「C++」を含む日記 RSS

はてなキーワード: C++とは

2019-05-21

COMもWindowsの中核を担う機能だけど、DirectX使うときとか、おまじないみたいに書いてたけど、そういうのは.NETフレームワークではあんまりないし、見えなくなるか、別のものに変わっていくのかもしれない

MacOSXCarbonCocoaの二段構成でありながら、段々Cocoaへ移行を促し、Swiftへ促すように、開発者レイヤーを上がっていく

上がっていくと、下のレイヤーはそげ変えても問題なくなる

理想的には、だけど

から、deprecatedな期間が用意されている

vbsjscriptそもそもIEとセットだったみたいだし、昔のMS標準規格に一々突っかかって対抗する規格を打ち出してきた

OpenGLDirect3Dもそうだけど、バンジーを買ってD3Dを作った価値はあった、というのはWindows市場GPUが花開いたのは、どちらかというとD3Dのおかげであり、Xboxもその戦略テストベッドの一部であって、そうでなかったらFireGLみたいなのが今でも生きていたかもしれない

今のようにCG以外の利用価値を見出すことも難しくなっていたかもしれない

OpenGLも複雑になり大分魅力が薄れた

そんなこんなで、vulkanとmetalの戦い?に今なってる

さて、vbsjscriptIEIISでの利用を前提としたものだが、IEは流石にセキュリティーの面でも酷い

Acrobat Readerとの連携で起こる罠を最近知ったが、ブラウザ側で対処してないのはIE11ぐらいだろう

もっとも、一番の原因はPDFの規格をいたずらに拡張しすぎてることだが

MSIEを捨てたいが、企業にはまだActiveX時代遺物が残ってる

しかし、MSとしては今回のEdgeChromium化も含め、Office 365的な便利さがかなり充実していき、買い切りOfficeを買うのが馬鹿馬鹿しくなるように戦略を計っている

要はGoogleと同じなわけだが、GoogleのAppスイートWindowsという圧倒的なシェアで実現するのだ

また、VBAにはJavaScriptが追加される、未定である

これもVScode同様、node.jsが中核に入ってくる

現段階でExcelの追加機能HTMLとJavaScrptで書けるようにもなっている

この辺とMicrosoft Flowなどの連携がある

WindowsOfficeは単体では機能せず、Azureなどの基盤の上の駒の一つに過ぎない

WSL2もHomeでも動くようにしていくようだ

ユニバーサルアプリも諦める方向らしく、UWPからWPF、WinFormsの方向へ戻っていく

ストアアプリでのわざわざ書かなくていい

ストアアプリしか使えない機能も、普通にデスクトップアプリで使えるようになり、デスクトップアプリ普通にストアで売れるようにツールで変換などするようになっている

ありえるか分からないが、未来の話になるが、Win32に抜本的に手を入れる、廃止するというのもWinRTが主流になることがあれば、ありえるのかもしれない

そうすると、マネージドなC++などでなく、普通モダンC++で今風のWindowsデスクトップアプリが開発できるようになる

WinMainとかいうアホな文字を見ない時代も来るかもしれない

最近Microsoft保守的だった過去とは正反対で、いきなり道路工事ビルを壊したり建て替えるようなアグレッシブ企業になりつつある

それはWindowsOfficeの圧倒的なシェアというのが大したアドバンテージではなくなりつつある、という焦りの現れでもある

Microsoftトヨタ勝ち組でありながらなぜか急激に焦っている

彼らには次の世界が見えているのだろう

私もその辺には同意したい

2019-05-18

anond:20190518125647

でも、DOSCP/Mの話やNeXTMacOSXではないが、ビジネス世界だって先が分からない

ちょっとの差でDOSメジャーにならなかったかもしれない

NeXTで大失敗したジョブズ人間性的にも最悪な人だと業界では有名だったが、カリスマで人を集め大失敗した

私は忘れない、あの時期のインタビュージョブズは「IBMだのWindowsだの使ってるユーザーはみんなNeXTに乗り換えるだろう」と自信満々に答えていたが、当時30万位のIBM-PCをモノクロで100万のNeXTに置き換えるだろうか

それから最近ピクサーの話でもそうだが、ジョブズ画像処理マシンを開発する企業を買収したという認識だったようだ

その後、ピクサーCG映画成功するが、ジョブズが指揮を取っていたらその成功はなかった

別の人間マネージメントを託し、ジョブズは金を出すだけにして、意見無視する、という方向に行ったか成功した

というか、ジョブズは意外とそういうことが多い印象がある

先見の明というより、ラッキーマンなのだ

もちろん、ジョブズが金を出さなければピクサーは死んでた

ビジネス世界であれ、自然界であれ、次の瞬間の未来さえ分からない

今すぐ俺の部屋に飛行機が墜ちてくるかもしれない

もし、俺が数年後に何か社会的成功をするかもしれないとしても、その話は事故で消えてしま

俺は俺の力で、努力して成功した、という人間は少しは周囲に迷惑をかけた人への感謝や、運の良さへの敬意を考えるべきだ

ウォズは感謝の念や労いの言葉のないジョブズに、みんなに何か言ったらどうなんだ、と指摘したことがあったように思う

ソリューション提供できる、努力でできる範囲もある、だが、それは確率を高めはするかもしれないが、世界線は人の意志とは関係なく進んでいく

しかしたらNeXTではなくBeOSMacOSXになった未来もありえた

そうすれば、C++の整ったライブラリで開発ができた

Objective-Cなどという過去遺物を持ち出さずに済んだ

ObjCのカウンタ方式によるスマートポインタは非常にやっかいに思う

だったらない方がいい、C++でいい(現在C++はかなり進化しているが

ObjCが滅んだのは必然だった

が、ジョブズ過去自分の失敗を諦められなかったのだろう

彼は技術的、論理的な考えより、直感嫉妬怨恨などを重視する

そういう破天荒人間最後最後にああい成功をするのは、直接職場被害にあった、退社した方には申し訳ないが、赤の他人からすれば、運というか、運命不思議さを感じる

ジョン・カーマック失望させても、ジョブズがただの感情的なアホだとしても、この業界に良きに悪しきにもたらした影響は大きい

こんなことになるなんて、十年前、二十年前の自分には読めなかった

ビジネス所詮結果論

盤石な戦略さえ、急な暴風雪で吹き飛んでしま

ナチスナポレオンのように

核のように

一寸先は分からない

からこそ、僕たちは無駄になるとしても準備せずにはいられない

そうしなければ不安から

しかし、不安に押し潰されるなら、流された方がいいという生き方もあろう

敢えて自ら変化しようともせず、受け身で変化するのも立派な戦略

率先して変化した奴らは、タイミングが早すぎて死ぬかもしれない

2019-05-09

anond:20190509220857

責任範囲問題だと思ってる。

自分のてぃんこ(属性)を触れるのは自分だけ

好きな女の子はオレのてぃんこを直接さわっていい。それが C++friends 機能

エロ漫画から手が出てオレのてぃんこをさわったりしないが、エロ漫画は目というインターフェースをとおしてオレのてぃんこを間接的に操作できる

しかし、しゃっせに至るのは結局オレ自身がてぃんこをもみもみメソッドでもみもみするから

まとまらない。つまりオレは何も理解していないということだ

2019-05-07

anond:20190507165619

C++の何が凄いって、最新のC++仕様を全て理解して、それを駆使したプログラミングができる人がもうほとんど居ないってことなんですよ。

C++に再挑戦してる

大学時代C++が嫌いだった。

というより最初Hello Worldでつまずいてそこでやめてしまった。

「なんでstd::coutなんだ?printfじゃダメなのか?どうしてstdio.hを使わないんだ?」

とどっちも使えるという状態がとても気持ち悪くて、結局拡張子をcppとしただけのベターCを使うだけだった。

リーナス・トーバルズC++使わないって言ってるらしいぞ。やっぱりできる人はC言語なんだ」などとも考えていたような気がする。

あれから幾年か経った今になって、仕事の都合上C++に触れることになった。

もう長い間CやC++で書かれたより高レイヤー位置するプログラミング言語ばかり触ってきたので今更感があったが、今もう一度勉強し直す機会を得たと前向きに捉えてやってみることにした。

実際やってみると、なるほどstd::coutはフォーマット指定子に寄らない分便利だなと素直に受け入れられた。

他にもファイルの読み込みにはfopenじゃなくifstreamを使うとか、いろんなものC++用に書きやす方法があるのだと知り、それを素直に受け入れられた。

大学時代はその素直さがなかった。年月は俺に素直さを与えた。

2019-04-29

anond:20190429115329

入力元号2桁で出力も元号2桁、メモリは小さく昭和もまだまだ終わらないとなれば、元号で内部処理行うのが妥当だった時代があるんだろうね

自分新人の頃は汎用機からラサバへの転換の時期だった

研修COBOL C C++とかそんな時代

汎用機プログラムほとんど書いたことがないが、どういうものかってのは触り程度なら分かる

2019-04-28

anond:20190428011429

スパコンで動かすコードを書く予定があるなら初心者でもFortranをやったほうがいいと思います。(C++でもいいけど、この辺は所属機関方針とか利用するコードにもよるでしょう)

で、その2つの言語↑を初心者に勧めるかどうかと、その言語オリジナルな作者が既に亡くなっているかどうか、って関係ある?ないよね?

私がどのようにして一流(?)エンジニアになったか

13歳 はじめてのパソコン (そこそこキーボードが打てた)

16歳 はじめてのエロサイト このときPC壁紙金髪お姉さんのオ○ンコ画像になって戻せなくなり、情報セキュリティに興味をもつ

16歳 はじめてのCプログラミング 学割VC++を買うがまったくわから挫折

16歳 はじめてのVBプログラミング 学割VBを買い、メモ帳をつくったところで、それ以上のことができなくなり飽きた

18歳 HSPという言語を知り、ゲームをつくったり、エロ画像EXEバイナリに含めて隠したりした

20歳 Javaを触っているうちにポリモーフィズム概念がわかってきた、ここからプログラミングが急速に伸びた

21歳 IE6があまりにもアレなので、Javaタブブラウザを作り、エロサイト巡りをはかどらせる

21歳 適当就職した Linux教に改宗する

24なんやかんやで Java, PHP, C++, Python, VB6, VB.NET, C#, Oracle, MySQL, PosgreSQLを覚える (このあたりでOracle Silver,応用情報をとる)

〜26歳 このあたりで情報セキュリティSPを取る

28AWS教に改宗する

〜30歳 なんやかんやで Go, Obj-C, Swiftを覚える 機械学習に興味を持つ

31エロ画像収集AIが完成したが、風俗にはまったため活用されず

32歳 Reactで爆速エロサイトをつくったところ、なぜか東南アジアで人気になる。AWS教では月間1200万PVを月4000円でさばける。

その後適当起業し、適当に過ごす。ビットコインブームであまったGPUを使いエロ画像収集機が賢くなる。

anond:20190428001649

C++C#を含めてCと言っているのでは?

2019-04-27

anond:20190427134430

初心者にRustやC++を勧めるのか? そりゃ無茶だろ。

2019-04-23

「参照渡し」と「参照の値渡し」のバトルの構造

x = 10


という変数xについて考える。

ここで、

x

と書いた場合、xの値が返ってくる。

&x

と書いた場合、xの参照(参照値)が返ってくる。参照とはメモリ上のアドレスのことである

次に、なんかの関数func()があるとする。以下のようにして呼んでみる。

func(x)

これが、値渡しである

func(&x)

これが、参照渡しである

さて次に、新しく変数yについて考える。

y = &x

yはxの参照を値として持っている。

これもx同様、

y

と書くとyの値が返ってくる。

&y

と書くとyの参照が返ってくる。

で、ここから本題。以下のように関数func()を呼んでみる。

func(y)


再度書くが、yはxの参照を 値 として持っている

これを何渡しと呼ぶか?ここで対立構造が発生する。

・「yの値を渡してるんだから『値渡し』と呼ぶよ(でもまあ、xの参照を渡してるからあえて言うと『参照の値渡し』だよ)」派

・「xの参照を渡してるんだから『参照渡し』と呼ぶよ」派

のバトルである

歴史的に(?)は前者が正しいのだが、後者の誤解は根深く今も争いの種となっている。

ちなみにこの話にC言語C++が入ってくるとややこしくなる。なぜなら「C言語には参照渡しはない」からである。別の表現をすれば、「他言語で『参照渡し』と呼んでいるものの書き方と、C言語で『ポインタ渡し』と呼んでいるものの書き方は非常によく似ている」である

C言語だけ呼び名が違うので、C言語は他言語と違う言葉を使いだした空気読めてない糞言語みたいに見えるが、おそらく順序としては逆である

ここからは完全な憶測であり妄想だが、つまり

(1) C言語では「値渡し」と「ポインタ渡し」が使われてきた

(2) ポインタを直接扱うのはバグの温床だよね、ということに人類気づき始める

(3) C言語進化C++では新しく「参照渡し」という機能が追加された。これは「ポインタ渡し」に代わる「制約の厳しいポインタ渡し」みたいなものであった

(4) モダン言語ではポインタという概念を捨て(?)、この「参照渡し」を参考にした(ただしモダン言語の『参照』とC++の『参照』は意味合いが異なる)

(5) モダン言語では「値渡し」と「参照渡し」の2種類がスタンダードとなった

構文的にはモダン言語の「参照渡し」とC言語の「ポインタ渡し」は似た書き方をするので、モダン言語学習者がC言語の「ポインタ渡し」を見て「C言語では参照渡しってこう書くのかー^^」と言うとフルボッコあいC++の「参照渡し」を見て「C++の参照渡しってこう書くのかー^^」と言った場合でもその理解はずれている場合が多い。

というのが私の頭の中の真相であるソースはない。

2019-04-10

C++プロジェクトが開けなくて午前中潰れた

もういいもん

2019-04-05

プログラミング入門はこんな感じでいいのでは?

最初BASIC

まずはプログラミングがどんなものBASIC体験してみましょう。

BASICの種類は「十進BASIC」でいいでしょう。

必要情報は大抵「ヘルプ」にあります

BASICではとりあえずは以下のこと(プログラミングの基本)を理解しましょう。

このくらいなら一週間もあれば完全に理解できるようになるはずです。

次にC++

BASIC完全に理解したら次はC++です。

C++ではとりあえず「ロベールC++入門講座」を購入して読むといいでしょう。

「ロベールC++入門講座」が無理そうなら「Cの絵本」→「C++絵本」→「アルゴリズム絵本」あたりにしておきましょう。

ここまでおおむね理解したら次は好きなルートに移行しましょう。

ルート分岐

やりたいことによって必要技術は変わってきます

(ルートは下記以外にも無数にあります)

WEBルート

ゲームルート

マイコンルート

本屋に行って適当な本を買えば分かるようになると思います。たぶん。

2019-04-04

こうすればプログラミング覚えられるよ【随時追記

プログラマじゃないけどプログラミング完全に理解した()おばさんが理解してる基礎知識書くよ。

追記 この文章プログラミング勉強をしたいけどその周辺にある基礎知識になかなか触れる機会がない人向けに書きました。これらの基礎知識があると、困ったときに調べ方すら分からないという状況は回避やすくなるはず)

まずLinuxUnix系OSの使い方。

ターミナル、いわゆる黒い窓からCUIコマンドユーザーインターフェース)でコンピュータを使う方法を覚えよう。これは大学コンピュータリテラシーで習った。MacOSXで復習すると捗った。(追記 すごく間が抜けてたけどMacOSXUnix系OSです)

まずはファイル操作Macターミナルを使って、cd Desktopって打ってからecho ohayou > aisatsu.txtって打ってみて、cat aisatsu.txtってやる。そうすると何が表示されるのか?とりあえずやってみよう。ここで>は増田の都合上大文字全角にしてるけど、ちゃんと半角にしてね。なんで増田の都合上半角がダメなのか、そのうち想像できるようになろう。(追記 ブコメ指摘感謝

そして、実際にデスクトップを見に行ってみると、aisatsu.txtってファイルがあるはずなんで、開いてみよう。これで何が起こったのか7割くらいはわかるはず。

こういうファイル操作の基本をまず覚えよう。これこそ空気みたいなものから

追記 ここも間が抜けてたけど確かにhogeって何かわからいね。直しました)

次に文字コードバックスラッシュの話。

最近は何も考えなければ文字コードはとりあえずUTF-8でなんとでもなるようになってるけど、バックスラッシュとかは環境設定で出てくるように設定しないと出てこないし、その意味合い、つまりエスケープとしての使い方を頭に入れておくと後々困らないと思う。あとEOF(エンドオブファイル)とか改行コードとかもそういうものがあるよ程度には覚えておこう。これ頭の片隅にはいってないと分からん殺し的な罠にはまることがある。

次にプログラミング環境の構築の仕方。

これは使いたいプログラミング言語公式サイトに行くと大抵書いてある。

でもMacだとだいぶ楽。とりあえずターミナルからgccって打ってみるとなんかCUIツールとか書いてあるものインストールしろって言われるのでインストールする。これだけでCとかC++とかRubyとかPythonとか一通り使えるようになる。もしかしたら最近はこのインストールすらいらないかもしれないけど。

あと、シェルコマンドとかプログラミング言語を実際に使うときはいろんなライブラリインストールする必要があるけど、そのライブラリ管理がすごく面倒なので管理をまとめてくれるコマンドがあったりする。aptとかhomebrewとかがそういうのだから、そんなものの使い方も覚えておこう。

追記 言語文法を追うだけなら環境構築なんてしなくてCloud9とか使ってもいいかもだけど、プロダクトを作ろうとした時にはまだまだ手元で環境作って必要ライブラリを入れてとやった方が後々応用がきくと思うのですよ。それにそうしていくとDockerの有り難みなんかも理解できるようになっていくのではと思います

最初勉強するプログラミング言語は、Javaだけはやめておけ。

なんでかっていうと、Javaオブジェクト指向言語ってやつなんだけどオブジェクト指向的にしか書けないから。古い人間だと言われそうだけど、最初手続き型言語から始めるべきだと思ってる。少なくとも、手続き型的に書ける言語から始めるべき。

なぜそう思うのかも含めて、とりあえずおばさんが理解しているプログラミング言語の発展の経緯を軽く解説する。

最初の頃のプログラミング言語は、手続き型と呼ばれるものが多かった。

この〇〇型ってのはプログラミングをするときの考え方によって名前がついているんだけど、手続き型はまず0を作って、0に1を100回足して、最後にその結果を表示してください、みたいな、上から書いた順番通りに動くのが基本のルールである考え方。プログラムは基本的にはこうやってデータアルゴリズムを使って変化させていって望む結果を得ている。でもこのやり方は問題も多かった。プログラム全体がひとかたまりになってしまっているので、数千行とかになるともう普通の人では手がつけられないし、人間ミスデータを間違って扱ってしまうことがバグの温床になった。

なので、この手続き型の考えに構造化という考えが加わって、関数というものが生まれた。関数っていうのは料理レシピに例えるとわかりやすいかも。

関数が無い状態だと、

1:玉ねぎをくし状に切ります

2:キャベツをざく切りにします。

3:豚こまに塩胡椒で味付けをします。

4:フライパンを火にかけ、油を入れて熱します。

5:豚こまを入れて色が変わるまで炒めます

6:玉ねぎを入れます

7:キャベツを入れます

8:野菜がしんなりするまで炒めます

9:火を消して8をお皿に盛り、野菜炒めの出来上がりです。

と書いていたものが、関数がある状態だと、

A:野菜を切ります

Aのやり方1:玉ねぎをくし状に切ります

Aのやり方2:キャベツをざく切りにします。

B:肉に味付けをします。

Bのやり方1:豚こまに塩胡椒を振ります

1:フライパンを火にかけ、油を入れて熱します。

2:Bを入れて色が変わるまで炒めます

3:Aを入れてしんなりするまで炒めます

4:火を消して3をお皿に盛り、野菜炒めの出来上がりです。

って書ける。ここではAとBが関数

この程度だとあまり意味を感じないかもしれないけど、これがもっと複雑なもの想像してみると、なんとなくありがたみが分かって来ないだろうか?こうすると、多人数でプログラミングをするときに、Aを書く人、Bを書く人、1〜4にまとめる人って感じで作業分担ができる。それに、バグが起きた時もAの領域バグったのか、Bの領域バグったのかとか、全体にまとめると上手くいかないのかとか、原因の切り分けがやすい。

でも、プログラムがとっても複雑化すると、これでも手に負えなくなる。料理の例えを拡大すると、料理店を運営することを考えるといいかも。

料理店でたくさんの料理をさばくときに、レシピを完全に1から作ることってないと思う。Aさんが野菜の仕込み担当、Bさんがスープの仕込み担当、というように各人に仕事が割り振られているはず。AさんもBさんもそれぞれの仕込みのレシピを持っていて、最終的に出てくる仕込みがちゃんとしてればAさんBさんの仕事の詳細までいちいちシェフが細かくチェックしない体制になっていると思う。大雑把にいうとそういう考え方をプログラムで再現したのがオブジェクト指向言語

なので、本気で料理初心者がいきなり厨房の仕切りを任されて上手くいくのは難しいように、構造プログラミングのありがたみすらわからない段階でオブジェクト指向プログラミングに手をつけても意味わからんだろうと思うのがおばさんの立場です。

追記 おばさんはRubyを勧めておきますオブジェクト指向言語ですが、手続き型的に書き下すことも出来るからです。一つの言語手続き構造オブジェクト指向、全部勉強できますメソッドも便利なのが一通りあるし、日本語を扱うのにも問題が少ないです)

次に問題を分解できるようになろう。

例えば、クイズゲームを作りたいと考えたときクイズゲームを作りたいです、って問題は大きすぎる。

クイズゲーム必要な要素は、問題文を表示する、回答を入力してもらう、正誤判定をする、正誤判定の結果を表示する、ということだなぐらいにまず分解する。

これを実際にプログラミングしようとすると、もっと分解できてさら問題が見えてくると思う。

コンピュータってのは創造的なことはできない代わりに、とても簡単なことをとても階層的に重ね合わせて大きな問題を解けるように作られてる。それを心するといいと思う。

からないことは調べられるようになろう。最後はこれ。

これ超大事プログラミングって本当に自分で1からものを考えなきゃいけないことってあまりない。大きな問題あなただけの問題かもしれないけれど、それを構成する小さな問題は大抵他の誰かが解いている問題なので、調べてみれば答えが見つかると思う。

エラーメッセージが出てきたらまずググってみる。翻訳しても初心者には意味がわからないし、ググったら誰かが解説付きで紹介してくれているのでその解説を読んだりしながらエラーメッセージとの付き合い方を覚えていけばいい。

メソッドの使い方がわからなかったら言語公式サイトに行ってみる。メソッドの使い方で大事なのは呼び出し方、返ってくる値の型とかそういうのだから、こういうところはググるよりも公式サイトに書いてあることをしっかり読んで理解する。

あと、アルゴリズム勉強もしてみるといいと思う。アルゴリズムデータ構造計算量の勉強大学学部レベル教科書ちゃんと読んでみると、例えばデータベースを操作するSQLというものを書くことになった時とかに効いてくる。あとは作ったプログラムが遅すぎてどうしようとかいうのを解決する時とか。

なんか深夜までいろいろ書いてしまったけど、あくまでもプログラマじゃないおばさんが書いたものなので、みんなでツッコミとか入れてくれると大変助かります

増田怖いよツッコミ怖いよ、もちろんおまんじゅうも怖い。

2019-03-29

anond:20190329004259

アセンブラは駄目ですか?

一般的には入門は上記あたりだと思いますが、どれが最強ですか?

2019-03-26

anond:20190326161028

ああ VisualC++6 もきっとあるなぁ。捨てられない。

C++完全に理解した

やさしいC++って本を読了してなんとなく理解したけど、次に読んだらいい本ってないです?

2019-03-12

Rustってどうなの

Mozillaがつくったさいきょうでメモリ管理もしやすC++ってMozillaは言ってるけど

Mozillaプロダクト以外で使っているのを見たことが無い

調べてみたらAV1エンコーダ実装に使われてたりしているので無視されているわけでは無さそうなんだけど

anond:20190312214546

C++よりSmalltalkっぽくて中二心をくすぐられたんじゃね?

anond:20190312212513

C言語

半世紀以上前からある言語

ほとんどの言語C言語文法を参考にして作られているくらい多大な影響を与えた凄い言語

C++

Cを滅茶苦茶拡張した言語

拡張しすぎたせいで全容を知っている開発者ほとんどいない

C#

MSJavaっぽい言語が欲しくて作ったJavaもどきだったけど

今はこっちの方が言語として洗練されている

Objective-C

C++のようにC言語拡張した言語

ただし名前が示すとおりオブジェクト指向に特化した拡張

ジョブズお気に入り言語で専らMaciOS用言語だったが最近Appleが開発した後継的存在であるSwiftに移行しつつある

2019-02-23

プログラミングのはなし

メール送信接続タイムアウト待ちが長すぎるのでなんとかならない?」「ちょっと難しいですね」とかいう会話が耳に入り、どれどれ、どういうコード書いてるのと見てみたら・・・

証明書ファイルを読み込む」というコメントが目に入り、はぁ?と思ったら、SSL/TLSハンドシェイクからSMTP実装まで全て独自実装してました

それもあんまりなんだが、それ実装できる実力あったら接続早期タイムアウトくらいできるっしょと思ったが黙ってました

LinuxC++の話

2019-02-19

一部でC++20話題だが、C++標準化委員会はまだまだ難解な機能を沢山追加していきたいらしい。

この暴走はいつまで続くのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん