「フェードアウト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フェードアウトとは

2019-05-18

昨日の敵は今日の友系のお話が好き

現実世界じゃ一度敵になったらいがみ合ったままフェードアウトするしかないし

2019-05-08

「歳を取ってブサイクになっても」←正解 「女じゃなくなっても〜」←キチガイ

話題のあれ、人間性を見てよぉ!って話なんだから普通のまともな人間は「年を取ってブサイクになっても」って話すよね。

相手恋愛対象バイでもないかぎり、女じゃない時点で恋愛対象なのは自明なんだから


その時点で「私がチャバネゴキブリになっても愛してくれる?」と同じレベルなのに気づかない時点で、頭悪すぎて話にならないよね。

つーか、女or女じゃないを持ち出す時点で、自分アピる上でそのレベルしか持ち出せない、中身のない空っぽゴミだって自覚してんじゃないかな。

(https://anond.hatelabo.jp/20190509223113大元の話を勝手に女になるのだとのトンデモ論点に持ち込んだキチガイフェミのみなさん、事実を変えるのあたまおかしすぎない?追記←は?それの大元が、妻がもし女じゃなかったら話なのも知らなかったの?)

とりあえず、男のみなさんは、クソフェミインストールしたバカ女を、女全員と思わないでほしい。以下蛇足


どう考えても、女として見られる方が良いし、幸せ。私は高校大学ミスとったことはないけど、たぶん学年(全体で360人くらい、女はその半分)で30〜60位くらいには入ると思う。

その程度の私でも、美味しいごはんや高い服や化粧品がらくらく手に入る環境だった。それはやっぱり、女として見られてたからなんだよね。

でもそれって、男のイケメンだとか、仕事能力だとかと大差ないよね?

オメーがイチローになれないように、イチローもオメーになれないんだしさ。

高級レストランバイトしてたとき

めちゃくちゃ仕事できるホールパイセン男を見てた同級生吉澤

「周りのことに気づく能力が高すぎてすごい!本人に聞いたら、昔から普通に気づくだけなんだって!あーあ!いいよなー!俺も気付ける人間だったらなー!俺ほんとだめなんだよなー」

とか言ってたけど、アホじゃねぇのと。

仮に先天的ものだとして、そんなもんどうしようもねぇじゃん。

その能力メリットもあるけどデメリットもクソありそうじゃん。

想像力ないゴミかよ。

なーんてね☆吉澤のことすき☆



結局、女じゃなければぁ!って言ってるバカ女って、女として受けてきたメリットがめちゃくちゃ少ないから喚いてるか、

女としてのデメリットを軽減する努力を一ミリもしてこなかったか

男のデメリットを知ることもないくらい男と接したことのない賞味期限切れマーンでしょ。


現に、私の周囲では、同じメンがヘラってるのでも、女より男の方がガンガン疎外されてフェードアウトしていったし、退学や自殺も男の方が多かった。


中間より下の層だと特に顕著で、事務職キャリア積んでいけるのは女性の方が多い。下でも、風俗でそこそこ稼いでる(ブスも)。男は飲食小売、もっと下だと倉庫や荷揚げ。日払いで働いてたやつがビル解体で落ちて死んだのに比べりゃ、風俗なんて楽なもんだよねぇ。


私と13歳年の離れた姉は、女を武器にしてガンガン営業かけるタイプだった。そんでいまは会社役員になってる。大企業ではないけど。(求められるのも含め)女らしさで損をすることも多かったけど、得をすることも多かったって話してくれたことがある。

くだんの増田を見せたら、「女じゃなかったら男じゃなかったらって言い出すやつは例外なくゴミ」とのお言葉いただきました。ありがたや。

ということで、燃えるゴミことクソフェミのみなさんは、主語を女にしないでもらえる?次からは、燃えるゴミこと私達はでよろしく

https://anond.hatelabo.jp/20190505154900

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい増田

anond:20190508035136

書かなきゃいけない気がしたので書く。

俺の大学入学以降の経歴

1年目 入学

2年目 留年確定

3年目

4年目 休学(1年間)

5年目 復学

6年目

7年目 卒業

8年目 既卒就活

9年目 就職

今 生きてる

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい」

周囲がウェイウェイガヤガヤしている中で自分孤立しているのは確かに辛い。

だが周囲をもっと注意深く見回してみろ。孤立してる奴はお前だけじゃないはずだ。必ずいる。お前が孤立しているように俺も孤立していた。ぼっち遍在する。お前はぼっちかもしれないが、一人ではない。

から何だと思うかもしれないが、「一人ではない」ということは「同じような悩みを抱えた奴も一人どころではない」ということだ。それはつまり相談窓口がある」ということだ。

構内のビラ、掲示板大学ウェブサイト…注意深く見てみろ。「相談室」「保健センター」「保健室」そういう類のワードだ。大抵の大学にはこういうサポート存在する。

この手の窓口はまず間違いなく無料だ。たっぷり時間をかけてカウンセラーと話せ。気後れするかもしれないが、安くない学費を払ってるのだからそれくらいやってもらわないと困る。主に俺のような奴が。

ところで、カウンセリングは全てを解決しない。だがカウンセリングを、他者との会話を通じて見えてくるものはある。例えば「自分が何を辛いと思うのか」だ。漠然と「辛い」と思うより具体的に「◎◎が辛い」と掘り下げた方が対処やすい。

例えば「ぼっちなのが辛い」にもいろいろあって、「ぼっちであることで不利益を被るのが辛い」と「ぼっちであること自体が辛い」とではそこそこ違いがある。

前者を更に掘り下げると「休んだ回のノートを借りられない」とか「試験情報共有ができない」とかだ。ここまで具体的な事象に落とし込めばぐっと対策が立てやすくなる。例えば「教員に参考文献を聞いて自学自習する」「オフィスアワーに教員に直接聞きに行く」「ネット掲示板Twitter検索する(大規模な大学学部であれば有効)」などだ。教員は友人ではないが、基本的に味方だ。

後者場合は少々厄介だが、手がないわけではない。人間本質的孤独だが、他者との交流を持つことで孤独感を和らげる生き物だ。ならば他者との接点を増やして交流への足掛かりを築こう。

大学2年生であれば他者との接点は「講義」「アルバイト」「ゼミ研究室(3年次からが多い)」「サークル」「SNS」「学外のコミュニティ」が主軸になるだろう。前2つについては申し訳ないがアドバイスできることが殆どない。何故なら奏功しなかったからだ。これは俺の限界でもあるが、自分限界認識しその範疇でできることをやることも大切だ(自己弁護)。

ゼミ研究室についてだが、増田が今2年生ということは学部・専攻によってはゼミ研究室の話が出てくる頃合いだと思う。少人数ゆえに距離は近いが、同期や先輩との相性に加えて指導教員との相性もあるので、合わない人は合わない。中には一生ものの友人と出会う人もいるが、合わなければさっさと割り切っていくしかない。自分後者だった。あっ、これも奏功してないな?

サークルについてだが、それなりの規模の総合大学であれば「サークルリセマラ」が利く。都市部であればインカレサークルもありだろう。なんとなく興味を持ったサークルにふらっと寄って、なんとなく雰囲気が合うなとか、話しやすい人が多いなとか思ったら残り、そうでなければフェードアウトする。新参が一人来なくなったところで誰も気にかけないので、こちらも気にしないことだ。コミュニケーション能力を高めるより、自分コミュニケーション能力でも溶け込めるサークルを探した方が話が早い。相性もある。あとは試行回数。

自分語りで恐縮だが、俺が大学生活で最も長く在籍したサークルは2年生になってから入ったところだった。集まることは集まるが、互いにさほど深入りしすぎず、孤独とゆるく付き合っているような人が多かったのが俺には合ってたのかもしれない。休学中もサークルには時折立ち寄るなど、サークル存在は立ち直る上で非常に大きかった。

何が言いたいかというと、一つで十分なのだ。何か一つ自分の居場所を確保するだけでかなり違うということだ。俺は講義でもゼミでも孤立していて、教室の前まで来たのにどうしても入れずにそのまま帰ったり、アルバイト募集電話をかけられず断念したり、そういう学生生活を送ってきたわけだが、サークルの片隅に居場所ができたおかげでなんとか致命傷で済んだ。

しかし、例えば増田地方単科大学に在学中だとしたらサークルリセマラはちょっと難易度が上がる。学生数が少ないとサークルの数も少ないからだ。そこで「SNS」「学外コミュニティ」も有力な接点となってくる。今はインターネット同好の士を探しやすい。自分学生時代はmixi全盛期でクローズドコミュニティが多く辛かったが、今主流のTwitterはとてもオープンだ。何より大学の外の人たちは自分視野を大きく広げてくれる。視野とはつまり「なんとかなる」という感覚だ。

大学というある種閉じた場所孤独と向き合うばかりだと、周囲とのギャップ自分がひたすら惨めに思えてくるものだ。だが世の中には孤独うまいこと付き合いながらそれなりに楽しくやってる人たちが実は沢山いる。サークルSNSや学外コミュニティでそういう人たちと出会うことで孤独に耐え得る価値観を知ること、そして「孤独でも案外なんとかなるんだ」という感覚を知ること、それがつまり視野の広がり」なのだと俺は思っている。価値観は柱だ。柱は多い方が頑丈なのだ

勝手に涙が出てくる」という記述について

これは鬱の初期症状の可能性があるので早めにカウンセリング心療内科受診が望ましい。上述した通りまずは学内カウンセラー相談の上で受診検討した方がよいだろう。

休学についてだが、積極的にはおすすめしない。休学は基本的に「問題一時的な凍結」でしかいからだ。それでも心身が休養を要するのであれば一つの選択肢になり得る。ただし、カウンセラー医師家族相談して慎重に決めるべきだと思う。例えぼっちでも学業面に問題がないのであれば休学しないに越したことはない。

俺が休学を決断したのは自宅から出られず引きこもる日が増えた頃だった。学業生活に支障をきたすようになったら一つの目安かもしれない。だがいずれにせよ、自分一人で決めるべきではないというのは間違いないだろう。

==============

いまいちまとまっておらず乱文乱筆で申し訳ない。一連の話はあくま自分生存バイアスを通したものしかないのも重々承知している。人にはそれぞれの地獄がある。ある人にとっては何てことなくこなせることでもまたある人にとっては地獄の苦しみだったりする。

からここに書いたことが全てお前のためになるかは分からないし、保証もできない。何故なら俺はお前ではないし、お前も俺ではないからだ。

だが、自分大学生活のことを思い返すと居ても立っても居られなかった。

自分経験と、それを通じて考えたこと・実践したことをここに記すことで何らかの助けになることを願っている。

2019-05-07

妊娠中に友人が無理だと感じた話

妊娠中に友人が無理だと感じた話を少し思い出したので吐き出し。

妊娠中につわりが酷くて何も食べられなくて2週間で三キロ体重が減った。常に吐き気が襲いフラフラ状態で生きていた。

親しい友人達にはそんな状況だという事を伝えていたが、彼女だけはそんな事お構いなしにほぼ毎日LINEをしてきた。

LINEの内容は義実家での同居に関する不満と相談が10割。

初めは仲の良い友人だから…とこまめに返信していたが、毎回毎回同じような愚痴を聞かされ、ましてや相談へのアドバイスをしても「でもでもだって…」で何も解決しようともせず、延々とループする話を毎日の様に聞かされると徐々に私の気持ち疲弊していった。

今思えば「体調悪いから連絡無理!」とか何とか言えば良かったなぁと思うけれど、その時はそんな事を言えば「あーこれだから妊婦様はwww」とか言われるんじゃないかと思ってビクビクして中々言い出せなかった。


体力を削りながら彼女LINEをする日々が続いたある日、彼女アポ無しで我が家を訪ねてきた。

これも今から考えれば彼女に対して嫌悪感?を抱く要因の一つだったと思う。

我が家は住んでいる地域では珍しい夫婦二人で気楽なアパート暮らし。まあ義実家と同居している夫婦よりは気軽に人を招く事ができる。

しかし私は絶賛つわり中。毎日体調不良でどすっぴん・一日中くたびれたパジャマ・まともに掃除出来ず荒れた部屋。誰がこんな状況で人を家に招待できるのか。

荷物でも届いたのかと扉を開けたら彼女が立っていて心底ビックリした。

お土産持ってきたんだ~♪と言われて、仕方なく玄関で暫く話をした。つわり吐き気我慢していたせいか彼女が帰ってから暫く寝込んだ。

からLINEを見たら未読が数件貯まっていて、

「今から行って良い?」

「近くついたよ!」

「家ついた!」

お土産…」

彼女からメッセージが届いていた。

相手が未読でも送ったらアポとった事になるのか?と思わず旦那相談した。

旦那からは「ちょっと言ってる意味がわかりません」と言われた。

アポ無し訪問は数回あったが、彼女訪問が怖くなって日中でもカーテンを閉めて過ごすようになった。

そんなある日、訳あって彼女と会って話をする機会があった。

その際私は社交辞令的な意味で「うちの子早生まれになるわ。生まれたら是非見に来てね!」と伝えたけれど、

彼女からは「え?道路状況悪いから…私は生むなら早生まれ絶対に嫌だな」と言われた。

その瞬間、上手く言えないけれど「あ、こいつ無理だ」という感情がムクムクと生まれてきたのを感じた。

この時の会話が決定打だったと思う。

私の心が狭かったのかな?とか考えたけれど、周りにも相談出来ないし妊娠中でそれどころじゃなかったので徐々にフェードアウトして彼女と連絡を絶っていった。



こんな事を思い出したのは、また彼女から連絡が来たからだ。フェードアウトした事に気づいたのかな?

吐き出したら少しすっきり。

2019-05-04

anond:20190503235716

アドバイスありがとう

フェイク入ってるけど旦那仕事は確実に土日休みなので、急な仕事系のウソは厳しい。

やはり今回断りを入れるとしたら、突然具合悪くなっちゃって~かな。

今回のイベント用にまた色々準備してくれてるであろう友子一家のことを考えると、ちょっと気が引けるけども。。

ゆくゆくは、私の家族ぐるみで遊びたいって気持ち我慢して、フェードアウトしなさいなってことだよね。

子どもも含めて家族ぐるみで遊ぶの夢だったんだけどな…人生って難しいね

2019-05-03

身近に地味なサイコパスがいた

E.K.という知り合いがいて、それなりに長い付き合いだったのだが、だんだん気が合わないということが分かって来たので、数年前に縁を切ることに決めた。もちろん、絶交だ!などと直接宣言したわけではなく、メールその他を微妙無視し続けることで、自然フェードアウトを狙って。

そのうち、だんだん向こうから連絡が来ることも少なくなったので、どうやらこちらの目論見が成功したらしい、とこの時は安心していた。

一方、H.S.という、E.K.と共通の知り合いがいて、この人とはまあ年二くらいのペースではあるけど定期的に会っている。

で、数ヶ月前にH.S.と会った時に、何かのはずみで「E.K.と最近連絡とってる?」と聞かれた。

私は、「E.K.とはもう会うことは無いと思う」というようなことを答えた。

特に理由は言っていないので納得はできなかったかもしれないが、とにかくH.S.はこの時、E.K.に関するこちらの意向をはっきり聞いたことは間違いない。

そのはずだったのだが。

少し前に、H.S.から会おうという連絡があった。私は二つ返事で了承した。

で、当日、待ち合わせ場所に行ってみると。H.S.は当然として。一緒にE.K.がいた。もちろん事前の連絡は一切無し。

いやいやいや。

あなた(H.S.)、私がその人ともう会うつもりはないって言ったの、聞いてたよね?

そしてあなた(E.K.)、あれだけ自分を避けてるオーラ出してた相手に、よくわざわざ会いに来る気になったね?マゾか?

それでも何とか逆上することは耐えて、その場は乗り切ったのだが。

後で、H.S.と二人だけになった時に、何でこんなことをしたのかと問い詰めたら、返ってきた答えが、

「いや、面白いかなとおもって(笑)

……………………

私がE.K.と会うつもりはないと言ったことをうっかり忘れてたのならまだしも、完全にわざとですかそうですか。

まあ、この時に嫌がらせになるギリギリ塩対応はしたので、恐らく今度こそE.K.も自発的に遠ざかってくれるだろうとは思うけど。

H.S.の方との付き合いも考え直した方がいいのかもしれない。もともと天然のケはある人だったが、ここまで言葉が通じないタイプだとは思っていなかった。一緒に行動するリスクが大きすぎる。バカッターの巻き添え食らったりしそうで怖い。

教訓:長い付き合いでも、思った以上に他人のことは分からない

そんな事よりこの FF 戦闘曲メドレーを聴いてくれよ

https://www.youtube.com/watch?v=aNe9GCY7a1Q

フェードアウト・フェードインで違う曲を単に繋ぐだけの似非メドレーが多い中、ちゃんアレンジが加わってて超かっこいいメドレーに仕上がってる。もっと知られて欲しい!

追記旦那初恋相手が私の現親友だった件について

前提

リアルで誰にも相談できないのでここに書き捨てていく。フェイクあり。

nちゃんで言われる今北産業を先に言っておくと、

  旦那が、初恋相手を忘れられなくて辛いと打ち明けてきた。

  その相手は、今も親しく家族ぐるみで付き合ってる私の親友だった。

  みんなハッピーに生きる方法を見つけられんもんかのう。

という内容の超長文です。

頑張って書いたけど、長すぎて目が滑るゼ☆って人は登場人物だけ読んで最後見出しに飛んでください。


登場人物

雰囲気が似てる以外に人選の他意はないので悪しからず)

  私……押しが強い。ハリセンボン近藤春菜さん似。

  旦那…私の旦那。押しに弱い。顔は嵐の相葉さんに似てる。高校まで男子校だったので女性免疫のないウブなやつ。

  友子…私の大事親友モデルやるくらい可愛くて、とても性格の良い子。滝沢カレンさんに似てる。

  友旦…友子の旦那塩顔イケメン綾野剛さんに似てる。この話の中では空気

4人は全員20代大学時代サークル仲間。私だけ入部が1年遅い。

どちらの家庭も既に子持ち。

経緯

初年度

春。ぴちぴち新入生の旦那、友子、友旦がサークルに入部。

男女混合で仲良くやっていたグループに3人とも属し、仲を深める。

1年間のサークル活動合宿などを経て、友子が友旦といい感じになり、秋ごろ周りには内緒で付き合いだす。

そんなこととは知らない旦那、実は一目惚れだった友子への恋を温めに温めていた。なんと初恋だったらしい。

冬に勇気を振り絞ってひっそり告白するも、「好きな人がいるのでゴメンナサイ」と軽くフられる。

旦那もその時はそれで納得して引き下がり、グループ内の仲間付き合いはぬるく継続する関係に。


次年度~卒業まで

春。ここで私入部。

サークル活動中、この仲間グループに混ぜてもらい、中でも友子とは二人で旅行に行くくらい仲良くなる。

この頃には友子と友旦の交際オープンになっており、旦那の中で燃え上がった気持ちも少し落ち着きつつあった模様。

この時の旦那は、学業事情活動頻度を極端に減らしており、サークル飲み会には月1で顔を出しに来るか来ないか…な感じ。

そんなSSRキャラ旦那に興味を持った私は、誰にも内緒で猛アタック。1年をかけ、押しに弱い旦那OKをもぎとる。

最初は私の押しの強さに負けた旦那も、次第に私のことを大切に思うようになり、

私も活動をあまりしていない旦那サークル内の話(≒友子の話)を積極的にすることはなかったので、

旦那にとって友子の存在は「初恋のいい思い出」となっていた。

ちなみにこの時の私はといえば、友子から別に何も言われず、旦那過去恋愛に固く口を閉ざしていたので、

旦那と友子の過去告白は知らないまま過ごして、サークル卒業した。


大学卒業後、問題発生

サークル大学)を卒業して全員就職すると同時に、友子・友旦が結婚

次いで、私・旦那結婚(私がプロポーズした。押しに弱い)。

仕事が忙しくなったので、私と友子は直接会う頻度が減り、旦那との会話にも友子の話題ほとんど出なくなった。

…が、旦那にとって想定外だったのは、友子一家転職に伴い、数年前に私達の住む県の隣に引っ越ししてきたこと。

私と友子が連絡を取り合って盛り上がった結果、お互い既婚だけど、どうせ4人とも知り合いなんだから全員で遊ぼうー!とBBQやらプールやら花見やらを企画

家まで電車で1時間もしないし、大学時代サークルのノリの延長みたいな感じで、私としてはとても楽しかった。

そのうち同じ学年産まれの子もでき、私と友子としては今後も家族ぐるみで遊びたいね!と益々張り切って企画を考えてキャピキャピする日々。


そんな最近旦那が「実はこの状況が大変しんどい」と上記の諸々を打ち明けてきた。

旦那としては、ふられた初恋相手の近況を今も逐一知り得る状況にあるのが辛いのだそう。

私と友子の友情は、卒業して仕事が忙しくなるにつれてフェードアウトしたのだと思っていたのに、

まさか初恋相手しか告白してサクッとふられてる)と、これから家族ぐるみで付き合い続けるなんてどんな拷問なのか、と。

子どももできて今後更にずぶずぶ関係を続けていくなんて俺には無理だ、友子はどうしてるかなとたまに思い出すくらいの憧れの存在でいてほしかったのに、と。

普段大人しい旦那が珍しく饒舌に、俺の辛さがわかるか!?と語りだしたので、内容よりそのことに呆気にとられてしまった。

一通り旦那気持ちを聞いた後で、とりあえず今日は寝なはれや…と、子と一緒に寝かしつけた後でこの文を書いている。



以上、流れとしてはこんな感じです。読みづらかったらすみません



今後どうしたいのか

私としては、友子とは末永く友人関係を続けていきたい。

母親同士が仲良いからと言って、子ども同士も絶対仲良くしてほしい!とは思わないけど、

どうせなら小さい頃から遊んでいた腐れ縁というか、幼馴染のような関係になったらいいなぁと友子とも話している。

から、頻度は落としても、年に数回は家族ぐるみで一緒に遊びたいのだ。私は。

旦那も、友子と今更どうにかなりたいと思ってはいない模様。

子どもを何より溺愛してるのでこれは信じる。

だけど、友子と会うたびに旦那の中で叶わなかった初恋の思い出が蘇るのが嫌なんだと。

今更何をしたいわけでもないのに、目の前の子持ち人妻にザワザワした想いを抱えて、心をかき乱される自分が嫌なんだと。



でも今後しばらくの間、私が友子と遊ぶときは基本子連れだろうし、

子ども同士がどんどん仲良くなっていくってことは家族ぐるみで遊ぶ機会のほうが多くなるわけで。

友子は旦那のことを完璧過去のことだと思ってるから、何も思わず家族ぐるみでと誘ってくれてるわけで。

私と友子が毎回二人で遊ぶ方向にもっていっても、その間は旦那・友旦に子を見ててもらわないといけないけど、

上記理由によりご協力お願いします…なんて友子と友旦には言えないわけで。



から大勢で遊ぶのが好きってわけではないのに、本心を隠して今まで付き合ってくれた旦那には心から感謝している。

でもだからと言って、今まで会ってた時は楽しそうにしてたよね…?と聞けば、

実際会っちゃえばどうにでもなれって感じで大丈夫なんだけど、いや自分でもメンヘラかなって思うくらいだけど、でも会うの嫌だ…などとのたまう。



友子一家と遊ぶ約束をした日が近づくにつれ、旦那の気分がどんどん盛り下がっていくのを肌で感じる。

私は一人、堂々巡り自分気持ちを抱えてどうしたらいいのかわからずにいる。


20190503追記

反応してくださった方々、ありがとう心中お察し頂いて嬉しいです。

旦那と友人関係が被りまくってるので、本当にリアルで誰にも相談できなくて…

友旦は、多分だけど、旦那が友子に告白したことリアルタイムで知ってると思う。

友子も友旦も大層おモテになる民族なので、不愉快というより、過去のことは過去のことだし他人気持ち他人気持ち、として割り切ってる(というかむしろ忘れてる)気がするな。

友旦からは何も聞いたことないし、きっとこれからも聞けないから、真偽のほどは不明

でも、旦那が今後もこの気持ちを胸に秘めて、一線を越えようとしない限り、友旦は同じ男として旦那気持ち尊重してくれると思う。友旦トテモイイヒト。

あと、私も旦那の嫌がることはしたくない、というのはもちろん大前提なのだけど、

そもそも旦那が「また次会おう!」とか友子・友旦に言うから上記を聞くまでは私も純粋家族ぐるみでのイベントを楽しんでくれてるのかと思ってた。

その場を盛り上げたくて、つい思ってもないこと言ってしまうような、口が滑る人っているじゃないですか。で、後から後悔する。うちの旦那、そのタイプ

友子も友旦もBBQグッズ用意してくれたりして結構本格的にやる人達から、その時はそれなりにイベントを楽しめるし、次のイベント大丈夫かもって思っちゃうんじゃないかな。

友子一家純粋に楽しみを求めて家族ぐるみで…と誘ってくれてるので、恋愛経験の少ない旦那けが

初恋相手は思い出の中で大事にしたかったのに」「理性では分かってるのに、目の前にするとやっぱり可愛いなって思ってしまう」

「そんな自分が心底嫌になるから、もう会いたくない」「なんでまた会おうって言っちゃったんだ俺のバカ」と鬱々としてるというか。

友子は本当にルックス性格も可愛さを擬人化した女性なので、女の私でもキュンってする時あるし、可愛いと思わざるを得ない旦那気持ちは分かる。

………分かるのだが、そこと家族ぐるみの付き合いは分けて考えられないものなのかなぁ。「叶わなかった初恋」ってそんなに大事かなぁ。

なんというか、友達と会う約束をしたけど約束の日が近づくにつれて段々行く気がなくなってしま現象?に似ている気がする。

皆さん、こういう時どうやって乗り切ってるんですかね。

2019-05-02

今のIngress

って、都内の某超大手の駅の駅至近ポータルでも、3日くらい平気で保持できるんだな。もちろん防御の薄いポータルではさすがに一日持たないけど、真上が取りにくい攻めにくいポータルちょっとシールド入れとくと、3日くらい平気で持っちゃう

ワイは、去年の中頃、日頃の運動不足を感じてIngressを数年ぶりくらいに再開した。再開したとき、まだゲームとして成立するくらいには人がいるのには驚いたし、再開後ワイもなんとか続けてる。昨冬も何度か自然フェードアウトしそうになりつつも結局乗り切った。

まだ成立すると言ったがまあ、3,4年前に比べると退潮は明らかで、3,4年前なら、数時間持たなかったポータルが今なら1日持つし、1日持たなかったポータルが2,3日、3日持たなかったポータルが1,2週間、2週間持たなかったポータルが2か月くらい持つようになってるな。

ワイは、再開後、東京都内23区内で、140日以上持ったポータルがある。湾岸部のアクセスが非常に悪いポータルじゃないで。陸地のただの住宅街、ただ昼間じゃないと周辺をウロウしづいかなって程度の場所ポータル。数年前にやってた時は、こんなところで140日も持つとは到底思えなかったようなところで、だ。

ちょっと前、都内とある場所遠征ついでに相手陣営レベル8ポータルがたくさんあるところを暇つぶしに焼き周った。まあ、いかにも複垢使って一人でレベル8にしました、って感じのポータルたちで、実際の相手方の活動人数は一人か二人ってところの地域だろう。そこを焼いて周った後、二週間くらい誰にも奪い返されず中立ポータルのまま残ってた。敵も味方も、放置。うーん。。

Ingress、どうなるんだろう。ワイもまだ当分は続けるつもりだが、ワイの個人スタッツの各種の実績的に活動に終わりが見えつつあり、その後もモチベーション的に続けられるかわからんなあ。

2019-05-01

いま27歳なんだが

誰とも付き合ったことがない。告白されたこともあるし中学生くらいまでは人を好きになったこともあるがどうしても一歩を踏み出せず今に至る。

社会人になってからは悪い人じゃなさそうならとりあえず付き合ってみよう、と思ったのだがそんな時に限って告白されずにフェードアウトが続いた。

よく20歳でまだ付き合ったことがなくて〜〜とかは聞くけど27歳は周りでも聞いたことがない。

そもそもそのことを言ってしまったらコイツおかしいから誰とも付き合ったことないのかなと思われるのが怖くて秘密にしてしまうというのもあるのだが。

会社では同性愛を噂されている可能性もあるけどそうではなくて無性愛者なのかなと考えたこともある。でも同性はやはり友人としてしか見れず異性が好きなのだろうなぁと思う。まぁ人を好きという気持ちがあまりからいからなんとも言えないのだけど。

そんな感じで正直自分結婚しなくてもいいしこのままでも充分楽しい人生を送れているからいいのだけど、親がうるさくてそういうわけにはいかない。

一度でいいか恋愛してほしいとうるさいし、周りにも平気でこの子まだ誰とも付き合ったことないのよと言って回る。やめてと言ってもやめてくれない。

決して顔は整ってはいないが並程度には達しているし、自分で言うのもなんだけど見て吐くほどの顔面でもない。オシャレも人並みには気を遣っている。(これは結局は自己判断になるから書いたところでなんの言い訳にもならないけれど)

無理してでも誰かと付き合った方がいいのだろうか?親を騙すような真似はしたくないけど一度誰かと付き合って別れれば満足するだろうか?

そんな理由で選ばれる相手は本当に申し訳ないがこんな考え方、気持ちの持ち主はこの世にいないのだろうか?

2019-04-30

自分婚活遍歴を語る

現在33男性で、28歳のころから婚活を始めた。

GW時間があることと、少し落ち着くことがあったので、婚活遍歴を語りたい。

なお、特定を避けるために、ところどころフェイクを織り交ぜているし、昔のことで、だいぶ記憶あやふやなところがあるがご了承いただきたい。

現在スペック

男性

現在33歳(婚活開始時は27歳)

年収740万円(額面)

ルックスは悪くはないと思う(自称

身長171センチぐらい

20代後半までコミュ障婚活するまで彼女いたことなし。友人少なし。

風俗に行ったことあったのと、ピンサロで仲良くなった女の子プライベートで3か月ほど体の関係はあったので童貞ではないが付き合ったことはない)

なお、2年ほど前に名古屋から転勤して東京に来ており、活動地域による大きな成果の違いがあったのは有意義データーかと思う

個人的主観ではあり、さらに経年による婚活行動スキルレベルアップを差し引いてもなお有意な差があったと個人的には感じている)

名古屋時代(27歳~)

主な活動婚活パーティー、、街コンマッチングアプリ合コン

周りの同年代会社の同僚や知り合いがどんどん結婚していくことに焦りを感じて婚活を始める。

最初はとにかく合コンに行きまくった。とにかく知り合いに合コンに呼んでもらい、合コンつながりでさらに別の合コンに呼んでもらうという感じ。

といっても、これまで合コンなど行ったこともなく、どのように会話していいのかも全く分からず、全く会話に参加できず、空気で終わることもあり、

このころは本当につらい時間を過ごした。でもめげずに何回も何回もお金時間をどぶに捨て参加し続けた。

合コンのあとラインを送るのすら心臓がもげそうになっていたのは今から思えばほほえましい。しながらラインを送るも既読スルーが続いた。

運よくその後、食事に行っても飯をおごるだけで終了し、継続した関係にはなれなかった。

このころから婚活パーティー街コンにも参加し始める。

婚活パーティー街コンは1対1で短い時間に話し、マッチングを図るので、比較マッチングやすく、後日食事に行ったりも多々あったが、

コミュ力の低さが露呈してしまい、つまらない男認定され、音信不通になるのが常だった。

本当に辛く、自分はなんてダメ人間なんだろうかと家でよく泣いていた。

これは本当に悲しく、きつい時代だった。

本当は女性合コン食事になんかこれっぽっちも行きたくなかったが、自分にムチ打って、挑み続けた。

諦めが悪いのと不屈なのが自分の唯一のとりえである

何より、彼女というものが欲しかったし、結婚して一緒に人生を歩んでいけるパートナーが欲しかった。

合コン婚活パーティーも、何回やってもダメで、これを最後に、自分には革命的にセンスがないのだと、

彼女結婚も、もうあきらめよう、一人で生きていこうと決意した合コンで初めての彼女ができる。

当時自分28歳、彼女が一つ上の29歳。単純にすごく相性が良かったのか、コミュ障自分にしては会話が弾んだ。

4~5回ほど食事に行ったり、お出かけして、彼女の家に行ったときに付き合ってほしいと言って承諾を得た。

そして彼女に初めてキスをした。その後数回会って彼女の家でセックスをした。

このころは本当に幸せだった。休みの日に一緒に手をつなぎながら近所のスーパーに買い物に出かけ、

ご飯を作り、セックスをして、映画を見て、またセックスをして、一緒に抱き合いながら眠った。

生きていて本当によかった、あきらめなくて本当によかったと思った。

また、年上の彼女にいろいろなことを教えてもらった。デートプランニングやお店の選び方。男女が付き合うとはどういうことなのかといった事を。

彼女はすごく良い人で、本当に感謝してもしきれないぐらい自分を変えてくれた人だと思う。

一方でどうしようもなく金銭感覚が合わなかった。自分ケチだが、彼女結構すぐにお金を使う。

ブランドものの服や、数十万するバッグをポンと買ったりする。自分にはどうしても理解できなかったし、結婚したら家計は回るのかと不安がよぎった。

結局彼女とは些細なことでケンカし別れてしまった。きっとお互い、相いれないところが積もり、ケンカきっかけにはじけてしまったのだろう。

彼女と別れた後、再度婚活スタートする。

しかしながらなかなか厳しい戦いは続く。このころ同僚に教えてもらった、マッチングアプリなるものに手を出す。

自分がやったのは大手のPairs。婚活パーティーが一回5000円~8000円するのに対し、1か月4000円ぐらいというのは非常にリーズナブルに思えた。

顔写真をアップするのはどうしても抵抗があったが、実際に周りにこれで結婚した人もいたのでやってみることにした。

マッチングはするし、根気よくメッセージをやり取りすれば、実際に会うこともできる。

だが、将来のコミュ障・人見知りが顔を出し、暗黒時代に逆戻りしてしまう。

そもそも待ち合わせの初見の際にめちゃくちゃ緊張してしまい、第一印象が悪いのだ。

10人以上と会ったと思うが、付き合うことはなかった。

来る女の子はみんな普通女の子で、結構かわいい子も多かった。でもだめだっった。

そんな折、並行していっていた婚活パーティーマッチングした女性と何回か食事し、

4、5回あった後で、彼女の家でなぜ手を出してこないのかと怒られ、彼女の家でそのままセックスをして付き合うこととなった。

しか彼女とは3か月ほどで別れてしまう。彼女の気性が激しく彼女と会うのがすごくしんどくなったのが原因だ。

でも、気性の激しさを除けばほんとにいい子で、頼りない自分そばによく一緒にいてくれたものだと思う。

そして、再度婚活スタートマッチングアプリ大手OmiaiとPairsを併用。

ここでも修行スタートし、多くの女性と会い、ただ飯をおごる日々が続く。

自分主観ではPはマッチング数が少なく、Oのほうがマッチングやすいが、

会える確率はPのほうが高く、かわいい子はOのほうが多い印象。

このころ同僚と一緒に行ったハブバーナンパを知り、自分も手を出す。(名古屋では名駅前の大名古屋ビルジング横のハブナンパスポットになっている。)

といっても、最初はなかなか声をかけることができなかったが、毎週末に繰り出すたびに感覚がマヒしてきて、女性が入ってきたら自動的に声をかけられるようになる。

また、ここでの周りの男たちの会話を聞き、修行を積み、女性いかに楽しませるか、いい気持にさせるかといったスキルを体得する。

ラインを交換し、後日食事に行き、その日のうちにセックスをした。このころには、とりあえずセックスするのが目的と化しており、

当初の婚活趣旨からは大きく外れていたのだが気づく由もなく、ひたすら、マッチングアプリハブ等でナンパした女性と会い、

女性を楽しませて、いい雰囲気にし1回か2回目で、とりあえずセックスをするということを続けた。

さらに、ライト系のマッチングアプリtinderにも手を出し、初めて会ったその日にセックスをするという、今思えばどうしようもない事をしていた。

ただ、こういう関係は長続きしない。せいぜい数回会ってセックスをして、お互いなんか違うなって感じでフェードアウトするのが常だった。

でも、女の子食事に行き、いい感じで楽しませてセックスをしなければ関係を構築できず、ただの飯をおごるだけになってしまうので、懲りずに続けていた。


そして東京に転勤で移動し、東京婚活を続けることになる。

だんだん書くのがめんどくさくなってきたがもう少し続ける。

東京は、名古屋比較して本当に素晴らしかった。自分東京ではマッチングアプリと、合コンしか手を出していないが、

女性と次に会える確率が高いし、名古屋よりかわいい子も多い。反応も性格もよく変にスレてなく、食事に行ってもきっちり割り勘にしてくれることが多かった。

でも、懲りずにとりあえずセックスする出会いを繰り返した。みんないい女の子たちばかりだったが、せいぜい数か月で長くは続かなかった。

セックスしても相性がいいかは分からないのだ。

しかし、ここらで、30代にもなり俺は何をやってるんだと自己嫌悪に陥る。俺が欲しいのは彼女で、結婚パートナーではなかったのかと。

自分が今しているのは婚活ではなくセク活ではないかと。

そこで、とにかくセックスすることはやめる、女の子をちやほやするのはやめる、食事基本的に割り勘にするなどということを徹底した。

当初厳しい戦いが続いた。マッチングアプリメッセジーでも女の子に媚びることはやめたので、会える確立が、がた減りした。

それでも何人の女の子デートをし(セックスはしていない)、婚活を続けた。

そして今の彼女と、あるマッチングアプリ出会う。

一つ年下の女性で決して美人ではないが、すごく頭がよく、優しい女性だ。

最初カフェお茶をして、気づいたらあっという間に3時間過ぎており、お互いびっくりした。

その時、自分彼女をちやほやせず、自然体で臨んだのにも関わらずだ。

何回か食事をして、デートに行き、お付き合いをしてもらう承諾を得ることができた。

そしてさらに数回デートを重ね、セックスをした。

彼女と過ごす時間は素晴らしい。彼女自分と一緒にいることを楽しんでくれているようだ。

自分の悪いところも理解し受け入れてくれ、慈愛に満ち溢れている。

彼女は本当に素敵な人で、なぜ、こんな人が自分と一緒にいてくれるのかと、不思議に思う。

こんないい人に自分みたいなのが彼氏で本当にいいのかと不安になることも多い。

ただ、今は、時に身をゆだねたい。彼女結婚出来れば素晴らしいが、どうなるかは分からない。

もうすぐ付き合って1年になるが、結婚を打診する予定だ。うまく承諾を得られればいいのだが。

一連の婚活を通じて思ったのは、まじめな男性はやはり、婚活は厳しい戦いになるということだ。

まず、女性と会っても好かれないし、ぱっとしない男という烙印を押されてしまい、飯をおごらさせられるだけだ。

それに比べ、婚活ではなくセク活が目的な男はいくらでもスペックを盛れるし、嘘もつける。

女性をちやほやして、いい気分にさせ、セックスをする。

そりゃ、女の子だってぱっとしない男より、一緒にいて気持ちいのいい気分にさせてくれる男を選ぶだろう。

やはりセク活男性にはマッチングアプリは素晴らしいフィールドになっている。

でも、まじめな婚活男性あきらめないでほしい。きっとあなたちゃんと見て、理解してくれる女性絶対にいる。

現に自分は素晴らしい女性出会うことができた。

また、たくさんの女性と会ったが基本的によい子でかわいい子が多い。あとは相性だけの問題だ。

何かのきっかけさえあれば、とんとん拍子に関係は進んでいくと思う。自分に初めて彼女ができた時のように。

きっと、今、自分への自己嫌悪や自信喪失、耐えられないさみしさに陥り、女性不信になっている男性も多いと思う。

でも、きっとあなたを見てくれる人は絶対にいる。あきらめなければ彼女絶対にできるとは限らないが、

自分絶対あきらめなかったから変わることができたし、彼女ができた。

あなた婚活が上手くいき、素敵なパートナーを得ることができますように!


以下、個々の出会った女性の初回デート概要を連ねていく予定だが、気づいたら1時間もたっていたので、省くことにする。

気が向いたらもしかしたら追記するかもしれないが、たぶんしないと思う。

2019-04-23

実家には帰省したいけど従妹に会うのが憂鬱

同じ地元内で同じ年で幼馴染の従妹がいる。

学校の成績はずっと私のほうが上だったんだけど

彼氏ができたあたりからずっとマウンティングが酷くて

帰省してもわざと連絡とらなかったりしてた。

おばあちゃん家に行くときもみんなが集まる日を聞いて

わざとズラしたりとかしてた

生活ペースとか考え方とか違うから

そのままフェードアウトしたいって思って

こっちから連絡もしてなかったんだけど

最近妹に私のラインID教えてってしつこいらしい

面と向かってあなたが嫌いだからライン交換したくないって伝えてしまいたい

でも出来ないなあ、激昂したら何しでかすかわからないんだもん

そっとしといてほしい

2019-04-18

私男だけど、の歌

私男だけど 私男だけど

周囲の男性 みんな胸見過ぎ

私男だけど 恥ずかしいよ

情けないセクハラ案件だと思う


私男だけど 私男だけど

パワハラやめてほしい

私男だけど 人形じゃないの

予定あるのに仕事被せないで


私男だけど 私男だけど

飲みの場で猥談しないでくれ

私男だけど セクハラ無理

もしするんだったらてめえが奢れや


ラララララララライ……(以下、フェードアウト)

https://anond.hatelabo.jp/20190417233213

ワンピって、たとえば空島編をまるまる読み飛ばしたとしても、その後の話を読むのにほとんど支障がないようになってるでしょう。

空島以降の編は、他の編での出来事や結末は、たとえエースの死でさえ、そんなこともあったかもねが時々でる程度にしか関わってない。

各編の最後で、エースが〜、ローが〜、サンジが〜、ってなっても、じゃあ次切り替えて行こか、って感じ。

まあ、長編アニメでの連載待ちの間のオリジナルストーリーを、本家連載で毎年繰り返してるとも取れるでしょうか。

長年連載を続けて読者が入れ替わる中で売り上げるという面では、この構成は向いてるのかもしれません。

しかしこの切り替えの連続は、積み重ねの切り捨てにも通じていて、オタク的な読者でもしだいにフェードアウトしていきます

そしてワンピアピールしているのはいつも新しめの読者ばかりみたいな状況となって、そこに嫌悪感をもたせるのでしょう。

お前らよりもずっと前から読んでるんだけどね的な意味で。

2019-04-15

anond:20190415222340

スパっと竹を割るように降るとスクールデイズみたいになるから無関心と冷酷さを続けてフェードアウト

相手に悟られないようにしないと危険

2019-04-14

全然復帰したくない

子供が産まれた。

欲しいなって思ってからまれるまでに5年かかった。待望の赤ちゃん。だからもう可愛くて可愛くて毎日可愛い可愛い言いながら過ごしてるし、今のところ夜はよく寝るしグズグズ泣くこともなく体重も順調に増えているしで凄く育てやすいんだと思う。

毎日が楽しくてしょうがない。1日ってこんなに早く過ぎるのかって驚いている。出産と同時に涙腺も壊れたみたいで子供笑顔見るだけで泣くこともよくある。できることが増えるたびに感動して泣いてる。

私は今、育休中だ。

新卒から10年勤めた会社はそこそこ大手だけどクソみたいな会社で、確かに年々良くなってはいるけどトップ脳筋から精神論がまかり通るし、ギリギリ法律に触れないよう従業員をこき使ってる。社員なんか使い捨てだと思ってるからどんどん辞めても何の対策も取らないし (せいぜい辞めるなと脅しをかけるくらい) 、もっと酷い会社が世の中にはあるのは分かるんだけどこの会社だって十分クソ。っていうか従業員全員が取れる有給 (5日) を産休前にぶつけてほんの少しだけ早く休みに入りたいって言うのをわざわざトップにお伺い立てるって何なの。その有給取るのなんかいつも直属の上司許可だけでいいんだけど。

4月から保育園の話をネットでよく見る。私もじきに保育園に預けて働かなくてはいけなくなる。けど本当は全然預けたくない。仕事全然楽しくないし、やり甲斐もなければプライドもない。働いていたのはただ就活が面倒臭かっただけ。

そんな会社に復帰しなくてはいけない。正直取るものだけ取って、育休を目一杯延長して、保育園入れませんでした仕方ないねって言って辞めたい。復帰するメリットなんてお金しかない。そのお金だって半分以上保育園代に消えていく。

けど子供にとっては保育園楽しいかもしれない。毎日同じ場所で同じ人 (私と夫) とだけ接するより、違う場所で新しい体験をするほうがいいのかもしれない。

ずっと手元に置いておきたいなんて完全に私のエゴで、子供のためになるとは思わないけど、全然離れたくない。育休中が人生で最も子供と一緒にいられる時間って見て凄くしんみりしてる。じゃあ楽しめばいいじゃんって思うけど、スマホ見たいし本読みたいし自分のことしたいって思うから寝かせたり一人遊びさせたりする。後悔するって分かっててもしてしまう。

自分気持ちに整理がつかないからこれ書いてる。仕事復帰したくない気持ちと、保育園行って欲しい気持ちと、子供のためにもっと時間使いたいけど自分の都合で子供動かす罪悪感と。ほんとどうしたらいいかからない。

恩も感謝も未練もない、できることな保育園入れませんでフェードアウトしたいって思うようなクソみたいな会社に復帰したお母さんがたに、どうやって自分気持ちに折り合いをつけたのか聞いてみたい。

2019-04-09

anond:20190304211942

複数寄ってくるならコミュ作っていつの間にか自分フェードアウトできたりしねーの

ゼロ距離ゼロ距離だけで回してもらおう

2019-04-07

anond:20190407121735

向こうも同じで未婚者とは話が合わないのでフェードアウトしたいと思ってるのでお互い様だね

2019-04-06

キャリアアップのため転職サイトを使って転職活動をしているんだけど、ヘッドハンターの冷たさ・レベルの低さにがっかりしている。

現職で追い込まれての転職活動ではないので、転職するならばこれくらいの条件はほしいという強気の条件を掲げているというのはあるけれど、

最初ものすごい勢いで食いついてくるけどすぐにフェードアウトしたり、ピントが外れたお勧めしかくれないというのが多い。

【A氏】

かなりマッチする求人を勧められ、企業側との面談の調整をしてもらっていたが、土壇場で別の人に決まったとのことでキャンセル

その後は全く連絡も紹介もなし。

【B氏】

1社勧められて面接を受けたが残念ながら落選

その後はぱったり連絡が止まりこちからコンタクトしたら申し訳程度に求人を渡してきたが完全にミスマッチものだった。

そしてあとはもうマッチする求人がないとのこと。

さすがに1社しかないということはないだろ・・・

1社落選してから目に見えてやる気が下がっていて不愉快だった。

【C氏】

転職サイト最初コンタクトを取ったのはこの人で、会社の他のヘッドハンターを含めてマッチする求人を勧めてくれるとのこと。

からこの人が積極的に勧めてくれる必要はないかもしれないが、面談で「その会社は条件にあわなさそう」という話になった一社を勧めてきた上、それ以降は推薦なし。

ちなみにこの人の会社の他の人からはちらほら求人がくるが、条件にあわないものや合うかどうかわからないものが多いので、

条件にあうか企業側に確認を取った上で、条件にあっていると添えて勧めてくるようにしてほしいとお願いし了承されたが、

一向にその約束は守られずに、条件に合わなかったり合ってるかわからない求人が送られてくる・・・

【D氏】

C氏の会社の人で、こちらの希望条件に合うかどうか確認したら合っていると回答されたので面接に行ってみたら、条件に合っていなかった・・・

勢いとか適当に回答するのはやめてくれ。

条件に合わない以上、採用が成立しようがないし、先方も自分も完全に労力の無駄・・・

【E氏】

C氏の会社の人で、お勧め会社があるのでこの時間電話お話したいと連絡を受けたが、

その時間は都合が悪かったので「こちらの時間なら電話できますどうでしょうか」と返したが、それ以降は音沙汰なし・・・

【F氏】

この人は現職への転職活動の時に利用したヘッドハンターだが、わざわざ面談に行ったが提示できる求人はないと言われた・・・

そんなにだめだと思うレベルなら、サイト登録した情報の段階でわかるやろ・・・

上から目線であしらって憂さ晴らしでもしたかったのか?)

ヘッドハンターとのやり取りに疲れてきたので、

あとは企業からの直接オファー対応して、その範囲で折り合うところがなければ今回は転職見送りにしようという気持ちになってきてます

2019-04-04

[]コトノハ〇×の「複垢連投オヤジ」のまとめ

複垢連投オヤジ」に関して投稿するのは久々である
詳しくは以下の記事を参照してもらいたい。

今まで、これらの記事複垢連投オヤジ問題行動について述べてきた。
最近コトノハ〇×は時々閲覧する程度で、ほとんどフェードアウトしている状況であるが、依然として無断転載や他のウェブサイトでの粘着という形で複垢連投オヤジから迷惑行為を受け続けているので久々に触れることにする。

結論を述べると

複垢連投オヤジに対してはこれしか言えない。
本来ならばここまで汚い言葉遣いは慎みたいところであり、言いたくないが言わせてもらう。

複垢連投オヤジ人間の姿をした、ただの汚物である。」

私が複垢連投オヤジに対して思っていることはこうである
私は今まで苛めを受けた経験があり、それ以外にも苦手な人も見てきた。
しかし、複垢連投オヤジほど人間として最低最悪な人間は全く見たことがないのである

複垢連投行為マナー

コトノハにおいて、複垢使用や連投行為規約禁止されておらず、その禁止を訴えるのは一部のユーザーである複垢や連投行為自体複垢連投登場以前から行うユーザー存在しており、これに対しては以前から賛否が分かれていた。コトノハでは自分のコトの投稿数と回答数による投稿規制存在するため、複垢連投オヤジのような大量連投行為を行うためには必然的複垢必要である。この規制が敷かれるようになったのも上記の連投行為迷惑である運営に苦情が入ったかである
まず考えて欲しい、コトノハにおいて連投行為がなぜ迷惑と言われるのだろうか。2つ3つの連投行為は誰しも行ってしまうことがある。しかし、大量連投は折角他のユーザー投稿したコトを沈ませる原因になり、そのコトは回答されぬまま流されていくことになる。折角何かを主張しても無意味のまま終わるのである本来コトノハSNSであり、多種多様意見が交わされることが理想的であるが、それが1人の偏った意見のみになり、SNSとしての意味をなさなくなってしまう。それが連投行為によって生じる問題である
連投行為ルールではなく、コトノハSNSとしての性質考慮したユーザーマナーモラルによる問題が大きい。

承認欲求

承認欲求というのは、「認められたい」と思う気持ちのことで、人間なら誰しも持っていることであり、複垢連投オヤジけが特別ではない。しかし、人から承認されるためには、まず相手承認するというが必要不可欠で、相手否定するばかりでは認められることはない。
コトノハ場合は、自分でコトを投稿するだけでなく、他のユーザーのコトに回答し、更にコメントを行うことが「承認」に相当する。

こう考えてみると、複垢連投オヤジは極端に承認しない人であり、自分価値観押し付けることしかしていないのである
これを箇条書きで纏めると次のようになる。

このような人が他人から承認されることなんて有り得ないのである
複垢連投行為に対する意見複垢連投オヤジ本人に対する意見を受け入れてもらいたいものである

2019-04-01

カーマ詐欺にあって引退した話

先日FGOにて実装されたカーマパッケージ詐欺を食らって引退しようと思ったので備忘録的にまとめ

まず前提として殆どソシャゲ(アプリ含む)はキャラクターゲームであり、イラストや固有のセリフ(ボイス)、設定なんかが商材になっているということがある

FGO場合その商材はカードイラスト4枚、セリフ(ボイス)、マテリアル(設定テキスト)に分けられる(絆礼装はマテリアル属?)

カーマ場合イラストは1:3、セリフは1:2、マテリアル共通という形になると思われる

この比率は未プレイだと分からない話になるが別キャラクター同然に変化するという意味で分けたものになる

2臨と3臨以降を別と分ける人もいるかもしれないがひとまず同じとしておきたい

この別キャラクター同然に変化するというのが引退を決めたキモになる

カーマ実装される数日前のイベントステージにて今後の予定としてゲームイベント情報がお披露目された

PVの公開やちょっとした情報の他、これが実装されますという形でカーマの初期の姿が公開されたのである

前述の比率の通り、初期の姿は全体の1/3の要素であり最終段階がいわゆる完成形の状態である以上、本質的な部分ではない

にもかかわらずイベントステージで公開されたのはそのガワであり、再臨(進化)段階で演出と宝具名称が変わるという情報のみだった

そして実装当日の告知にも同様の形で情報掲載されガチャ実装された

私はイベントを触る前にガチャを回し、再臨させて上記事実を知りそのままフェードアウトしてしまったが、時限式シナリオとの記載があったので恐らくイベント上でも数日はこの再臨による変化は明かされないのだろう

キャラクターを売り物にする上で「初出のキャラクターで」「宣伝に出した見た目が」「実際には別物に化ける」というのは消費者馬鹿にしていると私は思う

過去の例で言えば同じくシナリオ上のギミックになる(と思われる)キアラの様に後から追加される、だとか

カーマと同様に別キャラクターのように外見が変化するサリエリの様に登場シナリオクリア後に追加される、だとかなら私は何も言わない

初登場の時点でガチャという商品に追加したなら「外見で気に入る」か「なんとなく」で回すくらいしかないのにその外見を裏切る行為をまともだとは思えない

FGOというタイトルシナリオを売りにしていることもあり、これが今回のイベント及び次の2部シナリオにおけるシナリオギミックであろうことは理解する

だがその上で提供者の「やりたい」の為に消費者犠牲を強いることが真っ当な行いだろうか

過去の例と同様に後からの追加で良かったではないか商業的にはマイナスでもメインシナリオを年内にやりたいからとクリスマスを前倒しにしたFGOなら出来たではないかと思うのだ

カーマ依代体年齢は不詳なのでキリよく10歳とするが、10から20歳20歳から30歳、30歳から40歳と成長するにあたり、一番が意見変化が大きいのは「子供から大人であるのは誰でも分かる

現実的にも成長期を介する時点で人によっては「これ誰?」くらいの変化があるのは経験しているだろう

子供から大人に変化するというのは壮年から老齢に変化するような大きな話なのだ

初見一目惚れしたキャラクターが再臨した瞬間、老人になったら素直に「やったぜ」と言えるだろうか

リアル人間の付き合いなら外見の変化は些細なことかもしれないが、付き合いすら発生していないキャラクタービジネスでやられても困る

正直今回の件について怒りを覚えているのはごく少数ではあると思う

大多数の人には「なにキレてんだコイツ」としか見えないだろうし理解もされないと思う

「初登場キャラクターの見た目を気に入って、無償石ではなく有償石を購入し、手に入れたものは外見が大きく別物になるものだった」などという体験は通常ほぼできないというのもある

FGOにおける再臨はごく一部のケースを除いて服装が変わる程度のもので告知にも宝具の演出名前が変わるとあった、という「常識的にこうなるだろう」という思い込みもあった

それでも私にとって今回の事案は詐欺しかなく、運営元の両社はこういった行いを平然とするものだと認識をしたのでこの備忘録を持って引退とする

願わくば二度と私のような思いをする人が出る施策が今後起きないことを祈っている

2019-03-19

Google ローカルガイドを始めたら持病がよくなった

Googleローカルガイドは、完全にネット上での活動とは切り離してリアルネームでやっているので、増田に書く。

Googleローカルガイドってプログラムがある。簡単に言うと、Google Map写真を追加したり、レビューをしたりするとポイントが付いて、一定ポイントが付くとレベルいくつ、とかなる奴。

ただ、ポイントがたまったからといって何か特別に特典がもらえるわけじゃないし、特にいいこともないんだけど、ただ自分が載せた写真にどれぐらいの人がみたとか、何人がレビューを参考にしたとか、そう言うのが出てくる訳よ。

見事にハマった。

今までも位置ゲー系のゲームをやったことはあるのだがいまいちフェードアウトした。しかしこれはそれ以上だ。

特に在所が比較田舎なので、あんまり写真なんかを載せる人がいない。

国の文化財になると既に写真が山ほどあるのだが、地元ローカル公園や、ローカル神社仏閣、町の文化財レベル場所だとほとんど写真など無い。

そう言う所に出かけていっては、写真を撮って載せるようになった。

最近では、360度カメラも買ってしまって、それを使っても写真を撮っている。

(一方で、レビューはあまりしないことにしている。よっぽどのこと(入り口がわかりづらいので気をつけろ、とか)が無い限りやらない)

すると、なんか地元を見る目が変わってきた。

今まで、何にも無い屁みたいな田舎だと思っていたのだが、Googleに乗せるような場所が無いかな?と言う視点で見て、色々な所を訪ねていくと、なんか地元にもいい場所あるんじゃないか、と言う気になってきた。

地方なので、そもそもまり写真の観覧数はそうそう伸びるもんでは無い。ないのだが、逆に情報が大量にある都会と違って、田舎ほどこういう細かい情報があると良いのでは無いか?と思いながらやっている。

最近は、普通のお店なんかでも「ちょっと写真を撮らせてもらっていいですか?実は……」ってな具合で話をして、中の写真も撮らせてもらうようになった。

前は店員が話しかけてくる店なんぞ絶対に入らなかったのに、である

さらに、写真を撮ってあるくのには自転車有効だという事にも改めて気付かされて、冬場で動きが鈍くなっていたにもかかわらず、今年は運動量を維持できた。

と言う事で、結論としてはGoogleローカルガイドを始めたら持病がよくなったわけだ。

持病がよくなった、は半ばネタとしても、なかなか楽しい。まじおぬぬめ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん