「DAW」を含む日記 RSS

はてなキーワード: DAWとは

2019-05-16

10年も前だろうか

ガラケー自作着メロを入れたいと思い、マックDAWソフトで作った曲をいろんなツールを使って変換し、メール自分携帯メールに送り

ようやく設定したものだったが

…今、マックブックからiPhoneで同じことやろうとしたら、ケーブルつなぐだけであっという間にできてしまった

よくわからない脱力

はいろんな知識必要で難しかたことが、今は簡単にできるんだなあ

2019-02-24

ボーカロイド買った

主旋律?は作って1曲分歌わせたんだけど伴奏はどうしよう

DAWソフト操作感がややこしくていまいちやる気しないな

2017-12-04

アニソン男性コーラスっていつからなくなったっけ

最近アニソンはオンエアバージョンでチョロチョロ聞いてるだけだから

にわかにわかで何も言う資格はないんだが、アニソンの男声コーラスって今全滅してるよね

すごい重厚なやつは生き残ってると思うけど 主にゲーム音楽

ドラゴンボールロマンティックをあげるよ」とかZガンダムの「星空のBelieve」のような

悪くいうとなよなよした男声コーラス 女の人も入ってるのかな

エヴァまではあったと思う。いつくらいからなくなったんだろ

なくなった理由DTMDAWが高度化したりミュージシャンを雇う予算がなくなったということなんだろうけど

2017-11-29

実は俺はまだニコニコ動画が好きだ

※※この増田はただの自分語りです。この先生きのこるにはとかそういうのを真剣に話してるわけではないです※※

昨日のニコニコ動画(く)の発表会はまさに「良くなかった」。

仕事を持ち帰って家で発表会を楽しみにしていたが、発表終了後は結局なにも手につかなくなってしまった。虚無になって飯食って風呂に入って寝た。

一晩寝て若干落ち着いてきたので、いろいろ書いておく。

実は俺はまだニコニコ動画が好きだ。静画も好きだしニコ生も好きだし大百科も好きだ。

厨房の頃初音ミクと同時にニコニコ動画出会った。

"おもしろFlash"を漁っていた時からアマチュア作曲家みたいなのにハマりつつあって、muzieランキングを眺めてたりしていた。

動画の上をコメントが流れているというのが衝撃的だった。

たくさんのユーザー毎日動画を上げていた。有名Pが曲を上げるとmuzie再生カウンターとは別次元スピード再生数が増えていくのを目の当たりにした。

MADもたくさん見た。ドナルド兄貴特に好んで見ていた♂。

そのうち自分も見る側でなく作る側になりたいと思うようになった。

初音ミクMAD、.*ってみた、様々な動画を上げた。その過程で様々な技能を得た。

動画エンコードのコツやDAW/シーケンサの使い方はもちろん、カメラライティングからフォトレタッチとかも独学で学んだ。相対音感も得たし若干の絶対フォント感も得た。秋葉原でパーツを買い漁って自作PCを作ったし、ヘッドホンアンプ設計してハンダ付けして、PCから出る音が良くなった。思えばCUIを使えるようになったのもこの時で、いつの間にか自宅サーバが建った。でもせっかく買った電子ピアノは結局弾けるようにはならなかったw

多くの動画鳴かず飛ばずの3桁再生まりだったが、1回だけ1万再生を越えた。ランキングに載った。数百のコメントが流れた。「うp主すごいなwwww」と流れた。ついに私も、「うp主」になったのだ!

当時ほど暇ではなくなってしまったが、それでも今もVOCALOID曲を漁るし、MADも見る。自分うpした最新のミク曲はまた3桁で止まってしまったw

今もニコニコ動画youtube比較して優れているのは、もちろん動画の上にコメント流れるとかもあるが、タグ検索(「前衛けものフレンズ」をyoutube検索できるか?)、そして投稿者視聴者の隔たりの少なさだ。気になるジャンル動画を探して「自分もこれを作る側になりたい!」と思えるのは未だにニコニコ動画の方ではないか? 逆に劣っているのは…言うまでもないが通信インフラだ(とはいHTML5導入前辺りと比べればエコノミーモードの画質に関してはかなり改善したといっていいと思う)。

俺はRC2がSP1になった直後辺りに会員登録したようなネット新参なので、ニコニコyoutube動画をそのまま流してたような時とか、もっというとmixi日本一SNSだった時とか個人サイトMIDIアップロードされてた時とか、そういう時代を伝聞でしか知らないので古参の方々はまた別の意見があるかもしれない。

でも俺はまだニコニコ動画が好きだ。

全ての人間創作欲を持って生まれてきた(クリプトン伊藤社長言葉ですが)。その創作欲を刺激してくれたニコニコ動画には本当に感謝している。ニコニコ動画には、まだまだこれからも俺が好きでいられるようなニコニコ動画であってほしい。頼む~~~

2017-11-28

anond:20171126122316

この中でDAW系のにやらかした人ってどんくらいいるの?

2017-08-29

ちょっと興味があったDAWとやらを買ったんでバンドスコア買って打ち込んでみたら、単体で聴く微妙フリー音源の寄せ集めでもなんかそれなりに聴けてちょっと感動した。

今度はクラブミュージックというかここ10年の電気みたいなやつ作ってみたいんだけど、こういう曲ってスコアないよね。コードとかはよく分からん耳コピピアノならなんとかなりそうだけどシンセサイザー?の音ってなんかこう混ざってて全然聴き取れない。あとバンドと比べて何が鳴ってるのかもよく分からんちん。

みんなどうやって学んでるんだろう。

2017-08-02

anond:20170802150350

ああそれはDAWDTMと言っちゃうやつね。

DTMって言うやつはいわゆるアニソンとか初音ミクとかの系が多くて、

DAWというやつはバンド上がりというか生楽器触ってきた系が多いように思う。

DTMって言うやつとDAWって言うやつは話合わないぜ

anond:20170802142400

ミュージシャンの話でしょ


ごめん内容は全然読んでない。本当はDAWとかVSTとかの話する増田いないかなーと思ってる。

2017-06-02

音楽が売れない

増田日記から正直に書くけど、今売られている日本の歌もの音楽は、

人間の声に聞こえない。歌が上手いんじゃなくて、レコーディング技芸になっている。そのうえに、音声を加工している。いま依頼が集まっているクリエイターは、作家としての能力ではなくて、DAW技能が高いだとか、制作費を出す側にとって扱いやすいだとか、そういった本質外の理由で登用されている。

言語になっていない。メロディ先で無理に歌詞あわせて、さらにはメロディ崩壊させるような歌詞を書く奴がいる。

・作文を読んでいる。話し言葉ではない。何を云っているか判らない。

わざわざ録音音源聴くのは、感動的な実演を聴きたいからだ。それなのに、売られているのは工業音声。エイベックスとかが出てきて音楽を使い棄てにした。けれどその前にそもそも日本人には職人気質が好きな封建ギルド勘違い野郎が多いので、演歌なんか技芸であって感動ではない。

感動的な実演を聴きたいのを辛抱して録音物で再生しているのに、買い切りではなくてストリーミング配信とか、売り手の都合の押し付けで、ボッている。

実演をライブ聴くのが理想だけれど、数万人とか集まって音響がクソなところで聞いても鑑賞なんて成り立たない。音楽鑑賞とは異なるものを売っているのだ。

ライブハウスなんかでも、オールタンディングで押し寿司みたいに詰め込まれても鑑賞なんて成り立たない。そもそも飲酒しながら鑑賞しなきゃいけなくなるようなのが問題外

けど、そもそも音楽が売れないのは今の日本人貧困から。カネもっている奴は暇がなく、時間を確保して人らしく生きたら所得がなくなる。カネもっていて払えるような有所得者の多くは、集中して鑑賞する余裕なんてなくて、「ながら」で聞いているかそもそもまともに鑑賞する能力なんてなくて鑑賞とは別の原因で買っていたりすることすら少なくない。

まともに鑑賞するに堪えないようなもんを造っといて、単に数が売れたとかマスコミ露出が多かったとかい理由で自慢してプロフィール代表作として誰それに提供したとか書くの、恥を知れと思うね。

売れないからって媚び売ったり煽ったりして、クソなもののほうが売れるからクソ売って、ついにはクソであることの認識能力すら失った日本人は、もはや救われようがなく赦されないと考えられるのである

売れないよ。鑑賞するに堪えないし。払うカネなんて無いか聴く暇無いか聴く時間の総量や、買う人の総数が少ないんだから、売上少ないだろ。業界物凄く小さくなっただろ。

2016-11-23

ゲーム音楽オーケストラアレンジダサい

アレンジとしてのオーケストレーション嫌いだからこの頃流行しているレトロゲームオーケストラ版とかホントつまんないし全部チェンバロメインでアレンジしたような古楽スタイルアレンジとかやってほしい、ていうか世代的にはFFアイリッシュアレンジCDでキャッキャ言ってたのでオーケストレーションDAWでのミックスより他にやることあるだろ30代SFC直撃世代舐めてんじゃねえぞ食い詰め交響楽団存続のための苦肉の策としてのゲーム音楽なんてしょせんハイプでしょって鼻で笑ってしまう程度には中二病から、いっそファミコン実機100台用意してそれをリアルタイム演奏電子楽器オーケストラみたいなことやってほしいです。

2016-03-19

Adobe/Adobe 代替のためのソフト+α (2017/11/23更新)

Adobeのためのソフトと関連しそうなソフトまとめです。

たぶん国内のまとめでは一番多く(また多機能)のソフトを紹介してるのでは?

Adobe代替を探してる方や学生さんに参考にしていただければ幸いです。(あくまでも、趣味範囲お金のない学生向けです。可能ならAdobeでまとめたほうが情報も多いし、ソフト間の連携シームレスになるのは言うまでもなく。)

基本無料か(性能・機能のわりに)安価ものです。

有名だけどあまり優秀でないと思ったもの記載してないものがあります。(ex, PixaSai、Paint.netMMD等)

カテゴリのとなりの()はAdobeではどのソフトかを表します。

対応OSWindowsLinuxのみです。

Macを私は持ってますがあまり好きでないのと、ほかの方にあまりお勧めできない(主にスペック面で)ため載せてません。

今回はCADについてはまとめませんでした。

単純に私があまり知らないのと、様々な用途が多くて分類が面倒なので。

機能や使い勝手自分で調べください。

3DCG:



VFX(AE):

  • Natron
  • Autodesk Toxic
  • Blender
  • ButtleOFX
  • Voodoo Camera Tracker
  • Jahshaka
  • Javie
  • NiVE
  • Black Magic fusion
  • HitFilm Pro (ちょとこの中だと高め、だけど、5万以下)


Non-Linear Editor(Pr):



Drawing (PS):


Vector(Ai):

  • Affinity Designer
  • Inkspace
  • CorelDraw
  • Gravit


Retouch(PS):



Raw(PS):



2D Animation:



Animation(An):



Web(Dw):



Audio(Au):



DAW:



DTP(Id):

  • Scribus
  • EDICOLOR


Projection Mapping:




感想?まとめ?

結構いっぱいありますね。

3DCGは絵を描けなくてもアニメーション動画簡単に作れる点が嬉しいですよね。

Blenderは多機能だけど操作が難しいですけど。

有償であればいろいろなメーカーから良いもがたくさん出てます。(Light Works、Cinema 4d等)

あと学生であればAutodeskの高性能なもの無償で使えます

以下その一覧

それぞれ梱包されてるのは違いますAutoCAD3ds MaxMaya、MotionBuilderなどプロ向けのが無償です。

CINEMA 4D学生無償で使えます

マカーならKritaやAffinity PhotoPixelmatorを組み合わせればアマチュアの方であればPSでなくてもいいのではと思えるほど。

CMYKでの編集可能ソフトPhotoshopだけでないですよ。

KritaとCorelDraw、Affinity Photo可能です。

Kritaは無料、Affinity Photo安価ですし。

ただしAffinity Photoペンタブ手ブレ補正はないです。(Kritaにはついてます。)

写真編集特にRaw現像ならあまりPhotoshopに拘る必要は無いと思ってます。(富士フィルムのような特殊メーカー使用してない限り。)

レタッチは確かにPhotoshopは強力ですけど、Affinity Photoも十二分な機能はあります

業務用でPhotoshopも使ってるという方以外は正直Affinityで問題ないと思います。(実際に私はそうです。)

VFXソフトはやっぱりAEが優れすぎてる感が。

フリーソフト有償ソフト無名のが多いです。

有名であってもUIや使い勝手はAEに落ちるものほとんどですし。

その点Blenderは多機能すぎますね。その分複雑だったりしますけど。

あとパワポKeynoteを使えば安易FXソフトになります

意外なのはVFX(プロジェクションマッピング)ソフトフリーのはほとんどないです。

安価にやるのであればiPad活用するといいと思います

Macの有料ソフトになりますがMadMapperとVDMX5の組み合わせは比較的分かりやすいです。

けどソフトが(内容を考えたら安いですが)この中では比較的高くなります

あとかなりのマシンスペック必要になるんでMacBookなら15インチモデルは欲しいですね。

DAW比較的容易に開発できるせいかフリーのもの新規のものが多いです。

たくさんあるので紹介しきれないので、私が一番いいと思ってるFL Studioとかなり安価Reaperのみ紹介します。(←追記で他のも加えました)

FLサポートを考えると非常に安いです。(最近ちょっと雲行きが怪しいのでは?となってる状況です。Sonar見たくひどい状態ではないのですが、Golという中の人移籍がどうとやら。)

ボカロ等と組み合わせれば優遇版も購入できますし。

ただEDMが得意で、生音源等は別途導入する必要がある場合があります

他のDAWソフトコスパだけなら中間グレードが一番コスパ良いと思います。(Cubase Artist、Studio One Artist等)

Mac向けのため上には記載してないですがLogicもかなり安いですよ。

ほかの用途ではお薦めはしてませんが、DAW用途Logicの為だけにMacを購入するのはありだと思います

Gravitは最近よくFireworks代替えとしても挙げられてますね。

他にもいいのがあれば教えてください。

追記していきたいです。

以上参考になればうれしいです。

----------------------------------

Retas Studio, MS Expression事実上の開発終了のため削除(2017/11/23)

2015-07-08

ボカロが衰退したとかどうでもいい

ある日、初音ミクを買ってみた

DAWもついてたのでポチポチと打ち込んで投稿してきた

ギター弾き語りをしてたくらいで作曲はしたことはない

作曲の仕方をググってみたり、機材や音源も買ってみたり

最近やっと聞ける曲になってきたと思う

一番再生されてるのが800再生くらい

思いのほか優しいコメントばかりでうれしい、とはいっても20コメントもいかないくらい

ボカロが衰退したとか話題になってるけど、それでも私みたいな曲でも聞いてくれる人はい

何より曲を作るのは楽しい

聞いてくれる人がいなくても私は音楽を作るでしょう

たぶん元々そういうものだろうし

2015-01-20

創作

とにかく何か作れたらいいなって思う。

絵でも音楽でも物語でもなんでも。

一応ギターを弾けるから、曲でも作るかって思うんだけど、

その度に、僕の大好きなビートルズみたいな、偉大な創作なんてできっこないと思って、

手が止まってしまう。

創作をする人って、どんなモチベーションでやってるのかな。

10人ぐらいに聞いてみたいや。

【1/21 加筆】

ホントにただのボヤきだったのに、結構トラバコメント貰えて嬉しいです。

自分のモヤっとした部分を言語化できたし、なんだかんだで背中を押してもらえた気がします。

コメントで指摘された通り、自分の悩みの根源は「音楽を沢山聞いてきたばっかりに自分の耳が肥えてしまった」ことにあるかなーと思います

「偉大な創作」という表現をしてしまったけど、これは作品客観的評価のことではなく、

あくま主観的に素晴らしいと思えるかどうか、というニュアンスです。

自分から出てくるものが大したものじゃなければがっかりするだろうなーという気持ちが手を止まらせていたんだと思います

要するに、自意識過剰ですね。

「とにかく手を動かせ!」という意見が大多数だったんだけど、

過程を楽しめ!」という助言が個人的にぐっときました。

幸いなことに、楽器演奏自体楽しいと思えるので、気長にDAWと睨めっこしようと思います

ありがとうございました。

2014-11-24

Cubaseの音飛び対策

CPU的には全く余裕の状況なのに、数秒間隔で音飛びが発生する症状が改善たかもしれない。

tracelog して Performance Analyzer で見てみると dxgkrnl.sys と nvlddmkm.sys の割り込みが原因っぽい感じ。

ドライバ更新やら各種チューニングはあまり効果なし。

で、ふと思いつきでCubaseの使用コアを制限してみたら、あっさり音飛びが消えた。

とりあえず1時間くらい使ってみても不可解な音飛びは無し。

自分場合は2コア開けないと効果がなかったので物理コア依存なのかもしれない。

誰か同じ症状がでてるひとがいたら追試してもらいたい。

キーワード: DPC DAW プチノイズ 瞬間的 負荷 平均パフォーマンスロード VSTパフォーマンス

2014-02-15

音楽教材買うけどCD買わない

音楽業界ヤバイって言われ続けて久しいけど

プランクトンが激減してるのが大きな理由のひとつかもね

俺も作曲してみようかなーって環境揃えたけど

ボカロDAWソフトオーディオインターフェース

MIDIキーボードコンデンサマイク

PC抜いても10万じゃ足りない。

で、これが最低限。さらにはまってきて

やっぱりギター買い換えようかなとか

音源エフェクト揃えようかなとか泥沼

CD買う金は二の次になる

機材買うだけで作れる訳じゃないので勉強するんだけど

最近CDDVD-ROM付きのいい音楽教材多いんよね

そういうのはホイホイ買っちゃう

当然たくさん音楽聴くのも勉強だけど

たくさん聞きたいのでYoutubeレンタルで済ます

ただライブパフォーマンス楽しい勉強になるので

好きなアーティストはがんばって行くけど

自分の例は特殊かもしれないけど

概ねライト音楽ファンは無料で済ませるだろうし

コアな音楽ファンってそんなに金出してないんじゃないかな

まあ握手券とライブで儲けるのもやむなしか

あと真実物語()ってラベル付けて売るやつか

でも、あれにしたって物語は偽装でも

商品自体はしっかりしてるしなあ

音楽から見るとオタク業界のはまだちゃんと金まわってそう

自分は気に入ったアニソンiTunesで買うくらいなので

まり養分になってないけどがんばってほしい

http://anond.hatelabo.jp/20140215021950

2014-01-07

プロをやめる日

http://anond.hatelabo.jp/20131217191112

「すごい作品」のパワーゲーム時代から

「無数のメッセージ」を個々が生成し交信する調和時代になった時と想定している

DAWでの作曲GitHub化していく

音楽制作、そして音楽鑑賞という概念耐用年数を超えたら終わりの始まり

今の私達の基準ではちっとも豊かに見えない、だが考えられないほど豊かな音楽世界が広がっているんだろう

2013-04-20

断崖絶壁?

動画コミュニティに出入りして記事を書くハメになったんだが

自分の歌を聞けとか、演奏を聞けとか、パフォーマンス見ろよとか

曲や動画といったパッケージを作る場に居てピンポイントに何かを見ろという人が思った以上に多い。

演奏してみたでも、歌ってみた…各種あるんだろうが

機材をごく一部分の作業の為にしか使いこなせていないなら劣る部分に目が行くのはやむをえないのでは?と思った。

右も左もわからない状態から拙いながらも何かを生むまでの時間を競っているんだろうかと思う。

遊んでいる、楽しんでいるならいいと思う。


ある日の取材で、「最近人気も出てきてソレでメシを食っていこうという気持ちになってきているが

どうすればメシを食えるようになるかがわからない」と尋ねられた。

例えばちょっとした技術的な事はできるかと聞いてみるとまずその言葉がわからない と言われた。

MTRのようなボタンを押せば録音するような道具だと思っているならそれでいいのではないか?と思ったが、

どうもその人は作曲をしたいと言う。DAW楽器を使いこなし作曲をしたいのだと。

それならDAW楽器も既にあってやれているのではないか?と問うと違うのだと言う。

ミキサーなどのエンジニアライター制作会社での業務風景とは程遠く、

どうすればそういう世界自分の今やっている事がつながるかわからないと。

果たして、そんなに難しいモノなのだろうか。

デジタルコンソール、アウトボードスタジオ… 

どれをとっても自分の身の丈に合わせて一つ一つレベルを上げていった結果だと説明してみたが、

どうもその、時間をかけて何かを磨くというのが辛い事らしい。

取材したその人以外も、軒並み時間を掛けて研鑽する事を面倒な事だと回避する傾向があったが

時間をかける代わりに数十万程度の子金をかけているのが現代の姿なんだろうか?

だとすれば耳や目などの感覚、いいものをいいものと知覚する感性を養うのは難しい事なのか。


「なんとなくPCが身近にあって数万円の機材やプラグインを買ってやってきた自分には

 突然この帯域がどうとか耳を要求されたりしてもわからない。どうやってそれを養えば

 次の仕事に間に合うのか。まるで断崖絶壁で仕事にできる気がしない」

と語ったあの人に、だったら仕事にせずその辺りでチヤホヤされていればいいではないかと言えなかった自分はオトナになってしまったのかもしれない

2011-07-11

初音ミクLAライブ外国人感想その5

http://anond.hatelabo.jp/20110707195830

 初音ミクLAライブ外国人感想その5。これまで紹介した感想は「ヴァーチャルアイドルとしての初音ミク」を論じていたが、今回はミクの本来の姿、即ち「歌声合成ソフトとしての初音ミク」に注目しているのが特徴だ。また外国における歌声合成ソフトの将来性についてかなり厳しい見方をしているが、その指摘には耳を傾けるべきところも多い。初音ミク海外進出に関する先行きを占ううえでも目を通しておく価値はあるだろう。

 urlは以下の通り。

http://lelangiric.wordpress.com/2011/07/07/i-didnt-go-to-ax-but-yeah-anyway/

+++++以下勝手翻訳+++++

オレはAXアニメエキスポ]には行ってないけど、まあとにかく……

 ミクのイベント後にはいつもヴァーチャルスターの構成要素は何かって議論が巻き起こる。クラウドソース人格か? touhou[東方]っぽさ? オリジナルのないdoujin[同人]? それともインターネットDTMの力に関するフリードマン風の熱狂か?

http://behind-the.nihonreview.com/20110707/virtual-diva-hatsune-mikus-popularity-and-the-sound-of-the-future/

 確かに日本じゃ大うけだが、アメリカではこれからどう成長するんだ? オレは英語Vocaloid3が発売されるのを待っている。いいものであってほしい。アメリカでのボーカロイドの発展には英語Vocaloid3の性能が極めて重要なんだ。けどな、アニメ産業ボーカロイドとの結びつきについては、オレは戸惑っている。つまりAXがミクノポリス会場になったことにな。今後も長期にわたって、アメリカではボカロオンリーイベントはないだろう。アメリカに拠点を置く企業製のボーカロイドすら未だにない。オレが知っている[英語ボカロの]2つの会社Power FXスウェーデン)とZero-G(英国)だ。

 でもな、そこでオレは考えてみたんだ。

 ボーカロイドvstヴァーチャルスタジオテクノロジー](とかその他のapiアプリケーションプログラミングインタフェース])といくつかの重要理論的な方法は似ているんだが、極めて重要な具体的手法根本的に違っている、とオレは理解している。基本的に(ある人間の)音声ソースを取ってきてあらゆる音素と音程を録音し、ボイスバンクを作った後で、ヤマハVocaloid2プログラムがボイスバンクを「読む」ことができるようアプリケーションコードする必要がある。オレはヤマハがこの部分で相当用心していると思っている。なぜなら公式のボーカロイドは(もしオレが間違っているなら訂正してほしいが)全部ヤマハVocaloid2エディターと一緒に販売されているからだ。この意味vstとは根本的な差異が存在する。(1)vstは通常dawデジタルオーディオワークステーション]と一緒に流通することはない(2)vst開発者であるスタインバーグは、vstプラグインを規格として作成しており、従って誰もがvstプラグインを作り出せる。

http://en.wikipedia.org/wiki/Virtual_Studio_Technology

http://en.wikipedia.org/wiki/Digital_Audio_Workstation

http://en.wikipedia.org/wiki/Steinberg

 つまり、誰もがボイスバンクを作れるってことだ。UTAU現象がそれを示している。UTAUは違うソフトで動くボーカロイドの単なる「代替手段」(本当の意味でではないがオレは耐えられる)のフリーウエアに過ぎない。自家製ボーカロイドが登場するには(『ファンの作ったボーカロイド』はあるが、本物の商業ベースボーカロイドとは違う)2つの条件を満たさなければならない。ある団体が充分な資本を集めて(1)高品質のボイスバンクを作成し(2)ヤマハからそのVocaloidエディターを頒布する許諾を得ることが必要なんだ。既に言った通り、紛らわしいのはボイスバンクをプログラムに「読ませる」ためのアプリヤマハサードパーティのどっちがコードしているのかってこと。思うに、もしおれがAXの会場にいてこの質問をしていたら、特にヤマハからVocaloid2の許諾を得るのにいくらかかるかを聞いていたら、オレは殺されていただろうな。日本のdoujin歌手を使えば高品質ボーカルを作るのはそんなに難しくないだろう。必要なのはインターフェイスと集音マイク。ダチを作ってそいつらに作業をさせる。そしてUTAUのファンダム全体を見れば分かるが、自分自身を体現したボイスバンクを作ろうとするモチベーションの持ち主は山ほどいるぜ。

http://utau.wikia.com/wiki/UTAU_wiki

 オレが何を言おうとしているか分かるだろう。つまりアメリカ製のインディーボーカロイドスタジオの実現性ってのはどのくらいあるんだ?

 少なくとももっと注意深く考え抜く必要がある4つの条件があると思う。

 1. アメリカアニメ業界ボーカロイドの関係。オレが思うに、ブランドイメージと、それからボーカロイドアニメを結び付けているメーンストリームの連中のことを考えれば、こいつは最も重要な問題だ。「アニメ」はアメリカでその「あるべきもの」(つまりdirty japanese hentai shit)より遥かに大きな概念/カテゴリーになるべきだ。でもまあオレが見てきた限り、日本ボーカロイドにも同じ混同の問題があるようだけどな。とにかく、メーンストリームが一般的にアニメをどう見ているかボーカロイド関連商品の売れ行きに影響するってことなんだが、この問題はオレには重過ぎる。omoやalexが考えてくれんじゃねーの、多分。

http://twitter.com/#!/alexleavitt

 2. 誰か英語ボーカロイド使ってるヤツいる? 西洋ボーカロイドファンダム総体認識として、1人だけすげえアメリカ野郎がいて、そいつボーカロイドランキングニコニコのやつで毎週ボーカロイドの歌/動画コメント/再生数/マイリストに従ってランク付けしている)に[英語ボカロを]ぶち込んだことがあった。でもそいつは突然自分動画を全削除しちまった。この一度こっきりの出来事を除けば、ボーカロイドは完全に日本ものだ。他にも英語母国語の作り手はいるんだが、皮肉なことに英語話者のボーカロイド製作者が基礎を置く発生核となりそうな連中の大部分は、日本語ボーカロイドengrishをしゃべらせようとしている有様だ(大笑い)。

 この問題にはさらに深い根がある。

 3. そんな真面目な議論じゃないんだが、ある文化労働的な基底はどうして特定の製品同調し他の製品には抵抗するのかについて話がなされている。歴史的かつ社会経済的な問いだ。どうしてチリは銅を掘っているのか? なぜならそれがくそったれなほど沢山あるからだ。結果として採鉱は(おそらく)経済的な基盤が上部構造へと波及していくのと同じように(違うか?)文化的な行為となる。なぜアメリカは基底からやって来る沢山のボーカロイド曲を持っていないのか? その理由はもう挙げているな……(1)なぜならdirty anime hentaiから(2)アメリカにいるデスクトップミュージック人種テレビゲーム映像作品に集中してやがるから

http://www.imdb.com/title/tt0132477/

http://en.wikipedia.org/wiki/Base_and_superstructure

 4. 2番目に上げたデスクトップミュージックの問題は重要だぜ。もしお前が独立した作曲家としてメシを食っていきたいのなら、お前の時間と貴重な音楽アイデアボーカロイドのように不安子供じみた音に賭けてみようなんて考えは二度と起こさないだろう。そいつは正直、新しすぎる。西洋諸国は上出来なデスクトップミュージックを作っている。問題は、ボーカロイドは今も、そしておそらくは長期にわたって、もしかしたら決して、独立したアーティストにとって頼れる収入源にはならないってこと。たとえそれで生計を立てる気がないとしてもだ。アメリカボーカロイドは、他のデジタル関連のインディー業界のように花開くことはできるのか? アメリカボーカロイド日本のdoujin業界のようになるにはどうしたらいいんだ?

+++++勝手翻訳終了+++++

初音ミクLAライブ外国人感想その1「再生約束」逐語訳

http://anond.hatelabo.jp/20110707195830

初音ミクLAライブ外国人感想その2「再生約束フリーダム

http://anond.hatelabo.jp/20110708223459

初音ミクLAライブ外国人感想その3「ミクノポリスのボカレタリアートたちよ、団結せよ!」

http://anond.hatelabo.jp/20110709211718

初音ミクLAライブ外国人感想その4「仮想の歌姫:初音ミクの人気と未来音色

http://anond.hatelabo.jp/20110710234300

初音ミクLAライブ外国人感想その6「ミクノポリス:7月のクリスマス世界征服

http://anond.hatelabo.jp/20110712205546

初音ミクLAライブ外国人感想その7「AX11:ミクノポリスの印象」

http://anond.hatelabo.jp/20110713211501

初音ミクLAライブ外国人感想その8「ミクノポリスコンサートリポート

http://anond.hatelabo.jp/20110714210122

初音ミクLAライブ外国人感想その9「アニメエキスポ初音ミク

http://anond.hatelabo.jp/20110715222900

初音ミクLAライブ外国人感想その10アニメエキスポ2011(抄訳)」

http://anond.hatelabo.jp/20110716194029

初音ミクLAライブ外国人感想その11世界彼女もの初音ミクはいかにして全てを変えたのか」

http://anond.hatelabo.jp/20110717201147

初音ミクLAライブ外国人感想その12アニメエキスポ2011でのボーカロイド体験」

http://anond.hatelabo.jp/20110719031316

初音ミクLAライブ外国人感想その13「ミク:日本ヴァーチャルアイドルメディアプラットフォーム

http://anond.hatelabo.jp/20110719203237

海外blogに載っていたクリプトンインタビュー

http://anond.hatelabo.jp/20110723142345

2011-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20110623123123

というか、元々ボカロ以前に「普通楽器」として使われてた技術なんじゃなかったっけ?

もともと、ボーカロイドボーカロイドって技術だぞ?

VOCALOID2へのバージョンアップに伴い、キャラクター性を押し出したのがクリプトン初音ミク以降のシリーズって感じだわな。

まぁ、フォルマントシンギング音源全般での話で行くなら、XG音源プラグインボードとかあったし、それ持ってるわ。

ただ、以前の音源系はバックコーラス用途でも音楽素材切り貼りしたほうがマシなことが多かったし、VOCALOID2シリーズも出た当初はボーカルとして使えるようなレベルではなかった。

ユーザー数が増えて、テクニカルな使い方が深化してきたからこそ商業ベースに食い込んでくる作品が出来てきたんだし。

ボカロは、ソフト名を姓名を持ったネーミングにしたりパッケージキャラを前面に押し出したりして「歌声を操作できるキャラクター」として売ることでヒットしたもの

それは、クリプトンインターネット、AHS等の戦略であってそれを「ボカロ」と定義するならそうだろうな。

個人的には、「ボカロ」で金が集まったおかげで、VOCALOID3の開発が早まったとするなら、大いに有難い所。

VOCALOID3インターフェースDAWっぽくなってきたから、そもそもFL Studio使っててVOCALIODプラグインで使えない身としては大助かりだ。

同時にそのキャラクター性がお荷物になって、ニコ動界隈を中心とするオタク文化から移動できなくなってるって印象だわ

いや、海外メーカーキャラクター性で売ってないし、ビープラッツもそうだろ。

そんなにニコ動界隈に固定化されてるとも思わんよ。

商業ベースに乗せるために、ニコ動界隈の知名度を利用できるだけでも相当良い事じゃないかと思うよ。

何もなしに商業ベースに乗せるなんて、人間が歌っていても無理なことが多いんだから

さらに言えば、各種のボーカロイド操作のテクニックを編み出してきたのはニコ動界隈だから、今後しばらくはニコ動界隈が牽引して行くんじゃないかね?

これは、不利な点ではないし、むしろテクニックの深化という意味ではニコ動みたいな「コメント可能な動画メディア」と「スキルが必要な何某」のシナジーは凄いと思う。

ヨーヨーなんかも、ニコ動Youtube見ながら練習できたりするしな。

2007-10-19

http://anond.hatelabo.jp/20071019001349

KRAFTWERKとは言わなくてもYMOとか、電気グルーヴ

ここが初耳って…。

YMOぐらいは知ってるだろ。坂本教授がやってたバンドだよ。

モジュレーション自体はエルビスの時代からあるけど、わざっとロボットボイスにするのなんてありがちだろ?

いや、テクノハウスだけじゃなくて、トーキングモジュレーターを使うような音楽最近大抵はいってない?

前面にでてるかは別にしてそれこそ最近邦楽TOP100ぐらいは歌声加工されてるぞ?

なまの声なんて今はほとんどない。

君の言う音楽がどんな音楽かはわからない。

そもそも君が好きな音楽なんてあるのかね?

初音ミクにルチアーノの性能を求めるならお門違いだが、ボーカロイドがここまでできるほどDAWが発展したことがすばらしいんだよ。

Pro Toolsが登場して音痴でもCDがだせるようになってから、ずいぶん時間が掛かったけどね。

2007-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20070910063846

パソ通ときJASRAC管理下にあったんだ?しらなかったよ。

muziehttp://www.muzie.co.jp/

プレイヤーズ王国http://players.music-eclub.com/

の紹介ありがとう。どっちも知らなかった。

音楽とかDTMとかから離れてしまったのは単純に学生時代が終わっちゃったからってだけなんだ。

最近はまたやりたいなと思ってる。楽器の演奏はもう無理かなとおもうけどね…。一人でやっても寂しいだけだし。

自分も後半はオリジナルとかつくってたけど、コピーの時代がなかったらとてもオリジナルまではたどり着けなかったと思うよ。

バンド演奏にしてもDTMにしても。

DAW初音ミクはそれはそれでおもしろそうだな思う。

特に初音ミクをいくつか聴いたけど、おもしろいなと思った。

あと、ニコニコとかでゴムとからっぷびとみたいな若くて新しい才能が芽を吹く様をみているととても楽しい

らっぷびとなんて、どう聴いてもプロツールス並みのミックスダウンがされてて頭おかしいんじゃないかとおもうよ。

オリジナルでやれたらもっと楽しいんだろうけどね。

でも、課題曲とかそういうのはある程度あったほうがいいよね。

DTMは衰退かもしれないけど0からつくるとしたら演奏するか、これしかないわけで、

サンプリングのための音源をつくるためとか、そういうような形で生き残るとおもうな。

いままでのように最初から最後までDTMだけで完結することはなくなるかもしれないけど。

そんなわけで俺もなんかやりたいぞとちょっと燃え上がってる。

さしずめクラシックJ-POPにでもしようかな。

2007-09-10

http://anond.hatelabo.jp/20070909182230

もともとパソ通におけるMIDIデータ流通自体が、JASRACの許可の下に行われたものだったと記憶してるけど。そもそもコピーデータを作成するのが著作権侵害なのは事実で、黙認しようが制限しようが著作権者の勝手。多くの作者もそれを理解してドキュメントに注意書きをつけていたはず。インターネットに移行したらJASRAC様が御興味を持たれたようです、ではなく、最初からそういう事態を想定しておかなければいけなかった。

あと、言わせてもらうけど、オリジナルメインでやっていた自分としては、コピー曲ばかりダウンロードされることをビミョーに苦々しく感じていた。仕方ないから自分もコピー曲を餌にしたりして。

大体、コピー曲を縛られた程度で打ち込みをやめちゃう人が創作意欲ってもなあ。本当にそんなものがあるのなら、今からでもオリジナルを や ら な い か

JASRACが専横を極める今の世に、例えばmuziehttp://www.muzie.co.jp/)では毎日50曲前後ものオリジナル新曲が公開されつづけている。また、どうしてもJASRAC管轄曲のコピーで腕試しなりコバンザメ的自己顕示なりしたければ、プレイヤーズ王国http://players.music-eclub.com/)という場がある。別段困ることはないはずだ。

むしろ、今やPCでの音楽制作においてDTM音源は完全に消滅し、DAW初音ミクの時代になっていることのほうが問題かもしれない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん