研究界隈では政府財界国民三位一体となって基盤的経費の削減を進めてきた。研究費の総額は多少増えたが、経済政策の大失敗も手伝って、伸び率はライバル国に劣る状況。短期資金ばっかり増えて非正規不安定雇用環境アカデミズム蔓延した。教育面を中心に求められること(IT化への対応留学生対応、初年次教育の充実など本当に必要なことも含まれてる)は増えたのに予算人員措置が伴わず会議書類の量が激増して、代わりに教育研究と家庭を顧みる時間が激減した。「いろんなランキングが落ちた」主な原因はこれら高等教育政策科学技術政策の失敗。まぁ、研究者に全く責任は無いかと問われたらゼロとは言わないけど。

一連の失政は自民単独、自社さ、民主自公どの政権基本的にみんな同じ路線だ(なんてこったい!)。それらに特に強く反対していた記憶は無いので、蓮舫にも責任の一端はもちろんある(ダーツで呪われるほどかと言われると疑問だが、スパコン当事者なら、まぁ仕方ないか)。政治家だし、一連の失政の象徴的な扱いもある程度仕方無いと思うが、「一連の失政」という部分をちゃんと付けとかないといけない。個人的には、最大の戦犯財務省だと思う。

2017-10-13

大学で「授業成績の「秀」をn%以内にする」とすることの支離滅裂

先日,相対評価で授業成績をつけろというガイドライン無視したらお叱りを受けたのだが,

納得がいかなかったので論理を整理するために書き散らす.

曲がりなりにも教鞭を執る立場ではあるが,高等教育は専門ではないのであしからず

今日日本大学教育は,文部科学省中央教育審議会大学教育部からガイドラインとして打ち出されている3つのポリシー

すなわちディプロマポリシーカリキュラムポリシー,アドミッションポリシー大学ごとに作成した上で,体系的に行われることが求められている.

少なくとも建前上はこれらのポリシーに基づいてシラバス作成され,個々の授業における成績のつけ方等が定められる.

この成績のつけ方だが,基本的には到達目標という,当該授業を通じた目標を明確に設定し,

その目標をどの程度達成したかに応じて決定する,ということになっている.

まり,到達目標と比べてどの程度の知識技術を身につけたかという一点で

授業成績はつけるのであり,当然ながらそれは絶対評価であるべきだ.

すなわち,仮に受講生の全員が素晴らしい結果を出したのであれば全員「秀」にすべきだし,

目標にかすりもしないのであれば全員「不可」にすべきだ

(実際にはあまり留年されても困るので,多くの教員学生レベルを見てからハードルを上げ下げする).

しかし,どういう論理かはわからないが,現実には相対評価を行って「秀」や「不可」の割合

コントロールしろという謎の内規が出回っている.

ちなみに私の授業ではレポートで成績評価をしているが,

採点したレポートは採点基準つきで必ず返却するようにしている.

評価における透明性の確保と受講生へのフィードバックをつきつめると

このような手法にいきつくと思うが,この場合,当然ながら相対評価不可能である

毎年改革しているようにも思える大学教育だが,

立派なシラバスに正しく対応するように単位厳格化すること,

すなわち学位にただの大卒という就職のための資格以上の意味を持たせるため

今すべきことは何かを考えるべきではないだろうか.

2017-10-04

一年前にFラン大学中退した私が、半年前に2chに書き込んだレス増田にも投稿しておく

2chスレ: 大学中退でもうだめ その3

714 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 22:11:28.71 ID:???

去年の後期付けで中退したんで,今後の進路設計判断材料についてググってたんだが,他の中退者と情報交換したい.

今のところ見つけられた情報源は2つしかない.大学中退について書かれた書籍も出回ってないし.

大学中退は「学歴を得る時間すら惜しい超人起業家(例:ビルゲイツ)」等の能動中退以外の成功例がなく,

セーフティーネット存在しない破滅確定の選択肢なので匿名ネットしか口外できる場所がない.

ある厚生労働省外郭団体調査では,大学中退者の7.5%しか正社員就職できず1.7%しか正社員に定着しません.

大学中退者の半分が一貫して非正規雇用だそうです.

ソース文科省が大学中退実態を本格調査非正規雇用増加の要因にも 無視できない社会的損失[教育](万年野党事務局) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

株式会社リクルート研究所によると,中退経験者で大卒の29歳未満の初職正規雇用率は47.9%,30~39歳では57.9%です.

ソースhttp://www.works-i.com/column/works02/%E8%BE%B0%E5%B7%B3%E5%93%B2%E5%AD%9003/

ともかく大学中退者の進路を大別すると,高卒中途採用枠で就職活動するか,専門学校入学するか,大学に再入学するか.

他は起業するか,自営業か,コネ入社か,士業の資格修得か.

上記の二つのデータ乱暴に素朴に直結させると,大学中退者は大学に再入学した方が正規雇用率が上がるということになる(?).

ということで,何か役に立つ情報を見つけたら教えてくれ.

715 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 23:14:38.08 ID:???

連投です.情報源1個目のソースこっちだったかも.

大学における退学・ひきこもり・不登校 / 井出草平 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

大学高等教育)の進路・就労状況の調査がされている。中途退学離学をした後、正規雇用で働くのは7.5%に過ぎず、パートアルバイト派遣といった非正規雇用が70.9%、失業・無業状態になる者は15.0%である

労働政策研究・研修機構 2012,「大都市若者就業行動と意識の展開 -「第 3 回 若者のワークスタイル調査から- 」、高等教育退学者の男女計の平均値)。

情報を集めてコピペして編集して手元のテキストファイル考察をまとめてるんだけど,整理が不十分なまま勢いでレスしちゃってるな

718 :のほほん名無しさん2017/03/06(月) 21:19:25.96 ID:???

714, 715 です.

715のソースに書かれているNPO法人の「中退白書」は見落としてて読んでないけど,中退について専門的に書かれた知っている唯一の書籍かもしれない.

2ch過去ログ民間人材紹介サイトで大雑把に集めた大学中退で目指せる職業一覧(他にあったら教えて)

大学中退プログラマになったという話はネットでよく見る.情報学部入学中退した俺はプログラマ周辺をもともと目指してたわけだが,

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の「IT人材白書」(ネットからでもpdfで読める.ググれ)によると,どの分野のプログラマでも高卒割合は1割前後らしい.大卒は7割.

確率統計の授業すら不登校単位とってないから,この統計日本社会全体のプログラマ学歴分布を表してるかどうか判別がつかないが.

求人探しについては,選択肢が少ない上に劣悪なものしかない.

中退者って自分馬鹿ですっていう札付きなわけだし,まともな企業から相手にされず,馬鹿搾取しようとブラック企業が集まってくる.

ハロワ求人転載費が無料ブラック蔓延ってるらしいし,民間個人情報をひたすら抜き取ろうとしてくるし.

民間転職中途採用サイト人材紹介サイトしか使えないし,ネット上では広告合戦食虫植物だらけにしか見えない.

723 :のほほん名無しさん2017/03/20(月) 17:43:21.96 ID:???

718 です.レスが浮いてるけど,中退スレでここが一番まともなので.はてな増田の方が向いてるかもしれないけど.

受験中にストレスが溜まって抑鬱になり無勉で受験失敗

浪人する気力がなく私大不本意入学

仮面にも踏み切れず受験時代に落ちた国立大の編入試験を受けるが落ちる

→2年後期から不登校学歴ロンダするまで私大で嫌な講義単位を揃える精神力すらない)

→親が4年後期の授業料の支払い拒否・休学拒否したため,除籍になるよりマシと退学

→退学してからもうすぐ半年就活とか社会について調べる(今ココ)

在学期間の上限は8年だけど,4年退学でも退学の中では悲惨な方だろう.

不登校の間に,不登校の原因とか自分人生とか社会のレール(学歴新卒就活を含む)についてのまとめを作ったりしてた.

でも大学中退者に役立つ情報となると書いた分で全部なんで,何か知ってたら教えてほしい.

まあ選択肢派遣の単純肉体労働者が妥当っていう裏付けしかならんけどな.

前川富裕層高等教育無償化必要ない」

僕「そうですね学歴すら詐称する首相がぞんざいに存在する腐った国ですからねその通りですよ富裕層高等教育無償化必要ない」

僕「必要ないと言う言い方が気に障る向きもあるようですから言い方を変えなければ」

僕「富裕層高等教育無償化をするのは普通に不均衡で税負担現在富裕層バランスシートを勘案しても差別格差の根源的差配経済独裁化において容易に気障な具合を呈する循環構造であり多様性観点からもまったく将来性にかけてふさわしい政策ではない」

2017-09-22

教育への公的支出をして欲しくない人もいるんじゃないか

要は公的支出って税金投入でしょ

お金持ちにとっては元々自前で高いお金払って子供に良い教育を受けさせてる人が多いだろうから感覚的には余所の家の子供の教育費を払うってことになる

外国は知らないけど日本だとお金持ちほど保育園とかも含めて子供育てる際の優遇措置を受けられない傾向にあると思う

当たり前のことだけど貧乏人とお金持ちなら間違いなくお金持ちの方が税金をたくさん払ってる

節税しようが脱税しようがそれは変わらない

お金持ちにとってはなんで貧乏人の為に税金(=自分達の金)を使わないといけないのかという感覚の人が結構いるんじゃなかろうか

アメリカだとそういうのが原因でお金持ちだけが住める街を作ったって話があったよね?

程度の差はあれど日本もそういうところはあると思う

税金が広い範囲の人に使われる事によるメリットは確実にあると思うんだけど、実感を得にくい人がいるのも確かだと思う

たくさん従業員を雇ってる会社社長さんなら公的教育の質≒社員の質ってところがあるから多少実感はあると思う

でも投資や株で大儲けしてお金持ちになった人は公的教育の質を上げる事のメリットって実感しにくいと思うんだ

だって直接自分利益に繋がるような話じゃないし、こういう人は日本ダメになったら外国にいけばいいやって思ってると思う

実際はそういう人達だって教育インフラといった税金恩恵は受けているし、外国に逃げるってそこまで簡単じゃないと思うけどね

貧乏人でも公的教育の充実に批判的な人もいると思う

自分経験から高度な教育生活に役に立たない、生活に直結する技術知識を学ぶ事が良い教育でそれ以外は枝葉って思ってるタイプ人達

それとは別に高等教育メリット理解していて、高度な教育を受けた若者社会に出てくることで自分達の席が奪われるんじゃないかという危惧を持ってる人もいると思う

前者にとっては税金公的教育投資するくらいならもっと自分達の生活向上に使って欲しいだろうし、後者にとっては自分が払った税金自分を追いやる人材を育てているという感覚になるだろう

こういう人達視野が狭いと批判するのは簡単だけど、人間って誰しも自分が見える範囲の事しかからない

から公的教育の充実させたいのであればそのメリットもっと積極的に訴えていく必要がある

この手の問題解決必要なのは批判ではなく説得だと思う

大半の人は税金の使い道を自分で決めたいのではなく、使われ方を納得できる理由が欲しいのだと思うから

2017-09-19

anond:20170919021207

googleクエリ結果はこれ

https://trends.google.com/trends/explore?date=all&q=programming%20python,programming%20ruby,programming%20C%2B%2B,programming%20java

原因はおそらく大学の授業で使ってるから

http://gigazine.net/news/20140715-python-most-popular-language/

ヨーロッパ大学については調べたけどそれっぽい結果は出てこなかったけど多分ヨーロッパ高等教育でもpython採用されてるっぽい

C++凋落はともかく2017年時点でjavaよりpythonの方が検索回数多いのにはびっくりした

データサイエンスがこれからもっと伸びること考えるとpythonさらにこれから伸びていくと思う

2017-09-12

https://anond.hatelabo.jp/20170912074602

後者事情は知らんが、前者に関しては

広報はかなり心理学的要素がからから桃山レベルに達してるのなら意味が無くはないとは思うけど。

流石にF欄とかだとキツイかもしれんが、中堅ならかなり意義は有ると思う。


そもそも偏差値55程度ならわりと学術方面もいないこともないと思う。東大院へロンダとかも現実的階層だし。

あと、アカデミックを目指すにあたって習得した内容を、色んな形で活かす職業もあるにはあるんだからそういう方面もっと強調するべきとかそういうのは思う。

アカデミックポストを目指してる人なんて最難関大学でもそう大量にいるわけでも有るじゃなし、

単純にアカデミックポスト「だけ」がアカデミックの結果としてしま思想自体をどうにかしたほうが高等教育の意義ってのは深まると思うんだがなあ。

なんだかんだ教養というか、純実学からはなれた幅広い対応能力必要職業はわりとあるわけで。

中堅大から教員みたいなのもけっこうあるルートだけど、あれだって教科の内容をアカデミックにやった上での話だし。

2017-08-27

https://anond.hatelabo.jp/20170827105358

底辺校は潰せ・馬鹿大学に行くな論者の異様にきっぱりした思い切りの良さから自分自分の子供だけは高等教育を受ける資格がある選ばれた人間だっていう意識が見え隠れしてもやっとする。

無知のベールって難しい。

2017-08-25

鬱病との生き方を考える4日目

https://anond.hatelabo.jp/20170825014322

今日は何もなかった

起きるのが遅かったので昼はラーメン

夜はニンニクを使ってみたくて雑に野菜炒め

まあおいしかった、部屋が臭い

後はエロ動画漁りとかしてたら日が暮れていた

もうなんかエロブログアフィリエイト稼ぎとかが向いてるのかもしれない

鬱と性欲は深いかかわりがあるとかなんとか

眠いからもう寝ようかなと

https://anond.hatelabo.jp/20170825015729

親が迷惑かけてくれるなと言ったんだ

人って迷惑かけあって生きるもんじゃないのか?

なんにしても他者はまだ殺せないなぁ

https://anond.hatelabo.jp/20170825015936

もののけ姫かぁ、見てみるかな

最近だと松本人志Amazonプライムの奴が見たい

https://anond.hatelabo.jp/20170825043930

メールは返ってこなかった

忙しいのかもしれないけどさ、簡単に伝えられる内容じゃないのかもしれないし

お盆前にテーマ決定だったからまださすがに平気だと思うんだがなぁ

https://anond.hatelabo.jp/20170825050745

ソーセージは深夜とかに行っても売ってるからアドって感じする(?)

工場精神を無にして戦うしかないとか休憩中のおばちゃんがうざいとかしかいたことないなぁ

なんかバイトってこれは辞めとけとしか言われないよね

ポスティングとか有かもなぁと思ってググったら近隣は車必須だったよ

アフィリエイトって難しいのかなぁ

高等教育不適応症候群だよなぁ 研究室変えなきゃなんないとか( ^ω^)・・・wkwkrn 退学して社会に出た方がお国の為”

君は国のために生きているのか?

僕は僕のために生きてるよ

もし君が国のために生きているのなら今すぐ考えを改めることをお勧めする、とてもかわいそうだ

2017-08-18

高等教育無償化

高校卒業後すぐ大学に進学するという流れに無批判な人が多すぎる

一旦社会人になってから入学でもいいじゃないか

23区内での定員増は半数を社会人枠にするとかさ

リカレント教育も増やしてよ

https://anond.hatelabo.jp/20170818124946

まぁ深刻な話よね

色んな差別が出来るしな

鹿児島県民は高等教育を軽視しているとか

鹿児島県知事が「女に三角関数を教えて何になる」と言ってたのが象徴するように、鹿児島は他の県より男女の進学率の格差が大きく差別的で女に学習させたいと思っていない

大学進学率が高く頭のいい東京都民は男女の格差が低いのに対して、低い鹿児島の男女格差は大きい、愚かな人間ほど差別的から

から子供特に娘にも学習させたいと思う人は頭が悪く差別的鹿児島県民と結婚してはいけない

とか

冷静に考えれば同じ日本人で生れついた県民格差はないと解るのに

広く騒ぎ立てればそれが本当だと、生れつき鹿児島県民は怠惰で愚かで差別的なのだ思い込み差別正当化する人も出る、私は鹿児島県民だから劣等感を抱く人も出る、差別はいけないと言いながら差別的な歪んだ人も現れる

しかしそれに何の得もない

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809111756

教育無償化の真の危険性は幼児教育高等教育義務教育化です。

どうももうすぐ(現在すでにかもしれない)幼児教育から愛国心が取り入れられるようになるそうです。でそれが無償となればおそらく義務教育となるのではないか。そして政府による洗脳が本格的に始まるのではないか危険に思っています

無償と言う言葉簡単に騙されてはいけません。

それと同様高等教育義務教育化もいずれ自衛隊体験入学の開始につながる可能性もあります。年齢的に都合が良いのです。大学入試の条件になるでしょう。

もとより少子化で人数が少なくなるので財政的にも無償化やすいかもしれません。人口減で税収も減ると思われます増税もありえますので十分考えられます

政府愛国心宗教的精神論経済力回復を目論んでいると思われます。おそらく宗教的精神論洗脳させることで苦労を乗り越えさせたり、感じさせないようにしたりようとしているのです。そして労働者として酷使させようとしているように思います

教育無償化アカ

「人づくり革命担当大臣」では教育無償化にも触れられてたけど。

教育無償化ちゃうと取り敢えず学校に行く人たちが増えて教育の質は受ける方も授ける方もどちらも急降下しちゃうんじゃないか心配してしまう。

今でも高校大学勉強するのが主目的じゃないけど通っている人たちが大勢いる(と思ってる)し。

それが無償化されたらそういう底辺がドっと増えてしまうはず(と思ってる)。

林先生テレビバラエティ番組で、勉強したくないのでサボる子供を持つ親の悩みに対して。

勉強は贅沢だから嫌なら辞め(させ)ろ」という主旨の話をしたそうで、納得してしまった。

で、無償化が進んでいくと「勉強できることは贅沢」ではなくなってしまい、結果「勉強自体価値提供される内容もドンドン下落していくんじゃないか杞憂してしまう昨今。

どうせ無償化するなら、保育園とかの方に金注いで変な親に育てさせるよりもまともな子供を育成する方向にすれば御の字。

あと老人介護方面にも。

義務教育以降はホント勉強したいやる気のある人だけ頑張ってもらっていいんじゃないかな。

さくっとぐぐるとそういう論はいっぱい出てた、みんな似たような考え。

無償化して全員同じように教育しようとすると、低いところに合わせるようになるのは水は低きに流れる故。

最初から&定期的に学力レベル学習意欲を測定して、ソレに合わせて各層ごとに最適な教育内容を提供できればいいんだろうけど。難しいだろうなぁ。

スポーツ芸術その他勉学以外に才能がある場合や、特殊な才能をもった子供もいるだろうし。

http://www.kibashowstyle.com/entry/2017/05/24/%E6%95%99%E8%82%B2%E7%84%A1%E5%84%9F%E5%8C%96%E3%81%8C%E3%82%82%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%99%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E5%9C%B0%E7%8D%84%E7%B5%B5%E5%9B%B3

https://ameblo.jp/matsumotoyoshihiro/entry-12272329086.html

http://synodos.jp/education/19777

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO17436660X00C17A6EA1000/

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804171306

うそう。だから女性男性と同じ順序を踏まなくていいと思うのよ。

大学高校出てからではなく育児が落ち着いてからとかでもいいだろうし。子供出来たら結局長期抜けるんだからね。

男性キャリアと比べたりではなく、女性女性キャリア形成を考えて進めていかないと話は進まない気がする。

高等教育に入る前に自分がどういう人生を歩みたいか視野を広くして経験も積んでおく必要があると思う。男女ともにね。

2017-07-31

海外

税金とか就労ビザとかよくわからない。

日本海外企業工場ができるかはわからない。

日本企業より賃金払いが多くなったら労働者としては得なのかもしれないけど、

そんなの起こりえるのかな。

鴻海とかどうなんだろ。

日本高等教育受けた人で工場で働きたがる人がこれからどれくらいいるだろうか。


よくわからないんだけど、

海外から移民めちゃくちゃ増えてるんだけど、

雇ってる人たちは海外工場さないのかな。

日本移民を呼んだ方がコスト安いってことかな。

GDPは減ると思うけど(一人あたりGDPは知らない)

地域経済への影響もわからない。

景気の腰折れは考えられるけど。

失われた20年怖い。

2017-07-17

https://anond.hatelabo.jp/20170717110753

しかし、これに賛同している多くの人々は、「勉強する才能がないやつは他の道を選択した方が良い」と(無責任に)言っているようにも受け取れる。

違うよ

自分能力よりも上の学力高校へ入るために大きな努力をしても入学後にレベルの高い勉強についていけなくなる可能性が高いから身の丈に合った進学をしろ」と言ってるんだよ

高校進学校入学試験レベルに応じて教科書も違うし授業内容も違うんだよ

レベルの高い進学校に進んだからといって自分の基礎能力が引きあがるわけでもないし低理解者向けの授業をしてくれるわけでもないから

「いやーー、わからんわ…正直、わからんわ…」ということがざらに起きるからね(特に数学科学

ふつーのひとはふつー+αの高校に行ってわかる授業を受けてふつー+αの大学に行ってわかる高等教育をうければいいのだ、抑圧卑屈挫折がないことで開く花も多かろうよ

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

中学生までは親の義務として教育を受けさせてもらっている身分なのでちょっと議論は異なるので話から外すけど、

高校以上は少なくとも(周囲の強制とか圧力とかがあったとしても)最終的に高校に行くと判断した責任は本人にもある

高校との契約入学した以上、高校とは対等の関係高校には教育提供する義務があるし

それに対し学生提供された学業に専念する義務を負っていると考えていい。

まり学生の本分は勉強という言葉は間違いではなくて、中等教育、や以降の高等教育を受けようとする人には

学業専念義務教育を受ける権利とセットでついてくるものと思っていい

増田の悩みは、じゃあ高校生勉強だけしていればよいのか、という極端な結論を前提にしているから発生しているもの

義務に応じた勉強を十分にした、残りの時間学生らしい、若者らしい人生を楽しむことに使うのは全然かまわない

この配分をどうするのか、その判断力を見につけることも今のうちにやっておかないといけないことだろう

当然、当人たちからすれば人生を楽しむための時間が足りないと思って勉強をおろそかにしてしまうかもしれないし

周囲の大人から見れば勉強する時間が足りないと感じて苦言を呈することもあるだろう

多くの人の意見とそれぞれがなぜそう考えたのかをきちんと聞いて、

将来自分がどうありたいか、今の自分がどうしていたいかバランスよく考えて

決断できる大人になってください

https://anond.hatelabo.jp/20170621174749

経営者としてや技術者として優秀でも人文的な見識がない人の方が、むしろ日本ビジネス界では多数派増田の父はごく普通の「有能なジャパニーズビジネスマン」ってだけだと思う。

から日本会議みたいなトンデモに引っかかっても平然としていられる。見抜くための知識がないから、平然としてられるんだよ。

技術劣化を見抜く力があって、かつトンデモカルトを見抜く力がない人なんて、大企業管理職経営者クラスにはそんなのごろごろしとる。もちろんそうじゃない面白いオッサンもいるけどね、多数派増田父と似たような感じだ

日本人経営者は、人文的な知識がなさからくるバランス感覚の欠如の方がむしろ技術力や経営力のなさよりアキレスの踵になっているケースが少なくない

ヨーロッパだと経営層は殆ど場合上流階級のものに占められていて、彼らの多くはキリスト教に基づく(偏ってはいるが)人文的な智恵を有していたりするが、日本にはそれがない。

昭和時代だと三国志戦国武将エピソードを引いて一家言ぶてて一人前、みたいな風潮があったり、管理職研修でやたらと座禅をさせたがる経営者がいたりしたが、理念が地に足付いてないからついついそういう発露になるんだろう

大学者がリベラルアーツをついうっかり叫びたくなるのもその辺かもしれない。ただし高等教育の姿=その社会の縮図なので、形だけリベラルアーツ方式を取り入れても意味がないけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん