「GUI」を含む日記 RSS

はてなキーワード: GUIとは

2019-01-07

anond:20190107205709

あのウィンドウを画面の外上部に動かすことはできないんだよ

普通ウィンドウと違って移動自体無効化されてる

GUIインストーラウィンドウ普通ウィンドウと同様に画面の向こうに(無限に)動かせちゃったらどうしようもないから仕方ないんだけどこういうとき困る

2018-12-18

[][] Adminer.phpでお手軽にMySQL管理

ちょっとだけGUIMySQLをいじりたいというときに「Adminer」が便利です。

phpMyAdmin」がサーバーに入ってない場合に重宝します。

2018-12-12

anond:20181212181730

ゲームか、ツールかだけでもイメージをしときなさいな。

例えば「Windowsデスクトップで動くGUIツールが作りたい」って人にRubyを勧めても意味がないのよ。

2018-12-06

パソコンスマフォってなんでこんなに役に立たないのか

  1. Windows自動化が向かない。ソフトAからソフトBのある機能データ自動で渡すのも大変。GUI自動化進んでない。RPA微妙VBA以降劇的に自動化進んでないのでは?
  2. セキュリティの名のもとに出来ることはドンドン減っている
  3. 新規に困っていることを解決するソフトは出てこない。パソコンで出来ることがスマフォタブレットで出来るようになるのは技術的には画期的だが、全体からみると既にパソコンで出来ていたこと。
  4. エンタメ系ばかりに演算能力が振られている。
  5. Windowsストアが役にたってない。どちらかというとAPIプラグインがストアにあり、GUIなどのフロントエンド自由カスタマイズ出来て欲しい。
  6. スマフォApp Storeが役に立たなくなっている。
  7. パソコンスマフォ複数台持っていても、利益よりも、管理コストの増え方の方が多い。

2018-12-01

anond:20181201191008

いや、はてなーならRSS/Atomフェードリーダなんて常識だし、Googleアラートもあるし、Webクローラだって運用してるの珍しくないだろ

自動巡回で取り出したテキスト情報grepして絞り込み、欲しい情報フィルタリング、そして通知なんて今の時代GUIでできるわ

2018-11-25

anond:20181125094534

趣味プログラマーだけど絶対pythonかそれに類するものRubyとかもいいかもしれない,あんまよく知らんけどdfndfn)

プログラミングをやり始めた当初はCから教えられた。競技プログラミングとかもC,C++しか昔使えなかった。

今は色んな言語に便利なフレームワークがあるし、増田職業でやってるんでなければpythonオススメ。てか当時もっとpython勢いあったらpythonから入ってただろうな。

やってくうちにフロントエンドとか、もっと計算機理論アルゴリズムとか自分のしたい方向性とか興味が出てくるからそれに従って楽しめばいいと思う。

GUIだってpythonだったらpyGobjectとかで簡単に実現できる。流行りのdeeplearningも割と敷居は低い。webframeworkはdjangoがある。

リバースエンジニアリングとかの本もあるし。

自分はCから入ったけど、結局CTF系の領域脆弱性を探すゲーム)か配布されているソースコードコンパイル関連(gentooのemergeとか)とかしか使わない。

多分仕事にしている人は、これがいいとか別なのがあるんだろうけど、似たような境遇なら参考になるかも

2018-11-19

増田プログラマー養成講座 その22 データベース設計 概念物理

前回は、DB設計の(1)要件定義を学びました。

今回は、DB設計の(2)概念設計、(3)論理設計、(4)物理設計を見てみましょう。

 

DB設計の流れ

  1. 要件定義
  2. 概念設計
  3. 論理設計
  4. 物理設計

 

DB設計の教材

データベース解説本やWeb記事を調べてみた。

  1. 本「スッキリわかるSQL入門」 第12章 テーブル設計 https://book.impress.co.jp/books/1111101167
  2. Web記事「できるエンジニアになるためのちょい上DB術」 https://www.edifist.co.jp/lecture/dbdesign/

 

スッキリわかるSQL入門」のDB設計説明コンパクトにまとまっていて、分かりやすいと思いました。(是非一度読んでみてください。)

 

 

 

概念設計論理設計物理設計概要

スッキリわかるSQL入門」第12章の説明(p.374)を参考にしてみよう。(詳しくは本を読んでみてください。)

 

概念設計

管理すべき情報はどのようなものなのかを整理します。

データベースシステムに関することは考えず、要件に登場する情報だけをザックリと把握します。

たとえば、家計簿データベースであれば、扱うべき情報として「利用者情報」や「入出金情報」などがあることを明確にします。

また、情報間で関連がある場合、どのような関係があるかも併せて整理します。

 

論理設計

概念設計で明らかになった各情報について、RDBを使う前提で構造を整理し詳しく具体化していきます

論理設計では「どのようなテーブルを作り、それぞれのテーブルにどのような列を作るか」まで明らかにすれば十分です。

型や制約など、付随的な部分については考えません。

 

物理設計

特定DBMS製品(たとえばMySQL)を使う前提に立ち、論理設計で明らかになった各テーブルについて、その内容を詳しく具体化していきます

すべてのテーブルのすべての列について、型、インデックス、制約、デフォルト値など、テーブル作成必要なすべての要素を確定させます

この物理設計に基づいて、CREATE TABLE文などを含む一連のDDL文を作成し、最終的にデータベース内にテーブル作成することができます

 

本書の「図12-4 データベース構築のおおまかな流れ」も参考にして欲しい。

入力 お客様要件(全国の倉庫商品があって、その在庫管理したいんだけど~)

 

 

●処理 DB設計作業

 ・概念設計:(商品)(在庫)(倉庫) …ER図を作成

 ・論理設計:[商品][在庫][倉庫]    …正規化

 ・物理設計:[SHOHIN][ZAIKO][SOUKO]  …使うDB仕様に合わせてテーブル定義表を作成

 

 

●出力 DDL

 ・CREATE TABLE

 ・CREATE VIEW

 ・CREATE INDEX

 

 

 

(2) 概念設計

 

ER図とは?

ER図とは、「Entity-relationship Diagram」(実体関連図)の省略形だ。

 

ER図の用語

コンピューター用語英語ばっかりだから日本語にして欲しいよねw

 

ER図の書き方
  1. エンティティ―」は四角い箱で書く。
  2. 箱の中にエンティティ―の詳細な中身=「アトリビュート」を書く。
  3. 箱と箱を「リレーション」の線でつなぐ。
  4. 線の両端に「カーディナリティー」「オプショナリティー」の記号を書く。

 

ER図で使う記号は、「IE記法」や「IDEF1X記法」など、いろいろな規格がある。

情報処理技術者試験のデータベーススペシャリストの問題では、「UML」という図の記法も使われる。

 

 

 

(3) 論理設計

 

正規化とは?

正規化 Normalization」とは、データの形を「正規形」(Normal form)に変えること。

ざっくり言うと、テーブル(表)を分割して、データの重複や不整合を解消する作業だ。

 

テーブルの形を変えていくステップには、第1~第5まで5段階ある。

  1. 第1正規
  2. 第2正規
  3. 第3正規
  4. 第4正規
  5. 第5正規

それぞれの変形方法について理解しておこう。

実務では第3正規形まで正規化できればとりあえずOK

 

第3.5正規形(ボイス-コッド正規形)

第3正規形をより厳密にした「ボイス-コッド正規形」という形もある。

第3と第4の間なので「第3.5正規形」とも呼ばれている。

(ボイス-コッド形もカウントに入れたら、第1~第5、+第3.5で計6段階になる。)

 

非正規

正規化を進めると、SQLJOIN」の利用が増えてくる。JOINを多用する処理は遅い=DBの性能低下につながる。

第3正規形まで分割しても、実際に使ってみて遅い場合は、第2正規形や第1正規形に戻して使うこともある。これを「非正規化」とか「正規化を崩す」などという。

 

RDBでは処理速度が遅くなる場合、代わりに「NoSQL」を使う場合もある。

 

 

 

(4) 物理設計

 

時間がない場合、先にGUIDB管理ツールでデータベース作成してしまい、その後でテーブル定義表を作成することもある。

 

DB設計に慣れてきたら上記の各段階はすっ飛ばして、いきなりデータベースを作れるようになるだろう。

 

ここまで、SQLの使い方やデータベース設計について学びました。

次回は、その他のSQLに関連する話も見てみよう。

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

anond:20181020230044 増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう

anond:20181023184616 増田プログラマー養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214133 増田プログラマー養成講座 その11 データベースを使ってみよう

anond:20181026145516 増田プログラマー養成講座 その12 データベース参考書

anond:20181028152656 増田プログラマー養成講座 その13 SQL文法

anond:20181031014212 増田プログラマー養成講座 その14 Webアプリの試作品作成

anond:20181101225335 増田プログラマー養成講座 その15 Webアプリの完成見本

anond:20181101230220 増田プログラマー養成講座 その16 Webアプリの完成見本(続き)

anond:20181104161900 増田プログラマー養成講座 その17 Webアプリの骨組み

anond:20181104233013 増田プログラマー養成講座 その18 SQLデータの追加と取得

anond:20181110120715 増田プログラマー養成講座 その19 SQLデータ更新

anond:20181110182445 増田プログラマー養成講座 その20 SQLデータの削除

anond:20181111205255 増田プログラマー養成講座 その21 データベース設計 (1)要件定義

anond:20181119224031 増田プログラマー養成講座 その22 データベース設計 概念物理 ←★今ここ★

anond:20181024214737 増田プログラマー養成講座 コンテンツ一覧

2018-11-17

PowerShellでUIAutomationってあまりやらないのか

RPAはどれも高い・・・。そして遅い。

CUIGUIを行き来して自動化したいだけなんだが。

PowerShellGUI触るの、情報が古かったり、あまり出てこなかったり。

2018-11-13

Windows, Office自動化は結局なに勉強すればいいのか

Webエンジニア人達からするとOffice,IE触るのは面倒くさいと言われるのはわかるのだけど、仕事なので仕方ない。

Officeだけで済んでいればいいが、内製ツールGUI操作したりしないといけない。

2018-11-11

anond:20181111103325

GUIなのに機能文字検索しないと操作にたどり着けない

同一機能複数箇所で制御させる

操作設計がめちゃくちゃなんだな

2018-11-09

オブジェクト指向UI

最近オブジェクト指向UIみたいな記事を何本かみた。(流行ってるのか?

GUIと関連付けられて解説されてたけど、俺はDOS時代から同じような問題意識もってたわ。

まずファイル指定して、それからコピーなり削除なり、動作を指示するFILMTN系。

まずコピーや削除などを指定してからファイル指定するFDエコロジー系。

俺は前者のほうが絶対使いやすいだろって言ってたけど、FD派にはまったく受け入れられなかった。

世間的にはFDのほうがメジャーだったし。

やっと時代が俺に追い付いてきた。

2018-11-08

anond:20181108125949

PUインテルのキットだし

GUIゼロックス研究所まれだよ。

アップルはそれをうまく組み合わせただけ。

2018-10-28

増田プログラマー養成講座 その13 SQL文法

前回は、データベース参考書を見た。

今回は、DBで使うプログラム言語SQL」の文法を見てみよう。

 

リレーショナル・データベース(Relational Database、RDB)とは?

WikipediaRDB説明を見てみよう。

関係データベース(relational database)は関係モデルにもとづいて設計、開発されるデータベースである

関係データベース管理するデータベース管理システム (DBMS) を関係データベース管理システム (RDBMS) と呼ぶ。

Oracle Database、Microsoft SQL Server、MySQLPostgreSQLDB2、FileMakerH2 Database などがRDBMSである

 

関係モデルIBMエドガー・F・コッドによって考案された現在もっとも広く用いられているデータモデルである

データベース利用者は、クエリ(問い掛け)をデータベースに与え、データ検索したり、変更することができる。

 

データは表に似た構造管理されるが、関係と呼ぶ概念モデル化される。

関係は組(タプル、表における行に相当する)、属性アトリビュート、表における列に相当する)、定義域(ドメイン)、候補キー(主キー)、外部キーなどによって構成される。

SQLなどに代表されるデータベース言語(問い合わせ言語)を用いて、関係に対して制限・射影・結合・和・差・交わりなどの関係代数演算(集合演算を含む)ないし関係論理演算を行うことで結果を取り出す。

関係複数持つことも可能で、互いを関連させることも可能である

要するに、

 

SQLとは?

WikipediaSQL説明も見てみよう。

SQLエスキューエル)は、関係データベース管理システム (RDBMS) において、データ操作定義を行うためのデータベース言語(問い合わせ言語)、ドメイン固有言語である

エドガー・F・コッドによって考案された関係データベース関係モデルにおける演算体系である関係代数関係論理関係計算)にある程度基づいている。

 

SQLは、シークェルと読まれることもある。

これは、SQLの元となったデータベース言語が、IBMが開発したRDBMSの実験実装であるSystem Rの操作言語SEQUEL (Structured English Query Language)」であったことが由来である

SEQUEL (Structured English Query Language)」を略して「SQL」と呼んだらしい。

 

  1. 質問する、尋ねる
  2. 問い合わせ[クエリー]を行う

英語クエリーは、質問する、問い合わせる、という意味なんだね。

 

SQL3分

SQL説明するとき、3つのグループに分類される。

 

↑このページをよく読んでくれ。理解できたらSQL説明は終わりだ!!!

 

 

 

…というと、説明することがなくなるので、ちょっとまとめておこう。

このページの「表1●SQLDDLDML,DCLの三つに大別できる。このうちプログラマが最も多く使うのはDMLだ」という図を見てみよう。

 

という3種類に分けてる。順番に見てみよう。

 

DDL(Data Definition Language:データ定義言語

データベーステーブル、ビュー、インデックスユーザーなどを作成/変更/削除するときに使うSQL

これでデータベースを使う準備ができる。

  • 「CREATE」…作成する。
  • ALTER」…変更する。
  • DROP」…削除する。

 

DML(Data Manipulation Language:データ操作言語

データ操作するときに使う。いわゆる「CRUD」のことで、SQLのうち、このDMLを覚えれば、とりあえずRDBは使えるようになる。

CRUD(クラッド)とは、ほとんど全てのコンピュータソフトウェアが持つ永続性の4つの基本機能イニシャルを並べた用語

その4つとは、Create(生成)、Read(読み取り)、Update(更新)、Delete(削除)である

ユーザインタフェースが備えるべき機能情報の参照/検索/更新)を指す用語としても使われる。

 

この中で一番活躍するのは、「SELECTコマンド命令文)だろう。

SELECTは、いろんな条件を付けてデータを絞り込む/加工することができて、便利なんだ。(Excelなどの表計算ソフトよりも高機能

 

JOIN(結合)

RDBは「リレーショナル」(関係)という冠言葉が付いてることからも分かるように、関係がある表と表をくっつけて、データを加工できる。

表と表をくっつける操作のことを「結合」という。

SQLでは「JOIN」というコマンドを使って表と表を結合できる。

↑このページにある丸と丸が重なった図を見てくれ。この図は「ベン図」といって包含関係を示す図だ。図を描いて塗りつぶせば、欲しい部分が分かりやすくなるだろう。

 

結合の種類

表と表のつなげ方には、何通りかパターンがあるよ。

  • 結合は、「内部結合」(INNNER JOIN)と「外部結合」(OUTER JOIN)の2種類に分類できる。
  • 外部結合はさらに、「左結合」(LEFT JOIN)と「右結合」(RIGHT JOIN)と「完全結合」(FULL JOIN)の3種類に分類できる。

 

内部結合は単純だ。外部結合はちょっとややこしい。

外部結合は「LEFT JOIN」の形がよく使われると思うので、まず最初にLEFT JOINの仕組みを理解すれば大丈夫だろう。

(LEFTの仕組みを基準にして、RIGHTやFULLとの相違点を意識すれば、表のつなぎ方を間違えにくい?)

 

DCL(DataControl Language:データ制御言語

トランザクション」は、データ更新に失敗したとき、元に戻せる機能だ。(安全装置

  • 「COMMIT」…更新処理の確定
  • 「ROLLBACK」…更新処理の破棄

 

言葉だけだと意味が分かりづらいと思う。

Google画像検索で「トランザクション」を検索して、分かりやすそうな図解を探してみよう。

↑このページの「図1 処理失敗による不整合の発生」を見てみよう。

 

銀行で口座間の送金を考えてみる。Aさんの口座からBさんの口座へ50万円送金したい。

  1. Aさんの口座から50万円減らす。
  2. Bさんの口座に50万円追加する。

この2つの処理が両方とも成功しないと、送金は失敗だ。(Aさんは送金できてないのに貯金が減ったら怒る。Bさんは送金されてないのに貯金が増えてラッキー!)

AとBの両方が成功したら更新処理を確定する。AとBのどちらか、または両方が失敗したら更新処理は破棄してなかったことにする。(やり直し!)

これがトランザクションだ。

 

クレーム対応難易度

ちょっと話がそれるけど、トラブルの重大さ=クレーム対応難易度について考えてみよう。

  1. 人身事故 …人命にかかわる事故は取り返しがつかない。文句も一番キツイ絶対ミスがあってはならない分野のシステム開発はなるべく避けよう。
  2. 金銭絡み …(命の次に)お金大事という人は多い。人は金の話になるとシビア文句も強烈だ。決済など金銭絡みのシステムでは、RDBトランザクションを使おう。
  3. 上記以外 …その他のクレームは、それほどハードではない。匿名掲示板とか、どうでもいいゴミ情報投稿されるシステムなら、トランザクションは使わなくてもOKだろうw

 

DB管理ツール

ここまで、SQLRDB操作する方法について話した。

RDBは、SQLコマンド操作するだけでなく、DB管理ツールを使って操作することもできる。

DB管理ツールについても知っておこう。

 

この講座では「phpMyAdmin」というDB管理ツールで「MySQL」を操作した。

他にも、Google検索で「DB 管理 ツール GUI」などで探してみよう。商用だけでなく無料でも便利なソフトがたくさんあるね。

 

など。

 

SQLパズルだ!

SQLを駆使すると、欲しいデータをホイホイ取り出せる。

SQLコマンドを組み立てる作業パズルのような要素もあるので、遊びだと思ってSQLに取り組んでみて欲しい。

SQL パズル」でGoogle検索すると、いろんなテクニックが紹介されているので、時間があったらチャレンジしてみよう!

 

SQLの話は、それだけで1冊の本になるぐらい広範だ。今回は、SQL概要説明するだけになってしまった。

SQLの詳細については、前回紹介したSQL参考書などを読んでみてね。

 

まとめ

 

次回は、データベースを使ってWebアプリを作ってみよう!

データベースって便利だな~~~!!!」と実感して欲しい。

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマ養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマ養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマ養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐

anond:20181016193144 増田プログラマ養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマ養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマ養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマ養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

anond:20181020230044 増田プログラマ養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

anond:20181022232327 増田プログラマ養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう

anond:20181023184616 増田プログラマ養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214133 増田プログラマ養成講座 その11 データベースを使ってみよう

anond:20181026145516 増田プログラマ養成講座 その12 データベース参考書

anond:20181028152656 増田プログラマ養成講座 その13 SQL文法 ←★今ここ★

anond:20181031014212 増田プログラマ養成講座 その14 Webアプリの試作品作成

anond:20181024214737 増田プログラマ養成講座 コンテンツ一覧

2018-10-22

増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワーク

前回はオブジェクト指向プログラミングOOP)で使う様々な仕組みについて学びました。

今回はOOPWebアプリを作ってみよう!

 

今日学ぶこと

 

OOPの使いどころ

OOP文法を学んだ後、OOP長所が発揮される場面をどうやって説明したらいいのか?を考えてみた。

横田意見を参考にして、「フレームワーク」を使って、OOPの使い方を見てみよう。

 

フレームワークとは?

framework →「枠組み」「骨組み」「構造」などという意味英語

システム開発で使われる「フレームワーク」とは、よく使われる機能のパーツを用意して、まとめて1つのパッケージにしたプログラム群のことだ。

 

イメージとしては、いろんなおかずが入ってる豪華な幕の内弁当のようなものだ。

ただし、ご飯のマスだけが空になっていて、プログラマー自分ご飯を用意しないと、弁当としては完成していない形になってる。

普通の白いご飯を作って追加しても良いし、好みや必要に応じて、炊き込みご飯やまぜご飯を作って追加しても良い。

ゼロから豪華な幕の内弁当を作るのは大変だけど、ご飯だけ用意すれば完成するので楽ができる。

 

プログラムの開発でフレームワークを使うと、プログラマー必要最小限のコードを書くだけでアプリを完成させられるので楽ができる。

 

ライブラリーフレームワークの違い

フレームワーク」と似た用語で「ライブラリー」という用語がある。

イメージとしては、ライブラリーは、ばら売りのおかずだ。

弁当を作るときに使いたいおかず(ライブラリー)を自分で考えて探し出し、選ばないといけない。

フレームワーク最初からおかずが全部用意されているので、自分でわざわざ選ばなくてもOK

 

プログラム動作で見た場合フレームワークライブラリーでは決定的な違いがある。

↑このページの「図1●フレームワークにおける制御の反転」という図解を見てみよう。

制御の反転」(Inversion of Control、IoC)といって、自分の書いたコードが主役から脇役になってる点が違う。

 

(主役と脇役という説明は適切ではないかもしれないけど、イメージとしてはそんなかんじ?)

 

MVCフレームワークとは?

フレームワークはいろんな機能全部入りで、こいつを使えば、ちょっとコードを書くだけで、高機能アプリがすぐに作れる。

ここでは「MVCパターン」という仕組みで作られた「MVCフレームワーク」を使ってみよう。

 

MVCは「Model」「View」「Controller」の略で、MとVとCの3つを自分で用意すれば、アプリが作れちゃう仕組みだ。

MVC歴史は古くて、GUI(Graphical User Interfaceグラフィカルユーザインタフェース)を作る方法定番だ。

→「MVC 仕組み」でGoogle画像検索すると、分かりやすい図解がいろいろ出てくる。

 

(参考)

Wikipedia説明は、文章学術的で難しいけど、正確な説明になってると思う。

↑このページの「MVC概要」という図が、MVCの仕組み=動作の流れを分かりやす説明してる。

 

MVCの仲間たち

MVCパターンと似たような仕組みが、他にもいろいろある。

 

こういうプログラム設計に関するノウハウは、「アーキテクチャー・パターン」という分野に蓄積されている。詳細はGoogle検索してみよう。

 

WAF(Web Application Framework

Webアプリを作るときに使われるMVCフレームワークには、いろいろある。

WAFを使うと、Webアプリが手軽に作れる。

 

有名なものとして、

などが挙げられる。

 

PHPOOP学習しているので、ここではPHPのWAFの1つであるCodeIgniter」を使ってみよう。

 

CodeIgniterコードイグナイター)

CodeIgniterは使い方がシンプルで、覚えるルールが少ないので教材に向いているだろう。

それでは、CodeIgniterを使ってみよう。

 

準備

↑このページの「Downloadから「3.1.9.zip」という圧縮ファイルダウンロードする。(2018年10月現在バージョン3.1.9でした)

 

ダウンロードしたファイル解凍して、「CodeIgniter-3.1.9」というフォルダが出てきたら、「waf」という名前に変えよう。(「waf」はWeb Application Frameworkの略。)

今「waf」フォルダの中には、「index.php」というファイルや、「application」「system」などフォルダがあるね?

この「waf」フォルダを以前用意したXAMPPの中にコピーする。(参照:anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備)

=「C:\xampp\htdocs」(Cドライブの中の「xampp」の中の「htdocs」というフォルダ)の中に「waf」をコピーして下さい。

=「C:\xampp\htdocs\waf」という位置コピーできたらOK

 

動作チェック

これで「Welcome to CodeIgniter!」というWebページが表示されたら、CodeIgniter動作確認OKです。

 

CodeIngiterの設定

$config['base_url'] = 'http://localhost/waf/';

 

Webアプリ作成

それでは「Hello, world!」と表示させるシンプルWebアプリを作ってみよう。

 

MVC「C」作成する。

<?php

defined('BASEPATH') OR exit('No direct script access allowed');

 

class Hello extends CI_Controller {

 public function index()

 {

  $this->load->view('hello_index');

 }

}

ここで注目して欲しいのは、「class Hello extends CI_Controller」という部分です。

フレームワークが用意している「CI_Controller」というクラス継承して、自分で「Hello」というクラスオブジェクト設計図)を作っている、という点です。

ここでOOPの仕組み~継承を使ってるわけですね。

 

MVCの「V」を作成する。

次に、

<?php defined('BASEPATH') OR exit('No direct script access allowed'); ?>

<!DOCTYPE html>

<html>

<head>

 <meta charset="utf-8">

 <title>Test</title>

</head>

<body>

 <p>Hello, world!</p>

</body>

</html>

 

これでWebアプリができました!

今回は簡単なので、MVC「M」は用意しませんでした。(CとVだけで完成)

 

Webアプリ動作確認

Webブラウザーで「http://localhost/waf/index.php/hello」というURLアクセスして下さい。

画面に「Hello, world!」と表示されたら、Webアプリ作成成功です!

 

Hello, world!」の表示だけではショボ過ぎるけど、Webフレームワークを使えばもっといろいろな機能が作れます

詳細は、CodeIgniterマニュアルを参照して下さい。

↑このページで「ユーザガイド(日本語)」を読んでみて下さい。

 

まとめ

 

次回は、OOP理解を深めるための参考書を紹介してみます

 

Webアプリを作るときデータベースがないと不便なので、次の次ぐらいにSQLを学ぼう。

MySQLデータベース)を使えば、掲示板などのWebアプリも作れるようになります

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

anond:20181020230044 増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう ←★今ここ★

anond:20181023184616 増田プログラマー養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214737 増田プログラマー養成講座 コンテンツ一覧

2018-10-06

anond:20181006223327

thank you 理解した。

シェルとしても使えるREPLで、windows Programmingで便利だと。

GUIテストコードってのは自動でWindow上のリボンとかボタンクリックさせるとかそういうこと?

あんまりよく分かってなくてすまん。

2018-10-02

anond:20181002023731

映画の内容次第だと思うけど、現実ではリッチUI不要環境ではCUI普通にあるよ。

あと、架空物語架空作業のためにGUIを作るくらいなら、CUIにしたほうが楽ってのもありそう。

2018-09-29

anond:20180929161558

使ってみればわかるけど、完成度高さとGUIの素晴らしさ。

使ってて楽しい感覚がある。

LibreOffice は使ってて楽しい感覚はない。

2018-09-24

コマンド入力CUI)ってマジ意味分かんないと思ってた

プログラマーになる前、本当に訳わかんなかった

 

cdとかlsとか、そのくらいしかからない

全部わかんないと操作できないじゃん

ヘルプ見ても全然意味分かんなくて気持ち悪くて、機械音痴気持ちがわかったし、CUI得意な人に嫌悪した

UNIXLinuxviemacs死ぬほど嫌いだった

GUIがないことに恐怖した、黒い画面に絶望を覚えた

言葉が通じない国に放り出されたような感覚だった

高校からプログラマー目指してたけど、もうプログラマーになったらダメなんじゃないかと思った

 

そんな私も、コードバリバリ書くようになって10年以上、プロジェクトによっては最年長なこともある

未だにCUIが大嫌いです

(でもMacは許す)

2018-08-30

anond:20180820222341

なんでもApple起源を主張するなという人がいるけど、Xerox Alto, Apple Lisa, Apple Macintosh辺りが第一世代GUIコンピュータで、こいつらはディスケットドライブを標準搭載しているので「フロッピー以前に保存アイコンは無い」というのは一定事実では

2018-08-20

anond:20180820222341

もっとマジレスすると、そんな大昔のコンピューター画像を表示できないから「アイコン」という考え方すらなかった

文字しか表示できない端末にコマンド打ち込む以外に方法がなかったからね、GUIの考え方が浸透するのは80年代AppleMacintoshを売り始めてからだし

2018-08-05

anond:20180805145239

Kotlinは既にJavaを使ってる人がウッヒョーってなって高効率と書きやすさを得るための言語であって、Kotlin単体で新規習得して何かいいことが起こるような言語ではないのよね

そこの案内をうまく受けなかった初学者のひとにけっこうな被害がみられる

ただ、今のところ初心者ベターでロングライフGUI込み開発環境なんてUnity+C#しかないので、それ以外で何選んでもたいして変わらんのではないかともちらっと思うのだが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん