「高校野球」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高校野球とは

2018-06-18

雄星くんのおかげで甲子園好きになった

当方菊池雄星と同い年の岩手県である

高校野球は興味なかった。むしろ甲子園に出る岩手代表は大体一回戦で負けていたので、盛り上がることなんてなかった。それに、甲子園にでてる岩手代表岩手出身ではないことも多々あった。(仕方ないとはいえ)

高2から高3にかけての春休みテレビを観たら岩手代表花巻東が春の選抜準決勝で戦ってることにびっくりした。てか、花巻東って高校野球強かったのね。

岩手の人でも準決勝残るんだ(今思えば失礼)て思って、準決と決勝を観てた。ていうか、野球ちゃんとしたルールはこれを機会に学んだ。決勝の長崎清峰戦はしがみついて観てた記憶がある。

甲子園は、一回負ければそれで終わりなので、ひとつも気を抜けない勝負であり、予測通りじゃない結果も多い、何が起きるかわからない。そんな魅力に取り憑かれ、いつのまにかお盆前後と春の選抜は必ず地元応援し、地元が負ければ地元に勝った高校、それが負ければそれに勝った高校...以下エンドレス応援していた。

どちらかの側にたって応援するのって楽しい。多分、この面白さは同じ年代岩手県の人である花巻東高校野球部もとい話題になった雄星くんがくれたものだと思う。

何が言いたいのか...それは、遅くなったけど、雄星くん結婚おめでとう!

2018-06-11

メジャーって日本高校野球ディスってくるくせに

こいつらのほうが怪我多すぎるじゃん

2018-06-10

anond:20180610002550

先攻には先攻のメリットがあり後攻には後攻のメリットがある

どちらか一方だけ取り出しても無意味

ちなみに統計的に見れば先攻のほうが勝率がやや高い

プロ野球でも高校野球でもね

専門家は後攻有利とみたいようだけど

http://www.taguchizu.net/entry/2017/09/10/201149

2018-05-24

anond:20180524113640

高校野球でも、完全に間に合わないタイミングバッター一塁を駆け抜けるとき一塁手の脚を蹴り飛ばし炎上したことがあったよな。

2018-05-19

構図が同じだからストレス解消の生贄にされている

日大フェニックスの件、プレーのひどさと言ったら、当該選手は気でも違ったのか、クスリでもキメてんのか?というおかしな、そして危険度の大変高いプレーだったのは確かだが、ここまで蜂の巣をつついたような騒ぎになるのは、アメフト好きとしても忸怩たる気持ちでいっぱいである。

いわゆる「体育会の病」のようなものについては、たとえば高校野球不祥事がらみや体育会学生私生活のはめはずしやら、バスケットボール協会の長年のアレでアレな感じやら、ついこないだのサッカー協会やらレスリング協会やら相撲協会やら、昔から今に至るまで枚挙にいとまがないわけで、それをいまさらこんな大事日本中がギャースカ言うほとアメフトってみんな興味ありませんでしたでしょう?という感じではあるのだが。

ひとつには、これってまさに今の政権政局とおんなじ感じの構図にはからずもなっちゃってるってのは少なくないんじゃないかなと思ったん。

ネトウヨの皆さんは置いておいて、安倍自民消極的賛成だった自称穏健派現実派の人たちあたりが、ボロ出まくりはいえいまさら政権を叩くのも格好悪いし外聞悪いし評判も落ちるだろうけど、日大を叩いてる分には、社会理不尽を叩くことはできるけど自分立場社会的な体裁は崩さずに社会悪を叩けるという感じにはなっているのかなーと思ったりな。

2018-05-05

野球という欠陥だらけのスポーツ 」に真面目に回答してみる

https://anond.hatelabo.jp/20180503192028

出遅れしまったが、野球話題はてなで伸びることはあまりないので真面目に答えてみる。

競技フィールド問題

ブコメでも大量に指摘されているが、広大なフィールド必要とする競技は中心となる競技エリア以外の規定はアバウトに設定されていることが多い。サッカー競馬クリケットウインタースポーツ等の自然環境を利用した競技など。これらのスポーツが厳密に設定されたフィールドしか行えないのであれば、プレイする場所が限られすぎてしまうために現実的でない。

言うまでもないことだが、敵も味方も同じ環境で行っているのであれば場所の違いによる標準化問題は多少は許容されるのが大抵のスポーツ普通である環境標準化問題でいえば、標高差・湿度・風速・道具の問題など枚挙に暇がなく、野球に限った問題ではない。

プレイの洗練の問題

プレイが洗練されているかどうかは個人主観に拠るところが大きいが、サッカーシミュレーション柔道レスリング化等、野球に限った問題ではない。

<第三アウトの置き換え>

マンガあまりにも有名になってしまったが、個人的にはあまり問題に思ったことはない。現実殆ど起こらないので。というか、分かりづらいこととはいルールブックに明白に書いてあり、適用事例も示されていることを「曖昧」というのはどうか。問題にするとすれば厳密に適用されていないルール(例:バント時のバッターボックスからの足のはみだし)やチェックスイングの判定じゃないのか?

サイン盗み>

これもブコメで指摘されているが、サイン盗みが横行するとサインが複雑になり、試合時間無駄な延長に繋がるため。

故意のファールの見分け>

これはブコメになかったので解説する。通常バッターは打った直後、打つ方向に向けて頭(目線)が自然と向く。右打者なら打球を引っ張れば目線はレフト方向に行くし、流せばライト方向に向く。(たまに打球方向と目線の向きが異なってしまった場合が"あっち向いてホイ"状態である。)

打球をフェアゾーンに飛ばそうとしている打者はフェアゾーン方向に自然目線が向いているのが普通なので、打球を放った直後にフェアゾーン目線が向いておらず、打ったファール方向に目線が向いている場合故意にファールを打っていると見なすことが出来る。日本ハムにファール打ちを故意に行っているとされる中島卓也という選手がいるが、是非動画サイト等で彼がファールを打っている時の頭(目線)の向きに着目して欲しい。センターカメラから見て三塁ベンチ方向(つまり打球がファールしていく方向)に目線が向いていることが殆どである

しかし、故意にファールを打つ行為は打球をフェアゾーンに飛ばすことが目的であるはずのバッティングと相反する行為であるので、ルール上反則ではないものの、それに反感を覚える人が多いのは理解できなくはない。個人的には、故意のファールそのもの認定するのは線引きが難しいので、12連続でファールを打ったらアウトぐらいのルールを設けてもいいようには思う。

なお、ファールの方向に頭が向かずにファールで粘れる選手はかなりミート技術が高いと評価でき、プロの一流打者なかにはしっかりとしたスイングをかけながらファールで粘れる変態的打撃技術を持つ選手もいる(元日ハム阪神片岡篤史など)。

<大量リード時などゲーム終盤の手抜き>

サッカーの終了間際のボール回し、競馬勝利が確実なときに鞭を使わない、陸上距離決勝進出が確実な選手準決勝まで流す、カーリングのコンシード等、その試合のみで全てが終わるわけではない大会においては体力温存などのために最後までプレーしない行為は広く行われている。





以下はブコメ意見に対するレスポンス

バット振って当たればラッキーみたいな感じでスポーツとして怪しいかも>

130km/hのボール投手から打者まで到達するのにおよそ0.45秒、115km/hではおよそ0.51秒であるリリースポイントが投球板から2m打者方向、球速が一定仮定した場合計算が間違っていたらスマン)。その差はわずか0.06秒だが、距離にして約1mの差。バットボールの大きさは10cmもないので、130キロボールと115キロボールを同じタイミングで振っていたら全くかすりもしない。

プロ打者は数種ある投手の球種に0コンマ0何秒のタイミングバットを数cmレベルで、さらコースによってバットの出る角度を調整し、ただ当てるだけではなくそれなりの強度を持ったスイングで、前方45度の野手の居ない方向にボールを飛ばさなければならない。しかもこの作業は、職人静謐クリーンな集中できる作業場で行えるのではなく、砂埃舞うグラウンドで数万人の歓声と衆目の中で行わなくてはならないのである。誰にでも出来るようなことではなく、プレッシャーで潰れていく選手が出るのも不思議なことではない。

フォーメーションが決まってるから柔軟性、というか発展する余地がない?>

現在MLBでは広く行われるようになっている「極端な守備シフト」の出現は、伝統的な野手守備位置を崩す大きな野球の変革といえる。かつての王シフトのような極端な守備シフトは、一部の選手に対して行われるいわば"奇策"に近いような戦術であったが、近年は非常に多くの打者に対して行われるようになった、という点で大きな変革が起こったといえる。一方で極端な守備シフトによって野球醍醐味の一つである野手ファインプレーが減ってきているという指摘もあり、極端な守備シフト制限するための措置が行われるのでは?という噂もある。

喫煙肥満が云々>

喫煙肥満を推奨するわけではないが、一見アスリートとは思えないような見てくれの悪い人間活躍するのも、ある種野球面白さだと思う。松坂大輔攝津正のように若い頃の面影がなくなってくるとそれはそれで悲しいのだが、バートロ・コロンのように体型を維持しながらピッチングスタイルを変えて生き残っていく選手を見るのも楽しい

野球不文律について>

野球不文律については、特に野球ファンでないと思われる人々から野球の嫌なところ」として指摘されることが多いように思う。しかし、実際のところ暗黙の了解によって行われるプレーはそれほど多くはなく、それを破ることによって問題になる場面も多くはない(というか、頻繁に問題になるのであれば確実に成文化される)。"不文律"という仰々しい表現が使われているが、いくつかは慣習的に行われているマナーのようなもので、電車で騒いではいけませんとか他人の顔をジロジロ見てはいけないとかそういった類のものである。例えばwikipediaの「野球不文律」の項で取り上げられている"投手の集中を妨害するために相手に話しかけたりしてはいけない"とか、"投手野手文句言ってはいけない"などは、野球独特の暗黙のルールとして特筆するようなことでもないだろう。将棋で対局中に相手に話しかける棋士はいないだろうし(いたらスミマセン)、仕事で別部署の人がやってしまったミスをわざわざ咎めに行く人はいないだろうが、成文化されていないとしてももしそれらをやれば確実に顰蹙を買うはずだ。

wikipediaの「野球不文律」で書かれている項目は特筆するべきことでもないことかなにかしらの説明必要な項目ばかりで、野球を全く知らない人が参考にして見てもらいたくないことばかりである(もちろん全ての項目が気にするなというわけではなく、引退試合忖度などは無くすべき慣習のように思う)。

つまるところ、これらの問題はささいなことであって、外の人が「これが野球の嫌なところである」と声高に主張することがある種偏狂で、野球ファンからすれば不快だと言わざるを得ない。

アップデートの無いゲームは欠陥がかなり残っているでしょう>

まり知られていないことだが、実は野球ルールは毎年細かい変更が行われている。「野球規則改正」で検索してほしい。

ストライクゾーンってのがマジで理解出来ない 選手ごとに可変でしかも全部審判目視て>

MLBでは機械的な投球の測定システムの導入によって審判ストライクゾーンの精度がかなり向上したらしい。将来的にゾーンの判定が機械的に行われるようになることも非現実的ではないと思われる。

<一つのポジションピッチャー)のゲームへの寄与が、他のプレイヤー全員の寄与を合わせたよりも大きい点で、デザインおかしスポーツ

少し理屈をこねた回答をする。団体スポーツで一人の選手スタンドプレーによってゲームが決まってしまうことは、特にアマチュアレベルにおいては決して野球に限ったことではないように思う。子供の遊びレベルサッカーバスケットボールで、一人の運動神経のいい子供ボールを多く扱って何得点も決めてしまう場面を見たことがないだろうか。

野球においては投手が多くボールを扱っているか投手が全てを支配しているように見えてしまうが、ただボールを投げただけでは得点は入らないのが野球面白いところで、投手負担だけで野球というゲームの全てが決まってしまうわけではない。もちろん1試合のみでは絶対的投手によって試合の体勢が決まってしまうこともあるが、プロ野球においてはその点他のプロスポーツに比べて非常に多くの試合が組まれることによって、一人の投手のみによってシーズンが決まらないような体勢が整えられているのである。また投手の分業制は最早当然の戦略となっており、多くのイニングを投げる先発投手のイニング数も年々減少傾向にある。プロのみならず、最近高校野球でも複数投手を擁するチームが非常に多くなってきた。これは単に投手負担を減らす意味合いだけではなく、一人の投手能力だけではゲームをdominate出来ないことが多くなっているといえるからだと思う。逆説的にいえば、一人の選手ゲーム支配することもあるし、戦略的には複数投手制をとるチームが増えている点で、独特の興味深いゲームバランスになっているといえないだろうか。

ちなみにアメリカのbaseball_referenceとfangraphsというサイトがそれぞれに公表している「WAR」というMLB選手の貢献度を測る投手野手共通指標存在するが、2008年から2017年までのMLBリーグトップWAR20人中、reference版でトップになった投手は6人、fangraphs版ではわずか1人である。少なくとも長いシーズン戦うプロ野球においては、図抜けた投手一人より図抜けた野手一人のほうが貢献度が高いと見なされているのである

2018-04-17

野球の明文化されていないルールについて

規則では禁止されていないルールマナー観点日本球児国際大会批判を受けているそうだ。

高校野球ネタ画像なんかに興味があったら、120-0のような大差のスコアボードを見たことがあるかもしれない。

それほど派手なものでなくとも、20-0程度の試合全国大会ですらざらに発生する。

さて、点差のついた試合だが、

日本球児たちは最後まで真剣にやらなければ相手に失礼だ、という風に教えられているため、点差がついても攻撃の手を緩めない。

しかしこの行為国際大会では問題になってしまう。

大差の試合では、勝っているチームは手を抜くというのが国際的マナーなのだ

点差がつくと盗塁積極的な走塁は禁止バントセーフティバント禁止などなど、様々な禁止事項が発生する。

これを破り日本代表が7点差で盗塁したため、盗塁は記録されず、警告試合になり、報復死球まで食らう、と散々な目にあったこともある。(被害者は清宮幸太郎選手

スポーツ雑誌ナンバーでは日本は対戦相手とともに楽しむという考えが薄いためこのようなギャップが生じると分析している。


最近では日本プロ野球にも大差での盗塁禁止ルールが浸透し始めているため、変わるのも時間問題と思われる。

知る限りサッカーラグビーなんかは国際的に大差がついても関係ないような試合をするが、理由不明

追記

whkr 「死体を撃たない」というマナーのあるFPSの方が、日本野球より文化的だな。

ゲームでたとえるなら格ゲー接待プレイに近いんじゃないかな。

sangping どっちかというと、大差で負けている側がさっさとギブアップリザイン、コンシード、サレンダー投了)する方がスマートだと思う。 ]

一応国際大会にはコールドはあるんだけど、実情とあっていないのかもな。

ちなみに所謂甲子園全国高等学校野球選手権大会決勝大会)にはコールドがない。地方大会だとコールド有り。

l__LINE__l 高校野球も、地方予選で大差がつくと攻撃側がバントしかしないとかある

これは知らんかった。

からやってんのかな。

anmin7 報復死球が許される方が割とクソじゃね?

ルール上でも許されてはいないんだけど、故意故意でないか判断できないかしょうがないんだよね。

報復死球ルールでは許されていないけどマナーとしてはオッケーって感じだな。

2018-04-11

サッカー男子日本代表監督、解任について

アフリカ人みたいなフィジカルお化け身体能力に恵まれ人種)で成功したやり方が、日本人に合うことなかったんだな。

  

対戦国分析能力オーストラリア戦では、能力を発揮した人も育成的なことは苦手だったってことかな。

ま、育成と言うよりは選手起用と採用する戦術ってことになるか...。

  

日本人に合うサッカーって幻想なのかな。

日本ラグビーは、フィジカルを強化して成功したっていうじゃない。

しかし、五郎丸以降の選手とか神戸学校の件とか合ってあんまり継続して成功してるイメージは無いが。

  

野球も、なんとなく、天才頼みになってる感があるが。

高校野球とか中学野球野球肘は、日本しかないっていうし。

女子マラソンも、まだまだ根性論がまかり通っているイメージあるし。

実際は、知らない。

  

科学的なトレーニングみたいなことって、フィジカルお化けの前では無力なのかな。

それにしても、相撲レスリングサッカー最後政治というか、権力を持った人間意向感情で動くって残念ですな。

まー、それが人間社会なんだろうけれども。

  

2018-04-09

サッカー外国人監督へ対する処遇について、思うこと。

日本も、明治時代の初期には外国人知識人技術者を雇い入れて来たというが。その前後処遇はどうだったのだろう。

明治期に日本人が留学をしたとか、遊学をしたといっても、大したことはなかったんじゃないだろうか。

今のスポーツ選手ほどは、活躍して帰って来たわけではないでしょう。

平成生まれの子は、世界活躍する子が目立つね。

  

厚遇で、もてなして来たわけだ。

サッカーは、日本後進国だったはずだが、オフト監督Jリーグ発足からまり

だいぶ、世界へのインパクトも残せるようになった。

『新しい上司フランス人ー♪』というCMがあったときは、誰が日本監督だったのか。

平成から元号に変わるにあたって、移民も増えている。。1年以上労働すると移民になるらしいが。

ますます日本の文化というか労働習慣が、他の国とは異なることが、浮き彫りになっていくのかな。

野球大谷活躍カーリングLS北見の話を聞いてると明るい気持ちになるのだが。

高校野球大相撲と似ていて、サッカーも金のなる木になったというか。

ビジネスとして、商業成功を考えると、今の監督ではだめなのかな。

  

岡田武史氏が監督ライセンス返上してFC今治経営に専念しているという。

なんか、色々なパズルピースの断片を知るような感じで。

これは、ワールドカップが終わった後で、ジーコジャパンの時のような結果になるのだろうかと、結果については、いささか心配だな。。

  

  

2018-04-03

高校野球が苦手

職場の休憩室のテレビ映ってる

春の選抜を食い入るように見てる人達が面倒くさい

高校野球を見る目的って応援してるJKあられもない姿を目視(視姦)するためだよな?

高校野球で見るのって大体応援席で、なんJでは毎年やってるけど(盗撮って意味)、チアしてるJKパンチラとかブラチラとかだよね。

少なくとも俺はそれを好物にして見てる。テレビ中継でも露骨JKおっぱい下半身映すじゃん?最高だよ。

から、そういう目的以外で高校野球見るのって理解できない。

anond:20180403104400

高校野球青春を捧げた球児しかしあと一歩のところで甲子園に行けなかった。プロにもなれず大学に進学したとして、その子高校3年間は無駄だったのでしょうか。

否。それそのものが実を結ばなかったから、従事していた時間や割いたリソース無駄だったという考えは間違っています

得られた経験、学びを今後にフィードバックして活かすことができるし、体験したこと気持ちの変化は財産になります

美味しいものを食べる、映画を観る、ジェットコースターに乗る、それらをしても何も実を結ばない人が多いはずなのに、その経験のもののためにみんなお金を払うのです。

2018-03-29

anond:20180329162705

ちっげーよ!

いくらナイスエンジンを積んだ車だったとしても、車体に「藤原とうふ店」って書いてあったらドライバーテンションはダウンしちゃうでしょ?

PC物理的なスペックなんて金を掛ければいくらだってあげられる。

ケース一つに拘ったところで、スコアが上がるわけではない。況してやライバルに一歩先んじることができるわけではない。

ケースを変な形にするということは、つまりスペック面ではなくメンタル面でPC自分人格とを融合させるためのイニシエーションであるんだよ。

高校野球スポーツなどのシーンにおいて、ファン応援勝負を分けることなんてデイリーティイベントじゃん。

なんだかんだで最後気合なんだよ。何とかの一念岩をも通すという諺があるだろう?

物理的にできないことでも気合物理を超越することは珍しくないんだよ!

2018-03-26

子どもの話し相手

小2の息子が高校野球にハマっていろいろ話してくれる.相手してやりたいけど,興味がなさすぎて「そうか」ぐらいしか言えない.どうすりゃいいんだ.

anond:20180325155823

ラグビー国籍条件とか知ったら発狂しそうだな

それを叩くなら高校野球とか駅伝都道府県またいでスポーツ入学だってだめだろう

国籍民族性に異常にこだわる人って日本人に多い気がするけど、それってやっぱ天皇制があるからしらねえ。

2018-03-23

コミュ力ありますね」と言われることが増えた元コミュ障の変化

元々はコミュ障

  

  

だが、タイトルのように言われることが増えた。

自分で話すのが上手くなったとかは思わないけれど、誰かと話したい、話すのが楽しい、話を聞いてほしい、と思うことは多くなった。

コミュ障の頃

②話すのが苦痛だけどまぁ話は出来るかなという頃

③人と話すのが楽しいと思う今、

それぞれ、思考に大きな違いがあるので書き留めておきたい。

コミュ障理解する一助にでもしてくれれば。

  

  

  

例えば、今日選抜高校野球で、

明秀日立という、茨城の、選抜初出場のチームが、

9回面で「2−3」から「4−3」に逆転し、広島瀬戸内を下すという逆転劇があった。

これに関して、どういう感じ方をするのかということを上記の3パターンに分けて書いてみる。

  

コミュ障の頃

明秀日立、聞いたことないな、どこのチームだ

そこが逆転したのか

「→感情の起伏に乏しく、興奮にも欠けている。他人事自分の中でただ消化する感じ」

  

  

  

②話すのが苦痛だけどまぁ話は出来るかな、という頃(この頃は、もっぱら聞き役だった。)

明秀日立、どこのチーム!?いたことないや

そこが逆転したの??9回の面で、2−3を4−3!!? 凄いなやるじゃん!

「→感情移入したり、自分のことのように興奮して喜んで共感することは出来ていて、それが相槌にもなっていたけれど、やはりどこか消化的」

  

  

③話すのが楽しい最近

明秀日立?? 高校野球そこそこ詳しいんだけどな聞いたことないわ、茨城のチームなんだ!

そこが初出場で、しかも9回面での逆転勝利?? 凄くない??凄いわ! やっぱり高校野球ってドラマあるよね!

「→自分情報を整理したり、自己開示なんかも自然にしている。

しかも、何か情報を得ると、それを誰かに話すようなセリフが自ずと出てくる(ここで言えば、「凄くない??」がそれに当たる)」

  

  

  

何が言いたいかというと、自分の話を誰かに聞いてほしいと思うことが多くなって、そうすると情報自然とそういう形で整理されていく。

些細なことなんだけど、自分に向けて受信するのか、外に発信するような形で受信するのか、この違いがとても大きい。

  

  

ちなみに、

俺「明秀日立ってところが9回面で逆転勝利したらしいよ」

A君「俺もね、高校の時に県大会でーー」

、、、、、とこういう自分勝手にベラベラ喋るだけの、会話のキャッチボールが成立しないタイプコミュ障に関しては分かりかねます

2018-02-20

anond:20180220011550

そうだな、微小な影響があったな。

それはそれとしてプロ野球高校野球Jリーグワールドカップ相撲・・・どれもこれも基本的に寄ってこられると不愉快だな

2018-01-10

anond:20180110001543

未熟ゆえ世俗との繋がりを絶つ、山籠り、行乞等昔から普通に実践してた人間はいるよね。

高校野球だって強豪は全部寮

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん