「関の山」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関の山とは

2018-09-24

[][]友だちと100%わかり合おうなんて思わなくていい

友だち幻想 (ちくまプリマー新書):Amazon.co.jp:本

友だちと100%わかり合おうなんて思わなくていい

「みんな仲よく」の重圧にさよなら |NHK NEWS WEB

100%自分理解してくれる友だちはいない

出版から10年で“大ヒット” 「友だち幻想」のメッセージ|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本

少なくとも私は親兄弟に関しては相当の相互理解を持っているとは思いますが、

友人等の基本的には他人である人間に関して、親友と呼べる人間でもせいぜい6割の相互理解関の山だと思います

そして、一生かかっても100%の相互理解を得られる人間なんて存在しないでしょう。

それは恐らくは私だけではなく、ほとんど全ての人に言えることだと私は思います

もちろん本人が理解し合っているつもりってのは除いてですよ。

知る

人の心などわかるはずがない

こころの処方箋 (新潮文庫):Amazon.co.jp:本

2018-09-21

がんの代替医療についてがん患者として思うこと

気のせいかもしれないが、最近著名人ががんで亡くなるニュースが多い。

私は30代で乳がんにかかってしまい、現在休職してがん治療を行っているのでそのせいもあるとは思う。

 

がん治療中の身としては、正直逝去ニュース自体シャットアウトしたい気持ちが強いが、テレビスマホで見たくなくても目に入ってしまう。

ニュースへのコメントなどでいろいろと考えさせられてしまうことが多くなったので、すっきりしておくためにここで書いておきたい。

 

きっかけとなったのは、さくらももこさんが乳がんで亡くなられたニュースだ。

詳細は不明であるが、彼女は一旦病院での治療を行い、最終的には代替医療でがんを治療しようと試みていたようである

そのニュースに対し「お悔やみ申し上げるが、怪しい根拠のないインチキ療法を行うからこんな目にあう。

病院ちゃん治療をすることが必要だ」といったコメント散見された。

私もがんが発覚する前、小林麻央さんのニュースを見てそのような感想を抱いた記憶があり、

がんを患ったことがない人、がん患者が周りにいない人にとっては一般的感想になるのかもしれない。

ただ、がんを患う身となってから勉強体験をするにつれて、若干考え方が変わるようになった。

 

そもそもがんは進行具合によって、治療方針が大きく異なる。

がんの種類にもよるが、まだがんの腫瘍局所しかみられないステージ0~3のケースにおいては、

がんを根治することを目的病院は手術や抗がん剤放射線といった科学的根拠に基づいた標準治療を行ってくれる。

ただし、がんは標準治療が終わっても、必ずしも治ったと言い切ることができない。

寛解状態を維持できる方もいる一方、一旦治療が終わって寛解状態となっても、他の臓器に転移して病状が進む方もいる。

 

患者としては、ステージ0~3の場合抗がん剤治療などの辛い治療を耐える気力もあるかもしれない。

私は現在乳がんの根治を目的として抗がん剤治療を行っているが、正直結構辛い(副作用が軽い人もいるが)。

最近はい吐き気止めがあるので吐いたりこそはしないが、抗がん剤をうって1週間は寝たきりで起き上がれないし、

白血球の数が大分減り細菌ウイルス感染をおこしやすいため体調が回復しても行動はある程度制限される。

 

髪の毛はなくなってハゲになってしまった。

抗がん剤治療が終われば生えてくるし、カツラがあるから大丈夫と人には言ってはいるが、やはりショックだったことは否めない。

薬によっては手足がしびれてペン包丁を持ったりすることができなくなる。

肝臓腎臓の数値も悪くなるなど、高齢の人や持病がある人は身体的に耐えられないこともある。

私が使っている抗がん剤副作用上記のようなものが中心だが、他にもいろいろなものがある。

また、手術で体の形はかわる。健康な体とはやはりどう見ても違うし、リンパ節を切除することもあるから後遺症も残る可能性がある。

 

「治る可能性がある」と医者に言われているから、憂鬱ではあるもの病院に行き、

我慢して標準治療を受けているような状態だが、がんが発覚してもこの治療を受けたくないといって拒む人の気持ち理解できる。

副作用自体仕事価値観として耐えられないこともあるだろうし、

頑張って標準治療を受けても、まれとはいえない確率で再発・転移して一気にステージ4の病状へ進むことがあるからだ。

 

ステージ4は、がんの腫瘍局所のみならず、他の臓器や部位に遠隔転移をしているような状況を指す。

このような病状では、基本的にがんを根治することを目的とせず、抗がん剤治療を中心とした、延命QOL向上を目的とした治療方針をとる。

現代医学限界として、ステージ4のがんの根治は難しいようだ。

延命といっても、寿命を迎えるまでというわけではない。

樹木希林さんのケースのように転移を起こしても10年程度生きられるといったこともあるが、早期に亡くなってしまうケースも多いようだ。

 

自分ががんを患うようになって、ステージ4に進行した場合代替医療をやってみる選択肢否定できないな、と思うようになった。

 

病院治療をしたとしても数年以内にはおそらく死ぬとわかったときに、

患者として副作用てんこもり抗がん剤治療をやる気力が残っているのだろうか。

ステージ4の場合原発巣の治療とは異なる薬剤を使うようだが、どうしても前に受けた治療の苦い記憶が思い起こされてしまう。

治らないとわかっている延命治療お金を使うくらいなら、インチキかもしれないが奇跡的に治ったという人もいるという代替医療をやってみてもいいんじゃないか。

こんな風に代替医療選択する人がいたって、おかしくないと思うようになった。

 

もちろん法外なお金をとったり、標準治療は間違っているなどと言ったりしている代替医療に関しては、

それを提供するクリニックや団自体問題だと思うが、患者判断問題といった物言いはできない。

代替医療選択したいと思う気持ちフラットに聞いてくれたり、下心なく相談に乗ってくれたりする人はなかなかいないと思う。

がんは日本人の2人に1人がかかる病気なので、病院外来待合室はいつも患者とその家族で大盛況だ。

医者看護師は忙しく、話を聞いてくれる余裕はなさそうで、「治療を受けるのはあくま自己判断です」とオブラートにつつんでいわれるのが関の山だろう。

 

代替医療科学的根拠はない、それ自体は間違ってはいないが、代替医療を選んだことを責めるのは心苦しいと思うようになった。

だって科学的根拠のある治療とやらでは、ステージ4のがんを治療したいと思う心はなぐさめられないのだから

 

がんが発覚してからステージ4まで進行したら、と考えない日はない。

自分がこんなにも生きていたいと思っているとは、今まで思いもよらなかった。

もしステージ4に進行してしまったら、気楽な代替医療にすがってしまうかもしれない。

そんな時、「あなた選択肢おかしい、科学的根拠のある治療に切り替えるべき」なんて訳知り顔で言われてしまったら、本当に腹立たしいだろうな。

 

(補足)乳がんを前提として書いているので、他のがんの種類ではいろいろかみ合わないところもあるかもしれません。

2018-09-19

anond:20180919141725

格下は何されても謝ってもらえないでしょ。

憮然とした表情で「あーはいはい、わかったわかったさーせんした。ったくキッショ」

このくらいが関の山

逆にひどいことしてきた格上の人間に本当に悪いと思った上で反省して謝ってもらう方法を知りたいわ。

自分が格上になるか、裁判沙汰に発展するかくらいしかありえなくね?

金を稼げない奴は切り捨てていい

当然だよな?

俺たちはずっとそう考えて生きてきた。

もしもそうじゃないなら、ブラック労働の結果を享受し続けて平気な顔でいられるはずがない。

原発作業員に向かわされる人間達を「断るほどの財力、原発作業なんて仕事を選ばないだけの能力、そういった者がない奴らなんだから仕方ない」と送り出してきたから今の日本がある。

金を稼げないなら人間扱いしなくていい。

必死に金を稼ごうとするならようやく人間扱いしてやる。

それを繰り返して繰り返して今日までやってきた。

辞めるための準備は全く進んでいなくて、誰もがまだまだこの生活を続けようとしている。

悪いのは金を稼げないやつだ。

無能経営者だ。

無能労働者だ。

金を稼ぐ力に乏しい奴らが苦しむのは自己責任だ。

そうじゃないと言うのなら、自分の周りぐらいは救おうとしたらどうだ?

ああ俺には無理だね俺は被害者で攻め込まれる側で俺は自分を守らなくちゃいけなくて大変でお前らにそうやってボコボコにされている側でお前らに殴られないように自分の身や心を守らなくちゃいけないし安易に誰かを助けようとして寄りかかられても自分が持たない全くもって金も力もありやしない搾取される余裕なんて残されてないだから俺には人を助けるなんて絶対無理だ蹴落としてだって自分の居場所を守る必要があるお前らがやるんだ大言壮語をさんざん吐き散らして気持ちよくなってきたお前らがその言葉の後始末として切り捨てられた連中をちゃんと救うんだ当たり前だろう偉そうにポエムだけ撒き散らして全部終わりだって言うならこれはポエムですって文章中にちゃんと書いておきゃいいんだ文句があるなら金を稼いで世の中を救ってみろ金を奪い取るんじゃなくて価値想像して世の中を良くしてみろそうして手に入れた富で奪い合いをするしかない弱者同士が切り捨てあったものを救ってみせろやれるのかやれないだろうどうせお前に出来ることだって奪いあうことだけだ何かを作れるのか本当に生み出せるのか金を稼げないクズから切り捨ててもしょうがないと幼い頃のお前らが蔑み切り捨て今度は突然感情移入を始めた可哀想人達らしき何かと貴様の間にどんな違いが有ると思っているんだ勘違いしやがって右から左へ物を流すだけの奴隷として躾けられているだけの自分が立派なことをしていると思ってやがる人に鞭を叩き込むことも叩き込まれることも何一つ人間として立派な奴なんて育てやしねえのに俺の鎖はこんなに擦り傷だらけで冷たい輪っかのおかげでこの部位は壊死しかかっているんだと自慢するのが関の山だろうそれが社会において何の意味があるんだ

2018-09-17

anond:20180917022015

正確には「原作者は」たいして影響受けないって感じじゃね?

 

Ehentaiやnhentai見てもイラスト集や設定集が関の山

原作本丸々そのままアップしてる奴は意外と少ない

違法に作られたエロ同人のみが悪影響を受けてる状態

 

原作ブランド毀損するエログロ同人ゴロが減れば

しろ原作者にとってはありがたい必要悪なんじゃねえの?っつうね

2018-09-14

どうしても見つからないゲームがある

1980年台後半だと思う

駅前デパ地下にあるナムコ直営ゲームコーナーで、忘れられないできごとがあった

その頃、自分はまだ小学生だった

それなのに毎晩のようにそのゲームコーナーに出没しては、お金ももたないままに他人プレイを目を輝かせながら眺めていた

理由は親の仕事にある

両親は夫婦自営業をしていた

いわゆる夜の仕事(といっても性風俗ではない)をしていたために、夜には家に誰もいなくなってしまうのだ

そのため、学校から帰るときまって母親に連れられて店の片隅でテレビを見ながら仕事が終わるのを待つ毎日だった

そんなときに見つけたのがデパ地下ゲームコーナーだった

何かの買い物で連れられていったデパ地下商店街の片隅に、宝石箱のような世界が広がっていた

それが自分人生ではじめてのゲームとの出会いでもある

それからというもの、親には本屋にいくと嘘をついてウキウキした気持ちデパート階段を下った

デパートの裏口から直接つづく階段ホールに入ると、広い空間にほんのりと響くリブルラブルトイポップBGM身体を包んだ

階段を降り地下への入口をくぐった瞬間にこもったような音からクリア音楽に変わる

その瞬間の心がときめく感覚は、この歳になっても全く色褪せることなく当時のまま思い出すことができる

お酒を伴う夜の仕事は、親の醜い部分を露呈させた

お客にゴマをすり頭を下げる姿、酒に乗じて大騒ぎする姿、帰りのタクシーで酔いに任せて悪態をつく姿

でも、ゲームコーナーにいる間はすべてが無縁だった

一つ一つ置かれたゲーム機を覗き込めば、そこにはいくつもの夢のような世界が広がっていた

しかし、自分には唯一、お金がなかった

普段ゲームデモ画面を眺めては妄想にひたり、誰かがお金を入れてゲームを始めれば怒られない距離を保ってその様子を眺める毎日だった

その距離を保っていたのは、ある時、ノート片手にゲーム攻略する人の横に座って眺めていたとき店員さんに注意されたのがきっかけだった

うまく行かなかったことの理由にされたのであろう

それでも店員さんはお金を落とさな自分にもとても優しかった

いつも話しを聞いてくれたし、つぎにどんなゲームが導入されるのかも教えてくれた

「君がゲーム邪魔になることで他のお客さんが来なくなると困る」そう優しく教えてくれたから、自分も素直に従ったのだ

サイドアームの、デモ画面でも合体した直後の数秒間だけ操作ができることを教えててくれたのもこの店員さんだった

それからというもの、その数秒を操作したいためにデモ画面を食い入るように見入ったものだった

たまにほんの少しのお小遣いをもらったときは、どのゲームプレイするか真剣に悩んだ

悩んだところで自分の腕前では持って3分はやければ数十秒でゲームオーバーを迎えるのが関の山だった

他人プレイを盗み見して自分なりの攻略は持っているつもりだったが、自分スーパーヒーローか何かだと勘違いしているその世代にしてみれば、目の前の堅実な攻略よりも頭の中のスーパープレイができると信じ込んでしまっている

当然そんな状態でまともにゲームができるはずがなかった

それでも店員さんは、自分スーパー裏技攻略プレイ妄想話をいつもニコニコした顔で聞いてくれていた

そんなとき出会ったゲームがある

店員さんから新しいゲームが入るとよ前々から聞かされていたものだった

ここから記憶曖昧なので、嘘がまじるかも知れない

そのゲームゲームコーナーの目立たない位置に導入されていた

大体以下のような内容だ

ガントレットのような360度方向に動かすことのできる見下ろし型のアクションゲーム

・画面はスクロールたかもしれないししなかったかもしれない

主人公というもの存在していて、攻撃のメインは投げナイフだったと思う

・飛距離はそれほど長くないが連射ができた

ステージクリアー型のゲームで、ゲイングランドのように道中で仲間を助け出すと、プレイヤーキャラクターついてまわって攻撃の補佐をしてくれたように記憶している

・3ライフ制、同じキャラがその場で復活する

・おそらく2人で同時に協力プレイができた

近未来舞台

・当時の中ではグラフィックが綺麗で緻密だったように感じた

その当時よく眺めていたと記憶しているゲームは大体、魔界村ドラゴンバスター妖怪道中記ワンダーモモパックランドイシターの復活、などだ

からおそらく1989年ごろまでの話だと記憶している

その日は他人プレイするのを眺めては、いつものように自分攻略妄想を広げていた

次の日、たまたま50円の小遣いをもらうことが出来たので、そのゲームへとまっしぐらに向かっていった

店員への挨拶もままならないまま、すぐに筐体に50円を投入してスタートボタンを押した

すると常連客の一人、大学生くらいの男性が突然近づいてきて自分に声をかけた

「なんだよ。ゲーム始めちゃったのかよ。終わったらすぐにどけよ。」みたいなことだったと思うが、そういうとその男性はすぐにその場を去った

普段ろくに会話をしたこともないのにその日に限ってなぜだろうと不思議だった

せっかくの新しいゲームプレイするトキメキ台無しになったと思ったように記憶している

かくしてそのゲームはかなり難しかった

ステージ1をクリアできるかできないかで、自分の残機はなくなった

ところが、悔しくていろいろなボタンを押していたら、スタートボタンを押したときふいに自分キャラが復活してゲームが再開された

自分はその時、とうとうスーパー裏技攻略プレイ発見したと思った

その後も仲間を助け、敵にやられるを繰り返し、残機がなくなるとスタートボタンを押せば復活できた

ゲームが下手な自分でも、何ステージも進めることが出来たことにとても興奮していた

しかし、とうとうスタートボタンを押しても復活できなくなってしまった

理由はわからなかったが、何故かその時、仲間がいる間は復活ができるのだと自分の中で解釈していた

ゲームが終わると、すぐに店員さんのもとに駆け寄りに嬉しそうにそのことを話した

しか店員さんはとても煮え切らない顔で「そんなはずないのにな、、、」というようなことを口にしていた

とうとうスーパー裏技攻略プレイ発見した自分は興奮を抑え切れないままに、そのゲームのもとに戻りデモ画面を眺めていた

何かすごい偉業を成し遂げてしまったような気分だった

するとそこに、先程の男性が戻ってきた

そして戻ってくるなりこちらを睨みつけて、「ふざけんな!お前全部使っちまったのかよ!」と怒鳴りつけてきた

自分には何のことかわからずただキョトンと相手の顔を眺めているだけだった

男性の顔はみるみるなにか言いたそうないらだちで満たされる

しかし、その直後に椅子ひとつ蹴飛ばすと、だまってゲームコーナーを後にしてしまった

けがからないままに立ち尽くしていると、店員さんが近づいてきて、すべてを理解したような顔でこういった

「あー、彼がいれたコイン全部つかっちゃったんだ。おかしいと思ったよ。今度あったときに返さないとまずいんじゃない。」

それですべてを悟った

男性は、そのゲームをしっかりと攻略するために予めゲームクレジットを入れてあったようだ

しかし何らかの理由で席を離れなくてはならなくて、その間に自分が座ってゲームを開始してしまった

子供相手にどけとは言えず、終わるのを待つことにした(そしてまた何らかの理由ですこし席を離れた)

その間、自分は彼の入れたすべてのクレジットを使い切ってしまった

そしてそれをスーパー裏技攻略プレイだと勘違いした

というもの

子供相手からと、男性もそれ以上は詰め寄ることはしなかったのだろう

再び困ったように店員さんの顔を見る

しかし、店員さんは自分にできることはなにもないといった様子で、冷たい視線を送ってくるだけだった

いつもは仲の良いと思っていた店員さんだけに、幼心にその視線はあまりにも辛かった

何回くらいコンティニューしたのだろうか

おそらく10回はくだらないだろう

その当時の自分にしてみれば500円はあまりにも大金だった

返せる宛もなく、店員さんの冷たい視線を思い出すとそのゲームコーナーに近づく気にはなれず、あれ程通っていたにもかかわらずそれ以降そこには行かなくなってしまった。

今はその場所を離れ別の土地生活をしているのだが、数年前に、地元テレビ番組で映し出されたときにこのことを突然思い出した

その後軽い気持ちでそのゲームを探し始めたのだが、有名メーカー情報過去アーケードゲーム網羅するようなサイトを見てもそれと言えるゲームをどれだけ探しても見つけることが出来なかった

うっすらとした記憶の中に、そのゲームが導入されることを導入前から店員さんと話をしていたような気がするので、もしかしたらロケテストのみ行われて販売されなかったゲームなのかもしれない

しかし、ナムコでは過去、そのようなゲームが開発中止になったという情報を見つけることは出来なかった

実はこの記憶自分の中で捏造されたものかも知れないという疑惑さえ生じてくるほどに悩んだ

だとしたらどうして自分はこんな記憶捏造するに至ったのだろうか

一体どこまでが正しい記憶で、どこから捏造なのだろうか

ゲームの画面といらだちに満ちた男性の顔だけは今でもはっきりと思い出すことができるというのに

何ぶん30年近くも前の話で申し訳ないのだが、誰かそんなゲームがあったかもしれないという記憶をお持ちの方はいないだろうか

anond:20180914000902

学歴フィルターかけてるところからして、学歴コンプレックスでもあるの?

高学歴でも色々、低学歴でも色々。

人間多様性理解できず、自分の瞬間的な好き嫌い勝手に決めつけに入ってたら、めんどくせえなって思われるのが関の山

2018-09-11

親愛なる上司

妊娠結婚もしてなくて悪かったな

災害時は先に家族ある人たちを帰して、私みたいな何も失うものがない人間を必ず最後まで残しやがって

他の部署は全員帰宅させてるのにな

別にカスタマーサポートとかでもないのにね

独身有休は取るなとか言うし、周知しないくせに自分へ勤怠連絡を催促してくるのまじでやばいぞ?

自分権力を誇示したいだけの無能

あと忘れるし。備忘のためメールすれば礼儀がないとか文句を言うし

口頭で言えば必ず嫌味を言ってくるよな?

冗談?は?どのへんが面白いの?全然面白くねえから

お前ほど面白くないやつなかなかいいか

よその部署からしょうもねえ仕事ポンポンとってきて

実際にやるのはこっちだよな?

お前は仕事丸投げするだけで沢山ボーナス入るからいいよな。

上へのごますりだけで成り上がってきたんだもんな

失敗すれば全部こっちの責任

本当にクズしか思えないわ

早く死ねばいいのに

単身赴任奥さん子供の世話全部押し付けてるけど

いま奥さん資格勉強してるらしいな

資格取ったらいつでも熟年離婚できるから

お前みたいな不細工ATM退職金ぶんどられて離婚届叩きつけられるのが関の山だよ

生きてる価値ある?なんなのお前の人生?なんだったの?

もうすぐさようならになると思うけど

古くせぇ社畜、とことん追い込んだるわ

2018-09-05

[]赤いきつね

やすかったので久しぶりに買ってみた

そしたら驚いた・・

いや・・・なんだこれ

少なくともうどんじゃねーわ

カップ焼きそばの麺をそのまま平べったくしただけの「モノ」

平たい・太い麺イコールうどんではないだろうよ

まあカップっつーことで余熱でやるレベルならこれが関の山なのか

最近カップ焼きそば食ってそれなりの味に満足してたから、同じカップものってことで過大評価しちゃってたわ

でも油揚げはおいしかった

つゆもまずくない

ただ肝心の麺がダメダメだわ

こんなに駄目だったとはほんとショックだわ

20円の一食うどんヒガシマルで食ったほうがまだ全然マシだわ

今日ホテルカレーが150円だったからそれとあわせてかれーうどんにでもすっかな

2018-09-01

anond:20180901120351

どう考えても「規範」への懲罰動機なのは明らかなのにそこから目を背けるの止めようよ

こういう陰謀論ってどこからまれるんだろうね

貸出帽用意しろ→それの洗濯管理誰がやるんだ?これ以上教師仕事やすのか?

親にやらせろと言ってもまともなご家庭の子たまたま一日忘れただけってならいいが、中には忘れ物常習犯の子供(親は放置)ってのもいて

そういう子供は貸し出した帽子もそのまま家に放置するのが関の山だが?

新品を買わせろ→毎回親に金出させるのか?その方が問題になるわアホ。大体まともじゃないご家庭の親は金も払わんぞ?教師が自腹切るのか??

って想像力の欠片もないんだな

2018-08-31

anond:20180831003547

若い頃に強い苦痛経験していると

脳が萎縮して苦痛を感じづらくなる

そうして性格は穏やかで滅多に怒らない人材ができあがる

あなたがそういう肉体を持ってないなら

そういう人材と同じことができると思わないことですな

成人してから同じことをやるとただうつ病になるのが関の山だべ

2018-08-27

はてなーって読書好きの割には知性があんま感じられないよね

ムム、この人は、って唸らされるのは正直cider_kondoさんくらいしかいないんだけど、

他にお勧めの知性派idの人っている?

追記

多少ブクマが付いたようだけど、全くお勧めidが出てこないのでやっぱ知性の感じられる人はいないのかね。

トラバしいたけの人(=wattoさん)が挙げられて、

かに彼も結構いい年の人らしいので、年の功らしい知性が随所に見られるね。

それからなんで読書好きとか勝手主語デカしてるの?といいたげなブコメもあるが、

増田お勧めの本教えてとか言われたら物凄く食いつくし

高知県立大が蔵書を捨てたときは「焚書」なんて過激言葉使って激おこだったし、

今日ホッテントリでも図書館バカにしたまとめサイトブクマでやっぱり激おこだったじゃん。

それとも「本を守れ(読書好きとは言ってない)」ってこと?

それだったらたしか認識違いではあるが、知性があんま感じられないという結論に変わりはないな。

追記2

100ブクマ超えするとは思わなかった。

やっぱりはてなーって知性って言葉に敏感に反応するね。

でもやっぱり知性のある人はこの人、って言える人が圧倒的に少ない。

せいぜい読書と知性の相関ガーって言うのが関の山か。

idに限らなくてもいいからこの人は知性があって尊敬する、敬意を持ってる、って人はいないのかね。

知性という単語キーワードはてなーたちの歪んだコンプレックスが噴出してる雰囲気

まあ「お前が増田に書いてる内容がよっぽど知性がないけどな」くらいしか言えないか

「知性」という単語を貶すことにばかり用いて心血注いで、

尊敬できる知性というものを持てない人は心底哀れだと思う。

まあ貶すだけの人生をこれからも歩み続けると良いよ。


さて、とりあえず追記で僅かだが収穫があったものを。

Lhankor_Mhyさんより

俺。『ランカー・マイ(Lhankor Mhy)は(略)長老の神、知識の神、法律の神として知られる。』( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4 )

Lhankor_Mhyさんはネタとご謙遜しつつの自薦だが、確かに穏やかな知性の持ち主のような感じはある。専門分野の話も面白い

kagecageさんより

大喜利うまい人見ると知性派だなって思う。

oplikaさんより

でも大喜利するにも引き出しが必要だよね。


大喜利うまい人、という指摘、なるほど確かにうまいこと言える人は、知性のバックボーンがあってこそだね。

woldさんより

読書好きのブクマカで真っ先に思い当たるのは黄金頭さんかな。

goldheadさんね。関内関外日記でも確かに読書好きで、苦労はされているけれどもその苦悩ゆえに生まれる知性みたいなものを感じるね。

masumizaruさんより

人間性はともかくサイバーメガネ教養は抜群に高いと思う。ウェットに走り気味だけど本しゃぶりの人も。

そうか、そういう視点もあるか。人生経験豊富な人だなとは思っていたが、ちょっと品性的にアレだと思ってた…だが自分の中で知性と品性が無条件に結びついてたことに気づいた。下品知的な人ってのも存在するよな。よい気付きが得られた。

また本しゃぶりの人もノーマークだった。重ねてありがたい。


おすすめidを教えてくれた人、どうもありがとう

知性のある人をおすすめできる人も、とても知的だと思う。


番外編

vndn うっかり知性見せちゃうとみんなに劣等感与えちゃうかもしれないじゃん。やさしさ……っていうか

ywdc ムムッ!話は変わるが川平慈英タップダンスしたり玉乗りしたり三線弾いたり結構多芸だぞ。

これ面白かった

2018-08-23

堀江貴文「せっかく東大生になれたのに就活なんて冗談じゃない」

これド正論だよな。

世代ほとんど全員が気づいたら参加さしてる超大規模レースに勝って、上位0.3%に入るような凄いことやってのけたのに、何が悲しくてサラリーマンやらなきゃいけないんだよ。

まるでサッカーで言うところのバルセロナみたいにネット民がことさら神格化してる三菱商事ですら、小樽商科とか滋賀大とか関西学院卒の総合職社員ゴロゴロいるんだぞ?

こんなん東大生からしたら「はい東大合格おめでとー。というわけで就活ではまたガラガラポン競争スタートね♪」って言われてるようなもん。

上位0.3%の偉業が価値毀損せずにそのまま活き続けるなんてことはまず「就活」ではありえない。

土俵に立った瞬間、今までの苦労が水の泡と言っても全然言いすぎじゃない。

そんなら東大看板引っさげてタレントでも目指したほうが全然割がいい。たとえ、クイズ番組で消費されるような三流が関の山であろうとも。

お前らは馬鹿にするけどタレント価値が高い。サラリーマン比較したら天皇ホームレスくらい違う。三流タレントでも県議会議員くらいには余裕でなれる。上位0.3%にふさわしい。少なくともサラリーマンなんかよりも。

から東大人脈と東大ブランドを活かすことを考えながら起業した堀江貴文戦略的に正しい。

東大!?凄いな!!」っていうので上位0.3%にふさわしい社会的地位までワープやす仕事を目指す、これなら損をしない。

山口真由は官僚時代が余計だったな。別に異次元の成績収めてなくても、あの顔なら在学中に今くらいのタレント活動できたはず。

2018-08-14

ワイは憲法が専門じゃないんで知ったかぶり入るが、限界論については(考えるのは楽しいが)あまり実益のない議論って印象やな

限界論が問題になるケースを具体的に考えてみると、①96条自体を変更する、②国民主権原理基本的人権の尊重平和主義を変更するっていうケースやな

さらに具体化すると、①’改正発議の要件を総議員数の3分の2から過半数に下げる、②’国防軍を創設する、といったところか)

この①②の変更について、「各議院の総議員3分の2以上の賛成」があって、かつ、「国民投票〔において〕その過半数の賛成」があった場合に、裁判所限界説を盾にこの憲法改正を覆せるか、という議論限界論や

そして実際に弁護士さんが↑の戦術憲法改正を覆そうとすると次のような課題が出てくる

(1) 投票した国民過半数合憲だと判断した憲法改正裁判所が覆せるのか(裁判所審査権が及ぶのか)

(2) そもそも上記のような訴訟をどういう訴訟形態で争うのか

(3) 憲法改正限界を定める条文がないのに、限界をどう定めるのか

(4) 限界を超えたと判断された場合効果はどうなるのか

これはもうどう見ても負け筋や。(1)(2)がクリアできても、(3)でゆるゆるの規範立てられてよほどの場合以外OKってなるのが関の山やろな

(そしてその「よほどの場合」にはもはや8月革命説みたいな議論改正正当化せざるを得ない状況に陥っているのではないかと思う)

(4)に至ってはもはや未知数

憲法改正に反対するにしても、限界から出発するんでなくて、そのときの情勢に照らして国民を説得していくのが得策やろな

一応文献としては、

工藤達朗「憲法改正違憲審査」同・憲法研究(2009、尚学社)

菅野喜八郎「憲法改正行為限界」争点(新版)277頁

2018-08-03

東京医科大の話題と便乗フェミニストについて

今回の東京医科大だけど、女性社会進出をどう捉えているかが、ブクマから読み取れる。

自己実現手段を阻害されたと見るなら、人権侵害であり、

医療システムの護持というなら、必要悪だと言える。

これは医師に限らない。

女性社会進出自己実現目的にしたものか。それとも、社会労働力の確保なのか。

この議論が混在しているように思われる。

輪にかけて質が悪い主張として、「女の方が優秀」という自己の願望を投影した風説を流布しようとするのもいる。この議論上記の2つの混在と別物の、極めて低俗且つバカ丸出しの主張である。が、突っ込まれにくいのは、混乱に乗じて、批判分散されるからだ。バカに付き合う余裕がないだけであるが、あまり批判がない中でそうした主張を泳がせているうちに勝手に周囲はそれが事実だと勘違いし始める事を狙っているのだから、これは議論を深めたいからというより、扇動しようとしているのだ。

やたら、論文をあげて正当性を主張するが、読めばツッコミ満載だったりして、更にアホだとわかる辺り、どうにかならないものだろうか。 一般いう 優秀 というのは男女関係なくランダムだろうとお思うけどね。

閑話休題。この問題の元を辿れば、ブラック労働で成立する医療システムが源であろう。

詳しくはわからないが、医療システムも元を辿れば、その場しのぎの制度設計の上に成立したというのが関の山ではないだろうか。結果的に、男性医師がやってきたことができる女性医師以外は退場させられてしまう。

そこで、男性と同じ事を女性ができるかと考え直してもらいたいが、産休や育休を含めて見ると、全然無理な話だ。体力をつけるのはメチャ頑張ったらできるかも知れない、代理出産まで含めればできるかもだが、それは現実的でない。つまり、現行システムではどうしてもデメリットとして残る。

一方でその分男性も苦しむ。忙しすぎて家族に会えない。女の3倍働かされるとか、ブラックすぎるでしょ。とはいえ、この状況で最も大変なのは、やはり入学できなかった女性だし、従来の女性生き方に見切りをつける意識変革を求められる女性医師である

育休を男性にも義務付けるのはやりやすいだろう。しかし、社会通念的にも男性が育休を取らないのは見過ごされて来ており、現場としても現実的でないので、結局は男性医師既得権益受益者として強者に仕立て上げられ、女性医師弱者としてしわ寄せが来る。

それじゃ、もう少し、余裕のある働き方を実現する仕組みにすればと思う。定員増だ。でも、しない。人口減少するからというけど、本音歯医者のように、格差が広がって平均年収は下がる事を恐れてるからだろう。でも、最大の懸念は、破格の年収を得られる場所も出てきて、そこに優秀な人が移るから年収が良くない大学病院から更に人がいなくなるからではないだろうか。

この定員制限の発想って患者のことを考えてないなと思うし、このやり方が上級国民のやり方と批判されても仕方ないと正直思う。

なぜ、声を上げられないかというと、専門家集団なので、上司に見限られたら出世はできないし、技術も教われないままになるからであろう。

蔑ろにされて来た、プライベートの充実が並立できる仕組みの重要性を真剣に捉え直すと時代差し掛かっているのではないかと思う。

そのために、男性下駄は貸されていたのは事実としても、女性の方が優れてるとか、対立を煽る奴にはお前がA級戦犯だぞと言いたい。

もう一つ、専業主婦専業主夫をやりたい人の存在も忘れないでもらいたい。

2018-07-23

私は彼女に「興味」があった

彼女」の話をしよう。

私は彼女に興味があった。

それは好意でもましてや悪意でもない、純粋な興味だ。彼女という人間構成する全てに興味を抱いていた。

以前、彼女と私はある男性芸能人応援していた。

一概に「ファン」といっても不思議もので、一般の人が思っているように「芸能人恋愛感情を抱く」人もいれば、単に綺麗なもの技能が高いものを見て満足したい人もいる。

私はどちらかといえば後者寄りだ。

彼女は前者であった。

リア恋だのガチ恋だの呼ばれる層はそもそもファンと呼ばれること自体を厭うのかもしれないが、彼女は本気で恋をしていた。

私が彼女を知ったきっかけはとあるウェブラジオだ。ウェブラジオと言ってもどこかスポンサーがついていたり広告収入が発生するわけでもなく、彼女自身自分アカウントでとりとめのないことを話す音源であった。

彼女はそれを用いて同じように芸能人に本気で恋をしている女の子たちとよく対談をしていた。

彼女含め、その友人たちは皆普通女の子であったけれど、彼女達のコイバナを聞くのが好きだった。

所謂同担拒否を名乗る彼女に話しかけることは到底叶わなかったけれど、私はそんな彼女面白いなと思っていた。

一方、私たち好きな人ラジオをやっていた。

とある日、彼女メールが読まれた一通後に私のメールが読まれた。奇しくも彼女と私は同じ日が初採用であった。

私は一方的彼女を知っていると思っていたので、その連続で少し親近感のようなものを覚えた一方、彼女Twitterを覗くと、彼女採用の喜びよりも何よりも私に対する嫉妬心を露わにし、グチグチとうらみつらみを吐露していた。

名指しで!

ソーシャルネットワーキングシステムにおいて、誰かを匿名で叩くことも卑劣であるが、特有ハンドルネームをつける人間を名指しで批判することほどバカなことはない。

なぜなら、「ミサキ」だの「アヤカ」だのどこにでもいるようなありふれた名前でなく、例えば「サバ味噌」だとか「ビーフジャーキー姫」だとかオンリーワン名前を名乗る人間は、一様に自己顕示欲が強く、そして必ずと言っていいほどエゴサーチをするのである

まあ、この件に関しては私は彼女に以前より興味があったのでリストに入れて見ていたのだが、一方認知だと思っていた彼女が私のことを認識していた上に、彼女が露わにしていた感情はまぎれもない「嫉妬」であった。

かに私が彼女に対して何をしたわけでもないが、当時は私もファンアカウントのようなものを持っていた上に、ツイッター友人が多くちやほやされていた私のような存在は気に入らないものだっただろう。

推し被りとして気に入らないアカウントであったことは間違いない。

ただ、顔も見たこともなければ、自分より優れているはずのない私に対し嫉妬心を抱く、その発想は私の中に持ち合わせていない感情であった。私に嫉妬したところで、ツイッターで声がデカイだけの私は推しと付き合えるわけもないし、そもそも付き合いたいとは思っていなかった。

しかし、彼女はそんな私を「恋のライバル」とまで言い切った。

今まで生きていたうちで名指しで「恋のライバル」と言われたことのある人間はどれくらいいるだろう。

少なくとも、私はこの一回きりだ(残念ながら)

「アイツがあの女と仲良くて気に入らない」ならまだわかる。それは少し身に覚えがなくもない。しかし「恋のライバル」という6文字はたまらなく美しい6文字だ。だってまるで私たち少女漫画世界にいるみたいじゃないか彼女主人公推し王子様。私はさながら推し元カノくらいに位置するのだろうか?彼女恋物語における序列三番目!それってかなりすごくない?!

から、私は彼女をとても面白いと思った。私の彼女に対する興味は彼女が私に抱く嫉妬心と比例するように増幅していった。

その翌日か翌々日あたりに彼女アカウントに鍵をかけた。

私がROMっているのに気づいたのかはたまた別の理由があったのかは今となってはわからない。ともかく、鍵をかけられてしまうとフォローしていないアカウントの呟きは見れない。

私はその呟きがどうしても見たかった。鍵をかけられた時点で諦めるべきなのはわかっていたし、大抵のことはその時点で興味がなくなってしまうのだけど、彼女に対してのみは興味が増幅するのみであった。

もちろん、野次馬的な感情も少しはあったが、それ以上に興味があった。

私と全く違う観点を持ち、私を嫌う同い年の女の子。私はただ、彼女のことが知りたかった。

同担拒否を名乗る人間に丸腰で突っ込むのは死にに行くようなものだ。

しかも、認識されていないならともかく、私はどうやら彼女に嫌われているらしいから、フォローリクエストを送ったところでブロックされるのが関の山だ。

そこで、名前も年齢も住居も推しも全部デタラメアカウントを作った。

北海道に住む大学院生とある俳優が好きで本当に付き合いたいと思っている。スターバックスたこわさが好き。お酒は好きだけど、飲み会は嫌い。

アイコン適当画像にぼやけたフィルターをかけたもので、Twitter初心者なので呟きは控えめ。推し認知されたくはないが、他のオタクには負けたくない。

全てが彼女上位互換である。当時未成年(成人してたかな)の彼女より3歳上で、人生もリア恋歴も彼女より先輩。滅多に呟かないけれど、人生はなんだかんだ楽しそう。

今思えば、実に稚拙であってバカらしい設定である。そんな胡散臭いアカウント、私だったら3秒でブロックする。

しかし、当時の私はそこまでしてまで彼女ツイートが見たく、彼女を知りたかったのだ。

フォローリクエストは2時間承認された。バイトを終えてTwitterを開いたら彼女フォロワーにいた。案外あっけないものだと思った。

私が、はじめましてのテイで彼女に話しかけると彼女も快く応対してくれた。中身は彼女あんなに疎んでいた私なのに、少し不思議で少し申し訳なくて、少し嬉しかった。

鍵になったアカウントはもともと彼女の本アカウントとは別に公開アカウントとして作られていたものである

認知されたくないし、顔バレもしたくないし、仕事関係者として彼に出会いたいくせに本名メールするわ、公開アカウントを作る話をとはこれいかに、と思うところはあるが、私はそんな彼女承認欲求と自己顕示欲を何より興味と好感を抱いていたのであった。

元公開アカウントの鍵アカウントでは彼女は色々なことを話してくれた。

詳しくは割愛するが、進路のこと、オタクが憎くてたまらないこと、コンプレックスのこと、彼女はそれをキャスと呼ばれるwebラジオのようなものを用いてよく話していた。

スマートフォンから聞こえて来る彼女の肉声はたまらなくリアルを感じさせ、彼女実在を実感した。

それは、彼女に対する同じ推しを推すものとしての興味から次第に彼女への興味へと推移していった。

バイト先の人がウザいとか、昨日買ったコスメ可愛いとか、どうしたら押しと知り合えるのかなとか、顔も名前も知らな……(いでおこうと思ったけれど、彼女普通インターネットに載せる女だったので大体のことは調べずとも知ってしまった)……知るはずもなかったどこかの地方から東京へ一人でやって来た全く同じ境遇少女の話が私は好きだった。

アカウントの呟きもプロフィールも全部デタラメだったけれど、最初挨拶で言った「◯◯さんのことが好きで、応援してます!」はいしか本当になっていたのかもしれない。

推し彼女ができるとして自分と同い年の女は嫌だ。彼と同年代か少なくとも2、3下くらいの、間違っても私たちのようにまだ赤子に毛が生えた程度の小娘に手を出すような人間でないといいなと思う。これは私個人感情でありわがままだ。

しかし、彼女だったら、推しへの嫌悪感の中でちょっとだけ「あいつやるじゃん」って思ってしまうかもしれない。

いや、逆に推しに対して嫉妬するかもしれない。いくら応援していた男であろうと、コイツを取られるのはなんだか癪だ。恋に恋して人生に悩む彼女をもう少し見ていたい気もする。

芸能人に恋なんて、根っからオタクのくせにオタクを嫌って、毎晩毎晩悩んで病むなんてバカみたいじゃん。

かにそう思うけれど、彼女のその青さや若さがどことなく眩しく、羨ましく思ってしまう私は確かに存在する。

あんな風にはなりたくないな、それは今でもそう思う。だけど、私の中で彼女はいだって眩しい。

それは最初彼女を見つけた時から今日まで変わらずずっと眩しい。

久々にあの頃を思い出してアカウントを覗きに行った。

なんと2年近く放置していた私の虚栄のアカウントTwitter社の一斉排除にも耐えてまだ残っていた上に、彼女のたった5人のフォロワーに私の虚栄のアカウントが残っていた。

彼女は相変わらず、推し結婚しようとしている。彼女の呟きは、痛々しく、そして眩しかった。

それはこの先もずっとそうだろう。

私は彼女の呟きを全て遡って読んで、満足してアカウントを消した。

あの時未成年だった私たちも、もうすぐ大人になろうとしている。

2018-07-17

近所のコンビニ友達を連れて行く時の恥ずかしさ

毎日使ってる最寄り駅近くのセブン

店員も大体同じだし、私も同じ時間帯に行くから店員の顔は大体覚えてるし向こうも多分覚えてる。

もう何年も顔見知りだけど、どの店員も「店員常連関係」以上に親しくなった事はない。

お箸いりますか」「いりません」以上のやり取りをした事はない。

こっちは名前把握してるけど、向こうは名前知らないから恐らくバイト同士でヘパリーゼとか呼ばれてるだろう。(週1くらいでヘパリーゼうから

そんなヘパリーゼ女の私だけど年に数回くらい友達を家に呼んで宅飲みする時がある。

そういう時は大体コンビニで酒とつまみ買ってってなるけど、必然的に行くのはいものセブン

それが中々恥ずかしい。

友達とはアレ買おうこれ食べたいそれ飲もうといつもどおりの会話をするだけだけど、普段セブンに入っても3フレーズ以上喋る事は滅多にないので「いつもの会話」を聞かれるのがもはや恥ずかしい。

自意識過剰の極みだけど、「ヘパリーゼも一緒に飲む友達くらい居るのね」とか思われてるのかなと考えたりしてしまう。

もっと頻繁に友達を呼んだり、男を連れてキャッキャしながら入店していればこんなに恥ずかしくはないんだろう。

でも毎週毎週一人で酒とヘパリーゼを買うのが現実

せいぜい女友達を年に数回呼ぶくらいが関の山だ。

いつか「ヘパリーゼ彼氏っぽい人連れてたよ!」と言われてみたいもんだ。

いや、それはそれでめっちゃ恥ずかしいな。

2018-07-13

インセル気持ちはよく分かるよ

からと言って、短絡的な凶行に及ぶつもりは無いがね

そんなことをしても「あー、非モテキチガイが暴発したわw」と嘲笑されるのが関の山

何人かキルしたとしても、所詮それ以上の意味は持たない

もっと効果的な方法を考えないと

2018-06-29

anond:20180629154709

というか、仮に低能先生とのやりとりをさらされたとして、困る奴いるのか?

どっちもどっちだろって言われるのが関の山じゃないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん