「シネコン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シネコンとは

2017-06-29

自動販売機と知能と人工知能人件費イノベーション

自動販売機頭よくなりましたよね。

シネコンではどんどんチケット販売機が導入されています

導入前。

話題作が複数公開初日となる週末の朝。チケット売り場は長蛇の列。某シネコンではドラえもんの上映開始が近づくと、端の窓口の前に特急列を作っていました。上映まで30分ある番組を見るお客さんは普通に並んで、5分前までのお客様はそちらに、というわけです。特急列に並んでも満席になったらあきらめるしかない。その辺を捌くのはバイトというよりは社員のようでした。

12時を過ぎると行列はなくなり、5つ開いていたチケット売り場は徐々に1つ2つ閉じていきます

導入後の今では、その場で席をとる人、ネット予約チケットを交換入手する人は自販機対応となりました。週末の2時間のためにバイトをたくさん雇う必要はなくなったのです。人件費カットです。

有人チケット売り場は、特殊優待、紙の前売り券など使用する人、無人チケット発券機を使えない人のために一つ開いていました。パンフレット売り・特典つき前売券売りと兼務です。

JRでは特急指定席券が買えるようになりました。カップルで並びの席をとるのも窓際をとるのも空きさえあればお望み次第。みどりの窓口で並ばなくてもよくなりました。

特急指定席券を自販機で買うとき、我々は労働しているのです。その労働の分みどりの窓口職員リストラされ、報酬総額は減額されJRコストカットしています

利益は上がり株主は喜び、乗客チケットの額面が(人件費が上乗せされていないので相対的に)安価であると感じます

仕事/作業のものはなくなっていません。誰が、誰にコスト負担させているのでしょうか。

みどりの窓口有人窓口はアクロバティックな乗継や無理めな注文、対話型でないと解決できない複雑な条件のチケットを買うために残されているように見えました。

映画チケット売り場の話題に戻ります

学校休みのある朝、観たかった映画のために、朝いちばんの上映回に向かいました。

イオンシネマハッピーモーニングという平日朝10時台までに上映される全作品は1300円というサービスをやっていたのです。

意外と混んでいました。私以外は御高齢者ばかりです。

出遅れたと思った私は焦りました。

数年前に体験した、週末の行列を思い出しました。でもなぜでしょう。チケット自販機の前の人影はまばらで、あいているようです。

ちょっとずつ前に進んでいくと答えがわかりました。

おばさまたちの集団は、みな有人窓口でチケットを買っているのです。

「この辺がいいわ」「どう並ぼうかしら」「前過ぎはいやよ」

かしましいです。なかには、今それを言ってもしょうがないような台詞冗談を交える人もいました。

すり抜けて、チケット販売機で買ってもいいか?とアルバイト風のお兄さんに目で問うと、どうぞ、と案内されました。順番逆転です。

お兄さんの顔に浮かんでいたほほえみは苦笑だったのかもしれません。

なんでこんなことを書いたのかというと

http://b.hatena.ne.jp/entry/340964205/comment/Midas ”格安店のセルフレジセルフガソリンスタンド。これらにおける「平等」は利用客が一時的労働者としてふるまえる知性を有してるのを前提としてる。”

http://b.hatena.ne.jp/entry/340976333/comment/Midas ”レストランでは我々は「はいこれ」とカード差しだせばあとはサインさえできればいいが、インターネットカード番号やワンタイムパスワード入力を求められてるとき我々は「働かされ」てる”

を読んだからです。

平日朝一からイオンシネマに来るお年寄りは「一刻も早くチケットをとる」よりも「多少長時間並んででも対話を通じて自分理解し納得できるチケットを<コンピュータの前で脳に負荷をかけず>取る」方を選んでいたのです。

まり コンピュータの前で一時的労働者としてふるまわず時間コストを払って(自販機で買っても友人で買っても1300円で同じ)、窓口の人に労働させていたのです。

みどりの窓口で並ぶ人は、途中まで自由席、乗り換えて指定席、また乗り換えて自由席、かえりは全線指定席 途中までは乗車券だけ先に買ってある、なんていう、エキスパートとの対話なしには買えない特殊チケットが欲しい人のケースを私は想定していました。だってただの往復指定券や自由席券なら並ばずに買えますから

でもそうじゃなくて「”自販機操作労働者”としてふるまう(という知性を発揮する)」のを良しとしない人、できない人もいるのだなぁと思ったのです。賢い人にとってはそんなの当然のことなんでしょうが

人工知能進歩するとみどりの窓口エキスパート駅員さんもリストラされて、おじいさんおばあさんがアンドロイドと会話してほしい切符を買うようになるのかもしれません。

AIの遺電子秋田書店)の世界です。すこしふしぎ

あるいはどうしても人間必要で、スターウォーズエピソード24が封切りされる未来には、シネコン土曜日曜の9時から普段ごろごろしている青年を安い賃金で雇って、12時過ぎたらあとは「ベーシックインカムで食ってろ」と放り出しているのかもしれません。

特に結論はありません。

2017-06-17

予告編で観たいなと思った映画東京、もしくは全国と称した都市部限定公開なパターンを何度も繰り返している。

実際問題映画1本のために高い交通費時間を消費はできないし、まあその程度の覚悟なら映画なんか観るなと言われたことがあるし、そういうものなのかもしれない。

採算があわない可能性が高いような映画を上映しないっていうのもわかるし、シネコンしかない地方民は有名どころしか観るなってことだね。

そうなってくると映画館が滅ぼうが自分には影響がないんじゃないかという気がしてくる。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170420151301

トラックバック見てくれているかな。
		
		
学費生活費で年単位、月単位、その日単位ストックがなくて運転資金がそもそもない状態で辛いし、 まわりは「普通だよ」っていいながら恵まれた家庭環境や潤沢な資本があってうっかり辛さを口に出しても 「頑張れば大丈夫」って全く悪意なくはげまされたりするのも辛かった。
大学生アルバイトっていうと有名国立なら家庭教師があるでしょって言われるけど 少子化の波で塾は個別指導塾(自習室有)にシフトしているし、 塾・予備校契約して行くとので準備や移動含めて時給換算するとそれほど割のいいバイトでもない。 (学校ないし自宅近辺でコンビニ飲食店アルバイトの方が移動やシフトの手間が少ない)
web検索できる範囲大学生OKサポートコールセンター(受電系)や事務はどうだろう。 都心部とは離れた場所キャンパスや自宅でも事務センターは存外あるので移動時間食わなくて済む。 あとシネコンがあるならシネコンバイト施設管理お勧め
ただ、面倒なのはシネコン施設掲示板募集が貼られているのだけど それ以外は派遣会社経由の仕事なので何社か登録しに行かなくてはいけないこと。 ただ、登録した派遣会社大学生程度のテスト作成サンプリング受託していると 2時間程度のテスト(学力テストからほぼアンケートまで色々)の受験で 謝礼扱いで5千円以上とかざらにある。(あくまで5千円は保証。難関国立なら倍はある)
個人的には市町村図書館にない資料大学のみにある資料有名人卒業論文卒業制作)で 1)地元図書館大学に複写の可否・閲覧の可否の確認を依頼 2)大学からの回答を図書館から申請者に連絡 3)申請者が図書館に行って複写の依頼 とかなり面倒かつ時間もかかるので代行をやってくれるとありがたい。 ちなみに他大学でも学生なら在籍している大学図書館申請書があれば直接行けたりします。>




  
  

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321154012

大阪市繁華街シネコンだと、入場開始が10分前で、場内が暗くなってから10分間の合計20分はCMやってる感じ。

ギリギリの入場なら10分程度で済む。

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203125621

吹替えする予算の無い映画が多いってだけのことだろう。

新作で、吹替えと字幕が同時上映されてるシネコンだと、たいがい吹替えの方が人埋まってるよ。

2017-01-06

『この世界の片隅で』はメディアで取り上げられすぎ

表題の通りなんだけど、地方シネコンに行ったけどそんなに人入ってないよ。昨年の大ヒット作に比べて桁が一つ少ない観客動員数興行収入。どんだけ、宣伝頑張ってるんだよ。

いい作品だよ。とてもいい作品だと思うよ。だけど、数字は物足りないんだよ。所詮、その程度の作品なんだよ。

2016-12-27

http://anond.hatelabo.jp/20161227213918

立川シネマシティみたいなシネコン作ったら大いに儲かるんだろうが

とにかく場内の客が臭そう

2016-11-01

映画館ハック(ぼっち映画を観に行くときに参考にして下さい)

ぼっち映画でも観に行こうかって時は、どう選んでいいか悩むと思います

アニメみたいに1話みて切るってわけにも行かないし、何観たらエエんや、みたいな。

そういう時は、シネコンスケジュールを観てください。

実際に行かない映画館スケジュールを観る

劇場サイズを大小そろえてて、映画の本数が多い場所

さらに、自分雰囲気にあった街ならなお良いです。

例えば、名古屋はわりとアニメ好意的川崎映画ファン向け。

思い入れがないなら、Googleマップで近所にイオンがある映画館なら無難

この映画館に実際に行く必要は無いです。

映画館ビジネスオススメを知るためです。

映画館でのオススメの探し方

まず、シネコンスケジュールなら「新作」マークが必ずついてます

観る映画に悩んでるなら(難しいところですが)新作は避けましょう。

「新作」マーク付き

上映回数の多いもの

ビジネスライクに当たる」と思ってるモノです。

映画面白さとは無関係に、PRバンバンされてる、前評判が良いナドナド。

(当たることにされてる映画、というのもあります)

上映回数の少ないもの

これは客層が限定されるものです。

最初から儲かるとは思っていない。でもお客さんがいるもの

もし新作で観るとするならこっちかな?

マーク無し(上映開始から時間がたった)

上映回数の多いもの

ビジネスライクに当たった」モノです。

映画館って、たぶん想像以上にかけ替えが多いです。

これは映画製作本数が多く、作品が沢山あるから

なので、ハズレはすぐに入れ替えられます

マークが無いのに上映回数が多くて、どの時間帯でも観られるのは、当たってる映画です。

自分にあうかどうかは別として、わりと万人向けの「最近映画」ってことが多いです。

上映回数の少ないもの

映画名でググって、いつ公開か調べると2種類あるのが判ります

  • 1ヶ月以内に公開の映画
  • 1ヶ月より前に公開された映画

「1ヶ月以内の映画」なら、単にコケ可能性が高いです。

「1ヶ月より前の映画」なら、オススメかもしれません。

(時期によりますが、コケ可能性が消えるのがだいたい1ヶ月です)

上映回数は少なくて、2回とか1回だけだけど、まだやってる。

「あるジャンルでヒット」した「お客さんが居る」映画です。

この中から自分の気になる映画を選べば損したと感じることは少ないでしょう。

映画館で観よう(まとめにかえて)

1ヶ月以上やってる映画で、上映回数の少ないものを、なんとかやりくりして観る。

これが自分の知らないジャンルで「良い映画」に出会方法の一つだと思います

(誰かには広報されてるけど、自分に届いていない作品出会方法として)

公開日が1ヶ月以上前なのに5回以上(シアター1日専有状態)やってるのは、大ヒットです。

映画館はどこもヒーヒー言いながらなんとか維持してる状態なので、儲からないことはしません。

君の名は。」は、公開が2016年8月26日と2ヶ月以上前で、まだ多くのシネコンで5回以上やってる。

それは、ビジネスライクに当たった映画で、普段映画を見ない客層にも届いた映画だと言えると思います

(日本人映画を観に行ける客層が幅広いので、どこかに届けば大ヒットしまhttp://anond.hatelabo.jp/20161030202934 )

例えば「レッドタートル ある島の物語」なんかは、上映回数は少ないが上映期間は長かった。

映画館で「閉じ込められて」「真っ暗にされて」「外部の音が聞こえない」状態で観るには最高の映画でした。

家で気軽に映画が楽しめる今だからこそ、劇場映画を観よう。ボップコーンを片手に。

2016-10-18

社会を軽んじるクズが多い

気がする。

映画館広告がうざいそうな。

http://anond.hatelabo.jp/20161015123802

トラバの半数、人気ブコメには賛同する意見多数。

中には「広告が終わる時間を明記すべき」って無知意見にもスターがたくさん。馬鹿か。

そもそも広告てのは見てもらってなんぼ。

無理矢理にでも挿入して観客の目に留まるという保証担保に、企業が高額の予算製作したコンテンツを、シネコンに高額な金を払って上映してもらっている。映画の途中で挿入されないだけ相当良心的だ。

「あの映画は見る価値なし」「オワコン」といった個人主観レビューマスコミと同じ波及率でネットに陳列される昨今、全国の、特に地方映画館興行以外の収入を欲している。

今年は「シン・ゴジラ」「君の名は」などの特大のヒットこそあれど、基本的映画館キャパに比べて集客が少ない。

個人の感想では、自分の近所のシネコン過去3年で2件潰れた。地方意見申し訳ないけど。

そのうち一つは俺の住まいの最寄りだった。そこそこ市街地で、そこそこ人気だと思ってた。

潰れた時は正直「経営何やってたんだ」と憤慨してたが、しばらくしてからちょっと危なくなったらすぐ潰すとしても、きっと頻繁に危なくなってるんだな」と思った。

あんだけ広告うっといて。潰れんだと。

映画自体需要は確実に減っている。

理解できない=面白くない」がJKになりつつある昨今、

「高い金払ってわざわざ外出して、分かりにくい映画を観るはめになるのは避けたい」と思う馬鹿が増えるのは仕方ない。みんな忙しいし分かり易いのが好きだ。

しかし今年の映画界の盛り上がりはどうだ。

偏屈特撮趣味を美しき結晶として昇華した「シン・ゴジラ」も、薄っぺら恋愛SFを最高の美術アニメ新境地に押し上げた「君の名は。」も、そんな馬鹿たちの心を潤し、「映画」の可能性をわずかでも感じさせたのではないか

一応書いとくが、俺もそんなクソ馬鹿のひとりだ。まあ「分かり易かった」のは否定しない。あと「怒り」も良かった。

ゴジラも新海も、広告収入が無ければ多くの目に止まらなかった。と思う。

だって映画館がないと大画面で大勢と観られないもの

そんな当たり前なことを前提に、「広告不要」とかいうのって、何なの?

脳味噌が腐っているとしか思えない。もしくは親の教育が相当糞だったんだろうな。

あらゆるものには金がかかっている。金をかけて、金を得て、サービス提供されている。

企業が大きければ大きいほど、自分が払ってる分で得られる全てが賄われていることなんて、まずありえない。

成人なら誰でも知ってることを改めて書くのは恥ずかしいけど。ちょっとは察する脳味噌を持ってくれ。

広告出てきたら「頑張ってるな、見てあげてるぞ」くらい思ってやれよ猿。

あ、俺は15分遅れでシアターに入ります日本映画は近々終わる。

2016-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20161011220440

別に君の名はを見なくていいから土日祝日シネコンに足を運べば客層なんてすぐに分かるのにお前はヒッキー

2016-10-02

全日本吹奏楽コンクールチケット転売問題を考える

今年も全日本吹奏楽コンクールチケットネットオークションに出回り始めました。

Twitterをみていると、次々に怒りのコメント投稿されています

感情的にも、倫理的にも転売行為容認できないことはよく分かります

でも、「転売行為は許せない!取り締まれ!」って言ってる人は、思考停止しているのではないでしょうか?

取り締まりを強化することが転売行為を無くすベスト方法なのでしょうか?

もう少し深く考えてみることにしました。

そもそも問題なんだろうか?

法的、倫理的問題があるかはここでは考えません。あくまでも経済的な側面から考えます

オークション高額取引される、ということは、全日本吹奏楽コンクール興業としての経済的価値相対的に高くなっているということだと思います

これ自体は素晴らしいことだと思います。全てのチケットオークションで5倍の値段で取引されたとすれば、興業としての経済的価値も5倍ということになります

まり消費者側は全日本吹奏楽コンクールに対して数倍のお金を払うだけの価値を認めているにも関わらず、そのお金の向き先を上手くコントロールできていないために、不正業者にその大半のお金が渡ってしまっているのです。

私は、これだけのお金が、きちんと吹奏楽界に還元されるようになってほしいと思っています

取り締まれば良いのか?

取り締まりを強化すると、不正業者が淘汰され、より洗練された不正業者けが生き残り、手口が高度化されるだけです。

言葉を選ばなければ、ゴキブリのようですね。

本人確認の徹底や、スマートフォンなどを使った認証なんかを導入したとしても、吹奏楽連盟不正業者の高度化に投資しているようなもので、全く意味は無いと思います

大事なのは需要供給バランス

当たり前の話ですが、そもそもなぜ転売行為が成り立つのかと言うと、需要に対して供給が少な過ぎるという構図になっているからです。

需要は「全国大会見に行きたい!」というもので、供給は「全国大会チケット枚数」です。

この需要供給バランスを調整することが、チケット転売問題解決する方法なのではないかと思います

供給を増やせるか?

簡単に思いつくのは、「需要がたくさんあるんだから供給を増やせばいい」という策です。

しかしこれは現実的ではありません。

もっとデカいハコでやろうにも、既に全国大会が開かれるホールはどれも、音楽ホールとしては日本国内最大規模のホールです。まさか東京ドームや、武道館でやったら審査なんてできません。

また、全国大会複数日程にすることも、出演する学生負担を考えると現実的には不可能です。

あくまでも興業ではなく、コンクールであることを考えれば、やはり供給を増やすことは難しいと思います

需要を減らせるか?

私が有効だと思うのはこちらです。

需要を減らす?吹奏楽の発展と真逆じゃないかけしからん!」という声が聞こえてきそうですね。まあ、思考停止せず最後まで読んでください。

チケットを買って生の音楽を聴きに行く、これは音楽を楽しむとても良い方法だと思います

しか21世紀の今、これが唯一の方法かと言うと、決してそんなことはないと思います

要は、全日本吹奏楽コンクールを楽しむ方法の中で、「チケットを買って会場に聴きに行く」という体験価値が、相対的に高すぎる状態になっているんだと思います

例えば、仮にDVDで鑑賞するという体験もっともっと楽しければ、2万円払ってチケット買うより、7000円でDVD買った方がお得だな、と考える人もでてきます。(残念ながらDVDではそこまで楽しい体験提供できていないので、この例ではあまり説得力がありませんね。)

そこで、どんな体験であれば、2万円払ってチケット買うよりこっちの方がいいかも、と思えるか考えてみました。

全日本吹奏楽コンクール

近年NHK紅白歌合戦で同時に開催されている、裏紅白というコーナーがあります。これは、ステージ紅白歌合戦が行われている間、お笑い芸人バナナマンホール一角で、ひたすらトークをしているというものです。最近はこれが見たくて紅白を見ている人もいるようです。

吹奏楽コンクールでもこんなコンテンツリアルタイムに有料で配信したら面白いと思います。親子室の一室に作曲家演奏家を招いて、演奏についての感想や、演奏されている楽曲について喋っている様子が、演奏とともにリアルタイムで楽しめるのです。裏紅白と同じ要領で、演奏が終わった団体指揮者ゲストとして出てきてもらうのも良いかもしれません。

楽器店同時中継イベント

感想を語り合うことも吹奏楽ファンにとっては重要な楽しみの一つです。

そこで、楽器店などで全日本吹奏楽コンクール同時中継イベントを行うというアイデアがあります

吹奏楽に関して、集まった人同士で自由感想を語り合い、盛り上がれる環境ほとんどないと思います

地元楽器店に行けば全日本吹奏楽コンクールの同時中継が見れて、同じ趣味地元の人たちと繋がれる、というのはなかなか面白いかもしれません。

映画館での同時中継

テレビPCで中継を見たのでは、臨場感が足りない!という人もいるでしょう。

そこで、映画館での同時中継をしてはどうでしょうか?

最近ではお笑いライブの同時中継など、映画館リアルタイムコンテンツを楽しむという事例もあります

近所の映画館吹奏楽コンクールの同時中継を見れたら、近隣の学校吹奏楽部の生徒さん、ものすごく喜ぶと思います

ただ、丸一日映画館の中に座ってるのも辛いですし、最近シネコンは入れ替え制がほとんどなので、仕組みとしてそれなりに工夫が必要だと思います。(例えば、小規模なシアターを1日貸し切るなど)

イノベーションファーストで考える

いずれのアイデア完璧とは程遠いと思いますし、これですべての人の需要に応えられるとも思いません。「それでも会場に行って聴きたい」という人の需要供給を上回ると思います

それでも多様な楽しみ方ができるようになることで、少しはコンクールチケットへの過剰なお金の流れを分散することはできると思います

「言ってることはわかるけど、吹奏楽でそんなことできるわけない」そんな風に感じている人も沢山いると思います

日本吹奏楽には歴史があり、吹奏楽コンクール運営する吹奏楽連盟にも歴史があります歴史があることで新しいことにチャレンジしにくいのかもしれません。

それでも、「イノベーションを起こせない業界は必ず衰退する」のが21世紀だと思います

私は吹奏楽界が健全に発展してほしいと心から願っています

今回テーマとして取り上げたチケット転売問題は、もしかしたら取るに足らない問題なのかもしれません。

しかし、その問題本質とイノベーティブな解決策を考えて真剣に取り組めば、吹奏楽界はお金以上に得られるものがあると思っています

私のような一ファンができることはそんなに多くはありません。それでもファンがみんなで真剣に考えて、インターネットというオープンな場で建設的な議論を重ねることで、吹奏楽界に少しは良い影響を与えられると思い、この投稿を書きました。

匿名ブログ投稿した理由は、今現在私が自分の好きなことを書くためのブログを持っていなかったためです。

筆者はこの↓podcastで喋っているアマチュアの方の人間です。

カイセのセカイ – 吹奏楽・クラシック音楽談義 配信中!

意見お待ちしております

2016-09-22

映画館貸切りを経験したことある

俺は全席自由席田舎シネコンで『おおかみこども』の最終上映を見たときに、

80席ほどの劇場に俺一人だけだったことがある。

コケした作品か、逆にヒットしてロングラン上映されている作品がチャンスなのかな。

2016-09-01

http://anond.hatelabo.jp/20160831235421

シネコンが無かった昭和の昔なら500円以下で二本立て三本立ての映画エンドレスに一日中でも見られたので貧乏人はそういうところに行ってた。

座席はもちろん全席自由、上映中の出入りも自由

売店はあっても安いものしか売ってないのでみんな外で買ったのを自由に持ち込んで飲み食いしてた。

その後家庭用ビデオデッキビデオレンタルが普及してから貧乏人はそういう映画館にも行かなくなったので高い映画館、今時のシネコンしか存在を許されなくなってしまったんじゃよ。

喫煙者なら上映中に座席喫煙できた時代もあったって平成生まれには信じられないでしょう。

http://anond.hatelabo.jp/20160901155402

いや、普通シネコンなら普通にフライドポテト売ってるよ…

ポップコーンしか売ってない映画館ってのは、施設内に調理設備が置けないタイプ映画館だけだね。

都内とかでもまばらにある。

映画館フードコートでは

ポップコーン売るよりプライドポテト売ったほうが儲かると思うんだけど

実際そうもいかないの?

コンビニでできるんだからシネコンレベルならすぐできそうなもんだが。

2016-08-31

映画を見に行って自分貧困と向き合った話

悲しいけどこれ実話なのよね

こないだ映画を見てきたわけ

貧乏から1100円の日ですよ

映画見るのはかれこれ5年ぶりくらい

月収10万超えるか超えないか生活してるので

映画なんかに割ける金など本来はない

しか最近映画を見ていいぞいいぞっていう奴が多いわけよ

ひとりで10回も20回も見に行ってるやつがい

俺なんか1回も行けない

それが悲しくなって映画を見に行ったわけだ

するとシネコンで700円、800円するドリンクポップコーンのセット

子連れ高校生、みんな買ってく

もちろん全員ではないが3~4割の人は買っていたのではないか

世間の人はみんなこんな贅沢ができるんだな

もちろん貧乏だという自覚はあったし

節約してばっかりだ

でもやはり俺みたいなのは特殊なんだな

もう絶対映画なんて行かない

2016-08-28

はてなーの新海シンパがキモ過ぎて引く

テレビCMを流しまくってるし

東宝シネマで全国上映されてるんだけど?

 

想定のターゲット層が全世代なのは明らかでしょ

 

にもかかわらず

君の名は。を見てはいけない人達がいる事に気が付いたのだ」

はてな匿名に長文書き込むタイプ人間新海誠楽しめるわけないだろ」

「少なくとも「雲の向こう~」の頃からこの手の意見には「そうだね! で、それが何か問題?」って言い続けてる」

ケーキ屋に入って甘いものしかねえと文句言われても・・」

クッサ

自分で言ってて死にたくならんの?

 

信者向けの映画なら分をわきまえてちっさいシネコンで上映しとけゴミどもが

さっさと死ね

2016-08-23

anond:20160822213912

ネット上での評判」というのが限界でもあるよね。

人はネット自分が見たい情報を見たいようにしか見ない。

ネット上でゴジラが好評だろうとも、別の客層にはリーチしない。

青空エールペットを見る/見た人たちにはゴジラファンの声は届かないし、

青空エールペットの評判をゴジラファンが目にすることもない。

同じシネコンという空間存在していても、水と油のようにけっして交わることはない、大きな断絶があるように思える。

2016-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20160509083521

シネコンだと無理だ。

こっちが真剣に見たい映画でもお気楽に見たいお客さんの方が多かったりしてどうにも落ち着かない。

いまどき辛うじて生き残ってる名画座とか小さい単館系の映画館

ヨーロッパ映画祭みたいな特殊な機会の上映だと

他のお客も割と真剣に見たい人が多いんで落ち着いて見ていられる。

2016-03-13

うんこ香り文化香り

便所に入った時前に使った人の臭いが残っている時あるよな。

いやそれに文句を言いたいわけじゃない。くさいのはお互い様だ。

で、大便って小便より臭い個性あるよな?堅くて焦げ茶っぽい臭いとか茶色で柔らかい臭いとかかなり黄色に近い臭いとか。

もちろん実物と一致しているかは知らんよ。想像だよ、その想像を伸ばした先にゾーマっぽいとかサルーインっぽいとかチェーンソーで真っ二つっぽいとかあるわけだ。

それでだ、こっからが本題だ。

時々商業施設で、固有の臭いがする便所がある。

商業施設ってシネコンとかじゃなくて、洋服屋とか食い物やとか書店が収まっていて駅地下だったり駅とくっついているやつな。

そういう場所複数ある。

前に入った人の臭いかと思いきや、違う日に入っても同じ臭いなんだよ。平日休日わずしばしも休まずだよ。

ちなみに、駅とか会社とかはないし、利用人数の多い駅に付随している商業施設ではない。

ただ駅でも、郊外とかでマンションに直結していて利用者の大半をそのマンションの住人が占めている駅ではこの現象が起きることがある。

便所の臭い見える化か?なんか違うな、わかんねぇけど。

なんでこういう現象が起きるんだ?掃除しないわけないし、もししないとしても複数の人が利用するんだから個性は消されるはずだ。

やっぱゾーマなのか?

それとも、大規模な駅(と付属施設)みたいに多種多様な人が利用する場所と違って、便所の利用者多様性が低いところは、住人の文化が便所の個性となって表れるのか?

納豆ばっか食っている地域とか餃子ばっか食っている地域とかの便所は個性化するのか?うどん県はどうなんだよ?いっぺんかがせてみろよ。

かがせてくれないんなら俺の納得のいく理由説明してくれ。

2016-02-26

東京ほどウォーキングに向いている都市はない

地方に帰ってきて痛感している。

まず散歩するモチベーションいくらでも見つけられる。

いろんなところにいろんな施設があっていろんな催し物をしている。

しか施設も年単位で潰れては新しく出来ていく。

こんなに刺激的な都市はない。無計画に出歩いていても何かしらの発見がある。

地方ではイオンシネコンくらいしかない。モチベーションが上がらない。

また、散歩疲れた時にもライフラインがある。

どこで疲れても、数分も歩けば駅やバス停があるし、数分も待てばやってくる。

なので無計画に出歩いていても、かんたんに家に帰ることができる。

地方で無計画に歩いていたら遭難する。

結局、地方に帰ってきてからクルマを買ってしまった。

東京散歩しているだけても楽しめるが、地方ではそうはいかなかった。

ウォーキングが減ったので、今はどんどん脂肪が身についている。

2016-02-09

この前の週末に立川行ったんですよ

週末は立川北駐輪場が満杯になるので、あけぼの口の駐輪場に止めるんだよね

あけぼの口にとめたら、シネツーの横の路地を抜けて中心に向かうんだけど


なんだったんだろうあれは

シネマシティってあんなに物々しい雰囲気映画館だったっけ?

なんか雰囲気休日シネコンという感じではとてもない感じだったんだけど

2015-11-24

戦車映画の前に食神映画の予告流したって話、

「ガラこわ」は一般の人からどう思われてるのか気になるのよね。

シネコンではけっこう前から、どの映画の前でも、実写だろうが洋画だろうがかまわず予告編が流れてて、

しか声優顔出しでなんかよくわからんグダグダした会話してるのよ。

てんで幼稚。

あやねるとか出てきても喜ぶのはオタクだけで、

一般の人は何これキモっ ってなるだけじゃないのかなあ。

一般の知り合いがいないからわからんけど、実際のところどう思われてるんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん