「一般受け」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一般受けとは

2018-09-03

anond:20180528235911

車離れして、単身者が増えてる若者にこそ車と違い維持費が安く気軽に乗れるバイク流行余地あると思うけどな。

昔みたいにかっこいいとかタバコと同じような感覚じゃなくて、一人で気ままに買い物したり休日日帰りや一泊二日で気軽に旅に出れるってあたりが現代バイク需要としてあると思う。

実際町乗りやちょっとした遠出にもぴったりな150cc流行ってるし。

あとは宣伝だね。

バイクのものじゃなくてバイクがあるちょっと充実した生活番組でも流行れば行けると思う。

ゆるキャンとか孤独のグルメとかみたいなソロを楽しむ雰囲気ので、バイクがあることにより駅から離れたちょっとしたスポット自然等をソロで楽しめるって作品

バイクあくまでおまけなので、あえて一般受けやすい125〜150ぐらいのスクーターメインにしてさ。さらリアボックスもつけちゃって。手軽に荷物積めるのは大事ボックスデザイン若者受けしそうなものを、無ければオリジナルで作って需要あればあとで販売してみたり。

ばくおんとかダイレクトバイク番組バイク推すよりも、今はバイクのものに興味があるわけじゃなくバイクがあると生活が充実しそうな層をターゲットにしてさ。

そういう原作を探して映像化の協力するか、オリジナル作品作るか。

多分西武鉄道とかそういう戦略で実際に行動してんじゃないかな。

そうしてバイクのある生活に興味を持ってきた人たちが出来てから、それより少し先の楽しみ方としてバイクのものの楽しさを売り出していけばいいんだよ。

2018-06-19

趣味仕事か、人生をどちらに賭けるか

30歳になったけど、ここ数年趣味漫画を描いてる。

仕事はたまーーに在宅で請け負ってるけど、ほぼしてない。

仕事スキルはどんどん錆びついて、気付いたらここまできてしまった。

今更普通会社に復帰すんのは無理だろうなと思ってる。

趣味でひたすら漫画描く時間が欲しかっただけなんだけど。

プロになる気はさらさらなくて、そもそも絵も上手くないし話は一般受けしない二次創作

ずっと赤字


趣味時間と体力と気力を考えたら、仕事なんかに人生を使うよりはずっとずっと楽しい数年間だった。

ここからどうしようか。

趣味選択してしまって、趣味のみで生きることができる社会は目前のような気もするけど、現時点で結局1円も稼げていない。


なんでこんな時代なのに稼げないのか。

人のために何もしないから。

100%自分のために、好きなことをやっている。

人に合わせた時点で商業気が入ってしまう。

そのことを嫌っている。

めんどくせぇ

とは言え、そろそろどんな方法でもいいから金を稼ぐことを考えなければならない。

趣味ばっかやってきて、ここからどうするか。

切り離した仕事を探すか、趣味仕事にするか。

なんで二者択一なんだ。なんでどちらかに賭けなきゃいけないんだ。


ブレにブレて、もう自分が何したいのか、何をすべきなのか、見失いつつある。

好きなことをずっとやってたらいつか何かになるかもと思ってたけど、まだ何にもなれない。

ただ、自分楽しいだけの人生になった。

それこそが一番のような気もするけど、それだけじゃ駄目のような気もする。

2018-06-13

二次創作同人誌で稼ぎたい

別に10万や100万稼ごうとは思わない

てかたぶん無理

100部売れたら印刷代など引いて3万くらいにはなる?

100部売るハードル、どれくらい高いんだろう

ジャンル行けばみたいな説あるけど数多すぎるとこは埋もれるじゃん

かといってマイナーすぎるとこは買い手がいないじゃん

間?

オンリーで300集まるくらいのところがいいんだろうか

よくわからない

普段は絵も話も一般受けしないようなものを描いてる

それでも売れるジャンル果たしてあるのか

金の前で自分の好きを曲げて絵柄が話を変えるべきなのか

うーん

2018-05-29

anond:20180529000252

一般受けしないまま、終わっていくのが悲しくて悲しくて

anond:20180528235911

「金がかかる」「危険すぎる」時点で、一般受けしないのは仕方がないのでは。

2018-04-15




フェミニストの方が、ゴールデンカムイ無理って言ってますけどそれは……


http://d.hatena.ne.jp/nanamino/20160404/1459764221

で、試し読みしてみたのですが。えーー、ごめんなさい、無理です。とてつもなく気持ち悪いです。

主人公が成人男性(どう少なく見積もっても二十歳は越えている。下手するともっとずっと上)で、ヒロイン12~3歳って……。

しかもこのヒロイン、顔立ちは大人っぽい感じの美少女なのでまだマシなんですが身長が低い。めっちゃ低い。主人公の腰の辺りくらいしかないんじゃないってくらいに小さい。小さすぎて7歳くらいに見える。

本当に真性ロリって感じで見ていて気持ち悪い。

それでもこの二人でそういう関係になるとは限らないし…!と思いWikipediaを読んでみたらヒロイン祖母ヒロイン主人公の嫁にしたがってるとか、主人公に思いを寄せるセクシー占い師ヒロイン嫉妬するとかの情報が出てきてやっぱ無理だと思いました。ヒロイン主人公への想いはあくまで憧れであって、同年代少年キャラに本当の恋をしてそっちと上手くいくという展開がこの先あるのならば評価は変わるのですが、そうでないならばどうにも無理です、受け付けません。主人公には梅子という想い人がいるらしいのでそっちとくっついてくれないかなあとも思うのですが、梅子の存在は「主人公にその気はないけどロリ片想いされてやれやれだぜ」という設定にするための舞台装置に過ぎないのかな、やっぱり。Wikipediaを見る限りではヒロインと同世代少年のメインキャラはいないようですし。

20歳過ぎのの男性と12歳の少女が出てる時点でアウト! 同年代少年と恋をしない女はアウト! この人同性愛とか絶対駄目っていいだしそうなやつだ!

銀魂なんかも主人公が二十代後半(推定)の成人男性ヒロイン14歳少女なんですが、ロリコン的な気持ち悪さはないんですよね(最近は別の意味での気持ち悪さは出てきましたが)。それは多分、十代の少年キャラちゃんとメインにいるからだと思います。真っ当な作品ヒロイン主人公と歳の離れた少女にしても、ヒロインと同年代少年キャラちゃんと出すんですよね。主人公は一歩引いた所にいる大人であって、遥かに年下のヒロインと『対等』になったりはしない。

ゴールデンカムイ気持ち悪いけどセクハラ発言たくさん出てくる「銀魂」はセーフ。だって私が気持ち悪いと思わないんもん! だってよw

まあ実際、当時のアイヌ民族では歳の差婚が当たり前だったのかもしれませんが。でもやっぱり気持ち悪いです。アイヌ民族しろ在日コリアンしろ同性愛者にしろ、ある点で被差別者からと言って別の差別をしないという訳ではないし、また差別しても許される訳ではないと思う。ロリコンがアイヌ民族文化だというのなら、そんな民族滅んでよし、滅ぶべき。インドカースト制と同じだ。民族差別問題視する側が女性差別には鈍感、って非常によくある話過ぎて本当に嫌になる。だから私はたとえ「アイヌ民族を正しく描いた作品」であっても、このようなロリコン漫画肯定的に受け止める気には到底ありません。

当時のアイヌ民族では年の差婚が当たり前だったかもしれなくても気持ち悪いんだってさ。

ロリコンがアイヌ民族文化だというのなら、そんな民族滅んでよし、滅ぶべき。」だってさ。

おう、withnewsに憤ってたみなさん。少数民族差別LGBT差別に厳しいみなさん。同じ仲間のフェミニストがこんなこと言ってるけど放置しておいていいの?

差別主義者は絶対さない。みんなで囲んで叩いてもいいんでしょ? 女だったらアイヌに対する差別発言してもいいの? 

まあねー…青年漫画にはこの手の、成人男性主人公少女キャラ恋愛やそれを明らかに意図した作品は珍しくないんだと思いますよ。よくある話、よくある話。

そういう作品の多くに対しては、心の底できめえとは思いながらも娯楽作品にいちいち目くじら立ててもしょうがいかスルーできるのですが。

ゴールデンカムイ気持ち悪いのは変にポリティカルコレクト作品として持ち上げられているからです。

本当だったらこの人もスルーできてたはずなのにフェミニストの方々が「ポリティカルコレクト作品として持ち上げ」るせいで気持ち悪くなっちゃっただってさ。かわいそうかわいそう。

単なる娯楽作なだけならいちいち怒ってません。偏りまくりロリコン作品を『正しいもの』として持ち上げる世の流れが気持ち悪い。

「明るく、おもしろアイヌを描く」手段が、12、3歳の少女を成人男性主人公とどうこうさせる事なのか。もっと他の手法はなかったんですか。

今の日本サブカルチャーにおいて『少女』という表象けが過剰に持て囃されるのを痛感しました。つくづく気持ち悪い。

フェミニストのみなさん、同じお仲間のフェミニストの方にここまで言われてますけど?あなたこの作品褒めまくってたんだからなにか言ったら?


ヒロイン少女なら、主人公少年じゃいけなかったんですかね…。病気母親治療費を稼ぐために大金が欲しい少年とか、両親を亡くして幼い弟妹を養うために金を稼ぐ少年とか、そっちの方が少女キャラと『相棒』になるには自然だと思うんですが。少年少女で描くアイヌ物語だったらなあ…そっちなら進撃の巨人みたいに一般受けして大ヒットしそうなのに勿体ない。(少女ヒロイン大人主人公なら、グイン・サーガみたいに主人公別に少年キャラを出して主人公は二人を守る保護者ポジションでも良かった。少年少女を守るかっこいい兄貴ポジション主人公なら、好きになれそうなタイプキャラなのにな…残念です)

青年漫画から主人公大人じゃなきゃいけないというのなら、そしてヒロインとの間に色恋沙汰を入れるなら、ヒロイン普通に成人女性でいいじゃないですか。「少女」だとしても、せめて十代後半ならまだ受け入れられた。ヒロインの年齢はせめて16歳前後じゃいけなかったんですかね……。12、3歳はちょっといくら何でも、おええぇ(しかもその年齢より更に小さく見える)。色々な事件の影響もあって、最近とみに成人男性少女の組み合わせが苦手になっています

すげえなこの人。自分の好みのためにキャラクターの年齢や配列まで自分の思い通り出ないと駄目なんだ。

2018-03-05

[]木尾士目新連載(アフタヌーン

合唱部の話

歌詞しまくりでJASRAC権利料大変そうとか無駄心配してしま

でもげんしけん呪縛からはようやく逃れられそうな面白さがありそう・・・と思う

もっと読みたいつーかまとめ読みしたい~

一般受けする感じだしヒットしてほしいなあ~

2018-02-05

褒められて伸びる人、けなされて伸びる人

二次創作の話を含みます。そのことに理解がない方は読まないことをお勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

褒められて伸びる人がいるように、けなされて伸びる人もいる。

私だ。

いや、褒められることは好きだし、励みになるのだが、少々天狗になってしまうのだ。

いいねがついたり、RTされると嬉しい。

でもそれだけを求めてしまう。

ちがうの。

本当は、自分が描きたい雰囲気ポーズがあって、それを描きたくて、上手くなりたいの。

それが一般受けしない者でも。

でもやっぱり目に見えて見える評価を追いたがってしま自分がいる。

難しい。

私には、けなしてくれる人がいる。助言を言ってくれる人、と言った方が正しい。

見えなかったものが見えるし冷静になれるし性壁も合うからありがたみしかない。

でも、そうすると自分がだめだめの人間に思えてきて、創作意欲が消えてしまう。

はあ。

どうしたらいいんですかね。

私、相当な特殊性壁持ちなんですよ。

想像妊娠拷問去勢、お薬、首絞め、白痴幼児退行、死ネタ自傷行為発狂虐待嘔吐、血反吐

皆様から見たら、特殊ですよね。

本当はキラキラした絵じゃなくて、鬱みたいなのが描きたいのに。

めろんぱんさんの絵、キラキラふわふわしてて可愛いです!」

褒めて、もらえているんだろうけど。

とっても嬉しいんだけど、ちゃんと喜べないのです。

描きたいものはそうじゃないんだ。

でも褒めてもらわないと生きていけない。

生きづれえーーーーーーーーー!

大手地雷だし!

生きづれえーーーーーーーーー!

はあ。何言いたいのかわかんなくなってきちゃた。

自分性癖に正直で萌える絵を描きたいなあ。

小説も。文字も上手くなりたいな。

どうしたらええんじゃ

2017-12-13

進撃の巨人が嫌われる理由って

なんだろうなあとグラブルコラボをやっていて思った

2017-12-01

Qiitaの新デザインがしっくりこない

LINEブログやアメブロのような一般受けする感があるデザインになってしまった。

前のエンジニア的な殺伐としたそんなにこだわってない感があるデザインは嫌いじゃなかった。

2017-11-28

anond:20171128143626

舞台コアファンしか行かないか最初からコアファン向けに作ることができる。実写が苦手な層はそもそも行かない。期間も短く円盤も出回らない

映画中途半端一般受けを狙おうとして無意味恋愛要素などを入れてくる。CMなどで否応なく視界に入ってくる。円盤黒歴史として残る

舞台の方が無名だけどキャラに似ている役者を使う

映画は使いたい役者がすでにいて、それにキャラを無理くり当てはめる

漫画原作映画でもセンスのある監督が作ればそこそこ良くなる

るろ剣とか帝一の國とかの成功前例もあるから、やはり失敗作は制作陣のセンスが悪いからだろう

2017-11-13

シンゴジラエヴァ踊る大捜査線

あいうの何ていうんだろう

 

情報を追えないくらいいっぱい出す

作戦がある

群像劇的に人がワチャワチャ動いてる

組織指揮系統、細かい作業描写コミュニケーションかにこだわる

・司令室と現場みたいな構図がある

会議描写がある

 

こういうの好きなんだけど、あまりやらないよね

ジャンルとして確立されている感じはしない

そもそも一般受けはそこまでしない気がする、おっさんが好きそう

断片的に似ているのはある

 

ジャンルとして確立したらそれなりに面白そうなんだけど、大変なのか

 

___

 

グランドホテル方式、そう言えば前調べたな

でもちょっと違う気がするな

撮り方の部分?

群集劇・群像劇でも、撮影する際の主と従があって、主がコロコロ変わるの多いと思うんだけど

シンゴジみたいなのって、下手すりゃ1シーンに従しかいないみたいなのあるよね

もしくは「主は視聴者が感じ取れ」みたいな、そういうシーンを数秒毎に切り替えて、全体として何か大きな出来事が起こってる感じを出す

 

そう言えばアメリカ映画でも、例えば飛行機が不時着した!みたいなシーンでワチャワチャ感を出すためにああい手法になるケースがあると思う

でもシンゴジみたいに、ほとんどずっとそれみたいな作品は知らない

 

パトレイバー友人にも勧められたわ、アレを庵野が参考にしたんだっけ?(違うっけ?)

2017-11-05

JK流行

最近

JKの間で流行している!

「語尾にンゴ」「まじ卍」

Yahooニュースにあった「おじさんLINE

...これって

別に流行ってないよね?

というか、メディア流行らそうとしているような印象を受けました。

「ンゴ」も元々2chとかでよくあるネットスラングだし、「卍」はTwitterとかで10代のヤンキー名前の欄によく使っているのは見かける。

から一般受けしないと思ってたんだけど、一体どういうつもりなんですかね。

多分使っていたとしてもちょっとしたネタで遊んでるような。

というか、JKの方が流行語大賞みて「こんなの流行ってないしー笑」って冷めた目でみて、わざとメディアからかってテレビインタビューアンケートいかにも流行っているように見せつけているような雰囲気がしなくもない。(曖昧だなこの文章)

つの間にか使われてる言葉って、なぜかじわじわ認知されていって、その後でメディアネットで話題になって爆発的に広まるようなイメージがある。

まさにその女子高生を略した「JK」もそんな感じだったと思う。

それに今更だけど、ちゃっかり女子高生というブランドを上手く活用しているのもなんか面白い

90年代からあんまり変わってない。そういうとこ。

2017-10-20

anond:20171020125412

横だけど商業同人を比べると1ユーザー意見

商業は話つまらなさすぎ」

クオリティに関わらず同じ料金取られる」

この2点が心底気に食わないとマイナスイメージになって次の購入に繋がらなくなる。

 

前者は、一般受けを狙い過ぎたせいで

一番ヒットしそうなストライクゾーンばかりみんなが狙い続けてる。

結果としてどの雑誌でもお決まりの話になって新鮮味もリビドーもなくなる。

カロリーメイト毎日食うと好きでも飽きる。

作者だけのオリジナリティを絵柄だけじゃなく話でも出してくれないと、単純に飽きてしまう。

途中で読む気がなくなる。

その点、同人自分リビドーが合うのをユーザー側で自由選択できる。

欲しいやつを買うだけ、欲しくないなら買わない。

自由選択できるし、売り手も競合と被らないことがメリットになるので、

マイナーなことをそこまで危惧してはいない。

人気ソシャゲキャラで描いたのが売れなくて

オリジナルで描いたのがランキング入りとか普通にある。

まりにもニッチすぎて売れなかったのなら次はマイルドにするとかの調整を自分でできる。

でも商業じゃニッチすぎると思ったら却下されるし

実際にニッチすぎるものは売れない市場に「なってしまっている」。

 

後者は、雑誌から穴埋するために

技量の低い無名を使うのは仕方ないと思う。

雑誌として育てていく必要もあるだろうし。

でもそれならそれで、他の作家が頑張るとかそれに目をつぶるだけの利点が欲しい。

同人なら下手な絵でもストライクときは多々あるし、

そういう場合は成長性込みで応援買いするという選択がある。

価格が安い場合もあるし、過去作は割引される。

クオリティと値段が素直に直結してきているが、

雑誌はどれだけ下手な作家を入れ込んでもページ数が同じなら同じ値段。

こんなんユーザーからしたら納得できるわけがない。

 

ここらへんがユーザーから感じる問題点かな。

ニッチ性癖市場的に生き残れないっていう競争原理自体商業エロを後退させてると思う。

2017-10-18

最近アニメがつまらない

商業主義になりすぎた。

もはや俳優アイドルを売り出したいだけで中身のないドラマと一緒だよなぁ。

ドラマはまだ脚本面白いものもあると思うけど。


最近アニメは画面もやたらと彩度が高くてギラギラしていて(ソシャゲのように一般受けする色)、

声優の演技全部一緒で(男か女どちらかに媚びてる感じ)、

ストーリーは捻りがなくて・・・


でもそれ自体別にいい。

そういう作品だって必要だしそれを面白いと感じる人が一定数以上いることはよく分かる。

問題はすべての作品がそうってことだ。

作り手がこれがやりたい!と思っている感じがしない。

心に刺さらない。

レベルが違う面白さ、これだけ頭ひとつ抜けて面白い!って言える作品がない。

来週どうなるんだ!?楽しみすぎる!今すぐ来週になれ!リアタイで見るぞ!!って思える作品がない。


もはやアニメ見なくなってしまった。

あんなにたくさんやっていてどれを見ていいのかも分からない。

ネットいくらでも配信されているからどうしても気になったらあとで追えばいいやって思ったらもう見なくなった。

気になる作品もあとで追いたいと思う作品も一切ない。


悲しい。

2017-10-16

アニメ宝石の国を見てよかったので、期間限定無料公開してある原作漫画も読んでみた。

絵はアニメ版とくらべても特徴的。

自分的にそれは別に構わないのだが、コマコマ繋ぎ方が荒くて読みにくいというのは

わりと漫画として評価を落とさざるをえない。

総じてアフタヌーンという雑誌の中にあってもさらに人を選ぶ文学的作品だと思った。

アニメ版はそれをうまく一般受けするようアレンジしており、分かりづらかった

動きを補足、再構成して視聴者負担押し付けないような形に変形させている。

決して原作が駄目という話ではないが、それでも宝石の国への開口を広げた

という意味アニメ版は素晴らしい働きをしたと言えるだろう。

2017-09-28

抗がん剤治療 58日目

 三度目の抗がん剤入れました。これで、だいたい半分。あと半分。

 

 症状はいつもどおりです。

 ぼーっとしていて、慢性的気持ち悪い感じ。気持ちわるいのも波があって、おおむね平常通りと吐きそうを行ったり来たりする。特に、食後と動いたあとは、つらい…。

 あと、味が変。水に、あまじょっぱい味を感じる。不快表現だけど、鼻水とか痰とか体液に近い味で、うげーって思う。薬飲む時は飲まなきゃだけど、普通お茶飲んでる。

 今後1週間そんな感じかー…。

 でも前回よりつらくない気がする。食べない方が楽ってのは、私にとってはあんまりない感覚

 

 世の中の、ドッタンバッタン大騒ぎしてるの見る余裕もないくらい…。まぁ結局見ちゃってるんだけど。

 作品自体は、そこまで興味ないけど、社会現象としてはすごく興味がある。現代っぽい作品って思うの。あと、キモさと一般受け絶妙バランス。遊ぶ余地がたくさんある作品だったのもよかったよね。ニコ動はまっどちほーちょー見た。

 どう落ち着くかは気になってる。

 

 政治系もちゃんと見とかないとなんだけど、情報を得るのもちょっと体力使うよねー。

 選挙の時までには勉強しとこう。

 ただなあ、そっちもまた、喧嘩してすっちゃかめっちゃかしても仲良しな感じがしてるのがなー…。

 

 体重は術前と比べると大きく減ってるけど、間4kgをうろちょろしてる。

 でもまぁ減ってるかな… 体脂肪率が減ってなくてむしろ増えてるから全然だめだめだけどもー。

 動いてはいるんです。ただ、元々、おうちが大好きなフレンズもので…。

 ウォーキングに加えて、スクワットとかもはじめてみた…。

2017-09-07

まとめサイト中高生受けする理由

まとめサイトの特徴

タイトル過激でわかりやす

記事ソースが短文、もしくは複数の短文

・絵、画像などの多用

ラノベの特徴

タイトル説明なのでわかりやす

・一文が短い

・絵、画像などを多用

漫画の特徴

セリフのみ

・絵が主

まとめサイト中高生受けというか一般受けというか、多くの層に見られるのは構成的に当たり前なのかもしれない。

多分、今は長文でダラダラ物申すのはイケてない。だから若者SNSで長文投稿ばっかのFacebookではなく、Twitterに行くし、画像が多いInstagramに行く

2017-09-04

ぶっちゃけ一般層もサッカーとか野球興味ねーからな。仮にあったら地上波続いてるって。

今は地元や国というネタありきの盛り上がり材料にすぎん。それを、現状「一般受け」と言う。

そんなもん追ったって、ちゃんとしたファン付かずに消えるだけ。

ファンガチ勢エンジョイ勢があってこそ。エンジョイ勢だけだと流行り廃りで競技自体がすぐ消える。

2017-08-27

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の正しい見方

酷評されていますね!「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」。

これだけの製作陣が集まって、何よりあの伝説映画アニメ化ということで、どこをどうするとこんなに酷いレビューになるのかと興味を持って観に行きました。

この記事スタンスとしては、この映画は誰にでも勧められるわけではないけど、ここまで酷評されていると「観に行くべき人」が行かなくなるのは可哀想だなあ、、という曖昧な感じで書いています

8/28 10:00 少しブックマークが増えたので、わかりにくいところを書き換えました。
8/28 11:05 横田守氏と細田守氏の書き違えがありましたので修正しました。同級生の絵柄もすごく好きですが、、、
8/28 11:55 横田守氏は河原崎家、野々村、遺作でしたね大変申し訳ないっす。なんか同級生系の何かも書いてた記憶があって、、、
8/28 12:45 後半に「なんでこんな脚本になった?の考察」を追加しました。

観る前と観た後の率直な感想

観る前「どうせ脚本大根仁氏がわかりやすく書きすぎて、薄っぺら映画になったに違いない」

↓ ↓ ↓

観た後「なんだこれは、、、微妙なところ付いてきたな。。。」

でした。

他の人はどう感じたんだ?と思い、映画レビューを漁りました。

そんなわけで「レビューレビュー」をしてみたのです。

(ちなみに、それらを踏まえた上での「正しい見方」は後半にあります。)

顔出しレビュアーの皆様

映画レビューサイトなどは匿名ということもあり責任が無いため極端なレビュー部分的レビューが多い感じがしました。

そこでYoutuberの皆様による参考レビューを見てみたところ、年代レビュアーの特徴も出ていて面白かったので、まとめました。

映画の良し悪しに関わらず、どういう種類の人が、どういうことを言っているのか、というのは参考になりました!

ネタバレなし】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?【見た感想~酷評~】(じゅん じゅん)

https://www.youtube.com/watch?v=ImsZEy_5Q0U

レビュアーについて

・絵について

声優について

  • 声優も合って無い。年齢が合って無い。

・その他

総評

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?ノーカット解説感想 ネタバレ無し(Leo Kurashiki)

https://www.youtube.com/watch?v=h_TvQse51E4

レビュアーについて

・絵について

声優について

ストーリーについて

ネタバレ注意】酷評話題の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を実際に見てきた感想(しらふ(Cyruph))

https://www.youtube.com/watch?v=8L3zGz5O7-E

レビュアーについて

  • 論理的な感じ
  • 公平に語ろうとはしている
  • 若いと思われる

総評

・絵について

音楽について

ストーリーなど

声優について

正しい見方

さて、、、、

そんなわけで「正しい見方」、、、

少し長いです、、、

原作岩井俊二が好きじゃないと、そもそもナシ?

岩井俊二映画を観に行くときに、

を求めている人はいないわけです。

さて、原作とこのアニメ映画関係ですが、意外にも大根仁氏は原作ベースにしながら独自解釈で、魅力を増幅させようと脚本を書いたようです。

結果的に、

という作品となりました。

このアニメ作品でも映画の良さを残して、

大根仁氏が大人文化人部分を出してきてまして)

タイムリープの展開をより哲学的な形にまとめあげたりしています

そんなわけで、岩井俊二世界観理解できない、好きではない人にとっては、

単なる「よく分からない話」で終わるのかもしれません。

君の名は」と似たプロモーションによる失敗

プロモーションが「君の名は」を想像させたんでしょうねえ、、、

というわけで、デメリットが非常に出たという結果ですね!!!

ストーリー比較すれば、

という前向きに捉える人ももちろんいるでしょう。

それにしても大衆向けという意味では「打ち上げ花火〜」はちょっと難しすぎたのかもしれません。

そんなわけでプロモーションの失敗ということは確実に言えそうです。

ストーリーについて(ここネタバレです)

原作ではタイムリープは1回でした。あのとき違う行動をしていたら未来は変わっていた、という2つのストーリーを描いた映画です。

このアニメではタイムリープは何回も行われます(4回だったかな?)。タイムリープするための石という新たなアイテムも出てきます

原作好きにはちょっとアニメ的展開すぎ、という意見

石のアイテム効果で、現実感を薄くさせてしまって想像世界という感じがもちろん強くなりました。

そのため、原作好きな人にとってはちょっと不満はあるでしょう。

ただ、これによってアニメが好きな層にアプローチできると思って新たなストーリーを作ったのでしょう。

結果的にはそれでも良く分からなかったということで、アニメ好き層には響かなかったような感じがします。

タイムリープ意味について」

原作では、完全に2つの世界があって、それらは別々でした。ただ、観客はその2つの世界客観的に見ることによって、ノスタルジーや非現実感を感じて楽しむのが「打ち上げ花火〜」の醍醐味です。

アニメではそのタイムリープを全く別の意味で使っています

  • 行動を変えれば、運命は変えられる
  • 凝り固まった考え方では運命は変えられない。花火は平面の場合もあれば、丸い場合もある。

のような、能動的なメッセージを伝えようとしているあたりが違うところですね。

(この辺りが、若年層には全く伝わっていないっぽい、、、、)

声優について

詳しくないのでわかりません。

ただ、声優別に違和感は無いです(あまり期待していないというのもある)

絵について

詳しくないのでわかりません。

絵は確かにCGは浮いてると思います

あと「君の名は」もそうですし、横田守細田守氏、ジブリのものと比べても書き込まれていない部分が目立つのはその通りと思います

まとめ

レビューを見て感じたこと

キャラクター言動おかしい」というレビュー

 →岩井俊二氏が描きたかった人間全然理解できていないというか、世代の違いなんでしょうか、、、

  人って素直になれない時は変なこと言っちゃうっていう、そいいうことが理解されない時代になったんでしょうか、、、

ストーリー意味からない」というレビュー

 →ある程度、知見を持った人が映画作ってるわけなんで、理解しようという視点必要なんじゃないかなんて老婆心的に思います、、、

恋愛ストーリーなのに結果がよく分からん」というレビュー

 →この映画恋愛は真ん中に置いてあるけど主題では無くて、子供の頃の気持ちとかノスタルジー主題なんだと思うんですが、、、

結局観るべきなん?

色々な情報総合すると、こんな感じに落ち着くかと思います

原作好きな人が、原作をすっぽり忘れて観に行くと、爽やかな夏の午後のような気持ちになれる」

(どっちやねん!)

なんでこんな脚本になった?の考察

大衆的ヒットが得意な大根仁氏を擁立しながら、なぜこうなった、という話について少し言及を。

これを語るためには、2つのソース引用したいのですが、

ゴロウ・デラックス 岩井俊二 3月24日 160324

https://www.youtube.com/watch?v=4TeLnGkyCL0

この中で、原作脚本監督を一貫して行う理由を聞かれた岩井俊二氏は、こんなことを語っています

2017年発売 小説少年たちは花火を横から見たかった (角川文庫)」

https://www.amazon.co.jp/dp/4041056039

この本のあとがきで、岩井俊二自身がこんなことを書いています

こういうことを踏まえると、大根仁氏は依頼が来た時に単純なリメイク大衆受けする脚本ではなく、

そこに新しい世界を作りつつ原作を超える、新しい作品となるような脚本を作ること目指したのではないかと思われます

(完全な推測)

基本情報

あらすじ

小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は2人とも同級生のなずなの事が好きだった。しかしなずなの両親が離婚し、彼女母親に引き取られて2学期から転校することになっているとは、2人には知るよしもなかった。親に反発したなずなは、プール競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようとひそかに賭けをする。勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる2つの物語が展開する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/打ち上げ花火、下から見るか%3F_横から見るか%3F

ストーリーの種類

タイムリープ1回のストーリー

タイムリープ複数回ストーリー

岩井俊二書き下ろし

 タイムリープ無しのストーリー

https://www.amazon.co.jp/dp/4041056039

大根仁書き下ろし

 (未確認

https://www.amazon.co.jp/dp/4041054885/

2017-08-26

24時間テレビのメインテーマがどんどん気持ち悪くなっている

80年代前後24時間テレビのメインテーマは、必要支援は何かということを明確化していた。

気持ち悪さはあまり感じない。むしろ誠実さや実直さといった、プラスイメージを抱くテーマである

回数(放送年)メインテーマ
第1回(1978年)・第2回(1979年寝たきり老人にお風呂を!身障者にリフト付きバス車椅子を!
第3回(1980年カンボジアベトナムラオス難民のために!
第4回(1981年アジアアフリカ障害者のために!国際障害者年記念
第5回(1982年ストップ!ニッポン姥捨て時代!
第6回(1983年君の地球ボランティア!アフリカ飢餓緊急援助!世界コミュニケーション記念
第7回(1984年この地球未来子どもたちのもの!
第8回(1985年アフリカ飢餓救援
第9回(1986年寝たきり老人にお風呂を!身障者にリフト付きバス車椅子を!そしてアジアアフリカの飢えた子どもたちのために!
10回(1987年SAVE THE CHILDREN
11回(1988年君は地球ボランティア年寄りに在宅福祉を、障害者社会参加を!
12回(1989年アジアアフリカの子どもたちに海外援助を!
第13回(1990年地球を救え!10計画
第14回(1991年雲仙・普賢岳災害救援!寝たきりのお年寄りにお風呂カーを!障害者社会参加を!アジアアフリカ海外援助を!

 

90年代ごろ、何が必要支援かということがメインテーマから消えた。

その代わり、メインテーマ薄っぺら美辞麗句だけで構成されるようになった。

個人的にはポジティブ押し売りみたいな薄気味悪さを感じるし、一抹の気持ち悪さすら感じる。

回数(放送年)メインテーマ
第15回(1992年愛の歌声地球を救う
第16回(1993年出会い
17回(1994年チャレンジ!
第18回(1995年もう一度、チャレンジ
第19回(1996年ONE LOVE〜つなげよう!ひとつの愛〜
20回(1997年勇気を出して
第21回(1998年いま、始めよう
第22回(1999年伝えたい…夢のちから!
23回(2000年がんばる…君のために!
24回(2001年家族って何?
第25回(2002年家族で笑ってますか…?
第26回(2003年あなたを一番愛する人
第27回(2004年あなたの夢はみんなの夢
28回(2005年生きる

 

2000年代の中ごろ以降、メインテーマ90年代以降の薄っぺら美辞麗句路線を維持しつつも、

本来漢字ひらがな表記すべきところを意味もなくカタカナ表記キズナ・キセキなど)したり、

一般受けやす単語(絆・愛など)に薄っぺらポエムドッキングさせたりしている。

得も言われぬ気持ち悪さを感じさせるものばかりという印象。

回数(放送年)メインテーマ
第29回(2006年絆(キズナ)〜今、私たちにできること
第30回(2007年人生が変わる瞬間(とき
31回(2008年誓い〜一番大切な約束
第32回(2009年START!〜一歩を踏みだそう〜
33回(2010年ありがとう〜今、あの人に伝えたい〜
第34回(2011年力(ちから)〜わたしは、たいせつなひとり。〜
第35回(2012年未来 みらい
第36回(2013年ニッポンって…?〜この国のかたち
第37回(2014年さなキセキ、大きなキセキ
第38回(2015年つなぐ〜時を超えて笑顔を〜
第39回(2016年愛〜これが私の生きる道
第40回(2017年告白勇気を出して伝えよう〜

 

数十年もの間、毎年数億円単位募金を集め、それを社会福祉のために役立てている24時間テレビ存在には頭が下がる思いだ。

そういう実績がある以上、今後も続けていくべき番組だろうとは思う。

しかし感動やポジティブ押し付けと言い、気持ち悪いメインテーマと言い、見ていて歯が浮く番組でもある。

2017-08-25

アニメ俳優を起用したり唐突に実写になったりするのは

映画業界に入れなかった、成功できなかったことへのコンプレックスだってある人が言ってた

映画業界こそが王道アニメ業界声優業は失敗した者の受け皿」みたいな考えが未だにあるのかどうかは分からないが、

アニメへのコンプレックスからしょうもない一般受け狙いオサレサブカルアニメジェネリックジブリみたいな物を作るのは余計に恥ずかしい事なんじゃないか

まあ、それで面白くて成功すれば誰も文句は言わないと思うけど。

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170626231419

増田はてなアラフォーおっさんと名指しされたんで答えるけどさ

アニメ見るのに忙しい中1クール1本くらいは実写ドラマも見る

はてなおっさん的にはジャニ主役って時点で除外なんですよ

ジャニタレは元々の役者としてのポテンシャルもお察しの上

基本スケジュール過密でスタッフ演出の打ち合わせの

時間も取れない場合も多く、完成度高い作品作りの上では

かなり足かせになる存在だと聞くんだけど、それでも使われるのは

それをペイする宣伝効果があるからなわけで

楽しむには適正か訓練が必要だと思うのです

それが、元Jr.20年前の約束とか言ってもアラフォー

若い頃の華も失せて、その間芸を磨いてきた訳でもないのに

その「物語」を共有できないはてなおっさん

何を見ろというのか

社畜アラフォーはてなおっさん的に事務所SMAPへの仕打ちへは

同情するに余りある物語」が共有できるんだけど

適正か訓練が必要と言うと、声優ラジオとか声優ライブとか

明らかに一般受けしなさそうないのが新着エントリに上がると

頼む、静かに流れてくれっ!!ってはてなおっさんは思うんだけど

もし、増田がかつて丹下桜の復活エントリうぜえって思ったのなら誤ります

ごめんなさい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん