「地主」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地主とは

2019-01-21

マッチングアプリをやっていると

相手女性の平均身長が異様に高いことに気づく。

10人以下の相手と実際に会ったが平均165cmはあったように思う。

これはやはり女性身長高いとモテないんだな…と思う男の私は身長が低くモテない。

同じように身長の低い両親を呪いつつ、反面実家地主なので将来が保証されている身分感謝もしているのだ…(なお女性金持ちになびくというのはあまり実態を表していません。俺が保障する。)。

モテない女性モテない男性をつなぐ地獄アプリ、みんなもやろう。楽しいよ。全然楽しくない。

彼女欲しい。

2019-01-18

anond:20190118163449

四季が無ければ言っても良い妄言だよね

あとは糞みたいなサッシ売りつける業界が癌

早く何の努力もしてない地主が減って、各家が家建てはじめたら環境変わりそう

2019-01-05

ぼくのかんがえたスーパーマリオの裏設定

マリオ

ヒーロー

アクションや変身等のギミックを考案してコース作成者と詰める役割も担う

クッパ

悪役兼、コース建設

コース設計建設を行う

本業建設会社で、ピーチ城を作ったのもコイツ

ピーチ

キノコ王国の主。要するに地主

クッパに攫われる役もあるが、本当の役割は各コースのための土地管理提供する事である

他国との外交土地交渉等もキノコ王国が担う


彼らは敵対勢力ではなく、三位一体となってアトラクションを作っているのだ。

という妄想

2019-01-04

anond:20190104203941

都心住宅費出ないとか地主儲けさせるために働いてるようなもんだな

2018-12-24

anond:20181224171940

地主創業者一族とかなら良いけど、中小子供の頃に裕福で成人後に廃業倒産で没落とかは悲惨だぞ

プライドの高い無能世間に吐き出されるんだから。良くも悪くも生まれた家に左右されるのは可哀想

2018-12-21

anond:20181221000145

そっかぁ。ありがと。気をつけるようにするね。

地主のお孫さんなんだね。羨ましいな。

anond:20181220235917

やっぱり自分の話が多いっす!

それに他人心配の前に自分心配っす!

因みに、祖母地主なので食いっぱぐれる心配サラリーマン続ける必要もないんで、お構いなくっす!

2018-12-19

ネット政治の仲間が怖い。

ネットに居ていろいろ仲良くなった人達がいる。リベラルに属してるタイプだ。

みんないわゆる学識のあるタイプ

一流と言われる大学を出てたり、いまも院に居たり、教員をやってたり、ネットニュースに記事掲載されていたり、まあインテリと呼ばれる人間だ。

良家の出だったり、実家が太かったり、地主の息子だったり。

僕のような三流大出の地方での介護職、200万ギリで働いている人間とは、リアルだったら関わらない人間だったと思う。

しかしここ最近、彼らが怖いと思うときが増えた。




ひどく冷酷に見える事がある。

彼ら彼女らは普段はとても礼儀正しい。非常に紳士的だ。とても優しい。同じ価値観を共有している間は。

少しでも安倍晋三政策で、僕の暮らしが楽になったことを匂わせると、「それは間違いだ」とか「錯覚だ」と論破しにかかってくる。

それで僕は「まあ、そうなのかなあ」とおとなになったふりをして引くのを繰り返すわけだ。

ただ、ここ最近、あまりにも彼ら彼女らと、感覚が違うことに驚く。

彼らは「この会社を追い出されたら次がない」とか「ブラック企業で安月給で追い込まれる」とか「無能故に300万の仕事につけない」とかの感覚がないということを最近悟った。

そういう状況に追い込まれても「自分ならうまくのりきれるし、その知識がある」と信じてる。

はっきりいうと、生まれからカネに困ったことがない。

大学親の金で行ったり、仕送りしてもらったりで、奨学金が1000万返済の人間がいるとは知識で知ってても感覚では理解できてない。

から、決定的なところで、価値観が食い違う。




僕は安倍政権の何が許せないかというと、消費増税をしようとしているところだが、彼らはいわゆる「戦争法」が決定的に許せなかったみたいだ。

そこはまあ、経済的格差問題になることが違うんだろう。

ただ、問題はそうじゃない

あらゆる問題について完全な同意を求められる事が増えた。

あらゆる問題について僅かな誤差も許されない同調を求められる。

韓国徴用工については「日本企業100%補償すべきで安倍内閣国際社会の敵だ。韓国政府に非はない」というスタンスを求められる。

女性の権利については「日本レイプ大国であり、男は原罪を負ってるから女性告発100%信じなくてはいけない」という同調を求められる。

安倍晋三については「あらゆる政策無能裏目に出ているが、国民馬鹿から好景気錯覚に惑わされているが、君は賢いので本当は気付いているんだろう?」というスタンスを演じなくてはいけない。

5年ほど前まではここまで極端な人たちではなかった。

そんな極端な同調を求められるものから、仲間内の中から脱落者が出る。ついていけなくなるのも当然だ。

そうなると、ネトウヨになった、冷笑主義者に堕ちた、承認欲求が彼を狂わせた、とか敵認定されて100%の敵になってしまう。

で、唐突理解した。

「ああ、物言えぬ空気ってこういうのか」と。

anond:20181219093928

どうせネトウヨ周りにごちゃごちゃにされるが、返還交渉で一つ話題になった鹿児島県無人島馬毛島が、先月に地主破産で、国家のものになる可能性が濃厚だ。ある程度整備済の飛行場とともにな。

表向きはタッチアンドゴーの訓練設備と言ってるが、たぶんあれを大規模拠点として整備しなおすだろう。地理的にも、無人島ということでほぼ何でもできるということで米軍含め軍施設としてはもってこい。

2018-12-10

anond:20181209120508

家賃だって経済活動だろと思ったけど、結局地主が使ってないで貯め込んでるだけなんだろうな

奴らは殺すしかない

2018-12-05

anond:20181205195833

元増田ブクマページから見にいってるんじゃないか

俺もはてブから飛んで地主恵亮だった時はガッカリするし

共依存という病気を初めて知った

今の恋人とのことで友人らに相談していた時、「そんな共依存同士がうまくいくはずがない」と指摘された。

共依存という言葉を知らなかった自分は聞き流しながら、ただ指摘した相手意図することも汲みながら、それでも恋人といることを選んだ。結果、数日後この友人とは関係を断った。

後になって、共依存という言葉意味をググって、愕然とする。

書かれている傾向や原因に思い当たることが多すぎる。

そしてこれが「病」と書かれていることにも驚いた。

過去の話をする。

まれ関東田舎所謂地主家系で、本家筋。

いとこが多かった。一番離れているので十歳上。年上が多かった。

父方のいとことも、母方のいとことも年齢が近く、比べられて育ってきた。

勉強はそこそこできていた方で、高校偏差値68。

それでも有名私立に通ういとこと比べられ、定期テスト順位で比べられ、進学先でも比べられてきた。

勉強だけじゃない。

家事の手伝いの具合や、思いやり、アルバイトの出来、容姿、とにかく目に付くもの全てで比較されてきた。

勉強でAに勝れば、Aの優しさとやらと比較され蔑まれ

家事の手伝いでBに勝れば、Bのアルバイトの内容と比較され蔑まれ

自分よりも劣っていた下の妹とは、「思いやり」と「かわいさ」とやらで比較されてきた。

お前はかわいげがない、と。

とうとう自分は心を壊し、高校生の頃一度不登校になり、自殺未遂まで犯した。

けれど心療内科に通うことはなく、親はその原因を知ることはなかった。

期待を裏切った進学をした後、それでもまあ根は真面目なのでそこそこ努力をして、進学先からは考えられないような場所就職した。

この頃には鬱々とした感情はなかった。

相変わらず出来の良い親戚とは比べられたけれど、あまり気にならなくなっていた。

自分お金を稼ぐようになって、親の庇護下でのみの生活とは変わっていった。

けれど、あるとき務めていた企業倒産した。

大きな会社だったから、ニュースにもなった。慌てて転職した。

転職先は、いわゆるブラック企業だった。

この時すでに一人暮らしを始めていた自分は、毎日時間罵声、長時間勤務、休日に課される課題で疲れてきっていた。

そして、異性で遊ぶことを覚えた。そういうことをしている時は、嫌なことを忘れられたから。

流されるまま付き合って、セックスして、別れて。この繰り返し。思い返せば病んでいたと思う。

そしてある日、一人暮らしの家に転がり込んでいた相手との間に子供ができた。

責任をもって結婚した。

ただ、自分の家に転がり込んできたような相手だったから、結婚生活なんてうまくいくはずもなく、早々に別れた。

自分カード不正利用をして勝手に三桁万借入していたこともわかった。

子供自分が引き取った。

ちゃんと生きなくては」

そう思って、転職し、三年間真面目に働いて、異性との関係も一切持たず、子供と向き合って生きてきた。

病んでいたこころも健やかになってきたと感じていた。

あの暗雲としていた毎日から想像もできないくらい、充実した毎日だった。

ある趣味で、同性の友人ができた。

わかりやすくするために、対戦型のネトゲということにする。

二人一組で行動するゲームで、自然と仲良くなっていった。

ただ、オンラインの繋がりだからプライベートなことは話さなかった。

から趣味で、プライベートな話をすると会うことになったり、下手すると恋愛関係を持ちかけられたりすると知っていたから。

面倒ごとを近くに持ち込みたくなくて、プライベートな話はしない、という事をペアになる時に条件として出していた。

から相手もそれを承知で、相手自身のことを話すことも殆どなかった。

けれどある時から相手の様子がおかしくなっていった。趣味に顔は出すけれど、憔悴している様子。

ふと、自分ブラック企業搾取されていた時のことを思い出した。

あの時、だれかが正しく手を差し伸べてくれていたのなら、自分はもう少し楽に生きられたのかもしれない。

そう思って、理由を聞いた。自分からプライベートなことは話さない」というルールを破った。

これが、全ての始まりだった。

結論から言えば相手共依存体質。そこに回避依存も併発しているような気もあった。

最初に近づいて、突き放され、どうしてと迫り、相手が折れて泣き、話を聞く。

元に戻ったと思ったらまた突き放され、仲直りして。

付き合っている訳でもないのに、毎日毎日連絡して、喧嘩して、仲直りして、を繰り返していた。

相手は、家族から愛情不足で育っていた。年齢も近い。

同性同士ということを超えて、自分相手を好いてしまった。

そう自覚たころ、相手から告白された。子供のことがあるから、と一旦断った。

けれど、相手子供のことも真面目に考えてくれていると分かり、受け入れることにした。

付き合い始めてから、二人での連絡では「異常」な会話が増えていった。

自分たちだけの秘密にしておきたいから、詳細は話さない。

けれど、ひとつ話すのなら、カニバリズムに対する理解欲求が一致するのが初めてで、ただうれしかった。

そういう異常な欲求自分が抱えている自覚はあった。

けれど過去恋人たちにそんなことを話したり要求してきたことはなかった。それが異常だと分かっていたから。

ところが、今の恋人なら或いは、と考えて話すと、相手から歓迎の言葉が返ってくる。

しろ、他に自分が考えていた「異常な行動」について、提案を受けたりもした。

居心地がいい。

相手には自分がいればいいと思うし、自分にも相手子供がいればいいと思う。

「この人のためなら何でもしてあげたい」という欲求が強い。

から相手が嫌がるという理由で十数年続けていた趣味を急にやめ、趣味用で使っていたSNSもやめた。

急な行動に、趣味を通じて仲良くなった友人から連絡がきた。

状況を説明したところ「共依存だ」と指摘された。

自分たちが異常であることは、自分たち自身が一番よく知っていた。

から今までこの欲求を外に出したことはなかったし、理解してもらえるから今の相手にぶつけられる。

二人ともちゃんと「普通のひと」に擬態している。擬態できていると思う。

今、三人暮らしに向けての準備をしている。

ネットで調べると共依存同士の恋愛危険、うまくいかない、なんて書かれている。

子供に悪影響があるとも書かれている。

自分たちが気にしているのは同性同士のパートナー間で子育てをすることで

子供の心に大きすぎるマイナスの影響を与えないか、ということで、共依存同士ということはあまり問題ととらえていない。

唯一の理解者がすぐ横にいてくれる安心感は、今まで生きてきた中で感じたことがなかった。

この人なら認めてくれる。この人なら求めてくれる。この人ならわかってくれる。

さみしさの表現も、その程度も、不安に感じることも、その解消方法も、手にとるようにすべてわかる。

喧嘩になってもその原因がわかるから安心するし対処できる。

オレンジの片割れって、この人のことを言うのだと、心からそう思ってる。

心の形がぴったりだから、居心地がいい。

子育てについても、課題はあるものの、この人との間なら大丈夫だろうと思える。

子供も、相手なついている。

三人で暮らせるなんて、どれだけ幸せだろうと、考えるだけで顔が緩む。

こんなに安心していて、行動を制限されることもうれしいと感じているのに、共依存同士で何が悪いのだろう。

お金のことは確かに自分負担が大きくなる。

だけど家のことは二人でやるし、共依存同士だからと言って、完全な「する/される」の関係になるとは思っていない。

自分が「欠点のある人に依存するタイプ」の共依存

相手欠点カバーすることで、相手自分依存することに喜びを覚えてる。

一方で相手は「受け入れてくれる人に依存するタイプ」の共依存

無理な要求をして、それを自分が飲み込むのを見て安心している。

ぴったりはまっている二人だと思う。

それなのに、どうして周囲がこんなに反対するかがわからない。

こんな安心を得たことがないのなら、それを哀れとすら思う。

でも多分周りから見れば自分たちのほうが「酔っている」だとか「今だけだ」とか、そういう風に見えるんだろう。

戸惑いがないわけじゃない。

だけど、手放せない。

2018-12-02

anond:20181201215243

そういうところは戦前の方がシステムが整っていたかもしれないね

村で優秀な子供(貧乏人)を地主やらのカンパで都会の大学に行かせてやる、みたいな。

の子政治家になったり、教師になったりして地元還元できてたからこそのシステムなんだろう。

そういう投資を誰でも受けられるようにしたのが奨学金制度なんだろうけど。

2018-11-26

日本大企業理系研究職なんて辞めた方がいい

http://kumagi.hatenablog.com/entry/exit-from-ntt

このブログの内容に頷き過ぎて首が痛い。

自分大企業研究職で6年目。

年収は674万で、額的にはkumagiさんより少し多いが、残業代や諸手当の差程度だと思う。

賃金カーブほとんど同じで、管理職になれば1000万かなという感じ。

そして奇遇なことに自分FPによる社員向けセミナー住宅ローンは3500万までって言われた。

最近分譲マンション検討してて、雑談営業マン最上階とか買う人ってどういう仕事してる人なのって聞いたら、地元地主さんとかですねー。って答えが返ってきてなんか暗い気持ちになったよ。

自分も良い外資転職できるように頑張ってみよ。

2018-11-18

anond:20181118221755

豊かな暮らしはしてないね

5公5民は一番いい時の税率で

一番悪い時は8公2民だったはず

そもそも農民農地所有できずに借りものなので賃料払わないといけないし

勝手に売買もできない(買うだけの元手もない)

教科書にも載ってたけど、子供が生まれるたびに農地分割してくので土地は狭くなるから当然収入も減るし

勝手土地売って場所移るみたいなこともできないし(前述のように借りもの

山が豊か言ったところで

自分の山なんてものはないから、

みんながみんな取りたいもの取る環境でそこまで豊かな暮らしはできないわな

そもそも家に冷蔵庫いから、なにかが豊作だったところで保存もできねえ

豊作な年こそいいけど

少し天候不順や台風が来た日には

備えがないのであっという間にど貧乏

んでその時に庄屋やら地主やらに借金するので

翌年以降が豊作でも借金分を返しながら、

8公2民なり5公5民をやってなかきゃいけない

基本借金地獄です

2018-11-08

私達子供がいないか

住宅街の中で毎週末農家の人が野菜石焼き芋を売っている。

いろんな品種焼き芋があり、一本百円なのだがおまけを山ほどつけてくれるので五百円も出したらスーパーの袋にずっしり入る量の芋を売ってくれる。

どの芋もとても美味しく、特に安納芋など芋百%のねっちりホクホク甘い黄金色クリームやわーとうっとりする旨さだ。

そのへんの大地主のめちゃくちゃ金持ちが、ほぼ趣味農家をやって週末は石焼き芋を売っているとか、息子夫婦が近所に家を買ってもらって住んでいるが、仕事をやめてしま寄生状態のくせに農家や芋屋が恥ずかしいからやめろと言ってるとか、近所の人からうっすら事情は聞いていた。

今日公園子供おやつにしようと思うんですーいつも美味しいお芋ありがとうございます。」と私が言うと

「いえいえ私達子供がいないか世間様にできるのってこれくらいだし」と返されて、居るよねと一瞬固まってしまった。

ご近所住まいの友だち経由情報から間違ってないと思うんだけど、何があったんだろう。

2018-11-04

手塚治虫作品無料公開されてるから色々読んで感想を書く 1日目

https://www.ebookjapan.jp/ebj/free/campaign/tezuka/

おいおい2日目の今日11/3)きづいたよ。誰か早く言ってくれたら良かったのに!

ってわけで色々読んだ。

 

きりひと讃歌

人が獣人になってしまう奇病「モンモウ病」。青年医師小山内桐人はそれを風土病と考え、同僚の占部とともに研究を進めていた。一方、日本医師会会長への選出を目指す竜ヶ浦教授伝染病と考え、対立する小山内の排除を目論んでいた。竜ヶ浦の指示によりモンモウ病患者出身地に赴任することになった小山内はその奇病の餌食となってしまい……。

獣人という差別から逃れられない存在になった主人公を通し、中身ではなく外見ですべて判断される虚しさ、あるいは判断する愚かさを力強く訴える。医者として確かな腕を振るっても、ただ犬の顔というだけで結果が信頼されないのはまー辛い。

ヒロインは3人いるが、行動にいちいち生々しさがある麗花ちゃんお気に入り。拾った赤ちゃんに対するスタンスには彼女生き様を感じた。

悪役に対してはわりと因果応報モンモウ病を受け入れる層に囲まれるシーンもあって小気味よさは感じるが、その分、ヌルい結末だなーという感じ。

見た目だけでなく、生肉ガツガツわずにいられないことによって人間尊厳を奪われてしまうのがモンモウ病の特徴であり作品の中でも重きをなしていたと思うのだが、中盤以降そういうのがなくなってしまったのもヌルさに拍車をかける

 

アドルフに告ぐ

第二次世界大戦におけるナチスドイツの興亡を背景に、「ヒットラーユダヤ人の血が流れているという(ナチスにとっての)大スキャンダル」を巡って世界が、そして神戸ドイツ領事の息子アドルフ・カウフマンパン屋の息子でユダヤ系ドイツ人アドルフ・カミル稀有友情翻弄される様を描く。

めっちゃ面白かったー。物語の展開のさせかたがチビるほど上手い。もうひとりの主人公である峠草平の弟がドイツで殺された理由はなんなのか、何を草平にたくそうとしていたのか、なぜ草平はなぞの組織特高から襲われ続けるのかーといった感じで話がグイグイ進む。ヒットラー秘密を軸に、いろんな人物が入り乱れ、運命が捻じ曲げられていく。

特に、アドルフ・カミルユダヤ人と見下すことなくむしろ尊敬を持って接していたアドルフ・カウフマンが、ドイツ本国学校に入ったあとナチズムに染まっていく描写が圧巻。無垢な魂も環境が容易に堕落させえることを、手塚先生は容赦のない筆致でえぐり出していく。

そして訪れるふたりのアドルフの友情の結末とタイトル回収。どこを切り取っても隙なし。文句なしの傑作。

ちなエリザちゃん初登場時の顔面偏差値の高さすごい。あれは一目惚れするわ。手塚先生が描く美少女2018年でも十分通用すると思う(そしてその子が老婆になった姿もしっかり描くところが手塚先生エゲツない)。

 

奇子

復員後、GHQ秘密工作員として働く天外仁朗。久しぶりに戻った実家では、父親が兄嫁と不義の娘・奇子(あやこ)をもうけるなど、人間関係が汚れきっていた。仁朗はGHQから命令で、殺しの後始末を手伝うが、返り血を浴びたシャツの始末を奇子に目撃される。一族から犯罪者が出ることを恐れた天外家は奇子を地下牢に幽閉するが……。

タイトルの割に、戦後直後の地主一家の腐りっぷりが話の中心。肉欲に金欲、そして一族の体面最優先な感じがキツい。一見まともに見える人物も後々おかしくなったりするのでそういった家の宿痾を巧みに描いているとは言える。

タイトルになっている奇子も、幼少時は純粋で可愛らしいと言えるが、幽閉され常識モラルがないまま長じてしまった後は性的に成長した外見と非常識内面ギャップがかなりキツいキャラになってる。外見も童顔なのに高身長グラマラスグロテスク、という感じがこう……(たぶんわざと)。

というわけでヒロインにゐば(仁朗の母)で決定。夫が息子の嫁に手を出すのを止められなかったとはいえ作品良心ともいえる存在(息子の嫁は純粋被害者)で、話が進むにつれだいたいおかしくなっていく面々に対し最後までまともかつたまに元気な姿を見せてくれる一服の清涼剤であった。かーちゃんかわいいよかーちゃん

 

アポロの歌』

幾人もの男と関係を持つふしだらな母に虐待されて育った近石昭吾。彼は愛し合う生き物を見ると衝動的に殺してしま性格に成長した。ある時、警察現場を見られ、彼は精神病院送致される。催眠治療過程女神像に「女性を愛するが、結ばれる前に女性自分死ぬ」という悲劇体験し続けろと宣告されるが……。

重たいテーマを扱った手塚作品は緻密かつ重厚世界観になりがちで、話を把握するのが大変。だけど、これは主人公トラウマも設定も最初にぜんぶ開示されるため非常にわかやすい。かつ、それらの体験を重ねていくと大きな物語が浮かび上がる仕組みにもなっていて、かんたんなわりに厚みもあって楽しめた。

ある女性を愛するけど毎回悲劇的な結末を迎えるという構造に関しては『ゼノギアス』を思い出した。フェイとエリィに幸せな結末が訪れたように、いつかこふたりにも……と期待してやまない。

 

海のトリトン

漁師の息子・矢崎和也トリトン族の赤ん坊トリトン」を拾う。直後に津波漁村を襲い、和也の父は死亡。トリトンを忌み子と見た祖母に捨てるよう言われるが、和也は母を説得し、トリトンを含めた3人で東京へ。長じたトリトンは、己が人間でなくトリトン族であり、一族の大半はポセイドン族に殺されたことを知る。トリトンポセイドン大王を倒すために海へと出るが……。

今まで読んだことはなかったけど、いわゆる衝撃のラストについては知っていた。けどそういう展開にならずアレーと思ってwikipedia見るとそれは富野監督をしたアニメ版オリジナル展開だったという……。

衝撃のラストに比べれば、漫画版はひどく平凡な出来って感じかなー(それでも冒険活劇としては読めるけど)。テーマとして憎い敵であっても許すの大事ってのがあると思うんだけど、けっきょくそうならないしね。

あと今の感覚で言うのはアレだけど、今まで子ども扱いしていたピピ子が美少女に成長したとたん「洋子ちゃんよりずーっときれいだよ」とか平気で言ってしまトリトン普通にない。

 

リボンの騎士

おしゃま天使チンクのいたずらで男の子女の子の心を持って生まれ王女サファイア。出生のとき王子と誤って発表されたことにより、一日の半分を王子、もう半分を王女として育てられることに。サファイア排除して息子に王位を継がせたいジェラルミン大公や、サファイア女の子の心を奪おうとする魔女の魔の手が迫る。

戦闘美少女男装令嬢、女装少年(「亜麻色の髪の乙女」に変装するため)など今現在おおきな勢力を誇る萌え要素の先駆けであり、実際それらの要素に期待して読んだけどとても楽しめた。

お話的にはピンチピンチ連続で、けっこうハラハラキドキ。ただ、ヒーローであるフランツ王子に中身がないせいで、こいつと結ばれるためにサファイアは頑張ってるのかと思うとかなりしらけるものが……。

キャラとしては魔女の娘であるヘケートが魅力的。奔放な性格ながら自分というものを持ち、それに反することなら母ですら出し抜いてみせるところが小気味いい。フランツ好意を抱きながらもそれを黙ったまま迎えるラストは心が動いた。ヘケート→フランツの逆でサファイア好意を抱く海賊ブラッドというキャラがいるけどこいつも同様の魅力がある。

キャラはいいのに主役ふたりの中身がしょぼいのは本当になんなのか……。

あと魔女はいい悪役だったけど、後釜のビーナス微妙すぎる。魔女ポジションがまったくいっしょだった上にキャラの厚みがゼロ

いいところと悪いところが極端という印象。

ちななかよし版のあと少女クラブ版をちらっと読んでみたけど、コマ割りのレベルが低すぎてさすがに読めなかった。漫画神様も昔はこうだったのかと思うと妙に安心する。

 

※続き

https://anond.hatelabo.jp/20181104153709

2018-10-29

anond:20181029220520

いや、無理だと思う。

一度行ったときに見たのは、議員さんとか地主さんとか企業社長さんとかどっかの国の外交官さんとかだったし。

話の内容も、英語が飛び交ってたり、今年はどこの国に行っただとか投資先はどこがいいだとか、まるっきりついて行けない。

学生時代修学旅行日光に行った話とか、銀行の利息より手数料がずっと手痛くて辛い話とかするわけいかない空気だったし。

出してる額は似たようなもんだったけど、住んでる世界は天と地ほどもあったよ。

2018-10-28

anond:20181027154613

本当だよな。

三宅村とか大島村とか存在しない前提なの? 東京カウントしてすらしてないよね。

四代遡ると地方出身者が7,8割ってのも何度書いたかからないし、鼻にかける奴の大半は元地方出身辞書定義的な意味で)だし、噂じゃ京都の方がよっぽどだって聞くけどそもそも人口が多いんだからそういうのに遭遇する割合も高いだろうに偏見煽って何がしたいの?

ぶっちゃけ東京人の大半は人が多過ぎて不要トラブルを起こさないように干渉しない暮らし方をしてるだけで、その内の大半は東京出身じゃないし元増田みたいに馬鹿にされるのが嫌で地方出身辞書定義的な意味で)を馬鹿にするか、心の底で東京は冷たいとか馬鹿にしてるとか誤解しながら故郷の事を忘れて東京人のふりを続けてるだけなんだよ。

からこういうのがいちばん嫌なんだよね。

同郷出身東京出会うとやたら意気投合するのってよく見かけるけど、その時に東京悪口になるか地元を懐かしんで盛り上がるかは性格環境問題だと思う。

単に違う文化圏(って言うより土着東京人は流入が多過ぎて滅びかけてるので地方同士のすり合わせをした都会的不干渉と融合の文化圏)なだけなのに、自分の育った習慣と違うってのは凄くストレスになるからみんな我慢してる側面はあって、それは東京に限らず転居した人の殆ど経験する事なのに、「東京人は」って言うと人が多いから無条件に同意ちゃう人が多い。

しろ逆に東京の人が差別されてるんじゃないの?

大阪人には「ツッコミ挨拶もせぇへんとかありえへん」とか言われてさ、埼玉人には「だべ?って語尾で笑うのムカつく」とか言われてさ、福岡人には「ひよこ泥棒」って言われて愛知人には「タモリ氏ね」って言われてさ、挙句には話し掛けると「東京の人なのに気さくだよね」とかさ、もう東京以外の全てから攻撃されんの。

そうかって何度も書くけど殆どは4代遡ると東京土着じゃないか氏子とか地主とか知ってるでもないし、東京府の時代も知らないか東京郷土意識って理解できないんだよ。

分かる? 考えてるよね、じゃなくてそもそも東京の人なんてほとんどいないんだよ?

何が傲慢だって感じたの? もう少し細かく例を挙げて整理して書いてくれない? 元増田みたいな考え方が転入東京人をどれだけ息苦しくしてるか少し考えてくれない?

anond:20181027013205

農村地主に由来する金持の豪邸がいくつもあって、そういう連中が今でも有力者として地域に君臨しているところは田舎

したがって世田谷杉並田舎

2018-10-27

anond:20181027090921

へえ

面白いな。

大日本帝国アジア解放という反植民地主義の精神性は勝っていたんだ!!!!!!!!!

ってのが首相になってて、文化優越性を確信したうえで歴史見直しに躍起になってるのにまだ脱却できてないのか。

2018-10-23

現代ってワクワクするよな

史上ここまで男女、マイノリティマジョリティ

融和が崩れた時期ってあっただろうか?

 

白人地主黒人奴隷、のような従属関係が崩れて

まるで民族人種問題のように対立が表層化

たった十年ちょいで、しかも一国の中で突然起こったんだぜ?

 

次に起こるのはなんだろう

少なからず、血で血を洗う事態になるのは明白だろう

 

戦いに備えろ

2018-10-12

anond:20181012033951

千田さんってやっぱり千の田んぼを持つ大地主だったのかな

2018-10-07

親戚が以前共産党衆院議員やってたけど、その人も共産党員のくせに実家地元土地ビルを持ってる地主の家だったな

民青あがりの根っから活動家ですらそれなんだから貧乏人が議員になれるパスなんてほとんど無いように思える。

2018-10-06

anond:20181006165740

田畑なんてあっても邪魔なんだから売れるんならさっさと売りたいわ

住宅じゃなくて相続税対策かいうウリ文句地主に売り込んでくる大東ダイワアパート経営だろそれ

まわりで騙された人いっぱいいるわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん